歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年09月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
PerfumeがEDMの老舗レーベル「Astralwerks」から全米アルバムデビュー決定!
Tue, 09 Sep 2014 15:30:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

現在、全国7都市を「ぐるんぐるん」巡るアリーナツアー『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」supported by チョコラ BB』で日本中を沸かせているPerfume。いよいよ10月31日からスタートする3度目のワールドツアー「Perfume WORLD TOUR 3rd」でのライブ初上陸を目前に、そんな彼女達の全米デビューが決定した!

【その他の画像】Perfume

アメリカでPerfumeがデビューする事が決定したのは、EDMの老舗レーベルAstralwerks(アストラルワークス)。Astralwerksはニューヨークを拠点とするEDMに特化したレーベルで、1993年に設立されて以降、シーンをリードし続けているEDM界には無くてはならない重要なレーベルだ。同レーベルには、ケミカル・ブラザーズ、ファットボーイ・スリム、クラフトワーク、デヴィッド・ゲッタ、カイリー・ミノーグ、ペットショップ・ボーイズなど錚々たるビッグネームが在籍してきた歴史があり、現在もEDMシーンを牽引するSwedish House Mafia、デッドマウス、そしてEDM界の超新星ポーター・ロビンソンなどが所属している事で有名だ。

そんなAstralwerksのジェネラル・マネージャーであるグレン・メンドリンガー氏はPerfumeについて「Astralwerksは90年代半ばのエレクトロ・ミュージック・ブームを作ったレーベルとして知られています。1997年のケミカル・ブラザーズの世界的大ブレイクを皮切りに、クラフトワーク、ファットボーイ・スリムなど、世界のダンス・ミュージック・シーンで活躍するアーティストを送り出してきました。21世紀になり、更に視野を広げたAstralwerksは、アメリカ以外からも様々なユニークで才能のあるアーティストを発掘し、彼らのアメリカでのキャリアを支えてきました。今回、日本の大スターであるPerfumeのアメリカ・デビューに向け、素晴らしいリミックスも完成しました。これから一緒にクリエイティブな仕事をしていける事を楽しみにしています。」と語る。

現在、アメリカのEDM市場規模は約1.5兆円だと言われ、ヒップホップに続く一大ジャンルとなっている。そのシーンを牽引するレーベルが本格的にPerfumeをアメリカ市場に向けて売り出すという事は、日本語で歌うアーティストにとっては異例の事だ。

そして今回の全米デビューに向けて、AstralwerksからDJリミックスのリクエストがあり、Perfumeをプロデュースする中田ヤスタカ氏に打診したところ、快く承諾の返事が届いた。これにより楽曲「Spending all my time」のクラブ・リミックスが実現した。リミックスを手掛け、Perfumeの全米デビューをバックアップしたのは世界的スーパースターDJデュオDV&LMことDimitri Vegas & Like Mikeだ。彼らはベルギー人の兄弟からなるエレクトロニックDJデュオ。2013年DJ Magazineが選ぶトップ100 DJランキングで6位にランクインしており、現在、非常に注目されているトップDJグループだ。彼らが日本人アーティストのリミックスを手掛けるのは初めて。Perfumeの個性が活かされたリミックスも完成し、全米デビューの下準備が整った。このリミックスは今後、主にアメリカのクラブに配布される。Perfumeの音楽、そしてこの「Spending all my time」のリミックスが耳の肥えたアメリカのEDMファンにどう届くのか楽しみだ。

また、多種多彩なジャンルのラジオ局があり、特に車でラジオを聴くリスナーが多いアメリカに合わせ、「Spending all my time」の特別なラジオ・ミックスも制作された。それら2曲のリミックスを、昨年10月にリリースされたアルバム『LEVEL3』にボーナストラックとして追加収録したUS仕様『LEVEL3 (Bonus Edition)』の全米でのデジタル配信とCDリリースも決定している。更に、今作はアメリカ向けに企画されたUS盤だが、ヨーロッパなど世界各国からのリクエストもあり、全世界配信とCDリリースをする事となった。

PerfumeのオフィシャルFACEBOOKは、常に様々な言語でコメントが寄せられることが知られている。また先日発売された「Cling Cling」は、アメリカをはじめとする世界各地でiTunesエレクトロ・アルバムチャートを賑わせた。また、10月31日から始まるワールドツアー「Perfume WORLD TOUR 3rd」では、前回よりも更に大きな会場でのツアーを行なう。

日本のアーティストにとって前代未聞の域に突入していくPerfume。今後のアメリカでの展開からも目が離せなくなりそうだ。

■【Perfume コメント】

■あ〜ちゃん
中田さん以外の人が曲をいじるのは初めてだったので最初は抵抗がありましたが、聴いてみたら超かっこいい! みんなも一回聴いてみたほうがいいと思う。世界で10本の指に入るDJさん(リミキサー)なんだって。こんな慎重派な私でも思わず体が動いちゃった!

■のっち
Perfumeの感情を乗せないボーカルスタイルや上品さを残してイメージを大切にしてくれたのが嬉しかった。

■かしゆか
私達がいつもライブで言っている「日本のかっこいい音楽を世界に届ける」ことが実現できてとても嬉しいです。リミックスには抵抗がある人もいると思うけど、聴いて絶対後悔しないはず! きっとリミックスも好きになるし、原曲も好きになると思う。世界中のたくさんの人に届くといいな。

■アルバム『LEVEL3(Bonus Edition)』

2014年10月7日(火)全世界配信開始
※CDパッケージ化は10月末予定
<収録曲>
01. Enter the Sphere
02. Spring of Life (Album-mix)
03. Magic of Love (Album-mix)
04. Clockwork
05. 1mm
06. 未来のミュージアム
07. Party Maker
08. ふりかえるといるよ
09. ポイント
10. だいじょばない
11. Handy Man
12. Sleeping Beauty
13. Spending all my time (Album-mix)
14. Dream Land
■ボーナストラック
15. Spending all my time (Radio Mix)
16. Spending all my time (DV&LM remix)

■「Perfume WORLD TOUR 3rd」

10月31日 (金) Taipei International Convention Center (台湾)
11月02日 (日) Resorts WorldTM Theatre, Resorts World Sentosa(シンガポール)
11月09日 (日) HOLLYWOOD PALLADIUM(米ロサンゼルス)
11月12日 (水) EVENTIM APOLLO HAMMERSMITH(英ロンドン)
11月15日 (土) HAMMERSTEIN BALLROOM(米ニューヨーク)

■「Perfume WORLD TOUR 3rd」特設サイト
http://www.perfume-web.jp/cam/WORLD/

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfume、ヨーロッパツアー収録のBlu-ray&DVD発売決定!
ポルノグラフィティ、Perfumeなどが出演した「BBQ in つま恋」が大盛況のうちに幕!
「BBQ in つま恋」オリジナルソングをポルノ&Perfume・あ〜ちゃんが共作!

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

グッドモーニングアメリカ、2ndフルアルバムのタイトルが「inトーキョーシティ」に決定!
Tue, 09 Sep 2014 21:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが10月22日にリリースする2ndフルアルバムのタイトルを発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

気になるタイトルは「inトーキョーシティ」。また、それに合わせて収録楽曲も発表。アルバムタイトルにもなっている「inトーキョーシティ」が1曲目に置かれ、今年1月発売されたシングル「イチ、ニッ、サンでジャンプ」より同名曲とカップリング曲の「アブラカタブラ」が、そして5月に発売された「拝啓、ツラツストラ」が収録される。また8月にバンドが自主企画リリースした『あっ、良い音楽ここにあります。その四』に参加した楽曲「コールアップ」も収録される。またプロデューサーに寺岡呼人を再び迎え、山中湖畔にてレコーディングされた「夕暮れ」、「スクランブル交差点」も収録される。初回盤DVDには、「7つの秘宝を探す冒険2014」ワンマンツアーの大阪なんばHatch公演より6曲が収録され、MUSIC VIDEOでお馴染みの曲から、シングル「拝啓、ツラツストラ」初回盤Bタイプ収録の「メロディ」、普段の公演ではあまり演奏される機会が少ないが、大阪公演では特別に演奏された「その手伸ばして」などが収録される。なお、リード楽曲「inトーキョーシティ」は、9月17日(水)TOKYO FMを基幹に38局フルネットでO.A.している「SCHOOL OF LOCK!」で初解禁となる。

合わせて、ツアータイトル、新たなビジュアルも発表となった。新たなアーティスト写真は、MVの撮影地でもあり、都内某所、高層ビルの見晴らしがよい場所で撮影されたとのことだ。

■アルバム『inトーキョーシティ』

2014年10月22日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
COZP-972〜3/¥3,048+税
【通常盤】(CD)
COCP-38777/¥2,667+税
<収録曲>
01. inトーキョーシティ
02. アブラカタブラ
03. 何とかなるでしょう
04. STOP THE TIME
05. 拝啓、ツラツストラ
06. コールアップ
07. 夕暮れ
08. ワンダーフルワールド
09. 2014年6月25日我思ふ
10. STAY WITH ME
11. イチ、ニッ、サンでジャンプ
12. スクランブル交差点
<初回盤DVD収録内容>
「7つの秘宝を探す冒険2014」ワンマンツアーの大阪・なんばHatch公演から数曲を収録予定

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモーニングアメリカ、自主企画フェス出演バンド第2弾解禁!
グッドモーニングアメリカ、10月22日に2ndフルアルバム発売決定!
イナズマロックフェス、雷神ステージ&風神ステージ追加出演アーティスト解禁!

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

D.W.ニコルズが「フランスパンのうた」の英語字幕付きMVを公開
Tue, 09 Sep 2014 20:00:00 +0900
「フランスパンのうた」Music Video 英語字幕付きver. (okmusic UP\'s)

6月に発売したミニアルバム『スマイル』収録曲の「フランスパンのうた」。同曲のMVが話題とのことで、世界を視野に入れた英語字幕付きver.が制作された。

【その他の画像】D.W.ニコルズ

先日、最終回を迎えたD.W.ニコルズのWeb番組「D.W.ニコルズのナマステ」の番組企画で制作されたミュージックビデオが、"なんかすごい!" と再生回数が急上昇中! そこで、調子に乗った番組スタッフによって、世界を視野に入れた英語字幕付きver.が制作されたとのこと。まずは「バランスが大切」というメッセージが果たしてどこまで世界に通じるのかに注目したい。

D.W.ニコルズとしては、年明けに「D.W.ニコルズ 2015 ニューイヤーコンサート」東京公演・大阪公演が予定されており、オフィシャルHPにて先行予約が受付中だ(大阪公演は9/12まで、東京公演は9/15までの受付)。彼らの結成10周年の幕開けとなるメモリアルなコンサートになること必至なので、こちらも注目してもらいたい。

■「フランスパンのうた」MV 英語字幕付きver.
http://youtu.be/vAq4YuHjiWw

■「フランスパンのうた」MV (歌詞付き)
http://youtu.be/SbV5zUyPw_Q

■ライブ情報

「D.W.ニコルズ 2015 ニューイヤーコンサート in OSAKA」
2015年1月07日(水) 大阪・BIG CAT
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット料金:前売り3,500円(椅子自由席・ドリンク代600円別)
【HP抽選先行予約】
■抽選受付日程
9/5(金)20:00〜9/12(金)20:00
受付URL:http://eplus.jp/dwn-ny2015/ (PC&モバイル)

「D.W.ニコルズ 2015 ニューイヤーコンサート in TOKYO」
2015年1月25日(日) 東京・日本橋三井ホール
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット料金:前売り4,300円(指定席・ドリンク代500円別)
【HP抽選先行予約】
■抽選受付日程
9/5(金)20:00〜9/15(月・祝)23:00
■当落確認&チケット引換期間
9/17(水)15:00〜9/21(日)23:00
受付URL:http://l-tike.com/dwhpwebticket/

■D.W.ニコルズ オフィシャルHP

【関連リンク】
D.W.ニコルズ、生放送のweb番組で「フランスパンのうた」MVを初公開!
D.W.ニコルズが来年1月25日にニューイヤーコンサートを開催!
D.W.ニコルズ、盟友ザ・チャレンジとダブルリリースパーティー開催
D.W.ニコルズのニューミニアルバム収録曲がテレビ東京系「ゴッドタン」EDテーマに決定

【関連アーティスト】
D.W.ニコルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KREVA主催フェスに鈴木雅之、久保田利伸を含む超豪華アーティストが続々登場!
Tue, 09 Sep 2014 19:30:00 +0900
「908 FESTIVAL 2014」東京公演 (okmusic UP\'s)

今年、ソロデビュー10周年を迎えたKREVAが、9月07日と9月08日の2日間にわたり日本武道館にて「908 FESTIVAL 2014」東京公演を開催し、18,000人を熱狂の渦に巻き込んだ。

【その他の画像】KREVA

初日となる7日は「KREVA〜完全1人武道館〜」と題し、文字通りKREVAがたった1人でステージ上のさまざまな機材をすべてコントロールしながら演奏しラップするというもの。2007年11月、KREVAは同内容のライブを同じく日本武道館を舞台に初挑戦し、それを目撃したオーディエンスやアーティストから“ヒップホップ史、音楽史に刻まれるべき伝説"とまで絶賛された。このライブを遂行するために、リハーサルから本番に至るまでKREVAにかかる負担は想像を絶するものがある。メモリアルイヤーゆえに例年以上に精力的かつ派手な活動展開を見せているKREVAが、もう一度「完全1人武道館」の開催を決断したこと自体が驚きでもあったが、やはりこの男は、まだ誰も足を踏み入れていない道なき道に踏み入り、自らの音楽で新たな地平を切り拓こうとするのだ。

2日目、“クレバの日"にあたる8日はKREVAがホスト役となり、ブラックミュージックに多大な影響を受け、その本質的なグルーヴやポピュラリティを独自の方法論で昇華し、体現している豪華アーティストたちをゲストに招く。まさに「908 FESTIVAL」だからこそ実現できる音楽の祭りだ。KREVAのもとに集結するのは鈴木雅之、久保田利伸、三浦大知、AKLO、KICK THE CAN CREW、RHYMESTERの6組。KREVAとゲスト陣はどのように躍動し、またどのように交わりながら刺激的なパフォーマンスを繰り広げるのか――。初日も2日目もすべての瞬間が見逃せないライブになることは、開催前から明らかだった。ここでは駆け足ながら、2日間の速報レポートをお届けする。

初日。会場入りしたオーディエンスを待ち構えていたのはDJ 908だ。そう、2007年同様、開演前からKREVAの「完全1人武道館」は始まった。DJ 908は関係性の深いアーティストの曲や自身が手がけたリミックス曲をなどをかけ、さらには日本のヒットソング群の歌詞にある“くれば"部分をピックアップしループさせるなど、遊び心に満ちたプレイで会場を盛り上げた。

開演時刻を10分ほど過ぎたころ場内が暗転。スクリーンに映し出されたのは、KREVAの10年間を振り返る映像だ。次に、この日を迎える までのリハーサルに始まり、当日の武道館入りからステージに向かうKREVAをドラマティックに捉えた映像が流れる。そして、割れんばかりの大歓声に迎えられ、KREVAは自らを鼓舞するように胸を叩きながらステージをゆっくり歩き、複数の機材に取り囲まれた立ち位置につく。KREVAはそのままビートプレイ及びシーケンスの役割を担う機材・pushと、ワイヤレスのDJコントローラー・ORBITを駆使して「基準」のイントロを奏でると、ヘッドセットマイクから問答無用のスキルでラップを放っていく。

続く「ストロングスタイル」でもラップをしながら 中央に配置されたターンテーブルとミキサーに触れ、万能の音楽制作ツール・MACHINEのパッドをサンプラーの要領で叩いて効果音を出す。すごい。2007年から格段に進化した機材を掌握するKREVAのおおいなる進化。それをいきなり示した格好だ。ここから、ブロックごとにコーナーを設け、「完全1人武道館」ならではのエンターテイメント性を打ち出していく。転換時に流れるインタールードもまたKREVAが制作 したインスト曲だ。「いきなりクライマックス。これから〈25分メドレー〉をやります。しかも、ラップしながら、スクラッチしながら、歌いながら次の曲を準備し て、きれいにミックスしてつないでいきたいと思います」という宣言から「成功」に始まり、「成功」で終わる全8曲のメドレーを完璧にやり遂げた25分間。

1人コントの要領でコミカルに仕立て上げた〈ライミング予備校〉では、オープニングから会場に満ちていた緊張感を絶妙に緩和し、新曲「47 都道府県ラップ」も初披露した。MACHINEを使用して〈ビートメイク〉を実践し、そのビート上で「トランキライザー」を鳴らせば、「くればいいのに」と「BESHI」 の〈マッシュアップ〉に続き、さらに「全速力」と「Space Dancer」も有機的に融合させる歌唱をみせた。〈セミアコースティック〉における「瞬間speechless」は、その場でボイスパーカッション、カホン、タンバリンを鳴らして組んだリズムをループマシーンに通し、そこにウインドチャイムやトイピアノなどの生音を重ねた。ファンにはなじみ 深いシンセサイザー・OASYSで〈弾き(押し)語り〉した「EGAO」で会場は静かに胸を打たれた。そこから一転、クライマックスに向けて 開放的に走り出す〈外出〉ブロックで、KREVAはORBITを腰に巻きステージ前方へ。「絶対に武道館でやりたかった」という「Na Na Na」で武道館全体がダイナミックな多幸感に包まれた。

ラストナンバーはソロデビュー曲である「音色」。この日使用したすべての機材とその機能をあらためて紹介しながら鳴らされた「音色」は、あ まりに感動的な響きを宿していた。いつまでも鳴り止まない大きな拍手を背中で受け止めながら、KREVAはステージを去った。こうして、“伝 説はひとつじゃない"ことを威風堂々と証明してみせた2014年版の「完全1人武道館」は幕を閉じた。

2日目。開演時刻が迫ると同時に、オーディエンスの高揚感は異様なまでに膨れ上がっていった。サウンド面のホストを務める“半生バンド"の 演奏をバックにKREVAが登場。そして、「トランキライザー」が始まった瞬間にステージと客席の熱量は早くもピークに達した。間髪入れずに 「全速力feat.三浦大知」へ移行し、いきなり果たされた“盟友の共演"に悲鳴にも似た歓声が上がる。以降、数珠つなぎのようにゲストアー ティストが登場する展開へ。KREVAからバトンが渡されると、三浦大知は華麗で力強いダンスとボーカリゼイションでオーディエンスを魅了した。

続いて登場したAKLOは、オーディエンスをアジテートしながらすごみと色気をたたえたラップを聴かせる。「Catch Me If You Can feat.KREVA」で再びKREVAが登場。ダークかつスリリングなサウンドで2人は“日本最高峰"のラップスキルを見せつけた。

ステージに残ったKREVAが「くればいいのに」のラップパートをしっとりした趣で紡ぐと、曲間で「この曲をいままでいろんな人に歌ってもらいました。でも、俺はどうしてもこの歌声が聴きたかったんだよ」と鈴木雅之を呼び込む。予想外のサプライズ演出にオーディエンスは歓喜。鈴木は名曲「夢で逢えたら」で武道館の大合唱を生むと、最後に“ラブソングの王様"と“ラップの大魔王"が合体を果たす「僕らの奇跡 feat.KREVA」を披露。

「事前に出演がアナウンスされてないアーティストが出てきてもいいだろ!?」と、次にKREVAがステージに招いたのは MCU&LITTLE=UL。ここからは“半生バンド"のメンバーが熊井吾郎を残してステージを去り、DJスタイルのライブが始まった。UL の1曲目はKREVAプロデュースによる「La La La Like a Love Song」。ラストのサビでULとおそろいの全身白の衣装、つまりKICK THE CAN CREW仕様に着替えたKREVAが登場。そこからKIKC THE CAN CREWのサマーアンセム「イツナロウバ」につなげられたのだから、たまらない。さらに、「神輿ロッカーズ」ではRHYMESTERがステージに現れ、武道館はまさにお祭り状態に。「マルシェ」からDJ JINも参加し、RHYMESTERとKICK THE CAN CREW=6本のマイクリレー&デュエットが実現した。ステージに残ったRHYMESTERは“いつも通りのKING OF STAGEスタイル"で「ONCE AGAIN」と「CHOICE IS YOURS」をプレイ。多面的な視点に裏打ちされたリアリズムに富んだメッセージを掲げた。

宇多丸が最大級のリスペクトを込めて紹介した次なるアーティストは、久保田利伸。久保田と再登場した“半生バンド"が1曲目に奏でたのは「M☆A☆G☆I☆C 久保田利伸 meets KREVA」。久しぶりの共演にもかかわらず盤石のコンビネーションを見せる両雄のパフォーマンスにオーディエンスは酔いしれた。「今からニューヨークに帰らなきゃいけない」と帰ろうとする久保田利伸を引き止めるKREVA。そのやり取りをよそに、“あの大名曲"のイントロが流れる。すると、ステージにはなんと三浦大知が。三浦大知が気持ちよさそうに「La La La Love Song」を歌い出すと、久保田利伸とKREVAはいつの間にかステージ上手に用意されていたベンチに座り、「やるな大知!」と絶賛する。そして、曲は2番に突入し、久保田利伸もステージ中央に戻り、三浦大知とのツインボーカルによる「La La La Love Song」を実現させた。

数々のサプライズ演出と夢の共演を経て、「908 FESTIVAL 2014」の大トリを飾るのは、もちろんKREVAだ。「イッサイガッサイ」を皮切りにスタートしたKREVAのライブは「蜃気楼 feat.三浦大知」や「中盤戦 feat.Mummy-D」というコラボレーション曲も惜しみなく披露。「Na Na Na」は前日の「完全1人武道館」と同じくオーディエンスのコール&レスポンスとともに高らかに歌われた。ラストはソロの原点曲「希望の炎」からソロデ ビュー曲「音色」へ。KREVAが「音色」を歌い終わると同時に会場全体から起こった彼の10年を祝福し称賛する大きな拍手は、やがてアンコールを求めるそれに変わった。

「日本で、世界で、今日はここがいちばんパーティしてると思うんだよ。それを証明しよう。みんなと一緒だったらなんでもできそうな気がするよ」

アンコールに選ばれたのは、“半生バンド"の強靭なグルーヴ感が際立つ「パーティはIZUKO?」。そう、2014年、10周年の9月08 日=“クレバの日"は日本武道館を世界中で最高のパーティ空間にする日でもあった。出演者全員がステージに揃い華々しいエンディングを迎える と、さらにエンディング映像ではこのような告知が。
「2015 まだまだ続く10周年の挑戦!! ニューシングルリリース決定! ニューアルバムリリース決定! 全国47都道府県+αツアー決定!!」
KREVAの10周年は、まだまだ続く。そこで私たちが耳にし目撃するのは“孤高のヒップホップアーティスト"と呼ばれる男だけが体現し得る、最高を更新する音楽と生き様である。

文・三宅正一(ONBU)

■【セットリスト】

<9月07日(日)「KREVA〜完全1人武道館〜」 >
01 基準
02 ストロングスタイル
03 成功
04 俺は Do It Like This
05 OH YEAH
06 I REP
07 調理場
08 世界の中心
09 かも
10 スタート
11 成功 (アウトロ)
12 47都道府県ラップ
13 トランキライザー
14 全速力×Space Dancer
15 瞬間Speechless
16 EGAO
17 イッサイガッサイ
18 Have a nice day!
19 C\'mon, Let\'s go
20 Na Na Na
21 音色

<9月08日(月)「クレバの日」>
■KREVA
01 908 FES 新超INTRO
02 トランキライザー
03 全速力 feat. 三浦大知
■三浦大知
04 Right Now
05 Blow You Away
06 Anchor
■AKLO
07 CHASER〜RED PILL〜NEW DAYS MOVE
08 Catch Me If You Can feat. KREVA
■鈴木雅之
09 くればいいのに feat. 鈴木雅之
10 夢で逢えたら
11 僕らの奇跡 feat. KREVA
■UL 〜 KICK THE CAN CREW
12 La La La Like a Love Song
13 イツナロウバ
14 神輿ロッカーズ
15 マルシェ with RHYMESTER
■RHYMESTER
16 ONCE AGAIN
17 CHOICE IS YOURS
■久保田利伸
18 M☆A☆G☆I☆C久保田利伸 meets KREVA
19 La La La Love Song
■KREVA
20 超イントロ
21 イッサイガッサイ
22 蜃気楼 feat. 三浦大知
23 中盤戦 feat. Mummy-D
24 Na Na Na
25 希望の炎
26 音色
ENCORE パーティはIZUKO?

【関連リンク】
KREVA オフィシャルHP
KREVA、「908 FESTIVAL in OSAKA」にてAKLO&三浦大知と伝説的コラボ!
鈴木雅之、来年のデビュー35周年を記念してカヴァーアルバム第2弾のリリースが決定
ライムスター、結成25周年を記念した豪華ベストアルバムリリース!

【関連アーティスト】
KREVA, 鈴木雅之, 久保田利伸, 三浦大知, AKLO, KICK THE CAN CREW, UL, RHYMESTER
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, ライブ

フラワーカンパニーズ、25周年記念トリビュートアルバムに参加する豪華13組が決定
Tue, 09 Sep 2014 19:00:00 +0900
フラワーカンパニーズ (okmusic UP\'s)

今年4月23日(水)で「メンバーチェンジ&活動休止一切なし」で4人揃って結成25周年を迎えた“日本屈指のライブバンド"フラワーカンパニーズ。10月22日に発売する25周年記念トリビュートアルバムのタイトルと参加アーティストが決定した。

【その他の画像】フラワーカンパニーズ

タイトルは『I?FC MORE THAN EVER 〜FLOWER COMPANYZ TRIBUTE〜』。参加アーティストはアルバムの詳細項目から確認して頂きたい。同世代から10代まで、幅広い世代・ジャンルのアーティストから支持を得ているフラカンならではの豪華な顔ぶれが集結している。各アーティストがカヴァーした楽曲は、後日発表。フラカンの数ある名曲の中から、どのアーティストがどの曲をカヴァーするのか、期待が高まるところだ。

25周年を迎え、勢いが止まることなくスペシャルなニュース満載のフラワーカンパニーズ。その他最新情報、詳細などは、オフィシャルHP、そして25周年特設ページを要チェック!

■25周年特設ページ
http://www.flowercompanyz.com/25sp/

■アルバム『I?FC MORE THAN EVER 〜FLOWER COMPANYZ TRIBUTE〜』

2014年10月22日(水)発売
AICL-2751/¥3,000(税込)
※全13曲収録予定

<参加アーティスト>(50音順・敬称略)
・うつみようこ&THE OLD FELLOWS(*THE OLD FELLOWS/Key:奥野真哉、Gt:古市コータロー、Ba:鈴木淳、Dr:クハラカズユキ)
・クリープハイプ
・go!go!vanillas 
・SCOOBIE DO
・田我流
・トモフ&ピーズ 
・新山詩織
・ハルカトミユキ
・爆弾ジョニー
・THE BACK HORN
・フジファブリック
・豊満乃風+フラカン芸人
・忘れらんねえよ

■「フラカン結成25周年 〜ほぼ対バンtour〜『シリーズ・人間の爆発スペシャル』」

10月25日(土) 北海道@函館club COCOA
w/ 忘れらんねえよ
10月26日(日) 北海道@札幌PENNY LANE24
w/ 忘れらんねえよ
11月01日(土) 山口@LIVE rise SHUNANN
※ワンマン 
11月03日(月・祝) 愛媛@松山Double-u studio
※ワンマン
11月05日(水) 大阪@十三ファンダンゴ
w/ クリープハイプ
11月15日(土) 福井@福井CHOP
w/ POLYSICS
11月16日(日) 富山@club MAIRO
w/ POLYSICS、RED JETS 
11月21日(金) 岩手@盛岡club change WAVE 
w/ go!go!vanillas
11月23日(日) 山形@酒田MUSIC FACTORY 
w/ THE BACK HORN
11月30日(日) 岐阜@CLUB ROOTS 
w/ THE NEATBEATS
12月06日(土) 栃木@HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
w/ ザ・ビートモーターズ
12月07日(日) 栃木@HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
w/ GOING UNDER GROUND

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
THE BACK HORNがクリープハイプと赤い公園とのKYO-MEI対バンライブ開催を発表
go!go!vanillas、メジャー第1弾アルバム『Magic Number』詳細発表
KEYTALK、キュウソネコカミ、go!go!vanillas出演のUstream生番組放送決定

【関連アーティスト】
フラワーカンパニーズ, うつみようこ, クリープハイプ, go!go!vanillas, SCOOBIE DO, 田我流, 新山詩織, ハルカトミユキ, 爆弾ジョニー, THE BACK HORN, フジファブリック, 豊満乃風, 忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LM.Cが3度目の日比谷野音ワンマンにてニューアルバムのリリースを発表
Tue, 09 Sep 2014 18:00:00 +0900
9月7日(日) @日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP\'s)

LM.Cが通算3度目となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライヴ「LIVE2014?YAON de FEVER MAX!!!」を9月7日(日)に行なった。


【その他の画像】LM.C

当日は“雨の野音"になりそうな空模様だったが、開演が近づくにつれて雲の切れ間から青空がのぞき、大歓声とハンドクラッピングに迎えられ、ライヴはアッパーなロックチューン「DOUBLE DRAGON」からスタート!ゴールドで統一されたFEVER気分を盛り上げるディスコ仕様のステージセットの中、LM.C流EDM などアガるナンバーが次々に披露された。

「天気予報では1週間前から、さんざん“雨です"って言ってたけど、すっかり晴れてるじゃないか! 今日は見たこともないLM.Cにしようぜ! 昨日までのLM.Cを余裕で超えて行こうぜ!」とmayaが煽り、全員がタオルを回すアンセム「We are LM.C!!〜The Anthem of Strong Pop〜」へ。中盤からはパンクでヘヴィでやんちゃなLM.Cが炸裂し、mayaがDENKI-MANとトロッコに乗ってスモークを機関銃のように客席にまき散らしながらサブステージに移動。初期からの定番曲「METALLY」をメインステージでギターをかき鳴らすAijiと向かいあうように演奏した。続いてAijiもサブステージへと駆けつけ、スモークが派手に上がる中、「@FUNNY PHANTOM@」が鳴らされ、早くも興奮はマックス状態。「ここをいっきに夏祭りの会場にしたいんですけど、いいですか?」とmayaが呼びかけると会場に紅白の提灯が出現し、「EDO FUNK」では夏を呼び戻すような賑やかな光景が目の前に広がった。

メインステージに戻り、ヒット曲「88」やバラードでしっとり聴かせた後は、どしゃ降りだった3年前の野音ワンマンを振り返り、「陽が落ちるの早くない?」と9月の空を見上げて、まだまだここからが野音でフィーバーライヴの真骨頂なのだと匂わせる。ディスコチューン「SUPER DUPER GALAXY」と痛快なR&R「BABY TALK」では小学生から大人まで希望者がステージに続々と上がり、100人近くのオーディエンスと共演するLM.C恒例の参加型パーティが過去、最大規模のスケールで繰り広げられた。

そして、後半では予定外のサプライズも! 夜空に一瞬だけ顔を見せた月にテンションが上がったmayaが「予定になかった曲、1曲、やっちゃおうかな」とAijiに耳打ちし、この景色に似合う曲と「It\'s a Wonderful Wonder World」を演奏した。MCでは12月中旬にニューアルバム『PERFECT RAINBOW』を発売することや12月30日に渋谷公会堂でライヴを行なうことが報告され、LM.Cはその勢いを一瞬たりとも途切れさせることなく、駆け抜けていった。ラストナンバーは彼らの始まりの曲「☆Rock the LM.C☆」で、シンボルマークのウサギの耳やバルーンが登場し、フラッグが振られ、再び提灯が灯される大団円。「YAON de FEVER MAX!!!」の名にふさわしいLM.C史上最高のハッピーでど派手で振り切れたライヴはこうして幕を閉じたのだった。

12月中旬リリースと発表されたニューアルバム『PERFECT RAINBOW』の気になる詳細は追って明かされるので、続報を待とう。

■【セットリスト】

SE Neo Fantasia
01. DOUBLE DRAGON
02. Space Wannabiez
03. OH MY JULIET.
04. My Favorite Monster
05. 禁じられた宇宙。
06. Goak-On-SOUL
07. We are LM.C!! 〜The Anthem of Strong Pop〜
08. COMBATmode
09. METALLY
10. @FUNNY PHANTOM@
11. EDO FUNK
12. 88
13. DREAMscape
14. 何も始まらなかった一日の終わりに。
15. SUPER DUPER GALAXY
16. BABY TALK
17. GAME of LIFE
18. DIVE TO FANTASY
19. Ah Hah!
20. CRAZY A GO GO
21. Chameleon Dance
22. LET ME\' CRAZY!!
23. 星の在処。-ホシノアリカ-
24. ★Rock the LM.C★

■「LM.C LIVE 2014 PERFECT RAINBOW ?Release Party-」

12月30日(火) 渋谷公会堂
OPEN 15:30 / START 16:00

【関連リンク】
LM.C オフィシャルHP
SHOXX増刊誌「VALLOW」、GACKT、鮎川誠、maya(LM.C)ら参加
Aiji(LM.C)&圭(バロック)がニコ生出演&『The SURVIVORZ \'14』テーマソングフルO.A.決定
SuGが8月に異色の対バン3Daysイベント「渋谷 SuG Fes 2014 夏」開催!

【関連アーティスト】
LM.C
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

Chicago Poodle、ニューアルバムより「泣いたらええ」のMV解禁
Tue, 09 Sep 2014 17:30:00 +0900
Chicago Poodle  (okmusic UP\'s)

9月24日に約1年半振りとなるオリジナルニューアルバム『Lifeis Beautiful』をリリースするChicago Poodleが、そのアルバムの収録曲「泣いたらええ」のMVを公開した。

【その他の画像】Chicago Poodle

アルバム全体を通して、“世の中には良いこともあれば当然、悪いことも起こる。でも苦しみや悲しみが無ければ人生はつまらない“といった普遍的なテーマを基に制作された今作。ジャケットアートワークでも表現されているように美しい世界と闇の世界が共存し、酸いも甘いも経験してきた彼らのメッセージが凝縮されている。

昨年、1週間で26万人が号泣した泣き歌として、世間を賑わせた「タカラモノ」に続く泣き歌として注目されている収録曲「泣いたらええ」のMVは、失恋した女友達を励ましたい男友達の悲しい想いや勇気が出ずに自分の気持ちを押し殺す主人公の悲哀をドラマ仕立てで表現された内容に仕上がっている。

またアルバムリリースに合わせて、関東・関西にてフリーライブスペシャルイベント開催と全国アルバムリリース記念ワンマンツアー【Chicago Poodle 4th Album release TOUR "Life is Beautiful"】が11月23日(日)を皮切りに札幌・BESSIE HALLから開催決定! 全国7カ所7公演を行なうこのツアーのチケット一般発売は10月18日(土)から。詳細はオフィシャルHPを要チェック!

■「泣いたらええ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=CEtj7KSW7qY

■アルバム『Life is Beautiful』

2014年9月24日(水)発売
GZCA-5267/¥2,500+税
<収録曲>
01.Life is Beautiful
02.答エアワセ
03.夢色キャンバス
04.泣いたらええ
05.君の笑顔がなによりも好きだった
06.Good-bye, what a wonderful world
07.LaTaTa
08.空遠く
09.with
10.シナリオのないライフ
11.just my special lady

■Life is Beautiful」リリースイベント

9月23日(火・祝) 千葉 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1F 中央広場
※ミニライブ&サイン会
9月26日(金) 京都 JEUGIA三条本店 5F J-SQUARE
※スペシャルトーク&ミ二ライブ
サイン色紙お渡し(メンバーより手渡し)
9月28日(日) 大阪 パンジョ2F 
※12:30 スタート/ミニライブ&サイン会
9月28日(日) 大阪 タワーレコード難波店 5Fイベントスペース
※17:30 スタート/ミニライブ&サイン入りポスターお渡し会

■ライブ情報

『Life is Wonderful 〜一夜限りのスペシャルライブ〜』
9月27日(土) あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)

『犬(one)フェス2014in OSAKA 〜400年に一度の奇跡〜』
11月01日(土) 大坂の陣400年特設会場西の丸ドーム

『Chicago Poodle 4th Album release TOUR "Life is Beautiful"』
11月23日(日) 札幌 BESSIE HALL
11月29日(土) 石川 金沢AZ
12月13日(土) 広島 ナミキジャンクション
12月20日(土) 福岡 ROOMS
12月23日(火・祝) 愛媛 松山サロンキティ
<2015年>
01月10日(土) 名古屋 ell.FITS ALL
01月17日(土) 東京 原宿アストロホール

【関連リンク】
Chicago Poodle オフィシャルHP
Chicago Poodle、「タカラモノ」が検索キーワードランキングで再急上昇中の理由とは?
Chicago Poodle、ニューアルバム詳細&ホールライヴ開催発表!
Chicago Poodle、ツアーファイナル公演にてホールワンマン開催&アルバム発売を発表!

【関連アーティスト】
Chicago Poodle
【ジャンル】
ジャパニーズロック

チューリップのギタリスト安部俊幸氏が脳出血で死去
Tue, 09 Sep 2014 17:15:00 +0900
安部俊幸 (okmusic UP\'s)

チューリップのギタリストである安部俊幸氏が7月7日に居住していたインドで脳出血のため亡くなったことが、9月9日に所属レーベルであるビクターエンタテインメントより発表された。64歳だった。故人の強い遺志に従い、葬儀は現地で近親者のみの密葬で執り行なわれ、しのぶ会などについても遺族の意向で行う予定はないとのこと。

【その他の画像】チューリップ

「心の旅」「虹とスニーカーの頃」などのヒット曲を持ち、70〜80年代のニューミュージックシーンを牽引したチューリップ。安部氏は71年に同バンドのメンバーとなり、翌72年に「魔法の黄色い靴」でプロデビュー。85年に脱退するが再結成に参加し、12〜13年の40周年記念の全国ツアーを行なった。

ボーカルの財津和夫氏は「とにかくギターを愛した男でした。彼が二十歳の頃に出会って44年の付き合い。青春時代をともに生きてきた大切な友人でした。もう一度ステージで一緒に演奏したいです」と安部氏をしのんでコメントしている。

【関連リンク】
チューリップ ビクターエンタテインメントHP
チューリップ40周年で再集結、ベスト盤リリース&5年ぶり全国ツアー決定
元チューリップのメンバーを中心に新バンド“TEAM”結成!1月に同窓会ライヴ開催
JASMINE、ベストアルバム全収録内容解禁! 加藤ミリヤとのコラボ情報も!

【関連アーティスト】
チューリップ
【ジャンル】
J-POP

JASMINE、ベストアルバム全収録内容解禁! 加藤ミリヤとのコラボ情報も!
Tue, 09 Sep 2014 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

JASMINEが10月29日に発売するベストアルバム『PURE LOVE BEST』に収録される全曲の情報が明らかになった。

【その他の画像】JASMINE

今までにリリースされた全シングル11曲や、先日公開された蔦谷好位置プロデュースの「I Love It」(H.I.S.「秋旅祭り」CMソング)に加え、EXILE「Ti Amo」を手掛けたJIN NAKAMURA×松尾潔コンビによる「Last Word」、大沢伸一×MINMIコンビによる「Happy Dayz」が収録される。異例の組み合わせの豪華プロデューサー陣による、まさに音楽ファン垂涎の新録3曲だ。この情報公開と同時に、9月9日(火)よりJASMINEオフィシャルYouTubeチャンネルにて「Last Word」のリリックビデオが公開された。JASMINEが本気の涙で届ける、美しくも切ない映像に仕上がっているので、そちらも是非ご覧になってほしい。

また、そのファッション性においても常に話題のJASMINEが、人気ストリートブランド「LB-03」にてプロデュースアイテムを発表。ニットワッチ、レザーバッグなどの小物に加え、ロングニットカーデ、フードワンピなど、シンプルながら細かいところにひとクセもふたクセもあるアイテムたちに、高い注目が集まっている。こちらのアイテムは、LB-03公式オンラインストアにて9月12日(火)18:00より先行発売がスタートする。全種お買上げの方には、先着でサイン入りLB-03カタログがプレゼントされるとのこと。

さらに、多くのR&Bラヴァー、女性アーティストラヴァーにとって喜ばずにはいられない新情報が。なんと、加藤ミリヤ×JASMINEコラボが実現したのだ! 強いのに儚くも切ない、華やかなのに孤独で哀しい、その世界観に多くの共通点が挙げられる2人の女性アーティストが、ついに1つの音楽を奏でた。タイトルは「Drive」。過去に気になっていた男性との再会、そして再燃をめぐる心情をそれぞれの世界観で描き上げ、歌声をぶつけあった。レコーディングは終始、お互い興奮状態の中で行なわれ、完成した曲をスタジオにて大音量で聴くと、余韻に浸ったのちハグを交わしていた。この「Drive」は、加藤ミリヤのデビュー10周年を記念して発売されるアルバム『MUSE』(10月29日発売)に収録される。

■「LB-03」公式オンラインストア
http://lb03.jp/

■「Last Word」MV
http://youtu.be/L9Vd4hJsx6g

■アルバム『PURE LOVE BEST』

2014年10月29日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+MIX CD)
AICL-2721-2722/¥3,780(税込)
【通常盤】(CD)
AICL-2723/¥3,240(税込)
<収録曲>※初回・通常共通
01.sad to say (1st single)
02.No More (2nd single)
03.This Is Not A Game (3rd single)
04.Jealous (4th single)
05.Dreamin\' (5th single)
06.ONE (6th single)
07.ONLY YOU (7th single)
08.Best Partner (8th single)
09.High Flying (9th single)
10.HERO (10th single)
11.Countdown (11th single)
12.Last Word (JIN NAKAMURAプロデュース、松尾潔 共作詞曲:新録曲)
13.Happy Dayz (大沢伸一×MINMIプロデュース:新録曲)
14.I Love It (蔦谷好位置プロデュース:新録曲)

<MIX CD収録曲>
JASMINE既発オリジナル33曲全てを余すことなくブレンドしたMIX-CD

【関連リンク】
JASMINE オフィシャルHP
JASMINE、Zeebraプロデュースの夏フェスで熱唱
JASMINE、ベスト盤ジャケ写解禁&蔦谷好位置プロデュースの新曲がCMソングに決定!
AIから前田健太投手まで、TEEへの応援コメント動画を限定公開

【関連アーティスト】
JASMINE
【ジャンル】
J-POP

THE PRIVATES、ニューアルバムのジャケ写&スペシャル特設サイトを公開
Tue, 09 Sep 2014 16:30:00 +0900
ザ・プライベーツ (okmusic UP\'s)

結成30周年を迎えたTHE PRIVATESが多彩なるオリジナル楽曲と超豪華ゲスト陣と送る50S‐60S洋楽カバー楽曲を収録した2枚組アルバム『Les beat hi-fi mono』を10月1日(水)に発売する。今回、そのジャケット写真とスペシャル特設サイトが遂に公開となった。

【その他の画像】THE PRIVATES

ジャケットはメンバービジュアルがダイレクトかつダイナミックにデザインされたTHE PRIVATESならではの作品となっている。

そして、スペシャル特設サイトでは既に配信シングルとしてリリースされている「ONE MORE TIME」「キッスを、もう一度」の45秒音源の試聴、YouTubeにて公開済のMVコーナーをはじめ多彩なコンテンツが配置され、今後も楽しみな企画も公開予定とのことなので、是非チェックしてみよう。

■スペシャルサイト
http://wmg.jp/privates

■アルバム『Les beat hi-fi mono』

2014年10月1日(水)発売
WPCL-11967/68/¥3,000+税
※2枚組(Disc1:オリジナル楽曲/Disc2:50S-60S洋楽カバーセッション)
<収録内容>
■Disc1
“Les beat" GRAND-FROG STUDIO Session
01「エレベーターNo.9」 
02「ONE MORE TIME」 
03「バビロンの歯車」
04「DOGGIN\' AROUND」
05「キッスを、もう一度」 
06「リメンバー」
07「どこかにときめき」
08「ブギウギ一晩中!」
09「GAKKO SHUFFLE」 
10「あいつはさかさま」
11「誰もいない街」
12「君が君に」
13「最後まであきらめるな」
■Disc2
30th Anniversary Session Special R&B Hits,more R&R Greats
01「THE MEMPHIS TRAIN」
オリジナル:Rufas Thomas 〈Guest〉Organ:Dr.kyOn
02「I\'M READY」
オリジナル:Fats Domino 〈Guest〉Guitar:花田裕之
03「BLACK NIGHT」
オリジナル:Arthur Alexander 〈Guest〉Guitar:仲井戸“CHABO"麗市/Harp:オカモトショウ(OKAMOTO\'S)
04「ROLLIN\' STONE」
オリジナル:Muddy Waters 〈Guest〉Vocal:柴山“菊"俊之 /Harp:甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
05「DONNA」
オリジナル:Ritchie Valens 〈Guest〉Guitar:下山 淳
06「HEART BEAT」
オリジナル:Buddy Holly
07「I FEEL GOOD」
オリジナル:Benny Spellman 〈Guest〉Guitar:真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)
08「KOKO JOE」
オリジナル:Don&Dewey 〈Guest〉Vocal&Guitar:Takashi "Mr.PAN" Manabe(THE NEATBEATS)/Vocal:Dai "Mr.Gully" Ura(THE NEATBEATS)
09「MOJO WORKOUT」
オリジナル:BOBBY LONG&HITS SATELITES 〈Guest〉Bass:岡本雅彦 /Vocal:オカモトショウ(OKAMOTO\'S)/Drums:オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)
10「WANG DANG DOODLE」
オリジナル:Howlin\' Wolf 〈Guest〉Guitar:加藤“Yotchan"義明(Ex.村八分)/Harp&Vocal:チバユウスケ(The Birthday)

【関連リンク】
THE PRIVATES オフィシャルHP
嵐ニューアルバム「THE DIGITALIAN」10月22日発売決定!予約受付解禁
嵐の最新アルバムTHE DIGITALIANの発売決定!ツアー名はデジタリアンに決定?
サカナクション、電気グルーヴら7組 ライジングサン2014 第2弾出演アーティストを発表

【関連アーティスト】
THE PRIVATES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Cocco、約4年2カ月ぶりのオリジナルアルバム詳細&「予告編」ムービー公開
Tue, 09 Sep 2014 16:00:00 +0900
アルバム『プランC』 (okmusic UP\'s)

Coccoが10月8日にリリースする約4年2カ月ぶりのフルアルバム『プランC』のジャケット写真および、収録内容が発表となった。

【その他の画像】Cocco

ジャケット写真はCocco自身手がけたものとなっており、美しい色彩で自画像を描いた、非常に印象的なものとなっている。

アルバムには、今年1月に初主演舞台となる公演を成功させ、好評につき、9月18日からの再演が決定している「ジルゼの事情」の劇中歌「ドロリーナ・ジルゼ」、11月8日に公開される芥川賞作家・中村文則原作、柳楽優弥主演の映画「最後の命」の主題歌「Snowing」のほか全13曲を収録。サウンドアレンジには根岸孝旨、岸利至、堀江博久を迎え、これまでの作品以上に多彩な楽曲たちが並ぶ。パッケージは3形態でのリリースとなっており、初回限定盤AはCD+DVD+写真集のスペシャルパッケージ仕様、初回限定盤BはCD+DVD、通常盤CDとなっている。

初回限定盤A、B共通のDVDには、アルバム収録曲「パンダにバナナ」、舞台映像をふんだんに使用した「ドロリーナ・ジルゼ」、さらに、今年3月にリリースしたミニアルバム『パ・ド・ブレ』より「ありとあらゆる力の限り」のMUSIC VIDEO3曲と、今年2月に開催され、Cocco自身の約3年ぶりのライブとなった「ビクターロック祭り」のライブ映像を2曲収録。また、初回限定盤Aにはこの作品の為に、Coccoのデビュー以来、多くの印象的な写真を撮り続けてきた写真家・nanaco(佐藤奈々子)とともにKent(England) , Paris(France)での撮影を敢行した、オールカラー全52Pの撮り下ろし写真集「BEAUTIFUL DAYS」が付いたスペシャルパッケージ仕様となっており、ファンにはたまらないものとなりそうだ。

またアルバムの情報解禁と同時に、YouTubeの公式チャンネル「Cocco Channel Official」にて『プランC「予告編」』と題されたムービーが公開となった。インパクトの強い打ち込みトラックにCoccoのシルエットが投影された印象的なものとのなっており、アルバムへの期待が膨らむものになっている。こちらも是非チェックしてほしい。

■『プランC「予告編」』
http://youtu.be/AmcIYGKVb4c

■アルバム『プランC』

2014年10月8日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-716/¥5,500+税
※写真集「BEAUTIFUL DAYS」付きスペシャルパッケージ仕様
【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-717/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
VICL-62414/¥3,000+税

<収録曲>
01. パンダにバナナ
02. ドロリーナ・ジルゼ
03. たぶんチャチャチャ
04. バスケット
05. ドレミ
06. BEAUTIFUL DAYS
07. 3D
08. 嘘八百六十九
09. Juliet
10. Snowing
11. スティンガーZ
12. ハミングバードと星の砂
13. コスモロジー
<初回限定盤DVD収録内容>※初回限定盤A、B共通
01. パンダにバナナ (MUSIC VIDEO)
02. ドロリーナ・ジルゼ(MUSIC VIDEO)
03. ありとあらゆる力の限り(MUSIC VIDEO)
04. 夢見鳥(Live at 「ビクターロック祭り」2014.2.22)
05. 樹海の糸(Live at 「ビクターロック祭り」2014.2.22)

【関連リンク】
Cocco オフィシャルHP
Cocco、10月8日に待望のニューアルバム『プランC』リリース決定!
Cocco、主演舞台の劇中歌「ドロリーナ・ジルゼ」配信&MV公開スタート
Coccoの初主演舞台「ジルゼの事情」が再演決定&自身の手がける劇中歌が配信スタート

【関連アーティスト】
Cocco
【ジャンル】
J-POP

The Wisely Brothersが待望のミニアルバムをリリース
Tue, 09 Sep 2014 15:30:00 +0900
The Wisely Brothers (okmusic UP\'s)

スリーピースガールズバンドのThe Wisely Brothersが、初の全国流通盤となるミニアルバム『ファミリー・ミニアルバム』を10月22日にリリースする。

【その他の画像】The Wisely Brothers

The Wisely Brothersは、2010年に高校の軽音楽部にて結成され、下北沢や新宿を中心に活動を開始。2014年に無料配布を行なったCDは即配布終了となり、同年6月4日に新宿JAMにて開催した会場限定CDリリース記念自主企画も大盛況に終えた。

そんなThe Wisely Brothersが、待望の初全国流通盤として挨拶代わりのミニアルバムをリリースする。代表曲やライブでの定番曲を詰め込んだ今作は、会場限定CDにも収録されていた、キャッチーなメロディーと個性的な歌詞が魅力の代表曲「トビラ」、タイトルからも独自の世界観を感じる「妊婦」、ヴォーカル真舘の声と相性抜群の英語詞曲「I’m at watergate」などを含む全6曲入り。彼女たちの魅力である抜群のメロディーセンスだけではなく、耳に残る印象的な詩世界、そして個性的かつ自由奔放な歌声が存分に感じられる作品となっている。

そして、リリースに伴いツアー『ファミリー旅行記』を東名阪で開催することも決定した。他のガールズバンドとはひと味違う彼女たちの世界観を体感できるチャンスだ。

■ミニアルバム『ファミリー・ミニアルバム』

2014年10月22日発売
PRM-015/¥1,500(税別)
<収録曲>
1. トビラ
2. アンニュイ
3. ワンダーボーイ 
4. I’m at watergate
5. サンショウウオの海
6. 妊婦

■東名阪リリースツアー『ファミリー旅行記』

11月20日(木) 大阪 Fandango
11月21日(金) 名古屋 Club Rock’n Roll
11月28日(金) 下北沢 DaisyBar

【関連リンク】
The Wisely Brotheers オフィシャルHP
エクストリーム・メタルの超新星!GYZEがFaRao「劇的メタル」に初出演
加藤ミリヤ、プレミアムパーティで10周年記念アルバムの発売を発表!
片平里菜、NHK『MUSIC JAPAN』出演決定&ツアーチケットまもなく一般発売

【関連アーティスト】
The Wisely Brothers
【ジャンル】
ジャパニーズロック

倉木麻衣の全国ホールツアーがスタート! デビュー曲のアナザーMusic Clip公開も!
Tue, 09 Sep 2014 15:00:00 +0900
倉木麻衣 (okmusic UP\'s)

原点に立ち返り、敢えて1stライブと同じライブハウスからスタートした「15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会" 〜FUN FUN FUN☆彡〜」が8月10日の郡山公演にてファイナルを迎えた倉木麻衣。先週末9月6日、埼玉三郷から全国ホールツアーがスタートした。

【その他の画像】倉木麻衣

ダンサーのみで目白押しのアップテンポナンバーばかりをノンストップで魅せたライブハウスツアーとは打って変わって、バンド、ダンサーを従えアップナンバーから倉木の真骨頂ともいえるミディアム、バラード曲もたっぷり聴かせたライブ初日。「皆さんからのアンケートなども参考に、倉木麻衣ベストに相応しいナンバーを選びました」という本人のコメント通り、15周年のアニバーサリーを象徴するようなベストな内容のセットリストとなった。

11月9日の大阪公演まで続くこのライブ、倉木麻衣の新旧ヒット曲を織り交ぜたライブとアッと驚くようなステージング、そして胸にグッと迫るような心温まる演出など…ぜひ会場で楽しんでもらいたい。

また、先日原点回帰とデビュー当時からの思い出をファンの皆さんと共有したいというテーマから1stアルバム『delicious way』を彷彿とさせる次作ベストアルバムのジャケットを公表した彼女が、次はデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」にスポットを当てたプロジェクトを発表した。15人のクリエーターが一曲を15分割し作り上げたMusic Clip「Love, Day After Tomorrow feat.15directors」がGyaOより独占先行配信され、プロデューサーの清野氏、統括ディレクターの稲井氏により「15人集めて1本の作品を創る」「それぞれが創りたい映像を創る」というコンセプトを基に集まった若手クリエーターによる映像は、「Love, Day After Tomorrow」に新たな魅力を与えている。若者の夢や新しい才能をどんどん世の中に発信していきたいという倉木麻衣の思いから実現したこの企画。17歳デビュー当時の倉木麻衣オリジナルMusic Clipと合わせて、楽しんでいただきたい。

また、倉木麻衣15周年アニバーサリーYEARを記念して、日本初のDTS Headphone:X TMサラウンドコンテンツを配信するアプリ「Music Live」でのライブ映像配信が決定した。9月5日からスタートした4曲に加え、10月、11月に更に配信曲目が増えていくという。また、よりオリジナル音源を忠実に再現する倉木麻衣オリジナルデザインの「DTS Headphone:X TM対応のヘッドホン」を限定受注生産販売することも合わせて決定し、音にこだわりを持つユーザーも楽しめる施策が続々と進行中だ。

倉木麻衣名曲の数々が新たなクリエーター、最新技術によって各方面で楽しめる展開が広がっている。15周年YEARで盛り上がりをみせる倉木麻衣の勢いは、まだまだこれからが本番といえそうだ。

■「Love, Day After Tomorrow feat.15directors」Music Clip

<Producer>
清野陽平
<Director>
2000 西澤岳彦(LIGHT THE WAY)
2001 R?mi Yukio Bouvier(eggheads)
   illustrated by Katsura Bouvier
   helicopter shot by TKD-system
2002 李東勲
2003 wataboku
2004 伊東佳佑
2005 山田涼太郎
2006 saekiX
2007 及川佑介
2008 大野悟 (MRKM)
   illustrated by 岡田成生
2009 山田智和
2010 井上愛香
2011 磯部麗
2012 酒巻大樹
2013 徳永真利子
2014 稲井耕介

■「Love, Day After Tomorrow feat.15directors」Music Clip 配信ページ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00102/v07581/v0993500000000542106/
■「Love, Day After Tomorrow 」 Music Clip 配信ページ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00102/v07581/v0993500000000542107/

■【アプリ「Music Live」内ライブ映像配信情報】

配信中
「10th Anniversary Mai Kuraki Live Tour 2009 "BEST" 〜Best Party〜(7/4 at 幕張メッセイベントホール)」より
1. Baby I Like
2. PERFECT CRIME
3. Time after time ~花舞う街で〜
4. 一秒ごとに Love for you

【限定受注生産:倉木麻衣オリジナルデザインステレオヘッドホン】
完全受注生産!!デビュー15周年を記念して、倉木麻衣がデザインを手掛けたスペシャルなヘッドホンが登場!!
※オリジナルヘッドホンケース付き!
※DTS Headphone:XTM対応 

■ 「倉木麻衣オリジナルデザインステレオヘッドホン」詳細ページ
http://musing.jp/shop/mai_kuraki_goods/ 
■アプリ「Music Live」
http://www.dhpxml.com/index.html

■アルバム『MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE-』

2014年11月12日(水)発売
【初回盤A】(2CD+DVD)
VNCM-9024〜9025/¥4,200(税込)
※特典:DVD「LOVE -visual collection-」
【初回盤B】(2CD+DVD)
VNCM-9026〜9027/¥4,200(税込)
※特典:DVD「HOPE -visual collection-」
【通常盤】(2CD)
VNCM-9028〜9029/¥3,200(税込)

<収録曲>
■LOVE
Stay by my side
Secret of my heart
※「名探偵コナン」エンディングテーマ
冷たい海
Time after time 〜花舞う街で〜
※映画『名探偵コナン 迷宮の十字路』主題歌
明日へ架ける橋
※NHK総合23時連続ドラマ主題歌
会いたくて...
※映画「大阪ハムレット」主題歌
白い雪
※「名探偵コナン」エンディングテーマ
Tomorrow is the last Time
※「名探偵コナン」エンディングテーマ
もう一度
※「霧に棲む悪魔」主題歌
あなたがいるから
Your Best Friend
※「名探偵コナン」エンディングテーマ
恋に恋して
※「名探偵コナン」エンディング テーマ
儚さ
※映画「画皮」
さくら さくら...
STAND BY YOU
※「倉木麻衣 カンボジアの詩 〜それが夢のはじまりになる〜」テーマソング
■HOPE
Love, Day After Tomorrow
Delicious Way
Reach for the sky
※NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」主題歌
Stand Up
※爽健美茶TVCMタイアップソング
always
※映画『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』主題歌
Feel fine!
※SEA BREEZE CMソング
Revive
※「名探偵コナン」オープニングテーマ
わたしの、しらない、わたし。
※KOSE「エスプリークプレシャス」CMソング
※日本テレビ系「スッキリ!!」9月度テーマソング
Strong Heart
「※HUNTER 〜その女たち、賞金稼ぎ〜」主題歌
Special morning day to you
※「ICEFIELD」TVCMタイアップソング
TRY AGAIN
※「名探偵コナン」オープニング テーマ
Wake me up
※映画「魔女の宅急便」主題歌
You can
※2014 ユーキャン 「美しい二人」篇 CMソング
※フェスタリア「Wish upon a star」CMソング
無敵なハート
※「名探偵コナン」エンディングテーマ
DYNAMITE

《全形態共通特典》
倉木麻衣単独ライブ300回アニバーサリーライブの公開リハーサルへ150組300名様ご招待。応募用シリアルナンバー封入。

【関連リンク】
倉木麻衣 オフィシャルHP
嵐の最新アルバムTHE DIGITALIANの発売決定!ツアー名はデジタリアンに決定?
嵐ニューアルバム「THE DIGITALIAN」10月22日発売決定!予約受付解禁
倉木麻衣、ざわちんのものまねメイクに「鏡を見ているようです」と絶賛

【関連アーティスト】
倉木麻衣
【ジャンル】
J-POP

シド、白熱の男限定ライブでダイブの嵐!
Tue, 09 Sep 2014 14:30:00 +0900
9月6日@東京・TSUTAYA  O-EAST (okmusic UP\'s)

シドが9月6日、東京・TSUTAYA O-EASTにて男限定LIVE 2014 男魂-otodama-を開催した。

【その他の画像】シド

この日は約4年ぶりの男性限定とあり、会場は見渡す限り男! ライヴはお客さんと作るもの。その事を劇的なまでに再確認できた一夜だった。

開演前4人は、異口同音に語ってくれた。「4年前の男限定の時はすごく“男"を意識した。でも2回目の今回は普通に今のシドを見せたいと思う」 と。実際、当日のセットリストはハードなナンバーに偏ったものとかではなく、非常にバランスのとれた内容になっていた。開演を告げるBGMから始まったオイ・コールに迎えられた登場した彼らも、いつもと同じ平静さを保っているかのように見えた。

が、そこから先が違っていた。曲を重ねるごとにふてぶてしい表情を増した明希はやがて客に向かってダイブし、最後はベースを客席に投げ込んだ。 バンドの生き証人とも言えるサポート・キーボードの小池敦は「今日のように背筋の伸びたゆうやは初めて見た」と証言。背筋の伸びた、どころか彼は 何度も両手を掲げ、「Dear Tokyo」では立って叩いていた。Shinjiはギターと身体が溶け合ったかのように演奏に没入していたし、マオは彼をめがけてダイブしてくる男たちに 満面の笑みでタッチしたりしていた。

シドのコンサートでダイブの嵐。その新鮮さに象徴されるように随所に未体験のリアクションがあり、それがメンバーを熱くさせていたようだ。加えてダイヴが「MUSIC」といったファンキーなナンバーでさえ起こっていた所に、耳慣れた楽曲が持つ新たな一面さえ見えていた。多くの曲で発生し ていた野太い大合唱もニュー・アレンジとして聴こえた。一方で聴く力に満ちていたのも当夜の特徴だった。ゆうやが「こん中でバンドやってる奴いるかー?」と尋ねた時の反応の大きさといったら! となると当然、バンドの演奏にも意識が集中する。

「それをヒシヒシと感じて自分も集中できた」と Shinjiから聞いた。「hug」「影絵」「赤い手」といった中盤の聴かせ所で熱い拍手と歓声が起こっていたのもそういうことだろう。

そして本編ラスト。「プロポーズ」「park」「吉開学17歳(無職)」「眩暈」と続くくだりは1000人の男たちがモッシュして狂乱状態に なった。そこから抜け出してダイヴするのも困難なぐらいに。さらに「ハンパに来んなよ!」「飛ばせ!」「女に負けてんじゃねえのか?」といったマオの叫びが火に油を注いでいく。その熱は最終的に驚くほど速いテンポでアンコールを叫ぶ声に変化し、それは全く途切れることなくメンバーが再登場 するまで10分ぐらい続いた。アンコールは4曲。高温多湿なまま場内は盛り上がり切り、全員一丸となってゴールにたどり着いた。

最後にマオが語りかけた。「男が少しづつ増えて来た事はオレらの中ですごく尊い。こんだけの輪になったんだからはぐれんなよ。(男魂は)今日の熱さにVOL.10ぐらいまで確定したから」。

なんとも嬉しそうな歓声が場内に満ちた。一夜限りのものかと思っていた“男魂"と書かれた特大の垂れ幕も今後を示す旗印になりそうだ。思い思い に着飾って楽しむいつものライヴと汗まみれで一体となる今日のようなライヴ。両者がイーヴンのパワーで合体できたら‥。そんな未来を想い描いて会場をあとにした。

文・今津甲

■【セットリスト】

01. V.I.P
02. サマラバ
03. MUSIC
04. モノクロのキス
05. 嘘
06. 2月
07. hug
08. 影絵
09. 赤い手
10. プロポーズ
11. park
12. 吉開学17歳(無職)
13. 眩暈
<ENCORE>
En-1. ENAMEL
En-2. 夏恋
En-3. Dear Tokyo
En-4. Sympathy

【関連リンク】
シド オフィシャルHP
MUCC vs シド、チケット入手困難なプレミアムライヴをニコニコ生放送にて独占生中継!
シド、7万人を動員した全国ツアー完走&ニューシングル商品詳細発表
シド、ギラッと視線の新アーティスト写真を解禁!

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

きのこ帝国、約1年振りのワンマンライブ「CITY GIRL CITY BOY」開催決定!
Tue, 09 Sep 2014 13:00:00 +0900
きのこ帝国 (okmusic UP\'s)

10月29日に待望の2ndフルアルバム『フェイクワールドワンダーランド』をリリースするきのこ帝国が、約1年振りとなるワンマンライブ「CITY GIRL CITY BOY」の開催を発表した。

【その他の画像】きのこ帝国

大阪は梅田CLUB QUATTRO、東京は赤坂BLITZと2公演にわたって行なわれるこのワンマンライブは、9月10日(水)からバンドのオフィシャルホームページにてチケット先行受付が開始される。なお同日開催のSpitz × VINTAGE ROCK std. presents「新木場サンセット 2014」の会場内にて特別先行販売も行なわれるとのことなので、参加する方はそちらでのお買い求めをおすすめする。

■「CITY GIRL CITY BOY」

2015年1月15日(木) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
2015年1月21日(水) 東京・赤坂BLITZ

<オフィシャルホームページチケット先行受付>
受付期間:09/10(水)22:00〜09/17(水)18:00

■アルバム『フェイクワールドワンダーランド』

2014年10月29日(水)発売
UKDZ-0159/¥2,800+税
<収録内容>
01.東京
02.クロノスタシス
03.ヴァージン・スーサイド
04.You outside my window
05.Unknown Planet
06.あるゆえ
07.24
08.フェイクワールドワンダーランド
09.ラストデイ
10.疾走
11.Telepathy/Overdrive

【関連リンク】
きのこ帝国 オフィシャルHP
嵐・大野智、たまには何もしない日を作ってリフレッシュ
【キスマイ】Kis-My-Ft2・千賀健永、おもてなし精神が金持ちキャラに
きのこ帝国、10月に2ndフルアルバムを発売!

【関連アーティスト】
きのこ帝国
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ねごと、新曲「アンモナイト!」のMVトレイラー解禁!
Tue, 09 Sep 2014 12:00:00 +0900
ねごと (okmusic UP\'s)

9月24日にリリースの両A面シングル「アンモナイト!/黄昏のラプソディ」から、「アンモナイト!」のMVトレーラーがYouTubeで解禁された。9月9日(火)以降、CSなどでオンエアとなるのに先駆けての公開だ。

【その他の画像】ねごと

今回のMVはきゃりーぱみゅぱみゅも手がける田向潤監督による作品。ねごと×田向監督の初タッグとなる今作では、ねごとメンバーがアンモナイト絵柄が描かれた箱を被り、途中から奇妙なダンスを始めるという、シュールで面白い作品となっている。CS各局でフルサイズもオンエアされるので、ぜひチェックしてみよう。近日、YouTubeなどでフルサイズ公開も予定されているとのこと。

シングル「アンモナイト!/黄昏のラプソディ」は、蒼山幸子(Vo&Key)が作詞・作曲を手がけた2曲が表題曲となっており、蒼山による作詞・作曲ソングがシングルとなるのは初。3曲目には、「Re:myend!」の沙田瑞紀(Gt)によるリミックスが収録される。初回生産限定盤は4面ブックレットポスター仕様で、初回生産限定盤と通常盤(初回仕様)にはアナザーフォトジャケットが封入。また、初回生産限定盤の特典DVDには、5月に渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催されてチケットが即日ソールドアウトとなったねごと presents「お口ポカーン!!“Z"OOM in Y day」の模様を5曲収録。ファンのリクエスト企画も行なったライヴでリクエスト1位だった「ふわりのこと」や、「シンクロマニカ」に「ながいまばたき」、前作『“Z"OOM』からの新曲など、人気曲、レア曲も楽しめる。

10月、11月には、学園祭ツアーも予定しており、追加公演も発表される予定だ。

■「アンモナイト!」Trailer
http://youtu.be/ni_TcFwylI8

■シングル「アンモナイト!/黄昏のラプソディ」

2014年9月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2473〜4/¥1,700+税
<収録曲>
01.アンモナイト!
02.黄昏のラプソディ
03.Re:myend! -Mizuki Masuda Remix-
<DVD:LIVE at 東京 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE ねごと presents「お口ポカーン!!“Z"OOM in Y day」>
01.シンクロマニカ
02.真夜中のアンセム
03.ふわりのこと
04.ながいまばたき
05.迷宮ラブレター
※4面ブックレット ポスター仕様
※アナザーフォトジャケット封入(4種類のうち1種類ランダム)

【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2475/¥1,200+税
※初回仕様 アナザーフォトジャケット封入(4種類のうち1種類ランダム)
<収録曲>
01.アンモナイト!
02.黄昏のラプソディ
03.Re:myend! -Mizuki Masuda Remix-

■学園祭TOUR

10月11日(土) 山形 山形大学工学部/米沢女子短期大学合同学園祭「吾妻祭」
10月25日(土) 愛知 名古屋学院大学
10月26日(日) 福井 仁愛大学 世灯祭
11月01日(土) 山口 山口大学工学部学園祭

【関連リンク】
ねごと オフィシャルHP
嵐・大野智、たまには何もしない日を作ってリフレッシュ
【キスマイ】Kis-My-Ft2・千賀健永、おもてなし精神が金持ちキャラに
ねごと、アンモナイト柄のオレンジを持った新ビジュアル公開

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ギルガメッシュが「MONSTER BOX」で見せた揺るぎない決意とは
Tue, 09 Sep 2014 11:45:00 +0900
「MONSTER BOX Vol.2」 (okmusic UP\'s)

隆盛を極めるラウドシーンの中でも格別の異彩を放つイベント「MONSTER BOX」。9月6日、7日の両日にわたって渋谷WWWにて開催されたVol.01とVol.02では、つまらないハードルを軽々とぶち壊し、国内外のロックシーンで縦横無尽の活躍をみせるギルガメッシュが主催し、そのスタンスがそのまま投影されているだけあって、大盛況のうちに幕を閉じた今年2月のVol.00に引き続き、強者ばかりが顔を揃えた。

【その他の画像】ギルガメッシュ

重厚なサウンドを卓越したプレイで構築し、エクストリームミュージック界の異端児とも呼ばれるNOCTURNAL BLOODLUST、振り切れたポップセンスで極彩色を描くミクスチャーバンドBugLug、ジャンルレスに音を追い求め"変わり続けてきたからこそ変わらずに生きてきた"彼女 in the display、自らのロック観のその先へ果敢に攻めるLUNKHEADという、シーンに束縛されない勝ち気な面々。

この圧倒的違和感。各バンドを形容するモノはいくつかあるが、ひとつの括りには決してできない振り幅がある。普段のフィールドですら、なかなか重なることもないだろう。だが、それが他にはない極上の刺激を生み出すのだ。

大盛況という言葉だけでは伝えきれないほどの熱気に満ち溢れ、何かに偏ることなく、多面的な世界観に酔いしれるフロアいっぱいにひしめき合ったオーディエンス。モッシュもあれば、力いっぱい拳を突き出す場面もあり、感じるままに全身を振り乱していくほど。決まり事など一切ない、自由な感じ方。その空気を鋭く感じ取ったどのバンドも更なる高みを目指すように、強靭なパフォーマンスを繰り広げていったのだ。

そんな超絶なイベントのトリを両日ともに飾ったギルガメッシュもまさに圧巻の連続。現場で戦い磨き続けてきた数々の武器を自在に繰り出し、メタルもロックもエレクトロもポップスもすべてを包括するような、まさに正しきミクスチャーなアプローチだ。

途中、左迅(Vo.)が「ライヴなんて、カッコいいか悪いか、心に響くか響かないかしかない」と語った通り、感性の赴くまま、魂を削るように吐き出して叩きつけ、ロックの醍醐味ともいえる意志を真摯に貫き通す。MONSTER BOXで掲げられている"様々な音楽の壁を乗り越えられないバンドは死んだ。新たな時代の幕開けの狼煙を上げるべく立ち上がる新世代のAttitudeを叩きつけろ!"という代名詞を地で行くスタイルは、まさに痛快のひと言。主催バンドとしての面目躍如といったところだろう。

今月24日には新作『gravitation』をドロップし、10月4日の渋谷club asiaを皮切りに、このMONSTER BOXに集ったような猛者たちをゲストに招いたツアーをスタートさせ、2015年3月14日の新木場STUDIO COASTのワンマンまで駆け抜けていくギルガメッシュ。常に挑み続け、目には見えないが確実にする壁に抗うその姿。今、まさに現場で起こしている新しいクロスオーバーっぷりを目撃しないわけにはいかないはずだ。

Writer: Ryuji Yakou
Photo: Masanori Fujikawa

■「gravitation」MV
http://youtu.be/WcYwFapJkZk

■ミニアルバム『gravitation』全曲ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=22EYeNHGMQA

■ミニアルバム『gravitation』

2014年9月24日(水)発売
DCCA-55/¥1,800+税
<収録曲>
01. Go ahead
02. gravitation
03. Not Found
04. reflection
05. Vortex

■『girugamesh 2014-2015 tour “gravitation" 』

10月04日(土) 渋谷clubasia 
w/ ALL OFF、JAWEYE
10月11日(土) 大阪umeda AKASO 
w/ ALL OFF、ヒステリックパニック
10月13日(月・祝) 福岡DRUM Be-1 
w/ ALL OFF
10月18日(土) 名古屋CLUB QUATTRO 
w/ Another Story、ARTEMA
10月22日(水) 浦和NARCISS 
w/ JAWEYE、ROACH
10月23日(木) 郡山CLUB #9 
w/ JAWEYE、ROACH
10月25日(土) 仙台darwin 
w/ JAWEYE、KNOCK OUT MONKEY
10月26日(日) 酒田MUSIC FACTORY 
w/ HenLee、Survive Said The Prophet
10月28日(火) 盛岡Club Change WAVE 
w/ ARTEMA、Survive Said The Prophet
10月31日(金) 久慈UNITY 
w/ MAKE MY DAY、Survive Said The Prophet
11月01日(土) 青森QUARTER 
w/ MAKE MY DAY
11月03日(月・祝) 札幌cube garden 
w/ MAKE MY DAY
11月05日(水) 新潟CLUB RIVERST 
w/ JAWEYE、MAKE MY DAY
11月06日(木) 金沢vanvan V4 
w/ JAWEYE、MAKE MY DAY
11月08日(土) 広島NAMIKI JUNCTION 
w/ 彼女 in the display、ROACH
11月09日(日) 徳島club GRINDHOUSE 
w/ 彼女 in the display、ROACH
11月11日(火) 松山サロンキティ 
w/ 彼女 in the display、ROACH
11月13日(木) 京都 磔磔 
w/ ALL OFF、SWANKY DANK
11月14日(金) 松阪M\'AXA 
w/ ALL OFF、SWANKY DANK
11月16日(日) 静岡UMBER 
w/ ALL OFF、Another Story
11月18日(火) 松本ALECX 
w/ ROACH
11月19日(水) HEAVEN\'S ROCK宇都宮VJ-2 
w/ ARTEMA、ROACH
11月22日(土) 名古屋Live Hall M.I.D 
w/ キバオブアキバ、ヒステリックパニック
11月25日(火) 高崎club FLEEZ 
w/ a crowd of rebellion、SWANKY DANK
11月26日(水) 浜松MESCALIN DRIVE 
w/ a crowd of rebellion、SWANKY DANK
11月29日(土) HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心 VJ-3 
w/ Another Story
11月30日(日) F.A.D YOKOHAMA 
w/ Another Story、HER NAME IN BLOOD
and more…

『girugamesh 2014-2015 tour “gravitation" FINAL』
2015年3月14日(土) 新木場STUDIO COAST
開場 17:00 / 開演 18:00

【関連リンク】
ギルガメッシュ オフィシャルHP
嵐・大野智、たまには何もしない日を作ってリフレッシュ
【キスマイ】Kis-My-Ft2・千賀健永、おもてなし精神が金持ちキャラに
ギルガメッシュ、ミニアルバム『gravitation』全曲ダイジェスト音源解禁

【関連アーティスト】
ギルガメッシュ, NOCTURNAL BLOODLUST, BugLug, 彼女 in the display, LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

浮気者が再始動! TeddyLoidとコラボしたiTunes限定シングル「HELLYEAH」をリリース!
Tue, 09 Sep 2014 11:00:00 +0900
iTunes限定シングル「HELLYEAH」 (okmusic UP\'s)

SuGのフロントマンである武瑠のソロプロジェクト、浮気者が再始動することがわかった。9月22日にiTunes 限定で配信シングル「HELLYEAH」をリリースする。

【その他の画像】浮気者

プロジェクト名のとおり、本命のSuGを浮気してさまざまなアーティストとコラボレーションする本プロジェクト。昨年リリースとなったミニアルバム『I 狂 U』では0.8 秒と衝撃、たむらぱん、ゆよゆっぺといった異ジャンルのアーティストとのコラボレーションで話題を集めた。

9月22日にiTunes 限定でリリースされる「HELLYEAH」はクラブミュージックのフロントラインのみならず、サブカルチャー、J-POPのシーンも自在に行き来する希有な存在として知られる音楽プロデューサー兼DJ、アーティストのTeddyLoid(テディロイド)とコラボレーション。彼によるアレンジワークで中毒性抜群のEDMサウンドが仕上がった。そして、アートワークも同時公開。こちらは世界的に注目を集めるグラフィックデザイナー、ARUTA SOUPが担当した。

iTunesでは予約販売もスタート。発売日までの期間に予約購入者限定で応募者全員にオリジナル壁紙を、さらに抽選で100名にオリジナル缶バッ ジセット、10名にサイン入りA3ポスター(非売品)をプレゼントするとのこと。予約購入の上、キャンペーンに参加してみよう!

また、リリースを記念した特設サイトもオープン。こちらでは、「HELLYEAH」のサウンド、MVの一部を明かすティザームービーが公開されている。

■「HELLYEAH」iTunes購入ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/hellyeah-single/id914505310
■予約購入者キャンペーン応募サイト
http://pc-ent.jp/entry/tj67ego9g/

■「HELLYEAH」ティザームービー
https://www.youtube.com/watch?v=gp8XKoD_5YY

■iTunes限定シングル「HELLYEAH」

2014年9月22日発売
PCSP-01754/¥250(税込)
<収録曲>
01.HELLYEAH

【関連リンク】
浮気者 特設サイト
FWDが主催する新ライブイベントにBAROQUE、MERRYなどが出演決定
SuG、稲川淳二の「怪談句会」で特選に選ばれる
TeddyLoid、最新EP収録2曲の期間限定試聴を開始! ももクロ、じん、八王子Pなどからコメントも!

【関連アーティスト】
浮気者, SuG, TeddyLoid
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック

加藤ミリヤ、プレミアムパーティで10周年記念アルバムの発売を発表!
Tue, 09 Sep 2014 10:00:00 +0900
9月8日@新木場STUDIO COAST (okmusic UP\'s)

9月8日、デビュー10周年を迎える加藤ミリヤが記念イベントとして、プレミアムパーティを新木場STUDIO COASTにて開催。10周年記念アルバム「MUSE」を10月29日にリリースすると発表した。

【その他の画像】加藤ミリヤ

この記念イベントは、MILIYAH MOBILE会員の30,000通の応募の中から、抽選倍率15倍のプレミアムチケットを手にした2,000人のファンと共に祝った特別な一夜。まずは会場の一部である展示エリアがオープンすると、彼女の歴代のツアー衣装やグッズ、パネルが展示。過去10年間の彼女の軌跡が詰まったファンにはたまらない空間が広がった。

また、加藤ミリヤがアイコンを務める最新プリ機「FASHIONisM(ファッショニズム)」がお披露目。「FASHIONisM」は、ここだけでしか聴けない新曲『Fashion』が収録され、彼女の楽曲を聴きながら撮影できる。今回は、事前に当選したファンが撮影を楽しんだ。

メインフロアーに加藤ミリヤが登場すると、会場からは大歓声と、「10周年おめでとう」という祝福の声が上がる。今回のイベントはライブだけではなく、女性たちの憧れである加藤ミリヤに質問ができるコーナー、「FASHIONisM」にて一緒に撮影する権利やサイン入りグッズがもらえる大抽選会など、ファンと一緒に楽しめるイベントとなった。

なかでも盛り上がったイベントは、加藤ミリヤのファッションやメイクを真似したファン、通称“ミリヤー"の中から1位を選ぶ、「ミリコス(ミリヤコスプレ)コンテスト」。彼女になりきった5名の中から、会場のファンや加藤ミリヤが一緒にグランプリを選んだ。

その後、ステージのスクリーンには様々なアーティストたちから、彼女へのお祝いの言葉が込められたVTRが流れ、加藤ミリヤ本人も知らなかったサプライズに会場は一気に祝福ムードへ。なかでも仲宗根泉(HY)からの映像に、会場からは大歓声が。彼女とは、9月3日に発売されたばかりの片想いソング『YOU... feat. 仲宗根泉(HY)』でコラボレーションしており、ミリヤ本人もこのコメントに喜んだ。

ファンとの交流イベントで盛り上がった後、ついにライブがスタート。『I miss you』『EMOTION』『このままずっと朝まで』と一気に3曲歌い上げると、会場の熱気は最高潮に。その後シングル『WHY』のカップリング『You don\'t know me』や、アルバム「TOKYO STAR」に収録された『Kiss』など、ファンが待ち望んでいた曲をメドレーで立て続けに披露。今回は普段のライブでは聴くことのできない曲や、ファンに人気の曲を中心に選曲されており、ミリヤーたちは一曲一曲噛み締めるように聴き入っていた。

その後サプライズゲストとして清水翔太が登場、加藤ミリヤの10周年を祝し、『Love Forever』をファンと共に大熱唱。さらにアンコールではSHUNも加え3人で『今夜はブギー・バック』を歌い、今回のパーティを飾るにふさわしいセッションとなった。

また、アンコールのMCでは、10月29日に10周年記念アルバム「MUSE」をリリースすると発表。彼女が尊敬する女性たちと制作した楽曲や、彼女の過去の思い出が詰まった曲を選んだ濃密なアルバムであると宣言した。

10年を振り返りいつになく深い想いを吐露した加藤ミリヤ。最後にはファンに向かって 、「今日は本当にありがとう。私とファンの絆は他に負けないくらい大切なもの」と感謝の気持ちを述べ、イベントは幕を閉じた。

16歳から時代を生きる女性たちのカリスマとして歌い続ける加藤ミリヤ。今後も10年、20年と活躍していく彼女に注目し続けたい。

【セットリスト】
M1 I miss you
M2 EMOTION
M3 このままずっと朝まで
M4 メドレー
M4-1 Young Lady
M4-2 You don\'t know me
M4-3 Kiss
M4-4 True
M4-5 空
M5 LALALA
M6 Love me, i love you
M7 勇者たち
M8 Love Forever w/ 清水翔太
M9 People
<ENCORE>
EC1 今夜はブギー・バック
EC2 UGLY

■アルバム『MUSE』

2014年10月29日発売
【初回生産限定盤】
SRCL8643〜45/¥4,500(+税)
【通常盤】 
SRCL8646〜47/¥3,650(+税)

■シングル「YOU... feat. 仲宗根泉(HY)」

発売中
【初回生産限定盤】(DVD+CD)
SRCL-8590〜91/¥1,556(+税)
【通常盤】(CD)
SRCL-8592/¥1,204(+税)

【関連リンク】
加藤ミリヤ オフィシャルサイト
加藤ミリヤがファッションの祭典で新曲「YOU... feat. 仲宗根泉(HY)」を初披露
加藤ミリヤ、仲宗根泉(HY)と贈るメッセージソングのMVを発表!
加藤ミリヤ、ツアーファイナルで10周年を振り返り、ファンと感涙!

【関連アーティスト】
加藤ミリヤ
【ジャンル】
J-POP, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1