歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年08月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
KANA-BOON、新曲「生きてゆく」MV本編がついに解禁
Mon, 18 Aug 2014 19:30:00 +0900
シングル「生きてゆく」【初回生産限定盤】(CD+DVD)  (okmusic UP\'s)

8月27日にリリースされるKANA-BOONの4thシングル「生きてゆく」のMVが、本日8月18日にGyaO!にて解禁された。


【その他の画像】KANA-BOON

「ないものねだり」「1.2. step to you」でもお馴染となったKANA-BOON×山岸聖太(監督)×岸井ゆきの(出演)というタッグで制作された「生きてゆく」のMV。谷口鮪(Vo.&Gt.)演じる「僕」と、岸井ゆきの演じる「彼女」の現在がそれぞれ映し出された2つのティザー映像、第1弾“僕の修羅場篇"、第2弾“彼女の現場篇"が、先行して公開されていたが、いよいよMV本編がお披露目となる。

MV本編では、「僕」と「彼女」、2人の過去と現在が交錯。別れと後悔の中で自らの道を「生きてゆく」ために一歩踏み出す決意、そんな楽曲に込められたテーマがショートフィルムのように切なく描かれた今作品を是非チェックを! 「生きてゆく」MVは 8月22日(金)からYouTubeでも公開になる予定だ。

そして、KANA-BOONは8月30日(土)に地元・大阪の泉大津フェニックスにて、2万人規模となる野外ワンマンライヴを開催する。関西ではなじみの深い大型ROCKフェス『RUSH BALL』が毎年開催される同会場で、デビュー1年足らずというスピードでワンマンライヴを開催する彼らの、その桁違いのエネルギーを体感できる記念すべき日になるだろう。

■GyaO! 「生きてゆく」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10494/v0993900000000547183/

■「生きてゆく」ティザー(1) 〜僕の修羅場篇〜 
http://youtu.be/XLiH6Z3EVgo

■「生きてゆく」ティザー(2) 〜彼女の現場篇〜
http://youtu.be/HBX9gEgCQNo

■シングル「生きてゆく」

2014年8月27日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2463-2464/¥1,500+税
※どうでもいいオマケ封入
【初回仕様限定盤】(CDのみ)
KSCL 2465 /¥1,165+税
※どうでもいいオマケ封入

<収録曲>
1. 生きてゆく
2. 日は落ち、また繰り返す
3. ロックンロールスター
<DVD収録内容>
「もぎもぎKANA-BOON」ダイジェスト

■『KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス』

8月30日(土) 大阪・泉大津フェニックス
開場 14:00/開演 18:00
チケット発売中:前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
特設サイト:http://kanaboon.jp/tadaimatsuri/

【関連リンク】
KANA-BOON オィシフャルHP
SMAP、ニューアルバム『Mr.S』に川谷絵音(ゲスの極み乙女)や森山直太朗ら楽曲提供
Kalafinaが“お台場新大陸2014めざましライブ”に出演
ORANGE RANGE、全国ツアーの『Yahoo!プレミアム会員限定』チケット先行抽選販売スタート!

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE PINBALLS、9月17日リリースのフルアルバムのジャケ写&アー写を公開
Mon, 18 Aug 2014 21:00:00 +0900
THE PINBALLS (okmusic UP\'s)

THE PINBALLSが、9月17日にリリースする1stフルアルバム『THE PINBALLS』のジャケットアートワークと最新のアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】THE PINBALLS

今回公開されたアートワークはジャケ写、アー写ともにモノクロで、シンプルかつクールな仕上がりになっている。また、今作1stフルアルバム『THE PINBALLS』を引っ提げ、彼らはリリースツアー『“DONKEY KNOWS WHAT IS LOVE” TOUR』を開催! ツアーやライブの詳細についてはオフィシャルサイトにて随時更新されているのでそちらをチェックしてもらいたい。

■アルバム『THE PINBALLS』

2014年9月17日発売
NBDL-0023/¥2,300(税抜)
<収録曲>
01. カルタゴ滅ぶべし
02. FREAKS\' SHOW
03. 冬のハンター
04. way of 春風
05. (baby I\'m sorry)what you want
06. 農園の婚礼
07. 真夏のシューメイカー
08. プリンキピア
09. 漁船の唄
10. fall of the magic kingdom
11. 樫の木島の夜の唄
12. まぬけなドンキー

■『”DONKEY KNOWS WHAT IS LOVE” TOUR』

9月20日(土) 広島・広島4.14
9月21日(日) 大阪・心斎橋Pangea
9月22日(月) 愛知・池下CLUB UPSET
9月25日(木) 東京・下北沢GARDEN
9月27日(土) 福岡・小倉FUSE
9月28日(日) 大分・大分club SPOT
※追加情報はオフィシャルサイトにて随時更新

【関連リンク】
THE PINBALLS オフィシャルHP
THE PINBALLS、新曲「片目のウィリー」MV公開
THE PINBALLS、東名阪ワンマンツアー決定
THE PINBALLS、待望のミニアルバムが完成&アナログ7インチ盤も限定リリース決定!

【関連アーティスト】
THE PINBALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Yun*chi、アニメ『ログ・ホライズン』第2シリーズ エンディングテーマに決定
Mon, 18 Aug 2014 20:30:00 +0900
Yun*chi (okmusic UP\'s)

10月22日にリリースされるYun*chiの2ndシングル「Wonderful Wonder World*」が、NHK Eテレアニメ『ログ・ホライズン』第2シリーズ エンディングテーマに起用されることがわかった。Yun*chiの起用は、同アニメ第1シリーズのエンディングテーマ「Your song*」に続いて2度目となる。


【その他の画像】Yun*chi

8月18日には、『ログ・ホライズン』第2シリーズの放送に先がけ、都内スタジオにてアフレコ取材会が開催された。アフレコ取材会には、石平信二監督、声優の寺島拓篤(主人公・シロエ役)、前野智昭(直継役)、加藤英美里(アカツキ役)等が参加し、この場で、Yun*chiの2ndシングル「Wonderful Wonder World*」のエンディングテーマ起用についても発表された。

『ログ・ホライズン』は、ゲームの世界に閉じ込められた若者たちの絆と冒険の物語を描いた、Eテレの人気アニメ。NHK Eテレアニメ『ログ・ホライズン』第2シリーズは、10月4日(土)初回放送予定。毎週土曜日 午後5時30分より放送される。

また、7月25日から27日にかけてイギリス・ロンドンで開催された日本のポップカルチャーを紹介するイベント『「HYPER JAPAN London 2014』にYun*chiが出演した模様が、日本テレビ系情報番組『ZIP!』にて近日放送予定。あわせて、ぜひチェックを。

■Yun*chiコメント

今回もまた、大好きな作品「ログ・ホライズン」のエンディング曲を歌うことができて本当に嬉しく思っています!!
この曲では、忘れてはいけない大切な秘密について考えながら、Yun*chiなりにエルダー・テイルの世界観やアカツキちゃんのキモチを表現してみました。
「WWW(Wonderful Wonder World*)」も、アニメと一緒に愛してもらえたら嬉しいです♪」

■シングル「Wonderful Wonder World*」

2014年10月22日発売
CRCP-10328/¥1,143+税
<収録曲>
「Wonderful Wonder World*」含む、全3曲

【関連リンク】
Yun*chi オフィシャルHP
Yun*chi、2度目の海外ライヴ『HYPER JAPAN London 2014』が大盛況
Yun*chi、ニコ生特番「スナックYun*chi」配信&ミニアルバム全曲ダイジェスト映像公開
livetuneが担当する「リプライ ハマトラ」OPテーマに9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎&滝善充が参加

【関連アーティスト】
Yun*chi
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

JASMINE、Zeebraプロデュースの夏フェスで熱唱
Mon, 18 Aug 2014 20:00:00 +0900
8月16日(土)@Zepp DiverCity Tokyo (okmusic UP\'s)

8月16日(土)にお台場Zepp DiverCity Tokyoにて、Zeebraが初プロデュースするHIP HOPフェス『SUMMER BOMB』が開催された。シーンを支え続けてきたベテランや、若い世代から絶大の支持を得るフレッシュなアーティストに加え、ラッパーとの進行も深いR&Bシンガー、そしてZeebraが設立した新レーベル「GRAND MASTER」に所属する全アーティストが出演した。

【その他の画像】JASMINE

イベントが始まると、すぐにZeebra本人が登場し、冒頭から全オーディエンスの興奮を最高潮に持ちあげ、希代のラッパーKOHHにバトンタッチ。続いて、早々にデビュー曲「sad to say」を歌唱しながら10月29日に初のベストアルバム『PURE LOVE BEST』をリリースするJASMINEが登場。HIP HOPでいっぱいの会場ながら、その歌声に酔いしれ、最後列まで手が挙がった。

その後は、「High Flying」「Touch Me on the Beach」「Weekend High」「Dreamin\'」をライヴ用にオリジナルMIXした「JACK POT」を熱演。クラッカーやトイレットペーパーを噴射する、エンターテンメントに満ち溢れたステージを披露し、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

そんなJASMINE初のベストアルバムに収録される蔦谷好位置プロデュースの新曲「I Love It」が、H.I.S.「秋旅祭り」CMソングとして大量OA中だが、そのMVが本日よりJASMINE Official YouTube Channelにて公開された。SNSをモチーフとした、現代のPOPが詰まった映像を、ぜひチェックしてほしい。

■「I Love It」MV
http://youtu.be/gnQIbmEts3c

■アルバム『PURE LOVE BEST』

2014年10月29日発売
【初回生産限定盤】(CD+MIX CD)
AICL-2721-2722/¥3,780(税込)
【通常盤】(CDのみ)
AICL-2723/¥3,240(税込)

<CD収録曲>
※曲順未定 / 初回・通常共通
SAD TO SAY 【1st Single】
NO MORE 【2nd Single】 
THIS IS NOT A GAME 【3rd Single】
JEALOUS 【4th Single】
Dreamin\' 【5th Single】
ONE 【6th Single】
ONLY YOU 【7th Single】
BEST PARTNER 【8th Single】
High Flying 【9th Single】
HERO 【10th Single】
Countdown 【11th Single】
I Love It 【蔦谷好位置プロデュース:新録曲】(H.I.S.「秋旅祭り」CMソング)
タイトル未定 【新録曲】
タイトル未定 【新録曲】
<MIX CD収録曲>
※収録内容 / 収録時間未定
JASMINE既発オリジナル曲33曲全てを余すことなくブレンドしたMIX-CD

【関連リンク】
JASMINE オフィシャルHP
JASMINE、ベスト盤ジャケ写解禁&蔦谷好位置プロデュースの新曲がCMソングに決定!
AIから前田健太投手まで、TEEへの応援コメント動画を限定公開
新世代実力派ライブ「AFTER SCHOOL SWAG」、全編生演奏でJASMINE、安田レイらが熱唱!

【関連アーティスト】
JASMINE
【ジャンル】
J-POP, フェス

加山雄三、武道館公演のオープニングを務めるオヤジバンドが決定!
Mon, 18 Aug 2014 18:00:00 +0900
加山雄三 (okmusic UP\'s)

8月15日(金)に六本木EXシアターにて『若大将オヤジバンドコンテスト〜目指せ!日本武道館〜』の決勝大会が開催された。


【その他の画像】加山雄三

このイベントは、2014年に喜寿を迎える加山雄三の『若大将EXPO』の企画として実施。優勝バンドは、8月23日に開催される『加山雄三Live in日本武道館』に前座として出演できるとあって、総勢100組以上の応募があった。その応募の中から、さだまさし、南こうせつ両名のテープ審査の上、選ばれた10組のオヤジバンドたちが決勝大会に出場した。

17時の開演時刻と同時にEXシアターのステージに『ゆうゆう散歩』のナレーションでお馴染みのフリーアナウンサー・宮本隆治が司会者として登場。自身も加山雄三の大ファンだけあって、「フリーアナウンサー生命をかけて本日は頑張ります」と宣言し、進行がスタートした。

その後、この日は残念ながら会場に足を運ぶことが出来なかった加山雄三からVTRでのコンテストの開会宣言と、「日本武道館で待ってます」と10組の出場者へエールが送られた。さらに、テープ審査を行ったさだまさしと南こうせつからもVTRでのメッセージも届いた。また、決勝大会の審査をつとめるキマグレン、竹中直人、ザ・ワイルドワンズもステージ上から審査にあたっての意気込みを語り、『若大将オヤジバンドコンテスト決勝大会』の火ぶたが切って落とされた。

ステージ上には、10組のオヤジバンドが次々と登場していく。どのバンドも決められた演奏時間の中で、どう審査員にアピールするか、自分たちの音楽をいかに表現するかなど、必死でもあり、楽しい演奏が続いた。審査員からは、「演奏は凄く良かった」や「落ち着きのあるステージで好印象でした」とお褒めの言葉も多く、このコンテストのレベルの高さも伺えた。一方客席に目を向けると、出演オヤジバンドの家族や友人等が手作りの横断幕や応援グッズを持って応援している姿も多数見られた。

全出場バンドの演奏終了後には、審査員によるゲストライヴが行われ、加山雄三の代表曲「美しいヴィーナス」や「お嫁においで」が演奏され会場の盛り上がりも最高潮に達した。

そして緊張感の中、遂に各賞の発表が行われ、ベストボーカル賞には「雪化粧」、ベストギターリスト賞に「海その愛バンド」、準グランプリには「スカンクヘッドパンカーズ」が選ばれた。

注目の優勝バンドには「De-Ko」が選ばれ、日本武道館でのオープニングアクトの権利を獲得した。2人はともに「喜びは相方と分かち合いたい」語りるなど喜びの姿を見せ、会場からも大きな拍手が送られた。

なお、ベストボーカル賞には第一興商よりSHUREのボーカルマイク、ベストギターリスト賞には山野楽器よりFenderのギターとギターアンプ、準グランプリにはドリーミュージック賞として加山ミュージアムの入場券と旅行・宿泊券、グランプリにはキリンよりキリンフリー1年分がそれぞれ送られた。

8月23日に行われる日本武道館公演では、加山雄三はもちろん、この日優勝したオヤジバンドDe-Koの2人による素晴らしい演奏にも注目して欲しい。

■『若大将EXPO〜夢に向かって いま〜 加山雄三Live in日本武道館』

 8月23日(土)日本武道館
開場15:00/ 開演16:00

■『加山雄三54thホールコンサートツアー』

9月27日(土)神奈川・茅ヶ崎市民会館
10月11日(土)千葉・松戸・森のホール21
10月18日(土)神奈川・相模女子大グリーンホール
10月23日(木)山梨・コラニー文化ホール
11月09日(日)群馬・ベイシア文化ホール
11月15日(土)東京・中野サンプラザホール
11月16日(日)栃木・宇都宮市文化会館
11月23日(日)三重・三重県文化会館
11月24日(月)岐阜・長良川国際会議場
11月30日(日)神奈川・よこすか芸術劇場
<2015年>
1月15日(木)福岡・福岡サンパレス
1月17日(土)長崎・長崎ブリックホール
1月18日(日)大分・IICHICOグランシアタ
2月07日(土)兵庫・神戸国際会館
2月08日(日)広島・上野学園ホール
2月11日(水)愛媛・松山市民会館
2月12日(木)香川・サンポートホール高松
2月14日(土)徳島・鳴門市文化会館
2月15日(日)高知・高知県立県民文化ホール
2月21日(土)新潟・新潟県民会館
2月22日(日)新潟・上越文化会館
2月28日(土)岡山・岡山市民会館
3月01日(日)鳥取・米子コンベンションセンターBiG SHiP
3月07日(土)長野・まつもと市民芸術館
3月14日(土)静岡・清水文化会館マリナート
3月15日(日)愛知・愛知県芸術劇場
3月21日(土)山口・防府市公会堂
3月22日(日)島根・島根県芸術文化センターグラントワ
3月28日(土)埼玉・大宮ソニックシティ
3月29日(日)神奈川・神奈川県民ホール
3月31日(火)富山・オーバード・ホール
4月05日(日)沖縄・沖縄コンベンションセンター
4月09日(木)熊本・市民会館崇城大学ホール
4月11日(土)宮崎・宮崎市民文化ホール
4月12日(日)鹿児島・鹿児島市民文化ホール
4月25日(土)茨城・茨城県立県民文化センター
5月23日(土)京都・文化パルク城陽
5月24日(日)奈良・なら100年会館
5月30日(土)滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
5月31日(日)福井・フェニックス・プラザ
6月13日(土)秋田・秋田県民会館
6月14日(日)岩手・北上市文化交流センターさくらホール
6月20日(土)和歌山・和歌山市民会館
6月21日(日)佐賀・佐賀市文化会館
6月27日(土)大阪・フェスティバルホール
7月04日(土)山形・やまぎんホール
7月05日(日)福島・會津風雅堂
7月10日(金)北海道・ニトリ文化ホール
7月18日(土)宮城・仙台サンプラザ
7月19日(日)青森・青森文化会館
7月25日(土)東京・NHKホール

■アルバム『若大将EXPO〜夢に向かって いま〜Song Library』

2014年8月6日発売
MUCD-1298/1300/¥4,630+税
<収録曲>
■Disc-1
01. 光進丸
02. 海がそこにあったから
03. BOOMERANG BABY
04. RIP IT UP
05. HONKY TONK PARTY
06. BLUE SUEDE SHOES
07. SWEETEST OF ALL
08. 恋は紅いバラ
09. 蒼い星くず
10. ブラック・サンド・ビーチ
11. 夕陽は赤く
12. ブライト・ホーン
13. お嫁においで
14. YESTERDAY
15. DIAMONDLINE
16. バーガー&ヌードル
■Disc-2
01. 夜空を仰いで
02. まだ見ぬ恋人
03. 二人だけの海
04. 君のために
05. 幻のアマリリア
06. ある日渚に
07. 大空の彼方
08. 美しいヴィーナス
09. 旅人よ
10. 海 その愛
11. 君に大空を
12. ひとり渚で
13. 夕映えの恋人
14. ぼくの妹に
15. 加山雄三通り
16. 湘南ひき潮
■Disc-3
01. この愛いつまでも
02. その日海からラプソディ
03. SING
04. AND I LOVE YOU SO
05. 逍遙歌〜そぞろ歩けば〜
06. サライ〜若大将50年!ver.(加山雄三 with 谷村新司)
07. ソラノトビラ
08. 星の旅人
09. 座・ロンリーハーツ親父バンド(加山雄三とザ・ヤンチャーズ)
10. MY WAY
11. 君といつまでも
12. 夜空の星
13. Dreamer〜夢に向かって いま

【関連リンク】
加山雄三 オフィシャルHP
加山雄三率いるTHE King ALL STARSがインストアイベントを実施
加山雄三率いるTHE King ALL STARS、デビューシングル発売&インストア初握手会を実施
加山雄三率いる新バンド“THE King ALL STARS”、8月に東京で単独公演決定

【関連アーティスト】
加山雄三
【ジャンル】
J-POP

Dinosaur Pile-Up、10月に日本独自企画盤アルバム発売決定
Mon, 18 Aug 2014 17:00:00 +0900
Dinosaur Pile-Up (okmusic UP\'s)

『rockin\'on』8月号で「今まさに始まる恐竜の快進撃」と紹介され、『SUMMER SONIC 2014』では大阪・東京で好演を果たしたDinosaur Pile-Up(ダイナソー・パイルアップ)が、10月に日本独自企画盤アルバムをリリースすることがわかった。


【その他の画像】Dinosaur Pile-Up

Dinosaur Pile-Upは、2007年に結成されたイギリス/リーズ出身の3ピースバンド。ヴォーカリスト/ギタリスト/ソングライティングを担当し、レコーディングではすべての楽器を一人でこなすマット・ビッグランド率いる、UKオルタナティブロックの新星だ。アルバム『Nature Nurture』は音楽雑誌『NME』で「このアルバムはグランジポップで溢れた傑作だ!」と絶賛されており、2014年には全米でもリリースされた。そのアルバム『Nature Nurture』の日本独自企画盤が、10月にリリースされることになった。

また、同じく10月に行われるJAPANツアーは『SUMMER SONIC 2014』で共演するバンドとのVSスタイルのカップリングツアーであることが伝えられていたが、その相手が9月にメジャーデビューを果たすBLUE ENCOUNTであることがわかった。

この夏『SUMMER SONIC 2014』で待望の初来日を果たした彼らだけに、秋に行われるBLUE ENCOUNTとの日英対決には期待が高まる。東京は10月28日(火)代官山UNIT、大阪は10月30日(木)心斎橋MUSEで行われる。チケット一般発売は8月30日(土)からスタートする。

「Peninsula」(Japan Limited)のMVもYouTubeで10万再生を突破し、本国での再生回数を遂に上回り、日本での独自のヒットの兆しを見せているDinosaur Pile-Upに引き続き注目したい。

■「Peninsula」(Japan Limited)MV
https://www.youtube.com/watch?v=gHz5EkUh5QE

■『Dinosaur Pile-Up VS JAPANTOUR 2014』

10月28日(火) 東京 代官山UNIT
Dinosaur Pile-Up VS BLUE ENCOUNT
10月30日(木) 大阪 OSAKA MUSE
Dinosaur Pile-Up VS BLUE ENCOUNT
 
開場/開演: 18:00/19:00
[チケット料金]
前売(税込)3,500円(1drink別)
[問合せ]
東京公演:クリエイティブマン03-3499-6669
大阪公演:キョードーインフォメーション06-7732-8888

■シングル「Peninsula EP」

2014年7月16日(水)発売
¥1,000(税込)
<収録曲>
1.Peninsula
2.Derail
3.Arizona Waiting
4.White T-Shirt and Jeans

※タワーレコードオンライン&タワーレコード渋谷店・新宿店・タワー梅田NU茶屋町・梅田大阪マルビル・難波店限定盤

【関連リンク】
Dinosaur Pile-Up オフィシャルHP
Dinosaur Pile-Upがサマソニで共演するバンドとVSスタイルカップリングツアーを敢行!
UKオルタナの新星 Dinosaur Pile-UpがA-Sketchから日本デビュー決定!
マイケル・ジャクソン、Twitterにて最新MVをフル解禁!

【関連アーティスト】
Dinosaur Pile-Up
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

ユナイト、新体制で挑んだ初の渋公ライヴで“確かな未来”を確信
Mon, 18 Aug 2014 16:00:00 +0900
8月16日@渋谷公会堂 (okmusic UP\'s)

ユナイトが8月16日、渋谷公会堂にてワンマンライヴ『UNiTE. ONEMAN LIVE -U&U\'s あの日見た、奇跡の先に-渋谷公会堂』を開催した。


【その他の画像】ユナイト

会場となった渋谷公会堂は彼らが結成当初から目標として掲げていた場所であり、事前発表のあった通り、この日より新メンバーの莎奈(Dr)が加入、新生ユナイトとしてのスタートの日というバンドにとってあまりにも重要な一日となった。

会場は彼らの今、そしてこの先を見守ろうと満員のファンで埋め尽くされた。定刻となり、荘厳なSEと共に登場した5人は全員がしっかりと前を見据え、静かに位置に付く。この日初めて新体制となった姿を見るにも関わらず、違和感を感じないのは彼らがこの日の為にバンドとしての純度を高めてきたことの賜物だろう。今日はきっとユナイト史上一番良い日になる、彼らの顔を見て確信した。

「会いたかったぞ渋公!」という結(Vo)の言葉と共に届けられたオープニングナンバーは先日リリースが発表されたばかりの新曲「レヴ」。重厚なバンドサウンドとは裏腹にそこに描かれているのはファンへの確かなメッセージだ。そのまま「starting over」へと続くがオープニングにこの2曲を選んだことの意味を会場にいるだれもが感じ取ったはずだ。

「終わらない歌を歌う為、この場所で君を待ってる」「信じた道を共に行こう」

ユナイトというバンドは何も変わらない、だから不安にならず、今日という日を楽しんでいこうという彼らの想いは間違いなく届いた。

こうなるとスタート前の固さ、不安、緊張は皆無になり、待ちに待ったユナイト劇場の始まりだ。次のブロックでは「ディストリー」「Meaning」といった新旧の楽曲を巧みに織り交ぜる。個性的な楽曲が数々ある彼らの楽曲の中でもプレーンな曲達が投下されたのはさながらウォーミングアップといったところか。

途中ハク(Ba)と莎奈が何度もアイコンタクトを取っていたのが印象的でこの瞬間にも新たなユナイトの形が作り上げられているのだなと感じた。

やっと温まったと思った会場に「snow slow」で今度は季節外れの雪が降る。常にファンの予想の上を行くライヴ運びはさすがとしか言いようがないのだが、演奏中のメンバーの切ない表情と降り続く雪は何ともロマンチックで真夏に見る雪も悪くないなと思わずにいられなかった。

LiN(Gt)の「僕達が大きく動かないとみんなから見えないように、みんなも大きく動かないと僕達には見えないです!」という広い会場ならではのMCを挟んで、さぁ一瞬の油断も隙も許されない、嵐の時間のスタートだ。

「Love_Duck_Core_Nothing」「FCW」「絶望クリエイター」とユナイト随一の激しい楽曲達を次々にお見舞いする。だが一口に激しいと思うことなかれ。ヘッドバンキング、拳、体全てが動いてしまうその様は見ているだけで冷や汗ものだ。

毎回彼らのワンマンのどこかにやってくるこの時間のメンバーとファンの本気のぶつかり合いは回を重ねるごとにパワーアップしている。こんなにハラハラするやり取りは他のアーティストのライヴはおろか、スポーツを見渡してもないのでは? これを読んで気になった方は是非次回のユナイトのライヴに足を運ぶことをお勧めする。

会場全体の熱気が最高潮で迎えた最後のブロックでは「Cocky-discuS」で色とりどりのタオルが会場を舞う。間違いなくユナイトの楽曲で一番夏に映える曲を、全員が汗だくのここで持ってくるのか!といった感じだが、各所に咲いた汗まみれの笑顔は何よりも夏を感じさせ、今日というライヴが如何に素晴らしいものだったかを何よりも物語っていた。

「U -s m e h-」で締めくくられた本編だったが、結が常々発言している「smile makes everyone happy」という言葉を正に体現したような会場の景色であった。

そして大歓声のアンコールに応えたメンバーはキーボード、SAXを引き連れ、「約束」などを含む3曲を披露。サポートの音色が加わったそのアンサンブルは曲に更なる深みを注ぎこみ、まるである物語の1ページが目の前で紡ぎだされていくかのよう。またこの3曲は「ホールならではを感じて欲しい」とファンを全員座らせ、パフォーマンスされたのだが、会場全体が曲の音色に身を委ねる姿はバンドのライヴに来ているということを忘れてしまう程ドラマティックなものであった。

ここまでの時間で色々な引き出しを見せてくれた彼らが見せるこれまた新たな一面に彼らの多面性をここにきて改めて強く感じさせられた。

また演奏後、メンバーがステージを後にし、静寂に包まれたステージを見てふと感じた。目標としてきた場所なのにステージがユナイトを待っている。それ程までの安心感と全く違和感の無い様は彼らが3年間で多くの経験を培い、この場所に臨んでいるということなのだろう。だからこそこの場所に立つ彼らをもっと見たい! 誰もが物足りない想いを頂いていた矢先、渋谷公会堂を悲鳴にも似た歓声が包み込む。

スクリーンに映し出されたのは「レヴ」と両A面としてリリースされる新曲「ice」のMV。是非その目で確かめてもらいたいので多くを語るのは避けるが、この曲をこんなにも不気味でゴシックなものと誰が想像していただろうか? そして一言言いたい、あなた達一体幾つの顔を持っているんですか!と。

「レヴ」が早々に公開されたにも関わらず、ここまで温められてきた意味と、またしてもユナイトにしてやられた形になったが、正に両A面という言葉にふさわしいこの新曲のリリースがまた楽しみになった。

そんな激動の一日もついにラスト1曲を迎える。この日ばかりは誰もがラストは「Eniver」だと分かっていたのではないだろうか。ライヴタイトルの“あの日見た、奇跡の先に"というのはこの曲の1節だ。

それぞれが前身のバンドに3年以内のピリオドが打たれている彼らにとって、目標としてきた渋谷公会堂にたどり着けたことは正に“奇跡"なのだ。では彼らはこの日その先に何を見たのか?それは定かではない。一つ言えるのはユナイトが会場に作った景色は自分達とファンを信じ続けた彼らがまぎれもなく彼ら自身で生み出した奇跡ということだ。

“終わらないバンド"というテーマを掲げる彼らにはこの先も幾多の苦悩や困難が降りかかるだろう。しかしきっと彼らは大丈夫だ。結はこの日最後のMCで「“奇跡"は何度も起こせるものではないかもしれないけど、信じていれば絶対に起きると思う。だからこれからも新しい奇跡を作っていきたい」と言った。この言葉こそユナイトの全てではないだろうか。

この先も変わらずに歩みを進める彼らとそれを信じ続けるファンがいれば、その苦悩や困難を必ず乗り越え、また1つずつ小さな奇跡を生み出していくだろう。この日ユナイトは奇跡の先に、自分達の確かな未来と信じ続けたものだけに訪れる幸福と感動を見せてくれた。目標としていた場所に立たせてくれたファンへの感謝の言葉を述べ続け、これまでのどのライヴよりも楽しそうにパフォーマンスをしている姿がとても印象的でお互いを信じ続けた結晶が会場中に満ち溢れた素晴らしいライヴだった。

リーダーの椎名未緒は最後「俺たちまだ頑張るから、これからも宜しくお願いします!」と力強く宣言。終演後には秋の全国ワンマンツアー、椎名未緒のフィーチャーイベントの開催も発表し、宣言通りこの後も彼らは止まるつもりは毛頭無さそうだ。

この先に紡がれる道の先には何が待っているのか? いつまでも彼らとともにそれを見に行きたい、と心から思わせてくれる1日であった。

photo by 江隈麗志

■セットリスト

01.レヴ
02.starting over
03.ディストリー
04.ユキノシタ
05.AIVIE
06.Meaning
07.君は知らない
08.snow slow
09.re:make
10.Love_Duck_Core_Nothing
11.At traction S
12.FCW
13.絶望クリエイター
14. Cocky-discuS
15.small world order
16.イオ
17. U -s m e h-
18.scenes
19.約束
20.クオリア
21.ice
22.world wide wish
23.Eniver

■シングル「レヴ/ice」

2014年9月17日(水)発売
【初回生産限定盤タイプM】(CD 3 Songs+DVD)
DCCL-158〜159/¥1,900+税
<収録曲>
01. レヴ
02. ice
03. レヴ(off vo.)
<DVD収録内容>
01. レヴMV
02. レヴMV Making

【初回生産限定盤タイプL】(CD 3 Songs+DVD)
DCCL-160〜161/¥1,900+税
<収録曲>
01. ice
02. レヴ
03. ice (off vo.)
<DVD収録内容>
01. ice MV
02. ice MV Making

【初回生産限定軽装盤】(CD 2 Songs)
DCCL-162/¥926+税
<収録曲>
01. レヴ
02. ice

【通常盤】(CD 4 Songs)
DCCL-163/¥1,500+税
<収録曲>
01. レヴ
02. ice
03. 君は知らない
04. 君は知らない(off vo.)

■『ユナイト2014オータムワンマンツアー「新歓」 』

11月03日(月祝)名古屋M.I.D
OPEN 17:30 / START 18:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

11月04日(火)名古屋M.I.D
OPEN 18:30 / START 19:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

11月09日(日)OSAKA MUSE
OPEN 17:30 / START 18:00
(問)キョードーインフォメーション 06-7732-8888

11月10日(月)OSAKA MUSE
OPEN 18:30 / START 19:00
(問)キョードーインフォメーション 06-7732-8888

「祭典:パープルレシオ」※ツアー「新歓」兼、椎名未緒フィーチャーイベント!
11月24(月祝) 新横浜NEW SIDE BEACH
OPEN 17:30 / START 18:00
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

「祀典:パープルレシオ」※ツアー「新歓」兼、椎名未緒フィーチャーイベント!
11月25(火) 新横浜NEW SIDE BEACH
OPEN 18:30 / START 19:00
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

11月30日(日)広島CAVE-BE
OPEN 17:30 / START 18:00
(問)夢番地 082-249-3571

12月01日(月)広島CAVE-BE
OPEN 18:30 / START 19:00
(問)夢番地 082-249-3571

12月07日(日)福岡Queblick
OPEN 17:30 / START 18:00
(問)BEA 092-712-4221

12月08日(月)福岡Queblick
OPEN 18:30 / START 19:00
(問)BEA 092-712-4221

12月12日(金)郡山#9
OPEN 18:30 / START 19:00
(問)ニュースプロモーション 022-266-7555

12月13日(土)郡山#9
OPEN 17:30 / START 18:00
(問)ニュースプロモーション 022-266-7555

<チケット料金>
前売¥3,800 当日¥4,300(税込・ドリンク代別)
※未就学児入場不可

<mobile FC [elite U\'s] 限定2days通し券>
¥7,600(税込・ドリンク代別)
※オリジナル特典、会場別「レヴ/ice」差し替えジャケットプレゼント!(全6パターン)

<チケット一般発売>10月04(土)

【関連リンク】
ユナイト オフィシャルHP
ユナイトが新体制でのアーティスト写真を公開
ユナイトが渋谷公会堂公演を前に新ドラムの加入を発表
ユナイトのゆきみ(Dr)が最後のステージで完全燃焼!

【関連アーティスト】
ユナイト
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, ライブ

ORANGE RANGE、全国ツアーの『Yahoo!プレミアム会員限定』チケット先行抽選販売スタート!
Mon, 18 Aug 2014 15:15:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが10月から開催する全国ホールツアー『テブラDEゴメン』のYahoo!プレミアム先行抽選販売の受付がスタートした。
【ORANGE RANGEの画像】

今年の2月に自身初となるアジアツアーを行った彼らは、4月と5月にはFC限定ツアーを開催し、ファンのリクエストに応える形でライヴを披露。7月からは自主企画対バンツアー『縁舞-vol.10-』を全国7箇所で開催し、これでもかと畳み掛けるLIVE YEARの集大成として、10月からホールツアーを開催する。

今回はシングルやアルバムを掲げたツアーの一環ではないだけに、新旧を織り交ぜた自由な選曲を引っ提げてのLIVE YEAR集大成となりえるライヴ構成を予定している。

そして、チケット一般発売に先駆け、本日より『Yahoo!プレミアム会員限定』の先行抽選販売の受付が開始。応募期間は、8月18日(月) 15時〜8月25日(月) 23時59分までとなっている。

今すぐ、Yahoo!プレミアム 特設ページをチェックしてみよう!

Yahoo!プレミアム 特設ページ
http://contents.premium.yahoo.co.jp/entame/ticket/201408_orangerange/

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
J-POP

ストレイテナー、3年2カ月ぶりアルバム『Behind The Scene』10月発売決定
Mon, 18 Aug 2014 15:00:00 +0900
ストレイテナー (okmusic UP\'s)

ストレイテナーの3年2カ月ぶりのオリジナルフルアルバム『Behind The Scene』が、10月22日(水)に発売されることが決定した。


【その他の画像】ストレイテナー

舞台裏、秘密、といった意味があるタイトル『Behind The Scene』だが、そのタイトルの意味合いとは裏腹な、ストレイテナーの全てを曝け出し、真骨頂が炸裂したアルバムが完成した。

また合わせて、9月17日(水)発売の2014年第2弾シングル「冬の太陽 / The World Record」の、CD&DVD収録の詳細が発表された。CD3曲目とDVD共に、7月17日にZepp DiverCity TOKYOで行われた『Super Magical Illusion Show』から厳選されたライヴトラックが収録され、オーディオでも映像でも楽しめる。特に、大胆にアレンジされた「Blue Sinks In Green」は必見、必聴だ。

ストレイテナーは、6月に発売したシングル「Super Magical Illusion」がオリコン10位にチャートイン。メジャーデビュー11年目にして再び右肩上がりとなっている。フェス、イベントでのライヴを経て、ニューフェイズに突入するストレイテナーから目が離せない。

■アルバム『Behind The Scene』

2014年10月22日(水)発売
【初回限定盤】
TYCT-69068/¥3,500+税
【通常盤】
TYCT-60052/¥2,800+税

※初回プレス分 封入特典あり
※CD、DVD収録内容は後日発表

■シングル「冬の太陽 / The World Record」

2014年9月17日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39028/¥1,900+税
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-30035/1,000+税

<収録曲>
1.冬の太陽
2.The World Record
3.LIVE TRACKS from ‘Super Magical Illusion Show \'
(BIRTHDAY〜Blue Sinks In Green〜POSTMODERN〜シンデレラソング)
<DVD収録内容>
“Super Magical Illusion Show -2014.07.17 at Zepp DiverCity TOKYO-"
MAGIC WORDS
OWL
Blue Sinks In Green
イノセント
CLONE
SCARLET STARLET
クラッシュ
シンデレラソング

※初回プレス分(初回限定盤、通常盤共通)封入特典
“Swimming City Flying Circus TOUR"(11/22〜28)チケット優先受付案内(抽選受付/受付専用シリアルNo.入り)フライヤー

■『Swimming City Flying Circus TOUR』

11月22日(土)広島クラブクアトロ
11月24日(月・祝)梅田クラブクアトロ
11月25日(火)名古屋クラブクアトロ
11月28日(金)渋谷クラブクアトロ

【関連リンク】
ストレイテナー オフィシャルHP
9mm、「カオスの百年 vol.10」全ラインナップ解禁&新曲配信決定
ストレイテナー、ダブルAサイドシングル「冬の太陽 / The World Record」発売決定
アジカン主催「NANO-MUGEN FES.2014」最終ラインナップ&コンピアルバム詳細発表!

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LEZARD、2015年全国ツアー&ライオスターレコーズ所属を発表
Mon, 18 Aug 2014 14:30:00 +0900
LEZARD (okmusic UP\'s)

結成2年目を迎え、ブレイクが期待されているポップ&カラフルなヴィジュアル系バンド、LEZARD(リザード)。「音楽の絆」をコンセプトに、勢力的に活動をしてきた彼らが7月より行ってきた東名阪ワンマンツアー『貴女のバンギャ人生、頂きます。改』は軒並みソールドアウトし、ファイナルとなった8月16日の恵比寿LIQUIDROOMでは、来年4月に全国ワンマンツアー『貴女のバンギャ人生、頂きます。極』を開催することが発表され、大熱狂の一夜となった。


【その他の画像】LEZARD

『貴女のバンギャ人生、頂きます。改』では、会場限定音源を集めた最新アルバム『とかげ図鑑〜会場限定音源大全集〜』の収録曲を中心に、「灼熱プライド」を含む合計16曲を披露。「お前らのバンギャ人生、頂くぜ!最高の1日にしよう!」と来夢(Vo)の一声から幕を明けたツアーファイナル。LEZARD LIVEの代名詞となったオフィシャルグッズのキラキラリングが会場を染める中、ステージには観客と一緒にその場を楽しむLEZARDメンバーの姿。ワンマンでは恒例となっているキャラクター全開のMCでは会場内からも笑いが漏れ、始めから終わりまで“前向きな気持ち"全開のステージが繰り広げられた。

本編終了後、場内が突如暗転し、映し出されたアニメーションでは、バンドキャラクター「まじろー」と「チンパン先輩」のコミカルなやり取りで、現在話題沸騰中のDOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNを輩出しているレーベル「Resistar Records (レジスターレコーズ)」を擁するFWDが今年1月に発足した「Riostar Records (ライオスターレコーズ)」の第2弾アーティストとして今後活動していくことが発表された。さらに、2015年3月28日(土)福岡DRUM SONを皮切りに、大阪、仙台、名古屋を経て、4月18日(土)にLEZARD初となる東京・赤坂BLITZにてファイナルを迎えるワンマンツアーが告知されると、突然の発表に歓声が場内に響いた。その湧き上がる雰囲気の中再びステージに登場したメンバーは、オーディエンスのアンコールに応え、ツアーファイナルを「絆唄」で締めくくった。

最後、ステージに残ったメンバーは「LEZARDというバンドはこの4人だけで、崩れるまでやっていこうと思ってた。でも、LEZARDと一緒に高みを目指して行こうと言ってくれる人に出逢えてこれからやっていくことになりました。これからもLEZARDは変わらないし、この4人とDAPPY(LEZARDファンの名称)と素晴らしいLEZARDを創っていけたらと思います」と力強く語った。

新たなサポート体制を得て、ますます活動のフィールドを拡げていくLEZARDの今後の活動に期待が高まる。

■シングル(タイトル未定)

2014年12月24日(水) 発売

■ワンマンツアー『貴女のバンギャ人生、頂きます。極』

2015年
3月28日(土)  福岡DRUM SON
4月04日(土)  仙台MACANA
4月11日(土)  大阪RUIDO
4月12日(日)  名古屋ell.FITS ALL
開場 17:00 / 開演 17:30
チケット料金:スタンディング ?3,000(ドリンク別)

4月18日(土)  赤坂BLITZ
開場 16:30 / 開演 17:30
チケット料金:1Fスタンディング ?3,800(ドリンク別)

◎オフィシャル1次先行:
受付期間:8月17日(日)12:00〜9月7日(日)23:59
入金期間:9月9日(火)〜9月15日(月・祝)
受付URL:http://eplus.jp/lezard-ohp/

■アルバム『とかげ図鑑〜会場限定音源大全集〜』

発売中
【見る見る盤】(CD+DVD)
LZDR-007/008/¥3,800+税
【聴く聴く盤】(CDのみ)
LZDR-009/¥3,000+税

<収録曲>
01.ココロノコネクト
02.ヤンデレーション
03.彼女はIN THEディスプレイ?
04.Gekiokoシンパシー
05.サンタ狩り
06.ACCEL NEW WORLD
07.死ニタイ症候群
08.カクカクシカジカ
09.Emer-gence
10.独裁ぱぴぷぺぽ
11.絆唄
<DVD収録内容>※【見る見る盤】のみ収録
01.ラブ+MUSIC
02.カミサマイカサマ
03.べろべろば〜

■アルバム『とかげ図鑑〜会場限定音源大全集〜』試聴
http://youtu.be/1llKCfzpehU

【関連リンク】
LEZARD オフィシャルHP
倖田來未、全51公演におよぶホールツアーフィナーレ&LIVE DVDリリース発表!
奥田民生、20周年を記念して「OT REMASTERS」「OT DONUTS BURN」同時発売!
ハジ→、「OTODAMA」にてTEEとコラボ楽曲 「音楽のチカラ feat.TEE」をライブで生初披露!

【関連アーティスト】
LEZARD
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

SMAP、ニューアルバム『Mr.S』に川谷絵音(ゲスの極み乙女)や森山直太朗ら楽曲提供
Mon, 18 Aug 2014 14:00:00 +0900
SMAP キービジュアル (okmusic UP\'s)

9月3日に発売されるSMAPの21枚目のオリジナルアルバム『Mr.S』の収録曲詳細が発表された。今作は2枚組で、Disc1が「Mr.S (colorful)」、Disc2が「Mr.S (monochrome)」となっている。今回のアルバムツアーの共通テーマである「Mr.S ?SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」にちなんで、相反する二面を持ち合わせた、様々な魅力に溢れる男を表現したネーミングになっている。


【その他の画像】SMAP

気になる収録内容だが、今作も豪華な作家陣が名を連ねている。「アマノジャク」「好きよ」はindigo la End / ゲスの極み乙女。の川谷絵音が作詞・作曲を務めており、川谷絵音は他アーティストも含め今回が初の楽曲提供となる。

また、「ビートフルデイ」の作曲、☆Taku Takahashi(m-flo)。「One Chance!」の作詞・作曲、森山直太朗。さらに「The Future」作曲・編曲を手掛けたKoji Nakamura、作詞のLEO今井。Koji Nakamuraは、昨年度のSMAP SHOPのテーマを手掛けていたが、SMAPへの楽曲提供は初めて。

そのほか、「SKINAIRO」の作詞、SALUや、「よわいとこ」の作詞・作曲の広沢タダシに加えて、今回のアルバムのテーマ「Theme of Mr.S」の作曲・編曲を手掛けたのは、なんと宝塚歌劇団所属の太田 健(たけし)だ。以上のアーティストは、SMAPへの楽曲初提供となる。

また、シングル「シャレオツ」で作詞を手掛けた大竹創作(乙三.)、「Yes we are」のさかいゆう、「ココカラ」の和田 唱(TRICERATOPS)、「掌の世界」のTK(凛として時雨)は、それぞれ新たな楽曲でアルバムに収録される。
※1 読み=おっさん。乙三の後ろの「.」はピリオドでなく■の縮小。

いしわたり淳治が作詞を務めたシングル「Mistake!」はアルバムヴァージョンとして、アレンジも新たに収録される。「Joy!!」作詞・作曲の津野米咲(赤い公園)も含めた、多彩なアーティストたちからの提供楽曲は、SMAPならではのラインナップだろう。

様々なジャンルから集った多種多様なアーティストたちから贈られた楽曲を、SMAPがどのように表現しているのか。アルバムの発売日が待ち遠しい。

■アルバム『Mr.S』

2014年9月3日(水)発売
【通常盤】(2CD)
VICL-64333~4/¥3,600+税
【初回限定盤】(2CD+DVD)
VIZL-1199/¥4,600+税
封入:Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-(MUSIC VIDEO)メイキング映像視聴シリアルコード封入
【スペシャル限定盤】(2CD+DVD+クラッチバッグ入り)
VIZL-1200/¥11,000+税
封入:Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-(MUSIC VIDEO)メイキング映像視聴シリアルコード封入

<収録曲>
■Disc 1 Mr.S (colorful)
01.Theme of Mr.S (colorful ver.)
作曲・編曲:太田 健
02.Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-
作詞:麻生哲郎 作曲・編曲:市川喜康・マシコタツロウ・ha-j
03.無我夢中なLIFE
作詞:木村友威 作曲:和田昌哉・妻夫木崇次 編曲:中西亮輔
04.藍色のGANG
作詞・作曲・編曲:和田 唱
05.アマノジャク
作詞・作曲:川谷絵音 編曲:鈴木Daichi秀行
06.One Chance!
作詞・作曲:森山直太朗・御徒町 凧 編曲:清水俊也
07.Joy!!
作詞・作曲:津野米咲 編曲:菅野よう子
08.DaDaDaDa
作詞・作曲:さかいゆう 編曲:宗像仁志
09.ビートフルデイ
作詞:大竹創作 作曲:☆Taku Takahashi 編曲:Mitsunori Ikeda & ☆Taku Takahashi
■Disc 2 Mr.S (monochrome)
01.よわいとこ
作詞・作曲:広沢タダシ 編曲:本間昭光
02.やりたい放題
作詞・作曲:大竹創作 編曲:CHOKKAKU
03.Mistake!(アルバム・ヴァージョン)
作詞:いしわたり淳治 作曲:HIKARI 編曲:川嶋可能
04.SKINAIRO
作詞:SALU 作曲:Taka "North Pole" Nakamoto
編曲:Taka "North Pole" Nakamoto / MANABOON
05.The Future
作詞:Leo Imai 作曲・編曲:Koji Nakamura・森 俊之
06.Dramatic Starlight
作詞・作曲:TK 編曲:CMJK
07.好きよ
作詞・作曲:川谷絵音 編曲:鈴木Daichi秀行
08.Theme of Mr.S (monochrome ver.)
作曲・編曲:太田 健

【関連リンク】
SMAP オフィシャルHP
SMAP、待望のニューアルバム&100万人動員の全国ツアー開催決定!
SMAP、新曲「Top Of The World」MV視聴&着うた(R)配信スタート
SMAP、新曲「Amazing Discovery」MV&ニューシングルのジャケ写公開

【関連アーティスト】
SMAP
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル

大森靖子、メジャーデビュー曲「きゅるきゅる」MVで暴れる!?
Mon, 18 Aug 2014 13:30:00 +0900
大森靖子 (okmusic UP\'s)

9月18日(木)に発売される大森靖子のメジャーデビューシングル「きゅるきゅる」のMVが、YouTubeオフィシャルチャンネルで初公開された。


【その他の画像】大森靖子

デビューシングル「きゅるきゅる」は、ノリのいいアップテンポなポップチューン。「ググって出てくるとこなら、どこへだっていけるよね。」「誰でもいいなら私でいいじゃん」など、彼女らしい鋭い歌詞が印象的な1曲だ。

MVは彼女の部屋を表現したという、トラックの荷台に作られたセットで都内を移動しながら撮影された。あらゆる小物がカオスに吊るされ並べられた空間で、もはや“唄う”というよりも“暴れる”彼女に度肝を抜かれる。

メジャーデビューシングル「きゅるきゅる」は、新曲3曲に加え、DVDには「きゅるきゅる」のMVと今年3月に恵比寿LIQUID ROOMで行われた『絶対少女ツアー』ファイナルのライヴ映像が収録され、総尺約100分の豪華な内容になっている。

また今年の10月22日(水)に渋谷クラブクアトロで開催する『シブカル音楽祭。2014〜DJ HELLO KITTYと一緒に歌って踊ろう〜』への出演も決定した。世界各地でプレイしながらEDMムーブメントを牽引するDJ HELLO KITTYの出演も決定しており、女子からの絶大な人気を得ながらも、交わることのなかった2アーティストの競演がついに『シブカル音楽祭。2014』で実現する。

PARCOイメージキャラクターへの起用、『夏の魔物』、『Tokyo Idol Fes』、『フジロック』、『ロックインジャパン』と、2014年を全力で駆け抜けている大森靖子。次回はいつ何をするのか? 今後の動向に注目していよう。

■大森靖子コメント

今の大森靖子のノリを上手くだせた映像だと思います。
内装(内臓?)衣装(異常?)は縷縷夢兎の東佳苗という天才に、新宿西口にて発熱徹夜でやっていただいたので今回もバッキバキです。

■「きゅるきゅる」MV
http://youtu.be/1qlEeVS2vMU

■シングル「きゅるきゅる」

2014年9月18日(木)発売
【CD+DVD】
AVCD-83080/B/¥3,500+税
【CD】
AVCD-83081/¥1,000+税

<収録曲>
01.きゅるきゅる
02.私は面白い絶対面白いたぶん
03.裏
<DVD収録内容>
01.きゅるきゅる(Video Clip)
02.絶対少女ツアーファイナル in恵比寿LIQUID ROOM

■『シブカル音楽祭。2014 〜DJ HELLO KITTYと一緒に歌って踊ろう〜』

10月22日(水) SHIBUYA CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 18:30
出演:大森靖子、DJ HELLO KITTY、カラスは真っ白・・・and MORE!
チケット:前売券¥3,000 当日券¥3,500 *ドリンク別
購入は『シブカル祭。2014』公式サイトをチェック!
第1弾チケット先行販売:8月23 日(土)12:00〜8月26日(火)18:00
※上記以降の販売は随時公式サイトで情報公開いたします。

お問い合わせ:渋谷CLUB QUATTRO 03-3477-8750
主催:『シブカル祭。2014』実行委員会
シブカル祭。2014公式サイト:http://www.shibukaru.com/

■『大森靖子メジャーデビューシングル「きゅるきゅる」発売記念2DAYS! ☆2日間デ超楽しい地獄をつくる方法☆』

10月2日(木)東京キネマ倶楽部
開場:18:00/開演19:00
前編:大森靖子弾き語り
後編:大森靖子バンド編成 G.直枝政広(カーネーション)、G.畠山健嗣、B. tatsu、Key.奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)、Dr.久下恵生

10月3日(金)東京キネマ倶楽部
開場:18:00/開演19:00
前編:大森靖子&THEピンクトカレフ
後編:大森靖子弾き語り

料金:スタンディング¥4,000(ドリンク代別/整理番号付)/2F指定席¥4,500(ドリンク代別)

【関連リンク】
大森靖子 オフィシャルHP
大森靖子、自主企画ライブにて日本エレキテル連合と再共演!?
大森靖子、日本エレキテル連合とのコラボ動画&新曲ジャケ写公開!
大森靖子がPARCOコーポレートキャンペーン「SPECIAL IN YOU.」のイメージキャラクターに

【関連アーティスト】
大森靖子
【ジャンル】
J-POP

ZIGGY、PERSONZ、ジュンスカなどレジェンドが熱唱! 「THE FIRE LEGEND 2014」開催!
Mon, 18 Aug 2014 13:00:00 +0900
8月16日@「THE FIRE LEGEND 2014」(ZIGGY) (okmusic UP\'s)

8月16日、「a-nation island」3日目「THE FIRE LEGEND 2014」が開催され、ZIGGY、PERSONZらが出演した。

【その他の画像】ZIGGY

「a-nation island powered by inゼリー」は7日間にわたって様々なエンタメ・アイランドが登場。3日目となるこの日は「THE FIRE LEGEND 2014」と題し、日本の音楽シーンで長きにわたって“伝説"を築き上げてきた超ビッグアーティストたちが国立代々木競技場第一体育館(paradise stage)に集結した。

オープニング映像の後、特効の爆音とともに流れ始めたイントロに大きな歓声が沸きあがる。「今すぐKiss Me」。トップバッターは結成25周年を迎えた今年、再始動を果たしたLINDBERG。疾走するサウンドの上で渡瀬マキが響かせるポップかつロックな歌声の魅力は、今もなお強い輝きを放つ。「♪ドキドキすること〜 やめられな〜い」というサビ前のフレーズを客席に委ね、「そんなもんか、東京!!」と煽りを入れることで、会場は一気にヒートアップしていく。キラーチューンを連発しながら、メンバー同士が寄り添い、絡み合ってプレイする様は本当に楽しそう。グルービィなアッパーチューン「POWER」の途中、いきなりピンク・レディー「UFO」のフレーズを挿入し、渡瀬がキュートなダンスを披露するというお遊びを盛り込んでいた。大合唱が巻き起こったラスト「BELIEVE IN LOVE」まで一気に駆け抜けた全6曲で、LINDBERGというバンドの存在の大きさを改めて刻みつけた。

2番手は来年でデビュー20周年を迎える相川七瀬。今回唯一のソロアーティストであるため、超豪華なバックバンドを従えての登場となった。Gのマーティ・フリードマン、BaのSIAM SHADEのNATCHINとDr淳士、そしてKeyのSOPHIAの都啓一という最強の布陣が生み出すサウンドの上で力強い歌声を高らかに放っていく。モニターに足を掛け、スタンドマイクをクールに操って歌い、曲の締めを空手仕込みのハイキックで決めるなど、観る者を魅了するパフォーマンスはまさにロックシンガーそのもの。「Sweet Emotion」「恋心」「夢見る少女じゃいられない」といった大ヒット曲の数々に、会場は歓喜の声で震える。MCでは「夢見る熟女になりました(笑)」と語っていたが、スクリーン上に映し出された当時のPVと比べても、今もなお若々しさを保っているし、なおかつ歌声は圧倒的な進化を遂げていることが衝撃的。ラストは自身の好きな花をタイトルに掲げた「ダリア−She Knows Love−」で、激しさの中にある美しさを表現し尽してライヴの幕を閉じた。

93年に大ヒットしたデビュー曲「このまま君だけを奪い去りたい」を感動的な歌声で届けるオープニングで観客の琴線をいきなり揺さぶったのはDEEN。曲が終わるとすぐさま自己紹介へ移り、軽妙なトークで笑いを誘いつつ会場を一瞬で一体化させていく。その手腕はライヴバンドとして評価の高い彼らならではのもの。その後は、聴き手ひとりひとりの中の思い出に寄り添うように、「瞳そらさないで」「ひとりじゃない」「翼を広げて」といった幅広い音楽性を実感させるヒット曲をメドレーで披露。曲ごとにクラップや手を左右に振るワイパーなどを観客に促し、ハッピーな光景を生み出していく。今年6月リリースの洋楽カバーアルバムからは「The Loco-Motion」もプレイされ、曲中では楽しいコール&レスポンスも。ラストは今の時期にピッタリのサマーチューン「coconuts feat.kokomo」。サビでは、ボーカル・池森秀一のレクチャーにより楽しい振りをみんなで揃えて、最高の夏の思い出をともに作り上げた。

続いては、今年でメジャーデビュー26周年を迎えたJUN SKY WALKER(S)が登場。変わることのない彼らのまっすぐなサウンドとメッセージは、いつまで経っても僕らの心にまっすぐに突き刺さる。そんなことを改めて実感させるパフォーマンスが嬉しい。MCではやんちゃな言動を見せるボーカル・宮田和弥だが、東日本大震災をきっかけにバンドを再集結させたことに触れ、「これからも音楽で大変な人たちの気持ちをアゲていきたい」と真摯に語る。「いつもここにいるよ」では皮肉を込めて、<原発が 増えすぎた 20世紀たち>と歌詞を変えていたのも実に彼らしいアティチュードだった。「いつまでもこの気持ちは忘れたくありません」と叫んで歌われた「START」、みんなでクラップをしてロックへの敬意を示した「ロックンロール☆ミュージック」、宮田とギター・森純太が肩を突き合わせて1本のマイクで歌う胸熱なシーンが見られた「全部このままで」、そして「僕たちみんなの時代です」という言葉に続けて披露された「MY GENERATION」でライヴは終了。痛快で濃密な35分だった。

幻想的なSEで観客を一気に独自の世界観へと引き込んだのは、今年デビュー30周年を迎えたPERSONZだ。1曲目「Fallin\' Angel〜嘆きの天使〜」から卓越したバンドの演奏と、ボーカル・JILLの持っているカリスマ的な存在感でグイグイと会場を掌握していく。「BE HAPPY」や「DREAMERS」、「7COLORS(Over The Rainbow)」といった懐かしい楽曲が連発されたが、そこに懐古主義的な要素は一切なく、これまでの間に一瞬たりとも止まることなく進化を遂げてきたバンドの“今"がしっかり浮き彫りになっていたのが印象的だった。そんな中、特筆すべきはラストの「DEAR FRIENDS」だろう。30周年を迎えるまでにはたくさんの困難があったという。だが、それらすべてを活動の糧として、再び日本武道館に立つことを新たな夢として抱いているPERSONZが心を込めて響かせた<涙を拭いたなら/ひとりじゃないのよ>のフレーズに激しく胸打たれた。「夢は必ず叶います。ついてきてください」。そんな最高の一言を残してステージを後にした。

大トリを務めたのは結成30周年を迎えたZIGGY。バンドが定位置に収まり、遅れてボーカルの森重樹一が姿をあらわすや、怒号のような歓声で会場が大きく揺れる。バンドが1音響かせれば、さらに大きな声が客席から上がる。森重の「All right!」の声を合図に1曲目「I\'M GETTIN\' BLUE」がスタート。ヘビィなサウンドながらも、耳なじみのいいメロディを有する彼らの楽曲は、日本のロックンロールの礎を築いたと言っても過言ではない。艶っぽいロックスター然とした森重のたたずまいも含め、まさに“LEGEND"の名にふさわしいパフォーマンスに全ての人が酔いしれていた。ほぼMCもなく、畳み掛けるようにプレイされる名曲の数々。限られた時間の中、フェイクやハープを織り交ぜたミディアムナンバー「BURNIN\' LOVE」などで緩急がつけられた構成も見事だった。ブルーのレーザーが飛び交う中で披露された大ヒット曲「GLORIA」では、この日一番の大合唱。そして、ラストの「DON\'T STOP BELIEVING」へ。信じることを諦めず、続けていくことの意義。この日出演したすべてのアーティストが胸に抱いていたであろうメッセージを高らかに代弁し、約5時間半のイベントはエンディングを迎えた。

【関連リンク】
「a-nation island powered by inゼリー」オフィシャルHP
PERSONZ、結成30周年3社共同プロジェクト発足! オールタイムベスト発売決定!
10-FEETやN\'夙川BOYSら13組参加のLINDBERGトリビュートアルバム全曲試聴開始
ZIGGYの名盤が復活&日本テレビ『THE MUSIC DAY 音楽のちから 2014』にて「GLORIA」歌唱

【関連アーティスト】
ZIGGY, PERSONZ, LINDBERG, 相川七瀬, DEEN, JUN SKY WALKER(S)
【ジャンル】
フェス, ジャパニーズロック

コレクターズの加藤ひさし&ゴーイングの松本素生、UST生番組リベンジ配信決定!
Mon, 18 Aug 2014 12:30:00 +0900
ザ・コレクターズ 加藤ひさし (okmusic UP\'s)

8月21日(木)20時より、ザ・コレクターズの加藤ひさしとGOING UNDER GROUNDの松本素生がMCを務めるUST生番組の第2回が放送されることが決定した。

【その他の画像】ザ・コレクターズ

今回が2回目となる「加藤ひさしのコロムビア大行進」。システムトラブルによりに快調な配信ができず、楽しみにしていたファンや出演してたゲストの皆さんに迷惑をかけてしまった第1回。そこで今回、システムを一新しもう一度、第1回目のゲストを呼んでリベンジ放送をしようという加藤ひさしの提案で第2回放送が決定した。

この番組はメジャーデビュー27年。日本コロムビアに在籍して23 年を迎えるコレクターズの加藤ひさしが、ジャンルを超えてコロムビアの様々なアーティストをゲストに迎え、紹介していくことで、多くの音楽ファンにもっともっとコロムビアという会社や沢山のユニークな所属アーティストの個性や音楽に対して興味を持ってほしいという想いから企画が立ち上がった。第2回目の今回のゲストはリベンジということで第1回放送で出演した、クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカバーをする美人カルテット、1966カルテット。そして、NHK紅白歌合戦の出場経験もありながら、激動の人生を過ごし、加藤ひさしにとっても日本コロムビアの大先輩であるデビュー55周年を迎えた、こまどり姉妹。さらにもう1組、骨太の正統派メタル・サウンドと艶やかなヴィジュアルで今、大注目のガールズ・メタルバンド、Mary\'s Bloodの3組が出演する。

加藤ひさしのリベンジ放送を見届けよう!

■第2回「加藤ひさしのコロムビア大行進」

2014年8月21日(木)20時〜 Ustreamにて生放送開始
MC:加藤ひさし、松本素生(GOING UNDER GROUND)
ゲスト:こまどり姉妹、1966カルテット、Mary\'s Blood
URL:http://www.ustream.tv/channel/katoustcolumbia
番組ハッシュタグ #加藤ひさしのコロムビア大行進
番組Twitter
https://twitter.com/KatoUstColumbia

【関連リンク】
Mary\'s Blood、Marty Friedmanライヴのオープニングアクトに抜擢
ザ・コレクターズ・加藤ひさし、UST生番組が放送決定

【関連アーティスト】
ザ・コレクターズ, GOING UNDER GROUND, 1966カルテット, こまどり姉妹, Mary\'s Blood
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ザ・クロマニヨンズ ニューアルバム初回特典DVDはあのプレミアライブを収録!
Mon, 18 Aug 2014 12:00:00 +0900
ザ・クロマニヨンズ (okmusic UP\'s)

ザ・クロマニヨンズが9月24日に約1年半振りにリリースする8枚目のニューアルバム『GUMBO INFERNO』。同作の豪華初回特典DVDの内容が発表された。

【その他の画像】ザ・クロマニヨンズ

9月24日にリリースされる約1年半振り、8枚目のオリジナル・アルバム「GUMBO INFERNO」。同作の豪華初回特典DVDに収録されるのは、2014年7月24日都内某店で実施された応募特典ライブで、抽選にて選ばれた幸運な500名のみが目撃することを許されたライブ。

しかもノーカットフル収録。当日はデビュー曲「タリホー」から、「エイトビート」「ナンバーワン野郎!」などシングル曲を中心に全13曲の演奏が行われた。さらには8月6日発売の新曲「キスまでいける」もいち早く演奏されており、これは初のライブDVDへの収録となる。超満員な空間の中、目の前に迫るザ・クロマニヨンズの迫力は映像を通じても伝わり、胸が熱くなる瞬間が収録されている。

このライブ映像が収録されている、初回限定盤CDはBlu-specCD2、紙ジャケット仕様。さらには180g重量盤、\'60年代フリップバックE式ジャケットを可能な限り再現させたアナログ盤、 そしてCDのみの通常盤と、お気に入りのアイテムを手に取ることが出来る。数に限りのある初回限定盤CDとレコードはいち早く入手したいところだ。

そして10月10日より、「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」と題された全国ツアーがついに開始される。例年数多くのライブを展開し、何カ月にも及ぶ全国ツアーを行っているザ・クロマニヨンズ。 このツアーは、2014年10月10日よりスタートし2015年3月まで約半年間かけて全国をまわる。

2006年の出現後、毎年コンスタントに新作を発表し続けるザ・クロマニヨンズ。 今年も4月9日にシングル・コレクション『13 PEBBLES 〜Single Collection〜』、5月14日カップリング・コレクション『20 FLAKES 〜Coupling Collection〜』、6月25日ミュージック・ビデオコレクション『16 NUGGETS 〜Music Video Collection〜』(DVD&BD)、8月6日には13枚目となるニューシングル「キスまでいける」も発売され、デビュー8年目を迎えた2014年の動向も見逃せない。

■シングル「キスまでいける」

発売中
【完全生産限定 7inchアナログ盤】
BVKL8/¥1,200+税    
※\'60年代フリップバックE式盤を可能な限り再現!
【CD】
BVCL595/¥1,000+税
※初回:紙ジャケット仕様
<収録曲> 
1. キスまでいける 
2. 突風野郎〜愛のテーマ〜

■アルバム『GUMBO INFERNO』

2014年9月24日(水)発売
【完全生産限定アナログ盤】
BVJL12/¥2,913+税
※\'60年代フリップバックE式盤を可能な限り再現。180g重量盤採用。
【初回生産限定盤CD】(Blu-spec CD2+DVD)
BVCL30018〜9/¥3,700+税
※紙ジャケット仕様(レアライブ映像収録予定)
【通常盤CD】
BVCL598/¥2,913+税
<収録曲>
01.旅立ちはネアンデルタール
02.流行のクルマ
03.ウォルターに一撃!
04.スパーク!
05.ダイナマイト・ブルース
06.ルル
07.原始力自転車
08.犬の夢
09.B&K
10.キスまでいける
11.ドードードドードー
12.孤独の化身

■「ザ・クロマニヨンズ TOUR ガンボ インフェルノ 2014-2015」

10月10日(金) 新潟県 新潟LOTS
10月11日(土) 新潟県 新潟LOTS
10月13日(月・祝) 富山県 富山MAIRO
10月17日(金) 愛知県 ボトムライン
10月18日(土) 愛知県 ボトムライン
10月21日(火) 東京都 TSUTAYA O-EAST
10月22日(水) 東京都 TSUTAYA O-EAST
10月26日(日) 京都府 京都FANJ
10月28日(火) 鳥取県 米子laughs
10月29日(水) 鳥取県 米子laughs
10月31日(金) 岡山県 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月01日(土) 岡山県 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月03日(月・祝) 大阪府 なんばHatch
11月05日(水) 大阪府 アメリカ村BIGCAT
11月06日(木) 大阪府 アメリカ村BIGCAT
11月09日(日) 福島県 郡山 HIP SHOT JAPAN
11月12日(水) 神奈川県 CLUB CITTA\' 川崎
11月15日(土) 長野県 長野CLUB JUNK BOX
11月16日(日) 長野県 長野CLUB JUNK BOX
11月20日(木) 北海道 サッポロファクトリーホール
11月22日(土) 北海道 苫小牧 SG HALL
11月24日(月・祝) 北海道 釧路NAVANAホール
11月27日(木) 静岡県 Live House浜松 窓枠
11月28日(金) 静岡県 Live House浜松 窓枠
12月03日(水) 兵庫県 チキンジョージ
12月04日(木) 兵庫県 チキンジョージ
12月06日(土) 広島県 広島 BLUE LIVE
12月10日(水) 岐阜県 岐阜 club-G
12月12日(金) 滋賀県 滋賀U☆STONE
12月13日(土) 滋賀県 滋賀U☆STONE
12月18日(木) 長崎県 長崎 DRUM Be-7
12月20日(土) 福岡県 DRUM LOGOS
12月21日(日) 福岡県 DRUM LOGOS
12月23日(火) 熊本県 熊本B.9 V1
12月27日(土) 愛知県 Zepp Nagoya
<2015年>
01月09日(金) 岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
01月10日(土) 秋田県 秋田 Club SWINDLE
01月12日(月・祝) 青森県 青森 QUARTER
01月15日(木) 埼玉県 HEAVEN\'S ROCK 熊谷 VJ-1
01月17日(土) 静岡県 SOUND SHOWER ark
01月20日(火) 和歌山県 和歌山SHELTER
01月22日(木) 高知県 高知X-pt.
01月24日(土) 香川県 高松MONSTER
01月25日(日) 香川県 高松MONSTER
01月28日(水) 群馬県 高崎 club FLEEZ
01月30日(金) 山梨県 甲府CONVICTION
02月01日(日) 長野県 松本Sound hall a.C
02月03日(火) 千葉県 柏PALOOZA
02月05日(木) 東京都 渋谷公会堂
02月07日(土) 千葉県 千葉市民会館 大ホール
02月08日(日) 神奈川県 ハーモニーホール座間 大ホール
02月11日(水) 石川県 金沢市文化ホール
02月14日(土) 愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
02月20日(金) 京都府 京都劇場
02月21日(土) 兵庫県 尼崎市総合文化センターあましんアルカイックホール
03月01日(日) 宮城県 仙台電力ホール
03月07日(土) 埼玉県 狭山市市民会館 大ホール
03月14日(土) 栃木県 栃木県教育会館
03月15日(日) 東京都 STUDIO COAST
03月21日(土) 福岡県 朝倉市総合市民センター(ピーポート甘木)大ホール

【関連リンク】
ザ・クロマニヨンズ オフィシャルHP
マーシーこと真島昌利、1994年リリースの4thソロアルバムが復刻リリース決定!
ザ・クロマニヨンズの「雷雨決行」が映画『宇宙兄弟#0』の挿入歌に決定
ザ・クロマニヨンズ、ニューシングル&アルバムリリース発表! 待望の全国ツアーも!

【関連アーティスト】
ザ・クロマニヨンズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ドレスコーズ、初の野音で9月リリースの新曲含む全19曲を披露!
Mon, 18 Aug 2014 11:30:00 +0900
8月17日@日比谷野外音楽堂 (okmusic UP\'s)

ドレスコーズが8月17日(日)、日比谷野外音楽堂でワンマンライブ「ゴッドスピード・サマー・ヒッピーズ」を開催した。

【その他の画像】ドレスコーズ

この日のライブはドレスコーズ自身初であり、9月24日に発売される1st EP「Hippies E.P.」とリンクしたタイトル。晴天に恵まれたこの日、会場となった日比谷野外音楽堂には開場前から多くのファンが集まった。

開演時間を迎え、Dr.菅 大智、Ba.山中治雄、Gu.丸山康太の順にステージにあがるドレスコーズ。最後にVo.志磨遼平がステージへと上がり、「Hippies E.P.」に収録される新曲「ドゥー・ダー・ダムン・ディスコ」と共にライブの幕が開けた。MCでは志磨遼平が「今日はどうなってもいい。全部夏のせいにして思いっきり楽しもう。何があっても倒れないのがロックンローラーだろ!」と叫び、代表曲「Lolita」をパフォーマンス。その後もバンドのアルバム、シングルから様々な楽曲を披露した。

アンコールパートでは、「Hippies E.P.」にアレンジャーとして参加している三浦康嗣(□□□)がステージへと登場し、EPから「メロディ」「Ghost」「ヒッピーズ」を立て続けに初披露。発売前の未発表音源にも関わらず、会場からは大きな歓声があがった。

ワンマンライブ「ゴッドスピード・サマー・ヒッピーズ」は最後、デビューシングル「Trash」で締めくくられ、ドレスコーズ初の野音は幕を閉じた。

1st EP「Hippies E.P.」9月24日(水)発売。今後の動向は公式サイトでご確認を。

■セットリスト

M1. ドゥー・ダー・ダムン・ディスコ  
※1st EP「Hippies E.P.」M2
M2. 誰も知らない
M3. Automatic Punk
MC
M4. Lolita
M5. リリー・アン
M6. レモンツリー
MC
M7. Zombie
M8. シネマ・シネマ・シネマ
M9. We are
M10. ベルエポックマン
MC
M11. フォークソングライン(ピーターパンと敗残兵)
M12. トートロジー
M13. ゴッホ
M14. バンド・デシネ
ENCORE1
M15. メロディ  
※1st EP「Hippies E.P.」M4
M16. Ghost  
※1st EP「Hippies E.P.」M3
M17. ヒッピーズ  
※1st EP「Hippies E.P.」M1
ENCORE2
M18. 1954
M19. Trash

■E.P.「Hippies E.P.」

2014年9月24日(水)発売
KICS-3120/¥1,650+税
<収録曲>
M1. ヒッピーズ
M2. ドゥー・ダー・ダムン・ディスコ
M3. GHOST
M4. メロディ
M5. 若者たち

【関連リンク】
ドレスコーズ オフィシャルHP
ドレスコーズ、移籍後初作品となるEPを9月24日にリリース
キュウソネコカミ,グドモ,パスピエ,etc...、FaRaoで今知っておくべき『カタカナ名ロックバンドチャンネル』開設!
ドレスコーズ、8月に日比谷野音でワンマンライブ開催決定!

【関連アーティスト】
ドレスコーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ジェッジジョンソン、約4年ぶりのフルアルバム発表&12月にワンマンライブ開催
Mon, 18 Aug 2014 11:00:00 +0900


ジェッジジョンソンがアルバム『テクニカルブレイクス・ダウナー』をリリースする事が決定、また12月27日(土)にワンマンライブを渋谷WWWでの開催する事が決まった。

【その他の画像】ザ・ジェッジジョンソン

ジェッジジョンソンがフルアルバムをリリースするのは約4年振り。12月27日のワンマンライブで、同作の先行発売を行う。最新アルバムは、CD版とUSBカード版、二種類の発売予定となる。アルバムの詳細等は随時公式サイトにアップされていくので、気になる方はご確認を。

また、9月13日(土)に行われる、CLUB Que20周年を記念したワンマンライブ、オールナイト公演の方はアフターDJパーティーでは特典として、CLUB251で行われた6月29日のライヴ音源「Livetrax 2014」を物販ブースにて無料配布する。チケットは現在一般発売中だ。

■アルバム『TECHNICAL BREAKS DOWNER(テクニカルブレイクス・ダウナー)』

12月27日(土)の渋谷WWWワンマン会場にて先行発売開始
通常版リリースは2015年初頭予定
【CD版】¥2,315+税
【USBカード版】¥2,315+税

■ライブ情報

ジェッジジョンソンONEMAN[PUBLIC PREVIEW 2014]
12月27日(土) 東京・渋谷WWW
開場17:00/開演18:00

CLUB Que 20周年記念 “OPERATION Que UTAGE"
ジェッジジョンソンONEMAN「MILKMIX NITE」
9月13日(土) 下北沢Club Que
開場17:00 / 開演18:00

CLUB Que 20周年記念 “OPERATION Que UTAGE"
ジェッジジョンソンpresents「ONZOH+(音像プラス)」
9月13日(土) 下北沢Club Que
開場23:00 / 開演23:30
出演:
トーニャハーディング / 桃地みなみ / HONDALADY / 空中分解feat.アンテナガール / DJシーザー / ゲッツ / DJ CARP
VJ:ミズキシュン/朝倉涼(seventhgraphics)

【関連リンク】
ジェッジジョンソン オフィシャルHP
ジェッジジョンソン、ライブ音源を期間限定フリーダウンロード!
THE JETZEJOHNSON初の本格的全国ツアー! 初日はすでに売り切れ間近!
aiko、大盛況の全国ツアー大阪公演にて追加公演を発表!

【関連アーティスト】
ザ・ジェッジジョンソン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Wiennersから9月7日のライブを最後に、MAXとマナブシティが脱退!
Mon, 18 Aug 2014 10:30:00 +0900
Wienners  (okmusic UP\'s)

WiennersからMAX(Vo/Key/Sampler)とマナブシティ(Dr)が9月7日のライブを最後に脱退することが発表された。

【その他の画像】Wienners

今回の発表について、Wienners メンバー 一同、マナブシティ、MAXからのコメントは以下のとおり。

■Wienners メンバー 一同 コメント
Wiennersを日々応援して下さっている全国のファンの皆様へ大切なお知らせがあります。Wienners結成からこれまで6年間の歩みを共にしてきたMAX(Vo/Key/Sampler)とマナブシティ(Dr)が9月7日のライブを最後にWiennersより脱退することになりました。2人からの話を受けメンバースタッフで話し合いを重ねた結果、前向きな結論として2人を送り出します。現在全国ツアー中ではありますが、残り少ない現体制でのライブを一人でも多くのファンの皆様に観て頂きたいと思い、急ではありますが本日発表させて頂きました。Wiennersは少しの間、次なるスタートへ向けて準備期間を設けますが、これまで以上に精力的に活動を続けていきますので、これからもWiennersを宜しくお願い致します。そして別々の道を歩ことになったMAX、マナブシティをあたたかく見送って頂きたいと思います。

■マナブシティ コメント
いつも応援してくれている皆様へ。
この度、僕マナブシティは9月7日のライブをもってWiennersを脱退することになりました。突然、このようなお知らせになってしまい本当に申し訳ありません。バンドを続けていく中でこれまでも色々な葛藤がありましたが、最終的には、一人の父親として家族と向き合う時間を大切にしたいという思いが強くなり脱退を決意しました。Wiennersを結成してから約6年間、何度も諦めかけましたが何とかここまで続けて来られたのは、くじけそうな時、いつも支えになってくれた家族やスタッフ、そして何よりファンの皆の笑顔とWiennersの音楽、そしてメンバーのお陰です。応援して下さっている全ての方々に心から感謝しています。残りのライブで皆さんと笑顔で最高の瞬間を過ごせるように全力で挑んでいきますので、現体制のWiennersを観に来ていただけたら嬉しいです。今まで本当にありがとうございました!

■MAX コメント
この度、私maxは9月7日のライブを持ちまして、Wiennersを脱退することに致しました。忘れもしない、2008年、吉祥寺WARPでの初ライブから6年半ほど、楽しいこと苦しいこと嬉しいこと悲しいこと、たくさんの素晴らしい経験をさせてもらい、たくさんの素敵な方々に出会うことができました。突然の発表になってしまいましたが、六年半間違いなく真剣にやってきて、そのなかでいろいろなことがあって、たくさんたくさん、本当にたくさん悩んで考えて出した決断です。ここから別々の道を行きますが、音楽を続けていれば、またどこかで交わることがあるのかもしれません。
今まで応援して下さって、本当にありがとうございました。今の四人でやってきたWiennersに、自分自身、悔いのないよう残りのライブに向き合いますので、ぜひ見にきて頂けたらと思います。これからもWiennersをよろしくお願いします。

現体制で最後となる9月7日のライブに注目しよう。

■ライブ情報

「Wienners presents DIAMOND TOUR 2014」
8月19日(火) 高松DIME
出演:Wienners / 忘れらんねえよ / SEBASTIAN X
8月20日(水) 米子laughs
出演:Wienners / 忘れらんねえよ / SEBASTIAN X
8月22日(金) 広島ナミキジャンクション
出演:Wienners / KEYTALK / 忘れらんねえよ
8月24日(日) 福岡graf(ワンマン)
8月29日(金) 恵比寿LIQUIDROOM(ワンマン)

「9mm Parabellum Bullet presents カオスの百年 vol.10」
9月07日(日) 東京 渋谷O-EAST
出演:9mm Parabellum Bullet / STRAIGHTENER / Wienners

【関連リンク】
Wienners オフィシャルHP
Wienners、ニコ動に吉祥寺Pを名乗りひっそり楽曲投稿も気付かれず…
Wienners、メジャー1stアルバム『DIAMOND』全曲ダイジェスト試聴スタート
BiSのプー・ルイなどからの、忘れらんねえよ柴田「童貞偽装問題」に対する怒りの動画コメントを公開

【関連アーティスト】
Wienners
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ラスベガス、最新アルバムから「Swing It !!」のMV公開!
Mon, 18 Aug 2014 10:00:00 +0900
Fear, and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが8月6日に発売する2年ぶりのアルバム『PHASE 2』より「Swing It !!」のMVが公開された。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

先日リリースした最新アルバム『PHASE 2』が8月18日付けオリコンウィークリーチャート4位を記録し、今ノリにのっているラスベガス。今回、同作の中でも彼らならではのふり幅でテンションをフルマックスにさせてくれる「Swing It !!」のMVが緊急公開された。アルバムと合わせてご確認を。

■「Swing It !!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=4dQW7CSGPr0

■アルバム『PHASE 2』

2014年8月6日発売
VPCC-81811/¥2,500(税抜) 
<収録内容>
01.Are You Ready to Blast Off?
02.Rave-up Tonight
03.Swing It!!
04.Thunderclap
05.Interlude
06.Virtue and Vice
07.Nail the Shit Down
08.Rain Inside Your Eyes
09.Counterattack by the Sesame Sized Bodies
10.Flutter of Cherry Blossom
11.Stay as Who You Are

■アルバム応募者抽選特典
?A賞 300名様
First One Man Show 2014@神戸ワールド記念ホール ライブDVD
?B賞 10名様
SCHECTER社 Sxunモデル ギター
?C賞 1名様
Taikiセット(長靴、クワ、アルバム制作過程で折れたギター)
?D賞 2000名様
オリジナルクリアファイル
※当落の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

■シングル「Rave-up Tonight」
との連動応募者抽選特典
?Never Say “Never"
?Evolution(Retake)
?Just Awake(serph remix)
よりどれか1曲ダウンロードプレゼント!
※応募方法詳細は後日発表。

■ライブ情報

9月04日(木) 新木場 STUDIO COAST
9月06日(土) 柏 PALOOZA
9月07日(日) 横浜 LIZARD
9月11日(木) 大阪 なんばハッチ
9月13日(土) 名古屋 ダイアモンドホール
9月15日(月) 京都 MUSE
9月18日(木) 福岡 CB
9月20日(土) 大分 T.O.P.S Bitts HALL
9月21日(日) 小倉 LIVE SPOT WOW!
9月23日(火) 鹿児島 SR HALL
9月27日(土) 沖縄 桜坂CENTRAL
10月02日(木) 高松 DIME
10月04日(土) 高知 X-pt.
10月05日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
10月10日(金) 代官山UNIT
10月12日(日) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
10月13日(月) 青森 Quarter
10月16日(木) 函館 club COCOA
10月18日(土) 札幌 PENNY LANE24
10月19日(日) 苫小牧 ELLCUBE
10月23日(木) 長野 JUNKBOX
10月25日(土) 金沢 AZ
10月26日(日) 新潟 LOTS
10月31日(金) 郡山 #9
11月01日(土) 仙台 rensa
11月03日(月) 山形 ミュージック昭和セッション
11月06日(木) 水戸 LIGHTHOUSE
11月08日(土) 前橋 DYVER
11月09日(日) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
11月13日(木) 松阪 M\'AXA
11月15日(土) 浜松 窓枠
11月16日(日) 甲府 KAZOO HALL
11月21日(金) 広島 CLUB QUATTRO
11月22日(土) 松山 SALON KITTY
11月24日(月) 神戸 VARIT.

■FINAL SERIES
12月06日(土) ZEPP 札幌
12月09日(火) ZEPP 東京
12月10日(水) ZEPP 名古屋
12月13日(土) ZEPP 福岡
-TOUR FINAL-
12月??日 大阪某所(ワンマン) ※詳細後日発表

【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルHP
ラスベガス、アニメ『戦国BASARA Jugde End』OP曲MV公開
ラスベガス、アルバム特典発表&収録曲がアニメ『極黒のブリュンヒルデ』OPタイアップ決定!
ラスベガス、初の海外公演として「ULTRA KOREA 2014」に出演決定!

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Not yetがアルバム『already』発売記念ライブを収めた初映像作品を10月15日(水)にリリース
Mon, 18 Aug 2014 09:00:00 +0900
『Not yet

Not yetが10月15日に初のライブ映像作品『Not yet "already" 2014.5.10 1st LIVE』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】Not yet

Not yetにとっては、初の映像作品となる『Not yet "already" 2014.5.10 1st LIVE』には、5月10日に有明コロシアムで、ファン1万人を招待して行なわれた「『already』発売記念 SPECIAL LIVE」の模様を収録。

本編には、シングル曲に加え、初披露となるカップリング曲など、全23曲が収められており、Not yetの最大の魅力となるMC部分も収録される。さらに、特典映像としてLIVEのメイキング、2011年1月21日『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト 100 2011』@渋谷AXでのNot yetの結成発表時に披露された「週末Not yet」のパフォーマンス&MCが収録される。

なお、初回プレス分のみ、オリジナルグッズが当たるコネクティングカード(応募抽選券)が封入される。詳しくは公式サイトでご確認を。

■『Not yet "already" 2014.5.10 1st LIVE』

2014年10月15日(水)発売
【Blu-ray】
COXA-1103/¥5,546+税
<収録曲>
1.Not yet Overture
2.世界の風を僕らは受けて
3.ヒリヒリの花
4.西瓜BABY
−MC−
5.味方
6.週末Not yet
7.爆発プロフェッサー
8.僕たちのオフショア
9.guilty love
10.素直になりたい
11.ハグ友
12.ペラペラペラオ
−MC−
13.ひらひら
14.フェルメールの手紙
15.海鳴りよ
16.May
17.見えない空はいつでも青い
18.笑うがいい
19.波乗りかき氷
20.もしも、手を繋いでいたら
−MC−
21.次のピアス
〜Encore〜
22.あれからアールグレイを飲んでいない
23.世界の風を僕らは受けて
−MC−
24.Already
■特典映像
1.LIVEメイキング映像
2.Not yet 2011.1.21

【DVD】(DVD2枚組)
COBA-6703-4/¥4,620+税
<収録曲>
■Disc1
1.Not yet Overture
2.世界の風を僕らは受けて
3.ヒリヒリの花
4.西瓜BABY
−MC−
5.味方
6.週末Not yet
7.爆発プロフェッサー
8.僕たちのオフショア
9.guilty love
10.素直になりたい
11.ハグ友
12.ペラペラペラオ
−MC−
13.ひらひら
14.フェルメールの手紙
15.海鳴りよ
16.May
17.見えない空はいつでも青い
18.笑うがいい
19.波乗りかき氷
20.もしも、手を繋いでいたら
−MC−
21.次のピアス
〜Encore〜
22.あれからアールグレイを飲んでいない
23.世界の風を僕らは受けて
−MC−
24.Already
■Disc2[特典映像]
1.LIVEメイキング映像
2.Not yet 2011.1.21

※トールケース仕様
※20Pオールカラーブックレット封入
※コネクティングカード(応募抽選券)封入
<応募特典>
1.メンバー直筆サイン入りB2 ポスター(非売品) 10名様
2.メンバー直筆サイン入りグッズ 10名様

【関連リンク】
Not yet オフィシャルHP 
久しぶりに彼(彼女)に会う前日に聴きたい5曲
Not yet、超豪華俳優陣とタッグを組んだMVが完成!
Not yet、待望の1stアルバム『already』の詳細が続々決定!

【関連アーティスト】
Not yet, 大島優子, 指原莉乃
【ジャンル】
女性アイドル

湘南乃風のライブに武井咲がサプライズ登場!目の前で主演ドラマの主題歌を披露!
Mon, 18 Aug 2014 00:00:00 +0900
8月17日(日)@「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION」 (okmusic UP\'s)

8月17日に行われた「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION」のサマステスペシャルライブに、湘南乃風がファイナリストとして出演! 同ライブに武井咲がスペシャルゲストとしてサプライズ登場した。

【その他の画像】湘南乃風

7月19日(土)から東京・六本木ヒルズにて始まった、「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のサマステスペシャルライブ。4週間、全26組のアーティストによる豪華ライブの最終日となった8月17日(日)、湘南乃風が大トリとしてステージに登場した。

テレビ朝日系ドラマ「ゼロの真実〜監察医・松本真央〜」の主題歌『パズル』を歌っている湘南乃風。会場の六本木アリーナには、期間中最多数級となる1500人のファンが大集結。湘南乃風と“ハンパねぇ!!"時間を過ごしたい夏男・夏女が、熱すぎる湘南乃風の雄々しいパフォーマンスに熱狂した。

熱いパフォーマンスを6曲披露した後、突然ステージから消えた湘南乃風。会場には、戸惑いつつもメンバーの名前を叫ぶ声が響きます。そんな中、スペシャルゲストとしてドラマの主演である武井咲が登場。ひと際大きな歓声が上がり、ざわめきに会場が包まれました。 武井はドラマ主題歌『パズル』の印象について、「こんなにストレートで強い曲がくるとは思っていなかったので驚いたんですけど、ドラマの最後にドカン!と盛り上げてくれて、本当に感謝しています。曲がかかった瞬間、次回がどうなるのか、自分のドラマでありながら気になっちゃいます」とコメント。また、監察医特有のセリフに苦労しながらも、先輩俳優に囲まれ楽しい現場を過ごしていると話す武井に、湘南乃風メンバーのSHOCK EYEが、「ドラマ出たいな〜なんて…(笑)」とすかさずアピール。「遺体役で。触ってくれるんですよね」と続け、会場の笑いを誘っていた。

再開後のライブでは、湘南乃風が武井の目の前で『パズル』を披露。武井は、直前にメンバーからもらったタオルをぐるぐると回し、湘南乃風のライブ鑑賞スタイルに興じました。ライブ終了後、汗だくで舞台袖に戻ってきたメンバーに、武井は「熱ーい!すんごく楽しかったです。久しぶりにアドレナリンが出ました(笑)」と満面の笑みでお出迎え。舞台上から武井のぐるぐるタオル回しを見ていたメンバーから、「武井さん、ぐいぐい来てましたね!」と言われと、「みなさんの曲は青春時代に本当に聴いていたので、すごく盛り上がりました。ありがとうございました!」と、お礼の言葉を伝えていました。

ライブ中に、湘南乃風メンバーのHAN-KUNが、「最高のドラマに出会えた」と絶賛していた「ゼロの真実〜監察医・松本真央〜」。シングルと合わせてチェックしよう。

【関連リンク】
HAN-KUNがニューアルバムから「I Say...」のオフィシャルリリックビデオを公開
湘南乃風、渾身のニューシングル「パズル」リリース!
湘南乃風がドラマ主題歌「パズル」のMVを公開
湘南乃風のニューシングル「パズル」がレコチョクランキング1位を獲得

【関連アーティスト】
湘南乃風
【ジャンル】
レゲエ/スカ, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1