歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年12月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
カラーボトル、新しい一歩を踏み出そうとしている人へ向けた新曲「旅立ち」を配信限定リリース
Mon, 15 Dec 2014 19:00:00 +0900
12月13日(土)@仙台JUNK BOX (okmusic UP\'s)

仙台出身のロックバンド、カラーボトルが2月4日に新曲「旅立ち」を配信限定でリリースすることが決定した。

【その他の画像】カラーボトル

12月13日(土)、彼らの地元である仙台JUNK BOXで行なわれたミニアルバム『evolution』のリリースツアー「COLOR BOTTLE IS HERE!! 2014【Re:evolution】変身×返信=前進」の千秋楽日。そのアンコールで「旅立ち」のリリースが発表された。満員の会場ではファンの喜びの声が響き、アンコールの最後には「旅立ち」を演奏し、ワンマンライヴツアーのすべてを終了した。

『旅立ち』はライヴ限定で演奏をしていた曲。ライヴでしか聴くことができないということで、ファンの間でも話題になっていただけに、ファン待望のリリースである。メンバーが地元を後にして東京に出てきたときに感じたことを振り返り、実体験を元にヴォーカルの竹森マサユキが歌詞を書き上げた。サウンド面では、歌に絡みつくようなギターのフレーズが特徴的。サビがリフレインする後半の《ラーラララー》というコーラスは、自分を鼓舞するような応援にも聞こえる。新生活を迎える、そして新しい一歩を踏み出そうとしている人へ向けた応援歌となっている。

カラーボトルの曲は、熱く情熱的で、そして自身をも鼓舞するような曲が多い。これまで各スポーツの場面でも、さまざまな楽曲が使われてきただけに、「旅立ち」もきっと多くの人の背中を押してくれる1曲になるはずだ。

■配信限定シングル「旅立ち」

2015年2月4日発売
CBIS-0001/価格未定
※配信先:iTunes Storeほか

【関連リンク】
カラーボトル オフィシャルHP
カラーボトルが3ヶ月連続で、お昼間60分限定ワンマンライブを開催
カラーボトルが結成10年目にして待望のベストアルバムリリース決定
THEイナズマ戦隊、対バンイベントツアーが決定

【関連アーティスト】
カラーボトル
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LACCO TOWER主催「I ROCKS 2015」の出演アーティスト第2弾が明らかに
Mon, 15 Dec 2014 18:30:00 +0900
『I ROCKS 2015 stand by LACCO TOWER』ロゴ (okmusic UP\'s)

来年4月25日(土)に[故郷編]、26日(日)に[盟友編]と題し、群馬音楽センター(高崎市)で開催されるLACCO TOWER主催のロックフェス「I ROCKS 2015 stand by LACCO TOWER」。その出演アーティスト第2弾が発表された。


【その他の画像】LACCO TOWER

今回発表されたのは、[故郷編]のSECRET SERVICE、Drunken\' Frenzy、秀吉の3組。さらに、[盟友編]のGOOD ON THE REEL、SUPER BEAVERの2組となる。なお、12月15日(月)の12:00からe+、ローソンチケット、ともに2次先行がスタートした。ますます盛り上がってきた「I ROCKS 2015 stand by LACCO TOWER」から今後も目が離せない。

【LACCO TOWER Ba./ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示 コメント】
「全ては“故郷群馬でロックフェスを開催すること"その為に立ち上がりました。
 前回のI ROCKS 2014では一つの夢がカタチになったし達成感もありました。何より、沢山の感動を頂く事が出来ました。ただ、正直悔しい思いもしました。[故郷編]では、まだまだ空席だらけの音楽センター。今回は出演アーティストと共にこの空席を埋められるようにリベンジします。
第二弾で発表した秀吉をはじめ、心無しか徐々に地元バンドがめきめきと力をつけ、県内はもちろんのこと、全国規模で輝きを放ち始めています。これが“群馬の音楽シーン"と呼ばれる日もそう遠くないはず。今もなお日々成長している故郷の底力を体感して頂きたいです。
 [盟友編]ではLACCO TOWERの歴史の中でも必要不可欠なアーティストに出演して頂きます。上京して15年。出会うべくして出会ったまさに盟友と呼べるバンドたち。群馬に留まっていたら出会えていないバンドばかりです。
 前回のI ROCKS 2014[盟友編]では、平日に少なめのバンド数で設定していましたが、今回は両日ともに週末の昼間からスタートし、各日約10バンドの出演と改めました。さらに両日とも、見に来て下さる方々を飽きさせないように色々な“お楽しみな仕掛け"も考えております。盟友と呼べるバンドと共に、ここでしか体感出来ない唯一無二な“I ROCKS"を目指したいと思います」

■「I ROCKS 2015 stand by LACCO TOWER」

■I ROCKS 2015[故郷編]
4月25日(土) 群馬音楽センター
OPEN 11:00 START 12:00
adv:¥3,000(税別)
ブロック指定(A、B)
故郷編 盟友編 通し券 adv:6,000(税別)
ブロック指定(A、B)
出演アーティスト:LACCO TOWER、ing、SECRET SERVICE、JilL.、Drunken\' Frenzy、秀吉、LILY 他

■I ROCKS 2015[盟友編]
4月26日(日) 群馬音楽センター
OPEN 11:00 START 12:00
adv:¥5,000(税別)
ブロック指定(A、B)
故郷編 盟友編 通し券 adv:6,000(税別)
ブロック指定(A、B)
出演アーティスト:LACCO TOWER、ircle、GOOD ON THE REEL、SUPER BEAVER 、DOOKIE FESTA、NUBO、Rhythmic Toy World 他
※Aブロックは中通路前方、Bブロックは中通路後方
指定ブロック範囲内は座席自由

【チケット情報】
プレイガイド先行予約として12月15日 (月)12:00からe+、ローソンチケット、ともに2次先行がスタート
※一般発売は1月31日(土)10:00〜
「I ROCKS 2015 stand by LACCO TOWER」 オフィシャルHP

■アルバム『狂想演奏家』

発売中
IRLT-014/¥2,500+税
<収録曲>
01.狂想序曲(キョウソウジョキョク)
02.蕾(ツボミ)
03.恋人(コイビト)
04.奇妙奇天烈摩訶不思議(キミョウキテレツマカフシギ)
05.杏子(アンズ)
06.橙(ダイダイ)
07.新世界(シンセカイ)
08.青年(セイネン)
09.少女(ショウジョ)
10.組絵(パズル)

【関連リンク】
アゲハスプリングス主催イベントにGOOD ON THE REEL、アベンズ、The Flickersの出演が決定
ジラフポット、初全国ツアーのゲストにアベンズ、コンポラ、SUPER BEAVER!
GOOD ON THE REELがミニアルバム収録曲「水中都市」のMVを公開

【関連アーティスト】
LACCO TOWER, Secret Service, 秀吉, GOOD ON THE REEL, SUPER BEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉井和哉、移籍第1弾シングル「クリア」に収録されるボートラ曲ついに決定!
Mon, 15 Dec 2014 18:00:00 +0900
吉井和哉 (okmusic UP\'s)

1月28日に発売される吉井和哉のTRIAD移籍第1弾シングル「クリア」。11月25日〜12月7日までの約2週間にわたる“吉井和哉 Welcome back to TRIAD!!"キャンペーン投票企画の結果を受けたシングル収録曲が、ついに発表となった。

【その他の画像】吉井和哉

この企画は、吉井がソロキャリアで行なってきたTRIAD在籍時THE YELLOW MONKEY楽曲のライヴテイク全20曲を対象としてファン投票を実施し、上位8曲がシングルのボーナストラックとして収録されるというもの。2週間という短い投票期間にもかかわらず、このキャンペーンは総数2万数千票を集めることとなった。この事実を受けたTRIADレーベルは、ファンへの感謝の意を込めて収録曲を急遽2曲追加。「“Welcome back to TRIAD"Live Tracks」と題し、厳正な集計の上、1月28日発売のシングル「クリア」に上位10曲が収録されることが決まった。発表された収録楽曲、曲順は下記の10曲(投票順位ではない)だ。

また、シングルの2曲目に収録されるカップリング曲のタイトルも公開された。「ボンボヤージ」と題されたこの曲は、フランス語で“よい旅を”の意味のタイトルどおり、別れと旅立ちをテーマにしたもの。表題曲の「クリア」とともに、新たにレーベルを移籍した吉井の現在のリアルな心境が描かれているとのことで、公開も間近とか。楽しみに待とう。

新曲2曲に加え、ボーナストラック10曲が収録されるこのシングルは、12曲入りで1,200円という超お買い得盤! ただし、初回生産限定盤となので、早めのご予約を! なお、今回のシングル「クリア」を、12月28日(日)に行なわれる吉井和哉の日本武道館公演で予約すると、限定予約特典の“ポストカードカレンダー”がその場でプレゼントされることが決定。当日日本武道館に来場できなくても、1月4日(日)までにTOWER RECORDS ONLINEで予約すれば、同じ予約特典がゲットできる。

「“Welcome back to TRIAD"Live Tracks」

01.Romantist Taste(「20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE」2013.12.28@マリンメッセ福岡)※CD未発表

02.Sweet & Sweet(「Flowers & Powerlight Tour 2011」2011.06.30@東京国際フォーラム ホールA)※完全未発表

03.Tactics(「YOSHII BUDOKAN」2007.12.28@日本武道館)※CD未発表

04.VERMILION HANDS(「Flowers & Powerlight Tour 2011」2011.4.25@Zepp Tokyo)※完全未発表

05.RED LIGHT(「Flowers & Powerlight Tour 2011〜born-again〜」2011.12.28@日本武道館)※CD未発表

06.4000粒の恋の唄(「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」2013.5.18@福島・あづま総合体育館)

07.LOVERS ON BACKSTREET(「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」2013.5.18@福島・あづま総合体育館)

08.SUCK OF LIFE(「20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE」2013.12.28@マリンメッセ福岡)※CD未発表

09.JAM(「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」2013.5.18@福島・あづま総合体育館)

10.WELCOME TO MY DOGHOUSE(「20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE」2013.12.28@マリンメッセ福岡)※CD未発表

■TRIAD移籍第1弾シングル「クリア」

2015年1月28日(水) 発売
COCA-16967/¥1,200+税
※初回生産限定盤
<収録楽曲>
01. クリア
02. ボンボヤージ
“Welcome back to TRIAD"Live Tracks:
03. Romantist Taste
04. Sweet & Sweet
05. Tactics
06. VERMILION HANDS
07. RED LIGHT
08. 4000粒の恋の唄
09. LOVERS ON BACKSTREET
10. SUCK OF LIFE
11. JAM
12. WELCOME TO MY DOGHOUSE

【関連リンク】
吉井和哉 オフィシャルHP
吉井和哉、TRIAD在籍時のイエモン楽曲ライブテイクのファン投票中間発表を公開
宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表
吉井和哉、移籍第1弾シングル「クリア」にはイエモンのナンバーも!

【関連アーティスト】
吉井和哉
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Mary\'s Blood、Secret Sphereの来日公演のオープニングアクトに決定!
Mon, 15 Dec 2014 18:00:00 +0900
Mary\'s Blood (okmusic UP\'s)

イタリアのメロディック・スピード・メタル・バンド、Secret Sphereと内モンゴルのEgo Fallの日本ツアー「Secret Sphere & Ego Fall JAPAN TOUR」のオープニングにMary\'s Bloodが決定した。

【その他の画像】Mary\'s Blood

同ツアーは、15年1月10日が大阪・Club Alive!、1月11日が名古屋・Club ZION、12日が東京・Wild Side Tokyoとなっており、各公演に国内メタル・バンドがオープニング・アクトとして登場する。Mary\'s Bloodの出演は12日の東京公演となっている。

Mary\'s Bloodはメジャー・デビュー・アルバム「Countdown to Evolution」がオリコンデイリーアルバムランキング9位にランクインした新進気鋭のガールズ・メタル・バンド。初のワンマンツアー「Tour Act 1:Countdown to Evolution」も全公演ソールドアウトとなった2014年最注目のガールズ・バンドである。

■公演名:Secret Sphere & Ego Fall JAPAN TOUR

■日程:
2015年1月10日(土)大阪・Club Alive!
出演:Secret Sphere, Ego Fall, Crying Machine、六合

2015年1月11日(日)名古屋・Club ZION
出演:Secret Sphere, Ego Fall, Adrastea

2015年1月12日(月祝)東京・Wild Side Tokyo
出演:Secret Sphere, Ego Fall, VIGILANTE, Mary\'s Blood

■プレイガイド:
大阪:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142416P0030001
名古屋:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142417P0030001
東京:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142418P0030001

■問い合わせ先:Evoken de Valhall Production:info@ev-pro.asia

■チケット価格
全日程 - 前売り4,500円+D 当日5,000円+D
OPEN/START 17:00 / 17:30

■入場順
イープラス(番号順)→ライブハウス予約分(番号順)→整列順

なお、聴き放題音楽アプリ「FaRao」では今回のライブを記念して、「邦楽女性Voメタルオススメ曲」チャンネルをアプリトップで公開中。Mary\'s Bloodの楽曲も当然フィーチャーされているので、こちらも併せてチェックしてみよう。

Mary\'s Blood HP
http://marysblood.futureartist.net/

聴き放題音楽アプリ「FaRao」HP
https://www.faraoradio.jp/

■Mary\'s Blood / Marionette MV(Full)
http://youtu.be/MLM2unV0kwU

【関連リンク】
Mary\'s Blood、マーティ・フリードマンと初共演&ワンマンライヴも全会場ソールドアウト
Mary\'s Blood、Marty Friedmanライヴのオープニングアクトに抜擢

【関連アーティスト】
Mary\'s Blood
【ジャンル】
メタル, J-POP

石崎ひゅーい、クリープハイプとの対バンツアーファイナルで「ピーナッツバター」共演
Mon, 15 Dec 2014 17:30:00 +0900
12月13日(土)@東京・赤坂ブリッツ(石崎ひゅーい×クリープハイプ) (okmusic UP\'s)

石崎ひゅーいの対バンツアー「石崎ウォーズ〜シンガーソングライターの逆襲〜」が、12月13日(土)に東京・赤坂ブリッツでファイナル公演を迎え、この日はゲストにクリープハイプが出演した。

【その他の画像】石崎ひゅーい

「石崎ウォーズ〜シンガーソングライターの逆襲〜」と銘打たれたこのツアーは、本人がリスペクトするバンドやアーティストを招いて対バンするというコンセプトの企画ライヴで、11月29日(土)の大阪・梅田CLUB QUATTROは小南泰葉とオープニングアクトとしてBURNOUT SYNDROMES。11月30日(日)の名古屋・E.L.Eには小山田壮平、12月5日(金)の宮城・darwinにはマキタスポーツ率いるヴィジュアル系バンド、Fly or Dieが登場し、各会場でゲストアーティストと共演するなどしてファンを熱狂させた。

そして、12月13日(土)東京・赤坂ブリッツでのファイナル公演に、クリープハイプがゲストで出演。開演と共にクリープハイプが登場し、石崎ひゅーいの最新シングル「ピーナッツバター」を演奏する。尾崎世界観が歌い始めると、石崎ひゅーい本人も登場し、早くも最初の1曲目で共演が実現するという、開演早々の出来事に一気に熱を帯びた会場は、終演を迎えるまで冷めることなく互いのパフォーマンスに魅了された。

なお、石崎ひゅーいは来年4月24日(金)に東京キネマ倶楽部でワンマンライヴ「さよなら、東京メリーゴーランド」を開催することを本編中に発表。チケットはこの日のイベント来場者およびファンクラブ会員の先行受付中で、一般発売は2月14日(土)からとなる。


【クリープハイプ セットリスト】
01.ピーナッツバター/石崎ひゅーい
02.百八円の恋
03.社会の窓と同じ構成
04.憂、燦々
05.オレンジ
06.エロ
07.大丈夫
08.二十九、三十
09.傷つける
10.寝癖
11.2LDK
12.ボーイズ END ガールズ
13.社会の窓
14.HE IS MINE

【石崎ひゅーい セットリスト】
01.シーベルト
02.ファンタジックレディオ
03.反抗期
04.シンデレラの伝言
05.夜間飛行
06.星をつかまえて
07.おっぱい
08.バターチキンムーンカーニバル
09.メーデーメーデー
10.仮装行列
11.花瓶の花
12.第三惑星交響曲
13.僕だけの楽園

■石崎ひゅーい LIVE 2015「さよなら、東京メリーゴーランド」

4月24日(金) 東京 東京キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:00
全席自由:3,500円
※当日別途ドリンク代必要

【関連リンク】
石崎ひゅーい オフィシャルHP
クリープハイプ、新曲MVで尾崎世界観と女優の安藤サクラが"初"共演
石崎ひゅーいの対バンツアーが開幕! 小山田壮平とのコラボ披露で大盛況!
クリープハイプがニューアルバムの全曲ダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
石崎ひゅーい, クリープハイプ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ラスベガス、「PUNKSPRING 2015」出演決定&オフィシャルHPに謎の数字!?
Mon, 15 Dec 2014 17:30:00 +0900
Fear,and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

Fear,and Loathing in Las Vegasが、来年3月に開催される「PUNKSPRING 2015」に出演することが決定した。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

今年はRANCID、FALL OUT BOYをヘッドライナーに迎えるほか、ZEBRAHEAD、RISE AGAINSTらの出演もアナウンスされている「PUNKSPRING」。Fear,and Loathing in Las Vegasの出演は、3月28日(土)大阪公演(神戸ワールド記念ホール)、3月29日(日)東京公演(幕張メッセ)で、2013年以来2年ぶりの出演となる。

一方、Fear,and Loathing in Las VegasのオフィシャルHPには謎の数字が出現。日時を表わしているようにも見えるなど、すでにファンの間で多くの憶測を呼んでいる。

また、9月から行なっている最新アルバム『PHASE2』のリリースツアーも終盤戦へ。MUCC、キュウソネコカミ、でんぱ組.incらを迎えて行なわれた同ツアー、FINAL SERIESのZEPP公演も各会場ソールドアウトが続出! 残すは12月19日(金)のツアーファイナル大阪公演のみとなっている。なお、大阪公演の開催場所は12月19日(金)0時に発表されるとのこと!

■「PUNKSPRING 2015」

3月28日(土) 大阪 神戸ワールド記念ホール
3月29日(日) 千葉 幕張メッセ

■シングル「Let Me Hear」

2015年1月7日発売
VPCC-82322/¥1,200+税
<収録曲>
01.Let Me Hear
02.Sparkling Sky Laser
03.Abyss
※初回生産限定
※ジャケットステッカー封入

【関連リンク】
Fear,and Loathing in Las Vegas オフィシャルHP
ラスベガスのツアーファイナルシリーズにMUCCやキュウソネコカミが参戦
ラスベガス、ニューシングル「Let Me Hear」発売決定&最新アー写公開!
ラスベガス、新曲「Let Me Hear」がアニメ「寄生獣」OPに決定!

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

the pillows、軽やかさと円熟味をブレンドした年内ラストワンマン!
Mon, 15 Dec 2014 17:00:00 +0900
12月12日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

the pillowsの25周年記念アルバム『ムーンダスト』。そのリリースツアーの東京公演が、12月12日(金)に赤坂BLITZで行なわれた。

【その他の画像】the pillows

早い時間から寒空の下で入場を待ちわびていたファンは、午後6時の開場とともにフロアに集結。たちまち場内は熱気で包まれていった。そして、午後7時をいくらか過ぎたところで、おなじみのSEとともにメンバーが登場。ニューアルバム『ムーンダスト』のオープニングナンバー「Clean Slate Revolution」から、いきなりピロウズならではの熱いロックンロールで会場をぐいぐいと引っぱっていく。

アルバムツアーということで、シングルリリースもされた「About A Rock\'n\'Roll Band」をはじめ、『ムーンダスト』のカラーに合わせたロックンロール寄りの選曲になっているものの、そこはやはりthe pillows。心に沁みる重厚なナンバーも健在だ。『ムーンダスト』に収録の「アネモネ」やバンドの25年間を凝縮したタイトルソング「ムーンダスト」、そして往年の名曲「ハイブリッド レインボウ」では会場を幻想的な色に塗り替えてみせた。

新曲、定番曲、今まであまり演奏してこなかったレアなロックンロールナンバーを絶妙にミックスさせたこの日のセットリストは、合間に挟まれるユーモラスなMCに加え、まさかのサプライズ演出やハプニング(!?)と相まって、ロックコンサート(ライヴ)本来のダイナミズムを120%体現! 軽やかさと円熟味をブレンドした、the pillowsの真骨頂と言えるものだった。

the pillowsは、これで年内のワンマンライヴが終了。年末のカウントダウンイベントを挟んで、1月後半から再びツアーに突入する。

■「moondust tour」

1月24日(土) 群馬 高崎 club FLEEZ
1月31日(土) 栃木 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK VJ-2
2月03日(火) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2月05日(木) 島根 松江 canova
2月07日(土) 広島 CLUB QUATTRO
2月09日(月) 宮崎 SR BOX
2月11日(水) 沖縄 桜坂 セントラル
2月13日(金) 福岡 DRUM LOGOS
2月15日(日) 愛媛 松山 SALON KITTY
2月17日(火) 香川 高松 DIME
2月19日(木) 静岡 浜松 窓枠
2月22日(日) 東京 渋谷 TSUTAYA O-EAST
3月01日(日) 宮城 仙台 Rensa
3月03日(火) 岩手 宮古 KLUB COUNTER ACTION
3月05日(木) 青森 Quarter
3月07日(土) 北海道 札幌 PENNY LANE 24
3月08日(日) 北海道 札幌 PENNY LANE 24
3月13日(金) 新潟 LOTS
3月15日(日) 石川 金沢 EIGHT HALL
3月20日(金) 大阪 なんば Hatch
3月22日(日) 愛知 名古屋 Zepp Nagoya
3月28日(土) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
the pillows オフィシャルHP
the pillows、感動&感涙の結成25周年記念ライブ開催
the pillows、ニューアルバム収録曲をiTunesにて先行配信開始
the pillows、結成25周年を記念して25時間特番をニコ生にて放送!

【関連アーティスト】
the pillows
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

sukekiyo、問題作『VITIUM』の全貌&ジャケットアートワーク解禁
Mon, 15 Dec 2014 16:30:00 +0900
ミニアルバム『VITIUM』【数量限定盤】 (okmusic UP\'s)

2月4日に1stミニアルバム『VITIUM』をリリースするDIR EN GREYのヴォーカリストである京のソロプロジェクト、sukekiyo。同作の収録内容およびジャケットアートワークがこのたび解禁された。

【その他の画像】sukekiyo

ラテン語で“異常な”“欠点”“過ち”といった意味を持つタイトルが付けられた本作は、京が“変態的趣味”“我が子を捨てる”といったテーマをもとに制作した楽曲も収められた問題作だ。今年の5月に行なわれた欧州ツアーと同タイトルの新曲「雨上がりの優詩」をはじめ、全9曲が収められており、心地よくもどこか奇怪な楽曲や、情緒豊かな歌謡曲テイストのナンバーなど、sukekiyoの描く独創的な世界に浸ることができる。

そして、収録曲と合わせて限定盤の詳細も公開。一般流通される初回限定盤には、『VITIUM』収録曲の“ボーカルコラボレーション"や1stアルバム『IMMORTALIS』のリミックスヴァージョンなど計4曲を収めたボーナスディスクが付属する。京の公式オンラインストア限定の豪華盤および初回盤は、アルバム本編がBlu-spec CD2となるほか、一般流通する初回限定盤に付属するCDと同内容に加え、2014年5月に行なわれた単独公演「sukekiyo 二〇一四年公演『別れを惜しむフリは貴方の為』」のライヴ音源などを収録したボーナスディスクが付く。さらに、限定盤にはBlu-rayも付属し、こちらには「雨上がりの優詩」「focus」のMV、2014年5月6日に京都・京都劇場で開催されたライヴ「sukekiyo 二〇一四年公演『別れを惜しむフリは貴方の為』」の模様、ドキュメンタリー映像が収録される。オンラインストア限定盤には多彩な特典も用意されるので、チェックしておこう。

ジャケットアートワークは、初回限定盤が京の横顔を、オンラインストア限定盤および通常盤がボルゾイ犬の横顔をフィーチャーしたデザインに。いずれも淡い色彩をベースに、どこか不気味な雰囲気をたたえたビジュアルに仕上がった。

また、アルバムのリリースに合わせてsukekiyoは、全5公演からなる対バンツアー「二〇一五年公演『The Unified Field』-双卵の眼-」と、東京と京都での単独公演「sukekiyo 二〇一五年公演「The Unified Field」」を続けて開催する。『VITIUM』を体感したい人は、ぜひ足を運んでみてほしい。

■ミニアルバム『VITIUM』

2015年2月4日発売
【数量限定豪華盤】(Blu-spec CD2+Blu-ray+T-shirt+Special Booklet)
PZSK-0007〜8/¥9,259+税
※京公式オンラインストア限定販売
※京監修によるオリジナルボディを採用したTシャツ(SIZE:FREE)付き
<DISC 1 収録曲>
01.leather field
02.dunes
03.dot
04.foster mother
05.雨上がりの優詩
06.maniera
07.白露
08.celeste
09.focus
<DISC 2 収録曲>
『VITIUM』収録楽曲でのヴォーカルコラボレーション、1stアルバム『IMMORTALIS』収録楽曲のリミックスヴァージョン、2014年5月に開催された<sukekiyo 二〇一四年公演「別れを惜しむフリは貴方の為」>でのライヴ音源を含む計14曲を収録予定
<DISC 3(Blu-ray) 収録曲>
■MV
01.雨上がりの優詩
02.focus
■LIVE FOOTAGE:sukekiyo 二〇一四年公演「別れを惜しむフリは貴方の為」2014年5月6日(火)京都劇場
01.aftermath
02.hidden one
03.scars like velvet
04.zephyr
05.mama
06.in all weathers
■DOCUMENTARY FOOTAGE

【数量限定初回盤】(Blu-spec CD2+Blu-ray+Special Booklet)
PZSK-0009〜10/¥6,944+税
※京公式オンラインストア限定販売
<DISC 1 収録曲>
01.leather field
02.dunes
03.dot
04.foster mother
05.雨上がりの優詩
06.maniera
07.白露
08.celeste
09.focus
<DISC 2 収録曲>
『VITIUM』収録楽曲でのヴォーカルコラボレーション、1stアルバム『IMMORTALIS』収録楽曲のリミックスヴァージョン、2014年5月に開催された<sukekiyo 二〇一四年公演「別れを惜しむフリは貴方の為」>でのライヴ音源を含む計14曲を収録予定
<DISC 3(Blu-ray) 収録曲>
■MV
01.雨上がりの優詩
02.focus
■LIVE FOOTAGE:sukekiyo 二〇一四年公演「別れを惜しむフリは貴方の為」2014年5月6日(火)京都劇場
01.aftermath
02.hidden one
03.scars like velvet
04.zephyr
05.mama
06.in all weathers
■DOCUMENTARY FOOTAGE

【初回生産限定盤】(2CD)
SFCD-0150〜1/¥3,000+税
<DISC 1 収録曲>
01.leather field
02.dunes
03.dot
04.foster mother
05.雨上がりの優詩
06.maniera
07.白露
08.celeste
09.focus
<DISC 2 収録曲>
『VITIUM』収録楽曲でのヴォーカルコラボレーション、1stアルバム『IMMORTALIS』収録楽曲のリミックスヴァージョンの計4曲を収録予定

【通常盤】(CDのみ)
SFCD-0152/¥2,500+税
<収録曲>
01.leather field
02.dunes
03.dot
04.foster mother
05.雨上がりの優詩
06.maniera
07.白露
08.celeste
09.focus

■sukekiyo 二〇一五年公演「The Unified Field」 -双卵の眼-

1月28日(水) 東京 赤坂BLITZ
1月30日(金) 愛知 名古屋 Electric Lady Land
2月02日(月) 福岡 スカラエスパシオ
2月04日(水) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2月05日(木) 大阪 梅田CLUB QUATTRO

■sukekiyo 二〇一五年公演「The Unified Field」

2月09日(月) 東京 渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール
2月10日(火) 東京 渋谷区総合文化センター大和田 さくらホール
2月16日(月) 京都 京都劇場
2月17日(火) 京都 京都劇場

【関連リンク】
sukekiyo オフィシャルHP
DIR EN GREY、メンバー来訪予定の期間限定コンテンツ「チャットルーム」アクセス殺到
アルバム『ARCHE』をリリースしたDIR EN GREYが早くも新規ツアーを発表
sukekiyo、自身初となる対バンツアー開催決定

【関連アーティスト】
sukekiyo, DIR EN GREY, 京
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ニコ、2014年の「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ブドウカン」ダイジェスト映像が完成
Mon, 15 Dec 2014 16:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが1月7日にリリースするライヴ映像作品『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ニホン ブドウカン』より、ダイジェスト映像が解禁となった。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

この『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ニホン ブドウカン』(完全生産限定盤:KSBL-6169〜6171)、もしくは『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ブドウカン 2014.8.19 日本武道館』(KSBL-6172、KSXL-73)、または『Walls Is Auroras 2010.3.12 日本武道館』(KSBL-6173)を対象店舗で購入すると、“「TOKYO Dreamer」武道館限定スリーブジャケットステッカー"を特典でプレゼント! 2014年の日本武道館公演会場での限定特典、なんと開演前に完売となった貴重なメンバーデザインのスリーブジャケットがステッカーとして復刻される。ぜひ、この機会に手に入れよう。(※『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ニホン ブドウカン』(完全生産限定盤:KSBL-6169〜6171)を買うと、特典は2枚ゲットできるとのこと)

なお、この特典は先着となっており、なくなり次第終了となる。予約はお早めに! 今すぐ対象店舗をチェック。

■特典対象店舗
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/nicotouchesthewalls/shoplist/150107/
■NICO Touches the Walls オフィシャルHP
http://www.nicotouchesthewalls.com/
http://www.nicotouchesthewalls.net/

■『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ブドウカン 2014.8.19 日本武道館』ダイジェスト Vol.2
http://youtu.be/N_CVmt8pEWY

■DVD『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ニホン ブドウカン』

2015年1月7日発売
KSBL-6169〜71/¥1,0000+税
※完全生産限定スペシャルパッケージ(2DVD+100P photo book)
※3方背ハードケース入りデジパック仕様

■DVD & Blu-ray『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ブドウカン 2014.8.19 日本武道館』

2015年1月7日発売
【DVD】
KSBL-6172/¥5,200+税
【Blu-ray】
KSXL-73/¥6,000+税
<収録曲>
01.Broken Youth
02.THE BUNGY
03.ホログラム
04.夏の大三角形
05.妄想隊員A
06.B.C.G
07.バニーガールとダニーボーイ
08.アビダルマ
09.バケモノ
10.Diver
11.Heim
12.バイシクル
13.Mr.ECHO
14.ローハイド
15.ニワカ雨ニモ負ケズ
16.手をたたけ
17.天地ガエシ
18.image training
19.TOKYO Dreamer
20.N極とN極

■DVD『Walls Is Auroras 2010.3.12 日本武道館』

2015年1月7日発売
KSBL-6173/¥4,800+税
<収録曲>
01.そのTAXI,160km/h
02.ビッグフット
03.(My Sweet)Eden
04.April
05.プレイヤ
06.Lonesome Ghost
07.錆びてきた
08.風人
09.Aurora(Prelude)〜Aurora
10.ホログラム
11.芽
12.GANIMATA GIRL
13.THE BUNGY
14.Broken Youth
15.かけら-総ての想いたちへ-
16.トマト
17.image training
18.壁

【関連リンク】
NICO Touches the Walls、初のアコースティックアルバム収録曲発表&対バンツアー決定
NICO Touches the Walls、2月にアコースティックアルバム発売&ビルボードライヴ決定
A-Sketch主催「Ready Set Go!!」グッズ先行通信販売&キャンペーン実施決定
NICO Touches the Walls、武道館公演を収めた映像作品のアートワーク解禁!

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCANDAL、5回目となる「コピーバンド/ヴォーカリストコンテスト」を開催
Mon, 15 Dec 2014 15:45:00 +0900
12月14日(日)@品川ステラボール(SCANDAL) (okmusic UP\'s)

SCANDALがガールズバンドのさらなる盛り上がりを願って2010年から毎年開催し、今年で5回目となる「第5回SCANDALコピーバンド/ヴォーカリストコンテスト」のファイナルが、12月14日(日)に品川ステラボールで開催された。

【その他の画像】SCANDAL

2010年の1回目のコンテストでは、応募総数352組とこの旨のコンテストの応募としてはかなり多く、年々その応募総数は増え(2回:486組、3回:510組、4回550組)、今年は過去最高の614組を超える応募が寄せられた。二次審査も昨年までの東京・大阪のみの二次審査会場から、今回は福岡と名古屋も加わり、4都市で開催。厳正なる審査を通過した7組の女子中高生ガールズバンドが、去年の渋谷AXから品川ステラボールへと拡大した舞台で決勝へと進んだ。コピーバンドコンテストには1,200名のオーディエンスも集まり、応募期間の夏休みから練習を重ねてきたファイナリストたちの最終決戦が遂に開幕! 審査員にはSCANDALも加わり、パフォーマンスを見守った。

オープニングアクトには、昨年グランプリに輝いた福岡県久留米市出身の7人組中高生ガールズバンド、KANIKAPILA(カニカピラ)が登場! グランプリ受賞から地元・福岡を中心に活動し、FM FUKUOKAでレギュラー番組も持ち、インディーズでリリースしたファーストミニアルバム『カニカピラ』が地元を中心に着実に注目を集めている。そして、いよいよ2月25日にはメジャーデビューも決定した。この日、初めて本人たちからメジャーデビューの報告があり、同郷の大先輩である藤井フミヤ作詞・藤井尚之作曲のデビュー曲「イッちゃえ!I LOVE YOU!」をお揃いのチェックの衣装で披露。作詞を担当した藤井フミヤは「同郷のガールズバンドがデビューするということで、藤井兄弟で曲を作りました。メンバーはまだ中3 と高1という若さですが、演奏も唄も上手くて驚きました。これから彼女たちがどんなバンドに育っていくのか楽しみです」と応援コメントを寄せ、作曲の藤井尚之も「自分の若かりし頃を思い出し、青春まっただ中を音楽で謳歌している姿がとても微笑ましかったです!!」と温かいエールを送った。

いよいよファイナリスト7組のパフォーマンスもスタート。1組目のN-pop project(ネポッププロジェクト)は福島県から参加したガールズバンドで、バンドを始めたきっかけは震災の影響によって外で遊べなくなる中、SCANDALの楽曲と出会い、結成したそうで、楽器歴1年でファイナルに進出。今回のファイナリスト最年少となる中学1年生ながら「瞬間センチメンタル」を堂々とトップバッターとして演奏した。2組目のR-glay(アールグレイ)は京都出身の6人組。進学校に通いながら勉強と両立し、ファイナルに進出。現在高校2年生で来年は受験を控え、今年にかけた挑戦で「Rock\'n Roll」を披露した。3組目の神戸出身、RANK(ランク)は昨年ファイナルに進出しながらもグランプリには一歩届かなかった想いを胸に、珍しい選曲ながら「Shining Sun」を堂々のパフォーマンス。4組目は、大阪出身で、SCANDALもデビュー前にストリートライヴをしていた城天でライヴをしているHi-Dear(ハイディアー)で、結成半年ながら毎日練習を重ねた「welcome home」を披露し、安定感抜群のパフォーマンスで会場を沸かせた。

5組目の群馬出身、Limit.(リミット)は念願のファイナル出場。去年と同様に「会わないつもりの、元気でね」を選曲し、成長した姿を見せた。6組目の東京会場から勝ち残ったひかほりっくは、去年まで別々のバンドとして二次審査やファイナルに進出していたメンバーで、グランプリを獲るために結成した3 ピース。バンドのグルーヴ感が必要な「Hi-Hi-Hi」を選曲し、迫力ある演奏力で会場を盛り上げた。7組目となる神奈川出身のwinry\'s(ウィンリーズ)は、現在中学3年生の彼女たちは中学1年生よりいっしょにバンドをやってきた仲間とあり、息の合ったパフォーマンスで「カゲロウ」を披露。昨年コピバンコンテストに出場した軽音楽部の先輩たちから譲り受けた衣装を着ての参加となった。今回はSCANDAL楽曲の中でもアルバム収録のマニアックな選曲が多く、女子中高生の根強いSCANDAL人気を感じられるファイナリストたちの演奏だった。

ファイナリストのパフォーマンス後には彼女たちに想いを返すように、SCANDALもライヴを披露。HARUNA(Vo&Gt)は「ライヴは技術だけじゃなくて心に響くもの。音楽って楽しい!って改めて思いました」と学生バンドに触発された様子だ。デビュー曲「DOLL」や、12月3日にリリースされた『HELLO WORLD』から圧倒的なパフォーマンスで魅せる新曲「Image」、ファイナリストたちに向けた「Your song」など全6曲をパフォーマンス。先ほどまで緊張した面持ちの出場者も含め、会場は総立ちの大盛り上がりとなった。

そして、ついに表彰式。レベルの高いファイナリストたちのパフォーマンスの審査は難航を極め、急遽グランプリ以外に審査員特別賞が設けられ、長くバンドを続けたいと語った中学3年生のwinry\'sが受賞。そして、クライマックスのグランプリ発表では全国614組の頂点に3ピースバンド、ひかほりっくが輝いた。グランプリ受賞という目標を叶えるため、SCANDALのコンテストで繋がった学校も趣味も違うメンバーで練習を重ね、圧倒的なパフォーマンスを披露。2年越しの夢を叶え、感動のフィナーレとなった。HARUNAは「演奏力が高く、年々凄いレベルがあがっている。アレンジも自分達でやってくれていて嬉しかった! 今回グランプリになれなくても続けていくことが大事」と総括し、熱かったプレーヤーにはSCANDALメンバーそれぞれから個人表彰と楽器、アンプのプレゼントが手渡された。グランプリに輝いたひかほりっくは、2015年実施予定のSCANDAL主催イベント「バンドやろうよ!! Vol.6」にSCANDALと同じ舞台に立つことが決定。彼女たちのさらなる成長が楽しみだ。

RINA(Dr&Vo)は「品川ステラボールは私達SCANDALがデビュー前に緊張しながらライブに立った場所。昨年グランプリを受賞したKANIKAPILAがこのステージに戻ってきて、メジャーデビューを発表しました。自分達に憧れてくれてコピーバンドをしてきた子達がデビューするって、時代はまわっていくね。すごく嬉しいことです」と仲間となるガールズバンド、KANIKAPILAにもエールを送った。明日のSCANDALを夢見て全国より集まった学生ガールズバンドたちの熱い想いと、次々と才能があふれてデビューが決まっていく仲間たちの姿に、さらにガールズバンド界への期待が膨らむ。そんな1日となった。


【藤井フミヤ、藤井尚之 コメント】
■藤井フミヤ
今回、同郷のガールズバンドがデビューするということで、藤井兄弟で曲を作りました。メンバーはまだ中3 と高1という若さですが、演奏も唄も上手くて驚きました。「イッちゃえ!I Love You!」は彼女たちの若いパワーをより引き出し、ライブで盛り上がるための曲です。「卒業白書」は彼女たちが成長してゆく過程で、いろんな想いを卒業してゆく等身大な曲です。これから彼女たちがどんなバンドに育っていくのか楽しみです。

■藤井尚之
同郷というだけで嬉しくなりますね。作曲の依頼が来た時に、テレビの映像を見せてもらったのですが、自分の若かりし頃を思い出し、青春まっただ中を音楽で謳歌している姿がとても微笑まかったです!!僕なりに若い世代という事を意識せず曲を書いたのですが、見事に"彼女たちの世界"を作ってくれました。デビューというスタートラインに立ちましたが、まっすぐに突き進んでください。

■【KANIKAPILA】シングル「イッちゃえ!I LOVE YOU!」

2015年2月25日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4359~60/¥1,500+税
【通常盤】(CDのみ)
ESCL-4361/¥1,204+税
<収録曲>
01.イッちゃえ!I LOVE YOU!
02.卒業白書
03.白い雲のように
04.イッちゃえ!I LOVE YOU!(Instrumental)
<DVD>※初回生産限定盤のみ
01.イッちゃえ!I LOVE YOU!(MV)

【関連リンク】
KANIKAPILA オフィシャルHP
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、ニューアルバムが前作に続いてオリコンTOP3入りで記録を更新
SCANDALがフカツマサカズ監督による「Image」MV公開

【関連アーティスト】
SCANDAL, KANIKAPILA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

キュウソネコカミが新曲「GALAXY」のミュージックビデオを公開
Mon, 15 Dec 2014 15:00:00 +0900
キュウソネコカミ (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミが来年1月14日にリリースする3rdミニアルバム『ハッピーポンコツランド』に収録されている「GALAXY」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】キュウソネコカミ

宇宙がテーマの「GALAXY」。同作にミュージックビデオの監督はキュウソの映像作品一連を手掛けている加藤マニが担当。 ミュージックビデオはキュウソがうっかりUFOを呼び、ヤマサキ セイヤ(Vo/G)が誘拐されるというとんでもない内容。戻ってきたヤマサキは実は中身が宇宙人なのだが、メンバーは気づかずさぁ大変!!…といったストーリーとのこと。気になる方はチェックしよう。

「GALAXY」はフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」の新エンディング主題歌として、来年1月からオンエアされることも決定している。

■「GALAXY」ミュージックビデオ
http://youtu.be/d9ebOh-dnU0

■アルバム『ハッピーポンコツランド』

2015年1月14日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-761/¥2,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64268/¥1,800+税
<収録曲>
1. GALAXY 
※フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌(2015年1月〜)
2. OS
3. Scary song
4. 貧困ビジネス
5. 要するに飽きた
6. 勇者ロトシック
7. なんまんだ
<初回限定盤DVD>
“DMCC−REAL ONEMAN TOUR−〜DOSA MAWARI CHU CHU〜"THE MOVIE
全国ツアーの各地ライブダイジェスト映像+ステージ裏からオフショットまで収録したロードムービー!!副音声にはメンバー全員による解説(雑談)を収録!

◎各チェーン店購入者特典
■TOWER RECORDS限定特典 (TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
・特製ネズミくん缶バッジ(57mm)
■HMV限定特典 (HMV 全国各店 / HMV ONLINE)
・特製ネズミくんコースター
■TSUTAYA限定特典 (TSUTAYA RECORDS / TSUTAYA オンラインショッピング )
・特製A4クリアファイル(ネズミくん&ジャケ絵柄)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■ヴィレッジヴァンガード特典
・特製ジャケ&アーティスト絵柄ステッカー
■その他上記以外のCDショップ
・特製ジャケ絵柄ポストカード
※お取り扱いのないCDショップもございます。確実に入手されたい方は、予め各店舗へご確認いただくことをお奨めいたします。

■「DMCC−REAL ONEMAN TOUR−〜ドコまでもチョコチョコ〜」

1月15日(木) 大阪BIG CAT
1月17日(土) 仙台Rensa
1月19日(月) 高松MONSTER
1月24日(土) 新木場STUDIO COAST
1月27日(火) 札幌PENNY LANE24
1月30日(金) 新潟LOTS
2月01日(日) 名古屋DIAMOND HALL
2月03日(火) 広島CLUB QUATTRO
2月06日(金) 大阪なんばHatch
2月08日(日) 福岡DRUM LOGOS

※追加公演
「DMCC -REAL ONEMAN TOUR- EXTRA!!!〜Don\'t Make ChoColate〜」
2月14日(土) 豊洲PIT

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルHP
『ビクターロック祭り 2015』にKEYTALKとキュウソネコカミの出演が決定
キュウソネコカミ、ニューアルバム収録曲が「ドラゴンボール改」EDに決定
キュウソネコカミ、観客の盛り上がりで温泉が噴き出す!? 破天荒な「OS」MV公開!

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM), アニメ

乃木坂46、X\'masライブ開催&初のドキュメンタリー映画放映決定
Mon, 15 Dec 2014 14:00:00 +0900
12月14日@有明コロシアム (okmusic UP\'s)

12月14日、乃木坂46が有明コロシアムにてX\'masライブ「乃木坂46 Merry X\'mas Show 2014」を開催。盛り上がりを見せた同公演で、乃木坂46初のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF 乃木坂46」の放映が発表された。

【その他の画像】乃木坂46

この日はクリスマス衣装で登場した彼女たち、1曲目「制服のマネキン」で始まったクリスマスライブは、「気づいたら片想い」「君の名は希望」など人気が高いシングル曲を一気に歌い上げ、会場に集まった8,000人の熱気は序盤から最高潮に達した。

年明け1月7日に初のアルバム『透明な色』をリリースする彼女たち。アルバム収録曲の一部がすでに発表されファンの間でも話題となっているが、今作では、ファンからアルバムに収録してほしいカップリング曲を募っており、このX\'masライブの3回公演に分けて30位〜1位の発表を行った。最終公演となる14日夜公演では、アルバムのDISC2に収録予定の10位〜1位を発表。順位はメンバーにも知らされておらず、該当曲を歌唱するメンバーは、順位発表後にその曲の衣装に早着替えしステージに登場した。

ランキング1位はなんと、6thシングル「ガールズルール」のカップリングとしてファンから根強い人気のあった「他の星から」。ランキング速報では11位だったこの楽曲が発表されると、会場からは大歓声が巻き起こった。歌唱メンバーである若月佑美は「ワイヤーを使ったMV撮影をしたり、ライブでもたくさん披露させていただいたり、とてもこだわって思い入れのある楽曲が1位に選ばれて本当に嬉しい。私も大好きなこの曲を選んでくれたファンの皆のことも益々好きになった」と語り、ファンと共に喜びを分かち合った。

ライブ後半は、クリスマスの名曲をカバーした乃木坂46オリジナルメドレー。松井玲奈・白石麻衣・西野七瀬が大きなプレゼントボックスから登場すると、WHAM!の「ラストクリスマス」など英詩の楽曲にも挑戦、 さらには背中に背負った鉄琴をお互い演奏し合う演出にも会場のファンたちは釘付けとなった。さしてメドレー最後にサンタクロースが現れると、乃木坂46からファンへ、サインボールのクリスマスプレゼントが贈られた。

さらに彼女たちのライブの魅力であるサプライズ演出はまだ終わらない。13日公演では来年2月22日西武ドームにてデビュー3周年公演を行うことが、14日昼公演では、彼女たちの人気番組「乃木坂って、どこ?」の初DVDが3月25日に発売されることが発表されたが、最終公演では、なんと乃木坂46初のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF 乃木坂46」(仮題)が放映されることが発表された。正統派アイドルとしてベールに包まれてきた彼女たちの素顔に注目したい。

同公演は13日夜、14日昼、14日夜と3公演行われ、計24,000人を動員。大盛り上がりとなった。今後もその止まらぬ勢いから目が離せない。

【セットリスト】
M0 Overture 〜Xmas Ver.〜
M1 制服のマネキン 〜Xmas Ver.〜
M2 気づいたら片想い
M3 走れ!Bicycle
M4 ガールズルール
M5 君の名は希望
■カップリングリクエスト10位〜1位
M6 ダンケシェーン
M7 失いたくないから
M8 13日の金曜日
M9 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M10 世界で一番 孤独なLover
M11 無口なライオン
M12 涙がまだ悲しみだった頃
M13 せっかちなかたつむり
M14 私のために 誰かのために
M15 他の星から
■X\'mas メドレー  X\'mas Overture
M16
 恋人たちのクリスマス
 Last Christmas
 ジングルベル
 クリスマス・イヴ
 White Love
 恋人がサンタクロース
 Let It Go〜ありのままで〜
M17 ぐるぐるカーテン
M18 夏のFree&Easy
M19 バレッタ
M20 何度目の青空か?
〜アンコール〜
EN1 僕がいる場所
EN2 シャキイズム
EN3 ハウス!
EN4 乃木坂の詩

◎乃木坂46 1stアルバム発売記念 1st→10thシングル カップリング人気投票−あなたの1票でアルバム収録曲が決まる−
01位 他の星から                   
02位 私のために 誰かのために
03位 せっかちなかたつむり              
04位 涙がまだ悲しみだった頃
05位 無口なライオン                 
06位 世界で一番 孤独なLover
07位 あの日 僕は咄嗟に嘘をついた          
08位 13日の金曜日
09位 失いたくないから          
10位 ダンケシェーン
11位 ロマンスのスタート            
12位 乃木坂の詩
13位 春のメロディー                  
14位 でこぴん
15位 狼に口笛を                    
16位 ロマンティックいか焼き
17位 偶然を言い訳にして                
18位 何もできずにそばにいる
19位 初恋の人を今でも                 
20位 ハウス!
21位 やさしさとは                  
22位 水玉模様
23位 そんなバカな…                  
24位 海流の島よ
25位 生まれたままで                 
26位 孤独兄弟
27位 シャキイズム                   
28位 左胸の勇気
29位 扇風機                     
30位 遠回りの愛情

■乃木坂46「10福チェーン初売り合戦」特設website
http://www.nogizaka46-toumeinairo.com/

■ライブ情報

「乃木坂46 大感謝祭2014」
12月30日(火) 東京国際フォーラム・ホールA
※2回公演

「乃木坂46 3rd Year Birthday Live」
2月22日(日) 西武ドーム

■アルバム『透明な色』

2015年1月7日(水)発売
【Type-A】(2CD+LIVE DVD)
SRCL-8662〜8664/¥5,500+税
【Type-B】(2CD)
SRCL-8665〜8666/¥3,700+税
【Type-C】(CD)
SRCL-8667/¥2,500+税
<収録曲>
■CD(DISC1)
M1:OVERTURE
M2:ぐるぐるカーテン
M3:おいでシャンプー
M4:走れ!Bicycle
M5:制服のマネキン
M6:君の名は希望
M7:ガールズルール
M8:バレッタ
M9:気づいたら片想い
M10:夏のFree&Easy
M11:何度目の青空か?
(以下新録楽曲4曲)
M12:誰かは味方
M13:革命の馬
M14:僕がいる場所
M15:あなたのために弾きたい
■CD(DISC2)※Type-A、Type-Bのみ
M1〜M10:カップリングリクエストTOP10曲
※「Merry X’mas Show 2014」にて発表
(以下新録楽曲4曲)
M11:傾斜する
M12:なぞの落書き
M13:自由の彼方
M14:ひとりよがり
■DVD ※Type-Aのみ
LIVE DVD“真夏の全国ツアー2013 FINAL!@代々木第一体育館”冒頭から60分ノーカット収録

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
乃木坂46、アンダーメンバーと研究生によるライブが8,000人を動員
乃木坂46、1月7日(水)発売のファーストアルバムの概要とジャケット写真を公開
K×乃木坂46によるYouTube番組『ソニレコ!暇つぶしTV』11月度のゲストは住岡梨奈

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

谷村新司、熱いラブコールに応えて青山劇場ファイナル3DAYS公演を開催
Mon, 15 Dec 2014 10:00:00 +0900
谷村新司 (okmusic UP\'s)

谷村新司が12月17日(水)より青山劇場にて「CURTAIN CALL」と題した3DAYS公演を開催!

【その他の画像】谷村新司

2013年12月、青山劇場でのロングラン・リサイタルに「句読点」をうってから、10年が経ちました…そして来年2015年3月に青山劇場が惜しまれつつ閉館となります。

青山劇場のスタッフ関係者を始め、あの頃を毎年楽しみに通って下さっていた皆様からの熱いラブコールを頂き、今年の12月3DAYS限定で最後のカーテンコール公演が実現しました!!

青山劇場での最後となる本ステージをお見逃しなく!

■『谷村新司 リサイタル 青山劇場 FINAL 〜CURTAIN CALL〜』

開催日時:
12月17日(水)18:30開場 / 19:00開演
12月18日(木)13:30開場 / 14:00開演
12月19日(金)18:30開場 / 19:00開演
会場:青山劇場
http://www.aoyama.org/
チケット: 10,800円(税込・全席指定)
お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799
※オペレータ受付時間 平日11時〜18時 土日祝10時〜18時
http://www.kyodotokyo.com/tanimura

【関連リンク】
谷村新司 オフィシャルHP
99RadioService、堀内孝雄との初の親子共演がラジオで実現!
GARNiDELiAメジャー1stアルバムの新アートワーク公開
KalafinaがTBSテレビ「UTAGE!」に年末連続出演

【関連アーティスト】
谷村新司
【ジャンル】
J-POP

シドのベーシスト、明希が“AKi”としてソロデビュー!
Mon, 15 Dec 2014 13:00:00 +0900
AKi (okmusic UP\'s)

シドのベーシストである明希がソロアーティスト、AKiとしてアルバム『ARISE』をリリースすることがわかった。

【その他の画像】シド

12月に入ったばかりに、デンジャー・クルー・レコーズから“New Artist”として、先行デジタルフリーダウンロードシングル「FREAK SHOW」を突如発表。この正体不明のアーティストの「FREAK SHOW」は、「Ustream大賞2014」初のテーマソングにも抜擢された楽曲としてUstreamはもちろん、
YouTubeでの注目度も高かった。

そして、その正体不明の“New Artist”が4人組ロックバンド、シドのベーシスト・明希であることが明らかになった。ソロアーティスト、AKiとして「FREAK SHOW」を含むファーストフルアルバム『ARISE』の発売をアナウンス。ファーストライヴの開催も同時に決定した。

また、アルバムの詳細も発表され、作曲&ベースはもちろんのこと、作詞・ヴォーカルもすべてAKi本人が担当。今回は日本語詞だけでなく、英詞の楽曲にも挑戦しており、これまで彼が世に出してきた楽曲とはまったく異なるAKiの新しいサウンドが凝縮された作品となっている。ゲストミュージシャンにはGLAYなどのサポートドラムのToshi Nagai、宮上元克(元THE MAD CAPSULE MARKETS)、 加藤貴之(兎)が参加。

さらに10曲目ではミヤ(MUCC)がギターで参加と、強力サウンドを支える体制の中、多種多様なアプローチが盛り込まれた全11曲を収録した、ロックアルバムとなっている。

■アルバム『ARISE』

2015年1月28日発売
DCCA-57/¥3,000+税
※全11曲収録
※TOWER RECORDSでの独占販売

■アルバム『ARISE』発売記念イベント

1月30日(金) タワーレコード梅田NU茶屋町店(サイン会)
1月31日(土) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店屋上(サイン会)
※雨天決行
2月01日(日) タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」(トーク&サイン会)

■「AKi 1st Solo LIVE“A Feeling Begins to Arise"」

2月03日 東京 TSUTAYA O-EAST
Open 18:00 / Start 19:00
チケット発売日:1月17日(土)
チケット料金:前売¥5,500(税込/オールスタンディング/D代別)

【関連リンク】
AKi オフィシャルHP
シド、自身主催のコラボイベントに向けて熱いメンバーコメントが到着
シド、初のクリスマスシングル「White tree」アートワーク公開
亡霊たちによる狂気の2日間!『HALLOWEEN PARTY 2014』神戸公演開催!

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

浜田麻里が30周年記念公演を収めた映像作品のダイジェスト映像を公開
Mon, 15 Dec 2014 12:00:00 +0900


浜田麻里が2015年1月7日(水)にリリースするライブDVD&ブルーレイのダイジェスト映像を公開した。

【その他の画像】浜田麻里

今年はNHK「SONGS」への出演、「SUMMER SONIC 2014」への参戦、そして自身初となるフルオーケストラによるシンフォニックコンサート と、精力的に活動した浜田麻里。

この作品は、今年4月に東京国際フォーラム ホールAにて行われた、デビュー30周年TOURの最終公演「30th Anniversary Mari Hamada Live Tour -Special-」を全編収録したもの。度胆を抜く超絶のハードナンバー、心震わす繊細で美しいビブラート、日本屈指のシンガーが自由自在に歌い魅せた圧巻のステージングが収められている。気になる方はダイジェスト映像をチェックしよう。

■『30th Anniversary Mari Hamada Live Tour -Special-』ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=pbgdZ323bYQ

■DVD&Blu-ray 『30th Anniversary Mari Hamada Live Tour -Special-』

2015年1月7日(水)発売
【DVD】(2枚組)
TKBA-1220/¥6,944+税
【Blu-ray Disc】(2枚組) 
TKXA-1042/¥7,870+税
<収録内容>
■disc1
Introduction. Tomorrow 〜 Cry For The Moon 〜 Wish 〜 More Fine Feeling
01. Hearty My Song
02. Fantasia
03. Fearless Night
04. Emergency
05. Misty Lady
06. Emotion In Motion
07. Right To Go
08. Nostalgia
09. Paradox
10. Heart And Soul
11. Broken Glass
12. Self-Love
13. Border
14. My Tears
15. Historia
16. Stay Gold
17. Tricky World
18. Love Trial
19. Time Again
20. Momentalia
21. Ilinx
22. Blue Revolution
23. Call My Luck
■disc2
En.1
01. Heartbeat Away From You
02. All Night Party
03. Noah
04. Forever
05. Return To Myself
En.2
06. Don\'t Change Your Mind
Outro SE. My Tears 〜 Hearty My Song
※DVDとブルーレイは同一内容です。

【関連リンク】
浜田麻里 オフィシャルHP
浜田麻里、30周年記念スペシャルライヴ番組未放送のインタビュー映像公開
浜田麻里が自身初のフルオーケストラ公演を発表
浜田麻里、デビュー30周年記念ライブでサマソニ出演をファンの前で報告

【関連アーティスト】
浜田麻里
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『未来のヒットメーカー発掘プロジェクト』、たんこぶちんアルバム収録候補曲を公開
Mon, 15 Dec 2014 12:00:00 +0900
たんこぶちん (okmusic UP\'s)

次世代の作曲家候補の発掘を目的として「たんこぶちん」のミニアルバム収録楽曲を募集するコンペティション『未来のヒットメーカー発掘プロジェクト』。このたび応募作品2,051曲の中から、アルバム収録曲候補となるノミネート作品19曲を選出し、特設サイトにて公開した。

【その他の画像】たんこぶちん

当初は300〜500曲程度の応募を想定していたが、スマホで鼻歌を録音した作品でも応募OKという気軽さや、ヤマハとの専属作家契約の可能性など、プロの作家を目指す方へのアピール等、幅広い活動層にむけて募集を呼び掛けた結果、予想を大幅に超える2,051曲もの楽曲が集まった。

多くの応募が集まったことに加えクオリティも非常に高く、ノミネート枠数を当初の“数組”から“19組”(音源応募18曲、楽譜応募1組)に増枠! ノミネート作品は、12月15日(月)より、特設サイトにて発表され、同サイトにてノミネート曲の音源(18曲)と楽譜応募作品(1曲)の楽譜も公開された。

■『未来のヒットメーカー発掘プロジェクト』特設サイト
http://musicrevolution.jp/hitmaker/

最終審査は「たんこぶちん」メンバー全員を交えてグランプリ曲を選出予定。審査結果(グランプリ1曲、優秀賞2曲を予定)は、2015年1月11日(日)に行われるヤマハが主催する日本最大規模のアマチュア音楽コンテストの頂点大会「The 8th Music Revolution JAPAN FINAL」にて「たんこぶちん」ボーカルMADOKAが速報発表する。JAPAN FINALの入場整理券(無料)やインターネット生中継については、Music Revolution公式サイトをチェックしてほしい。

ノミネート曲の選考については、レベルの高い曲が多く非常に難航したようだが、メロディーの力はもちろん、「たんこぶちん」の“アルバム収録楽曲候補”として、彼女たちが実際に演奏する姿や音源になるイメージを具体的に想像できることを前提に、現在の「たんこぶちん」をより輝かせてくれる楽曲、これからの「たんこぶちん」の新たな飛躍のきっかけとなりえるような楽曲という視点で実施された。

応募楽曲については、鼻歌、弾き語りや楽譜などの応募もあったが、多くはDAW(Digital Audio Workstation)で制作されており、中には既にアニメやアイドルへの楽曲提供実績があるフリーの作家の方達など本格派からの応募も見受けられた。応募者の年齢は15歳から67歳までと幅広く、DAWやボーカロイドを駆使して楽曲を制作・応募してきた60歳以上の方が複数人いたことなど、近年のアマチュア音楽シーンにおけるDAW層の厚みと広がりが如実に表れた結果となったようだ。さらに今回は審査基準を“メロディー重視(歌詞はなくても可)”としていたが、仮歌としてボーカロイドを使用されている方が予想外に多かったとのことだ。

【スケジュール】
2014年9月25日〜11月17日(月)締切:応募受付終了
2014年12月15日(月):特設サイトでノミネート曲(19曲)発表
2015年1月11日(日):「The 8 th Music Revolution JAPAN FINAL」にて受賞結果を先行発表 
※グランプリ楽曲は、2015年夏発売予定のたんこぶちんミニアルバムに収録予定です。
2015年1月13日(火): 特設サイトにて受賞曲発表
【主催】
(株)ヤマハミュージックパブリッシング 
コンペティション『未来のヒットメーカー発掘プロジェクト』特設サイト
Music Revolution公式サイト

■たんこぶちん プロフィール

2013年1月、ヤマハが主催する日本最大規模の音楽コンテスト『The 6th Music Revolution JAPAN FINAL』にて「優秀賞」を受賞、同年7月にシングル「ドレミFUN LIFE」でメジャーデビューした佐賀県出身の5人組ガールズバンド。この春に全員が高校を卒業し、8月には、九州全県ツアーや自主企画「We are the Girls Band !!!!!」を成功させるなど、ライブバンドとしても成長著しい彼女たち。ガールズバンド戦国時代の頂点を目指すべく日々爆進中!

■ライブ情報
たんこぶちんpresents「We are the Girls Band !!!!!」
12月19日(金) 渋谷 TSUTAYA O-Crest 
前売2,500円 / 当日3,000円 +D代
12月22日(月) 大阪 RUIDO
前売2,500円 / 当日3,000円 +D代
12月24日(水) 名古屋 ell.SIZE
前売2,500円/当日3,000円 +D代
12月27日(土) 佐賀GEILS
※GUEST WEED/WISDOM
前売2,000円 / 当日2,500円 +D代

■リリース情報
2ndミニアルバム『TANCOBUCHIN vol.2』
2015年1月28日(水)発売
※TYPE A、TYPE Bジャケット共通
【TYPE-A】(CD6曲+DVD) 
YCCW-10248/B/¥2,000(税込)
【TYPE-B】(CD8曲)    
YCCW-10249/¥2,000(税込) 

【関連リンク】
たんこぶちん オフィシャルHP
たんこぶちん、12月にワンマンライブ開催決定&2ndアルバム特典情報解禁

【関連アーティスト】
たんこぶちん
【ジャンル】
その他, J-POP

大原櫻子がクリスマスイベントで新曲「瞳」を初披露
Mon, 15 Dec 2014 11:00:00 +0900
12月13日(土)@「ナリタエアポート クリスマスフェスティバル2014」 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が12月13日(土)に成田空港第2ターミナルビル前中央広場(屋外特設会場)で行われた初のクリスマスイベント「ナリタエアポート クリスマスフェスティバル2014」に出演。1月7日(水)にリリースされる2ndシングル「瞳」を初披露した。

【その他の画像】大原櫻子

このライブは成田空港第2ターミナルビル前中央広場(屋外特設会場)で行われ、当日のクリスマスフェスティバルのハイライトである、幻想的な演出のクリスマスツリー点灯式の直後にステージに登場してアコースティック編成でのパフォーマンスとなった。オープンエアーで寒空な空気感がクリスマスイルミネーションの幻想的な雰囲気を更に盛り上げて会場がうっとりする中での大原櫻子登場とあって、登場した瞬間大勢の歓声が会場いっぱいに鳴り響いていた。この日もライブは17:40頃からにも関わらず、早朝からティーンの女の子が沢山集まり会場を埋め尽くしていた。

ライブ1曲目はおなじみのレコチョク年間ランキング2014 新人アーティストランキング「着うた?」部門1位を獲得した「明日も」。アカペラの歌い出しはじっくり聴き入る観衆だが、バンドの音が鳴り始めると「キャー!」と盛り上がる光景はクリスマスツリーの灯もあり、いつもよりキラキラして聴こえてきた。立て続けに歌唱した映画カノ嘘の劇中歌「卒業」では、ハンドマイクでステージ前スペースまで下りてきて客前まで歌唱する場面も。更にファンも寒さを忘れさせるほどに盛り上ってくる。4曲目は「ちっぽけな愛のうた」。この曲がコールされると一番盛り上がるのだが、曲中には誰もがじっくると聴き入る様もおなじみとなってきた。冬の空に非常に合う切ないバラードで、歌い追わったあとの歓声も一際大きかった。ファンから「ありがとー!」や「サンキュー。」といった暖かいコールが沢山寄せられ本人も「ありがとう!」とやり取りが続いた。そして5曲目にこの日イベントならではのクリスマスソングは用意されていた。「イベントの方々からのリクエストでクリスマスソングを歌います」との説明で紹介されたのは冬の定番ソングう「ロマンスの神様」。あっと驚く曲紹介に大きな歓声が。「以前ラジオでも一度歌わせて頂いた事があります。」と今年4〜6月に担当していたラジオレギュラーで披露したことのある話も。この曲はハンドマイクのスタイルで大原櫻子ならではのキュートな魅力でステージ、ステージ前まで飛びだしてくるパフォーマンスで魅了した。最後の6曲目は発売されたばかりの1stソロシングル「サンキュー。」で感謝の気持ちを述べて終了した。

ただ観客はすぐさま大きなアンコールが鳴り響き本人も再登場。ファンの「ありがとー!」の歓声が鳴り響く。「ありがとうございます。今回、全国高校サッカー選手権大会応援歌を歌わせて頂くこととなりました!アンコールではその応援歌の「瞳」を初披露させて頂きます!」との紹介で思わず「オーッ!」と会場がどよめき、そして「サンキュー!」の声に変って行った。「瞳」の歌詞は実際に高校サッカーを見て本人が感じ出てた言葉をベースに亀田誠治との共作で作られた歌詞。バラード調のこの曲は既にラジオではオンエアーされ非常高い評判を得ている。この日のパフォーマンスでも観衆も初めて聴くのでじっくりと聴き入っていた。終わった後も他の演奏曲と違い歓声では無く大きな拍手が鳴り響く、純粋に感動した会場の観衆であった。

1月7日(水)にリリースされる「瞳」は第93回全国高校サッカー選手権大会応援歌として書き下ろされ、本人も初めて作詞に取り組んだ(亀田誠治との詞共作)意欲作だ。ぜひともチェックしよう。

■セットリスト
M1.明日も
M2.卒業
M3.オレンジのハッピーハロウィン
M4.ちっぽけな愛のうた
M5.ロマンスの神様(カバー)
M6.サンキュー。 
EN:瞳

■シングル「瞳」

2015年1月7日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-789/¥1,111+税
※イベント参加券+プレゼント応募券封入
<収録曲>
■CD
M1.瞳
M2.瞳(Acoustic Piano ver.)
M3.瞳(Instrumental)
■DVD
瞳(Music Video)

【通常盤】(CD)
VICL-37019/¥800+税 
※イベント参加券+プレゼント応募券封入
<収録曲>
M1.瞳
M2.瞳(Acoustic Piano ver.)
M3.瞳(Instrumental)

■「未来創造展2015」

1月10日(土) 大阪中央体育館
【第一部】 
・開場 10:00 
・展示タイム 10:00〜12:15
・ショータイム 12:30〜14:30
【第二部】 
・開場 15:00
・展示タイム 15:00〜17:15
・ショータイム 17:30〜19:30

1月21日(水) 国立代々木競技場 第一体育館
【第一部】
・開場 10:30
・展示タイム 10:30〜12:45
・ショータイム 13:00〜15:00
【第二部】
・開場 15:30
・展示タイム 15:30〜17:45
・ショータイム 18:00〜20:00

1月24日(土) 愛知県体育館
【第一部】
・開場 10:30
・展示タイム 10:30〜12:45
・ショータイム 13:00〜14:30
【第二部】
・開場 15:00
・展示タイム 15:00〜17:15
・ショータイム17:30〜19:00

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP 
大原櫻子、ソロ初のインストアイベントにファン500人超来場
大原櫻子、ファンへの感謝を込めてハイタッチ会開催を発表
話題の「オールナイトニッポンRadio Live 忘れられぬミュージック」、プレイガイド最速プレオーダー開始!

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, イベント

miwaが日本テレビ『ウーマン・オン・ザ・プラネット』のテーマ曲に新曲を書き下ろし
Mon, 15 Dec 2014 00:00:00 +0900
miwa (okmusic UP\'s)

miwaが毎週土曜日夜11時半から放送されている日本テレビ『Woman On The Planet - ウーマン・オン・ザ・プラネット』のテーマ曲「super heroine」を新たに書き下ろした。

【その他の画像】miwa

今回の「super heroine」はmiwaにとっては「Let me go」に続き、2度目のテーマソング起用となる。 同曲についてmiwaは「この曲は「いろんなことがあるけどそれでも前に進んでいこう!」と、自分を鼓舞するための女子応援歌です! 」と語っている。

現在、miwaはツアー「miwa-39live ARENA tour-miwanissimo 2014」を開催中。残すは12月17日(水)18日(木)の大阪城ホールと12月24日(水)の横浜アリーナの3回公演。 また12月31日(水)は紅白歌合戦出場も控えている。年末も積極的に活動する彼女の活動に期待しよう。

■シングル「希望の環(WA) / 月食 〜winter moon〜」

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8656〜57/¥1500+税 
※カラートレイ仕様
【通常盤】(CD)
SRCL-8658/¥1200+税
<収録曲>
■CD
M1「希望の環(WA)」 
※OECD東北スクール東北復幸祭〈環WA〉テーマソング
M2「月食〜winter moon〜」 
※TBS系木曜ドラマ劇場「ママとパパが生きる理由。」主題歌
M3「希望の環(WA)〈instrumental〉」
M4「月食〜winter moon〜〈instrumental〉」
■DVD
・「ドキュメント「希望の環(WA)」
・2014年9月14日 東京国際フォーラム・ホールA “史上最大のショーパブ祭り" より〜miwaライブダイジェスト」収録

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwa、『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記』主題歌に抜擢
miwaがアリーナツアー初日で早くも来年春の全国ツアーを発表
miwa、自身がヒロインを務める映画の完成披露試写会で意気込みを語る

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1