歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年10月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
神戸発のメロディックパンクバンド・Annyが2ndアルバムをリリース
Tue, 14 Oct 2014 12:00:00 +0900
Anny(アニー) (okmusic UP\'s)

神戸を拠点に活動しているメロディックパンクバンドのAnnyが、1年3ヶ月ぶりとなる2ndアルバム『泣いてもいいやん』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】Anny

前作の「笑いたい」というテーマに続いて、今作では「泣いてもいい」というテーマで制作されたアルバムとなる。また、indiesmusic.com限定でCDとパーカー、Tシャツがセットで購入できる予約限定商品も発売される。

この発売告知解禁に合わせて新しいアーティスト写真を公開し、オフィシャルHPもリニューアルされた。オフィシャルHPでは無料ファンクラブ『アニキチクラブ』が開設され登録受付がスタート! 登録するとメンバーいわくメルマガが届いたりするらしいということなので、まずは登録してAnnyのプレミアムな情報をGETしよう。

なお、10月31日(金)にはAnnyの自主企画イベント「アニキチ祭2014」が地元神戸で開催される。Annyの他にI-RabBits / SUNDAYS / 太陽族が出演するので激アツなライブイベントになることは間違いない。

■アルバム『泣いてもいいやん』

2014年12月17日(水)発売
DOGR-0002/¥2,000+税
【Indies Music.COM限定セット】
■CD+Tシャツ
¥3,389+税
■CD+パーカー
¥5,500+税
《予約期間》
10/14(火)19時〜11/25(火)正午
※予約についてはオフィシャルHPあるいはindiesmusic.comをチェック

<収録曲>
1. 花鳥風月 
【作詞:竹田まさる/作曲:Jr. /編曲:Anny】
2. アカイメ 
【作詞:竹田まさる/作曲:竹田まさる/編曲:Anny】
3 . ヒトカ
【作詞:竹田まさる/作曲:Jr./編曲:Anny】
4. R
【作詞:竹田まさる/作曲:竹田まさる/編曲:Anny】
5. PAIN
【作詞:竹田まさる/作曲:Jr./編曲:Anny】
6. ドレミのファソラシ
【作詞:竹田まさる/作曲:竹田まさる/編曲:Anny】
7. very happy
【作詞:竹田まさる/作曲:竹田まさる/編曲:Anny】
8. メリーX\'mas
【作詞:宮脇早紀/作曲:Jr./編曲:Anny】
9. ぼくのとびら
【作詞:宮脇早紀/竹田まさる/作曲:竹田まさる/編曲:Anny】
※Tr.10にボーナストラックを収録 

■『Anny presents「アニキチ祭2014」』

10月31日(金)  music zoo 神戸太陽と虎 
開場 18:00 開演 18:30
チケット前売 ¥2,200- 当日¥2,700-(D別)
ACT Anny / I-RabBits / SUNDAYS / 太陽族
■特設サイト
http://anny2008.com/anikitisai/index.html

【関連リンク】
Anny オフィシャルHP
X JAPAN、アジア単独アーティスト最高動員記録を達成! NY公演で1万5千人がXジャンプ!
Kidori Kidoriのレコ発ツアー東名阪のゲストにART-SCHOOL、8otto、Predawn出演決定
NUMBER VOGEL、11月全国リリースのe.p.からMV公開&ツアー日程発表

【関連アーティスト】
Anny
【ジャンル】
ジャパニーズロック

bloodthirsty butchersの最新作『血に飢えたnon-album songs』の詳細が決定
Tue, 14 Oct 2014 20:00:00 +0900
アルバム『血に飢えたnon-album songs≪Independent Recordings≫』 (okmusic UP\'s)

bloodthirsty butchersの最新リリースとして、ユニバーサルミュージックとキングレコードからそれぞれ11月14日(金)に発売となる『血に飢えたnon-album songs』の≪Universal Recordings≫と≪Independent Recordings≫のジャケットと曲目が決定した。

【その他の画像】bloodthirsty butchers

2012年に"まさか!"という衝撃を与えたブッチャーズのBOX商品『血に飢えた四半世紀』(アルバム全12枚+DVD=13枚組/KIZC-182〜194)には未収録だったシングルやコンピレーション収録曲、初期の別テイクなどブッチャーズが残してきたアルバム以外の貴重な音源を集めたのが今回の『血に飢えたnon-album songs』だ。

キングレコード盤は90年代初期のインディーズリリース音源を中心に、まさかの未発表曲など貴重な音源を全15曲収録。特に初期の名曲「Mother Fucker」や「水」などの待望の復活や海外リリース盤に収録されていた別テイク音源は、往年のファンには懐かしさを、近年ブッチャーズにハマった新しいファンには衝撃を与えること間違いなしだ。

また、ユニバーサル盤はメジャーデビュー以降、3ピース体制の創造性とオリジナリティがマックスに達したサンカクブッチャーズ時代の名曲の数々を凝縮。なんと全14曲、トータル80分超に達してしまった信じがたい長尺盤で、全曲すでに廃盤につき、聴きたくても聴けなかった待望の復活となる。発売日はバンドの初ライヴ(1986年)記念日である11月14日。2012年『血に飢えた四半世紀』、2013年『youth(青春)』に続く3年連続の記念日リリースとなる。

■アルバム『血に飢えたnon-album songs≪Independent Recordings≫』

2014年11月14日発売
KICS-3124/¥2,500+税
<収録曲>
01.KARASU
02.Mother Fucker
03.水
04.korekaradoushiyou?
05.SHE\'S BREAK
06.MODULATOR
07.ROOM
08.I HATE YOU
09.alligator
10.SILENCER
11.I HATE YOU
12.AWAY FROM ME
13.untitled
14.ヨモヤマ
15.walk on by

■アルバム『血に飢えたnon-album songs≪Universal Recordings≫』

2014年11月14日発売
UPCY-6941/¥2,500+税
<収録曲>
01.DRIWING
02.ファウスト
03.「△」サンカク
04.ピンチ
05.時は終わる
06.名も知らぬ星
07.nagisanite
08.no future
09.happy end
10.地獄のロッカー
11.言葉に鳴らない〜さよなら文鳥
12.dorama
13.サラバ世界君主
14.Hi?/backstreet boyz

【関連リンク】
bloodthirsty butchers オフィシャルHP
ブッチャーズ、ユニバーサルミュージックとキングレコードより最新作を11月14日に同時発売
ブッチャーズ・トリビュートのシリーズラストにGREAT3の参加が決定!
吉澤嘉代子、新曲「美少女」のMVが解禁!

【関連アーティスト】
bloodthirsty butchers
【ジャンル】
ジャパニーズロック, オルタナティブ

ピアノゾンビ、2時間半を超える熱演でオーディエンスを魅了
Tue, 14 Oct 2014 19:30:00 +0900
10月12日@TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

10月12日(日)、ピアノゾンビがライヴ「ピアノゾンビワンマン『骨殺しナイト』」を東京・TSUTAYA O-EASTで開催した。この公演は4thアルバム『ひいてるぜ』の発売を受けてのもの。多くの新曲が披露されるとあって、O-EASTには超満員のオーディエンスが集まった。

【その他の画像】ピアノゾンビ

会場には開演前からピアノゾンビのヒストリー映像が放映される中、オープニングSEが流れると、ステージ後方から下僕(下僕)に先導され、アキパンマン(Vo、Gt)、北松戸マン(Ba)、ヘルプマン(Dr)、中島マン(Gt)らに担がれて棺が登場。SEが終わると、棺の中からは、ホネヌキマン様(大王)が登場し、1曲目「HOLD ME DIE」がスタート。立て続けに「Hey You!!」「ゾンビのダンス」「キラキラの世界」が披露され、ワンマンが幕を開けた。

ホネヌキマン様が「ワンマンだぜー!!」という第一声の後に、「今日は話す事が一杯ある。1時間のトークショーでもしようかな」というジョークを飛ばすと、下僕によりワインと特大グラスが運ばれ、特大グラスに注がれた1本分のワインをホネヌキマン様が飲み干した。オーディエンスからは歓声が上がり、メンバーとの軽快なトークから、そのまま「夕暮れ沈む繰り返し」をプレイ。さらに、横ノリナンバー「ミュージックさん」、ホネヌキマン様の一生懸命なピアノソロから始まった哀愁ナンバー「さくらの歌」、ムーディーロック「夢みたいなうた」、ハードなロックナンバー「DDD」「敬礼」と続き、オーディエンスを煽ったかと思うと、一転してバラードナンバー「人間の歌」を披露する。

続く、MCパートでは、ホネヌキマン様が「調子はどうだい? 渋谷! お前ら今日は夢を持ってきたか? もう分かるだろ? ラップタイムだぜ?」と「夢を叶えよう」というメッセージを乗せたオリジナルラップを披露し、「俺から最高の一曲を送るぜ!」とオーディエンスへ言葉を送る。何もしなければ終わってしまう、やりたいことがあるならいますぐ始めようと、夢を持ち続けることの大切さを歌う「dream tablet」をアキパンマンが優しく歌い上げる。

ステージが暗転し、和太鼓の音が鳴り響くとスクリーンには、“祭”の文字が浮かび上がり、法被を羽織ったホネヌキマンが登場して「ゾンビの祭り」がスタート。ホネヌキマン様の簡易神輿での練り歩きに会場は一体となり、続いて名曲「ベイビーベイビー」が披露され、オーディエンスはその歌詞とメロディに酔いしれた。ここでメンバー手作りのオリジナル映像が会場内のスクリーンに映される。その後、さまざまなコスチュームに扮装したメンバーが登場。ピアノゾンビのライヴの醍醐味の寸劇が繰り広げられ、敵役の北松戸マン、アキパンマン、下僕、捕らわれ役の女装をしたヘルプマン、正義の味方に扮したホネヌキマン様が登場するが、捕まってしまう。さらに、“ゾンビつながり"として、北海道小樽市のゆるきゃらであるゾンベアーが登場し、会場を盛り上げる。ゾンベアーの活躍により、ホネヌキマン様が救われ、寸劇は終了。そのままダンスナンバー「ホネヌキマンのテーマ」を披露し、「ホネヌキハイウェイGo Go Go」をプレイ。「ワインのしらべ」「未来ノ歌」「Talk back」「世界平和ロックンロール」と本編終了へ向けて惜しげもなくキラーチューンを次々と繰り出し、会場を盛り上げていく。

本編終了前のMCで、ホネヌキマン様が「この日のために毎朝10キロ走ってきたけど、さっき両足つった」と告白すると、会場は大きな笑いに包まれる。「最後にとっておきのバラードナンバーを用意したから」と、バラード「ウサギのうた」のイントロを弾き始めると、アキパンマンより12月6日(土)に大阪でワンマンライヴを行なうことがアナウンスされ、ひときわ大きな歓声が上がる。アキパンマンは「この歌は皆さんと一緒に歌いたい」と言い、大合唱で本編が終了。

鳴り止まない拍手に応え、ホネヌキマン様が登場。ピアノソロを披露する中、アキパンマンが登場。「3年もアルバムを出さずに裏切ってきましたが、O-EASTを一杯に出来るお客さんに集まってもらって本当に感謝しています」とオーディエンスへの感謝の気持ちを伝えた。さらに、「W kipediaは間違ってる。静岡県富士宮市で結成したとなっておりますが、新宿の世界の山ちゃんで結成したから」と突然の告白。「誰かW kipedia更新してください」と笑いを誘った。 そして、ホネヌキマン様の拙いながら一生懸命に弾くピアノ伴奏に乗せ、アキパンマンが「ゾンビの光」を歌い上げ、アンコールは終了。

それでも鳴り止まない歓声に、Wアンコールを敢行。「大王ロケンロー」「ゾンビのうた」を披露し、大盛況のままにワンマンライヴが終了した。なお、この日のライヴ中にアナウンスされたとおり、ピアノゾンビは12月6日(土)に大阪・梅田CLUB QUATTRO でワンマンライヴ「ピアノゾンビワンマン「骨殺しナイト」〜大阪編〜 supported by 音エモン」を行なうことが決定。この公演はオフィシャルHPでのチケット先行販売を10月19日(日)23:59まで実施中だ。


【セットリスト】
オープニング映像
01.HOLD ME DIE
02.Hey You!!
03.ゾンビのダンス
04.キラキラの世界
MC
05.夕暮れ沈む繰り返し
06.ミュージックさん
07.さくらの歌
08.夢みたいなうた
09.DDD
10.敬礼
11.人間の歌
MC(ラップ)
12.dream tablet
13.ゾンビの祭り
14.ベイビーベイビー
映像
15.ホネヌキマンのテーマ
16.ホネヌキハイウェイGo Go Go
17.ワインのしらべ
18.未来ノ歌
19.Talk back
20.世界平和ロックンロール
MC
21.ウサギのうた
〈アンコール〉
22.ゾンビの光
〈アンコール2〉
23.大王ロケンロー
24.ゾンビのうた

■ピアノゾンビワンマン「骨殺しナイト」〜大阪編〜 supported by 音エモン

12月06日(土) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
開場:17時〜 開演:18時〜
前売:¥3,500(ドリンク代別)

【関連リンク】
ピアノゾンビ、新曲「DDD」MVに嘉門達夫も登場
ピアノゾンビが新曲「DDD」のMVに登場するエキストラを募集
ピアノゾンビ、ニューアルバムのタイトル&収録内容が決定
筋肉少女帯、20年ぶりのオリコン週間TOP10入り

【関連アーティスト】
ピアノゾンビ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

小室哲哉、ハナレグミ、レキシなど、クラムボンのトリビュートアルバム全参加アーティスト発表!
Tue, 14 Oct 2014 19:00:00 +0900
クラムボン (okmusic UP\'s)

12月3日に発売になるクラムボンのトリビュートアルバムの参加アーティストが追加発表された。

【その他の画像】クラムボン

今回発表になったのは、salyu × salyu、小室哲哉、ハナレグミ、レキシの4アーティスト。この発表で豪華全14アーティストが出揃うこととなった。各アーティストが担当する楽曲は、アルバムジャケットとともに後日発表予定とのこと。お楽しみに!

■クラムボン 結成20周年特設サイト
http://columbia.jp/clammbon20th/

■クラムボン 結成20周年記念トリビュートアルバム『タイトル未定』

2014年12月3日発売
COCP-38844/¥3,000+税
<参加アーティスト(アルファベット、50音順)>
Buffalo Daughter
downy
GREAT3
HUSKING BEE
Mice Parade
NONA REEVES
TOKYO No.1 SOUL SET
salyu × salyu
青葉市子
小室哲哉
ストレイテナー
蓮沼執太フィル
ハナレグミ
レキシ

【関連リンク】
クラムボン オフィシャルHP
レキシとオシャレキシこと上原ひろみによる12月の東名阪ツアーの内容が対談で明らかに
小室哲哉と坂本美雨、奇跡の“TKソング”たちをライヴ披露
クラムボン、トリビュートアルバムの参加アーティスト第1弾を発表!

【関連アーティスト】
クラムボン, salyu×salyu, 小室哲哉, ハナレグミ, レキシ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

藍井エイルや春奈るな出演の「ELECTRICK Halloween 2014」、西武園ゆうえんちにて開催
Tue, 14 Oct 2014 18:30:00 +0900
「ELECTRICK Halloween 2014」 (okmusic UP\'s)

10月31日(金)と11月1日(土)の2日間、大規模なハロウィンイベント「ELECTRICK Halloween 2014」が西武園ゆうえんちにおいて開催される。

【その他の画像】藍井エイル

10月31日(金)には、11月12日(水)に8thシングル「ツナガルオモイ」をリリースする藍井エイルが、11月1日(土)には12月12日(金)に自身初となるホールワンマンライブ「春奈るなLIVE2014-WINTER-」を渋谷公会堂で開する春奈るなが登場! また、11月1日(土)のアフターパーティーでは、大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマで10月29日(水)に発売するシングル、Dream5+ブリー隊長「ダン・ダン ドゥビ・ズバー! 」を歌うDream5が登場する。

他にも八王子P (10月31日)、DJ和 (11月1日)などの出演が決まっており、10月31日(金)には限定300人が乗車できるイベント電車が登場する他、話題のお笑い芸人、日本エレキテル連合など出演者によるステージパフォーマンスでハロウィンの夜を盛り上げる!

その他、キッズダンスや仮装ファッションショーなどのステージコンテンツ、親子スナップなどのブースやフード・ドリンクブースも充実しており、西武園ゆうえんちでは10月31日(金)よりイルミネーションによるライトアップも予定される。食べ物や飲み物も充実しており、友達や恋人はもちろん、家族でも楽しめるイベントとなっている。

■「ELECTRICK Halloween 2014」

開催日時:
10月31日(金) 開場:16:30 開演:17:30 (終了:21:00)
11月01日(土) 開場:15:00 開演:15:30 (終了:21:00)
開催場所:
西武園ゆうえんち 波のプールエリア(埼玉県所沢市山口2964)
基本料金:
前売券 おひとりさま 2,400円(税込)
当日券 おひとりさま 2,500円(税込)
※「ELECTRICK Halloween 2014」会場および西武園ゆうえんち(イルミネーションの時間帯を含む)への入園
※小学生以下のお子さまは「ELECTRICK Halloween 2014」会場は無料ですが、西武園ゆうえんちへの入園には別途500円(3歳以上)が必要です。
■購入方法:前売券 e+(イープラスチケット)で発売中 http://eplus.jp/sys/main.jsp
■当日券
(1)販売時間
・10月31日(金) 15:30〜21:00
・11月01日(土) 13:00〜21:00
(2)販売場所 当日会場入口にて販売いたします

【関連リンク】
「ELECTRICK Halloween 2014」公式サイト
春奈るな「ベストデビュタント賞」受賞
藍井エイルがロシア最大の日本現代文化紹介イベントに出演決定
藍井エイル×春奈るな合同イベント開催、藍井エイル新曲情報も

【関連アーティスト】
藍井エイル, 春奈るな, 八王子P, DJ 和
【ジャンル】
イベント, J-POP, ネットカルチャー, 女性アイドル

U-SKE(浅田祐介)、YUMA KOSHINOの2015年春夏コレクションの音楽をプロデュース。 テーマ曲を期間限定無料公開!
Tue, 14 Oct 2014 18:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

音楽プロデューサー U-SKE(浅田祐介)が、YUMA KOSHINOの2015年春夏コレクション「Londoner Indian」の音楽を制作。無料音楽サービス「SoundCloud」で無料公開した。

【その他の画像】

今回のコレクションのために書き下ろされた楽曲は、ファションデザイナーの小篠ゆまとのディスカッションを経て制作。ロンドンに生まれ育ったスタイリッシュなブリティッシュ・インディアンというイメージを音楽とファションで表現している。

10月15日に行われるコレクションショーで使用され、同日以降よりSoundCloudにて期間限定公開される。

<< 楽曲URL >>
https://soundcloud.com/u-skeasada

■YUMA KOSHINO 2015 SPRING&SUMMER COLLECTION 「Londoner Indian」
グラフィカルそしてスマートに表現されるロンドンのライフスタイルそこに息づくエスニックなエッセンス=ロンドナーインディアンインドの“誇り高き歴史”と“キッチュな現代ポップ”二つの顔がロンドンスタイルと劇的な出会いを果たし、新たなトレンドを生む。
<公式ホームページ> http://www.yumakoshino.com

■U-SKE(浅田祐介)プロフィール
1991年CHARAのサウンドプロデューサーとしてプロ活動をスタート、1995年にシンガーソングライターとしてデビュー。以後、数々のアーティストをプロデュース、数々のヒット曲を手掛ける。
<公式Twitter> https://twitter.com/USKE_ASADA

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA、TAKURO&HISASHI(GLAY)など追加出演アーティスト発表
Tue, 14 Oct 2014 18:00:00 +0900
『HALLOWEEN PARTY 2014』 (okmusic UP\'s)

「HALLOWEEN PARTY 2014」を締めくくる豪華セッション、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAとして出演するアーティストが追加発表された。

【その他の画像】HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

今回発表されたのは、10月18日(土)のYUKI(DUSTAR-3、Rayflower) 、10月19日(日)のTAKURO(GLAY)、HISASHI(GLAY)、10月25日(土)のkyo(D\'ERLANGER)だ。

いよいよ今週末に迫った「HALLOWEEN PARTY 2014」。乞うご期待!

■「HALLOWEEN PARTY 2014」

10月17日(金) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
10月18日(土) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
10月19日(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
(10月17日 開場 17:00 / 開演 18:30)
(10月18日・19日 開場 15:30 / 開演 17:00)

10月25日(土) 神戸ワールド記念ホール
10月26日(日) 神戸ワールド記念ホール
開場 16:00 / 開演 17:00

チケット料金:
前売り ¥8,610(税別)/ ¥9,300(税込)
当日  ¥9,110(税別)/ ¥9,840(税込)

<出演者>
10月17日(金)
メインアクト:VAMPS / DAIGO / ももいろクローバーZ / 氣志團
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト:VAMPS / DAIGO / 氣志團 / Tommy heavenly6 / 逹瑯(MUCC) / 明希(シド) / 分島花音 / 青木隆治 / Shinya(DIR EN GREY) / Anis(MONORAL) / ROLLY

10月18日(土) 
メインアクト:VAMPS / DAIGO / Tommy heavenly6 / May J.
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト:VAMPS / DAIGO / Tommy heavenly6 / May J. / 逹瑯(MUCC) / 明希(シド) / 分島花音 / Shinya(DIR EN GREY) / Anis(MONORAL) / YUKI (DUSTAR-3,Rayflower)

10月19日(日) 
メインアクト:VAMPS / DAIGO / シド / 乃木坂46
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト:VAMPS / DAIGO / シド / 乃木坂46 / Tommy heavenly6 / 逹瑯(MUCC) / 分島花音 / Shinya(DIR EN GREY) / Anis(MONORAL) / TAKURO(GLAY) / HISASHI(GLAY)

10月25日(土) 
メインアクト:VAMPS / DAIGO / MUCC / Silent Siren
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト:VAMPS / DAIGO / MUCC / Silent Siren / Tommy heavenly6 / 明希(シド) / 分島花音 / 柩(ナイトメア) / Shinya(DIR EN GREY) / Anis(MONORAL) / ROLLY / kyo(D\'ERLANGER)

10月26日(日) 
メインアクト:VAMPS / DAIGO / ゴールデンボンバー
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト:VAMPS / DAIGO / ゴールデンボンバー / Tommy heavenly6 / 逹瑯(MUCC) / 明希(シド) / 分島花音 / 柩(ナイトメア) / Shinya(DIR EN GREY) / Anis(MONORAL)

MC やまだひさし(全公演共通)

※当公演はハロウィン・ライヴです。仮装してご参加ください。仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!

お問い合わせ先
【幕張公演】ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)
【神戸公演】キョードーインフォメーション 06-7732-8888(毎日10:00〜19:00)

【関連リンク】
「HALLOWEEN PARTY 2014」特設サイト
GLAYの新曲「疾走れ!ミライ」の先行配信がスタート
今年も亡霊たちがやってくる! 「HALLOWEEN PARTY」ミュージックカード発売決定!
GLAY、新曲ジャケ写は「ダイヤのA」原作者・寺嶋裕二先生描き下ろし!

【関連アーティスト】
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA, DUSTAR-3, Rayflower, GLAY, D\'ERLANGER
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック, ビジュアル

flumpool、キャリア初となる学園祭ツアーがスタート
Tue, 14 Oct 2014 18:00:00 +0900
10月11日(土)@岡山・川崎学園大学  (okmusic UP\'s)

デビュー5周年イヤーを締めくくり、新たなステージへと歩み始めたflumpool。10月11日、キャリア初となる学園祭ツアー 「Just My Broken\'roll Tour」を岡山・川崎学園よりスタートさせた。

【その他の画像】flumpool

初日となったこの日、全国の学生から熱烈なオファーを受けて実現したというだけあって、会場のテンションはオープニングから最高潮! 初めての学園祭ライブというメンバーも、観客の学生と一体となって“祭"を楽しんでいるようだった。普段では見ることができない環境でのLIVEに、つめ掛けた学生のファンたちの満足な表情が印象的だった。学園祭ツアーは全国10か所で開催され、約2万5千人を動員予定。

そして、そのファンたちをさらに喜ばせた発表があった。その内容とは、今夏に大盛況のうちにに幕を閉じた、全国ツアー「MOMENT」のLive Blu-ray & DVDの発売が決定したことだ。2013年にデビュー5周年を迎え、初めて制作されたベストアルバム『The Best 2008-2014「MONUMENT」』をフィーチャーし展開した全国ツアーが『flumpool 5th Anniversary tour 2014 「MOMENT」』。公演ごとにセットリストを変え、先にも後にも一度しか見れないようなライブを全力で行い、全国各地を駆け抜けたツアーの到達点として、横浜アリーナ、大阪城ホールにて4日間開催。全公演即日SOLD OUTとなった〈ARENA SPECIAL〉公演の中から、2014年8月10日に横浜アリーナで行なわれた最終公演の模様を早くも映像化したもので、全28公演で約10万人を動員した全国ツアーの集大成となったメモリアルなライブ映像は必見といえるだろう。

特典となるDisc2には、数か月間にも及んだ「MOMENT」全国ホールツアーの最終公演、2014年7月10日に行われた名古屋国際会議場センチュリーホールでのライブを全曲収録しており、〈ARENA SPECIAL〉ではセットリストや、ステージセットも一新したため、全く別物であるホールライブの映像までも同時に楽しめる超充実したパッケージとなっている。発売日は12月3日。デビュー5周年イヤーの盛り上がりを改めて体感できる作品であることは間違いない。

flumpoolは年末にかけて、official fan club“INTERROBANG" 会員限定Tourを予定しており、精力的に全国各地の学生やファンに音楽とメッセージを届けに行く。

■学園祭ツアー「Just My Broken\'roll Tour」

10月11日(土) 岡山・川崎学園大学
10月12日(日) 広島・広島女学院大学
10月18日(土) 大阪・大阪学院大学
10月19日(日) 石川・金沢学院大学・短期大学
10月26日(日) 福岡・九州女子大・九州共立大 共同祭
11月01日(土) 滋賀・立命館大学
11月02日(日) 愛知・南山大学
11月08日(土) 神奈川・日吉・慶応義塾大学
11月09日(日) 東京・昭和女子大学 (※学内クローズド)
11月23日(日) 兵庫・甲南大学

■flumpool official fan club "INTERROBANG" 会員限定ツアー「INTERROBANG だョ!全員集合 〜会員さんいらっしゃい!〜 」

12月02日(火) 大阪 OSAKA MUSE
12月04日(木) 大阪 BIGCAT
12月09日(火)&10日(水) 東京 TSUTAYA O-EAST
12月12日(金) 札幌 ペニーレーン24
12月14日(日) 仙台 Rensa
12月16日(火) 名古屋 ダイアモンドホール
12月18日(木) 福岡 DRUM LOGOS
12月22日(月)&23日(火) 横浜ランドマークホール

■Live Blu-ray & DVD 『flumpool 5th Anniversary tour 2014 「MOMENT」 〈ARENA SPECIAL〉 at YOKOHAMA ARENA』

2014年12月3日発売
【Blu-ray 2枚組】
AZXS-1009/¥6,389(+税)  
【DVD 2枚組】
AZBS-1022/¥5,463(+税)
<収録内容>
■DISC-1  本編収録楽曲 
OPENING
1 覚醒アイデンティティ
2 君に届け
3 夏Dive
4 君をつれて
5 ビリーバーズ・ハイ
6 残像
7 どんな未来にも愛はある
8 サマータイムブルース
9 Hydrangea
10 花になれ
11 強く儚く
12 reboot 〜あきらめない詩〜
13 Because... I am
14 Answer
15 星に願いを
16 イイじゃない?
17 明日への賛歌
EN1 MOMENT
EN2 Touch
EN3大切なものは君以外に見当たらなくて
■DISC-2 特典映像
『flumpool 5th Anniversary tour 2014 「MOMENT」 at 名古屋国際会議場センチュリーホール』
DISC-2 :収録楽曲 
OPENING
1 MW 〜Dear Mr.&Ms.ピカレスク〜
2 reboot 〜あきらめない詩〜
3 星に願いを
4 ビリーバーズ・ハイ
5 微熱リフレイン
6 two of us
7 春風
8 証
9 強く儚く
10 花になれ
11 今年の桜
12 Hydrangea
13 Because... I am
14 Answer
15 イイじゃない?
16 君に届け
17大切なものは君以外に見当たらなくて
EN1 labo
EN2 明日への賛歌
※数か月間にも及んだ「MOMENT」全国ホールツアーの最終公演、〈ARENA SPECIAL〉を迎える直前の愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールでのライブを全曲特別収録!
※Blu-ray盤・DVD盤の本編、特典映像は同内容となります。

■商品パッケージ仕様
・ハードケース仕様ワンピースBOX
・コレクターズフォトブック(約100ページ)

■『flumpool 5th Anniversary tour 2014 「MOMENT」 〈ARENA SPECIAL〉 at YOKOHAMA ARENA』スペシャルページ
http://www.flumpool.jp/sp/moment/

【関連リンク】
flumpoolオフィシャルHP
亀田誠治、flumpoolなどが参加するTHE TURTLES JAPANが1stシングルを11月にリリース
コブクロが野外ライブイベントでやしきたかじんの想いに応え「大阪恋物語」をカバー
flumpool、初の学園祭ツアーを開催! 12月にはファンクラブツアーも!

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

THE ORAL CIGARETTESがアルバム収録全曲を使用したCMムービーを発売日まで毎週公開
Tue, 14 Oct 2014 17:00:00 +0900
THE ORAL CIGARETTES (okmusic UP\'s)

THE ORAL CIGARETTESが11月12日にリリースするメジャー1stフルアルバム『The BKW Show!!』のリリースに伴い、収録曲を1曲ずつ使用したアルバムCMムービー全10パターンを発売日までに順次公開していくことがわかった。

【その他の画像】THE ORAL CIGARETTES

今回のアルバム『The BKW Show!!』のCMは2部構成となっており、前半はTHE ORAL CIGARETTESのマネージャーと称する人物のドキュメンタリー、後半はメンバーのアルバムレコーディング風景で構成された楽曲の試聴パートとなっている。現在そのCM第1弾「嫌い 編」がYouTubeのA-Sketchチャンネルで公開されていて、ラストナンバー「透明な雨宿り」まで、前半のストーリー展開と共に収録曲が順次公開されていく。

気になるCMの続編は、毎週水曜・日曜の18:00にA-Sketchチャンネルで公開され、すべてのストーリーと楽曲が揃うのはアルバム発売日となる11月12日(水)18:00となる。アルバムの音源をいち早く聴けるチャンスをお見逃がしなく!

■「The BKW Show!! CM vol.1〜嫌い 編〜」
http://youtu.be/DlmAwT0kky4

■アルバムCMムービー 公開スケジュール

10月15日(水)18:00
The BKW Show!! CM vol.2〜モンスターエフェクト 編〜
10月19日(日)18:00
The BKW Show!! CM vol.3〜ハロウィンの余韻 編〜
10月22日(水)18:00
The BKW Show!! CM vol.4〜STARGET 編〜
10月26日(日)18:00
The BKW Show!! CM vol.5〜自動販売機の男 編〜
10月29日(水)18:00
The BKW Show!! CM vol.6〜僕は夢を見る 編〜
11月02日(日)18:00
The BKW Show!! CM vol.7〜リメイクセンス 編〜
11月05日(水)18:00
The BKW Show!! CM vol.8〜起死回生STORY 編〜
11月09日(日)18:00
The BKW Show!! CM vol.9〜大魔王参上 編〜
11月12日(水)18:00
The BKW Show!! CM vol.10〜透明な雨宿り 編〜

■アルバム『The BKW Show!!』

2014年11月12日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-28/¥3,000+税
【通常盤】(CDのみ)
AZCS-1038/¥2,500+税
<収録曲>
01.嫌い
02.モンスターエフェクト
03.ハロウィンの余韻
04.STARGET
05.自動販売機の男
06.僕は夢を見る
07.リメイクセンス
08.起死回生STORY
09.大魔王参上
10.透明な雨宿り
<DVD>※初回限定盤のみ
〈〜唇ツアー2014の巻〜〉
01.出会い街
02.机上の空論に意味を為す
03.mist…
04.大魔王参上
05.起死回生STORY
・Documentary of first one-man gig

※タワーレコード先着予約特典
「The BKW Show!!」オリジナル ツイストバンド

【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP
THE ORAL CIGARETTES、生放送にてアルバム『The BKW Show!!』ジャケ写発表
THE ORAL CIGARETTES、ニコ生&USTREAMでの2元中継で番狂わせ!?
THE ORAL CIGARETTES、フレデリックら出演「MASHROOM 2015」チケット発売開始

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

筋肉少女帯、20年ぶりのオリコン週間TOP10入り
Tue, 14 Oct 2014 16:30:00 +0900
10月12日(日)@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

筋肉少女帯のニューアルバム『THE SHOW MUST GO ON』がオリコン週間ランキングでTOP10入りを果たし、スマッシュヒット作として注目を浴びている。

【その他の画像】筋肉少女帯

今回発表された10月20日(月)付のオリコン週間ランキングで10位にランクインした筋肉少女帯のニューアルバム。シングル、アルバムを通じて筋肉少女帯のTOP10入りは、1994年4月21日に発売されたアルバム『レティクル座妄想』以来、実に20年半ぶりの快挙となった。

オリジナルアルバムとしては4年4ヵ月ぶりのリリースとなった今作だが、根強い人気もさることながら、さまざまなフェスに出演し、ロックリスナーの気持ちを掴み、新たなファン層を獲得していることが今回のオリコンTOP10入りで証明された。タワーレコード全店総合ウィークリーチャートでは3位、同新宿店ウィークリーチャートでは堂々1位を獲得している。

ニューアルバムがヒットを記録して注目を集める中、アルバム発売記念ライヴが10月12日(日)に赤坂BLITZで開催。この日のライヴには1,200人を超えるファンが集まり、アルバムツアーの幕開けを大いに盛り上げた。演奏曲は全19曲、ニューアルバムからも8曲を披露。発売されて間もない新曲にもかかわらず、オーディエンスからは合唱が沸き起こり、新作を待ちわびたファンの歓声で会場は熱気に包まれた。ニューアルバムに収録されたエティット・ピアフのカヴァー「愛の讃歌」では、大槻ケンヂ(Vo)が白いスーツに着替えて登場し観客を驚かせ、大槻が作詞を担当したももいろクローバーZのカバー「労働讃歌」では、オーディエンス全体が拳を高く突き上げる光景が生まれるなど、一体感のあるライヴとなった。

大槻はMCでアルバムのセールスが好調なことに触れ、「チャートがすべてではないけれど、こうして注目していただけているということは嬉しい。本当にみなさんのおかげです、ありがとう」と感謝の言葉を贈り、「人生のチャート上位に入るような夜にしよう!」とライヴ会場をさらに盛り上げた。

また、この日は新たにワンマンライヴが12月23日(火)恵比寿LIQUIDROMで行なわれることが発表された。筋肉少女帯の勢いはまだまだ止まらない。今後の活動など詳細はオフィシャルHPをチェック!

■ライヴ情報

11月01日(土) 大阪 BIGCAT
11月08日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
11月15日(土) 東京 新宿ReNY
11月16日(日) 東京 新宿ReNY
12月23日(火) 東京 恵比寿LIQUIDROOM

■アルバム『THE SHOW MUST GO ON』

2014年10月08日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74148/¥3,700+税
【通常盤】(CD)
TKCA-74152/¥2,857+税
※初回、通常ともにジャケ写のデザインは同じです
<収録曲>全13曲収録
※初回限定盤、通常盤ともに同一内容
01.オーディエンス・イズ・ゴッド
02.労働讃歌
03.ゾロ目
04.霊媒少女キャリー
05.ムツオさん
06.みんなの歌
07.月に一度の天使(前編)
08.愛の讃歌
09.月に一度の天使(後編)
10. 恋の蜜蜂飛行
11. 吉原炎上
12. 気もそぞろ
13. ニルヴァナ
<DVD> ※初回限定盤のみ
「ゾロ目」MV

2014.4.12 筋少2枚組ダブルジャケット 1枚目 「レア過ぎ盤、、、鉄道少年の飼い犬はペテンその他」 at TSUTAYA O-EASTよりLIVE映像7曲収録
・ ペテン
・ 鉄道少年の憩
・ 飼い犬が手を噛むので
・ ベティー・ブルーって呼んでよね
・ モコモコボンボン(Vo.内田 Ba.大槻 Ver.)
・リテイク
・ヘドバン発電所
(*全曲初映像化!)

◎初回限定盤4大特典
・DVD付(「ゾロ目」MV+LIVE映像7曲収録)
・筋少トレーディングカード 1枚封入(全5種のうち1種ランダム封入)
・筋少握手会 参加応募券 封入
握手会日程:2014年11月23日(日)
応募締切:2014年10月19日(日)消印有効
・特製スリーブケース仕様

◎通常盤(初回プレス分)2大特典
・筋少トレーディングカード 1枚封入(全5種のうち1種ランダム封入)
・筋少握手会 参加応募券 封入
握手会日程:2014年11月23日(日)
応募締切:2014年10月19日(日)消印有効

【関連リンク】
筋肉少女帯 オフィシャルHP
筋肉少女帯、ニューアルバム収録曲「ゾロ目」MV公開&豪華購入特典を発表
筋肉少女帯、待望のオリジナルアルバム詳細解禁!
筋肉少女帯、ももクロのカバー等を収録したオリジナルアルバムのリリースが決定

【関連アーティスト】
筋肉少女帯, 大槻ケンヂ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

矢野顕子、歴史的名盤「JAPANESE GIRL」完全再現ライブをCDクオリティーでリイシュー!
Tue, 14 Oct 2014 16:00:00 +0900
アルバム『JAPANESE GIRL - Piano Solo Live 2008 -』 (okmusic UP\'s)

2008年9月24日からiTunes Store限定で配信を開始し、翌25日にはアルバムチャート1位に登り詰めた、矢野顕子の歴史的名盤「JAPANESE GIRL」の完全再現ライブ音源を、マスター・クオリティである16bit 44.1khzでCD化されることが決定した。

【その他の画像】矢野顕子

1976年、天才少女現ると世間の耳目を集めた鮮烈なデビューアルバム「JAPANESE GIRL」。1〜5曲目(レコード盤のA面にあたる)は「AMERICAN SIDE」と名付けられ、バックにアメリカのロックバンド「リトル・フィート」が参加、6〜10曲(レコード盤のB面にあたる)は「JAPANESE SIDE」と名付けられ、細野晴臣、林立夫、あがた森魚、ムーンライダース等のそうそうたるミュージシャンが参加したことでも話題となり、今もなお色褪せることない「名盤」として知られている。

この名盤に収録された10曲は、「矢野顕子リサイタル2008」として2008年3月21日、すみだトリフォニーホールで行われたピアノ・ソロ・コンサートで収録曲順の通りに再現され、そのライブはレコーディング・エンジニアの名匠であり盟友でもある吉野金次氏の指示の元に録音およびMIXされた。かねてからの待望の声に、この名演&名音源がCDクオリティで遂にリイシューされる!

■アルバム『JAPANESE GIRL - Piano Solo Live 2008 -』

2014年11月26日発売
YCCW-10244/¥2,500+税
<収録曲>
1. 気球にのって
2. クマ
3. 電話線
4. 津軽ツアー
5. ふなまち唄 PARTII
6. 大いなる椎の木
7. へこりぷたあ
8. 風太
9. 丘を越えて
10.ふなまち唄 PARTI
アルバム『JAPANESE GIRL - Piano Solo Live 2008 -』amazonページ

■ライブ情報

矢野顕子さとがえるコンサート2014 矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣 / 林立夫 / 鈴木茂)。2014年の「さとがえる」はTIN PANとの共演!
■出演:矢野顕子 TIN PAN(細野晴臣 / 林立夫 /鈴木茂)

12月09日(火) イムズホール(福岡)
18:30開場/19:00開演
お問合せ:キョードー西日本 092-714-0159(平日 10:00-19:00、土曜 10:00-17:00)

12月11日(木) Zepp Nagoya
18:00開場/19:00開演
お問合せ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 (10:00〜18:00)

12月12日(金) NHK大阪ホール
18:15開場/19:00開演
お問合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

12月14日(日) NHKホール (東京)
17:15開場/18:00開演
お問合せ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

【関連リンク】
矢野顕子 オフィシャルHP
10-FEETやN\'夙川BOYSら13組参加のLINDBERGトリビュートアルバム全曲試聴開始
LINDBERGの初トリビュートに矢野顕子、森高千里、10-FEETなど、豪華アーティスト13組参加!

【関連アーティスト】
矢野顕子, 細野晴臣
【ジャンル】
J-POP

Mary\'s Blood、マーティ・フリードマンと初共演&ワンマンライヴも全会場ソールドアウト
Tue, 14 Oct 2014 15:00:00 +0900
9月25日@原宿アストロホール photo by 畔柳ユキ (okmusic UP\'s)

孤高の伝説ギタリスト・マーティ・フリードマンのソロライブ『INFERNO JAPAN LIVE 2014』が、9月25日東京・原宿アストロホールにて開催。メタル回帰したマーティが、ヨーロッパツアーのメンバーで行ったこの貴重なライブのオープニングアクトにMary\'s Bloodが大抜擢され、 大先輩との共演をはたした。

【その他の画像】Mary\'s Blood

憧れの存在であるアーティストからの指名を受け、「マーティ様に呼んで頂き、このステージを暖めないと、私たち帰れない!」のMC通り、緊張の中、先日リリースされたデビューアルバム『Countdown to Evolution』から「Marionette」「Coronation Day」 など5曲のハードなメタルナンバーを披露。

本編、終盤の「SYMPTOM JAM」では、マーティの呼び込みで、ギターのSAKIがステージへ。堂々のギターバトルで、大先輩との共演をはたした。

【MARI コメント】
「憧れの方のO.Aをやらせて頂き、緊張と嬉しさで史上最高にテンションの上がった一夜!これからのMary\'s Bloodの大きなステップになりました。」
【SAKI コメント】
「マーティさんのような世界的ギタリストとご一緒頂いて本当に感動しました! この経験を糧に成長していきたいです。」

さらに10月11日には、Mary\'s Bloodの全国ツアー『Tour Act1 : Countdown to Evolution』のファイナル公演を東京・渋谷Rexにて開催。全ての会場でチケットをソールドアウトした、ワンマンライブのレポートは以下の通り。

photo by 畔柳ユキ(9月25日@原宿アストロホール)、Nica Azuma(10月11日@渋谷REX)

■10月11日@渋谷REX ライブレポート

8月のデビュー以来、進撃を続ける最強のガールズメタルバンド・Mary\'sBlood。最重・最速のサウンドを放つ彼女達の全国ツアー『Tour Act1:Countdown to Evolution』のファイナルが、10月11日東京・渋谷Rexにて行われた。全ての会場でソールドアウトを記録し、この日のチケットもソールドアウト! プレミアムなこのライブで全17曲をパフォーマンスし、超満員の会場を熱狂させた。

重厚なSEからライブの幕が上がる、全員が白を基調としたセクシーな衣装に身を包み、アルバムからのリードナンバー「Marionette」でライブがスタート! 「XOXO-kiss&hug-」、「DEEP-SIX」などヘヴィなタイトルの連発で一気にたたみかける。 「この日が遂にやってきた! 最後の最後まで楽しもう!」EYEがMCでテンションを引き上げ観客をマックスボルテージへ。リーダー・MARI(Dr)のドラムソロ、SAKI(G)のギターソロを挟み、先日のジャパンツアーでオープニングアクトに大抜擢された、マーティ・フリードマンに敬意を表しMEGADETHの名曲「Hangar18」を披露。本編終了の「Promised Land」まで熱いファンが見守る中、緊張感たっぷりのパフォーマンスで駆け抜けた!

アンコールでは、メンバー全員がツアー用にアップされたオリジナルTシャツに着替え、カジュアルな装いで再登場。LIGHT BRINGERのMao(kb)がゲストとして参加。「Black★Cat」を含む3 曲を熱演。ラストナンバーはファンには馴染みの「Burning Blaze」で締めくくった。メジャーデビューアルバム『Countdown to Evolution』に収録されている10曲全てをセットリストに加えた今回のライブは、現在のMary\'sBloodの力と魅力が集約された記念碑的なステージとなった。

はじめての全国ワンマンツアーのファイナルを終えたSAKI(G)は「自分たちの予想を何倍も上回る沢山の方に来て頂き、本当に幸せで楽しいライブになりました!またここをスタート地点として走り続けたいと思います。」とコメント。

大切なファンと共に過ごすMary\'sBloodならではのヘヴィで特別なライブは、これからの彼女達の躍進を確信させる、本物のエンターテインメントだった。

【関連リンク】
Mary\'s Blood オフィシャルHP
コレクターズの加藤ひさし&ゴーイングの松本素生、UST生番組リベンジ配信決定!
Mary\'s Blood、Marty Friedmanライヴのオープニングアクトに抜擢
鉄色クローンX、「LOUDPARK13」でももクロのメタルカバー披露!サプライズで八代亜紀も降臨!

【関連アーティスト】
Mary\'s Blood, Marty Friedman
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル, ライブ

全都道府県&世界の路上で10,000人以上を集めるネット発の覆面2人組ユニット「イトヲカシ」に注目!
Tue, 14 Oct 2014 14:30:00 +0900
イトヲカシ (okmusic UP\'s)

デジタルの進化やインターネット登場以降、音楽の作り方〜伝え方〜伝わり方に変化が起きているのは周知の通り。そんな中、『ニコニコ動画』を中心に活動している人気の歌い手である「伊東歌詞太郎」と人気ボカロPとして活動している「レフティモンスター」によるデュオ「イトヲカシ」という2人組ユニットが、今、注目を集めている。


【その他の画像】イトヲカシ

イトヲカシのサウンドは、誤解を恐れずにいえば、路上ライブがキーワードとなっている。メディアやネット上ではお面を被り顔出ししていないので、“覆面をしているゆず”とでもいえばわかりやすいかもしれない。歌詞、サウンド、歌唱がエモーショナルでストレートに胸に突き刺さってくるナンバーを発信している。

若い世代に人気な『ニコニコ動画』での活躍から、全国の中高生に絶大なる人気を持つ彼らのTwitterフォロワー数は、2人合わせて30万を越えている。ソロとしてのそれぞれの活躍は、『ニコニコ動画』に詳しい人ならば説明の必要がないほどの人気クリエイターなのだ。

実は中学時代からの同級生で、もともとバンド仲間だった伊東歌詞太郎とレフティモンスターが、1stミニアルバム『ホシアイ』を自主制作盤でリリースしたことで、新たなプロジェクトは加速する。『ホシアイ』に手応えを感じた二人は6月にイトヲカシを結成。その後、10月に2ndミニアルバム『音呼治心』、そして2013年11月には3rdミニアルバム『軌唱伝結』をリリースしたことで、さらなる人気を集めてきた。

もともと、バンド志向の強い二人はライブ活動を大事にしていたが、ネットに楽曲をアップしてきた『ニコニコ動画』での人気から、地方にもたくさんのファンが生まれていた。しかし、距離の問題でライブを直接生で届けることは出来ていなかった。

そんななか、ある思いが生まれたという。

「本当にみんなに歌が届いているんだろうか? みんなに感謝の気持ちが届けられてるんだろうか? もっとライブをやって直接歌を届けたい。直接会って感謝を伝えたい。でも都市圏だけのライブでは、イトヲカシのライブが見たくても、遠方で見に行けない人がいっぱいいる・・・じゃあ自分たちで会いに行こう!」

そこで、2013年3月〜4月には『イトヲカシ全国路上ライブツアー〜はるかぜのやくそく〜』を実施。文字通り、全国のストリートで、メンバー自ら会場の許諾申請をおこない、自ら車を運転することで大規模なツアーを続けてきた。収入源は自ら手売りするCDアルバムだ。

結果、北は宗谷岬、南は鹿児島まで、「個々のライブで度々訪れている東名阪を除いた」31箇所の路上で12,000人以上を動員。CD手売り枚数は1万枚を越えている。

ネット発ということで、海外からの人気も高かった彼らは、同年11月に『Anime Festival Asia 2013@Singapore』、2014年6月には『Funan Anime Matsuri@Singapore』へ出演。さらに『世界路上ツアー』としてタイ〜シンガポール〜フランス〜オランダでも路上ライブを実現している。

これらの経験から、全国路上ライブ完走を受けて作られた、ファンへの感謝として生み出された楽曲「やくそく」も存在する。ミュージックビデオでは全国を巡られた模様が、ドキュメンタリー風映像に仕上がっていて感動的だ。

20世紀的な考えであれば、かつてのスターは、ストリートライブを重ねることで人気を集め、メディアに登場し、CDアルバムをリリースすることで人気を獲得してきたことだろう。しかし、順番が真逆となるイトヲカシは、インターネット上で楽曲をオープンに発表することで人気を獲得しファンを形成した上で、全国のストリートへ自らがファンに会いに出向いている。ストリートでの良き雰囲気、熱量の高さは、ライブ写真を見ていただければ伝わることだろう。

音楽活動でデジタルやインターネットを使うことに否定的な方はいるかもしれない。しかし、イトヲカシは自分たちの音楽を、デジタルやインターネットを“ツール”として活用し拡散させ、アナログ的に全国をくまなく巡ることで収束させていく。そこでの生ライブによって熱量は人づてに伝播し、『ニコニコ動画』での再生回数や、Twitterフォロワーがアップしていく好サイクルは見逃せない。

イトヲカシは、2014年も「去年行けなかった所にも全部行く!」というコンセプトのもと、9月2日の北海道から、10月4日の沖縄まで全国路上ライブを実施。結果2年かけて、個人でのライブも含めた形で、全都道府県での歌唱を達成したのだ。

彼らの音楽はとても王道のポップミュージックだ。突飛なものでは決して無い。そんなサウンドを中高生がフラットに楽しんでいること、手売りのCDを喜んで購入していること。そしてメンバー自ら日本中を、そして世界を練り歩いている姿に、音楽シーンの希望を感じたのだ。ネットやソーシャルはあくまでもツール。それを動かすのは楽曲であり、それを届けたいと願う信念だということを、イトヲカシは教えてくれた。

今後もイトヲカシとして様々な活動を予定しているとの事で、今後の展開が楽しみだ。

■アルバム『軌唱伝結』(クロスフェード)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22116891

■世界路上ライブツアー(クロスフェード)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22117004

■「やくそく」実写PV
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21345995

【関連リンク】
レフティモンスター オフィシャルHP
伊東歌詞太郎 オフィシャルHP
イトヲカシ オフィシャルHP
たるとオフィシャルHP(イトヲカシサポートメンバー/自身もボカロPとして活動)

【関連アーティスト】
イトヲカシ
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー

大滝詠一、名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱ヴァージョンを含む初のベストアルバム発売決定
Tue, 14 Oct 2014 14:00:00 +0900
大滝詠一 (okmusic UP\'s)

大滝詠一の初となるオールタイムベスト『Best Always』が12月3日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】大滝詠一

日本を代表するポップソング「幸せな結末」「君は天然色」「恋するカレン」など、過去にリリースしたシングル楽曲を中心に構成された全キャリアを網羅するベスト盤。特筆すべきは、吉田美奈子やラッツ&スター、桑田佳祐、松たか子、EXILE ATSUSHIをはじめとする40組以上のアーティストにカヴァーされた名曲中の名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱ヴァージョンが発掘され、今回のベストアルバムに収録されることだ。本人の歌声としては2003年に竹内まりやとデュエットした「恋のひとこと〜Something Stupid〜」以来、ソロ名義としても「恋するふたり」以降、11年ぶりとなる。

過去にリリースしたヒットシングルおよびはっぴいえんど、ソロ、ナイアガラレーベルにおけるソロ名義のアルバムの中から最低1曲ずつを収録した究極のオールタイムベストとなっており、初回盤のボーナスディスクには、初出のカラオケも収録。ブックレット内には大滝詠一と親交のあったミュージシャンからの寄稿文も掲載予定だ。ナイアガラファンはもちろん、このベストアルバムで初めてナイアガラサウンドに触れる人にも非常に手に取りやすい作品となっている。

また、2015年3月21日には、2011年に発売された『NIAGARA CD BOOK I』に続き、以前から大滝自身の構想にあった『NIAGARA CD BOOKII』の発売も決定! 代表作の「A LONG VACATION」「EACH TIME」を含む80年代以降のオリジナルアルバム10枚とオムニバスで構成した2枚の全12枚組で、80年代以降のナイアガラ音源を総括する集大成的BOXとなる。

さらに、ベストアルバムと同じ12月3日に生前、大滝詠一が自宅で愛用したジュークボックスに入れられていた洋楽オールディーズ楽曲を集めたコンピレーションアルバムが、『Eiichi Ohtaki\'s Juke Box』 としてレコード会社3社から3タイトル同時に発売される。エルビス編(ソニー編)、ワーナー編、ユニバーサル編の3タイトル。

■アルバム『Best Always』

2014年12月3日発売
【初回仕様限定盤】
SRCL-8010〜2/¥4,000+税
【通常盤】
SRCL-8013〜4/¥3,500+税
※初回仕様限定盤のみボーナスディスクとして純カラオケ収録&三方背BOX仕様
※『NIAGARA CD BOOK II』とのW購入者特典施策実施予定

■『NIAGARA CD BOOKII』

2015年3月21日発売
SRCL-8700〜11/¥25,000+税
※12枚組豪華ボックス仕様
※完全生産限定盤
※予約特典:ジャケット絵柄LPサイズカレンダー予定
※『Best Always』とのW購入者特典施策実施予定

【関連リンク】
日本の音楽史に燦然と輝く、永遠に色褪せない名盤『A LONG VACATION』
大滝詠一を偲んで、「お別れ会」にはっぴいえんどのメンバーなど著名人が参列
大滝詠一、名盤『EACH TIME 30th Anniversary Edition』配信開始
大滝詠一のラストワークに関係者が綴る号外「EACH TIMES」封入決定

【関連アーティスト】
大滝詠一
【ジャンル】
J-POP

NIRGILIS×London Elektricityによる幻のマッシュアップ、wasabeatで独占先行配信開始
Tue, 14 Oct 2014 13:30:00 +0900
NIRGILIS (okmusic UP\'s)

2014年6月、突然の"メンバー全員脱退"を表明したNIRGILIS(ニルギリス)。そのラストアルバムとして、今年8月にリリースされた彼らの最新アルバム『チュクリ』のDisc1「新作コラボレーションアルバム」の14曲目にCDのみのボーナストラックとして収録された「sakura vs.The Plan That Cannot Fail feat.London Elektricity」が、London Elektricity(ロンドン・エレクトリシティ)名義で「The Plan That Cannot Fail vs.sakura feat.NIRGILIS」とリネームされ、wasabeatで独占先行配信を開始した。

【その他の画像】NIRGILIS

NIRGILISとLondon Elektricityのヒストリーは、2006年まで遡る。当時、NIRGILISがリリースしたアルバム『BOY』(ボーイ)に収録された「虹」のリミックスをLondon Elektricityが担当。このリミックスヴァージョンは、翌年にリリースしたアルバム『GIRL』(ガール)に収録された。その後、2011年にLondon Elektricityがリリースしたアルバム『ヤイクス!』の「THE PLAN THAT CANNOT FAIL」を聴いたNIRGILISのメンバー、岩田アッチュがこの楽曲を大変気に入り、彼らのライヴでも代表曲の「sakura」とマッシュアップした形でたびたび演奏し、もはやファンの間では定番となっていた。

そして、この「sakura」と「The Plan That Cannot Fail」のマッシュアップを正式にリリースしたいというNIRGILISの意向にLondon Elektricityが応える形で、彼らのラストアルバム『チュクリ』に満を持して収録されたというわけだ。

今回の独占先行配信を受けてwasabeatでは、block.fmのチャンネル「WASABEAT MUSIC SHOWCASE"NO BIAS"」(毎月第2、第4火曜日放送)でのオンエアも決定。ひさしぶりとなるLondon Elektricityの配信リリース、さらに惜しまれつつも"メンバー全員脱退"するNIRGILISの最期を飾る楽曲を、ぜひダウンロードしてみては?

■配信シングル「The Plan That Cannot Fail vs.sakura feat.NIRGILIS」

発売中
¥250(税込)
<収録曲>
01.The Plan That Cannot Fail vs.sakura feat.NIRGILIS

■wasabeat 配信ページ
https://www.wasabeat.jp/releases/190854

【関連リンク】
ニルギリスにFLOWや寺島拓篤らからコメントが到着&ラストツアーの詳細発表
ニルギリス、ラストアルバム『チュクリ』トラックリスト&ジャケ写公開
livetuneが担当する「リプライ ハマトラ」OPテーマに9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎&滝善充が参加
ニルギリス、5年ぶりとなる新作アルバムをもって全員脱退!?

【関連アーティスト】
NIRGILIS, London Elektricity
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

コブクロ、イベント出演で進撃の巨人に!?
Tue, 14 Oct 2014 13:00:00 +0900
10月13日@『テレビ朝日ドリームフェスティバル2014』 (okmusic UP\'s)

10月の3連休、11日(土)〜13日(月)に行なわれた「テレビ朝日ドリームフェスティバル2014」の大トリにコブクロが登場! 映画『トワイライト ささらさや』の主題歌「Twilight」をライヴで初披露し、「蕾」など大ヒット曲もたっぷりと演奏された。

【その他の画像】コブクロ

「代々木―!」の掛け声から「君という名の翼」で勢いよくライヴがスタート! しかし、ステージ上に登場したのはなぜか小渕健太郎1人だけ。そこへ突然、高下駄を履いて3メートルを超す超長身となった黒田俊介が登場し、会場が爆笑に包まれる。実は同日出演のゴールデンボンバーが、自身の出演パートでコブクロのパロディとして高下駄を履き、長身の黒田を真似てコブクロ「桜」を熱唱しており、リハーサルでその事実を知ったコブクロがゴールデンボンバーのスタッフに直訴し、快くお借りした代物だったのだ。勢いに乗り、「轍」を熱唱したあと、「誰が進撃の巨人やねん!」と自分に突っ込みを入れ、さらに会場を沸かせた。

ひとしきり盛り上がり、「懐かしい曲から、新曲まで幅広く用意してきたので楽しんでいって下さい」というMCで自身の楽曲を披露すると思いきや、ゴールデンボンバー「女々しくて」を熱唱するという流れでたたみかけ、序盤から会場は大盛り上がり! その勢いのまま、「Million Films」「風」「今、咲き誇る花たちよ」と、名曲のオンパレードが続く。会場のボルテージが最高潮に高まったところで、映画『トワイライト ささらさや』の主題歌「Twilight」(11月8日配信スタート)をしっとりと歌い上げた。初披露となる新曲だったが、「失ってしまった大事な人を見守るような楽曲です」というMCからファンならずとも感動して涙する姿が多く見られた。ラストは極上のバラード「蕾」で本編が終了。アンコールでは「YELL」で会場中が一つになり、3日間の大イベントの幕を閉じた。

今後、コブクロは11月にホールツアー「KOBUKURO Acoustic Twilight Tour 2014」(全国4都市8公演)を控えているが、MCでも発表したとおり、2015年に全国ツアーを開催することも決定。4月25日(土)の真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに、2014年の全国ツアーでは行くことができなかった地域や大阪は京セラドーム2DAYS、愛知は初のアリーナ4DAYSと、全国10都市24公演。コブクロにとって、過去最大規模の全国ツアーとなる。チケット販売は、一般発売に先駆け、ファンサイト会員を対象としたチケット先行が10月22日(水)からツアー特設サイトで受付開始。スケジュールやチケット先行詳細については、ツアー特設サイトをチェック!

なお、今回の全国ツアーでは、スマートフォンのチケット画面に直接スタンプを押すだけで簡単に入場ができるユニークな電子チケットを全公演で導入。ライヴ終了後も余韻を楽しんでいただけるように、ライヴ写真、ムービー、セットリストなどの記念コンテンツの配信を行ない、電子チケットでライヴをよりいっそう盛り上げることができる「メモリアルコレクション」サービスを提供する。

■映画『トワイライト ささらさや』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/twilight-sasara/index.html

■「KOBUKURO LIVE TOUR 2015」

4月25日(土) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月26日(日) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
5月02日(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月03日(日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月12日(火) 神奈川 横浜アリーナ
5月13日(水) 神奈川 横浜アリーナ
5月30日(土) 愛知 日本ガイシホール
5月31日(日) 愛知 日本ガイシホール
6月06日(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
6月07日(日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
6月13日(土) 福岡 マリンメッセ福岡
6月14日(日) 福岡 マリンメッセ福岡
6月27日(土) 徳島 アスティとくしま
6月28日(日) 徳島 アスティとくしま
7月04日(土) 広島 広島グリーンアリーナ
7月05日(日) 広島 広島グリーンアリーナ
7月11日(土) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月12日(日) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月18日(土) 大阪 京セラドーム大阪
7月19日(日) 大阪 京セラドーム大阪
8月19日(水) 大阪 大阪城ホール
8月20日(木) 大阪 大阪城ホール
8月26日(水) 愛知 日本ガイシホール
8月27日(木) 愛知 日本ガイシホール

■「KOBUKURO LIVE TOUR 2015」特設サイト
http://kobukuro.com/r/tour2015/

【関連リンク】
コブクロ オフィシャルHP
吉田山田が『オールナイトニッポンR』でパーソナリティを担当!
コブクロが野外ライブイベントでやしきたかじんの想いに応え「大阪恋物語」をカバー
VAMPS主催「HALLOWEEN PARTY 2014」、豪快セッション出演アーティストを発表!

【関連アーティスト】
コブクロ, ゴールデンボンバー
【ジャンル】
J-POP, イベント

GLAYの新曲「疾走れ!ミライ」の先行配信がスタート
Tue, 14 Oct 2014 11:00:00 +0900
GLAY  (okmusic UP\'s)

GLAYが10月15日(水)にダブルAサイドシングル「百花繚乱/疾走れ!ミライ」をリリースする。

【その他の画像】GLAY

収録曲「疾走れ!ミライ」が新オープニングテー マを務めるテレビアニメ「ダイヤのA」は10月12日(日)8時30分より放送開始である。楽曲を基づいて制作された新オープニング映像は、楽曲のイメージと見事にマッチした青空や疾走感溢れる映像が印象的な映像となっている。次回のオンエアは10月19日(日)を予定しているので、お見逃し無く!

そして先日より「疾走れ!ミライ」がレコチョクにて独占先行配信スタートとなった。アニメ「ダイヤのA」オープニングVerも配信されているので、是非こちらもチェックしてみては?

■「疾走れ!ミライ」配信ページ
http://recochoku.jp/artist/2000021368/

■「疾走れ!ミライ」MV(1コーラスver)
http://youtu.be/CMd6GxNbeIs

■シングル「百花繚乱/疾走れ!ミライ」

2014年10月15日(水)発売
【CD+DVD】
PCCN.00015/¥1,900+税
【CD Only】
PCCN.00016/¥1,400+税

<収録曲>
M1.百花繚乱 (テレビ東京「ヨソでいわんとい亭」エンディングテーマ)
M2.疾走れ!ミライ(TVアニメ「ダイヤのA」新オープニングテーマ)
M3.BLEEZE〜スタジオセッションVer〜
M4.外灘SAPPHIRE〜スタジオセッションVer〜
M5.黒く塗れ! 〜スタジオセッションVer〜
M6.YOU 〜スタジオセッションVer〜
M7.「MUSIC LIFE」予告編
<DVD収録内容>
「百花繚乱」Music Video
「百花繚乱」Music Vide メイキング
「疾走れ!ミライ」 Short Movie
「疾走れ!ミライ」 Short Movieメイキング
〜Studio Session〜
M1. 外灘SAPPHIRE
M2. YOU
M3.黒く塗れ!
M4. BLEEZE

■アルバム『MUSIC LIFE』

2014年11月5日(水)発売
【1CD盤】
PCCN.00018/¥2,500+税
【2CD豪華盤】(BALLADE BEST☆MELODIES)
PCCN.00017/¥3,700+税
【2CD豪華盤】(BALLADE BEST☆MEMORIES)
LSCD.00018/¥3,700+税
※G-DIRECTオリジナル商品

<収録曲>
1. BLEEZE(ALBUM VER.)
※コンタクトのアイシティーCMタイアップ曲
2. 百花繚乱
※テレビ東京「ヨソでいわんとい亭」エンディングテーマ
3. Only Yesterday
4. 疾走れ!ミライ 
※テレビ東京系アニメ「ダイヤのA」オープニングテーマ
5. 祭りのあと
6. 浮気なKISS ME GIRL 
7. 妄想コレクター
8. Hospital pm9
9. DARK RIVER 
※NHKドラマ10「激流」主題歌
10. TILL KINGDOM COME
11. MUSIC LIFE 
<BALLADE BEST☆MELODIES 収録曲>
つづれ織り〜so far and yet so close 〜
BELOVED
Eternally
pure soul
HOWEVER
都忘れ
Satellite of love
春を愛する人
ずっと2人で…
カーテンコール
Together
LET ME BE
SORRY LOVE
さくらびと(新曲)
<BALLADE BEST☆MEMORIES(G-DIRECTオリジナル商品)収録曲>
笑顔の多い日ばかりじゃない
カナリヤ
軌跡の果て
時の雫
時計
HELLO MY LIFE
Precious
ホワイトロード
MIRROR
May Fair
ゆるぎない者達
ROSY
さくらびと(新曲)
※50音順

◎各法人予約/先着購入特典
「MUSIC LIFE」オリジナルポスター(B2サイズ)
※特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳しくは店舗までお問い合わせ下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認下さい。
※特典は数に限りがございます。無くなり次第の終了となりますので、お早目の予約をおすすめ致します。
◎G-DIRECTオリジナル特典
G-DIRECTで3種類の商品の中から、いずれかを購入したお客様には?「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversaryスペシャルムービー」を?特典としてご覧になれます。

■「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt」

11月29日(土) 静岡エコパアリーナ
11月30日(土) 静岡エコパアリーナ
12月06日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月07日(日) さいたまスーパーアリーナ
12月20日(土) アスティとくしま
12月21日(日) アスティとくしま
12月27日(土) マリンメッセ福岡
12月28日(日) マリンメッセ福岡
<2015年>
1月10日(土) サンドーム福井
1月24日(土) 愛知・日本ガイシホール
1月25日(日) 愛知・日本ガイシホール
1月31日(土) 大阪城ホール
2月01日(日) 大阪城ホール
2月07日(土) 横浜アリーナ
2月08日(日) 横浜アリーナ
2月21日(土) 宮城・セキスイハイム スーパーアリーナ
2月22日(日) 宮城・セキスイハイム スーパーアリーナ

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、新曲ジャケ写は「ダイヤのA」原作者・寺嶋裕二先生描き下ろし!
GLAY、東北史上最多55,000人を動員したGLAY EXPO終了
GLAYのTERUがアニメに登場して、魔王と「HOWEVER」を熱唱!?

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

aiko、新曲「あたしの向こう」がFM802にてフルサイズ初O.A.&本人生出演
Tue, 14 Oct 2014 10:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

11月12日に発売されるaikoの32枚目となるニューシングル「あたしの向こう」のラジオ初オンエア情報が到着した。

【その他の画像】aiko

「あたしの向こう」は10月15日 15:00〜19:00放送のFM802「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」にてフルサイズが初オンエアされることが決定。また、10月14日には大阪フェスティバルホールにて、今年6月からスタートした30公演におよぶ全国ホールツアー「Love Like Pop vol.17」の千秋楽公演を開催するaikoだが、なんと番組にはその千秋楽公演を終えたばかりのaikoが生出演する事が決定! 新曲について、aiko本人が何を語るのかにも注目だ。

また今作は、竹野内豊主演、バカリズムが脚本を担当することで話題となっている関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『素敵な選TAXI』の主題歌 に決定しており、10月14日 22:00からいよいよ第1話が放送される。安田顕、小西真奈美もゲスト出演する第1話。いち早く新曲を聴きたい人はぜひドラマもチェックしてみよう。

今回のシングルもカラートレイ仕様となる初回限定仕様盤と、通常仕様盤の2形態が用意されることがアナウンスされてるが、ニューシングル のジャケットやカップリング曲などの詳細も後日発表予定。10月31日からは横浜アリーナを皮切りにアリーナツアー「aiko live tour『Love Like Pop vol.17.5』」もスタートするなど、走り続けるaikoの続報をお楽しみに!

■シングル「あたしの向こう」

2014年11月12日(水)発売
PCCA.15017/¥1,200+税
※初回限定仕様盤あり
<収録曲>
「あたしの向こう」他

■【ツアー情報】

『aiko live tour「Love Like Pop vol.17」』
10月14日(火)  大阪フェスティバルホール

『aiko live tour「Love Like Pop vol.17.5」』 
10月31日(金)  横浜アリーナ
11月01日(土)  横浜アリーナ
11月06日(木)  日本ガイシホール(名古屋)
11月07日(金)  日本ガイシホール(名古屋)
11月12日(水)  大阪城ホール
11月13日(木)  大阪城ホール

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、話題の新曲「あたしの向こう」を収録したシングルを11月12日にリリース
aikoの新曲がバカリズム脚本の関西テレビ・フジテレビ系新ドラマ「素敵な選TAXI」主題歌に決定
夏フェスで聴きたい、でも夏フェスに出ないアーティストの夏ソング5曲

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

Hilcrhymeがクリスマスイブに初日本武道館のLIVE DVDをリリース
Tue, 14 Oct 2014 00:00:00 +0900
Hilcrhyme (okmusic UP\'s)

今年の9月6日(土)に開催されチケットも完売となった、Hilcrhyme初となる日本武道館公演のDVDをクリスマスイブに発売することが決定した。

【その他の画像】Hilcrhyme

Hilcrhymeにとって目標としていた会場、そしてデビュー5周年記念という節目の公演ということもあり、「春夏秋冬」「ルーズリーフ」「想送歌」などの代表曲や最新曲までを網羅した、まさに「特別」な選曲による3 時間以上にも及んだ白熱のライブを完全収録したDVDだ。また特典映像としてLIVE当日のメンバーを追ったドキュメンタリー映像も収録予定。また、ライブ写真満載の豪華ブックレットや初回プレス分のみ、当日ライブスタッフが使用していたラミネート加工のバックステージパス(レプリカ)を封入!

すでに発表されている通り、来年1月からは「まだツアーで行ったことがない」エリアでのツアーも決定しているHilcrhymeだが、その前の年末年始はこの日本武道館ライブDVDを楽しんで欲しい。

■DVD『Hilcrhyme in 日本武道館〜Junction〜』

2014年12月24日(水)発売
UPBH-1375/6/¥6,048(税込)
※初回プレス分のみに、ラミネート加工のバックステージパス(レプリカ)を封入
<収録曲>
01.リサイタル
02.ルーズリーフ
03 .パーソナルCOLOR
04.ジグソーパズル
05.蛍  
06.光
07.ツボミ
08.FLOWER BLOOM
09.No.109
10.押韻見聞録
11.イバラの道 feat. BOXER
12.純也と真菜実
13 .Changes
14.My Place
15.友よ
16.Your Smile
17.SEA BREEZE ?Instrumental- (DJ KATSUソロ)
18.BirthDay (TOCソ ロ)
19.Lost Love Song
20.Summer Up feat. HIKAKIN
21.射程圏内 feat. SUNSQRITT
22.RIDERS HIGH
23 .NOISE
24.トラヴェルマシン
25.大丈夫
26.no one
27.鼓動
-Encore-
01.MESSAGE BOX
02.春夏秋冬
03 .エール

■ライブ当日のメンバーを追ったドキュメンタリー映像収録

■『Hilcrhyme TOUR 2015「イッタコトナイ。」』

1月12日 (月・祝)  秋田・秋田 Club SWINDLE
1月17日 (土)  千葉・柏PALOOZA
1月18日 (日)  山梨・NAO Studio KAZOO HALL
1月20日 (火)  茨城・mito LIGHT HOUSE
1月23日 (金)  群馬・高崎clubFLEEZ
1月25日 (日)  滋賀・滋賀U☆STONE
1月27日 (火)  和歌山・和歌山CLUB GATE
1月29日 (木)  奈良・奈良NEVER LAND
1月31日 (土)  三重・Live Music M\'AXA
2月01日 (日)  福井・響のホール
3月03日 (火)  徳島・club GRINDHOUSE
3月04日 (水)  愛媛・松山サロンキティ
3月06日 (金)  宮崎・LIVE HOUSE WEATHER KING
3月07日 (土)  鹿児島・CAPARVO HALL
3月09日 (月)  長崎・長崎DRUM Be-7
3月11日 (水)  佐賀・LIVE HOUSE GEILS
3月13日 (金)  鳥取・米子 AZTiC laughs
3月15日 (日)  島根・松江 AZTiC canova

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhyme、デビュー5周年の集大成となった初の日本武道館公演が大盛況!
Hilcrhyme、“ライトペインティング”による「鼓動」のリリックビデオを公開
Hilcrhymeが超限定“U-CONNECTカード”を楽しむためのHow to ビデオを公開

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1