歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年04月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
再来日直前! ライヴで映えるポール・マッカートニーの5曲
Mon, 28 Apr 2014 18:00:00 +0900
『Red Rose Speedway』 (okmusic UP\'s)

昨年11月の日本公演は僕も大阪で観たが、各種メディアが伝えたように、最初から最後まで一切手を抜くことなく、エンターテイナーとしての力量を存分に発揮した、とても楽しいコンサートだった。今回の公演では、昨年とは違った趣向で行なわれると伝えられていて、今度こそ最後の来日になるかもしれないだけに絶対に見逃せない。
TEXT:河崎直人


【その他の画像】Paul McCartney

 半世紀以上、現役として活動し続けているポール・マッカートニー。特に、名曲を作ることにかけては、ポピュラー界の中でもトップクラスの彼だけに、5曲だけを選ぶことなどできるわけがない。ここでは、ビートルズ解散後にリリースした作品のみに絞って、特にライヴ映えのする曲を選んでみようと思う。

■1.「My Love」(’73)−Paul McCartney & Wings

 ウイングス名義では2ndアルバムとなる『Red Rose Speedway』(’73)に収録のナンバー。ビートルズ解散後、ソロ名義で2枚のアルバムをリリースし、念願の新バンドである“ウイングス”を結成したものの、彼らのデビュー盤『Wild Life』(’71)を業界から酷評されることになる。ポールにとってウイングス結成までは休養期間だったのかもしれないが、この時期の“ゆるさ”みたいなものが、世間的には認知されなかったのかもしれない。まぁ、よく考えれば彼が低評価のままで終わるはずがなく、ほどなくして一世一代の名曲「My Love」が発表された。本作は、ビートルズ時代から2014年の現在に至るまで、ポールが作った楽曲群の中で、最も完成度の高いバラード作品だと思う。ライヴ時には、この曲で涙する人も未だに少なくない。僕はウイングス時代の頂点が本作だと確信している。なお、間奏のリードギターはヘンリー・マッカロク(元グリース・バンド)が弾いていて、ここでの演奏がロック史上に残る名演のひとつであることは間違いない。ビルボードチャートで全米1位獲得。

■2.「Live And Let Die」(’73)−Paul McCartney & Wings

 前作「My Love」の大ヒットで、世界中にその名を知らしめたウイングス。しかし、ポールの仕掛けはそれだけで終わらず、続いて映画『007 Live and Let Die(邦題:007 死ぬのは奴らだ)』の主題歌で、映画ともども大ヒットを記録することになる。リリース当時、最初にラジオで音だけを聴いた時は“変わった曲だなぁ”と思った。しかし、そのあと映画を観ると、映像と音楽の関係性が理解できて、“なるほど!”と納得したのだが、誰もがよく知っている印象的なリフは一度聴いたら耳について、しばらく頭の中で勝手にリピートされていた。この曲、ライヴ時には花火や火薬なども使われ、大いに盛り上がる仕掛けになっている。録音は『Red Rose Speedway』の時に終わっていたが、映画がらみの権利関係によるものかアルバムには収録されず、シングルとしてリリースされている。余談だが、同時期に録音され、シングルのみでリリースされた「Hi,Hi,Hi/C・ムーン」(’72)もある。ビルボードで全米2位となった。

■3.「Jet」(’74)−Paul McCartney & Wings

 “ウイングスはライヴバンドだ”というポールの信念のもとで、72〜73年頃はツアー生活が続くことになるウイングス。徐々に、バンドとしてのまとまりやテクニックが身についていき、上記のようなヒットが生まれたことで一挙に認知度も高まっていくのだが、ヘンリー・マッカロクとデニー・シーウェルが突然脱退し、ポール、リンダ、そしてデニー・レインの3人が残された。良い時は続かないものだ…。そして苦境の中で、ナイジェリアに渡り録音されたのが『Band On The Run』(’73)。ところが皮肉なことに、このアルバムこそ、ウイングスを代表するアルバムとなっただけでなく、ロック史上において燦然と輝く名盤となった。メンバーが足りなくても、ポールの才能を駆使すれば、優れた作品が生み出せることを証明したと言えるかもしれない。
 前置きが長くなったが、その名盤に収録されていたのが本作である。この曲はナイジェリア録音ではなく、ロンドンに帰ってからレコーディングされた。ビルボードチャートでは7位という成績であったが、日本では洋楽チャートで年間1位になるなど、大いに愛されたナンバーである。キャッチーではあるが、しっかりロックしているポールの姿を、多くのロックファンに認知させた名曲。これを聴いてロックに目覚めた人も少なくないはずだ。

■4.「Band On The Run」(’74)−Paul McCartney & Wings

 本作は、ビルボードで全米1位を獲得しただけでなく、ポールのキャリアを代表する曲でもある。アルバム『Band On The Run』のタイトルトラックで、プログレ作品によく見られる、組曲のような構成で展開する。美しいソウル風のパート〜暗めのロックパート〜明るいパワーポップのパートと、全体が3部に分かれており、シンセサイザー(モーグだと思われる)が印象的につないでいるので、あまり散漫な感じは受けない。最後のパートだけでこの曲は成り立つのでは…と考える人は多いそうだ。確かにそうかもしれない。でも、3つのパートがあることで、本作に圧倒的な深みが出ているように僕には思える。デレク&ザ・ドミノズの『レイラ』も、最後のピアノパートが重要なんだからね。

■5.「Driving Rain」(\'01)−Paul McCartney

 5曲のうち、2曲も『Band On The Run』から選んでしまった(その上、これまでの4曲は全てウイングスのナンバー)ので、5曲目はソロ名義でリリースされたアルバム『Driving Rain』からタイトルトラックをセレクトした。このアルバムは、バックメンバーに若手ミュージシャンを起用(ポールの息子であるジェイムズがギターで参加)しており、大きなヒット曲を生むこともなかったため、大きな話題にはならなかった。ビルボードチャートでも26位どまりで、セールス的に惨敗だったのも確か。しかし、このアルバムが良質の作品であることは確かで、じっくりと聴くには文句なしの佳作だと思う。2003年にリリースされた、世界ツアーの様子を収めたライヴ盤『Back In The World』には、この曲が収録されていて、ライヴでやると映えるので、今回の公演で是非セットリストの一曲に加えてもらいたいという願いを込めて、ここに挙げておこう。

【関連アーティスト】
Paul McCartney
【ジャンル】
連載コラム

BUCK-TICK、ニコ生特番にてニューアルバムの全容を発表!
Mon, 28 Apr 2014 21:30:00 +0900
BUCK-TICK (okmusic UP\'s)

4月28日にニコニコ生放送にて放送された「BUCK-TICK 『形而上 流星』PVフル初解禁!!THE DAY IN QUESTION 2013.23郡山公演」の番組内で、6月4日にリリースされるオリジナル・フルアルバム『或いはアナーキー』の詳細が発表された。

【その他の画像】BUCK-TICK

番組内では同時にアルバムのジャケット写真や最新アーティスト写真などのアートワーク関連も発表され、ついに約1年9ヶ月振りとなるアルバムの全容が見えてきた。

今作のアルバムには全14曲が収録され、櫻井敦司が作詞を担当した楽曲が8曲、今井寿が作詞を担当した楽曲は6曲となっている。作曲は今井寿を中心としながらも、星野英彦も「宇宙サーカス」「SURVIVAL DANCE」「サタン」と3曲の作曲を担当している。5月14日に一足早くリリースされるニューシングル「形而上 流星」と今作のニューアルバム『或いはアナーキー』に関して、収録楽曲は勿論のことであるが、アートワークに至ってもBUCK-TICKならではの世界観とBUCK-TICKだからこそ表現することを可能にした世界観が全面的に押し出された、“芸術作品"と言っても過言ではない。制作にあたって“シュルレアリスム"をテーマの一つとして掲げて制作されたという今作。シングル、アルバム、アーティスト写真に共通のシンボルとして登場する赤い布やシングル「形而上 流星」やアルバムのタイトル『或いはアナーキー』、アルバムの一曲目に収録される「DADA DISCO ?G J T H B K H T D-」など、芸術論や芸術思想的な観点からも見ても大変興味深い。

また、ニコニコ生放送ではシングル「形而上 流星」のMVも公開された。“シュルレアリスム"が評される「夢の中を覘いているような独特の現実感」と楽曲の持つ世界観とを見事に結び合わせて映像化した、芸術性の高いものに仕上がっている。“メロディー"、“歌詞"、“アートワーク"、“タイトル"“映像"の全てがリンクすることで一つの作品の奥深さが溢れ出てくる。BUCK-TICKというバンドの“芸術的センス"と“創り出す世界観"に、毎回脱帽するばかりである。なおMVに関してはこの放送のみでしかまだ見ることが出来ないため、気になる方は一般公開を楽しみに待っていてほしい。

■アルバム『或いはアナーキー』

2014年6月4日発売
【初回限定盤A】[DELUX EDITION]
(Blu-spec CD+Blu-ray&DVD)
TKCA-10075/¥8,500+税
※豪華アナログLPサイズBOX仕様(シリアルナンバー入り)
※特大PHOTO BOOKLET+BUCK-TICKオリジナルグッズ付き
<Blu-spec CD収録内容> ※全Type共通
M1.DADA DISCO ?G J T H B K H T D-
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M2.宇宙サーカス
作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦
M3.masQue
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M4.Devil\'N Angel
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M5.ボードレールで眠れない
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M6.メランコリア
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M7.PHANTOM VOLTAIRE
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M8.SURVIVAL DANCE
作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦
M9.サタン
作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦
M10.NOT FOUND
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M11.世界は闇で満ちている
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M12.ONCE UPON A TIME
作詞:今井寿 作曲:今井寿
M13.無題
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
M14.形而上 流星-metaform-
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿
<Blu-ray/DVD収録内容>※全Type共通
「形而上 流星」MUSIC VIDEO
※Blu-rayとDVDの映像は同一内容
■DELUX EDITION:7大特典
・豪華アナログLPサイズBOX仕様(シリアルナンバー入り)
・BUCK-TICKオリジナルグッズ(ロゴ入りレッド・クロス40cm×40cm)付
・特大PHOTO BOOKLET(アナログLPサイズ / 24P)付
・Blu-spec CD(お手持ちのCDプレーヤーで再生可能な高品質CD)
・Blu-ray&DVD「形而上 流星」MUSIC VIDEO
※Blu-rayとDVDの映像は同一内容
・ピクチャーレーベル(Blu-spec CD・Blu-ray・DVD 3 種のデザイン)
・プレミアム・グッズ応募券封入
(1)シリアルナンバーで豪華特典が当たるキャンペーン
(2)シングル&アルバムW購入ポイントラリー応募キャンペーン
(対象商品:MAXI SINGLE「形而上 流星」& ALBUM「或いはアナーキー」)

【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)
TKCA-74111/¥3,700+税
【初回限定盤C】(CD+DVD)
TKCA-74112/¥3,300+税
【通常盤】(CD only)
TKCA-74113/¥3,000+税
※シングル&アルバムW購入ポイントラリー応募キャンペーン
(初回プレス分のみ応募券封入)

■シングル「形而上 流星」SPOT映像
https://www.youtube.com/watch?v=KSOgmAhyXrQ

■シングル「形而上 流星」

2014年5月14日発売
【初回限定盤A】(CD+特典Blu-ray)
TKCA-74090/¥2,600+税
【初回限定盤B】(CD+特典DVD)
TKCA-74091/¥2,200+税
【通常盤】(CD only)
TKCA-74092/¥1,200+税

<収録曲>※全Type共通
1. 形而上 流星  
2. メランコリア -ELECTRIA-  
3. VICTIMS OF LOVE with黒色すみれ
<特典Blu-ray/DVD収録内容>※映像は同一内容
2013年12月23日、郡山市民文化センターで行なわれたライヴ公演「THE DAY IN QUESTION」より、STEPPERS -PARADE- / 羽虫のように / RHAPSODY / KISS ME GOOD-BYE / 太陽ニ殺サレタ / LOVE PARADE 収録予定

■初回限定盤特典
※年内発売予定のALBUMとのW購入連動応募特典
(通常盤は初回プレス分のみ封入)
※スペシャルパッケージ

■「BUCK-TICK TOUR2014 或いはアナーキー」

6月18日(水)  オリンパスホール八王子
6月21日(土)  市川市文化会館
6月28日(土)  栃木県総合文化センター メインホール
6月29日(日)  群馬音楽センター
7月05日(土)  滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
7月06日(日)  静岡市民文化会館 大ホール
7月12日(土)  ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 中ホール
7月13日(日) 新潟テルサ
7月18日(金) 倉敷市芸文館
7月20日(日) なら100年会館 大ホール
7月21日(月・祝)  神戸国際会館こくさいホール
7月30日(水) 渋谷公会堂
7月31日(木) 渋谷公会堂
8月03日(日) 札幌市教育文化会館
8月09日(土) 大宮ソニックシティ 大ホール
8月10日(日) よこすか芸術劇場
8月16日(土) 鹿児島市民文化ホール第二
8月17日(日) 福岡市民会館
8月23日(土) 郡山市民文化センター中ホール
8月24日(日) 仙台イズミティ21 大ホール
8月30日(土) サンポートホール高松
8月31日(日) 高知かるぽーと・プラザ大ホール
9月14日(日) オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館)
9月15日(月・祝)  オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館)
9月20日(土) 広島アステールプラザ 大ホール
9月21日(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール (旧:名古屋市民会館)
9月25日(木) NHKホール
9月26日(金) NHKホール

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルサイト
BUCK-TICK、ニコ生で「THE DAY IN QUESTION 2013郡山公演」再放送&ニューシングルPV初公開
BUCK-TICK、ニューアルバム発売&全国ツアー決定!
BUCK-TICK、ニューシングル「形而上 流星」の意味深な新アー写の真相とは?

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VAMPS、約1年ぶりとなる映像作品を6月25日にリリース決定
Mon, 28 Apr 2014 21:00:00 +0900
3月28日 @LONDON KOKO (okmusic UP\'s)

6月25日、VAMPSが約1年ぶりとなる映像作品『VAMPS LIVE 2014: LONDON』をリリースすることが明らかになった。

【その他の画像】VAMPS

今作は、3月28日 LONDON KOKO会場でのパフォーマンスをパッケージしたもので、この公演は昨年10月のIslington Academy公演後に、ファンから多数のラヴ・コールを受けて実現したもの。それだけに、熱いライヴが収録されていることは間違いない。現にKOKO公演は、イギリスの最有力ロック雑誌「Kerrang!」のライヴ評で最高点の5Kをマークしており、現時点でのVAMPS最高のパフォーマンスが詰まっている充実の作品といえるだろう。

昨秋、海外デビュー・アルバム『SEX BLOOD ROCK N\' ROOL』を引っ提げて、ヨーロッパ4ヵ国、アメリカ2ヵ所を駆け抜けた「VAMPS WORLD TOUR 2013」を敢行したVAMPS。その後、3月28日には前述のKOKO公演を行ない、さらに6月14日には、リンキン・パーク、エアロスミスなどが出演するイギリス最高峰のロック・フェスのひとつ「ダウンロード・フェスティバル」への出演が決定し、海外での活動が活発化しているいま、今作は、日本のファンにとって非常にうれしいリリースとなりそうだ。なお、日本での最新シングル「AHEAD」の海外ヴァージョン「WORLD\'S END」と「REPLAY」はライヴ映像として初収録とのことで、こちらもファンとしては非常に楽しみなところだろう。

なお、現在VAMPSはオフィシャルFacebook、Twitterなどでレコーディング中であることをポストしており、待望の新曲リリースの発表が大きく期待されている。

■DVD&Blu-ray『VAMPS LIVE 2014: LONDON』

2014年6月25日発売
■Blu-ray
【通常盤A】
¥8,100(税込)
【通常盤B】
¥8,100(税込) 
■2DVD
【通常盤A】
¥6,912(税込)
<DISC1>
VAMPS LIVE 2014: LONDON
<DISC2>
VAMPS LIVE 2013 WORLD TOUR DOCUMENTARY
※Blu-rayは1枚に収録
【通常盤B】
¥6,912(税込)
<DISC1>
VAMPS LIVE 2014: LONDON
<DISC2>
VAMPS LIVE 2013 JAPAN TOUR DOCUMENTARY
※Blu-rayは1枚に収録

※上記各商品1枚に対して1つのVAMPS CHANCE応募シリアルナンバーが封入されております。

<収録予定曲>
「WORLD\'S END」、「REPLAY」、「SEX BLOOD ROCK N\' ROLL」、「DEVIL SIDE」、「ANGEL TRIP」、「LOVE ADDICT」、「MEMORIES」他。

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルサイト
VAMPS、イギリスの野外ロックフェス『Download Festival』出演決定
VAMPS、ロンドン公演をライブビューイングで世界に発信
VAMPS、大好評を受けてロンドン公演が再度決定!

【関連アーティスト】
VAMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

スガ シカオ、メジャー復帰シングルの全貌が明らかに
Mon, 28 Apr 2014 20:00:00 +0900
スガ シカオ (okmusic UP\'s)

スガ シカオのメジャー完全復帰シングル「アストライド/LIFE」の詳細が発表となった。

【その他の画像】スガ シカオ

2011年に前事務所から独立し、自らの信念や理想を誠実に追求してきたスガ シカオが、来るべきデビュー20周年に向け、この度ついにメジャーへの完全復帰を決意。ビクター・スピードスターレコーズと契約を結び、2014年5月21日、完全メジャー復帰作となるニューシングル「アストライド/LIFE」をリリースする。

本作は、5月24日に公開される伊坂幸太郎/原作、岡田将生/主演の話題作・映画『オー!ファーザー』の為に書き下ろし、キャリア初となる小林武史氏のプロデュースによる「LIFE」と、メジャー復帰に向けての決意を込めた、入魂の新曲「アストライド」のダブルA面シングル。完全メジャー復帰作として、内容も含め、大きな話題となっている。

今回公開されたジャケットは新進気鋭の写真家・奥山由之によるスガのビジュアルをメインにした印象的なものに仕上がっており、初回生産分はWジャケットブックケース仕様となる。収録楽曲は「アストライド」、「LIFE」に加え、カップリングとしてファンクナンバー「USO (Go Go FUNK)」を収録。6月に開催される『Suga Shikao FUNK FIRE 2014』でも盛り上がり間違いなしの楽曲となっている。また、各チェーンおよび、Eコマースで実施されるオリジナル特典のビジュアルも公開された。こちらはチェーンごとに数に限りがあるので、早めに予約しよう。

さらに、5月21日のパッケージ発売に先駆け、5月7日からは、iTunes Store限定で「LIFE」の先行配信がスタートすることも決定。こちらもぜひチェックしてほしい。

そして、各地のラジオでも「LIFE」のO.A.スタートが続々決定。5月1日に全国5都市のFM番組(北海道・FM NORTH WAVE「SMILE MARCHE」、東京・J-wave「BEAT PLANET」、愛知・FM愛知「グッデイ!」、大阪・FM802「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」・福岡・FM福岡「MORNING JAM」)より、各地区O.A.がスタート、その後他局でも続々とO.A.されるので、こちらもリクエスト含めぜひチェックしてほしい。

■シングル「アストライド/LIFE」

2014年5月21日発売
VICL-36917/¥1,200+税
※初回生産分:Wジャケットブックケース仕様
<収録曲>
M1「アストライド」
M2「LIFE」
M3「USO (Go Go FUNK)」
(全3曲収録)
初回生産分のみWジャケットブックケース仕様

【各チェーンオリジナル特典】
■Amazon
オリジナルマグネット ※サイズ40mm×40mm
■TOWER RECORDS/TOWER RECORDS ON LINE
オリジナルステッカー ※サイズ100mm×89mm
■TSUTAYAセル取り扱い店/TSUTAYA ONLINE・ローソンHMV/HMVオンライン・ 山野楽器・新星堂/新星堂オンラインショッピング楽天市場店
オリジナルフォトポストカード
※特典は数に限りがあります。

■「Suga Shikao FUNK FIRE 2014」

6月25日(水) 広島 クラブクアトロ
6月27日(金) 大阪 Zepp Namba(OSAKA)
7月04日(金) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
スガ シカオ オフィシャルサイト
スガシカオ、メジャー復帰作は両A面シングル! 恒例の「FUNK FIRE」開催も決定!
スガ シカオ、ニコ生とUstreamで『東日本大震災 復興支援LIVE』を同時配信決定
ヒットメーカー島田昌典のワークスコンピレーションアルバム発売決定

【関連アーティスト】
スガ シカオ
【ジャンル】
J-POP, 映画

Mary\'s Blood、待望のメジャーデビューアルバムリリース決定
Mon, 28 Apr 2014 19:00:00 +0900
Mary\'s Blood (okmusic UP\'s)

4人組ガールズメタルバンド・Mary\'s Bloodの1stアルバムが、8月20日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】Mary’s Blood

ヘヴィメタルシーンの権威音楽専門誌『BURRN!』が最も期待するバンドとしても紹介されたMary\'s Bloodは、2013年アメリカ・テキサス州ヒューストンにて行われた大規模フェス「ANIMEMATSURI」にメインアクトとして出演以来、海外からも熱狂的な指示を集め、明日4月29日(火・祝)に日比谷大音楽堂で開催される「NAONのYAON 2014」では、SHOW-YAイズムの正当な後継者としてオープニングアクトのステージに立つ事も決定している。

今回リリースが発表されたアルバムは通常盤に加え、最新のMUSIC VIDEO+数々の未発表映像を収録したDVD付属の限定盤の2タイプのパッケージを同時発売。その魅惑的なルックスからは想像もできない程の激烈なサウンド&パフォーマンス、ヴォーカルのメロディラインの聴きやすさも重視した、豊かなイマジネーションをもたらす音楽性が詰め込まれた意欲作だ。

2014年、飛躍が期待される最強のメタルバンドがいよいよ始動する!

■【アルバム情報】

2014年8月20日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
COZP-952~3/¥3,500+税
<DVD収録内容>
最新MUSIC VIDEO+未発表映像(予定)

【通常盤】(CD only) 
COCP-38676/¥3,000+税

【関連リンク】
Mary\'s Blood オフィシャルサイト
ゲスの極み乙女。の新曲「パラレルスペック」が初のCMソングに決定!
ハルカトミユキの新曲が本日初O.A.&スタジオライヴDVDの予告編映像解禁
KANA-BOON、初の野外ワンマンライヴ開催決定!

【関連アーティスト】
Mary’s Blood
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

SuGのニューシングル「B.A.B.Y.」が7月23日にリリース決定
Mon, 28 Apr 2014 18:30:00 +0900
4月27日@韓国公演 (okmusic UP\'s)

5月6日に日比谷野外音楽堂にて初の野外でのワンマンライヴ「SuG OnemanShow 2014“B.A.B.Y."」の開催を目前に控えたSuGからニューシングルリリースの発表がされた。

【その他の画像】SuG

4月27日に韓国公演が終了し、復活第一弾シングル「MISSING」を引っさげての国内12公演&アジア4公演に及ぶツアー「SuG TOUR 2014 “un-MISSING"」が終了したSuG。

最終公演となった韓国ではしょっぱなからオーディエンスのボルテージは振り切れ、悲鳴にも似た歓声と手拍子の熱烈な歓迎を受けライヴがスタート。最新シングル「MISSING」や「?ギミギミ?」「不完全Beautyfool Days」などライヴでお馴染みの曲では、たたみ掛けるように激しく熱のこもった演奏を聞かせると、オーディエンスも負けじとリズムにノって拳を振り上 げ、「薫」や「無条件幸福論」では、感情豊かに歌う武瑠の歌声に会場全体が聴き入った。また「39GalaxyZ」では、日本のファンにも負けないくらいの大合唱を披露し、2年ぶりに出会えた喜びを体現。またMCでは、韓国語で自己紹介をしたり、現地で流行っているギャグを披露したりと、韓国ならではのMCで大いに会場を沸かせ、大盛況のうち に“un-MISSNG TOUR"アジアツアー最後の地を終えた。

今回発表された記念すべき10枚目のシングル「B.A.B.Y.」は、クラブ・ミュージックのフロントラインのみならず、サブカルチャー、Jポップのシーンにも自在に行き来する希有な存在として知られる、音楽プロデューサー兼DJアーティストTeddyLoidがアレンジを担当。“夏" というワードにぴったりの疾走感溢れる爽快なロックサウンドにEDM の要素が加わった、踊って、はしゃげる、まさに新生SuG による新基準の「Heavy Positive Rock」となった。

またシングル発売と初の日比谷野外音楽堂でのライヴ開催を祝して、「B.A.B.Y.」のポニカ(ミュージックカード)の1日限定予約販売も決定! こちらのデザインは日比谷野外音楽堂の会場の予約販売分のみの“完全限定オリジナルデザイン"となっている。当日は予約購入者を対象に、抽選でバックヤード招待や、ワンマンライヴ前夜!?に収録したメンバー5人の約1時間にも及ぶ貴重なトーク満載のラジオCD「前夜のトークセッション」をプレゼント。更にCDのご予約か4月16日発売のDVD『SuG Onemanshow 2013 "update ver.0"』を購入すると、「SuG Onemanshow 2013ステージPASSレプリカ」を先着プレゼントなどスペシャルな特典が盛りだくさん。ポニカは5月6日の日比谷野外音楽堂公演“限定"で予約購入のレアアイテムとなっているので、ファンの方はこの機会に是非ゲットしてほしい。

■シングル「B.A.B.Y.」

2014年7月23日発売
※カップリング楽曲・初回盤など詳細につきましては後日発表

【「B.A.B.Y.」日比谷野外音楽堂公演のみ限定ポニカ】
「B.A.B.Y.」(ポニカ SuG ver.)
「B.A.B.Y.」(ポニカ 武瑠 ver.)
「B.A.B.Y.」(ポニカ masato ver.)
「B.A.B.Y.」(ポニカ yuji ver.)
「B.A.B.Y.」(ポニカ Chiyu ver.)
「B.A.B.Y.」(ポニカ shinpei ver.)
¥500(税込) 6枚セット価格 ¥3,000(税込)
※ポニカは1枚単品でのご予約も可能ですが、特典対象外となります。予めご了承下さい。

上記ポニカ6種1セットを購入した方に抽選会を開催! その場で抽選会にご参加いただき、当選した方はライブ終了後にバックヤードにご招待。
■A賞
5月6日当日ライブ終了後バックヤードご招待(10名)
■B賞
ラジオCD「Special Talk Session(Ver.日比谷野音)」(予約者全員プレゼント)
※抽選会の特典は数に限りがあります。特典がなくなり次第抽選会も終了となります。

■「SuG OnemanShow 2014 "B.A.B.Y."」

5月06日(火・祝)  日比谷野外大音楽堂
開場 16:15/開演 17:00

【関連リンク】
SuG オフィシャルサイト
SuG、DVD&Blu-ray発売を記念したニコ生特別番組の放送が決定!
SuG、伝説の復活ライヴがスクリーンで蘇る!
SuG、“SuGの日”である3月9日に渋谷でFC限定ライヴを開催!

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ビジュアル

グッドモーニングアメリカ、ニューシングルの特典絵柄を公開!
Mon, 28 Apr 2014 18:00:00 +0900
通常盤対象拠点店特典「ドラゴンボール絵柄ステッカーF」画像 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが、5月6日にリリースするシングル「拝啓、ツラツストラ」の購入特典絵柄を発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

初回盤Aタイプ、Bタイプを購入すると店舗別に特典が7種用意されており、ジャケット写真柄のポスター、ステッカー、コースター、缶バッジなどがあり、タワーレコードではたなしんの象徴である「ファイヤー!!」をたなしんがせず、他メンバー3人がしているレア写真が特典ポスターになっている。また、HMVではワンマンツアー「7つの秘宝を探す冒険(アドベンチャー) 2014」のバックステージ招待が抽選で当たる応募ハガキ付ポストカードが特典になっている。

ジャケットがドラゴンボール仕様になっている通常盤を購入すると、店舗別に6種類となるドラゴンボール絵柄の特典ステッカーが付属される。
 
また全国13か所で行なわれる「たなしんの一日店長」で手渡される名刺の絵柄も公開した。全国13か所全て異なる絵柄は、ドラゴンボールにちなんだ「たな神」バージョンとなっており、たなしんが様々な神様に扮している絵柄の名刺がデザインされているとのことだ。

■特典詳細 NAVERまとめページ
http://matome.naver.jp/odai/2139832931040176101

■シングル「拝啓、ツラツストラ」

2014年5月6日発売?
【初回盤 Aタイプ】
COZA-905/¥1,500+税
<収録曲>
1 拝啓、ツラツストラ
2 喝采
<DVD収録内容>
グッドモーニングアメリカ企画「凌ぎ合う」ライブセレクト DVD
1.カラツ風ガ吹キツケル(凌ぎ合う vol.3 〜Wow Wow Sky〜@八王子RIPS)
2.突破していこう(凌ぎ合う vol.3 〜Wow Wow Sky〜@八王子RIPS)
3.ひこうき雲(凌ぎ合うvol.4 〜No No Dance〜@吉祥寺Warp)
4.イチ、ニッ、サンでジャンプ(凌ぎ合う vol.5 〜Go Go Heaven〜@八王子Match Vox)
5.未来へのスパイラル(凌ぎ合うvol.5 〜Go Go Heaven〜@八王子Match Vox)

【初回盤 Bタイプ】
COCA-16858/¥1,300+税
<収録曲>
1 拝啓、ツラツストラ
2 メロディ
3.ボーナストラック たなしんの“走れ!ファイヤーレディオ!!"(たなしんによるラジオ番組)
「ベストヒット たなしん」、「ファイヤーショッピング!」、「たな姉の“恋のお悩み"100人斬り!」など

【通常盤】
COCA-16859/¥1,000+税
<収録曲>
1 拝啓、ツラツストラ
2 喝采
3 拝啓、ツラツストラ(カラオケ)
4 喝采(カラオケ)

■「7つの秘宝を探す冒険2014」ワンマンツアー

5月30日(金) 広島 ナミキジャンクション
6月01日(日) 福岡 BEAT STATION
6月06日(金) 札幌 PENNY LANE24
6月15日(日) なんばHatch
6月21日(土) 名古屋DIAMOND HALL
6月25日(水) 仙台 MACANA
7月05日(土) Zepp DiverCity Tokyo

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルサイト
グッドモーニングアメリカ、最新シングル「拝啓、ツラツストラ」MV公開
グッドモーニングアメリカ、ジャケット写真公開&リリースイベントと特典を発表
グドモ、ニューシングル発売&アニメ「ドラゴンボール改」EDテーマソングに決定!

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

レキシ、アルバム直筆手書きジャケット執筆Ustream生放送スケジュール&手書き助っ人陣発表!
Mon, 28 Apr 2014 17:30:00 +0900
レキシ (okmusic UP\'s)

レキシが6月4日に発売するアルバム『レシキ』の初回生産分直筆手書きジャケット執筆Ustream生放送の放送スケジュールと手書き助っ人陣を発表した。

【その他の画像】レキシ

今作は、過去最高となる初回生産分限定の13,000枚を超える直筆手書きジャケットへ熱い注目が集まり、我こそは直筆手書きジャケットを手に入れんとするファンの予約が殺到中。筆を用いて締め切りまでただひたすらに直筆を続けるレキシを応援すべく、これまで3回にわたって生放送された直筆手書きジャケット執筆Ustreamには助っ人陣が登場し、場を盛り上げながらレキシの手書きを助けてきた。また、Ustream視聴者も合計試聴数34,057人という異例の盛り上がりを見せ、放送中はTwitterハッシュタグ♯レシキで応援、直筆手書きのペースが非常に順調な際に応援する掛け声「ナイペ!(ナイスペースの略)」という言葉も生まれ、Twitterのタイムラインは「ナイペ!」の文字で埋め尽くされた。

現在までの手書きジャケットは6,100枚を突破。やっと予定枚数の半分が見えてきたものの完成には遠く、書き終わるその日へ向けてUstream生放送の追加日程と本日の手書き助っ人陣としてシャカッチことハナレグミが登場することが追加発表されることになった。尚、本日以降のUstreamにも飛び入り助っ人陣が参加予定である。

ニューアルバム『レシキ』は絢爛豪華な客演陣、収録全楽曲名が先日遂に情報解禁となり、また第一弾リード曲として「キャッチミー岡っ引きさん feat. もち政宗」がラジオO.A.解禁されるやリクエストが殺到、全十曲で構成されるめくるめく日本史レキシワールドへの期待は最高潮に。六月四日の発売日までゆめゆめ思いをめぐらせつつ、直筆手書きジャケット13,000枚超えをみんなで応援しよう!

■『レキシ新アルバム「レシキ」直筆手書きジャケット執筆Ustream生放送』

4月28日(月) 19時頃開始(予定)
手書き助っ人:シャカッチ(ハナレグミ)
5月01日(木) 19時頃開始(予定) 
5月08日(木) 19時頃開始(予定) 
■Ustream配信ページ
http://www.ustream.tv/channel/rekishi-ch

■アルバム『レシキ』

2014年6月4日発売
【初回生産限定】(CD+DVD)
VIZL-677/¥3,600+税
※レキシ「直筆手書きジャケット」仕様
【通常盤】
VICL-64166/¥2,900+税
<収録曲>
01.キャッチミー岡っ引きさん feat. もち政宗
02.年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生
03 .お犬様 feat. 尼ンダ
04.RUN 飛脚 RUN
05.solt & stone
06.僕の印籠知りませんか?
07.憲法セブンティーン feat. シャカッチ
08.Takeda\' feat. ニセレキシ
09.ドゥ・ザ・キャッスル feat. 北のパイセン問屋
10.アケチノキモチ feat. 阿部sorry大臣ちゃん
<初回限定盤DVD収録内容>
バラエティ番組風ドキュメンタリー<レキシ池ちゃんと東インド貿易会社マン、百休さんによる「ハニワどうでせう?」>、レコーディングドキュメンタリー

■ゲストボーカリスト:阿部sorry大臣ちゃん(阿部芙蓉美)/足軽先生(いとうせいこう)/北のパイセン問屋(怒髪天)/尼ンダ(二階堂和美)/旗本ひろし(秦 基博)/シャカッチ(ハナレグミ)/もち政宗(持田香織 from Every Little Thing)
■ゲストミュージシャン:となりのトロ遺跡(朝倉真司)/伊藤に行くならヒロブミ(伊藤大地 from SAKEROCK)/健介さん格さん(奥田健介 form NONA REEVES)/鉄剣通(川上鉄平)/御恩と奉公と正人(鈴木正人 from LITTLE CREATURES)/滝のもとの人麻呂(滝本尚史)/TAKE島流し(武嶋 聡)/蹴鞠Chang(玉田豊夢)/お台所さま(真城めぐみ from HICKSVILLE)/DA小町(町田昌弘)/ヒロ出島(山口寛雄)/ニセレキシ(U-zhaan)/元気出せ!遣唐使(渡 和久 from 風味堂)

《店舗別特典》
■TOWER RECORDS 全国各店 / タワーオンライン
レキシ 約十分の一サイズ 型抜きステッカー TOWER ver.
■TSUTAYA RECORDS セルCD取扱い店 / TSUTAYA ONLINE
レキシ 約十分の一サイズ 型抜きステッカー TSUTAYA ver.
■ローソンHMV全国各店 / HMV ONLINE
レキシ 約十分の一サイズ 型抜きステッカー HMV ver.

■「レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう」

7月01日(火) 仙台Rensa  
7月02日(水) 仙台Rensa 
7月09日(水) Zepp Sapporo  
7月11日(金) 新潟LOTS
7月13日(日) Zepp Fukuoka
7月14日(月) 広島クラブクアトロ
7月16日(水) なんばHatch
7月17日(木) なんばHatch
7月21日(月・祝) 福井響のホール
7月23日(水) Zepp Nagoya

■日本武道館公演「レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう〜大きなハニワの下で〜」

8月20日(水・ハニワの日) 日本武道館
開場:17時30分/開演:18時30分

【関連リンク】
レキシ オフィシャルサイト
レキシ、新アルバム『レシキ』収録内容情報解禁
レキシ、明日4月11日(金)放送の『タモリ倶楽部』に出演! 幻の世田谷城を徹底攻略
レキシ、6月4日発売ニューアルバム『レシキ』の 絢爛豪華客演陣&初の日本武道館公演詳細発表!

【関連アーティスト】
レキシ
【ジャンル】
J-POP

ゲスの極み乙女。の新曲「パラレルスペック」が初のCMソングに決定!
Mon, 28 Apr 2014 17:00:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。の大ヒット・チューン「パラレルスペック」が、キュレーションマガジンAntenna[アンテナ]の地上波CMソングに決定した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

キュレーションマガジンという新しいメディアを目指すAntennaの世界観をつくっていく上で、個性的な音楽性と高い演奏力を持ち合わせ、新しい音楽シーンを切り拓くゲスの極み乙女。は、最適なマッチングになるのではないかということからデビュー曲「パラレルスペック」を採用することに至ったとのことだ。

また今後公開される同CMの出演はある大物タレント。今までCMの世界では見せたことのない、新たな一面を同CMの中で演じることになっており、話題性溢れるコラボレーションに注目したい。

また、同社が協賛する明日29日のJ-waveホリデースペシャルにもゲスの極み乙女。が出演予定。それを皮切りにAntenna内にもゲスの極み乙女。のコンテンツが随時更新される予定だ。

■キュレーションマガジン Antenna[アンテナ]オフィシャルサイト
https://antenna.jp

■ミニアルバム『みんなノーマル』

発売中
WPCL-11747/¥1,500+税
<収録曲>
1.パラレルスペック
2.サカナの心
3 .市民野郎
4.ノーマルアタマ
5.song3
6.ユレルカレル

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。 オフィシャルサイト
ゲスの極み乙女。がメジャーデビュー前にして「僕らの音楽」に出演決定!
ゲスの極み乙女。とindigo la Endの川谷絵音が企画したライヴイベントが大盛況!
ゲスの極み乙女。とindigo la End、4月2日(水)同時メジャーデビュー!

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

新山詩織が1stライブツアーで魅せた“成長の証”とは?
Mon, 28 Apr 2014 16:30:00 +0900
4月26日(土)@東京・渋谷WWW (okmusic UP\'s)

デビュー1周年を迎えたシンガー・ソングライター新山詩織が初のワンマンライブツアーを行なった。

【その他の画像】新山詩織

4月20日の大阪・梅田Shangri-La、そして4月26日の東京・渋谷wwwと2ケ所での開催となったが、両会場は彼女が昨年デビューイベントを行なった思い出深い場所。特に、渋谷WWWは彼女がグランプリを受賞し、デビューを掴んだオーディション会場でもあり、自身の始まりのステージに戻って来た形だ。 両公演のチケットは早々にソールドアウト。今春に高校を卒業し1stアルバム『しおり』を発表と新しいフィールドに立った今の彼女の姿が投影されたステージを見ようと、渋谷WWWのフロアは観客で埋め尽くされていた。 開演時刻を迎えた所でバンドメンバーが登場。そして新山がステージに現れると大歓声が起こった。白のパフスリーブの半袖に赤のスリムパンツという、シンプルながらも艶やかな色合いのスタイルで登場した彼女はアコースティック・ギターを持ってスタンバイ。「Don\'t Cry」でライブはスタートした。凛とした声が響きステージが明るくなると、観客の手拍子も自然と大きくなる。そして淡々と歌い上げる中に心の叫びが詰まった「ひとりごと」で、彼女の世界に引き込まれていった。

「“新山詩織 1st ライブツアー しおりごと"へようこそ! 今日は思い切り最後まで楽しんでいきましょう!」と言った後に届けられた「ありったけの愛」では熱っぽいボーカルとバンドサウンドに湧き立つ観客の拳が次々とステージに向けられ、「イージュー★ライダー」で和やかな雰囲気に…。シングルのカップリングで披露されていたカバーナンバー達が会場の一体感を高めていく。そしてギターを置きマイクスタンドの前に立った新山からの「次の曲では皆さんも手拍子をしてもらいたいのですが、いいですか?」という問いかけから始まった「「大丈夫」だって」では、キュートで切ないストーリーを表情豊かに歌い上げ、盛り上がるフロアを見ながら、はにかみ笑いを浮かべる1コマもあった。その後も「17歳の夏」で爽やかな風を吹き込み、ライブ中盤に差し掛かった所でアコースティック・タイムに突入。この会場でデビューイベントを行なってから1年が経ち、その間に色々なことがあったと振り返りながら「音楽を通してたくさんの人に出会い、応援していただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と語り「これからの日々が私にとって本格的なスタートだと思っています」という決意を述べながら、彼女がストリートライブを行なっていた時に歌っていたキャロル・キングの「I Feel The Earth Move 」 と椎名林檎の「丸の内サディスティック」を披露。一人きりのステージに観客の視線が集まる中、アコースティック・ギターの音色と真直ぐな歌声が会場を包み込んでいく。続いてサポートギターを迎えアルバム収録曲の中でも一番シンプルで温かみのある「午後3時」が届けられ、このコーナーは彼女から放たれる音を味わうことができる時間となった。

思い出深い曲で落ち着いたところでステージは後半に突入する。ライブでのバンドバージョン初披露となる「だからさ」は、この曲を作った当時から彼女が思い描いていたスタイルということもあり、音を噛みしめながら歌う姿が印象的。そして彼女の音楽ルーツに影響を与えたThe Birthday「ピアノ」のカバーでは真っすぐ前を向き、内に秘めた熱を開放するように歌う姿は圧倒的な存在感を放っていた。ここで新山はエレキギターにチェンジ。「Looking to the sky」が始まると観客は待っていたとばかりに体全体でリズムを取りフロアが波打っていく。メンバー紹介を経てどんどん盛り上がる観客に向かって「皆さん、歌う準備はできていますか?」と問いかけて「Everybody say yeah」に突入。皆と一緒に歌うことを想定して作った曲だけに「(声が)足りないよー!」と強気な言葉を放つ煽りモード全開の様子は、ライブでしか見られない彼女の一面だ。そのパワーに負けじと大きな声で歌って応戦する観客。一体感が増したステージは「現在地」でスパークし、高揚したまま本編最後の「今 ここにいる」を迎えた。MCの中で“心の奥にある言葉を伝える手段は音楽しかない"と言っていた彼女。自分の存在について考え、そこで生まれた想いを歌っていくと決めた人間の姿が、この曲にもしっかり刻まれていた。

アンコールで届けられたのはデビュー曲「ゆれるユレル」。デビューイベントで披露した時のひたむきに歌う姿は、1年という時間を経て頼もしさが感じられるようになっていた。“自分の音楽を発信していきたい"という強い思いが詰まったこの日のライブ。現在進行形の新山詩織が、今後どんな楽曲を生み出していくのか楽しみだ。

TEXT:EMI MORI from music freak magazine編集部

■【セットリスト】

01. Don\'t Cry
02. たんぽぽ
03. ひとりごと
04. ありったけの愛
05. イージュー★ライダー
06. 「大丈夫」だって
07. 17歳の夏
08. I Feel The Earth Move
09. 丸の内サディスティック
10. 午後3時
11. だからさ
12. ピアノ
13. Looking to the sky
14. Everybody say yeah
15. 現在地
16. 今 ここにいる
-ENCORE-
EN.1 ゆれるユレル

■アルバム『しおり』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-9006/¥3,200+税
【卒業コラボ盤】(CD+小説ブックレット)
※初回生産限定
JBCZ-9007/¥3,200+税
【通常盤】(CD)
JBCZ-9008/¥2,700+税
<収録曲>
01.Looking to the sky
02.ゆれるユレル
03.今 ここにいる
04.「大丈夫」だって
05.たんぽぽ
06.Everybody say yeah
07.午後3時
08.ひとりごと
09.17歳の夏
10.だからさ
11.Don\'t Cry
<DVD収録内容>※初回限定盤のみ
01.ゆれるユレル
02.Don\'t Cry
03.ひとりごと
04.今 ここにいる(ディレクターズカットver.)

【関連リンク】
新山詩織 オフィシャルサイト
山崎あおい、住岡梨奈や新山詩織らとともに“ギタ女(ジョ)”ライヴに出演!
新山詩織、NACK5 presents 公開収録ライブで卒業生にエール!
新山詩織、アルバム特設サイトで楽曲先行試聴スタート

【関連アーティスト】
新山詩織
【ジャンル】
J-POP, ライブ

“新生”私立恵比寿中学の春ツアーがついにスタート!
Mon, 28 Apr 2014 16:00:00 +0900
4月27日(日)@大阪オリックス劇場 (okmusic UP\'s)

私立恵比寿中学のニューシングル「バタフライエフェクト」リリースツアー『私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014〜生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ〜』が、4月27日(日)に大阪 オリックス劇場にて幕を明けた。

【その他の画像】私立恵比寿中学

初お披露目となったSE「nezuture」から“新生エビ中”のステージはスタート。運動会やサーカスを彷彿させる楽しげでアップリフティングな楽曲をバックに、新衣装に身を包んだ8人が颯爽とステージに登場。1曲目はもちろんニューシングル「バタフライエフェクト」! 楽曲を際立たせるコリオグラフと極彩色艶やかなグラフィックで、新たな“始まり"を強く印象づけるクールなオープニングとなった。

ステージは、「未確認中学生X」「踊るガリ勉中学生」「梅」とたたみかけるようにボルテージを上げていき、オーディエンスを煽っていく。自己紹介では、レギュラーをつとめるMBSラジオで培った大阪ならではの自己紹介を柏木ひなた(出席番号10番)と真山りか(出席番号3番)が披露し、観客をわかせた。

9曲目の「頑張ってる途中」が終わると、今回のツアーロゴをアレンジしたバタフライのセット中央部分に配されたLEDに、昨年末のさいたまスーパーアリーナでソロパフォーマンスしている星名美怜(出席番号7番)の映像が幻想的なバタフライのグラフィックとともに映し出され、彼女のソロ「君に39」がスタート。先だっての日本武道館で、安本彩花(出席番号5番)による「またあえるかな」に続くサプライズのソロパフォーマンスに、オーディエンスは、会場中を星名のイメージカラーであるピンクのペンライトで埋め尽くし応える。14曲目の「えびぞりダイアモンド!!」でも同じような映像演出が施され、過去を乗り越え新たなヒストリーを紡ぎ出した“新生エビ中”を印象づける形となった。

アンコールでも冒頭のSE同様、初お披露目となるハイテンションなSE「matsuriture」に合わせステージからオーディエンスを煽りまくる。最後の「手をつなごう」まで、ほとんどMCを挟まない、流れと構成に力点がおかれたコンサートだったが、再度ステージに登場し、安本曰く「おまけのトークコーナー」で、親近感あふれる和やかな雰囲気の中ツアー初日を締めくくった。

3月21日の大阪グランキューブでエビ中としてのステージデビューを果たした、カホリコこと小林歌穂(出席番号11番)と中山莉子(出席番号12番)は、気持ちも新たにエビ中メンバーとしての意識を、そして残る6人も未来を見据えた新たな決意を強く感じさるステージだった。

■【セットリスト】

SE(nezuture)
01. バタフライエフェクト
02. 未確認中学生X
03. 踊るガリ勉中学生
04. 梅
05. 禁断のカルマ
06. 売れたいエモーション!
07. チャイム!
08. U.B.U.
09. 頑張ってる途中
10. 君に39 ※星名美怜ソロ
11. 誘惑したいや
12. 大人はわかってくれない
13. スターダストライト
14. えびぞりダイアモンド!!
15. パクチー
16. Go!Go! Here We Go!ロック・リー
17. 仮契約のシンデレラ
18. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
-ENCORE-
SE(matsuriture)
en1. I\'m your MANAGER!!!
en2. 使ってポートフォリオ
en3. 手をつなごう

■シングル「バタフライエフェクト」

2014年6月4日発売
【初回生産限定アニメ盤】(CD+DVD)
DFCL-2064〜5/¥1,800(税込)
<収録曲>
01.バタフライエフェクト
02.アンコールの恋
03.バタフライエフェクト(アニメサイズver.)
+Less Vocal ver.収録
<DVD収録内容>
01.バタフライエフェクト(MV)
02.アニメノンクレジット OPENING 映像

【初回生産限定ヨーデル盤】(CD only)
DFCL-2066/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.バタフライエフェクト
02.アンコールの恋
03.幸せの貼り紙はいつも背中に
+Less Vocal ver.収録

【通常盤】(CD only)
DFCL-2067/¥1,200(税込)
※初回仕様あり
<収録曲>
01.バタフライエフェクト
02.アンコールの恋
03.ラブリースマイリーベイビー
+Less Vocal ver.収録

■「私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014〜生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ〜」

5月04日(日・祝) 愛知 Zepp Nagoya
5月06日(火・祝) 東京 Zepp DiverCity
5月25日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
6月14日(土) 宮城 イズミティ21
6月15日(日・祝) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール

【関連リンク】
私立恵比寿中学 オフィシャルサイト
新生エビ中、ニューシングル「バタフライエフェクト」の詳細解禁!
私立恵比寿中学、日本武道館にて涙の“合同出発式”を開催!
エビ中、グランキューブ大阪でのライブで新入生初お披露目&新曲初披露!

【関連アーティスト】
私立恵比寿中学
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

ハルカトミユキの新曲が本日初O.A.&スタジオライヴDVDの予告編映像解禁
Mon, 28 Apr 2014 15:30:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキが5月28日に発売する3rd EP「そんなことどうだっていい、この歌を君が好きだと言ってくれたら。」収録のリード曲「その日がきたら」が、本日放送のTOKYO FM系列「SCHOOL OF LOCK!」にて初O.A.される。

【その他の画像】ハルカトミユキ

「その日がきたら」は破壊、喪失、再生、誕生をテーマに歌った、壮大でずっしりとしたロックチューン。“ハルカトミユキ第二章のはじまり”と言っても過言ではない、ゾクゾクする彼女たちの音や歌詞世界をいち早くO.A.チェックして欲しい。

また、CDと同時発売のDVD『SCHOOL OF LOCK! 音楽室 LIVE SESSION#1- ハルカトミユキ-』の特別予告編映像が、本日オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。普段のライヴでは見せない、バンドメンバーとの「プライベートな」演奏シーンは必見。

さらに、このDVDには、番組の司会進行役、とーやま校長とよしだ教頭の特別インタビューも封入されることも明らかになった。“校長と教頭からみたハルカトミユキの二人とは?"が赤裸々に語られており、ファンならずとも楽しめる内容になっている。

中毒者が続出しているハルカトミユキの独自の世界観。今回の新作で彼女たちが今の時代に何を伝え、放つのか、注目して欲しい。

■「SCHOOL OF LOCK!」オフィシャルサイト
http://www.tfm.co.jp/lock/index.html

■『SCHOOL OF LOCK! 音楽室 LIVE SESSION#1- ハルカトミユキ-』予告編映像
http://youtu.be/TJMdZrw79Sw

■DVD『SCHOOL OF LOCK! 音楽室 LIVE SESSION#1- ハルカトミユキ -』

2014年5月28日発売
AIBL-9294/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.マネキン
02.mosaic
03.シアノタイプ
04.ドライアイス
05.Vanilla
※全曲、スタジオライヴ映像

■EP「そんなことどうだっていい、この歌を君が好きだと言ってくれたら。」

2014年5月28日発売
AICL-2689/¥1,700(税込)
<収録曲>
01.その日がきたら
02.赤くぬれ
03.かたくてやわらかい
04.385
05.青い夜更け

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルサイト
ハルカトミユキ、新作2タイトル同時リリースで第2章スタート!
ハルカトミユキ、1stアルバム『シアノタイプ』収録の「Hate you」MVで衝撃ダンス披露
ハルカトミユキが本日TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」生出演&スタジオ生ライブ披露

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KANA-BOON、初の野外ワンマンライヴ開催決定!
Mon, 28 Apr 2014 15:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

今夏、KANA-BOONが泉大津フェニックスで初の野外ワンマンライヴを開催することが発表された。

【その他の画像】KANA-BOON

今回発表されたワンマンライヴは、「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス」と銘打ち、出身地の堺に近い泉大津で感謝の気持ちを込め夏休みの最後8月30日(土)に開催される。

泉大津フェニックスは、毎年「RUSH BALL」という関西ではROCKファンになじみの深い大型フェスの行なわれる場所で、昨年のRUSH BALLでKANA-BOONはクロージングアクトを務め、地元ということもあり大いに盛り上がった。それから1年たらずで同じ泉大津フェニックスでワンマンライヴという形で凱旋する。当日はメンバー企画による様々なブースが設置され、ライヴ以外でも楽しめるものになる予定とのことだ。

チケットは本日4月28日より、特設サイトにて先行受付が開始されている。5月よりスタートする「KANA-BOONのご当地グルメワンマンツアー」は追加公演含め、チケット一般発売とともに全公演SOLD OUTとなっているため、チケットを逃してしまった方は必ずチェックしておこう。

5月21日には3rdシングル「フルドライブ」のリリースも決まっているKANA-BOON。今後も目が離せそうにない。

■「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス」

8月30日(土) 大阪 泉大津フェニックス
開場 14:00/開演 18:00

■特設サイト
http://kanaboon.jp/tadaimatsuri/

■シングル「フルドライブ」

2014年5月21日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2403-2404/¥1,500+税
<収録曲>
1. フルドライブ 
2. レピドシレン
3. 夜のマーチ
<DVD収録内容>
LIVE at 赤坂BLITZ 〜スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2014〜
1. ミミック
2. 結晶星
3. 1.2. step to you
【通常盤】(CD only) 
KSCL 2405/¥1,165+税
<収録曲>
1. フルドライブ 
2. レピドシレン
3. 夜のマーチ

■「KANA-BOONのご当地グルメワンマンツアー」

5月17日(土)  東京 新木場 STUDIO COAST
5月18日(日)  北海道 札幌 PENNY LANE 24
5月30日(金)  石川 金沢 AZ
6月01日(日)  新潟 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
6月07日(土)  宮城 仙台 MACANA
6月12日(木)  愛知 名古屋 DIAMOND HALL
6月14日(土)  福岡 福岡 DRUM Be-1
6月15日(日)  広島 広島 CLUB QUATTRO
6月21日(土)  大阪 なんばHatch
〜追加公演〜
6月27日(金)  大阪 なんばHatch
6月29日(日)  名古屋 DIAMOND HALL
7月04日(金)  東京 Zepp DiverCity (Tokyo)
※全公演 SOLD OUT

【関連リンク】
KANA-BOON フィシャルサイト
KANA-BOON、5月にニューシングル発売決定!
KANA-BOON、ワンマンツアー東名阪追加公演決定!
「FM802 25th ANNIVERSARY 802GO! SPECIAL LIVE -REQUESTAGE 12-」出演者決定!

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

aiko、約2年ぶりとなるニューアルバムリリース&新アー写解禁
Mon, 28 Apr 2014 14:30:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

aikoが5月28日に待望のニューアルバム『泡のような愛だった』をリリースすることを発表。同時に新しいアーティスト写真も公開された。

【その他の画像】aiko

前作『時のシルエット』以来、1年11カ月ぶりとなる今作には、今年1月29日にリリースした ロッテ「ガーナ ミルクチョコレート」CMソング「君の隣」をはじめ、「4月の雨」「Loveletter」などのシングル楽曲も収録予定。なお、初回限定仕様盤には、恒例のカラートレイ&初回限定ブックレットが付くほか、今回は特典CDも封入されるとのこと。詳細は追って発表されるそうなので、こちらの内容もお楽しみに!

ニューアルバムの発売、全国30公演となるホールツアー「Love Like Pop vol.17」を6月24日より開催と、動き続けるaikoに今後も要注目である。

■アルバム『泡のような愛だった』

2014年5月28日発売
PCCA.15011/¥2,913+税
■初回限定仕様盤
カラートレイ&初回限定ブックレット&特典CD付

■「Love Like Pop vol.17」

06月24日(火)  よこすか芸術劇場
06月28日(土)  東京NHKホール
06月29日(日)  東京NHKホール 
07月04日(金)  大阪フェスティバルホール
07月05日(土)  大阪フェスティバルホール
07月09日(水)  リンクステーションホール青森
07月10日(木)  仙台サンプラザホール
07月20日(日)  名古屋日本特殊陶業市民会館フォレストホール
07月21日(祝・月)  名古屋日本特殊陶業市民会館フォレストホール
07月26日(土)  三重県文化会館大ホール
07月30日(水)  札幌ニトリ文化ホール
07月31日(木)  札幌ニトリ文化ホール
08月09日(土)  福岡サンパレス
08月10日(日)  福岡サンパレス
08月15日(金)  大阪フェスティバルホール
08月16日(土)  大阪フェスティバルホール
08月27日(水)  東京NHKホール
09月05日(金)  中野サンプラザホール
09月06日(土)  中野サンプラザホール
09月12日(金)  新潟県民会館
09月15日(祝・月) 広島上野学園ホール
09月16日(火)  倉敷市民会館
09月21日(日)  松山市民会館
09月23日(祝・火)  高松アルファあなぶきホール
09月26日(金)  宮崎市民文化ホール
09月27日(土)  鹿児島市民文化ホール第一
10月01日(水)  沖縄コンベンションセンター
10月10日(金)  金沢本多の森ホール
10月11日(土)  福井フェニックス・プラザ
10月14日(火)  大阪フェスティバルホール

【関連リンク】
aiko オフィシャルサイト
aiko、全19都市30公演に渡る全国ホールツアーのスケジュールが決定
aiko、2014年初となるライヴツアー開催&FC優先予約実施を決定!
ヒットメーカー島田昌典のワークスコンピレーションアルバム発売決定

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

安田レイが「エスカーダ」ファッションショーでライブパフォーマンスを披露
Mon, 28 Apr 2014 14:00:00 +0900
4月26日@六本木ヒルズアリーナ (okmusic UP\'s)

4月26日に六本木ヒルズアリーナにて開催されたラグジュアリーブランド「エスカーダ」の2014春夏ファッションショーで、安田レイがライブパフォーマンスを披露した。

【その他の画像】安田レイ

6月4日に3rdシングル「パスコード4854」をリリースする安田レイ。 会場となった六本木ヒルズアリーナには、ニースの街をイメージしたステージと真っ白なランウェイが出現した。

ショーが幕を変えると、エスカーダのテイストはそのままに、洗練されたリラックスシーンを演出するラインとして誕生したESCADA SPORTの最新コレクションから、海の風を感させるような爽やかなブルーのワンピースに身を包んだ安田レイが4人のダンサーと共に登場。昨年7月にリリースされたデビューシングル「Best of my Love」と、最新シングル「Brand New Day」の2曲を披露した。

ライブの後にはスペシャルゲストモデルの神田うのも颯爽と登場。 普段とは一味も二味も違う高級感溢れるステージに、「大好きなESCADAのショーに出られて本当に幸せ」と語った安田レイ。 伸びやかな美声に、会場に集まったセレブリティたちからGW初日に六本木ヒルズを訪れた観光客までが心を奪われる、華やかなライブパフォーマンスとなった。

■シングル「パスコード4854」

2014年6月4日発売
【通常盤】
SECL-1512/¥1,258(税込)
【期間生産限定盤(描き下ろしアニメイラストジャケット仕様)】
SECL-1513/¥1,350(税込)

【関連リンク】
安田レイ オフィシャルサイト 
安田レイが「エスカーダ」ファッションショーでライブパフォーマンスを披露
安田レイ、初のCD購入者対象限定ライブイベント開催決定!
安田レイ、2ndシングルが本人出演の「NISSEN 2014春」CMソングに決定

【関連アーティスト】
安田レイ
【ジャンル】
J-POP, イベント

TAMTAM、デビューミニアルバムリード曲が札幌のFMラジオ局で1位を獲得!
Mon, 28 Apr 2014 13:00:00 +0900
TAMTAM (okmusic UP\'s)

TAMTAMのデビューミニアルバムリード曲「クライマクス」がFM NORTH WAVE TOP40の1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

【その他の画像】TAMTAM

TAMTAMは4月23 日にデビューミニアルバム『For Bored Dancers』をリリース。ボーカルのKuro(クロ)が北海道の厚岸出身であり、札幌は所謂「都会」で、幼少のころから憧れの地。音楽を好きになった頃にはとにかくFMを聞きまくっていた。特に当時は、今回1位をもらったNORTH WAVEのヘビーリスナーだったともいう。大学進学を機に、札幌を通り越して上京。札幌は未だに「憧れの地」のままだった。メジャーデビューを機に、先日念願の札幌キャンペーンを敢行。NORTH WAVEでも初仕事を経験して感動しきりだったKuroだが、この時アルバムリード曲の「クライマクス」がNORTH WAVEで大好評ということで様々な番組で取り上げられ、その直後4月度の「FM NORTH WAVE POWER PUSH」を獲得した。そして「クライマクス」は、勢いそのまま4月に大量オンエアー。週を追うごとにチャートが急上昇を続け、今回とうとうチャート1位が実現した。
 
他にもFM局やCS音楽チャンネル等で好評なだけに、今後ますます注目の的になりそうだ。まだチェックしてない人も、ライブ・Ustream配信などチェックしてみてはいかがだろうか。

■ミニアルバム『For Bored Dancers』

発売中
VICL-64103/¥1,500(税抜)
<収録曲> 
1.クライマクス 
2.デイドリーアンドマリー 
3.シューゲイズ
4.フリー 
5.バイマイフューチャー 
6.トゥナイト

■ライブ情報

「TAMTAM I DUB YOU TOUR2014-For Bored Dancers-」
6月21日(土) 仙台 パークスクェア
7月02日(水) 名古屋 CLUB UPSET
7月03日(木) 大阪 CLAPPER
7月15日(火) 東京 UNIT

■イベント情報
「えーじゃないか」
4月29日(火・祝) 水戸ライトハウス/水戸ソニック/参丁目劇場/南町自由広場

「tomy wealth presents「MASKED MANSION2」」
5月09日(金) 渋谷eggman

「Shimokitazawa Sound Crusing2014」
5月31日(土) 下北沢GARDEN/下北沢ERA/下北沢BASEMENT BAR/下北沢ReG/下北沢ReG Cafe /下北沢MOSAiC/下北沢THREE/下北沢Daisy Bar/LAGUNA/風知空知/富士見丘教会/altoto/more

■JAMBORiii STATIONスペシャル番組概要 TAMTAM with 6Visualists -Vol.3 -

日時: 2014年5月7日(水)
配信スタート予定:22:00〜 ライブ&番組スタート予定:22:30〜
番組(JAMBORiii STATION)URL:http://www.jamboriii.com
USTREAMでご視聴の方はこちら:http://www.ustream.tv/channel/jamboriii-station
※『JAMBORiii STATION』は音楽WEB動画チャンネルです。
番組は『JAMBORiii STATION』WEBサイト、『USTREAM』サイトからご覧いただけます。
※機種によりご覧頂けない場合がございます。予めご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送の遅延や一時中断・中止をする場合がございます。 予めご了承下さい。
※諸事情により、配信時間の変更の可能性があります
(※リピート配信の予定はありません)

【関連リンク】
TAMTAM オフィシャルサイト
TAMTAM、デビューミニアルバム本日リリース&スタジオライヴ生配信企画特設サイトオープン!
TAMTAMのメジャーデビューに向けて、 各方面からの熱いコメントが到着!
TAMTAM、ミニアルバム『For Bored Dancers』発売を記念したアウトストアイベント開催決定

【関連アーティスト】
TAMTAM
【ジャンル】
J-POP

清木場俊介 & EXILE ATSUSHI「羽1/2」が3月の月間ランキング1位獲得!8年ぶりのハーモニーが支持を集めた理由とは!?
Mon, 28 Apr 2014 11:00:00 +0900
「羽1/2」清木場俊介 & EXILE ATSUSHI (okmusic UP\'s)

聴き放題インターネットラジオ「FaRao」が、音楽ストリーミングランキングの3月度TOP20を発表。清木場俊介 & EXILE ATSUSHIの「羽 1/2」が1位を獲得した。

FaRaoでは、独自のリコメンドエンジンによってセレクトされた楽曲にユーザーが「Good」「Bad」を選択するだけで、自分好みの音楽チャンネルが作れるのが大きな特徴。そこで、1ヵ月間にアプリ内で再生された曲に関して、ユーザーが「Good」を選んだ回数、「Bad」を選んだ回数を集計、再生回数に加味して独自の計算で算出したのが、この「音楽ストリーミングランキング」。CDの売上枚数やダウンロードのランキングとは一線を画し、ユーザーが直観的に良い曲だと感じた曲がわかるチャートとなっている。

3月は、1位の清木場俊介 & EXILE ATSUSHI に続き、2位と3位にはテイラー・スウィフトが、そして4位にはアレクサンドラ・スタンが、5位にはオフコースがランクインした。

1位となった清木場俊介 & EXILE ATSUSHIの「羽 1/2」は、3月5日に発売された清木場俊介のデビュー10周年記念企画アルバム『唄い屋・BEST Vol.1』に収録されたナンバー。過去の代表曲の中から「唄」にこだわって選曲したベストアルバムで実現した、スペシャルなコラボとなっている。

かつて2001年にEXLEのボーカリスト「SHUN」としてデビューした清木場俊介だったが、2006年の脱退以来、ATSUSHIと2人ボーカリストとしてタッグを組むのは8年ぶり。3月12日にリリースされたEXILE ATSUSHIのソロ2ndアルバム『Music』でも両者のコラボによる新曲が収録されているが、どうやら、今回のコラボはATSUSHIからの提案で実現したのだという。清木場俊介も、自身のサイトで曲についてこんな風にコメントしている。

「不思議ですね、意識したわけじゃないのに、2人で唄うと、あの頃の声、あの頃の間、あの頃のビブラートに戻りました。10代の頃に聴いてたロックやフォークと同じで、僕にとってはあの時代も1つのルーツなんだと、再確認できました」

今は別々の道を歩む二人だが、その間には8年経っても変わらぬ友情と、ボーカリストとして尊敬しあう関係があった。ピアノとストリングスが彩るバラード調のこの曲だが、絶妙なハーモニーの裏側にそんな「物語」を感じられるところも、ユーザーの「Good」を集めた理由なのかもしれない。

そして、2位、3位のテイラー・スウィフトは、いま日本で本格的なブレイクを果たしている真っ最中。もともとポップシンガーとして人気・知名度ともに抜群の存在だった彼女だったけれど、いまは洋楽リスナーや音楽ファンだけでなく、沢山の人が口ずさむような存在になってきている。もちろん追い風になったのは人気番組『テラスハウス』。番組のオープニングテーマ曲としてお馴染みになった「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」(原題「We Are Never Ever Getting Back Together」)を筆頭に、TOP20に3曲を送り込んでいる。

また、オフコースは3月11日に配信限定アルバム第4弾の「春うた オフコース」をリリースしている。こちらは、以前にオフィシャルサイトで行なわれた「この季節、君が聴きたいオフコース」投票の結果を元にセレクトした企画アルバム。このリリースを記念したオフコースのチャンネルがアプリのトップ画面で紹介されたことも、TOP20に3曲がランクインした背景にあったはず。なかでも「Yes-No」は、JUJUやCHARA、最近では矢野顕子がニューアルバム『飛ばしていくよ』でカバー。様々な女性シンガーが歌い継いでいる名曲がユーザーの支持を集めた。

このランキングは、レコメンド型の聴き放題ラジオで、ユーザーが「Good」「Bad」を選ぶ仕組みを持つFaRaoだからこそ実現した、独自の指標。だからこそ、なかなか興味深い結果がチャートには表れている。そして、支持を集める曲にも、それぞれの理由が背景にはあるようだ。

TEXT: 柴 那典

■音楽ストリーミングランキングとは?

聴き放題インターネットラジオ「FaRao」で1ヵ月間に再生された曲の、再生回数、Good回数、Bad回数を独自の集計で計算したチャート。CD売上枚数やダウンロードのランキングとは一線を画した、ユーザーが直観的に、本当に良い曲だと感じている曲がわかるランキング。

【関連リンク】
FaRao 音楽ストリーミングランキングはこちら
FaRao 音楽ストリーミングランキング [ 2014年3月 ]
清木場俊介、ニューシングルMV&ジャケ写解禁
清木場俊介、10周年記念アルバムがオリコン初登場5位

【関連アーティスト】
清木場俊介, EXILE ATSUSHI, テイラー・スウィフト, アレクサンドラ・スタン, オフコース
【ジャンル】
J-POP

EXILEに三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、一般公募から5人の新メンバーが加入
Mon, 28 Apr 2014 12:00:00 +0900
新生EXILE (okmusic UP\'s)

4月27日(日)に日本武道館で開催された「Coca-Cola zero Presents EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOKAN」に、そのファイナリスト達が集結し、EXILEの新メンバーとなる者達が発表された。

【その他の画像】EXILE

昨年9月に発表した「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」。今回、新たなメンバーとして、三代目 J Soul Brothersから岩田剛典(25)、GENERATIONSから白濱亜嵐(20)、関口メンディー(23)、そして、一般枠からは山本世界(23)、佐藤大樹(19)の計5名が決定した。

同オーディションには2000名以上の一般応募、そして、EXILE TRIBEからも一部メンバーがシード枠として参加し、度重なる厳正な審査の結果、武道館へと歩を進めることが出来たのは、わずか11名。

そして、遂にEXILEの新メンバーが決定し、新たな章の幕開けとなる4.27武道館。時代の大きな変わり目を見届けようと集まった大勢のファンと共に、EXILE TRIBEメンバーやE-girlsも集まり、ライブパフォーマンスを披露するなど、会場を大いに盛り上げた。

イベントはEXILE TRIBEの「24karats TRIBE OF GOLD」を皮切りにスタート。

熱狂的な大歓声に包まれて登場したメンバー達の、熱く激しいパフォーマンスに会場のボルテージも一気に最高潮に。EXILEの「No Limit」や「Flower Song」、そして、「VICTORY」歌唱後、いよいよファイナリスト達が登場。一人一人が、誰が選ばれてもおかしくないハイレベルなパフォーマンスを披露した。

その後、THE SECOND from EXILE、GENERATIONS、三代目 J Soul Brothersとパフォーマンスが続き、EXILE TRIBEから新たにデビューが予定されているTHE RAMPAGEのパフォーマンスも初披露、と盛り沢山な内容となった。

その後、今度はファイナリスト同士のパフォーマンス、そして、ファイナリストとEXILEの夢の共演、とイベントはまだまだ続く。そして、スペシャルゲストとして登場したE-girlsのパフォーマンスを挟み、いよいよ、HIROが登場し、新メンバーの発表が行われた。

HIROがEXILEの新パフォーマーの名前を一人ずつ読み上げる。時代が変わる歴史的瞬間、夢を追って頑張ってきた男達の、夢が現実へと変わる瞬間。オーディションにより、チャンスをもらい、グループを常に進化させてきたHIROが最も大事にする瞬間であった。そして、5名のパフォーマーが選ばれ、新たなEXILEが誕生した。なお、今回選ばれなかった、残りのファイナリスト達もTHE RAMPAGEのグループの候補者として残ることが決定。新たな夢の始まりとなった。

イベントではその後、新生EXILE初のパフォーマンスとして、EXILEの誇りや想いの象徴の楽曲「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」や代表曲「Choo Choo TRAIN」を披露。様々な想いが入り混じる涙と歓声の中、EXILE 第四章が幕を開けた。

今年は、EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014と称し、引き続き、様々なイベントが開催される予定。また、7月には、早くも新生EXILEとしてのシングルの発売が、そして、翌年2015年には新生EXILE単独ツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD"」が予定されているとのこと。

生まれ変わった新生EXILEがどんな活躍を見せてくれるのか、今後の活躍に期待したい。

■【EXILE HIRO コメント】

「2014年、EXILEは第4章という新しい時代を迎えます。様々なENTERTAINMENTを創り出すため企画が動き出し、実現に向け僕たちも大きな期待と希望に満ちています。
その中でもEXILEにとって凄く重要な“ターニングポイント"となるのが「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」の開催です!
今回、僕がEXILEのパフォーマーを引退する決意をした時にはすでに、EXILEの新しい未来のために…新たなEXILEの進化のために…このオーディションの開催をEXILEメンバー全員で決めていました。
“EXILE"は多くの人たちに『夢』を提供する場所であり、『夢』を叶える場所でもあると思っています。『夢』を掴み取るチャンスは誰にでもある。僕たちは心からそう思っています。
今僕たちEXILEは、本気で次世代を担うEXILEに輝きを与えてくれる仲間を見つけるために動き出しました。
「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」をきっかけに、夢を持った挑戦者たちと巡り合える事を楽しみにしています。
そしてファンの皆さんの人生のパートナーとしてEXILEがずっと輝き続けていけるように…これからもEXILEをどんどん進化させていきたいと心から思っています。」

【関連リンク】
EXILE オフィシャルサイト
清木場俊介 & EXILE ATSUSHI「羽1/2」が3月の月間ランキング1位獲得!8年ぶりのハーモニーが支持を集めた理由とは!?
新生活のスタートダッシュに景気を付ける、カラオケで歌いたい5曲
THE SECOND from EXILE、三代目J Soul Brothersなど出演する大型野外夏フェスが宮崎で開催

【関連アーティスト】
EXILE, THE SECOND from EXILE, GENERATIONS
【ジャンル】
J-POP, ライブ

元AKB48の河西智美、6月に大阪、7月に東京でソロライブ開催を発表!
Mon, 28 Apr 2014 11:00:00 +0900
4月26日@TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

元AKB48の河西智美が、4月26日にTSUTAYA O-EASTで行われた「INOUEISEKI SP〜やれんのか!!!異種音楽対決の巻 第2幕〜」に出演。同ライブイベントの中で6月28日に大阪、7月25日には東京でソロライブを開催する事を発表した。

【その他の画像】河西智美

「INOUEISEKI SP〜やれんのか!!!異種音楽対決の巻 第2幕〜」は、キマグレンのISEKI氏が開催しているイベント。ISEKI氏は、2014年1月にリリースした河西智美3rdシングル「キエタイクライ」の作詞作曲をキマグレンとして担当していた縁もあり、今回のイベントの出演が実現した。

御馴染みとなった、EDM調のSEが会場に鳴り響く中、白を基調としたさわやかな出で立ちの河西智美が登場。1曲目は、先に述べた、キマグレン書き下ろしの「キエタイクライ」。MCを挟んだ後、小悪魔的な歌詞が印象的な「Touch me!」、ソロデビューシングル「まさか」、バンドサウンドを基調としたポップチューン「Lovely days」の3曲を続けて歌唱。観客からは大きな拍手が起こり、会場が一体化していく。

ここで、河西智美本人から、6月28日大阪、7月25日東京での単独ライブ開催が発表されると、観客からは歓喜の声が上がった。そして、最後は主催者のキマグレンISEKI氏が持つ“夏"というイメージに合わせ、夏の夕暮れを思わせるセツナ系ナンバー「僕のSummertime blues」、ハワイの海をイメージして自身が作詞した「Blue…」の2曲を熱唱し、イベントは終了した。

今後、精力的にライブを行っていきたいと語った河西智美。まずは東京/大阪で開催される河西智美ソロライブで、アーティスト河西智美の今を感じてもらいたい。

■【セットリスト】

1. キエタイクライ
2. Touch me!
3. まさか
4. Lovely days
5. 僕のSummertime blues
6. Blue…

■【河西智美ソロライブ】

■大阪公演
6月28日(土) 大阪 シャングリラ
開場17:30/開演18:00
料金:スタンディング 前売¥4,000 当日¥4,500 (税込・ドリンク代別)
※未就学児は大人1名様につき1名に限り同伴可能。
※会場構成として女性エリアを設けます。

■東京公演
7月25日(金) 東京 代官山UNIT
開場18:30/開演19:00
料金:スタンディング 前売¥4,000 当日¥4,500 (税込・ドリンク代別)
※未就学児は大人1名様につき1名に限り同伴可能。
※会場構成として女性エリアを設けます。

【関連リンク】
清木場俊介 & EXILE ATSUSHI「羽1/2」が3月の月間ランキング1位獲得!8年ぶりのハーモニーが支持を集めた理由とは!?
河西智美がシングル購入者対象プレミアムライヴを開催
河西智美、初のソロライブで新曲初披露&MV解禁
河西智美、ソロ3rdシングルでキマグレンとコラボ

【関連アーティスト】
河西智美
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

「RISING SUN ROCK FES」ユニコーンの5年ぶりの出演を発表
Mon, 28 Apr 2014 10:21:34 +0900
「RISING SUN ROCK FES」がユニコーンの出演を発表 (okmusic UP\'s)

8月15日、16日の日程で開催される「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」の追加出演アーティストとしてUNICORNの出演が決定した。

【その他の画像】UNICORN

UNICORNは、4/26(土)、札幌市民ホールでのライブ中のMCで、今年のRSRへの出演を急遽発表。UNICORNの出演は5年ぶり2回目となる。

先日第1弾ラインナップ35組が発表されたばかりの「RISING SUN ROCK FESTIVAL」だが、5/12(月) 正午に、第2弾出演アーティストを発表する予定となっている。

【関連アーティスト】
UNICORN
【ジャンル】
フェス

浜田麻里、デビュー30周年記念ライブでサマソニ出演をファンの前で報告
Mon, 28 Apr 2014 10:00:00 +0900
4月27日@東京国際フォーラム ホールA (okmusic UP\'s)

浜田麻里が30周年記念ライブを4月27日東京国際フォーラム ホールAで開催。ライブ後半で自身初となる大型フェス、“SUMMER SONIC 2014"東京公演への出演を発表した。

【その他の画像】浜田麻里

即日完売となったこのプレミアムライブ。詰めかけた5,000人の観客に対し「この30周年は、皆様が一生懸命私を盛り立てて下さり、とても充実した嬉しいアニバーサリーイヤーとなりました。元来慎重派で大人しいと言われる私が、正反対のイメージを持って歩み、音楽シーンに風穴を空けるべく冒険を重ねていく。そんな存在は時に揶揄され、批判される事もあったと思います。そんな中でいつの時代もファンの皆さんは一番の私の理解者でした。どんなに苦しい時でも新作やライブを心待ちにしてくださる皆さんがいたからこそ進んでこられました」と30年に渡る感謝の気持ちを伝えた。

30周年記念の締めくくりとなるこの日は、デビューアルバム『LUNATIC DOLL〜暗殺警告』から「NOAH」(1983)、1stシングル「BLUE REVOLUTION」(1985)、浜田麻里の代名詞ともいえる「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」(1989)、そして30年来の親交があり、盟友のLOUDNESSのギタリスト高崎晃をシークレットゲストとして迎え2013年リリースのアルバム『INCLINATION III』収録に最新曲「Historia」を共演するなど、メドレーを含め全28曲浜田麻里の30年間の軌跡を凝縮したセットリストで会場を熱狂させた。

また、ライブ後半では自身初となる大型フェス、“SUMMER SONIC 2014"8月16日(土)東京公演への出演を発表しファンからは大きな歓声が湧いた。31年目も精力的な音楽活動をファン達に約束し、終焉となった。ちなみにこのライブの模様は、7月にWOWOWで放送されることも決まっている。気になる方はチェックしよう。

■【セットリスト】

1.Fantasia
2.FEARLESS NIGHT
3.Emergency
4.MISTY LADY
5.Emotion in Motion
6.RIGHT TO GO
7.Nostalgia
8.Paradox
9.Heart And Soul
10.Broken Glass
11SELF-LOVE
12.Border
13.My Tears
14.Historia
15.Stay Gold
16.Tricky World
17.Love Trial
18.Time Again
19.Momentalia
20.Ilinx
21.BLUE REVOLUTION
22.CALL MY LUCK
〜ENCORE〜
EN1.Heartbeat Away From You
EN2.All NIGHT PARTY
EN3.NOAH
EN4.FOREVER
EN5.Return to Myself〜しない、しない、ナツ。
〜W.ENCORE〜
W.EN1. DON\'T CHANGE YOUR MIND

【関連リンク】
浜田麻里 オフィシャルサイト
浜田麻里、デビュー30周年ツアーファイナルが札幌にて大団円!
浜田麻里が新曲を含むデビュー30周年記念盤『INCLINATIONIII』を発表
Acid Black Cherry全都道府県ツアー、沖縄でファイナルを迎える!

【関連アーティスト】
浜田麻里
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

Acid Black Cherry全都道府県ツアー、沖縄でファイナルを迎える!
Mon, 28 Apr 2014 00:00:00 +0900
4月26日@沖縄コンベンションセンター (okmusic UP\'s)

Acid Black Cherryが4月26日に沖縄コンベンションセンターで全都道府県ツアーのファイナルを開催した。

【その他の画像】Acid Black Cherry

Janne Da Arcのボーカリスト・yasuのソロプロジェクトAcid Black Cherry、通称ABCが2013年の8月13日の福島を皮切りに、【Project『Shangri-La』】と題した全都道府県ツアーをスタートさせた。このツアーは、北海道・東北を1st Season(11公演)、北陸・甲信・東海を2nd Season(10公演)、関西・中国を3 rd Season(12公演)、関東を4th Season(7公演)、四国・九州・沖縄を5th Season(12公演)とし、5つのブロックに分けて全国をまわるというモノであった。

今回のツアーの趣旨は、“君"に唄を届けるために、“君"を笑顔にするために、自分からみんなに会いに行こうと企画されたモノ。 そして、そこに【新たな音源をリリースすること】、【全国の“君"に自ら出向いて会いに行くことを目的とした全都道府県ツアーを行うこと】と【全国の“君"と触れ合うことを目的とし、『Shangri-la Meeting』と題し、ラジオやテレビ番組の公開録音やハイタッチ会を行うこと】という3 つの約束を置いたのだ。

それゆえの全都道府県ツアー。そのホールライヴツアーのファイナルとなった、4月26日沖縄公演。早々に梅雨入りを迎えようという沖縄は、連日の雨続きだったが、この日は晴天。本土よりも一足早く夏を感じる1日だった。

ファイナルの会場となった沖縄コンベンションセンターのロビーには、ファンたちから贈られた【全都道府県ツアーお疲れさまでした!】というメッセージ入りのオブジェが並べられ、52ヵ所をまわった長旅だったツアーの最終日が今日であることを実感させられた。

いくつかのセットリストを用意してまわったこのツアーだったが、この日は「sins」が1曲目に置かれていた。「CRISIS」へと繋がれたそのダークな始まりは、yasuのルーツとABCの根源を感じさせる潔いオープニングとなった。オーディエンスは、その音と唄に激しく頭を振り、力強いノリで応えていった。

yasuは、初上陸となる沖縄への想いとファイナルへの意気込みを挨拶代わりとしたMCを挟み、「ピストル」「in the mirror」「ジグゾー」といったヘヴィナンバーを間髪入れずに届け、中盤では、このツアーの恒例シーンとなった、ツイッターで募集したファンからの質問に答えるというサポートメンバー紹介を兼ねたトークが行われた。このツアーならではのコーナーで、オーディエンスとの距離をグッと引き寄せ、そこからのブロックを聴かせるゾーンとし、最新シングル「君がいない、あの日から…」「シャングリラ」を並べて届けたのだった。

まさに「君がいない、あの日から…」と「シャングリラ」の中で届けられるのは、今回のツアーの軸。それこそがyasuの唄う意味でもあったのだ。

3 月11日にリリースされた最新シングル「君がいない、あの日から…」は、3 月11日というリリース日が多くを語らずとも、それが3 年前に起った東日本大震災の傷みと、その傷みを現在もしっかりと胸に刻んでいることを示しているであろうことは確かであり、そこには“君"を想う彼の真っ直ぐな気持ちが詰め込まれているのである。また、そこから続けて届けられた今回のツアータイトル曲「シャングリラ」は、これも同じく3年前に日本全体が包まれたその深い悲しみに対し、“自分の出来る精一杯"として書き残した作品である。まさに、そこに刻まれたyasuの想いこそ、今回のツアーでyasuが届けたかったことだったに違いない。

“唄で世界は変えられない 唄で世界は救えない でも君が笑顔になるなら 唄いたい―――" 。今回のツアーの初日に福島を選んでいたことからも、yasuの想いの深さが伝わってくる。 “君が笑顔になるなら 唄いたい"yasuの“君"への想いは、yasuの想いを乗せるサウンドを担ってくれるサポートメンバーたちの演奏に乗って、しっかりと届けられた。

それまで、体全体を使って彼らからぶつけられる音と唄にノッていたオーディエンスは、微動だにせず、真っ直ぐにその音と唄を受け取り、噛み締めていた。

サウンドの土台を支えるどっしり構える淳士のドラミングと、サウンドに奥行きを与えるSHUSEのベースフレーズ。華やかな印象を与える鮮やかなYUKIのギターと、深みと憂いを感じさせるHIROの泣きのギターは、yasuが唄に託した想いを、聴き手の心の奥の方へと導いた。

それは、サウンドと共にyasuの唄がしっかりと届いている瞬間だった。

yasuとオーディエンスが真っ直ぐに向き合い、唄を通してしっかりと繋がったその瞬間を目にしたとき、“唄で世界は変えられない 唄で世界は救えない"という現実を変えていけるという、目に見えない大きな力が生まれたのを、yasuもオーディエンスも、肌で感じ取ったに違いない。

後半戦では、「Greed Greed Greed」「チェリーチェリー」「Black Cherry」「SPELL MAGIC」という人気曲で再び盛り上り、アンコールでは、オーディエンスとの距離をより縮めるため、直接触れ合っていこうと企画され全ヵ所で行ってきた、その日のチケットの半券をメンバーが引き、当たった席の人に聴きたい曲を上げてもらい、そのリクエストに応えようという『リクエストコーナー』を届けた。この日は、3階席と1階席に座っていた、ABCのLIVEを初体験した地元沖縄のファン2名のリクエストに応え「少女の祈りIII」と「冬の幻」を届けたのだった。

そして、このツアーファイナルのラストに、yasuは「20+∞CenturyBoys」を選んで届けたのだった。

“夢を持たない事より、夢のために泣いて傷つく方がイイって……そう思うんだよ"

yasuは、この日もいつものように、曲中で“解るか〜っ!?"と叫んだ。

そんなyasuの声に大きな声で応えていたオーディエンスの目に、強い輝きが宿ったようであった。この日のyasuは夢のために夢見る事の大切さを、身をもって教えてくれていたようだった。

すべてが終わり機材の撤去も始まっていた中、オーディエンスの鳴り止まないアンコールの声に応え、再びステージに現れたyasuは、最後に「DRAGON CARNIVAL」を贈ったのだった。ステージの去り際にyasuは「最高の夜になりました。ありがとう!」と集まった満員のオーディエンスに一言。

ツアーはこの後、5月13日の大阪を皮切りにスタートするEncore Season〜Arena tour〜と題した大阪城ホール、日本ガイシホール(名古屋)、日本武道館(2days)でのライヴへと繋がれ、Final Seasonとして6月13日・15日の東京・国立代々木競技場第一体育館、6月22日の宮城セキスイハイムスーパーアリーナで締めくくられることとなる。気になる方はご確認を。

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルサイト
Acid Black Cherry、3月にリリースした「君がいない、あの日から…」がUSENで1位を獲得
Acid Black Cherry、Shangri-laプロジェクトのトリを飾る第3弾シングルの発売が決定
bounce編集長がAcid Black Cherryの魅力を語る!

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1