歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年11月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
黒夢から急告! 『毒と華』東阪名最終三公演で会場限定シングル発売
Sun, 23 Nov 2014 22:15:00 +0900
黒夢 (okmusic UP\'s)

黒夢から、突然の朗報が届いた。2015年2月、待望の新音源が登場することが決定したのだ。

【その他の画像】黒夢

これは今年1月に発売されたアルバム『黒と影』、そして3月にリリースされたシングル「Reverb」以来となるもの。しかも今回はいわゆる一般流通ではなく、ライヴ会場限定での発売となる。

今現在の段階で判明しているのは、この新音源が完全未発表の新曲によるシングルであるという事実のみで、楽曲のタイトルすらもまだ明かされていない。黒夢は去る10月30日、清春の46回目の誕生日をもって「TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』」を終了させたところだが、この会場限定シングルは、同ツアーの第二節にあたる「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』」(12月4日、郡山公演を皮切りに開幕) の終盤、2015年2月3日の東京・新木場STUDIO COAST、同5日の大阪・なんばHatch、そして2月9日のZepp Nagoyaでの計3公演に限ってのリリースとなる。

この新音源発表にまつわる情報を最初に発信したのは、なんと他ならぬ清春自身だった。11月22日、東京・有楽町の阪急MEN\'S館にて行なわれた「Maserati × Ermenegildo Zegna」スペシャルトークショウに出演した彼は、いきなりその場でこの件を発表。次いで、自身のツイッター・アカウント上でも「黒夢デビュー20周年は後半を迎えます。人は皆過ぎ行く日々を出来るだけ覚えていられるように生きる。僕らはこれを更に覚えていられる為の メモリアルを準備しています。2/3.5.9 ツアー東阪名最終公演、この三会場のみ新曲をリリースします」という文面を提示している。

現在はちょうどツアーとツアーの狭間という状況にある黒夢ではあるが、去る11月15日と19日には、1996年以来となるBOYS ONLY、すなわち男性限定ライヴを実践するなど、デビュー20周年のアニヴァーサリー・イヤーを謳歌すべく密度濃い活動を続けている。むしろ彼らの動向を把握している人たちほど「いったいいつの間にレコーディングを?」と感じるに違いない。が、関係者によれば音源自体はすでにほぼ完成に近い状態にあるとの情報も。彼らの創作意欲は、時間すらもこじあけてしまうものなのかもしれない。

黒夢の会場限定シングルといえば、2013年9月に『DIVE INTO THE KINGDOM』と銘打って行なわれた東京/大阪公演の際に発売された「KINGDOM」もまだ記憶に新しいところ。のちに同楽曲が“今現在の黒夢”にとって非常に重要な意味を持つものになったことを考えると、今回の新音源が今後の黒夢の動向について何らかの示唆をするものになるのではないかという想像も膨らんでくるところだ。しかし、まずはとにかく、間もなく開幕を迎える新たなツアー、「TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』」に注目したい。

TEXT: 増田勇一

■ New Single「タイトル未定」
価格未定
発売会場
2月3日(火)新木場STUDIO COAST
2月5日(木)なんばHatch
2月9日(月)Zepp Nagoya

※上記3公演のチケットをお持ちのお客様のみご購入いただけます。
※各会場とも販売数量には限りがございます、予めご了承下さい。

■黒夢 TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』

2014年
12月04日(木)郡山Hip Shot Japan
12月05日(金)盛岡Club Change WAVE
12月12日(金)京都FANJ
12月13日(土)京都FANJ
12月14日(日)滋賀U☆STONE
12月20日(土)富山MAIRO
12月21日(日)長野CLUB JUNK BOX
12月23日(火・祝)横浜Bay Hall
12月24日(水)横浜Bay Hall
12月30日(火)なんばHatch
12月31日(水)Zepp Nagoya

2015年
1月06日(火)新宿LOFT ※FC ONLY
1月07日(水)新宿LOFT ※FC ONLY
1月10日(土)柏PALOOZA
1月11日(日)柏PALOOZA
1月16日(金)札幌PENNY LANE24
1月17日(土)札幌PENNY LANE24
1月21日(水)水戸LIGHT HOUSE
1月22日(木)水戸LIGHT HOUSE
1月28日(水)大阪BIG CAT ※FC ONLY
1月29日(木)名古屋BOTTOM LINE ※FC ONLY
1月30日(金)川崎CLUB CITTA\'
2月03日(火)新木場STUDIO COAST
2月05日(木)なんばHatch
2月07日(土)岐阜club G
2月08日(日)岐阜club G
2月09日(月)Zepp Nagoya

<チケット料金> スタンディング:¥7,300(整理番号付、ドリンク代別途必要)

【関連リンク】
黒夢 オフィシャルHP

【関連アーティスト】
黒夢
【ジャンル】
J-POP

カスタマイZ、アニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版のエンディング主題歌に抜擢
Sun, 23 Nov 2014 21:00:00 +0900
カスタマイZ (okmusic UP\'s)

カスタマイZが2015年2月4日(水) にリリースするメジャー1stシングル 「一筋の光明(ひかり)」が「シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版エンディング主題歌に決定した。

【その他の画像】カスタマイZ

これは11月23日に東京ドームシティ プリズムホールにて開催された「シドニアの騎士」プレミアムイベント内で発表されたもの。人気アニメ「シドニアの騎士」の新シリーズとなる「シドニアの騎士 第九惑星戦役」は2015年4月より“アニメイズム"枠にて放送開始となるが、本作ではTV放送に先駆けて先行上映を開催予定。その先行上映版のエンディング主題歌をカスタマイZが務める形となる。

カスタマイZはスターダストプロモーション所属の「EBiDAN」(恵比寿学園男子部)より派生した4人組ロックバンド。8月31日のイベントでスターチャイルドと本契約を結んだカスタマイZは、8月27日に発売された“メジャーデビューしたい"シングル「Life and death」でオリコン・デイリーランキング6位を獲得。現在、2015年2月4日発売メジャー1stシングル「一筋の光明(ひかり)」発売記念イベントツアー「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」を実施中だ。

今後の彼らの活動にも注目しよう。

■シングル「一筋の光明(ひかり)」

2015年1月14日(水)発売
【期間限定盤】(CD+DVD)
KICM-91568/¥1,800+税
<収録曲>
01.一筋の光明(ひかり)
02.タイトル未定1
<DVD>
01.一筋の光明(ひかり)MV
02.一筋の光明(ひかり)MV Making
※初回プレス分のみ封入特典予定

【アニメ盤】(CDのみ)
KICM-1569/¥1,200+税
<収録曲>
01.一筋の光明(ひかり)
02.タイトル未定1
03.一筋の光明(ひかり)(Short Size)
※描き下ろしアニメジャケット
※初回プレス分のみ封入特典予定

【通常盤】(CDのみ)
KICM-1570/¥1,200+税
<収録曲>
01.一筋の光明(ひかり)
02.タイトル未定1
03.タイトル未定2
※初回プレス分のみ封入特典予定

■アニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」

2015年4月より“アニメイズム"枠にて放送開始!
TV放送に先駆け先行上映会を開催予定!
【メインキャスト】
谷風長道: CV 逢坂良太
白羽衣つむぎ: CV 洲崎綾
科戸瀬イザナ: CV 豊崎愛生
岐神海苔夫: CV 櫻井孝宏
緑川纈: CV 金元寿子
仄姉妹: CV 喜多村英梨
小林艦長: CV 大原さやか
勢威一郎: CV 坪井智浩
落合: CV 子安武人
ヒ山ララァ: CV 新井里美
サマリ・イッタン: CV 田中敦子
佐々木: CV 本田貴子
弦打: CV 鳥海浩輔
岐神海蘊: CV 佐倉綾音
丹波新輔: CV 阪脩

【メインスタッフ】
原作:弐瓶勉(講談社『アフタヌーン』連載)
監督:瀬下寛之
副監督:安藤裕章、吉平直弘
シリーズ構成・脚本:村井さだゆき
プロダクションデザイナー:田中直哉
造形監督:片塰満則
CGスーパーバイザー:上本雅之、菅井進
キャラクターデザイン:森山佑樹
バトルアニマティクス:大串映二
ストーリーボード:森田宏幸
音響監督:岩浪美和
音響制作:STUDIO MAUSU
音楽:朝倉紀行
音楽制作:スターチャイルドレコード
企画協力:静野孔文
アニメーション制作: ポリゴン・ピクチュアズ
製作: 東亜重工動画制作局

■「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」

11月24日(月・祝) 福島・エスパル郡山(12:00〜)/宮城・タワーレコード仙台パルコ店(17:30〜)
11月29日(土) 埼玉・アリオ川口 1Fセンターコート(14:00〜)
11月30日(日) 埼玉・ららぽーと新三郷 1F スカイガーデン(15:00〜)
12月13日(土) 千葉・イオンモール幕張新都心 1Fグランドスクエア(15:00〜)
12月14日(日) 愛知・アスナル金山 明日なる!広場(14:00〜)
12月20日(土) 大阪・くずはモール南館ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA(12:00〜)
12月20日(土) 兵庫・HMV三宮(17:30〜)
12月21日(日) 兵庫・阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉ステージ(14:00〜)
12月25日(木) 静岡・プレ葉ウォーク浜北 1Fプレ葉コート(14:00〜)
12月27日(土) 福岡・チャチャタウン小倉(14:00〜)
12月28日(日) 大分・パークプレイス大分 1階センターステージ(14:00〜)
<2015年>
1月11日(日) 北海道・イーアス札幌 イーアスコート(Aタウン1F)(15:00〜)
1月12日(月・祝) 北海道・札幌 パセオ センターB1F テルミヌス広場(14:00〜)
1月14日(水) 東京・SHIBUYA TSUTAYA 2階特設会場(17:00〜)
1月16日(金) 東京・アニメイト池袋本店 9Fアニメイトホール(17:00〜)
1月17日(土) 大阪・あべのキューズモール 3Fスカイコート(14:00〜)
1月18日(日) 神奈川・ラゾーナ川崎 2Fルーファ広場 グランドステージ(14:00〜)
2月07日(土) 東京・SHIBUYA TSUTAYA 2階特設会場(15:00〜)
※当初より開催日が変更となりました。

【関連リンク】
カスタマイZ オフィシャルHP
カスタマイZ、イベントツアー初日でメンバー全員が牧師に!
カスタマイZ、ハロウィン当日にニコ生放送決定&イベントツアー1月分日程発表
カスタマイZ、メジャー1stシングルリリースイベント12月度の日程を発表

【関連アーティスト】
カスタマイZ
【ジャンル】
J-POP, アニメ

locofranc、SHANK、04 Limited Sazabys等が出演!タワレコ日本上陸35周年記念ライブ最終日!
Sun, 23 Nov 2014 19:00:00 +0900
11月22日@恵比寿・LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

11月22日に恵比寿・LIQUIDROOMでタワレコ日本上陸35周年記念ライブ「EBISU 6DAYS DAY.6〜Bowline EXTRA〜」が開催され、 locofrank、SHANK、04 Limited Sazabysが出演した。

【その他の画像】locofrank

79年のタワーレコード日本上陸以降、タワーを支えてきたファンへの35年間の感謝と共に、音楽やアーティストの持つ魅力を〈ライヴ〉という形で改めて伝 えるアニヴァーサリー・ライヴ企画〈TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS〉。タワーが展開するキャンペーン/イヴェント/フリーマガジンを各イヴェントのタイトルに冠し、11月17日から22日までの6日間連続で恵比寿・LIQUIDROOMにて開催された同企画も本日11月22日にいよいよ最終日。ラストに相応しく大入り満員となったこの日は、これまでにMAN WITH A MISSIONにSiM、10-FEETがキュレーターとなって開催されたタワーレコード主催イヴェント〈Bowline〉のスピンアウト企画となる〈Bowline EXTRA〉として、全国のライヴハウスを沸かせている3組のパンク・バンドが登場した。

オープニング、ならびに各バンドのセット・チェンジ間はLIONHEADがバンドの登場を待ちわびるオーディエンスの気持ちを盛り上げるプレイを展開。ロビー・ウィリアムズやブルーノ・マーズ、アリアナ・グラ ンデからアヴィーチー、ケミスツなどなどポップ・チューンからEDM〜ロッキン・ドラムンベースとどんどんアッパーへシフトしていく流れもイイ感じで、終盤のSiMやHEY SMITH曲あたりではピークに。準備運動としてしっかり会場を暖めてくれた。

そしてついにこの日のトップバッターが登場。今年はPIZZA OF DEATH主催の「SATANIC CARNIVAL」など大きな舞台も経験し、まさに飛躍の年となった名古屋の4人組・04 Limited Sazabysは、オープナーの「monolith」からいきなりダイヴ&モッシュが巻き起こるというものすごい展開から、「行くぞー!」「そんなもんかよ!」といった随所でギターのRYU-TAが発するシャウトも手伝って、フロアはますます熱を帯びていく。さらに「LIQUIDROOM童貞を喪失しました」という話から始まったGENのMCでは、リハ中のベース・トラブルやお腹をくだした話などで笑いを誘う一方、バンドを始めるきっかけは今回共演する大先輩のlocofrankだという素敵な話も。MC以外では余韻なく楽曲が繰り出される展開にグイグイ惹き込まれるなか、あっという間に訪れたラスト「Buster call」ではオープニングの静かなギター弾き語りでステージ前に肩車軍団がひょこひょこと現れ、一気にモッシュ・パートへ突入!という印象的なシーンも。このバンド最大の魅力である劇的にキャッチーなメロディーを届けるGENのハイトーン・ヴォーカルと、溌剌としてパワフルなパンク・サウ ンドは、初見のオーディエンスの心も捕えたはず。

続いては、マッド・キャディーズ「Backyard」をバックに登場した長崎発のスリー・ピース・バンド、SHANK。こちらも冒頭に人気曲「Cigar Store」を持ってきて初っ端からフロアが沸騰!おしゃれなカッティング・ギターで気持ち良く乗せつつメロコア・パートに展開する 「Good Night Darling」、ジャジーなベースラインが入る「Brandnew Song」と各楽器が随所に小粋なフレーズを混ぜ込む楽曲もあり、拳を振り上げるだけでなくちょっと横に揺れたくなるような瞬間も。また、スカのリズムが印象的に使われる「620」や「Two sweet coffees a day」をはじめ、多彩なリズム・パターンを繰り出す楽曲を揃えていたりと、バンドの豊かな音楽性を感じられるパフォーマンスにグイグイ引き込まれた。MCでは、恵比寿マスカッツの推しメンについての話で女子を置いてけぼりにしていたが、演奏では会場をひとつにする百戦錬磨のステージを見せてくれた。

LIONHEADがTRFやB\'z、嵐などのナンバーで大いに盛り上げ、「Bowline EXTRA」のラスト、そして6日間に渡った「EBISU 6DAYS」を締め括るlocofrankへバトンを渡す。先日行われた「Bowline 2014 curated by 10-FEET」にも出演していた彼ら。エイス・オブ・ベイス「Adventures In Paradise」での登場から、シンディ・ローパーのカヴァー「TIME AFTER TIME」に雪崩れ込む冒頭の展開も意外(?)だったが、実にヴェテランらしい、良い意味で余裕を感じさせるステージでみんなのテンションを引き上げていった。ツイン・ヴォーカルが高らかに響き渡り、ワイワイと腕を振り上げるオーディエンスをにこやかに見つめるメンバーの表情もとてもイイ。各曲のイントロが始まるたびに大きな歓声があがり、アグレッシヴなナンバーを畳み掛けるなか、サニーな曲調でしっとりと胸に染み込むメロディーを持つ「Days With No Name」も披露。メンバーも暴れればフロアも暴れた終曲「survive」に続いて、「ここにいるすべての人に捧げます」という言葉と共にスタートしたアンコールの“START"はそれを凌駕する盛り上がりを見せ、実に快感!!locofrankらしい、誰もが笑顔になる幸福感たっぷりの空間が作り出された。最後はこの日に出演したアーティスト全員と観客とで記念写真撮影が行われ、さまざまなアクトで賑わせた「EBISU 6DAY」は幕を閉じた。

Photo by 鈴木公平

■【セットリスト】

■04 Limited Sazabys
monolith
Remember
ghost
Now here, No where
swim
labyrinth
Any
hello
midnight cruising
Buster call

■SHANK
Cigar Store
Good Night Darling
Brandnew Song
Weather is Beautiful
Wake me up when night falls again
620
Departure
TOP WATER
time is...
CHOICE
Two sweet coffees a day
Knockin\' on the Door
Set the fire

■locofrank
TIME AFTER TIME
Tobocco Smoke
Mountain range
Ivory chair
reason
Grab Again
share
shine
across time
Days With No Name
<アンコール>
BE FULL
survive
START

【関連リンク】
FACT、15周年イベントタイムテーブル発表!オープニングアクトはなんとFACT!?
FACT15周年イベント全出演アーティスト発表!スペシャルゲストとして米からSTRUNG OUTの出演が決定!
グッドモーニングアメリカ、レコ発ツアーゲストバンド第一弾を発表!
10-FEETがキュレーターを務める「Bowline 2014」、全出演アーティストが決定!

【関連アーティスト】
locofrank, SHANK, 04 Limited Sazabys
【ジャンル】
イベント, パンク/ハードコア

忘れらんねえよ、話題の酒田チャレンジ第5弾は映画「日々ロック」単独インタビュー!?
Sun, 23 Nov 2014 18:00:00 +0900
酒田チャレンジ2014 第5弾 (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよの「挑戦し続ける男=酒田耕慈(D)」映像シリーズでお送りする挑戦ドキュメント「酒田チャレンジ2014」の第5弾『忘れらんねえよ「今夜いますぐに」×映画「日々ロック」ヒット祈願 〜宣伝隊長〜』動画が公開となった。

【その他の画像】忘れらんねえよ

新曲「今夜いますぐに」は、11月22日(土)から全国ロードショーとなる映画「日々ロック」の中でザ・ロックンロールブラザーズが歌う劇中曲で、原作を愛する柴田隆浩(Vo/G)が書き下ろした楽曲。

そして今回、「今夜いますぐに」と映画「日々ロック」のヒットを祈願して酒田が宣伝隊長に就任。実際に映画の完成披露試写会を取材した。主演の野村周平さん、二階堂ふみさんへの単独インタビューにも挑戦し、インタビュー記事をまとめて映画の魅力を伝えるまでの模様が収められている。

酒田が執筆したインタビュー記事がオフィシャルものとして認められるかは、映画のプロデューサーである松竹の石塚慶生氏が厳しくジャッジをしている。記事が認められた場合、映画「日々ロック」オフィシャルHPにて掲載されるとのことなので、掲載の可否をぜひその目でチェックしてほしい。

「今夜いますぐに」は、早くも11月22日(土)よりiTunes、レコチョク、mora、amazon他主要サイトにてフルサイズの先行配信が決定している。いち早く楽曲を聴きたい方は先行配信をチェックしよう。

ガチ過ぎる第1弾「福男選び」、第2弾「滝行」、第3弾「フラワーアレンジメント」、第4弾「タワレコバイト」も話題の酒田チャレンジ。酒田のガチな挑戦の模様をぜひ見届けてほしい。今後も忘れらんねえよ酒田の挑戦は続く……。

■映画「日々ロック」オフィシャルHP
http://hibirock.jp/

■酒田チャレンジ2014 第5弾『忘れらんねえよ 「今夜いますぐに」×映画「日々ロック」ヒット祈願 〜宣伝隊長〜』
http://youtu.be/v3rrPqcV1MQ

■【先行配信情報】

忘れらんねえよ 「今夜いますぐに」フルサイズ
iTunes、レコチョク、mora、amazon他主要サイトにて、11月22日(土)より先行配信

■「忘れらんねえよ ツレ伝ツアーファイナル 〜そして伝説へ〜」

11月22日(土) 水戸SONIC 
w/STANCE PUNKS
11月23日(日) 仙台HOOK
w/THE BOYS&GIRLS
12月12日(金) 広島 NAMIKI JUNCTION
w/ガガガSP
12月13日(土) 岡山PEPPER LAND
w/ガガガSP
01月17日(土) 名古屋CLUB QUATTRO
01月18日(日) 梅田 CLUB QUATTRO
w/神聖かまってちゃん
01月25日(日) 赤坂 BLITZ

■アルバム『あの娘のメルアド予想する』

発売中
※オリジナルアルバム+ライブ盤
VPCC-81802/?1,500+税
<収録曲> 
01.ばかばっか
02.タイトルコールを見ていた
03.体内ラブ〜大腸と小腸の恋〜(feat.玉屋2060%,MAX from Wienners)
04.運動ができない君へ
05バンドやろうぜ
【以下ライブ音源】
06.僕らチェンジザワールド
07.僕らパンクロックで生きていくんだ
08. THANK YOU SEXメドレー(この街には君がいない〜北極星〜CからはじまるABC)
09.バンドワゴン
10.パンクロッカーなんだよ

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよの『ツレ伝ツアー』に神聖かまってちゃんやガガガSPの参戦が決定
フラワーカンパニーズ、斉藤和義や常田真太郎(スキマスイッチ)参加のオリジナルアルバムを1月にリリース
爆弾ジョニー、黒猫チェルシーら参加の映画「日々ロック」サウンドトラックが完成

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「unBORDE Xmas PARTY 2014」オフィシャルグッズ解禁!
Sun, 23 Nov 2014 17:00:00 +0900
「unBORDE Xmas PARTY 2014」オフィシャルグッズ (okmusic UP\'s)

10月に3年連続開催を発表し、同17日には出演第一弾アーティストも発表したワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEが主催するクリスマスライヴイベント「unBORDE Xmas PARTY 2014」だが、このたびオフィシャルグッズが発表となった。

【その他の画像】androp

今回発表されたオフィシャルグッズは、Tシャツが4種類、タオルが1種類の計4組のデザイナー、漫画家によるスペシャルなアイテムになっている。

Tシャツのデザインは、unBORDE Xmas PARTY 2014のメインビジュアルを手掛けたGraphersRock、前年に続きTシャツのデザインを手掛けるNAIJEL GRAPH、そしてunBORDEのアーティストが多数楽曲参加している映画「アップルシード アルファ」(監督:荒牧伸志)のスピンオフコミック「アップルシードα」を連載中の黒田硫黄ら。タオルのデザインは、きゃりーぱみゅぱみゅのアートワーク全般を手掛け、unBORDEロゴの生みの親であるSTEVE NAKAMURAが手掛ける。

なお、すでにWEB先行受注がスタートしており、この期間の注文に限りunBORDEロゴデザインの特製缶バッジが特典としてプレゼントされるとのこと。注文したグッズはイベント開催日までに手元に届けられる予定なので、是非この機会に注文してイベント当日に備えよう。

また、毎年恒例となるSPACE SHOWER TVでの特番プログラムのOAが決定! イベント翌日、12月24日(水)のクリスマスイブに最速OAされる。豪華出演者が共演しプレミアムな夜になること間違いなしのこのイベント。OAも是非お見逃しなく。

本イベント情報やunBORDE所属アーティストの情報は、オフィシャルメディアであるキュレーションマガジン Antenna[アンテナ]内に開設された「unBORDE Xmas PARTY 2014」オフィシャルメニューにて随時アップしているので、是非併せてチェックしてみよう!

■Antenna[アンテナ]
「unBORDE Xmas PARTY 2014」オフィシャルメニュー
https://antenna.jp/post/1149

■【Official Goods先行販売 受付概要】

unBORDE Xmas PARTY 2014 オフィシャルグッズ完成! 先行受注受付期間のお申込みで、unBORDE特製缶バッジをプレゼント!

受付期間:11/21(金)18:00 〜 11/28(金)17:59
http://unborde.com/xmas/

<商品概要>
■unBORDE Xmas PARTY 2014Tシャツ
(GraphersRock)
・価格:2,500円(税込)
・サイズ:S、M、L、XL
・カラー:ホットピンク、ターコイズブルー
■unBORDE Xmas PARTY 2014Tシャツ
(NAIJEL GRAPH)
・価格:2,500円(税込)
・サイズ:S、M、L、XL
・カラー:ホワイト
■unBORDE Xmas PARTY 2014Tシャツ
(黒田硫黄)
・価格:2,500円(税込)
・サイズ:S、M、L、XL
・カラー:メランジグレー
■unBORDE Xmas PARTY 2014フェイスタオル
(STEVE NAKAMURA)
・価格:1,500円(税込)

■【SPACE SHOWER TV特番プログラム】

「unBORDE Xmas PARTY 2014 SPECIAL」
12月24日(水)20:00〜21:30(初回放送)
12月25日(木)12:00〜(リピート)
12月25日(木)23:00〜(リピート)
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1412_unborde.html

■「unBORDE Xmas PARTY 2014」

12月23日(火・祝) Zepp Tokyo
開場 12:00/開演 13:00(終演予定 21:00)
料金:1F立見 ¥5,500(税込) 
※ドリンク代別 
※クリスマスプレゼント付

<出演アーティスト>
androp
indigo la End
きゃりーぱみゅぱみゅ
ゲスの極み乙女。
神聖かまってちゃん
高橋優
チームしゃちほこ
tofubeats
RIP SLYME

<チケット>
一般発売 12月6日(土)
チケットぴあ0570-02-9999 (P-code 244-990)
ローソンチケット0570-084-003(L-code 77690)
イープラス http://eplus.jp (PC・mobile)
SOGO TOKYO オンラインチケットhttp://www.sogotokyo.com (PC・mobile)

■イベントオフィシャルHP
http://unborde.com/xmas/

【関連リンク】
indigo la End、新曲「さよならベル」ジャケ写を公開
高橋優の書き下ろし楽曲が横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリーの主題歌に決定
きゃりーぱみゅぱみゅ、9万人を動員したアリーナツアーのファイナル公演で感動の涙!
きゃりー、高橋優、RIP SLYME参戦! 『unBORDE Xmas PARTY 2014』第二弾出演者発表!

【関連アーティスト】
androp, indigo la End, きゃりーぱみゅぱみゅ, ゲスの極み乙女。, 神聖かまってちゃん, 高橋優, チームしゃちほこ, tofubeats, RIP SLYME
【ジャンル】
イベント

Crossfaith、ロンドン公演で名門ライヴハウスに2,000人を動員!
Sun, 23 Nov 2014 16:00:00 +0900
11月20日@KOKO(LONDON) (okmusic UP\'s)

Crossfaithが日本時間11月21日(金)朝6:30頃(ロンドン現地時間11月20日(木)21:30頃)、ロンドン市内にある名門ライヴハウス「KOKO」(ココ)にて、自身初となる欧州/UKヘッドライナーツアーのロンドン公演を開催し、約2,000人の観客の前でステージを披露した。

【その他の画像】Crossfaith

Crossfaithは2006年に大阪で結成された平均年齢25才の5人組ロックバンド。今回彼らが出演した「KOKO」は、古くはセックス・ピストルズ、アイアン・メイデン、クラッシュなどのレジェンドが多く出演し、2000年代でもマドンナ、コールドプレイ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどの世界的有名アーティストがライヴを行っている1900年から続くイギリスでも屈指の名門ライヴハウスだ。

ライヴは「We Are The Future」からスタート。ヘヴィなギターの上にシンセ/エレクトロがのったサウンドに、会場は早くもモッシュピットの嵐!2000人の観客で埋まった会場の空気はどんどん薄くなり、「Hounds Of The Apocalypse」「The Evolution」 へと続く。

さらに、ライヴ定番曲「Countdown To Hell」「J?gerbomb」の持つ攻撃性が炸裂するサウンドと強烈なブレイクダウンに、スペースもないはずの会場にピットが広がり、再びモッシュの嵐、壮絶なWall Of Deathも巻き起こった。

そして、ライヴ中盤には今年10月にリリースしたメジャー・1stシングル「Madness」をUK初披露。欧米ではまだリリースされてない楽曲だが、WEBを中心にMUSIC VIDEOを既に観ているオーディエンスからシンガロングが起こり、新曲の海外での反応の良さがうかがえる。 続く「Eclipse」は昨年リリースした世界デビューアルバム『APOCALYZE』のリードトラック。 まだまだ聴き足りない、踊り足りない、暴れ足りないオーディエンス達をがっちりロックした。

ライヴ本編ラストの曲は「Counting Stars」。イントロから会場中に響く手拍子、スペーシーなエフェクト、楽曲後半に向けてのコーラスワークや叙情的なリフを含め、壮大な展開をしていく楽曲である。

アンコールは世界中から称賛される、Tatsuyaのドラムソロからスタート。若手最強ドラマーによる圧巻のドラミングに会場全体が大きく揺れた。そしてDJのTeruが登場しTatsuyaのドラミングにエレクトロサウンドが被さり、会場は更にヒートアップ。残りのメンバーも登場し、そのままフルバンドサウンドの 「Monolith」 へと展開していく。

ヨーロッパにCrossfaithを知らしめるきっかけとなった楽曲だけに、オーディエンスも大狂乱!続くプロディジーのカヴァー曲「Omen」も含め再度シンガロングが巻き起こり、原曲であるThe Prodigyの母国らしいこの日一番の盛り上がりをみせた。

アンコールラストの曲は「Leviathan」。荘厳で様式美すら感じるリフから跳ねるリズム、疾走するブルータル・サウンド、日本特有の情緒的で刹那を感じるメロディーライン。これ以上ないオーラスにふさわしい楽曲でCrossfaith初のUKヘッドライナーツアーロンドン公演は幕を閉じた。

今回のツアーはCrossfaithが初めてUKツアーを行った2012年から数えて通算7度目となる今回は昨年9月に発売された世界デビューアルバム『APOCALYZE』を引っ提げてのツアーとなり、オーストリア、スイス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、ロシア、イギリスと8カ国20都市で20,000人以上を動員、発売からすると述べ30カ国近くとなる過去最大規模のツアーとなった。

またCrossfaithは、このツアーに先駆けて今年6月にイギリス郊外で3日間、総勢150組のロック・アーティストが参加したヨーロッパ最高峰のロック/メタル・フェスティバルである「DOWNLOAD FESTIVAL 2014」のメイン・ステージにてライヴを行った。メイン・ステージに日本人、いやアジア人が立つのは約10年ぶりのロック史に残る歴史的快挙であり、世界的アーティストが軒並みいる中20,000人以上の観客を動員し、UKメディアからもダウンロード・ベストアクトと評された圧巻のパフォーマンスを披露した。

さらに、先日イギリスの音楽誌「KERRANG!」が発表した“世界で今最も熱いTOP20バンド"では、アジア圏アーティスト史上初の5位に、「K!\'S 50 GREATEST ROCKSTARS IN THE WORLD 2014」(世界の偉大なロックスター50選)ではボーカルのKoie(コイエ)が41位にラインクインするなど、海外で彼らの人気は高まるばかり。

LOUDNESS、X JAPANに続く日本発のワールド・スタンダードなロックバンドの遺伝子を引き継いでいるCrossfaith。彼らの国内外での活躍に注目しよう。

■ライブ・イベント情報

「NO MATTER LIVE 2014」
1月24日 (土) 札幌 Zepp Sapporo

「MADNESS TOUR in JAPAN」
2月01日(日) 仙台Rensa
2月04日(水) 金沢Eight Hall
2月07日(土) 香川Olive Hall
2月09日(月) 福岡BEAT STATION
2月11日(水) 新木場STUDIO COAST
2月13日(金) なんばHatch
2月14日(土) 名古屋BOTTOM LINE
※全公演ゲストアクト有り

「SOUNDWAVE FESTIVAL 2015」
※オーストラリア最大のロックフェスティバル
2月21日 (土) Flemington Racecource, Melbourne, Australia
2月22日 (日) Bonython Park, Adelaide, Australia
2月28日 (土) Brisbane Showgrounds, Brisbane, Australia
3月01日 (日) Olympic Park, Sydney, Australia

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、Tatsuya Amanoのドラムソロ映像を公開
Crossfaith、「DOWNLOAD FESTIVAL」ライヴ映像公開&世界で今最も熱いTOP20バンドにランクイン!
Crossfaithが来年2月に待望のジャパンツアーを開催

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
パンク/ハードコア, メタル, ライブ

真心ブラザーズの対バン企画「マゴーソニック2014」に藤井フミヤが参戦
Sun, 23 Nov 2014 15:00:00 +0900
11月21日@渋谷公会堂 (okmusic UP\'s)

真心ブラザーズが11月21日に渋谷公会堂で対バン企画「マゴーソニック2014」を開催した。

【その他の画像】真心ブラザーズ

真心ブラザーズは今年25周年を迎え、自らが立ち上げた新レーベル“Do Thing Recordings"から約2年半振りとなる待望のニューアルバム『Do Sing』を11月19日にリリース。今年2回目の開催となる「マゴーソニック2014」は同作のリリースを記念して開催。今年の対バン相手は真心ブラザーズにとっても大先輩にあたり、昨年でデビュー30周年を迎えた藤井フミヤ。

真心ブラザーズの2人が開会宣言のMCを行い、幕が開くと、早速ステージに藤井フミヤが登場しスタート。ステージ上の藤井フミヤのライブパフォーマンスは「圧巻」の一言に尽きるライブ・ステージであった。会場を一瞬にして引込んでいく甘く透き通る歌声を聴かせ、ロックな楽曲では会場を大きな熱狂の渦を作り出す。出し惜しむ事無く、「Another Orion」や「TRUE LOVE」などを含む、披露した7曲中、なんと5曲がシングルCD作品という贅沢なセットリストが組まれ、会場は早くも沸点を超える盛り上がりを見せた。

続くは真心ブラザーズ。こちらも豪華にキーボードやホーン隊で編成されたMB\'Sで登場。「空にまいあがれ」からライブはスタート。リリースしたばかりの二ューアルバム『Do Sing』に収録された「splash」や「あいだにダイア」などの新曲から、「どか〜ん」、「拝啓、ジョン・レノン」など、こちらも新旧織り交ぜた豪華なセットリストで会場は歓喜と興奮の坩堝と化していった。

そして、アンコールはお待ちかねの、藤井フミヤ×真心ブラザーズのセッション・タイム。YO-KINGと桜井秀俊がステージ上から藤井フミヤを呼込むと、待ちきれんばかりと2人に「早くやろうぜ!」と笑顔で一声掛け、チェッカーズ時代の楽曲で今なを根強い人気を誇る楽曲「NANA」をセッションする。セッション2曲目は真心ブラザーズの名曲「ENDLESS SUMMER NUDE」。そしてイベントのラストを飾ったのはビートルズの「Twist & Shout」。

出演者も会場に集まったファンも全員が満面の笑みで楽しんでいるのが印象的なライブイベントであった。

photo by eri shibata

■アルバム『Do Sing』

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74157/¥3,333+税
【通常版盤】(CD)
TKCA-74161/¥3,146+税
<収録曲> 
M1.グライダー
M2.消えない絵 ?Low Down Roulettes Version-
M3.splash
M4.ヒナタのブルース
M5.わけ
M6.Tower of Lover
M7.いつもの
M8.君がそばにいるだけで
M9.あいつが夢所からやってくる
M10.あいだにダイア
M11.I\'M SO GREAT!
M12.ふりかけ
<DVD> ※初回生産限定盤のみ
(1)映画「猫侍」主題歌「I\'M SO GREAT!」MVを収録
(2)「splash」MVを収録
(3)「ENDLESS SUMMER NUDE」ライヴ映像
※上記特典内容は変更される予定がございます。

◎アルバム購入者応募特典
完全非売品「Do Sing」アナログ盤レコード(100名)
※アナログ盤オリジナルジャケット柄

■「Do Sing Tour with Low Down Roulettes」

1月16日(金) 仙台・仙台darwin 
1月18日(日) 札幌・札幌ペニーレーン24 
1月23日(金) 広島・広島CLUB QUATTRO 
1月25日(日) 福岡・イムズホール 
2月01日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO 
2月25日(木) 京都・磔磔 
2月27日(金) 東京・恵比寿Liquid Room

■「Do Sing Tour with MB\'s」

2月15日(日) 大阪・IMPホール
2月21日(土) 東京・中野サンプラザ

■イベント情報

「FM802 25th Anniversary 802GO! ROCK FESTIVAL 『RADIO CRAZY』」
12月28日(日)  インテックス大阪

「COUNT DOWN JAPAN 14/15」
12月29日(月) 幕張メッセ国際展示場

【関連リンク】
真心ブラザーズ オフィシャルHP
真心ブラザーズが11月19日発売ニューアルバム『Do Sing』の詳細を発表
真心ブラザーズがニューアルバムの詳細を発表
真心ブラザーズとフラワーカンパニーズが日本青年館を一夜だけ日本中年館に!

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GLIM SPANKYがジャニス・ジョプリンの「MOVE OVER」カバーMVを公開
Sun, 23 Nov 2014 14:00:00 +0900
配信シングル「MOVE OVER」 (okmusic UP\'s)

男女2人組ロックユニットGLIM SPANKYが、ジャニス・ジョプリンの名曲「MOVE OVER」をカバーしたMVをYouTubeチャンネルで公開した。同曲は12月6日(土)より配信リリースが決まっている。

【その他の画像】GLIM SPANKY

GLIM SPANKYのヴォーカル松尾レミはソロで、現在オンエア中の水原希子出演で話題のSUZUKI 「ワゴンRスティングレー」の新CMで、「MOVE OVER」のカバー歌唱のみでの参加もしている。このCMへの歌唱参加が発端となり、今回新たにGLIM SPANKYとして「MOVE OVER」をレコーディングし直し、配信リリースを行うこととなった。

今回のMV公開と併せて、各所から寄せられた激励コメントも公開された。

■芦沢ムネト
「「こうでなくっちゃ!」 。初めて聞いた時、こう思った。何が流行っているだとか、これがウケるとか、そんな言葉を吹き飛ばして痛快に耳に入ってきた彼らのブルース。カッコいいものは、カッコいい。それはいつだって変わりません。沢山の人が彼らの音楽に面食らってくれたら、最高だな。 」

■藤田琢己(J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」ナビゲーター)
「初めてその声を聴いた時から、芯の強い、表現への信念のようなものを感じていました。たくさんのアーティストを見ていて思うのは表現を伝えたいと思う思念の強さで、GLIM SPANKYはその強さが声と音楽に宿ってるんだと感じています。」

■佐々木健太郎(Analogfish)
「僕の好きなある人が言っていた。「ロックンロールという部屋にはドアがついている」。グリムスパンキーの「ドア」を開いて、ジャニスに出会って、キャロルキングに出会って、そして、かつてクラーク・スデールの交差点でロバートジョンソンが魂を売り渡したっていう、何かに出会って欲しい。このドアはそういう「ドア」。
じゃ、先行きますんで。同郷なのを誇りに思います。」

■KUDANZ
「「出ていけ くそったれ」。ジャニスはこの曲の対象を男に向けて仕立てたけど、本当の所はもっと広義で、どの世界にもいらっしゃる、くそったれな皆様に向けた歌だって事を理解してる、そんなレミちゃんの歌声がとても好きです。」

11月28日22:00〜は、“フテネコ"の作者でも知られる芦沢ムネトをゲストに呼び、ツイキャスを開催することも決定した。当日はゲストならではのスペシャルな企画も沢山用意しているそうなので、チェックしよう。

またHMV record shop渋谷店限定で、「MOVE OVER」を収録した300枚限定7インチアナログ盤を11月28日より発売することも決定しており、そのリリースを記念したインストアライブが12月6日(土)にHMV record shop渋谷店で行われる。今インストアライブは、入場無料のフリーライブとなっているので、楽曲を生で体感しよう。

■iTunes予約「Move Over」 http://po.st/itglimmove

■GLIM SPANKY ツイキャス

放送日時:11月28日(金)22:00〜
番組URL:アカウント http://po.st/glimtwicas

<ツイキャス試聴方法>
GLIM SPANKYの公式ツイッターアカウント:@glimspanky をフォローした上で、《ツイキャスアカウント http://po.st/glimtwicas》よりご参加ください。
※スマートフォンでご覧いただく方は無料アプリ 「ツィキャスビュワー」 のダウンロードをおすすめします。

■iOSの方はこちら : https://itunes.apple.com/jp/app/tsuikyasu-byuwa-raibu-dong/id365235835?mt=8
■Androidの方はこちら : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sidefeed.TCViewer&hl=ja

■「MOVE OVER」MV
http://youtu.be/KStAxfknmOM

■7インチ「焦燥/MOVE OVER」

2014年11月28日(金)発売
HSC-0012/¥1400+税
※アナログ盤
<収録内容>
A1.焦燥  ※メジャーデビュー曲
B1.MOVE OVER

■ライブ情報

『激戦潮流 Vol.3』
11月22日(土) 千葉柏ThumbUp
出演:小林太郎/Droog/OA:月がさ  

『HiLiNE WiNTER FES 2014』
12月21日(日) 宮城LIVE HOUSE enn2nd/LIVE HOUSE enn3rd

『「MOVE OVER」配信&初アナログ盤リリースパーティー』
12月15日(月) 東京TSUTAYA O-nest  
出演:Analogfish/ KUDANZ

■インストアライブ詳細
12月06日(土)18:30〜 HMV record shop 渋谷
※入場無料!!
※アコースティックver.での編成となります。
※ライブ終了後にサイン会を開催致します。サインを入れる対象商品はアナログ盤のみになりますので、当日店頭でご購入頂くか、既にお持ちの方はご持参ください。

【関連リンク】
GLIM SPANKYオフィシャルHP   
GLIM SPANKYがカバーソングの募集企画を開始
GLIM SPANKY、“ジャニス・ジョプリンの再来”と言われる歌声に注目
GLIM SPANKYがジャニス・ジョプリンの名曲をカバー&リリース記念ライブ開催

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ふぇのたす、初のバンド編成で挑んだ「GREAT HUNTING NIGHT」
Sun, 23 Nov 2014 13:00:00 +0900
11月20日@渋谷TSUTAYA O-nest (okmusic UP\'s)

ふぇのたすが11月20日渋谷TSUTAYA O-nestで行われた「GREAT HUNTING NIGHT VOL.66」で、ふぇのたす初のバンド編成でライヴを行った。

【その他の画像】ふぇのたす

ふぇのたすは、みこ(Vo)、ヤマモトショウ(G,syn)、澤"Sweets"ミキヒコ(Digital Per)からなる3人組だが、この日はサポートメンバーに高木祥太(B)とrionos(Key)を迎えた、バンド編成でのライヴを披露。

「こんばんは!僕たちわたしたち、ふぇのたすです!」と、みこが元気よく挨拶。「すしですし」でみんなでおいしくお寿司を握ったあと、「ファッション戦争」で会場を盛り上げた。

「ふぇのたすを初めて見る人?」というみこの問いかけに、前方のお客さんが一斉に手を上げると、「うそうそ、みんなうそばっかり(笑)」と、コアなファンのノリにも対応。MCでも会場との一体感を生んだ。

「スピーカーボーイ」でバンド編成ながらふぇのたすらしいエレクトロポップな一面を披露し、「たびたびアバンチュール」では、間奏にふぇのたすにゆかりのあるアーティストの曲を披露したり、ヤマモトが有り得ない速さのラップをしたりと、笑いが起きると同時にフロアのボルテージは最高潮!

「みんなももっと声出したいでしょ? とってもおしゃれな渋谷にぴったりの曲です」というみこのMCから始まった「東京おしゃれタウン」では、集まったお客さんと「おしゃれ!」を大合唱、「ありがたす」でみことヤマモトショウが客席へ降り、みこはおだんごヘアがほどけるほど弾け飛んだパフォーマンスを見せた。

アンコールでは、ゲラゲラポーの振りを混ぜながら、「妖怪とちょっと似てるけど、妖怪じゃない曲をやるよ!」と小ネタをはさみ、「おばけになっても」を集まった観客と踊った。

「アイドル性と中毒性に長けたエレクトロポップバンドだ……」「ふぇのたすの第2章が始まった!」という声がTwitter上で飛び交い、ふぇのたす初のバンド編成でのライヴもファンの心をわし掴みにしたようだ。

12月11日(木)に渋谷CLUB QUATTROで行われるふぇのたすのワンマンライヴは、今回と同じバンド編成で行われる。また、来年3月21日(土)にZepp Fukuokaで行われる「FX2015」に、第1弾出演アーティストとしてふぇのたすが発表された。エレクトロポップユニットふぇのたすの、更なる飛躍が期待される!

■ふぇのたすワンマンライブ「2014ねん、ふゆ〜東京〜」

12月11日(木) 渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 START 19:30

【関連リンク】
ふぇのたす オフィシャルHP
ASOBISYSTEMが初のロックイベント「TOKYO ASOBOP」を開催
寺嶋由芙ソロデビュー曲に、でんぱ組ねむきゅんが参加
中毒性が半端無いとネットで話題のふぇのたすが1stアルバムをリリース

【関連アーティスト】
ふぇのたす
【ジャンル】
J-POP

SuG、渋谷クラブクアトロにて0.8秒と衝撃。、バンドじゃないもん!、jealkbとの対バンイベント開催
Sun, 23 Nov 2014 12:00:00 +0900
11月21日(金)@渋谷クラブクアトロ (okmusic UP\'s)

SuGが11月21日(金)に渋谷クラブクアトロにて、0.8秒と衝撃、バンドじゃないもん、jealkbとの異ジャンル対バンイベント「SuGフェス -2014冬-」を開催した。

【その他の画像】SuG

同イベントのオープニングを飾ったのは0.8秒と衝撃。。武瑠のサイドプロジェクト“浮気者"で楽曲提供をした経緯等に触れると、0.8秒と衝撃。のスタジオに武瑠が行って作業したという裏話を話す場面も。 武瑠からのリクエスト曲だという「ARSHIMA MACHINE GUN///」などアグレッシブなハチゲキ独自のロックを全6曲を披露した。

続けて紅一点、バンドじゃないもんが登場。メンバーである鈴姫みさ子は前回のSuGフェスでは神聖かまってちゃんで出演したのに続き、今回はバンドじゃないもん!で出演。「バンドもアイドルも関係ない!カオスな人たちがごった煮!」と今回のフェスを象徴する発言もあり、「雪振る夜にキスをして」ではミラーボールの下でファンがまわる光景も。ほかの男性バンドにパフォーマンスで会場を圧倒した。

次はjealkbが登場。いきなりMCからライブがスタートするjealkbらしいスタイルで、振り付けをレクチャーしながらのライブ、会場も大 盛り上がり。「ヒット曲がないので“ヒット曲"という曲を作りました。」と話した「ヒット曲」など全6曲を披露し、会場を笑いと熱狂に包んだ。

最後、今回の首謀者であるSuGが登場。ニューシングル「CRY OUT」からライブがスタートするアッパーな名曲のみのセットリストで約40分ノンストップで熱量の高いライブを披露。「Rolling」では各アーティストのファンがごちゃ混ぜになるモッシュがフロア内で起こる珍しい光景も。またMC武瑠が「最近インタビューで話をしていたのですが、色んなコンテンツがある中で、ライブに行く人は、その時点で既にオタクだという話 がありました。だから、ここにいる皆は最高にかっこいいオタクです!」と話す場面も。新たなステージへとステップアップを遂げている彼ららしい「新生SuGでした!」という言葉で本編を締めくくると、アンコールに登場すると「B.A.B.Y.」を披露し会場全体がジャンプ。各アーティストのファン同士が一体となった一夜になった。

■【SuG セットリスト]

M1.CRY OUT
M2.sweeToxic
M3.☆ギミギミ☆
M4.mad
M5.Rolling
M6.heavy+electro+dance+punk
M7.gr8 story
EN.B.A.B.Y.

■シングル「CRY OUT」

発売中
【初回盤A】(CD+DVD)
PCCA-04116/¥1,750+税 
<収録曲>
■CD
M1.CRY OUT
M2.39GalaxyZ -Rebirth version-
■DVD
M1.CRY OUT -Music Video-
M2.CRY OUT -Music Video Shooting OFFSHOT-

【初回盤B】(CD+DVD)
PCCA-04117/¥1,750+税
<収録曲>
■CD
M1.CRY OUT
M2.heavy+electro+dance+punk -Rebirth version-
■DVD
M1.CRY OUT -Music Video Band Only Ver.-
M2.LIVE in Thailand

【通常盤】(CD Only)
PCCA-70415/¥926+税
※初回プレス分のみトレカ(全10種のうち1枚)
<収録曲>
M1.CRY OUT
M2.Nevermind

◎3形態連動特典企画
応募者全員プレゼント!
「CRY OUT」オリジナルドッグタグネックレスをプレゼント!
SuGニューシングル「CRY OUT」初回盤A、初回盤B、通常盤の3形態をご購入頂いた方にもれなく「CRY OUT」オリジナルドッグタグネックレスをプレゼント!どしどしご応募ください。
・応募方法 :「CRY OUT」初回盤A、初回盤Bに封入される応募券を切り取り、通常盤に封入される応募ハガキに貼付け、ご応募ください。
・応募期間: 2014年11月30日消印有効
※12月下旬〜1月上旬に発送予定

◎各法人別特典情報
11月19日発売ニューシングル「CRY OUT」をご購入のお客様に先着にて特 典を差し上げます。
数に限りがございますのでお早目のご予約をお勧め致します。
タワーレコード:オリジナルポスター
TSUTAYA RECORDS:オリジナルポスター
ローソンHMV:オリジナルポスター
ライカエジソン:告知ポスター
ZEAL LINK:告知ポスター
自主盤倶楽部:告知ポスター
リトルハーツ:告知ポスター
※一部実施の無い店舗もございます。数に限りがございます。予めご了承ください。

■「SuG TOUR2014「WE CRY OUT HELLYEAH」

12月19日(金) 梅田CLUB QUATTRO
12月20日(土) 名古屋BOTTOM LINE
12月22日(月) 恵比寿LIQUIDROOM

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuGの武瑠がシングル発売を記念してTwitter対談を実施
バンドじゃないもん!恋汐りんごが、元BiS 、現プラニメのカミヤサキ ラジオMC番組に出演。
SuG、豪華クリエーター陣を迎えた“SuG流パンク"なニューシングル「CRY OUT」MVを解禁

【関連アーティスト】
SuG, 0.8秒と衝撃。, バンドじゃないもん!, jealkb
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

植田真梨恵、あの渋谷の有名ツリーの下でライブを開催
Sun, 23 Nov 2014 11:30:00 +0900
11月22日(土)@渋谷PARCO 公園通り広場 (okmusic UP\'s)

植田真梨恵が11月22日(土)に渋谷PARCO 公園通り広場でライブを披露した。

【その他の画像】植田真梨恵

今回、植田真梨恵が出演したのは渋谷PARCOで11月22日(土)〜23日(日)の期間開催で開催されている、音楽とファッションのコラボ企画「SHIBUYA PARCO PARTY SALE meets MUSIC」の一環。

同企画では音楽とファッションの強い結びつきがあるアーティストがラインナップに並び、今年メジャーデビューを果たしたばかりの植田真梨恵は11月22日(土)に出演。植田の出演時間となった18:00は、ライトアップされたクリスマスツリーが幻想的に輝き、早くも訪れたクリスマスの雰囲気にステージ周辺には道行くカップルたちが足を止め、瞬く間に人が溢れ出し、公園通り広場は寒さを吹き飛ばすような熱気に包まれた。 ステージに登場した植田真梨恵は、メジャーデビュー曲となった「彼に守ってほしい10のこと」をはじめ、今週11月19日にリリースしたばかりの新曲「ザクロの実」も披露。彼女の優しくも力強いハイトーンボイスに、公園通り広場に集まった人々は一足早いクリスマスプレゼントをもらったかのような笑顔に包まれた。

植田真梨恵は、地元福岡を皮切りに全国をリリース記念イベントで駆け巡っており、各地で大盛況となっている。23日(日)は大阪・あべのHoopにて、24日(月・祝)は名古屋PARCO西館にてそれぞれ開催される。また、ピアノとアコギと歌だけで構成されるラズワルドピアノワンマンツアーを、東京では来年1月10日(土)に渋谷WWWで、大阪では1月18日(日)にBIGCATで開催することが決定しており、本日よりチケット一般発売が開始された。更に毎年恒例の年末巨大ロックフェス“COUNTDOWN JAPAN 14/15"への出演も決定。

どんどん加速度を増す彼女の活動に注目しよう。

photo by ヤマシタヒロヒサ

■シングル「ザクロの実」

発売中
GZCA-4141/¥1,200+税
※スペシャル映像が見られるパスワード封入
<収録曲>
01.クロの実
02.ハイリゲンシュタットの遺書
03.朝焼けの番人
04.ザクロの実 -off vo.-
05.ハイリゲンシュタットの遺書 -off vo.-

■『シングル「ザクロの実」リリース記念イベント』

11月23日(日) 大阪 あべのHoop 1Fオープンエアプラザ
(1)13:00〜 (2)15:00〜
11月24日(月・祝) 名古屋PARCO西館1 Fイベントスペース
(1)16:00〜 (2)18:00〜

■ライブ情報

「FM yokohama主催 聖なる夜の贈り物 2014 in 赤レンガ
君にまた会えるなら」
12月18日(木) 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
開場 18:00 / 開演 19:00
出演:植田真梨恵、Salley、Chelsy
料金:TICKET 全席指定 ¥3,500 (1D別)

「COUNTDOWN JAPAN 14/15」
12月31日(水) 幕張メッセ国際展示場1〜11ホール、イベントホール
※タイムテーブル、チケットなど詳細はイベント公式サイトをご覧ください。
http://countdownjapan.jp/

「植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-」
1月10日(土)  東京 渋谷WWW
1月18日(日)  大阪 BIGCAT

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、シングル「ザクロの実」リリース記念イベントを開催
植田真梨恵、2ndシングル「ザクロの実」のMVが解禁
エムオン主宰の“ギタ女”イベント、第2弾出演アーティストとして山崎あおいが参加発表

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP, イベント

doaがニューアルバムのリリース&全国ライブツアー開催を発表
Sun, 23 Nov 2014 11:00:00 +0900
doa (okmusic UP\'s)

doaが2015年1月28日(水)に9枚目となるオリジナルアルバム『FLY HIGH』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】doa

doaは今年2014年7月にメジャーデビュー10周年迎えた3ピース・ヴォーカル・バンド。前述のオリジナルアルバム『FLY HIGH』のリリースは、11月22日(土)に東京で開催されたファンクラブ限定イベントにて発表されたものだ。

アルバム『FLY HIGH』は、現代に生きる大人たちが抱える日常の葛藤を歌にし、「今からだって高く飛べるんだ!」という強くポジティブなメッセージを詰め込んだアルバムとなっている。カントリー・ロック・テイストのサウンドに乗せて、楽曲ごとにメインヴォーカルが変わるという彼らの持ち味はそのままに、抜群のコーラス・ワークを軸に、時にせつなく、時にユーモラスに歌い上げている。10年前にリリースしたデビュー曲「火の鳥のように」のアンサーソングにもなっているタイトル・トラック「FLY HIGH」、先行配信シングル「SMILE」を含む全12曲収録している。

また、アルバムを掲げた全国ツアーも2月7日(土)より開催。11年目を迎えた2015年の活動に注目しよう。

■アルバム『FLY HIGH』

2015年1月28日(水)発売
GZCA-5270/¥3,000+税
<収録内容>
1. FLY HIGH
2. SMILE
3. DA・LI・LA〜君にParty Tonight
4. ただ君がいるそれだけでいい
5. Goodbye Girl
6. DRIVE AWAY
7. Sailing
8. Hello
9. 満月の狼
10. 酔っぱライアー
11. ひまわり

■doa LIVE Tour 2015 -FLY HIGH-

2月07日(土) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
開場 16:30 / 開演 17:00
2月08日(日) 福岡 DRUM Be-1
開場 16:30 / 開演 17:00
2月11日(水?祝) 宮城 仙台 CLUB JUNK BOX
開場 16:30 / 開演17:00
2月14日(土) 北海道 札幌 KRAPS HALL
開場 16:30 / 開演 17:00
2月21日(土) 愛知 NAGOYA CLUB QUATTRO
開場 16:30 / 開演 17:00
2月28日(土) 岡山 IMAGE
開場 16:30 / 開演 17:00
3月07日(土) 東京 Zepp DiverCity Tokyo
開場 16:30 / 開演 17:00

チケット料金:¥5,500(税込・ドリンク代別)
※東京公演(全席指定)
※その他の公演(全自由/入場整理番号付)
※東京公演以外は整理番号順のご入場となります。
※全公演におきまして、6歳未満の方のご入場はできません。
※開場・開演時間は変更となる場合がございます。

【関連リンク】
doa オフィシャルHP
doa、新曲「SMILE」を配信限定リリース
doa、吉本大樹がレーシングドライバーとして今季初優勝!
doaのリーダー・徳永暁人がソロライブツアースケジュールを発表

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GACKTが役員就任? 恒例の楽園祭に合わせ公式SNSが学園祭仕様に!
Sun, 23 Nov 2014 10:00:00 +0900


来週11月29日(土)名古屋公演よりスタートする「神威♂楽園 de マトメナ祭」の開催に合わせ、GACKTの公式SNSが期間限定で学園祭仕様になることが発表された。

【その他の画像】GACKT

神威♂楽園とは、GACKTによく似た『GACKTを敬愛する神威財閥の御曹司』である、神威♂楽園という学園の性(生)徒会長が在籍する学園の事。「本気で遊び、本気で学び、命をかけて全ての物事にとりくむ」という 神威♂楽園(カムイ ガクエン)のモットーに従って、学園祭イベントや体育祭イベントが催されている。 2009年より秋に行われている「楽園祭(ガクエンサイ)」と呼ばれるイベントは、 学園祭らしく、出演者全員で、軽音楽部として様々なアーティストのカバーライブを行ったり、演劇部としてドリフのようなコント仕立ての舞台にも挑戦してきた人気イベントだ。昨年は、韓国アーティストの曲に合わせ、スーパーモデルのような出で立ちで女装をしながら激しいダンスを踊ったり、伝説の某人気アイドルグループのカバーとして、ローラースケートにも挑戦しているなど、見る者を飽きさせない演出が盛りだくさんとなっている。

ちなみに、この性徒会長、GACKTにとってもよく似ているが、GACKTのコメントの中で「先日、性徒会長から突然電話があって、ボクに性徒会役員になってもらえないかってオファーしてきた。」とあるように性徒会長とGACKTは別人である。

今年は、性徒会長のほか、これまたGACKTのライブや舞台でおなじみのキャストによく似た、以下のメンバーが出演予定。

YOU先輩
TAKUMI先輩
Sato先輩
ばる先輩(Duel Jewel)
隼人先輩(Duel Jewel)
EGA先輩
WANG先輩
RYO先輩
しんのす先輩(古本新乃輔)
君沢ユウキ先輩

同公演の名古屋公演チケットは11月23日より一般発売予定。

■【GACKTからのコメント】

「近頃、いつにも増して忙しくなってる気がする。
10月に終わった義経秘伝が終われば、ちょっとは落ち着くかと思ったんだがな…
何でかって?
1月にまた義経の舞台をやることになったんだ。
今まで見てきた義経ともまた違うテイストになる。
『MOON SAGA番外編「義経 熱血学園物語」〜第二章〜 』。
もう、題名からどうなるのか、さっぱりわからんだろ?
「義経なのに、熱血学園? 」
そう思ったヤツは、自分の目で確かめに来たらいい。
1月8日(木) 中野サンプラザホールで一日だけやることになったぞ。
今はその舞台に向けて、執筆中なんだ。
相当面白い舞台になるぞ、楽しみにしててくれ。
執筆に集中してる間、
しばらく、ここの場所を神威財閥の御曹司、
神威 樂斗性徒会長に提供することにした。
というのも、先日、性徒会長から突然電話があって、
楽園祭を今年もやるから見にこないか?…って。
あと、 ボクに性徒会役員になってもらえないかってオファーしてきた。
忙しくてそれどころじゃないって…。
代わりにこの場所を提供することにした。
どうやら、他校性も明日からチケットを買えるらしいから、
こっちも見に行ってみろ。
ボクは…、もちろん見に行くさぁ…
なんとか、何処かで時間を作れるように、顔晴るよ
それじゃ、また.
ごきげんよ〜♪ 」

■『第91期 神威♂楽園 de マトメナ祭』

11月29日(土) 名古屋 ポートメッセなごや第1展示館
12月13日(土) 千葉 千葉ポートアリーナ
12月14日(日) 千葉 千葉ポートアリーナ
12月23日(火・祝) 大阪 大阪国際会議場グランキューブ・メインホール
12月24日(水) 大阪 大阪国際会議場グランキューブ・メインホール
12月28日(日) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール

※明日からの一般発売は名古屋公演のみとなります
※千葉・大阪・福岡公演は各プレイガイドにて先行販売受付中です

【座席種類】
性徒会指定シート  ¥8,000(税込)購入制限4枚まで
※一般指定席
性徒会上段応援シート ¥7,500(税込) 購入制限4枚まで
※2、3階席
性徒会狂乱後方シート ¥5,000(税込) 購入制限4枚まで
※後方席。

【一般発売日】
名古屋:11月23日(日)
千葉・大阪・福岡:11月29日(土)
下記プレイガイドにて発売

【関連リンク】
神威♂楽園 オフィシャルHP
GACKT、来年度のデジタルカレンダーを期間限定で無料配信
GACKTが自身の楽曲「P.S. I LOVE U」をモチーフにしたスマホ向けアプリを配信
GACKTのサインがCDショップで大量流出!?

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KEYTALK、SAKANAMON、THE ORAL CIGARETTESなど出演イベントの事前Ust配信決定
Sun, 23 Nov 2014 09:00:00 +0900
HighApps×スリーピース事前Usream番組 (okmusic UP\'s)

12月4日(木)に渋谷TSUTAYA O-EASTにてHIP LAND MUSIC × SPACE SHOWER TV present HighApps Vol.22 -collaboration「スリーピース〜クソバンドたちの逆襲〜」が開催。明日11月23日(日)同ライブに出演するKEYTALK、SAKANAMON、THE ORAL CIGARETTESのメンバーが出演する事前Ustの配信が決定した。

【その他の画像】KEYTALK

同イベントは12月4日(木)にHIP LAND MUSICがプロデュースしているライブイベントシリーズ「HighApps」がスペシャ史上初のドラマ番組「スリーピース〜とあるクソバンドが自然消滅するまで〜」とコラボレーションし、開催。 明日11月23日21時半よりこのイベントの事前UstreamがHighApps Channelとスペシャアプリで配信される。

同Ustではイベントに出演するKEYTALK、SAKANAMON、THE ORAL CIGARETTESのメンバーが出演し、当日の特別なイベント内容に関しても明らかになるとのこと。当日イベントに参加する人はもちろん、気になる方はぜひともチェックしよう。

■HighApps オフィシャルHP
http://highapps.jp
■スリーピース〜とあるクソバンドが自然消滅するまで〜 オフィシャルHP
http://www.spaceshowertv.com/3piece/

■HighApps×スリーピース事前Usream番組

11月23日(日) 21:30〜配信予定
出演:KEYTALK / SAKANAMON / THE ORAL CIGARETTES
※事前USTへは赤い公園は出演致しません
http://www.ustream.tv/channel/highapps
ハッシュタグ:#HighApps
※スペシャアプリでも同時配信

■HIP LAND MUSIC × SPACE SHOWER TV present HighApps Vol.22 -collaboration「スリーピース〜クソバンドたちの逆襲〜」

12月04日(木) 渋谷TSUTAYA O-EAST

開場 18:00 / 開演 19:00
出演:赤い公園 / KEYTALK / SAKANAMON / THE ORAL CIGARETTES
料金:前売¥3,300-
プレイガイド:
ぴあ(P-コード:264-574)/ ローソンチケット(Lコード:78657)/ e+
チケット一般発売:2014年11月8日(土)

【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES、最新アルバムより「嫌い」MVをGYAO!にて公開
赤い公園が立川の新ランドマークとして“赤いベンチ”を寄贈
THE BACK HORNが毎年恒例イベント「マニアックヘブンVol.8」で過去アルバムを完全再現
ピエール中野がレコ発ライブで大森靖子やKYONOらと豪華&異色コラボ!

【関連アーティスト】
KEYTALK, SAKANAMON, THE ORAL CIGARETTES, 赤い公園
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

MAN WITH A MISSIONが来年2月11日にシングルリリースを発表
Sun, 23 Nov 2014 00:00:00 +0900
11月21日@松山市総合コミュニティセンター (okmusic UP\'s)

MAN WITH A MISSIONが2015年2月11日(水)にシングルをリリースすることが発表された。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

同シングルのリリースは、11月21日に行われた松山市総合コミュニティセンターリクエストツアー「PLAY WHAT U WANT TOUR 2014」をでのライブ会場にて発表。今シングルの楽曲名や収録内容等の詳細は未発表となっているが、プロデューサーには、アブリル・ラヴィーン、リンキン・パーク等を手掛ける米超大物、ドン・ギルモアを起用したことも併せて公開された。

同ツアーの12月20日(土)さいたまスーパーアリーナ公演では、全国の映画館でのライブビューイングを実施。加えて追加公演を、福島・郡山HIPSHOT JAPANで、12月26日(金)に行われる事も公開されている。

2015年は、オオカミ達が永い眠りから覚め日本に降り立った5年目となる年。その記念すべき年の第一弾シングルリリースとなるシングルの続報に注目しよう。

■ライブ&ライブビューイング情報

「PLAY WHAT U WANT TOUR 2014」
12月20日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(金 )福島・郡山 HIPSHOT JAPAN
※12月20日の公演を全国の映画館にてライブビューイング

「5th Anniversary Mission」
2015年1月14日(水) 大阪 心斎橋DROP
2015年1月26日(月) 名古屋 ell.FITS ALL
and more!

■ライブビューイング
MAN WITH A MISSION 「PLAY WHAT U WANT TOUR」 LIVE VIEWING
開催日:12月20日(土)開演17:00
会場:全国の映画館
※開場時間は映画館によって異なります
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
料金:全席指定 3,200円(税込)

席種:
一般席(立ちOK)
一般席(着席)
家族席(立ちOK)
家族席(着席)
※詳細については必ずこちらのページでご確認ください http://eplus.jp/mwam-lv/

受付期間:
【プレオーダー】11月14日(金)12:00〜11月24日(月)23:59
【一般発売】12月6日(土)12:00〜12月19日(金)12:00
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
▼お申込みはこちら
http://eplus.jp/mwam-lv/ (PC、モバイル共通)
または、全国のファミリーマート店内のFamiポートにて直接購入可能です。

■MAN WITH A MISSION 「PLAY WHAT U WANT TOUR」 LIVE VIEWING オフィシャルHP
http://liveviewing.jp/contents/mwam/
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP

■シングル「タイトル未定」

2015年2月11日(水)発売

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION、さいたまスーパーアリーナ公演をライヴビューイング開催
MAN WITH A MISSION、2015年にライヴハウス公演の実施を発表
MAN WITH A MISSION、2015年1月1日に初のベスト盤リリース

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1