歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年12月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
清春、年内最後のライヴで2015年にアコースティックマンスリーライヴの開催を発表&新ビジュアル公開
Wed, 03 Dec 2014 14:15:00 +0900
12月2日@渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (okmusic UP\'s)

12月2日、東京・渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて〈PLUGLESS LIMITED『MARDI GRAS』清春 LOVENEST IN Mt.RAINIER HALL〉と銘打たれた清春のアコースティックライヴが催された。

【その他の画像】清春

彼のソロとしては、9月5日の新宿ReNYこけら落とし公演以来となる年内最後のライヴである。三代堅と中村佳嗣の2人のアコースティックギターと清春のヴォーカルのみによって構成される、ファンにはお馴染みのスタイル。彼の歌声を久しぶりにたっぷりと感じることのできる貴重な機会は、1部・2部ともに当然ながらソールドアウトとなった。

清春は11月27日にsadsでの年内最後の公演を水戸で終えたばかり。また、2日後の12月4日には、黒夢としてのラストロングツアーの後半戦〈TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2 毒と華〉の初日を郡山で迎えることになっている。黒夢とsadsにおける活動の充実もさることながら、ソロ・アーティストとしての彼の計り知れない生命力からも常に目が離せない。

1部では、久々にこのホールに戻ってきたオーディエンスの喜びと緊張の入り混じった表情が多く見受けられた。そんな光景の中、定刻の18時に場内は暗転。三代堅と中村佳嗣が大きな拍手で迎えられ、少し遅れて清春がステージに歩み出る。彼のシルエットが見えただけでさらに場内の空気が一変する。血の通った2本のギターの音と絡み合う唯一無二の歌声。“聴く”というよりは“歌に包まれる”ような感覚だ。

冒頭の数曲が披露されただけで、この会場が完全に清春の世界と化すのがわかる。生と死。光と闇。生身の人間が歌うということ。1曲奏でられた後の数秒間の余韻さえもとことん味わい尽くしたくなる。「僕も黒夢と同じでデビュー20周年なんで、今日1回でもやれてよかったと思ってます」とソロ公演をファンと共有することを噛み締める清春。ギターを手に取ることもなく、全編マイク1本で歌う彼を見ていると、歌い手としての覚悟がよく伝わってくる。「HORIZON」で幕を閉じた頃には時計は20時過ぎを指していた。

2部も定刻の21時に開演。1部のときも感じていたことだが、清春の声は歌えば歌うほどに深みを増してゆく。さまざまな歌の根底には、孤独に寄り添うような優しさが流れている。人生の旅路に迷ったときに彼の曲と歌詞を見つめ直せば、愛が溢れ出すだろう。また、特筆すべきは彼の歩みの中で生まれてきたソロ楽曲群の豊かさだ。黒夢・sads・清春の三者が興味深いバランスで共存する現在だからこそ、到達できる境地がある。急遽加えられた「RUBY」から「UNDER THE SUN」「涙が溢れる」に至るカタルシス。「メリークリスマス!」すべての楽曲を終えた清春は温かい表情でオーディエンスにしばしの別れの言葉を告げた。割れんばかりの拍手に対して、ステージを去り際の彼が思わず「もういいよ」と微笑むほどだった。

尊い時間は驚くほどあっという間に過ぎるものだ。1部16曲、2部17曲。被り曲は一切なし。清春は世の中の常識をいつでも軽々と超えてゆく。だからこそ、彼のライヴを何度でも観たくなるのだろう。Mt.RAINIER HALLは愛と慈しみに満ちた空気でいっぱいになっていた。

各公演の終演後には、来場者全員にクリスマスカードが配られるというサプライズも。この清春からの贈り物には大きな歓声が上がった。さらに嬉しいことに、2015年の2月28日から11月28日にかけて、同会場でのアコースティックマンスリーライヴが開催されることが発表された。〈MONTHLY PLUGLESS 2015 『MARDI GRAS』清春 Livin’ in Mt.RAINIER HALL〉と題されたこの公演は、34日間、計68公演が決定している。この会場でぜひとも彼の生の歌声を感じてほしい。

歌う清春に毎月会える。そんな日々がまた始まる。目の前に広がる2015年の至福の時間が楽しみでならない。

また、これに伴い、清春の最新ビジュアルも公開された。ここ最近の黒夢のアーティスト写真が黒くダークなイメージだったのに対し、この写真には淡い光をまとった妖艶な雰囲気が漂っている。歌う清春に毎月会える。そんな日々がまた始まる。目の前に広がる2015年の至福の時間が楽しみでならない。

TEXT:志村つくね
PHOTO:青木早霞

■【セットリスト】

■1部
01.枸橘
02.2月
03.カーネーション
04.PERFUME
05.And I can’t feel nothing
06.cry’n
07.adore
08.Masquerade
09.Christmas
10.rally
11.tanatos
12.輪廻
13.空白ノ世界
14.飛行船
--ENCORE--
15.loved
16.HORIZON

■2部
01.DARLENE
02.club「HELL」
03.my love
04.cold rain
05.FINALE
06.YOU
07.moment
08.fugitive
09.影絵
10.深い海
11.闇
12.MESSIAH
13.I know
14.MELODIES
--ENCORE--
15.RUBY
16.UNDER THE SUN
17.涙が溢れる

■『MONTHLY PLUGLESS 2015 『MARDI GRAS』清春 Livin’ in Mt.RAINIER HALL』

■2月
28日(土)
■3月
15日(日)・27日(金)
■4月
10日(金)・11日(土)・17日(金)・18日(土)
■5月
08日(金)・09日(日)・22日(金)・23日(土)
■6月
05日(金)・06日(土)・12日(金)・13日(土)
■7月
10日(金)・11日(土)・17日(金)・18日(土)
■8月
14日(金)・15日(土)・28日(金)・29日(土)
■9月
18日(金)・19日(土)・25日(金)・26日(土)
■10月
02日(金)・03日(土)・23日(金)
■11月
20日(金)・21日(土)・27日(金)・28日(土)

チケット詳細はオフィシャルサイト、各SNSにて後日発表。

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
BugLug、待望の2ndアルバム発売と全国ツアーが決定
BABYMETAL、今度はアメリカ大型フェスでメタルゴッドたちと競演!?
森久保祥太郎の2014年ライブツアーファイナル公演がDVD化、付属のCDには「The Answer я」を特別収録

【関連アーティスト】
清春, 黒夢, sads
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

吉井和哉、TRIAD在籍時のイエモン楽曲ライブテイクのファン投票中間発表を公開
Wed, 03 Dec 2014 21:00:00 +0900
吉井和哉 (okmusic UP\'s)

来年1月28日に発売される、吉井和哉のTRIAD移籍第1弾シングル「クリア」。先週11月25日より、吉井和哉 “Welcome back to TRIAD!!"キャンペーンがスタートしている。

【その他の画像】吉井和哉

この企画では、キャンペーンページ上にて、吉井和哉がソロキャリアでおこなってきたTRIAD在籍時のTHE YELLOW MONKEYのライブテイク全20曲を対象としたファン投票を募集。12月7日いっぱいまでに楽曲投票すると、投票者全員が吉井和哉最新アーティストフォトの壁紙をゲットすることができることになっているが、本日、その投票結果中間発表が行なわれた。

投票開始後から数日で早くも5000件を超える投票が殺到している中、今回の中間発表では、シングルに収録予定されている8曲にチャートインしている楽曲が明らかにされた。

現時点で8曲内にチャートインしているのは、「CHELSEA GIRL」、「JAM」、「LOVERS ON BACK STREET」、「SWEET&SWEET」、「SUCK OF LIFE」、「VERMILION HANDS」、「WELCOME TO MY DOGHOUSE」、「4000粒の恋の唄」(アルファベット順)の8曲。

中でも、これまで完全に未発表だった「VERMILION HANDS」「SWEET&SWEET」の2曲は高い得票数を得ており、他もCDが未発表の楽曲は人気が高い傾向を示しているという。但し8曲の当落線上はかなり混戦しているため、最終的に収録される楽曲は、現時点では予測不可能とのことだ。

また投票ページでは、本日よりそれぞれの楽曲を試聴できるサービスがスタート。投票ページ上で楽曲をクリックすると、30秒〜40秒程度、楽曲を聴くことができる。さらに、投票者全員にプレゼントされる壁紙のサンプル画像も初公開された。

なお、このキャンペーンの投票期間は、今週末12月7日(日)23:59までとなっている。詳細は下記の特設サイトをチェックして、ふるって応募してみよう。

■特設サイト内投票ページ
http://columbia.jp/yoshiikazuya/

■シングル「クリア」

2015年1月28日(水)発売
COCA-16967/¥1,200+税
<収録曲>
01.クリア
02.タイトル未定(新曲)
他 全10曲
※ボーナストラック:ファン投票によって選ばれた吉井和哉ソロによるTRIAD在籍時代のTHE YELLOW MONKEY楽曲ライヴ音源8曲
※初回生産限定盤

■「YOSHII KAZUYA SUPER LIVE 2014〜此コガ原点!!〜」

12月28日(日) 日本武道館 ※SOLD OUT
Open 17:30 / Start 18:30

【関連リンク】
吉井和哉 オフィシャルHP
宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表
吉井和哉、移籍第1弾シングル「クリア」にはイエモンのナンバーも!
吉井和哉、TRIADレーベルに移籍&第1弾シングルは1月28日リリース

【関連アーティスト】
吉井和哉, THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

クリフエッジ×LGYankees、待望のコラボソング配信開始
Wed, 03 Dec 2014 20:00:00 +0900
クリフエッジ (okmusic UP\'s)

11月に新レーベル"CROWN VenuS"への移籍を発表したクリフエッジが、12月3日(水)よりレコチョクにてアルバム『クリフロード』から、いち早く新曲先行配信をスタートした。

【その他の画像】クリフエッジ

気になる第1弾の配信曲は、LGYankeesを迎えたコラボ曲になっているとのこと。クリフエッジとLGYankeesといえば、かつては同じレーベルに所属していた朋友だが、意外にも過去にコラボレーションをした過去はない。どちらかがオファーしたというよりは、自然な流れで、必然的に"音楽シーンも盛り上げるため"に手を取り合った形だ。この曲のコラボを皮切りに、何か面白いことも企んでいるそうで、今後の動向にも大注目だ。

前述の新曲「泥だらけの LOVE SONG feat. LGYankees」だが、個性の強い男性グループのコラボ曲ということもあり、“熱くて、一途。それでいて、不器用な男"の片想いソングとなっており、これでもかというくらいエモーショナルに片想いが描かれてる。この曲を、大好きなコの前で歌えば、熱い気持ちがストレートに伝わること間違い無しだ。是非とも、ダウンロードして楽曲をいち早くチェックしてもらいたい。また、レコチョクにて応募抽選特典もあるとのことなので、ファンの方はそちらも要チェック。

アルバム発売日の2015年1月14日には、池袋サンシャイン噴水前広場でインストアイベントが開催されることも同時発表された。LGYankees, Noaのゲスト参加の他、メンバーとの親交の深いプロレスラー“蝶野正洋"もゲスト参加するということで、このボリューム満点の豪華イベントにも是非とも足を運んでみてはいかがだろうか?

■「泥だらけの LOVE SONG feat. LGYanees」配信ページ
<レコチョクDL特典>
2015年1月14日(水)・サンシャインシティ(池袋)・噴水広場インストアイベントバックステージご招待!(クリフエッジからのお年賀つき)
http://recochoku.com/c0/cliffedge/

■「泥だらけの LOVE SONG feat. LGYankees」 リリックビデオ(Short ver.)
http://youtu.be/C5wxwttRehQ

■アルバム『クリフロード』

2015年1月14日(水)発売
【Type-A】(CD+DVD)
CRCP-40391/¥3,000+税 
【Type-B】(CD) 
CRCP-40392/¥2,500+税
<DISC1(CD)>
01. シリウス 
02. 泥だらけの LOVE SONG feat. LGYankees 
03. クリフロード 〜interlude〜
04. 雨のち花  
05. 面影 feat. Noa  
06. Kiss and Cry 〜もうひとつの物語〜 feat. Tiara
07. 永遠のセレナーデ   
08. 僕はアクセル 君はハンドル  
09. スーパーヒーロー
※一般社団法人ニューワールドアワーズ・スポーツ救命協会」テーマソング
10. パリピ☆  
11. 栄光のランナー feat. 松本英子
※bay fm 特番「SUPER MUSIC TURF SPECIAL」テーマソング
12. 汽笛 feat. KUNI  
13. MA・TA・NE
<DISC2(DVD)>
■MUSIC CLIPS
01. シリウス
02. スーパーヒーロー

※参加アーティスト:LGYankees, Noa, Tiara, 松本英子, KUNI

■【ライブ・イベント出演情報】

「YOKOHAMA MUSIC YOKOCHO 〜横浜音楽横町〜 vol.2 クリフエッジ7thアルバムリリースパーティー」
1月10日(土)  横浜7th Avenue
出演: クリエエッジ / GOKIGEN SOUND / MONJI2C / 詩音 / 中村舞子 / Brand New Vibe / シュビドゥバ/ Ready Candy Camp and more…(シークレットゲストあり!)

「ニューアルバム『クリフロード』発売記念インストアイベント」
1月14日(水) 池袋サンシャインシティ噴水広場
start: 17:00〜
ゲストアーティスト: LGYankees, Noa スペシャルゲスト: 蝶野正洋(プロレスラー)

【関連リンク】
クリフエッジ オフィシャルHP
クリフエッジ、田澤純一投手出演の新曲MVを動画サイトにて一部公開!
LGYankees、成り上がりストーリーがWEBコミック化
LGYankees、上空4000メートルで撮影した新曲MVを解禁

【関連アーティスト】
クリフエッジ, LGYankees
【ジャンル】
J-POP

マキシマム ザ ホルモン、待望の全国ツアー「MAGROSTIC FRONT」開催決定
Wed, 03 Dec 2014 19:30:00 +0900
『MAGROSTIC FRONT〜kin to gin no tsutsumi ni haitta shikakui tuna no yatsu saikin tabeteru?〜』 (okmusic UP\'s)

マキシマム ザ ホルモンが来年の1月に全国5箇所を周るツアーを開催する事が決定した。

【その他の画像】マキシマム ザ ホルモン

このツアーはかねてより開催が決定していたが、髄膜炎のため療養していたマキシマムザ亮君の回復を待ってからの告知となった。なお、マキシマムザ亮君は既にメンバーと共にライブリハを開始しており、 2014年12月29日(月)の「COUNTDOWN JAPAN 14/15」からライブ復帰となる。

今ツアーのタイトルは、以前マキシマムザ亮君がホルモンtwitterで呟いていた“金と銀の包みに入ったマグロのおつまみ"とニューヨークハードコアバンド“Agnostic Front (アグノスティック・フロント)"を語呂合わせした、その名も「MAGROSTIC FRONT〜kin to gin no tsutsumi ni haitta shikakui tuna no yatsu saikin tabeteru?〜」に決定。「金と銀の包みに入ったツナのやつ…マグロのおつまみ…マグロ…マグロ……マグロスティックフロント!」といった、もはや単なる連想ゲームの末に決まったようなタイトルだ。そして、ホルモン史上ぶっちぎりの長さを誇るサブタイトルは、英語と見せかけて実は全部日本語で書いた「ツナのやつ最近食べてる?」という問いかけになっている。

また、今ツアー全5箇所の対バンも決定。ホルモンと昔から馴染みのあるバンドから初めて対バンをするバンドまで、幅広いラインナップの精鋭達をホルモンが迎え撃つ!

■『MAGROSTIC FRONT〜kin to gin no tsutsumi ni haitta shikakui tuna no yatsu saikin tabeteru?〜』

1月09日(金) 愛媛/松山市総合コミュニティーセンター
w)GOOD4NOTHING
1月13日(火) 大阪/なんばHatch
w)tricot
1月15日(木) 愛知/名古屋DIAMOND HALL
w)androp
1月19日(月) 神奈川/CLUB CITTA\' 川崎
w)OVER ARM THROW
1月22日(木) 東京/新木場STUDIO COAST
w)KANA-BOON

<チケット代金>(全公演共通)
¥3,800(税込)
※大阪、名古屋、神奈川、東京は別途ドリンク代500円がかかります。

■GET TICKET先行抽選受付期間
2014年12月3日(水)12:00〜12月7日(日)23:00
※当落の決定は先着順ではありませんので、期間内に余裕をもってお申し込み下さい。

■当落発表日
2014年12月10日(水) 夜
■一般発売
2014年12月20日(土)10:00〜

※チケット購入可能枚数はお一人様2枚までとさせていただきます。
※原則、小学生以下の入場は不可となります。
ただし、松山、大阪、新木場の3公演に限り2F指定席のみ小学生でも入場可といたしますが、お一人様1枚のチケットが必要となります。予めご了承ください。

【関連リンク】
マキシマム ザ ホルモン オフィシャルHP
マキシマム ザ ホルモンの「全国腹ペコ統一試験」まとめ動画、ついに公開!
マキシマム ザ ホルモン、良いこと尽くし!?の全国腹ペコ統一試験をPC・スマホで実施!
the band apart、全国ツアーのゲストバンドを発表!

【関連アーティスト】
マキシマム ザ ホルモン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ガガガSP、アルバムリリース記念として10日間連続でライブ映像を配信
Wed, 03 Dec 2014 19:00:00 +0900
ガガガSP (okmusic UP\'s)

ガガガSPがニューアルバム『ガガガを聴いたらサヨウナラ』の発売記念として12月10日(水)の発売日まで毎日10日間連続で2014年の主なライブ映像を公開実施する事がわかった。

【その他の画像】ガガガSP

公開開始第三夜に当たる本日3日は、ツアー2014の太陽と虎でのライブ映像を公開予定との事で、ライブ映像はガガガSPのオフィシャルYouTubeチャンネルより閲覧することができる。

なお、ガガガSPは年末に行なわれる関西の大型ロックフェスFM802「RADIO CRAZY」への出演が決定しており、更には渋谷CHELSEA HOTEL、Star Loungeの2会場で開催される所属レーベルLD&Kのイベント「LD&K NIGHT 2014」出演、年明け2月からはアルバムリリースの全国ツアー開催も決定している。

彼らのライブをまだ目にしていない方も、ガガガSPのオフィシャルYouTubeチャンネルのライブ映像で、熱さほとばしるライブを目に焼き付け体感して欲しい。

■ガガガSP オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/gagagaspchannel

■アルバム『ガガガを聴いたらサヨウナラ』

2014年12月10日(水)発売
LDCD-50106/¥2,500+税
<収録曲>
01. ガガガを聴いたらサヨウナラ
02. 君がみた
03. くそくらえ節
04. 何言っとんのかわかりまへんわ
05. 戻らない夏
06. 誰もが
07. 晩年の青春
08. こんちきしょうめ
09. 輝く日々
10. 高架線
11. サバラ

■特設サイト
http://www.ldandk.com/gagaga/2015/

■『ガガガSP 全国行脚ツアー2015「ガガガを聴いたらコンニチワ!!」』

2月28日 (土)  music zoo KOBE 太陽と虎
3月07日 (土)  柏ALIVE
3月08日 (日)  横須賀PUMPKIN
3月14日 (土)  津山K2
3月15日 (日)  福井CHOP
3月28日 (土)  出雲APOLLO
4月04日 (土)  松本ALECX
4月05日 (日)  金沢Van Van V4
4月11日 (土)  渋谷Star Lounge (ワンマン)
4月18日 (土)  長崎DRUM Be-7
4月19日 (日)  小倉WOW
5月03日 (日)  高崎Club FLEEZ
5月04日 (月)  仙台PARKSQUARE
5月05日 (火)  盛岡the five morioka
5月09日 (土)  名古屋CLUB UPSET
5月10日 (日)  中津川BREATH
5月23日 (土)  松坂M\'AXA
5月24日 (日)  京都MOJO
5月30日 (土)  松山サロンキティ
6月06日 (土)  水戸LIGHT HOUSE
6月13日 (土)  鹿児島SR HALL
6月14日 (日)  熊本 B.9 V2
6月19日 (金)  高松DIME
6月20日 (土)  岡山ペパーランド
6月21日 (日)  広島BACKBEAT
6月27日 (土)  大阪梅田Shangri-La (ワンマン)

【関連リンク】
ガガガSP オフィシャルHP
ガガガSP、ニューアルバム収録曲「高架線」MV公開
忘れらんねえよの『ツレ伝ツアー』に神聖かまってちゃんやガガガSPの参戦が決定
ガガガSPのコザック前田がリゲインCMソング「勇気のしるし」を熱唱

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
ジャパニーズロック

がんばれ!Victoyが来春よりポニーキャニオンの支配下選手としてメジャーデビュー決定
Wed, 03 Dec 2014 18:00:00 +0900
12月2日(火)に緊急放送されたニコニコ生放送より (okmusic UP\'s)

佐賀県唐津市出身、平均年齢19歳の“絶対生音主義"バンドル「がんばれ!Victory」が来春ポニーキャニオンよりメジャーデビューする事が決定した。

【その他の画像】がんばれ!Victory

がんばれ!Victoryは小学6年生の時、同級生で結成され、既に活動歴は7年以上。2011年には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2011」に当時史上最年少出演を果たすなどの実力派バンドでありながら、アイドルシーンに活動の場を置く、言わば"バンドル"。約1年間に渡り、ポニーキャニオンの育成契約アーティストとして活動。1年間の間、様々なミッションを課せられ、7年間活動して来た当初のグループ名「Victory」から「がんばれ!Victory」に改名になるなどの危機がありながら、ソールドアウトとなった 10月25日(土)TSUTAYA O-nestで行なわれたワンマンライブにて発表されたミッションは『11月26日(水)リリースのシングル「ふらいはい!!!」が発売週2000枚以上の売り上げでメジャーデビュー決定』。発売日からちょうど1週間経った12月2日(火)に緊急放送されたニコニコ生放送にて売り上げ枚数が「2011枚」 であった事が発表され、見事来春より育成契約から支配下選手としてメジャーデビューすることが決定した。まずは1軍定着、晴れてはスター選手となるか、がんばれ!Victoryの本当の戦いはここから始まるのだ。

なおニューシングル「ふらいはい!!!」はリーダーのRENAに密着するTOKYO MX1の1月からスタート予定の新番組「戦闘未来少女19→20」のエンディングテーマ曲に使用されるとのこと。

■【がんばれ!Victory コメント】

このグループの目標であったものの 手の届かない「夢」だと思っていたメジャーデビューなので実感はまだありませんがとにかく嬉しいのと 普段一番近くで支えてくださっているファンの皆さんにいい報告ができて 本当に嬉しいです! でもここがゴールじゃないので皆さんと手を取り合ってまだまだ全力で走り抜けたいと思います! 最終的には掲げている目標である野球スタジアムでのライブやテレビ番組「熱闘甲子園」のテーマソングを提供することだったり野球選手の入場曲を生演奏することは叶えたいです! 大きな会場で演奏して ファンの皆さんと高まりたいし選手の皆さんにも 高まってもらえるようなライブもできるようになりたいです!

■シングル「ふらいはい!!!」?

発売中
【初回限定盤A】
RCSP-0047/¥1,000+税
【初回限定盤B】
RCSP-0048/¥1,000+税
【通常盤】
RCSP-0049?/¥1,000+税
<収録曲>※共通
1. ふらいはい!!! (フジテレビ系「ミューサタ」11月度エンディングテーマ)
2. 青春ライフポップ
3. ふらいはい!!!(カラオケ)
4. 青春ライフポップ(カラオケ)

■『がんばれ!Victory キャンプ 三回の表「ワンマンまで待ち切れない!!真冬の強化トレーニング」』

2月22日(日) TSUTAYA O-Crest
OPEN12:00 START12:30

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、メジャーデビューできるかが判明する運命のニコ生特番放送決定
風男塾、THE ポッシボー、Chu-Z など人気アイドルユニット全8組が参戦! 冬のアイドルフェス「Japan Idol Festival 2015」第2弾出演者発表! 
がんばれ!VictoryがマクドナルドのCMに出演!?

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP

木村カエラ、新曲の先行配信に合わせmoraをジャック!?
Wed, 03 Dec 2014 17:00:00 +0900
木村カエラ (okmusic UP\'s)

本日12月3日より木村カエラのニューアルバム『MIETA』から、ソニー ハイレゾ音源対応(R) ウォークマン&ヘッドホン CMソングとしてすでに大きな話題となっている「sonic manic」が各音楽配信サイトにて先行配信開始となった。

【その他の画像】木村カエラ

特に、音楽配信サイト<mora>では「sonic manic」の濃密な音の世界を体験できるハイレゾ配信を独占先行で行なうのだが、マイケル・ジャクソンやレッド・ツェッペリン以来、日本人アーティストとしては初となる<mora>サイトジャックでの展開となった。木村カエラが「目を閉じて音を聴いていると、まるでLIVE会場に居るように、生で演奏している演奏者の姿が目に浮かぶ」とコメントしたハイレゾ音源、この機会に是非体感してみてはいかがだろうか。

またiTunesでは12月17日に発売されるニューアルバム『MIETA』の先行予約がスタート。「sonic manic」はもちろん、先行シングルとして話題となった「TODAY IS A NEW DAY」「OLE!OH!」などが収録された全11曲。発売日を楽しみに待とう。

■mora 「sonic manic」ハイレゾ音源配信ページ
http://mora.jp/special/kaela_hires/?fmid=TOPMAINV01
■iTunes ニューアルバム『MIETA』予約注文ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/mieta/id944110655

■アルバム『MIETA』

2014年12月17日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-746/¥3,500+税
※「あなたの努力次第でみえる仕様」ジャケット
【通常盤】(CD)
VICL-64242/¥3,000+税
<収録曲> ※初回限定盤、通常盤共通
01 one more
02 sonic manic (ソニー ハイレゾ音源対応ウォークマン(R) & ヘッドホンCMソング)
03 TODAY IS A NEW DAY
04 MAKE THIS DREAM REAL
05 c\'mon
06 Satisfaction
07 RUN
08 MIETA
09 OLE!OH!
10 Wake up
11 eye
<初回限定盤付属DVD収録内容>
・MUSIC VIDEO & MAKING:「OLE!OH!」、「TODAY IS A NEW DAY」
・GO!GO! KAELAND BACKSTAGE
・オリジナルクイズ 「MITEA Q」

◎各チェーン限定特典
■Amazon
“ぐるぐる廻る季節がMIETAカエラカレンダー"
※対象は初回限定盤のみとなります。
※無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
■TOWER RECORDS全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE
“「MIETAぞ!! クリア下敷き」 TOWER RECORDS ver."
※先着順での配布となり、無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
※一部お取扱いのない店舗もございます。お近くの店舗にお問い合わせ下さい。
■HMV全国各店 / HMV ONLINE
“「MIETAぞ!! クリア下敷き」 HMV ver."
※先着順での配布となり、無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
※一部お取扱いのない店舗もございます。お近くの店舗にお問い合わせ下さい。
■TSUTAYA全国各店 / TSUTAYAオンラインショッピング
“「MIETAぞ!! クリア下敷き」 TSUTAYA ver."
※特典は全て先着となっておりますので、無くなり次第終了となります。
(一部店舗では特典のご用意がない場合がございます。)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。

■『木村カエラ ライブハウスTOUR 2015 「MITAI KIKITAI UTAITAI」』

3月06日(金) 東京都 赤坂BLITZ 
3月08日(日) 岐阜県 CLUB-G 
3月15日(日) 静岡県 Live House浜松窓枠 
3月20日(金) 兵庫県 神戸チキンジョージ 
3月21日(土) 京都府 KYOTO MUSE 
3月28日(土) 福島県 郡山Hip Shot Japan 
3月29日(日) 宮城県 仙台Rensa 
4月04日(土) 熊本県 熊本B.9
4月05日(日) 鹿児島 CAPARVO HALL
4月11日(土) 香川県 高松オリーブホール 
4月12日(日) 広島県 CLUB QUATTRO
4月28日(火) 新潟県 新潟LOTS 
4月29日(水) 石川県 金沢EIGHT HALL 
5月16日(土) 福岡県 Zepp Fukuoka
5月23日(土) 北海道 Zepp Sapporo 
5月29日(金) 愛知県 Zepp Nagoya 
5月30日(土) 愛知県 Zepp Nagoya 
6月05日(金) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA) 
6月06日(土) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
6月12日(金) 東京都 Zepp Tokyo 
6月13日(土) 東京都 Zepp Tokyo

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
木村カエラのアルバムリリース&10周年を記念して、20組を超える豪華著名人がコメントを発表
木村カエラ、ニューアルバム『MIETA』豪華内容を解禁
ソニー・ミュージックアーティスツ所属の女性たちによるサイトがオープン

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP

片平里菜、Epiphoneの2015年版カレンダーに日本人女性として初登場
Wed, 03 Dec 2014 16:00:00 +0900
エピフォン(Epiphone) 2015年公式カレンダー (okmusic UP\'s)

現在、自身2度目の全国ワンマンツアー『diffusy presents 片平里菜 2nd ワンマンツアー2014?amazing sky?』の真っ只中の片平里菜。全公演ソールドアウトの今回のツアーもいよいよ福岡公演と地元・福島公演を残すのみとなったが、ここで彼女のスケール感を物語るようなワールドワイドなニュースが届いた。

【その他の画像】片平里菜

140年以上の歴史を持つ世界的なギターブランド、エピフォン(Epiphone)の2015年の公式カレンダーに片平里菜が日本人女性で初めて起用される事が決定したのだ。

このカレンダーは全世界で配布されるもので、日本だと全国のギブソンジャパン正規販売店で12月中旬から配布される予定だ。片平里菜は2013年に日本人女性で初めてエピフォン公認アーティストとして認定され、2014年1月にもギブソン/エピフォンの招待でアメリカ/アナハイムで開催された世界最大の楽器見本市【the NAMM show2014】に参加するなど、アーティストとして極めて高い評価を受け、今回の起用に至った経緯がある。

2015年のカレンダーには、Matt Heafy、Gary Clark Jr.、Tak Matsumoto、Jack Casady、Joe Bonamassa、Les Paul、Slash(Velvet Revolver/ex.Guns N\' Roses)、Jazz Trio、Robb Flynn(Machine Head)、Frank Iero(ex.My Chemical Romance)、Tommy Thayer(KISS)、Crystal Bowersoxという名立たるアーティストが起用されているだけに片平里菜が起用されたことは異例の抜擢と言える。なお、このカレンダーは12月27日発売の音楽専門誌「GiGS」2月号にも付録として付くことが決定しているので、早めにチェックしよう。

また片平里菜は12月3日放送のフジテレビ系の音楽特番「2014FNS歌謡祭」に出演するので、こちらもお見逃し無く。

■「HIGH FIVE」MV
http://youtu.be/cewA9qe6cYo

■『diffusy presents 片平里菜 2nd ワンマンツアー2014?amazing sky?』

11月16日(日) 愛知 名古屋ell.FITS ALL
11月18日(火) 宮城 仙台LIVE HOUSE enn 2nd
11月23日(日) 大阪 umeda AKASO
11月24日(月) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
12月06日(土) 福岡 Queblick
12月13日(土) 福島 Live Space C-moon
※全会場ソールドアウト

【関連リンク】
片平里菜 オフィシャルHP
ソニー・ミュージックアーティスツの新ライヴオーディション『HARE NOVA』シーズン2開催決定
片平里菜、全国屈指の実力を持つ中高生吹奏楽部員とのコラボライヴが決定
テイラー・スウィフト,MACOが歌う、あの名曲が初の「洋楽・邦楽同時1位」の快挙を達成!FaRao 9月音楽ストリーミングランキング発表

【関連アーティスト】
片平里菜
【ジャンル】
J-POP

aiko、自身が主題歌を務めるドラマ『素敵な選TAXI』に初のゲスト出演
Wed, 03 Dec 2014 15:30:00 +0900
ドラマ『素敵な選TAXI』撮影スタジオ訪問 (okmusic UP\'s)

関西テレビ・フジテレビ系で毎週火曜夜10時に放送中のドラマ『素敵な選TAXI』の12月9日放送・第9話に、主題歌「あたしの向こう」を歌うaikoがゲスト出演することが決定し、12月2日にはキャスト・スタッフの激励も兼ねて撮影スタジオを訪れた。

【その他の画像】aiko

今回aikoが演じるのは主人公・枝分(竹野内豊)の行きつけのカフェchoiceに訪れる謎の女性客。aikoは今回が初のドラマ出演となる。スタジオにはaikoからの差し入れとして大阪名物「ミックスジュース」のドリンクサーバーが登場。主演の竹野内豊、バカリズム、南沢奈央、 清野菜名、升毅といったカフェchoiceの出演者やスタッフが撮影の合間に、大阪出身の彼女ならではの素敵な贈り物を味わった。

そしてスタジオへ移動。演出の星野監督から段取りの説明を受けた後、リハーサルを経て、いよいよ本番に。毎回カフェchoiceでは枝分、店長の迫田(バカリズム)、店員の夏希(南沢奈央)、カンナ(清野菜名)、常連の標(しるべ)(升毅)によ るクスっと笑えるやり取りが繰り広げられているが、はたしてaiko演じる謎の女性客の正体はカフェchoiceの面々とどのような絡みを見せるのか? 今から期待は高まるばかりだ。

12月9日放送の第9話の乗客はなんとコンビニ強盗犯(高橋努)。過去に戻れる選TAXIを利用して悪事を企み枝分と押し問答を繰り広げる中、さらに謎の男(梶原善)が突然乗り込んで来て枝分が絶体絶命のピンチに陥るというストーリーだ。aikoの出演シーンと合わせてぜひご注目を。

■【aiko コメント】

Q.初のドラマ出演を終えて感想はいかがでしたか?
A.ドラマが初めてということで緊張で知恵熱が出てどんどん体が熱くなってしまいました。

Q.カフェchoiceの撮影の雰囲気はいかがでしたか?
A.私は一視聴者だったからカフェの皆さんと同じ空間にいて、「本物の場所に、本物のみんながいる!」みたいな感じで、すごく緊張しました。 皆さんめっちゃかっこいいし、めっちゃかわいいのでまじまじ見てしまいました。バカリズムさんがずっとニコニコされて場を和ませていて、この 雰囲気がドラマ全体の空気感に全部つながっているんやなと思いました。ドラマの中に入ってきて夢のような場所に来た感じですね。最後まで「わー、すごい!」って思っていました。今日は眠れないと思います。

■「あたしの向こう」MV
https://www.youtube.com/watch?v=mZPbXTQWb0k&feature=youtu.be

■シングル「あたしの向こう」

発売中
PCCA.15017/¥1,200+税
<収録曲>
1. あたしの向こう
2. ドライヤー
3. ハレーション
4. あたしの向こう (instrumental)
※初回限定仕様盤:カラートレイ&初回限定ブックレット

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、最後まで見逃せないストーリー仕立ての「あたしの向こう」MVフル尺公開
aiko、TV出演続々決定&ニューシングル購入者向けに今週末限定でポスタープレゼント
aiko、ツアーファイナルの大阪城ホールにて「また必ず会えますように」

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表
Wed, 03 Dec 2014 15:00:00 +0900
アルバム『宇多田ヒカルのうた −13組の音楽家による13の解釈について−』 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルが12月9日(火)にリリースする15周年記念ソングカバー・アルバムの詳細が明らかとなった。

【その他の画像】宇多田ヒカル

先日参加アーティストが発表され、誰がどの曲を歌うのか?と、早くも各方面で話題のデビュー15周年記念企画ソングカバー・アルバム『宇多田ヒカルのうた −13組の音楽家による13の解釈について−』だが、本日ついにその気になる収録内容が発表された。収録楽曲および参加アーティストからのコメントも届いているので、ファンの方は是非ご覧になってほしい。

なお、アルバムの発売に先行して井上陽水の「SAKURAドロップス」、椎名林檎の「Letters」、AIの「FINAL DISTANCE」、KIRINJIの「Keep Tryin\'」等がオンエアおよびiTunesストアでアルバム・プレオーダー、そして配信スタートとなる。発売に先駆け、いち早くその珠玉のカバーソング達をチェックしてみてはいかがだろうか。

■【アルバム参加アーティストからのコメント】

■井上陽水「SAKURAドロップス」
(11thシングル/2002.05.09リリース)
宇多田ヒカル、

彼女の「せつなさ」はいったい
どうしたことなんだろう。
詩から、メロディーから、歌から、
届いてくる、あの「せつなさ」の
魅力に多くの人たちが
魅了されている。
彼女の、その感情の提出は
日本人にとって
残酷なほど
一等のエンタテイメントに
なっているに違いない。

■椎名林檎「Letters」
(11thシングル/2002.05.09リリース)
丁寧に重ねられた宇多田ヒカルのハーモニーは日本が誇る絹織物のよう。中でもその特徴が大きな魅力となっているナンバーを、敢えて選曲しました。そして、そのような彼女の技を、敢えて取り払うことへ、勇気をもって挑戦しました。彼女の書いてきたものは、土台だけにしてしまっても・・つまり詞曲だけの状態にしたとしても、気高く美しいから。案の定、ただひたすらその事実を証明させられるプログラムになりました。

当時彼女が、録り終えたばかりの「Letters」を、文化村スタジオの卓から直接聴かせてくれました。わたしはすぐに「もう一回聴かせて」と、せがんだものです。これからなんど聴いたとしても、そう感じることになると予感していましたし、見事的中してもいます。

つまり、わたしは彼女のオリジナルテイクがだいすきなのです。だから、ほんとうはこんなこと、やりたくなかったのです。しかし、この銘曲を生み出してくれた彼女の偉業へ、精一杯の敬意を込めて取り組みました。彼女への愛を共有してくださるかただけに、こっそりご試聴いただきたいと思っております。

■岡村靖幸「Automatic」
(1stシングル/1998.12.09リリース)
名曲にトライ出来て、楽しかったです。
気に入ってくれると、いいな。

■浜崎あゆみ「Movin\' on without you」
(2ndシングル/1999.02.17リリース)
今回のこのオファーを頂いた際、素直に『ヒカルちゃんの曲を歌ってみたい!』とワクワクした自分が居たので快諾させて頂きました。

選曲については、私的にヒカルちゃんとのリリースタイミングが近かったり等の理由で当時よく耳にしていた、思い出のある「Movin\' on without you」をチョイスさせて頂きました。今でもこの曲を聴くと、あの頃の日々が鮮明に蘇ります。

更にアレンジを最近一緒に音を創っているRedOneチームと共にリアレンジして、原曲とはまた違った側面と魅力がプラスされたテイストになっていると思いますので、ヒカルちゃんはもちろんのこと、多くの人に楽しんでもらえるとうれしいです。

■ハナレグミ「Flavor Of Life」
(18thシングル/2007.2.28リリース)
沢山のファンの方と同様、僕も宇多田ヒカルさんの音楽のファンです。 カバーアルバムに参加できて光栄だのなんのってベイベー!!


■AI「FINAL DISTANCE」
(8thシングル/2001.07.25リリース)
今回は自分も元々大好きな一曲がカバー出来て嬉しかった。ただヒカルちゃんのオリジナルが好きすぎてかなり歌い方悩んだw

ヒカルちゃんの曲は元々好きでよく聴いてたし、彼女の書く歌詞の世界観や音楽での表現も共感できるものばかりでいつもすばらしい曲をこの世に出してくれて本当にありがとうといいたいです。

カバー頑張りましたんでw 是非聴いてくださいね!

■吉井和哉「Be My Last」
(14thシングル/2005.09.28リリース)
僕にとって、日本の2000年代を象徴する女性アーティストです。

イエローモンキーを活動休止して途方にくれてる頃、宇多田さんの歌に触れファーストアルバムを買いました。

「僕の時代は終わったな」

と当時、高井戸のオリンピック(スーパー)に行く車の中で聴きながら思ったものでした。

まさかこのような形でいま、作品に関わらせていただけるなんて夢にも思いませんでした。

昔、同じEMIに在籍していたころ、宇多田さんを意識して「CALL ME」という曲を仕上げました。
今回はその思い出とともにアレンジし、歌わせていただきました。

■LOVE PSYCHEDELICO「光」
(10thシングル/2002.03.20リリース)
時代を越えて受け継がれてゆくエターナルな楽曲との出会いに感謝します。

■加藤ミリヤ「For You」
(6thシングル/2000.06.30リリース)
もしも私がこの声をもって生まれていたら、、
宇多田ヒカルさんの声は私の永遠の理想であり憧れです。
初めて聴いた10歳の頃。すぐさまその声の虜になりヘッドフォンを耳に押しあてて、何時間もこの声を聴いていたい、そんな風にして。
どうしてこんなに切ないんだろう。どうして勝手に涙が出てくるんだろう。
宇多田ヒカルさんの歌を聴く度にいつも感じていました。
孤独ばかり感じていつも苦しかった私の10代は、いつもそばに宇多田ヒカルさんの歌がありました。
そして今も「誰か」との繋がりを求めている私の心の声を歌にしてくれる、そう強く感じます。

■大橋トリオ「Stay Gold」
(20thシングル/2008.2.20リリース)
travelingに続き、二度目のカバーをさせていただきました。
名曲のカバーというのは、実はライフワーク的にアルバム3枚分もやらせて頂いておりまして、
中でも宇多田さんの曲は色んなアレンジの可能性が浮かぶので、結局どこに落とし込むのがベストなのかというのが悩みどころです。勿論嬉しい方のです。
今回は敢えてピアノ1本にしてみましたが如何ですか?
ありがとうございます。

■tofubeats with BONNIE PINK「time will tell」
(1stシングル/1998.12.09リリース)
<tofubeats>
「First Love」リリース時はまだ年齢一桁の僕が、宇多田さんの楽曲をボニーさんと公式にカヴァーできる日が来るとは夢にも思っていませんでした。皆様と同じように携帯プレーヤーから宇多田さんの楽曲を聴いて考え事をしながら神戸を散歩している人生と、このアルバムに自分のアレンジしたカヴァーがボニーさんの魔法のようなボーカルと共に収録されている人生はなかなか実感を持って交差しにくいところでもあります。今回は「Time Will Tell」を選ばせてもらいましたが、ちょっと今の自分にしては早すぎて(宇多田さんがこの曲を書いたのは10代の頃ですが)、まだまだ分不相応に思えるこんな仕事を頂けた縁も、時間が経てばわかる。といいなあ。

<BONNIE PINK>
私がNYで生活していた90年代の終わり。一時帰国してふとつけたテレビから流れてきた曲が"time will tell"でした。"いい歌だなぁ…誰だろう?"とビビッと来て、宇多田ヒカルという名前を強く胸に刻みました。今回tofubeats君から歌唱依頼を頂き、そして彼の選曲がまさにあの曲! これもご縁?と思い参加させて頂きました。繊細かつ大胆にアレンジされたトラックは、tofu君が依頼を受けた興奮から僅か3時間で作ったそうです。そんな彼の情熱に私の勝手な親近感も添えて、ラブレターのように温かい仕上がりとなりました。彼女の楽曲の素晴らしさを素敵なメンバーと共に今一度体感できた事をとても光栄に思っています。きっとこの先またたくさんの"ビビッ"を運んで来てくれるであろう彼女に期待して。

■KIRINJI「Keep Tryin\'」
(16thシングル/2006.2.22リリース)
<堀込高樹>
Keep Tryin\'は宇多田さんの作品の中でも、とりわけメロディとハーモニーに独特な響きが感じられて大好きな曲です。聴いている時には気づかないのですが、実際にこの曲を口ずさんでみると歌いこなすのはとても難しい事がわかります。こういう曲を自然にモノにしてしまうなんて、やっぱり宇多田ヒカルは凄いシンガーなんだと改めて感じました。

<コトリンゴ>
KIRINJIは「Keep Tryin\'」をカバーしました。
とってもポップなのに、実際にカバーしてみると、メロディラインや言葉ののせ方がとても複雑で、とても難しかった!
宇多田さんの涼しいのに切ない声も、好きです。
好きな曲は色々あるのですが、「FINAL DISTANCE」は、PVも特に好きでした。デビュー15周年、本当におめでとうございます!

<田村玄一>
今回もほぼ完成した建物に塗装する程度の事しかしてませんが、良い色に塗れました。ご本人とは未だにお会いする機会に恵まれませんが、Cubic U名義のレアなCDにサインを頂きたいです。

<楠 均>
今回はドラムスを上半身、下半身という風に分けて録りました。少し厳粛な儀式のような気分でした。そうすることでこの曲の一番柔らかい部分に触れることができたような気がします。応援歌のようにも聞こえるけれど、切なく優しい曲だと思いました。

<弓木英梨乃>
小学校の運動会では「Automatic」でダンスを踊り、中学生で初めて失恋したときには「ULTRA BLUE」を聴いて何度も泣き明かし、高校生になって自分で曲を作り始めれば楽曲の凄さに感動し、デビューしてからはその偉大さに驚くばかりでした。
宇多田ヒカルさんの音楽は、私の今までの人生にいつも一緒にあったなぁと思います。
今回参加させていただけて本当に嬉しく思っています。

<千ヶ崎 学>
カバーするにあたり聴き直し、独特の世界に一瞬で引き込まれました。
曲はシンプルさと特異さを併せ持ち、歌詞はメッセージ性が強いにも関わらず、とてもポップで洗練された楽しさに溢れていると感じます。
とにかくバランス感覚が素晴らしいのですね。
ベースも細部にまでこだわり楽しく頑張って弾かせていただきました。

■Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson「Sanctuary」
(15thシングル「Passion」の英語バージョン。ゲームソフト「KINGDOM HEARTS II」海外版テーマソングとして制作)
<ジミー・ジャム&テリー・ルイス>
Needless to say we\'re huge fans of Hikaru Utada so to be invited to creatively collaborate on this tribute project was a dream come true.

As songwriters and producers it\'s always a tremendous responsibility to remake another artists work. When asked to remake "Sanctuary" written by the iconic Hikaru Utada , that responsibility rises to a whole new level.

Upon studying "Sanctuary" we were struck by the haunting aspect of the original recording and knew we wanted to keep that element on the new version while adding different dynamic instrumentation. Because of the importance of space and silence crafted in "Sanctuary" we felt the trademark vocals of the legendary Peabo Bryson would be a perfect fit to add a soaring vocal component to complete the musical journey.

Always keeping in mind that pleasing Hikaru was our main objective, we along with our creative team of production partner "the great" John Jackson and Peabo Bryson set about crafting the perfect balance.
We are happy to say we believe we found it. We hope Hikaru loves this version of "Sanctuary" and her fans feel its a proper tribute to her incredible songwriting gift.

We look forward to working together again in the very near future.

With love,
Jimmy & Terry

※和訳
もちろん、僕らはヒカルの大ファンなので、このトリビュートアルバムでコラボ制作をすることになって、まるで夢のようでした。

ソングライターやプロデューサーにとって、誰かの楽曲をカバーするというのはかなりの重責です。ですから、ヒカルらしいテイストの『Sanctuary』でカバー依頼があった時は、その責任の重さといったらありませんでした。

『Sanctuary』を聴いて、原曲の忘れられないメロディーに心を打たれました。そこでカバー曲では、演奏を大胆にアレンジしつつ、そういったところも残していけたらいいなと思いました。曲に込められた広がりや静けさが重要なため、伸びやかなボーカルパートを加えて楽曲を完成させるには、伝説のピーボ・ブライソンの特徴的なボーカルがぴったりだと感じました。

まずはヒカルが喜んでくれることを第一に、制作チームのパートナーとして"偉大な"ジョン・ジャクソンの力も借りながら、ピーボ・ブライソンと共に最高のカバー曲づくりを始めました。
そして最高のものに仕上がりました。ヒカルが気に入ってくれたら嬉しいですね。ファンの皆さんにはこの曲が彼女の豊かな曲づくりの才能を称えるにふさわしいものだと感じてもらえれば幸いです。

また近いうちに一緒に仕事ができますように。

愛を込めて
ジミー・ジャム&テリー・ルイス

<ピーボ・ブライソン>
I was first introduced to Utada Hikaru\'s music by my business agent in Osaka many years ago and have been a fan ever since.When Jam & Lewis contacted me to record a song for the Tribute project I was truly happy and humbled to be given the opportunity.

Jimmy, Terry, John, and I spent a great deal of time trying to make the song mine, while also keeping it Hikaru\'s. I think we accomplished it and I will be adding it to my set list in upcoming concerts.

It would be my dream come true, to sing a duet on my upcoming CD project, or any project with the lovely and multitalented Utada Hikaru.

Peabo Bryson

※和訳
ヒカルの音楽に出合ったのは、随分以前に大阪のエージェントから紹介されたのが初めてでした。以来ファンです。ジミー・ジャム&テリー・ルイスが彼女のトリビュートアルバムに収録する曲のレコーディングに誘ってくれた時は有頂天でしたよ。参加の機会に恵まれて本当に光栄です。

カバー曲ではヒカルらしさを残しつつ自分たちらしい曲づくりをしようと、かなり長い時間をかけてジミー、テリー、ジョンたちと一緒に取り組みました。うまく仕上がったと思うので、これからコンサートをやる時にはセットリストに加えようと思っています。

次回作ではデュエット曲をやりたいですね。まあ、多才で魅力溢れるヒカルとなら何でもOKなんですが。

■【リリース情報】

■アルバム『宇多田ヒカルのうた −13組の音楽家による13の解釈について−』
2014年12月9日(火)発売
TYCT-60055/¥3,000+税

■ハイレゾ配信
『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』
『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』
※MORA 他主要ハイレゾ配信サイトにて12月9日より配信スタート

■オリジナルデザインUSB
「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1+2 HD」
【5,000個完全数量限定生産商品】
2014年12月9日(火)発売
PDEV-1901/¥20,000+税
※UNIVERSAL MUSIC STOREのみの限定販売商品
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/pdev1901

【関連リンク】
宇多田ヒカル オフィシャルHP
木村カエラのアルバムリリース&10周年を記念して、20組を超える豪華著名人がコメントを発表
tofubeats with 森高千里のプレミアライブが12月17日(木)に開催
『ビクターロック祭り 2015』に斉藤和義、スガ シカオ、ハナレグミ出演決定

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル, 井上陽水, 椎名林檎, 岡村靖幸, 浜崎あゆみ, ハナレグミ, AI, 吉井和哉, LOVE PSYCHEDELICO, 加藤ミリヤ, 大橋トリオ, tofubeats, BONNIE PINK, KIRINJI, キリンジ, Peabo Bryson
【ジャンル】
J-POP

吉田山田、滝の前で話題の楽曲「日々」を披露!?
Wed, 03 Dec 2014 14:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

12月17日に初のシングルコレクションの発売を控える話題の2人組アーティスト・吉田山田が、12月に入り新たなテレビ出演情報を解禁した。

【その他の画像】吉田山田

今回、12月7日(日)夜7時から放送のフジテレビ系「クイズ!それマジ!?ニッポン」に初登場する事を発表。スタジオではなく自然の滝の前で話題の楽曲「日々」を歌うという他では観られないシチュエーションでの2人のパフォーマンスは必見だ。番組サイトでは現在、次回予告の映像が公開されている。

また12月1日から吉田山田のライブ映像がGYAO! MUSIC LIVEで期間限定配信がスタート。12月1日(月)〜12月7日(日)の1週間の期間限定で、今年3月8日に開催された【吉田山田 TOUR2014 FINAL at Zepp Tokyo】の模様が全編配信されている。先日第56回日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞した彼らの3rdアルバム『吉田山田』の発売直後に開催された全国ツアーの最終公演ということで、高い評価を受けたアルバム『吉田山田』の楽曲を中心に2人のアーティストとしての魅力が凝縮された ライブ映像を堪能出来る3時間となっている。今週末12月6日(土)には5月の渋谷公会堂のワンマンライブのチケットが一般発売されるので、ライブ映像を観て気になった方はチケット情報もチェックしよう。

さらに11月25日から、年賀状作りに役立つコンテンツが満載の日本郵便の年賀特設サイト「郵便年賀.jp」で、パラパラ漫画アーティストとして人気の鉄拳とコラボレーションしたショートムービー「年賀のキヅナ」が公開され、11月26日付けの Yahoo!JAPAN映像トピックス音楽ランキングで1位になるなど早くも大きな反響とともに話題に。年賀特設サイト「郵便年賀.jp」映像コンテンツ「年賀のキヅナ」テーマソングとして吉田山田が今回書き下ろした新曲「逢いたくて」は、12月17日に発売される吉田山田初のシングルA面コレクション『吉田山田シングルズ』に唯一の新曲として収録される。発売に合わせ12月16日からはリリース記念イベントも開催が発表されたので、詳しくはオフィシャルHPをチェックしよう。

■GYAO! MUSIC LIVE
(12月1日(月)〜12月7日(日)期間限定公開)
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/
■郵便年賀.jp「年賀のキヅナ」
http://youtu.be/Knf3lz-m9IY

■アルバム『吉田山田シングルズ』

2014年12月17日(水)発売
PCCA.4136/¥2,500(税込)
<収録曲>
01.日々
02.魔法のような
03.ごめん、やっぱ好きなんだ。
04.メリーゴーランド
05.カケラ
06.約束のマーチ
07.夏のペダル
08.ツボミ
09.涙の海
10.ガムシャランナー
11.逢いたくて 【新曲/年賀特設サイト「郵便年賀.jp」映像コンテンツ“年賀のキヅナ"テーマソング】

◎予約・先着購入特典
10.18.LIVE音源フリーダウンロードPass(メッセージカードタイプ)

■【アルバム『吉田山田シングルズ』リリース記念イベント情報】

12月16日(火) 大阪・あべのキューズモール 3F スカイコート
12月17日(水) 名古屋・オアシス21銀河の広場特設ステージ
12月18日(木) 東京・マルイシティ渋谷 1F店頭プラザ 特設ステージ 
12月19日(金) 福岡・ソラリアプラザ1F イベントスペース ゼファ
12月21日(日) 東京・イオンレイクタウンKaze 1F 翼の広場

■【ワンマンライブ情報】

5月04日(月・祝) 東京 渋谷公会堂
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット料金:全席指定 前売り¥5,000(税込)/当日¥5,500(税込)

【チケット一般発売】
2014年12月6日(土)

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、Zepp Tokyoライヴ映像をGYAO! MUSIC LIVEで期間限定配信決定
吉田山田と鉄拳がコラボした年賀状にまつわる感動映像、ついに解禁!
吉田山田が人気TV番組「金スマ」「どぅんつくぱ」に初出演決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

ORESAMAのデビューシングル「オオカミハート」がいよいよ発売
Wed, 03 Dec 2014 14:00:00 +0900
ORESAMA (okmusic UP\'s)

MVが公開から1週間足らずでYouTubeの再生回数1万回を突破したORESAMAの「オオカミハート」。人気イラストレーター・うとまるが描くORESAMAの2人のイラストがこれでもかと言わんばかりに次から次へと現れるアニメーションMVだ。同曲は大人気アニメ『オオカミ少女と黒王子』のエンディングテーマということもあり、世界中のジャパンアニメファンからも大注目されている。そんな中、デビューシングル「オオカミハート」がいよいよ12月3日に発売となる。

【その他の画像】ORESAMA

12月6日(土)には渋谷2.5Dでリリースパーティーイベント(すでにソールドアウト。Ustream配信あり!)を行なうほか、12/21には同じく2.5Dにてイベント出演(こちらもUstream配信あります)が決定! 渋谷系ポップカルチャーのミュージックアイコンとしてのORESAMA、今後の動きも目が離せない。

■「オオカミハート」MV(60秒 ver.)
http://youtu.be/H-yPK1IqP_8

■「オオカミハート」MV(F.O.ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=PwAgOqNvFGA

■シングル「オオカミハート」

2014年12月3日発売
VPCG-82325/¥1,300+税
<収録曲>
01.オオカミハート
02.カオでしょ
03.全然気にしてないから僕のことは気にしないで
04.オオカミハート(TV EDIT)
05.オオカミハート(Instrumental)
※初回限定:「壁ドン」アニメジャケット仕様

■ORESAMAリリースパーティーイベント「YASHIBU」

12月06日(土) 東京 渋谷2.5D
17:00〜
出演:アリスムカイデ(MC)、ORESAMA、ORLAND、give me wallets、Seiho、PARKGOLF、禁断の多数決、水野しず、OLEO、仮谷せいら、さくらゆら、GraphersRock(VJ)

■USTREAM放送時間
OPEN 16:00 / START 17:00 / 終了 23:00
http://2-5-d.jp/yashibu/

【関連リンク】
ORESAMA オフィシャルサイトHP
今年で21回目のAct Against AIDS 2014「THE VARIETY 22」、多彩なアーティストが武道館に集結
藍井エイルがモスクワでライブ出演、現地ファンからのサプライズも
西野カナと清川あさみ、カリスマが“女性心”というキーワードで繋がった

【関連アーティスト】
ORESAMA
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

BugLug、待望の2ndアルバム発売と全国ツアーが決定
Wed, 03 Dec 2014 13:30:00 +0900
11月30日@TOKYO DOME CITY HALL (okmusic UP\'s)

11月30日、BugLugがワンマンツアーのファイナル公演『寿限夢〜音楽のすゝめ〜』をTOKYO DOME CITY HALLで開催した。

【その他の画像】BugLug

この日のライブは、BugLug初のホールワンマンということでプロジェクションマッピングを使った演出を導入し、オープニングを飾ったツアーのキー曲「JUGEMU」など、映像を使って立体的に表現して観客を盛り上げた。今回のツアーでBugLugのさらなる魅力の一つとして定着した中盤のバラードゾーンは、ホールならではの音の美しい広がりで観客を魅了。ツアーでも好評だった「four seasons」は、曲の途中から粉雪が降りだし、客席も演出に引き込まれた。また、ライブの途中にはこの日のライブにつけた“音楽のすゝめ"というタイトルにちなんで<BugLugの授業>なる特別講義が開講。ここでは一聖先生(?)が、BugLugのライブには欠かせないヘッドバンギングやモッシュの仕方、さらには「このツアーで泣いたメンバーは誰?」といったBugLugにまつわる難問などをレクチャーして観客を大いに楽しませた。そして、ライブ終盤は「THE DEAD MAN\'S WALKING」の“ゾンビダンス"を始め、「骨」の“礼拝ダンス"、「BUKIMI」での“拝みダンス"など彼らが演奏する曲と観客が踊る独自性の高いユーモラスなダンス、それら全部が一体となって作り出すBugLugのライブならで景色で、ホールを埋め尽くした。

アンコールではツアー開始直前、将海が腰を痛めてバンドを離れていたときのことを一聖が振り返り「メンバーもみんなもそう。一人でも欠けるとBugLugじゃないんだよ」と熱く語った後に「おわりのないうた。」を届け、観客が感動のあまり号泣する場面も。そうして最後に再び放たれた「JUGEMU」。いつかはこの感動も忘れてしまう、そんな人間の儚さを描いたこの曲を、今度は一聖に代わって観客たちが凄まじい声で大合唱した。「スゴかった。「JUGEMU」を作ったとき永遠なんて絶対ないよって思ってたけど、俺らで永遠を作り出せたと思う。ありがとう」と一聖が語り、大きな拍手がわき起こったところでライブは感動に包まれた中終演を迎えた。

終演後は2015年、バンド始動5周年を迎えるアニバーサリーイヤーを“乾杯"というスローガンのもと、2年ぶりに“BUG PANIC2015〜ライブハウス荒らし〜"を開催。4月1日には約3年ぶりとなる2ndフルアルバム『HAPPY BIRTHDAY KILL YOU』をリリースして、全国ツアー『BugLug TOUR 2015「HAPPY BIRTHDAY KILL YOU〜STRAWBERRY 5HOUT CAKE〜」』を行なうことをいち早く発表。彼らはこの後、12月31日に渋谷公会堂で開催されるイベント『Over The Edge\'14』に出演して年内の活動を終了。2015年は1月4日に渋谷公会堂で行なわれる所属レーベルのイベント『Resistar Records Presents 治外法権?新春だょ全員集合!!-2015-』から活動をスタート。そして、以下の“乾杯"プロジェクトを次々に始動。5周年を迎えるこのアニバーサリーイヤー。彼らがどんな飛躍を見せるのかぜひ目撃してほしい。

撮影:河井彩美

■『BugLug TOUR 2015「HAPPY BIRTHDAY KILL YOU〜STRAWBERRY 5HOUT CAKE〜」』

4月12日(日)  TSUTAYA O-EAST(ポケットばぐらぐ会員限定)
4月29日(日)  金沢AZ
5月02日(土)  Kobe SLOPE
5月03日(日)  岡山CRAZYMAMA KIGDOM
5月09日(土)  柏PALOOZA
5月15日(金)  仙台Rensa
5月17日(日)  札幌club garden
5月23日(土)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
5月24日(日)  HEAVEN\'S ROCK宇都宮VJ-2
5月30日(土)  高崎clubFLEEZ
6月06日(土)  広島CLUB QUATTRO
6月07日(日)  福岡DRUM LOGOS

【関連リンク】
BugLug オフィシャルHP
BugLug、シングルオリコン4位獲得記念番組を「ニコれじチャンネル」にて放送決定 
ギルガメッシュが「MONSTER BOX」で見せた揺るぎない決意とは
FWDが主催する新ライブイベントにBAROQUE、MERRYなどが出演決定

【関連アーティスト】
BugLug
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

新山詩織、「LOTTE SWEET FILMS」ショートムービー3部作の主題歌に
Wed, 03 Dec 2014 13:00:00 +0900
新山詩織 (okmusic UP\'s)

12月3日にニューシングル「絶対」をリリースする新山詩織。LOTTEの運営するサイトであるLOTTE Chocomotion TV内の企画「LOTTE SWEET FILMS」で公開される短編映画3部作で、今年3月にリリースした彼女の楽曲「たんぽぽ」「Looking to the sky」「午後3時」の3曲が主題歌として起用されることがわかった。

【その他の画像】新山詩織

今回発表された「LOTTE SWEET FILMS」とは、LOTTEの人気お菓子×新人女優×新人監督がコラボレーションし、LOTTEの人気お菓子3つ(Ghana、コアラのマーチ、TOPPO)から、それぞれの監督自身が生み出す物語を映像化。3本の個性あふれる短編映画が誕生した。若い才能を次々と発掘し、話題性のある作品を制作し続けるand picturesが企画、制作し、広末涼子、戸田恵梨香、吉瀬美智子、有村架純らが所属するFLaMmeのこれから活躍が期待される新人女優たちが初主演を務める。

今回、起用された楽曲が収録されている1stアルバム『しおり』は現在、「第7回CDショップ大賞2015」に1次ノミネートされている。ニューシングル「絶対」と合わせて、ぜひこのアルバムもチェックしてみてほしい。

■「LOTTE SWEET FILMS」プロモーションムービー
https://www.youtube.com/watch?v=Cs14SQEex-g

■「絶対」MV
https://www.youtube.com/watch?v=sBGycvtTGvg

■シングル「絶対」

2014年12月3日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-6012/¥1,300+税
<収録曲>
01.絶対
02.分かってるよ
03.絶対-instrumental-
<DVD>
01.絶対(MV)

【LIVE盤】(CD+DVD)※初回生産限定
JBCZ-6013/¥1,500+税
<収録曲>
01.絶対
02.分かってるよ
03.絶対-instrumental-
<DVD:ライヴ映像(新山詩織1stライブツアー「しおりごと」2014.4.26@渋谷WWW)>※曲順未定
01.ゆれるユレル
02.Don\'t Cry
03.ひとりごと
04.今 ここにいる
05.だからさ

【通常盤】
JBCZ-6014/¥1,000+税
<収録曲>
01.絶対
02.分かってるよ
03.絶対-instrumental-

■アルバム『しおり』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-9006/¥3,200+税
【卒業コラボ盤】(CD+小説ブックレット) ※初回生産限定
JBCZ-9007/¥3,200+税
【通常盤】(CDのみ)
JBCZ-9008/¥2,700+税
<収録曲>
01.Looking to the sky
02.ゆれるユレル
03.今 ここにいる
04.「大丈夫」だって
05.たんぽぽ
06.Everybody say yeah
07.午後3時
08.ひとりごと
09.17歳の夏
10.だからさ
11.Don’t Cry
<DVD>※初回限定盤のみ
01.ゆれるユレル
02.Don’t Cry
03.ひとりごと
04.今 ここにいる(ディレクターズカットver.)

【関連リンク】
新山詩織 オフィシャルHP
新山詩織、シングル「絶対」発売記念ライヴをYouTube配信決定
新山詩織、ニューシングル「絶対」MV視聴開始
新山詩織、ニューシングル「絶対」の最新ヴィジュアルを公開

【関連アーティスト】
新山詩織
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM), 映画

AZU、“冬ベスト”の全曲ダイジェスト映像が到着! 初のコラボレーションアルバムもリリース!
Wed, 03 Dec 2014 12:00:00 +0900
AZU (okmusic UP\'s)

クリスマスソングをはじめ、冬の名曲ばかりをコンパイルした究極のウィンターラブソング集『WINTER LOVE BEST』をリリースするAZU。今回初の音源化、CD化となる「コイイロ-Daido Remix-」や「I WILL」「Ring〜M&M〜」のライヴヴァージョン収録もファンの注目を集めているが、このたび全16曲のダイジェスト映像が公開された。

【その他の画像】AZU

映像はDREAMS COME TRUEの名曲「LOVE LOVE LOVE」をサンプリングした大ヒットソング「YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE」で幕を開けるこのアルバムが、1曲目から16曲目まで収録曲順で少しずつ聴くことができる。サビの歌詞が表示されるのも嬉しい仕様だ。12月3日からはレコチョクなどで新録曲「コイイロ -Daido Remix-」の先行配信がスタート。さらにiTunesで『WINTER LOVE BEST』を予約すると、「コイイロ -Daido Remix-」が先行ダウンロードできるので、待ち切れない人はぜひチェックしてみてほしい。

また、同時にAZUにとって初の全編コラボレーションアルバムとなるニューアルバム『Co.Lab』(コー・ラボ)が1月14日にリリースされることも発表となった。これまでも多くのアーティストと共演を果たしてきたAZUだが、全編コラボレーションのアルバムをリリースするのは初。しかも、すべて新曲ということで、期待が高まる。気になる参加アーティストは、AZUの親友として知られる蒼井そら、今年のNHK『紅白歌合戦』への出場も決定しているAAAのURATA NAOYA、AZUとはこれまでも数々の共演を果たしてきた兄貴分のSEAMO、AZUの盟友・JAZZY BLAZE、ブラックフィーリングあふれるLL BROTHERSのTAKANORI、日本を代表するギターデュオのDEPAPEPE、AZUに数々の名曲を提供してきたBU-NI、そしてAZUとはずっと親交がありながら今回が作品としては初共演となるYU-A、今年AZUと共に「Organic Sound Live Tour」で各地を回った今井洋介、草川瞬(from BRIDGET)、TSUYOSHIの3人など、ジャンルもタイプも多種多様なアーティストがラインナップされており、どんなコラボレーション楽曲が誕生しているのか、ファンならずとも気になるところだ。

なお、『WINTER LOVE BEST』と『Co.Lab』を両方購入すると、応募者全員プレゼント企画などさまざまな特典が用意されているということなので、こちらも見逃せない。12月から2月にかけて、各地でリリースイベントやスペシャルライヴを予定、さらに春には全国ツアーなども予定しているAZU。詳細はオフィシャルHPへ!

■『WINTER LOVE BEST』全曲ダイジェスト映像
http://youtu.be/zlDXSG5aNjE

■アルバム『WINTER LOVE BEST』

2014年12月10日発売
BVCL-618/¥2,800+税
<収録曲>
01.YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE
02.Promise in a kiss feat.ユナク from 超新星
03.またね。
04.to the top
05.Hello
06.BEAUTIFUL DREAMER
07.ミルク
08.CLEAR LIKE CRYSTAL
09.モノクロ
10.Love letter〜君がいるから〜
11.HAPPILY EVER AFTER
12.WONDERFUL?Xmas
13.IN MY LIFE
14.コイイロ -Daido Remix-
15.I WILL -LIVE version from AZUDECHANeeL Vol.1-
16.Ring〜M&M〜 -LIVE version from AZUDECHANeeL Vol.1-

■アルバム『Co.Lab』

2015年1月14日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
BVCL-623〜4/¥3,800+税
【通常盤】(CDのみ)
BVCL-625/¥3,000+税

【関連リンク】
AZU オフィシャルHP
AZU、究極のウィンターラブソング集『WINTER LOVE BEST』詳細発表
YU-A、聴き放題音楽アプリ『FaRao』でアーティストチャンネル開設。次回ツアーでタップダンスを披露!
Tiaraのデビュー5周年にSEAMO、Spontania、KGなどからお祝いコメントが到着

【関連アーティスト】
AZU, AAA, URATA NAOYA, SEAMO, TAKANORI, DEPAPEPE, YU-A, 草川瞬, BRIDGET, TSUYOSHI
【ジャンル】
J-POP

BABYMETAL、今度はアメリカ大型フェスでメタルゴッドたちと競演!?
Wed, 03 Dec 2014 11:00:00 +0900
BABYMETAL (okmusic UP\'s)

今年、飛躍的に活躍の場を広げてきたBABYMETALがアメリカの大型ロックフェスティバル「ROCK ON THE RANGE」に出演することが明らかになった。

【その他の画像】BABYMETAL

2014年は1stアルバム『BABYMETAL』の発売後、女性アーティスト史上最年少記録を樹立した日本武道館公演2デイズを皮切りに、北米5都市で行なわれたレディー・ガガのサポートアクトを含む初のワールドツアーを敢行。さらに、イギリス「Sonisphere Festival UK」やカナダ「Heavy Montreal」など海外の大型フェスでMETALLICA、IRON MAIDEN、SLAYERらと競演し、数多くのメタルファンを虜にした。

そんなBABYMETALが、今度は来年5月に開催されるアメリカの大型フェス「ROCK ON THE RANGE」で、Judas Priest、Linkin Park、Slipknot、Marilyn Mansonらと競演することが決定! 先月、O2 Brixton Academyで行なわれたロンドン公演では現地ファン5,000人を集めてソールドアウトを記録し、2度目のワンマンライヴを成功させた。1月10日(土)にはさいたまスーパーアリーナでの「LEGEND“2015"〜新春キツネ祭り〜」を控え、海外ファン向けのチケットの売れ行きも好調と、国内外問わず活躍が目覚しいBABYMETALが、2015年も世界中で旋風を巻き起こしそうだ。

なお、「ROCK ON THE RANGE」のチケットは12月5日(金)午前10時(現地時間)から発売される。

■「ROCK ON THE RANGE」オフィシャルサイト
http://www.rockontherange.com/

■「ROCK ON THE RANGE」

公演日:2015年5月15日〜17日(出演日は未定)
場所:アメリカ・オハイオ州コロンバス
出演:Linkin Park、Slipknot、Judas Priest、Godsmack、Marilyn Manson、Slash featuring Myles Kennedy and The Conspirators、Papa Roach、Anthrax、In Flames、BABYMETAL、Santa Cruz etc.

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、世界進出前夜の武道館2デイズ映像作品&ライブCDをリリース
BABYMETAL、ロンドン公演開催!5000人の前で新曲を披露!
BABYMETAL、米ビルボードWolrdAlbumsチャートで首位獲得!来年1月にたまアリ公演決定!

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
メタル, 女性アイドル, ジャパニーズロック, J-POP

武藤彩未、トークイベントで2014年のライヴを振り返る
Wed, 03 Dec 2014 10:00:00 +0900
12月1日@タワーレコード秋葉原店 (okmusic UP\'s)

11月26日にライヴDVD『A.Y.M.Live Collection 2014〜変化〜』をリリースした武藤彩未が、12月1日(月)にタワーレコード秋葉原店でトークイベント&プレゼント会「A.Y.M.Greeting to YOU〜memorial gift〜」を開催。音楽ライターの南波一海と共に登壇し、今回リリースとなるDVD2作品や、12月27日(土)に赤坂BLITZで行なわれるライヴ「OWARI WA HAJIMARI」への思いを語った。

【その他の画像】武藤彩未

イベントでは、今回各地を回っていた「A.Y.M.Greeting to YOU」を振り返り、大阪での初ライヴ、初めて訪れた名古屋での様子など、和やかにトークを展開。今回11月から12月にわたってリリースするライヴDVDに収録されている、4月29日の渋谷TSUTAYA O-EASTでのデビュー&バースデーライヴを“幸せだったなぁ”と感慨深そうに語っていた。

また、6月10日に行なわれた「A.Y.M.Ballads」での初のアコースティックライヴを経て、7月からスタートしたSUMMER TRIAL LIVE「20262701」と銘打ったバンド編成で臨んだライヴに関しては、“ライヴ会場で湧き出る感情で動く楽しさを知った、自分の殻を破ったライヴ”と語り、短期間でさまざまな形式でのライヴを経験し、ライヴDVDのタイトルどおり、自身の変化や進化によって自信を深めた様子が窺えた。

いよいよチケット一般発売が開始となる、12月27日(土)に赤坂BLITZで行なわれるライヴ「OWARI WA HAJIMARI」関しては、“最強のライヴにします!”と力強い発言と共に“皆さん(観に来るお客さん)も体力必要なくらいのライヴになりますよ!”と来場される方を鼓舞していた。そして、現在制作中で来年リリースとなるアルバムに関しては、“今回の作品はイントロからサビまでインパクトのあるキャッチーな楽曲が多いです”とさらなる期待を煽り、“いつも見守ってくれてありがとう御座います!”とはつらつとした挨拶でイベントを締め括った。

■リリース情報

DVD「A.Y.M. Live Collection 2014〜進化〜」 
2014年12月17日発売
AZBS-1025/¥7,800+税
<収録曲>
■DISC-1
A.Y.M. Ballads
2014/6/10 at shibuya duo MUSIC EXCHANGE
1. 明日の風
2. 宙
3. Seventeen
4. とうめいしょうじょ
5. 風のしっぽ
6. 桜 ロマンス
7. 女神のサジェスチョン
8. A.Y.M.
9. 永遠と瞬間
10. 時間というWonderland
11. 彩りの夏
■DISC-2
SUMMER TRIAL LIVE「20262701」
2014/8/1 at SHIBUYA CLUB QUATTRO
1. 時間というWonderland
2. 交信曲第1番変ロ長調
3. 女神のサジェスチョン
4. 風のしっぽ
5. とうめいしょうじょ
6. 桜 ロマンス
7. RUN RUN RUN
8. Seventeen
9. A.Y.M.
10. 宙
11. 明日の風
12. 永遠と瞬間
13. 彩りの夏
14. Seventeen(Wアンコール)
<特典映像>
・「FRIENDS」〜A.Y.M. Ballads Ver.〜
・「RUN RUN RUN」@ROCK IN JAPAN FES 2014

DVD「A.Y.M. Live Collection 2014〜変化〜」 
2014年11月26日発売
AZBS-1024/¥5,800+税
<収録曲>
01. 女神のサジェスチョン
02. Seventeen
03. 時間というWonderland
04. 桜 ロマンス
05. とうめいしょうじょ
06.A.Y.M.
07. RUN RUN RUN
08. 交信曲第1番変ロ長調
09.宙
10.永遠と瞬間
11.彩りの夏
12.明日の風
<特典映像>
01.「RUN RUN RUN」@幕張メッセ(KAWAii NiPPPON EXPO 2014)
02.DEBUT LIVE「BIRTH」バースデーサプライズシーン 2014.4.29 DEBUT LIVE「BIRTH」

■武藤彩未 LIVE「OWARI WA HAJIMARI」

12月27日(土) 東京 赤坂BLITZ
OPEN 17:00 / START 18:00
【チケット料金】¥4,500
(税込/スタンディング・入場整理番号付/入場時1ドリンク別)
※4歳未満入場不可
【チケット一般発売】12月6日(土)
【プレイガイド】 チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス

【関連リンク】
武藤彩未 オフィシャルHP
武藤彩未が2日間のライヴを収録したDVD詳細とジャケ写を公開
武藤彩未、デビューライヴを収めたDVDより「RUN RUN RUN」を公開
武藤彩未、デビューライブの模様を収録した映像作品の詳細を解禁

【関連アーティスト】
武藤彩未
【ジャンル】
女性アイドル, J-POP, イベント

カスタマイZ、ヴォーカルのHAMAがカムバック!
Wed, 03 Dec 2014 00:00:00 +0900
11月29日@アリオ川口 1F センターコート (okmusic UP\'s)

肺気胸で一時活動を休業していたスターダストプロモーション所属のEBiDAN(恵比寿学園男子部)より派生した4人組ロックバンド、カスタマイZのヴォーカル・HAMAが、11月29日(土)にアリオ川口 1F センターコートで開催されたメジャー1stシングル「一筋の光明(ひかり)」の発売記念イベントツアー「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」で活動を再開した。

【その他の画像】カスタマイZ

まずはGORO(Gt&Vo)、HIROKI(Ba)、DAICHI(Dr)の3人が「君の名前を呼んでいる」を披露。その直後、客席の後方より“みんな!ただいま!”とHAMAが登場してステージへ駆けつけた。オリジナル楽曲の「校門×Crusher」「Life and death」を歌唱した後は、HAMAがメンバーへ手紙を読むシーンもあり、感極まって涙を流すファンも。“HAMA復活祭"と銘打ったこの日、4人のカスタマイZが復活した。

2月4日に発売となるカスタマイZのメジャー1stシングル「一筋の光明(ひかり)」は、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』の先行上映版のエンディング主題歌。TVアニメ『シドニアの騎士』の新シリーズとなる『シドニアの騎士 第九惑星戦役』は4月より“アニメイズム"枠で放送開始となるが、本作はTV放送に先駆けて先行上映を開催予定で、その先行上映版のエンディング主題歌をカスタマイZが担当するというわけだ。

■シングル「一筋の光明(ひかり)」

2015年2月4日(水)発売
【期間限定盤】(CD+DVD)
KICM-91568/¥1,800+税
※初回プレス分のみ封入特典予定
<収録内容>
■CD
M1.一筋の光明(ひかり)
※シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版エンディング主題歌
M2.タイトル未定(1)
■DVD
1.一筋の光明(ひかり) Music Clip
2.一筋の光明(ひかり) Music Clip Making

【アニメ盤】
KICM-1569/¥1,200+税
※描き下ろしアニメジャケット
※初回プレス分のみ封入特典予定
<収録内容>
M1.一筋の光明(ひかり)
※「シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版エンディング主題歌
M2.タイトル未定(1)
M3. 一筋の光明(ひかり)
※「シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版エンディング主題歌

【通常盤】
KICM-1570/¥1,200+税
※初回プレス分のみ封入特典2種予定
<収録内容>
M1.一筋の光明(ひかり)
※「シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版エンディング主題歌
M2.タイトル未定(1)
M3.タイトル未定(2)

【関連リンク】
カスタマイZ オフィシャルHP
カスタマイZ、アニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版のエンディング主題歌に抜擢
カスタマイZ、イベントツアー初日でメンバー全員が牧師に!
カスタマイZ、ハロウィン当日にニコ生放送決定&イベントツアー1月分日程発表

【関連アーティスト】
カスタマイZ
【ジャンル】
J-POP, イベント, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1