歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年09月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
Yun*chi、「ログ・ホライズン」第2期EDテーマの新曲にアカツキ役の声優・加藤英美里が友情参加
Sat, 27 Sep 2014 21:00:00 +0900
Yun*chi×加藤英美里 (okmusic UP\'s)

Yun*chiが10月22日に発売するシングル「Wonderful Wonder World*」収録楽曲「Dancing*」に声優の加藤英美里が参加している事が発表された。

【その他の画像】Yun*chi

今回のコラボは、予てから加藤英美里のファンを公言していたYun*chiが、昨年発売したシングル「Your song*」がきっかけ。同曲がアニメ『ログ・ホライズン』EDテーマに決定した事から、2人の親交が深まり、今作にてアカツキ役の声優を務めている加藤英美里がコーラスと声で友情参加する事になった。

「Dancing*」は 7 月にYun*chiがロンドンの HYPER JAPAN でライブをした際に英国人プロデューサー"bo en"と意気投合して作り上げた曲で、キュートな加藤英美里の声がアニメのマッシュアップのように使われておりログホラファンならずとも要必聴だ。Yun*chiオフィシャルYouTubeには9月27日(土)より、加藤英美里が参加した「Dancing*」の他、アニメ『ログ・ホライズン』第2シリーズEDテーマの「Wonderful Wonder World*」、“元祖アキバ系女王"桃井はるこプロデュースのアップチューン「Fairy*」が試聴できるティザー映像がアップされている。

なお、Yun*chiは9月28日に行われるイベント『もしもしにっぽんFESTIVAL2014』にて「Wonderful Wonder World*」を初披露する事が決定。イベント当日会場にてシングル「Wonderful Wonder World*」を予約すると予約特典ステッカーがプレゼントされる事も決定。気になる方は是非ともチェックしよう。

■シングル「Wonderful Wonder World*」

2014年10月22日(水)発売
CRCP-10328/¥1,143+税
<収録曲>
1.Wonderful Wonder World*
※アニメ「ログ・ホライズン」第2シリーズエンディングテーマ
2.Fairy*
3.Dancing*
4.Wonderful Wonder World* (instrumental)
5.Fairy* (instrumental)
6.Dancing* (instrumental)

■Yun*chi「Wonderful Wonder World*」発売記念ミニライブ&サイン・2ショット撮影会

10月22日(水) タワーレコード横浜ビブレ店イベントスペース
開始19:00
10月23日(木) タワーレコード池袋店6Fイベントスペース
開始19:00
10月24日(金) タワーレコード秋葉原店イベントスペース
開始19:00
10月25日(土) タワーレコード渋谷店3Fイベントスペース
開始19:00
10月26日(日) WonderGOO宇都宮店
開始14:00
11月03日(月・祝) タワーレコード難波店イベントスペース
開始14:00
11月03日(月・祝) あべのHoop 1Fオープンエアプラザ
開始17:00

※イベント詳細はこちらhttp://www.crownrecord.co.jp/artist/yunchi/whats.html

【関連リンク】
Yun*chi オフィシャルHP
Yun*chi、シングル「Wonderful Wonder World*」アートワーク&詳細解禁!
Yun*chi、「J-Music LAB in Gelar Jepang」にてファン1万5千人とインドネシア語で大合唱!
Yun*chi、アニメ『ログ・ホライズン』第2シリーズ エンディングテーマに決定

【関連アーティスト】
Yun*chi, 加藤英美里
【ジャンル】
J-POP, アニメ, 声優

忘れらんねえよが24時間Ustream生放送のコンテンツを発表
Sat, 27 Sep 2014 19:00:00 +0900
忘れらんねえよ 24時間Ustream番組 「24時間、バンドやろうぜ。」 (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよが10月3日(金)19:00〜10月4日(土)19:00まで放送する24時間Ustream生放送企画「24時間、バンドやろうぜ。」の新たな放送内容が発表された。

【その他の画像】忘れらんねえよ

24時間Ustream生放送企画「24時間、バンドやろうぜ。」はファンとアーティスト達とで作り上げたMV「バンドやろうぜ」から着想を経て実施される。同生放送にて行われる今回の企画は、全国より公募でバンドを募集し、選ばれたバンドは、番組内で忘れらんねえよの楽曲のコピーを1曲演奏。その中から忘れらんねえよメンバー本人たちの審査で選ばれた1組が、来年1月25日に赤坂BLITZで開催される忘れらんねえよのライブ〈ツレ伝ツアーファイナル 〜そして伝説へ〜〉のオープニング・アクトとしてステージに立てるというもの。

公募されたバンドマン達の演奏の他に、多数のコンテンツが用意されると発表されており、その内容に注目が集まっていた中、一部のコンテンツが発表となった。 下記が新たに発表されたコンテンツ。

■「忘れらんねえよと親交の深いバンドマン達による演奏♪」
日頃から忘れらんねえよと深い仲であるバンドマン達が、忘れらんねえよのために「24時間、バンドやろうぜ。」番組内の所々で応援に駆けつけてくれます!お楽しみに!!

■「忘れられないエロ・恋話投稿コーナー 〜あなたのエモ(ロ)いエピソードを教えてください〜」
忘れらんねえよのUst名物といえば、視聴者からの投稿コーナー、しかも下ネタ話や恋愛話。番組中に発表するお題にそったエピソードを視聴者から募集します。読まれた方には、「24時間、バンドやろうぜ。」オリジナリティーTシャツをプレゼント。笑える話から泣ける話、恥ずかしくなる話まで、どしどし募集いたします。
 
■「OTOTOY編集部・西澤が選ぶ、忘れらんねえよUstベスト3」
これまでOTOTOY TV♭で、無観客フェスをはじめ、10回近くにわたりUst番組を行なってきた忘れらんねえよ。そのすべてを近くで観てきた OTOTOY編集部の西澤が選ぶベスト3を一挙放送いたします。あのときの感動をもう一度。

■「いつだって側にいるよ?ライター、岡本貴之24時間耐久生レポート」
忘れらんねえよを誰よりも側で追ってきたライター岡本貴之が、満を持して24時間Ustを生レポート。例え、その様子が24時間生放送されていたって関係ない。だって、全国の忘れらんねえよファンに熱い文章で伝えるのが俺の使命なんだから。ライター・ブースから番組の様子を24時間、生レポートします。
 
■「お色気たっぷりぷるぷる?企画、エロがなければ忘れじゃない!」
夜も深くなる頃…24時間耐久審査を続ける忘れらんねえよとUstをご覧のお客様に視覚的サービス!水着の女の子達とあんなことやこんなこと…まだまだ(いやらしい意味で)目が離せません。

上記のように、忘れらんねえよと親交の深いバンドマン達による生演奏といった贅沢なコンテンツから、忘れらんねえよのUst名物でもある、お題にそったエピソードを視聴者から募集する投稿コーナー「忘れられないエロ・恋話投稿コーナー 〜あなたのエモ(ロ)いエピソードを教えてください〜」、「お色気たっぷりぷるぷる?企画、エロがなければ忘れじゃない!」など、コーナータイトルからして忘れらんねえよらしさが溢れる企画などが用意されている。またこちらはコンテンツの一部であり、今後も追加で順次発表されていく。

出演バンド応募締切りが、9月30日(火)23:59までと迫っているので、応募の詳細などは特設サイトでご確認を。今後も広がりを見せそうな24時間Ustをチェックしよう。

■忘れらんねえよ 24時間Ust番組「24時間、バンドやろうぜ。〜愛はバンドを救う〜」

日時:10月3日(金)19:00〜10月4日(土)19:00
場所:G-ROKS 下高井戸スタジオ STUDIO1
放送チャンネル:OTOTOY TV♭(Ustream)
ツレ伝@赤坂BLITZの舞台に立つのは君だ!!
出演バンド募集期間:2014年9月30日(火)23:59まで
特設HP:http://www.office-augusta.com/wasureranneyo/24h

■『忘れらんねえよツレ伝ツアーファイナル 〜そして伝説へ〜』

10月25日(土)  函館 club COCOA 
w/フラワーカンパニーズ
10月26日(日)  札幌 PENNY LANE 24
w/フラワーカンパニーズ
11月17日(月)  北浦和 KYARA
w/go!go!vanillas
11月19日(水)  新潟 CLUB RIVERST
w/go!go!vanillas
11月22日(土)  水戸SONIC
11月23日(日)  仙台HOOK
12月12日(金)  広島 NAMIKI JUNCTION
12月13日(土)  岡山PEPPER LAND
<2015年>
1月17日(土)  名古屋CLUB QUATTRO
1月25日(日)  赤坂 BLITZ

■「バンドやろうぜ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=AEsRLAHfS0k

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
フラワーカンパニーズ、25周年記念トリビュートアルバムに参加する豪華13組が決定
忘れらんねえよ・酒田のバンジーやろうぜ!
忘れらんねえよ、24時間Ustream生放送「24時間、バンドやろうぜ。」開催決定!

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハジ→、ヒット曲のワンフレーズなどを使用したオフィシャルLINEスタンプをリリース
Sat, 27 Sep 2014 18:00:00 +0900
ハジ→ オフィシャルLINEスタンプ (okmusic UP\'s)

ハジ→がオフィシャルLINEスタンプをリリースした。

【その他の画像】ハジ→

今回リリースが発表されたオフィシャルLINEスタンプにはハジ→のアーティスト写真として使われているキャラクターや、オフィシャルシグネチャーキャラクターなどが登場するスタンプで、中にはハジ→のヒット曲のワンフレーズが使われいてるスタンプもある。ファンがグッズを買い求める為に開場前から長蛇の列をつくるのもハジ→のツアーの特徴のひとつとなっているが、これまでとは違う新しいタイプのグッズも話題になりそうだ。

ハジ→は自身のかねてからの目標のひとつ、「47都道府県でワンマンライブをする」をテーマに掲げたツアー、「超☆応援するyour タウンっ♪ tour→2014。」を11月から開催。またハジ→は先にリリースしたニューアルバムをタイトルに冠した史上最大規模となる全国ツアー、「超ハジバム2。ツア→♪♪。〜sumire。いつまでも俺は君を歌うよ 2015〜」の開催も発表済み。同ツアーではTOKYO DOME CITY HALLを含む全国8会場を回る予定となっている。

オフィシャルLINEスタンプやツアーなど様々な活動を見せるハジ→。今後の活動もチェックして行こう。

■ハジ→オフィシャルLINEスタンプ

2014年9月26日(金)より発売
販売価格 ¥100
http://line.me/S/sticker/1030559

■アルバム『超ハジバム2。』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29174/¥3,800+税
【通常盤】(CDのみ)
UPCH-20368/¥3,000+税

■『超☆応援するyour タウンっ♪tour→2014。〜全国47都道府県はじツア→実現への道〜』

11月07日(金)  長野 ライブハウスJ
11月08日(土)  金沢AZ
11月15日(土)  盛岡CHANGE WAVE
11月16日(日)  青森QUARTER
11月20日(木)  神戸VARIT.
11月21日(金)  KYOTO MUSE
11月23日(日)  岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
11月28日(金)  松山 サロンキティ
11月30日(日)  長崎 DRUM Be-7
12月06日(土)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心
12月07日(日)  新潟GOLDEN PIGS RED
12月12日(金)  Live House浜松 窓枠
12月13日(土)  横浜BAYSIS
12月20日(土)  柏PALOOZA

■『超ハジバム2。ツア→♪♪。〜sumire。いつまでも俺は君を歌うよ 2015〜』

2月11日(水・祝) 北海道 PENNY LANE24 
2月14日(土) 福岡 Zepp Fukuoka 
2月15日(日) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA 
2月22日(日) 宮城 仙台市民会館 
2月27日(金) 大阪 なんばHatch 
3月07日(土) 愛知 Zepp Nagoya 
3月14日(土) 鹿児島 CAPARVO HALL 
3月21日(土) 東京 TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
ハジ→ オフィシャルHP
安室奈美恵が沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」続編の主題歌を担当
サスケ、ツアー最終公演で「青いベンチ」大合唱!
EXILE SHOKICHIがニューシングル「The One」MVを公開! 結婚ソングの新定番となるか?

【関連アーティスト】
ハジ→
【ジャンル】
J-POP

音楽系イラストレーターフクザワが新宿にて大型ライブペイントを敢行
Sat, 27 Sep 2014 17:00:00 +0900
フクザワ ライブペイント@新宿マルイアネックス (okmusic UP\'s)

数々のアーティストのCDジャケットやグッズを手掛け、先日行なった個展も大きな話題を呼んだ音楽系イラストレーターフクザワが、9月23日(火・祝)に新宿マルイアネックスの1階入り口ショーウインドウ内にてライブペイントを行なった。

【その他の画像】フクザワ

この日のライブペイントは、ショーウインドウ内に高さ2mの大きな布をたらし、そこにクレヨンのみでペイントをしていくというもので、当日は快晴だったこともあり、多くの人が足を止めてフクザワのライブペイントを眺める場面も。約50分で描き上げると、フクザワに大きな拍手と歓声が起こった。

描かれた絵は、新宿マルイアネックスの7階にて今月いっぱい飾られるとのこと。新宿に行く際はぜひ足を運んでみよう。

■フクザワ オフィシャルHP http://fukuzaworld.com/
■フクザワ オフィシャルTwitter https://twitter.com/fuku_zawa

■フクザワ プロフィール

「絵で音楽に携わる」をコンセプトに活動するイラストレーター。CDジャケットやアーティストグッズデザイン、ミュージックビデオアニメーションなど、音楽に関わるトータルアートワークを手がける。自身もステージに立ち、アーティストの隣で与えられた時間内に1枚の絵を仕上げる即興絵ライブペインティングが話題を呼んでいる。

『BAYCAMP』『COMING KOBE』『百万石音楽祭』『MURO FESTIVAL』『FREEDOM NAGOYA』などの大型音楽イベントに出演、『DESIGIN FESTA』『SONICART』などのアートイベントにも出展。

現在では自身のオリジナルグッズが全国のヴィレッジヴァンガードでも大きく展開され、反響を呼んでいる。

【関連リンク】
音楽に携わるイラストレーター、フクザワ全面監修のバンドマン育成アプリがついにリリース
絵で音楽に携わるフクザワ、下北沢で個展を開催
「フクザワライブペイントツアーファイナル!!」全出演者決定
フクザワライブペイントツアーファイナル、第二弾出演アーティストが発表

【関連アーティスト】
フクザワ
【ジャンル】
その他

SPARKS GO GOが10月オープンのライヴハウスにて「TOYOSU JUNCTION 2014」開催
Sat, 27 Sep 2014 16:00:00 +0900
SPARKS GO GO (okmusic UP\'s)

来年に結成25周年を迎えるSPARKS GO GOが、豊洲PITにて「TOYOSU JUNCTION 2014〜またまたまたまた倶知安じゃないジャン〜」を開催する。

【その他の画像】SPARKS GO GO

会場となる豊洲PITは、10月オープンの3,000人(スタンディング)収容のライヴハウス。「TOYOSU JUNCTION 2014」には、前回(SHINKIBA JUNCTION 2012)も出演したスパゴー郷土愛を詞にこめた テクノバンド(!?)I.M.O.(※)が出演。

さらに、この日限りのオカモトコウキ(OKAMOTO\'S)、スコットマーフィー、山口美代子を軸に構成したヌパータヌ ユーユー(SPARKS GO GO COVER BAND)(※)も登場することが決定している。

様々なボーカリストが入れ替わりスパゴーの楽曲をカバー。SPARKS GO GOメンバーでもある橘あつや、たちばな哲也も参加予定とのこと。メインアクトでもあるSPARKS GO GOのステージには多彩なスペシャルゲストが参加。真心ブラザーズとの絶妙なMCも交え、真心ブラザーズの楽曲やスパゴーオリジナル楽曲もコラボする。

ABEDONとはマニア感涙のコラボバンドABEX GO GO の楽曲を交えたステージを構成。奥田民生、松浦善博とは伝説のバンドTHE BAND HAS NO NAMEの楽曲を披露する予定だ。PUFFYのゲスト参加も決定し、さらに盛りだくさんとなった内容に期待が高まる。

※I.M.O. (イモマミレオーケストラ)
八熊慎一、奥田民生、YO-KING、オカモトショウ(OKAMOTO\'S)、金澤ダイスケ(フジファブリック)、桜井秀俊(仮メンバー)で構成。

※ヌパータヌ ユーユー(SPARKS GO GO COVER BAND)
Dr:山口美代子(detroit7) / G:オカモトコウキ(OKAMOTO\'S) / B:スコットマーフィー(Scott&Rivers)
チャラン・ポ・ランタン / 秋葉正志(ザ・ビートモーターズ) / UCARY & THE VALENTINE / たちばな哲也 / 橘あつや / オカモトショウ(OKAMOTO\'S) / 松山晃太(BYEE the ROUND)

■「TOYOSU JUNCTION 2014」開催宣言 〜I.M.O.編〜 動画コメント
https://www.youtube.com/watch?v=OdKGu_xtdtQ

■「TOYOSU JUNCTION 2014〜またまたまたまた倶知安じゃないジャン〜」

10月26日(日) 豊洲PIT
OPEN 16:00/START 17:00
<出演>
SPARKS GO GO 、I.M.O. 、ヌパータヌ ユーユー(SPARKS GO GO COVER BAND)
SPECIAL GUEST:ABEDON、奥田民生、真心ブラザーズ、PUFFY、松浦善博、他
<券種/料金>
オールスタンディング¥5,900(税込)+ドリンク代 
チケット一般発売:9月28日(日)10時〜
チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:240-924 ) http://t.pia.jp/
ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:70444 ) http://l-tike.com/
e+:http://eplus.jp/

■TOYOSU JUNCTION 2014特設サイト
http://sparksgogo.jp/toyosujunction2014/index.html

【関連リンク】
SPARKS GO GO オフィシャルHP
ソニー・ミュージックアーティスツの設立40周年記念イベント第1弾は氣志團・綾小路翔プロデュース!
ユニコーン・手島いさむ、日本武道館ライブが12月に映像化
SPARKS GO GO主催イベントに奥田民生、真心ブラザーズが出演

【関連アーティスト】
SPARKS GO GO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

凛として時雨が「PSYCHO-FES サイコフェス」にて1年3か月振りに生演奏&新曲を披露
Sat, 27 Sep 2014 15:00:00 +0900
9月26日(金)@パシフィコ横浜 (okmusic UP\'s)

凛として時雨が9月26日(金)パシフィコ横浜で行われたフジテレビ“ノイタミナ"アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のイベント「PSYCHO-FES サイコフェス」に出演。同イベントで1年3ヶ月ぶりに生演奏を披露した。

【その他の画像】凛として時雨

この日行われたイベントは、人気声優陣による朗読劇で会場が盛り上がった後、1期のダイジェスト映像がスクリーンで放映されると、謎のカウントダウンが行われ、照明が落ち突然ステージは暗転。会場を埋め尽くすオーディエンスが固唾を飲んだ瞬間、ステージに同アニメの第1期オープニングテーマを担当していた凛として時雨の3人が登場。出演を知らされていなかった会場からは怒号の様な歓声が沸き起こり、会場は総立ちに。そして耳慣れた印象的なギターのアルペジオにのせたTKのウイスパーヴォイスと共に、1期オープニングテーマ「abnormalize」の演奏がスタート。同曲を披露した後「時雨ー!」「TKー!」など歓声が沸き起こる中、TKが「声が高いほうのオープニングを歌っている凛として時雨です。2期のオープニングテーマを歌わせて頂きます。」と言い、続けざまにアグレッシヴに切り裂くようなギター・リフを鳴り響かせ、先日「PSYCHO-PASS サイコパス2」のTV-CMにて一部音源が解禁されたばかりの、待望の2期オープニングテーマ「Enigmatic Feeling」を演奏。初めてフルで、しかも生演奏で聴けることになった4000人のオーディエンスの沸点は最高潮に達し会場は大歓声に包まれ、演奏が終わった後もスタンディングオベーションが続き、鳴り止まない拍手の中、メンバーはステージを後にした。

今回イベントで初披露した待望の新曲「Enigmatic Feeling」は、9月26日(金)24時からYouTube Official Channelにて公開中。激しく硬質なギター・リフにドライヴするベース・ライン、メタリックでラウドなドラムサウンドによるエクストリームで唯一無二のサウンドにのせて、TKと345による男女混成による超絶ハイトーン・ツインボーカルが描き出す白昼夢の如き夢幻の世界を表出させるこのバンドの真骨頂とでもいうべきスリリングでオルタナティヴなキラー・チューンに仕上がっている。

凛として時雨は先日、11月5日にシングル「Enigmatic Feeling」をリリースする事を発表。 バンドは昨年6月の日本武道館でのワンマンライブ以来、実質活動停止状態にあっただけに、今回の生演奏はファンにとって嬉しいサプライズとなった。いよいよ再始動した凛として時雨の今後の活動にも注目しよう。

photo by 笹原清明

■凛として時雨 YouTube Official Channel
http://www.youtube.com/sigureSMEJ

■動画「Enigmatic Feeling (fragment)」
http://youtu.be/QuQPQ71fH4U

■シングル「Enigmatic Feeling」

2014年11月5日(水)発売
【期間生産限定盤(2015.3月末まで)】(CD+DVD)
AICL-2759〜60/¥1,400+税
※スペシャルデジパック仕様
<収録内容>
■DISC1
1.Enigmatic Feeling
2.Dynamite Nonsense
3.Enigmatic Feeling(TV edit)
■DISC2
1.Enigmatic Feeling (MUSIC VIDEO)
2.「PSYCHO-PASS サイコパス2」non-credit opening movie

【通常盤】 (CD)
AICL-2761/¥1,000+税
<収録内容>
1.Enigmatic Feeling
2.Dynamite Nonsense

■TK from 凛として時雨 TOUR 2014“Fantastic Color Collection”

10月08日(水) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
10月16日(木) 仙台Rensa
10月22日(水) 名古屋ダイアモンドホール
10月23日(木) なんばHatch

■ピエール中野 Chaotic Vibes Live in Liquidroom

10月29日(水) 恵比寿LIQUIDROOM
開場18:00 / 開演19:00

【関連リンク】
凛として時雨 オフィシャルHP
「PSYCHO-PASS サイコパス 2」OPは“凛として時雨”、EDは“EGOIST”に決定、キャスト&スタッフ、PVなども解禁
TK from 凛として時雨、20人限定プレミアムライブにてアルバム収録曲を披露
TK from 凛として時雨、アルバムタイトル曲「Fantastic Magic」MV解禁

【関連アーティスト】
凛として時雨
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, イベント

U2がニューアルバム『ソングス・オブ・イノセンス』フィジカル盤のジャケ写を公開
Sat, 27 Sep 2014 14:00:00 +0900
アルバム『ソングス・オブ・イノセンス』 (okmusic UP\'s)

U2の13枚目となるスタジオアルバム『ソングス・オブ・イノセンス』フィジカル盤のジャケット写真が発表された。

【その他の画像】U2

U2が11曲の新録曲を収録したニュースタジオアルバム『ソングス・オブ・イノセンス』。現在全世界のiTunesユーザーに向けた無料DLが話題となっているが、そのアルバムのフィジカル盤のジャケット写真がこのたび公開された。

『ソングス・オブ・イノセンス』はここ最近の作品の中で最もパーソナルな作品であり、バンドの70年代ロック、パンク・ロック、そして80年代初期のエレクトロニカ、アンビエント・ミュージックからの影響を示すと共に、バンドがどうやって、そしてどうしてこのように進んでいったかに対して洞察を与える作品である。

また、このアルバムは故郷、家族、関係性や発見などをテーマとしており、ダブリン、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスでレコーディングが行われた。デンジャー・マウスに加え、ポール・エプワース、ライアン・テダー、デクラン・ガフニー、そしてフラッドがプロデュースを手掛けている。

今回公開されたビジュアルは、まさに「最もパーソナルな作品」というにふさわしい新曲たちと、そのインスピレーションの元となったダブリンにおけるU2の少年時代を反映したものとなっている。

グレン・ラチフォードによるこの写真では、U2のドラマー、ラリー・マレン・ジュニアが彼の18歳の息子を守るように抱きしめている。まるで、U2のアイコニックなデビュー作『ボーイ』やその4年後にリリースされた『WAR(闘)』と共鳴し合うようである。(※『ボーイ』と『WAR(闘)』にはボノが育ったシダーウッド・ロード時代からの友人グッギの弟ピーター・ローウェンの顔がフィーチャーされている)

「『ソングス・オブ・イノセンス』は僕等が制作したアルバムの中で最も私的な作品になっている。この作品を通じて、僕等は本質的なものを探しだし、そしてすべてをむき出しにしている」とボノは語る。

このジャケット写真における“父と息子”、つまりは親と子の唯一無二の関係性というアイディアはバンド自身によるもの。このラリーとその息子による撮影は当初は非常に実験的なものではあったが、全員がこのアルバムのビジュアル的な象徴として気に入っている。

このアルバムを聴いたのであれば、このビジュアルイメージの中に「他の人を抱きしめること」よりも「自身の純真さを抱き続けること」がどれだけ難しいかというテーマを垣間見ることができるであろう。

■アルバム『ソングス・オブ・イノセンス』(国内盤)

2014年10月22日発売予定
【通常盤】
UICI-1136/¥2,450+税
【デラックス盤】(CD2枚組)
UICI-1134/45/¥3,000+税

【関連リンク】
U2 日本オフィシャルHP
大ブレイク前夜、U2のポジションを決定付けた『WAR』
U2、名盤『アクトン・ベイビー』誕生の裏側を描いたドキュメンタリーがWOWOWで放送
U2史上最大“360°ツアー”のDVD、日本盤発売決定!

【関連アーティスト】
U2
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

かなでももこ、摩天楼オペラや米倉千尋など1stミニアルバム参加プロデューサーのコメントを公開
Sat, 27 Sep 2014 13:30:00 +0900
かなでももこ (okmusic UP\'s)

かなでももこが10月15日(水)発売する1stミニアルバム「KANADE」収録曲に参加したプロデューサー陣のコメントと、店舗別の購入者特典の絵柄が公開された。

【その他の画像】かなでももこ

1stミニアルバム「KANADE」には、宮下浩司氏、俊龍氏、米倉千尋氏、霜月はるか氏、摩天楼オペラ、サイキックラバーのYOFFY氏が楽曲プロデュースをした全7曲が収録。それぞれにイメージカラーを設定しており、「魂WAVE」 produced byアリスプロジェクト&宮下浩司は“赤"、「Ocean of Lights」 produced by 俊龍は“オレンジ"、「未来への前奏曲(プレリュード)」 produced by 米倉千尋は“黄"、「Can you save my heart?」 produced by 俊龍は“緑"、「fragment」 produced by 霜月はるかは“青"、「嘘のない私で」 produced by 摩天楼オペラは“紫"、「Dream on Dreamer」 produced by YOFFY(サイキックラバー)は“白"と、7パターンのビジュアルが用意されている。以下は参加したプロデューサー陣のコメント。

■「魂WAVE」をプロデュースした宮下浩司
「まず最初に、この楽曲を製作するにあたり「赤(情熱)」というコンセプトがあったのですが、その「赤」に基づきイメージすればするほど、ステージに立つ彼女の姿が浮かび、重なりました。なのでライヴという空間をかなり意識してメロディーを書き下ろし、アレンジしました。あと今回初めてRAPに挑戦しています。彼女がどのように消化し表現したのか、注目していただきたいと思います」

■Ocean of Lights」「Can you save my heart?〜for KANADE〜」をプロデュースした俊龍
「Ocean of Lightsは、かなでさんが持つ「歌う」ことへの決意を表した曲です。たくさんのライブを重ねてきた日々、ステージに立つまでの期待と不安、そしてファンのみなさまに勇気をもらい、今度はかなでさん自身がみなさまをもっと輝かせるべく、また歌い続ける、というドラマをメロディーと歌詞に込めました。既に応援してくださっている方々、またこれから出会うであろう多くの方々と、共に大きな光の海を作り出していっていただきたいです。希望も不安も痛みも勇気も全て分かち合おう、そのような気持ちで、一緒に盛り上がっていただけたら嬉しいです!」

■「未来への前奏曲(プレリュード)」をプロデュースした米倉千尋
「かなでももこさんの記念すべきデビューアルバムへの楽曲提供ということで、真心込めて制作させて頂きました。かなでさんの輝く未来、昇る太陽の輝きを黄金色(きんいろ)で表現しています。彼女の伸びやかな歌声を聴き手の心へと響かせられるように、広がりあるバラードになっています。この歌が、かなでさんがこれから奏でて行く歌人生のプレリュードとして彼女にずっと寄り添える作品になって頂けたら嬉しいです」

■「fragment」をプロデュースした霜月はるか
「歌は以前より聴かせて頂いていたので、最初にお話頂いた時にはどんな風に化学変化が起こせるかなとワクワクしました!まだ楽曲提供の経験は浅いので、お声がけ頂いて、更に非常に私らしい方向性を求めて頂けて嬉しかったです。制作時はかなでさんの声のイメージの中で、割と自由にのびのび作らせて頂きました。歌詞では架空の幻想世界のお話のようで、かなでさんの活動にも少しリンクするような内容を意識しています。是非今回のコラボ、楽しんで頂けたら幸いです! 」

■「嘘のない私で」をプロデュースした摩天楼オペラ Vo.苑
「今回の要望で意識したのは「かなでももこらしさ」と「摩天楼オペラらしさ」の融合、それに"妖艶"をプラスすることでした。お会いした印象だと妖艶というよりは純粋で明るい透明感のある印象。これはあんまり妖艶に持っていくと、かなでさんの良いところを消してしまうな、と思いました。そこで"妖艶=生身の女性らしさ"と解釈して、女性があまり男性に言わない、でも実は求めている、、ところを意識して作詞してみました。これは歌い手によって妖艶にも純粋にもできる曲です。かなでさんがどういう色でこの曲を歌い上げるか、本当に楽しみです」

■「Dream on Dreamer」をプロデュースしたYOFFY(サイキックラバー
「今回、縁あってアルバムに楽曲提供させていただきました!この楽曲「Dream onDreamer」は壁にぶち当たりながらも夢に向かってひたむきに進んでいく女性を描いた、ズバリ“スポ魂ROCK"です。一見クールな印象のかなでさんですが、何度かステージを観させていただき、猛烈にタフなイベントスケジュールをこなすその姿はまさしく昭和の"スポ魂"そのものだったのです!倒れても倒れても不屈の闘志でステージに立ち向かう勇者かなでももこ!!勝利を掴み雄叫びを上げるその日まで走り続けてください、ガオーーー!! 」

ブロマイド&アナザークリアジャケットなどがつく、店舗別特典も発表されているので、ご確認を。かなでは、10月13日に「仮面女子2ndワンマンライブ Zepp Tokyo リベンジ!!」、11月8日に「アニメイトガールズフェスティバル2014」に出演予定。今後の活動など詳細は公式サイトでご確認を。

■1st Mini Album『KANADE』

2014年10月15日(水)発売
KICS-3119/定価¥2,800+税
<収録内容>
M1.「魂WAVE」
produced byアリスプロジェクト&宮下浩司
M2.「Ocean of Lights」
produced by 俊龍
M3.「未来への前奏曲(プレリュード)」
produced by 米倉千尋
※「プレリュード」はルビ表記
M4.「Can you save my heart?〜for KANADE〜」
produced by 俊龍
M5.「fragment」
produced by 霜月はるか
M6.「嘘のない私で」
produced by 摩天楼オペラ
M7.「Dream on Dreamer」
produced by YOFFY(サイキックラバー)
全7曲収録

■「KANADE」店舗別オリジナル特典
<特典内容>
アニメイト:ブロマイド&アナザークリアジャケット
ゲーマーズ:ブロマイド&アナザークリアジャケット
とらのあな(秋葉原店A・秋葉原店C・新宿西口店除く):ブロマイド&アナザークリアジャケット
アニメガ・文教堂(※一部店舗・EC含む):A5クリアファイル&アナザークリアジャケット
Neowing:KGサイズポートレート&アナザークリアジャケット
セブンネット:ブロマイド&アナザークリアジャケット
KING e-shop:2Lサイズブロマイド&アナザークリアジャケット

※特典物は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※無くなり次第終了となります。
※詳細は各店舗へお問い合わせ下さい。

■ライブ情報

「アニメイトガールズフェスティバル2014」
出演日程:11月08日(土)入場15:00
会場:池袋サンシャインシティ 噴水広場【噴水広場ステージ】
参加方法:詳細はイベント公式HPにて後日発表。
※詳細情報は決まり次第発表致します。
※イベント内容は変更となる可能性がございます。予めご了承をお願いいたします。
■イベント公式HP]http://www.animate.co.jp/special/agf/pc/index.php

「仮面女子2ndワンマンライブ Zepp Tokyo リベンジ!!」
日時:2014年10月13日(月・祝) 開場15:00/開演16:00
会場:Zepp Tokyo
料金:1F スタンディング 3500円
(チケット一般発売日:2014年7月26日(土) 10:00)
出演:仮面女子[アリス十番×スチームガールズ×アーマーガールズ]、かなでももこ(オープニングアクト)

【関連リンク】
かなでももこ オフィシャルHP
摩天楼オペラ FaRao「劇的メタル」に遂に登場!!新作「AVALON」もリリース
中恵光城・かなでももこによる「音楽晩餐会」、ゲストに霜月はるかを迎えて開催
摩天楼オペラ、ニューシングルの詳細解禁&アニメタイアップ決定

【関連アーティスト】
かなでももこ, 米倉千尋, 霜月はるか, 摩天楼オペラ, サイキックラバー
【ジャンル】
J-POP, アニメ

安室奈美恵が沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」続編の主題歌を担当
Sat, 27 Sep 2014 13:00:00 +0900
安室奈美恵 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵の新曲「BRIGHTER DAY」が、フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」の主題歌となる事が決定した。


【その他の画像】安室奈美恵

イントロのストリングスが印象的な透明感溢れるミディアムナンバーである同曲。 “立ち止まることもあるけれど、選んだ道を一緒に歩いて行こう"という想いを込めた大切な人へのメッセージソングとして、大きな話題を集めそうだ。

今回主題歌が起用される同ドラマは、今年4月期に放送され人気を集めた作品の続編で、わずか4ヶ月での続編放送はフジテレビドラマ史上最速。主演は沢尻エリカが続投し、出版社からファッションブランド業界へと舞台を移し、新進気鋭のデザイナーとして働く主人公のその後を描いたものだ。

同ドラマプロデューサー太田氏は 「本作のテーマが、自分の信念を突き進んで終わりなき戦いを続ける女性」とし、「デビュー以来ずっと第一線で活躍し、しかも御自分のスタイルを貫いていく信念をお持ちの安室奈美恵さんに是非とも主題歌を歌っていただきたかった」とオファー。安室はこれを快諾し、歌詞はこのドラマのために書き下ろした。この主題歌決定に、主演の沢尻エリカは「安室奈美恵さんに主題歌を歌って頂けると聞いて、大変嬉しく光栄な事と思っています。」と喜びをコメント。

安室奈美恵は現在全国アリーナツアー「namie amuro LIVE STYLE 2014」を開催中。 新曲「BRIGHTER DAY」は、ドラマの初回放送となる10月15日に着うた(R)の配信が決定。 CDの発売は11月を予定している。

■「ファーストクラス」予告動画
http://www.youtube.com/watch?v=bLXvHLQApMU&list=PL6D42E0837D0F31D1

■「BRIGHTER DAY」

2014年10月15日(水)着うた(R)配信
2014年11月発売予定

【関連リンク】
http://namieamuro.jp/
安室奈美恵の代表曲「SWEET 19 BLUES」の新MV解禁
安室奈美恵、6月に自身初となるバラードベストアルバム発売
平井堅、安室奈美恵とのグロテスクなコラボ新曲MVを公開!

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

BUCK-TICKがNHKホールにて全国ツアーが終幕
Sat, 27 Sep 2014 12:30:00 +0900
9月26日@NHKホール (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが全28公演に及ぶ全国ツアー「TOUR2014 或いはアナーキー」のファイナルを9月26日にNHKホールで行った。

【その他の画像】BUCK-TICK

全国ツアー「TOUR2014 或いはアナーキー」は6月にリリースしたNニューアルバム『或いはアナーキー』を携え、6月18日のオリンパスホール八王子からこの日のファイナルまで全28公演に及ぶツアー。昨年一年間を制作期間に重きをあてていたこともあり、大規模な全国ツアーは2012年秋に開催した「TOUR 夢見る宇宙」以来とあって、多くの会場でチケットSOLD OUTを記録、この日のツアーファイナルももちろん全席SOLD OUTだった。

ライブのスタートを飾ったのはアルバムの一曲目と同じ「DADA DISCO -GJTHBKHTD-」である。今井寿と櫻井敦司の掛け合いのボーカルでインパクトのあるこの曲は“シュルレアリスム"を意識させ、今アルバムの代表的な一曲と言って過言ではない。そこからアップテンポの「SURVIVAL DANCE」「Devil\'N Angel」とノリのいい曲を立て続けに披露し、観衆を一気に芸術世界に引き込んでいく。また、ステージ後方スクリーンの映像と相まって櫻井敦司の魅せるパフォーマンスは、芸術世界と現実世界、どちらにいるのかわからなくなるほどの妖艶な世界を作りあげた。

アンコールではシングル作品に参加した女性ユニット、黒色すみれが登場する。ここまでの本編で作り上げてきた独特の雰囲気と世界観に対して、彼女たちの存在感はBUCK-TICKの世界観に融合し、「VICTIMS OF LOVE」を披露して観衆をさらなる奥深い世界へと誘って行く。「最後の晩だけど、いつかまた会いましょう」と最後を惜しむような櫻井のMCから「DIABOLO」へ続く。 一緒に3曲披露した黒色すみれも今年でデビュー10周年を迎え、記念アルバム『Cosmopolitan』を11月26日にリリースする。この作品には今井寿も参加しているのでチェックが欠かせない。ダブルアンコールではファンには定番の荘厳な曲「夢魔 ? The Nightmare」で最後を締めくくった。“シュルレアリスム"というテーマのもと、メンバーのパフォーマンスに加え、その一つ一つの曲順、ステージセット、映像など全ての要素を連動させ、テーマを具現化していくBUCK-TICKという表現者の「凄さ」と「素晴らしさ」を改めて実感させられた。異空間へと導かれた観衆はもう現実世界へ“戻れない"と言うよりは“戻りたくない"と言った様子で、アンコールを披露し終えてステージを後にした彼らを呼ぶ声が、いつまでも鳴りやまなかった。

また、このツアーで創り上げられ世界観をそのままパッケージ化にした豪華なLIVE CDがタワーレコード限定発売という形で10月22日にリリースされる事が決定している。7月31日に行われた渋谷公会堂での公演の模様を収録したもので、会場でしか堪能する事の出来なかった音がいつでも聴けるまたとない機会と言えよう。さらに、もっと生のライブを体感したいという多くの方には朗報である。この続きが10月末からライブハウスを中心としたスタンディングツアーとしてスタートする。「TOUR 2014 metaform nights 〜或いはアナーキー〜」と銘打たれ、ファンクラブ限定公演と一般公演に別れた全17公演。どちらも熾烈なチケット争奪戦が予想されるので、早めにGETしておくことをお薦めする。

さらに、BUCK-TICKとして初となる作品が二つ発売される。一つはBUCK-TICKがプロデュースした香水が数量限定で販売されることが発表された。「甘美な死骸 - q?an vie nn? sigue e?e ?」と名付けられたこの香水は、メンバー監修のもと本場フランスから香料を調達し何度も調合を繰り返した一品で、BUCK-TICKのメロディの変化と同じように時間の経過と共に香りがミステリアスな表情に変化するとのことである。そしてもう一つはBUCK-TICKサウンドを支えるベーシストの樋口豊が初となる自伝的単行本『ユータ −A DAYS OF INNOCENCE−』をタワーレコード限定で発売。子供時代や学生時代、そしてBUCK-TICK結成当初の秘蔵写真などが盛り込まれ、樋口豊という男とBUCK-TICKという稀有なバンドのはじまりを、知ることの出来る貴重な1冊だ。

LIVE CDリリースに新たなツアー、そしてBUCK-TICK初プロデュースの香水と樋口豊初の単行本発売と、積極的に活動して行くBUCK-TICKの活動に注目して行こう。

photo by eri shibata

■【セットリスト】

1.DADA DISCO ?G J T H B K H T D-
2.SURVIVAL DANCE
3.Devil\'N Angel
4.ICONOCLASM
5.ボードレールで眠れない
6.masQue
7.PHANTOM VOLTAIRE
8.サタン
9.世界は闇で満ちている
10.ONONCE UPON A TIME
11.LIMBO
12.宇宙サーカス
13.メランコリア
14.NOT FOUND
15.無題
16.形而上 流星
EN.1
1.VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ
2.DOLL with 黒色すみれ
3.DIABOLO with 黒色すみれ
4.LOVE PARADE
EN.2
1.STEPPERS ?PARADE-
2.NATIONAL MEDIA BOYS
3.夢魔-The Nightmare-

■アルバム『或いはアナーキー』

発売中
【初回限定盤A/DELUXE EDITION】
TKCA-10075/¥8,500+税
【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)
TKCA-74111/¥3,700+税
【初回限定盤C】(CD+DVD)
TKCA-74112/¥3,300+税
【通常盤】(CD)
TKCA-74113/¥3,000+税

■LIVE CD『TOUR2014 或いはアナーキー』

2014年10月22日(水)発売
TJJC-19052/¥3,300+税
CD 2枚組
全23曲収録予定
タワーレコード&TOWERmini全店・タワーレコード オンライン限定発売
TOWER RECORDS ONLINE http://tower.jp/

■単行本『ユータ −A DAYS OF INNOCENCE−』

発売日:10月22日(タワーレコード限定発売)
予価:3,000円(税込)
発行:(株)音楽と人
≪ご注意≫
この書籍は、タワーレコードのみで販売いたします。一般書店、CD店ではお買い求めいただけません。お近くにタワーレコードない場合はタワーレコード・オンラインより予約、お買い求め下さい。
【送料無料】
http://tower.jp/item/3718896

■ライブ情報

「TOUR 2014 metaform nights 〜或いはアナーキー〜」
11月02日(日) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
11月09日(日) 宮城 仙台Rensa
11月12日(水) 東京 EX THEATER ROPPONGI 
11月13日(木) 東京 EX THEATER ROPPONGI 
11月16日(日) 神奈川 CLUB CITTA\'川崎
11月23日(日) 大阪 なんばHatch 
11月27日(木) 広島 広島CLUB QUATTRO
11月28日(金) 福岡 福岡DRUM LOGOS
11月30日(日) 熊本 熊本B.9 V1
12月07日(日) 富山 福野文化創造センターヘリオス 
12月14日(日) 東京 Zepp Tokyo

「FISH TANKer\'s ONLY 2014」<FC会員限定 LIVE>
10月25日(土) 東京 赤坂BLITZ 
11月01日(土) 愛知 名古屋ダイアモンドホール 
11月08日(土) 宮城 仙台Rensa 
11月22日(土) 大阪 なんばHatch 
12月13日(土) 東京 Zepp Tokyo

「LOVE&MEDIA PORTABLE 会員限定LIVE2014」
<モバイル会員限定 LIVE>
10月26日(日) 東京 赤坂BLITZ

■【BUCK-TICK オリジナル香水】甘美な死骸 - q?an vie nn? sigue e?e - 〈オードトワレ〉

10月1日 (水)12:00より予約スタート
内容量:50ml(1.7FL.OZ.)
販売価格:¥7,200(税込)
※初回製造3000個限定
※商品のお届けは、11月下旬を予定しています。
http://edt.buck-tick.com/

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP 
BUCK-TICK 樋口豊(B)が初の単行本『ユータ −A DAYS OF INNOCENCE−』発売
BUCK-TICK、初のタワレコ限定ライブCDリリース決定!
BUCK-TICK、全国スタンディングツアーを今秋より開催決定!

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

布袋寅泰、ソロ25周年を記念した「布袋寅泰ぴあ」9月30日発売!
Sat, 27 Sep 2014 12:00:00 +0900
『布袋寅泰ぴあ』誌面より (c)ぴあ/皆川 聡(okmusic UP\'s)

布袋寅泰の四半世紀に及ぶ活動を祝し、「布袋寅泰ぴあ」が9月30日にぴあより発売される。

【その他の画像】布袋寅泰

ギタリスト・ソングライター・プロデューサーとして、今なお進化を遂げるHOTEIのキャリアを振り返りつつ、前作からおよそ1年半ぶりとなるニューアルバム(10月1日リリース)や、10月17日(土)から始まるジャパンツアーに対する思いなど、現在進行形の魅力を余すところなく伝える、必携の一冊となっている。気になる内容は以下の通り。

【巻頭グラビア&ロングインタビュー】
世界の音楽マーケットでのリリースを目指す、第一弾アルバム『New Beginnings』とは、どのような内容なのか。ロンドン・ニューヨーク・モントルーと、海外でのライヴキャリアを積み重ねてきた布袋が、10月17日(土)より開催予定の、“TOMOYASU HOTEI JAPAN TOUR 2014 ?Into the Light-"で、日本凱旋を果たす想いとは。今年3月、ザ・ローリング・ストーンズ東京ドーム公演ゲストとしてステージに立つなど、日本音楽シーンを代表するスーパースターならではの活動を続ける一方で、“ゼロからのスタート"として海外での音楽活動へ本格的にチャレンジする刺激に満ちた生活、それがゆえの苦悩、海外マーケットを視野に入れた最新アルバムについて、リアルに語り尽くす。

【海外での活動タペストリー】
本格的な海外ライヴ(ロンドン、ニューヨーク他)、今夏のフェス出演(イギリス、スイス)等、布袋の魅力を最も際立たせるステージを中心に、ロンドン移住後の海外活動・奮闘ぶりを、豊富な写真と彼を支えるクリエイティブSAMURAI達の証言をもとに、徹底レポート。音楽・ビジュアルと極めてスタイリッシュな表現にこだわり、ロンドンで得た新たなチームと創り上げたクリエイティブ・バトルを追い、アーティスト・布袋寅泰の独自性を浮き彫りにする。

【布袋寅泰×亀田誠治 スペシャル対談】
80年代のBO?WY、90年代のソロ活動+プロデュースワーク……と現在に至るまで、日本音楽シーンに様々な金字塔を打ち立ててきた布袋寅泰が、盟友の音楽プロデューサー・亀田誠治氏をゲストに迎え、ホンネで語り合う、スペシャルトークセッション。

【ソロ25周年、布袋寅泰の軌跡】
現在に繋がる、これまでの功績&伝説を振り返りつつ、ソロ活動スタート時に語っていた海外進出への動機など、現在の海外活動が必然だったことが、改めて浮き彫りになる。

【WE LOVE HOTEI】
今井 寿(BUCK-TICK)・綾小路 翔(氣志團)をはじめ、ゆかりのあるあの人この人、著名人・関係者・ファンからのお祝いコメントを、一挙ご紹介!

(C) ぴあ/皆川 聡

■【布袋寅泰 発刊寄稿コメント】

「2014年はソロ活動をスタートさせたGUITARHYTHMから25周年。
この「布袋寅泰ぴあ」も、アニバーサリーイヤーということで出版されるが、2年前に移住したロンドンでの毎日が、いまの自分の全てだ。
バンドをはじめたときと同じ気持ちで、新たな音楽活動に挑み、この夏は、ひとりでも多くの人に自分の音楽を聴いてもらうため、音楽フェスにも積極的に参加し、新たな作品も海外のスタッフと真剣勝負した。
アニバーサリーを祝うことよりも、今の自分の姿が出たらいい。
守るべき精神と、更新してきた自分が感じられる本に、なったと思う」

■「布袋寅泰ぴあ」

著者:布袋寅泰
発刊日:2014年9月30日(火)
販売価格:¥1,620
仕様:ムック本・A4 変型
発行・発売:ぴあ株式会社
BOOK ぴあ・全国書店・ ネットショップで発売

■BOOK ぴあ http://piabook.com/shop/g/gC9784835623726/

【関連リンク】
布袋寅泰 オフィシャルHP
布袋寅泰、ニューアルバム先行試聴イベント無事終了&トレーラー映像公開!
布袋寅泰、アルバム先行試聴イベントのニコニコ生放送決定&予告篇映像公開
布袋寅泰のニューアルバムにロックレジェンド・IGGY POPが参加決定!

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
ジャパニーズロック

UVERworldが復帰した誠果をフィーチャーしたステージを披露
Sat, 27 Sep 2014 11:00:00 +0900
9月25日@川崎CLUB CITTA\' (okmusic UP\'s)

現在「? CHOIR TOUR 2014-2015」真っ最中のUVERworldが、9月25日にツアー折り返し地点となる川崎CLUB CITTA\'でライヴを行い、全国を駆け巡りさらに強固となった6人の絆を見せつけた。

【その他の画像】UVERworld

「この中で一番ブチ上がれる奴は誰だ!?」と口火を切って始まったライヴ。「ただ単に綺麗な音楽ならCDで聴かせてやる。検索したって出てこない情熱を、UVERworldにしか無いものを見せてやるよ!」とTAKUYA∞(Vo)は客席の中にまで身を乗り出してメッセージを放ち、オーディエンスが何倍もの大きさで返す情熱的で熱狂的なライヴとなった。

この日のライヴは今年3月にメンバー復帰した誠果(SAX.Manipulator)の誕生日でもあり、ステージの立ち位置や演出など、随所に誠果をフィーチャー。「15年前に誠果がサックスでUVERworldに入るって決まった日から、今日は最高に一日になるって決まっていた」と最高の祝福にも包まれ、メンバーにとってもファンにとっても特別な一日となった。

9月24日には、昨年12月に日本武道館にて行われた1万人を超える男祭りの映像作品『UVERworld KING\'S PARADE Nippon Budokan』をリリース。11月からはツアーも再開され、ライヴハウス、アリーナ公演、12月25日(木)には恒例となっている武道館ライヴ「Premium Live on Xmas」、そして2015年1月10日(土)には過去最大規模である横浜アリーナでの「男祭り」も開催される。彼らの勢いに置いていかれないよう、こまめに情報をチェックしよう。

■『KING\'S PARADE Nippon Budokan』ダイジェストスポット
http://youtu.be/vIJFoJ3agXI

■DVD&Blu-ray『UVERworld KING\'S PARADE Nippon Budokan』

発売中
【DVD通常盤】
SRBL-1631/¥3,900+税
【DVD初回生産限定盤】
SRBL-1630/¥4,620+税
・40PにわたるアリーナツアーSpecial Photo Book、クリア三方背ケース。
・前日のクリスマスに日本武道館で行われた「女祭り」から5曲を特典映像として収録。
【Blu-ray】
SRXL-57/¥5,093+税 Special Price!
・初回仕様限定盤には、40PにわたるアリーナツアーSpecial Photo Book、三方背ケース。
・前日のクリスマスに日本武道館で行われた「女祭り」から5曲を特典映像として収録。

<収録曲>
■「UVERworld KING\'S PARADE Nippon Budokan 2013.12.26」
Wizard CLUB
Fight For Liberty
Don\'t Think.Feel
ace of ace
DEJAVU
KINJITO
GOLD
LIMITLESS
REVERSI
23ワード
NO.1
7日目の決意
別世界
BABY BORN & GO
UNKNOWN ORCHESTRA
CORE PRIDE
7th Trigger
ナノ・セカンド
MONDO PIECE

※Special Track(DVD初回生産限定盤とBlu-rayのみ収録)
■「QUEEN\'S PARTY Nippon Budokan 2013.12.25」
SHAMROCK
CHANCE!
君の好きなうた
浮世CROSSING
energy

■「? CHOIR TOUR 2014-2015」

11月05日(水) 東京・Zepp DiverCity
11月30日(日) 長野ビッグハット
12月04日(木) 滋賀・ハックルベリー
12月05日(金) 滋賀・ハックルベリー
12月06日(土) 滋賀・ハックルベリー
12月09日(火) 神戸ワールド記念ホール
12月10日(水) 神戸ワールド記念ホール
12月14日(日) 滋賀・B-Flat
12月15日(月) 滋賀・B-Flat
12月20日(土) 宮城・ゼビオアリーナ仙台
12月21日(日) 宮城・ゼビオアリーナ仙台
12月28日(日) 長崎DRUM Be-7
12月30日(火) マリンメッセ福岡
12月31日(水) マリンメッセ福岡
<2015年>
01月06日(火) 名古屋ガイシホール
01月07日(水) 名古屋ガイシホール

「Premium Live on Xmas」
12月25日(木) 東京・日本武道館

「KING\'S PARADE at YOKOHAMA ARENA」
01月10日(土) 神奈川・横浜アリーナ

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルHP
UVERworld、初の6人で行なったニコ生放送に17万を超えるアクセスが!
「宇宙戦艦ヤマト2199」の主題歌を集めたCDがリリース
UVERworld、8月31日に6人揃って初のニコ生放送が決定

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

VAMPS、アルバム『BLOODSUCKERS』完成披露試聴会にて詳細を発表
Sat, 27 Sep 2014 00:00:00 +0900
アルバム完成披露試聴会(9月26日@ハードロック・カフェ東京) (okmusic UP\'s)

10月29日に4年ぶりの発売となるVAMPSのオリジナルスタジオアルバム『BLOODSUCKERS』を受け、ジャケット写真、トラックリストが、9月26日にハードロック・カフェ東京で開かれた完成披露試聴会で発表された。

【その他の画像】VAMPS

ユニバーサル ミュージック移籍後のシングルが全て収録されることは発表されていたが、この試聴会でその全貌が明らかになった。

急遽開かれたこの試聴会は、完成させたばかりのこのアルバムをいち早く聴いてもらいたいという想いのもと、HYDE、K.A.Zの発案によって、一部マスコミ、そしてファンの方々を招待して実施。そこでは全曲がフルでプレイされ、その場に集まった人たちは世界最速でこのアルバムを聴き、堪能した。

試聴後、会場に現れたVAMPSのふたりは、その場に集まったマスコミ、抽選で選ばれたファンと気さくに感想や意見などを聞いてまわり、「最後まで時間の許す限り楽しんでください」とHYDEはコメント。実に9か月もの制作期間を経て最高傑作を生み出したという充実感にみちた想いを吐露しながら、ユーモアをまじえたトークで終始場内は暖かくも熱い雰囲気に包まれた。

会場では、収録の全楽曲タイトルとともに、先日リリースしたシングル「GET AWAY / THE JOLLY ROGER」のジャケットでもアートワークを担当した世界的な活躍を見せる謎の覆面イラストレーター、Rockin\'Jelly Beanが手掛けるジャケットも初披露。今回のアルバムジャケットも妖艶かつ、いたずらなドラキュラ / 悪魔的な女性が、VAMPSの決めポーズであるVサインを出している。象徴的なアートワークにHYDEも解禁と同時に感激のツイートを展開するなど感慨深げ。また、収録楽曲タイトルも「EVIL」「BLOODSUCKERS」「GHOST」など、非常にVAMPSらしいキーワードが並んだ。

この試聴会に参加したラッキーな当選者は、ファン代表のアンバサダーとしてこのアルバムを世界最速で聴いたリポートをユニバーサル ミュージックのHPにて公開していく予定だ。

■アルバム『BLOODSUCKERS』

2014年10月29日発売
【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)
UICV-9066/¥4,500+税
※デジパック仕様、スリーブケース付
【初回限定盤B】(CD+GOODS)
UICV-9068/¥10,000+税
※豪華BOX仕様(LPサイズBOX)
※Tシャツ、タオル、缶バッジ、ステッカーシート入り
【通常盤】(CD/SHM-CD)
UICV-6661/¥3,000 +税

<収録内容>
01. REINCARNATION
02. ZERO
03. LIPS
04. AHEAD
※ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia UL CMソング
05. EVIL
06. GHOST
07. VAMPIRE‘S LOVE
※映画『ドラキュラZERO』(10月31日公開)日本版イメージ・ソングの日本語ヴァージョン
08. DAMNED
09. GET AWAY
※テレビ朝日系「お願い! ランキング」8月度エンディングテーマソング
10. REPLAY
※スマートフォン向けゲームアプリ「ダークラビリンス」メインテーマ
11. BLOODSUCKERS
12. THE JOLLY ROGER
※日産自動車 新型X-TRAIL CMソング
13. INSIDE MYSELF
<Blu-ray>
AHEAD - Music Video -
REPLAY - Music Video -
GET AWAY - Music Video -
THE JOLLY ROGER - Music Video -
VAMPIRE\'S LOVE -Music Video - ※日本語 Ver.

■VAMPS CHANCE詳細
(1)プライベートライヴ コース
昨年開催して大好評だったプライベートライヴが今年も決定!
2014年に発売されるVAMPS作品と連動企画ライヴ実施。
2014年に行われるVAMPSのプライベートライヴに合計666名様を抽選でご招待。
打ち上げに招待されたようなレアな空間で、手が触れるくらいの至近距離で体感する夢のようなVAMPS LIVE!!
詳細は決まり次第、ご案内致します。
シリアルナンバーどれでも1枚で1口の応募コース。

(2)サインセッション コース
ユニバーサルミュージック移籍後、初のオリジナル・アルバムリリースを記念しての超目玉企画!
VAMPS LIVE 2014-2015福岡・名古屋・札幌・大阪・東京の各公演に合わせて行われるサインセッションに各50名様を抽選でご招待。
今作アルバムのジャケットにVAMPS直筆のサインを目の前で!?
日程等の詳細は、後日オフィシャルサイトにて発表します。
シリアルナンバーどれでも1枚で1口の応募コース。

(3)プレミアムDVD コース
初めてのイギリス公演となった2013年EUROPE TOUR LONDON O2 Academy Islington公演。
商品化を狙うもKOKO公演決定により断念、そこでコレクターズアイテムとして新たに編集を行い、VAMPS CHANCEの全プレコースにて、まさかのDVD化!!
初回限定盤A、B、通常盤の各タイトル1枚ずつ計3枚を1口の応募として、もれなく全員にプレゼント!

※「VAMPS CHANCE」応募受付期間:2014/10/29(水)11:00 〜 2014/11/04(火)11:00、応募締切。

■アルバム購入時店頭特典情報
・全国のCDショップ及びwebサイト
初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤、どれでも1枚購入でA2ポスタープレゼント!
※一部対象外の店舗、サイトがございますので、特典の有無はお求めの店舗にご確認ください。

■ユニバーサル ミュージック商品予約はこちら
UNIVERSAL MUSIC STORE
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/c/vamps

■「VAMPS LIVE 2014-2015」

11月01日(土) 福岡 ZEPP FUKUOKA
11月02日(日) 福岡 ZEPP FUKUOKA
11月04日(火) 福岡 ZEPP FUKUOKA
11月05日(水) 福岡 ZEPP FUKUOKA
11月14日(金) 名古屋 ZEPP NAGOYA
11月15日(土) 名古屋 ZEPP NAGOYA
11月17日(月) 名古屋 ZEPP NAGOYA
11月18日(火) 名古屋 ZEPP NAGOYA
11月21日(金) 札幌 ZEPP SAPPORO
11月23日(日) 札幌 ZEPP SAPPORO
11月24日(月・祝) 札幌 ZEPP SAPPORO
12月05日(金) 大阪 なんばHATCH
12月06日(土) 大阪 なんばHATCH
12月08日(月) 大阪 なんばHATCH
12月09日(火) 大阪 なんばHATCH
12月11日(木) 大阪 なんばHATCH
12月12日(金) 大阪 なんばHATCH
12月14日(日) 大阪 なんばHATCH
12月15日(月) 大阪 なんばHATCH
<2015年>
01月13日(火) 東京 ZEPP TOKYO
01月14日(水) 東京 ZEPP TOKYO
01月17日(土) 東京 ZEPP TOKYO
01月18日(日) 東京 ZEPP TOKYO
01月20日(火) 東京 ZEPP TOKYO
01月21日(水) 東京 ZEPP TOKYO
01月24日(土) 東京 ZEPP TOKYO
01月25日(日) 東京 ZEPP TOKYO

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS主催「HALLOWEEN PARTY 2014」、豪快セッション出演アーティストを発表!
VAMPS、ニューシングル「VAMPIRE\'S LOVE」のフルMVがGyoO!にて独占公開スタート
VAMPS、ファン待望のニューアルバムを10月29日にリリース!

【関連アーティスト】
VAMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1