歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年07月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
OTODAMAの感動を再び!「OTODAMA FOREST STUDIO」野外上映会開催!
Sun, 27 Jul 2014 18:00:00 +0900
7月21日(月) @野外音楽フェス「OTODAMA FOREST STUDIO」野外上映会 (okmusic UP\'s)

7月21日(月)、 東京都あきる野市の小和田グラウンドにて野外音楽フェス「OTODAMA FOREST STUDIO」の野外上映会が開催された。

【その他の画像】

この野外上映会は、「五日市ごえん分校」の参加者達により企画された。「五日市ごえん分校」と言うプロジェクトは、今回上映された野外音楽フェス「OTODAMA FOREST STUDIO」をきっかけに、あきる野市のボランティアスタッフと音楽フェスのスタッフが手を取り合い立ち上げた街を楽しくするプロジェクト。

4月に同市で行われた野外音楽フェスの映像を野外大型スクリーンで楽しもうと開催当日には、自分の街で開催された野外音楽フェスの様子を観たい、あのフェスの感動を再び味わいたいと多くの人々が会場へと足を運んだ。「五日市ごえん分校」の参加者は、野外上映会に向けてミーティングを重ね、上映以外に会場で実施するワークショップの内容を決め、看板を作成やチラシ配布などの準備を進めて当日を迎えた。イベント当日は、あきる野市職員など多くの人達もボランティアとして参加し会場設営を行った。手作りの旗や看板、LEDライトなどで装飾された会場は、暖かい雰囲気に包まれ19:30の開演を前に17:00からワークショップを開始。地元の人を中心に家族連れからお年寄り、若者まで幅広い年代の方が訪れ、蜜蝋キャンドルや秋川渓谷の石ころを使ったペンダントを作成、ヨーヨー釣り、サッカーゲームといったワークショップが開催され、ほとんどが予定数を超える大盛況となった。フードもゴン8バーガーなどの地元グルメが販売され完売商品が続出。スクリーン前では、ライブやタヒチアンダンスショーも披露された。上映が始まると特設の大型スクリーンで自分の住む街で開催された野外音楽フェスの映像を誇らしげに観ている姿が印象的だった。

上映会を終え「五日市ごえん分校」は、五日市の自然、食をテーマにした旅を自分達で企画して発信していこう!といった新プロジェクトの開催を発表。8月9日(土)には、五日市地域交流センターにて第一回目となるワークショップが行われ五日市の魅力を再発見していく予定だ。あきる野市在住の方やそうでない方、誰でも参加が可能なので新しく何かを始めたいと思っている人は参加してみてはいかがだろうか。

※photo by 成木恵理子/渡辺岳

■『五日市ごえん分校 powered by Otodama』

五日市の自然、食を生かして旅プランを企画しよう!
8月09日(土) 五日市地域交流センター(東京都あきる野市五日市411)
14時受付開始/14時30分開会 / 17時頃終了予定
参加費:無料
※参加登録は不要ですので直接会場へお越しください。
内容: 五日市の魅力を再発見する事により旅のプランを参加者全員で企画します。
主催:OTODAMA FOREST STUDIO実行委員会
企画・制作:音霊 OTODAMA SEA STUDIO / magnecto.

【関連リンク】
『五日市ごえん分校 powered by Otodama』 facebook
乃木坂46、幻のMV「ここにいる理由」Dance Ver.が解禁
BoAのニューシングル、FAIRY TAIL盤のCDジャケットが大胆と話題に!
阿部真央が恋愛弱者診断アプリをリリース!?

【関連アーティスト】

【ジャンル】
イベント

the pillows、トリビュートアルバムに参加したバンドと周ったツアーがファイナル!
Sun, 27 Jul 2014 17:00:00 +0900
7月26日@東京・Zepp DiverCity (okmusic UP\'s)

the pillowsの結成25周年を記念した対バンツアーのファイナルが7月26日東京・Zepp DiverCityで行われた。

【その他の画像】the pillows

今回の対バンツアーはthe pillowsの結成25周年を記念してリリースされたトリビュート・アルバム『ROCK AND SYMPATHY』に参加したバンドと開催。同ツアーでは計13組と全国8カ所を回った。出演した会場とバンドは以下の通り。

6月25日 東京 TSUTAYA O-EAST:
w/ THE BOHEMIANS、カミナリグモ
6月27日 名古屋 Zepp Nagoya
w/ 9mm Parabellum Bullet
6月29日 福岡 DRUM LOGOS
w/ ふくろうず、UNISON SQUARE GARDEN
7月11日 大阪 なんばHatch
w/ Base Ball Bear
7月13日 広島 CLUB QUATTRO
w/ WHITE ASH、シュリスペイロフ
7月18日 札幌 PENNY LANE24
w/ WEAVER、東京カランコロン
7月20日 仙台 Rensa
w/ Scars Borough、a flood of circle
7月26日 東京 Zepp DiverCity
w/ 髭

ファイナルとなるこの日のライブは、まずthe pillowsとのつきあいも古いという“髭"のステージで幕を開けたこの日のライヴは、途中ヴォーカル/ギターの須藤寿の“コーラの缶が当たらないように頑張ります"のMCとともに披露したthe pillowsの名曲「ストレンジ カメレオン」を挟み全9曲。時折挟む軽妙なMCも相まって、軽快かつ濃厚、そして変幻自在なロックンロール・ショーを展開してみせた。

そして、午後8時をまわってしばらく、いよいよthe pillowsの登場。ファンなら“全部名曲!"と断言してしまう楽曲を次々披露していく。途中、トラブルで演奏をやり直す場面もあったが、そんなハプニングすらロックの醍醐味とばかり、ねじ伏せてみせた。そして最後は今回のツアー初のWアンコール。ファンの笑顔と感動の泣き顔と、そして“ありがとう"の声が飛び交う中、全15曲をやり終えたメンバーはステージを降りた。

今回、the pillowsのヴォーカル・山中さわおがMCで“若手からチヤホヤされるツアー!"と称するほど、共演バンドとは本番前〜本番中〜終演後(打ち上げ?)と、バンド間の距離がさらに縮まったツアーになったようだが、そんな中、ステージ上で披露された数々のエピソードも観客には笑いを禁じ得ないものばかり。7月11日に出演したBase Ball Bearのヴォーカル/ギター・小出祐介からは、“昨夜(ライヴ前日)さわおさんから飲みに誘われたけど、作詞の締め切りを理由に断った"という笑撃の(?)事実が発表され、それを受けた山中は、“技術のある後輩に嫌がらせをしようと思ったのに!"“詞なら書いてやったのに!"というMCで返し、7月13日に出演したWHITE ASH・のび太からは“さわおさんから、the pillowsに影響を受けていると言う割に音楽性があまりにも違う、と突っ込まれている"と暴露されるなど、どの日も必笑の先輩後輩トークに花が咲いた。

また共演バンドが語るthe pillowsへのリスペクトもそれぞれが愛情あふれるもので、例えば1996年に「ストレンジ カメレオン」を聴いて以来のthe pillowsファンという、6月27日に出演の9mm Parabellum Bulletのヴォーカル/ギター・菅原卓郎は、“the pillowsの事を話しだすと俺はただのファンになるかも"、“the pillowsには「俺だけのバンド」だと思わせる何かがあるんだ"と語り、観客の共感の拍手を呼び込んだ。

各共演バンドがトリビュート・アルバムに参加した曲を演奏するのも今回のツアーの見所のひとつで、ステージではほぼ必ずその選曲の際のエピソードも披露され、こちらにも観客はおおいに沸いた。6月25日のTHE BOHEMIANSは、MCで山中からの推薦曲に逆らって自分の思い入れのある曲をセレクトしたというエピソードを披露し、その楽曲「No Substance」と山中リクエスト曲の「I know you」の2曲を披露。6月29日に出演したUNISON SQUARE GARDENは、いきなり1曲目にカヴァー「Fool on the planet」を、それも途中までは本家the pillowsのアレンジのまま演奏し、後半独自アレンジに変えるという離れわざを披露するなど、毎回思い入れや逸話にあふれたカヴァー・ソングが演奏された。

そして毎回トリを飾るthe pillowsのステージは、山中が毎回MCで“若いバンドに負けてられない"と語ったように、共演バンドが演奏したカヴァー・ソングの元曲はその日はやらず、ある時には共演バンドからのリクエストを聞いて選曲を変えるなど、全公演毎回必ず変化を加えたもので、“ヴェテラン"のひと言では片付けられない、膨大な量の気合いと熱と技でおおいに魅せてくれた。

MCで山中が“「ROCK AND SYMPATHY」を25年かけて俺達は手に入れた"と語った通り、the pillowsの音楽が25年かけて、多くのリスナーに、そしてミュージシャン仲間達に浸透してきた歴史が垣間見えるような、今回はそんなツアーだったのではないだろうか。

the pillowsは、9月17日にこの日も披露された新曲「About A Rock\'n\'Roll Band」をシングルとしてリリース。その後はアルバムのリリースも決定しているので、25周年も積極的な活動を見せてくれそうだ。

■シングル「About A Rock\'n\'Roll Band」

2014年9月17日(水)発売
【CD+DVD】
AVCD-83068/B/¥1,800+税
【CD】
AVCD-83069/¥1,200+税

■ライヴDVD & Blu-ray『Do You Remember the 2nd Movement?』

2014年9月17日(水)発売
【DVD】
AVBD-92134〜5/¥4,900+税
【Blu-ray】
AVXD-92136/¥4,900+税

■ライブ情報

『the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY “DON\'T FORGET TODAY!"』
10月04日(土) 東京・TOKYO DOME CITY HALL

『Talking Rock! Fes.2014』
8月07日(木) 大阪・Zepp Namba

『『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』』
8月16日(土) 北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

『RockDaze! 2014 AfterParty The Birthday×the pillows』
8月23日(土) 福岡・DRUM LOGOS

【関連リンク】
the pillows オフィシャルHP
WHITE ASH、モード学園とのコラボによる最新アー写は“光るのび太”
9mm、「カオスの百年 vol.10」全ラインナップ解禁&新曲配信決定
ふくろうず、ツアーファイナルで全21曲演奏

【関連アーティスト】
the pillows, THE BOHEMIANS, カミナリグモ, 9mm Parabellum Bullet, ふくろうず, UNISON SQUARE GARDEN, Base Ball Bear, WHITE ASH, シュリスペイロフ, WEAVER, 東京カランコロン, Scars Borough, a flood of circle, 髭(HiGE)
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BREAKERZ、メンバーそれぞれのソロ報告会でBREAKERZとしてのカウントダウンライブ開催発表!
Sun, 27 Jul 2014 16:00:00 +0900
7月26日(土)@ZEPP TOKYO (okmusic UP\'s)

BREAKERZが7月26日(土)東京・Zepp Tokyoにて、BREAKERZメンバー同士の対バンイベント「BATTLE ROYAL ZEPP 2014〜第1回ソロ報告会〜」を行った。

【その他の画像】BREAKERZ

この日にちょうどデビュー7周年を迎えたBREAKERZ。2013年春より各々がソロ活動をスタートさせていたが、ソロとして1年余りが経過し、BREAKERZ7周年というタイミングで、その成長した姿を待ってくれているファンへ報告しようという趣旨からこのイベントの開催が決定した。

イベントの幕開けを告げるSEとともに、SHINPEI、AKIHIDE、DAIGOを呼び込むナレーションに合わせて登場したメンバーが、1年半振りに同じステージに並んだ。 トップバッターはギタリストSHINPEI率いる“MUSCLE ATTACK"。自身が見つけてきたメンバーでMUSCLE ATTACKを結成し、フロントマンとしてボーカルや作詞にも挑戦し、一気に経験を積んだSHINPEI。アルバム「MUSCLE」に収録されているナンバーを中心に、全国ツアーやイベントで成長した「RUNNER\'S HIGH」や「My BLOODY BUNNY」など全7曲を演奏。彼らしい熱いグルーヴで超満員の会場を多いに盛り上げた。

続いてギタリストAKIHIDEの登場を告げるナレーションが流れると、最新アルバム「RAIN STORY」収録の「HUMAN MAZE」でスタート。つい先日までツアーを行っていたこともあり、バンドメンバーとの呼吸もピッタリに会場の空気を一変させた。またツアーでは披露されなかった、AKIHIDE作詞、作曲のBREAKERZのナンバー「世界は踊る」をインストゥルメンタルヴァージョンで演奏するなど、集まったファンにはたまらない選曲で全7曲を演奏し、ギタリストとして新たな顔を見せ、ステージを後にした。 そして最後に、満を持してDAIGOが登場。蝶の羽根のシルエットが見えると会場から歓声が上がり、「BUTTERFLY」からスタート。エンターテイナーの名に相応しいDAIGOのステージはストレートなロックナンバーあり、着ぐるみの振り付けレッスンあり、踊りながら歌うポップナンバーありと盛り沢山の内容で進行していく。途中でギターを手にし、先日発表された9月にリリースされる新曲「CHANGE !!」を披露するなどファンを多いに盛り上げ、全7曲を披露し、各々のライブが終了した。

全バンドメンバーが再びステージに登場し、イベント名“バトルロワイヤル"の勝者を会場の歓声によって決めることが発表されたが、引き分けという結果に。そんな中DAIGOから 「せっかく久々に集まったしBREAKERZやっちゃおうか!!」の声に大歓声が上がると、ライブの定番曲「灼熱」「SUMMER PARTY」「NO SEX NO LIFE」が演奏され、今日1番の盛り上がりを見せた。最後にDAIGOの口から「今年の大晦日にパシフィコ横浜でBREAKERZ初のカウントダウンライブを行います!」とBREAKERZ初のカウントダウンライブを行う事が告げられると、会場中から悲鳴にも似た歓声が起こり、3時間強にも及んだ前代未聞のバンドメンバー同士の対バンイベントの幕が降りた。

カウントダウンライブに向けてBREAKERZの活動に注目しよう。

■【セットリスト】

■MUSCLE ATTACK
1.MUSCLE PARTY
2.RUNNER\'S HIGH
3.Who I am(未音源化)
4.SPREE
5.クライボーイ(未音源化)
6.My BLOODY BUNNY
7.BYGONES

■AKIHIDE
1.HUMAN MAZE
2.LIGHTNING QUARTZ
3.DEVIL\'S TRUMPET
4.YELLOW BOOTS
5.AMAOTO QUARTET
6.世界は踊る 〜instrument version〜(BREAKERZ)
7.BLUES & REE

■DAIGO
1.BUTTERFLY
2.REVOLUTION EVOLUTION
3.Realize
4.ジェラルミン
5.POP☆CORN
6.CHANGE !!(新曲・9/10リリース)
7.無限∞REBIRTH

■BREAKERZ
1.灼熱
2.SUMMER PARTY
3.NO SEX NO LIFE

■『BREAKERZ COUNTDOWN LIVE 2014-2015』

12月31日(水) パシフィコ横浜 国立大ホール
?開場20:30/開演22:30
※開場開演時間は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
料金:¥7,980+税(全席指定)
チケット一般発売日:11月29日(土)
※深夜公演のため、18歳未満のお客様は保護者の同意が必要となります。
※中学生以下の方は来場時と帰宅時に保護者の引率が必要になります。
※4歳以下は入場不可となります。予めご了承下さい。

■LIVE DVD「BREAKERZ LIVE TOUR 2012〜2013 “BEST" -LIVE HOUSE COLLECTION- & -HALL COLLECTION COMPLETE BOX」

発売中
ZABL-5024〜27/¥12,500+税
仕様:DVD4枚組+特典CD1枚+40Pフォトブック

「-LIVE HOUSE COLLECTION- at SHIBUYA AX」
<収録曲>
■Disc.1
1. 激情
2. FAKE LOVE 2012
3. 絶対! I LOVE YOU
4. Everlasting Luv
5. DEAR LIAR
6. EMILY
7. IN THE SKY
8. 世界は踊る
9. LAST EMOTION
10. Mr. Yes Man
11. 初恋トランポリン
12. Miss Mystery
13. Kamisori
14. 灼熱
15. NO SEX NO LIFE
16. Destruction
■Disc.2
1. gimmick?
2. オーバーライト
3. Angelic Smile
4. DESTROY CRASHER 2012
5. NEXT LEVEL
6. SUMMER PARTY
Offshot

「-HALL COLLECTION- at NHK HALL」
<収録曲>
■Disc.3
1. Everlasting Luv
2. BIG BANG!
3. Miss Mystery
4. CLIMBER×CLIMBER
5. BUNNY LOVE
6. BAMBINO 〜バンビーノ〜
7. オーバーライト
8. Smile in Tears
9. RUSTY HEARTS
10. CHALLENGERZ
11. スマイル 100%
12. 脳内Survivor
13. REAL LOVE 2010
14. NO SEX NO LIFE
15. 灼熱
16. DESTROY CRASHER 2012
■Disc.4
1. B.R.Z〜明日への架橋〜 Acoustic Version
2. 君の声が聴こえる Acoustic Version
3. 心をつないで(新曲)
4. 光
5. GRAND FINALE
6. WAKE UP MY SOUL
7. Destruction
8. SUMMER PARTY
Offshot

■シングル「CHANGE !!/心配症な彼女」

2014年9月10日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
ZACL-6031/¥1,600+税
<収録内容>
■CD
1.CHANGE !! 
Words & Music:DAIGO Arrangement:SHINPEI
2.心配症な彼女 
Words & Music:DAIGO Arrangement:Masahiko Iida
■DVD
「CHANGE !!」MV+Off Shot
封入特典:「カードファイト!! ヴァンガード」PRカード1枚封入

【初回限定盤B】(CD+DVD)
ZACL-6032/¥1,600+税
<収録内容>
■CD
1.心配症な彼女 
2.CHANGE !! 
■DVD
「心配症な彼女」MV+Off Shot

【通常盤】CD
ZACL-4045/¥1,200+税
<収録内容>
CD
1.CHANGE !!
2.心配症な彼女 
3.SUPER JOY 2014 Words & Music:DAIGO Arrangement:Jun Abe
※通常盤のみボーナストラック「SUPER JOY 2014」収録
※初回生産分のみ「DAIGOカード(全4種の内ランダムで1枚封入)」

【関連リンク】
BREAKERZ オフィシャルHP
BREAKERZ、新曲のライブ映像を含むベストツアーDVDトレーラー第二弾公開
“ビーイングブーム”の立役者となったギタリストが一堂に会する「Being Guitar Summit」第2弾開催決定
BREAKERZ、最新ライブDVDの詳細情報を解禁

【関連アーティスト】
BREAKERZ, MUSCLE ATTACK, AKIHIDE, DAIGO
【ジャンル】
J-POP, ライブ

GALNERYUS、9月に約2年ぶりのアルバムリリース&10月より全国ツアー開催を発表
Sun, 27 Jul 2014 15:00:00 +0900
GALNERYUS、ヨーロッパ公演 (okmusic UP\'s)

GALNERYUSが9月24日(水)に約2年ぶりのアルバム『VETELGYUS』をリリースする事が決定。また、10月10日(金)より全国ツアーの開催を発表した。

【その他の画像】Galneryus

GALNERYUSは2001年、若きギターヒーローSyuを中心に結成されたJ-METALバンド。2009年ミリオンシンガー小野正利が正式に加入 、ベースもTakaが加入し活動の幅を広げた。昨年メジャー・デビュー10周年を迎え、全国ツアーや海外ライブなど成功を収めた彼ら。今作は常に既存の概念を吹き飛ばしシーンを先駆して来た彼らが、再び新たなる路を切り開く作品。同作の 初回盤Blu-rayには、今年4月27日、ZeppTokyoにて行われた、"WELCOME TO OUR EVOLVING IRONHEART TOUR 2014" ファイナルの模様が収録されている。

また同作の発売記念ツアーも決定。7月にはヨーロッパ・ツアーを敢行している彼ら。今後も様々な活動が期待できそうだ。

■アルバム『VETELGYUS』

2014年9月24日(水)発売
【初回盤】(CD+Blu-ray)
VPCC-80669/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
VPCC-81813/¥3,000+税

<収録内容>
・REDSTAR RISING 
・ENDLESS STORY 
・THERE\'S NO ESCAPE
・ENEMY TO INJUSTICE 
・THE JUDGEMENT DAY (VETELGYUS MIX
・I WISH 
・THE VOYAGE …他、全11曲収録予定
<Blu-ray収録内容>※初回盤のみ
今年4月27日ZeppTokyoにて行われた、"WELCOME TO OUR EVOLVING IRONHEART TOUR 2014" ファイナルの模様を収録

■ライブ情報

SUMMER SONIC 2014』
8月17日(日) 大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場

『THE VOYAGE TO THE BOUNDLESS UNIVERSE"』
10月10日(金) 福岡 BEAT STATION"
10月12日(日) 広島 Namiki Junction
10月13日(月) 松山 SALONKITTY
10月15日(水) 高松 DIME
10月16日(木) 神戸 VARIT
10月18日(土) 大阪 IMPホール
10月20日(月) 京都 MUSE
10月22日(水) 金沢 AZ
10月24日(金) 松本 Sound Hall a.C
10月26日(日) 名古屋 Electric Lady Land
11月08日(土) 仙台 Darwin
11月09日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED
11月11日(火) 青森 Quarter
11月13日(木) 函館 club COCOA
11月16日(日) 札幌 cube garden
〜TOUR FINAL〜
11月23日(日) 東京 渋谷公会堂

【関連リンク】
GALNERYUS オフィシャルHP
GALNERYUS、2年ぶりのオリジナルアルバムリリース&ツアー決定!
GALNERYUS、3フォーマットで発売される映像作品の全貌が明らかに!
GALNERYUS、メジャーデビュー10周年を総括するライヴ作品を3フォーマットでリリース!

【関連アーティスト】
Galneryus
【ジャンル】
メタル

J主催のイベント「赤坂BLITZ 5days」にNAMBA69と女王蜂の出演が決定
Sun, 27 Jul 2014 14:00:00 +0900
J (okmusic UP\'s)

Jが11月21日から25日までAKASAKA BLITZで5日間連続で開催する「J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-」に出演する第2弾出演アーティストが発表された。

【その他の画像】J

アルカラ、[Alexandros] などすでに発表されていた8バンドに加え、初日21日にNAMBA69、そして4日目の24日には女王蜂の参戦が決まった。 これで全出演者が出そろった。

2002年以来、過去4度にわたりSHIBUYA-AXでの5夜連続公演を敢行し、自らの限界と闘い、さまざまな音楽と交わりながら“壁"を壊し続けてきたJ。今回の公演も壁を壊してくれそうだ。

そして7月27日(日)からは、J及び各出演バンドのオフィシャルHPでの第二弾先行予約もスタートするので、気になる方はご確認を。

■ライブ情報

『J 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-』
■1st day 11月21日(金) 赤坂BLITZ
J with NAMBA69 / アルカラ
■2nd day 11月22日(土) 赤坂BLITZ
J with FULLSCRATCH / OVER ARM THROW / The BONEZ
■3rd day 11月23日(日) 赤坂BLITZ
J with AA= / TOTALFAT
■4th day 11月24日(月・祝)  赤坂BLITZ
J with [Alexandros] / RADIOTS / 女王蜂
■Final day 11月25日(火)  赤坂BLITZ
J (ONE-MAN)

チケット料金 (税込 / ドリンク代別) : ¥5,300 / 1day
チケット一般発売 : 9月27日(土)〜

■特設サイト
http://www.j-wumf.com/2014_akasaka5days/

『J Summer Tour 2014 -MAELSTROM3-』
8月12日(火) 赤坂BLITZ [F.C.Pyro.限定公演]
開場18:00 / 開演19:00
8月16日(土) 大阪BIG CAT
開場17:00 / 開演18:00
8月17日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
開場17:00 / 開演18:00

チケット料金 (税込 / ドリンク代別) : ¥5,300
チケット一般発売中!(大阪・名古屋公演のみ)

【関連リンク】
J オフィシャルHP
9mm、「カオスの百年 vol.10」全ラインナップ解禁&新曲配信決定
抗いようがないほど“夏!”を感じさせてくれる5曲
THE MAD CAPSULE MARKETSが1996年に発表した、国内ラウドシーンを触発、牽引した誉れ高き名盤『4 PLUGS』

【関連アーティスト】
J, アルカラ, [Alexandros], NAMBA69, 女王蜂, FULLSCRATCH, OVER ARM THROW, The BONEZ, TOTALFAT, AA=, RADIOTS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGBANG、海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーが11月より開催!
Sun, 27 Jul 2014 13:00:00 +0900
BIGBANG (okmusic UP\'s)

BIGBANGが11月15日(土)より、海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーを開催する事を発表した。

【その他の画像】BIGBANG

BIGBANGは2013年11月〜2014年1月にかけ、海外アーティスト史上初となる、西武ドーム・京セラドーム大阪・福岡 ヤフオク!ドーム・ナゴヤドーム・東京ドーム・札幌ドームの日本6大ドームツアー『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014』を開催。全6都市16公演で77万1,000人を動員した。

そのBIGBANGが11月15日(土)・16日(日)のナゴヤドーム2デイズを皮切りに今年も日本5大ドームツアー『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014』を開催することが決定した。上述のナゴヤドーム公演に続き、11月20日(木)・21日(金)・22日(土)・23日(日)に京セラドーム大阪、12月6日(土)・7日(日)に福岡 ヤフオク!ドーム、12月20日(土)に札幌ドーム、そして12月26日(金)・27日(土)には東京ドームの全5都市11公演で53万6,000人を動員予定だ。

これは昨年の日本6大ドームツアーに続く2年連続の日本5大(以上)ドームツアー開催となり、またもや海外アーティスト史上初の快挙を達成することとなる。

この発表に際し、BIGBANGリーダーG-DRAGONは 「今年もまた日本ドームツアーでファンの皆さんにお会いできることをメンバー全員楽しみにしています。昨年よりもパワーアップしたステージをお見せできるよう頑張って準備したいと思いますのでぜひ期待していて下さい。今年の年末はドームで僕たちと一緒に世界で一番熱い空間を作りましょう!」とコメントを寄せた。

激しい争奪戦が予想されるこのチケット入手方法については、7月27日(日)23:59までにBIGBANGオフィシャルファンクラブ"VIP JAPAN"に入会し入金すると、ファンクラブ第1弾先行抽選予約に間に合うということなのでご確認を。

なお、8月29日(金)味の素スタジアムでの「a-nation island & stadium fes. 2014 powered by inゼリー」には、BIGBANGとして出演することが決定している。 また、メンバーのD-LITEがオリコンアルバムデイリーランキング1位を記録した最新アルバム『D\'slove』をひっさげて全8都市15公演のソロアリーナツアー『D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D\'slove〜』を開催中のほか、SOLが世界10か国以上でチャートを席巻した最新作『RISE』から過去ソロ作品までを完全収録したコンプリートベストアルバム『RISE [+ SOLAR & HOT]』で8月13日(水)に日本ソロデビューを控えると同時に、8月12日(火)より全6都市13公演7万人動員の初日本ソロツアー『』を開催予定だ。

常に日本音楽史に新たな金字塔を打ち立て続けるBIGBANG。韓国・日本のみならず全世界を股にかけ活躍する彼らの今後から目が離せなさそうだ。

■『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014』

11月15日(土) ナゴヤドーム
開場15:00 / 開演17:00
11月16日(日) ナゴヤドーム
開場13:00 / 開演15:00
11月20日(木) 京セラドーム大阪
開場17:00 / 開演19:00
11月21日(金) 京セラドーム大阪
開場17:00 / 開演19:00
11月22日(土) 京セラドーム大阪
開場15:00 / 開演17:00
11月23日(日) 京セラドーム大阪
開場13:00 / 開演15:00
12月06日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
開場15:00 / 開演17:00
12月07日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム
開場13:00 / 開演15:00
12月20日(土) 札幌ドーム
開場13:00 / 開演15:00
12月26日(金) 東京ドーム
開場16:00 / 開演18:00
12月27日(土) 東京ドーム
開場14:00 / 開演16:00

チケット料金 席種: 全席指定 ¥9,800(税込)
年齢制限: 3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

■『SOL JAPAN TOUR "RISE" 2014』

8月12日(火) 大阪国際会議場グランキューブ大阪
8月13日(水) 大阪国際会議場グランキューブ大阪
8月17日(日) パシフィコ横浜 国立大ホール
8月18日(月) パシフィコ横浜 国立大ホール
8月20日(水) 神戸国際会館 こくさいホール
8月21日(木) 神戸国際会館 こくさいホール
8月23日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
8月24日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール
8月26日(火) アクトシティ浜松 大ホール
8月27日(水) 東京国際フォーラム ホールA
9月01日(月) パシフィコ横浜 国立大ホール<再追加公演>
9月03日(水) 大阪城ホール<再追加公演>
9月04日(木) 大阪城ホール<再追加公演>

チケット料金:
席種:全席指定 ¥7,900(税込)
年齢制限: 3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

■『D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D\'slove〜』

7月26日(土) 大阪城ホール(※再追加公演)
7月27日(日) 大阪城ホール(※再追加公演)

チケット料金
席種: 全席指定 ¥8,800-(税込)
年齢制限: 3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

■D-LITE アルバム『D\'slove』

発売中
【A/DELUXE EDITION】(CD+DVD+GOODS)
AVZY-58228/B/¥7,000+税
※初回生産限定、SPECIAL BOX 仕様、D君ビーチサンダル・豪華フォトブック付き
【B】(CD+DVD)
AVCY-58229/B/¥3,800+税
【C/CD】
AVCY-58230/¥2,800+税
【D/PLAYBUTTON】
AQED-76271/¥2,400+税
※初回生産限定、缶バッジ型音楽プレイヤー
【E/MUSIC CARD】
AQZ1-76462/¥2,000+税
※『D-LITE DLive 2014 in Japan 〜D\'slove〜』会場限定販売

■SOL アルバム『RISE [+ SOLAR & HOT] 』

2014年8月13日(水)発売
【A】(2CD+DVD)
AVCY-58197〜8/B/¥3,800+税
【B】(2CD)
AVCY-58199〜200/¥2,800+税
【C】(PLAYBUTTON)
AQED-76268/¥2,381+税
※【2CD】のDISC 1の内容を収録予定
※初回限定生産 / 缶バッジ型音楽プレイヤー

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANGのD-LITEとSOL、NHK『MUSIC JAPAN』でソロ初共演
D-LITE、武道館公演が熱狂のうちに終了
BIGBANGのSOL、ジャパンツアー再追加公演決定

【関連アーティスト】
BIGBANG, D-LITE(from BIGBANG), SOL (from BIGBANG)
【ジャンル】
K-POP

赤い公園、7月29日(火)に新曲配信開始を盛り上げるツイキャス中継が決定!
Sun, 27 Jul 2014 12:00:00 +0900
赤い公園 (okmusic UP\'s)

赤い公園が7月29日(火)23時半頃より、都内某所にてツイキャス中継をすることを発表した。

【その他の画像】赤い公園

9月24日にニューアルバム『猛烈リトミック』をリリースする赤い公園。今回の7月29日にに放送されるツイキャスはアルバムレコーディング真っ最中の彼女たちが、7月30日に配信開始となる新曲「サイダー」の幕開けを盛上げるために、サイダーにまつわる企画を用意しながらゆるくお届けするとのこと。

また、番組内で、サイダーの美味しい味わい方を募集中。これぞというレシピを思いついた方は「#サイダー」で赤い公園オフィシャルTwitter (?@akaiko_en??) 宛に送ってみてはいかがだろうか。

■赤い公園ツイキャス

7月29日(火)23:30頃〜配信予定
http://twitcasting.tv/akaiko_en

■「サイダー」ちょっとだけmovie
https://www.youtube.com/watch?v=1123G-tP4l4

■赤い公園 マンマンツアー 2014 〜お風呂にする?ご飯にする?それとも、リトミックにする?〜

10月24日(金) 福岡 Drum Be-1
10月31日(金) 名古屋 CLUB QUATTRO
11月03日(月・祝) 大阪 umeda AKASO
11月23日(日) 東京 六本木EXシアター

■アルバム『猛烈リトミック』

2014年9月24日発売

【関連リンク】
赤い公園 オフィシャルHP
赤い公園、9月24日に2ndアルバム発売決定&先行リードトラック「サイダー」ティザー映像公開
赤い公園、名阪プチワンマンツアーにてアルバムリリースを発表
赤い公園の名阪ワンマンツアーOA&夏恒例2マンライブ開催決定

【関連アーティスト】
赤い公園
【ジャンル】
ジャパニーズロック

rega、新作ミニアルバム『Among the flow』発表&アー写ジャケ写を公開
Sun, 27 Jul 2014 11:00:00 +0900
rega (okmusic UP\'s)

regaが10月1日にミニアルバム『Among the flow』をリリースする事を発表! さらに、最新アーティスト写真とジャケット写真も公開した。

【その他の画像】rega

前作『DISCUSS』と二部作を成す後編『Among the flow』は、「一人一曲」をテーマにした『DISCUSS』の制作活動を経て、「一人一曲」をより自然な形で作品に落とし込んだ作品。それぞれのメンバーがそれぞれの楽曲制作のイニシアチブを自然にとり、より自由に作り上げる事ができ、メンバー曰く「今まで1番パーソナルな作品になった」と語る。

『Among the flow』は「流れの中へ」のタイトル通り、流れに逆らうでも飲み込まれるでもなく「漂う」作品。リズム遊びとメロディーが絶妙なバランスで融合されていて、幅広い楽曲が出揃っている。『DISCUSS』と『Among the flow』を通して聴いてみるのも1つの楽しみ方だ。

現在開催中のFUJI ROCK FESTIVAL、昨年出演時のライブ映像も本日SOPHORI FIELD COMPANYの公式YouTubeチャンネルにて公開。現在放送されているTOYOTA VOXY のCM編曲&演奏をregaが担当しするなど彼らの活動に注目が集まる。

■ミニアルバム『Among the flow』

2014年10月1日(水)発売
SPFC-0004/¥1,700(税込)
※初回生産限定デジパック仕様
<収録曲>
1.GOOD LUCK
2.DAVID
3.on the road
4.Peanut
5.Rumble
6.Among the flow

■『FUJI ROCK FESTIVAL』映像
http://youtu.be/NYBKum85VPc

【関連リンク】
rega オフィシャルHP
LUNKHEAD、メジャーデビュー日に10周年特設サイトオープン
BRAHMANが全国ツアーの対バン相手を追加発表! KEN YOKOYAMA、NAMBA69、HUSKING BEEら盟友が集結!!
『BAYCAMP 201302』第2弾で!!!KYONO+DJ BAKU!!!、rega、Predawnら計5組

【関連アーティスト】
rega
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Charsima.comとTEMPURA KIDZ、配信限定でコラボ楽曲リリース決定!
Sun, 27 Jul 2014 10:00:00 +0900
TEMPURA KIDZ vs Charisma.com (okmusic UP\'s)

Charsima.comとTEMPURA KIDZが8月6日(水)に配信限定でTEMPURA KIDZ vs Charisma.com名義で「ミイラキラー」をリリースする事が決定した。

【その他の画像】TEMPURA KIDZ

同曲は、7月26日(土)に東京・恵比寿リキッドルームで開催されたCharisma.comのライブ「DIStopping リリースツアー2014 -OL JOKER-」にTEMPURA KIDZがゲスト出演し、発表されたもの。
世代も背景も全く異なる2組は、昨年夏に開催されたリリー・フランキー主催のイベント「ザンジバルナイト」での共演をきっかけに意気投合し、現役中高生と現役OLという異色のコラボが実現した。

同公演でライブパフォーマンスを初披露し、ライブ終演後にはこの曲のミュージックビデオをYouTubeで公開。新曲「ミイラキラー」は、「TEMPURA KIDZ vs Charisma.com」名義で、8月6日に配信限定でリリースされる。自分の意志を持たない抜け殻のような人間や、本当の己がバレないように包帯で隠してる人間を「ミイラ」に例えた「毒のある歌詞」が突き刺さってくる、エレクトロ・ラップ・チューンだ。

リリース発表後すぐにYouTubeで公開されたミュージックビデオでは、80年代の王道の音楽番組をコミカルに再現。Charisma.comの2人も80年代風の衣装に身を包み、中継レポーター役やディレクター役を演じ切っている。番組の収録スタジオや副調整室などは、名古屋テレビで収録。TEMPURA KIDZもCharisma.comも出演したことがある同局の音楽番組「BOMBER-E」の全面バックアップのもと、名古屋城や大須商店街など、名古屋人なら誰でも知っている場所を含め、全編名古屋ロケを敢行した、異色のミュージックビデオとなった。

また、「BOMBER-E」でMCを務める塩尻奈都子アナと、名古屋テレビのマスコットキャラクター、ウルフィも出演。塩尻アナはバブル時代を思わせるメイク&衣装から、最終的にはミイラ化するという体当たり演技を披露。ミュージックビデオのラストは名古屋テレビのスタジオにミイラ化した観客が溢れるという衝撃映像に仕上がっている。まずはYouTubeをチェックしよう。

■TEMPURA KIDZ vs Charisma.com「ミイラキラー」 YouTube
http://youtu.be/NDEl77WMY8Q

■TEMPURA KIDZ vs Charisma.com 「ミイラキラー」

2014年8月6日配信開始 
iTunes、mora、レコチョクほかにて、配信限定リリース

■単曲配信 「ミイラキラー」 
PC・スマホフル ¥257/着うたフル ¥432
■まとめ配信 「ミイラキラー」 
PC・スマホ ¥1,000
<収録内容>
M1. ミイラキラー
M2. ミイラキラー(NINESTATSFLEX Halloween Remix)
M3. ミイラキラー(NINESTATSFLEX Halloween Dub Remix)
M4. ミイラキラー(NINESTATSFLEX Halloween Instrumental)

【関連リンク】
TEMPURA KIDZ オフィシャルHP
Charisma.com オフィシャルHP
Charisma.com、新作MVは“踊る合唱団”が崩壊する社会の縮図を表現
Charisma.com、待望のフルアルバム発売&全国ツアー発表!

【関連アーティスト】
TEMPURA KIDZ, Charisma.com
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

ユナイトが渋谷公会堂公演を前に新ドラムの加入を発表
Sat, 26 Jul 2014 19:00:00 +0900
ユナイト (okmusic UP\'s)

ユナイトに新メンバー、ドラムの莎奈(さな)が加入する事が決定した。

【その他の画像】ユナイト

今回、更新されたオフィシャルサイトには5人揃ったシルエットのアーティスト写真が公開されているが、新メンバーの莎奈(さな)の素顔は見る事が出来ない。新メンバーの詳しいプロフィールはまだ発表されていないが、今回9月17日(水)に両A面のニューシングル 「レヴ/ice」のリリース発表と併せて「レヴ」のMV(web限定版)も公開された。また、8月16日(土)に行われる渋谷公会堂公演で、ユナイトの代表曲「Eniver」再レコ―ディング音源「Re:niver」がライブ会場限定で販売される事が決定した。

なお、オフィシャルサイトには新アーティスト写真とともに、意味深なピクトグラムも公開されている。詳細は謎のままだが、近々何らかの発表がされるようなので楽しみに待とう。

■「UNiTE. ONEMAN LIVE -U&U\'s あの日見た、奇跡の先に- 渋谷公会堂」

8月16日(土) 渋谷公会堂
開場 16:30 / 開演 17:30
料金:前売¥4,700 当日¥5,200(税込・全席指定)
※3歳以上有料
チケット一般発売中

■シングル「レヴ/ice」

2014年9月17日(水)発売
【初回生産限定盤タイプM】(CD+DVD)
DCCL-158〜159/¥1,900+税
<収録内容>
■CD
01. レヴ
02. ice
03. レヴ (off vo.)
■DVD
01. レヴ MV
02. レヴ MV Making

【初回生産限定盤タイプL】(CD+DVD)
DCCL-160〜161/¥1,900+税
<収録内容>
■CD
01. ice
02. レヴ
03. ice (off vo.)
■DVD
01. ice MV
02. ice MV Making

【初回生産限定軽装盤】(CD)
DCCL-162/¥926+税
<収録内容>
01. レヴ
02. ice

【通常盤】(CD)
DCCL-163/¥1,500+税
<収録内容>
01. レヴ
02. ice
03. 君は知らない
04. 君は知らない (off vo.)

【関連リンク】
ユナイトオフィシャルサイト
ユナイトのゆきみ(Dr)が最後のステージで完全燃焼!
ユナイト、3周年記念ワンマンライヴで決意と笑顔を届ける!
ユナイト、8月にメンバー念願の渋谷公会堂公演決定!

【関連アーティスト】
ユナイト
【ジャンル】
ビジュアル

忘れらんねえよ、対バンツアーファイナルシリーズの開催を発表!
Sat, 26 Jul 2014 18:00:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよが、今年の3月から開催している「ツレ伝ツアー」のファイナルシリーズを10月25日より開催する事を発表した。


【その他の画像】忘れらんねえよ

同ファイナルシリーズの開催は、25日渋谷クアトロでのワンマン公演「ヤケ伝」のステージ上で発表されたもの。ツレ伝ツアーとは、忘れらんねえよが親交の深いアーティストやリスペクトしているアーティストと共に全国を周るツアーで、新世代の勢いのあるバンドから先輩アーティストまで数多くの「ツレ」(対バン)が参加しており、そのラインナップにも注目が集まっていた。

今回、発表されたのは、フラワーカンパニーズとの共同ツアー名義で開催される、10月25日函館を皮切りに計10本。最終日2015年1月25日・東京公演の会場は、彼らが無観客ライブで使用した「赤坂BLITZ」の有観客公演だ。また会場によってはHP先行を実施中。また今後も公演の追加及びツレ(対バン)が発表となっていくので、こまめに情報を確認しよう。

■「忘れらんねえよ主催 ツレ伝ツアー ツレ伝ツアーファイナル〜そして伝説へ〜」(全箇所2マン形式予定)

10月25日(土)函館 club COCOA
出演:忘れらんねえよ/フラワーカンパニーズ
10月26日(日)札幌 PENNY LANE 24
出演:忘れらんねえよ/フラワーカンパニーズ
11月17日(月) 北浦和 KYARA
出演:忘れらんねえよ and more
11月19日(水) 新潟 CLUB RIVERST
出演:忘れらんねえよ and more
11月22日(土)水戸SONIC
出演:忘れらんねえよ and more
11月23日(日)仙台HOOK
出演:忘れらんねえよ and more
12月12日(金)広島 NAMIKI JUNCTION
出演:忘れらんねえよ and more
12月13日(土) 岡山PEPPER LAND
出演:忘れらんねえよ and more
<2015年>
1月17日(土) 名古屋CLUB QUATTRO
出演:忘れらんねえよ and more
1月25日(日)赤坂 BLITZ
出演:忘れらんねえよ and more

■ミニアルバム『あの娘のメルアド予想する』

発売中
VPCC-81802/¥1,500+税
<収録曲> 
1.ばかばっか
2.タイトルコールを見ていた
3.体内ラブ〜大腸と小腸の恋〜(feat.玉屋2060%,MAX from Wienners)
4.運動ができない君へ
5バンドやろうぜ
〜以下ライブ音源〜
6僕らチェンジザワールド
7.僕らパンクロックで生きていくんだ
8. THANK YOU SEXメドレー(この街には君がいない〜北極星〜CからはじまるABC)
9.バンドワゴン
10.パンクロッカーなんだよ

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
オフィスオーガスタが新プロジェクト「バンドワゴン」を設立、忘れらんねえよが所属を発表
忘れらんねえよ、酒田がタワレコバイトでついに本気を出した!
忘れらんねえよ、応募者全員が出演できる「バンドやろうぜ」MVの作成が決定

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ, フラワーカンパニーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『Augusta Camp 2014』のライブパフォーマンスをUULAが独占配信!
Sat, 26 Jul 2014 17:00:00 +0900
「Augusta Camp 2014」  (okmusic UP\'s)

10月1日(水)より、ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリUULAで、オフィスオーガスタ所属のアーティストが一堂に会するイベント「Augusta Camp 2014」のライブパフォーマンスをオリジナル編集した 『Augusta Camp 2014(Original Selected Edition)』の独占配信が決定した。

【その他の画像】山崎まさよし

本日7月26日、山中湖交流プラザ きらら ・シアターひびきで開催される「Augusta Camp」。今年で16年目を迎える同フェスは、昨年に世界文化遺産登録で日本をにぎわせた、富士山の麓・山中湖村とコラボレーションして行われる。

そんな「Augusta Camp 2014」のライブパフォーマンスを、UULA独自の視点で切り取ったオリジナル編集版として、早くも独占配信されることが決定。オーガスタキャンプならではの豪華アーティストたちによるライブセッションはもちろん、大自然との融合で、今年からさらにパワーアップした抜群のロケーションで繰り広げられるパフォーマンスの数々が収められる予定。このようにUULAでは会場を訪れたファンはもちろん、会場に行くことが出来なかったすべての人たちが、誰でも簡単に、スマートフォンを使っていつでも楽しむことが出来る。
 
また他にもUULAアプリ内では、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦 基博をはじめとする「Augusta Camp 2014」出演アーティストのライブ映像やミュージックビデオを配信中なので、気になる方はご確認を。

■『Augusta Camp 2014(Original Selected Edition)』配信概要

配信開始:10月1日(水)
収録アーティスト:山崎まさよし、スキマスイッチ、秦 基博 
配信内容:「Augusta Camp 2014」のライブパフォーマンスをオリジナル編集

■『山中湖村・村名変更50周年/世界文化遺産登録1周年 Augusta Camp 2014』

7月26日(土) 山中湖交流プラザ きらら ・シアターひびき
開場12:00 / 開演14:00 ※20:30終演予定
出演:杏子 / 山崎まさよし / COIL / あらきゆうこ / 元ちとせ / スキマスイッチ / 長澤知之 / 秦 基博 / さかいゆう
Newcomer Act:竹原ピストル / 浜端ヨウヘイ
Calling You!! Act:NakamuraEmi / 松室政哉 / 杏窪彌
参加ミュージシャン:G・田中義人 / G・石成正人 / B・中村キタロー / B・種子田健 / Dr・江川ゲンタ / Dr・河村“カースケ"智康 / Key・扇谷研人 / Per・坂井“Lambsy"秀彰

【関連リンク】
『Augusta Camp 2014』オフィシャルHP
スキマスイッチ、新曲「パラボラヴァ」がヨコハマタイヤCMソングに決定
山下智久、初のダンスミュージックアルバムが完成!
いきものがかり・秦 基博・back numberが島田昌典の活動30周年記念ライブ決起集会を開催

【関連アーティスト】
山崎まさよし, スキマスイッチ, 秦 基博
【ジャンル】
フェス

doaが恒例のアコースティックツアーの詳細を発表
Sat, 26 Jul 2014 14:30:00 +0900
doa (okmusic UP\'s)

今月14日でデビュー10周年を迎え、6月25日には初となるベストアルバムをリリースたdoa。7月5日と13日に開催された10周年記念ライブ「doa 10th Anniversary LIVE “open_door" 2014」を大成功におさめたことも記憶に新しい。そんな彼らが7月13日の大阪公演のアンコールにて、「9月に“3WAY STREET"やります!」と電撃発表した『doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET"』のツアースケジュールが明らかとなった。

【その他の画像】doa

『doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET"』とは、全国47都道府県制覇を目標に、doaメンバー3人だけで繰り広げられるアコースティックライブツアー。3人のボーカルと、アコースティックギター、アコースティックベースまたはピアノのみという、いたってシンプルな構成でのステージとなる。

しかも、セットリストは公演毎に異なり、どの日として同じセットリストは無い。全国47都道府県を制覇した時には、47通りのセットリストが完成するということになる。

また、来場者特典があるのもこのライブの特徴の1つ。来場者には「doamp(ドアンプ)」というカードが配られる。このカードはトランプがモチーフになっていて公演毎に絵柄が異なり、公演場所の名産品が描かれていたり、時にはメンバーがイラストになって登場。“3WAY STREET"に参加し、doampを集めることもファンにとっては楽しみの1つ。

また、公演によってはライブハウスではなくカフェやバーが会場になっており、ステージと客席がびっくりするぐらい近いこともある。以前行われた公演では、「生声でも十分聴こえるんじゃない?」という徳永の提案で、急遽、マイクやアンプをオフにし、徳永が弾くグランドピアノの演奏と3人の生声だけで届けたことがあるほど。

3人の力強くも温かみのある歌声とコーラスワーク。アコースティックとはいえ、熱く盛り上がれる彼らのステージは見逃せない。
doa オフィシャルHP

■『doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET"』

9月19日(金) 長崎/旧香港上海銀行長崎支店記念館
9月20日(土) 福岡/Gate\'s 7
9月22日(月) 大阪/梅田クラブクアトロ
9月24日(水) 東京/Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
9月25日(木) 東京/Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
9月27日(土) 長野/日和カフェ
9月28日(日) 石川/金沢もっきりや
※チケット一般発売:2014年8月30日(土)〜各プレイガイドにて

■『doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET"』特設サイト
http://d-o-a.jp/acousticlivetour_3ways_street/

【関連リンク】
doa、デビュー10周年記念ライブ最終公演で完全燃焼
doa、デビュー10周年特設サイトにて初ベストアルバムの詳細を発表
doa、10周年ベストアルバムリリース決定

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
ジャパニーズロック

黒夢、名古屋にて“最後のロング・ツアー”を開幕!
Sat, 26 Jul 2014 15:00:00 +0900
7月19日(土)@Zepp Nagoya (okmusic UP\'s)

去る7月19日、黒夢の全国ツアーがZEPP NAGOYAにて開幕を迎えた。

【その他の画像】黒夢

「TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』」と銘打たれたこのツアーは、これから各地を巡演しながら10月30日の東京・新木場STUDIO COAST公演まで続くもの。熱心なファンには説明するまでもないはずだが、人時の誕生日にスタートし、清春の誕生日に着地点に至るというわけだ。とはいえ12月にはこのツアーの“VOL.2”が『毒と華』というタイトルを掲げながら始まり、彼らのメジャー・デビュー記念日にあたる2015年2月9日まで継続されることになっている。

この名古屋公演当日は、東海地方での局地的な大雨のため新幹線の運行が遅れ、さらには機材トラブルにより開場時刻にも遅延が生じた。が、場内が暗転したのは開演予定時刻の18時をわずかに過ぎた頃のこと。どよめきまじりの歓声のなか、黒い衣装の人時と白をまとった清春が登場すると、まず炸裂したのは「FAKE STAR」。この夜を心待ちにしていたオーディエンスで埋め尽くされたフロアの熱気は、すぐさまピークへと達した。そしてその後、絶頂が幾度も更新されていくことになったのは言うまでもない。

往年の代表曲や、“黒夢のロング・ツアー”という言葉から誰もがまっさきに連想するはずの『CORKSCREW』(1998年)からの必殺曲、そして『HEADACHE AND DUB REEL INCH』、『黒と影』という復活後の2作品からの現在形の楽曲群に至るまでが絶妙のバランスで盛り込まれた演奏は、3度にわたるアンコールを含めてトータル27曲にも及び、ライヴ自体も3時間を超過。メンバーたちがステージを去ったのは、偶然にも午後9時6分のことだった。9月6日が“クロの日”ならば、まさにそれは“クロの刻”。そうした偶発的要素まで含めて、ある意味、完璧すぎるほどのツアー初演だった。

今回のツアーで清春と人時のサポートを務めているのは、sadsでの活動でもお馴染みのK-A-Z(g)と、黒夢のライヴには初参加となる、かどしゅんたろう(ds)。とはいえ、通称“かどしゅん”として知られる彼は、人時との演奏経験も豊富で、『黒と影』のレコーディングにも数曲で参加している。ステージから聴こえてくる音に何ら不足は感じられなかったし、この顔ぶれによるバンド・サウンドは、これからのライヴを経ながら際限なく進化を遂げていくことになるのだろう。公演中盤、清春は「初日だけどファイナルみたいな感じで」と煽り、観衆もそれに応えていたが、ステージ上に渦巻くものの熱さもまた、“いかにも初日”という次元のものではまったくなかった。

アンコール時には人時の誕生日を祝うバースデー・ケーキも登場。清春は「僕のことは見倣わなくていいけど、彼みたいな40代になってください」と客席に笑いを誘い、人時は「貴重な時間を1本1本噛み締めながら……」と、このツアーに際しての抱負を語っていた。さらに清春は「いろんな意味で一生忘れないようなツアーに」と語ると同時に、「黒夢がいろんなところに行くのはこれが最後になると思います」とも発言していた。

かねてから彼自身が認めていたことだが、今回のツアーは、いわゆる全国規模のロング・ツアーとしては、ほぼ間違いなく黒夢にとって最後のものになるのだという。ライヴ活動を停止するという意味ではなく、いわゆる本格的な“ツアー”と呼べるものをするのは最後にする、ということだ。だからこそ今回は、復活後の黒夢が足を伸ばしてこなかったような街をいくつも訪れ、しかも黒夢としての生誕の地というべき名古屋での公演が、長いツアー日程のなかでやや過剰なほど組まれていたりもする。ある意味、今回のツアーは名古屋を本拠地としながら組まれていると言っても過言ではないだろう。そうした点からも、このツアーに際しての彼らの並々ならぬ思いがうかがえる。同時に、敢えて「最後のロング・ツアー」と言い切ってしまうところに、過去、誰よりも“ツアーらしいツアー”を繰り広げてきた者たちとしてのプライドを感じずにいられない。

このツアーは8月1日、東京・赤坂BLITZでの公演を迎え、それから各地での“最後の夜”を重ねていくことになる。もちろん、それがどの街であれ、本当に最後の機会になるかどうかはわからない。が、どうあれ“その日、その場所で体験できるライヴ”は、常に最後なのである。黒夢の限りあるステージに、確実にこの機会に触れておくべきだろう。

TEXT:増田勇一

■【セットリスト】

---SE ZERO---
01.FAKE STAR
02.13 new ache
03.ROCK\'N\'ROLL GOD STAIR
04.I HATE YOUR POPSTAR LIFE
05.CLARITY
06.FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
07.A LULL IN THE RAIN
08.heavenly
09.Love Me Do
10.ピストル
11.ゲルニカ
12.MIND BREAKER
---人時 Bass Solo---
13.MASTURBATING SMILE
14.SPOON & CAFFEINE
15.BARTER
16.C.Y.HEAD
17.CANDY
18.ROCK\'N\'ROLL
19.後遺症-aftereffect-
20.Sick
<ENCORE1>
21.Happy Birthday
22.Miss MOONLIGHT
23.BEAMS
<ENCORE2>
24.ミザリー
25.アロン
26.少年
<ENCORE3>
27.Like @ Angel

【関連リンク】
黒夢 オフィシャルHP
黒夢、7月19日からスタートするロングツアーは事実上最後だと公言
黒夢、シリーズライヴ『地獄ノ三夜』が大阪にて感動の千秋楽!
イナズマフェス、雷神ステージにシド・May J.・Every Little Thing出演決定!

【関連アーティスト】
黒夢
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

DEAD END、1999年リリースの『ZERO』25周年記念ライブ開催!
Sat, 26 Jul 2014 16:00:00 +0900
DEAD END (okmusic UP\'s)

DEAD ENDが9月21日(日)、新宿ReNYにてワンマンライブを開催する事が決定した。

【その他の画像】DEAD END

9月21日(日)に行われる公演のタイトルは「DEAD END LIVE『ZERO Release 25th Anniversary "ZERO 2014"』」。同公演は1999年にリリースされたオリジナルアルバム『ZERO』の発売25周年を記念するライブとのこと。

『ZERO』は名盤とされながらも、活動休止直前にリリースされた作品でもあり、最近のライブでは中々演奏されていない曲も多数ある。記念ライブということもあり、『ZERO』 の収録曲は全て演奏される事が予想されるので、貴重な公演となりそうだ。

■「DEAD END LIVE『ZERO Release 25th Anniversary "ZERO 2014"』」

9月21日(日) 新宿ReNY
料金:前売 ¥6500
一般発売日:8月16日(土)
先行予約受付URL http://t.co/qgiT6hoHiH
抽選受付期間:7月25日(金)13:00〜8月7日(木)13:00

【関連リンク】
『鹿鳴館伝説 PART IV』開催迫る! MORRIE他、鹿鳴館ならではのアーティスト続々登場!
DEAD ENDのYOUとthe Badassesのトシ・ヒケタによるYOU\'S ALIEN&FRIENDSが共演ライブを開催
DEAD ENDトリビュートアルバムへの想いを清春、HYDE、yasuらが語る!
DEAD END Tributeアルバム、プロデューサー・大島暁美のコメント到着!

【関連アーティスト】
DEAD END
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

乃木坂46、幻のMV「ここにいる理由」Dance Ver.が解禁
Sat, 26 Jul 2014 15:30:00 +0900
乃木坂46 (okmusic UP\'s)

乃木坂46の9thシングル「夏のFree&Easy」にカップリング曲として収録された「ここにいる理由」MVの未公開Dance Ver.が解禁された。

【その他の画像】乃木坂46

メンバーがひたすら“食べる"がテーマになっている「ここにいる理由」MVに、なんとDance Ver.のMVが存在していた。「ここにいる理由」のMVを観て気づいた方もいるかもしれないが、食卓シーンでテレビに映し出されていたMV。その映像が「ここにいる理由」Dance Ver.として今回配信された。

テレビから流れていた、ダンスシーンを中心とした秘蔵MVが「乃木坂46 Official YouTube Channel」にて解禁。ファンならずともチェックしよう。

■乃木坂46 Official YouTube Channel
http://www.youtube.com/user/nogizaka46SMEJ

■乃木坂46 オフィシャルHP
http://www.nogizaka46.com/

■「ここにいる理由(Dance ver.)」
http://youtu.be/vW1Sac51lBM

■「ここにいる理由」
http://youtu.be/gKEJMeS1eEM

■シングル「夏のFree&Easy」

発売中
【初回仕様限定】(CD+DVD盤)
Type-A:SRCL-8563〜4/¥1,650(税込)
【初回仕様限定】(CD+DVD盤)
Type-B:SRCL-8565〜6/¥1,650(税込)
【初回仕様限定】(CD+DVD盤)
Type-C:SRCL-8567〜8/¥1,650(税込)
【通常盤】
SRCL-8569/¥1,050(税込)

【関連リンク】
「LINE オーディション」で次世代のスターを発掘!?
初海外ライブ!乃木坂46がフランスで開催されているJAPAN EXPO 2014に参戦!
「ソニレコ!暇つぶしTV」7月度のゲストにmiwaが登場
乃木坂46、新曲「無口なライオン」MVは迫真の演技に注目!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1