歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年09月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
在日ファンクのハマケンがゾンビデビュー!?
Tue, 30 Sep 2014 21:00:00 +0900
ゾンビ役の浜野謙太 (okmusic UP\'s)

9月3日に3rdアルバム『笑うな』をリリースし、メジャーデビューを果たした在日ファンク。そんな『笑うな』に収録の「根にもってます」が、BSジャパン『ワーキングデッド〜働くゾンビたち〜』のエンディングテーマに決定した。

【その他の画像】在日ファンク

ワーキングデッドとは、一見普通のサラリーマンだが、実は脳みそは思考停止状態、心は何も感じることができなくなった、命じられたことだけを黙々とこなす“働く屍”。番組では、むちゃくちゃな要求ばかりしてくるモンスター上司、何も考えずに言われたことだけをやるノーシンキングな新入社員などを題材にしながら、どこの会社にも必ずいる問題社員たちを“ワーキングデッド社員”と見立て、その生態をドキュメンタリー風ドラマで紹介する。BSジャパン『ワーキングデッド〜働くゾンビたち〜』は毎週木曜日の夜11:30から放送で、初回オンエアは10月2日(木)。

在日ファンクの浜野謙太は、第3話に登場する海外キャリアデッドの回に出演。短い海外経験を最大限アピールして、ビジネス英語をやたらと使いたがる面倒臭いサラリーマンゾンビに挑戦した。


【浜野謙太 コメント】
Q.ゾンビ役を演じてみて

ゾンビ役をやるのはもちろん初めてですが、ゾンビ映画を1つしか観た事がないので、不安でした。
しかも、第1回のゾンビ役だった森田さん(さらば青春の光)のクオリティがとても高かったのでプレッシャーもありました。
1シーンを演じ終えて、ゾンビのしゃべり方はこれで大丈夫なのか?とマネージャーに聞いたら、ゾンビはしゃべらないので大丈夫ですと言われました。

Q.身の周りにいるデッドは?

在日ファンクのマネージャーが「ビジネス用語デッド」です。
アジェンダ、ペンディング、リスクヘッジなどよく使います。
メンバーへの一斉メールにペンディングと使われていたので、保留って言えばいいのにと怒りました。
あとは、「時々ため語デッド」です。
基本は敬語で話してくるのに、以前、聞いたことを尋ねたりすると「それ、前に言ったよね」とため語で返してきます。

Q「根にもってます」が主題歌になったことについて

「根にもってます」は紆余曲折があって、根にもつという状況にいたっているわけです。この番組の困ったゾンビも「自分の周りにもいる!」と共感できるゾンビなので、この番組を観てもらって「根にもってます」の背景を感じてもらい、より曲に広がりが出たら良いなと思います。

Q最後に一言

ホラン千秋さんに会いたいです。
以前、違う番組でお会いした時はあまり感じなかったですが、今回のVTRを観たら、ぴしっと決めた衣装で清楚なアナウンサーなのですごくかわいいなーって。

■アルバム 『笑うな』

発売中
【初回盤】(CD+DVD)
COZA-964〜5/¥3,500+税
<収録曲>
01.大イントロ
02.根にもってます
03.ちっちゃい
04.脈
05.不甲斐ない
06.場
07.パラシュート
08.恥ずかしい
09.断固すいません
10.産むマシーン
11.笑うな
12.百年
<DVD>
01.「根にもってます」Short Movie(監督:荻原健太郎)
02.Making Movie
03.「在日ファンク【所信表明】コメント」Long Version(監督:山岸聖太)
※メンバーによるオーディオコメンタリー付き

【通常盤】(CDのみ)
COCP-38724/¥2,800+税
<収録曲>
01.大イントロ
02.根にもってます
03.ちっちゃい
04.脈
05.不甲斐ない
06.場
07.パラシュート
08.恥ずかしい
09.断固すいません
10.産むマシーン
11.笑うな
12.百年

【アナログ盤】
COJA-9280/¥3,200+税
<収録曲:SIDE A>
01.大イントロ
02.百年
03.根にもってます
04.場
05.脈
06.不甲斐ない
<収録曲:SIDE B>
01.ちっちゃい
02.産むマシーン
03.パラシュート
04.恥ずかしい
05.断固すいません
06.笑うな

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンクの浜野謙太、9月30日(火)よりTBSラジオ「ザ・トップ5」水曜日を担当!
在日ファンク、メジャー1stアルバム発売記念ニコ生特番放送決定!
在日ファンク、メジャー1stアルバム収録の新曲がスカルプケアブランドのタイアップに決定

【関連アーティスト】
在日ファンク
【ジャンル】
ジャパニーズロック, R&B/ソウル, テレビ(番組/CM)

吉田山田が『オールナイトニッポンR』でパーソナリティを担当!
Tue, 30 Sep 2014 20:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

昨年12月に発売されたシングル「日々」がロングセールスを続けている2人組アーティスト、吉田山田が10月11日(土)深夜3時からのニッポン放送『吉田山田のオールナイトニッポンR』でパーソナリティを担当することがわかった。

【その他の画像】吉田山田

デビュー以降、各地での地道なライヴ活動と並行して、特にラジオでのレギュラー番組に力を入れてきた彼ら。現在も全国で3本の番組を抱える2 人のトークは絶妙で、これまで多くのリスナーの心を掴んできた。『オールナイトニッポンR』のパーソナリティを担当するのは初となるが、果たしてどんな番組になるのか今から楽しみだ。特に、「日々」しか聴いたことがないという方には吉田山田のキャラクターが浸透する大きな機会になりそう。

そして、10月6日(月)にはニッポン放送『ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン』(毎週月曜日25:00〜27:00) にゲスト出演することも決定! こちらも聞き逃せない。また、10月16日(木)には『オールナイトニッポンZERO』のイベント「オールナイトニッポンZERO・LIVEパ〜ラダイス」にも出演。こちらは渋谷 TSUTAYA O-WESTで開催され、吉田山田のほか、ウーマンラッシュアワー、ラブレターズ、たかまつなな、高松豪、Czecho No Republic、チャラン・ポ・ランタンが出演することが発表されている。

【ラジオ出演情報】
10月06日(月) 深夜1:00〜3:00
ニッポン放送「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」
10月11日(土) 深夜3:00〜
ニッポン放送「吉田山田のオールナイトニッポンR」

■「オールナイトニッポンZERO・LIVEパ〜ラダイス」

10月16日(木) TSUTAYA O-WEST
開場18:00/開演19:00
出演:ウーマンラッシュアワー、ラブレターズ、たかまつなな、高松豪、吉田山田、Czecho No Republic、チャラン・ポ・ランタン
問合せ先:TSUTAYA O-WEST:03-5784-7088(平日12:00〜20:00)

■「日々」MV
http://youtu.be/4J9AcO6LrfM

■シングル「日々(みんなのうた映像付)」

発売中
PCCA-4101/¥1,852+税
<収録曲>
01.日々
02.僕らのためのストーリー
03.日々(Instrumental)
04.僕らのためのストーリー(Instrumental)
<DVD>
01.NHKみんなのうた「日々」
02.日々(MV)
03.カシスオレンジ(MV)
04.魔法のような(MV)

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
VAMPS主催「HALLOWEEN PARTY 2014」、豪快セッション出演アーティストを発表!
「HALLOWEEN PARTY 2014」のバックステージ見学や大舞台に立つチャンスが!?
Czecho No Republic、メジャー初シングルが「ドラゴンボール改」主題歌に決定

【関連アーティスト】
吉田山田, ゴールデンボンバー, 鬼龍院翔, ラブレターズ, Czecho No Republic, チャラン・ポ・ランタン
【ジャンル】
J-POP

ORANGE RANGE、新曲の全貌を明かすUSTREAM配信がツアー前に急遽決定
Tue, 30 Sep 2014 20:00:00 +0900


全国ホールツアー「ORANGE RANGE テブラ DE ゴメン TOUR 014」開催を目前に控えたORANGE RANGEが、10月1日(水)夜9時からUSTREAM番組を配信することがわかった。番組内では新曲のタイトル発表や映像などを公開する予定だ。

【その他の画像】ORANGE RANGE

また、今回のツアーでは各地の地元学生とのコラボレーション企画が予定されており、新曲を織り交ぜたバラエティに富んだ楽曲たちと合わせて披露される。

■「ORANGE RANGE テブラ DE ゴメン TOUR 014」ツアー詳細
http://orangerange.com/tour014/

■『ORANGE RANGE テブラ DE ゴメン TOUR 014 直前USTREAM〜新曲タイトル&映像初公開〜』

10月1日(水) 21:00〜予定
http://www.ustream.tv/channel/orange-range-official-ustream

<注意事項>
・スマートフォンなどでも閲覧可能ですが、一部機種では表示できない可能性があります。
・現地の通信状況により映像・音声が一部乱れる場合がございます。
・テレビ中継などの放送と異なりデータ通信を利用し映像を配信する為に、映像が荒く見にくくなる場合がございます。
・当日の進行状況により配信時間が変更になる事があります。
・携帯端末でご覧の場合には動画が再生されない場合があります。2〜3分お待ちになってブラウザの更新を行ってください。

■「マ・ギレテ」スタジオライヴ映像
http://youtu.be/gy8dlnlLA0Y

【関連リンク】
RYO from ORANGE RANG、初ソロ作品のMVフルバージョンを24時間限定で公開
ORANGE RANGEが自身の主催するイベントと連動したフリーイベントの開催を発表
RYO from ORANGE RANGE、YouTubeにてMVショートバージョン先行公開
ORANGE RANGE、全国ツアーの『Yahoo!プレミアム会員限定』チケット先行抽選販売スタート!

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
J-POP

クリープハイプがシングルに続いてニューアルバムリリースと全国ツアー開催を発表
Tue, 30 Sep 2014 19:30:00 +0900
クリープハイプ (okmusic UP\'s)

先日、全国ホールツアーファイナルのNHKホール公演でニューシングル「百八円の恋」を11月5日にリリースすることを発表したクリープハイプが、ニューアルバムに関しての最新情報を解禁した。

【その他の画像】クリープハイプ

ニューアルバムは12月3日発売で、タイトルは『一つになれないなら、せめて二つだけでいよう』。現在レコーディング中とのことで、収録曲ほか詳細は今後の続報に期待したい。

そして、同時にこのアルバムを引っさげた全国ツアーの開催も発表。こちらはひさびさとなるライヴハウスツアーということで、チケット争奪戦となること間違いなしだ。オフィシャルサイト「クリープハイプモバイル」では、10月1日(水)12:00から先行予約受付開始なので、要チェック!

さらに、ニューシングル「百八円の恋」は9月30日(火)23:05〜のTOKYO FM系全国ネット『SCHOOL OF LOCK!』で初オンエアされる。

■クリープハイプモバイル
http://sp.creephyp.com/

■シングル「百八円の恋」

2014年11月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9708/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
UMCK-5497/¥1,200+税
<収録曲>
01.百八円の恋
02.君の部屋
03.ラジオ
<DVD>※初回限定盤のみ
01.くそバレー2014

■「クリープハイプ LIVE HOUSE TOUR 2015」

1月22日(木) 千葉 本八幡 The 3rd Stage
1月25日(日) 山梨 甲府 CONVICTION
1月29日(木) 東京 Zepp Tokyo
1月30日(金) 東京 Zepp Tokyo
2月03日(火) 大阪 なんばHatch
2月04日(水) 愛知 名古屋 Zepp Nagoya
2月07日(土) 新潟 LOTS
2月11日(水) 福岡 DRUM LOGOS
2月13日(金) 長崎 DRUM Be-7
2月20日(金) 高知 キャラバンサライ
2月22日(日) 広島 BLUE LIVE
2月27日(金) 北海道 札幌 FACTORY HALL
3月01日(日) 青森 Quarter

【関連リンク】
クリープハイプ オフィシャルHP
石崎ひゅーい、スペシャ列伝100回記念ライブにてクリープハイプとの対バンを発表
クリープハイプ、ツアー最終日にサプライズ発表続々
フラワーカンパニーズ、25周年記念トリビュートアルバムに参加する豪華13組が決定

【関連アーティスト】
クリープハイプ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HOME MADE 家族、今年3度目の海外公演は初のアトランタ!
Tue, 30 Sep 2014 19:00:00 +0900
9月27日@「“Anime Weekend Atlanta” at Cobb Galleria Center」 (okmusic UP\'s)

昨年も18,000人を動員した歴史あるアニメコンベンション「Anime Weekend Atlanta」に、HOME MADE 家族が出演した。

【その他の画像】HOME MADE 家族

今年で記念すべき開催20周年を迎えた「Anime Weekend Atlanta」は、9月25日(木)から28日(日)までの4日間にわたって行なわれ、奇抜なコスプレイヤーを含むたくさんの来場者がアトランタの街を賑わせた。メインアクトとなるHOME MADE 家族のライヴは、日本時間の9月28日(現地時間9月27日)にメイン会場となるRenaissance Waverlyで実施され、待ち受けた3,000人の大絶叫に迎えられてスタート!

今年だけで3度目、通算では5度目となるアメリカでのライヴということで、英語のMCも交えた軽快な運びで会場を盛り上げる3人。アニメヒットと言える「少年ハート」、「FREEDOM」、「流れ星〜Shooting Star〜」での異常な盛り上がりはもちろん、サンプリング曲の「We Are Family」や新曲「Hands Up」、10周年記念タイトルの「キミガイタカラ」など、彼ら自身がアメリカで培ってきた力強いパフォーマンスが会場の興奮を最高潮に高める。

ラストはアニメ『BLEACH』のエンディング曲でもあり、全米でも大人気の「サンキュー!!」を熱唱! 日本でも聴くことがないぐらいのオーディエンスの大合唱とともに90分のライヴは幕を閉じ、今後の目標は「全米ツアー」と、さらに大きくなって帰ってくることをファンの前で約束してステージを後にした。

そして、全国ツアー「HOME MADE 家族 10th ANNIVERSARY"HALL"TOUR THE BEST OF HOME MADE 家族〜今までも、そしてこれからもサンキュー!!〜"!」から渋谷公会堂ファイナル公演の模様を収めたDVD & Blu-rayのリリースも12月に決定! LEDを搭載した豪華なセット、ベストツアーに相応しいヒット曲の数々、豪華な客演陣などなど、見どころ満載のライヴ映像となっている。

【セットリスト】
01.Intro
02.It\'s da 大・中・SHOW!!!
03.キミガイタカラ
04.We Are Family
05.少年ハート
mc
06.Live On Direct
07.N.A.M.A.
08.愛しのマイクチェック1、2
09.NEVER ENOUGH
10.ムカイカゼ
11.FREEDOM
mc
12.流れ星〜Shooting Stra〜
13.サルビアのつぼみ
14.スーパーマン
15.Hands Up
mc
16.ハシリツヅケル
17.HOME SWEET HOME(Reborn)
mc
18.NO RAIN NO RAINBOW
mc
19.サンキュー!!(Reborn)

■DVD&Blu-ray 『10th ANNIVERSARY“HALL"TOUR THE BEST OF HOME MADE 家族 at 渋谷公会堂〜今までも、そしてこれからもサンキュー!!〜』

2014年12月10日発売
【DVD】
KSBL-6160/¥4,000+税
【Blu-ray】
KSXL-72/¥5,000+税

【関連リンク】
6年目となるT.M.Revolution主催の「イナズマロック フェス」が今年も大成功!
HOME MADE 家族、初のミックスCD収録の新曲「Hands Up」がH.I.S.中部キャンペーンソングに決定
HOME MADE 家族、10周年記念ツアーが千秋楽!
HOME MADE 家族、ツアーファイナルにSEAMO、九州男、Ms.OOJAのゲスト出演が決定!

【関連アーティスト】
HOME MADE 家族
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, イベント

LUNA SEA公認のシンフォニックカヴァーアルバムが11月にリリース決定!
Tue, 30 Sep 2014 18:30:00 +0900
LUNA SEA 25周年オフィシャルロゴ (okmusic UP\'s)

LUNA SEAデビュー25周年の一環として、19年ぶりの“SYMPHONIC LUNA SEA”が初のメンバー監修の下、オフィシャルCDとして発売されることがわかった。

【その他の画像】LUNA SEA

1990年代、デビューアルバム『IMAGE』から『MOTHER』までの楽曲をフルオーケストラでカヴァーした『SYMPHONIC LUNA SEA I』『(同)II』が、当時所属していない他レーベルからアンオフィシャルで発売されていた。LUNA SEAの音楽は攻撃的、破壊的なものだけでなく、神秘的で緻密かつ繊細な音楽の要素が強く、その雄大で荘厳なサウンドはクラシックに通じるものもあることから、それらを上手く取り入れたシンフォニックシリーズはファンの中で大きな話題となった。

今作のサブタイトルには2000年の終幕後、再始動時に発表された言葉“REBOOT”を用いており、初のオフィシャル作品としてリリース。オーケストラアレンジと指揮はシングル「THE ONE-crash to create-」、アルバム『A WILL』でストリングスアレンジも担当し、メンバーから厚い信頼を得ている藤原いくろう、そしてオーケストラは日本トップクラスの東京フィルハーモニー交響楽団が起用されている。

■アルバム『SYMPHONIC LUNA SEA-REBOOT-』

2014年11月26日発売
COCQ-85239/¥3,500+税
曲目未定

【関連リンク】
アルバム『SYMPHONIC LUNA SEA-REBOOT-』特設サイト
INORANが渋谷公会堂にて恒例のバースデイライブを開催
LUNA SEA&X JAPANのギタリスト・SUGIZOがセレクトするクラシックコンピが発売に!
ホテルの空間で極上の音楽と食事を楽しむ『Yokohama Grand Festa 2014』 開催決定

【関連アーティスト】
LUNA SEA, 東京フィルハーモニー交響楽団
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, クラシック

COMEBACK MY DAUGHTERSが自主企画「ComeHome」をひさびさに開催
Tue, 30 Sep 2014 18:00:00 +0900
COMEBACK MY DAUGHTERS (okmusic UP\'s)

COMEBACK MY DAUGHTERSが11月28日(金)に東京・代官山UNITで、ひさびさの自主企画「ComeHome」を開催することがわかった。

【その他の画像】COMEBACK MY DAUGHTERS

今回はワンマンライヴという形で今のカムバックを余すところなく披露するとのこと。しかも、この日は昨年の5thアルバム『Mira』以来となる新曲をライヴで初披露! デビューからゆっくりと音楽性を変化させつつも、“らしさ”を失わないカムバックの今のフェーズが確認できるはずだ。この機会に、ぜひ会場へ足を運んでみよう。チケットの一般発売は10月11日(土)より。

■「COMEBACK MY DAUGHTERS ComeHome One man Show 2014」

11月28日(金) 東京 代官山UNIT
OPEN 18:30 / START 19:30
前売り¥3,300(スタンディング、D別)

【関連リンク】
COMEBACK MY DAUGHTERS オフィシャルHP
COMEBACK MY DAUGHTERS、数々のトラブルを乗り越えツアーファイナルを敢行!
COMEBACK MY DAUGHTERS、最新ツアーはthe chef ccoks meとの対バン合同ライブ
キャンプインフェス『朝霧JAM』2013年度の出演者 & タイムテーブルを発表

【関連アーティスト】
COMEBACK MY DAUGHTERS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SHISHAMOのニューシングルがいよいよ発売! MVでは新メンバー初お披露目!
Tue, 30 Sep 2014 17:00:00 +0900
「量産型彼氏」MVより (okmusic UP\'s)

3ピースロックバンド、SHISHAMO が10月1日に放つニューシングル「量産型彼氏」がいよいよ発売となる。今年夏にリリースしたシングル「君と夏フェス」を引っさげて出演した数々の夏フェスで、話題を根こそぎ持っていった彼女たちの新作なだけに要注目だ。

【その他の画像】SHISHAMO

「量産型彼氏」は“ありがちな髪型とありがちなファッションで決めた、見わけもつかないありがちな男の子達”と付き合うイマドキ女子に対し、“それって結局、誰でも良いんじゃないの?”と鋭く切り込む、SHISHAMO特有の風刺が効いた楽曲となっている。また、YouTube で公開した「量産型彼氏」のMVで、新メンバーのベーシスト・松岡彩が初お披露目なので、ぜひチェックを! 映像監督は前作に続き、フカツマサカズが担当。CDのジャケットデザインは宮崎朝子(Gt&Vo)の描き下ろしイラストだ。

■「量産型彼氏」MV
http://youtu.be/GgYgruGKuUA

■シングル「量産型彼氏」

2014年10月1日発売
XQFQ-1412/¥926+税
<収録曲>
01.量産型彼氏
02.きみに話せないのは
03.転校の歌

【関連リンク】
SHISHAMO オフィシャルHP
SHISHAMO、ニューシングル「量産型彼氏」発売決定
SHISHAMO、春の3倍キャパシティとなる全国16ヵ所19本のワンマンツアーを今秋開催!
SHISHAMO、シングル「君と夏フェス」リリース&地元川崎にて自主企画イベント開催!

【関連アーティスト】
SHISHAMO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

シシド・カフカ、avexの新セクションであるJUSTA MUSICに移籍&女優デビュー決定 
Tue, 30 Sep 2014 16:00:00 +0900
シシド・カフカ (okmusic UP\'s)

ドラムヴォーカルのスタイルと類まれなるヴィジュアルで人気のシシド・カフカが、avexの新セクションであるJUSTA MUSICに移籍することが決定した。

【その他の画像】シシド・カフカ

デビュー時より注目を集め、CDリリースやライヴ、テレビ出演などで着実にステップアップを果たしてきたシシド・カフカ。彼女自身、新たなチャレンジに取り組みたいと模索していたとき、avex内で東京スカパラダイスオーケストラや大橋トリオらが所属するより音楽的なクオリティーの追及を目的とした新セクション、JUSTA MUSICが設立。関係者を通じ、JUSTA MUSICのスタッフと打ち合わせしている中、お互いの目指す音楽に対する方向性、目的が合致して移籍決定となった。

また、10月よりスタートするフジテレビ系ドラマ『ファーストクラス』で女優デビューすることも決定! 『ファーストクラス』は今年4〜6月に同局“土ドラ”枠で放送した沢尻エリカ主演の『ファースト・クラス』の続編で、ファッション誌編集部からファッションブランドに舞台を移して新たなストーリーが展開される。シシド・カフカは川島レミ絵(菜々緒)の“100倍の脅威度”を誇る“猟奇的なレミ絵の姉・ナミ絵”役を演じる。

そして、移籍後初となる作品は2015年春頃にリリース予定。シシド・カフカとして新たな取り組みにチャレンジする作品に期待しよう!

【シシド・カフカ コメント】
(1)移籍に関して
「この度、avexさんの新しいセクション「JUSTA MUSIC」に移籍することとなりました。更なる成長と挑戦をすべく、刺激的な風を与えてくれるスタッフの方々と新たな創作をさせて頂きます。皆様に楽しんで頂けるよう、私達も真剣に遊びますので、是非御期待下さい」

(2)ドラマ出演に関して
「ドラマ出演の話を頂いた時はとても驚きました。不安な気持ちは勿論今も在りますが、選択をして頂けた事、経験する場を戴けた事に感謝をしながら、今後の音楽活動に活かせるよう、精一杯楽しみます」

【エイベックススタッフ コメント】
彼女の持つ唯一無二の世界観、ドラムヴォーカルというスタイルと、その底知れぬ可能性は、よりロックにそしてあらゆる音楽ジャンルの要素を取り入れる事ができる新たなクリエイティブを作り出せると思っています。
そして今後はLIVEに関してもさらに積極的に実施し、現在、新セクション「JUSTA MUSIC」に所属するアーティスト同様、国内はもちろん海外にも通じるアーティストを目指せると確信し、今回ご一緒させて頂く事になりました。

【関連リンク】
シシド・カフカ オフィシャルHP
a-nation2日目、2年ぶりに復活した「ROCK NATION」が大盛況で終了
10-FEETやN\'夙川BOYSら13組参加のLINDBERGトリビュートアルバム全曲試聴開始
シシド・カフカが新曲MVでダンスに挑戦!?

【関連アーティスト】
シシド・カフカ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

中島美嘉が約10年ぶりとなるベストアルバムから「雪の華」の新MVを公開
Tue, 30 Sep 2014 15:00:00 +0900
中島美嘉 (okmusic UP\'s)

11月5日に約10年ぶりとなるベストアルバム2タイトル『DEARS』『TEARS』をリリースする中島美嘉が、そのリリースを記念して「雪の華」新ヴァージョンMVをYouTube、GyaO!で公開した。

【その他の画像】中島美嘉

このMVは、2004年から2013年の全国ツアーまでの全ステージで披露してきた「雪の華」のライヴ映像を中心に構成したもので、彼女の成長記録とも言える映像となっている。中島美嘉の曲といえば、“切ない”“泣ける”などとリスナーが涙するときに聴きたいと定評を得ており、日本の冬の歌として人々の心に刻まれている「雪の華」に乗せた本映像は、観る者の人生の記憶をも蘇らせ、慌ただしく毎日を過ごす現代人の心を癒してくれるはず。

ベストアルバム『DEARS』『TEARS』は、2001年のデビュー曲「STARS」から加藤ミリヤとのコラボで話題となった最新シングル「Fighter/Gift」まで、これまでのシングル40タイトルを“二つの涙"をテーマに分け、“明日のために流す涙"盤の『DEARS』、“誰かを想って流す涙"盤の『TEARS』として、それぞれ20曲ずつが収録される。また、デビュー当時と2014年の写真を使用したCDジャケットのデザインにも注目だ。

■GyaO! 「雪の華 2004-2013 LIVE DIGEST Ver.」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v08382/v0993900000000547290

■「雪の華 2004-2013 LIVE DIGEST Ver.」MV
http://youtu.be/Xv0KvxzIt-s

■アルバム『DEARS』

2014年11月5日発売
【初回盤】(2CD+DVD)
AICL-2762〜4/¥3,800+税
【通常盤】(2CD)
AICL-2765〜6/¥3,200+税
<収録曲>
曲目未定(全20曲収録)
<DVD>※初回盤のみ
全6曲収録

■アルバム『TEARS』

2014年11月5日発売
【初回盤】(2CD+DVD)
AICL-2767〜9/¥3,800+税
【通常盤】(2CD)
AICL-2770〜1/¥3,200+税
<収録曲>
曲目未定(全20曲収録)
<DVD>※初回盤のみ
全6曲収録

【関連リンク】
中島美嘉 オフィシャルHP
中島美嘉、ヒットシングル全40曲網羅したベストアルバム2タイトル同時発売
「宇宙戦艦ヤマト2199」の主題歌を集めたCDがリリース
中島美嘉×加藤ミリヤが『FIFA Fan Fest in Rio de Janeiro』に登場し、日本代表にエール!

【関連アーティスト】
中島美嘉
【ジャンル】
J-POP

魔界少女拳のライブにLOUDNESSのニ井原実が登場!
Tue, 30 Sep 2014 14:00:00 +0900
9月26日@新木場1stRING (okmusic UP\'s)

9月26日に新木場1stRINGにて開催された魔界少女拳のライブにLOUDNESSのニ井原実が登場した。

【その他の画像】魔界少女拳

ビルボードチャートランクインやマディソンスクエアガーデンのステージにも立つという記録を持つボーカリストが、魔界少女拳のオリジナルナンバーの中でも最新曲である「魔界大戦」を迫力満点に歌いあげた。

魔界少女拳のステージはその構成自体が少し変わっている。陰陽道を軸にしたストーリー展開を多数の出演者による演劇シーンで見せていく中、メインの登場人物である魔界少女拳が自分達の魔力を高めるために歌姫・邪魅がライブでオリジナル曲を歌うという仕掛けがほどこされている。ニ井原はストーリーも佳境に差し掛かったタイミングでステージに登場。ストーリーの中で主役をつとめる魔界少女拳・平了に最大の魔力を与える唄い手「雷神」として「魔界大戦」を歌った。

アンセムでもあるこの曲、ニ井原と共にステージ上に出演者も並び、最高の「魔界」を演出。写真撮影・動画撮影が自由にOKだというこの魔界錬闘会では観客が一斉にカメラをかまえる姿が印象的だった。

次回、魔界少女拳のライブ「第七回魔界錬闘会」が開催されるのは10月24日。毎回、色々なゲストによって色を七変化させていくステージから目が離せない。

■「第七回魔界錬闘会〜魔界開戦〜」

10月24日(金) 新木場1stRING
18時開場/19時開演

【関連リンク】
魔界少女拳 オフィシャルHP
魔界少女拳のライブにLOUDNESSのボーカル二井原実が出演決定!動画でもコラボ!
魔界少女拳、ファイトソング「魔界大戦」で「歌ってみた」シリーズを公開!?
魔界少女拳、毎月恒例の新感覚ライブ「魔界錬闘会」が開催六回目に突入!

【関連アーティスト】
魔界少女拳, LOUDNESS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ゲスの極み乙女。、1stフルアルバムのリード曲「デジタルモグラ」がドラマ『すべてがFになる』の主題歌に
Tue, 30 Sep 2014 13:30:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。が10月29日にリリースする1stフルアルバム『魅力がすごいよ』。そのリードトラックである「デジタルモグラ」に超大型タイアップが決定した。同曲はフジテレビ系火曜9時ドラマ『すべてがFになる』(W主演:武井咲、綾野剛)の主題歌として、10月21日(火)21:00よりオンエアされる。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

ギター、ベース、ドラム、キーボードというシンプルなバンド構成から織りなされる緻密でストレートな楽曲が『すべてがFになる』の世界観そのものであるという印象から、このたび大抜擢となった。あたかも主演の二人:萌絵と犀川のように男性ヴォーカルの中に入り組んでくる女性ヴォーカル、理系、ミステリーと称される原作の持つ雰囲気を醸し出す歌詞が、『すべてがFになる』にぴったりだったようだ。

【ゲスの極み乙女。 川谷絵音 コメント】
ばりばりの理系出身の僕にとってこの理系ミステリー「すべてがFになる」の主題歌に自分たちの曲が採用されたことは非常に光栄です。ドラマの内容に数々の仕掛けがあると思いますが、この「デジタルモグラ」もたくさんのサウンド、歌詞による仕掛けがあります。ドラマと曲が掛け合わさってより魅力のあるものに仕上がると思うので乞うご期待。

【フジテレビジョン 編成企画 成河広明 コメント】
『すべてがFになる』は、96年に発表された小説家・森博嗣の不朽の名作シリーズが原作です。ミステリーファンにとっては必読の新たな古典となっている作品をドラマ化するにあたり、どのような曲が主題歌としてふさわしいか考えました。年月を超えたドラマチックな内容。今なお色褪せない科学技術の知識が駆使された斬新なトリック。そして、建築学科の学生と先生の探偵コンビで交わされる、クスリとさせる会話。それは、つまり新しくて古く、古くて新しい世界です。その時、思い浮かんだのが?ゲスの極み乙女。?でした。ギター、ベース、ドラム、キーボードというシンプルな構成から織りなされる緻密でストレートな楽曲「デジタルモグラ」は『すべてがFになる』そのもののような気がしました。一度聞いたら忘れられないメロディー。あたかも萌絵と犀川のような、男性ボーカルの中に入り組んでくる女性ボーカル。何より、?理系?ミステリーと称される原作の持つ理知的な雰囲気を醸し出す歌詞。まさに『すべてがFになる』の主題歌です!! ドラマと一緒になって多くの方々に支持してもらえればと思います」

■アルバム『魅力がすごいよ』

2014年10月29日(水)発売
【完全生産限定ゲスなトート盤】
WPCL-12024/¥3,780(税込)
【初回限定魅力的なプライス盤 】
WPCL-12025/¥2,300(税込)
【通常盤】
WPCL-12018/¥3,024(税込)
<収録曲>
01.ラスカ
02.デジタルモグラ
※フジテレビ系火曜9時ドラマ「すべてがFになる」主題歌
03.crying march
04.星降る夜に花束を
05.列車クラシックさん
06.猟奇的なキスを私にして
※ドラマ「アラサーちゃん 無修正」オープニングテーマ
07.サリーマリー
08.Ruins
09.アソビ
※isai FL TV-CMソング
10.光を忘れた
11.bye-bye 999

■配信詳細
iTunesにて予約注文受付中!
https://itunes.apple.com/jp/album/id918328601?at=10l6Y8
※iTunesは、米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。が1stフルアルバムフラゲ日に初のワンマンフリーライブ開催を発表
ゲスの極み乙女。いよいよ本格ブレイクへ!FaRao 8月音楽ストリーミングランキング発表
ゲスの極み乙女。、バンドの未来を感じさせたツアーファイナルで1stアルバム『魅力がすごいよ』発売を発表
ゲスの極み乙女。が1stフルアルバムを10月にリリースするとTwitterで発表

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

黒夢、天国の扉を叩き続けた4時間超の至福の岡山公演
Tue, 30 Sep 2014 13:00:00 +0900
9月28日(日)@岡山CRAZYMAMA KINGDOM (okmusic UP\'s)

去る7月から『夢は鞭』をキーワードに掲げながら展開されている黒夢の全国ツアーも、“VOL.1の佳境”に近付いてきた。9月25日に予定されていた広島公演は、めずらしく清春の喉の不調を理由に来年3月へと延期となったが、続く同27日の岡山公演ではコンディションも復調し、無事に通常通りのライヴを敢行。そして今年も、9月28日が巡ってきた。

【その他の画像】黒夢

彼らの動向をずっと注視してきたファンには説明するまでもないはずだが、この日は、彼らとずっと長きにわたり親密な関係にあった東條雅人氏(『FOOL’S MATE』誌元編集長)の命日にあたる日。東條氏が急逝したのは2009年のことで、翌年から毎年、清春はこの日もしくはその前後に、氏の郷里である岡山のライヴハウス、CRAZY MAMA KINGDOMのステージに立っている。2010年と2011年にはsads、2012年にはソロ名義での公演が行なわれ、2013年の同じ日には、復活後の黒夢として始めての岡山公演がついにこの場所で実現に至っている。

それからちょうど1年を経て、ふたたび黒夢が同じ場所に立つことになったわけだが、過去4年の岡山公演との違いは、従来のそれが『EVERLASTING TRUTHS』と銘打ちながら他の通常のライヴとは名義上も差別化されていたものだったのに対し、今回はあくまで「TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』」の一環としてのライヴとされている点だ。その点について当日の開演前に清春に尋ねてみると「もう敢えてそう銘打たなくても、みんなわかってるかなと思って」という回答が返ってきた。実に彼らしい発言だが、そこには「20周年のツアー、しかも黒夢として最後になるであろうロング・ツアーにおける1本として岡山を訪れたかった」という気持ちが透けて見える気がする。なにしろ昨年の岡山公演は、結果的に黒夢としての2013年最後のライヴになっている。黒夢そのものの状況が、まるで違っているのだ。その充実した状態を誰よりも見せつけたかった対象のひとりが、他ならぬ東條氏であったはずなのだから。

場内が暗転したのは開演予定時刻の18時を10分ほど過ぎた頃。ずっと定刻開演が続いてきた今回のツアーで初めての“10分押し”となった。オーオプニングSEに導かれて、最初に炸裂したのは「FAKE STAR」。プラチナ・チケットを手に入れた強運なファンに埋め尽くされた場内は、その時点ですでに加熱状態にある。序盤の6曲ほどが終わったところで清春は客席に「今夜は(みんな)、帰れないことになると思います」と告げて長い夜になることをほのめかし、さらには「ツアー・ファイナルの気持ちでやります」と言い放ってみせた。

結果、演奏曲目は度重なるアンコールを含めて全34曲にも及び、最後の最後、「Like@Angel」が着地点を迎える頃には、開演から4時間以上が経過していた。実際のところ、あからさまに特殊なプログラムが組まれていたわけではない。が、ライヴ本編の前半で「REASON OF MYSELF」と「Reverb」がアコースティックで披露されたこと、その2曲に続いて演奏された「SOLITUDE」から感じられた情感の色濃さについては特筆しておきたい。そうした流れは前夜のセットリストには含まれておらず、敢えてこの夜の演奏メニュー上では『黒と影』からの楽曲が、その「SOLITUDE」と「KINGDOM」のみに絞られていた事実も、やはりこの公演が意味的には『EVERLASTING TRUTHS』なのだということを象徴していたように思う。

3度目のアンコールの最後にその「KINGDOM」を披露する際、清春は「きっと僕らのことをいとおしくてたまらない人が観てくれてるはずです。我々の王国を、天国に見せましょう! 王国を揺らして!」とオーディエンスに告げ、同曲の演奏中も、「届け! 届け! 届いた?」と天に呼びかけていた。5年前に召された東條氏の魂も、きっとそのさまを見守っていたに違いない。

そのアンコール時の清春のMCによれば、この時期の岡山公演開催は、5年目となった今回をもって一応の終了ということになるようだ。それは、今回の“最後のロング・ツアー”で、さまざまな土地でのラスト・ライヴを重ねてきている黒夢にとって、岡山も例外ではないということなのかもしれない。が、この特別な“約束の日”が封印されるというのは、すなわちそれ自体がわざわざ設けられる必要のない当然のもの、すなわち永遠のものとなったということなのではないだろうか。

汗まみれのオーディエンスのなかには、涙で顔をクシャクシャにしたファンの姿もあった。しかしすべての演奏が終わったとき、ステージもフロアも分け隔てなく漂っていたのは、間違っても重苦しい雰囲気ではなく、むしろ清々しい幸福感だった。余談ながら、この夜に限って使用されていた終演時のSEは、GUNS N’ ROSESの「KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR」(ボブ・ディランのカヴァー)。天国の扉を叩くノックの音は確実に、届くべき人の魂に届いていたに違いない。

TEXT:増田勇一
PHOTO:今井俊彦、増田勇一

■【セットリスト】

SE
01.FAKE STAR
02.GOSSIP
03.walkin’ on the edge
04.MIND BREAKER
05.CAN’T SEE YARD
06.S・A・D
07.REASON OF MYSELF
08.Reverb
09.SOLITUDE
10.heavenly
---BASS SOLO---
11.13new ache
12.MASTURBATING SMILE
13.FASTER BEAT
14.HELLO,CP ISOLATION
15.C.Y.HEAD
16.BAD SPEED PLAY
17.IN YOUR RHYTHM
18.カマキリ
19.後遺症
20.SICK
<ENCORE 1>
21.ミザリー
22.少年
23.DRIVE
24.SPRAY
<ENCORE 2>
25.SUCK ME!
26.ROCK’N’ ROLL
27.CANDY
<ENCORE 3>
28.棘
29.FOR DEAR
30.BEAMS
31.SEE YOU
32.KINGDOM
<ENCORE 4>
33.NEEDLESS
34.Like@Angel

■ライヴ情報

黒夢 The second coming of 1996 『BOYS ONLY』
11月15日(土) 名古屋ダイアモンドホール
11月19日(水)ZEPP DiverCity TOKYO
※チケット一斉発売:10月11日(土)10:00〜

黒夢 TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2 『毒と華』
12月04日(木)郡山Hip Shot Japan
12月05日(金)盛岡Club Change WAVE
12月12日(金)京都FANJ
12月13日(土)京都FANJ
12月14日(日)滋賀U☆STONE
12月20日(土)富山MAIRO
12月21日(日)長野CLUB JUNK BOX
12月23日(火・祝)横浜Bay Hall
12月24日(水)横浜Bay Hall
12月30日(火)なんばHatch
12月31日(水)Zepp Nagoya
※12月4日(木)〜12月31日(水)公演 プレイガイド最速先行受付

【チケット料金】
スタンディング:¥7,300(整理番号付、ドリンク代別途必要)
※エントリー期間 10月4日(土) 11:00 〜 10月8日(水) 23:59
【申込み先】
http://pia.jp/t/kuroyume/
【受付方法に関するお問合せ】
チケットぴあ:question@pia.co.jp

【関連リンク】
黒夢 オフィシャルHP
MeteoroiD、新アーティスト写真と映像を解禁!
石崎ひゅーい、スペシャ列伝100回記念ライブにてクリープハイプとの対バンを発表
TarO&JirO、待望のワンマンライブが大盛況のうちに終了

【関連アーティスト】
黒夢
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

DREAMS COME TRUEの吉田美和がデビュー25周年記念として歌詩集を2冊同時刊行
Tue, 30 Sep 2014 12:00:00 +0900
『吉田美和歌詩集 LOVE』『吉田美和歌詩集 LIFE』 (okmusic UP\'s)

DREAMS COME TRUEがデビュー25周年を記念して、10月22日(水)に単行本『吉田美和歌詩集 LOVE』『吉田美和歌詩集 LIFE』を新潮社より刊行する。

【その他の画像】DREAMS COME TRUE

日本のPOPS界のトップを走り続けているドリカム。8月20日(水)に発売となった3年9ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『ATTACK25』がオリコン初登場1位を記録。さいたまスーパーアリーナを皮切りに現在全国13都市30万人を動員するツアーを開催中と、25周年の今年、ファンに向けての様々な発信を続けている。

今回、新たな発信として発売が決定した吉田美和の歌詩集は、デビュー以来その楽曲の全ての作詩を手がけてきた彼女が、中村正人監修、書評家・豊?由美氏の編集により、300近い曲の中から「LOVE」と「LIFE」というテーマでセレクトした2冊。

監修を手がけた中村正人は、吉田美和と長い歳月を歩み続けてきましたが、吉田美和の歌詩を「いつかはしっかりした本の形で刊行したい」という夢を、強く持っていたそうだ。「吉田は、『自分が書いた詩は歌のためであり、メロディと一緒でないと目的をなさない』という主張をずっと持っています。吉田の歌詩を世界で最初に見るのは僕ですが、レコーディングの際にメロディと一緒に聴いているので、音楽と共に歌詩をとらえていました。ところが20年ほど前に、ふと、プリントアウトして机の上に置いてあった歌詩を読んだときに、激しくこころを揺さぶられ涙がどわーっと出てきたのです。なんだこれは! 吉田の歌詩は『詩』としても、こんなにも素晴らしかったのか!と、驚いてしまったのです」 と語っている。

歌詩をあらためて読んでみると、メロディを忘れるほどで、これは「詠み人知らずになっても、節(ふし)がなくなっても現代まで詠み継がれている『万葉集』に匹敵する可能性を秘めている。どうしても詩集として本にしたい」と強く願ったそう。

こうした中村正人の強い思いを結実させるために、編者として参加したのは、書評家・豊?由美氏。時に厳しく批評する姿勢も文学を深く愛するがゆえで、そのスタンスは文学界でゆるぎない支持を得ている。

その豊?由美氏の書評に絶対的信頼を寄せているのが吉田美和。ドリカムのオフィシャルファンクラブ「POWER PLANT」の会報誌で好評連載中の「美和さんの本棚」の執筆を依頼するなど親交も深く、言葉を愛する吉田美和の〈文学友達〉でもある彼女が全詩を読み込み、あらためて吉田美和の詩の素晴らしさに触れて、「LOVE」「LIFE」という2冊が生まれた。巻末には、この本を監修した中村正人と豊?由美氏による特別対談も収録。〈吉田美和の詩〉を巡り、深く熱い対談が繰り広げられました。ファンならずとも必読の2冊だ。

さらに、この本の装丁を担当したのは、祖父江慎氏。こちらも日本を代表するブックデザイナーのひとり。斬新なデザインに挑戦するも、読みやすさ、綺麗な文字組みをなにより大事にする祖父江氏は、吉田美和の歌詩を〈縦組み〉にし、見なれた歌詩をいつもとは違う雰囲気で仕立て上げている。

8月23日、さいたまスーパーアリーナを皮切りに全国ツアーがスタートしたが、ツアー会場では、会場限定版として、2冊をひとつの箱に収めた〈2冊セット豪華箱入り『吉田美和歌詩集 LOVE&LIFE』〉を発売しており、各会場で好評を博している。今回は、会場に来られなかったファンはもちろん、会場限定版を手にした方にも気軽に頁を開いてもらえるよう、ハンディな作り、ライトな装いに。また1冊ずつの販売なので、好きな1冊を選ぶことも可能。お気に入りの曲を、どこでも気軽に読むことの出来る、ファンには嬉しい作りとなっている。

誰もが口ずさめる曲から、困難な状況にある者を勇気づける曲、恋愛する者の気持ちを汲み取った曲まで、それぞれの心にある大切な詩をあらためて「読む」ことの出来る、デビュー25周年にふさわしい、あらたな発見と喜びに出会えるこの2冊。ぜひ手に取って愉しんでいただきたい。

■『吉田美和歌詩集 LOVE』『吉田美和歌詩集 LIFE』 販売情報

2014年10月22日(水)発売
¥1,200+税
著者:吉田美和
監修:中村正人
構成・編集:豊?由美
発行:新潮社

【関連リンク】
DREAMS COME TRUE オフィシャルHP
DREAMS COME TRUE、沖縄スペシャルヴァージョンの「ドリカムの夕べ」で魅了!
“ATTACK”を続けるDREAMS COME TRUEの全国ツアーがついにスタート!
ドリ、RIP、flumpoolらが出演!『LIVE MONSTER MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW』開催!

【関連アーティスト】
DREAMS COME TRUE
【ジャンル】
J-POP

デビュー15周年を迎えたDo As Infinityから新タイアップ&年末ツアーの発表が!
Tue, 30 Sep 2014 11:00:00 +0900
Do As Infinity (okmusic UP\'s)

9月29日でデビュー15周年を迎えたDo As Infinityから、早速の嬉しいニュースが飛び込んできた。

【その他の画像】Do As Infinity

ひとつは、新曲「Mysterious Magic」がテレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」オープニングテーマ曲に決定したという事。大人気アニメとDo As Infinityのコラボレーションに、今から期待が高まる。なお新OPは10月18日の放送回からオンエアーが開始されるので、楽しみに待っていただきたい。

さらに、2009年から2014年まで続いた「Do As Infinity CountDown Live -ゆく年くる年インフィニティ− - 」が装いを変え、今回は東名阪3大都市のツアーとして開催される事となった。

嬉しい情報が満載の、まさにアニバーサリーな1日を祝いつつ、新しいステップを踏み出す彼らの今後に更なる注目を注ぎたい。

■「Do As Infinity 15th Anniversary - End Of The Year\'14 -」

12月21日(日) 愛知 名古屋ボトムライン
12月23日(火・祝) 大阪 BIG CAT
12月27日(土) 東京 恵比寿ガーデンホール

【関連リンク】
Do As Infinity オフィシャルHP
Do As Infinity、15周年記念FC限定ライヴ完売! 9月29日に重大発表!?
Do As Infinity、初のお持ち帰り企画を実施
2013年の「a-nation」 を振り返るコンピレーションが配信限定でリリース!

【関連アーティスト】
Do As Infinity
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1