歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年08月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
jealkb、イリュージョンも披露!全国ツアーファイナルを赤坂BLITZで開催!
Sun, 03 Aug 2014 19:00:00 +0900
8月2日@赤坂 BLITZ (okmusic UP\'s)

8月2日にjealkbが赤坂BLITZで、全国ツアー『JEALKB PARADE TOUR 2014 海より山より夏ジュアル』のファイナルを開催。これまでのライブよりさらにエンターテインメント性の高いライブで観客を熱狂させた。

【その他の画像】jealkb

8月2日にjealkb が赤坂 BLITZ にて、全国ツアー『JEALKB PARADE TOUR 2014 海より山より夏ジュアル』のファイナルを行った。

このツアーは、6月 25 日にリリースされたニューアルバム『ジュアルケービーのコレ買わなくていーんでライブに来て下さい w』を引っ提げ、埼玉HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 を皮切りに、愛知、神奈川、大阪、福岡とまわり、6ヵ所目に置かれた東京・赤坂 BLITZ での公演をファイナルとしていたのである。

これまで、ツアータイトルには多く“薔薇"という文字が用いられてきたり(※『崖淵薔薇ノ背水』や『丞昇薔薇ノ気流』など)、衣装やヴィジュアル面も黒や赤を基調とし、あくまでも“ヴィジュアル系であること"を強く意識し、楽曲面もダークでヘヴィな楽曲たちをメインとしてきた jealkb であったが(※jealkb というバンド名もヴィジュアル系を逆さに読ませるというギミックが隠されているほど)、今作『ジュアルケービーのコレ買わなくていーんでライブに来て下さい w』では、ヴィジュアル系を基盤としてきた jealkb らしくもあるが、そこだけに止まること無く、様々な音楽ジャンルを自らの音に取り入れた新たな jealkb のアプローチを感じた楽曲たちが集まっていたモノだった。

そして彼らは、楽曲の間口を広げたこのタイミングで、ヴィジュアル面のイメージやツアータイトルにも変化を付けたのである。そこには、【これからも jealkb はヴィジュアル系バンドで在り続けるが、そこから少し幅を広げて、“パーティーバンド"になっていこう(haderu 談)】という意図があったのだ。撃ロックなバンド達との対バンや、ガガガSP、Shinnosuke(SOUL\'d OUT)、JIN(High speed boys / GReeeeN プロデューサー)、寺岡呼人、所ジョージ、前山田健一(ヒャダイン)というアーティストに書き下ろしてもらった前アルバムの『V?』など、様々な挑戦を繰り返してきた彼らは、ここにきて、さらに振り幅を広げ、“音楽を楽しめるバンドになること"を、次なる目標に掲げたのである。それは、あくまでもヴィジュアル系からの脱皮という訳ではなく、バンドの進化を示すモノだと言う。2005 年の結成以来、ヴィジュアル系というシーンに敬意を持ち、ここに至まで如何なる時もヴィジュアル系にこだわり、その精神を貫き通し、jealkb らしいと呼ばれる個性をヴィジュアルシーンの中で築き上げてきたからこそ出来たステップアップ。貫いてきた今だからこそ踏み出すことが出来た、【jealkb らしいヴィジュアル系の表現の仕方】なのである。

ファイナルであった8月2日の赤坂 BLITZ。彼らは、『JEALKB PARADE TOUR 2014 海より山より夏ジュアル』と名付けられたそのライヴで、さらにエンターテイメント性を高めたパーティなライヴを魅せてくれたのだった。この日の揃いの衣装は爽やかなブルーを基調としたナポレオンジャケット。haderu はブルーのティアドロップ、ギターの ediee の衣装の肩には“ラッキス"(※ラッキーの最上級の意味らしい)と名付けられた白い犬のぬいぐるみ、ベースの dunch は天狗のマスク、と、あくまでも【jealkb らしいヴィジュアル系の表現の仕方】で勝負に挑んだ。その始まりは、まさかのイリュージョン。国内はもちろん、ラスベガスなどでも活躍しているという“マヤ・ファミリー(jealkb ネーム=テジナ)"によって、全員がイリュージョンを使った登場でステージに現れたのである。

いままでにない登場シーンと、そのイリュージョンの素晴らしさにオーディエンスが感動の声を漏らす中、ライヴは、アルバムの1曲目を飾っていた激しいアッパーチューン「UEGEMIGISSA」からスタートした 。「UEGEMIGISSA」とは、上下左右に躍ってほしいという意味が込められた、“上、下、右、左"を捩ったモノ。これぞまさに haderu 語。EDM を前面に押出した K-POP 的な楽曲は、これまで以上に激しくライヴを盛り上げた。リーダーであり、メインコンポーザーである elsa の楽曲センスは素晴しく、毎回その高いクオリティには驚かされるのだが、この日も jealkb にしか出せない配合の色でライヴを染めあげていったのだった。

“会いたかった? ばぁか。俺たちの方が会いたかったよ!" というお決まりの haderu の台詞に応えるオーディエンス。彼はこの日、そこから決意表明ともとれる言葉を発した。

「このツアーをまわって、新たな jealkb を届けてきて、今日、ファイナルを迎えることができました! 魅せたかったモノがやっと見せられました! イリュージョン! jealkb は、こんなことをやっていきたいんです! 音楽と何かを融合させた新しい一歩が今、始まりました!」(haderu)

この日のライヴは、そんな haderu の言葉を具現化したモノだった。 大きく振り幅を広げた彼らの楽曲は、既存の曲たちとの相性も実に良く、邦楽要素たっぷりな魅力を放つ歌モノである「恋心」と新曲「雨と酒」の流れや、ラテンとゴシックと和テイストを感じさせる異色曲「瞳・華」と並べて届けられた「徘徊リリス」の流れも、双方の楽曲の魅力をさらに引き出すものであったのがとても印象的だった。「徘徊リリス」ではバックにダンサーを入れ、haderu と振り付け先導師である hideki に加わえ ediee もダンスをしながらギターをプレイするという新たな魅せ方を用いた場面もあり、ediee がメインボーカルを務める「マラチータ」から「恋する日曜日」「虚無感狂想曲」と繋がれたポップゾーンでも、jealkb というバンドに厚みを持たせる結果を生み出していたのである。アンコールではhaderu と hideki がイリュージョンに挑戦し、オーディエンスをさらに楽しませる場面もあった。

そして、彼らはライヴの最後にこの先に控える予定を告知。10月2 日3日に、恒例のランキングライヴ『四十薔薇ノ推曲 2014』を新宿ReNYで2DAYS開催することを発表し、11 月にはファンクラブ旅行が決定したことも告げ、さらに結束を固め、結成当初からの目標である“武道館ライヴ"に向け、さらに意識を高めていくことを誓ったのだった。

Writer 武市尚子
Photo 千田俊明

【関連リンク】
jealkb、『丞昇薔薇ノ気流』ツアー埼玉公演を成功
jealkb、4回目となるランキングライブ開催
jealkb、大阪にて「崖淵薔薇ノ背水」ツアーファイナルを敢行
JUJU、10周年記念第1弾シングル詳細&自身初のさいたまスーパーアリーナ公演のリクエストテーマ発表!

【関連アーティスト】
jealkb
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

THEラブ人間が新体制となって初のシングルをリリース
Sun, 03 Aug 2014 18:00:00 +0900
THEラブ人間 (okmusic UP\'s)

THEラブ人間が9月17日(水)に1年半ぶり、新体制となって初の作品『じゅんあい/幸せのゴミ箱』をリリースすることが発表された。

【その他の画像】THEラブ人間

「じゅんあい/幸せのゴミ箱」は5曲入りの両A面シングルであり、彼らの原点に回帰した「極めて濃度の高いラブソング」に仕上がっている。タイトル曲となっている2曲それぞれの別バージョンも収録されており、「じゅんあい」ではサニーデイサービス曽我部恵一によるリミックスが施され、「幸せのゴミ箱」ではオリジナルver.とはまったく別のロックステディアレンジに、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、飯田裕(SEBASTIAN X)、ツダフミヒコ(オワリカラ)らをゲストコーラス隊に迎えて録音されている。THEラブ人間が他アーティストとコラボレーションをするのは今回が初めて。

そして今回同時に発表されたタイトル曲「じゅんあい」のMVでは「「すき」ってすきな人に言われたらそれだけで爆発するんだ」という開け広げな歌詞のとおり、恋心の前ではまったく意味を持つことを失くす「装飾品」をどんどん燃やしていく様子と、その炎が印象的な初のモノクロ作品となっている。

また全国ツアー「THE ラブ人間リリースツアー下北沢にて\'14~編~」のスケジュールも合わせて発表された。同ツアーは11月30日に開催されるTHEラブ人間主催のサーキットロックフェスティバル“下北沢にて\'14“ツアーファイナルとなっている。8月2日より先行チケットの発売が開始するので、気になる方はご確認を。

■「じゅんあい」Music Video
http://youtu.be/HAo4eMbUdHo

■「幸せのゴミ箱」Music Video
http://youtu.be/QqKcmmFwS7A

■シングル「じゅんあい/幸せのゴミ箱」

2014年9月17日(水)発売
LOVE-1002/¥1.300
<収録曲>
1.じゅんあい
2.幸せのゴミ箱
3.愛、ただようまま
4.幸せのゴミ箱(しあわせすぎるver.)
5.じゅんあい(SOKABE KEIICHI remix.)

■「THE ラブ人間リリースツアー下北沢にて\'14~編~」

09月20日(土) 熊本DRUM Be-9
09月21日(日) 福岡Queblick
09月23日(火) 京都三条vox-hall
09月24日(水) 高松DIME
09月25日(木) 松山サロンキティー
10月05日(日) 名古屋 Rock\'n\' Roll
10月17日(金) 熊谷HEAVEN\' S ROCK VJ-1
10月18日(土) 富山MAIRO
10月19日(日) 宇都宮HELLO DOLLY
10月20日(月) 高崎FLEEZE
11月16日(日) 神戸ART HOUSE
11月08日(土) 仙台サーキットイベント
11月09日(日) 盛岡 Club Change
11月22日(土) 広島4.14
11月24日(月・祝) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
11月30日(日) ツアーファイナル「下北沢にて\' 14」(サーキットフェス)

【関連リンク】
THEラブ人間 オフィシャルHP
THEラブ人間×金田康平、それぞれMVを公開&2マンインストアライブ開催決定!
THEラブ人間、自主企画イベント「下北沢にて\'13」を6都市ツアーで開催
HaKU、秋の全国ツアーを彩る強力対バンゲスト発表 

【関連アーティスト】
THEラブ人間
【ジャンル】
ジャパニーズロック

エビ中、初の単独野外大学芸会を開催&11月に東西アリーナ公演の開催を発表
Sun, 03 Aug 2014 17:00:00 +0900
8月2日(土)@山梨県・山中湖交流プラザ“きらら”シアターひびき (okmusic UP\'s)

私立恵比寿中学が、8月2日(土)に『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖』を山中湖交流プラザ“きらら"シアターひびきで開催した。

【その他の画像】私立恵比寿中学

「ファミリー遠足」通称「ファミえん」は通常のコンサートと異なり、その名の通り“遠足"をモチーフに、日常の喧騒から逃れその行程をも楽しんでもらおうという試み。昨年、世界文化遺産に選ばれた富士山のお膝元、河口湖ステラシアターにておこなわれたファミえんは大好評を博したが、今年は山中湖交流プラザ“きらら"シアターひびきに会場を移し、スケールを拡大。全国各地からのバスツアーも用意された。1万人以上を収容できる会場は、<EBICHU LAKE STANDING AREA>と、ファミリー用に用意された<EBICHU LAKE RELAX AREA>に区分けされ、後者にはバルーンハウスまで設置された。

開演時間になると、山中湖村村長・高村文教氏と「富士の国やまなし観光キャラバン隊長」の武田菱丸(キャラクター)が、FOH(PA卓)後方に設置された火の見櫓に登場。村長の祝辞に続いて「ご存知!エビ中音頭」から“祭り"はスタート。ステージ両脇の暖簾の下から、浴衣を思わせるキュートな花柄の衣装に身を包んだメンバーが飛び出した。

ステージには岩肌を切り出したようなセットが組まれ、中央にはエビ中の校章が刻まれている。「R-O-B-O-C-K」冒頭では、出席番号3番:真山りかと出席番号5番:安本彩花によってひねられたステージ後方の巨大な蛇口から滝が流れ出す。そして最初のMCでは、出席番号9番:松野莉奈の「歓迎の意を込めてあれを披露したいと思います」との前置きに続いて、出席番号11番:小林歌穂と共に、深紅の扇子を手に舞を披露すると、その舞に合わせてステージ前方から一筋の噴水が立ち上がった。これに続いて始まった「未確認中学生X」〜「あたしきっと無限ルーパー」では、楽曲の高揚感に呼応するかのように幾筋もの噴水。今年のテーマは「スプラッシュサマーホリデー」と校長(マネージャー)も語るように、“エビ中が織りなす水と人民の饗宴"が始まった。

松野によるMC「私ここから凄く大変なノンストップのブロックに突入する気がする…」と予言した通り、「梅」から始まったハイテンションパートは、「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」「Lon de Don」を経て、ステージ上の炎と花道にまで仕込まれた噴水、さらにはウォーターカーテンまでも使用した、メンバー全員では初披露となるユニット曲「いつかのメイドインジャピャ〜ン」で最高潮を迎えた。

いつしか辺りは宵闇に包まれ、セットリストは美メロチューン並ぶ後半パートに突入。本編最後の「幸せの貼り紙はいつも背中に」までを歌い切ると、今回「ファミえん」初参加となった小林と出席番号12番:中山莉子は「やっと遠足っぽくなってきたのに終わるのはやだやだやだ!」「帰りのことなんかどうにかしてください!」と駄々をこね会場の笑いを誘った。

エビ中の新たな夏のテーマソングとも言うべき「ラブリースマイリーベイビー」で始まったアンコールは、更なる熱狂でファミリーを盛り上げ、「フレ!フレ!サイリウム」ではこれでトドメとばかりに所狭しとステージや花道を駆け巡る。そしてパフォーマンスを終え、メインステージに戻ろうとするメンバーに、校長から急遽「東西大学芸会決定」のサプライズ!ウォーターカーテンに映し出されたのは、「11月3日(月)横浜アリーナ」の文字。さらに、「11月8日(土)神戸ワールド」も発表され、祝福の花火が打ち上がった。メンバーは感極まり狂喜乱舞!出席番号7番:星名美怜は「私たち、神奈川の星になれるんだ!」、安本は「夢を見ているみたい」、真山は「(エビ中ファミリーの)みんなに支えられているからここまでこれたんだと思います。本当に有難うございます」と感動をおさえられないメンバーに、会場にいる約6000人のファミリーからは万雷の拍手が送られた。

この日最後を飾ったのは「オーマイゴースト?〜わたしが悪霊になっても〜」。エビ中夏の風物詩とも言うべき代表曲で、初の野外大学芸会を締めくくった。学芸会の魅力を最大限に詰め込んだエビ中の『ファミえん』。年末に行われるグループ史上最大規模となる東西アリーナ公演ではどんな学芸会を見せてくれるのか、期待が持てそうだ。

■セットリスト

01. ご存知!エビ中音頭(インディーズベスト『エビ中の絶盤ベスト〜おわらない青春〜』収録)
02. 仮契約のシンデレラ(1st full Album『中人』収録)
03. R-O-B-O-C-K(1st full Album『中人』収録)
04. あるあるフラダンス(1st full Album『中人』収録)
【MC】水芸 by 松野&小林
05. 未確認中学生X(5thシングル「未確認中学生X」収録))
06. あたしきっと無限ルーパー(1st full Album『中人』収録)
07. 頑張ってる途中(1st full Album『中人』収録)
08. 大人はわかってくれない(1st full Album『中人』収録)
【MC】体操
09. 禁断のカルマ(1st full Album『中人』収録
10. バタフライエフェクト(6thシングル「バタフライエフェクト」収録)
11. アンコールの恋((6thシングル「バタフライエフェクト」収録)
12. 中人Dance Music(1st full Album『中人』収録)
【MC】
13. 梅(1st full Album『中人』収録)
14. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX(1st full Album『中人』収録)
15. Lon de Don(4thシングル「手をつなごう/禁断のカルマ」初回生産限定カルマ盤収録)
16. いつかのメイドインジャピャ〜ン(「エビ中のユニットアルバム さいたまスーパーアリーナ盤」収録)
【MC】
17. 手をつなごう(1st full Album『中人』収録)
18. いい湯かな?(1st full Album『中人』収録)
19. 誘惑したいや(1st full Album『中人』収録)
20. 幸せの貼り紙はいつも背中に(6thシングル「バタフライエフェクト」初回生産限定ヨーデル盤収録)
【MC】
【〜アンコール〜】SE:matsuriture
en1. ラブリースマイリーベイビー((6thシングル「バタフライエフェクト」通常盤収録)
en2. えびぞりダイアモンド!!(インディーズベスト『エビ中の絶盤ベスト〜おわらない青春〜』収録)
en3. フレ!フレ!サイリウム(「エビ中のユニットアルバム さいたまスーパーアリーナ盤」収録)
【MC】(花火)
en4. オーマイゴースト?〜わたしが悪霊になっても〜(インディーズベスト『エビ中の絶盤ベスト〜おわらない青春〜』収録)

■『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 山中湖2014』フジテレビNEXT放送情報

放送日時:2014年10月30日(木)21:00〜22:30
新生エビ中による初の大規模ライブの模様を独占放送! フジテレビNEXT放送だけのメンバー独占インタビューも敢行! (2014年8月2日(土)山中湖交流プラザ“きらら"シアターひびきにて収録)

昨年に続き二度目の開催となった『エビ中のファミリー遠足 略して ファミえん』。今年は河口湖から山中湖へとメインレイクを移して、よりスケールの大きい“遠足"として行われることが決定。フジテレビNEXTではこの模様を独占放送!ライブだけでなく、この放送だけのメンバー独占インタビューもたっぷりでファンには必見の内容。

■番組HP
http://www.fujitv.co.jp/otn/famien2014/

■DVD/Blu-ray『私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013「エビ中のスター・コンダクター」』

2014年8月27日発売
【DVD】(初回仕様限定盤・2枚組)
DFBL-7181〜7182/¥5,980(税込)
【Blu-ray】(初回仕様限定盤)
DFXL-37/¥6,980(税込)

■DVD/Blu-ray 『スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014 ドキュメントムービー「EVERYTHING POINT2」』

2014年9月24日発売
【DVD】
DFBL-7190/¥3,800(税込)
【Blu-ray】
DFXL-42/¥4,800(税込)

■ライブ・イベント情報

「GIRLS\' FACTORY 14」
8月19日(火) 国立代々木競技場第一体育館

『エビ中沖縄初上陸〜ハイタイ!ナイチから来ました。私立恵比寿中学です!いちゃりばちょーでー〜』
8月23日(土) サンエー那覇メインプレイス2階シネマQ前特設会場

「氣志團万博2014 〜房総大パニック!超激突!!〜Presented byシミズオクト」
9月13日(土) 千葉県・袖ケ浦海浜公園

「イナズマロック フェス 2014」
9月14日(日) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)

【関連リンク】
私立恵比寿中学、Zepp Tokyoにて開催された「合コン」にて氣志團と対バン!?
イナズマフェス、雷神ステージにシド・May J.・Every Little Thing出演決定!
私立恵比寿中学、リリースツアー九州公演で新曲初披露
「イナズマロック フェス 2014」メインステージ出演アーティスト第2弾解禁!

【関連アーティスト】
私立恵比寿中学
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

Sugar\'s Campaign、9月にニューシングルリリース決定
Sun, 03 Aug 2014 16:00:00 +0900
Sugar\'s Campaign (okmusic UP\'s)

新世代都市型ポップユニット“Sugar\'s Campaign(シュガーズキャンペーン)"が、9月3日にニューシングル「ネトカノ」をリリースすることが決定した。


【その他の画像】Sugar\'s Campaign

次世代J-POPの担い手と呼ばれているSugar\'s Campaignは、「Avec Avec」ことTakuma Hosokawaと、「Seiho」ことSeiho Hayakawaの2人によるユニット。ふたりはゲストボーカルを招く形でポップソングを制作。個々の活躍も目覚ましい彼らが、Sugar\'s Campaignとしていよいよ本格始動!

第1弾リリースとなる同曲は、2012年1月にYouTubeにて公開し、すぐさま話題になった。そのノスタルジック&レイドバックなトラックに甘酸っぱい歌詞が90年代フレイヴァーを漂わせながらも、10年代=ネット世代の新たなポップアンセムとして絶大な支持を集めた。その反響から、Sugar\'s Campaignは2.5DやDommuneなどのネットメディアをはじめ、国内外の様々なサイトでも取り上げられ、ネット、クラブ、インディーロック界隈へ支持層は拡大中である。

また、今回のリリースに先がけてHMV record shop渋谷限定で8月2日にリリースされた「ネトカノ」7inchヴァイナルは、注文受付開始早々に予約が殺到し、予定枚数が完売。急遽追加生産されるも、またしても瞬殺で予定枚数に達するなど、現在話題沸騰中。 また、ニューシングル「ネトカノ」は表題曲「ネトカノ」の他、未発表曲含め3トラックを収録。購入者にはオリジナルレターセット、特製イラストカード、オリジナルステッカーの付録がついてくるので、ぜひともチェックしよう。更に、新デザインTシャツの販売が決定。デザインはメンバーによるもので、アーティストロゴとクールなグラフィックが印象的なTシャツとなっている。そして販売開始に伴い、オンラインショップも8月上旬頃オープン予定。詳しくはオフィシャルサイトでご確認を。

■オフィシャルサイト
http://sugarscampaign.tumblr.com/

■「ネトカノ」(Official Video)
http://youtu.be/HpWCEIfvqzk

■シングル「ネトカノ」

2014年9月3日(水)発売
SC-001/¥1000+税
<収録曲>
01.ネトカノ
02.香港生活
03.ネトカノ(instrumental)
全3 トラック収録
※付録 オリジナルレターセット、特製イラストカード、オリジナルステッカー

■ライブ情報

『YORIDORI MIDORI』
8月02日(土) 大阪 心斎橋 ONZIEME 11(オンジェム)
開場17:00 / 終演 22:00
LIVE:ヒロウモンズ (from ET-KING) / Vimclip / ALEXXX / Sugar\'s Campaign / 工藤えみ
DJ:TIBBY (IMALU) / tofubeats / DJ C\'k / TeddyLoid

『TJO&DJ WILDPARTY presents TJOとワイパと愉快な仲間達 -ageHaとMOGRAのサマーフェスタ-』
8月08日(金) 新木場ageha
開場23:00

※出演予定ライブ
8月15日(金) 名古屋CLUB MAGO
8月20日(水) 渋谷TSUTAYA O-nest
8月21日(木) 下北沢THREE

【関連リンク】
ファンキー加藤、ソロ初のホールツアー詳細発表!
「魔法科高校の劣等生」新OPが好調のGARNiDELiA、8月2日(土)から全国5都市でリリースイベント開催
GACKT自身が執筆した小説『MOON SAGA -義経秘伝-』発売開始!
吉田山田、NHKみんなのうた「日々」が異例の再再再放送へ

【関連アーティスト】
Sugar\'s Campaign
【ジャンル】
J-POP

スパガ、チキパ、GEMの3組がお台場新大陸の新大陸ステージでライブを披露
Sun, 03 Aug 2014 15:00:00 +0900
8月1日@お台場新大陸・新大陸ステージ (okmusic UP\'s)

8月1日(金)、フジテレビ・お台場新大陸の新大陸ステージでSUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMの3グループがめざましライブに出演した。

【その他の画像】SUPER☆GiRLS

今回出演した3グループが所属するiDOL Streetは先日、レーベルオープン化とメジャーグループ3グループのメンバーが応援企業のワッペンを移動着に装着するという2大発表を行ったばかり。また、他レーベルからのiDOL Streetプロジェクトへのレーベル移籍をOKとする重大発表がアイドル界隈ではかなりの注目を集めている。

フジテレビ・お台場新大陸の新大陸ステージに出演した3グループ。まずトップバッターはGEM。めざましライブ初出演ということもあり、デビュー曲の「We\'re GEM!」と2nd SGの「Do You Believe?」を名刺がわりと言わんばかりにフレッシュなパフォーマンスでオーディエンスを盛り上げた。

9月13日には新宿BLAZEにて初のワンマンライブが決まっているGEM。ダンススキルも見るからに底上げされ、メキメキと頭角を現している。

続いてCheeky Parade。8月16日にはEXシアターでのツアー東京追加ワンマン公演。10月にはNYでのツアーラスト公演を控え、順風満帆な彼女達。最新アルバムのリード曲「Together」を含む計3曲にアドリブをたっぷり交えて、自由度と対応力の高いパフォーマンスを披露。「Together」のイントロでは“めざましジャンケン"をアドリブで入れ、会場を沸かせた。全力でオーディエンスと掛け合う姿はまさにフェス向き。来週はグループ初めてとなるROCK IN JAPAN FESTIVAL2014への出演も控えている。

トリはもちろんSUPER☆GiRLS。3年連続の出場だ。8月13日リリースになる「アッハッハ!〜超絶爆笑音頭〜」をはじめ、めざましライブ恒例の「BELIEVER」など計4曲を披露。浴衣風の衣装で夏らしく、元気いっぱいに盛り上がる楽曲と12人の貫録がありつつも、抜かりないパフォーマンスに約1,000人の観客は大盛り上がり。3組のラストをしめくくった。

3組共に予定がびっしりのこの夏は、毎週、彼女達の熱いパフォーマンスがどこかで観られることだろう。 そしてなんとSUPER☆GiRLSとCheeky Paradeは先日LINEの公式アカウントも開設。そうそうたる顔ぶれのアーティスト公式アカウントに仲間入りを果たしている。iDOL Streetの最新情報をすかさずゲット出来るアカウント、ぜひご確認を。

【関連リンク】
iDOL Street オフィシャルHP
SUPER☆GiRLSらがファンと創ったMVで、アニマル浜口も豪快に笑う!?
SUPER☆GiRLSが7月31日(木)に重大発表予告!
スパガ宮?理奈の主演舞台「Peach Boys」初日完売!

【関連アーティスト】
SUPER☆GiRLS, Cheeky Parade, GEM
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、デビュー作詳細&スペアザとの両形式での全国ツアー発表
Sun, 03 Aug 2014 14:00:00 +0900
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC (okmusic UP\'s)

SPECIAL OTHERS ACOUSTICが10月8日(水)にリリースするアルバムの詳細と、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、SPECIAL OTHERSそれぞれの全国ツアーの開催が発表された。

【その他の画像】SPECIAL OTHERS ACOUSTIC

先日開催された「QUTIMA Ver.17 SPECIAL OTHERS野音2014」にて、鮮烈なデビューを飾ったSPECIAL OTHERS ACOUSTIC。10月8日(水)に満を持してリリースする記念すべき1stフルアルバムのタイトルは、『LIGHT』。本作には、当日のステージで初披露され、来場者に配布されたシングルにも収録されている「LINE」をはじめとする新曲6曲に加え、SPECIAL OTHERSの代表曲「Wait For The Sun」、「BEN」、「STAR」などの大胆なアコースティックアレンジカバー4曲を含む全10曲が、全曲録りおろしで収録される。SPECIAL OTHERS ACOUSTICの楽曲はかねてより、限られたイベントやフェスでのみ演奏されていたにも関わらず、多くのユーザーからリリースの要望があったので、ファンにはたまらない作品に仕上がっていそうだ。本日よりオフィシャルHPにて全曲試聴が可能となっているので、一足先にチェックしよう

また、あわせて発表されたジャケットのメインヴィジュアルは、スペアザ作品ではおなじみのジェリー鵜飼氏が担当。SPECIAL OTHERSのメジャーデビューミニアルバム『IDOL』のジャケットを彷彿させる、"サボテン“のイラストが印象的なアートワークとなっている。また、完売必至の初回限定盤には、デビューに至るまでの軌跡を追ったSPECIAL DVD「S.O.AのBANDやろうぜ〜デビューまでの道のり〜」が付属される。

SPECIAL OTHERS ACOUSTICはこのアルバムを携え、リリース後の11月より初のワンマンライブツアー「SPECIAL OTHERS ACOUSTIC“アコースティック8都市ツアー 2014-2015"」を開催することが決定。また本家フルバンド編成のSPECIAL OTHERSとしても、11月よりバンド史上最大規模となるワンマンツアー「"QUTIMA Ver.18"エレクトリック26都市ツアー 2014-2015“」の開催が決定しており、スペアザのアコースティックとエレクトリック、それぞれ趣の異なる演奏を体感することができるツアーとなっている。

ツアースケジュールはSPECIAL OTHERS ACOUSTICが11月24日(月・祝)仙台retro Back Pageから、ファイナルとなる2015年2/15(日)沖縄 ガンガラーの谷 ケイブカフェまで全8公演、SPECIAL OTHERSは11月1日(土)横浜ベイホールから、ファイナルとなる2月14日(土)の沖縄 桜坂セントラルまで全26都市27公演。なお、“アコースティック8都市ツアー"の一般発売日は11月1日(土)でチケット最速・WEB先行予約情報は10月8日(水)発売のデビューアルバム『LIGHT』の初回限定盤・通常盤の初回生産分に封入される。また、"QUTIMA Ver.18"エレクトリック26都市ツアー“の一般発売日は9月27日(土)で、チケット先行予約はオフィシャルサイトにて8月18日(月)から8月24日(日)の期間で実施。詳細はオフィシャルサイトでご確認を。

■アルバム『LIGHT』

2014年10月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-699/¥3500+税
【通常盤】(CD)
VICL-64186/¥2800+税
<収録内容>
《CD》
01. LIGHT
02. March
03. Galaxy
04. LINE
05. Mambo No.5
06. BEN
07. STAR
08. Marvin
09. halo
10. Wait for The Sun

※初回限定盤にはSPECIAL DVD「S.O.AのBANDやろうぜ 〜デビューまでの道のり〜」が付属。
※初回限定盤・通常盤の初回生産分には、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC “アコースティック8都市ツアー"のチケット最速・WEB先行予約情報封入
受付期間:10月10日(金)12時〜10月16日(木)23時59分

■ライブ情報

『SPECIAL OTHERS ACOUSTIC “アコースティック8都市ツアー 2014-2015"』
11月24日(月・祝) 仙台 retro Back Page
開場16:30/開演17:00
12月02日(火) 福岡 住吉神社能楽殿
開場18:30/開演19:00
12月07日(日) 札幌 ベッシーホール
開場16:30/開演17:00
〜2015年〜
1月11日(日) 名古屋 JAMMIN ‘
開場16:30/開演17:00
1月18日(日) 神戸 クラブ月世界
開場16:30/開演17:00
1月24日(土) 横浜 THUMBS UP
開場17:00/開演18:00
1月31日(土) 東京キネマ倶楽部
開場17:00/開演18:00
2月15日(日) 沖縄 ガンガラーの谷 ケイブカフェ
開場17:30/開演18:00

『SPECIAL OTHERS QUTIMA Ver.18 “エレクトリック26都市ツアー 2014-2015"』
11月01日(土) 横浜Bay Hall
開場17:00/開演18:00
11月03日(月・祝) 高崎club FLEEZ
開場17:30/開演18:00
11月06日(木) Kobe SLOPE
開場18:30/開演19:00
11月08日(土) 京都磔磔
開場17:30/開演18:00
11月09日(日) Live House浜松窓枠
開場17:30/開演18:00
11月12日(水) 長野CLUB JUNK BOX
開場18:30/開演19:00
11月13日(木) 金沢EIGHT HALL
開場18:30/開演19:00
11月15日(土) 富山MAIRO 
開場17:30/開演18:00
11月16日(日) 新潟LOTS 
開場17:00/START17:30
11月20日(木) 盛岡Club Change WAVE
開場18:30/開演19:00
11月21日(金) 青森Quarter
開場18:30/開演19:00
11月23日(日) 仙台Rensa
開場17:00/開演18:00
11月27日(木) 長崎DRUM Be-7
開場18:30/開演19:00
11月29日(土) 熊本B.9 V1
開場17:30/開演18:00
11月30日(日) 福岡DRUM LOGOS
開場17:00/開演17:30
12月06日(土) 札幌ファクトリーホール
開場17:15/開演18:00
12月11日(木) 米子laughs
開場18:30/開演19:00
12月13日(土) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
開場17:00/開演18:00
12月14日(日) 広島クラブクアトロ
開場16:30/開演17:30
12月18日(木) 松山サロンキティ
開場18:30/開演19:00
12月20日(土)  高知キャラバンサライ
開場17:30/開演18:00
12月21日(日)  高松MONSTER
開場17:00/開演17:30
〜2015年〜
1月10日(土) Zepp NAGOYA
開場17:00/開演18:00
1月17日(土) なんばHatch
開場17:00/開演18:00
2月07日(土) 新木場STUDIO COAST
開場17:00/開演18:00
2月08日(日)  新木場STUDIO COAST
開場16:00/開演17:00
2月14日(土) 沖縄 桜坂セントラル
開場17:30/開演18:00

【関連リンク】
SPECIAL OTHERS オフィシャルHP
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC スペシャルサイト
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、10月にデビューアルバムが発売決定!?
SPECIAL OTHERS、野外ワンマン配布CD詳細&予告映像&新ビジュアル解禁!

【関連アーティスト】
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC, SPECIAL OTHERS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ART-SCHOOL、9月30日(火)に映画監督の園子温が率いるバンドとの対バンイベントを開催
Sun, 03 Aug 2014 13:00:00 +0900
ART-SCHOOL (okmusic UP\'s)

ART-SCHOOLが、9月30日(火)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで映画監督の園子温が率いるバンドRevolution Qとの対バンライブイベントを開催する事が決定した。

【その他の画像】ART-SCHOOL

ART-SCHOOLは今年4月9日に約2年振りのフルアルバム『YOU】をリリース。対するRevolution Qは、2015年公開予定の映画「ラブ&ピース」の劇中バンドで、前回、新宿LOFTにて行われた公演では、映画「ラブ&ピース」にて主演の鈴木良一を務める長谷川博己(Vo)に代わり園子温がヴォーカルを務め、内藤愁 役の奥野瑛太(Gt)、デッド 役の長谷川大(Ba)、ネガ 役の谷本幸優(Dr)、ジェーン 役のIZUMI(Key)の5人編成でライブを行った異色バンドである。

今回のライブは、ART-SCHOOL、Revolution Qともに、多数のゲスト参加が予定されており、どんなゲストが登場するのかは当日までの楽しみとなっているので、期待して待とう。

■ ART-SCHOOL オフィシャルサイト
http://www.art-school.net/  
■ 園子温 オフィシャルサイト
http://www.sonosion.com/ 

■Revolution Q 園子温 コメント

「新宿LOFTのデビューライブからあっという間の第二弾!
今度はリキッドルーム!必殺入魂!
映画から生まれたバンドの魂の叫びを聴いてくれ!
アートスクール木下くんとは友達であり、僕の創造欲を挑発する刺激的なアーティスト。
今回、彼との対バンは言わば、彼からの挑戦状だ!
受けて立つ!アートスクールよ!見ていろ!」

■「木下理樹×園子温presents ART-SCHOOL×園子温BAND ( Revolution Q ) 映画「ラブ&ピース」完成記念祭」

9月30日(火) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
開場 18:00 / 開演 19:00
料金:ADV?3800 / DOOR 未定
出演:ART-SCHOOL/Revolution Q【Vo: 園子温/ Guitar: 奥野瑛太(内藤愁役)/ Bass: 長谷川大(デッド役)/Drums: 谷本幸優(ネガ役)/Keyboard: IZUMI(ジェーン役)】
※8月2日(土)20:00〜8月14日(木)23:59までチケットの先行販売受付
受付URL:http://eplus.jp/as14rq/ (PC・携帯・スマホ)
※チケット一般発売:8月30日(土)10:00

■アルバム『YOU』

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2890-1/¥3,456(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL-2892/¥2,916(税込)
※初回生産限定盤と通常盤のJK写は同じデザインとなりますが、初回生産限定盤は紙ジャケ仕様となります。
<収録曲>
1.革命家は夢を観る
2.Promised Land
3.Water
4.Perfect Days
5.YOU
6.HeaVen
7.Driftwood
8.Go / On
9 Miss Violence
10.RocknRoll Radio
11.Intro 〜 Hate Songs
<DVD収録内容> ※初回生産限定盤のみ
■Music Clips
BABY ACID BABY
フローズンガール
[ART-SCHOOL LIVE at COUNTDOWN JAPAN 13/14]
BABY ACID BABY
サッドマシーン
革命家は夢を観る
スカーレット
UNDER MY SKIN
あと10秒で
FADE TO BLACK

■ART-SCHOOL『YOU』RELEASE TOUR 2014 FINALドキュメント
http://youtu.be/y89y3k0Ydd4

【関連リンク】
LITEの国内ツアー福岡と高松にLOSTAGE、環ROY BANDが出演
ART-SCHOOL、アジカン 後藤正文プロデュース曲のMVを解禁!
ART-SCHOOL、アジカン後藤正文プロデュース新曲を先行配信
ART-SCHOOL、7thアルバム詳細&トレーラーを解禁

【関連アーティスト】
ART-SCHOOL, Revolution Q
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NICO Touches the Wallsがニューシングルでクラムボンをカバー
Sun, 03 Aug 2014 12:15:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが8月20日発売のニューシングル「TOKYO Dreamer」で、クラムボンの「君は僕のもの」のカバーしていることが明らかになった。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

「原田郁子さんの歌声は、初恋の歌声なのです。」と中学時代からクラムボンが好きだと語るボーカルの光村。バンドを始めた中学当時はワイルドでソウルフルな男声モノばかりを中心に聞いていたという光村だが、原田郁子の独特な歌声には虜となったそうだ。今回もNICO Touches the Wallsらしさの光るアレンジでオリジナルとは違った世界観の持つ仕上がりになっている。

また、本日からはアニメ「キャプテン・アース」オープニングテーマとなっている「TOKYO Dreamer」の着うた(R)がスタート! こちらも是非チェックして欲しい。

■オフィシャルサイト
http://www.nicotouchesthewalls.com
http://www.nicotouchesthewalls.net/

■シングル「TOKYO Dreamer」

2014年8月20日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD+TOKYO Photo Booklet)
KSCL-2453-4/¥2,222+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2455/¥1,204+税
※初回仕様:アニメ「キャプテン・アース」ワイドキャップステッカー
<収録曲>
1.「TOKYO Dreamer」 
※アニメ「キャプテン・アース」オープニングテーマ
2.「バケモノ」
※日本テレビ系ヤングサスペンス「殺人偏差値70」主題歌
3. 「君は僕のもの」
<DVD収録内容> ※初回生産盤のみ
 【DVD】
「カベ ニ ミミ」ノゾキミDVD (LIVE)
男子限定ライブ「ヤケッパチナイト」(2014/2/15)
※定点映像・副音声付

【配信情報】
「TOKYO Dreamer」
8月3日(日)より着うたが配信スタート!
■着うた(R)
「TOKYO Dreamer」歌いだしver./大サビver.
レコチョク
http://recochoku.jp/artist/30034800/

■『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ブドウカン』

8月19日(火) 日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30

【関連リンク】
NICO Touches the Wallsの「ニコじゃん!」、今月は“ブドウカン”から生配信!?
「攻撃イヤー」のNICO、「天地ガエシ」ライブ映像公開&武道館公演の追加席の販売も決定
NICO Touches the Walls、8月20日発売の「TOKYO Dreamer」ジャケット写真公開!
NICO Touches the Wallsのニューシングルがアニメ「キャプテン・アース」のOPテーマに決定!

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

JUJU、10周年記念第1弾シングル詳細&自身初のさいたまスーパーアリーナ公演のリクエストテーマ発表!
Sun, 03 Aug 2014 12:00:00 +0900
JUJU  (okmusic UP\'s)

JUJUが9月17日(水)に発売する10周年記念第1弾シングル「ラストシーン」の詳細が発表された。

【その他の画像】JUJU

「ラストシーン」は、NHKドラマ初主演の広末涼子とNHKドラマ初主題歌のJUJUとのタッグで話題のドラマ「聖女」の主題歌。これまでのキャリアの中で早くも“代表曲"との呼び声が高い、狂おしい情念のダンスバラードに仕上がっている。

またシングルのカップリングには、フジテレビ系「めざましテレビ」のデイリーテーマソングとしてオンエア中、70年代のモータウンサウンドを現代に昇華させたかのようなアップナンバー「Brand New Days Will Love You」と、水原希子との共演で話題の資生堂マキアージュCMソング「Hot Stuff」を英語詞バージョンで新たにレコーディングした「Hot Stuff -English ver.-」の2曲を収録。

そして今回、初回生産限定盤には上記3曲に加えて、亀田誠治プロデュースによる上質なサウンドと、まるで「ラストシーン」のアンサーソングかのような心情を歌い上げる渾身のカヴァー、五輪真弓の「恋人よ」が収録されるほか、10万人を動員した<10th Anniversary Act#01 JUJU HALL TOUR 2014 〜DOOR〜>東京公演のライブ映像を4曲収録したDVDが付随される。

本作のアートワークのスタイリングを手掛けたのは、3月リリースしたアルバム『DOOR』に引き続き、ファッション誌『Numero TOKYO』の編集長を務める田中杏子。凛とした女性像をイメージし、今季のトレンドであるマスキュリン(メンズライク)なジャケットスタイルで、芯のある女性の姿を切り取った2枚の「ラストシーン」が完成した。

さらに、10周年記念企画ライブ第3弾として開催される、自身初のさいたまスーパーアリーナ公演<JUJU 10th Anniversary Act #03 「JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」>のリクエストテーマが「TIMELESS」に決定した。大人気カヴァーライブイベント「ジュジュ苑」の10周年スペシャルヴァージョンとして行われる今回は、恒例のカヴァーに加え、10年の集大成とも言える数々のオリジナル曲のリクエストも受け付ける。 本公演のチケット先行発売は、8月2日(土)18:00よりスタート。

■シングル「ラストシーン」

2014年9月17日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-2727~AICL-2728 /¥2000(税込)
【通常盤】(CD)
AICL-2729/¥1258(税込)
<収録曲>
1.ラストシーン
作詞:松尾 潔 / 作曲:川口大輔 / 編曲:中野雄太
※NHKドラマ10『聖女』主題歌
2.Brand New Days Will Love You
作詞:いしわたり淳治 / 作曲:大河内航太 / 編曲:亀田誠治
※フジテレビ系「めざましテレビ」デイリーテーマソング
3.Hot Stuff -English ver.-
作詞:JUJU、玉井健二 / 英語詞:Olivia Burrell
作曲:玉井健二、南田健吾 / 編曲:玉井健二、百田留衣
4.恋人よ(※初回生産限定盤のみ収録)
作詞・作曲:五輪真弓 / 編曲:亀田誠治

■JUJU 10th Anniversary Act #03 「JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」

10月12日(日) さいたまスーパーアリーナ
※時間・内容等、後日詳細発表
チケット先行:8月2日(土)18:00〜8月7日(木) 23:00
http://l-tike.com/juju10th-anniversary-act03/

【関連リンク】
JUJU オフィシャルHP
JUJUの新曲がNHKドラマ「聖女」の主題歌に大決定!
JUJU、全国ホールツアー東京全4公演ファイナルにて約5000人のファンを魅了!
JUJU、10周年記念企画ライブ第2弾と第3弾を同時発表

【関連アーティスト】
JUJU
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

NOISEMAKER、新曲「REASON」ティーザー映像解禁&リリースツアー第2弾ゲストバンド発表
Sun, 03 Aug 2014 11:00:00 +0900
NOISEMAKER (okmusic UP\'s)

NOISEMAKERが8月20日に発売する ミニアルバム「MAZE」より、リード楽曲「REASON」のティーザー映像が公開になった。

【その他の画像】Noise Maker

coldrain、Crossfaith、SiMらの作品で知られる映像制作チームmaxillaと彼らの前作「THE NEW ERA」のPVより再びタッグを組み、新曲「REASON」の強烈なリフに乗せて前作の続編とも期待できそうなティーザー映像となっている。

また、併せて2014年9月2日千葉県・千葉LOOKより本作を携えて行なわれるリリースツアー「MAZE TOUR 2014」の第2弾ゲストバンドとして、DOLLS REALIZE、THREE LIGHTS DOWN KINGS、FABLED NUMBER、彼女 in the display、ROACH、LOKA、FROM DAY TO DAYの7組の出演がアナウンスされた。

先日発表したファイナルシリーズの北海道・札幌BESSIE HALL、大阪府・心斎橋CLUB DROP、愛知県・名古屋APOLLO BASE、そしてツアーファイナルの東京・SHIBUYA CLUB QUATTROの4公演を加えて全国16本のツアーを敢行する事が決定。なおファイナルシリーズ公演のチケットは8月2日(土)より一般発売を開始した。

完成度の高いサウンドを武器に、現在勢いに乗りまくっているNOISEMAKER。その音を確かめるべく各地ライブハウスへ足を運んでみよう。詳細はオフィシャルホームページまで。

■「REASON」ティーザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=eVv9WrfYDAg

■ミニアルバム『MAZE』

2014年8月20日発売
HTBY-1401/¥1,500+税
<収録曲>
1.DRIFTING CLOUDS
2.REASON
3.STRAY DOG
4.DUE PROCESS
5.WAKE UP
6.RUDE BOY(RIHANNA COVER)
※全6曲収録

■『MAZE TOUR 2014』

9月02日(火) 千葉県 千葉LOOK
w / SWANKY DANK / DOLLS REALIZE
9月05日(金) 神奈川 横浜club Lizard
w / SWANKY DANK / DOLLS REALIZE
9月07日(日) 新潟県 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
w/ AIR SWELL / and more…
9月09日(火) 石川県 金沢vanvan V4
w/ AIR SWELL / THREE LIGHTS DOWN KINGS
9月11日(木) 兵庫県 神戸 太陽と虎
w/ The BONEZ / THREE LIGHTS DOWN KINGS
9月12日(金) 香川県 高松DIME
w/ The BONEZ / FABLED NUMBER
9月13日(土) 広島県 広島NAMIKI JUNCTION
w/ The BONEZ / FABLED NUMBER
9月16日(火) 長崎県 長崎STUDIO DO!
w/ 彼女 in the display / and more…
9月17日(水) 福岡県 福岡CB
w/ 彼女 in the display / and more…
9月19日(金) 宮城県 仙台MACANA
w/ ROACH / The BONEZ / LOKA
9月23日(火・祝) 北海道 釧路club GREEN
w/ KNOCK OUT MONKEY / FROM DAY TO DAY
9月24日(水) 北海道 旭川CASINO DRIVE
w/ KNOCK OUT MONKEY / FROM DAY TO DAY
-FINAL SERIES-
9月26日(金) 北海道 札幌BESSIE HALL
10月05日(日) 大阪府 心斎橋CLUB DROP
10月06日(月) 愛知県 名古屋APOLLO BASE
10月24日(金) 東京都 SHIBUYA CLUB QUATTRO

【関連リンク】
NOISEMAKER オフィシャルHP
NOISEMAKER、ミニアルバム全曲ダイジェスト公開&ツアーファイナルシリーズ開催!
KANA-BOON、新曲「生きてゆく」ティザー映像第1弾は“僕の修羅場編”!?
MUCC vs シド、チケット入手困難なプレミアムライヴをニコニコ生放送にて独占生中継!

【関連アーティスト】
Noise Maker
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1