歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年10月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
indigo la End、ツアーファイナルにて2ndシングルのリリースを発表
Sun, 26 Oct 2014 17:00:00 +0900
10月24日(金)@恵比寿リキッドルーム (okmusic UP\'s)

indigo la Endが10月24日(金)に恵比寿リキッドルームにてワンマンツアー「ハートは4つ」のツアーファイナルを行った。

【その他の画像】indigo la End

今回のツアーは、9月23日(火・祝)大阪を皮切りに、岡山、福岡、名古屋、東京と全5公演を開催。恵比寿リキッドルームには、1000人の満員の観客が押し寄せた。ピアノのSEが鳴り、ステージに4点の光が照らされ、川谷絵音(Vo,Gt)の声から、ライブの幕が切って落とされた。川谷、長田カーティス(Gt)、オオタユウスケ(Dr)、後鳥亮介(Ba)の4人がそこには存在していた。

女性コーラスのハモりが印象的な「ダビングシーン」からライブがスタート、続くギターのカッティングからスピード感のある「名もなきハッピーエンド」へ。「染まるまで」では、詩のインタールードからはじまり、一気に見ている人を、indigo la Endという物語の中へ引き込んで行った。「スウェル」「抱きしめて」まで切ない物語の中へと会場全体を包み込む。「indigo la Endです。ベースの後鳥さんが正式加入しました。それまで悩むこともあったけど、ベースが入ってから、4人でやりたいこと、いい曲をつくって演奏するのが本当に楽しく思えます。これからずっと一緒にやっていきます!よろしくお願いします。」と家族ともいえる大事なメンバーが増えたことをファンへ改めて報告した。

どうしても4人で作った音でCDを出したくてリリースしたという2ndシングル「瞳に映らない」を披露。これができて世界が広がったと話していたが、まさにさらに先へいくindigo la Endを感じられる1曲となっている。そこからオオタの怒涛のドラミングで「夜明けの街でサヨナラを」、シベリアというタイトルから想像されるものとは真逆の曲調の「シベリアの女の子」へと続く。「音楽をはじめて7年。ライブハウスでやっている頃はどうしたらいいんだ…と思っていましたが、長田カーティスの「音楽で飯食います!」の一言でしっかりしないとダメだなと思わされました。自分の音楽を好きでいてくれるみんなには話したいことがいっぱいある。こんなこと恥ずかしいけど…ついて来いよ!」と宣言。本編ラストとなった「幸せな街路樹」では、ギター、ベース、ドラムが激しく重なり合い、この日一番の高揚へと持っていった。

鳴り止まないアンコールでは、「12月24日(水)に2ndシングルを出します。クリスマスイブですが、すこし悲しい曲「さよならベル」です。」と出来上がったばかりの新曲「さよならベル」を披露。別れた恋人を今も忘れられない男性の心情を綴ったアップテンポナンバー。サビの“Goog bys Good night"が忘れられないフレーズだ。ラストはこれもまた切ない恋の楽曲「緑の少女」。そして、新たな決意と温かい拍手に包まれ、ワンマンライブツアーが終演を迎えた。今回のツアーを経てさらに成長したこれからのindigo la End、ますます目が離せない。

photo by オノツトム

■【セットリスト】

M1.ダビングシーン
M2.名もなきハッピーエンド
M3.billion billion
M4.ハートの大きさ
M5.染まるまで
M6. スウェル
M7.抱きしめて
M8.新曲
M9.瞳に映らない
M10.夜明けの街でサヨナラを
M11.シベリアの女の子
M12.アリスは突然に
M13.彼女の相談
M14.秘密の金魚
M15. 幸せな街路樹
<ENCORE>
En1.さよならベル(新曲)
En2.緑の少女

■シングル「さよならベル」

2014年12月24日(水)発売
WPCL-12037/¥700+税
<収録内容>
1.さよならベル
2.SLY QUEEN
※全楽曲、作詞作曲:川谷絵音
※初回特典、封入特典あり

【関連リンク】
indigo la End オフィシャルHP
「unBORDE Xmas PARTY 2014」出演アーティスト第一弾発表!
indigo la End、シングル「瞳に映らない」の切なすぎるMVが完成
ゲスの極み乙女。がバンド最大規模の全国ツアー開催を発表!

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

吉澤嘉代子、インストアライブでケケケダンサーズと初パフォーマンス
Sun, 26 Oct 2014 22:00:00 +0900
10月25日(土)@タワーレコード渋谷店 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子が2nd ミニアルバム『幻倶楽部』リリースを記念して、10月25日(土)にタワーレコード渋谷店でインストアライブを開催した。

【その他の画像】吉澤嘉代子

妄想系個性派シンガーソングライターとして活躍している吉澤嘉代子。この日のインストアイベントでは、10月22日(水)に2ndミニアルバム『幻倶楽部』から、禁断の恋愛を歌った「うそつき」、"もっとちょうだい ぜんぶちょうだい"と歌う恐怖ソング「ちょっとちょうだい」を初歌唱、この他「がらんどう」、「ケケケ」を含め6曲を披露した。

ミニライブの最後に披露した、女性はなぜ身体を守るために生まれた毛を抹消しなければならないのか?という女性にとって禁断のテーマを歌った前代未聞の新曲「ケケケ」では、ラッキィ池田振付けによるMVがすでに注目を集めており、MVに出演しているケケケダンサーズが登場、吉澤嘉代子とケケケダンサーズによる初パフォーマンスが披露され、会場に集まったファンと一緒にケケケダンスで盛り上げた。

なお、吉澤嘉代子は、この秋以降、「幻倶楽部」リリースを記念した、東京、大阪、名古屋(SOLD OUT)を巡るワンマンツアー「吉澤嘉代子ファーストツアー 〜妄想文化祭〜 」、金沢、札幌、福岡、熊本、仙台、新潟、広島、岡山の全国8都市を巡るカフェライブツアー「吉澤嘉代子〜妄想お茶会ツアー〜」の開催が決定している。 彼女の活動に注目していこう。

■ミニアルバム『幻倶楽部』

発売中
CRCP-40386/¥1,667+税
<収録曲>
1.ケケケ
2.シーラカンス通り
3.うそつき
4.恋愛倶楽部
5.ちょっとちょうだい
6.がらんどう

■『幻倶楽部』発売記念イベントミニライブ&サイン会

10月31日(金) タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
11月09日(日) deus新宿

■イベント詳細
http://www.crownrecord.co.jp/artist/yoshizawa/whats.html

■『吉澤嘉代子ファーストツアー 〜妄想文化祭〜 』

11月22日(土) 大阪・梅田シャングリラ
11月27日(木) 東京・TSUTAYA O-EAST
12月04日(木) 名古屋・TOKUZO

【料金】前売り¥3,300(税込)/当日券¥3,800(税込)※drink代別途
【チケット先行発売】発売中 イープラス専用サイト:http://eplus.jp/kayoko/
【問い合わせ】
大阪:夢番地(大阪) 06-6341-3525(平日11:00〜19:00)
東京:ネクストロード 03-5712-5232(14:00〜18:00)
名古屋:JAILHOUSE(052)936-6041

■『吉澤嘉代子〜妄想お茶会ツアー〜』

12月05日(金) 金沢・金沢もっきりや
12月06日(土) 札幌・musica hall caf?
12月13日(土) 福岡・福岡LIV LABO
12月14日(日) 熊本・TSUTAYA MUSIC CAF? MORRICONE
12月20日(土) 仙台・SENDAI KOFFEE
12月21日(日) 新潟・新潟solero
12月27日(土) 広島・広島Caf? Jive
12月28日(日) 岡山・岡山城下公会堂

【関連リンク】
吉澤嘉代子オフィシャルHP
吉澤嘉代子、10月25日(土)のタワレコライヴをニコ生中継
吉澤嘉代子、カフェライヴツアー開催決定&「がらんどう」リリックビデオ公開
吉澤嘉代子、自らが"毛"になりきった振付解説ビデオ公開と共に「ケケケ」ダンスコンテスト開催

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, イベント

カスタマイZ、ハロウィン当日にニコ生放送決定&イベントツアー1月分日程発表
Sun, 26 Oct 2014 21:30:00 +0900
カスタマイZ (okmusic UP\'s)

4人組ロックバンド“カスタマイZ"が、ニコニコ生放送で「いいんじゃない!カスタマイZ 1周年記念&“かっ飛び×Crusher"前夜祭 ニコ生特番」を10月31日(金)21:00より配信することが決定した。

【その他の画像】カスタマイZ

カスタマイZはスターダストプロモーション所属の「EBiDAN」(恵比寿学園男子部)より派生した4人組ロックバンド。8月31日のイベントでスターチャイルドと本契約を結んだカスタマイZは、オリコン・デイリーランキング6位を獲得した“メジャーデビューしたい"シングル「Life and death」をリリースした。

今回の配信は、カスタマイZが始動した2013年10月31日より一周年を記念して開催。ハロウィン当日ということでハロウィンパーティー仕様を予定しており、翌日11月1日(土)から始まるイベントツアー「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」前日ということもあり、見逃せない。

また、イベントツアー「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」翌年1月の開催日程が、文化放送「超A&G+」のカスタマイZレギュラー番組「カスタマイZのハジメマシタ」にて発表されたので、こちらもチェックしよう。

カスタマイZの2015年1月14日発売のメジャー1stシングルもアニメタイアップ楽曲となる。こちらのタイアップ作品情報は後日発表される。今後の情報も逐一チェックしよう。

■「いいんじゃない!カスタマイZ 1周年記念&“かっ飛び×Crusher"前夜祭 ニコ生特番」

配信日:10月31日(金)21:00〜21:45(予定)
ニコニコ生放送 スターチャイルドチャンネルにて配信予定
※番組URLは後日掲載。

■1stシングル「タイトル未定」

2015年1月14日(水)発売
【期間限定盤】(CD+DVD)
KICM-91568/¥1,800+税
<収録曲>
M1.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲)
M2.タイトル未定(2)
<DVD収録内容>
1.表題曲Music Clip
2.表題曲Music Clip Making

【アニメ盤】
KICM-1569/¥1,200+税
※描き下ろしアニメジャケット
<収録曲>
M1.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲)
M2.タイトル未定(2)
M3.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲Short Size)

【通常盤】
KICM-1570/¥1,200+税
※初回プレス分のみ封入特典予定
<収録曲>
M1.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲)
M2.タイトル未定(2)
M3.タイトル未定(3)

■「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」1月開催日程

11月01日(土) 東京・お台場VenusFort 教会広場(14:00〜)
11月08日(土) 広島・HMV広島本通(16:30〜)
11月15日(土) 東京・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ(15:00〜)
11月16日(日) 岐阜・イオンモール各務原(12:00〜)/愛知・HMV栄(17:30〜)
11月24日(月・祝) 福島・エスパル郡山(12:00〜)/宮城・タワーレコード仙台パルコ店(17:30〜)
11月29日(土) 埼玉・アリオ川口 1Fセンターコート(14:00〜)
11月30日(日) 埼玉・ららぽーと新三郷 1F スカイガーデン(15:00〜)
12月13日(土) 千葉・イオンモール幕張新都心 1Fグランドスクエア
15:00〜
12月14日(日) 愛知・アスナル金山 明日なる!広場
14:00〜
12月20日(土) 大阪・くずはモール南館ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA
12:00〜
12月20日(土) 兵庫・HMV三宮
17:30〜
12月21日(日) 兵庫・阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉ステージ
14:00〜
12月25日(木) 静岡・プレ葉ウォーク浜北 1Fプレ葉コート
14:00〜
12月27日(土) 福岡・チャチャタウン小倉
14:00〜
12月28日(日) 大分・パークプレイス大分 1階センターステージ
14:00〜
<2015年>
1月11日(日) 北海道・イーアス札幌 イーアスコート(Aタウン1F)(15:00〜)
1月12日(月・祝) 北海道・札幌 パセオ センターB1F テルミヌス広場(14:00〜)
1月14日(水) 東京・SHIBUYA TSUTAYA 2階特設会場(17:00〜)
1月16日(金) 東京・アニメイト池袋本店 9Fアニメイトホール(17:00〜)
1月17日(土) 大阪・あべのキューズモール 3Fスカイコート(14:00〜)
1月18日(日) 神奈川・ラゾーナ川崎 2Fルーファ広場 グランドステージ(14:00〜)

【関連リンク】
カスタマイZ オフィシャルHP
カスタマイZ、メジャー1stシングルリリースイベント12月度の日程を発表
カスタマイZ、来年1月リリースのメジャー1stシングル詳細&イベント開催日程公開
カスタマイZが初のライブツアーを大成功で締め括る

【関連アーティスト】
カスタマイZ
【ジャンル】
J-POP

DOOKIE FESTAがニューミニアルバムからリードトラック「replay」のMVを公開
Sun, 26 Oct 2014 19:00:00 +0900
DOOKIE FESTA (okmusic UP\'s)

DOOKIE FESTAが11月12日に5thミニアルバム『living room TV』を全国リリースするに伴い、リードトラック「replay」のMVを公開した。

【その他の画像】DOOKIE FESTA

「これからの邦楽ロックシーンを担うバンド」をテーマにしたTSUTAYA主催コンピレーションアルバム「ツタロックdig」にも選出され、さらに勢いを増したDOOKIE FESTA。

今回MVが公開された「replay」は独特な言葉のチョイスとキャッチーなメロディーから生まれる、普遍的でありながら異彩を放つ楽曲。それを歌い上げる、泥くささと透明感を併せ持った井上朝陽のヴォーカルも聴きどころのひとつだ。

そんな同曲のMVはさらなる飛躍をとげ、また新しい世界を見せてくれそうな彼らの熱意や気持ちが映像からひしひしと伝わってくる作品に仕上がっており、心奪われること間違いないだろう。

■「replay」MV
http://youtu.be/0DQJCdDAKDU

■ミニアルバム『living room TV』

2014年11月12日発売
AFD-0033/¥1,900-+税
<収録曲>
1. replay
2. merry-go-round
3. チャンネルはそのままで
4. ひとりよがり
5. learn to walk
6. 夜の帳
7. repeat

■「living room TV」リリースツアー

11月12日(水) 渋谷TSUTAYA O-Crest
11月22日(土) 大阪ESAKA MUSE
11月30日(日) 大阪府枚方市 岡東中央公園
12月02日(火) 広島ナミキジャンクション
12月03日(水) 福岡Queblick
12月11日(木) 仙台RIPPLE
12月12日(金) 高崎club FLEEZ
12月13日(土) HEAVEN’S ROCK 熊谷 VJ-1
12月14日(日) HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
12月16日(火) 京都MUSE
12月18日(木) 名古屋CLUB ROCK’N\'ROLL
<2015年>
1月14日(水) 心斎橋JANUS
1月17日(土) 渋谷TSUTAYA O-Crest ※ワンマン
2月01日(日) 福岡Queblick ※ワンマン

【関連リンク】
DOOKIE FESTA オフィシャルHP
ライブハウスシーンを賑わせる24バンドが参加! コンピ盤『ツタロックdig』収録全アーティストを発表!
レンタル&会場販売限定コンピ盤『ツタロックdig』リリース決定
奥田民生の弾き語りライヴツアーファイナルにYO-KING、吉井和哉、斉藤和義、寺岡呼人がゲスト出演

【関連アーティスト】
DOOKIE FESTA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

カミナリグモが来春、ベルウッドレコードの[ROCKBELL records]より音源をリリース
Sun, 26 Oct 2014 16:00:00 +0900
10月23日&24日@下北沢CLUB Que2より (okmusic UP\'s)

カミナリグモが来春より日本語のフォーク/ロック創世記を作ったとされるベルウッドレコード[ROCKBELL records]から音源をリリースすることを発表した。

【その他の画像】カミナリグモ

カミナリグモはGt.Vo.上野啓示とKey. 成瀬篤志(ghoma)からなる音楽ユニット。山中さわお(the pillows)プロデュースにより2010年にデビュー。最新アルバムツアーでは全国16会場でワンマンライブを成功させている。

カミナリグモが『ヘ?ルウット?レコート?』の中に設立されたロックレーベル[ROCKBELL records]から音源をリリースする事を発表したのは、2014年10月23日/24日に〈下北沢CLUB Que20周年記念〉として行われたカミナリグモ主催のツーマン2daysLIVE企画の二日目のステージにおいて。1970年代、「はっひ?ぃえんと?」や「高田渡」「小室等」「あか?た森魚」なと?を輩出し日本語のフォーク/ロック創世記を作ったされる『ベルウッドレコード』と、カミナリグモの融合はどのような科学変化を生み出すか楽しみだ。

■ライブ情報

『日本ドッ!真ん中ROCK』
11月02日(日) 長野県 辰野市 かやぶきの館 能舞台

『ノーベンバー・プラネタリウム』
11月08日(土) 長野県 長野 NEONHALL-ワンマン-

『THANK YOU ALL, I\'M STILL DREAMIN\'!』"ノーベンバー・フール"
11月22日(土) 大阪府 南堀江 knave-ワンマン-

NUMBER VOGEL&ユビキタス Wリリースツアー
11月23日(日) 東京都 渋谷 O-CREST

『ディセンバー・プラネタリウム』
12月11日(木) 東京都 下北沢 風知空知-ワンマン-

『NEW SONG LABORATORY』-新曲生アレンジ、生レコーディング企画+ミニライブ-
12月23日(日) 愛知県 名古屋 KD.ハポン

Music Clipper 『トシノオワリ』
12月30日(火) 静岡県 浜松 窓枠

【関連リンク】
カミナリグモ オフィシャルHP
the pillows、トリビュートアルバムに参加したバンドと周ったツアーがファイナル!
the pillows、対バンツアーがスタート&ニューシングルのリリースを発表
結成25周年を迎えるthe pillows、豪華バンドによるトリビュートアルバムリリース決定!

【関連アーティスト】
カミナリグモ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

クレイジーケンバンドのオリジナルアルバムがヴァイナル化!
Sun, 26 Oct 2014 15:00:00 +0900
アルバム『ガール!ガール!ガール!』【2LP】 (okmusic UP\'s)

2015年1月1日(木)にクレイジーケンバンドのオリジナルアルバムがヴァイナル化されリリースされることが決定した。

【その他の画像】クレイジーケンバンド

まずは、ユニバーサルミュジーック移籍後の作品 『ガール!ガール!ガール!』、『MINT CONDITION』、 『ITALIAN GARDEN』、『FLYING SAUCER』、『Spark Plug』までの5タイトルが完全限定生産にて発売される。

ご予約はお近くのレコードショップにて、数量限定のためご予約はお早めに。

■アルバム『ガール!ガール!ガール!』

2015年1月1日(木)発売
PROS-7018/9/¥3,800+税 
【2LP】見開きジャケット仕様
<収録曲>
■SIDE A
1.VIVA女性(3:29)
2.ガールフレンド(4:46)
3.うっかり八時の半太郎(3:47)
4.昼顔(4:27) 5.夕食(4:38)
■SIDE B
1.お引っ越し(3:16)
2.熱波(4:01)
3.eye catch/泣いていた女の子(0:32)
4.SOUL通信 (2:57)
5.僕らの未来は遠い過去(3:17) 6.マリンタワー・ゴーゴー(4:20)
■SIDE C
1.ギラギラ(3:47)
2.小東京(3:40)
3.DUET(6:01)
4.eye catch/公園の仔猫ちゃん(0:32)
5.かわいい訪問者(4:18)
■SIDE D
1.本牧宇宙人(4:06)
2.Gimme a Goldfish(5:54)
3.山の音 - そうだ、京都に行こう。REMIX - Remixed by Sunaga t Experience (4:16)
4.eye catch/みんな赤ちゃんだった(0:32)
5.俺の夢(3:44)

■アルバム『MINT CONDITION』

2015年1月1日(木)発売
【2LP】見開きジャケット仕様
PROS-7016/7/¥3,800+税
<収録曲>
■SIDE A
1.1107- album version ?(4:13)
2.Mint Condition(4:22)
3.シンガプーラ(3:48)
4.Hong Kong Typhoon(3:51)
5.Body Talk(4:00)
■SIDE B
1.Hideaway(4:52)
2.eye catch - めくるめく世界 ?(0:32)
3.Revolution Pop (3:49)
4.MOTTAINAI(4:42)
5.磨き(3:24)
6.ヨコスカン・ミラクル(3:44)
■SIDE C
1.ステーション・ワゴン(3:13)
2.Revolution Funk(4:05)
3.eye catch - from editor ? (0:41)
4.仮病(3:46)
5.漢江ツイスト(5:01)
■SIDE D
1.無条件(3:38)
2.eye catch - negishi jocky club ?(0:26)
3.Merry Christmas 4 ? 093(2:00)
4.シャンタン(4:59)
5.地層(5:08)

■アルバム『ITALIAN GARDEN』

2015年1月1日(木)発売
【2LP】見開きジャケット仕様
PROS-7014/5/¥3,800+税
<収録曲>
■SIDE A
1.マカロニ・イタリアン(3:08)
2.不良倶楽部(3:42)
3.京都野郎(3:49)
4.BIBIMBOP(4:30)
5.夏っ子(3:36)
■SIDE B
1.夕凪(4:29)
2.eye catch - area one ?(0:28)
3.夜明け(4:13)
4.女のグランプリ(3:01)
5.女と海と太陽と(3:13)
6.MITSUBACHI(4:49)
■SIDE C
1.ワイルドで行こう!!!(4:50)
2.eye catch - area two ?(0:28)
3.シウマイ娘(3:14)
4.春巻 - Spring Roll ?(2:54)
5.SOULMATE(6:06)
■SIDE D
1.生き残れ!!! (3:35)
2.eye catch - area three ?(0:29)
3.いっぱい いっぱい (4:29)
4.そんなこと言わないで(堺正章とクレイジーケンバンド) (4:47)
5.おにいちゃん(4:24)

■アルバム『FLYING SAUCER』

2015年1月1日(木)発売
【2LP】見開きジャケット仕様
PROS-7012/3/¥3,800+税
<収録曲>
■SIDE A
1.円盤 - Flying Saucer ?(4:11)
2.地球が一回転する間に (4:14)
3.太陽 - Sunbeam ?(4:19)
4.Hey Que Pasa?(4:29)
■SIDE B
1.旅客機(4:18)
2.幻灯機 - Magic Lantern ?(4:22)
3.eye catch - Magic Lantern part 2 ?(0:14)
4.7月14日(4:11)
5.箱根スカイライン(3:30)
■SIDE C
1.SOUL FOOD(4:13)
2.eye catch - Platinum tunnel ?(0:18)
3.UFO BOOGIE (5:19)
4.宇宙旅行の渡り鳥(3:35)
5.タイに行きたい(4:11)
6.廃車復活(3:17)
■SIDE D
1.インターチェンジ(3:41)
2.シフト・チェンジ(3:50)
3.eye catch - Beginning of the End ? (0:09)
4.興奮(5:38)
5.SOUL BROTHER「やさぐれファンク“渋谷路地裏編"」Remixed by MURO(3:36)
6.ま、いいや(4:22)

■アルバム『Spark Plug』

2015年1月1日(木)発売
【2LP】見開きジャケット仕様
PROS-7010/1/¥3,800+税
<収録曲>
■SIDE A
1.ドライヴ!ドライヴ!ドライヴ!(4:02)
2.血の色のスパイダー (3:59)
3.ハートブレイク BBQ (3:06)
4.龍鳳閣(4:50)
5.あせだく(4:06)
■SIDE B
1.モータータウン・スイート(3:49)
2.というわけで (4:41)
3.あ、すいません。(0:33)
4.2CV (3:46)
5.ごめんね坊や(2:53)
■SIDE C
1.リトラクタブル(2:32)
2.サーフィン・ウィズ・チキンカリー (3:23)
3.続・あ、すいません。(1:17)
4.もうねぇ(3:46)
5.本牧は午前零時(4:02)
■SIDE D
1.踏切シャッフル(4:28)
2.あ、すいません。 <LP version>(3:05)
3.世界、西原商会の世界!(3:52)
4.スパークだ!(4:31)

【関連リンク】
クレイジーケンバンド オフィシャルHP
クレイジーケンバンド、家族の温かみを感じられる新曲MV完成&横山剣による実演販売決定!?
CKBの泣いて、笑って、怒ったりする日々の泡たちを満載した銀の円盤、 地球に飛来!
堺正章とクレイジーケンバンドが公開レコーディング 9月にコラボシングル発売

【関連アーティスト】
クレイジーケンバンド
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Nothing\'s Carved In Stone、ニューシングル&LIVE DVDを2015年1月14日(水)に発売
Sun, 26 Oct 2014 14:00:00 +0900
10月24日(金)@Zepp Tokyo (okmusic UP\'s)

Nothing\'s Carved In StoneのニューシングルとLIVE DVDが2015年1月14日(水)に同時リリースされることが決定した。

【その他の画像】Nothing\'s Carved In Stone

2014年8月にリリースした最新アルバムが、オリコンウィークリー・アルバムチャートでトップ10入りを果たしたNothing\'s Carved In Stone。今回のニューシングルリリースは、8月からスタートしたNothing\'s Carved In Stoneの全国ツアーのクライマックスとなった10月24日(金)Zepp Tokyo公演で発表されたもの。更にニューシングルと同時にリリースが決定したLIVE DVDは10月24日(金)のZepp Tokyo公演の模様を中心にした収録内容になる。

また、Nothing\'s Carved In Stoneは同作のリリースを記念して2015年1月15日(木)に新木場STUDIO COASTと1月17日(土)に福岡DRUM LOGOSでスペシャルイベントを開催することも決定。本日よりこちらの公演のチケットのオフィシャルHP抽選先行受付を開始している。 気になる方はご確認を。

■シングル「タイトル未定」

2015年1月14日(水)発売
【初回生産限定盤】
ESCL-4346/¥1,300(税込)
【通常盤】
ESCL-4347/¥1,000(税込)

■LIVE DVD「タイトル未定」

2015年1月14日(水)発売
【DVD】
ESBL-2385/¥4,104(税込)
【Blu-ray】
ESXL-53/¥5,184(税込)

■ライブ情報

『New Single & DVD Release Live 2015』
1月15日(木) 新木場STUDIO COAST
1月17日(土) 福岡DRUM LOGOS

『SKULLSHIT presents SKULLMANIA in OSAKA』
11月16日(日)  umeda AKASO
出演者:EGG BRAIN /Nothing\'s Carved In Stone / SUPER BEAVER / THE BACK HORN

『JFL presents LIVE FOR THE NEXT』
12月01日(月) Zepp NAGOYA
出演:Superfly / Nothing\'s Carved In Stone

【関連リンク】
Nothing\'s Carved In Stone オフィシャルHP
Nothing\'s Carved In Stoneの全国ツアーがついにスタート!
Nothing\'s Carved In Stone、久々の都内ライヴでアルバム収録曲を初披露
Nothing\'s Carved In Stone、新曲「Brotherhood」のMV解禁

【関連アーティスト】
Nothing\'s Carved In Stone
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

PIERROT、復活ライヴ第二夜で魅せた“奇跡”
Sun, 26 Oct 2014 13:30:00 +0900
10月25日@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

10月25日、解散から実に8年ぶりとなるPIERROTの復活ライヴが第二夜を迎えた。

【その他の画像】PIERROT

『DICTATORS CIRCUS FINAL -BIRTHDAY-』と銘打たれたこの公演の幕開けを飾っていたのは、「HEAVEN」。ステージを覆い隠すように並んだLEDスクリーンが、羽根が舞い散るモノクロームの映像を漂わせながらゆっくりと上昇していくと、黒を基調とした装いのメンバーたちの中央には、赤一色に身を包んだキリトの姿が。前夜の白いスーツとは対照的なそのいでたちに、ふたつの夜が趣をまるで異にするものになることを予感した観客も少なくなかったことだろう。

結論を急ぐわけではないが、ふたつの夜は実際、異なったものだった。が、本質的には同じだったともいえる。ただ、とにかく両公演を目撃した誰もが感じたはずなのは、PIERROTは8年間のブランクを挟んだ現在もやはりPIERROTであり、誰もこのバンドの代わりにはなり得ないということだろう。

会場となったさいたまスーパーアリーナには、前夜、1万5,000人のファンが詰めかけたが、この第二夜の動員はそれを遥かに超え、満員の1万8,000人が詰めかけた会場は、スタンド席の頂上に至るまでが人、人、人で埋め尽くされていた。そしてステージ上の5人は、アンコールを含めて全25曲という、前夜と同じ曲数(とはいえ、第一夜には披露されなかった楽曲が15曲も含まれていたが)を演奏することになっていた。が、キリト自身が二度と歌う機会が訪れることはないものと思っていたという「CHILD」をもってすべてのプログラムが終了し、個々のメンバーが客席に別れを告げた直後に事件は起こった。彼らがステージから立ち去ろうとするのを喰い止めようとするかのように、突如、再度のアンコールを求める拍手と歓声が巻き起こったのだ。

完全に想定外の事態に、ステージ中央で輪になって話し合うメンバーたち。そしてキリトは「こういうのは久しぶりなんで、ガチで戸惑ったんですけど」と笑みを見せ、「求めるからには中途半端な暴れ方では許さない。狂って暴れて終わりましょう!」と言い放ち、次の瞬間、「蜘蛛の意図」が炸裂した。開演からそれまでの時間経過のなかで、この夜のライヴは幾度もクライマックスを迎えていたが、残されたエネルギーを惜しみなく使い切ろうとするバンドとオーディエンスの双方が完全に一体になったその場面こそが、この夜の本当の意味での絶頂だったといえる。

もちろん印象的な場面は随所にちりばめられていたし、第一夜での好演を経ていただけに、演奏ぶり自体も前夜以上に自然体に近いものに感じられた。本編後半の「MAD SKY-鋼鉄の救世主-」のイントロ部分で、KOHTAのベースの音が出ないというアクシデント発生には見舞われたものの(断じて言うが、あれは彼のミスではなくトラブルである)、成熟したプレイヤーたちによる演奏は安定感とスリリングな鋭利さを兼ね備えたものだったし、キリトのステージ運びには、持ち前の煽動力の強さに加え、オーディエンスを包み込むような包容力も感じられた。

そして同時に、ピエラーたちも確実に成長している。PIERROTと彼らのファンは、ライヴにおける一体感のあり方という意味において、いわば発明に近いことを重ねてきたといえるのかもしれない。たとえば“折り畳みヘドバン"と呼ばれるものを筆者が初めて目撃したのもPIERROTのライヴだったように思う。会場全体に振り付けが伝染する光景についても、彼らのライヴで目にしてきたものほどシンクロ率の高いものを、他の場で見たことはない。そうした光景について、一部において“あまりにもV系的過ぎて、無関係な人たちが引いてしまう類いのもの"として見られてきたのもまた事実だろう。が、8年の空白を経ながら自然に同じアクションをしてしまうというのは、それがすでにファンにとっての“第二の天性"とでもいうべきものになっている証拠ではないだろうか。つまり、メンバーたちが往年の楽曲を“カラダでおぼえている"のと同じことなのだ。

そんなオーディエンスに向け、キリトはこのライヴの終盤、ひとつだけ願いごとを口にした。

「お願いがあります。この感覚を噛み締めて、どうか明日からは“今"を生きてください。俺たちも、大切な“帰るべき今"に帰ります。とにかく目の前にある“今"を抱きしめて、生きていきましょう」

その時々の“今"を生きてきたからこそ、こうして奇跡が起こった―-キリトはそんなふうにも語っていた。前夜のステージでも、この復活ライヴが素晴らしいものとして成立し得た理由について「解散から8年、誰ひとり止まらず、第一線を全力で突っ走ってきたからこそ……」と話していた彼だが、そうした自負がある彼にさえも、この二夜は奇跡的なものと感じられるほど極上のものだったのだ。

そして奇跡というのは頻繁に起こり得るものでも、無条件に継続していくものでもない。この夜、ステージ上でPIERROTの今後について何らかの発表がなされることを期待していたファンも少なくなかったはずだが、彼らは何ひとつそれに関する約束はせずにその場を去っていった。「最後までワガママを通していく」「薄い約束はしたくない」「また、やりたくなったらやると思います」――そうしたキリトの言葉は、まさに“今"を何よりも重んじて生きている人間のものだと感じられたし、メンバー全員の気持ちがそこで一致していることを、その場に居合わせたすべての人たちが実感したことだろう。

2006年4月12日、解散を表明。2014年の同じ日、復活を宣言。そしてその年の10月24日と25日、PIERROTはその時点での“今"を見せつけ、二夜で3万3千人のオーディエンス、さらにはWOWOWでの生中継(第一夜のみ)の視聴者たちと、同じ“今"を共有した。次の機会が訪れるのが、どれくらい先になるのかは想像もつかない。が、いつかかならず、PIERROTの新しい“今"が提示されることになる。その到来を、期待するのではなく確信しながら、それぞれにとっての“目の前の今"を全力で生き続けていきたいものである。

TEXT:増田勇一

■【セットリスト】

1.HEAVEN
2.新月
3.ENEMY
4.Adolf
5.脳内モルヒネ
6.トリカゴ
7.真っ赤な花
8.深い眠りが覚めたら
9.ANSWER
10.PIECES
11.神経がワレル暑い夜
12.ネオグロテスク
13.夕闇スーサイド
14.MAGNET HOLIC
15.MAD SKY-鋼鉄の救世主-
16.薔薇色の世界
17.ATENA
18.クリア・スカイ
<ENCORE>
1.ラストレター
2.BIRTHDAY
3.SUPER STRING THEORY
4.ドラキュラ
5.SEPIA
6.HUMAN GATE
7.CHILD
<W ENCORE>
1.蜘蛛の意図

【関連リンク】
PIERROT オフィシャルHP
I’veユニット“LSP”新曲は「天体のメソッド」OPテーマ
山崎あおい、アニメのエンディングで新曲初公開&2度目の全国ツアーも開催決定
相川七瀬、初のトリビュートアルバムにSilent Siren 、中川翔子、赤い公園などが参加!

【関連アーティスト】
PIERROT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

キュウソネコカミ、年明け1月に3rdミニアルバムリリース&ワンマンツアー決定
Sun, 26 Oct 2014 13:00:00 +0900
キュウソネコカミ (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミが2015年1月14日(水)に3枚目となるミニアルバム『ハッピーポンコツランド』をリリースすることが決定。また、1月15日(木) の大阪BIG CATより全国ワンマンツアーの開催も決まった。

【その他の画像】キュウソネコカミ

ミニアルバム『ハッピーポンコツランド』は、“抜けてはいるがどこか憎めない"自分の身の回りでもちょくちょく見かける【ポンコツ】と呼ばれる人たちへの愛情とダメ出しに満ちたキュウソ初のコンセプトアルバム(?)だとのこと。現在ライブでも披露されている「OS」を含めた7曲が収録され、初回限定盤には今年6〜7月に行われたワンマンツアー『DMCC−REAL ONEMAN TOUR−〜DOSA MAWARI CHU CHU〜』の裏側を含めたドキュメント+ライブ映像にメンバーの雑談(副音声)が収録されたDVDが付属となる。ちなみに期間限定でYouTubeにアップされている「清水音泉ぶっとばす(仮)」は10月31日の24時までの公開となる。

また、リリースに合わせ全国ワンマンツアー『DMCC−REAL ONEMAN TOUR−〜ドコまでもチョコチョコ〜』が行われる。1月15日の大阪BIG CATを皮切りに、9か所10本が予定されている。10月27日より第一次先行受付が行われるので、詳細はオフィシャルサイトでご確認を。

■ミニアルバム『ハッピーポンコツランド』

2015年1月14日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-761/¥2,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64268/¥1,800+税
<収録内容>
・CD…全7曲収録
・初回限定盤付属DVD…
“DMCC−REAL ONEMAN TOUR−〜DOSA MAWARI CHU CHU〜"THE MOVIE
※大好評!?副音声でメンバーによる解説という名の雑談つき。

■ワンマンツアー 『DMCC−REAL ONEMAN TOUR−〜ドコまでもチョコチョコ〜』

1月15日(木) 大阪BIG CAT
1月17日(土) 仙台Rensa
1月19日(月) 高松MONSTER
1月24日(土) 新木場STUDIO COAST
1月27日(火) 札幌PENNY LANE24
1月30日(金) 新潟LOTS
2月01日(日) 名古屋DIAMOND HALL
2月03日(火) 広島CLUB QUATTRO
2月06日(金) 大阪なんばHatch
2月08日(日) 福岡DRUM LOGOS
各公演:前売¥2,800(dr別)

■オフィシャル先行
・受付URL:http://w.pia.jp/s/kyuuso15hp/
・受付期間:10月27日(月)12:00〜11月7日(金)18:00
・希望順取得:最大第3希望まで取得
・複数当選:あり(最大3公演までお申込み可能)
・枚数制限:お1人様1公演4枚までお申込可
・結果発表:11月11日(火)18:00頃
・ユーザーチャージ:発券手数料 108円/枚のみ
・発券開始日:11月22日(土)〜

■期間限定YouTube「清水音泉ぶっとばす(仮)」 ※10月31日(土)24:00まで
https://www.youtube.com/watch?v=_0ev-58KzMA

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルHP
[Alexandros]企画イベントのゲストバンドに、クリープハイプ、ACIDMAN、KANA-BOONなど出演決定
KEYTALK×キュウソ×go!go!vanillasが集結したイベント「MUSIC TAGS vol.2」が大盛況
KEYTALK、キュウソネコカミ、go!go!vanillas出演のUstream生番組放送決定

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

奥田民生の弾き語りライヴツアーファイナルにYO-KING、吉井和哉、斉藤和義、寺岡呼人がゲスト出演
Sun, 26 Oct 2014 12:00:00 +0900
10月24日@北海道・札幌の道新ホール (okmusic UP\'s)

9月22日の広島フリーライブを皮切りにスタートした、奥田民生ソロデビュー20周年記念ライヴ「いきあたり股旅」。広島、東京、大阪、福岡、仙台で開催された同公演は、北海道・札幌の道新ホールにてファイナルを迎え、YO-KING、吉井和哉、斉藤和義、寺岡呼人がゲスト出演した。

【その他の画像】奥田民生

「ようこそお越しくださいました。奥田民生です。」「軽い気持ちで弾き語りを3ヶ所くらいやろうと思いまして、増えてきて最後に札幌まで来ました。ツアーみたいになっちゃいましたが、本日が最終日です。」「みたらわかるけど、最後まで1人でやります。」と「息するように」からスタート。“股旅"ではお馴染みの名曲たち「野ばら」や「The STANDARD」が披露されていく。また、客席からのリクエストに応え、「ひとりカンタビレ」ツアーの札幌公演でレコーディングした「かたちごっこ」を演奏するなど、アットホームな一幕も。その後、UNICORNの「すばらしい日々」で第一部を締めくくり、休憩時間を挟んで第二部へ。

実は各公演で豪華ゲストを迎えて行われてきたこのツアー。ファイナルとなる札幌公演ではその集大成とも呼べる贅沢なアーティスト勢が顔を揃えた。まずステージに登場したのはYO-KING。登場すると会場に大きな歓声が上がる。自身の「Hey! みんな元気かい?」を奥田にかわりソロで弾き語り、PUFFYの「MOTHER」を奥田とYO-KINGとで歌い上げる。ゲスト2人目には吉井和哉が登場。更に輪をかけた歓声が上がると、奥田お気に入りのTHE YELLOW MONKEYの「球根」を披露。2人でパートごとに歌い分け、サビでは見事なハーモニーで熱唱する。吉井の希望でPUFFYの「アジアの純真」もカバーし、会場に大合唱が巻き起こる。さらに、MANNISH BOYSのライヴで札幌入りしていた斉藤和義も駆けつけ、「恋のかけら」、「ずっと好きだった」をエレキギターで弾き語り、観客を魅了。そして最後に寺岡呼人が登場し、奥田とのユニット「寺田」でヒットソング(笑)メドレーを披露!モニカマンで笑いを取る。

アンコールではオールキャストでカリキュラマシーンの「「3」はキライ!」を3回演奏。ここ北海道がファイナル公演と言う事で、吉井和哉のカバーアルバム「ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜」にも収録されている吉田拓郎の「襟裳岬」を熱唱し大団円を迎えた。それでも鳴りやまない拍手に、奥田が再度ステージへ登場し、ダブルアンコールで「さすらい」を披露すると、会場一体となった大合唱で「いきあたり股旅」ツアーを大成功の内に終えた。

photo by 山本倫子

■「いきあたり股旅」セットリスト

2014年10月24日 札幌
ゲスト:YO-KING・吉井和哉・斉藤和義・寺岡呼人
<セットリスト>
■一部
息するように
羊の歩み
野ばら
The STANDARD
カヌー
かたちごっこ
すばらしい日々(UNICORN)
■二部
ひとりカンタビレのテーマ
Hey! みんな元気かい?  YO-KING ソロ
MOTHER  w/YO-KING
球根(THE YELLOW MONKEY) w/吉井和哉
アジアの純真  w/吉井和哉
恋のかけら  w/斉藤和義
ずっと好きだった(斉藤和義) w/斉藤和義
寺田メドレー  w/寺岡呼人
モニカマン(モニカ+ヤングマン) w/寺岡呼人
CUSTOM
■ENCORE
「3」はキライ!(カリキュラマシーン) w/YO-KING・吉井和哉・斉藤和義・寺岡呼人
襟裳岬(吉田拓郎) w/YO-KING・吉井和哉・斉藤和義・寺岡呼人
■W. ENCORE
さすらい

2014年9月22日 広島
ゲスト:浜崎貴司・寺岡呼人・Leyona
<セットリスト>
■1部
ドースル?
花になる
野ばら
ひとりカンタビレのテーマ
The STANDARD
自転車泥棒(UNICORN)
■2部
ぼくら
月ひとしずく(井上陽水奥田民生) w/浜崎貴司
君と僕(浜崎貴司×奥田民生) w/浜崎貴司
ちぎれぬ時間  浜崎貴司ソロ
幸せであるように(FLYING KIDS) 浜崎貴司ソロ
寺田メドレー  w/寺岡呼人
モニカマン(モニカ+ヤングマン) w/寺岡呼人
CUSTOM
さすらい
■ENCORE
デイ・ドリーム・ビリーバー w/浜崎貴司・寺岡呼人・Leyona

2014年9月24日 東京
ゲスト:浜崎貴司・斉藤和義・八熊慎一
<セットリスト>
■1部
フリー
ぼくら
野ばら
球根(THE YELLOW MONKEY)
君と僕(浜崎貴司×奥田民生) w/浜崎貴司
ありがとう w/浜崎貴司
■2部
The STANDARD
恋のかけら  w/斉藤和義
ずっと好きだった(斉藤和義) w/斉藤和義
ルーシーはムーンフェイス(SPARKS GO GO) w/八熊慎一
荒野を行く
MANY
さすらい
■ENCORE
デ・ドリーム・ビリーバー w/浜崎貴司・斉藤和義・八熊慎一

2014年9月29日 大阪
ゲスト:浜崎貴司・山内総一郎
<セットリスト>
■1部
スカイウォーカー
音のない音
荒野を行く
The STANDARD
ワインのばか
やさしくなりたい(斉藤和義)
すばらしい日々(UNICORN)
■2部
ぼくら
STAR(フジファブリック) 山内総一郎ソロ
LIFE(フジファブリック) w/山内総一郎
厳しいので有る w/山内総一郎
家族(浜崎貴司) 浜崎貴司ソロ
イージュー★ライダー w/浜崎貴司
君と僕(浜崎貴司×奥田民生) w/浜崎貴司
恋のかけら
さすらい
■ENCORE
「3」はキライ!(カリキュラマシーン) w/浜崎貴司・山内総一郎
デイ・ドリーム・ビリーバー w/浜崎貴司・山内総一郎
■W.ENCORE
ひとりカンタビレのテーマ

2014年10月9日 福岡
ゲスト:浜崎貴司・寺岡呼人・トータス松本・YO-KING
<セットリスト>
■1部
恋のかけら
荒野を行く
野ばら
ぼくら
球根(THE YELLOW MONKEY)
すばらしい日々(UNICORN)
■2部
ロボッチ
The STANDARD w/浜崎貴司
君と僕(浜崎貴司×奥田民生) w/浜崎貴司
寺田メドレー w/寺岡呼人
モニカマン(モニカ+ヤングマン) w/寺岡呼人
マシマロ w/トータス松本
借金大王(ウルフルズ) w/トータス松本
フェイバリットデイズ 楽しい日々 YO-KINGソロ
MOTHER w/YO-KING
CUSTOM
■ENCORE
「3」はキライ!(カリキュラマシーン) w/浜崎貴司・寺岡呼人・トータス松本・YO-KING
ガッツだぜ!!(ウルフルズ) w/浜崎貴司・寺岡呼人・トータス松本・YO-KING
デイ・ドリーム・ビリーバー w/浜崎貴司・寺岡呼人・トータス松本・YO-KING
■W.ENCORE
さすらい

2014年10月14日 仙台
ゲスト:浜崎貴司・八熊慎一
<セットリスト>
■1部
一輪の車
羊の歩み
ぼくら
The STANDARD
やさしくなりたい(斉藤和義)
すばらしい日々(UNICORN)
■2部
ロボッチ
幸せであるように(FLYING KIDS) 浜崎貴司ソロ
野ばら w/浜崎貴司
君と僕(浜崎貴司×奥田民生) w/浜崎貴司
TODAY(八熊慎一) 八熊慎一ソロ
やつらの足音のバラード(かまやつひろし) w/八熊慎一
ヨウテシモ(フォルティシモ替歌) w/八熊慎一
自転車泥棒(UNICORN)
CUSTOM
■ENCORE
「3」はキライ!(カリキュラマシーン) w/浜崎貴司・八熊慎一
デイ・ドリーム・ビリーバー w/浜崎貴司・八熊慎一
■W.ENCORE
さすらい

■『OT REMASTERS』

発売中
【11CD+1DVD / SP盤風スペシャルパッケージ】
SECL-1582〜1593/¥20,000+税
完全受注生産盤

■『OT DONUTS BURN』

発売中
【10 Analogue 7 inch disc / SP盤風スペシャルパッケージ】
SEKL-10〜19 / ¥12,000+税
完全生産限定盤

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ、斉藤和義や常田真太郎(スキマスイッチ)参加のオリジナルアルバムを1月にリリース
吉井和哉、年末の武道館公演は久しぶりとなる全方位解放!
亀田誠治、flumpoolなどが参加するTHE TURTLES JAPANが1stシングルを11月にリリース
吉井和哉、キャリア初となるカヴァーアルバムは日本の昭和歌謡をフィーチャー

【関連アーティスト】
奥田民生, YO-KING, 吉井和哉, 斉藤和義, 寺岡呼人
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

クリープハイプ、ニューシングル「百八円の恋」ミュージックビデオを公開
Sun, 26 Oct 2014 11:00:00 +0900
クリープハイプ  (okmusic UP\'s)

クリープハイプが11月5日(水)にリリースするシングル「百八円の恋」のミュージックビデオを動画サイトで公開した。

【その他の画像】クリープハイプ

同作のミュージックビデオはバンドの盟友松居大悟が監督を務め、全編8ミリフィルムで撮影された意欲作だ。また同時にこの楽曲が主題歌で東京国際映画祭でも話題を呼んでいる安藤サクラ主演映画「百円の恋」予告編映像やクリープハイプの最新情報を集めた特設ページもオープンした。10月25日(土)オンエアのTBS系「CDTV」にて初披露されることもアナウンスされているクリープハイプの新曲を発売前にいち早く体感できるチャンスだ。

なお、11月5日(水)発売のニューシングルには来年1月から行われるプレミアムな全国ライブハウスツアーの先行抽選受付シリアルナンバーも封入される。一般発売以外での先行予約が実施されるのはこのCDのみとのことなので是非チェックしよう。

■クリープハイプ「百八円の恋」特設ページ
http://creep108.jp/

■シングル「百八円の恋」

2014年11月5日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9708/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
UMCK-5497/¥1,200+税
<収録曲>
01.百八円の恋
02.君の部屋
03.ラジオ
<DVD>※初回限定盤のみ
01.くそバレー2014

◎初回封入特典(初回・通常盤共通)
2015年全国ライブハウスツアーチケット先行抽選受付シリアルナンバー封入
応募期間:2014年11月4日(火)18:00〜2014年11月9日(日)23:00

■「クリープハイプ LIVE HOUSE TOUR 2015」

1月22日(木) 千葉 本八幡 The 3rd Stage
1月25日(日) 山梨 甲府 CONVICTION
1月29日(木) 東京 Zepp Tokyo
1月30日(金) 東京 Zepp Tokyo
2月03日(火) 大阪 なんばHatch
2月04日(水) 愛知 名古屋 Zepp Nagoya
2月07日(土) 新潟 LOTS
2月11日(水) 福岡 DRUM LOGOS
2月13日(金) 長崎 DRUM Be-7
2月20日(金) 高知 キャラバンサライ
2月22日(日) 広島 BLUE LIVE
2月27日(金) 北海道 札幌 FACTORY HALL
3月01日(日) 青森 Quarter

【関連リンク】
クリープハイプ オフィシャルHP
[Alexandros]企画イベントのゲストバンドに、クリープハイプ、ACIDMAN、KANA-BOONなど出演決定
クリープハイプがシングルに続いてニューアルバムリリースと全国ツアー開催を発表
石崎ひゅーい、スペシャ列伝100回記念ライブにてクリープハイプとの対バンを発表

【関連アーティスト】
クリープハイプ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「FLOW×GRANRODEO」による話題の楽曲、10月26日(日)フルサイズ音源配信スタート!
Sun, 26 Oct 2014 10:00:00 +0900
FLOW×GRANRODEO (okmusic UP\'s)

FLOW×GRANRODEOという奇跡のユニットによる楽曲「7 -seven-」のフルサイズ配信が10月26日(日)よりスタートする。

【その他の画像】FLOW×GRANRODEO

今回レコチョク、mora、iTunes他配信サイトにてフルサイズ配信が決まった同曲はMBS/TBS系全国28局ネットで毎週日曜夕方5時から放送されているTVアニメ「七つの大罪」のエンディングテーマとして放送中。3人のボーカルの掛け合い、TAKE&e-ZUKAのツインギターなど、聞き所満載の曲になっているので、配信でいち早くチェックしよう。

11月26日(水)に発売されるパッケージ盤も非常に豪華な内容となっており、表題曲「7 -seven-」に加え、カップリングにはこちらもコラボレーションした新曲、「New World」、そしてなんと3曲目には「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」で2組のコラボによって披露された「GO!!!」のライブ音源が収録される。 なお、初回盤にはMVやドキュメンタリー映像、通常盤には「初回仕様限定 TVアニメ「七つの大罪」描きおろしワイドキャップステッカー」や期間生産限定となるアニメ盤にはデジパック仕様の「「七つの大罪」鈴木央 描きおろしジャケット」など、盛りだくさんの内容となっている。

また、シングル発売当日の11月26日(水)に東京・TSUTAYA O-EASTで行われるFLOW主催のイベント「FLOW THE PARTY 2014」にGRANRODEOの出演が決まっている。チケットはすでにSOLD OUTしているが、同ライブで「7 -seven-」の生披露にも期待したい。

■シングル「7 -seven-」

2014年11月26日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2513〜2514/¥1,713+税
<収録曲>
1. 7 -seven-
2. New World
3. GO!!!(Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- (2014/8/30) より)
4. 7 -seven- -Instrumental-
<DVD収録内容>
1. レコーディングドキュメンタリー映像
2. 7 -seven-(MV)

【通常盤】(CD)
KSCL-2515/¥1,204+税
※初回仕様限定 TVアニメ「七つの大罪」描きおろしワイドキャップステッカー
<収録曲>
1. 7 -seven-
2. New World
3. GO!!!(Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- (2014/8/30) より)
4. 7 -seven- -Instrumental-

【アニメ盤】(CD)
KSCL-2516/¥1,296+税
※期間生産限定盤
※「七つの大罪」鈴木央 描きおろしジャケット、デジパック仕様
<収録曲>
1. 7 -seven-
2. New World
3. GO!!!(Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- (2014/8/30) より)
4. 7 -seven- -TV SIZE -
5. 7 -seven- -Instrumental-

【関連リンク】
FLOW×GRANRODEO 公式Twitter 
FLOW×GRANRODEO スペシャルサイト
FLOW オフィシャルサイト 
GRANRODEO オフィシャルサイト 

【関連アーティスト】
FLOW×GRANRODEO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1