歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年10月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
Chara、配信シングル「せつなくてごめんね」のMVを公開
Mon, 06 Oct 2014 20:30:00 +0900
配信シングル「Rainbow」inspired by KOE 、「せつなくてごめんね」inspired by KOE (okmusic UP\'s)

23周年を迎えた9月21日に配信限定シングル「Rainbow」「せつなくてごめんね」をリリースしたChara。そのうち、Charaが愛娘のSUMIREと共にアンバサダーを務めるクロスカンパニー新ブランド、KOEのイメージソングとして書き下ろされた「せつなくてごめんね」のMVがChara Official Youtubeで公開された。

【その他の画像】Chara

監督はKOEのCMも担当した島田大介。Charaの永遠のテーマでもある“愛”を今までになく優しい手触りで歌った楽曲にふさわしい仕上がりになっている。ラストの“何かについて行くとしたら 私は愛について行くよ”と言う歌詞にも注目してほしい。

「Rainbow」「せつなくてごめんね」は現在配信中。オンエア中のKOEのCMでは、愛娘SUMIREとのCM初共演を果たしている。

■KOE 公式サイト http://www.koe.com/

■「せつなくてごめんね」MV
http://youtu.be/oMOoNW5t36c

■KOE CM 30s
http://www.youtube.com/watch?v=yrmo4VjI1Ec

■配信シングル

「Rainbow」inspired by KOE
「せつなくてごめんね」inspired by KOE
うたフル・itunesなどで配信中/¥250(税込)

【関連リンク】
Chara オフィシャルHP
Chara、ファッションブランド『KOE』CMで愛娘SUMIREと共演
Chara×韻シスト、10月にスペシャル・コラボシングル 「I don\'t know」を限定発売
でんぱ組.incのソロ曲をChara、JAM Projectが提供!

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

THEイナズマ戦隊、12月に10枚目のアルバム『17』をリリース
Mon, 06 Oct 2014 19:30:00 +0900
THEイナズマ戦隊 (okmusic UP\'s)

今年はTHEイナズマ戦隊のバンド名にかけて、結成17(イナ)周年をアニバーサリーイヤーとして活動する中、この記念すべき年に2年ぶりとなるアルバム『17』の発売が決定した。

【その他の画像】THEイナズマ戦隊

近年はすべてセルフプロデュースだったが、2009年の6thアルバム『ジタバタ大作戦』以来の白井良明をアレンジャーに迎え、「ジャパニーズドリーム」と「恋人よ」の2曲を収録。そして、鍵盤に伊東ミキオ、渡辺シュンスケ、ホーンズに勝手にしやがれから田中和(Tp)と田浦健(T、Sax)が参加している。

初回限定盤のDVDには、リード曲「ジャパニーズドリーム」のMVに加え、2014年8月17日に長崎稲佐山公園野外ステージで行なわれたプレミアムワンマンライヴから17周年記念ソング「Everything is gonna be alright」を収録。“イナ戦節”に情熱の魂を込めた楽曲をはじめ、17年間変わることなく続けてきたメンバーだからこその新たなイナズマ戦隊を詰め込んだ一枚となっている。

THEイナズマ戦隊は、今までの感謝の気持ちを込めて「17周年のご返杯ツアー」を10月4日(土)からスタートしている。こちらもチェックを!

【上中丈弥(Vo) コメント】
ニューアルバム「17」が完成しました。
17周年の今年は、野外で周年イベントや何やかんやと大忙しでしたが、その分ファンの方々からの愛を改めて感じる事が出来ました。
皆さんの心を支えてるつもりが、実は支えられてたんやな〜と。そうじゃなかったら17年も続いてないっ!!と。
このアルバムは「17周年の祝いアルバム」ではなく「18年目からの新しい一歩」です。
闘魂注入、皆さんのケツを蹴り上げる気持ちで作ったんで、どうぞ皆さんも我々に叱咤激励よろしくお願いします!!
ひとまず、いつも応援ありがとう。さぁ、 聞きなさい!!

■アルバム『17』

2014年12月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
SLRL-90017〜8/¥3,300+税
【通常盤】(CDのみ)
SLRL-10017/¥3,000+税
<収録曲>
01.ジャパニーズドリーム
02.立ち上がるにはいい日だぜ!!
03.喜びの歌
04.恋人よ
05.俺達に祝杯を
06.涙の青春
07.シャララ〜涙を越えて行け!〜
08.友情のメロディ
09.NATURAL MONSTER
10.君の笑顔にはかなわないよ
11.幸せの唄
12.この手の中に
13.Everything is gonna be alright
<DVD>※初回限定盤のみ
01.ジャパニーズドリーム(MV)
02.Everything is gonna be alright(2014/8/17長崎稲佐山公園野外ステージライヴ映像)

■THEイナズマ戦隊ワンマンライブ2014「17周年のご返杯ツアー」

10月12日(日) 長崎 DRUM Be-7
10月13日(月) 大分 DRUM Be-0
10月17日(金) 北海道 札幌cube garden
10月19日(日) 宮城 仙台HOOK
10月24日(金) 京都 磔磔
10月25日(土) 広島 ナミキジャンクション
11月02日(日) 新宿 BLAZE
11月08日(土) 香川 高松DIME
11月09日(日) 兵庫 神戸VARIT.
11月29日(土) 高知 CARAVAN SARY
11月30日(日) 岡山 MO:GLA
12月07日(日) 愛知 名古屋 ell.FITSALL
12月14日(日) 青森 Quarter
12月20日(土) 福岡 スカラエスパシオ
12月21日(日) 福岡 スカラエスパシオ
12月27日(土) 大阪 梅田CLUB QUATTRO

【関連リンク】
THEイナズマ戦隊 オフィシャルHP
シンドい時に背中を押してくれる、頑張れソング5選
勝手にしやがれの新作MVにオダギリジョーが出演!
勝手にしやがれ、最新アルバムにオダギリジョー作曲楽曲も収録

【関連アーティスト】
THEイナズマ戦隊, 白井良明, 勝手にしやがれ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

コンテンポラリーな生活、初フルアルバムの収録内容、ジャケ写真、新ビジュアルを公開!
Mon, 06 Oct 2014 19:00:00 +0900
コンテンポラリーな生活 写真左から藤田彩(Ba.)、朝日廉(Vo.&Gt.)、酒井俊介(Dr.) (okmusic UP\'s)

地元・大阪だけでなく、東京へも活動の幅を広げている話題のバンド、コンテンポラリーな生活。11月5日にリリースするバンド史上初のフルアルバム『ヘドが出る前に』の収録内容がオフィシャルHPで発表された。

【その他の画像】コンテンポラリーな生活

すでにライヴで披露されてファンの間では話題の「嫌々々々」「憎しみのブギ」、アルバムタイトルにもなっている「ヘドが出る前に」といったラインナップに加え、バンド結成初期からライヴで演奏されている人気曲「アンハッピー少年少女」「さかな暮らし」なども待望の音源化となる。

今作もコンポラ特有の独創的でユーモアあふれる楽曲や若者特有の鬱屈としたリアリティ満載の歌詞世界は健在でありながら、アルバム全体を通して非常にロックで、一聴してライヴと直結するような作品となった。プロデューサーには前作同様に中尾憲太郎(ex.ナンバーガール)を起用。ほぼ全曲にわたってアレンジから参加し、演奏力も強化。重厚なサウンドメイクにもこだわった作品に仕上がっている。

また、ヴォーカルの朝日廉がイラストを手がけたジャケット画像や躍動感あふれるアーティスト写真も合わせて公開。今後はMVも公開予定だという。さらに、東名阪ワンマンツアーのチケットも好評発売中! 詳しい情報はオフィシャルHPをチェックしてみよう。

【朝日廉(Vo、Gt) コメント】
このアルバムには自分が面白いと思う「音楽」を詰め込んだので、例えば「新しい」と思ったり「懐かしい」と思ったり、聴く人によって見え方が変わってくると思います。それぞれの感性で楽しんで欲しいです。

■アルバム『ヘドが出る前に』

2014年11月5日発売
XQMB-1004/¥2,365(税込)
<収録曲>
01.アンハッピー少年少女
02.嫌々々々
03.トロイメライ駅
04.品川メモリーズ
05.憎しみのブギ
06.さかな暮らし
07.PIXEL MONSTER
08.ハッピーライン
09.晩夏とペダル
10.プロポーズ
11.ヘドが出る前に

■レコ発ワンマンツアー「ヘドが出る前に」

12月08日(月) 大阪 阿倍野ROCKTOWN
12月10日(水) 愛知 名古屋 池下CLUB UPSET
12月11日(木) 東京 渋谷WWW

【関連リンク】
コンテンポラリーな生活 オフィシャルHP
コンテンポラリーな生活、初のフルアルバム『ヘドが出る前に』リリース決定!
関西注目バンドが集結! 『"K.G.M"~Kansai Gossip Music~』が6月5日&6日に開催!
コンテンポラリーな生活、初全国ツアーの全日程を発表

【関連アーティスト】
コンテンポラリーな生活, NUMBER GIRL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

乙女新党が6人体制での初シングルのリリースイベントツアースケジュール第3弾を発表
Mon, 06 Oct 2014 18:45:00 +0900
乙女新党 (okmusic UP\'s)

9月頭からスタートした初のリリースイベント「ビバ!乙女の大冒険っ!!」発売記念“きゅきゅきゅと自分磨いてこー"ツアーが大好評の乙女新党から、同ツアーの第3弾スケジュールが発表された。

【その他の画像】乙女新党

11月26日の発売日に向けてグループ史上過去最大規模のリリイベツアーを敢行中で、今回発表されたのはツアーファイナルを含む11月分のスケジュール。ファンからの要望が高かった大阪公演も含まれている。

また、先日公開されたジャケット写真の撮影時のメイキング映像がYouTubeの乙女新党公式チャンネルで解禁された。今回大好評の妖精のような衣装でのスタジオ撮影や、揃いの制服で街を無邪気に歩く彼女たちの姿は要チェックだ。去る6月に現メンバー6人の対面式があった当日に行なわれた初アーティスト写真撮影のメイキング映像も同チャンネルで公開中なので、この約3ヵ月間での彼女たちの成長ぶりを見比べてみよう。

なお、12月27日(土)にTSUTAYA O-WESTで行なわれる6人体制での初ワンマンライヴのファンクラブ先行予約受付もスタートしている。要チェック!

■「ビバ!乙女の大冒険っ!!」発売記念“きゅきゅきゅと自分磨いてこー"ツアー

10月11日(土) 愛知 イオンモールナゴヤドーム前 1Fセントラルコート
10月12日(日) 東京 アキバ☆ソフマップ1号店
10月18日(土) 東京 タワーレコード錦糸町店
10月19日(日) 東京 ダイバーシティー東京プラザ 2Fフェスティバル広場
10月25日(土) 東京 HMVルミネ池袋
10月26日(日) 埼玉 HMV大宮アルシェ
11月01日(土) 埼玉 大宮アルシェ1Fイベントスペース
11月08日(土) 東京 東武百貨店 池袋店 8F屋上「スカイデッキ広場」
11月15日(土) 東京 タワーレコード錦糸町店
11月16日(日) 大阪 あべのキューズモール3Fスカイコート
11月22日(土) 東京 タワーレコード新宿店
11月24日(月) 東京 アキバ☆ソフマップ1号店8F
11月26日(水) 東京 タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
11月29日(土) 東京 タワーレコード錦糸町店
11月30日(日) 埼玉 アリオ川口1Fセンターコート

■「ビバ!乙女の大冒険っ!!」ジャケット写真撮影メイキングムービー
http://youtu.be/up_dOax1t2E

■新生乙女新党 初アーティスト写真撮影メイキングムービー
http://www.youtube.com/watch?v=lHtIzV6hz0c

■シングル「ビバ!乙女の大冒険っ!!」

2014年11月26日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VPCC-82649/¥1,500+税
<収録曲>
01.ビバ!乙女の大冒険っ!!
02.凸凹解決せんせーしょん
03.ビバ!乙女の大冒険っ!! (Off vocal)
04.凸凹解決せんせーしょん(Off vocal)
<DVD>
01.「ビバ!乙女の大冒険っ!! 」MV
02.メイキング映像
※初回特典:生写真1種ランダム封入(全8種)

【初回限定盤B】(CD+DVD)
VPCC-82650/¥1,500+税
<収録曲>
01.ビバ!乙女の大冒険っ!!
02.凸凹解決せんせーしょん
03.ビバ!乙女の大冒険っ!! (Off vocal)
04.凸凹解決せんせーしょん(Off vocal)
<DVD>
内容未定
※初回特典:生写真1種ランダム封入(全8種)

【通常盤】(CDのみ)
VPCC-82321/¥1,000+税
<収録曲>
01.ビバ!乙女の大冒険っ!!
02.凸凹解決せんせーしょん
03.ビバ!乙女の大冒険っ!! (Off vocal)
04.凸凹解決せんせーしょん(Off vocal)
※初回特典:生写真1種ランダム封入(全8種)

【関連リンク】
乙女新党 オフィシャルHP
乙女新党、6人体制初シングルは「愛・天地無用!」EDテーマ
乙女新党、6人組となって初のシングルリリースをサプライズ発表!
乙女新党、1stアルバム発売記念イベント開催&派生ユニットデビューも発表

【関連アーティスト】
乙女新党
【ジャンル】
女性アイドル

READ ALOUD、亀田誠治をプロデューサーに迎えた3rdミニアルバム『アカンサス』の全貌を公開
Mon, 06 Oct 2014 18:00:00 +0900
READ ALOUD (okmusic UP\'s)

READ ALOUDが11月5日にリリースするインディーズ3枚目となるミニアルバム『アカンサス』の収録曲、さらにジャケットなどの全貌が明らかになった。

【その他の画像】READ ALOUD

タイトルの“アカンサス”とは花言葉に“芸術”“離れない結び目”“技巧”といった意味を持ち、その花言葉どおり、今作はバンドの強い結束力、さまざまな人との出会い、音楽と向き合う個々といった大切な“離れらない結び目”である。そして、そこから生み出された6曲は、強く大衆性を目指した作品、すなわち“芸術”。完成に至るまで、いろいろなトライアルを繰り返した“技巧”。そんな今のREAD ALOUDが凝縮されたワードとして『アカンサス』と決められた。

収録曲の全タイトルも発表。今年3月からすでにライヴで披露し、ファンの間では音源化が望まれていた「タイムトラベラー」を含む全6曲入りだ。本作は亀田誠治をプロデューサーに迎えており、亀田も「彼らはオンリーワンのサウンド」と太鼓判を押している。

さらに、ジャケットは神戸在住の新進気鋭の画家、nao morigoによるもの。これもタイトル『アカンサス』のイメージから連想されるアートに寄せたジャケットを希望したメンバーがnao morigoに依頼。メンバーの想いに快諾した渾身の描き下ろしとなっている。

10月4(土)には仙台で行なわれたDate fm主催の「MEGA☆ROCKS 2014」に出演してトリを飾り、このあとは10月12日(日)にFM802主催の「MINAMI WHEEL 2014」(大阪)や10月13日(月)に「NAGO-STEP!!!2014」(名古屋)にも出演するなど、続々とイベント出演が決定している。そして、『アカンサス』を引っさげた待望のワンマンライヴが12月7日(日)渋谷クアトロで開催!

また、iTunesでは10月22日より『アカンサス』の先行予約がスタート。2曲目に収録されている「君の声を思い出す」の先行配信も同日スタートとのことなので、こちらも合わせてチェックしてみよう。


【プロデューサー 亀田誠治 コメント】
「READ ALOUDは繊細かつ骨太なバンドだ。
彼らはオンリーワンのサウンドとオンリーワンのヴィジョンを持ち合わせている。
だから何色にも染まらない。
火傷しそうなくらいに熱いバンドの体温と、
凍てつくように冷たいエレクトロが、
美しいメロディーと合わさって、僕らの心の奥を掻き立てるんだ」

【ジャケット画制作 nao morigo コメント】
「制作にあたり初めて新曲の「風が吹くから」を聞いた瞬間に、
メンバーが画いていたイメージが一瞬で頭の中に広がりました。
アカンサスが広がる大地に鳥が飛び立ち、風がアカンサスを揺らしているその光景に鳥肌が立ちました。
メンバーが作るイメージと自分の想う完成図に向けて何枚も描いているうちに
すーっとそびえ立つアカンサスの姿がメンバー一人一人の姿、
そしてその奥にはREAD ALOUDと一体となり熱く盛り上がる観客の姿に見えました。
皆様も是非、ジャケットの絵の世界に浸りながら音楽を楽しんでみてください!」

■アルバム『アカンサス』

2014年11月5日発売
CCCL-3/¥1,528+税
<収録曲>
01.タイムトラベラー
02.君の声を思い出す
03.風が吹くから
04.月と太陽
05.BGK
06.朝

【関連リンク】
READ ALOUD オフィシャルHP
亀田誠治、flumpoolなどが参加するTHE TURTLES JAPANが1stシングルを11月にリリース
亀田誠治とflumpoolの山村隆太&阪井一生が期間限定スペシャルユニットを結成
READ ALOUD、12月に初の渋谷クアトロワンマンを開催

【関連アーティスト】
READ ALOUD, 亀田誠治
【ジャンル】
ジャパニーズロック

geek sleep sheep、節目の一夜はカバーあり重大発表ありのスペシャルなものに!
Mon, 06 Oct 2014 17:00:00 +0900
10月3日@恵比寿liquidroom (okmusic UP\'s)

geek sleep sheepのワンマン・ライヴ「confusion bedroom vol.3」が、10月3日に恵比寿liquidroomにおいて開催された。

【その他の画像】geek sleep sheep

作品未発表のまま行なわれた東京初ワンマンを第1回目に、2回目は、1stアルバム『nightporter』リリース直後にと、活動の節目に行なわれている、geek sleep sheepにとって大事なライヴ。そして、momo kazuhiro(MO\'SOME TONEBENDER)、345(凛として時雨)、yukihiro(L’Arc〜en〜Ciel)という、誰も想像しなかった異色の組み合わせの3人が、段々と「バンド」になっていく、成長していく過程をその都度見せてくれるライヴだ。回を重ねた今回は、バンドとしてのタフな成長を見せてくれるとともに、3人のバランス感覚や遊び心やユーモアなどgeek sleep sheepというバンドが持つキャラクターを覗かせるものだった。

今回のライヴは、二部構成。また、開演前には“hitsuji"のドレスコードで、思い思いのhitsujiスタイルでキメてきてくれたファンのスナップ撮影会が行なわれたり(後日メンバーが大賞を決定)、一部と二部の幕間には、以前Ustreamの生番組でも登場したひつじのぬいぐるみがほのぼのとした映像で会場を盛り上げる、これまでにない演出もあって、スペシャル感が加わった。第一部は、アルバム『nightporter』のなかでもノイジーで、ポップなサイケデリアで眩惑する「Strange Circus」でスタートし、yukihiroの小気味いいドラミングからmomoが「S、A、N、P、O! SANPO」と声を上げ、「SANPO」でさらにシュールなポップ・ワールドへと誘う。グルーヴするドラム・ビートとmomoと345がかけ合うキャッチーなメロディに、自然とハンドクラップが起こって、会場はのっけから明るく弾けたムードだ。

この日の衣装は「久しぶりにたんすの奥から引っ張り出してきた(momo)」白いパジャマ。geek sleep sheepとして活動をはじめたごく初期に着ていたレアな衣装だ。momo「みんな医学部の研究生みたいに見えるけど、345ちゃんは歯医者さん?」、345「歯科助手です(笑)」、momo「yukihiroさんは後ろから見ると女性にしか見えない」と言うとyukihiroは観客に後ろ姿を見せて大きな拍手が湧き起こったりと、3人でリラックスしたやりとりをしながら、次に披露したのは新曲「rain song」。幻想的なサウンドに345の憂いを帯びたヴォーカルがフィットして、ポップにもアンニュイにも響く曲。それぞれの色や特性が絶妙にかけあわさった曲は、3人での時間を重ねたなかでこそ生まれるものだろう。

また第一部では、ファンにはお楽しみのカバー曲も披露。このライヴに向けてTwitterでgeek sleep sheepにカバーしてほしい曲を募集してきたが、そのなかからNIRVANAの「LITHIUM」と、momo曰く「yukihiroさんと僕の大好物」なThe Cureの「Just Like Heaven」をプレイした。NIRVANAの曲は「confusion bedroom vol.1」で「Smells Like Teen Spirits」をやっているけれど、今回はメインのヴォーカルが345という意表をついたカバーで観客から驚きの混じった歓声がいちだんと大きく響いた。こうして、サプライズやサービス精神満点の第一部が終了。

第二部ではパジャマを脱ぎ、geek sleep sheepサウンドをダイナミックに魅せる構成となった。345のベース&ヴォーカルではじまり、80〜90年代のUSカレッジロックと昭和歌謡が混じり合ったような「Teardrop」、そしてさらにエモーショナルな「Last Scene」や、淡々としたメロディにyukihiroのドラムでドラマをつけていく「frame」といった曲で、グッと深い世界へと入っていった。そしてこの二部でも、新曲が披露された。「できたてほやほやの曲で、ステージ上には本日いちばんの緊張感が漂ってる」というmomoの紹介でスタートした曲は、かつてなくドラッギーでスピード感のあるロック・チューン。本領発揮といった具合でmomoのギターがバーストし、3人の濃いアンサンブルが観客を飲みこんでいく、まさにライヴ向けの1曲だ。続けざまに披露したLove and Rocketsのカバー「Motorcycle」について、「geek sleep sheepのオリジナルとしてもらいたいくらい」とmomoはMCしていたが、新曲からの流れと言い、サウンドのはまり具合といいばっちりでクライマックス感たっぷりだった。

第二部の後半は、345による物販紹介にはじまり3人でのゆる〜いトーク(といってもyukihiroはマイクがないのでジェスチャーなどで楽しませてくれるものだったが)もあり、曲のソリッド感とは裏腹の3人の間に流れる和やかな空気を窺い知ることができた。それぞれのバンドのライヴでは見せない横顔ゆえに貴重な瞬間でもあるし、geek sleep sheepというバンドが、3人にとってとてもいい意味で肩の力を抜いて楽しめる場として機能してるのだろうとも思わせる。

映像を用いてドラマティックな空間を作り上げていった終盤は、「Daydream」から「IMAGINATION」へ、ゆっくりと夢から目覚めていく流れから、この日3曲目となる新曲「Kakurenbo」へと続いた。そして、「今日は重大発表はないつもりだったけど――有言実行してみる?」とmomoがふたりへ問いかけ、今年中にはレコーディングをすることが観客へと告げられ、ラストにデビュー曲となった「hitsuji」をプレイしライヴの幕を閉じた。このデビュー曲から1年、geek sleep sheepの活動はますます加速している。失礼ながらこの異色の組み合わせもありちょっとした企画もののバンドだと、筆者は捉えていたけれども、まったくちがう。組み合わせの妙を楽しみ、新たなサウンドを打ち立てながら加速度的に進化をしている、現在進行形の「バンド」を見せてくれる。今回の「confusion bedroom vol.3」はそんな節目の一夜となった。

TEXT:吉羽さおり
PHOTO:河本悠貴

【関連リンク】
geek sleep sheep オフィシャルHP
“PSYCHO-FES サイコフェス”イベントレポ―ト到着、EGOIST、凛として時雨のライブパフォーマンスも
凛として時雨が「PSYCHO-FES サイコフェス」にて1年3か月振りに生演奏&新曲を披露
「PSYCHO-PASS サイコパス 2」OPは“凛として時雨”、EDは“EGOIST”に決定、キャスト&スタッフ、PVなども解禁

【関連アーティスト】
geek sleep sheep, 百々和宏, MO\'SOME TONEBENDER, 凛として時雨, L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

RADWIMPS、12月3日リリースの映像作品の詳細&トレーラー公開
Mon, 06 Oct 2014 16:30:00 +0900
「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」 (okmusic UP\'s)

RADWIMPSが12月3日にリリースする映像作品『RADWIMPS LIVE&DOCUMENT 2014「×と○と君と」』。そのトレーラー映像が公開された。

【その他の画像】RADWIMPS

2014年2月5日から7月20日にわたって、アジアを含む全44ヵ所で行なわれたツアー「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」。ライヴはロックバンドのフォーマットからも逸脱し、メンバーが自由に音楽と向き合い戯れる、親密でカラフルな内容に。この映像作品は“実況生中継”の言葉どおり、ツアーをOFFとON、2つの側面から捉え、立体的に再構築したものとなっている。

1つは、バンドのアートディレクターを務める永戸鉄也によるドキュメント作品『RADWIMPS 2014 DOCUMENT 4X4』。もう1つは、NHK-BS『青とメメメ』特番も監督した谷聰志によるライヴ作品『RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継』。2つの作品を1つにパッケージした、RADWIMPSとしては初めての試みとなる。

LIMITED EDITIONは、ディスクに収録されたライヴ音源がスマートフォンなどにダウンロードでき、外出先でも聴けるようになっている。音源にはボーナストラックとして、3月9日横浜アリーナでの「リユニオン」、ツアーファイナルの7月20日沖縄コンベンションセンター展示棟で演奏されたメジャーデビュー曲「25コ目の染色体」が追加される。

また、DVD&Blu-rayに収録されているさいたまスーパーアリーナ公演を劇場公開することが決定! 映画館ならではの大スクリーンで迫力のある映像とサラウンドをぜひ体感してほしい。詳細は下記のとおり。

■『RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継』トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=KCxTg2dNLMQ

■DVD & Blu-ray『RADWIMPS LIVE&DOCUMENT 2014「×と○と君と」』

2014年12月3日発売
【Blu-ray】
UPXH-20031/¥6,500+税
【DVD】
UPBH-20122〜4/¥5,500+税
【LIMITED EDITION Blu-ray】
UPXH-29006/¥8,500+税
※BONUS TRACK 「リユニオン(@3月9日横浜アリーナ)」「25コ目の染色体(@7月20日沖縄コンベンションセンター展示棟)」のダウンロードコード封入(ダウンロード期限:2015年3月3日)
【LIMITED EDITION DVD】
UPBH-29050/¥7,500+税
※BONUS TRACK 「リユニオン(@3月9日横浜アリーナ)」「25コ目の染色体(@7月20日沖縄コンベンションセンター展示棟)」のダウンロードコード封入(ダウンロード期限:2015年3月3日)

(1)「RADWIMPS 2014 DOCUMENT 4X4」(ツアーに完全密着したドキュメント映像作品)
(2)「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」(4月26日、27日さいたまスーパーアリーナでのライヴを全曲収録)
<収録曲「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」>
01.ドリーマーズ・ハイ
02.One man live
03.DARMA GRAND PRIX
04.ギミギミック
05.アイアンバイブル
06.Tummy
07.トレモロ
08.ます。
09.パーフェクトベイビー
10.ブレス
11.実況中継
12.おしゃかしゃま
13.DADA
14.最後の晩餐
15.シザースタンド
16.ラストバージン
17.有心論
18.君と羊と青
19.会心の一撃
20.針と棘
21.いいんですか?
22.05410-(ん)
23.五月の蝿

■劇場公開「RADWIMPS GRAND PRIX 実況生中継 2014」

■札幌シネマフロンティア
11月08日(土) 18:00
11月09日(日) 18:00

■MOVIX仙台
11月08日(土) 18:30
11月09日(日) 18:30

■MOVIXさいたま
11月08日(土) 18:30
11月09日(日) 18:30

■新宿ピカデリー
11月07日(金) 21:00
11月08日(土) 18:30
11月09日(日) 18:30
※終映時間が23時を超えるため、11月07日(金)の回は18歳未満は入場不可

■丸の内ピカデリー
11月07日(金) 19:00
11月08日(土) 19:00
11月09日(日) 19:00

■シネマメディアージュお台場
11月08日(土) 15:30
11月09日(日) 15:30

■横浜ブルク13
11月08日(土) 11:30
11月09日(日) 11:30

■ミッドランドスクエアシネマ名古屋
11月07日(金) 20:30
11月08日(土) 18:00
11月09日(日) 18:00
※終映時間が23時を超えるため、11月07日(金)の回は18歳未満は入場不可

■なんばパークスシネマ
11月07日(金) 20:00
11月08日(土) 18:30
11月09日(日) 18:30
※終映時間が22時を超えるため、11月07日(金)の回は18歳未満は入場不可

■大阪ステーションシティシネマ
11月08日(土) 16:00
11月09日(日) 16:00

■MOVIX京都
11月08日(土) 18:00
11月09日(日) 18:00

■広島バルト11
11月08日(土) 11:30
11月09日(日) 11:30

■T・ジョイ博多
11月08(土) 11:30
11月09(日) 11:30

※上映内容は12月3日発売のDVD&Blu-rayに収録されているものと同じ内容で、2014年4月に行なわれたさいたま公演を収録した映像

●チケット代:?2,500(税込) 全席指定
●上映時間:約160分
※入場者特典あり(スクリーン入場時に配布)

チケット販売はエントリー受付(抽選販売)

受付期間:10月9日(木)12:00〜10月20日(月)23:59
※10月16日(木)2:00〜8:00の時間はシステムメンテナンスのため、申込み不可

チケットの申し込み方法はオフィシャルHPを参照

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
RADWIMPSの映像作品はツアーをOFFとONのふたつの側面からとらえたものに!
RADWIMPS、ツアー映像を収録したLIVE Blu-ray&DVDが12月3日発売決定!
RADWIMPS、NHKにて初の特番O.A.決定&「実況中継」ビデオクリップ公開!

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NAMBA69として難波章浩がステージに復活!
Mon, 06 Oct 2014 16:00:00 +0900
NAMBA69 (okmusic UP\'s)

喉の損傷によって治療を余儀なくされた難波章浩がステージに復活! 難波は自身が率いるバンド、NAMBA69として10月4日(土)に沖縄で開催された野外イベント「What a Wonderful World!!13+14」のステージに立ち、元気な姿を見せた。

【その他の画像】NAMBA69

難波自身第2の故郷とも言える沖縄で、そして盟友・MONGOL800が主催する大イベントのステージの大声援の中、アルバム収録曲「TRUE ROMANCE」「SUMMERTIME」を含む6曲を演奏、完全復活の姿を見せてオーディエンスを熱狂させた。また、このステージでNAMBA69の1stアルバム『21st CENTURY DREAMS』を12月10日にリリースすることを発表した。

『21st CENTURY DREAMS』は、Hi-STANDARDの作品はもちろん、NOFX、LAGWAGON、NO USE FOR A NAMEらFAT WRECKCHORDS在籍バンドや数々のパンク名盤、さらにはMEGADETHほか、多くのメジャーアーティストを手がけたプロデューサー/エンジニアのRyan Greeneと、Hi-STANDARDのアルバム『MAKING THE ROAD』以来15年(?)ぶりにタッグを組み制作。イージーコア、ポップコアを取り込み、より進化した世界標準の骨太サウンドで、21世紀仕様のメロディックパンクアルバムに仕上がっている。

この発表と同時に『21st CENTURY DREAMS』の特設サイトも開設され、収録曲の先行試聴も開始。今後、この特設サイトではスペシャルインタビューなどが掲載される予定となっている。そして、現在オフィシャルHPでは10月12日(日)撮影予定のアルバム収録曲「21st CENTURY DREAMS」のMVエキストラの募集も開始している。

さらに、全国24ヵ所のレコ発ツアー「21st CENTURY DREAMS TOUR 2015」の開催も決定した。完全復活した難波章浩率いるNAMBA69の今後の活動に要注目!

■『21st CENTURY DREAMS』特設サイト
http://www.namba69.com/sp

■アルバム『21st CENTURY DREAMS』

2014年12月10日発売
【CD+DVD】
CTCD-20013/B/¥3,300+税
【通常盤】(CDのみ)
CTCD-20014/¥2,500+税
<収録曲>
01.INTRO
02.21st CENTURY DREAMS
03.TRUE ROMANCE
04.SUMMERTIME
05.ON THE ROAD
06.STRAY DOG
07.STARTING OVER
08.THE WORLD IS YOURS
09.JUST BECAUSE
10.NMFN
11.GHOST
12.TRASH
13.FOREVER KID
<DVD:MV>※CD+DVD盤のみ
01.TRUE ROMANCE
02.TAKE ME TO THE STREETS
03.21st CENTURY DREAMS
04.SUMMERTIME

■「21st CENTURY DREAMS TOUR 2015」

1月17日(土) 神奈川 横須賀 かぼちゃ屋
1月18日(日) 千葉 LOOK
1月22日(木) 岡山 PEPPERLAND
1月24日(土) 福岡 QUEBRIK
1月25日(日) 鹿児島 SR-HALL
1月27日(火) 愛媛 松山 double-u studio
1月28日(水) 香川 高松 TOONICE
1月30日(金) 和歌山 SHELTER
2月10日(火) 大阪 シャングリラ
2月11日(水) 愛知 名古屋 UPSET
2月14日(土) 長野 J
2月15日(日) 栃木 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK
2月28日(土) 埼玉 さいたま EASY GOINGS
3月13日(金) 宮城 仙台enn
3月14日(土) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE
3月21日(土) 石川 金沢 VANVAN V4
3月22日(日) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
4月09日(木) 青森 八戸 ROXX
4月11日(土) 北海道 札幌 ベッシーホール
4月12日(日) 北海道 稚内 HEART BEAT CAFE
4月15日(水) 岩手 宮古 KLUB COUNTER ACTION
4月17日(金) 宮城 石巻 BLUE RESISTANCE
4月18日(土) 福島 いわき SONIC
4月25日(土) 東京 TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
NAMBA69 オフィシャルHP
NAMBA69、新曲「SUMMERTIME」MV公開
NAMBA69、期間限定で新曲を無料配信
モンパチや10-FEETなどが出演!スカパラ主催「トーキョースカジャンボリーVol.4」が大盛況で終了!

【関連アーティスト】
NAMBA69, 難波章浩, MONGOL800, Hi-STANDARD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア, イベント

DREAMS COME TRUEのライヴにダチョウ倶楽部・肥後と浅田真央が登場!
Mon, 06 Oct 2014 15:00:00 +0900
10月5日(日)@国立代々木競技場第一体育館 (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『ATTACK25』がロングセールスを続けているDREAMS COME TRUEの全国13都市32公演30万人を動員する全国ツアー全32公演中の12公演目となる東京公演が10月4日(土)、10月5日(日)の2日間で開催された。

【その他の画像】DREAMS COME TRUE

2日目となる10月5日(日)の代々木公演ではスペシャルサプライズゲストが登場! まずは前半、「愛して笑ってうれしくて涙して」の曲終わり。この曲の最後に“ヤー!”という部分があり、中村正人が通常のライヴ時はお客さんを煽りながら、楽曲が終わった後も「ヤー!」とダチョウ倶楽部の定番ネタのようにやるのがお決まりになっている。この日はそれを吉田美和から「だからそれじゃないってば!」と突っ込まれると、中村の「じゃあ、この人がやったらどうなの? ダチョウ倶楽部の肥後さんだー!」という声でステージにダチョウ倶楽部の肥後克広本人が「ヤー!」と現れ、会場からは驚きと喜びの歓声があがった。ステージでは何度も中村と肥後による「ヤー!」を連発して抱き合ったり。これには吉田もびっくりで「私、マジ知らなかったんだけど! 肥後さん何してんですか・・・! 何か昔より(2人が)似てる気がするんだけど。。。正人がソワソワしてたと思ったらこれか!」と驚きを隠せない様子だった。

中村によると、肥後は今日はライヴを観に来てはいたが、中村よりライヴ5分前にステージ出演の交渉をした模様。ステージ上では肥後から「最近、正人さん最近だんだんこっち(肥後)に寄って来てません?」なんてコメントも飛び出した。以前、レギュラーラジオ番組に肥後がゲスト出演したことはあるが、ステージ上では初共演。肥後は去り際に「25周年おめでとうございます!」と言いつつ、ダチョウ倶楽部の別の持ちギャグ“ムッシュムラムラ”なども披露。

そして、後半披露の楽曲「AGAIN」が披露される前に、吉田から「いつもならこのままいく(歌う)んだけど、今日はちょっとだけ話してもいい? この曲作ってる時に、すっごいこの人の事を思い浮かべて書いてたの。今日はその人が観に来てくれてるんだ。あまりにも嬉しいので紹介してもいいですか? 浅田真央〜!」と叫ぶと、浅田真央が巨大モニターに映し出され、会場にはまたしても驚きと喜びの大きな歓声が起こった。浅田は立ち上がると会釈し、オーディエンスに手を振った。吉田は「嵐の代々木ベイビーズ、今日は凄いよ、肥後さんから浅田真央ちゃんまで最高だよ・・・ありがとうね。もう・・・何ていうか・・・歌う!」と言うと、渾身の力を込めて浅田真央を想って書いたという「AGAIN」を熱唱し、集まったファン1万2千人を魅了した。

■アルバム『ATTACK25』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9725/¥3,800+税
【通常盤】(CDのみ)
UMCK-1525/¥3,000+税
<収録曲>
01.THE CHANCE TO ATTACK WITH MUSIC
02.ONE LAST DANCE, STILL IN A TRANCE
03.あなたにサラダ以外も
04.I WAS BORN READY!!
05.MONKEY GIRL−懺鉄拳−(懺鉄拳の懺は懺悔の懺)
06.軌跡と奇跡
07.FALL FALLS
08.MORE LIKE LAUGHABLE
09.さぁ鐘を鳴らせ
10.愛して笑ってうれしくて涙して
11.想像を超える明日へ-Album Version-
12.MADE OF GOLD-featuring DABADA-
13.この街て?
14.MY TIME TO SHINE
15.愛か?たと?りつく場所
16.AGAIN-Album Version-
17.HAPPY HAPPY BIRTHDAY-2014 Party Mix-※初回限定盤のみのボーナストラック
18.HAPPY HAPPY BIRTHDAY-25th Anniv.Mix-※初回限定盤のみのボーナストラック
<DVD>※初回限定盤のみ
特典映像のために新たに撮影した未公開映像満載のスペシャルコンテンツ

【関連リンク】
DREAMS COME TRUEの吉田美和がデビュー25周年記念として歌詩集を2冊同時刊行
DREAMS COME TRUE、沖縄スペシャルヴァージョンの「ドリカムの夕べ」で魅了!
“ATTACK”を続けるDREAMS COME TRUEの全国ツアーがついにスタート!
ドリ、RIP、flumpoolらが出演!『LIVE MONSTER MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW』開催!

【関連アーティスト】
DREAMS COME TRUE, 吉田美和, 中村正人
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BRADIO、両A面シングルを11月19日にリリース
Mon, 06 Oct 2014 14:00:00 +0900
BRADIO (okmusic UP\'s)

BRADIOが10月5日にTSUTAYA O-Crestにて開催したミニアルバム『Swipe Times』のツアーファイナルにて、11月19日に両A面シングルをリリースすることを発表した。

【その他の画像】BRADIO

1stシングルとなる「オトナHIT PARADE/Step In Time」の1曲目に収録される「オトナHIT PARADE」は“これが俺達の時代だ!”とバブリー間近の今宵に届けるまさに青春ソング! 特にジュリアナ世代には歌詞がぐさっとくるフレーズのオンパレードだ。つのだ☆ひろの「メリー・ジェーン」、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、小沢健司の「今夜はブギーバック」、Earth,Wind&Fireの「宇宙のファンタジー」などをフィーチャーした歌詞が胸に刺さる楽曲に仕上がっている。

また、両A面のもう1曲「Step In Time」は映画『Mary Poppins』の劇中歌からインスピレーションを受けた楽曲。邦タイトル“踊ろうぜ 調子よく”のように腰をスウィングしたくなる踊らずにはいられないダンサブルなアレンジで、“あの子”を落とすまでのメイクラブの一部始終が楽しめる楽曲になっている。心と体が勝手に踊るサウンドメイキングに老若男女が楽しめること間違いなし!

さらに、リリースに併せてツアー『大人達よ、遊べ〜HIT PARADE TOUR〜』も発表。ファイナルとなる渋谷WWWワンマンを含む全4公演を開催する。

■シングル「オトナHIT PARADE/Step In Time」

2014年11月19日発売
HRME-1002/¥1,000(税別)
<収録曲>
1.オトナHIT PARADE
2.Step In Time
3.オトナHIT PARADE (Hidden AFRO ver.)
4.Step In Time (Hidden AFRO ver.)

■『大人達よ、遊べ〜HIT PARADE TOUR〜』

12月06日(土) 新潟・新潟RIVERST
12月11日(木) 宮城・長町RIPPLE
12月18日(木) 大阪・阿倍野ROCK TOWN
12月19日(金) 東京・渋谷WWW ※ワンマン
販売スケジュール:10月06日(月)〜12日(日)e+先行販売

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
イナズマロックフェス、雷神ステージ&風神ステージ追加出演アーティスト解禁!
BRADIO、ミニアルバム『SwipeTimes』インストアイベントを開催
BRADIO、9月よりレコ発ツアー開催&最新アー写解禁

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

魔界少女拳の次回ライブゲストにギタリスト・ISAOと声優・清水愛の出演が決定
Mon, 06 Oct 2014 13:00:00 +0900
ギタリスト・ISAO (okmusic UP\'s)

魔界少女拳が10月24日(金)に開催するライブ「第七回魔界錬闘会〜魔界開戦〜」に、ゲストとしてギタリスト・ISAOと声優・清水愛の出演することが決定した。

【その他の画像】魔界少女拳

魔界少女拳のライブには毎月開催される毎回、他方面からのゲストが参加。陰陽道を軸にしたストーリー展開の中で繰り広げられる少し変わった仕組みのライブで、バンド自身も音楽だけではなく芝居に挑戦したりと様々なエンタメ要素が組み合わさったハイパーマッスルエンタメショーと進化を続けている。

今まで参加したゲストとしては、舞台「戦国BASARA4」の出演を控えた役者・松村龍之介、レジェンドボーカリストLOUDNDSSの二井原実など彩り鮮やかな顔ぶれ。そして、今回ゲストとして出演するのは、国内外で7弦&8弦ギタリストとして活躍するISAO、さらに「とっとこハム太郎」「ポケットモンスター」「ときめきメモリアル」など声優として活躍中の清水愛。今回この2人がゲスト参加することで、魔界少女拳のライブも新たな挑戦を行なう。

ライブ演出面として、ISAOの持つ最高のテクニックによりいわゆる演奏だけではない、ギターメロディの新たな可能性を探るのと、清水愛は演劇部分を担うキーパーソンとして登場。彼女の纏う色彩は魔界少女拳のライブをどう変化させるのか、気になる所だ。

次回のライブは10月24日新木場1stRINGにて開催。 この日しか見られないコラボライブを見逃さないようにしよう。

■「第七回魔界錬闘会〜魔界開戦〜」

10月24日(金) 新木場1stRING
開場18時/開演19時

【関連リンク】
魔界少女拳 オフィシャルHP
魔界少女拳のライブにLOUDNESSのニ井原実が登場!
魔界少女拳のライブにLOUDNESSのボーカル二井原実が出演決定!動画でもコラボ!
魔界少女拳、ファイトソング「魔界大戦」で「歌ってみた」シリーズを公開!?

【関連アーティスト】
魔界少女拳, ISAO, 清水愛
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ザ・コレクターズ・加藤ひさしのUST生番組「コロムビア大行進」第3回放送決定
Mon, 06 Oct 2014 12:00:00 +0900
「加藤ひさしのコロムビア大行進」 (okmusic UP\'s)

10月9日(木)20時より、ザ・コレクターズの加藤ひさしと、GOING UNDER GROUNDの松本素生がMCを務めるUST生番組の第3回が放送されることが決定。ゲストにアイドルグループ「赤マルダッシュ☆」、ロックバンド「I Don\'t Like Mondays.」の2組の出演が決定した。

【その他の画像】ザ・コレクターズ

同番組は「加藤ひさしのコロムビア大行進」となっているとおり、現在日本コロムビアに所属しているコレクターズ加藤ひさしが、ジャンルを超えてコロムビアの様々なアーティストをゲストに迎え、紹介していくことで、多くのお客さんにもっともっとコロムビアという会社や音楽に対して興味を持ち知ってほしいという想いからスタート。

第1回放送には、演歌界よりこまどり姉妹、そしてクラシック界より1966カルテット、第2回放送には、先のゲストに加え、ガールズメタルバンド、Mary\'s Bloodが参加した。

今回、第3回目放送のゲストは、10月22日にメジャーデビューする、武田鉄矢プロデュースアイドルプロジェクト「赤マルダッシュ☆」、そして2組目には、9月24日にデビューしたばかりの“月曜日が嫌いなセレブリティ・ロックバンド"「I Don\'t Like Mondays.」が出演。

ジャンルの垣根を越えたレーベルアーティストの共演、気になる方は放送をチェックしよう。

■ザ・コレクターズ オフィシャルHP
http://www.wondergirl.co.jp/thecollectors/index2.html
http://columbia.jp/collectors/
■赤マルダッシュ☆ オフィシャルHP
http://www.maruchan.co.jp/aka-midori/idol_project/
http://columbia.jp/artist-info/akamarudash/info.html
■I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
http://idlms.com/
http://columbia.jp/IDLMs/

■第3回「加藤ひさしのコロムビア大行進」

10月9日(木)20時〜 Ustreamにて生放送スタート
MC:加藤ひさし、松本素生(GOING UNDER GROUND)
ゲスト:赤マルダッシュ☆、I Don\'t Like Mondays.
http://www.ustream.tv/channel/katoustcolumbia
番組ハッシュタグ #加藤ひさしのコロムビア大行進
番組Twitter https://twitter.com/KatoUstColumbia

【関連リンク】
Bruno Mars、Maroon 5、I Don\'t Like Mondays.他、FaRaoで「踊れるロック」チャンネル開設
I Don\'t Like Mondays.が「Secret Halloween Party」開催を発表
I Don\'t Like Mondays.、最新MVでいきなりハリウッドとコラボ!?
I Don\'t Like Mondays.、1stミニアルバム『Play』ジャケ写&ティザー映像第2弾公開

【関連アーティスト】
ザ・コレクターズ, GOING UNDER GROUND, I Don\'t Like Mondays. , 赤マルダッシュ☆
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ノンストッププレイリスト【DJ Playlist】DJ NOBU a.k.a BOMBRUSH!が選曲、音楽ラジオアプリ『リスラジ』で放送
Mon, 06 Oct 2014 12:00:00 +0900
DJ NOBU a.k.a BOMBRUSH!が選曲【DJ Playlist】が10/6、音楽ラジオアプリ『リスラジ』で放送 (okmusic UP\'s)

DJ NOBU a.k.a BOMBRUSH!が、日頃のDJプレイで選曲する楽曲をセレクトした、ノンストッププレイリスト【DJ Playlist】が音楽ラジオアプリ『リスラジ』内でオンエアされることが明らかになった。2014年10月6日(月)22時より放送。


【その他の画像】DJ NOBU a.k.a.BOMBRUSH!

日本語RAPヘッズに絶大な人気を誇るスペースシャワーTVのHIPHOP/R&B/REGGAE専門番組【BLACK FILE】の公認MIX CD第3弾を8/6にリリースした DJ NOBU a.k.a BOMBRUSH!。
10/6に放送される番組【DJ Playlist】では、日頃のDJプレイで選曲する楽曲を本人がセレクトした、内容盛りだくさんの1時間となっている。


DJ NOBU a.k.a BOMBRUSH!:
1990年から地元東京でDJ活動をスタート。
2009年MIX CD “BLACK FILE THE BOMBRUSH SHOW”をポニーキャニオンよりリリース。
2010年からは、JASHWONがリーダーを勤めるプロデュース/クリエイティブ集団、BCDMG(BIG CROW DOG MUSIC GROUP)に加入。
2014年には、井上三太 原作/園子温 監督の映画"TOKYO TRIBE"(8月30日全国公開)の劇中音楽の全てを自身が在籍するBCDMGが担当する事になり話題を呼んだ。DJとしても、プロデューサーとしても今最も目が離せないアーティストの1人である。


<番組情報>
番組名:【DJ Playlist】
放送日時:2014/10/6(月) 22時〜 (再放送あり)
【DJ Playlist】番組特設ページURL:(http://goo.gl/qnRkP4)

■リスラジはPCがあれば以下のURLから

リスラジ : インターネットサイマルラジオ音楽番組
URL(listenradio.jp)
※音が出ますので注意

■Appを利用可能なデバイス(iPhone, iPod, iPad等)であれば以下URLよりダウンロード

ListenRadio(リスラジ)−ラジオ音楽情報番組アプリ
URL(itunes.apple.com/jp/app/listenradio/id518977758?mt=8)

■Google playのアプリケーションを利用可能なAndroidデバイスであれば以下URLよりダウンロード

リスラジ − ラジオ音楽番組・BGM 視聴アプリ【無料】
URL(play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mti.android.netradio)

【関連リンク】
HOME MADE 家族、今年3度目の海外公演は初のアトランタ!
RHYMESTER、結成25周年記念サイト「日めくりカレンダー2014」スタート
AK-69が新章幕開けとなるニューシングルをドロップ!
RHYMESTER、DJ JINの加入20周年を祝うイベント「J 20」大成功!

【関連アーティスト】
DJ NOBU a.k.a.BOMBRUSH!
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

ALL OFF、1stフルアルバム『ALL OFF』のアーティスト写真&ジャケット写真を公開
Mon, 06 Oct 2014 11:30:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

ALL OFFが11月12日にリリースする1stフルアルバム『ALL OFF』のアーティスト写真とジャケット写真を公開した。

【その他の画像】ALL OFF

今回リリースされるアルバム『ALL OFF』に収録曲されている「キセキノチカラ」が、スカパー!のCM『スカパー!Jリーグ2014 長野パルセイロ篇』のタイアップソングに決定し、10月2日より長野エリア限定で放送されている。同CMは、10月7日(火)22時よりYouTubeでも公開されるとのこと。

■ライブ情報

10月06日(月) 梅田AKASO
w/ girugamesh、ヒステリックパニック
10月12日(日) 金沢DIVING ROCK FES
10月13日(月) 福岡DRUM BE-1
w/ girugamesh etc
10月25日(土) 新潟GOLDEN PIG BLACK
w/ ANGRY FROG REBIRTH、ヒステリックパニック、THREE LIGHTS DOWN KINGS
10月26日(日) 金沢vanvan V4
w/ ANGRY FROG REBIRTH etc
11月13日(木) 京都 磔磔 
w/ girugamesh、SWANKY DANK
11月14日(金) 三重 松坂MAXA
w/ girugamesh、SWANKY DANK
11月15日(土) 豊橋club KNOT
w/ 彼女in the display etc
11月16日(日) 静岡UMBER
w/ girugamesh、Another Story
12月05日(金) 広島CAVE-BE 
w/ ANGRY FROG REBIRTH、A Barking Dog Never Bites
12月08日(月) タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO

『ツタロックdig』
10月27日(月) 渋谷TSUTAYA O-WEST

■アルバム『ALL OFF』

2014年11月12日発売
NBDL-0025/¥2,300(税抜)
<収録曲>
01. Introduction
02. Rising Up
03. Sweet Sweet Crazy featuring ANGRY FROG REBIRTH
04. My Life
05. Make a Smaile
06. Summer Days
07. Fly Fly Fly
08. Dancing All Night
09. C’mon C’mon
10. キセキノチカラ
11. 風鈴

【関連リンク】
ALL OFF オフィシャルHP
ALL OFF、1stアルバムリリース決定!
ギルガメッシュ、KNOCK OUT MONKEYやALL OFFなどリリースツアーの対バン相手を発表
ALL OFF、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』で盟友ANGRY FROG REBIRTHと共演!

【関連アーティスト】
ALL OFF
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SuG同士のライブバトル2日目終了! ライブDVD&BDとして発売されるのは!?
Mon, 06 Oct 2014 10:00:00 +0900
「極彩SuG」 10月5日@舞浜アンフォシアター (okmusic UP\'s)

SuGが舞浜アンフィシアターにて、10月4日と5日の2日間に渡り「極悪SuG」「極彩SuG」の2つのバトルをコンセプトで行うワンマンライブを開催。昨日行われた「極悪SuG」のライブに続き、2日目の10月5日は「極彩SuG」の公演が行われた。

【その他の画像】SuG

今回のワンマンライブのコンセプトは「極悪SuG」と「極彩SuG」 がバトルをし、2日間の観客の声量が大きい方の公演がライブDVD&BDとして発売されるというもの。

昨日は先攻「極悪SuG」のライブを行い、ブラックな衣装を身に纏い、激しい楽曲で構成され、ほぼMCも無しというまさに「極悪」なライブを披露したSuG。10月5日は後攻である「極彩SuG」のライブが行われた。オープニングは初日と同様FM OSAKA「BUZZ ROCK」でお馴染みの下埜正太が登場。オープニング映像の「極悪SuG」と「極彩SuG」の会見でのバトル映像が流れ、ステージからポップアップでメン バーが登場。昨日とは一変、カラフルな衣装を身に纏った「極彩SuG」が登場。ROUND1では最新シングル「B.A.B.Y.」からライブがスタート。ダンサー4名がステージに登場し、会場全体がジャンプ。「Boom Boom Neat」「☆ギミギミ☆」と続け、冒頭から一気に観客の一体感が生まれた。注目MCでは昨日の極悪SuGとは打って変わってボーカル武瑠より、「昨日の極悪SuGはめちゃくちゃ盛り上がったようなんで、負けられないです!」と話し、大雨に見舞われた天候をネタに「天気は極悪なのに来て頂いてありがとう御座います」と観客から笑いを誘った。

ROUND2では「Vi-Vi-Vi」「little lover boy」「STAYTUNED」とROUND1と引き続きアッパーなナンバーでスタートすると「marbles.」「無条件幸福論」と失恋を題材としたバ ラードを続けて披露。来場した2000人の観客は武瑠の歌声に酔いしれた。 そしてshinpeiにより「極悪shinpei」「極彩shinpei」によるドラムソロバトルが行われ、「俺たちの今をすべてを詰め込んだ曲です。聞いて下さい!」とニューシングル「CRY OUT」を披露。

MCでは、ニューシングルについて武瑠から、「新曲CRY OUTは活動休止していたことについても歌っている曲です。CRY=泣く、OUT=脱するという言葉を繋げたら"叫ぶ"と言う意味になりました」と楽曲 タイトルの秘話を話した。

ROUND3では、「不完全Beautyfool Days」からライブがスタート。再度会場の一体感が生まれると、続けて「DOKI DOKI TV CREW」「Crazy Bunny Coaster」とライブ定番のアッパーナンバーを披露。デビューシングル「gr8 story」で本編は終了。

アンコールで再登場したSuGは活動休止直前に制作された「0 song」を披露。続けて、人気ナンバー「LOVE SCREAM PARTY」では武瑠とChiyuが観客席を駆け回り盛り上げると、最後は「39GalaxyZ」を2000人の観客と大合唱しライブは終了した。

そして、メイン企画である2日間の観客の声量が大きい方の公演がライブDVD&BDとして発売される企画の最後の集計に。「極悪SuG」の合 計「430dB」に対し、「極彩SuG」は合計「428dB」と僅か2dB足りず、見事バトルを制したのは「極悪SUG」公演。「極悪 SUG」公演のDVD&BDの発売が決定した。

納得できない「極彩SuG」メンバーの交渉により、再度計測。両日の瞬間最高記録「125dB」を記録。合計「553dB」となった声量に応じ、553本限定で「極彩SuG」公演も映像化される事が決定した。発売等詳細は後日発表予定だ。

最後、泣きの一回で叫んだ2000人のファンからSuGに対し「なんかやれ!」コールが起きると、SuGメンバーも最後に一曲披露するということで応える。最後に武瑠から「最高のSuGにしか出来ないショーが出来ました!2日間の本当にラストなので、極悪、極彩関係なく、最高に盛り上がって行こうぜー!」とのMCのあとに「B.A.B.Y.」をもう一度披露し、2日間に渡り4000名を動員した「極悪SuG」「極彩SuG」のコンセプトで行われた舞浜インフィシアター公演は幕を閉じた。

また本日は12月に東名阪のツアー開催も発表。「WE CRY OUT HELLYEAH」と題され、梅田CLUB QUATTRO、名古屋BOTTOM LINE、恵比寿LIQUIDROOMにて開催する。年末まで突っ走るSuGの活動に注目しよう。

■【セットリスト】

SE
M01:B.A.B.Y
M02:Boom Boom Neat
M03:☆ギミギミ☆
-MC-
M04:Vi-Vi-Vi
M05:little lover boy
M06:STAY TUNED
M07:marbles.
M08:無条件幸福論
-セッション-
M09:CRY OUT
M10:16bit HERO 2
M11:不完全Beautyfool Days
M12:DOKI DOKI TV CREW
M13:Crazy Bunny Coaster
M14:gr8 story
<ENCORE>
EN01:0 song
EN02:LOVE SCREAM PARTY
EN03:39GalaxyZ
WEN01:B.A.B.Y.

■シングル「CRY OUT」

2014年11月19日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
PCCA-04116/¥1,750+税
<収録曲>
■CD
M1.CRY OUT
M2.39GalaxyZ -Rebirth version-
■DVD
M1.CRY OUT -Music Video-
M2.CRY OUT -Music Video Shooting OFFSHOT-

【初回限定盤B】(CD+DVD)
PCCA-04117/¥1,750+税
<収録曲>
■CD
M1.CRY OUT
M2.heavy+electro+dance+punk -Rebirth version-
■DVD
M1.CRY OUT -Music Video Band Only Ver.-
M2.LIVE in Thailand

【通常盤】(CD only)
PCCA-70415/¥926+税
※初回プレス分のみトレカ(全10種のうち1枚)
<収録曲>
M1.CRY OUT
M2.Nevermind

■ライブ情報

「SuG TOUR2014「WE CRY OUT HELLYEAH」
12月19日(金) 梅田CLUB QUATTRO
12月20日(土) 名古屋BOTTOM LINE
12月22日(月) 恵比寿LIQUIDROOM

「SuG フェス-2014 冬-」
11月21日(金) 渋谷CLUB QUATTRO
開場17:30 / 開演18:30
出演:SuG、0.8秒と衝撃。、jealkb、バンドじゃないもん!

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、舞浜アンフィシアターでのSuG同士のライブバトル初日終了&今冬に対バンライブ開催決定
SuGがニューシングル「CRY OUT」を11月19日にリリース
SuG 武瑠のソロプロジェクト“浮気者”のiTunes限定配信シングルがエレクトロチャート1位を獲得

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1