歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年10月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
「Cafe Bohemia」より、水タバコと共に楽しむコンセプトCDが登場
Mon, 20 Oct 2014 20:00:00 +0900
アルバム『Caf? Bohemia Relaxin’With Shisha  mixed byサラーム海上』 (okmusic UP\'s)

ボヘミアン&デカダンスな雰囲気の中でシーシャ(水タバコ)を楽しめる事で話題をよんでいる裏渋谷のカフェ「Cafe Bohemia」オープン1周年記念として、コンセプトCD第2弾がリリースされる。

【その他の画像】

第1弾の『Cafe Bohemia〜Drip On All Gypsies〜 mixed by DJ TXAKO(JAPONICUS)』は「夢中で踊れるワールドミュージック」をテーマに、7年連続フジロックに出演するパチャンガの女王DJ TXAKO(チャコ)によるパーティ感あふれるDJミックスで話題を集めたが、第2弾は「リラックス&チルアウト」をテーマに新たなカフェアイテムとして注目を集める水タバコ「シーシャ」に合う音楽として中東〜東欧のアーティストを74分ノンストップDJミックス。楽曲セレクト&DJミックスを担当するのは、NHK FM「音楽遊覧飛行 エイジアンクルーズ」ナビゲーターを務め、中近東を中心に各地の料理研究やレシピ本の執筆、DJなど、日本で最も中近東カルチャーを発信するサラーム海上(ウナガミ)氏。ババズーラ、BoomPam、Shantelからビョーク、レッドツェッペリンの中東リミックス&カヴァーまで、トルコ、レバノン、モロッコ、イスラエル、ウクライナ、中東〜東欧〜地中海諸国の気鋭アーティスト全18曲が収録されている。

またCDリリースを記念して、発売日の11月5日(水)にはHMV record shop 渋谷にて、11月6日(木)には総勢15組を超えるベリーダンサーたちが一同に集った、スペシャルパーティも開催される。11月6日(木)のイベントでは来場者全員にそのオリジナルCD「Caf? Bohemia Relaxin\'With Shisha 」をプレゼントされるなど、イベント限定の「プレゼント企画」も実施予定とのこと。

渋谷センター街より奥、DIY精神と個性に溢れるショップやカフェ・バー・ダイニングが立ち並ぶエリア「裏渋谷」で、中東〜地中海の音楽&ダンスワールドを体感してみては?

■アルバム『Caf? Bohemia Relaxin\'With Shisha mixed byサラーム海上』

2014年11月5日(水)発売
LRTCD-103/¥2,300+税
<収録曲>
01. Mustt Mustt / Kiran Ahluwalia
02. Crystalline [Omar Souleyman Remix] / Biork
03. Alakazam / Boom Pam
04. Ne\'imat Pop Oud / Lehakat Tzliley Ha\'Oud
05. Azerbaijan / Omfo
06. Habibi / David Starfire
07. Alkher Illa Doffor [The Bass Nectar Remix] / Cheb I Sabbah
08. Aaz L\'Khil M\'rabteha / Fnaire
09. Ima, Aba Ve\'Chol Ha\'sh\'ar [Mum, Dad and Everyone Else] / The Idan Raichel Project
10. El Leila / Amr Diab
11. Nari Nari / Cheba Maria
12. Al Ein / Arras[Arafa Mohamet Ahmet & Haig Yazdjian]
13. Citizen Of Planet Paprika / Shantel
14. Sura Ke Mastura / Shantel
15. Hopce / Baba Zula
16. Black Dog / Karolina & Boom Pam
17. Balekeh / Zeid & The Wings
18. Beirut / Yasmine Hamdan

■「Cafe Bohemia 1st Anniversary〜URA-SHIBUYA Bellydance Fes\'14〜」

11月06日(木) Cafe Bohemia
Entrance Fee:¥3,500(1ドリンク、1枚プレゼント付き)
シーシャ付プレミアムBOXシート:¥20,000(6名様まで着席可能)
特典情報:来場者全員にミックスCD「Caf? Bohemia Relaxin\'With Shisha(LRTCD-103)」をプレゼント

※注意事項
・ミックスCDは入場時に1人1枚ずつお渡しいたします。
・ご入場後は、CDの受け渡しはいたしません。入場時に全員お揃い合わせの上ご来場ください。

【関連リンク】
菊池桃子、「トップテン」出演映像を完全収録した30周年記念DVD発売決定
木村カエラ、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!
カスタマイZ、メジャー1stシングルリリースイベント12月度の日程を発表
“Kalafina LIVE TOUR 2014”が大阪にてスタート

【関連アーティスト】

【ジャンル】
その他

aiko、ニューシングル「あたしの向こう」カップリング2曲の詳細を解禁
Mon, 20 Oct 2014 22:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

aikoのニューシングル「あたしの向こう」のカップリングとなる2曲「ドライヤー」と「ハレーション」の詳細が解禁となった。

【その他の画像】aiko

竹野内豊主演、バカリズム脚本の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「素敵な選TAXI」の主題歌としても注目されている表題曲「あたしの向こ う」は、先日ラジオオンエア解禁され「歌詞が切ない」とすでに話題になっているが、今回発表されたカップリング曲は「ドライヤー」と「ハレーション」という意味深なタイトルの2曲。どちらの楽曲も切なく繊細な恋心が描かれた至極のラブソングに仕上がっているとのこと。aikoがどのような感情を描いたのか、カップリングの2曲にも期待が高まるばかりである。

また、今回の全収録楽曲のアレンジャーも発表され、3曲それぞれ異なるアレンジャーによる作品となることが明らかになった。表題曲 「あたしの向こう」は、ボーカロイドシーンでジャズからミュージカル調の楽曲に至るまで幅広い楽曲を手がけることで注目されているクリエイター、OSTER projectがアレンジを担当し、ピアノサウンドが印象的な疾走感あふれる作品に仕上がった。またカップリング曲の「ドライヤー」は川嶋可能、「ハレーション」は吉俣 良がそれぞれアレンジを担当している。

いよいよ収録楽曲も発表され、また新たに迎えたアレンジャーも参加している今回のシングル。aikoの楽曲がどのように進化しているのか注目したい。10月21日(火)22:15からは仲村トオルをゲストに迎えた「素敵な選TAXI」第二話も放送されるので、このドラマの主題歌「あたしの向こう」をまだ聴いていない人はぜひ番組をチェックしてみてはいかがだろうか。

さらにaikoは10月20日(月)に発売となった雑誌「mina」12月号にもカバーガールとして登場。誌面では読者から人気が高いaiko曲が5曲厳選され、aikoが当時のエピソードを語っているとのことなので、こちらもぜひ手に取って確認を!

■シングル「あたしの向こう」

2014年11月12日(水)発売
PCCA.15017/¥1,200+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&初回限定ブックレット付き
<収録曲>
M1. あたしの向こう
M2. ドライヤー
M3. ハレーション
M4. あたしの向こう (instrumental)

■『aiko live tour「Love Like Pop vol.17.5」』 

10月31日(金)  横浜アリーナ
11月01日(土)  横浜アリーナ
11月06日(木)  日本ガイシホール(名古屋)
11月07日(金)  日本ガイシホール(名古屋)
11月12日(水)  大阪城ホール
11月13日(木)  大阪城ホール

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、FM802スペシャルプログラムのDJに決定!
aiko、地元・大阪にて行なわれたツアーファイナルにて大熱狂!
aiko、新曲「あたしの向こう」がFM802にてフルサイズ初O.A.&本人生出演

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

KEYTALK×キュウソ×go!go!vanillasが集結したイベント「MUSIC TAGS vol.2」が大盛況
Mon, 20 Oct 2014 19:30:00 +0900
10月17日(金)@『MUSIC TAGS Vol.2〜バンド戦国時代〜』 (okmusic UP\'s)

Getting Better Recordsが主催するライブイベント「MUSIC TAGS vol.2」が10月17日(金)にZepp Tokyoにて開催された。

【その他の画像】KEYTALK

ビクターエンタテインメント内の“Getting Better Records"が主催するライブイベント『MUSIC TAGS Vol.2〜バンド戦国時代〜』。昨年の『Vol.1』はSHIBUYA-AX公演のみであったが、2014年はさらに規模を拡大。10月7日・大阪・なんばHatch、10月8日・名古屋・Zepp Nagoya、10月17日・東京・Zepp Tokyo、計3公演が行なわれ、全箇所のチケットが瞬く間にソールドアウトした。出演したのはGetting Betterレーベル所属であり、現在最も勢いのあるバンドと言っても過言ではないKEYTALK、キュウソネコカミ、go!go!vanillas。最終日となった東京公演の模様をレポートする。

オープニングを飾ったのは11月5日にメジャー1stアルバム『Magic Number』をリリースするgo!go!vanillas。大音量のSEが流れる中、牧達弥(Vo・Gu)、宮川怜也(Gu)、長谷川プリティ敬祐(Ba)、ジェットセイヤ(Dr)がステージに登場。「楽しむ準備はできてますか? どうぞよろしく!」、牧が満杯のフロアに向って呼びかけ、「アクロス ザ ユニバース」がスタートした。熱いビートの躍動、胸の奥にまでグッと迫って来る叙情的なメロディが融合したロックンロールが心地よい。「エマ」や「ミスタースウィンドル」も披露され、会場内の熱気の上昇は冒頭からとどまるところを知らなかった。激しいクラップと開放的なタテノリのダンスを誘った「マジック」。清々しいメロディが煌めく「人間讃歌」や「トワイライト」。人々の大合唱を痛快に加速した「ホラーショー」……多彩なサウンドに刺激され、観客の一体感はどんどん増していく。そしてラストに届けられたのは「オリエント」。全力で演奏するメンバーはもちろん、観客も汗だくだが、誰もが爽やかな笑顔を浮かべている。間もなくメジャーデビューという1つの節目を迎えるgo!go!vanillasだが、彼らのさらなる大躍進を確信させられる頼もしいステージであった。

メンバー自ら行なったサウンドチェックで「KMDT25」を演奏し、待ちわびた観客の心に早くも火を点けたキュウソネコカミ。「再び登場しますのでよろしくお願いします!」とヨコタ シンノスケ(Key・Vo)が言い、メンバーたちが一旦ステージから去ってから迎えた本編も猛烈な盛り上がりとなった。1曲目「ビビった」が始まるや否や、沸騰した鍋のような様相を呈したフロア。なりふり構わずエモーションを露わにするサウンドが、その後も鮮やかにスパークし続けた。観客の頭上にリフトアップされて立ち上がるという奇跡のような光景を生み出した「DQNなりたい、40代で死にたい」、筋斗雲を客席の上に浮かべクラウドサーフした「お願いシェンロン」、ヤマサキ セイヤ(Vo・Gu)の身体を張ったパフォーマンスが喝采を浴びた2曲を経て雪崩れ込んだ終盤も壮絶であった。力強いクラップを誘った「カワイイだけ」。観客の大合唱が響き渡った「ウィーワーインディーズバンド!!!」。一体感たっぷりのダンスでフロア全体が揺らいだ「良いDJ」……全曲を演奏し終えてメンバーがステージから去っていった後も、熱い余韻が会場内に漂っていた。

大トリのKEYTALKが、最初に放ったのは「太陽系リフレイン」。寺中友将(Vo・Gu)と首藤義勝(Vo・Ba)による絶妙なツインボーカル、八木優樹(Dr・Cho)が刻むシャープなダンスビート、裏メロ的なフレーズを随所で奏でて楽曲全体に深いドラマを添える小野武正(Gu・MC・Cho)。華のあるプレイヤーたちのアンサンブルが素晴らしい。続いて「はじまりの扉」や「fiction escape」も連発されて大盛り上がりとなったが、そんな中で異彩を放ったのが10月22日にリリースされるニューシングルのタイトル曲「MONSTER DANCE」。リリース前なのにもかかわらず、観客はこの曲の中に盛りこまれているクラップやかけ声を完璧にマスターしていた。一体感溢れる人々の歌声を浴びたメンバーたちは、実に嬉しそう。そして、「最高に盛り上がって、まるで夏のようでした」と寺中が言い、ライブを締め括ったのは「MABOROSHI SUMMER」。観客の大合唱とダンス、KEYTALKの演奏が美しくシンクロしながら会場を震わせる。生サウンドを全身で感じながら盛り上がるライブの楽しさを、とことん噛み締めさせてくれたクライマックスであった。

アンコールを求める観客の声に応えてステージに戻ってきたKEYTALK。「今日はスペシャルな日。僕らだけでアンコールをやるわけにはいかない」と、小野がgo!go!vanillasとキュウソネコカミを呼び込んだ。各バンドのメンバーたちが現れたのに続き、10月19日に誕生日を迎える八木のために運び込まれたケーキ。観客の間から祝福の歓声が上がる。そして、いよいよアンコールの演奏へ。小野がベース、寺中がドラム、首藤がギター、八木がセンターのボーカルマイクの前に立ち、go!go!vanillasとキュウソネコカミのギタリスト陣は各々のギターを手にしている。他のメンバーたちもマラカスやタンバリンなどを手にしてスタンバイ。一体何が行なわれようとしているのか?  「これはレアですよ。この曲、知ってると思う。ぜひ一緒に歌ってください」と小野が言い、スタートしたのはMONGOL800の「小さな恋のうた」。リードボーカルは八木で、他のメンバーも歌声を一生懸命に響かせる。慣れないパートを担当しているメンバーばかりであったが、全員が心底楽しそう。まるで学園祭のような和やかな雰囲気が漂うエンディングとなった。

“MUSIC TAGS"というタイトルには、「アーティストが作り出す音楽をリスナーの人生に付箋(=MUSIC TAGS)を貼り付けるように記憶して欲しい」という強い想いがこめられている。集まった全観客の心に、今回もかけがえのない音楽が刻みこまれたに違いない。国内のロックシーンのフレッシュな息吹が満ち溢れている空間でもあるこのイベント。ぜひ『Vol.3』も実現して欲しい。全国の音楽ファンが期待しているはずだ。

photo by 浜野カズシ

■KEYTALK オフィシャルHP
http://www.keytalkweb.com
■キュウソネコカミ オフィシャルHP
http://02.mbsp.jp/kyuuso
■go!go!vanillas オフィシャルHP
http://www.gogovanillas.com

【関連リンク】
go!go!vanillasがメジャー1stアルバム収録曲「マジック」MVを公開
go!go!vanillas、ニューアルバムにまつわる3大ニュースを一挙発表!
go!go!vanillas、初のUstream番組決定&番組後に3大ニュースを発表
go!go!vanillas、メジャー1stアルバム初回盤DVDにインディーズ最後のライヴ映像収録決定

【関連アーティスト】
KEYTALK, キュウソネコカミ, go!go!vanillas
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

松任谷由実、クリスマス・イブに最新ライブ映像作品『All about POP CLASSICO』リリース
Mon, 20 Oct 2014 19:00:00 +0900
「All about POP CLASSICO」より (okmusic UP\'s)

松任谷由実の最新コンサート映像作品『All about POP CLASSICO』が、12月24日(水)のクリスマス・イブに発売することが決定した。

【その他の画像】松任谷由実

本作は、昨年11月20日 よこすか芸術劇場からスタートし、全66公演 8ヶ月に渡って行なわれた『松任谷由実コンサートツアー 2013-2014 POP CLASSICO』のコンサートの映像作品。コンサート本編は最終公演である2014年7月16,17,18日東京国際フォーラムの公演より収録したもの。最新アルバム『POP CLASSICO』の楽曲を中心に、そのコンサートの世界観と融合した代表曲、名曲が、コンサート演出と見事にシンクロした映像作品となっている。また、特典映像では、アルバム制作からツアーの全貌までを語ったインタビューに加え、貴重なメイキング映像を交えて、その全てを完全ドキュメント。更なるコンテンツとして、50時間に及ぶユーミンの撮影が行なわれ、公開時にユーミン史上最高傑作と評され話題となった「Babies are popstars」のミュージックビデオも収録されている。

ユーミンは現在、東京・丸の内にある帝国劇場にて、Yuming sings…「あなたがいたから私がいた」に出演中。10月31日まで、全26公演を行なう。そして、クリスマスには3日間限定でホテルオークラ東京にて「Real Christmas Show」と題した、音楽と料理とサービスが一体となったスペシャルなステージを行なう予定とのこと。

■DVD&Blu-ray 『All about POP CLASSICO』

2014年12月24日(水)発売
【DVD】
UPBH-20125/6/¥6,200(税込)
【Blu-ray】
UPXH-20032/¥7,200(税込)
<収録予定曲>
01. Babies are popstars
02. ミラクル
03. 無限の中の一度
04. 今だけを きみだけを
05. 雨のステイション
06. NIGHT WALKER
07. 経る時
08. Hey girl!近くても〜一緒に暮らそう〜彼から手をひいて
09. Hello, my friend  
10. シャンソン
11. 雨に願いを
12. Nobody Else
13. LATE SUMMER LAKE
14. Delphine 〜MOD?LE〜Delphine
15. Miss BROADCAST
16. WANDERERS
17. Discoth?que
18. 青春のリグレット    
19. Laughter
20. 愛と遠い日の未来へ
21. ひこうき雲  
22. 14番目の月

■『Hotel Okura Tokyo×Yumi Matsutoya Specially Present「Real Christmas Show」』

12月22日(月) ホテルオークラ東京 宴会場「平安の間」(本館1階)
12月23日(火・祝) ホテルオークラ東京 宴会場「平安の間」(本館1階)
12月24日(水) ホテルオークラ東京 宴会場「平安の間」(本館1階)

時間:開場17:00〜/開演18:00〜
料金:お一人様 ¥60,000(ディナー・ドリンク・サービス料込み)

【関連リンク】
松任谷由実 オフィシャルHP
話題の「オールナイトニッポンRadio Live 忘れられぬミュージック」、プレイガイド最速プレオーダー開始!
ユーミン、66公演におよぶ超ロングラン全国ツアーのファイナルを開催
ユーミン、ゆず、ももクロなど豪華アーティストによるニッポン放送開局60周年記念ソングが配信スタート

【関連アーティスト】
松任谷由実
【ジャンル】
J-POP

チャットモンチー、ニューシングルリリースを記念して初のニコ生公式番組を放送
Mon, 20 Oct 2014 18:00:00 +0900
チャットモンチー (okmusic UP\'s)

10月29日に2年ぶりとなるシングル「こころとあたま / いたちごっこ」のリリースを控えているチャットモンチーが、「チャットモンチー初のニコ生登場!4人でニコニコ生放送SP」の放送を行なう事が発表された。

【その他の画像】チャットモンチー

チャットモンチーがニコニコ生放送公式番組に出演するのは今回が初となる。当日の番組には、4人体制となったチャットモンチーのサポートメンバーを務めている恒岡 章 (Dr. / Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE)、下村亮介 (Key.& Gu. / the chef cooks me) も出演。4人で行なわれたレコーディングやライブについてなど、ここでしか聞く事が出来ないトークが披露される予定とのこと。

また当日は「こころとあたま / いたちごっこ」のミュージックビデオの、WEB上での初フル尺披露も行なわれる。盛りだくさんの内容となっているので是非チェックしてほしい。

■『チャットモンチー初のニコ生登場!4人でニコニコ生放送SP』

10月28日(火) 19:00-21:00
タイムシフト視聴期間:30日
http://live.nicovideo.jp/watch/lv197074393

■シングル「こころとあたま / いたちごっこ」

2014年10月29日(水)発売
KSCL 2489/¥1,265+税
※初回仕様限定盤:デジパック仕様
<収録曲>
1.こころとあたま
2.いたちごっこ
3.変身 (GLIDER MIX) by group_inou

■『9周年記念ライブ“9愛”』

11月21日(金) Zepp DiverCity (TOKYO)
出演:チャットモンチー、くもゆき、あさ・ひる・ばん (Opening Act) and more!
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥4,860(税込)

■SMA☆アーティスト会員最速先行
受付期間:8月30日(土)12:00〜9月3日(水)23:59
受付URL: http://smam.jp/chat/ (携帯・スマホのみ)

【関連リンク】
チャットモンチー オフィシャルHP
チャットモンチー、ニューシングルにgroup_inouによる「変身」のリミックスを収録!
忘れらんねえよ、チャットモンチーも出演する新MVを公開
チャットモンチー、約1年半ぶりのライブとなるRIJFで恒岡章とシモリョーを加えた新体制を初披露!

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ALL OFF、新曲「My Life」MV公開&Twitter連動企画をスタート
Mon, 20 Oct 2014 17:30:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

ALL OFFが11月12日にリリースとなる1stフルアルバム『ALL OFF』から「My Life」のMVを公開した。

【その他の画像】ALL OFF

ジャンルの枠にとらわれない、ALL OFFの新境地とも言える「My Life」。今回公開された同曲のMVには、演奏シーン以外でエキストラに紛れてメンバー全員が出演している。そして、メンバーを見つけた人の中から、オリジナルグッズが抽選で当たる『#ALLOFFを探せ』企画もALL OFFのオフィシャルTwitterと連動してスタートした。企画の詳細、応募期間などについてはオフィシャルHPをチェックしてほしい。

■ALL OFF オフィシャルTwitter https://twitter.com/ALLOFFofficial
■ALL OFF オフィシャルHP http://alloff.jp/

■「My Life」MV
http://youtu.be/DdCfG_AHTTQ

■ライブ情報

10月25日(土) 新潟GOLDEN PIG BLACK
w/ ANGRY FROG REBIRTH、ヒステリックパニック、THREE LIGHTS DOWN KINGS
10月26日(日) 金沢vanvan V4
w/ ANGRY FROG REBIRTH etc
11月13日(木) 京都 磔磔 
w/ girugamesh、SWANKY DANK
11月14日(金) 三重 松坂MAXA
w/ girugamesh、SWANKY DANK
11月15日(土) 豊橋club KNOT
w/ 彼女in the display etc
11月16日(日) 静岡UMBER
w/ girugamesh、Another Story
12月05日(金) 広島CAVE-BE 
w/ ANGRY FROG REBIRTH、A Barking Dog Never Bites
12月08日(月) タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO

『ツタロックdig』
10月27日(月) 渋谷TSUTAYA O-nest

■アルバム『ALL OFF』

2014年11月12日発売
NBDL-0025/¥2,300(税抜)
<収録曲>
01. Introduction
02. Rising Up
03. Sweet Sweet Crazy featuring ANGRY FROG REBIRTH
04. My Life
05. Make a Smaile
06. Summer Days
07. Fly Fly Fly
08. Dancing All Night
09. C’mon C’mon
10. キセキノチカラ
11. 風鈴

【関連リンク】
ギルガメッシュの国内ツアーが大熱狂の中でスタート!
ALL OFF、1stフルアルバム『ALL OFF』のアーティスト写真&ジャケット写真を公開
ALL OFF、1stアルバムリリース決定!
ギルガメッシュ、KNOCK OUT MONKEYやALL OFFなどリリースツアーの対バン相手を発表

【関連アーティスト】
ALL OFF
【ジャンル】
ジャパニーズロック

菊池桃子、「トップテン」出演映像を完全収録した30周年記念DVD発売決定
Mon, 20 Oct 2014 17:00:00 +0900
愛は心の仕事です(19880314@渋谷公会堂)*RAMU (okmusic UP\'s)

伝説のアイドル・菊池桃子の歌手デビュー30周年を記念して「ザ・トップテン」「歌のトップテン」の菊池桃子および RAMU の出演映像を完全収録したDVD-BOXがリリースされる事が決定した。

【その他の画像】菊池桃子

1984年にデビューし人気を博した伝説のアイドル、菊池桃子。数々のヒット曲をリリースし、武道館公演も行なうなど正統派美少女アイドルとして活躍した彼女は、2014年歌手デビュー30周年を迎えた。その節目の年に、日本テレビ系列で放送された「ザ・トップテン」「歌のトップテン」や「スーパーJOCKEY」「うるとら 7:00」などの当時の貴重な歌唱映像を収録した DVD-BOX が発売決定! RAMUも含む、秘蔵映像たっぷりの内容はファンならずとも必見だ。

■DVD『30th anniversary 菊池桃子 in トップテン -日本テレビ秘蔵映像集-』

2014年12月24日(水)発売
VPBQ-29915/¥8,000+税
※DVD2枚組
<収録内容>
■DISC1
「ザ・トップテン」「歌のトップテン」の菊池桃子および RAMU の出演映像を完全収録!(全 52 回)
<歌唱曲>
「青春のいじわる」「SUMMER EYES」「雪にかいた LOVE LETTER」
「卒業-GRADUATION-」「BOY のテーマ」「もう逢えないかもしれない」「Broken Sunset」「夏色片思い」「Say Yes!」「アイドルを探せ」「Nile in Blue」「ガラスの草原」「愛は心の仕事です」「少年は天使を殺す」
※菊池桃子本人によるコメンタリーを収録予定
■DISC2
「スーパーJOCKEY」「うるとら 7:00」への出演・歌唱映像を収録。さらに菊池桃子写真展で上映されたメイキング映像も収録!

◎封入特典
・豪華ブックレット(全シングルレコードのジャケットを掲載ほか)
・デジスタック、クリア三方背仕様
・その他封入特典予定

※内容・仕様等は変更となる場合がございます。
(C) NTV

【関連リンク】
菊池桃子 30周年記念DVD-BOX特設サイト
木村カエラ、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!
カスタマイZ、メジャー1stシングルリリースイベント12月度の日程を発表
“Kalafina LIVE TOUR 2014”が大阪にてスタート

【関連アーティスト】
菊池桃子, RAMU
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, 演歌/歌謡曲

THE STARBEMS、特撮ロケ地で撮影された新曲MVがついに解禁
Mon, 20 Oct 2014 16:30:00 +0900
THE STARBEMS (okmusic UP\'s)

元BEAT CRUSADERSの日高央(ヒダカトオル)率いるバンド、THE STARBEMSが11月12日(水)にニューアルバム『VANISHING CITY』をリリースする。今回、そのアルバムの収録曲よりタイトルにもなっている「Vanishing City」のミュージックビデオが解禁となった。

【その他の画像】THE STARBEMS

茨城県の採石場で収録された今作は、日高曰く「ウルトラセブンや仮面ライダーなど特撮系のロケ地なので、地球防衛軍やウルトラ警備隊のようなスターベムズが楽しめます!」とのこと。是非、チェックしてほしい。

またリリース記念イベントも各地で予定しているので是非、新作を購入して遊びに行ってみてはいかがだろうか。そして、11月末からは東名阪のツアーも決定しているので是非今からスケジュールを空けて待っていよう! スピーディーでハードコアな楽曲をPOPに観せるライブアクトは、初めて聴いてもシンガロング必至なだけに、ツアーへの期待も高まる。

■「Vanishing City」MV
https://www.youtube.com/watch?v=8lbgDVxttf0

■アルバム『VANISHING CITY』

2014年11月12日(水)発売
TKCA-74158/¥3,000(税込)
<収録曲>
01. Working Youths
02. Sublime
03. Let Lights Shine (新録)
04. Vanishing City
05. The Midnight Sun
06. Pitfalls (新録)
07. Sweet Nothing Blues
08. Dinosaur Boy
09. Vengeance Sea
10. Everybody Needs Somebody
11. Burning Heart
12. Pig Ministry
13. Evening Star / Morning Star

■【ライブ・イベント情報】

■リリースイベント
11月14日(金) HMV札幌ステラプレイス
11月15日(土) タワーレコード札幌ピヴォ店
11月16日(日) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース

『VANISHING CITY TOUR 2014』
11月28日(金) 大阪 梅田Shangri-La 
11月29日(土) 名古屋 池下CLUB UPSET
12月10日(水) 渋谷TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
THE STARBEMS オフィシャルHP
THE STARBEMS、ニューアルバム『VANISHING CITY』詳細発表
THE STARBEMS、11月12日ニューアルバム『Vanishing City』リリース決定!
THE STARBEMSからベースの寺尾順平が脱退

【関連アーティスト】
THE STARBEMS, ヒダカトオル, BEAT CRUSADERS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AKB48、全国ツアー各チーム公演の模様をライブ・ビューイングする事が決定
Mon, 20 Oct 2014 16:00:00 +0900
「AKB48 全国ツアー2014 あなたがいてくれるから。〜残り27都道府県で会いましょう〜」ライブ・ビューイング (okmusic UP\'s)

AKB48の全国ツアー「AKB48 全国ツアー2014 あなたがいてくれるから。〜残り27都道府県で会いましょう〜」各チーム公演の模様を全国の映画館へ生中継する事が決定した。

【その他の画像】AKB48

この全国ツアーは2013年春を最後に一時中断していたが、今年6月から再開され、年内で全国47都道府県を全てまわることになる。「全国制覇」に向けた各チームの公演を映画館の大画面で堪能しよう!

■『AKB48全国ツアー2014  あなたがいてくれるから。〜残り27都道府県で会いましょう〜 ライブ・ビューイング』

■富山公演 チームA
10月26日(日) 
昼公演:11:00開演、夜公演:16:00開演
■鳥取公演 チームK  
11月11日(火)
夜公演:18:00開演
■大分公演 チーム4  
11月15日(土)
昼公演:12:00開演、夜公演:17:00開演
■鹿児島公演 チームB 
11月22日(土)
昼公演:12:00開演、夜公演:17:00開演

《富山公演 チームA》
会場:全国の映画館
※開場時間は会場により異なります。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承下さい。

チケット料金:
【先行割引】¥2,500(税込)
【映画館(当日券)】¥2,800(税込)

※鳥取・大分・鹿児島公演のライブ・ビューイングについては詳細が決まり次第、順次発表します

■ライブ・ビューイング情報サイト
・富山公演 チームA
http://liveviewing.jp./akb48zenkoku_a/
・鳥取公演 チームK
http://liveviewing.jp/akb48zenkoku_k/
・大分公演 チーム4
http://liveviewing.jp/akb48zenkoku_4/
・鹿児島公演 チームB 
http://liveviewing.jp/akb48zenkoku_b/

【関連リンク】
AKB48 オフィシャルHP
新田恵利、永尾まりや、森田涼花、穐田和恵、平松可奈子が舞台『結婚の偏差値』で共演
まだ間に合う! 夏フェスで聴けるかもしれない意外な5曲
河西智美、4thシングルリリース&OTODAMA出演決定

【関連アーティスト】
AKB48
【ジャンル】
女性アイドル

エレファントカシマシ、25年連続となる野音公演を開催
Mon, 20 Oct 2014 15:30:00 +0900
10月19日@日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP\'s)

10月19日(日)、1990年の開催から数えて25年連続となるエレファントカシマシの「日比谷野外大音楽堂 2014」が開催された。

【その他の画像】エレファントカシマシ

デビューから27年目に突入した不動の男たち4人のメンバーに、今年はお馴染みの盟友たちやサポートギタリストにヒラマミキオ、スペシャルゲストキーボディストには蔦谷好位置を迎えた編成で臨んだ25年連続開催のエレカシの野音。

宮本の「今年も野音出来て嬉しいです! イェーイ!!」の言葉とともに、何と21年ぶりとなる「浮世の姿」や、壮大な大作である「東京の空」など希少性の高い曲の数々、代表曲から最新曲まで、全34曲3時間、圧巻のパフォーマンスを披露してくれた。野音ならではのセットリストで臨んだステージ。会場を埋め尽くしたファンはもちろんのことチケットを手に出来なかった「野音外聴き」をしている多くのファンまでも今この瞬間にしか成し得ない熱烈パフォーマンスでファンを魅了した。

一昨年の宮本浩次の耳の病気から、昨年秋の野音で大復活後、充実のシングルリリース、さいたまスーパーアリーナ単独公演の成功、そして数々の夏フェス出演、約2年3ヶ月ぶり充実の全国ツアーと、その勢いはとどいまることを知らない。

2015年のお正月、1月3日・4日に日本武道館2Days新春公演が決定している。また最新情報として、残念ながら台風19号の影響により延期となっていたZepp Namba 振替公演(10月30日)のキャンセル分チケットの発売が10月21日(火)AM10:00から各プレイガイドで発売されること、そして、今年の12月にゆかりのあるライブハウスである水戸ライトハウスと下北沢CLUB Queにて各ライブハウスの周年を祝う公演が決定したことが発表された。どちらも貴重な公演になる事間違いなしなので、ファンの方は是非とも会場に足を運んで頂きたい。

■【ライブ情報】

『エレファントカシマシ“CONCERT TOUR 2014"』
10月30日(木)  Zepp Namba(延期振替公演)
18:00開場・19:00開演
※キャンセル分チケット:
10月21日(火)AM10:00から各プレイガイドにて発売開始

『mito LIGHT HOUSE 25th anniversary 〜祝盃〜』
12月12日(金) 水戸ライトハウス 
w) BRAHMAN

『Que20th記念 ONEMAN series [OPERATION UTAGE] 』
12月16日(火) 下北沢CLUB Que (ワンマンライブ)

『エレファントカシマシ 新春ライブ 2015』
1月03日(土) 日本武道館 
1月04日(日) 日本武道館 
チケット料金:指定席/¥6,900(税込)
※11月30日(日)よりチケット一般発売開始

【関連リンク】
エレファントカシマシ オフィシャルHP
エレファントカシマシ、2年3ヶ月振りの全国ツアースタート&武道館新春公演決定!
10-FEETがキュレーターを務める「Bowline 2014」、全出演アーティストが決定!
ゲスの極み乙女。FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!

【関連アーティスト】
エレファントカシマシ, ヒラマミキオ, 蔦谷好位置
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

カスタマイZ、メジャー1stシングルリリースイベント12月度の日程を発表
Mon, 20 Oct 2014 15:00:00 +0900
カスタマイZ  (okmusic UP\'s)

スターダストプロモーション所属の「EBiDAN」(恵比寿学園男子部)より派生した4人組ロックバンド、カスタマイZのメジャー1stシングルリリースイベント「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」12月の開催日程が公開された。

【その他の画像】カスタマイZ

11月の開催日程発表に続いて今回のイベント開催日程も、文化放送「超A&G+」のカスタマイZレギュラー番組「カスタマイZのハジメマシタ」にて発表された。

8月31日のイベントでスターチャイルドと本契約を結んだカスタマイZは、オリコン・デイリーランキング6位を獲得した“メジャーデビューしたい"シングル「Life and death」に続いて、2015年1月14日発売のメジャー1stシングルもアニメタイアップ楽曲となる。タイアップ作品情報と「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」の1月の開催日程は、イベント特設HPにて追って発表される予定とのことだ。

■イベント特設HP
http://www.starchild.co.jp/artist/customi-z/special/kattobi/

■「真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!!“かっ飛び×Crusher"」12月開催日程

12月13日(土) 千葉・イオンモール幕張新都心 1Fグランドスクエア
15:00〜
12月14日(日) 愛知・アスナル金山 明日なる!広場
14:00〜
12月20日(土) 大阪・くずはモール南館ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA
12:00〜
12月20日(土) 兵庫・HMV三宮
17:30〜
12月21日(日) 兵庫・阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉ステージ
14:00〜
12月25日(木) 静岡・プレ葉ウォーク浜北 1Fプレ葉コート
14:00〜
12月27日(土) 福岡・チャチャタウン小倉
14:00〜
12月28日(日) 大分・パークプレイス大分 1階センターステージ
14:00〜

■【メジャー1stシングル詳細】

2015年1月14日(水)発売
【期間限定盤】(CD+DVD)
KICM-91568/¥1,800+税
<収録曲>
M1.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲)
M2.タイトル未定(2)
<DVD収録内容>
1.表題曲Music Clip
2.表題曲Music Clip Making

【アニメ盤】
KICM-1569/¥1,200+税
※描き下ろしアニメジャケット
<収録曲>
M1.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲)
M2.タイトル未定(2)
M3.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲Short Size)

【通常盤】
KICM-1570/¥1,200+税
※初回プレス分のみ封入特典予定
<収録曲>
M1.タイトル未定(1)(アニメタイアップ楽曲)
M2.タイトル未定(2)
M3.タイトル未定(3)

【関連リンク】
カスタマイZ オフィシャルHP
カスタマイZ、来年1月リリースのメジャー1stシングル詳細&イベント開催日程公開
カスタマイZが初のライブツアーを大成功で締め括る
カスタマイZの文化放送レギュラー番組が10月11日よりスタート

【関連アーティスト】
カスタマイZ
【ジャンル】
J-POP

木村カエラ、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!
Mon, 20 Oct 2014 15:00:00 +0900
木村カエラ (okmusic UP\'s)

インターネットラジオ「FaRao」が毎月一組の人気アーティストをピックアップし、メンバーが影響を受けた音楽ジャンルやミュージシャンを紹介する「FaRao Music Discovery」という連載企画の最新版がアップされた。
【木村カエラの画像】

これまで五回の連載で取り上げたアーティストは
第一回 赤い公園
第二回Base Ball Bear
第三回 エレファントカシマシ
第四回 パスピエ
第五回 ゲスの極み乙女。
第六回 ドレスコーズ

パスピエのバンド名の由来はクラシックの作曲家ドビュッシーの曲名からや、ゲスの極み乙女。のボーカル川谷がヒップホップで一番影響を受けたのはジュラシック5など、夏フェスでも入場規制がかかる人気アーティストを音楽ライターの柴那典が過去のインタビューや掲載記事、対バンバンド、トリビュートアルバムの参加メンバーなど様々な角度から音楽ルーツを紹介していく文章は、読んでいて「楽しい」だけでなく、新しい音楽を「発見」することができる。

取り上げたアーティストのファンが音楽を「深堀り」できることはもちろん、記事に出てくるアーティストはJ-POPや邦楽のロックアーティストに留まらず、歌謡曲の大御所や洋楽アーティスト、ジャズの名プレイヤーやクラシックの作曲家なども紹介しているので、新しい音楽ジャンルを聴く「きっかけ」となる記事になっている。

今月10/20に掲載される第七回のアーティストは木村カエラ。最新曲「TODAY IS A NEW DAY」では、原点回帰とも捉えられる、渡邊忍作曲の疾走感あふれるロックナンバーをリリースした彼女の音楽ルーツはどんなところにあるのだろうか?是非記事をチェックし、紹介したアーティスト・楽曲はインターネットラジオ「FaRao」をダウンロードしてみてはいかがだろうか。

☆ FaRao Music Discovery 特設ページ ☆
http://okmusic.jp/#!/column/farao_md

☆ FaRaoとは
日本初!メジャーレコード会社最新ヒット曲聴き放題のインターネットラジオアプリ。懐かしいあの時代の名曲や話題のJ-pop、洋楽、ジャズ、クラシックなど1,000以上のオリジナル・コンピレーションアルバムが無料で楽しむことができます。
https://www.faraoradio.jp/

☆ FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio

☆ FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP

BUCK-TICKの年末日本武道館公演が今年も開催決定 
Mon, 20 Oct 2014 14:30:00 +0900
BUCK-TICK  (okmusic UP\'s)

10月25日からライブハウスツアーをスタートさせるBUCK-TICKが、年末の日本武道館ライブを今年も開催する事を発表した。

【その他の画像】BUCK-TICK

今年でいよいよ15年連続というアニバーサリー開催となる今年の公演は、長期に渡って行なわれたツアーの集大成として行なわれるライブ。タイトルは「或いはアナーキー -N P P N B D K N-」。先のツアーでは最新アルバム『或いはアナーキー』のテーマである“シュルレアリスム"を踏襲したセット・映像と、パフォーマンスをリンクさせる事でテーマの具現化を図り、BUCK-TICKが創り上げられた妖艶な芸術世界には会場にいる誰しもが引込まれ、心酔さずにはいられなかった。これ程までにファンを魅了したツアーが、日本武道館ではどんな世界が繰り広げられるのか?

また、今週の10月22日には、ファンからライブ音源の商品化を切望する声に応える形で、7月31日に行なわれた渋谷公会堂でのライブパフォーマンスを収録したLIVE CDがタワーレコード限定という形でいよいよ発売される。このリリースに伴い、タワーレコード各店では衣装展やパネル展など様々なコラボレーション企画が実施される。

日本武道館でライブを実施することだけでも凄い事であるのだが、それを毎年年末に15年間連続して行ない、毎年チケットSOLD OUTを記録していることは、もはや“前人未到の領域"であろう。今年も間違いなくチケットは大激戦の争奪戦の末、レア化することが容易に推測される。デビュー27年にして常に“進化"を遂げているBUCK-TICK。ホール規模のツアーの次はライブハウスツアー。そして年末には日本武道館とデビューから27年を経てもライブに対する貪欲で積極的な姿勢と飽くなき音楽への探究心に脱帽である。

■「或いはアナーキー ?N P P N B D K N-」

12月29日(月) 日本武道館
OPEN17:30 / START18:30
チケット料金:¥6,800(税込)
チケット一般発売:12月6日(土)
各プレイガイドにて発売開始
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合がございます。予めご了承下さい。

■アルバム『TOUR2014 或いはアナーキー』試聴ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=ABbOi6RFHHY

■アルバム『TOUR2014 或いはアナーキー』

2014年10月22日(水)
タワーレコード&TOWERmini全店・タワーレコード オンライン限定発売
TJJC-19052/¥3,300+税
<収録曲>
-DISC1-
SE 〜OR ANARCHY〜
01. DADA DISCO - G J T H B K H T D -
02. SURVIVAL DANCE
03. Devil\'N Angel
04. ICONOCLASM
SE 〜BDLR〜
05. ボードレールで眠れない
06. masQue
07. PHANTOM VOLTAIRE
08. サタン
09. 世界は闇で満ちている
10. ONCE UPON A TIME
11. LIMBO
12. 宇宙サーカス
13. メランコリア
14. NOT FOUND
-DISC2-
SE 〜FOOL〜
15. 無題
16. 形而上 流星
ENCORE
17. 月蝕
18. Mona Lisa
19. タナトス
20. STEPPERS -PARADE-
21. LOVE PARADE
22. Coyote
23. NATIONAL MEDIA BOYS

【“初回プレス分限定"応募特典】
『TOUR2014 或いはアナーキー』(初回プレス分)を購入していただい方を対象に、『BUCK-TICK特製パネル』を抽選で50名様にプレゼント![応募締切日:2014年11月22日(土)当日消印有効]

【リリース記念“BUCK-TICK × TOWER RECORDS" コラボ特典!】
■ご予約者先着特典
“BUCK-TICK × TOEWR RECORDSコラボ缶バッジ"
(ご予約者のみの特典になります。各店頭にて無くなり次第、終了となります。)
■特典
“BUCK-TICK × TOWER RECORDS"コラボポスター
(各店頭にて無くなり次第、終了となります。)

■【ライブ情報】

「TOUR 2014 metaform nights 〜或いはアナーキー〜」
11月02日(日) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
11月09日(日) 宮城 仙台Rensa
11月12日(水) 東京 EX THEATER ROPPONGI 
11月13日(木) 東京 EX THEATER ROPPONGI 
11月16日(日) 神奈川 CLUB CITTA\'川崎
11月23日(日) 大阪 なんばHatch 
11月27日(木) 広島 広島CLUB QUATTRO
11月28日(金) 福岡 福岡DRUM LOGOS
11月30日(日) 熊本 熊本B.9 V1
12月07日(日) 富山 福野文化創造センターヘリオス 
12月14日(日) 東京 Zepp Tokyo

「FISH TANKer\'s ONLY 2014」<FC会員限定 LIVE>
10月25日(土) 東京 赤坂BLITZ 
11月01日(土) 愛知 名古屋ダイアモンドホール 
11月08日(土) 宮城 仙台Rensa 
11月22日(土) 大阪 なんばHatch 
12月13日(土) 東京 Zepp Tokyo

「LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2014」
<モバイル会員限定 LIVE>
10月26日(日) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICKがNHKホールにて全国ツアーが終幕
BUCK-TICK 樋口豊(B)が初の単行本『ユータ −A DAYS OF INNOCENCE−』発売
BUCK-TICK、初のタワレコ限定ライブCDリリース決定!

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY』が今年も開幕!
Mon, 20 Oct 2014 13:00:00 +0900
『HALLOWEEN PARTY 2014』@幕張メッセ(VAMPS) (okmusic UP\'s)

VAMPS主宰によるハロウィン・イベント『HALLOWEEN PARTY 2014』が今年も幕張メッセで開催された。

【その他の画像】VAMPS

10月17日〜19日の3日間、幕張メッセで開催された後、10月25日と26日には神戸ワールド記念ホールでも開催されるなど、計5日間の開催となる今年の『HALLOWEEN PARTY 2014』。出演者のハイクオリティな仮装の他、意外な顔ぶれが集うのもHALLOWEEN PARTYの醍醐味だが、今年のトップバッターは今回が初参加となるももいろクローバーZ。彼女たちの出演はこの日限りということもあり、白雪姫に扮した百田夏菜子、白ヒゲの小人姿の玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにが登場すると、場内は大熱狂。「BONIC CHERRY」では、メンバー全員がステージから下り、観客にキャンディーを手渡ししながら歌うなど計4曲を披露。会場の熱気を一気に上昇させた。

聞き覚えのあるテーマ曲に乗って現れたのは、今回VAMPSとともに全公演出演するDAIGOだ。「今年は格好つけたい」という理由で決めたというスタイルでダンサブルなナンバーを連発。最後に、「6年前に一世を風靡したうぃっしゅ」を場内全員で決めるなど、HALLOWEEN PARTY常連の貫禄を見せつける。

昨年に続く登場となった氣志團は、なんとメンバー全員が日本エレキテル連合の未亡人朱美ちゃん姿。「One Night Carnival」など、さすがのパフォーマンスで観客の心をガッチリとつかむものの、会場のスクリーンに映される全員の顔が白塗り&無表情という異様さもあり、客席からは笑い声と共に「怖い〜」という声も。そんな空気を察してか、ドラマ『極悪がんぼ』主題歌「喧嘩上等」に続き、朱美ちゃんだらけの「Choo Choo Train」を披露し大団円を迎えて終演。しかし歌い足りない翔やんが強引に「GLAMOROUS SKY」を歌い始めるのだが、スタッフの腕づくで退去させられ、場内大爆笑のうちに強制終了。

本編のラストを飾るのはもちろん、VAMPS。「今日のVAMPSはいつもと違うんだよ。それはアルバムが出来て超吹っ切れたから」というHYDEのMCを合図に、会場の隅々まで網羅する粋な演出のもと、完成したばかりの最新アルバム『BLOODSUCKERS』からの新曲を披露。観客の仮装を褒めたり、「HYDEぉ〜」と、尻上がりなももクロ夏菜子コール風にHYDE自らつぶやいたりと、曲の合間には観客とのコミュニケーションもたっぷり楽しんでいた。
 
宴の最後は、VAMPS 、DAIGO、Tommy heavenly6、逹瑯(MUCC)、明希(シド)、分島花音、青木隆治、さらに氣志團やROLLY、Shinya(DIR EN GREY) 、Anis(MONORAL)によるスペシャル・バンド、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAによる恒例のセッション・タイムがスタート。罰ゲームなども交えつつ、最後は全員で大合唱。たくさんの刺激と笑顔と共に、亡霊たちの宴は今年も華やかに幕開けた。

ちなみに、HALLOWEEN PARTYは毎年観客たちの気合いの入った仮装も見どころなのだが、今年も各アーティストのライヴが終わる度、選ばれた観客たちによる恒例のファッションショーやカラオケライヴがスタート。しかもこの日は初日ということで特別に、カラオケコーナーの最後にモノマネアーティストの青木隆治が登場。L\'Arc-en-Cielの「叙情詩」「the Fourth Avenue Cafe」「XXX」をマイケル・ジャクソンの「Beat It」などとマッシュアップさせるという、超レアなパフォーマンスを披露した。

なお、会場には着替えブースの他にアトラクション・スペースも設けられており、カラオケやボディーペイントが楽しめるだけでなく、コラボアクセサリーやVAMPSメンバーの歴代仮装衣装の展示、ガチャガチャ、フォトブースやフードコーナーも充実。会場に着いた瞬間からHALLOWEEN PARTYの雰囲気をたっぷり楽しめる仕様になっている。

TEXT:早川加奈子
PHOTO:今元秀明、緒車寿一

■「HALLOWEEN PARTY 2014」

10月25日(土) 神戸ワールド記念ホール
10月26日(日) 神戸ワールド記念ホール
開場 16:00 / 開演 17:00

<出演者>
・10月25日(土) 
VAMPS / DAIGO / MUCC / Silent Siren
《HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト》
VAMPS / DAIGO / MUCC / Silent Siren / Tommy heavenly6 / 明希(シド) / 分島花音 / 柩(ナイトメア) / Shinya(DIR EN GREY) / Anis(MONORAL) / ROLLY

・10月26日(日) 
VAMPS / DAIGO / ゴールデンボンバー
《HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト》
VAMPS / DAIGO / ゴールデンボンバー / Tommy heavenly6 / 逹瑯(MUCC) / 明希(シド) / 分島花音 / 柩(ナイトメア) / Shinya(DIR EN GREY) / Anis(MONORAL)

MC やまだひさし(全公演共通)

※当公演はハロウィン・ライヴです。仮装してご参加ください。
仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!

■HALLOWEEN PARTY 2014特設サイト
http://www.halloweenparty2014.com/

【関連リンク】
シド、12月10日に初のクリスマス・シングル「White tree」リリース
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA、TAKURO&HISASHI(GLAY)など追加出演アーティスト発表
氣志團、ホールツアー詳細発表&綾小路 翔の新番組にHYDEがゲスト出演
ももいろクローバーZ、「女祭り」を女性限定でライブ・ビューイング実施!

【関連アーティスト】
VAMPS, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA, ももいろクローバーZ, DAIGO, 氣志團, Tommy heavenly6, MUCC, シド, 分島花音, 青木隆治, ROLLY, DIR EN GREY, MONORAL
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

FTISLAND、ニューシングルを引っ提げ全国ツアースタート
Mon, 20 Oct 2014 12:00:00 +0900
10月16日@Tokyo Dome City Hall (okmusic UP\'s)

FTISLANDが10月16日よりTokyo Dome City Hallを皮切りに「FTISLAND AUTUMN TOUR 2014」をスタートさせた。

【その他の画像】FTISLAND

「FTISLAND AUTUMN TOUR 2014」は超満員でのスタート。今年2回目となるツアーのコンセプトは“四季"。メンバー自身がアイディアを出したという今回のコンセプトについて、ボーカルのホンギは「変わっていく季節のように、さまざまなジャンルに挑戦していくグループになりたいんです」とコメントを寄せている。

今回のオープニングは、“春"をテーマに進行されたのだが、これまでのFTISLANDの雰囲気とは異なり、しっとりとしたナンバー「Beloved」でスタート。しかしホンギの「叫べー!」という掛け声とともに“夏"のステージがスタートし、会場のファンのボルテージは一気に急上昇。続く秋のステージでは「いつか」など、しっとりとしたバラード曲を哀愁たっぷりに歌いあげる。

しかし、そのまま冬へと進行されると思いきや、「このまま冬に移ったらさみしいよね?僕たちの得意な“夏"に戻ろうか!」というホンギの掛け声で、再び“夏"を迎え、「未体験Future」などの楽曲で盛り上げる。

また10月15日にリリースされた14枚目のシングル「To The Light」について、「この曲はジェジンと僕にとってすごく大事な時期に書いたもの。悩むこともたくさんあるけど、太陽は変わらずいつも同じ場所にあるように僕らの希望(Light)に向かって行くイメージで書いたんです。これから、どんどんいいことが増えていくはず」と、この日最高の笑顔を見せる。最後は冬をテーマとした楽曲でファンに少し早い“クリスマス"をプレゼント。

「FTISLAND AUTUMN TOUR 2014」は、札幌、大阪、名古屋に続き、11月24日の横浜アリーナでツアーのファイナル公演を迎える。今後のツアーの動向にも注目しよう。

■ライブ情報

「FTISLAND AUTUMN TOUR 2014 “To The Light"」
10月16日(木) TOKYO DOME CITY HALL
開場17:30 / 開演18:30
10月17日(金) TOKYO DOME CITY HALL
開場17:30 / 開演18:30
10月24日(金) ニトリ文化ホール
開場17:30 / 開演18:30
11月01日(土) オリックス劇場
開場17:00 / 開演18:00
11月02日(日) オリックス劇場
開場15:00 / 開演16:00
11月14日(金) センチュリーホール
開場17:30 / 開演18:30
11月15日(土) センチュリーホール
開場17:30 / 開演18:30
11月24日(月) 横浜アリーナ
開場17:00 / 開演18:00

「2014 FNC KINGDOM IN JAPAN -STARLIGHT-」
12月20日(土) 幕張メッセ国際展示場
12月27日(土) 大阪城ホール
出演:FTISLAND, CNBLUE, Juniel, AOA, N.Flying
http://www.fnckingdom.jp/

■シングル「To The Light」

発売中
【初回限定盤A】
WPZL-30957/8/¥2,160(税込)
【初回限定盤B】
WPZL-30959/60/¥2,160(税込)
【通常盤】
WPCL-12012/¥1,296(税込)

■DVD&Blu-ray 「ARENA TOUR 2014 -The Passion- 」

発売中
【DVD】
WPBL-90311/¥5,184(税込)
【BD】
WPXL-90086/¥6,264(税込)

【関連リンク】
FTISLAND オフィシャルHP
FTISLANDのイ・ホンギ、初のソロ・ファンミーティングでファンを魅了
「イナズマロック フェス 2014」にFTISLANDとでんぱ組.incが参戦決定!
FTISLAND、シングル「未体験Future」のリリースを記念したサイン会で200名のファンが熱狂

【関連アーティスト】
FTISLAND
【ジャンル】
K-POP, ライブ

【あらかじめ決められた恋人たちへの”キオク”】と題された特別番組が、音楽ラジオアプリ『リスラジ』で放送
Mon, 20 Oct 2014 12:00:00 +0900
“あらかじめ決められた恋人たちへ”のリーダー池永正二が出演の特別番組が10/20、音楽ラジオアプリ『リスラジ』で放送 (okmusic UP\'s)

“あらかじめ決められた恋人たちへ”のリーダー池永正二が出演する特別番組、【あらかじめ決められた恋人たちへの”キオク”】が音楽ラジオアプリ『リスラジ』内でオンエアされることが明らかになった。2014年10月20日(月)22時より放送。


【その他の画像】あらかじめ決められた恋人たちへ

9月10日にライブDVD+4曲入りEPの2枚組作品「キオク」をリリースした叙情派インスト・ダブ・ユニット【あらかじめ決められた恋人たちへ】。リーダー池永正二を迎え、作品について、また確実に進化/変化しつつある【あらかじめ決められた恋人たちへ】の”これまで”と”これから”を存分に語ってもらった1時間。


あらかじめ決められた恋人たちへ:
鍵盤ハーモニカのセンチメンタルなメロディを、ダブやシューゲイザー、エレクトロといった多彩なサウンドの中で響かせる「叙情派インストゥルメンタル・ダブ・ユニット」。通称“あら恋”。メンバーは、池永(鍵盤ハーモニカ、track)、クリテツ(テルミン、Per.、鍵盤ハーモニカ)、劔樹人(Ba.)、キム(Dr.)の4人を基本に、オータケ(ギター・from LAGITAGIDA/sajjanu)、PA、照明、映像もメンバーとして参加する。ときにスクリームも飛び出すエモーショナルなパフォーマンスで各地のフェスを席巻。オーディエンスを沸かせた。2014年9月10日、以前から評価の高いライブ・パフォーマンスを余すところなく収録した約120分のDVDと新曲「Going」をはじめ、吉野寿(from eastern youth)、クガツハズカム(fromきのこ帝国)参加曲を収録した4曲入りEPによる二枚組作品「キオク」をリリース。孤高のバンドとして独自の道を切り開いている。


<番組情報>
番組名:【あらかじめ決められた恋人たちへの”キオク”】
放送日時:2014/10/20(月) 22時〜 (再放送あり)
【あらかじめ決められた恋人たちへの”キオク”】番組特設ページURL:(http://goo.gl/HGyJUn)

■リスラジはPCがあれば以下のURLから

リスラジ : インターネットサイマルラジオ音楽番組
URL(listenradio.jp)
※音が出ますので注意

■Appを利用可能なデバイス(iPhone, iPod, iPad等)であれば以下URLよりダウンロード

ListenRadio(リスラジ)−ラジオ音楽情報番組アプリ
URL(itunes.apple.com/jp/app/listenradio/id518977758?mt=8)

■Google playのアプリケーションを利用可能なAndroidデバイスであれば以下URLよりダウンロード

リスラジ − ラジオ音楽番組・BGM 視聴アプリ【無料】
URL(play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mti.android.netradio)

【関連リンク】
あらかじめ決められた恋人たちへ 、LIVE DVD+ミニアルバム発売&対バンツアー開催決定
あら恋、自主企画イベントに大森靖子と森は生きているがゲスト出演
『BAYCAMP』2014年冬版開催決定&第1弾であら恋、快速東京、かまってちゃんら計6組
富山の野外フェス『SVC SAY HELLO FESTIVAL 2013』追加出演者であら恋、EYE、浅野忠信ら計5組

【関連アーティスト】
あらかじめ決められた恋人たちへ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, レゲエ/スカ

杉恵ゆりか、11月26日(水)発売の2nd ミニアルバムリリースより「skirt」MV公開
Mon, 20 Oct 2014 11:00:00 +0900
アルバム『セキララガール』 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター、杉恵ゆりかの2nd ミニアルバム『セキララガール』のリリースが11月26日(水)に決まり、同作より収録楽曲「skirt」のミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】杉恵ゆりか

今回11月26日(水)にリリースが決まった2nd ミニアルバム『セキララガール』。同作は前作よりも、より深い詞世界やサウンドで制作されデジタルでレコーディングしたモノをアナログテープに焼き直し、マスタリングされた音源という事もあり、深い味わいのあるミニアルバムに仕上がり、本人も納得行く一枚に仕上がったとのこと。

中でも、今回ミュージックビデオが公開されたアルバムの押し曲となる「skirt」は本人が徹底的にこだわり直接MVの監督とも綿密な打ち合わせを経て完成した作品。主演を演じる、小野花梨の演技も絶妙な味わいを出し、作品の切ない雰囲気をうまく演出できている内容に仕上がっている。

青春時代に誰もが経験した事のある「届いてほしいのに、届かない気持ち」を表現、そこには前向きなメッセージも込められているので是非ともご確認を。

■「skirt」ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=bx0PcaOT_wo

■ミニアルバム『セキララガール』

2014年11月26日(水) 発売
AVCD-931019/¥1,944(税込)
※初回生産分 紙ジャケ仕様
<収録曲>
1 help me
2 skirt
3 アイスキャンディー
4 やさしくしないで
5 エンドルフィン

【関連リンク】
杉恵ゆりか オフィシャルHP
浜崎あゆみら出演、2014年の「a-nation」がシンガポール公演にて大成功で閉幕
吉田山田、5周年ツアーで初のシングルコレクションの発売&初の渋谷公会堂ワンマンライブ開催を発表
Sugar\'s Campaign、シブカル祭レセプションでテーマソングをIZUMIと初披露

【関連アーティスト】
杉恵ゆりか
【ジャンル】
J-POP

乃木坂46、「アンダーライブセカンドシーズン」千秋楽で伊藤寧々が卒業の言葉!
Mon, 20 Oct 2014 10:00:00 +0900
10月19日@「乃木坂46 アンダーライブセカンド・シーズン」千秋楽 (okmusic UP\'s)

10月19日、乃木坂46のアンダーメンバーによる単独ライブ「アンダーライブ セカンド・シーズン」が東京・六本木ブルーシアターにて千秋楽を迎えた。

【その他の画像】乃木坂46

「アンダーライブ」は今年6月に初めて開催。第2弾として行われた今回の公演は、12日間、18公演+スペシャル公演、全19公演にわたって開催され、全公演ソールドアウトを記録する大盛況のイベントとなった。

最終日となったこの日は、ライブ本編終了後に、約1時間のスペシャル公演も実施。アンダーライブセカンド・シーズンを最後に、「卒業」が決定している、1期生伊藤寧々を、メンバーとファンが一体となり盛大に送り出した。

ライブのオープニングを告げる「Nogizaka Overture」が流れ、曲にあわせてメンバーが登場すると、観客の振るサイリウムの色で会場全体が美しく彩られた。最新のアンダー曲、「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」からライブはスタートすると一気に会場の熱気は最高潮となった。

ライブ中盤「涙がまだ悲しみだった頃」の曲が始まると伊藤寧々がセンターに達会場全体がオレンジとピンクのサイリュームに彩られメンバーも涙をながしながら感動の熱唱を行った。

アンコールでは、最新のシングル「何度目の青空か?」を披露。選抜メンバー顔負けの息の合ったパフォーマンスに会場は大いに盛り上がった。その後、「乃木坂の歌」でライブは締めくくられた。幕が下りた後も、場内は「乃木坂46コール」が鳴り止まなく、ダブルアンコールで再びメンバーが登場。今回アンダーライブのセンターを務めた井上小百合が「この2週間、ここに居る皆様のおかげで走りきる事ができた。これからも、乃木坂46をよろしくお願いします」と語った。

また、各公演で全1万人の中から抽選選ばれた方のみ入場できるスペシャル公演が行われた。特別企画 ファン代表 VS アンダーメンバー「乃木坂クイズ」が行われ、10人のファンが選ばれ白熱したクイズ対決が行われた。ファン代表が圧勝で勝利を勝ち取り、メンバーから来場者にサインボールがプレゼントされた。

スペシャル公演の一人MCコーナーでは、伊藤寧々が務めることになったと思いきや、サプライズにて"ねねころを送る会"が行われた。伊藤寧々の母からの手紙や、メンバーからのメッセージボードが渡されると会場全体が感動に包まれた。

最後に卒業となる伊藤寧々から「乃木坂46のスターティングメンバーとして3年間活動できたことは私の誇りです。ファンの皆さんにアイドルになるという夢を叶えてもらいました。メンバー、ファンの皆さんと会えたことすごくすごく幸せです。」と語られアンダーライブセカンド・シーズンの幕を閉じた。

今回のアンダーライブを通して、また一回り成長した乃木坂46。今後は、実力を増すアンダーメンバーにも注目していきたい。

■シングル「何度目の青空か?」

発売中
【初回仕様限定(Type-A)盤】 (CD+DVD)
SRCL-8621〜8622/¥1,650(税込)
【初回仕様限定(Type-B)盤】 (CD+DVD)
SRCL-8623〜8624/¥1,650(税込)
【初回仕様限定(Type-C)盤】 (CD+DVD)
SRCL-8625〜8626/¥1,650(税込)
【通常盤】
SRCL-8627/¥1,050(税込)

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE」第2弾出演者にJUJU・乃木坂46が決定
VAMPS主催「HALLOWEEN PARTY 2014」、豪快セッション出演アーティストを発表!
人気番組「ミュ〜コミ+プラス」秋の学園祭、プレイガイド最速プレオーダー本日より開始!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

T.M.Revolution、初の海外単独公演となる台湾ライブで全20曲を熱唱
Mon, 20 Oct 2014 00:00:00 +0900
10月19日@台湾・Legacy Taipei (okmusic UP\'s)

T.M.Revolutionが10月18日、19日に台湾・Legacy TaipeiでのLIVE「T.M.R. LIVE REVOLUTION \'14 in Taipei」を開催。初の台湾単独ライブを大成功に収めた。

【その他の画像】T.M.Revolution

先日、6回目となる「イナズマロック フェス 2014」を成功させ、この後はAnime Festival Asia、OTAKONを始め、各国のアニメイベントへの出演が増えているT.M.R.だが、今回行った台湾公演は18年のキャリアの中で初となる海外単独公演。デビュー直後にプロモーションで訪台して以来、台湾のファンから待ち望まれていたLIVEが遂に実現した。

8月に現地で発売されたチケットは両日とも即日SOLD OUTで、超プラチナチケットという状況の中での開催。2日目の公演は、日本・香港の映画館でライブビューイングという形で行われた。

現地時間17時、客電が落ち、割れんばかりの「T.M.R.コール」の中、LIVEがスタート。正に“待望“という2文字に相応しく、1曲目の「BLACK or WHITE?」から会場は一気にヒートアップ。「INVOKE」「ignited ?イグナイテッド-」といったアニメファンからの支持が厚い曲から、日本でもリリースされたばかりの「Phantom Pain」、戦国BASARAシリーズでお馴染みの「Count ZERO」「FLAGS」と代表曲を次々に披露。台湾のファンの為に用意したという「THUNDER BIRD」「vestige ?ヴェスティージ-」のアコースティックコーナーも交えたスペシャルな演出もあり、観客には嬉しいサプライズ。これぞベストオブT.M.Revolutionとも言えるセットリストでヒット曲の数々を惜しみなく歌いあげた。

合間のMCで西川は「台湾でこうしてLIVEが出来て本当に嬉しい。」「近いうちにまた必ず帰ってくる。」と中国語も交えながら、台湾のファンへ向けた感謝の言葉と熱い想いを語り、これに観客も大歓声と大喝采で応え、会場の一体感がどんどんと加速していく。

アンコールでは「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」と畳みかけ、大団円となる「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」では両手で大きなハートマークを掲げる観客が日本語で大合唱しながら西川への想いを届け、全20曲、約2時間の公演を締めくくった。

日本のみならず海外での活動も積極的に進めているT.M.Revolution。今後の海外ライブへの大きな足がかりになる公演であった。

■シングル「Phantom Pain」

発売中
【初回生産限定盤】(DVD 付き2 枚組)
ESCL-4272〜4273/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
1:Phantom Pain
※池田模範堂「デリケアエムズ」CMソング
2:Count ZERO (Re:boot)
3:臍淑女 -ヴィーナス- (Re:boot)
4:Phantom Pain (Original Backing Track)
■DVD
「Phantom Pain」Music Video
「Phantom Pain」TV-SPOT

【通常盤】
ESCL-4274/¥1,111+税
※初回仕様分のみ、アナザージャケット封入
<収録曲>
1:Phantom Pain・
※池田模範堂「デリケアエムズ」CMソング
2:Count ZERO (Re:boot)
3:臍淑女 -ヴィーナス- (Re:boot)
4:Phantom Pain (Original Backing Track)

※初回生産限定盤、通常盤、それぞれジャケット絵柄が異なります。
※特典名称・内容は変更になる可能性があります。

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution、話題となったライブをFC会員限定アルバムとして緊急リリース
6年目となるT.M.Revolution主催の「イナズマロック フェス」が今年も大成功!
T.M.Revolution、初の台湾単独公演のライブ・ビューイングが決定!

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1