歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年09月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
6年目となるT.M.Revolution主催の「イナズマロック フェス」が今年も大成功!
Mon, 15 Sep 2014 12:30:00 +0900
「イナズマロック フェス 2014」 (okmusic UP\'s)

T.M.Revolutionこと西川貴教が地元である滋賀県の草津市・烏丸半島芝生広場で9月13日・14日の2日間、大型野外フェス「イナズマロック フェス 2014」を開催。今年はフリーエリアに新ステージとキッズスペースが新設された事もあり、フリーエリアの集客が例年以上に増え、有料エリアとフリーエリア合わせて初日に5万人、2日目に5万人の2日間で10万人(13日5万人、14日5万人)を動員した。

【その他の画像】T.M.Revolution

西川は2008年10月、「滋賀ふるさと観光大使」に就任。「イナズマロック フェス」は、西川が「音楽で地元に恩返しを」「地元のみなさんと滋賀県をアピールしたい」という思いで滋賀県の行政と共に2009年にスタートさせたもので、今年で6回目となる。当初より「琵琶湖の水を守ろう」をテーマとしてきたが、回数を重ねるうちに琵琶湖の環境保全だけでなく「これからの未来を担う子供達のために、滋賀県民の心である美しい琵琶湖のために、そして日本中が笑顔と元気に包まれるために」と、その信念も大きくなった。

「イナズマロック フェス」は、ジャンルを問わず多彩なアーティストが名を連ねるほか、ステージの転換時間には人気芸人などのパフォーマーが出演することでも知られている。アーティスト、お笑い芸人、ご当地キャラなどを含めて、二日間の出演者は総勢70組を超える規模に。「雷神」と名付けられた有料ライブエリアのほかに、ライブチケットなしで楽しめるフリーエリアもあり、滋賀県を中心としたご当地グルメが並ぶ飲食エリア、滋賀の観光情報などを紹介、体験できるエリア、子供が楽しめるキッズスペースなどが設けられている。さらにライブステージ「風神」と滋賀県のPR・ご当地キャラクターが登場するステージ「龍神」という2つのステージもあり、いずれも無料で観覧できる。このようにフリーで楽しめるエリアが充実しているのも「イナズマ」の特徴で、単なる野外フェスではなく地元のお祭りとして認知されている大きなポイントだ。また、例年開催しているアマチュアミュージシャンのオーディションも、今年からは「イナズマロック フェス」とEpic Records Japanが共同で開催。残念ながらメジャーデビューがかかったグランプリ受賞者は出なかったが、準グランプリを獲得した4組がライブステージ「風神」でライヴを行なった。

メインステージ「雷神」の1日目のオープニングアクトは、「イナズマ、盛り上がって行くぞっ!」と登場したももいろクローバーZ。1曲目はサプライズでT.M.Revolutionの「INVOKE」を披露して会場を湧かせたほか、7月30日にリリースされた「MOON PRIDE」のほか「コノウタ」など、全5曲を元気いっぱいに歌い踊った。

橋川渉・草津市長による「イナズマロック フェス2014、スタートです!」という開会宣言に続く今年のトップバッターは、T.M.Revolution。トレードマークの半ズボンに、迷彩柄に蛍光オレンジを効かせた衣装で姿を現した。おなじみのナンバー「HIGH PRESSURE」、「HOT LIMIT」を青空のもとで披露。 そして、T.M.Revolutionが2013年にリリースしたセルフカバーアルバム『UNDER:COVER 2』でコラボしたMay J.が、サプライズでステージに登場。アルバムに収録されている「last resort」を二人で歌い上げた。西川が「念願の(共演)ライブ」と言うと、May J.も「夢が叶いました」と笑顔を見せた。さらに、この夏リリースのシングル「突キ破レル-Time to SMASH!」、「Phantom Pain」など全7曲を歌い、2014年の「イナズマ」の幕を豪快に開けた。

お笑いコンビ・フルーツポンチのステージに続いては、結成11年を迎えた4人組バンドのシドが、メンバー全員ホワイトを基調とした衣装で登場。ボーカルのマオは「(イナズマに)ずっと出たいと思っていて、やっと出ることができました」と笑顔を見せた。客席がタオルをふりまわして盛り上がった「サマラバ」、今年2月にリリースした「hug」など、シングルナンバーを中心に全6曲、さわやかにプレイした。

藤崎マーケットのコントの次は、今年最もブレイクしたシンガーのひとり、May J.。ピンクのミニドレスで登場、「西川さんは優しくて尊敬する大先輩。イナズマに出演させていただけて本当に嬉しい」と話し、CMソングとしてもおなじみの「Sunshine Baby!」、9月10日にリリースしたばかりの新曲「本当の恋」や、合唱曲として知られる「Believe」など見事に歌い上げた。ラストナンバーは「私の人生をかえてくれた曲」と言う「Let it Go(ENG ver.)」。その歌声に、客席からは惜しみない拍手が贈られた。

インパルスのネタに続いて、真っ白のミニドレスをまとったMINMIが登場。「緊張してる!」と言いながらも、巧みな話術であっという間に観客の心をつかみ、会場は軽快なリズムに揺れた。客席との「FIRE!」コールで盛り上がる「ハイビスカス」のほか、「いていたいよ」「シャナナ☆」など全7曲を披露。「ここでしか会われへん人との出会いを楽しみにしていきたい」というMC通り、ステージと客席が一体となって楽しめるライブとなった。

2010年より連続5回目の登場となるお笑いコンビ・TKOのステージのあとは、デビュー10周年を迎えたばかりの加藤ミリヤ。ブロンドのロングヘアをひとつに結び、ブラックのセクシーな衣装で登場し、ダンサブルなパフォーマンスを披露した。「小学生の時に琵琶湖に来てました。バス釣りに来たこともあります。こんな素敵なロケーションでライブできて嬉しい」と話し、9月3日にリリースしたばかりの新曲「YOU…MILIYAH ONLY VER.」のほか「HEART BEAT」、「Lonely Hearts」などを歌い、最後は「EMOTION」で締めくくった。

お笑いトリオのロバートがネタで会場を盛り上げた後は、1日目のトリをつとめる黒夢が登場。ボーカルの清春にとっては2010年にSADSとして出演して以来、4年ぶり2度目のステージである。大きく猫の顔がプリントされた黒いTシャツ姿の清春が「イナズマ!」と叫ぶたびに、客席からは大きな歓声が上がる。「僕は西川さんとは仲いいけど、西川さんのファンは顔も知りません。でも総合的に分かり合えると思います」「超適当に楽しんで!」と、独特の調子で話す。デビュー曲「FOR DEAR」、「FAKE STAR」、「MARIA」、「BEAMS」など1999年の活動停止以前のナンバーから選曲、会場は大いに湧いた。そしてラストが近づいた時「今日一番の盛り上がりを見せるべく、私の数少ないお友達を…」と紹介され登場したのが、西川貴教。西川は「さっき話してたんだけど、(ベースの)人時に会ったのは、名古屋のミュージックファーム以来なので…20年ぶり!?」と、改めて年月の流れの早さに驚いた様子。「打ち合わせしかしてないので、めちゃくちゃ緊張してるんですけど」と言いながら、清春とともに「少年」を歌った。二人が顔を近づけるたびに客席からは歓声が上がり、会場はセクシーな男たちの狂宴に酔いしれた。

2日目は、まず今年のイナズマロックフェス出演権を賭けたオーディション「イナズマゲート2013」で優勝したHalf time Oldが登場。名古屋を中心に活動する4人組バンドで「Mr.パトリオット」「嵐の中で貴方に向けた歌」、そして「1年前にこのステージに立つことが決まってから、この曲をやるために1年過ごしてきた」という「すべて」の3曲をプレイ、堂々としたステージを見せた。

そしてオープニングアクトは、ヒップホップMCのSHUN。今年7月にリリースしたシングル「Never Change feat.Lyu:Lyu」や、カバー曲「今夜はブギーバック」、「BESTMAN」など4曲を披露。客席は一緒に手を揚げて上下に揺れる。SHUNは、「初めて(ライブを)見る人が多い中で、盛り上がってくれて嬉しい」と笑顔を見せた。

オープニングの挨拶は、三日月大造滋賀県知事。「WE LOVE イナズマ! WE LOVE 琵琶湖! イナズマロック フェス2014、スタート!」と勢いよく宣言した後は、昨年に引き続き2度目の出演となる8人組のアイドル・私立恵比寿中学の登場。「イナズマはエコがテーマということで、エコで気をつけていることを発表しつつ自己紹介します!」と、「エアコンではなく扇風機を使う」「ペンは最後まで使い切る」「スーパーではレジ袋をもらわない」などそれぞれ自分のエコ活動を話し、「幸せの貼り紙はいつも背中に」や「仮契約のシンデレラ」など、全部で6曲を元気いっぱいに披露した。

お笑いコンビ・東京ダイナマイトのステージに続いては、Every Little Thingが登場。水色のギターをかまえた伊藤一朗がギターソロをたっぷりと聞かせるインストナンバー「Mighty Boys」で、ライブがスタートした。「今回、ELTはイナズマ初参加。楽しみにしていました。琵琶湖もキレイ!(伊藤)」と、「ファンダメンタル・ラブ」「出逢った頃のように」「ソラアイ」「Time goes by」「Dear My Friend」などヒットナンバーを立て続けに披露、会場には一緒に口ずさむ観客の声も響いた。
 
2人組の芸人ザ・パンチの後は、5人組バンド・FTISLAND。「僕らは韓国から来たFTISLANDと申します。初めてイナズマロック フェスに参加したんですけど、野外でいいですね。みなさん熱いですね! みなさんと一緒に遊びたいです!」と「TOP SECRET」「Time To」「Shinin\'On」などをプレイ。また、「beautiful」「Last Love Song」といったバラードものびのびと歌い上げ、客席を魅了した。ラストナンバーは「FREEDOM」、観客も元気よく飛び跳ね、まさに“一緒に遊べる"ステージだった。

お笑いコンビ・とろサーモンのステージをはさんで、女の子6人によるアイドルユニット・でんぱ組.incが登場。「イナズマ初参戦です! 今日はこのステージを見に来てくれてありがとうございます。初めて見る方もいると思いますが、全力でやるんで楽しんでいってね」と挨拶。7月30日にリリースしたニューシングル「ちゅるりちゅるりら」のほか、新体操のようにリボンを使ったダンスでみせる「でんでんぱっしょん」、「イツカ、ハルカカナタ」、「キラキラチューン」、「Future Diver」など、
全7曲をほぼノンストップでエネルギッシュに歌い踊った。

漫才コンビの銀シャリの登場に続いては、大阪・難波を中心に活動するNMB48。「ナギイチ」「オーマイガー!」「カモネギックス (3周年/dance mix ver)」など、シングルナンバーを中心に披露。途中で滋賀県出身のメンバー、上西恵、近藤里奈、内木志が紹介され「地元で(ライブを)やるのは全然違う!」と嬉しそうに話すと、客席はさらに盛り上がった。上西、近藤は草津市をPRする「くさつブースターズ」をつとめているとあって「私たちも西川さんも、滋賀県の奇跡! ということで、滋賀県を盛り上げていきたいと思います!」と宣言した。

お笑いコンビ・テンダラーのステージのあとはいよいよ大トリ、T.M.Revolutionがブラックレザーのハードな衣装に身を包んで登場。「今年もこの場所でイナズマができることを本当に嬉しく思うと同時に、誇りに思います」、さらに集まってくれた観客に何度も「感謝している」「ありがとう」と話した。「Count ZERO」「WHITE BREATH」のほか、TVアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」 オープニングテーマとしてオンエア中の新曲「突キ破レル-Time to SMASH!」や9月3日にリリースしたばかり、CMソングとしてもおなじみのシングル「Phantom Pain」、さらに、昨年大ヒットした水樹奈々とのデュエットナンバー「Preserved Roses」、「革命デュアリズム」をプレイ。会場は西川の歌声とパワフルなステージに酔いしれた。アンコールに応えて再び西川が登場すると、「西川! 約束通り来たぞ!」と、スペシャルゲストの松崎しげるもステージへ。これは西川がホストをつとめるニコニコ生放送の番組「西川貴教のイエノミ!!」に今年7月、松崎がゲスト出演した際に話の流れで急遽決定したもの。二人で「愛のメモリー」を歌い上げた後、色白の西川と色黒の松崎がそろったということでT.M.Revolutionのナンバー「BLACK OR WHITE」もデュエット。西川は「こんな形で歌えるなんて、イナズマがなければ絶対になかったコラボです」と笑顔を見せた。そして最後は、初年度から毎年参加しているHOME MADE 家族のMICROと、初年度に175Rとして出演したSHOGOが加わって、イナズマのテーマソングとも言える「LAKERS」をプレイ。会場が一体となり夜空には花火も上がったところで、夏の終わりの熱い2日間の幕がおりた。

西川は、12月7日から12月28日まで東京・日生劇場で上演されるミュージカル「ヴェローナの二紳士」に出演。来年には福岡、名古屋、大阪での上演も決定している。また、T.M.Revolutionとしても、自身3度目となる47都道府県を巡る全国ツアーを行うことを発表。2016年5月のデビュー20周年へ向けて、その勢いはますます加速しそうだ。

【関連リンク】
「イナズマロック フェス 2014」オフィシャルHP
「HALLOWEEN PARTY 2014」のバックステージ見学や大舞台に立つチャンスが!?
黒夢、“クロの日"名古屋凱旋公演でツアー新局面へ突入?
VAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY」が今年もやってくる!

【関連アーティスト】
T.M.Revolution, ももいろクローバーZ, May J., シド, MINMI, 加藤ミリヤ, 黒夢, SHUN, 私立恵比寿中学, Every Little Thing, FTIsland, でんぱ組.inc, NMB48, 松崎しげる, HOME MADE 家族
【ジャンル】
フェス, J-POP

U-KISS、2度目となる武道館ライブでジャパンツアーが大団円!
Mon, 15 Sep 2014 19:00:00 +0900
9月12日@武道館 (okmusic UP\'s)

U-KISSが7月16日より実施していた全国15か所34公演に渡るジャパンツアーを終了し、今年のジャパンツアー最後を飾る日本武道館でのライヴを9月12日に同所にて行なった。

【その他の画像】U-KISS

ツアーファイナルということで、全国各地から集まったであろうファンで埋め尽くされた会場は、熱気でいっぱいになり、開場前からグッズブースの列は途切れず、ごった返していた。さらに、当日発表になったこの日のライヴの模様が収められたライヴ映像作品の発売も決定し、開始前から開場の熱量はMAXに!

いよいよ開演を迎え、ツアーとはまた違ったオープニング映像が流れだす。その映像が終了するとともにステージに現れたメンバー。待ちに待ったファンからは当然のように大歓声がおき、1曲目の「Break up」がスタートした。その後は、ツアーと同様に5人によるアルバム曲を中心とした楽曲を次々と歌唱していく。そして、ツアー時にはソロパートがあった新メンバーJUNも参加し、6人でのパフォーマンスへと移行し、さらに熱を帯びていく。今公演に向けて、全国ツアーでファン投票を会場内で実施し、1位になった曲「キブリジマ(媚びるな)」(韓国での最新アルバムのリード曲)を本邦初披露!!本国でのパフォーマンス同様にダンサーを引き連れての大人なダンスにファンも大絶叫。

その後、最新シングル「LOVE ON U」などをはさみ、当日入場者全員に配布されたCDに収録されている新曲「Head Up High」をイライ、フン、キソプ、ジュンの4人で、「One Call Away」をスヒョン、ケビンの2人で世界初披露。そして、ツアーの関東公演でのみ参加していたチビKISS(子供ダンサー)が参加しての「Man Man Ha Ni」、今回のツアーを象徴するTREEからメンバーが登場した「Spring Rain」、トロッコに乗ってアリーナを一周しながらの本邦初披露曲「Miracle」などを歌い、本編最後に「Shape of your heart」とあっという間に終了。

アンコールでは、大人気曲でツアー序盤ではメンバーの誰かが足をつるというハプニングが起きていた「NEVERLAND」、ファンと一緒にタオルを振り回した「The Only One」と続き、最後のMCへ。ここでは、11月26日に発売が決定した武道館公演LIVEのDVD&Blu-rayの発売、その前に今日のLIVEの模様が11月に日本テレビプラスで放送が決定、10月25日に開催されるハロウィンイベントの発表など盛りだくさんの告知があり、最後の曲へいくとみせかけて、ここでサプライズ演出があった。メンバーに内緒で制作されたファンからの映像とファンからの「A Shared Dream」の歌唱があり、U-KISSメンバーを驚かせた。メンバーの目には光るものも…。

そして、最後に「Kiss Me Forever」で大団円を迎え、2014年のツアーすべてが終了した。武道館をいれて約2ヶ月で35公演という偉業を成し遂げたU-KISS。今月9月にはヨーロッパツアーも決定しており、日本での次なる活動も発表され、さらなる進化と人気をはくすこと間違いなしのアーティストであることを改めて武道館にて証明してみせた。

■【セットリスト】

01. Break up
02. Bungee Jump
03. One of You
04. Baby, Touch Me
05. Crazy 4 U
06. SOMEDAY -Japanese version-
07. Fall in Love
08.キブリジマ(媚びるな)
09. Stop Girl
10. LOVE ON U
11. FEEL IT
12. One Call Away
13. Head Up High
14. Man Man Ha Ni
15. Spring Rain
16. Forbidden Love
17. Miracle
18. Nightmare
19. Shape of your heart
-ENCORE-
20. NEVERLAND-Japanese version-
21. The Only One
22. Kiss Me Forever -一生 Japanese ver-

【関連リンク】
U-KISS オフィシャルHP
U-KISS、FCイベントが大盛況のうちに終了!
アジアの音楽シーンを賑わすアーティストたちが競演した「Asia Progress 〜Blue Ocean〜」
U-KISS、3度目の全国ツアーがスタート!

【関連アーティスト】
U-KISS
【ジャンル】
K-POP, ライブ

SUPER☆GiRLS、写真集発売記念イベントにて3連覇への決意表明!
Mon, 15 Sep 2014 18:00:00 +0900
SUPER☆GiRLS (okmusic UP\'s)

9月14日、エイベックス初のアイドルグループ・SUPER☆GiRLSが自身3作目となる写真集のイベントを行なった。

【その他の画像】SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLSは、今年2月に元リーダーである八坂沙織が卒業し、新たに浅川梨奈(15)、内村莉彩(14)、そして元Party Rocketsの渡邉幸愛(16)の3名のメンバーを迎え、新生SUPER☆GiRLSとして「第二章」をスタートした。新メンバーの3人にとっては初となる3rd写真集「Revolution」は、4月に全編をハワイにて撮影が行なわれたとのこと。

今回のハワイが人生初めての海外だったという新メンバーの渡邉幸愛は新メンバーがオリジナルメンバーに入っていくカットがお気に入りとのことで「メンバー12人の初めてのカットで、新メンバーの緊張の表情とオリジナルメンバーの迎えてくれる優しい表情に注目です!」と話した。また、同じく新メンバーの浅川梨奈は「新メンバーのみで朝日をバックにジャンプしたり走りまわったりする撮影で、テンションが上がりすぎて、履いていたビーサンを川に落とすという事件がありました(笑)」と初撮影らしい初々しいエピソードを披露。

そして、今回の写真集の撮影でファーストキスを奪われたという驚きのエピソード披露した内村莉彩は「新メンバーだけでイルカと戯れるという撮影した時に、イルカとキスをしたんですけど、それが私のファーストキスです!!」とまさかのエピソードを暴露。

リーダーの志村理佳は「撮影が4月で、まだ新メンバー、オリジナルメンバーのたどたどしさが写真に残っていると思います。でも、この時しか見られない表情が見られて貴重な1冊になっていると思います! 是非、そういった所も楽しんで欲しいです。」とコメントした。

後藤彩は、「オリジナルメンバー9名は、1作目からの成長が見られると思います。1作目から見比べるビフォアー・アフターみたいな感じで楽しんで貰えると思います(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。

エースの前島亜美は、「私自身も初めてのハワイでキレイな景色に癒されました!新メンバーが初の海外の撮影で騒ぐ姿に、私も3~4年前初めての海外にドキドキしていたなと思って微笑ましかったです。」と感想を話した。

ハワイでの撮影ということもあり、海辺では結婚式をしているカップルを横目に撮影するということもあったそうで、花嫁さんへの憧れが膨らんだという宮崎理奈は、「実は、撮影の合間に、新メンバーと渡邉ひかるで海に行ったら、ひかるちゃんと新メンバーが溺れかけて。。。(笑)」と何故かニヤニヤとした表情。記者会見にも関わらず、その場でその時の状況を再現すると、渡邉ひかるが凄い顔で「ヘルプミー!!!」と叫び集まった記者からも笑いが巻き起こった。渡邉ひかるは「本当にヤバいんじゃないかと思った! 近くの舟に助けを求めたら、手を振っていると勘違いされて手を振りかえされました!」とその時の状況を話した。

ハワイではオフの日に、新メンバーと宮崎理奈、渡邉ひかると5名で買い物に行ったりと、新メンバー、オリジナルメンバー交じり合いながら楽しんでいたようで、初の写真集の撮影を通して、第二章の12人のメンバーの絆は深まったようだ。

そして最後に、メンバーの勝田梨乃から「SUPER☆GiRLSは、1st写真集、2nd写真集とラインキング1位を取っていて、3rd写真集でも1位を取りたいです! 3連覇はレコード大賞でも、浜崎あゆみさん、EXILEさんしか取っていない偉業だと思うので、是非、SUPER☆GiRLSもアイドル界での写真集3連覇を取りたいと思います!!」と意気込んだ。

今後、SUPER☆GiRLSは様々なイベントへの出演が決まっており、10月25日にはサンリオピューロランドを、自身の所属するレーベル“iDOL Street"でジャックする「SUPER☆GiRLS“超絶ハロウィン"〜in Sanrio Puroland」も開催予定だ。

この日のSUPER☆GiRLSは、全員お揃いの赤いユニフォームで登場。今後このユニフォームにSUPER☆GiRLSを応援してくれている企業のロゴなどが着く予定で、現在、協賛企業を募集中である。まるでスポーツ選手かのような取り組みに、どんな企業のロゴが揃うのかも期待せずにはいられない。

活躍を続けるSUPER☆GiRLS。是非、写真集でも3連覇を獲得し、名だたる先輩たちに肩を並べて欲しい。

【関連リンク】
SUPER☆GiRLS オフィシャルHP
SUPER☆GiRLS、“第二章”として初めての夏を圧巻のステージで締め括る
スパガ、チキパ、GEMの3組がお台場新大陸の新大陸ステージでライブを披露
SUPER☆GiRLSらがファンと創ったMVで、アニマル浜口も豪快に笑う!?

【関連アーティスト】
SUPER☆GiRLS
【ジャンル】
女性アイドル

FACT、15周年イベント第一弾ラインナップ発表&来場者全員にTシャツプレゼント決定
Mon, 15 Sep 2014 17:00:00 +0900
FACT (okmusic UP\'s)

11月29日に幕張メッセで行なわれるFACTの結成15周年フェス『Rock-O-Rama』の出演アーティスト第一弾発表が行なわれた。

【その他の画像】FACT

今回発表されたのは、Cleave、Crystal Lake、ENDZWECK、NOISEMAKER、PALM、waterweedの計6組。長年FACTと親交のあるバンドから若手まで世代を超えたラインナップとなっている。共通するのは、いずれも時代に媚びずに自らの信念を貫いて来たバンドということだ。

今回のチケットは、FACT初のシングル付きで販売される事が既にアナウンスされているが、新たに来場者全員にイベントTシャツがプレゼントされる事も発表された。メンバーからの強い意向で実現した企画で、バンド界隈では2,500円相場のTシャツを来場者全員に無償提供する事で、少しでもチケットの体感価格を下げたいという願いがある。『幕張メッセをライヴハウスにする』というFACTらしいコンセプトが反映されたファンには嬉しいニュースだ。デザインについては後日発表となっているが、その仕上がりに期待の声も大きいはず。なぜなら、現在多くのラウド系バンドのデザインを手掛けるイラストレーター達を、いち早く起用しプッシュアップしてきたのはFACTだからだ。これは、意外に知られていない事実。それだけでなく、Deviluse、Vans、Volcomといったシーンに大きな影響を与える国内外の人気ストリート・ブランドとのコラボレーションも多々行なっており、ファッションという面でも、昨今のパンク&ラウド・シーンにおけるひとつのスタイルを確立したパイオニアと言っても過言ではない。

バンドの利益という面で非常に大きな割合を占めるマーチャンダイズ、その中でも一番の稼ぎ頭であるオフィシャルTシャツをプレゼントするという、CD不況が叫ばれる時流とあえて逆行するかのような挑発的なやり方に、このイベントにかけるFACTの並々ならぬ意気込みとある種のアンチテーゼが垣間見えると共に、これまで支えてくれたファンやシーンに対する彼らなりの感謝の念を感じる。

【関連リンク】
FACT オフィシャルHP
NOISEMAKER、『MAZE TOUR 2014 ?FINAL SERIES-』ツアーファイナルのゲストバンドを発表
NOISEMAKER、全国ツアーファイナルシリーズのゲストバンドを発表
今秋開催「REDLINE ZEPP TOUR」に参加する第1弾アーティストが発表!

【関連アーティスト】
FACT, CRYSTAL LAKE, ENDZWECK, NOISEMAKER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゴスペラーズ、新曲が「UR賃貸住宅」イメージソング&本人CM出演決定
Mon, 15 Sep 2014 16:00:00 +0900
ゴスペラーズ (okmusic UP\'s)

ゴスペラーズが9月17日(水)にリリースするニューアルバム『The Gospellers Now』に収録されている「Looking for your love」が「UR賃貸住宅」イメージソングに決定した。

【その他の画像】ゴスペラーズ

さらに、何と彼らは9月20日よりオンエアがスタートするテレビCM「登場篇」にも出演! その他のシリーズには楽曲「Looking for your love」が使用されている。

そんなCMと連動した内容の「Looking for your love」のミュージックビデオがYouTubeで公開されている。アルバム『The Gospellers Now』、そして9月からスタートする全国ツアーと合わせてチェックしよう。

■「UR賃貸住宅」CMサイト
http://www.ur-net.go.jp/kanto/brand

■「Looking for your love」MV
http://youtu.be/QOSOQk_r_7o

■アルバム『The Gospellers Now』

2014年9月17日(水)発売
【初回生産限定】(CD+DVD)
KSCL-2468-9/¥3,500+税
※フォトブック付き
【通常盤】(CD)
KSCL-2470/¥3,000+税
<収録曲>
01 SING!!!!!
02 HIT ME
03 LAZY RAIN
04 Be shiny
05 Sherry
06 My girl friend
07 くれないの街
08 Looking for your love
09 REBORN
10 MOVIE☆STAR
11 3月の翼
<DVD収録内容>
祝!ゴスペラーズ デビュー20周年 G20 最強のGOSは誰だ!? 「KING OF GOS」選手権〜体力編〜

■ゴスペラーズ坂ツアー2014 “ゴスペラーズの『ハモれメロス』"

9月24日(水) 神奈川芸術劇場
9月25日(木) 神奈川芸術劇場
9月27日(土) 神奈川芸術劇場
9月28日(日) 神奈川芸術劇場
10月04日(土) 広島・はつかいち文化ホールさくらぴあ 大ホール
10月05日(日) 広島・はつかいち文化ホールさくらぴあ 大ホール
10月11日(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
10月12日(日) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
10月16日(木) 北海道・千歳市民文化センター 大ホール
10月18日(土) 北海道・千歳市民文化センター 大ホール
10月19日(日) 北海道・千歳市民文化センター 大ホール
10月22日(水) 東京・日本青年館
10月23日(木) 東京・日本青年館
10月25日(土) 東京・日本青年館
10月26日(日) 東京・日本青年館
10月30日(木) 大阪・シアターBRAVA!
10月31日(金) 大阪・シアターBRAVA!
11月02日(日) 大阪・シアターBRAVA!
11月03日(月・祝) 大阪・シアターBRAVA!
11月07日(金) 大分・別府国際コンベンションセンター B-CON PLAZAフィルハーモニアホール
11月08日(土) 大分・別府国際コンベンションセンター B-CON PLAZAフィルハーモニアホール
11月13日(木) 愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール
11月15日(土) 愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール
11月16日(日) 愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール
11月21日(金) 埼玉・三郷市文化会館
11月22日(土) 埼玉・三郷市文化会館
11月24日(月・祝) 埼玉・三郷市文化会館
11月25日(火) 埼玉・三郷市文化会館

【関連リンク】
ゴスペラーズ オフィシャルHP
ゴスペラーズ、19枚目のアルバム『The Gospelelrs Now』リリース発表
『OTODAMA FOREST STUDIO』の野外上映会が開催決定
ゴスぺラーズの「SING!!!!!」MVにヒャダインが出演!?

【関連アーティスト】
ゴスペラーズ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Hello Sleepwalkers、主催イベントでPeople In The Boxと2マン決定!
Mon, 15 Sep 2014 15:00:00 +0900
Hello Sleepwalkers (okmusic UP\'s)

先日、ミニアルバムのリリースを発表したばかりのHello Sleepwalkers。11月に開催する主催イベント『走り出す生命体TOURS』の対バン相手が発表された。東京・リキッドルームはメンバーが日頃から尊敬の念を示している実力派バンド・People In The Boxとの2マンが実現する!

【その他の画像】Hello Sleepwalkers

また、沖縄・桜坂セントラルは地元のバンドをオープニングゲストとして迎え、ワンマンライブ形式での開催となる。

加えて、ミニアルバムの詳細も発表となった。今作はボクシング村田選手が出演した「UNDER ARMOUR」のCMソングとしてもオンエア中の新曲「Ray of Sunlight」を含む全6曲入りとなっており、ライブのオープニングを飾るに相応しい楽曲から、ジャズ調の楽曲、センチメンタルが溢れだしている歌ものまでHello Sleepwalkersにしか表現できない楽曲群になりそう。

あわせてアルバムタイトルを『Liquid Soul and Solid Blood』に変更。より彼らの思いを表現したアルバムタイトルとなり、ジャケ写、さらに新ビジュアルも公開されている。

リリースまで約1か月、これまでにないくらいのペースで動き出したHello Sleepwalkersに注目だ。

■Hello Sleepwalkers presents「走りだす生命体TOURS」

11月16日(日)  恵比寿Liquid Room
対バン:People In The Box  ※2マン
時間:OPEN 17:00/START 18:00
チケット:adv.3000 / day3500円(※別途ドリンク代)

11月23日(日) 沖縄 桜坂Central
時間:OPEN 17:30/START 18:00
チケット:adv.2500 / day3000円(※別途ドリンク代)
※O.Aあり

11月27日(木)  大阪 心斎橋Music Club JANUS
時間:OPEN 18:30/START 19:00
対バン:近日発表
チケット:adv.2800 / day3300円(※別途ドリンク代)

■シングル「Liquid soul and Solid blood」

2014年10月22日発売
AZCS-1037/¥1,700(税込)
<収録曲>
1.百鬼夜行
2.Worker Ant
3.アキレスと亀
4.朝に二人は
5.デジボウイ」
6.Ray of Sunlight ※スポーツブランドUNDER ARMOUR「ただ強くなりたい 村田諒太」CF曲

■「Ray of Sunlight」MV
https://www.youtube.com/watch?v=0pUE7L1wrSM

【関連リンク】
Hello Sleepwalkers オフィシャルHP
音楽レーベル「A-Sketch」が、洋・邦ボーダーレスのロックイベントを開催!
Hello Sleepwalkers、自主企画イベントツアー開催決定!
Hello Sleepwalkersが新曲「Ray of Sunlight」のMVを解禁

【関連アーティスト】
Hello Sleepwalkers
【ジャンル】
ジャパニーズロック

エレクトリックリボン出演の特別番組「MUSICリボーン」、ゲストには電撃ネットワークのギュウゾウ氏が出演
Mon, 15 Sep 2014 15:00:00 +0900
音楽ラジオアプリ『リスラジ』でエレクトリックリボン出演の特別番組「MUSICリボーン」が放送 (okmusic UP\'s)

テクノポップユニット エレクトリックリボンが、2014年9月15日(月)22時より特別番組「MUSICリボーン」に出演。音楽ラジオアプリ『リスラジ』内でオンエアされることが明らかになった。


【その他の画像】エレクトリックリボン

asCa 、erica、Azumiからなるテクノポップユニット。リーダーasCaはエレクトリックリボンの楽曲すべてを担当、また、他アーティストへの楽曲提供やCMソングなども手掛ける。
ボーカルのericaはライブMCでの破天荒さでも話題であるが歌声にも定評があり、DJ四捨五入としても活躍中。2014年7月、新メンバーAzumiの加入でさらなるパワーアップを期待される実力派アーテイスト。

今回放送される番組「MUSICリボーン」ではエレクトリックリボンが語るテクノやアイドルトーク。またasCaがこっそり教える作曲方法の秘訣などが注目の内容。
そして番組のゲストには電撃ネットワークのギュウゾウ氏が出演し、8月に発売されたばかりの新曲「波音チューニング」についてのトークや、エレクトリックリボンのメンバーそれぞれがおすすめする楽曲など
内容盛りだくさんの1時間となっている。

なお、音楽ラジオアプリ『リスラジ』はGoogle playのアプリケーションを利用可能なAndroidデバイス、Appを利用可能なデバイス(iPhone, iPod, iPad等)で無料ダウンロードが可能。また、パソコンからの無料視聴も可能となっている。詳細は「MUSICリボーン」番組特設ページ(http://goo.gl/eHW53M)をご覧ください。



<番組情報>
番組名:「MUSICリボーン」
放送日時:2014/9/15(月) 22時〜 (再放送あり)
「MUSICリボーン」番組特設ページURL:(http://goo.gl/eHW53M)

■リスラジはPCがあれば以下のURLから

リスラジ : インターネットサイマルラジオ音楽番組
URL(listenradio.jp)
※音が出ますので注意

■Appを利用可能なデバイス(iPhone, iPod, iPad等)であれば以下URLよりダウンロード

ListenRadio(リスラジ)−ラジオ音楽情報番組アプリ
URL(itunes.apple.com/jp/app/listenradio/id518977758?mt=8)

■Google playのアプリケーションを利用可能なAndroidデバイスであれば以下URLよりダウンロード

リスラジ − ラジオ音楽番組・BGM 視聴アプリ【無料】
URL(play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mti.android.netradio)

【関連リンク】
番組特設ページ
ニコニコ超会議3でのエイベックスブース全日程と爆音クラブDJラインナップ公開!
BiS×非常階段×電撃ネットワークよる電撃BiS階段が「夏の魔物2013」で大狂乱!
奥田民生、地元広島でフリーライヴを開催!

【関連アーティスト】
エレクトリックリボン, 電撃ネットワーク
【ジャンル】
女性アイドル, J-POP

倖田來未やGENERNATIONS from EXILE TRIBEなど出演!「a-nation taiwan」開催!
Mon, 15 Sep 2014 14:00:00 +0900
「a-nation taiwan」(倖田來未×TRF) (okmusic UP\'s)

「a- nation」初の海外公演、「a-nation taiwan」が開催され、倖田來未やGENERNATIONS from EXILE TRIBEなど、人気アーティストが出演した。

【その他の画像】BACK-ON

2002年から開始し、毎年夏の恒例として行われるビッグ音楽祭典「a-nation」。累計400万人を越える動員数を記録している同フェスが、今年は「a- nation」初の海外公演を台湾で開催。

オープニングアクトとして最初に登場したのはBACK-ON。登場するとすぐにファンの爆発的な歓声がおこり、期待に高まる「a-antion taiwan」への気持ちが瞬間的に点火され、名曲「二分之一」を含め、連続して3曲をパワー全開で披露し、日台ハーフのボーカルKENJI03は特に中国語でファンに向けて挨拶をし、大声で「僕と君達は同じで、僕も台湾人です!」叫び、会場のファンと一緒に手を振り、歌い、順調に「a-nation taiwan」の会場を盛り上げた。

素晴らしいアクトが会場をしっかり暖めた後、本編が幕を開け、例年の日本「a-nation」の過去の映像を振り返り、ファンを更に盛り上げた。大きな歓声が巻き起こる中、ライブは台湾の国旗の幕が上がり、GENERNATIONS from EXILE TRIBEが熱い歓声の中、颯爽と登場し、メンバーは赤と黒系のファッションで身を包み、大きな局面を迎え、多数のダンサーが音楽に合わせて黄色い大きな旗をはためかせ、EXILEファミリーの歌って踊るスタイルを継承し、メンバーは「ANIMAL」の間奏間それぞれソロで踊り、素晴らしいダンスパフォーマンスにファンは絶叫した。 魅惑的なダンスパフォーマンスのみならず、GENERNATIONS from EXILE TRIBEの定番ラブソング「Love You More」は同様にオーディエンスを感動させ、男性グループの魅力を大いに発揮した。台湾で既にコンサートを行った事がある彼らは、忘れずに中国語でファンに挨拶し、パワー全開のパファーマンスでメンバーは更にハイになり、シャツを脱ぎ捨て、「a-nation」の夏のスタイルに呼応した。

次に登場したのが、海外初公演の三人グループSonar Pocket。そのグループ名の通り、音楽ですべての物をシンパシーで包み込み、バラエティ豊かな彼らはエレクトロミュージックスタイル「CRY CRY CRY」で会場の度肝を抜き、彼らと初めて出会った台湾のファンは大変驚いた。

大いに盛り上がる曲「Sonar Pocket*DISCO」の前に、Sonar Pocketは特別に中国語でダンスのレッスンを行い、会場のファンと一緒に音楽に合わせて踊り、彼らのジェスチャーに合わせて歓声をあげた。しかも今回の台湾公演のためにSonar PocketはYoutubeでクリック回数1300万回を有する話題の曲「好きだよ。〜100回の後悔〜」を披露し、言葉がなめらかに紡がれる旋律は一度聴くだけで魅了され、ボーカルの魅力的な声はファンの心に深い印象を残すことに成功した。

続けざまに多数のアーティストが登場し、途中、日本の有名なモデル藤井リナが二度有名なモデルを引き連れてキャットウォークを歩き、生き生きしたデザインのステージで、秋冬最新ファッションを着こなし、オシャレな着こなしは先程まで激しく汗をかいていたアーティストのパフォーマンスの雰囲気から、ライブ会場に直接異なった国際的でモダンな雰囲気をもたらした。

中盤を過ぎ、ラップキングKREVAが引き継ぎ熱唱。KREVAは濃紺色のジャケットにサングラスをかけて、颯爽と登場し、クールなリズム「基準」でキングの迫力を際立せた。その後ジャケットを脱ぎ捨て、サングラスを外し、シャツ一枚のスタイルで「NaNaNa」を歌い上げ、重低音ボイスは彼の歌声に合わせて、フロアを震るわせ、会場全体のファンの心に響かせた。日本で音楽評論家から高い評価を受けた「C\'mon, Let\'s go」を熱唱し、KREVAは更に一部音楽無しで、純粋なラップで自身の技と力を表現した。

2012年の台北公演の後、再度来台したKREVAは、7曲連続で披露し、会場の雰囲気を盛り上げ、ステージ下のファンは黄色い歓声で呼応し、彼はファンにアジアツアーが来年に遠からず実現するだろうと発表した。

KREVAが登場して引き続き今回の「a-antion taiwan」で唯一の台湾代表A-Linが登場。年末に最新アルバムを発売する予定のA-Linは強大なホームアドバンテージを有し、爆発力のある「作我自己」、「1828」など歌姫のオーラを発し、会場の雰囲気を更にアップさせた。

アップテンポな曲でファンの体をリズムに乗せ、A-Linのラブソングは人々の心に染み込む不思議な魔力を持ち、メロディーの記憶力は高く、歌詞は共感を呼び、KTV国歌「幸福了然後?(幸せになったら)」、「ps我愛?(ps愛している)」は会場全体を魅了し、一緒に歌い、会場は音楽で国境の無い平和な雰囲気に包まれました。A-Linは最後に最高潮に高まった会場に有名な代表曲「失戀無罪(失恋無罪)」を捧げ、パフォーマンスを成功させた。

今回「a-nation taiwan」のボーイズグループの強力なラインナップは、GENERNATIONS from EXILE TRIBEだけではなく、後半はw-inds.が引き継いで登場。前回の来台からすでに2年経った彼らは大声で「Long Time No See!」と叫び、とても元気よく会場のファンに挨拶をし、続いて「キレイだ」、「SUPER LOVER〜I need you tonight〜」を披露し、ファンに昔を思い出させ、当時の幼い彼らは今ではスーツを着てこの曲を歌い、男性の様相を呈した。

登場してから歓声が止まないw-inds.は昔の名曲を披露するだけでなく、最近の曲「夢で逢えるのに〜Sometimes I Cry〜」をしっかりと聴かせ、バラード曲は会場を感動させ、ボーカルの橘慶太は自由自在に音を変化させ、会場は拍手で包まれた。

ライブは時間が経つ毎に精彩を放ち、a-nationスピリットの総合的指標と言われるユニットTRFが、待ち望んでいたファンの前にとうとう姿を表した。17年の時を経て、再度台湾のステージに立ち、ミリオンセラー曲を会場に披露し、炎のようなステージで「masquerade」を歌って踊り、また代表曲「BOY MEETS GIRL」等多くのファンの幼少時代を思い出させた。

毎回ライブ会場全体で大合唱する「survival dAnce」はやはり台湾でも同様に盛り上がり、異なった世代のファンが一同に介し「yeah yeah yeah wow wow wow」を大声で合唱し、連携してこの唯一無二のa-nationスピリッツは最高潮に達し、この盛大な音楽イベントは新しいピークを迎えた。

TRFの完璧なパファーマンスの後、a-nation twaiwanは最後に歌姫倖田來未がトリを飾り、先月、台湾でツアーを終えたばかりで、「POP DIVA」では、LEDライトが絶え間なくかわるステージで、まったく異なったスタイルを演出し、エロカッコいい歌姫の倖田來未は、明るい色のジャケットに超ミニパンツを合わせて人目を引き、選曲と同じく人を誘惑し、「LOADED」では強力な攻勢で、「Dreaming Now!」ではリズミカルに倖田來未とダンサー達は完全にソロコンサートに劣らない豪華なパフォーマンスを披露。台湾が大好きな彼女は中国語を使い、可愛らしく、会場に向けて大声で「私の夫はタイヤル族です!」と叫び、ストレートな様子は、非常に好感が持てた。 ロック系の「Poppin love cocktail」では紙テープが吹き出し、興奮がおさまらないファンはアンコールと叫び、最後に「TAIPEI」と書かれたTシャツを着た倖田來未とTRFがステージに上がり「キューティーハニー」を披露し、a-nationの2大柱が同時に登場して熱唱し、激しく踊り、まるで夢のような6時間を越えるライブは無事に幕を閉じた。

「a-nation taiwan」は8組のアーティスト、日台合計400人のスタッフが協力してオリジナルそのままの音楽祭の雰囲気をファンに体感させたフェスだった。

【関連リンク】
「a-nation」 オフィシャルHP
KREVA主催フェスに鈴木雅之、久保田利伸を含む超豪華アーティストが続々登場!
KREVA、「908 FESTIVAL in OSAKA」にてAKLO&三浦大知と伝説的コラボ!
BACK-ONの新曲が3度目のガンダム主題歌に大決定!

【関連アーティスト】
BACK-ON, GENERATIONS from EXILE TRIBE, ソナーポケット, KREVA, A-Lin, w-inds., TRF, 倖田來未
【ジャンル】
フェス, J-POP

DISH//がアメリカでアフター・ロミオと共演
Mon, 15 Sep 2014 13:00:00 +0900
9月13日(現地時間)@「キャプテンDISH//がめぐる夏休みの大冒険☆〜全国津々浦々イベントツアー2014〜」 追加公演 (okmusic UP\'s)

DISH//が現地時間9月13日、「キャプテンDISH//がめぐる夏休みの大冒険☆〜全国津々浦々イベントツアー2014〜」の追加公演として、アメリカでライブを開催。コロラド州デンバーのショッピングモール、オーチャードタウンセンターにて、LA発の5人組ボーイズグループAfter Romeo(アフター・ロミオ)の全米ツアーのオープニングアクトを成し遂げた。

【その他の画像】DISH//

両グループの名前をとって「お皿とロミオ」と題された今回のスペシャル企画は、同じレーベルメイトであることがきっかけ。DISH//同様、アメリカでもショッピングモールでライブをしているグループがいると聞いたDISH//のメンバーがアメリカでもライブをしてみたいと申し出たところ、After Romeoサイドも快諾。今回のコラボレーションの実現に至った。

After Romeoは2013年アメリカで結成、ロサンゼルス在住の5人組ボーイズグループ。ドリュー、デヴィン、ティーシー、ブレイク、ジェイクのメンバー5人からなるグループの名前の由来は、かの名作「ロミオとジュリ エット」から取られた。歌とダンスはもちろん、作詞・作曲までも自身でこなし、メンバーのドリューはマイリー・サイラスやセレーナ・ゴメスをはじめ日米韓のトップアーティストに楽曲を提供する程の実力派だ。アメリカでのデジタル・ファーストシングルはMTV.comの1位に上りつめ、最新のデジタル・シングル「LOL Love on Lock」も全米MTV Hitsに選出され1位を獲得。2014年には「いじめ撲滅ツアー」と題した全米ツアーを敢行、各地の学校を回り、いじめ問題にも精力的に取り組んでおり、今アメリカで最も注目されているボーイズグループだ

当日会場には既に1000人を超えるのファンが詰めかけていた。DISH//のメンバーは笑顔で登場し、TAKUMIから英語で挨拶をした後「GRAND HAPPY」を披露。客席からは大歓声がおこった。途中MCでは、普段「スラッシャー」と呼ばれる=DISH//のファンが、曲中に行う振りを会場のお客さんへメンバーからレクチャーをすると、Hands up & Jump で会場全体に一体感が生まれた。日本同様、アメリカの女の子たちの心もしっかりと掴み、初めての海外ライブを大成功させた。 DISH//のメンバーは、「こんなにたくさんの女の子に囲まれて嬉しいです(笑)また、アメリカでライブをしたいです!!」と話し、合計3曲を歌ってオープニングアクトを務め上げた。

その後、After Romeoが登場。会場の熱気は一気にヒートアップしパニック状態のジュリエット(=After Romeoのファン)たちからは黄色い大歓声が巻き起こった。 逢いに来てくれたAfter Romeoを目の前に、ジュリエットたちはそれぞれのメンバーと見つめ合いながら、曲中歓声が止まることなく鳴り響いていた。MCでは、前日、現地時間9月12日に17歳になったデヴィンを祝うメンバーとジュリエットからHappy Birthday の大合唱がおこった。突如、ステージ上には椅子が準備され、メンバーそれぞれがひとりのジュリエットを選んで椅子に座らせ、手を取り、目を見つめながら歌うメンバー。選ばれたジュリエット本人はもちろん、会場のジュリエットたちからも黄色い声がショッピングモール内を響かせていた。ラストの曲では全米MTV Hitsに選出され1位を獲得した「Love On Lock」を披露すると、ジュリエットも皆口ずさみ会場全体が一体感に包まれた。

日本のNo.1ボーイズグループDISH//とアメリカのNo.1ボーイズグループAfter Romeoの初共演は、みごと大成功をおさめた。

アメリカでのライブを成功させ、勢いに乗るDISH//は、2015年元旦に武道館公演が決まっている。また、After Romeoは、11月19日に日本デビューが決定しており、同月には日本のジュリエットに"逢いに来てくれる"ことも決定している。DISH//とAfter Romeoこの勢いに乗った日米のボーイズグループの今後に注目しよう。

■DISH// オフィシャルサイト
http://www.dish-web.com/
■After Romeo オフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/afterromeo

■セットリスト

■DISH//
M1:GRAND HAPPY
M2:踊らにゃソン!SONG!
M3:サイショの恋〜モテたくて〜

■After Romeo
M1. Intro
M2. Thirsty
M3. Pass On You
M4. On Our Side
M5. Thank You
M6. SuperHuman
M7. Good Luck, Good Riddance & Goodbye
M8. Song About You
M9. Wanted by Hunter Hayes (cover)
M10. Fight For Love
M11. Free Fall
M12. Love On Lock

■「DISH// 日本武道館単独公演 `15 元日 〜尖った夢の先へ〜」

2015年1月1日(木・祝)日本武道館

【関連リンク】
DISH//、フリーライヴツアーで全国23ヵ所を制覇!
“逢いに来てくれる”全米人気No.1ボーイズバンド「アフター・ロミオ」が湘南に登場
DISH//、武道館に向け毎週ツイキャスで活動する「でぃっしゅ部」発足
DISH//、武道館公演に向け決意の儀式「ゴムパッチン」!

【関連アーティスト】
DISH//, After Romeo
【ジャンル】
男性アイドル, ポップス(洋楽), ライブ

矢沢永吉がS.T. Dupontと日本人アーティスト初コラボでライターを発売!
Mon, 15 Sep 2014 12:00:00 +0900
矢沢永吉 (okmusic UP\'s)

矢沢永吉がラグジュアリーブランド「S.T. Dupont(エス・テー・デュポン)」とコラボレーションを行う事が決定した。

【その他の画像】矢沢永吉

「S.T. Dupont(エス・テー・デュポン)」は今年創業142周年を迎えたフランスの歴史あるブランド。そんな同ブランドと今回矢沢永吉がコラボ。コラボの内容は65歳の誕生日を記念した【Eikichi Yazawa × S.T. Dupontライター(EY 65th anniversary)】を、世界200個限定で発売するというもの。

これまで、ナポレオン3世、皇后ウジェニーなど多くの著名人に愛用され、また、世界の名立たる俳優、デザイナーとコラボレートしてきた「S.T. Dupont」。日本人ミュージシャンとのコラボレートは矢沢永吉が初めてとなる。 デザインは矢沢永吉のトレードマーク「Z」を本体の前面に繊細に刻印し、前後面は贅沢に漆塗り。ケースには、シリアルナンバーと矢沢永吉のサイン入りプレートが埋め込まれ、1個体ごとに価値のあるプレミアムな逸品となっている。

矢沢永吉は今回のコラボについて「デュポンと矢沢のコラボってなんか面白そうじゃない? 楽しんでるって感じがして。 初めての試みに矢沢を選んでもらって光栄です」とコメントを寄せている。

また、9月15日(月)より東京・赤坂の「DIAMOND MOON」では、このコラボレートライターを展示。販売方法含む詳細は後日公式サイトにて発表されるので、チェックしよう。

■Eikichi Yazawa × S.T. Dupontライター(EY 65th anniversary)

価格:¥194,400(税込)
発売日:11月中旬予定
販売場所:DIAMOND MOON、インターネット YAZAWA\'S DOOR/VIRTUAL DIAMOND MOON、携帯サイトE.YAZAWA
※限定200個
※シリアルナンバー入りサインプレート付き
※特別仕様BOX入り

【関連リンク】
矢沢永吉 オフィシャルHP
スペシャ主催『SWEET LOVE SHOWER 2014』が大盛況で終幕
まだ間に合う! 夏フェスで聴けるかもしれない意外な5曲
伝説としか言いようのないバンド、キャロルの解散ライヴの熱を追体験できるアルバム『燃えつきる〜キャロル・ラスト・ライヴ!!』

【関連アーティスト】
矢沢永吉
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ONE OK ROCK、3週間限定で劇場公開された自身のドキュメンタリー映画の映像作品化が決定
Mon, 15 Sep 2014 12:00:00 +0900
ドキュメンタリー映画「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」 (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが11月12日に自身のドキュメンタリー映画「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」のDVD/Blu-rayを発売することが決定した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」は、今年5月に3週間限定で劇場公開。昨年行われたアジア、そして初のヨーロッパツアーとなるONE OK ROCK 2013" Who are you??Who are we?? " TOURへの完全密着。1か月半に渡り、11カ国12公演を駆け抜けた彼らの足跡を綴っていく。フランス、ドイツ、イギリス、オランダ、香港、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、台湾。現地のファンで埋め尽くされた会場で圧巻のライブパフォーマンスを魅せるメンバー。それに呼応し、熱狂する海外ファンの興奮がLIVE映像とともに余すとこなく描かれている。同作の監督を務めるのは、Music Videoの歴史を作り、長編映画も手がける中野裕之。数々のアーティストを撮り続けてきた男が、時代を切り開いていくONE OK ROCKの現在進行形の“今"を記録した作品だ。

先週末に横浜スタジアムでのライブを大盛況のうちに終えたONE OK ROCK。彼らの人気の理由が分かるこのドキュメンタリー作品、劇場に足を運べなかった方はチェックしよう。

■DVD&Blu-ray 「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」

2014年11月12日(水)発売
【DVD】
AZBS-1021/¥3,800(税込)
【Blu-ray】
AZXS-1008/¥4,800(税込)

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
Salley、ギター上口の地元・福井県凱旋ライブでニューシングルのリリースを発表
水島精二監督と虚淵玄のタッグで贈る劇場作品『楽園追放 - Expelled from Paradise -』ゼロ号試写会レポ到着
Do As Infinity、15周年記念FC限定ライヴ完売! 9月29日に重大発表!?

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

Cheeky Paradeの対談企画第1回はPUFFY!センターを用意され、チキパに加入!?
Mon, 15 Sep 2014 11:00:00 +0900
PUFFY×Cheeky Parade (okmusic UP\'s)

Cheeky Paradeのメンバーが「日本の文化・著名人」に触れて海外進出への極意を学ぶという企画がスタート。 第1弾として、PUFFYの2人へ取材に向かった模様がアップされた。

【その他の画像】Cheeky Parade

10月に全国ツアーの最終公演をニューヨークで行う、9人組アイドルグループのCheeky Parade。 海外進出・ニューヨークでツアーファイナルというアイドル前代未聞の展開を控え、『NY公演を控えたチキパ、海外をまたにかけて活躍する人から海外進出の極意を聞こう!!! Cheeky Parade 「日本の文化を学べ!」』という取材企画が立ち上がった。 この企画はCheeky Paradeメンバーが記者となり、各界で、日本を代表し、また世界で活躍する著名人へメンバー自身が取材するという内容だ。

【Cheeky Paradeが著名人に取材企画!〜PUFFYさん編〜】

第一回となる今回は2002年に北米ツアーを行い、2人をモデルにしたアニメが制作されアメリカで放送されたりと、日本のポップ・アイコンのパイオニア的存在といっても過言ではないPUFFYさんにCheeky Paradeのメンバーからリーダーの関根・友梨耶・真梨耶の3名がインタビューへと出向いた。下記がその全文。

関根「私達、Cheeky Paradeは10月にNYでのライブを控えていて、世界をまたにかけて活躍されている皆さんから、お話しを聞かせて頂こうという企画を立ち上げました!今日は、インタビュワーとなって、日本のポップ・アイコンのパイオニア!PUFFYさんに、海外進出された際のお話しなどをお聞かせいただければと思っています!宜しくお願いします。」

由美・亜美「宜しくお願いします〜!」

関根「2002年に北米ツアーに行かれたと思いますが、日本との違いや気を付けたことってありましたか?」

亜美「日本でやっていることと、同じことを持っていこうと思ってました。あと、MCでは無理に英語でやろうと思わず、言いたいことを紙に書いてそのカンペを読んだり、ジェスチャーでしてました。」

由美「あまり流暢に話そうと思わずにね。ハーフの子が話す、カタコトの日本語は可愛い、みたいなね(笑)」

チキパ一同「確かに〜!!(笑)」

由美「チキパちゃんたちはコミコンにも出るんだよね〜。いいな〜ニューヨーク一緒に行きたい!」

真梨耶「一緒に来てください!!」

亜美「行きたいね〜!コミコンはもちろん現地の人が多いんだけど、日本のアニメが好きな人がいっぱい来てるから、意外と日本が通じたりするよ!」

チキパ一同「え〜楽しみ〜!!!」

関根「私達、ツアーファイナル公演でニューヨークへ行くんですが・・・そこで盛り上げる方法はどうしたらいいでしょうか?」

亜美「盛り上がってる〜?とか手上げて〜!とかジェスチャーで何とかなるもんだよ!」

由美「そしたら、すぐ現地の人はのってくれるからね。」

関根「なるほど!!北米ツアーの際に不安だったこととかありましたか?」

亜美「19人しか、前売りチケットを買ってなかったことかな(笑)」

チキパ一同「え〜〜〜〜〜〜!!!」

亜美「アメリカでは前売りチケットを買うって文化があまり無いらしくて。」

由美「アメリカでライブ出来るだけで有難い!19人の為にやろう!とか言ってたよね(笑)」

亜美「でも、当日にどんどん入ってくれて、満杯になったんだよね〜。」

関根「す、すごい・・・日本が海外の方にウケるポイントって何だと思いますか?」

亜美「日本人が思っているより、日本自体が“Cool"って思われてるんだよね、実は。」

由美「そうそう。あと“TOKYO"とか“KAWAII"って言葉もキーポイントかも。」

友梨耶「アメリカでは、お二人をモチーフにしたアニメ「ハイ!ハイ! パフィー・アミユミ」が放送されたりしたそうですが、その時の気持ちはどうでしたか?」

亜美「ずっと嘘だと思ってた(笑)。」

由美「というのも、番組のプロデューサーがたまたまラジオで聞いた私達の曲を気に入ってくれたらしく、“ソニー"“パフィー"っていう単語を覚えていてくれて。その人が住んでいる土地でライブをした時に、ライブに来てくれて、そこからトントン拍子に、アニメになったんです。」

亜美「恐ろしい国ですね〜!(笑)」

関根「そんなことあるんですね!!いつも自然体なPUFFYさん、こんなに長い間皆さんに愛される秘訣ってなんだと思いますか?」

由美「ん〜、仲がいいところかな。お互いの性格が分かってるし、喧嘩は全然しません。」

亜美「そうだね。つまんなくなったら辞めようね!って言って、今までつまんなくならなかった。」

関根「なるほど!凄いです!!そんなお二人、3年ぶりにライブPUFFY TOUR 2014“SWAG,SWAG,SWAG"が控えているんですよね?」

由美「あら、そうなんです。今日も打ち合わせしていて。アルバムをひっさげてでもないツアーだし、いっぱい今までの曲があって迷っています。でも最終的に、皆さんを裏切るようなツアー内容にしたいなって思ってます!」

亜美「と、言いながらまだあまり決まってません!!(笑)」

由美「3年ぶりなので、想いを詰めたライブにしたいですね〜!」

関根「楽しみです!!では、最後に。PUFFYさんにとってライブとは何ですか?」

由美「緊張で逃げたくなるけど(笑)、めちゃくちゃ楽しいもの!レコーディングしたら、歌いたくなる。せっかく良いもの作ったんだから、歌いたい。賛同してくれる人の為にもだし、何より、自分が楽しい!という感じです。」

亜美「レコーディング、取材などなど、色々な活動内容の最終目標ですね。ライブをする為に、色々他のことを頑張れる!と思います。」

真梨耶「あの・・・本当に最後です。チキパに入ってくれませんか?」

亜美「いいよ!でも立ち位置による!」

真梨耶「センター用意します!」

亜美「あ、そうじゃなくて、立ち位置は端の方で大丈夫です。二人だし。ボディーガード的なところでOKです(笑)」

今後もアップされていくアプガの対談企画、10月より全国6会場にて開催されるPUFFYの3年ぶりのワンマンツアー「 PUFFY TOUR 2014“SWAG,SWAG,SWAG"」合わせてチェックしよう。

■PUFFY オフィシャルHP
http://puffy.jp
■Cheeky Parade オフィシャルサイト
http://www.cheekyparade.jp/

【関連リンク】
イナズマロックフェス、雷神ステージ&風神ステージ追加出演アーティスト解禁!
スパガ、チキパ、GEMの3組がお台場新大陸の新大陸ステージでライブを披露
SUPER☆GiRLSらがファンと創ったMVで、アニマル浜口も豪快に笑う!?
アイドル界の日本代表を目指し、生誕4周年のSUPER☆GiRLSなどが集結!

【関連アーティスト】
Cheeky Parade, PUFFY
【ジャンル】
女性アイドル

ねごと、両A面シングルのミュージックビデオは2曲で1本!?
Mon, 15 Sep 2014 10:00:00 +0900
ねごと (okmusic UP\'s)

ねごとが9月24日にリリースする両A面シングル「アンモナイト! / 黄昏のラプソディ」のミュージックビデオが公開された。今作は、「アンモナイト! / 黄昏のラプソディ」の両A面シングルということもあり、ミュージックビデオもなんと2曲が繋がっている。

【その他の画像】ねごと

ねごとのミュージックビデオで初めて田向潤が監督を務める同作。「アンモナイト!」では、メンバーがアンモナイト絵柄の描かれた箱を被り、ケーブルで繋がれた先のモニターに顔が映し出されているという世界。演奏していたメンバーが、途中から奇妙なダンスを始める、シュールでユニークな作品。「黄昏のラプソディ」では、離れた場所にいるメンバーが、それぞれ鏡に映し出され、鏡の中でバンドの演奏シーンが繰り広げられるクールな仕上がりとなっている。時折登場するメンバーの個別シーンにも要注目だ。

また、オフィシャルHPにて、【初回生産限定盤】、【通常盤-初回仕様-】に封入されるアナザージャケットのイメージ画像も公開された。今作のジャケット写真は、ヴォーカル蒼山幸子のみの写真となっているが、中にはメンバーの別写真のいずれかが封入される。

ねごとは10月18日(土)に、新木場STUDIO COASTにて行われる「J-WAVE “BEAT PLANET"LIVE」に、パスピエ、シナリオアートと共に出演が決定。現在チケットの一般発売日に先駆けて、J-WAVEのリスナーズ・コミュニティ『J-me』(入会費無料)会員および新規入会者を対象にしたチケット最速先行予約のエントリーの受付が9月16日(火)18:00まで実施されている。また、10月から11月には、全国で学園祭ツアーを開催。今後の動向は公式サイトなどでチェックしよう。

■ねごと オフィシャルHP
http://www.negoto.com/

■「アンモナイト! / 黄昏のラプソディ」Music Video
http://youtu.be/3MTZHg2KINI

■「アンモナイト! -Trailer-」
http://youtu.be/ni_TcFwylI8

■シングル「アンモナイト! / 黄昏のラプソディ」

2014年9月24日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2473-2474/¥1,700+税
※4面ブックレット ポスター仕様
※アナザーフォトジャケット封入(4種類のうち1種類ランダム)
<収録内容>
■CD
1. アンモナイト!
2. 黄昏のラプソディ
3. Re:myend! -Mizuki Masuda Remix-
■DVD
LIVE at 東京 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
ねごと presents 「お口ポカーン!!“Z"OOM in Y day」
1. シンクロマニカ
2. 真夜中のアンセム
3. ふわりのこと
4. ながいまばたき
5. 迷宮ラブレター

【通常盤】(CD)
KSCL 2475/¥1,200+税
※初回仕様
※アナザーフォトジャケット封入(4種類のうち1種類ランダム)
<収録内容>
1. アンモナイト!
2. 黄昏のラプソディ
3. Re:myend! -Mizuki Masuda Remix-

【関連リンク】
ねごと、新曲「アンモナイト!」のMVトレイラー解禁!
ねごと、アンモナイト柄のオレンジを持った新ビジュアル公開
夢の中のアイドル、ねぼけたヒロイン? ねごと×ももクロによる“ねごクロ”誕生!
ねごと、ニューシングルのジャケにはヴォーカル・蒼山幸子のみが登場

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Aqua Timezの12月リリースの新曲がTBS系ドラマ『SAKURA〜事件を聞く女〜』主題歌に決定!
Mon, 15 Sep 2014 04:00:00 +0900
Aqua Timez (okmusic UP\'s)

Aqua Timezが12月3日(水)にリリースするシングル「生きて」が、10月20日からスタートするTBS系 月曜ミステリーシアター「SAKURA〜事件を聞く女〜」の主題歌に決定した。

【その他の画像】Aqua Timez

2014年8月24日からデビュー10周年イヤーに突入したAqua Timez。その直後にリリースした2年振りのオリジナルアルバム『エルフの涙』が9月8日付オリコンCDアルバム週間ランキング9位を記録するなど、10周年を迎えて増々勢いに乗っている。

そして、10月20日からスタートするTBS系 月曜ミステリーシアター「SAKURA〜事件を聞く女〜」の主題歌に決定した新曲「生きて」はこのドラマのために書き下ろしされ、ポジティブで力強いメッセージを疾走感あふれるメロディーにのせた、Aqua Timezの真骨頂ともいえる楽曲。Aqua Timezにとって新たな代表曲となること間違いなしの、名曲の誕生といえる。

同曲は12月3日(水)にシングルとしてリリースされる予定なので、気になる方はまずドラマで楽しもう。

■「Shoes and Stargazing Tour 2014」

9月13日(土) 埼玉・三郷市文化会館  
9月15日(月・祝) 千葉・成田国際文化会館    
9月21日(日) 宮城 仙台市民会館(大ホール) 
9月23日(火・祝) 福島・いわき芸術文化交流館アリオス(大ホール)  
9月28日(日) 大阪・オリックス劇場  
10月04日(土) 岡山・倉敷芸文館    
10月10日(金) 北海道・道新ホール    
10月13日(月・祝) 東京・武蔵村山市民会館(さくらホール)
10月17日(金) 福岡・福岡国際会議場メインホール   
10月25日(土) 滋賀・びわ湖ホール大ホール   
10月26日(日) 静岡・静岡市民文化会館中ホール    
11月01日(土) 広島・広島アステールプラザ大ホール   
11月03日(月・祝) 愛媛・松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール  
11月07日(金) 石川・金沢市文化ホール  
11月08日(土) 岐阜・飛騨市文化交流センター(スピリットガーデンホール)  
11月16日(日) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール    
11月23日(日) 宮崎・都城市総合文化ホール  
11月24日(月・祝) 熊本・ウイングまつばせ文化ホール
11月28日(金) 新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
11月30日(日) 東京・東京国際フォーラム・ホールA

【関連リンク】
Aqua Timez オフィシャルHP
Aqua Timez、デビュー10周年を記念し過去MV一挙公開&アルバム先行試聴会開催!
Aqua Timezが所属するレコード会社に「タランチュラ」出現!?
『OTODAMA FOREST STUDIO』の野外上映会が開催決定

【関連アーティスト】
Aqua Timez
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

空想委員会、10月8日(水)発売メジャー1stシングルのMVを公開!
Mon, 15 Sep 2014 00:00:00 +0900
空想委員会 (okmusic UP\'s)

空想委員会が10月8日にリリースするメジャー1st シングル「純愛、故に性悪説」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】空想委員会

今回公開されたミュージックビデオは、恋愛を美化することなく、人間の汚く利己的な部分をさらけ出した強烈な歌詞を周到した内容で、好きな人に振られ、相手を憎み、もがく気持ちを悲痛かつ切なく表した、多くの人が共感できるミュージック・ビデオとなっている。出演する三角関係の主人公は空想委員会の三浦委員長。恋の相手は第35回「ホリプロタレントスカウトキャラバン」にてグランプリを受賞した安田聖愛、そして恋敵は第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて審査員特別賞を受賞した真山明大という絶世の美男美女コンビとなっており、撮影中、あまりに三浦委員長に不憫なシーンが多いことから、その後、三浦委員長に優しく接しようとするスタッフが増えるという出来事もあった。

また、空想委員会が9月26日の 渋谷CLUB QUATTROを皮切りに全31公演を行う、主催の対バン形式ツアー『大歌の改新』の共謀者第三弾が発表された。今回発表されたアーティストは、 LEGO BIG MOLE、テスラは泣かない。、0.8秒と衝撃。、ミソッカス、ユビキタスの5組。発表されている共謀者はこれで全25組となったが、今後も更に追加予定だという。

また、既に出演がアナウンスされていたGOOD ON THE REELが11月20日(木)の大阪BIGCATへの出演も追加決定。空想委員会、indigo la End、GOOD ON THE REELの3マンライブとなる。

各バンドの出演日程や会場は"大歌の改新"特設サイトをチェックしよう。

■空想委員会 オフィシャルHP
http://kusoiinkai.com/

■「純愛、故に性悪説」ミュージックビデオ
http://youtu.be/ceAqZkjIFhI

■シングル「純愛、故に性悪説」

2014年10月8日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICM-91545/¥1,667+税
<収録内容>
■CD
1. 純愛、故に性悪説
2. モテ期予備軍
3. インスタントときめき
■DVD
・純愛、故に性悪説 Music Video
・空想委員会夏休みツアー2014〜この夏を思い切り楽しもう!夏フェスと学生イベントだけでツアーします!〜ドキュメント映像
・Bonus映像「純愛、故に性悪説」演奏解説
封入特典(初回限定盤のみ)
・空想委員会特製ギターピック(全3色/ランダム1色)
・「純愛、故に性悪説」バ

【通常盤】(CD only)
KICM-1546/¥1,000+税
<収録内容>
1. 純愛、故に性悪説
2. モテ期予備軍
3. インスタントときめき
4. 活動記録音源〜2014.7.20 赤坂BLITZワンマンライブ〜 ※通常盤のみ収録
(難攻不落ガール、エリクサー中毒患者、サヨナラ絶望人生、空想ディスコ、独占禁止法、波動砲ガールフレンド)

※収録内容・仕様等は変更になる場合がございます。

■『首謀者:空想委員会 「大歌の改新」第2期』

9月26日(金) 渋谷CLUB QUATTRO
10月05日(日) 高崎club FLEEZ
10月09日(木) 名古屋CLUB QUATTRO
10月10日(金) 松阪M\'AXA
10月17日(金) 広島CAVE-BE
10月19日(日) 福岡DRUM Be-1
10月21日(火) 鹿児島SR HALL
10月22日(水) 宮崎SR-BOX
10月23日(木) 熊本B.9 V2
11月08日(土) 神戸VARIT.
11月09日(日) 京都MUSE
11月12日(水) 水戸LIGHT HOUSE
11月14日(金) 新潟CLUB RIVERST
11月15日(土) 長野LIVE HOUSE J
11月16日(日) 金沢AZ
11月20日(木) 大阪BIG CAT
11月22日(土) 高知X-pt.
11月23日(日) 高松MONSTER
11月24日(月・祝) 松山サロンキティ
11月28日(金) HEAVEN\'S ROCK宇都宮 VJ-2
11月29日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
11月30日(日) 秋田Club SWINDLE
12月02日(火) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
12月05日(金) 札幌Sound Lab mole
12月06日(土) 札幌BESSIE HALL
12月07日(日) 旭川CASINO DRIVE
12月11日(木) 長崎DRUM Be-7
12月13日(土) 大分DRUM Be-0
12月14日(日) 福岡DRUM Be-1
12月16日(火) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
12月18日(木) 立川BABEL

■発表されている共謀者(五十音順)
赤い公園
indigo la End
彼女 in the display
QOOLAND
黒木渚
GOOD ON THE REEL
GOODWARP
go!go!vanillas
コンテンポラリーな生活
Suck a Stew Dry
さよなら、また今度ね
シナリオアート
cinema staff
SUPER BEAVER
DIRTY OLD MEN
テスラは泣かない。
HOWL BE QUIET
HaKU
phatmans after school
ミソッカス
MONOBRIGHT
ユビキタス
Lyu:Lyu
0.8秒と衝撃。
LEGO BIG MORL
…and more

■空想委員会「大歌の改新」特設サイト
http://kusoiinkai.com/tokusetsu/taika/2014/

【関連リンク】
空想委員会がメジャー1stシングルのジャケットを公開
空想委員会の対バンツアーに赤い公園、cinema staff等が出演! 1stシングルの詳細も明らかに!
空想委員会、全31公演の自主企画ツアー『大歌の改新』共謀者の第一弾を発表
空想委員会がデビュー記念ワンマンライブツアーのファイナル公演で1stシングルのリリースを発表

【関連アーティスト】
空想委員会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ALL OFF、1stアルバムリリース決定!
Mon, 15 Sep 2014 00:00:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

ALL OFFが11月12日に1stフルアルバム『ALL OFF』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】ALL OFF

同作には盟友ANGRY FROG REBIRTHを迎えて生み出した、 即完舌タワーレコード限定シングルもちろん、ライブでの即効性は抜群なパーティーチューンや、変幻自在な展開と一発で脳裏に焼き付く超フッキーなメロディを武器に、かつてないメッセージ性を備えたキラーチューンまで、彼らの進化の先のモードがわかるジャンルレスな楽曲を堪能できる、今のALL OFFの勢いを体感できる最強の1枚になっている。

既に発表されている各地でのライブに加えて、リリース後のツアーの詳細は追って発表されるので、公式サイトなどでご確認を。

■ライブ情報

9月15日(月・祝) 名古屋アポロベース
w/ トライアンパサンディ、UPLIFT SPICE
9月20日(土) 新潟RIVERST
w/ ROACH、ARTEMA、MAKE MY DAY、Call Sign Eagle
9月25日(木) 山形Music昭和SESSIONS
w/ ANGRY FROG REBIRTH、彼女in the display、HenLee
9月26日(金) 郡山CLUB♯9
w/ ANGRY FROG REBIRTH、HenLee
10月04日(土) 渋谷ASIA
w/ girugamesh、JAWEYE
10月11日(土) 梅田AKASO
w/ girugamesh、ヒステリックパニック
10月12日(日) 金沢DIVING ROCK FES
10月13日(月・祝) 福岡DRUM BE-1
w/ girugamesh etc
10月25日(土) 新潟GOLDEN PIG BLACK
w/ ANGRY FROG REBIRTH、ヒステリックパニック、THREE LIGHTS DOWN KINGS
10月26日(日) 金沢vanvan V4
w/ ANGRY FROG REBIRTH etc
10月27日(月) 渋谷TSUTAYA O-WEST ツタロックdig
11月13日(木) 京都 磔磔 
w/ girugamesh、SWANKY DANK
11月14日(金) 三重 松坂MAXA
w/ girugamesh、SWANKY DANK
11月16日(日) 静岡UMBER
w/ girugamesh、Another Story
12月05日(金) 広島CAVE−BE 
w/ ANGRY FROG REBIRTH、A Barking Dog Never Bites

■アルバム『ALL OFF』

2014年11月12日(水)発売
NBDL-0025/ ¥2,300+税
<収録曲>
01. Introduction
02. Rising Up
03. Sweet Sweet Crazy featuring ANGRY FROG REBIRTH
04. My Life
05. Make a Smaile
06. Summer Days
07. Fly Fly Fly
08. Dancing All Night
09. C\'mon C\'mon
10. キセキノチカラ
11. 風鈴

【関連リンク】
ALL OFF オフィシャルHP
ギルガメッシュ、KNOCK OUT MONKEYやALL OFFなどリリースツアーの対バン相手を発表
ALL OFF、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』で盟友ANGRY FROG REBIRTHと共演!
ALL OFFが8月6日リリースのシングル「Sweet Sweet Crazy」のMVを公開

【関連アーティスト】
ALL OFF
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1