歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年12月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
Dear Loving、盲導犬チャリティーツアーをスタート
Sun, 07 Dec 2014 23:00:00 +0900
Dear Loving (okmusic UP\'s)

関西出身のロックバンドDear Lovingが、地元大阪でチャリティーワンワン〜盲導犬に愛の手を〜大阪公演を行った。

【その他の画像】Dear Loving

公益財団法人関西盲導犬協会より、盲導犬ユーザと盲導犬も募金活動に駆けつけ、温かい空気に囲まれながらDear LovingのLIVEがスタートした。LIVE開始前に、本公演限定で発売される「僕はココ、君を見てる」を初公開。

本公演開催にあたり、ボーカルMASAが自ら手掛けた映像。「盲導犬協会の方に沢山の写真をお借りして、曲で表現している部分と可能な限りシンクロさせた映像に合わせて、曲を聴いて欲しいかった」との事。開場からは感動してすすり泣く声も聴こえる中、序盤から、ロック調の曲を奏でて会場を盛り上げた。

LIVE中盤には、盲導犬の一生と題した映像が流され、本公演の趣旨を彼らなりに表現。本チャリティーイベントは、14日に名古屋、28日に東京と続いていく。「健常者が正しい知識を付けて、自信を持って、盲導犬を見守れるような社会に」をテーマに、残り2公演に全力を注ぐとの事。

なお、DearLovingは、2015年1月・2月と全国ツアーを行い、2月にはベストアルバムを発売する。精力的な活動を行っている彼らに注目したい。

■盲導犬チャリティLIVE 「チャリティワンワン2014」〜盲導犬に愛の手を〜

12月07日(日) 大阪MUSE
12月14日(日) 名古屋ハートランド
12月28日(日) 東京FMホール

チケット代金 無料(*大阪 名古屋公演のみドリンク代別途)
全公演 会場17:00 開演17:30

<<後援>>
公益財団法人日本盲導犬協会・社会福祉法人中部盲導犬協会・公益財団法人関西盲導犬協会

<<協賛>>
?グローバルキャスト ワイモバイル? ?UFジャパン ?インスパイア ?ドリーム・ボード ?ビズテック ?ルーチェ ?パシフィック ?ニューモード ?ベストワン ?WEBBYES CAPエンターテイメント?

【関連リンク】
チケット申込サイト
Dear Loving HP

【関連アーティスト】
Dear Loving
【ジャンル】
ビジュアル

倖田來未、15周年記念のファンクラブ限定ライブ開催
Sun, 07 Dec 2014 19:00:00 +0900
12月6日(金)@新木場STUDIO COAST (okmusic UP\'s)

12月6日、倖田來未がデビュー15周年イヤーを記念してファンクラブ限定10,000人無料招待ライブを開催。また、来年4月4日(土)の静岡エコパアリーナよりスタートするアリーナツアーの開催も決まった。

【その他の画像】倖田來未

この日、会場となったSTUDIO COASTは2005年、念願のワンマンライブを初めて開催した場所。15周年イヤーの初日に敢えてSTUDIO COASTを選んだ理由は、デビュー当時と変わらない“歌への情熱"と“支えてくれたファンへの感謝の想い"があったから、という。

最新曲「Dance In The Rain」で幕を開けた今回の公演は、デビュー曲「TAKE BACK」からこれまでリリースしてきた全58枚のシングルに収録されている楽曲で構成。いわばベスト・シングル・コレクションとも呼べる今回のセットリストは、倖田來未のこれまでの歩みを1日で堪能することができる超プレミアムライブだった。

倖田はデビューからこれまでを振り返って、「倖田来未の声を通して、音楽で、愛の大切さ、人の背中を押すことができたこと、聴いている人に感動を与えられるようなライブや楽曲を発表できたこと、ファンのみんなからそういった声を聴けることが一番嬉しかった。デビュー当時はなかなかCDも売れなくて、辞めたいと思ったこともありました。でも待ってくれるファンが私の背中を押してくれた。やりたい音楽が必ずしもヒットにつながるわけではなく、そこには運やタイミングも大事なんだということも学びました。今、辛い現実が目の前にあったとしても、信じ続ければ必ず叶うと思う気持ちが大切なんだという想いは14年経った今も変わらないし、今、倖田來未がここにあるのは私自身の力だけではなく、支えてくれているファンやスタッフのおかげ。今まで経験したことを背に、これからも歌い続けていきたいです」と語った。

全速力で駆け抜けてきた20代。数々のメディア出演にツアーが加わり、その合間に新曲を制作という多忙な生活から一転、今年は改めて“音楽"に向き合い、じっくり制作に集中した期間だったという彼女。12週連続シングルリリース、ベストアルバムのダブルミリオンセールス、2度の東京ドーム公演、世界初バーチャルリアリティMVの制作など、数々の金字塔を打ち立ててきた彼女、これから目指すものとは?という質問に「J-POPは変わらず好きですが、これからはより柔軟に様々なジャンルの音楽に挑戦していきたい。今年は世界初のバーチャルリアリティMVの制作や、新しい監督、カメラマンといった素敵な出会いもたくさんある1年でしたが、新しいことにトライしていくことは予想のつかない出来事もつきもの。けれども、結果それまで気づかなかった新たな一面を引き出してくれる。今年1年は特に強く感じた年でした。今まで得た経験を基に私自身もどんどんアイデアを出していくので、最初イメージしていたものを超える作品が仕上がったんじゃないかなと思うことが多かったです。嬉しいことに来年のツアーも決定したので、ウィットに富んだ内容でよりエンタテイメントを追求したライブを披露できるよう、みんなの記憶に残る1年になるよう、頑張ります」と意気込みを話した。

15周年を迎えた彼女が繰り広げる来年のツアー「Koda Kumi 15th Anniversary Live Tour 2015 supported by Mercedes-Benz」にも期待しよう。

■「Koda Kumi 15th Anniversary Live Tour 2015 supported by Mercedes-Benz」

4月04日(土) 静岡 静岡エコパアリーナ
4月11日(土) 福岡 マリンメッセ福岡
5月02日(土) 愛知 日本ガイシホール(旧名古屋レインボーホール)
5月03日(日) 愛知 日本ガイシホール(旧名古屋レインボーホール)
5月09日(土) 石川 石川県産業展示館4号館
5月23日(土) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
5月29日(金) 大阪 大阪城ホール
5月30日(土) 大阪 大阪城ホール
5月31日(日) 大阪 大阪城ホール
6月20日(土) 宮城 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
6月27日(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
6月28日(日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
倖田來未 オフィシャルHP
JUJUがスペシャルなクリスマスイベントを開催
中森明菜が来年1月に約5年半ぶりとなるオリジナルシングル&カヴァーアルバムを発売
『unBORDE』配信限定コンピレーションアルバムのリリースが決定

【関連アーティスト】
倖田來未
【ジャンル】
J-POP, ライブ

AAAにとって初となるアジアツアーが香港でも開催決定
Sun, 07 Dec 2014 18:00:00 +0900
AAA (okmusic UP\'s)

AAAにとって初となるアジアツアー「AAA ASIA TOUR 2015 -ATTACK ALL AROUND- Supported by KOJI」が既に発表されているシンガポール、台湾に加え、4月6日(月)に香港でも行われることが決定した。

【その他の画像】AAA

同ツアーではすでに、4月4日(土)にシンガポール SCAPE、11日(土)に台湾 ATT Show Boxでの公演が決定している。

アジアツアーに向け、メンバーの宇野実彩子は、「新しい人と出会って楽しい時間を共有できるなんて、こんなに恵まれたことはない」と意気込みを語っている。

国内では、来年5月1日(金)東京・日本武道館よりツアーを開始。こちらもチェックしよう。

■ライブ情報

「AAA ASIA TOUR 2015 -ATTACK ALL AROUND- Supported by KOJI」
4月04日(土) シンガポール SCAPE
4月06日(月) 香港 Music Zone@E-Max
4月11日(土) 台湾 ATT Show Box

※日本からの、チケット付オフィシャルツアー開催予定。
詳細は後日発表致します。

「NEW YEAR PARTY 2015」
12/31(水) 東京体育館
開場:23:00 開演:25:30

「AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-」
5月01日(金) 東京 日本武道館
5月02日(土) 東京 日本武道館
5月05日(火・祝) 福岡 マリンメッセ
5月06日(水) 福岡 マリンメッセ
5月16日(土) 広島 グリーンアリーナ
5月17日(日) 広島 グリーンアリーナ
5月23日(土) 名古屋 日本ガイシホール
5月24日(日) 名古屋 日本ガイシホール
5月30日(土) 福井 サンドーム
6月17日(水) 大阪 大阪城ホール
6月18日(木) 大阪 大阪城ホール
6月27日(土) 札幌 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月04日(土) 仙台 ゼビオアリーナ
7月05日(日) 仙台 ゼビオアリーナ
7月22日(水) 東京 日本武道館
7月23日(木) 東京 日本武道館

■アルバム『GOLD SYMPHONY』

発売中
【CD+DVD】
AVCD-93016/B/¥4,000+税
【CD】
AVCD-93017/¥3,000+税
※初回封入特典(3形態共通):トレーディングカード(全8種うち1種をランダム封入)
<収録内容>
■CD
1. Intro -GOLD SYMPHONY-
2. Next Stage
フジテレビ系 土曜プレミアム
(「ワンピース “3D2Y"エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い」テーマソング)
3. SHOUT & SHAKE
4. CIRCLE
5. HANDs
(読売テレビ・連続ドラマ「トクボウ 警察庁特殊防犯課」主題歌)
6. Love
(日本赤十字社 平成26年はたちの献血キャンペーンソング)
7. V.O.L
8. autumn orange
9. 風に薫る夏の記憶
(イトーヨーカドー「恋★浴衣」「COOL STYLE」TVCMソング)
10. さよならの前に
(イトーヨーカドー「Kent」「WARM STYLE」TVCMソング)
11. Wake up!
(フジテレビ系アニメ「ワンピース」主題歌)
■DVD
1. Love (Music Clip)
2. Wake up! (Music Clip)
3. 風に薫る夏の記憶 (Music Clip)
4. さよならの前に (Music Clip)
5. Love (Music Clip Making)
6. Wake up! (Music Clip Making)
7. さよならの前に (Music Clip Making)

【関連リンク】
AAA オフィシャルHP
AZU、“冬ベスト”の全曲ダイジェスト映像が到着! 初のコラボレーションアルバムもリリース!
AAA、「ワンピース “3D2Y”エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い」テーマソングを配信スタート!
2013年の「a-nation」 を振り返るコンピレーションが配信限定でリリース!

【関連アーティスト】
AAA
【ジャンル】
J-POP

中納良恵(EGO-WRAPPIN\')、新作リリースに併せて全国ツアー開催決定
Sun, 07 Dec 2014 17:00:00 +0900
中納良恵(EGO-WRAPPIN’) (okmusic UP\'s)

中納良恵が2月7日(土)、金沢市民芸術村パフォーミングスクエアよりツアーを行うことを発表した。

【その他の画像】中納良恵

今回発表されたツアーは2015年1月14日(水)に2ndソロアルバム『窓景』のリリースツアー。全国8か所、9公演行われる。ファイナルは東京グローブ座で2日間行われる。オフィシャルサイト先行受付が開始されたので、チケットを確実に入手したい人はご確認を。

合わせてアルバムのアートワークや初回限定盤の詳細も明らかになった。表紙は中納本人のイラストによる物、さらに初回限定盤のみジャケットに仕掛けも付いているとのこと。 また初回限定盤に収録されるDVDの楽曲も発表。前作『ソレイユ』と今作からの新曲などが収録され1時間を越えるボリュームに仕上がっている。

ツアーと合わせてチェックしよう。

■中納良恵 live tour 「窓景」

2月07日(土) 金沢市民芸術村パフォーミングスクエア
2月08日(日) 仙台 イズミティ21 小ホール
2月19日(木) 札幌 サンプラザホール
2月24日(火) 福岡 イムズホール
2月26日(木) 名古屋 CLUB DIAMOND HALL
2月27日(金) 大阪 サンケイホールブリーゼ
3月01日(日) BLUE LIVE 広島
3月10日(火) 東京グローブ座
3月11日(水) 東京グローブ座

■アルバム『窓景』

2015年1月14日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TFCC-86497/¥3.700+税 
【通常盤】(CD)
TFCC-86498/¥3.000+税
<収録楽曲>
■CD
1. あのね、ほんとうは
2. ケムニマイテ
3. Talk To You
4. beautiful island
5. I\'m a piano
6. Ding Gong
7. SCUBA
8. 四画のトモダチ
9. 写真の中のあなた
10. 濡れない雨
11. 大きな木の下
■DVD
中納良恵 ワンマンライブ「あのね、ほんとうは」
横浜 大さん橋ホール(2014年10月24日)
1. 幸福の会話
2. あくび
3. ソレイユ
4. 濡れない雨
5. 大きな木の下
6. no place to hide
7. I\'m a piano
8. 水中の光
9. 写真の中のあなた
10. ケムニマイテ
11. Ding Gong
12. あのね、ほんとうは
13. 夢

◎配信情報
デジタルリリース「あのね、ほんとうは」絶賛配信中
01. あのね、ほんとうは
02. 濡れない雨
03. SCUBA
https://itunes.apple.com/jp/album/anone-hontouha-single/id923918835

【関連リンク】
中納良恵 オフィシャルHP
EGO-WRAPPIN\' 中納良恵、大さん橋ホールにてソロワンマンライヴ開催
神田沙也加のユニット、TRUSTRICKが1月リリースのシングル新ビジュアルを公開
「艦これ」先行上映イベントにキャスト陣、AKINO from bless4が登壇、12月14日(日)よりチケット一般発売開始

【関連アーティスト】
中納良恵, EGO-WRAPPIN\'
【ジャンル】
J-POP

ボールズ、自主企画イベント続編開催決定&新作のティザー映像公開
Sun, 07 Dec 2014 16:00:00 +0900
ボールズ (okmusic UP\'s)

ボールズが来年2月13日(金) より東京・大阪で自主企画イベントの第2弾を開催することが決定した。

【その他の画像】ボールズ

この夏メジャーデビューし、そのメロディーラインの美しさと骨太なグルーヴの日本語ロックで話題を広げてきた関西在住5人組バンドボールズ。

メジャーデビューアルバム『スポットライト」リリース記念で行われた東京・大阪での初ワンマンライブに続き、12月6日(土)京都GROWLYにて開催する初の自主企画イベント『ボールズ・オン・ザ・ランvol.1』もソールドアウト。 それを受けて今回早くも第2弾の開催が決定した。2015年2、3月と2ヶ月連続で東京・shimokitazawa SHELTERにて、大阪は3月にLIVE SQUARE 2nd LINEにて開催。いずれの公演も1組ゲストを迎えての公演となり、出演者は後日発表となるので、期待しよう。

また、12月6日の京都GROWLY公演に関して、ボールズのライブの一部をツイキャス中継することが決定した。詳しくはボールズのTwitterにて告知をするので、チェックしてみよう。

さらに、これらの自主企画イベントの情報と共に、新曲「魔法」のティザームービーが公開。ボールズらしい、キラキラかつセンチメンタルなギターポップな楽曲で、既にこの秋のライブで披露されており、早くもファンの間で話題となっていたもの。ボールズのライブの名場面を鏤めたトレーラーとなっており、こちらも併せてご確認を。

■ボールズツイキャスURL
http://twitcasting.tv/balls_band/broadcaster

■「魔法」ティザー 〜LIVEご案内篇〜
https://www.youtube.com/watch?v=-Mv1VnVsPyI

■ライブ情報

ボールズ自主企画イベント 『ボールズ・オン・ザ・ラン vol.1』
12月06日(土) 京都二条GROWLY
開場 17:30 / 開演18:00
出演:ボールズ / HINTO / 赤い公園 / opening テツコ

『ボールズ・オン・ザ・ラン vol.2』
2月13日(金) 東京・shimokitazawa SHELTER
開場 18:45 / 開演19:15
出演:追って発表!

『ボールズ・オン・ザ・ラン vol.3』
3月13日(金) 東京・shimokitazawa SHELTER
開場 18:45 / 開演19:15
出演:追って発表!

『ボールズ・オン・ザ・ラン vol.4』
3月27日(金) 大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
開場 18:30 / 開演19:00
出演:追って発表!

■アルバム『スポットライト』

発売中
TYCT-60041/¥1,800+税
<収録曲>
1.通り雨
2.渚
3.SING A SONG GIRL
4.長い夢
5.君はまぼろし
6.サイダー
7.メルトサマー
8.スポットライト

■iTunes Store http://po.st/itballssl

【関連リンク】
ボールズ オフィシャルHP
ボールズ初の自主企画「ボールズ・オン・ザ・ラン VOL.1」、出演者が発表に
Gotch 東京公演でオープニングアクトを務めたボールズが新曲「通り雨」MV公開!
2014年デビューのニューカマーが集結した「EMI ROCKS neo」東京公演が大盛況のうちに終了

【関連アーティスト】
ボールズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Anny、2ndアルバムレコ発ツアーの初日ゲストはアルカラとTHE SALA
Sun, 07 Dec 2014 15:30:00 +0900
Anny (okmusic UP\'s)

神戸を拠点に活動しているバンド、Annyが12月17日(水)に1年3ヶ月ぶりにリリースする2ndアルバム『泣いてもいいやん』。同作引っさげたレコ発ツアー『泣いてもいいやんつあー2015』の初日、1月5日(月)の神戸ARTHOUSE公演のゲストに地元神戸の先輩であるアルカラと、盟友THE SALAが決定した。

【その他の画像】Anny

今回出演が決まったアルカラは、Annyが地元で拠点としているライヴハウス「ARTHOUSE」出身で、初ライヴをここでやったことはファンの間でも有名。また、THE SALAは今年地元である茨城で東日本大震災復興祈願野外フェス「Place 2014」を開催し3,000人を集めたことも話題となったバンドであり、Annyもこのイベントに出演。どちらもAnnyにとって念願の出演となる。

「泣いてもいいやんつあー2015」は現在東京、名古屋、大阪など全国10か所での開催が発表されており、対バンも続々と決定してきているので続報に期待しよう。

現在、アルバムに収録される「PAIN」のミュージックビデオも公開中。Voの宮脇早紀がセクシーさ漂う女看守、他のメンバーは囚人に扮した牢獄を舞台にしたものに仕上がっており、こちらもツアーと併せてチェックしよう。

■ライブ情報

「泣いてもいいやんつあー2015」
1月05日(月)神戸ARTHOUSE
W / アルカラ、THE SALA
1月10日(土)広島 CAVE BE 
W / sylph emew / zippy ZIPPER / Marry-che LIE / ReEmo
1月11日(日)尾道 B×B
1月12日(月)大阪 アメリカ村 DROP 
W / DUFF / UZMK / Anny / I-RabBits / ジラフポット and more!!
[DJ] 政雄(馬虎レコード / K.O / ex.REAL REACH) and more!!
1月24日(土)東京 下北沢CLUN 251
W / CANTOY and more!!
1月25日(日)名古屋 APOLLO BASE
W / the adonis/ソライロシマウマ/EARNIEFROGs
1月31日(土)奈良 NEVERLAND
2月13日(金)長崎 Studio DO!
W / HenLee / OFFSTEAD and more!!
2月14日(土)小倉 FUSE
W / HenLee / OFFSTEAD and more!!
2月15日(日)福岡 Queblick 
W / HenLee / OFFSTEAD and more!!

■その他のライブ情報
「my-Butterfly「TAPIRUS_E.P.」TOUR2014 FINAL」
12月12日(金)心斎橋Pangea

「CLUB251 SHUPre. 〜nenmatsu〜2014〜」
12月15日(月)下北沢251

「HOTSTUFF presents Ruby Tuesday 3 supported by TUMBLING DICE」
12月16日(火)新宿LOFT

神戸STAR CLUB サーキットイベント「XING 2014」
12月21日(日)

■アルバム『泣いてもいいやん』

2014年12月17日(水)発売
DOGR-0002/¥2,000+税
<収録曲>
1. 花鳥風月
2. アカイメ
3. ヒトカ
4. R
5. PAIN
6. ドレミのファソラシ
7. very happy
8. メリーX\'mas
9. ぼくのとびら
※Tr.10にボーナストラックを収録

■「PAIN」MV
https://www.youtube.com/watch?v=nc974CucT4U

【関連リンク】
Anny オフィシャルHP
神戸のAnny、セクシー看守と囚人に扮した「PAIN」MV公開
J主催『AKASAKA BLITZ 5DAYS』のファイナル公演がニコ生で独占生中継決定
グッドモーニングアメリカ、レコ発ツアーゲストバンド第一弾を発表!

【関連アーティスト】
Anny, アルカラ, THE SALA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLAY、20周年の締め括りとなる東京ドーム公演の開催を発表
Sun, 07 Dec 2014 15:00:00 +0900
12月6日(土)@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

現在、20万人を動員予定の「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt」を開催中のGLAYが12月6日(土)、さいたまスーパーアリーナ公演で10年振りとなる東京ドーム公演の開催を発表した。

【その他の画像】GLAY

2012年7月29日、長居スタジアム公演の際に発表された「7 BIG SURPRISES」の最後、「デビュー20周年 約束のドーム公演開催」として20周年に開催される事が約束されてていた東京ドーム公演。その開催日程は2015年5月30日(土)と31日(日)の2days!

10年前に行われた「GLAY DOME TOUR 2005”WHITE ROAD” in TOKYO DOME」の公演最後に、TERUが「10年後、このステージにジャケットを絶対に取りにくるから」という言葉を残し、衣装である白いジャケットをマイクスタンドにかけ、ステージを後にした事はファンの間では語りぐさとなっている。

そこで交わした約束の為、この10年間ドームでの公演を一切行わず、スタジアムライブや野外ライブ、アリーナツアー等を開催してきたわけだが、来年5 月に10年ぶりに東京ドームでの公演が正式決定し、20周年のグランドフィナーレを飾る。東京ドーム公演は 2日間で10万人の動員を予定しているとのこと。

この発表にあたり、GLAYオフィシャルサイトでは特設サイトもオープン! 是非ともチェックしていただきたい。

そして、この発表があった当日のさいたまスーパーアリーナ公演だが、最新アルバム「MUSIC LIFE」の収録曲を中心に、ファン投票で上位に選ばれた人気バラード曲を織り交ぜながら全20曲を披露! ド派手なステージセットと映像で演出された ROCK SHOWで、集まった2万2000人のファンを前に、TERUはツアータイトルと掛け合わせ「ミラクルが起こる夜にしようぜ!」と会場を盛り上げたのだった。

■【TERUコメント】

GLAY20周年の締めとして、10年前に東京ドームに置いてきた約束を果たすために、再び、ぼくらは夢のステージに立ちます。

この10年間、野外大型ライブを多々経験してきましたが、あの約束の日から、この日を目標にやって来たので、培ってきた経験や、思いを全てぶ つけたいと思います。

みんなで掲げた、あの日の約束が叶う瞬間を、是非一緒に過ごしましょう!

■【東京ドーム公演】

開催日時:2015年5月30日(土)、31日(日)
※この公演に関するお問い合わせは、詳細発表まで今しばらくお待ち下さい。

■『GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt』

11月29日(土) 静岡エコパアリーナ
11月30日(日) 静岡エコパアリーナ
12月06日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月07日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月20日(土) アスティとくしま
12月21日(日) アスティとくしま
12月27日(土) マリンメッセ福岡
12月28日(日) マリンメッセ福岡
<2015年>
1月10日(土)  サンドーム福井
1月24日(土) 愛知・日本ガイシホール
1月25日(日) 愛知・日本ガイシホール
1月31日(土) 大阪城ホール
2月01日(日) 大阪城ホール
2月07日(土) 横浜アリーナ
2月08日(日) 横浜アリーナ
2月21日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
2月22日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

■チケット料金(消費税込)
S席 7,560円・A席 5,800円
■開場/開演
土曜公演 16:00/17:00  日曜公演 15:00/16:00

2015年夏に函館アリーナ、オープン予定。こけら落とし公演にGLAYが決定致しました。公演スケジュール、チケット販売の詳細は、現在調整中です。
決まり次第ご案内致します。発表までは、お問い合わせはお控え下さい。

【追加発表公演概】
■ 公演名
『GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt+』
■ 公演スケジュール
12月11日(木) ニトリ文化ホール
12月12日(金) ニトリ文化ホール
12月15日(月) 帯広市民文化ホール
※全公演 開場/開演:18:00/18:30
■ チケット料金
指定席¥7,560(消費税込み)
■ チケット
一般発売はございません。
■ 注意事項
※3才未満のお子様のご入場はできません。また、3才以上のお子様はチケットが必要となります。
■お問い合わせ:ウエス 011-614-9999
(平日11:00〜18:00)

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、2700人のファンを前にニューアルバム『MUSIC LIFE』を完全再現
GLAY×出川哲郎、異色のコラボがYAVAI!
GLAY、11月4日(火)に行われるニューアルバム試聴会の生配信が決定!

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

“忘れたくない日が1日1日増えてる”、黒夢のロングツアー第二節が開幕!
Sun, 07 Dec 2014 14:00:00 +0900
12月5日(金)@盛岡Change wave (okmusic UP\'s)

去る7月から“最後のロング・ツアー”を展開してきた黒夢。同ツアーの第二節にあたる「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP『毒と華』」が、12月4日に郡山にて開幕を迎えた。それに先立ち、清春は自身のツイッター・アカウント上で「歴史とは常に忘れ去られ、形を変えながら新しいものとして始まっていくもの」という意味合いのつぶやきを発信。「せめてこの過ぎ去る日々を謳歌しましょう」と述べている。そして同夜、郡山HIP SHOTは、ステージ上も客席も酸素が足りなくなるほどの灼熱状態となり、翌5日、彼らは盛岡にてツアー第二夜を迎えた。

【その他の画像】黒夢

街のあちこちに積雪の跡が残る盛岡。しかし会場となったClub Change WAVEには開演前から熱気が充満。定刻の午後6時半を5分ほど過ぎた頃に場内が暗転すると、そこが数百人収容規模のライヴハウスだという現実を疑いたくなるほどの歓声が。宴の幕開けに惜しげもなく据えられた定番中の定番チューン、「FAKE STAR」が炸裂した瞬間、その場は熱狂的一体感に包まれた。

ライヴ前半、清春は「外はすごく寒いのに、この温度差、狂ってるね」と発言。そして「岩手は何年ぶりだろう?」と言うと、客席から「16年!」という声が飛ぶ。大事なのはその数字が情報として正確かどうかではなく、黒夢にとって盛岡公演が、彼らがかつて誰よりも濃密なロング・ツアーで全国を廻っていた頃以来のものだということ。もちろん言うまでもなく復活後初、ということになる。さらに彼が「岩手の人、盛岡の人はどれくらいいるの?」と尋ねると、フロアにはたくさんの手が挙がる。もちろん近県や遠方からも少なくない数のファンが来場しているはずだが、この場には自分たちの住む街に黒夢がやって来ることをずっと待ち続けてきた人たちがたくさん詰め掛けているのだ。尋常ではない熱気と歓声は、まさに長年蓄積されてきた飢餓感、待望感を裏付けるものだといえる。

10月末まで続いたツアー第一節、『夢は鞭』とはひと味違ったセットリストには、観客の誰もが“この曲を聴かずには帰れない”と感じているはずのマスト・チューンの数々も、口をついて“まさか!”という言葉が洩れてしまいそうになる曲も名を連ねている。中盤には清春と人時、ふたりだけでのアコースティック演奏による「NITE&DAY」、そしてこの季節にお似合いの「Merry X’mas, I Love You」も登場。激しさのなかにも、ロマンティックさが薫る。この空気感もまた黒夢のライヴならではのものだ。

「SICK」でひとたび幕を閉じたライヴだが、当然ながら客席から立ち去ろうとする者はいない。鳴り止まない声援に応え、三度にわたり繰り広げられたアンコールでは、鬼気迫るパフォーマンスが印象的だった「autism」をはじめ、全9曲が披露された。前夜に続き強力なドラミングでバンド・サウンドを支えていたKatsuma(ds)にちなみ、彼が籍を置くcoldrainがかつて黒夢のトリビュート・アルバム『FUCK THE BORDERLINE』(2011年)でカヴァーしていた「CHANDLER」も爆裂。そのKatsumaにとってはこの日が“第二夜であると同時に最後の参加日”となり、彼自身にとって忘れ難いライヴとなったはずだが、それはサウナのごとき熱のなかで3時間を超えるライヴの一部始終を目撃したオーディエンスにとっても同じことだろう。実際、誇張でもなんでもなく、筆者自身の目からみてもこの夜のライヴは“過去最高のライヴのうちのひとつ”に数えられるものだったといえる。

ステージから姿を消す前に、清春は「盛岡、もっと近かったらいいのにね」と名残惜しさを匂わせながら「ラスト3本(=来年2月のツアー終盤に組まれた東京、大阪、名古屋での3公演)、遠いけど来てもらえたら」と客席に語りかけていた。少しばかり補足しておくと、そのラスト3公演に限り、会場限定CDが販売されることになっている。

そして去り際の人時は、「忘れたくない日が1日1日増えてる気がします。みんな、素敵だったよ!」という言葉を投げかけていた。そう、忘れられない瞬間ではなく、忘れたくない瞬間。それを重ねていくことこそが、“過ぎ去っていく日々を謳歌する”ということなのだろう。このツアーの次なる舞台は、12月12日と13日の両日に行なわれる京都での二夜公演。間違いなくそこでも、忘れたくない記憶が書き加えられていくことになる。ひとつでも多くの夜を、共に重ねていきたいものである。

TEXT:増田勇一
PHOTO:今井俊彦

■【セットリスト】

M1 FAKE STAR
M2 13 new ache
M3 WHITE LUSH MOVIE
M4 SOMEONE
M5 MIND BREAKER
M6 FREE LOVE, FREE SEX, FREE SPEECH
M7 A LULL IN THE RAIN
M8 NITE&DAY
M9 Merry X’mas,I love You
M10 アロン
M11 heavenly
M12 LOVE ME DO
〜 人時 BASS Solo 〜
M13 MASTURBATING SMILE
M14 FASTER BEAT
M15 HELLO,CP ISOLATION
M16 C.Y.HEAD
M17 ROCK\'N\' ROLL
M18 CANDY
M19 Sick
< ENCORE 1 >
M20 ミザリー
M21 DRIVE
M22 BEAMS
< ENCORE 2 >
M23 CHANDLER
M24 autism
M25 カマキリ
M26 後遺症-aftereffect-
< ENCORE 3 >
M27 少年
M28 Like@Angel

■黒夢 オフィシャルHP

【関連リンク】
清春、年内最後のライヴで2015年にアコースティックマンスリーライヴの開催を発表&新ビジュアル公開
黒夢から急告! 『毒と華』東阪名最終三公演で会場限定シングル発売
魂そのものに刻み込まれた、黒夢 BOYS ONLY最終公演の光景
黒夢 清春がプロデュースした、スマホ専用 音楽プレイヤーアプリがリリース!

【関連アーティスト】
黒夢, 清春
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

BEAST、満杯の横浜アリーナ公演も大盛況のうちに幕
Sun, 07 Dec 2014 13:00:00 +0900
12月5日(金)@横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

12月5日(金)、韓国の6人組男性グループBEASTが、約2年ぶりとなるアリーナツアーの横浜アリーナ公演を開催した。


【その他の画像】BEAST

BEASTは約2年ぶりとなる日本全国アリーナツアー「BEAUTIFUL SHOW 2014 IN JAPAN〜キミはどう?」を11月20日からスタート。11月14日に発売したニューシングル「キミはどう?」が、自身初のオリコンデイリーチャート1位を獲得。また、今年6月に韓国でリリースされた新曲「GOOD LUCK」は、音楽番組のランキングで11回も1位を獲得するなど、日韓共に大活躍の年となった。

11月20日の名古屋・愛知体育館を皮切りにスタートした今回のアリーナツアー。ライブ前の会見で、ツアーで思い出に残っていることを聞かれたギグァンは「神戸公演のとき、公演を見に来てくれていたヨソプくんのお母さんとお父さんが、ライブの前にBGMでかかっていた僕たちの曲に合わせてダンスを踊ったりしてくれて雰囲気を盛り上げてくれたんです。そのおかげで僕たちも楽しい気持ちで公演をすることが出来ました」というエピソードを披露。また、クリスマスの予定について聞かれると、ドンウンは「毎年年末はスケジュールがたくさんありますから今年も忙しくなると思います。いつかはファンのみなさんとクリスマスのコンサートとかをしてみたいです」と答えた。

この日の会場となった横浜アリーナには、多くのファンが開演の数時間前から会場に詰めかけ、開演時間には10,000人の観客で客席は埋め尽くされた。メンバーがステージに登場すると、会場全体から黄色い声援が飛び交い、盛り上がりはスタートから最高潮に。 BEASTはこの日、オリコンデイリーチャート1位を獲得した日本での最新曲「キミはどう?」や、韓国で大ヒット曲となった「GOOD LUCK」などを披露。ファンたちは、バラード曲では静かに酔いしれ、アップテンポな曲では大きな掛け声をかけ続け、メンバーたちとともに、大きな盛り上がりを見せていた。

最後の挨拶では、ヒョンスンが「皆さんが情熱的に応援してくれたので、時間を忘れてしまいました。とても楽しい時間でした!」、ドンウンが「BEASTは皆さんがいてこそ存在すると思います。皆さんといるこの時間が、僕の人生の中で一番幸せです。これからいつまでも変わらず僕を幸せにしてください。皆さんはいてくれるだけで十分です。いつも僕たちのそばにいてください。僕たちもいつも皆さんのそばにいます」と語り、会場を沸かせていた。

BEASTは12月5日(金)からは動画配信サービス「hulu」で「BEAST CHANNEL」がスタート、日本でもトップにのぼりつめたいと本格活動を始めた彼らの姿を追いかける密着ドキュメンタリー番組が配信されるほか、12月17日(水)には、日本デビュー曲「SHOCK」から最新シングル「キミはどう?」までの日本語曲のミュージッククリップを収録したジャパンベストクリップ集「BEAST CLIPS -Japan Edition-」と、10月にリリースされた今年2枚目となる最新ミニアルバム『TIME』の日本ライセンス盤を同時リリース。韓国で既にトップアイドルであるにも関わらず「日本でもトップになりたい」とさらに意気込む彼らの今後に注目だ。

■ジャパンベストクリップ集「BEAST CLIPS -Japan Edition-」

2014年12月17日(水)発売
UPBH-1372/¥3,800+税

■日本ライセンス盤『TIME-Japan Edition-』

2014年12月17日(水)発売
UPCH-2010/¥2,000+税 
歌詞・韓国語ルビ、日本語対訳付き

【関連リンク】
BEAST Japan オフィシャル HP
BEAST、ツアーファイナルにてニューシングルのリリースを発表!
BEAST、300人限定ライブでニューアルバムより「Shadow(影)-Japanese Version-」を初披露
「ミュージックドラゴンLIVE 2013」、チケット最終先着先行予約と一般発売がまもなくスタート

【関連アーティスト】
BEAST
【ジャンル】
K-POP, ライブ

JUJUがスペシャルなクリスマスイベントを開催
Sun, 07 Dec 2014 12:00:00 +0900
12月6日@TOKYO FM会員制レストラン「JET STREAM」 (okmusic UP\'s)

10周年を迎えたJUJUが12月6日(土)に自身史上最少人数となる10組20名のファンを招待して、一夜限りの超プレミアムクリスマスライブをTOKYO FMの会員制レストラン「JET STREAM」で開催した。

【その他の画像】JUJU

カヴァーアルバム『Request II』を今週12月3日(水)に発売したJUJU。同作はリリース直後からiTunesトップアルバムチャート1位、moraアルバムランキングでもハイレゾ音源と通常音源で1位2位を独占、さらにレコチョクのアルバムチャートでも1位を獲得するなど、各主要配信サイトで軒並みトップチャートを席巻中である。オリコンデイリーチャートも最高2位(12月5日付)と、前作に続く大ヒットの動きを見せている。

そんな好条件の中、丸の内のロマンティックな夜景を一望できる同会場で、クリスマスムード一色にデコレーションされた雰囲気の中、ライブは開催。今回招待された観客は、JUJUが10周年イヤー中ということもあり、“10"にまつわるANNIVERSARYなエピソードを持つリスナーの応募の中から、幸運な10組20名のファンが選ばれた。ライブはロングヒット中の10周年第1弾シングル「ラストシーン」からスタート。「こんなスペシャルな場所で皆さまと過ごせる事を、楽しみにしていました。今日は、最後まで楽しんでください」というMCをはさみ、大ヒット中のカヴァーアルバム『Request II』から「ANNIVERSARY」、「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」、そして、今作でファンから一番カヴァーして欲しいとリクエストが多かった「糸」など5曲を披露。 さらに、「わたしの大好きなクリスマスソングを一曲」と、ナット・キング・コールの「The Cristmas Song」をカヴァー、ラストは、JUJUが敬愛する松任谷由実「ANNIVERSARY」を歌唱し、計7曲の豪華選曲でファンを存分に魅了した。

楽曲を披露するほかにも“2010年10月10日に入籍した"というエピソードを持つリスナー1組に観客を代表してJUJUからクリスマスプレゼントを直接手渡しするサプライズもあり、ファンにとっても最高の想い出となる、まさに“ANNIVERSARY"な一夜となった。自身の結婚観について聞かれたJUJUは、「(結婚は)未知の領域です」とコメントし、ファンに逆質問する一幕も。

なお、このライブはTOKYO FM 『KIRIN BEER “Good Luck" LIVE』で生放送され、会場に入れなかった数多くの全国のファンも楽しませた。

10th Anniversary Act #05 と題した、10周年スタートの2014年を締め括る「Request II」が大ヒット中。来年は10th Anniversary Act #06と題して、2015年6月〜7月に6大都市で10周年のラストを飾る「JUJU ARENA TOUR 2015 -ジュジュ苑10th Anniversary Special-」も開催と、来年夏まで続くJUJUの10周年イヤーの活動から目が離せない。

■【セットリスト】

01.ラストシーン
02.Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜
03.糸
04.誰より好きなのに
05.シングル・アゲイン
06.The Christmas Song
07.ANNIVERSARY

■アルバム『Request II』

発売中
AICL-2788/¥2,800(税込)
<収録楽曲>
1. ANNIVERSARY / 松任谷由実 (1989年)
※プロデューサー : 武部聡志
2. Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜 / YEN TOWN BAND (1996年)
※プロデューサー : 亀田誠治
3. Last Smile / LOVE PSYCHEDELICO (2000年)
※プロデューサー : 島田昌典
4. シングル・アゲイン / 竹内まりや (1989年)
※プロデューサー : 松尾 潔
5. 誰より好きなのに / 古内東子 (1996年) 
※プロデューサー : 島 健
6. Miss You / 今井美樹 (1994年)
※プロデューサー : 小林武史
7. Can\'t Stop Fallin\' in Love / globe (1996年)
※プロデューサー : 大沢伸一
8. あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜 / 小柳ゆき (1999年)
※プロデューサー : 松浦晃久
9.情熱 / UA (1996年)
※プロデューサー : 玉井健二
10. 人魚 / NOKKO (1994年)
※プロデューサー : 冨田恵一
11. ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO (2005年)
※プロデューサー : 蔦谷 好位置
12. 糸 / 中島みゆき (1992年) 
※プロデューサー : 本間昭光
(全12曲)

■『JUJU ARENA TOUR 2015 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-』

6月06日(土) 愛知 日本ガイシホール 
6月07日(日) 愛知 日本ガイシホール 
6月13日(土) 北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる 
6月20日(土) 大阪 大阪城ホール
6月21日(日) 大阪 大阪城ホール 
7月04日(土) 東京 国立代々木競技場第一体育館 
7月05日(日) 東京 国立代々木競技場第一体育館 
7月11日(土) 宮城 ゼビオアリーナ仙台 
7月18日(土) 福岡 マリンメッセ福岡

【関連リンク】
JUJU オフィシャルHP
JUJU、話題のカヴァーアルバム『Request II』の先行CMが本日より公開
JUJU、カヴァーアルバム第2弾詳細&アリーナツアー日程発表
「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE」第2弾出演者にJUJU・乃木坂46が決定

【関連アーティスト】
JUJU
【ジャンル】
J-POP, イベント

中森明菜が来年1月に約5年半ぶりとなるオリジナルシングル&カヴァーアルバムを発売
Sun, 07 Dec 2014 11:00:00 +0900
中森明菜 (okmusic UP\'s)

中森明菜が1月21日(水)にシングル「Rojo -Tierra-」、1月28日(水)に歌姫シリーズの第4弾カヴァーアルバム『歌姫4 -My Eggs Benedict-』を発売する事が決定した。

【その他の画像】中森明菜

1月21日(水)リリースのシングル「Rojo -Tierra-」だが、明菜のシングルは09年の「DIVA Single Version」以来、実に5年4か月ぶりとなる。タイトルの「Rojo」は「赤」で、サブタイトルの「Tierra」は「大地」を意味している。 歌姫復活に相応しい、中森明菜にしか歌えないエキゾチック・エレクトロニック・ダンス・ミュージックが完成予定で、アフリカ風サウンドとEDMと生命を感じさせる歌声が融合し、明菜史上、類を見ない新しい作品が誕生しそうだ。

そして、1月28日(水)にリリースされるアルバムは、「現時点で明菜のボーカルを最大限に引き出せるもの」として、カヴァー曲に特化した?歌姫シリーズ?の続編となっている。毎回異なる趣きの選曲が話題の『歌姫』シリーズだが、今作のコンセプトは、「ラブソング」。70年代後半〜2000年の名曲が選曲されており、原曲の素晴らしさに引けを取らない、強い歌心が響きわたる明菜ワールド全開のラブソング集になる予定で、 このコンセプトを、1枚のお皿を愛らしく彩る対の“エッグ・ベネディクト"になぞらえ、よりイメージが膨らむようなサブタイトルがついている。 収録曲については、倖田來未の「愛のうた」、中島美嘉の「雪の華」のほか、Kiroroの「長い間」、オリジナル・ラブ「接吻」、南佳孝「スタンダード・ナンバー」などが収録される予定。約5年間の活動ブランクがある中森明菜だが、今回のリリースで歌姫復活に期待がかかる。

■シングル「Rojo -Tierra-」

2014年1月21日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
¥1,700+税
【通常盤】(CDのみ)
¥1,200+税

■カヴァーアルバム『歌姫4 -My Eggs Benedict-』

2014年1月28日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
¥3,500+税
【通常盤】(CD)
¥3,000+税

【関連リンク】
中森明菜 オフィシャルHP
中森明菜、5年ぶりの新曲をベストアルバム2タイトルに収録
中森明菜が自身初のオールタイム・ベストを2作品同時発売!
EXILE、西野カナが1位をゲット! 2013年9月度の「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞」が発表に!

【関連アーティスト】
中森明菜
【ジャンル】
J-POP

乃木坂46、1月7日(水)発売のファーストアルバムの概要とジャケット写真を公開
Sun, 07 Dec 2014 10:00:00 +0900
アルバム『透明な色』【Type-A】(2CD+LIVE DVD) (okmusic UP\'s)

乃木坂46が2015年1月7日(水)に発売する待望のファーストアルバムのタイトルが『透明な色』に決定! さらにアルバム概要とジャケット写真も解禁となった。

【その他の画像】乃木坂46

デビューから約3年にして初のアルバムとなる同作。今回公開されたファーストアルバム「透明な色」Type-A・B・Cのジャケット写真では、普段はなかなか撮影許可が下りない所を東京メトロ全面協力のもとに、地下鉄千代田線「乃木坂」駅ホーム及び改札口で撮影が行なわれ、ブックレットでは、ゆかりのある乃木神社や乃木公園、メンバーが最終オーディションを行なったSME乃木坂ビルの前で撮影が行なわれるなど、 “乃木坂”一色の作品となっている。

また、併せて公開されたアルバム収録楽曲は全タイプに入るDISC1に乃木坂46のライブで使用されているOVERTUREからスタートし、デビューシングル「ぐるぐるカーテン」から最新シングル「何度目の青空か?」までシングル表題曲10曲がコンプリートされ、更に新録楽曲4曲が収録。 またType-A・Bのみに入るDISC2は、ファンが選ぶカップリングリクエストTOP10が収録される他に新録楽曲4曲を収録。

2014年も右肩上がりにセールスを伸ばし続け、話題が途絶えなかった乃木坂46。1stアルバムリリースとともに2015年も積極的な活動が期待できそうだ。

■【ライター西廣智一氏による新録楽曲解説】

<DISC 1>
M-12. 誰かは味方
2014年、女優として舞台で活躍した衛藤美彩、桜井玲香、若月佑美によるミディアムスローナンバー。気品を漂わせるピアノと弦楽器、優雅さを感じさせる曲調、そして舞台経験を経て表現力の増した3人の温かみある歌声が絡み合い、聴く者の心を癒してくれる。

M-13. 革命の馬
秋元真夏、白石麻衣、高山一実、橋本奈々未、深川麻衣、松村沙友理の6人が歌うのは、エキゾチックなサウンド&アレンジが印象的な1曲。ギターのカッティングとアコーディオンの音色が耳に残り、若者の“心の闇”を切り開こうとする力強い歌詞との対比も興味深い。

M-14. 僕がいる場所
10thシングル「何度目の青空か?」選抜メンバー歌唱によるアップチューン。歌詞は“永遠の別れ”をテーマにしており、「僕のことを考えた 僕の死んだ日のことを…」などドキッとするフレーズも多々登場する。曲調自体はメジャーコードで進行するものの、歌詞の内容と相まってどこか物悲しさを感じさせる。

M-15. あたなのために弾きたい
乃木坂46史上2人目のソロ曲歌唱者は生田絵梨花。ピアノとストリングスを伴奏に、ワルツのリズムに乗せて歌われるのは自身の半生をつづったかのような歌詞。力強くも透明感のある歌声からは、“アーティスト・生田絵梨花”の可能性をたっぷり堪能することができる。

<DISC 2>
M-11. 傾斜する
AKB48の小嶋陽菜と乃木坂46メンバーからなるユニット「こじ坂46」のオリジナル曲第2弾。前作「風の螺旋」は乃木坂46ならではの王道ポップソングに寄せた作風だったが、今作はオートチューンでエフェクトしたボーカルを前面に打ち出したエレクトロナンバーに仕上げられている。

M-12. なぞの落書き
星野みなみ、堀未央奈、齋藤飛鳥というリアルJK 3人が歌う、キラキラしたサウンドが魅力のミディアムポップチューン。爽やかで牧歌的な雰囲気のバックトラックにまだあどけなさが残る3人の歌声が乗ることで、完璧なまでに“これぞアイドル”な世界観が築き上げられた奇跡の1曲。

M-13. 自由の彼方
10thシングルアンダーメンバー+研究生による、パワフルなロックナンバー。 ギターのメインフレーズから哀愁味あふれるAメロへと流れ、サビで存在感の強いメロディを聞かせる構成、そしてこの今日を説得力あるボーカルで表現するメンバー。すべてが絶妙なバランスで保たれた、充実感たっぷりの楽曲だ。

M-14. ひとりよがり
生駒、生田に続いてソロナンバーを歌うのは、2014年前半をセンターとしてグループを牽引した西野七瀬。別れを機に前へと歩き出す女心がつづられたバラードを、西野は切なくも優しい歌声で包み込むように彩っている。恐らく1年前ならここまで堂々とした歌は聴けなかったかもしれない。そういう意味でも彼女の成長が遺憾なく発揮された、貴重なナンバーと言える。

■アルバム『透明な色』

2015年1月7日(水)発売
【Type-A】(2CD+LIVE DVD)
SRCL-8662〜8664/¥5,500+税
【Type-B】(2CD)
SRCL-8665〜8666/¥3,700+税
【Type-C】(CD)
SRCL-8667/¥2,500+税
<収録曲>
■CD(DISC1)
M1:OVERTURE
M2:ぐるぐるカーテン
M3:おいでシャンプー
M4:走れ!Bicycle
M5:制服のマネキン
M6:君の名は希望
M7:ガールズルール
M8:バレッタ
M9:気づいたら片想い
M10:夏のFree&Easy
M11:何度目の青空か?
(以下新録楽曲4曲)
M12:誰かは味方
M13:革命の馬
M14:僕がいる場所
M15:あなたのために弾きたい
■CD(DISC2)※Type-A、Type-Bのみ
M1〜M10:カップリングリクエストTOP10曲
※「Merry X’mas Show 2014」にて発表
(以下新録楽曲4曲)
M11:傾斜する
M12:なぞの落書き
M13:自由の彼方
M14:ひとりよがり
■DVD ※Type-Aのみ
LIVE DVD“真夏の全国ツアー2013 FINAL!@代々木第一体育館”冒頭から60分ノーカット収録

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
K×乃木坂46によるYouTube番組『ソニレコ!暇つぶしTV』11月度のゲストは住岡梨奈
乃木坂46、ファンと共に制作する初のアルバム発売決定
乃木坂46、「アンダーライブセカンドシーズン」千秋楽で伊藤寧々が卒業の言葉!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1