歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年12月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
吉田山田、密着ドキュメンタリー番組「Crossroad」に初登場
Mon, 08 Dec 2014 20:00:00 +0900
12月6日(土)@レコチョク イベント (okmusic UP\'s)

吉田山田が12月13日(土)夜10:30から放送のテレビ東京系「Crossroad」に初登場する事が明らかになった。

【その他の画像】吉田山田

吉田山田にとっては初の長期間の密着ド キュメンタリー。NHKみんなのうたから口コミで広がった「日々」のヒットや、最新アルバム『吉田山田』の第56回日本レコード大賞【優秀アルバム賞】受賞など、今年音楽的な評価が一気に高まった吉田山田を約1ヶ月密着し、彼らの素顔が垣間見れる内容になることは間違いない。吉田山田自体の注目度が高まっているタイミングなだけに見逃せない放送となりそうだ。

また、12月6日(土)にはレコチョクで80名限定のプレミアムな招待イベントも実施し、急激に寒さが増す中で心温まるライブを披露。会場を涙と笑いで包み込んだ。12月7日付けのレコチョクシングルデイリーランキングでも総合で3位を記録した「日々」に加え、レコチョクでは新曲「逢いたくて」が先行配信中。12月9日までは特典付きで配信されているのでお早めに。来年5月4日に開催される初の渋谷公会堂でのワンマンライブも12月6日にチケット一般発売され、すでに残り僅かとなっているのでこちらも早めにチェックしよう。

■アルバム『吉田山田シングルズ』トレーラー映像
http://youtu.be/Ds9xW_Vqyao

■アルバム『吉田山田シングルズ』

2014年12月17日(水)発売
PCCA.4136/¥2,500(税込)
<収録曲>
01.日々
02.魔法のような
03.ごめん、やっぱ好きなんだ。
04.メリーゴーランド
05.カケラ
06.約束のマーチ
07.夏のペダル
08.ツボミ
09.涙の海
10.ガムシャランナー
11.逢いたくて 【新曲/年賀特設サイト「郵便年賀.jp」映像コンテンツ“年賀のキヅナ"テーマソング】

◎予約・先着購入特典
10.18.LIVE音源フリーダウンロードPass(メッセージカードタイプ)

■【アルバム『吉田山田シングルズ』リリース記念イベント情報】

12月16日(火) 大阪・あべのキューズモール 3F スカイコート
12月17日(水) 名古屋・オアシス21銀河の広場特設ステージ
12月18日(木) 東京・マルイシティ渋谷 1F店頭プラザ 特設ステージ 
12月19日(金) 福岡・ソラリアプラザ1F イベントスペース ゼファ
12月21日(日) 東京・イオンレイクタウンKaze 1F 翼の広場

■「吉田山田ワンマンライブ@渋谷公会堂」

5月04日(月・祝) 東京 渋谷公会堂
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット料金:全席指定 前売り¥5,000(税込)/当日¥5,500(税込)
※発売中

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、滝の前で話題の楽曲「日々」を披露!?
吉田山田、Zepp Tokyoライヴ映像をGYAO! MUSIC LIVEで期間限定配信決定
吉田山田と鉄拳がコラボした年賀状にまつわる感動映像、ついに解禁!

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

BUMP OF CHICKEN、「ファイター」&「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」フルMV同時解禁
Mon, 08 Dec 2014 19:30:00 +0900
BUMP OF CHICKEN (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENの新曲「ファイター」のMVが完成した。また、あわせて「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」のフルサイズMVも同時公開となった。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

「ファイター」のMVは、BUMP OF CHICKENの映像作品を多数手掛ける番場秀一が監督したもの。バンドの演奏シーンと、出演者たちがとあるオブジェを作り上げていく様子が綾織りのように織り込まれた、柔らかくも力強い映像に仕上がった。

また「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」MVは、ARアプリを介し、マンガ「3月のライオン」10巻特装版に付属するCDパッケージジャケットで楽しめる映像で、YouTubeではショートバージョンのみ公開されていたもの。発売後の大反響を受け、このたびBUMP OF CHICKENオフィシャルHP内特設ページでのフルサイズ公開が決定した。「3月のライオン」本編やスピンオフの世界と密接にリンクした作品となっているので、ぜひ大画面で楽しんでほしい。

■「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」特設ページ
http://www.bumpofchicken.com/lion/

■【リリース情報】

■配信限定シングル「ファイター」
2014年11月28日(金)発売
¥250(税込)

■羽海野チカ「3月のライオン」10巻
2014年11月28日(金)刊行
【特装版】(書籍+CD)
¥1,296+税
【通常版】(書籍)
¥486+税

■配信限定シングル「パレード」
2014年11月29日(土)発売

■LIVE DVD & Blu-ray『WILLPOLIS 2014』
2015年2月4日(水)発売
・DVD
【初回限定盤】
TFBQ-18163/¥6,667+税
※ 2DISC+スペシャルBOX仕様+豪華フォトブックレット+LIVE CD予定
【通常盤】
TFBQ-18164/¥5,278+税
※ 2DISC+フォトブックレット予定
・Blu-ray
【初回限定盤】
TFXQ-78117/¥7,593+税
※ 1DISC+スペシャルBOX仕様+豪華フォトブックレット+LIVE CD予定
【通常盤】
TFXQ-78118/¥6,204+税
※ 1DISC+フォトブックレット予定

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN&山崎貴監督がスペシャルトークショーに登場
静かに耳を傾けたくなる、冬のしっとりナンバー5曲
BUMP OF CHICKEN、新曲「パレード」MVで藤原基央の右手が!?

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「BATTLE OF THE BRAVE[FINAL IMPACT]」を制したのは西日本代表のumbrella!
Mon, 08 Dec 2014 19:00:00 +0900
12月5日@「J-ROCK EXPLOSION 2014“BATTLE OF THE BRAVE”[FINAL IMPACT]」 (okmusic UP\'s)

12月5日、ESAKA MUSEにてマーヴェリックDCグループとソニーミュージックが主催する「J-ROCK EXPLOSION 2014 “BATTLE OF THE BRAVE"[FINAL IMPACT]」が開催された。

【その他の画像】umbrella

本イベントは1年を通して東西で行われてきたバトル式ライブイベントの決勝戦であり、東西それぞれのイベントを勝ち抜いた2組が生のライブで決戦。勝者にはT-FM「JACK IN THE RADIO」へのゲスト出演権、マーヴェリックDCグループ街頭ビジョン枠1カ月分、ニコ生「でんじゃーくるーチャンネル」特番放送権、DANGER CRUE RECORDSリリース曲のMV制作、さらにソニー?ミュージックレーベルズへのプレゼン権が贈られるなど、今後の活動への強固な布陣となる賞品の数々が贈与される。

出演は東日本で開催された「DEAD EAST」を勝ち抜いた叙情四重奏「カノン」、西日本で開催された「DEAD WEST」を勝ち抜いたumbrellaの2組。両者はすでにDANGER CRUE RECORSからのリリース権を勝ち取っており、先に述べたさらなる豪華副賞を得るため、全力のパフォーマンスで対決することに。

投票は会場に駆け付けたオーディエンスからの直接投票だけでなく、公演に先駆けてDANGER CRUE公式LINEアカウントによる投票バトルも行われ、さらにニコ生で生放送されたアンケートでも投票されるなど、全国規模で勝者が選ばれることになっている。

定刻を過ぎたころ、ステージに登場したイベントマスコットキャラ?激子がイベント主旨を説明。その紹介を受け、1番手に登場したのは東日本代表バンド、叙情四重奏「カノン」だ。活動開始から半年も経たずして本イベントに出場したという彼ら。新人バンドとしては異例ともいえる決勝進出とあって、その実力は計り知れない。ステージを盛り上げるため1曲目に選んだのは、DANGER CRUE所属バンドのコピーである(カバーは本イベントの名物でもある)シドの「御手紙」。先輩バンドの楽曲の勢いを借りつつ、悠(Vo)の切なげな歌声がオーディエンスを惹きつけたかと思いきや、2曲目に披露された「群青」では一気に重厚感あるサウンドを聴かせる。イオ(Ba)の弾き出すリズムが心地良いアッパーなサウンドにファンは豪快なヘッドバンキングで応える。驚くべきことに、彼らは大阪でのステージはまだ2回目なのだとか。アーティスト本人はもちろん、オーディエンスも探り探りの状態ながら、ここから続くステージではそんな素振りを一切見せない、力強いステージングで魅了していく。1stシングル「雨の終列車」ではバンドが持つメロディセンスの高さを見せつけ、次曲「宵花火」ではスピード感がありながらも、ポップで心地良いリズムに体が揺さぶられる。「僕たちを楽しませてくれてありがとうございます」という言葉の通り、このイベントを心から楽しんでいるのはメンバー自身なのかもしれない。ステージも終盤、「右手のカッターと昂揚感」からラストへ向け、メンバーの勢いが加速していく。「めちゃくちゃやろうぜ!!」 悠の言葉に拍車をかけるべく、魅影(Dr)が跳ねるようなリズムを弾きだし、Shuri.Inc(Gu) が強気なメロでオーディエンスを煽っていく。ラスト「鞭と嫉妬と赤い絲」、激しさを見せつつもバンド名のままに4人の奏でる音が気持ちよく体にぶつかり、初見のオーディエンスも思わず前方へと詰め寄っていく。全6曲のステージはあっという間に終わりを迎えた。ステージの途中、「もし優勝したら、今夜イオが道頓堀の川に飛び込みます!!」と宣言したが、この約束は果たして叶えられるのか。これから登場するumbrellaのステージにも期待が高まる。

儚げなSEが鳴り渡り、次に登場したのは西日本代表バンド?umbrella。傘を差した唯(Vo&Gu)が静々とステージに登場し、1曲目「セカイノオワルヲト」へ。静寂の中、静かに湧きだす感情を音に変えた楽曲は水のようにするすると体に染んでいく。この日がライブ初披露という新曲「造花」では、春(Ba)の弾き出すリズムの力強さ、将(Dr)の豪快なリズムに、初めて聴くとは思えないほど気持ちが惹きつけられた。柊(Gu)がアコースティックギターに持ち替え、暗がりの街灯の下で歌うように始まった「微熱」。静かな情景が続くかと思いきや、突如として叩きだされたパワフルなバンドサウンドに驚かされる。静と動を見事に使い分けた楽曲陣、哀愁を見せたかと思えば、暴力性を孕むようなサウンドで次々にオーディエンスをひきつける。唯の高音域を使い分けた歌声、美しいコーラスが透明感ある情景を切々と描いていく。激しいだけでなく、しっかりと「歌を届けたい」という姿勢が伝わるのも彼らの魅力のひとつかもしれない。「流星群」や「door」と楽曲が続けて披露され、柊や春は笑みを浮かべながらも、豪気なサウンドでオーディエンスを煽り続ける。

ステージ後半で披露したのはMUCCのカバーで「蘭鋳」。「もっとこいやぁーーー!!!」、地を這うようなデスヴォイスが会場に響き渡る。たった1曲、先輩アーティストの楽曲とあっても、その存在感に負けじと自分たちのバンドの色を加え、ステージの勢いを加速させる増強剤へと変えてしまう。8曲目「witch?」からは「蘭鋳」の勢いを保ったまま、これまでとガラリと変わった激しく重低音を効かせたサウンドで会場を揺さぶっていく。「まだ遊べるか、大阪!! 飛んで来い!!」、唯の煽りは激しさを増す。会場中をひりつかせるデスヴォイス、ダンサブルな楽曲にメンバーもオーディエンスも一緒になって踊り乱れる。ラスト「レッドシグナルデイ」、全力で拳を突き上げ吠えるように歌う唯、所狭しと暴れまわるメンバーの姿は、ステージに登場した時とはまるで人格が変わったかのように見えるほどだ。全9曲、最後の最後まで全力で突き進んだステージが終了した。

メンバーが去ったあと、イベントは残すところ結果発表のみとなった。
 
会場では即座に投票、集計が行われ、その場で結果が発表された。東西で行われてきた本イベントを見事勝ち抜いたのは、24000ポイントを得たumbrella!! 大きな拍手で迎えられるなか、メンバーが登場し、会場やネットを通じてイベントに参加してくれたオーディエンスに感謝の気持ちを伝えた。「1年を通じてやってきたイベント、ついてきてくれたお客さんに感謝したい。決勝に出ることで得たCDリリースはみんなへの恩返し。期待を裏切らないように頑張りたい」と、照れているのか、唯は控えめに言葉を述べた。様々な副賞を勝ち取り、力強いバックアップを得ることになった彼ら。これからの活動にぜひとも注目してほしい。

TEXT:黒田奈保子
PHOTO:廣江修

【セットリスト】
■叙情四重奏「カノン」
1.御手紙(シド カヴァー)
2.群青
3.雨の終列車
4.宵花火
5.右手のカッターと昂揚感
6.鞭と嫉妬と赤い絲

■umbrella
1.セカイノオワルヲト
2.造花
3.五月雨
4.微熱
5.流星群
6.door
7.蘭鋳(MUCC カヴァー)
8.witch?
9.レッドシグナルデイ

【関連リンク】
「J-ROCK EXPLOSION 2014“BATTLE OF THE BRAVE"[FINAL IMPACT]」オフィシャルサイト 
DIR EN GREY、アルバムCM第2弾に碇ゲンドウが降臨!?
TRIPLANE、来年2月25日(水)に約1年ぶりのニューアルバム発売決定
WHITE ASH、来年3月アルバムリリース&ワンマンツアー開催を発表

【関連アーティスト】
umbrella
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック, ビジュアル

back numberの2015年第一弾シングルがJR 東日本のCMソングに決定
Mon, 08 Dec 2014 18:00:00 +0900
back number  (okmusic UP\'s)

back numberの2015 年第一弾シングルとして1月21日にリリースが発表されている「ヒロイン」が、JR 東日本「SKISKI」CMソングに決定し、本日12月8日(月)夜よりCMのオンエアがスタートする。

【その他の画像】back number

「ヒロイン」はCMに合わせて書き下ろした、冬の臆病な恋を歌った切ないラブソング。小林武史氏をプロデューサーに迎えて制作されたback numberの真骨頂と言えるミディアム・バラードのキラーチューン。back numberのVo&Guで、作詞・作曲を担当している清水依与吏は今回の大抜擢に「歴史あるJR SKISKI の新CM で僕等の曲が流れる事になり、とても光栄に思っています。僕等自身、過去のJR SKISKI のCM を見て、CM ソングを聴いて、恋したくなったり冬そのものにワクワクしたりしていたので、この新CMを見た人達にもあの時の自分達と同じような気持ちになってもらえたら嬉しいです。」とコメントしている。

「ヒロイン」は彼らがレギュラーを務めているニッポン放送「オールナイトニッポン」の12月9日(火)の放送でラジオ初オンエアされるとのことなので、気になる方はぜひこちらをチェックしよう。

■「SKISKI」キャンペーンサイト
http://jr-skiski.com/

■シングル「ヒロイン」

2015年1月21日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9718/¥1,500+税
【通常盤】(CD)
UMCK-5556/¥1,000+税
<収録曲>
1. ヒロイン
2.アーバンライフ
3.アップルパイ
+各曲のinstrumental 収録
※「ヒロイン」の着うた(R)は12月10日より配信スタート
<DVD収録内容> ※初回限定盤のみ
「ヒロイン」MV
love stories tour 2014〜横浜ラブストーリー2〜ダイジェスト

※初回プレス分(初回限定盤・通常盤共通)に2015年春の全国ライブハウスツアー(日程・会場は後日発表)チケット先行抽選のシリアルナンバー封入

【関連リンク】
back number オフィシャルHP
back number、小林武史プロデュースのニューシングル「ヒロイン」リリース決定
島田昌典、活動30周年記念ライブにていきものがかり・秦 基博・back numberと共演!
話題の「オールナイトニッポンRadio Live 忘れられぬミュージック」、プレイガイド最速プレオーダー開始!

【関連アーティスト】
back number
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

かなでももこ、デビュー1周年記念ライブで豪華アーティスト陣のカバーを歌唱することが決定
Mon, 08 Dec 2014 17:00:00 +0900
かなでももこ (okmusic UP\'s)

かなでももこが12月11日に初台 The DOORSにて開催するデビュー1周年記念ワンマンライブ『かなでももこ 1st Anniversary LIVE 2014「KANADE」』にて、豪華アーティスト陣のカバーを歌唱することが分かった。

【その他の画像】かなでももこ

歌唱するカバーは、仮面女子「LOVE is all」、水樹奈々「LINKAGE」と「UNBLEAKABLE」、米倉千尋「10 YEARS AFTER」、霜月はるか「あしあとリズム」、摩天楼オペラ「隣に座る太陽」、サイキックラバー「侍戦隊シンケンジャー」。カバーする楽曲は全て1stミニアルバム『KANADE』に収録された楽曲のプロデュース陣が手掛けた楽曲となる。

また、本人が日頃から挑戦している、Twitterフォロワー数・ライブ出演回数・ハイタッチ回数・店舗訪問数を増やして課題をクリアしてゆく独自のチャレンジ企画「かなでチャレンジ」の第4弾“ライブ出演回数200回、ハイタッチ回数1000回で生バンドでのライブ実施"というチャレンジを達成ということで、今回のワンマンライブでは1stミニアルバム『KANADE』収録曲などを自身初の生バンドで披露する。ワンマンライブのチケットは、現在一般発売中!

■かなでももこ 1st Anniversary LIVE 2014『KANADE』

12月11日(木) 初台 The DOORS
18:00 開場/19:00 開演
チケット料金:¥3,500.- 別途1ドリンク
一般発売中!【Lコード:35027】
〜チケット購入方法(一般発売)〜
・ローソンまたはミニストップ店頭「Loppi」直接購入
・Web予約:http://l-tike.com/(PC・MB共通)
・電話予約:0570-084-003(自動音声応答・要Lコード)

■1stミニアルバム『KANADE』

2014年10月15日発売
KICS-3119/¥2,800(+税)
<収録内容>
1.「魂WAVE」
produced byアリスプロジェクト&宮下浩司
2.「Ocean of Lights」
produced by 俊龍
3.「未来への前奏曲(プレリュード)」
produced by 米倉千尋
4.「Can you save my heart?〜for KANADE〜」
produced by 俊龍
5.「fragment」
produced by 霜月はるか
6.「嘘のない私で」
produced by 摩天楼オペラ
7.「Dream on Dreamer」
produced by YOFFY(サイキックラバー)

【関連リンク】
かなでももこ オフィシャルHP
かなでももこ、デビュー1周年を記念したワンマンライブ開催決定
かなでももこ、ミニアルバム参加プロデュース陣とのトーク映像を公開
かなでももこ、ミニアルバム『KANADE』リリース&公式インタビュー公開

【関連アーティスト】
かなでももこ
【ジャンル】
J-POP

DIR EN GREY、アルバムCM第2弾に碇ゲンドウが降臨!?
Mon, 08 Dec 2014 12:45:00 +0900
DIR EN GREY (okmusic UP\'s)

12月10日にリリースが迫ったDIR EN GREYのニューアルバム『ARCHE』。このたび、そのリリースに向けてのCM第2弾がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】DIR EN GREY

先日公開されたアルバムトレイラーにはアニメ「ドラゴンボール」のベジータの声でおなじみの声優・堀川りょう、そして30秒のアニメ仕立てのCMにはアニメ「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルの声優として知られる池田秀一をナレーターとして起用したDIR EN GREY。今回はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で碇ゲンドウの声を務める立木文彦が、ドラマチックな言い回しで「ARCHE」への期待を煽る。

さらに『ARCHE』の収録曲「Revelation of mankind」のビデオクリップのPromotion Edit Ver.が、DIR EN GREYのLINE公式アカウント登録者向けに解禁された。本作のビデオクリップはDIR EN GREYの映像作品の中でも多くの“問題作"を手がける近藤廣行(ヴィジュアルトラップ)が制作を担当。今回は「痛み」と対峙する1人の青年を主人公にした衝撃的なストーリーを生み出した。気になる映像は、DIR EN GREYのLINE公式アカウント(@direngrey)を友達登録し、キーワードを送ることで視聴できる。キーワードの質問は「DIR EN GREYの最新アルバムのタイトルは?」で、ヒントは「根源」「アルファベット5文字」となる。

なおアルバムのリリースに際して全国21店のレコードショップ、DIR EN GREY公式サイト、『ARCHE』特設サイト「ARCHE SPECIAL PAGE」、公式ファンクラブ「a knot」、公式モバイルサイト「DIR EN GREY ONLINE」ではDIR EN GREYメンバーのポラロイドが展示および掲載される。さらに「ARCHE SPECIAL PAGE」と、アルバムの完全生産限定盤および初回生産限定盤の連動施策も決定。封入されるチラシに掲載されているIDとパスワードを特設サイトで入力すると、12月10日12:00〜2015年1月12日の期間限定でファン同士でチャットが楽しめる。チャットにはマネージャーやスタッフが参加するほか、メンバーが登場する可能性も。まずはアルバムをチェックしてみよう。

またニコニコ生放送では12月7日(日)より13日(土)まで特集プログラム「DIR EN GREY「ARCHE」WEEK」を配信中。最終日の13日 20:00から配信される「DIR EN GREY×Boo CHANNEL」にはメンバーが総出演するので、そちらもお見逃しなく。

■ニコニコ生放送「DIR EN GREY 『ARCHE』 WEEK」
(12月7日(日)〜12月13日(土)まで)
http://ch.nicovideo.jp/direngrey
■『ARCHE』特設ページ
http://direngrey.co.jp/special/arche/

■アルバム『ARCHE』CM映像第2弾(期間限定公開)
http://youtu.be/C4Afr5UkyBg

■アルバム『ARCHE』

2014年12月10日(水)発売
【完全生産限定盤】 ※特殊パッケージ仕様
■3枚組(Blu-spec CD2+特典CD+特典Blu-ray)
SFCD-0136〜138/¥9,000+税
■3枚組(Blu-spec CD2+特典CD+特典DVD)
SFCD-0139〜141/¥8,000+税
【初回生産限定盤】(CD+特典CD)
SFCD-0142〜143/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
SFCD-0144/¥3,000+税

<収録曲>
※完全生産限定盤/初回生産限定盤/通常盤 共通
■DISC 1(CD)
01. Un deux
02. 咀嚼
03. 鱗
04. Phenomenon
05. Cause of fickleness
06. 濤声
07. 輪郭
08. Chain repulsion
09. Midwife
10. 禍夜想
11. 懐春
12. Behind a vacant image
13. Sustain the untruth
14. 空谷の跫音
15. The inferno
16. Revelation of mankind

※完全生産限定盤
■DISC 2(CD)
新曲「and Zero」 (インストゥルメンタル・トラック)、「てふてふ」に加え、『サイレントヒル』シリーズの音楽を手掛ける山岡晃による「Sustain the untruth」、T BONEZ / Pay money To my pain)による「Unraveling」のリミックス・ヴァージョンを含む全7曲を収録。
01. and Zero
02. てふてふ
03. Sustain the untruth [REMIX]
04. Unraveling [REMIX]
05. 咀嚼 (Acoustic Ver.)
06. 鱗 (Crossover Ver.)
07. Behind a vacant image (Acoustic Ver.)

■DISC 3(Blu-ray/DVD)
新曲「Un deux」「Chain repulsion」をスタジオにて一発録りにて収録した最新クリップ、2014年8月に開催されました<TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE"?->より最新ライヴ映像他、『ARCHE』オリジナル映像コンテンツが収録されます。
・Un deux (Shot In One Take)
・Chain repulsion (Shot In One Take)
・『TOUR14 PSYCHONNECT -mode of “GAUZE"?-』(2014.08.30 SHINKIBA STUDIO COAST)
 「かすみ」 「蜜と唾 」「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 」「BEHIND THE SCENES OF ARCHE」

※初回生産限定盤
■DISC 2 CD
『サイレントヒル』シリーズの音楽を手掛ける山岡晃による「Sustain the untruth」のリミックス・ヴァージョン、新曲のアコースティック・アレンジトラックを含む全3曲を収録。
01. Sustain the untruth [REMIX]
02. 咀嚼 (Acoustic Ver.)
03. 鱗 (Crossover Ver.)

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。

■「TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD」

12月15日(月) 東京都 Zepp Tokyo
12月16日(火) 東京都 Zepp Tokyo
12月20日(土) 京都府 KBSホール -「a knot」only-
12月21日(日) 京都府 KBSホール -「a knot」only-
12月26日(金) 静岡県 静岡市民文化会館
01月06日(火) 大阪府 なんばHatch
01月07日(水) 大阪府 なんばHatch
01月10日(土) 東京都 新木場STUDIO COAST
01月11日(日) 東京都 新木場STUDIO COAST

【関連リンク】
DIR EN GREY オフィシャルHP
DIR EN GREY、FC限定で「GAUZE」ライヴ映像&特典映像収録のBlu-ray/DVDをリリース
sukekiyo、来春ミニアルバム発売&単独公演決定!
DIR EN GREY、「空谷の跫音」リリックビデオ完成&アルバム試聴開始

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

READ ALOUD、初のクアトロライブにて30分に及ぶショートムービーを上映
Mon, 08 Dec 2014 16:00:00 +0900
12月7日@東京・渋谷CLUB QUATTRO (okmusic UP\'s)

12月7日、READ ALOUDが東京・渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブを開催した。会場を埋めた満員のオーディエンスで、バンド初のクアトロライブは大盛況となった。

【その他の画像】READ ALOUD

幻想的なブルーの照明の中、1曲目の「未だ黄昏が咆吼るなら」を情熱的に歌い上げると2曲目からはパワー全開。ボーカルのクワタユウキがクアトロライブにかける思いを、集まってくれたファンに感謝の念と共に伝えた後は、最新アルバムから「風が吹くから」「月と太陽」を披露。中盤ではバンドのテクニカルな側面を存分に堪能できるインストゥルメンタルでグルーヴを一気に上げると、ラストの「タイムトラベラー」まで一気に駆け抜けた。アンコールを求める拍手に促され、再びステージに登場すると、2015年のツアーが発表された。2014年は全国各地でのライブにアルバムリリースと精力的な活動を送ってきたREAD ALOUDだが、2015年もとどまることなく年初より活動をスタート。さらに加速していくバンドからは目が離せない。

また今回、ライブの冒頭では、長編監督作品「FORMA」で、第26回東京国際映画祭2013 日本映画スプラッシュ部門 作品賞や第64回ベルリン国際映画祭2014 フォーラム部門 国際映画批評家連盟賞など国内外で数々の賞に輝く坂本あゆみ監督の最新作となるショートムービーが初上映された。このショートムービーは、READ ALOUDが11月5日にリリースした3rdミニアルバム『アカンサス』から「君の声を思い出す」「タイムトラベラー」など数曲をフィーチャリング。歌詞の内容やテーマを元に坂本氏によりストーリーが脚色された。ショートムービーの全編はおよそ30分にも及ぶ大作で、坂本氏にとって「FORMA」以来の意欲作となった。このショートムービー「アカンサス」は12月18日(木)よりGYAO!で無料配信がスタートになる予定なので、坂本あゆみ監督の最新作が気になる人はぜひ、チェックしよう。

なお、READ ALOUDの5月のツアーのチケット先行予約が公式サイトにて実施中とのこと。気になった人はいち早く申し込んでおこう。

■【セットリスト】

01.未だ黄昏が咆吼るなら
02.誰かの為に咲いてない
03.BGK
04.オートマチック
05.夜明けの針金
06.風が吹くから
07.月と太陽
08.白い月
09.インストゥルメンタル
10.新曲
11.言花-コトヴァナ-
12.君の声を思い出す
13.永久に、たまに
14.揺らめく世界
15.タイムトラベラー
≪アンコール≫
16.朝
17.怪光

■「臨場感空間論 TOUR 2015」

1月17日(土) 横浜BAYSIS
1月18日(日) 西川口Hearts
1月25日(日) 柏PALOOZA
2月11日(水) 千葉LOOK
2月12日(木) 下北沢CLUB 251
2月16日(月) 宇都宮HEAVEN\'S ROCK
2月21日(土) 渋谷『MUSIC MONSTERS 2015』
2月25日(水) 名古屋・池下CLUB UPSET
2月26日(木) 滋賀U-STONE
3月18日(水) 京都MOJO
3月19日(木) 神戸・太陽と虎
3月23日(月) 心斎橋JANUS
5月20日(水) 池下CLUB UPSET


【関連リンク】
READ ALOUD オフィシャルHP
READ ALOUDが話題の映画監督とコラボした最新MVを公開
READ ALOUD、新曲の先行配信&クワタユウキ(Vo&Gu)新連載がスタート
READ ALOUD、亀田誠治をプロデューサーに迎えた3rdミニアルバム『アカンサス』の全貌を公開

【関連アーティスト】
READ ALOUD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

SPICY CHOCOLATE、日本人として初のグラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門にノミネート!
Mon, 08 Dec 2014 15:00:00 +0900
SPICY CHOCOLATE and SLY & ROBBIE (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEがレゲエシーンのみならずワールドワイドのミュージックシーンに大きな影響を及ぼした世界最強リズム隊“SLY & ROBBIE"とコラボレーションして制作したアルバム『THE REGGAE POWER』を、2015年1月28日(水)に日本で発売する事が決定した。

【その他の画像】SPICY CHOCOLATE

このコラボレーションは、SPICY CHOCOLATEからの強い要望をSLY & ROBBIEが快諾して実現。更にフューチャリングアーティストとして、Beenie Man、T.O.K.、Ce\'cile、Romain Virgo、Alaine、Gramps Morgan、Mr. Vegas、Shaggy、Bitty Mclean、Sizzla Kalonji、KGN21、Biggy、Jason Sweetness、Future Famboといったワールドクラスアーティストだけなく、日本からも、Crystal Kay、青山テルマ、CHEHON、AI、RYO the SKYWALKER、Miss Monday、SIMONがフィーチャリングアーティストとして参加。9月に名門レーベルVP RECORDSより北米iTunesで発売され、SPICY CHOCOLATEが悲願の全米デビューを果たした。そしてこの度、この作品が第57回グラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門にノミネート! 日本人レゲエアーティストとしては初となる快挙を成し遂げた。

SPICY CHOCOLATEの代表曲であり2014年を象徴する1曲ともなった「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」が、心地よいオーセンティックなレゲエリズムとT.O.K.のシルキーなボーカルによって生まれ変わった「ZUTTO feat. T.O.K」として収録。9月に北米iTunesにて配信されていたパッケージに「I Will Be There For You feat. Shaggy」も追加で収録される。更に、12月17日(水)からiTunesやレコチョク等主要サイトにて「THE REGGAE POWER」から、Crystal Kay、AI、青山テルマをフィーチャリングした3曲をピックアップした「THE REGGAE POWER EP」の配信が決定。アルバム先行シングル的に楽しんでほしい。

今作は「渋谷純愛物語」とは違う、SPICY CHOCOLATEの“もう一つの顔"が楽しめる作品であり、今後のワールドワイドな活動も予感させる作品。発売を期待して待とう。

■第57回グラミー賞 オフィシャルHP
http://www.grammy.com/

■【SPICY CHOCOLATE KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER コメント】

日本のレゲエアーティストとしてはじめてグラミー賞にノミネートしていただいたと言う事で、夢が叶い嬉しい反面責任も感じています。今回は尊敬するSLY&ROBBIEとの共作として作らせてもらう事になったので、ジャマイカのアーティストと日本のアーティストとの連合軍で世界中に感動を与えたいと思いながら作ってきたので、そのスタートラインにたてたんじゃないかなと思っています。参加してくれたアーティストのみんなに感謝しています

■「THE REGGAE POWER EP」 ダイジェスト
http://youtu.be/n1qRHYHZPgM

■【リリース情報】

アルバム『THE REGGAE POWER』
2015年1月28日(水)発売
UICV-1042/¥2,500+税 
<収録曲>
01.Love On My Mind feat. Beenie Man & Crystal Kay
02.Get Ya Girl feat. 青山テルマ & T.O.K.
03.Let Me Love You feat. Ce\'cile
04.Star Across The Sky feat. Romain Virgo
05.Wasn\'t So Bad feat. Alaine
06.Chatty Woman feat. Gramps Morgan
07.Dancing Time Again feat. Mr. Vegas & CHEHON
08.I Will Be There For You feat. Shaggy
09.ZUTTO feat. T.O.K.
10.Anything And Everything feat. Bitty Mclean
11.Off Love feat. AI
12.Pray For The World feat. Sizzla Kalonji
13.Crazy Jamaican Love feat. KGN21 & RYO the SKYWALKER
14.SHIBUYA DREAM feat. Miss Monday, SIMON & Biggy
15.Party Time feat. Jason Sweetness & Future Fambo

■先行配信
「THE REGGAE POWER EP」
2014年12月17日(水)より
iTunes、レコチョク他主要サイトにて配信開始
※12月10日(水)iTunesプレオーダー(予約)開始
<収録曲>
01.Love On My Mind feat. Beenie Man & Crystal Kay
02.Off Love feat. AI
03.Get Ya Girl feat. 青山テルマ & T.O.K.

■iTunes
http://po.st/itspicyrpe
■レコチョク
http://po.st/recospicysr

【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE オフィシャルHP
SPICY CHOCOLATE、豪華ゲストを招いたスペシャルクリスマスパーティを開催
JASMINE、SPICY CHOCOLATEとのコラボが決定! リリース記念イベントの実施も!
SPICY CHOCOLATE、10月22日にニューアルバムリリース! 新曲は清水翔太をフィーチャリング!

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE
【ジャンル】
レゲエ/スカ

TRIPLANE、来年2月25日(水)に約1年ぶりのニューアルバム発売決定
Mon, 08 Dec 2014 14:00:00 +0900
TRIPLANE (okmusic UP\'s)

TRIPLANEが約1年ぶりとなるアルバム『nonno』を2015年2月25日(水)にリリースする事を発表した。

【その他の画像】TRIPLANE

デビュー10周年を迎えた、TRIPLANEの次なるステージとなる同作。アルバムタイトル曲には北海道出身の小説家で東京バンドワゴンの原作者、小路幸也作詞によるエモーショナルなバラード曲で、アイヌ語で花をあらわす「ノンノ」を据え、またほかには前作『Design』で展開したスピード感溢れるロックナンバーなども収録、バリエーション豊かなアルバムに仕上がっている。更に札幌のプロバスケチーム「レバンガ北海道」の応援歌「Running Star」などを収録予定。アルバム全編から感じられる江畑兵衛の圧倒的な歌唱力と、ソングライティングに更なる磨きがかかった勝負作だ。

また初回限定盤には「ノンノ」のミュージックビデオを収録したDVD付のほかにもう1形態「10th Anniversary Flight from 北海道」盤も販売。こちらは今までTRIPLANEが北海道地区のタイアップソングとしてリリースしてきた楽曲をコンパイルしたボーナスディスクが付いている。

■アルバム『nonno』

2015年2月25日(水)発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
NFCD-27365/¥3,564(税込)
【初回生産限定盤B】〜10th Anniversary Flight from北海道(2CD)
NFCD-27367〜8/¥3,240(税込) )
【通常盤】(CD)
NFCD-27366/¥3,024(税込)

<収録内容>
■CD
・羽根
・アングル
・Jelly
・Running Star 〜レバンガ北海道公式応援歌
・HUTCH
・let us
・ノンノ
他、全10曲〜11曲を収録予定
■DVD
「ノンノ」ミュージックヴィデオほか、収録内容未定
■ボーナスCD
・イチバンボシ
・ドリームメイカー
・雪のアスタリスク
・ファイターズとともに
・パノラマセカイ
ほか、北海道地区のタイアップソング全8曲を収録予定

【関連リンク】
TRIPLANE オフィシャルHP
TRIPLANEのニューアルバムにDAISHI DANCEが参加決定!
TRIPLANE、日ハム公式応援歌収録の“全曲勝負曲”ミニアルバム発売!
TRIPLANE、ワンピーススペシャルエピソード主題歌を着うたで配信!

【関連アーティスト】
TRIPLANE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

武藤彩未、人気曲「A.Y.M」のバンド編成Ver&アコースティック編成VerをGYAO!にて公開
Mon, 08 Dec 2014 13:00:00 +0900
武藤彩未 (okmusic UP\'s)

武藤彩未がライブでの人気楽曲「A.Y.M」のそれぞれアレンジの異なる2バージョンのライブ映像をGYAO!にて公開した。

【その他の画像】武藤彩未

「A.Y.M」は武藤彩未が自身のイニシャルをあしらったライブでの人気楽曲。今回公開されたライブ映像は、6月10日にアコースティック編成で行われた「A.Y.M. Ballads」と、さらに今夏にバンド編成で行われたSUMMER TRIAL LIVE「20262701」でのライブの模様。先月DVDリリースされたデビューライブでのたった一人でステージングとは異なった、新たなソロとしてのトライアルで、アイドルとしては異例の試みのライブだ。

先日のタワーレコード秋葉原店でのイベントで「最強のライブにします!」と意気込みを話していた、12月27日に赤坂BLITZにて行われる年内最後のワンマンライブ「OWARI WA HAJIMARI」への期待も高まる内容に仕上がっている。

今年1年のライブでの成長、そして、それを昇華させた12月27日のライブ、来年発売が予定されるアルバムなど、ソロとして活躍の場を広げる武藤彩未の動向をチェックしよう。

■ 「A.Y.M.」(from A.Y.M. Ballads)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00545/v08998/v0898700000000533288/
■ 「A.Y.M.」(from SUMMER TRIAL LIVE)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00545/v08998/v0898700000000533289/

■リリース情報

DVD『A.Y.M. Live Collection 2014〜進化〜』 
2014年12月17日(水)発売
AZBS-1025/¥7,800+税
<収録曲>
■DISC-1
A.Y.M. Ballads
2014/6/10 at shibuya duo MUSIC EXCHANGE
1. 明日の風
2. 宙
3. Seventeen
4. とうめいしょうじょ
5. 風のしっぽ
6. 桜 ロマンス
7. 女神のサジェスチョン
8. A.Y.M.
9. 永遠と瞬間
10. 時間というWonderland
11. 彩りの夏
■DISC-2
SUMMER TRIAL LIVE「20262701」
2014/8/1 at SHIBUYA CLUB QUATTRO
1. 時間というWonderland
2. 交信曲第1番変ロ長調
3. 女神のサジェスチョン
4. 風のしっぽ
5. とうめいしょうじょ
6. 桜 ロマンス
7. RUN RUN RUN
8. Seventeen
9. A.Y.M.
10. 宙
11. 明日の風
12. 永遠と瞬間
13. 彩りの夏
14. Seventeen(Wアンコール)
<特典映像>
・「FRIENDS」〜A.Y.M. Ballads Ver.〜
・「RUN RUN RUN」@ROCK IN JAPAN FES 2014

DVD『A.Y.M. Live Collection 2014〜変化〜』
発売中
AZBS-1024/¥5,800+税
<収録曲>
01. 女神のサジェスチョン
02. Seventeen
03. 時間というWonderland
04. 桜 ロマンス
05. とうめいしょうじょ
06.A.Y.M.
07. RUN RUN RUN
08. 交信曲第1番変ロ長調
09.宙
10.永遠と瞬間
11.彩りの夏
12.明日の風
<特典映像>
01.「RUN RUN RUN」@幕張メッセ(KAWAii NiPPPON EXPO 2014)
02.DEBUT LIVE「BIRTH」バースデーサプライズシーン 2014.4.29 DEBUT LIVE「BIRTH」

■武藤彩未 LIVE「OWARI WA HAJIMARI」

12月27日(土) 東京 赤坂BLITZ
開場 17:00 / 開演 18:00
料金:¥4,500
(税込/スタンディング・入場整理番号付/入場時1ドリンク別)
※4歳未満入場不可

【関連リンク】
武藤彩未 オフィシャルHP
武藤彩未、トークイベントで2014年のライヴを振り返る
武藤彩未が2日間のライヴを収録したDVD詳細とジャケ写を公開
武藤彩未、デビューライヴを収めたDVDより「RUN RUN RUN」を公開

【関連アーティスト】
武藤彩未
【ジャンル】
女性アイドル

倉木麻衣、15周年記念&単独300回のアニバーサリーライブを日本武道館で開催
Mon, 08 Dec 2014 12:00:00 +0900
12月6日(土)@日本武道館 (okmusic UP\'s)

倉木麻衣が2014年12月6日(土)、日本武道館にて15周年記念と単独300回を記念したアニバーサリーライブを開催。300回記念ライブに相応しく、総勢300人による超豪華ステージで全36曲約4時間に渡るライブを走りきった。

【その他の画像】倉木麻衣

この日のライブは1999年12月8日「Love, Day After Tomorrow」でデビューした彼女にとって、デビュー記念日にほど近い日での特別なライブとなった。

第一部はダンサーを従えて一気に盛り上がるセクション。オープニングでは倉木が尊敬して止まないマイケルジャクソンがルーマニアのブカレストで行った「デンジャラス・ツアー」の冒頭シーンの様に全く動かない倉木、そして次の瞬間大爆音を伴った火柱の特効によってその静寂を破られるという演出でスタート。その後は男女6名のダンサー、サポートダンサーLa PomPonを引き連れて、息もつかせぬヒットナンバーの連続となった。高さ6m幅36mの超巨大LEDの演出、高さ9mまでせり上がるテレスコタワー、2連のドーナツ型で上下するセンターサークルなど、見所は盛りだくさん。ベストアルバムにも収録された「Secret of my heart」や「わたしの、しらない、わたし。」などヒット曲を次々と続く中、第一部終盤では本邦初披露となる「DYNAMITE」で火柱がふんだんに使われたド派手な演出を披露、そのままノンストップで第一部最後の曲「無敵なハート」まで一気に駆け抜けた。

約15分の休憩後はこの日一番の壮大な演出が繰り広げられる。【Waltz of the Flowers「くるみ割り人形」より】の曲が聴こえる中ステージには13名のバレリーナが登場。1部とは全く違う世界観でバレリーナが踊る中、2階ステージ部分になっていた大きな箱上の前方が大きく開き、まるで宝箱を開けたようにその全貌が現れる。そこから表れたのは総勢67人にも及ぶ東京ニューシティ管弦楽団の演奏者達だ。そして、曲の最後プリマドンナを中心に集まったバレリーナ達は花のつぼみの様に閉じていき、再びバレリーナの花びらが開いた次の瞬間、中心のプリマドンナは蝶の衣装を着た倉木となってステージに現れた。

その後オーケストラと美しい映像演出の前で、倉木のバラードセクションが進められていく。途中ゲストヴァイオリニストMeiも加わり、演奏に花を添えるなど次々と場面が変換される。そして、このコーナーの終盤「STAND BY YOU」のサビ前でステージ両サイドに座っていた観客がいきなり立ち上がり壮大なコーラスを始める。総勢約200名にも上る突然のコーラス隊出現が会場の驚きを誘う中、第二部ラストは会場一体となっての「chance for you」の大合唱となった。

アンコール一曲目は1stライブスタートと同じステージ袖から倉木がステージに駆け込んで始まる「Stand Up」。MCでは「夢のような時間が流れています。本当にありがとう。17からデビューして色々な曲を歌ってきて色々な歌詞を作ってきたんだけれど、音楽によって救われることがたくさんありました。一歩前にあるものを乗り越えられたのは、いつもみんながいてくれてそして音楽がずっとそばにあってくれたから、今ここにいられるんじゃないかなと感じています。」そういって涙ぐんだ。その後再び呼び込まれた藤原いくろうとオーケストラも加わった「Special morning day to you」、そして最後はオーケストラ、ダンサー、合唱隊も加わっての総勢300名による「always」「Love, Day After Tomorrow」で会場中が感動に包まれた。

「日本武道館の皆さん、プレミアムライブに来てくださって、300回支えてくださって、どうもありがとうございましたー」ラインナップの最後鳴り止まないMai-Kコールが一瞬静まり返った後マイクを離し、10,000人の大観衆に向けて体中から絞り出すように叫んだ倉木。

見たことのない壮大なスケールで展開された総制作費2億円以上のステージと300人の出演者の迫力、オーケストラとのコラボレーションで魅了した澄み渡る歌声と幻想的で美しい空間。そして、全身全霊で想いを伝えようとする倉木のひたむきな姿を、この日会場に訪れた人はいつまでも忘れることができないだろう。

■【セットリスト】

1. PUZZLE
2. touch Me!
3. Wake me up
4. Delicious Way
5. You can
6. Secret of my heart
7. Your Best Friend
8. Tomorrow is the last Time
9. Stay by my side
10. Reach for the sky
11. Revive
12. Strong Heart
13. NEVER GONNA GIVE YOU UP
14. Simply Wonderful
15. わたしの、しらない、わたし。
16. Feel fine!
17. TRY AGAIN
18. DYNAMITE
19. 無敵なハート
【Waltz of the Flowers「くるみ割り人形」より】
20. The Sound of Music
21. さくら さくら...
22. 恋に恋して
23. Time after time 〜花舞う街で〜
24. 冷たい海
25. 明日へ架ける橋
26. 会いたくて...
27. あなたがいるから
28. 白い雪
29. もう一度
30. 儚さ
31. STAND BY YOU
32. chance for you

【ENCORE】
EC1. Stand Up
EC2.Special morning day to you
EC3.always
EC4. Love, Day After Tomorrow

■アルバム『Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-』

発売中
【初回盤A】(2CD+DVD)
VNCM-9024〜9025/¥4,200(税込)
※特典:DVD「LOVE -visual collection-」
【初回盤B】(2CD+DVD)
VNCM-9026〜9027/¥4,200(税込)
※特典:DVD「HOPE -visual collection-」
【通常盤】(2CD)
VNCM-9028〜9029/¥3,200(税込)

【関連リンク】
倉木麻衣 オフィシャルHP
倉木麻衣が約100名のなりきり倉木麻衣とともに「Love, Day After Tomorrow」を大合唱
『LINE 倉木麻衣なりきりコンテスト』開催決定
倉木麻衣の全国ホールツアーがスタート! デビュー曲のアナザーMusic Clip公開も!

【関連アーティスト】
倉木麻衣
【ジャンル】
J-POP, ライブ

WHITE ASH、来年3月アルバムリリース&ワンマンツアー開催を発表
Mon, 08 Dec 2014 11:00:00 +0900
WHITE ASH (okmusic UP\'s)

WHITE ASHが2015年3月4日(水)に1年3か月振りとなる待望の3rdフルアルバム『THE DARK BLACK GROOVE』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】WHITE ASH

これは自身のUstream配信にてアナウンスされたもので、今回アルバムのリリースに伴う、"DARK EXHIBITION"と題されたワンマンツアーの開催も併せて発表された。4月4日(土)に札幌PENNY LANE24、4月10日(金)になんばHatch、4月17日(金)には新木場STUDIO COASTでのライブを予定している。

WHITE ASHは12月10日(水)にベストミュージックビデオ集「Xmas Nightmare For Xmas」をリリース。同作には購入者対象で『THE DARK BLACK GROOVE』がいち早く聴ける先行試聴会の参加応募、並びにツアーの最速先行抽選受付用のシリアル番号が封入されているので、チェックしよう。

■DVD『The Best Nightmare For Xmas』

2014年12月10日(水)発売
VPBQ-19091/¥3,600+税
<DVD>
■MV
01.Stranger
02.Thunderous
03.Paranoia
04.Kiddie
05.Jails
06.Would You Be My Valentine?
07.Velocity
08.Crowds
09.Casablanca
10.Hopes Bright
11.Xmas Party Rock Anthem
■Special Movie
2014.03.15 WHITE ASH One Man Tour“Lilium"Final at SHIBUYA-AXより「Xmas Present For My Sweetheart」
■特典映像
ホワイトアッシュのやってみて!GOOD
<CD:Xmas Special CD>
01.Xmas Present For My Sweetheart
02.Xmas Party Rock Anthem

◎購入者特典
特製カレンダー(これまでのCD/DVDのジャケットが毎月登場!)
※一部のレコードショップ及びオンラインショップで特典の取扱いがない場合があり
※特典数量満了次第、終了

■アルバム『THE DARK BLACK GROOVE』

2015年3月4日(水)発売
VPCC-81832/¥2,800+税

■ライブ情報

「WHITE ASH One Man Tour 2015 "DARK EXHIBITION"」
4月04日(土) 札幌PENNY LANE24 
開場 17:00 / 開演 18:00
4月10日(金) なんばHatch 
開場 18:00 / 開演 19:00
4月17日(金) 新木場STUDIO COAST 
開場 17:30 / 開演 18:30

■EVENT SCHEDULE
「Boo Xmas 2014」
12月12日(金)  豊洲PIT

「COUNTDOWN JAPAN 14/15」
12月28日(日)  幕張メッセ

「LIVE DI:GA JUDGEMENT 2014」
12月30日(火) 渋谷 CLUB QUATTRO

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、クリスマスにちなんだスペシャル企画が続々決定
WHITE ASH、ベストMV集の新トレーラーを公開
WHITE ASH、自身初のDVD作品を12月10日(水)に発売

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

木村カエラ、映画『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』で長編アニメ映画声優デビュー
Mon, 08 Dec 2014 10:00:00 +0900
木村カエラが映画『劇場版ムーミン』日本版にて長編アニメ声優デビュー (okmusic UP\'s)

木村カエラがフィンランドで制作された映画『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』 日本版にて長編アニメ声優デビューを果たした。また、同映画へイメージソング「eye」を書き下ろし提供する事も決定した。

【その他の画像】木村カエラ

木村カエラは今年6月に10years anniversary!と題して、来年(2015年)6月までアニバーサリーイヤーの活動を宣言。 ベスト盤やシングルのリリースに続き、10月25日、26日には横浜アリーナにてこれまでの10年間を凝縮した記念ライブを開催。25日はロックサイドの楽曲ばかりを集めた「Rockin\'ZOO」、26日はポップサイドの楽曲ばかりを集めた「Poppin\'PARK」と2日間でまったく異なる内容で全50曲を2万人のファンに届けた。

今回彼女が長編アニメ声優デビューを果たした長編アニメーション映画『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は1945年に物語が発表され、以降、世界中で愛されているキャラクター「ムーミン」の原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年記念作となり、母国フィンランドで初めて製作された長編アニメーション作品だ。

カエラはかつてCMのアニメキャラでの声優出演は経験があるものの、長編アニメーション映画での声優出演は今回が初めて。カエラが声優をつとめたキャラクターは“ピンプル"。ムーミンたちがバカンス先で出逢ったちょっと変わった犬で、犬なのに猫しか愛することができないというコンプレックスを持っているキャラクター。 また提供したイメージソング「eye」は、映画から受けた印象を彼女の作詞によって表現。 同曲は12月17日(水)にリリース2年ぶりとなるニューアルバム『MIETA』の最後を飾る11曲目に収録されている。

今回彼女にオファーした背景について、配給会社は「ムーミンは1964年のアニメ放送から、実に50年以上もの時を経た今、子供から大人まで、とても幅広い層に愛されています。とても優しくて、楽しくて、どこか不思議で、ちょっぴりせつなさもあって・・・その要素を全部持っていらっしゃるのが、木村カエラさんだと思いました。また、時代や世代を超えて普遍的なテーマを伝え、それがずっと受け継がれているムーミンとカエラさんがアーティストとして表現される楽曲とのイメージもぴったりでした。大人になっても子供心をどこか思い出させてくれる、そんなカエラさんとムーミン、楽曲も映画も、両方で2倍楽しんでもらえたらと思います」とコメント。

ニューアルバム『MIETA』と併せて、彼女が声優を務めた映画『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』 もチェックしよう。

■『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』 公式サイト 
http://www.moomins-movie.com/

■【木村カエラ コメント Q&A】

Q:初めてのアフレコはいかがですか?
「予想以上に楽しかったです。自分じゃないキャラクターになれる開放感というか快感がありました(笑)。言葉だけで、ここまで抑揚をつけて感情的に話すことはないので、大げさに演じる感じが面白かったです。やっぱり、サウンドやリズムのあるレコーディングとは違いますね」

Q:大変だったことは?
「犬が本能に返るというか、犬らしく振る舞うシーンがあるんですが、そこはどうしよう!と思いました。人生初の経験だったのでドキドキしました(笑)。でも、1発OKだったのでよかったです」

Q:オファーがあったときの心境を教えてください。
「子供のころからムーミン大好きだったので嬉しかったです!かわいくて夢の世界に連れて行ってくれるのに、ただかわいいとか、ただ楽しいだけではなくてとっても深いですよね。今もアニメをみるんですけど、刺激をもらえます」

Q:イメージソングについてお聞かせください。
「もともとのアニメの主題歌だった「夢の世界へ」という曲がすごく素敵で、その美しさや歌詞の深さが大好きだったんです。なので、今回この曲からイメージを受けて作っていきました。切なくて、きれいな曲になるようにって。それに、本編を見させていただいてとっても印象に残ったセリフがあって。水着を見たフローレンにムーミンが「まるで裸みたいじゃないか」というセリフなんですけど。ふざけてるのか?と思いつつ、普段のムーミン谷でも裸のはずの彼女に対して、都会の南の海に行ったときにだけそう言うのって、見え方が変わっちゃってるんだなって。きっと、本当に大事なことは目でみているんじゃなくて、心の目でみている、ということなのかなと。自分なりの解釈でもあるんですけど、そこから歌詞を広げていったりもしました」

Q:ムーミンが大人に愛される魅力は何だと思いますか?
「真面目さとシュールさをあわせ持ってるところが素敵なんだと思います。ムーミンを見ると、いつも気持ちがゾクゾクするんですよね。なのに、ファンタジーのかわいい部分もあって。愛される理由が分かります」

Q:メッセージをお願いします。
「イメージソングとピンプル役で初のアフレコに挑戦しました。とっても楽しいいい経験になりました。この映画はきっとファンにはたまらない作品になっていると思いますし、私自身、映画をみてとても素敵な映画だなと思っています。ファンタジーで優しい世界に連れて行ってくれますよ!」

■アルバム『MIETA』

2014年12月17日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-746/¥3,500+税
※「あなたの努力次第でみえる仕様」ジャケット
【通常盤】(CD)
VICL-64242/¥3,000+税
<収録曲> ※初回限定盤、通常盤共通
01 one more
02 sonic manic (ソニー ハイレゾ音源対応ウォークマン(R) & ヘッドホンCMソング)
03 TODAY IS A NEW DAY
04 MAKE THIS DREAM REAL
05 c\'mon
06 Satisfaction
07 RUN
08 MIETA
09 OLE!OH!
10 Wake up
11 eye
<初回限定盤付属DVD収録内容>
・MUSIC VIDEO & MAKING:「OLE!OH!」、「TODAY IS A NEW DAY」
・GO!GO! KAELAND BACKSTAGE
・オリジナルクイズ 「MITEA Q」

■『木村カエラ ライブハウスTOUR 2015 「MITAI KIKITAI UTAITAI」』

3月06日(金) 東京都 赤坂BLITZ 
3月08日(日) 岐阜県 CLUB-G 
3月15日(日) 静岡県 Live House浜松窓枠 
3月20日(金) 兵庫県 神戸チキンジョージ 
3月21日(土) 京都府 KYOTO MUSE 
3月28日(土) 福島県 郡山Hip Shot Japan 
3月29日(日) 宮城県 仙台Rensa 
4月04日(土) 熊本県 熊本B.9
4月05日(日) 鹿児島 CAPARVO HALL
4月11日(土) 香川県 高松オリーブホール 
4月12日(日) 広島県 CLUB QUATTRO
4月28日(火) 新潟県 新潟LOTS 
4月29日(水) 石川県 金沢EIGHT HALL 
5月16日(土) 福岡県 Zepp Fukuoka
5月23日(土) 北海道 Zepp Sapporo 
5月29日(金) 愛知県 Zepp Nagoya 
5月30日(土) 愛知県 Zepp Nagoya 
6月05日(金) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA) 
6月06日(土) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
6月12日(金) 東京都 Zepp Tokyo 
6月13日(土) 東京都 Zepp Tokyo

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
木村カエラ、新曲の先行配信に合わせmoraをジャック!?
木村カエラのアルバムリリース&10周年を記念して、20組を超える豪華著名人がコメントを発表
木村カエラ、ニューアルバム『MIETA』豪華内容を解禁

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP, 映画













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1