歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年11月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
名古屋が燃えた! 18年ぶりの黒夢 BOYS ONLY!
Sun, 16 Nov 2014 18:00:00 +0900
11月15日@名古屋ダイアモンドホール (okmusic UP\'s)

デビュー20周年のアニバーサリー・イヤーを駆け抜けている黒夢が、11月15日、名古屋ダイアモンドホールで『The second coming of 1996 BOYS ONLY』と銘打ち男限定のライヴを行った。

【その他の画像】黒夢

会場内に入ると、オールスタンディングのフロアに詰めかけた800人強の発する熱が充満している。この空気は久しぶりだ、と思う。遡ること1996年6月15日――黒夢は旧赤坂BLITZでBOYS ONLYライヴをやっている。今でこそ数々の男限定ライヴが行われているが、当時、メジャーシーンの先端に居るロックバンドがBOYS ONLYをやることはまずなく、彼らがその後の流れを作ったと言える。黒夢がシーンに付けた爪痕のひとつなのだ。

今夜のダイヤモンドホールには、当時をリアルタイムで知っている年齢層の人、映像や文字情報でそういうことがあったことを知ったであろう若い層も居る。

18時30分。BGMが切り替わり、客フロアの電気が消えると、“ウォー”という地響きのような野太い歓声が轟く。そんな中、サポートミュージシャンのK-A-Z(G)、YOUTH-K!!!(Ds)、そして人時、清春が定位置に着く。モニターに片足をかけた清春が「名古屋ー!!!」と叫んだのを合図に、刺々しいサウンドが放たれる。オープニングナンバーは「FAKE STAR」だ。高かったオーディエンスのテンションのさらに上を行く、演奏と歌。人時が前後に体を大きく降りながらベースを弾く。清春が足でリズムを取りながら叫ぶように歌い、そしてカップの水を観客フロアにブチ撒ける。これに観客も「Oi Oi Oi」と声を上げ、拳を振り挙げて、食らいつく。

続いたのは、今の黒夢が生み落とした1曲「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」。“Hate, Star life”と清春は歌う。初めてBOYS ONLYライヴをやったのと同じ1996年に彼らは「FAKE STAR」を世に出し、そこで金が目安の歌詞や買収した人気が本物とされるなら僕はニセモノの不適なFAKE STAR、と言い切ったわけだが、その頃と黒夢の二人の根っこにある大切な気持ちは、何も変わっていない、と改めて感じる。その嘘のニオイがない音楽に、オーディエンスは、古い曲、新しい曲の境なく、夢中になって歌い、跳ねている。

「ハロー、名古屋。待ってましたBOYS ONLY、今日は女子の目を気にすることなく、日本中で一番最悪の日にしましょう」

親愛の情が溢れる清春のMCから、ライヴはさらにヤバさを増していく。鋭い言葉の連射とメロディを自由に行き来する「D.P.I.D.C」、イントロのモールス信号の音だけで会場がどよめいた「S.O.S」、深いグルーヴとスリリングなサウンド&歌が同居した「MIND BREAKER」……人時のソロを挟みながら、“日本中で一番最悪”という名の、極上の時間を作るために用意された激しい曲が矢継ぎ早に浴びせられる。

「君たちの声が大きくて演奏が聞こえません。すごく歌いにくいです」

清春はそう言って笑うが、実際、正確に演奏し歌うことを考えると、環境はベストではない。でもそこは問題ではなかった。百戦錬磨のミュージシャン4人とオーディエンスは心を重ね、声を重ね、リズムを合わせて、この上なく強靱な“音楽”を会場全体で作っていく。室内の温度と湿度はどこまでも上昇していく。本編最後の「Sick」の頃には、フロアの中央ではサークルモッシュとウォール・オブ・デスが自然発生し、ステージ前方ではグランドサーファーがゴロゴロと転がっている、という状況が生まれる。

サークルモッシュもウォール・オブ・デスも、1999年に黒夢が休止した頃には日本にはなかった(清春も終演後「ああいうのなんていうのかしらないけど」なんて言っていた)。この様々なノリが自由に混在する光景は、昔からいるファン、若いファン、どちらもが、自分が今この瞬間、熱くなっていることを表現せずにはいられなかった、ということの現れだった。

世代を超えて同性を熱くさせられる理由、しかも昔からのファンにとっては長い年月変わらず心を重ねている理由は、2度目のアンコールに応えた後、清春が言ったこの言葉の中にあったように思う。

「40歳代になるといいですよ。たぶん、流行にすぐ飛びつく若者よりも、俺らみたいなおじさんの方がカッコいいぜ。激しい若手バンドに男の子が集まるのは当たり前過ぎてつまんないじゃん。でもお前らは俺が観てほしいところをちゃんと観てるからすごく幸せよ」

「Unlearned Man」という長年観ている者でさえほとんどライヴで体感したことがないであろうレアな曲で再びサークルモッシュが起こり、同時に跳ねている連中も、ダイヴするヤツも居るという状況が訪れる。そんな突き動かされたエネルギーは、4度目のアンコール、「少年」と「Like @ Angel」に流れつく。モラルで縛られるこの世の中に逆らい、抜けだそうとする姿を歌った「少年」。この曲が演奏されるフロアには、拳を挙げる者、隣の者と肩を組む者達が居る。そして、誰もが心の底から歌っている。ドラムとギターの音が消え、人時のベースの音、清春の歌も止まった中、観客だけが歌う時間が続く。その様子を観て清春が言った。

「名古屋、覚えといて!これが黒夢です」。

“観てほしいところを観ている”とはこういうことだ。黒夢の音楽には聴く者を熱くさせる激しさがある、ヘビーさがある。歌詞には、セックスソングもあり快楽もある。でも同時に、大人になろうがなくせない大切な想いがあり、それを侵されそうになれば闘う意志がある、そんな彼らを語る上では外せない最も重要な部分を彼らのファン達は強く察知し、それぞれの想いを重ね続けているのである。トータル31 曲。激ヤバな曲ばかりをプレイした3時間ものライヴも終演を迎えていた。

 「Like @ Angel」が終わり、限界を超え少しふらつきながらも笑顔でいる人時と清春が手を繋ぐ。K-A-ZとYOUTH-K!!!がそれに加わり、繋いだ手を3度、4度と挙げる。そして清春が言った。

「横のヤツと手を繋いでくれ」

間髪を入れずフロアに居るオーディエンスが横に居る者と手をつなぐ。ステージの4人がもう一度手を挙げるとそれに合わせて、フロアのすべての人が手を挙げる。その景色は、涙腺をチクリと刺激した。そしてこう思った。

「これが黒夢だ」と。

TEXT・大西智之
PHOTO・今井俊彦、青木早霞

■【セットリスト】

SE diary of a mad man / Ozzy
M1 FAKE STAR
M2 I HATE YOUR POP STAR LIFE
M3 CLARITY
M4 D.P.I.D.C
M5 S.O.S
M6 MIND BREAKER
M7 解凍実験
M8 13new ache
M9 BLAND NEW LOVELESS
M10 autism -自閉症-
M11 カマキリ
〜 人時 BASS Solo 〜
M12 MASTURBATING SMILE
M13 FASTER BEAT
M14 SPOON & CAFFEINE
M15 BARTER
M16 C.Y.HEAD
M17 BAD SPEED PLAY
M18 後遺症
M19 Sick
< ENCORE 1 >
M20 Born to be wild
M21 FREE LOVE, FREE SEX, FREE SPEECH
M22 heavenly
M23 DISTRACTION
< ENCORE 2 >
M24 LAST PLEASURE
M25 ROCK\'N\' ROLL
M26 CANDY
< ENCORE 3 >
M27 Unlearned Man
M28 CHANDLER
M29 親愛なるDEATH MASK
< ENCORE 4 >
M30 少年
M31 Like@Angel

【関連リンク】
黒夢 オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、待望のファーストシングル発売決定&ワンマンツアーの追加公演開催を発表
プルモライト、12月発売の1stミニアルバムへのメンバーコメント到着
GOING UNDER GROUNDがBOXセットを12月24日(水)に発売

【関連アーティスト】
黒夢
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

aiko、TV出演続々決定&ニューシングル購入者向けに今週末限定でポスタープレゼント
Sun, 16 Nov 2014 17:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

ニューシングル「あたしの向こう」を11月12日にリリースしたaikoが、11月21日(金)のテレビ朝日「ミュージックステーション」をはじめとして、歌番組の出演が続々決定。また、今週末に同シングルを購入した方限定でポスターがプレゼントされる。

【その他の画像】aiko

歌番組への出演は、11月21日(金)テレビ朝日「ミュージックステーション」をはじめ、11月26日(水)日本 テレビ系「日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2014」、12月3日(水)フジテレビ年末恒例特番「2014FNS歌謡祭」などが決定。

また、ポスタープレゼントキャンペーンは、 「あたしの向こう」をキャンペーン対象店にて 11月15日(土)から11月16日(日)にお買い上げのお客様に先着で、aikoB2ポスターをプレゼントするもの。今週末限定企画のため、チェックしよう。キャンペーン対象店など詳しくはオフィシャルHPでご確認を。

なお、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「素敵な選TAXI」主題歌となっているaikoの新曲「あたしの向こう」は、編曲・演奏陣でも話題。 ボカロPとしても活躍しているOSTER projectをアレンジャーに迎えたピアノロックの同作、心地よいはねるリズムやグリッサントなどが印象に残るピアノ演奏は、伊澤一葉氏(ex. あっぱ、the HIATUS、東京事変)によるもの。aikoオフィシャルYouTubeチャンネルではこちらの楽曲のミュージックビデオショートバージョンも公開され ているので、こちらもご確認を。

■TV出演情報

11月21日(金)
テレビ朝日「ミュージックステーション」
20:00-20:54放送

11月26日(水)
日本テレビ系「日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2014」
19:00-22:00(3時間生放送)

12月03日(水)
フジテレビ年末恒例特番「2014FNS歌謡祭」
19:00-23:00放送

■aiko 32ndSg「あたしの向こう」 週末限定ポスタープレゼントキャンペーン

<キャンペーン対象店>
?タワーレコード 渋谷店
?SHIBUYA TSUTAYA
?TSUTAYA 三軒茶屋店
?タワーレコード 新宿店
?HMV ルミネエスト新宿
?HMV ルミネ池袋
?タワーレコード 池袋店
?タワーレコード 秋葉原店
?銀座山野楽器 本店
?タワーレコード横浜ビブレ店
?新星堂 横浜ジョイナス店
?HMV ラゾーナ川崎
?山野楽器 新百合ヶ丘エルミロード店
?山野楽器 調布パルコ店
※ポスターは数に限りがあり、無くなり次第 キャンペーンは終了となります。予めご了承下さい。?
※順不同

■シングル「あたしの向こう」

発売中
PCCA.15017/¥1,200+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&初回限定ブックレット
<収録楽曲>
M1. あたしの向こう
M2. ドライヤー
M3. ハレーション
M4. あたしの向こう (instrumental)

■『あたしの向こう』ミュージックビデオ short version
http://youtu.be/HgwDTtwBm5I

【関連リンク】
aiko、ツアーファイナルの大阪城ホールにて「また必ず会えますように」
aikoの書き下ろしイラストがLINEスタンプに!
aiko、話題のドラマ主題歌「あたしの向こう」MVが各所にて公開
aiko、新曲「あたしの向こう」テレビCMを公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

BLUE ENCOUNT、待望のファーストシングル発売決定&ワンマンツアーの追加公演開催を発表
Sun, 16 Nov 2014 16:00:00 +0900
11月15日(土)@宮城・仙台 HooK (okmusic UP\'s)

11月15日より全国7都市でのワンマンツアー「TOUR2014 ROOKIE\'S HIGH」をスタートさせたBLUE ENCOUNT。その初日の仙台公演で2015年1月28日(水)にファーストシングル「もっと光を」を発売することを発表した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNTは9月10日にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャー・デビューした、“超共感型エモロック"を奏でるバンド。今回リリースが決定したシングル「もっと光を」はキャッチーなメロディと力強いメッセージは、悩めるリスナーを力強くも優しく照らし出す激エモーショナルな楽曲であり、彼らのライブアンセムとしてのお馴染みの代表曲である「HANDS」を彷彿とさせてような珠玉のナンバーだ。シングルの詳細については後日発表されるということなので、チェックしよう。

さらには15日からスタートした全国ワンマンツアー「TOUR2014 ROOKIE\'S HIGH」がチケット発売即日SOLD OUTとなったことを受け、「もっと光を」の発売日となる2015年1月28日(水)に恵比寿LIQUIDROOMで追加公演の開催が決定した。申し込みについてはオフィシャルサイトをチェックしよう。

■シングル「もっと光を」

2015年1月28日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2536〜7/¥1430+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2538/¥1165+税

■「TOUR2014 ROOKIE\'S HIGH」

11月15日(土) 宮城 仙台 HooK
11月21日(金) 広島 広島 CAVE-BE
11月23日(日・祝) 香川 高松 DIME
11月28日(金) 福岡 福岡 DRUM Be-1
12月06日(土) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
12月07日(日) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
12月13日(土) 東京 渋谷 TSUTAYA O-EAST

■BLUE ENCOUNT TOUR2014 ROOKIE\'S HIGH(追加公演)
2015年 1月28日 (水) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
開場 18:00 / 開演 19:00
料金:前売り ¥3200(Drink代別)
※オフィシャル・サイトにてチケット先行販売受付中!

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
グドモ、アルバムリリースツアーのゲストバンド第2弾はBLUE ENCOUNT、ドラマチックアラスカ!
BLUE ENCOUNTのインディーズラストライブが大盛況のうちに終了
BLUE ENCOUNT、メジャーデビューEP収録「MEMENTO」MV公開!

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

プルモライト、12月発売の1stミニアルバムへのメンバーコメント到着
Sun, 16 Nov 2014 15:00:00 +0900
プルモライト (okmusic UP\'s)

北海道を拠点に活動する4人組ロックバンド、プルモライトが12月17日(水)に1stミニアルバム『World\'s End』をリリースする。

【その他の画像】プルモライト

現在、北海道から全国区に活動の幅を広げ今勢いに乗るプルモライト。ヴォーカルで全曲の作詞を手掛ける上林唯愛は、1stミニアルバム『World\'s End』について次のように語る。

「今作を制作するに当たって、自分への課題は"感情の起伏"を歌でどこまで表現出来るか、というところでした。ライブとは違う、目の前に伝える人が居ない状況で自分の心の内から湧いてくるものを全て出すのは、とても難しいです。でも今回のレコーディングを通して、それが少しずつ出来るようになってきた気がします。今作に出てくる主人公は、全て同じ人では無くて、男の子だったり、女の子だったり、大人だったり、子供だったり、曲によって全然違うので、歌い方にも気をつけました。甘く歌ってみたり、力強く歌ってみたり、悲しく泣くように歌ってみたり。主人公は沢山居るのに、歌うのは私しか居ない。その中でも、聴いている人がきちんとその主人公を思い浮かべられるように、歌い方を意識しました。そんなことを心の片隅に置きながら、聴いてもらえたら嬉しいです」(上林唯愛)

また、サウンド面のキーマンであるベースの加須屋洸諒は、次のように話している。

「今作で特に意識したのは、他パートの"艶出し"に尽きると思います。楽曲で挙げると、「歌うカメレオン」・「世界は嘘で出来ている」は、リードギターとのユニゾンちっくなフレーズを多用し、楽曲の世界観・統一感を引き立てています。また「空中遊泳」・「ほころび」は、ボーカルのメロディを強く意識して大人しめなフレーズになっていて、美味しい所でメロディをベースでユニゾンしています。「イミテーション・ワールド」・「間もなくフィクション」は、ドラムのバスドラムの四つ打ちに合わせて、聴いていて気持ちの良いグルーヴィーなベースラインを弾いています。今作のベースは、スラップ・タッピング・和音弾きなど、色々な技術も取り入れているので、ギターの音色も含めて色々な音色を楽しめる作品にもなったと思います」(加須屋洸諒)

プルモライトは新曲「ほころび」のミュージックビデオが新しいアーティスト写真と一緒に公開されたのでチェックしよう。

■「ほころび」ミュージックビデオ
http://youtu.be/z3NdqCHV0Ac

■ミニアルバム『World\'s End』

2014年12月17日(水)発売
DLCR-14121/¥1,200 +税
<収録曲>
1. 間もなくフィクション
2. 世界は嘘で出来ている
3. イミテーション・ワールド
4. 歌うカメレオン
5. ほころび
6. 空中遊泳

【関連リンク】
プルモライト オフィシャルHP
プルモライト、ミニアルバム『World\'s End』のセルフライナーノーツ付きトレーラー公開
島みやえい子が歌う「黒蝶のサイケデリカ」ED曲がゲームPVにて初公開、本人インタビューコメントも到着
ハート▽インベーダー、アルバム『大切リスト。』ジャケット&DVD先行映像公開

【関連アーティスト】
プルモライト
【ジャンル】
ジャパニーズロック

倉木麻衣が約100名のなりきり倉木麻衣とともに「Love, Day After Tomorrow」を大合唱
Sun, 16 Nov 2014 14:00:00 +0900
11月15日@お台場VenusFort 2F教会広場 (okmusic UP\'s)

倉木麻衣が11月16日、お台場VenusFort 2F教会広場に登場! 倉木麻衣なりきりコンテストの最終審査に残った約100名とともに「Love, Day After Tomorrow」を披露した。

【その他の画像】倉木麻衣

この日、お台場VenusFort 2F教会広場に集まったのは、LINEの倉木麻衣公式アカウント上で募集した『LINE 倉木麻衣なりきりコンテスト』の最終審査に残った約100名。その中のファイナリスト6名が倉木と共にステージにあがった。このコンテストには応募、応援メッセージなど含め約33,000通が寄せられ、大きな話題となっていた。

ファイナリストが登壇したステージ上では、倉木自らがひとり一人にインタビューを行い、メイクのポイントやMai.Kヘアの苦労した点、上着だけでなくベルトまでもデビュー当時の倉木を意識して今日に臨んだファイナリストのエピソードなどを聞き、大いに盛り上がった。

そしてグランプリの発表に先立ち、倉木から「グランプリは、皆さんに!と思いすごく悩みました。誰になっても…、みんなMai.Kになってくれたので…、本当にみんなにあげたいところなんですけれども!」と、会場の笑いを誘う場面があった後、急遽特別賞の発表が。特別賞にはお母さんに倉木とお揃いの衣装を作ってもらったという4才の女の子が選ばれ、会場のあたたかい拍手に包まれた。

そんなサプライズがあった後、いよいよグランプリ発表に。グランプリに選ばれたのは、25歳ヨガインストラクターの本庄暖子さん。倉木本人からグランプリのトロフィーと襷の授与が行われた。

倉木からのインタビュー時、「もう本当に15年間憧れ続けた人になりきるっていうのは恐縮だったんですけれど、それでも少しでも近付けたらいいなという想いで一人で頑張って撮りました。倉木さんの綺麗な瞳が好きなので近付けられるように、そしてMai.Kヘアもずっと15年間真似してやっていたので、目元とMai.Kヘアを特に頑張りました。」と語っていた本庄さんはグランプリの発表がされると、「ここに立っているだけでも幸せだったのにグランプリになるなんて本当に思っていなかったので、本当に嬉しいです。」と言いながら、感動の涙を流した。

さらにサプライズ第二弾として、司会から「今日は約100名のなりきりMai.Kさんみんなにステージにあがっていただき、一緒に『Love, Day After Tomorrow』を歌いましょう!」という発表がなされると、会場は大盛り上がり。 倉木は「今日はMai.Kになりきっていただき、本当にありがとうございます!みんなと歌う『Love, Day After Tomorrow』心強いです!一体となって、この曲を歌えるのはまさに“奇跡"です!」倉木の感謝の言葉に続き、ステージ上と会場が一体となっての、『Love, Day After Tomorrow』が始まった。歌だけでなくL・O・V・Eの決めポーズも息の合った大合唱は、大盛り上がりのうちに終わった。 その後、倉木は「一生忘れられないです…。」と感激のコメント。拍手の渦が会場を覆い、コンテストは幕を閉じた。

コンテスト後、今週発売になった15周年記念ベストアルバム『Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-』について、「15年間の音楽との出会いや皆さんとの出会い“一期一会"という意味と、“15周年、ひとりひとりにありがとう"という意味の込めたアルバムです。また今回初のチャレンジでコンセプトで分けた2枚組のベストアルバムになっていて、“LOVE"にはバラードを、そして“HOPE"にはアップテンポの曲を収録しています。曲順はデビューから今への軌跡を辿っていただける形になっていますので、こちらも楽しんでもらいたいです。」と語った倉木。

その後は、記念すべき1stシングル「Love, Day After Tomorrow」とこちらも記念すべき40枚目の最新シングル「無敵なハート」をダンサー6名を従えて披露。割れんばかりの歓声の中、2曲では物足りないとの声が上がる会場に対し、「続きは12月6日(土)の日本武道館、私の300回記念ライブで楽しんでください」とアピールした。

倉木デビューのトレードマークMai.Kヘアで改めて当時を振り返った倉木は最後に、「今までの倉木麻衣を応援し続けてくださったすべての方に心から感謝しています。そして、これからの倉木麻衣にも期待してください」と力強く語った。

彼女がコメントした通り、12月6日(土)の日本武道館公演が楽しみになる素敵なイベントとなった。

■アルバム『Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-』

発売中
【初回盤A】(2CD+DVD)
VNCM-9024〜9025/¥4,200(税込)
※特典:DVD「LOVE -visual collection-」
【初回盤B】(2CD+DVD)
VNCM-9026〜9027/¥4,200(税込)
※特典:DVD「HOPE -visual collection-」
【通常盤】(2CD)
VNCM-9028〜9029/¥3,200(税込)

■『15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会" 〜Premium〜』

12月06日(土) 日本武道館
開場15:00/開演16:00
一般問い合わせ先:H.I.P.  TEL:03-3475-9999
チケット料金:全席指定 8,000円(税込)
※6歳以上有料。5歳以下入場不可。
※チケットは入場引換券となります。座席は入場時にご案内致します。
※座席のお問い合わせには一切お答えできません。

【関連リンク】
倉木麻衣 オフィシャルHP
『LINE 倉木麻衣なりきりコンテスト』開催決定
倉木麻衣の全国ホールツアーがスタート! デビュー曲のアナザーMusic Clip公開も!
倉木麻衣、ざわちんのものまねメイクに「鏡を見ているようです」と絶賛

【関連アーティスト】
倉木麻衣
【ジャンル】
J-POP, イベント

Goose houseがニューシングル「光るなら」のMVを公開
Sun, 16 Nov 2014 13:00:00 +0900
Goose house (okmusic UP\'s)

Goose houseが11月19日(水)にリリースするニューシングル「光るなら」のミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】Goose house

シンガーソングライターユニットGoose houseはYouTubeチャンネル登録者100万人突破、総再生回数が4億2千万回を超えて話題を集めている。

そんな彼らの新曲「光るなら」は、現在放送中のフジテレビ“ノイタミナ"アニメ「四月は君の嘘」オープニング・テーマとして書き下ろされた1曲。

今回公開されたミュージックビデオは、演奏シーンの中心にしながら、星のマッピングを使用するなど楽曲の世界観をストレートに表現した作品となっている。

なお、同ミュージックビデオは期間&初回仕様限定にDVDとして収録されるほか、発売日より配信もスタートするので、見て気になった方はチェックしよう。

■シングル「光るなら」

2014年11月19日(水)発売
【CD+DVD】
SRCL-8641〜8642/¥1,620(税込)
※期間&初回仕様限定
<収録曲>
光るなら
タイトル未定
光るなら-TV size-
光るなら-instrumental-
<DVD収録内容>
「光るなら」Music video

【CD only】
SRCL-8640/¥1,300(税込)
※初回仕様限定
<収録曲>
光るなら
タイトル未定
光るなら-instrumental-
タイトル未定-instrumental-

■「光るなら Short ver.」ミュージックビデオ
http://youtu.be/IeJTNN8_jLI
Goose house オフィシャルHP
Goose house オフィシャルTwitter

■アニメ「四月は君の嘘」

第37回講談社漫画賞を受賞した「青春×音楽×ラブストーリー」。2014年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送中!
【スタッフ】
原作:新川直司(「月刊少年マガジン」連載中/講談社)
監督:イシグロキョウヘイ
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクターデザイン・総作画監督:愛敬由紀子
プロップデザイン:?田 晃
美術設定:塩澤良憲
美術監督:薄井久代
色彩設計:中島和子
3Dディレクター:小野竜太(グラフィニカ)
撮影:関谷能弘(グラフィニカ)
編集:三嶋章紀(グラフィニカ)
音響監督:明田川 仁
音楽:横山 克
アニメーション制作:A-1 Pictures
【イントロダクション】
母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった元天才少年・有馬公生。モノクロームだった彼の日常は、一人のヴァイオリニストとの出逢いから色付き始める。傍若無人、喧嘩上等、でも個性あふれる演奏家・宮園かをり。少女に魅せられた公生は自分の足で14歳の今を走り始める。
【キャスト】
有馬公生…花江夏樹
宮園かをり…種田梨沙
澤部椿…佐倉綾音
渡亮太…逢坂良太
井川絵見…早見沙織
相座武士…梶裕貴

(C)新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
短縮版:(C)A・K/S

【関連リンク】
アニメ「四月は君の嘘」公式サイト
アニメ「四月は君の嘘」公式ツイッター

【関連アーティスト】
Goose house
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

GOING UNDER GROUNDがBOXセットを12月24日(水)に発売
Sun, 16 Nov 2014 12:00:00 +0900
GOING UNDER GROUND (okmusic UP\'s)

GOING UNDER GROUNDが12月24日(水)にビクター時代の作品を中心に収録したBOX作品を限定生産でリリースすることが決まった。

【その他の画像】GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUNDの『THE BOX』は、メンバーのドラム河野丈洋が今年の3月に、2015年1月31日の渋谷公会堂公演をもってバンドを脱退することを発表したことをうけて発売が決定。同作はCD9枚とDVD2枚が紙ジャケ仕様となってBOXに収録された作品となる。収録されるCDはビクター時代にリリースされたアルバム8枚と、ビクター時代のシングル・カップリング楽曲でアルバムに収録されなかった作品を『B-SIDE COLLECTION』としてDISC9.に新たに編成されたもの。このカップリング集はメンバーによって収録曲順が決められるなど、思い入れの強いDISCとなった。

またDVDは2枚とも新編成で、1枚はインディ時代からビクター時代に制作されたミュージック・ビデオを完全網羅した「MUSIC VIDEO COLLECTION」をDISC10.に編成し、「涙がこぼれそう」「思春期のブルース」など貴重な映像が収録されている。そしてもう1枚は2005年7月3日に日比谷野外音楽堂にて行われた「h.o.p.s.」ツアーファイナルを約120分に渡って収録したもの。こちらは伝説の大雨となったライブで秘蔵映像となる。

ファンにとっては紙ジャケ仕様もコレクターアイテムとなりそうだが、新しく編成されたミュージック・ビデオ集や、シングル・カップリング集、伝説の日比谷野音ライブ映像と貴重な作品が多く収録されている。限定生産なので、気になる方は早めにご予約を。

GOING UNDER GROUNDは昨日より「OReTABI 2014〜15」ツアーを彼らの地元桶川市民ホールより開始。このツアーのファイナル渋谷公会堂公演がドラム河野丈洋の脱退公演。メンバー3人で行われる新たなライブ公演の公演概要が本日発表された。 2月8日(日) 下北沢SHELTERより行われる。

■「THE BOX」

2014年12月24日(水)発売
VIZL-766 / ¥18,000+税
※BOX商品(紙ジャケ仕様) 限定生産
<BOX収録DISC>
■DICS1.
『かよわきエナジー』
2001年に発売された1stアルバム
■DICS2.
『ホーム』
2002年に発売された2ndアルバム
■DICS3.
『GOING UNDER GROUND』
インディ時代のフルアルバムに新曲2曲追加収録して、リマスターして2003年にリリースされたアルバム
■DICS4.
『ハートビート』
2003年に発売された3rdアルバム
■DICS5.
『h.o.p.s.』
2005年に発売された4thアルバム
■DICS6.
『TUTTI』
2006年に発売された5thアルバム
■DICS7.
『おやすみモンスター』
2007年に発売された6thアルバム
■DICS8.
『LUCKY STAR』
2009年に発売された7thアルバム
■DICS9.
『B-SIDE COLLECTION』
ビクター在籍時代のシングル・カップリング楽曲でアルバムに収録されなかった作品を完全網羅。
メンバーにより曲順が決定。
■DICS10.
『MUSIC VIDEO COLLECTION』
インディ時代からビクター時代に制作されたミュージック・ビデオを完全網羅
■DICS11.
『『h.o.p.s.』TOUR FINAL 日比谷野外音楽堂 2005.7.3』
幻の雨の日比谷野音公演を約120分に渡って収録

■ライブ情報

「ふるさとライブ〜荒川わたれvol.5〜」
11月15日(土) 桶川市民ホール

TOUR「OReTABI 2014〜15」
11月29日(土) 札幌ベッシーホール
11月30日(日) 札幌ベッシーホール
12月13日(土) 福岡DRUM Be-1
12月14日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
12月21日(日) 仙台MACANA
【2015年】
1月10日(土) 名古屋CLUB QUATTRO
1月11日(日) 大阪Music Club JANUS

「河野、バンドやめるってよ」
1月31日(土) 渋谷公会堂

GOING UNDER GROUND TOUR 2015 「Teenage last」
(メンバー3人として初のライブ)
2月08日(日) 下北沢SHELTER
2月21日(土) 名古屋CLUB ROCK\'N ROLL
2月22日(日) 大阪/十三Fandango

【関連リンク】
GOING UNDER GROUND オフィシャルHP
ザ・コレクターズ・加藤ひさしのUST生番組「コロムビア大行進」第3回放送決定
コレクターズの加藤ひさし&ゴーイングの松本素生、UST生番組リベンジ配信決定!
ザ・コレクターズ・加藤ひさし、UST生番組が放送決定

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND
【ジャンル】
ジャパニーズロック

J主催『AKASAKA BLITZ 5DAYS』のファイナル公演がニコ生で独占生中継決定
Sun, 16 Nov 2014 11:00:00 +0900
「J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-」 (okmusic UP\'s)

11月21日(金)よりスタートする、Jがオーガナイズするスペシャルイベント「AKASAKA BLITZ 5DAYS」。その最終日、11月25日(火)のワンマン公演の模様がニコニコ生放送にて独占生中継されることが決まった。

【その他の画像】J

このファイナル公演のチケットはすでにSOLD OUTしていることからも、チケットが手に入らなかったファンには、まさに吉報となる。

ニコ生では、昨年10月23日に中継した渋谷CLUB QUATTRO公演に続き、2年連続でJのライブを生中継することになるが、前回の中継では、視聴者のコメントがまるで会場にいるオーディエンスかの如く盛り上がりを見せた。番組スタッフに、放送画面上が1つのライブ空間のようだと言わしめたほど、ニコ生史上においても他にはない特別な反響を得たとのこと。

11月21日の開催までいよいよあと一週間と迫った5DAYS。過去4度にわたりSHIBUYA-AXでの5夜連続公演を敢行し、自らの限界と闘い、さまざまな音楽と交わりながら“壁"を壊し続けてきたJが、さらなる熱と過去最大級の共鳴を集めながら、新たな聖地、AKASAKA BLITZで行う5夜連続公演をチェックしよう。

■Akasaka BLITZ 5DAYS特設サイト
http://www.j-wumf.com/2014_akasaka5days/

■J ライブ独占生中継!〜J AKASAKA BLITZ 5days -LIKE A FIRE WHIRL- FINAL!!〜

11月25日(火) 開場18:20 / 開演18:30
※ライブ生中継は19:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv199262457

■J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-

【1st day】
11月21日(金) J with NAMBA69 / アルカラ
【2nd day】
11月22日(土) J with FULLSCRATCH / OVER ARM THROW / The BONEZ
【3rd day】
11月23日(日) J with AA= / TOTALFAT
【4th day】
11月24日(月・祝) J with [Alexandros] / RADIOTS / 女王蜂
【Final day】
11月25日(火) J (ONE-MAN)

会場:赤坂BLITZ
料金:¥5,300 / 1day(税込 / ドリンク代別)

【関連リンク】
J オフィシャルHP
FACT、15周年イベントタイムテーブル発表!オープニングアクトはなんとFACT!?
女王蜂、2015年1月スタートのドラマ「怪奇恋愛作戦」オープニングテーマを担当
NAMBA69、アルバムスペシャルサイトにて難波章浩の全曲解説を公開

【関連アーティスト】
J, NAMBA69, アルカラ, FULLSCRATCH, OVER ARM THROW, The BONEZ, AA=, TOTALFAT, [Alexandros], RADIOTS, 女王蜂, LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サンボマスターがニューシングルに収録「生きて生きて」のMVショートバージョンを公開
Sat, 15 Nov 2014 18:00:00 +0900
サンボマスター (okmusic UP\'s)

サンボマスターが11月26日(水)にリリースする約1年ぶりのニューシングル「愛してる愛して欲しい」から、2曲目に収録されている「生きて生きて」のミュージックビデオのショートバージョンが公開された。

【その他の画像】サンボマスター

ニューシングル「生きて生きて」は、初期衝動を匂わせるサンボ節炸裂のストレートなロックナンバー。 今回公開されたミュージックビデオには先日の自主企画イベント「男どアホウ サンボマスター」のライブの模様が織り交ぜられており、臨場感あふれるライブ映像からバンドとオーディエンスの息遣い、熱量がストレートに伝わる映像だ。ライブバンド・サンボマスターの真骨頂ともいえる強力なライブ映像メインの作品となっており必見だ。

またこの楽曲はバナナマン日村勇紀の初主演映画、2015年春全国ロードショー予定「新選組オブ・ザ・デッド」の主題歌であることが合わせて発表された。新選組とゾンビの組み合わせでバトルロワイヤルが展開される異色作。先日公開されたティザービジュアルも大きな反響を呼んでおり、映画・主題歌ともに今後大きな話題を呼びそうだ。

そして、今回MV公開に合わせて店頭特典も発表された。ジャケットアートワークをメインとした「愛が溢れるLOVEステッカー」。TOWER、HMV、TSUTAYA3チェーンでカラーバリエーションがあり、スマホにも貼れるサイズだ。先着特典となるので是非ともご確認を。

■「生きて生きて」MV short version
http://youtu.be/3aOMuuum5hQ

■シングル「愛してる愛して欲しい」

2014年11月26日(水)発売
【初回限定】(CD+DVD)
VIZL-715/¥1,800+税
<収録曲>
01.愛してる愛して欲しい
02.生きて生きて
「サンボマスター、六本木EXシアター初見参!」
03.世界をかえさせておくれよ
04.ミラクルをキミとおこしたいんです
05.歌声よおこれ
06.光のロック
07.そのぬくもりに用がある
08.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
09.できっこないを やらなくちゃ
10.ロックンロール イズ ノットデッド
〜2014年6月28日、EX THEATER ROPPONGIにおけるライブ音源
<DVD>
「サンボマスター、六本木EXシアター初見参!」
01.世界をかえさせておくれよ
02.ミラクルをキミとおこしたいんです
03.歌声よおこれ
04.光のロック
05.愛してる愛して欲しい
06.ふたりぼっちの世界
07.そのぬくもりに用がある
08.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
09.できっこないを やらなくちゃ
10.ロックンロール イズ ノットデッド
〜2014年6月28日、EX THEATER ROPPONGIにおけるライブ映像
※DVD副音声特典:三人の楽屋ばなし

【通常盤CD】
VICL36966/¥1,200+税
<収録曲>
01.愛してる愛して欲しい
02.生きて生きて
03.ロックンロール イズ ノットデッド〜2014年6月28日、EX THEATER ROPPONGIにおけるライブ音源

◎特典情報
下記チェーン店、および、ショッピングサイトにて「愛してる愛して欲しい」(VIZL-715 / VICL-36955)をお買い上げの方に、下記スペシャル特典をプレゼント!
■TOWER RECORDS限定特典 (TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
特製ステッカー (TOWER Ver.)
■HMV限定特典 (HMV 全国各店 / HMV ONLINE)
特製ステッカー (HMV Ver.)
■TSUTAYA限定特典 (TSUTAYA 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング )
特製ステッカー (TSUTAYA Ver.)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。

上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約下さい。また、一部、特典の取扱いがない店舗もございます。予めご了承下さい。

■【映画情報】

映画「新選組オブ・ザ・デッド」
2015年春全国ロードショー
出演:日村勇紀(バナナマン) 
山本千尋、竹石悟朗(企画演劇集団ボクラ団義)、上杉周大(THE TON-UP MOTTORS)、水樹たま、チャド・マレーン、尚玄、渡辺一志、コッセこういち、桜井宗忠(スカイラブハリケーン)、古旗宏治、川岡大次郎
語り:目黒祐樹
原案・脚本・監督:渡辺一志
(C) 新選組オブ・ザ・デッド製作委員会
http://www.vap.co.jp/samuraiofthedead/

【関連リンク】
サンボマスター オフィシャルHP
サンボマスター、巨大バニーガール登場の新作MVを先行公開
NAMBA69主催イベントが年末に新潟で開催!KEMURI、サンボマスター出演!
竹達彩奈、2ndアルバムにサンボ山口、赤い公園ら参加

【関連アーティスト】
サンボマスター
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

ブラッドサースティ・ブッチャーズ新作2作のプロモーションビデオ公開
Sat, 15 Nov 2014 17:00:00 +0900
『血に飢えた PROMO  VIDEO』 (okmusic UP\'s)

bloodthirsty butchersの最新リリースとしてキングレコードとユニバーサルミュージックからそれぞれ11月14日に発売された『血に飢えた non-album songs』の≪Independent Recordings≫と≪Universal Recordings≫。「血に飢えた PROMO VIDEO」と題された2作のプロモーションビデオが緊急公開された。

【その他の画像】bloodthirsty butchers

今回公開されたMVは、2011 年にブッチャーズのドキュメンタリー映画『kocorono』を発表し、最新作となる映画『山口冨士夫/皆殺しのバラード』が話題の川口潤監督が制作。川口氏はブッチャーズの目下の最新アルバムである『youth(青春)』のリードトラック「デストロイヤー」の MV も手掛けており、同じくアルバム『youth(青春)』の楽曲「youth パラレルなユニゾン」の MV を手掛けた美術チーム ReguRegu の小磯卓也氏によって提供されたブッチャーズの初期ライヴ映像を織り交ぜ、このプロモ映像を構築した。

トータル 1 分 11 秒という尺の中に「カラス」「korekaradoushiyou?」「水」「ALLIGATOR」「ROOM」「nagisanite」「no future」「時は終わる」の計 8 曲もの楽曲の断片を使用、さらに同じブッチャーズであっても年代や音像的に異なる個性を発揮するキングレコード盤とユニバーサル盤の特徴を的確に映像で表現、映画の予告編でもなければミュージックビデオでもない、オリジナルなプロモ映像となった。

11月14日に発売する『血に飢えた non-album songs』≪Independent Recordings≫と≪Universal Recordings≫は2012 年にファン、関係者問わず多くの者にいろんな意味で"まさか!"という衝撃を与えたブッチャーズの BOX 商品『血に飢えた四半世紀』の BOX に未収録だったシングルやコンピ収録曲、初期の別テイクなどアルバム以外の貴重な音源を集めたもの。キングレコード盤は90年代初期のインディーズリリース音源が中心の全 15 曲、海外発売音源のほか、完全未発表曲「ヨモヤマ」を収録。そしてユニバーサル盤はメジャーデビュー以降スリーピース体制の創造性が頂点に達した時代の名曲の数々を凝縮、全 14 曲トータル 82 分超に達してしまった長尺盤。ともに全曲すでに廃盤につき、ファンやこれからブッチャーズの世界を覗く新たなリスナーにとってのマストアイテムだ。発売日はバンドの初ライヴを行った記念日である1986年11月14日にちなんで11月14日。これで2012 年『血に飢えた四半世紀』、2013年『youth(青春)』に続く3 年連続の記念日リリースとなる。

貴重な作品となるので、チェックしよう。

■『bloodthirsty butchers/血に飢えた PROMO VIDEO』
http://youtu.be/57mzFZsJM3w

■『bloodthirsty butchers/血に飢えた PROMO VIDEO』 詳細

(2014年製作/1分11秒/1:1.78/HD/STEREO)
撮影・編集・監督:川口潤
映像提供:川口潤、小磯卓也、『kocorono』製作委員会、ユニバーサルミュージック
<使用楽曲>
“カラス"(1991 年発表「KARASU」EP より)
“korekaradoushiyou?"(1992 年発表コンピ「TVVA」より)
“水"(1991 年発表「KARASU」EP より)
“ALLIGATOR"(1994 年発表スプリット「ROCKET FROM THE CRYPT/bloodthirsty butchers」より)
“ROOM"(1993 年発表シングル「ROOM」より)
“nagisanite"(2001 年発表シングル「nagisanite」より)
“no future"(2001 年発表シングル「nagisanite」より)
“時は終わる"(1999 年発表シングル「△」サンカク」より)
■制作:アイランドフィルムズ
■製作:キングレコード+ユニバーサルミュージック+391tone
(C) 2014 KING RECORDS, UNIVERSAL MUSIC, 391tone ALL RIGHTS RESERVED.

■アルバム『血に飢えたnon-album songs≪Independent Recordings≫』

発売中
KICS-3124/¥2,500+税
<収録曲>
01.KARASU
02.Mother Fucker
03.水
04.korekaradoushiyou?
05.SHE\'S BREAK
06.MODULATOR
07.ROOM
08.I HATE YOU
09.alligator
10.SILENCER
11.I HATE YOU
12.AWAY FROM ME
13.untitled
14.ヨモヤマ
15.walk on by

■アルバム『血に飢えたnon-album songs≪Universal Recordings≫』

発売中
UPCY-6941/¥2,500+税
<収録曲>
01.DRIWING
02.ファウスト
03.「△」サンカク
04.ピンチ
05.時は終わる
06.名も知らぬ星
07.nagisanite
08.no future
09.happy end
10.地獄のロッカー
11.言葉に鳴らない〜さよなら文鳥
12.dorama
13.サラバ世界君主
14.Hi?/backstreet boyz

【関連リンク】
bloodthirsty butchers オフィシャルHP
bloodthirsty butchersの射守矢雄とfOULの平松学のユニットがアルバムをリリース
bloodthirsty butchersの最新作『血に飢えたnon-album songs』の詳細が決定
ブッチャーズ、ユニバーサルミュージックとキングレコードより最新作を11月14日に同時発売

【関連アーティスト】
bloodthirsty butchers
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、12月リリースの1stアルバムの新ビジュアルはワープ!?
Sat, 15 Nov 2014 15:00:00 +0900
超特急  (コーイチ、カイ、 リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ) (okmusic UP\'s)

超特急が12月3日(水)に発売するファーストアルバム『RING』の新ビジュアルを公開した。

【その他の画像】超特急

11月12日に発売された通算8枚目となるシングル「Star Gear」がオリコンデイリーチャート初日3位と好発進しているメインダンサー&バックボーカルグループの超特急。6thシングル「ikki!!!!!i!!」で和装、7thシングル「Blieve×Blieve」で中世ヨーロッパ、「Star Gear」では近未来を思わせるアンドロイドがテーマなどと、毎回個性豊かなビジュアルを公開してきたが、今回の公開された『RING』はワープがテーマ! いろいろな次元や世界に飛んで行き、超特急の輪を広げて行くという意味がが秘められたビジュアルになっている。

超特急は来年3月より春のホールツアーを開催。こちらもアルバムと合わせてチェックしよう。

■アルバム『RING』

2014年12月3日(水)発売
【通常盤1 自由席盤】(CD)
¥2,500(+税)
【通常盤2 指定席盤】(2CD)
¥3,500(+税)
※自由席盤+ボーナスDISC
【初回限定盤 グランクラス盤(CD+DVD)】
¥4,500(+税)
【HMV・Loppi限定盤 HMV・Loppi Limited Edition(CD+Blu-ray)】
¥7,000(+税)
※完全初回プレス限定商品

■シングル「Star Gear」

2014年11月12日発売
【A:ロボサン盤】
「Star Gear / EBiDAY EBiNAI / Burn!」
SDMC-0167/¥1,000(+税)
<収録曲>
1: Star Gear
※テレビ東京・テレビ大阪ほか「甲殻不動戦記ロボサン」エンディングテーマ
2: EBiDAY EBiNAI
※テレビ朝日系全国放送「musicるTV」ミリオン連発音楽作家塾第2弾ソング
3: Burn!
※テレビ東京系アニメ「遊☆戯☆王 ARC-V」オープニング曲
4: Star Gear(Instrumental)

【B:musicる盤】
「EBiDAY EBiNAI / Burn! / Star Gear」
SDMC-0168/¥1,000(+税)
<収録曲>
1: EBiDAY EBiNAI
2: Burn!
3: Star Gear
4: EBiDAY EBiNAI(Instrumental)

【C:遊☆戯☆王 ARC-V盤】
「Burn! / Star Gear / EBiDAY EBiNAI」
SDMC-0169/¥1,000(+税)
<収録曲>
1:Burn!
2:Star Gear
3:EBiDAY EBiNAI
4:Burn!(Instrumental)

■『超特急2015年 春のホールツアー(ツアータイトル未定)』

3月28日(土) グランキューブ大阪メインホール(大阪)
4月01日(水) NHKホール(東京)
4月02日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール(愛知)
4月10日(金) NHKホール(東京)

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、Zeppツアーファイナルの模様をエムオンにて大特集
超特急、最新MV「EBiDAY EBiNAI」フルサイズ公開
超特急、新曲「Star Gear」MVフル公開!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

Maika Leboutetがデビューアルバム『100(momo)』ジャケット&トレイラーを公開
Sat, 15 Nov 2014 16:00:00 +0900
Maika Leboutet (okmusic UP\'s)

日仏ハーフの宅録系女性シンガーソングライターMaika Leboutet(マイカ・ルブテ)が、小山田圭吾、鈴木慶一、菊地成孔、カメラ=万年?筆他、錚々たるアーティストとの客演を経て、遂に12月3日にアルバム『100(momo)』でデビュー! そのアルバムジャケットとトレイラーが解禁された。


【その他の画像】Maika Leboutet

ヴィ?ンテージアナログ楽器からテノリオンといった最新電子楽器までを自在に操る実力派SS?WのMaika Leboutet。先日、Sound & Recording Magazine 主催の『Premium Studio Live』でBuffalo Daughterの大野由美子、Neat’s、AZUMA HITOMIらと共にスペシャルバンドを結成し、一発録りレコーディング&DSD配信に参加したことでも大きな話題をさらった。そんな彼女は端麗な容姿とも相まって、“日本版GRIMES”と称されることも。その自由で独創的、センス輝くオルタナティブな感性であり、アナログシンセが織り成す、ノスタルジックで極彩色の音世界は国内外から高い評価を集めている。

デビューアルバムは、CAMPFIREでのクラウドファンディングで集まった資金をもとに制作され、その支援者の人数がちょうど100人であったことから『100』と名付けられた。今作には客演であらきゆうこ、jan(Great3)、佐藤優介(カメラ=万年筆?)、BUN Imai(文角)、清水ひろたか、リミックスで大野由美子(Buffalo Daughter)が参加している。

また、アルバム発売に際し、リリースパーティも決定した。発売日直後の12月5日(金)、場所は西麻布新世界にて、対バンゲストには今年6月にリリースした『CHIRALITY』も好調なAZUMA HITOMIを招き、Maika Leboutetはこの日だけのとっておきのステージを予定している。

今月初来日を果たしたHey AnnaのJAPAN SHOWCASEにも出演し、大きな反響を呼んだMaika Leboutet。アルバムの世界観をさらに押し広げた幻想的なステージングに期待が集まるばかりだ。

■アルバム『100(momo)』Trailer movie
https://www.youtube.com/watch?v=DE1PNK3ow90&feature=youtu.be

■アルバム『100(momo)』

2014年12月3日八倍
PCD-20351/¥2,000+税
<収録曲>
01. MOMO
02. YAYUYO
03. Jojo
04. Nuigurumi Syndrome
05. Open Me
06. Dodo
07. AONISAI
08. H2O
09. Open Me (Remix by Yumiko Ohno)

■『LEBOUTET CLUB Vol.3 100 Special Release Party』

12月05日(金) 西麻布 新世界
OPEN 19:00 / START 19:30
出演者:
Maika Leboutet (Special Live Set)
AZUMA HITOMI
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000

【関連リンク】
Maika Leboute オフィシャルHP
マイカ・ルブテ、1stアルバム制作プロジェクト目標金額達成!
マイカ・ルブテが日本最大級のクラウドファンディングによる1stアルバムの制作を発表
アルバム『ディズニー・ロックス!!! ガールズパワー』にミニーマウスも参加

【関連アーティスト】
Maika Leboutet
【ジャンル】
J-POP

家入レオ、2015年5月より全15公演のワンマンツアー開催を発表
Sat, 15 Nov 2014 14:00:00 +0900
家入レオ (okmusic UP\'s)

家入レオが2015年5月4日(月・祝)の日比谷野外大音楽堂を皮切りとするワンマンツアーの開催を発表した。

【その他の画像】家入レオ

家入レオは10代最後の発表作品として、TBS系金曜ドラマ『Nのために』主題歌として話題のニューシングル「Silly」を、11月19日(水)にリリース。20歳を迎える来月12月13日(土)には新木場STUDIO COASTで一夜限りのワンマンライブ"LEO IEIRI LIVE 12/13 〜thanks 2014〜"を控えている。

今回開催が発表された2015年のツアーは、今春3月〜4月にセカンドアルバム『a boy』をひっさげて開催された"家入レオ3rdワンマンTour〜a boy〜“以来。家入にとっては初の野外ワンマンステージとなる2015年5月4日(月・祝)日比谷野外大音楽堂を皮切りに、鹿児島・石川・栃木・茨城・兵庫などワンマンとしては初登場となるエリアも含んだ全国14都市15公演が予定されている。 また、11月19日(水)にリリースされる「Silly」には 同ツアーの先行抽選予約シリアルナンバーが封入されているので、詳細は公式でご確認を。

家入は来週11月21日(金)に大阪・あべのキューズモールで、23日(日)に神奈川・ラゾーナ川崎プラザでニューシングル「Silly」発売記念フリーイベントの開催を既に予定しているが、今回のツアー決定を記念して11月18日(火)のCD店頭着荷日に更にもう1本のフリーイベント、"「Silly」発売&4thツアー開催記念SPECIAL FREE EVENT"を開催することも発表された。会場は東京都内某所で、18日(火)当日のAM11時にオフィシャルHPなどで発表されることとなるので、チェックしよう。

また、本日11月15日(土)にTBS「CDTV」、17日(月)テレビ東京「プレミア!MelodiX」、20日(木)読売テレビ・日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2014」…とテレビ出演も続いていく家入。新たに12月3日(水)19時から生放送されるフジテレビ「2014FNS歌謡祭」へ初出演することも本日0時に発表となった。テレビでの活躍もご確認を。

■2015年家入レオ4thワンマンTour

5月04日(月・祝) 日比谷野外大音楽堂
5月09日(土) 札幌ファクトリーホール
5月16日(土) 仙台Rensa
5月23日(土) BLUE LIVE広島
5月24日(日) 高松オリーブホール
5月30日(土) 福岡市民会館
5月31日(日) 鹿児島CAPARVO HALL
6月04日(木) 金沢EIGHT HALL
6月12日(金) エニスホール(野木町文化会館)
6月14日(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(名古屋市民会館)
6月21日(日) 三島市民文化会館
6月24日(水) 鹿嶋勤労文化会館
6月27日(土) 三田市総合文化センター 郷の音ホール
6月28日(日) 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
7月04日(土) 渋谷公会堂

■ライヴ情報

■イベント
「Silly」発売&4thツアー開催記念SPECIAL FREE EVENT
11月18日(火) 都内某所 START 18:00
※詳細は11月18日(火)AM11時情報公開とさせていただきます。

「Silly」発売記念FREE EVENT
11月21日(金) 大阪府 あべのキューズモール 3F スカイコート
START 18:00
11月23日(日・祝) 神奈川県 ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージ 
START 14:00
※イベント、およびアナザー・ジャケットお渡し会参加方法等については、家入レオオフィシャルホームページをチェック!

■ワンマンライブ
「LIVE 12/13〜thanks 2014〜」
12月13日(土) 新木場STUDIO COAST

■シングル「Silly」

2014年11月19日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-726/¥1,700(+税)
<収録曲>
■CD
M-1, Silly 
※TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌
M-2, 願い事
M-3, 勇気のしるし 
※第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014イメージソング
M-4, Silly(Instrumental)
■DVD
1, Silly(Music Video)
2, Silly(Music Video Making)
3, Silly(Rehearsal Sessions)
※「Silly」ミュージックビデオなど3トラックを収録。約22分。

【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-727/¥1,700(+税)
<収録曲>
■CD
M-1, Silly 
※TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌
M-2, 願い事
M-3, 勇気のしるし 
※第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014イメージソング
M-4, Silly(Instrumental)
■DVD
1, ripe (2012.2.15 Debut Event at Shibuya eggman)
2, Last Stage (2012.5.17 Event Live at Tower Records Shibuya)
3, チョコレート (2013.1.25 1st Live Tour〜LEO〜 at Shibuya Club Quattro)
4, a boy (2014.2.22 ビクターロック祭り at 幕張メッセ)
5, For you (2014.8.2 ROCK IN JAPAN FES. 2014 at LAKE STAGE)
※ライブ映像5曲を収録。(2012年2月のデビューライブから今夏の最新ライブまで、初商品化となるライブテイク5曲を収録。家入レオ10代の軌跡を網羅したライブ映像集。) 約20分。

【通常盤】(CD)
VICL-36967/¥1,200(+税)
<収録曲>
M-1, Silly
※TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌
M-2, 願い事
M-3, 勇気のしるし
※第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014イメージソング
M-4, Silly(Instrumental)
M-5, 願い事(Instrumental)
M-6, 勇気のしるし(Instrumental)

【関連リンク】
家入レオ オフィシャル HP
家入レオ、初フリーライブを行った地でニューシングルのリリースイベント開催決定
家入レオ、主題歌を担当するドラマ「Nのために」の撮影現場を表敬訪問
家入レオ、「Silly」着うた先行配信&MV公開スタート

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP

MeteoroiD、最新アーティスト写真「手錠ト黒薔薇」解禁!まもなく重大発表が告げられる
Sat, 15 Nov 2014 13:00:00 +0900
MeteoroiD (okmusic UP\'s)

MeteoroiDから最新アーティスト写真が届いた。手錠で束縛された4人は黒い薔薇を握りしめ、前回よりも更に意味深となっている。

【その他の画像】METEOROID

この写真は何かの暗示なのか、どんな意味が込められているのか、11月21日(金)高田馬場AREAで開催されるMeteoroiD主催にて、その答えとなる重大発表が告げられる。

主催公演の先行チケットは即日完売、現在は一般チケットが発売中だ。是非その目でMeteoroiDの「答え」を確かめてもらいたい。

今、こうして記事を読んでいるあなたは既にMeteoroiDから「束縛」されているのかもしれない。

TEXT: 神代 研

■MeteoroiD presents. 「 sokubaku 」〜鳥籠ノ沙羅双樹ハ死華ノ花〜

2014年11月21日(金)高田馬場AREA
MeteoroiD/SCAPEGOAT/Fixer/Zillapark/ミサルカ/EXEQUTE/RevleZ
16:00/16:30
¥3,500/¥4,000(D代別)

■A:先行 ※完売御礼
■B:イープラス一般発売中
購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002138934P0030001

SUPER LIVE THEATRE AREA(03-3361-1069)

東京都新宿区高田馬場3-3-8-B1

■MeteoroiDより、お知らせ。
https://www.youtube.com/watch?v=dMyQ4z_z6m8

【関連リンク】
MeteoroiD オフィシャルサイト

【関連アーティスト】
METEOROID
【ジャンル】
ビジュアル, J-POP

AZU、究極のウィンターラブソング集『WINTER LOVE BEST』詳細発表
Sat, 15 Nov 2014 13:00:00 +0900
AZU (okmusic UP\'s)

AZUの名曲群の中でも、冬の季語が歌詞に込められていたり、冬をテーマに書かれた楽曲、冬にぴったりなサウンドの楽曲ばかりをコンパイルした究極のウィンターラブソング集『WINTER LOVE BEST』を来月12月10日にリリースすることが発表され、収録内容、アートディレクター エリイクエ氏によるジャケットデザイン、キービジュアルなどが公開された。

【その他の画像】AZU

1曲目から、DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」をサンプリングし、2010年にレコチョク着うたフル(R)週間ランキング1位を獲得する大ヒットを記録したAZUの代表曲の1つ「YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE」から幕を開け、「♪ふたり歩いたまだ寒い冬の帰り道 いつだって君は私の隣で 何も言わずに手を握りしめてくれたよね その優しさに恋したんだ oh」というフレーズに、一気にこのアルバムの世界観に惹き込まれる。

2曲目「Promise in a kiss feat.ユナク from 超新星」では、AZUとユナクによる極上のデュエットに心がとろけ、3曲目「またね。」では「今年も君がいないまま また、ねぇ、、、雪が降ってるよ…。」と過ぎ去った忘れられない恋を綴った歌詞にちょっぴり切なくなり、4曲目「to the top」では、「Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Is this love? Always thinking of you 夜空に舞う 星が描いていた」と自らに問いかける新たな恋の訪れが描かれていく。

5曲目「Hello」では「Hello hello hello hello I see the snowflakes dancing in the air」、6曲目「BEAUTIFUL DREAMER」では「Take me to the winter sky For you and me」と、キラキラしたウィンターシーズンを謳歌する姿が浮かんでくる。

7曲目「ミルク」はCharaが1997年にリリースした大ヒット曲のカバー。その独特の世界感をAZU流に見事に表現しており、じんわり心に響く。

『BEST』初回限定盤にも収録されていた人気曲、8曲目「CLEAR LIKE CRYSTAL」に続き、9曲目「モノクロ」、10曲目「Love letter 〜君がいるから〜」と、AZUの真骨頂とも言える感動的なバラードに涙を誘われる。

11曲目「HAPPILY EVER AFTER」では、AZUがクリスマスを意識して書いたというロマンチックでハッピーな歌詞とサウンドに可愛さが溢れ、12曲目、AZUの楽曲の中で唯一歌詞に「クリスマス」というキーワードが登場する「WONDERFUL?Xmas」で心は完全にクリスマス気分に。

そして13曲目「IN MY LIFE」。2010年、テレビ東京系アニメ「よりぬき銀魂さん」のエンディングテーマとしても人気を呼んだポジティヴな楽曲に目の前がパーッと開けるような爽快感が訪れる。

14曲目からは、本邦初音源化、初収録となる、この『WINTER LOVE BEST』でしか聴くことの出来ないファンにとっても嬉しいプレゼントが続く。

14曲目「コイイロ ?Daido Remix-」は、AZUがデビュー間もない2008年1月にリリースした3rdシングルを、May J.やJASMINE、TEE with Crystal Kayなどを手掛けるサウンドクリエイターチームDaidoがリミックス。オリジナルとはまたガラッと異なる雰囲気のクールなサウンドが楽しめる。

15曲目「I WILL」と16曲目「Ring〜M&M〜」は、2013年に開催された「AZU PREMIUM LIVE“AZUDECHANeeL Vol.1"」からのライヴバージョンを収録。AZUがCDにライヴバージョンを収録するのはこれが初めてとなる。ギターの音色とAZUのボーカルのみで響く「I WILL」、アコースティック編成のフルバンドで奏でられる「Ring〜M&M」ともにAZUの類い希な歌唱力が存分に堪能でき、まるで目の前でAZUが歌っているような錯覚にさえ陥るほど。

初音源化3曲を含め、トータル70分を超える全16曲。これまでリリースされた楽曲も、今回parasight masteringの滝口博達氏による最新リマスタリングでの収録となる。AZUの歌声と共に極上のウィンタートリップを満喫してほしい。

■アルバム『WINTER LOVE BEST』

2014年12月10日発売
BVCL 618/¥2,800+税
<収録曲>
01. YOU & I feat.LOVE LOVE LOVE
02. Promise in a kiss feat.ユナク from 超新星
03. またね。
04. to the top
05. Hello
06. BEAUTIFUL DREAMER
07. ミルク
08. CLEAR LIKE CRYSTAL
09. モノクロ
10. Love letter 〜君がいるから〜
11. HAPPILY EVER AFTER
12. WONDERFUL?Xmas
13. IN MY LIFE
14. コイイロ ?Daido Remix-
15. I WILL ?LIVE version from AZUDECHANeeL Vol.1-
16. Ring〜M&M〜 -LIVE version from AZUDECHANeeL Vol.1-

■【ライヴ情報】

12月25日(木) 福岡県・赤坂ル・アンジェ教会
開場18:30 開演19:00

【関連リンク】
AZU オフィシャルHP
R&BシンガーのAZUがミュージカルに初挑戦!
AZUが蒼井そら、MIKUらとギリギリガールズトークを展開
AZU×蒼井そらが1月27日(月)に2.5Dにて1夜限りのUST&ニコ生公式スペシャル番組配信

【関連アーティスト】
AZU
【ジャンル】
J-POP

After Romeoが来日! DISH//と夢の共演が再び!
Sat, 15 Nov 2014 12:30:00 +0900
11月14日@池袋サンシャインシティアルパ (okmusic UP\'s)

今年の夏に初来日を果たし話題沸騰となったロサンゼルス在住のボーイズグループAfter Romeoが、11月19日発売のシングル「Juliet」を引っ提げ待望の日本デビューを果たすことに伴い、13日に再来日し注目を集めている。

【その他の画像】After Romeo

「会いに来てくれるアイドル」と称される彼らは、来日中に東名阪各地でファンとの交流イベントを行うが、14日に池袋サンシャインシティアルパにて第1弾イベント行い、ファンとの交流を深めた。

ライブが始まり、MTV Hits1位獲得という偉業を成し遂げた大人気曲「LOL(Love On Lock)」が流れると観客からは大歓声があがり、デビュー前の楽曲にも関わらずファンと一緒に歌うシーンも。そして、デビューシングルのカップリング「Thank You」や「Song About You」などのパフォーマンス後、日本デビュー曲「Juliet」を初披露すると、この日集まった多くのファンの熱気は最高潮に達した。

また、9月にアメリカのデンバーにて行われたAfter Romeoのイベントにゲスト出演したDISH//が、この日応援に駆け付け、12月3日発売のニューシングル「変顔でバイバイ!!」を披露し、イベントを盛り上げる。アメリカでの‘お皿とロミオ’企画にて共演し意気投合していた両者、特にDISH//は「LOL(Love On Lock)」が大好きになったと語り、After Romeoも「DISH//最高!」とお互いを讃え合い、再び共演できることを喜んだ。

ライブ後はデビューシングルの特典会が開催され、洋楽アーティストとしては類をみない、ファンとAfter Romeoが交流できるチャンスが。ロミオが、通称「ジュリエット」と呼ばれるファンの指に‘公式ジュリエットリボン’を巻くという特典では、本人たちを目の前にして緊張のあまり泣き崩れるファンの姿もあり、メンバー全員と近い距離で交流できるイベントは、大勢のファンとともに終始盛り上がりを見せた。

デビュー前から注目が集まっているAfter Romeoの今後の活動から目が離せない。

■オフィシャルツイッター
・After Romeo JP
https://twitter.com/AfterRomeoJP
・DISH//
https://twitter.com/dish_info

■シングル「Juliet」 After Romeo

2014年11月19日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8613〜4/¥1,574(税込)
【通常盤】
SRCL-8615/¥1,204(税込)
<収録内容>
■CD(2形態とも同内容)
1. Juliet
2. Song About You
3. Thank You
■初回生産限定盤DVD
1. After Romeo "First visit to Japan" Special Movie

■シングル「変顔でバイバイ!!」 DISH//

2014年12月3日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
SRCL-8616 〜 17/¥1,600(税込)
【初回生産限定盤B】(CD+DVD)
SRCL-8618 〜 19/¥1,600(税込)
【通常盤】
SRCL-8620/¥1,200(税込)

■イベント情報

■After Romeo
11月15日 モザイクモール港北
11月16日 イオンモール幕張新都心
11月18日 ラゾーナ川崎
11月21日 タワーレコード渋谷店
11月22日 あまがさきキューズモール
11月22日 阪急西宮ガーデンズ
11月23日 名古屋パルコ西館
11月23日 タワーレコード新宿店
※イベント会場への直接のお問い合わせは、ご遠慮ください。

■DISH//
「\'15 元旦 〜尖った夢の先へ〜」
2015年1月1日 日本武道館単独公演

【関連リンク】
After Romeo オフィシャルHP
After Romeo YouTubeチャンネル
DISH// オフィシャルHP
DISH// YouTubeチャンネル

【関連アーティスト】
After Romeo, DISH//
【ジャンル】
ポップス(洋楽), J-POP

ケツメイシ、新曲「#Music」リリース決定&いよいよ全国ツアースタート
Sat, 15 Nov 2014 12:00:00 +0900
ケツメイシ (okmusic UP\'s)

7月23日にアルバム『KETSUNOPOLIS 9』をリリース、そして12月10日には昨年のツアー限定販売だったMIXCD『1 FINGER MIX mixed by DJ KOHNO』のレンタル開始とベストライヴDVD『ベスト ザ・ケツの穴』のリリース、さらに2015年の全国ツアーも発表したケツメイシ。そんな彼らが早くも新曲をリリースすることがわかった。

【その他の画像】ケツメイシ

11月19日に着うたR、着うたフルR、PC配信にて一斉リリースされるというこの曲のタイトルはズバリ「#Music」。トーヨータイヤのスタッドレスタイヤ新商品「OBSERVE GARIT GIZ」の新テレビCFイメージソングとして既に北海道、東北ではオンエアされており、ファンの間では早くフル尺が聴きたい! と、リリースが待たれている曲だ。

ケツメイシらしいキャッチ―なメロディと心地よいテンポ感で、音楽へのピュアな思いを綴った歌詞が印象的なこの曲。リーダーの大蔵は「音楽の未来を探す終わらない旅…隣の席空いてます。」と粋なコメントしている。なお、「#Music」のCDパッケージでのリリースは現状未定とのこと。

また、前述した通り待望の全国ツアー「【アドベンチアーズ】KTM TOUR 2015 シモネティーナと4人の賢者〜失われた聖水を取り戻せ〜」がいよいよ3月21日(土)静岡エコパアリーナを皮切りに全国13都市28公演で実施される。爆笑と涙の一大エンターテインメントになること間違いなしのこのツアー、是非「ベスト ザ・ケツの穴」を観て足を運んでみよう!

■配信シングル「#Music」

2014年11月19日
着うたR、着うたフルR、PC配信一斉スタート!

■DVD『ベスト ザ・ケツの穴』

2014年12月10日発売
AVBD-92164/¥3,500+税
※ケツメ版人生ゲーム仕様
<収録内容>
01.「トモダチ」 from ケツの穴〜入門篇〜
02.「涙」 from ケツの穴〜上級篇〜
03.「よる☆かぜ」 from ケツの穴〜初級篇〜
04.「手紙〜未来」 from ケツの穴〜上級篇〜
05.「ライフ イズ ビューティフル」 from ケツの穴〜上級篇〜
06.「バラード」 from ケツの穴〜応用篇〜
07.「ビールボーイ」 from ケツの穴〜中級篇〜
08. もうすぐTOP10!!11位〜20位ダイジェスト
09.「LOVE LOVE Summer」 from ケツの穴...らへん
10.「カーニバル」 from ケツの穴〜応用篇〜
11.「脳内開放 - know ya mind free」 from ケツの穴...らへん
<特典映像>
・アンタッチャブル柴田英嗣のケツメイシと観る「ベスト ザ・ケツの穴」
・「闇から光へ尿意ドーン!ケツメイシTOUR 2013 〜エッ?追加公演?いつやるの?...今でしょ!〜」スペシャルダイジェスト「君にBUMP〜夏とビールとロックンロール〜君とつくる未来〜夢の中〜LOVER〜お二人Summer〜夏の思い出」
◎初回盤封入特典
2015年全国アリーナツアー特別先行抽選予約シート/ケツのコマ
※受付期間:2014年12月10日(水)12:00〜12月23日(火・祝)23:59

DVD『ベスト ザ・ケツの穴』TSUTAYA限定盤
2014年12月10日発売
【DVD+CD】 
AVB1-92163/B/¥3,800+税
※初回生産限定
※ケツメ版人生ゲーム仕様
<DVD収録内容>
01.「トモダチ」 from ケツの穴〜入門篇〜
02.「涙」 from ケツの穴〜上級篇〜
03.「よる☆かぜ」 from ケツの穴〜初級篇〜
04.「手紙〜未来」 from ケツの穴〜上級篇〜
05.「ライフ イズ ビューティフル」 from ケツの穴〜上級篇〜
06.「バラード」 from ケツの穴〜応用篇〜
07.「ビールボーイ」 from ケツの穴〜中級篇〜
08. もうすぐTOP10!!11位〜20位ダイジェスト
09.「LOVE LOVE Summer」 from ケツの穴...らへん
10.「カーニバル」 from ケツの穴〜応用篇〜
11.「脳内開放 - know ya mind free」 from ケツの穴...らへん
■特典映像
・アンタッチャブル柴田英嗣のケツメイシと観る「ベスト ザ・ケツの穴」
・「闇から光へ尿意ドーン!ケツメイシTOUR 2013 〜エッ?追加公演?いつやるの?...今でしょ!〜」スペシャルダイジェスト「君にBUMP〜夏とビールとロックンロール〜君とつくる未来〜夢の中〜LOVER〜お二人Summer〜夏の思い出」
<CD収録内容>
01.「トモダチ」 from ケツの穴〜入門篇〜
02.「涙」 from ケツの穴〜上級篇〜
03.「よる☆かぜ」 from ケツの穴〜初級篇〜
04.「手紙〜未来」 from ケツの穴〜上級篇〜
05.「ライフ イズ ビューティフル」 from ケツの穴〜上級篇〜
06.「バラード」 from ケツの穴〜応用篇〜
07.「ビールボーイ」 from ケツの穴〜中級篇〜
08.「LOVE LOVE Summer」 from ケツの穴...らへん
09.「カーニバル」 from ケツの穴〜応用篇〜
10.「脳内開放 - know ya mind free」 from ケツの穴...らへん
◎封入特典
2015年全国アリーナツアー特別先行抽選予約シート/ケツのコマ
※受付期間:2014年12月10日(水)12:00〜12月23日(火・祝)23:59

■アルバム『1 FINGER MIX mixed by DJ KOHNO』

2014年12月10日レンタル開始
AVC6-93055
<収録内容>
01.力 mix
02.君にBUMP〜スカイメイシMIX〜
03.空
04.ボラーレ - Nel Blu,Dipinto Di Blu(Album Mix)
05.トレイン THE COMPANY“TTFK"Remix
06.流れ星
07.moyamoya
08.合わせた手のひらの間 - in between the two palms
09.papamama syndrome
10.guruguru
11.Running man
12.ドライブ
13.いま会いに行く
14.LOVER
15.君・僕・星
16.そばにいて
17.(カントゥータンタンヨー)
18.君と僕の季節
19.君とつくる未来
20.旅人

■「【アドベンチアーズ】KTM TOUR 2015 シモネティーナと4人の賢者〜失われた聖水を取り戻せ〜」

3月21日(土) 静岡エコパアリーナ
3月22日(日) 静岡エコパアリーナ
3月28日(土) マリンメッセ福岡
3月29日(日) マリンメッセ福岡
4月04日(土) 名古屋 日本ガイシホール
4月05日(日) 名古屋 日本ガイシホール
4月11日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
4月12日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
4月18日(土) さいたまスーパーアリーナ
4月19日(日) さいたまスーパーアリーナ
4月25日(土) 神戸ワールド記念ホール
4月26日(日) 神戸ワールド記念ホール
5月09日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
5月16日(土) 愛媛県武道館
5月17日(日) 愛媛県武道館
5月23日(土) 大阪城ホール
5月24日(日) 大阪城ホール
5月30日(土) 横浜アリーナ
5月31日(日) 横浜アリーナ
6月06日(土) サンドーム福井
6月13日(土) 広島グリーンアリーナ
6月14日(日) 広島グリーンアリーナ
6月20日(土) 朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター

【関連リンク】
ケツメイシ オフィシャルHP
ケツメイシ、新作DVDジャケットは人生ゲーム仕様!? ファン垂涎の特典映像発表も!
ケツメイシ、ファンが選ぶライヴベストDVD発売
ケツメイシ DJ KOHNOによる幻のMIX CDが遂にレンタル開始!

【関連アーティスト】
ケツメイシ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Ayumi.がソロ歌手活動10年目の節目にアルバム『REAL+1?』をリリース
Sat, 15 Nov 2014 12:00:00 +0900
アルバム『REAL+1?』 (okmusic UP\'s)

Ayumi.が歌手活動10年目の集大成となる初のソロアルバム『REAL+1?(リアルワンオー)』を11月26日に発売する。

【その他の画像】Ayumi.

カワイイ・カッコイイを自在に操り、ポップな曲から情熱的な曲まで幅広く歌い上げた本作では、自身の目標となったアーティスト桃井はることの夢の共演を叶えたコラボ曲や、「阿佐ヶ谷アニメストリート」のテーマソング含む全8曲を収録。TV アニメ「すもももももも」歌唱の際に出会った酒井陽一をサウンドプロデューサーに迎えており、まさに夢のタッグの再来である。また、『REAL+1?』発売記念イベント「 Ayumi.デビュー10周年プレミアムパーティー」の開催、iTunesにて通常音源とハイレゾ音源の発売も決定している。

Ayumi.は2005年にデビューした、アニメ・ゲームが大好きな歌手。自宅に500本以上の美少女ゲームを所有するなど、アニメやゲームについては様々なジャンルに対する作品への想いが熱く、ラジオでのバラエティトーク等にも定評がある。歌手としては主にPCゲームの主題歌を歌い、他にも声優、女優と幅広く活動する彼女。声優としては2010年にデビューしており、歌とは声の出し方が全く違うため、講師のもとで演技練習を丸々1ヶ月行ない、収録も含めて2ヶ月以上かけたという努力家だ。2013 年には作曲家の柳英一朗とタッグを組み、ゲーム業界で唯一無二の混声ボーカルを奏でたいという願いを込め「Astilbe×arendsii」というユニットを結成し、今も活躍を続けている。
?
現在は、PC ショップ「パソコン工房」の店舗イメージソングや、映画「ニート選挙」への準主演出演や、ご当地キティ紹介番組「HELLO!あすなろ」のパーソナリティを務める等、アニメ・ゲーム以外への露出も大幅に増え、今最も目が離せないアーティストである。

■アルバム『REAL+1?』

2014年11月26日発売
GRFR-0008/¥2,000(税抜)
<収録曲>
01 「Ayumi.2015」(0:53) 
作曲・編曲:酒井陽一
02 「REAL+1?」Ayumi.×桃井はるこ (4:47)
作詞:Ayumi. 作曲・編曲:酒井陽一
03 「TKG◆らんらんらんど」(4:09)
作詞:Ayumi. 作曲・編曲:酒井陽一
04 「y.a.c.k」(5:15)
作詞:Ayumi. 作曲・編曲:酒井陽一
05 「アニメのような恋がしたい!」(4:11)
作詞・作曲・編曲:酒井陽一
06 「僕が僕でいられるように」(5:38)
作詞:Ayumi. 作曲・編曲:酒井陽一
07 「A」(4:33)
作詞:Ayumi. 作曲・編曲:酒井陽一
08 「…to be」(2:27)
作曲・編曲:酒井陽一

■『REAL+1?』発売記念イベント「 Ayumi.デビュー10周年プレミアムパーティー」

日時:11月29日(土) 開場 : 11:30/開演 : 12:00〜15:00
場所:グレースバリ秋葉原
東京都千代田区外神田1-1-10 AKIBA マルチエンターテインメント8F
入場料:0円
食事代:4,500円(食べ放題/飲み放題付き)
出演者 :Ayumi((Astilbe × arendsii)
■チケット申し込みはチケットペイにて発売中
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=532

■ニコニコ公式チャンネル「Ayumi.ちゃんネル」

■入会者特典
・FC会員の皆様との集合写真をプレゼント!
・お手持ちのカメラ/ケータイでの撮影が可能!
・先行入場
■URL
http://ch.nicovideo.jp/ayumi-ch

【関連リンク】
Ayumi. オフィシャルサイト
山崎あおい、住岡梨奈と回るアコースティックツアーで熱きギタ女対決!?
コブクロ、アコースティックツアー初日の北海道公演にて話題の新曲を披露
TV番組「アニソンCLUB!」2015年1月8日(木)より放送開始

【関連アーティスト】
Ayumi.
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1