歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年03月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
Ailee、東京ランウェイに登場!同ファッションイベントテーマソング「U&I」披露!
Sun, 23 Mar 2014 19:00:00 +0900
3月21日(金・祝)@代々木競技場第一体育館 (okmusic UP\'s)

Aileeが3月21日(金・祝)に代々木競技場第一体育館にて開催された東京ランウェイに出演した。

【その他の画像】Ailee

今年発表されたiTunes NEW ARTISTS 2014 Japan&Pan Asiaと異例の14カ国での選出で話題となったAilee(エイリー)。3月19日には2ndシングル「U&I」がリリースされ、今注目のアーティストのひとりである。

今を代表するトップモデルたちが登場する東京ランウェイ。その一大ファッションイベントのライブアクトには、Aileeをはじめ、E-girls、BENIらが出演。会場は多くのティーンエイジャーや女性によって埋め尽くされた。

華々しい巨大モニターにオープニング映像が流れ、Aileeがステージに現れると「Ailee〜!」と歓声が上がった。ファッションイベントということもあり、Aileeは、鮮やかなイエローとブラックのミニドレスで登場し、全2曲を披露。1曲目は、デビュー曲であり壮大なバラード「Heaven」。突き抜けるような歌声で会場の女性たちのハートを掴むと、MCで「東京ランウェイに呼んで頂き、本当にうれしいです。ありがとうございます。今から歌う「U&I」は東京ランウェイのテーマソングになっています。聴いてください。」と日本語でコメントをし、リリースされたばかりのセカンドシングル「U&I」を披露した。パワフルな歌声とビヨンセを彷彿させるかっこいいダンスで会場を魅了し、大歓声の中、同イベントの出演を終えた。

■シングル「U&I」

発売中
【初回限定盤】(Special Limited Edition 2CD+DVD)
WPZL-30829/831/¥3,990(税込)
<CD収録曲>
■Disc-1
M1.U&I(JPN ver.)
M2.Ladies Night
M3.U&I(Backing Track)
M4.Ladies Night(Backing Track)
■Disc-2
Ailee Original Best Selection 全8曲収録
1.HEAVEN
2.I Will Show You
3.Evening Sky
4.Into the Storm
5.U&I
6.NO NO NO
7.Rainy Day
8.Singing got better(2014年1月リリース最新デジタルシングル)
<DVD収録内容>
Ailee Japan Showcase Live「uP!!! Next VOL.2」@Shibuya O-EAST 2013.10.21
1.HEAVEN
2.I Will Show You
3.U&I
4.Heaven(JPN ver.)
【Original Music Video Collection】
5.HEAVEN
6.I Will Show You
7.U&I
8.Singing got better

【通常盤】(CD)
WPCL-11713/¥1.260(税込)
<収録曲>
M1.U&I(JPN ver.)
M2.Ladies Night
M3.スキ
M4.U&I(Backing Track)
M5.Ladies Night(Backing Track)

【関連リンク】
Ailee オフィシャルサイト
Ailee、CMで放送中、問い合わせ殺到の新曲「U&I」がiTunesで先行配信スタート!
Ailee、ファンキーなジャパン2ndシングル発売決定
Ailee、アジア13カ国からなるiTunes Pan Asiaにも選出!

【関連アーティスト】
Ailee
【ジャンル】
K-POP

Dream5、クールな新曲「Break Out」のMVが公開!
Sun, 23 Mar 2014 18:00:00 +0900
Dream5 (okmusic UP\'s)

4月23日に発売するDream5の12枚目のシングル「Break Out」のMVがYouTubeで初公開された。

【その他の画像】Dream5

Dream5自身の初挑戦となる東名阪ツアーを盛り上げる1曲となることに間違い、ダンサブルなアッパーチューン「Break Out」。「自分の殻を壊して次の自分へ」という挑戦的なメッセージが込められている同曲のMVは、モノクロの世界で踊るDream5のメンバーが自分達の殻を破り、後半ではカラーの世界でダンスを見せつけるという構成になっている。可愛らしさや元気さが印象的なDream5だが、このMVではメンバーの成長や大人な表情も垣間見ることができる。

また、両A面シングルとなっている「ようかい体操第一【体操ビデオ】」(テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ」エンディングテーマ)もYouTubeに公開され、こちらも注目を集めている。

■「Break Out」MV
https://www.youtube.com/watch?v=lP3FfsYlohU

■ようかい体操第一【体操ビデオ】
http://www.youtube.com/watch?v=szGb41hHUHs

■シングル「Break Out / ようかい体操第一」

2014年4月23日発売
【CD+DVD】
AVCD-48963/B/¥1,800+税
<収録内容>
1.Break Out
2.ようかい体操第一
3.ハッピーデー(重本ことり)
4.Break Out
5.ようかい体操第一 <オリジナル・カラオケ>
6.ハッピーデー <オリジナル・カラオケ>
<DVD>
1.「Break Out」MV
2.「Break Out」振りビデオ
3.「ようかい体操第一」体操ビデオ

【CD】
AVCD-48964/¥926+税
<収録内容>
1.Break Out
2.ようかい体操第一
3.ハッピーデー(重本ことり)

■「Dream5 First Tour 〜春ドリ! ピカピカのツアー1年生〜」

3月31日(月) 名古屋クラブクアトロ
4月01日(火) 梅田クラブクアトロ
4月07日(月) 渋谷クラブクアトロ

【関連リンク】
Dream5 オフィシャルサイト
Dream5、イトーヨーカドー×飲料9社とのスペシャルキャンペーンスタート!
Dream5、1stアルバムの発売記念で来年1月にZepp Diver City TOKYOでワンマンライヴ開催!
Dream5、1stオリジナルアルバムリード曲「みんなで手をつなごう」が解禁!

【関連アーティスト】
Dream5
【ジャンル】
女性アイドル

福山雅治、ニューアルバムの初回盤ジャケットにある仕掛けが!?
Sun, 23 Mar 2014 17:30:00 +0900
福山雅治 (okmusic UP\'s)

福山雅治が4月2日(水)にリリースするニューアルバム『HUMAN』。同作の初回盤ジャケットにある仕掛けが施されている事が分かった。

【その他の画像】福山雅治

同作のジャケットに隠された仕掛けは、3月26日(水)よりスマートフォン専用無料アプリ『カザスマート』をダウンロードの上、 スマートフォンやタブレット端末の内蔵カメラをニューアルバム『HUMAN』初回盤ジャケット画像(福山雅治の横顔)にかざすと何かが見えるというもの。

購入した人は是非試してみよう!

■「カザスマート」利用方法

【開始日】2014年3月26日(水)〜
【ご利用方法】
(1)スマートフォン専用無料アプリ『カザスマート』をダウンロード
(2)アプリを起動させ、ジャケット画像にスマートフォンをかざす
※詳細は下記をご覧ください。
http://www.universal-music.co.jp/fukuyama-masaharu/news/ar/

■アルバム『HUMAN』

2014年4月2日発売
【初回限定MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤】
UUCH-9050/¥5,100+税
【初回限定 グッズ付 盤】(2CD+特製グッズ)
※オリジナルデザイン スペシャルマフラータオル付き
UUCH-9051/¥4,600+税
【通常盤】(2CD)
UUCH-1078/9/¥3,600+税
<収録曲>
■DISC-1
1. クスノキ
2. Prelude
3. HUMAN (アサヒ スーパードライ CMソング)
4. とりビー!
5. ミスキャスト
6. 246
7. Cherry
8. 暁 (アサヒ スーパードライ ドライプレミアムCMソング)
9. 昭和やったね
■Disc2
1. 家族になろうよ( ゼクシィCMソング)
2. fighting pose (WOWOW開局イメージソング)
3. 生きてる生きてく( 映画ドラえもん「のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜」主題歌)
4. Around the world (アサヒ スーパードライ CMソング)
5. Beautiful life( P&G SK-II CMソング)
6. GAME (テレビ朝日系列ロンドン・ソチ五輪放送テーマソング)
7. 誕生日には真白な百合を( TBSテレビ 日曜劇場「とんび」主題歌)
8. Get the groove (アサヒ スーパードライ CMソング)
9. 恋の魔力 (フジテレビ系ドラマ「ガリレオ」主題歌)

アルバム『HUMAN』特設サイト
http://um-llc.jp/fukuyama/

【関連リンク】
福山雅治 オフィシャルサイト
福山雅治、5年ぶりのニューアルバム『HUMAN』試聴会を開催!
福山雅治、ニューアルバムより「HUMAN」「暁」の着うたフルを配信!
福山雅治、オフィシャルアカウントのtwitterが開設!新曲の着うたフル(R)の配信も決定!!

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP

L\'Arc〜en〜Ciel at 国立競技場、全16万人を動員した1年10か月ぶりのライヴ
Sun, 23 Mar 2014 12:30:00 +0900
3月21日@国立競技場 photo by 緒車寿一、今元秀明、岡田貴之、田中和子 (okmusic UP\'s)

3月21日・22日の2日間にわたって、東京・国立競技場にて「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場」が開催された。

【その他の画像】L\'Arc〜en〜Ciel

国立競技場にて、L\'Arc〜en〜Cielがライヴを行うのは自身二度目。世界10カ国、全45万人を動員した結成20周年記念の「WORLD TOUR 2012」ツアーファイナル以来、1年10ヵ月ぶりとなる。加えて、今公演は前回公演を大きく上回る1日8万人、全16万人を動員、ライヴにおける国立競技場史上最大動員数を記録した。このチケットは即完売のニュースが駆け巡り、彼らのステージを待ち望むファンの心にますます火を点けることとなった。


迎えた初日。会場に足を踏み入れた人の多くが度肝を抜かれたはずだ。場内を取り囲む客席は360度開放型、ステージ背後のメインスタンドにまで観客を収容したライヴは国立競技場史上初のことである。驚きはまだある。再び国立競技場に結集した今回の公演は、それらを凌駕する未曾有の演出が待ち構えていた。

バックスタンドから臨む高層ビルの向こうに夕日が輝く頃、ついに空前絶後のショウが幕を開けた。LEDスクリーンにCGによるメンバーのトランスポーテーション映像が映し出され、爆音とともに煙が上がる。するとステージ下から4つのカプセルが出現した。SF映画そのもののようなメンバーの登場シーンは、この時点で一大スペクタクルと呼ぶに相応しい。

kenのアルペジオが鳴り響くと同時に、場内から大きな歓声が上がった。オープニングナンバーは「get out from the shell」。タイトル通り、殻の外へ自らを解き放つかのようなサウンドが、淡々と、やがてエモーショナルに高揚していく。続けて披露された「SEVENTH HEAVEN」が国立競技場を楽園へと誘うように響き渡った。赤いエクステンションを付けたyukihiroが刻む16ビートが躍動し、ワインレッドのベレー帽にサングラス姿のkenはステージ上手のランウェイへ。グリーンのヘアカラーが鮮烈なtetsuyaがステージ下手のランウェイへ躍り出て、客席を煽る。ちなみにステージ上はトラックのような周回路形状で構成されているゆえ、ステージ背後に位置するメインスタンドの歓声が一段と凄まじい。

「国立! さあ始めようぜ。大きい声、出せるよね? 君たちの声、力で、国立に火を点けてくれ!」

hydeによる最初のMCから、「REVELATION」イントロのコール&レスポンスへ。それに合わせてLEDスクリーンがカウントダウンを印し、数字が“0"になると聖火台に火が灯った。黒いベールを脱ぎ捨てたhydeは、黒地に“L"のロゴが配されたフラッグを掲げ、ライヴが一気に加速していく。

“晴れ渡る青空が眩しい"という一節が、空を見上げながら歌われた「GOOD LUCK MY WAY」。アカペラからスタートした「BLESS」は、その澄みきった声が上空に吸い込まれるように美しい。なお、同曲はNHKバンクーバーオリンピック、パラリンピックのテーマソングだったこともあり、この独唱パートはまさに国立競技場に相応しい壮大なシーンとなった。

「お待たせ。L\'Arc〜en〜Cielです。よく来たね。会えてうれしいね。再び国立でやるとは思わなかったので、光栄です。久しぶりにバンドのメンバーが集まったんだよね。でもやっぱりバンドなので、1年半ぶりでも演奏ができるものだなと(笑)。普段はちょっと愛想のないバンドだけど、今日は思う存分、かわいがってやるから。全力でかわいがってやるから。楽しもうぜ!」

hydeのMCを挟んでのステージは、「HONEY」、「winter fall」、「New World」、「READY STEADY GO」と疾走する大ヒットシングル曲が続く。しかし、会場を熱狂させたのはhydeの言葉通り、メンバー4人による凄まじき演奏力であり、現在形のバンドパワーにある。怒濤の4曲のラスト、yukihiroによるドラムソロには鬼気迫るものがあった。

そして、恒例となったメンバープロデュースグッズCMの後、入場時に手渡されたL\'ポンチョとL\'edリストバンド着用を促すアナウンスが。場内が暗転すると、8万人の観客による白いL\'ポンチョ、そして白いステージ上といった広大な国立競技場をキャンパスに、プロジェクションマッピングによる華麗な映像ショウが繰り広げられた。そこには膨大なエネルギーが映し出され、それがやがてアリーナ後方に膨らんだ球体バルーンへマッピングされるという巨編に場内が沸く。

この3Dモデリングによるプロジェクションマッピングは、100台以上のプロジェクターを使用した世界最大規模のもの。ソチオリンピック閉会式で使用したプロジェクターが132台によるマッピングだったという事実からも、規模の大きさが想像できるというものだ。

会場に頭打ちのドラムビートが鳴り響くと、球体バルーンが割れてメンバーが姿を現した。曲は「the Fourth Avenue Caf?」。同曲ではL\'edリストバンドによる光が客席にL\'Arc〜en〜Cielという文字を描き出す。「君たちは僕によって制御されているんです」というMCでは、hydeの指揮によってL\'edリストバンドの光が七色に変化する場面も。「未来世界」「あなた」は、優しさと強さを備えた音色が響く。それらを包み込むように客席で揺れながら輝きを放つL\'edリストバンドの光が、楽曲の感情をより増幅させるかのごとく感動的なシーンを演出した。メンバーと客席が一体となった共演とはまさにこのこと、そう思わずにはいられない光景が目の前に広がった。

マッピングが場内にクジラが回遊する映像を映し出すと、そこにkenによるギターソロが重なり、再びメインステージに戻っての演奏が繰り広げられる。曲はもちろん「MY HEART DRAWS A DREAM」だ。「CHASE」ではグリーンのレーザー光線が会場をサイバーに彩り、「X X X」は赤いレーザーとL\'edリストバンドが妖艶な楽曲をより艶やかに演出していく。「wild flower」「DRINK IT DOWN」といった楽曲では、ステージ上に焚かれたトーチが楽曲の持つ激しい感情をなぞる。

「楽しんでる? 今回ライヴをすることが決まって。それならその前にシングル出したいと思ったんですけど……ご覧のように当日を迎えてしまったわけなんです。非常に残念な(笑)。ただ、せめて会場でやれたらな……なんて夢を……夢を抱いていたんですよ」。hydeのMCに一喜一憂しながらも、L\'Arc〜en〜Cielから会場へ集まったファンへのプレゼントともいうべき発言が飛び出して、観客の歓声が一気に嬌声に変わった。「みんな、夢って叶うもんやな。間に合いました。聴いてもらってもいいかな? 「EVERLASTING」」。

新曲はマイナーな旋律とダークな質感が絡み合うL\'Arc〜en〜Cielならではのもの。tetsuyaとkenによるツインギターといった新たな一面も垣間見られる。続いて、kenによるアコースティックギターのストロークが誘ったナンバーは「Blame」。同曲は2ndアルバム『Tierra』収録曲であり、ライヴで演奏されることがレアな楽曲に会場から大きな歓声が上がった。

そしてライヴはクライマックスへ突入。kenの「Caress of Venus」というコールから、「Driver\'s High」「Link」といった盛り上がらずにはいられないナンバーが次々と演奏されて、怒濤の後半を一気に駆け抜ける。

「本当に綺麗な眺めで。ひとりひとりが照明になっててすごくいいなと。だから大事なんです、君たちひとりひとりが。L\'Arc〜en〜Cielにこれからも付いてきてくれるとうれしいなと。みんなの笑顔が伝わってきてやってよかったなと。最後に「虹」を聴いてください」

サビではL\'edリストバンドが七色に輝き、エンディングでは虹色の花火が盛大に打ち上げられて初日の幕を閉じた。


そして、3月22日(土)。この日は日本全国37ヵ所の映画館で完全同時生中継されることをはじめ、アメリカ、メキシコ、ブラジル、イギリス、フランス、台湾、香港でも、その映像が上映される。つまり、L\'Arc〜en〜Cielライヴの興奮を世界中のファンが共有することとなるわけだ。

晴れ渡る青空のもと、<L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場>二日目の公演がスタートした。初日同様の壮大なオープニングだがCG映像は前日のそれとは異なるもの。観客の期待も一気に高まる。

ステージにスポットがあたり、その中にシンセベースのビートが流れると、オープニングナンバー「CHASE」の重厚なイントロがkenのギターからはじき出される。と同時に、「SEVENTH HEAVEN」へと続いた楽曲群が、気持ちいいほどの音圧とハードさで新鮮に鳴り響いた。

場内は、序盤から総立ちのハイテンション状態。「REVELATION」のインターではステージ中央でkenとtetsuyaが向かい合ってのパフォーマンスを繰り広げるなど、メンバーの表情にも笑顔が見受けられる。「GOOD LUCK MY WAY」や「BLESS」などのナンバーが圧倒的な迫力で演奏される一方で、二日目にのみ披露された「NEXUS 4」でkenの速弾きが冴え渡った。また、この日サブステージでは「metropolis」、「花葬」が披露され、とりわけhyde、tetsuya、kenの3人がドラム台に座って演奏した「花葬」は、ピアノによるイントロが施されたうえ、kenがガットギター、tetsuyaがフレットレスベースを使用するなどアレンジに手が加えられ、よりふくよかにシックなムードで届けられた。

クライマックスはやはり新曲「EVERLASTING」だ。そして、この日のMCでは新曲について、hydeの口から語られる場面も。

「僕は次の曲は、kenちゃんが作るような、映画音楽のような、L\'Arc〜en〜Cielにしかできない、そういう音楽がいいなと思っていたんです。20何年バンドをやっていると、それが言わなくても伝わるという。イメージ通りの曲を作ってくれました。全然演り慣れてないんで新鮮でしょうがないんです。すごくいい詞が書けたので、ぜひ聴いてみてください」

新曲は、打ち込みをベースにしたミニマムなサウンドながら、旋律が狂おしいほど壮大に展開するナンバーだ。また、初日のレポートで記したように同曲はtetsuyaがギターを弾くという新たな一面も併せ持つ。結果、深く豊かな表現力とタフなアレンジ力が前面に押し出され、鬼気迫るほどの息づかいとうねりがプレイ全体に満ち溢ちたサウンドが、圧巻のひと言に尽きる。

会場全体がL\'edリストバンドによって生きているかのように鼓動し、客席ひとりひとりの一挙一動がより激しさを増していく頃、この夜のテンションも最高潮に達した。<L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場>を締めくくるラストナンバーは「あなた」だ。この曲の前に国立競技場に対する思いをhydeはこう語った。

「すごくいい場所だなと思ってて。ずっと炎を見ながら歌える場所なんてないんでね。感慨深いです。生まれ変わる前の、最後の国立で演奏できてすごく光栄です。完成したカッコいいところで、またこうやって演れたらうれしいなと思います。それまでL\'Arc〜en〜Cielは相変わらずかもしれないですけど、でもこういう素敵な光景を見ると……いいバンドだなと思います。再認識します。それまでみなさん、ついてきてください」

暗転した場内には、一面の星空のような青いL\'edリストバンドの光が揺れている。それまでの興奮を引き継ぐような激しいナンバーではなく、シンプルで力強いナンバーを客席は噛み締めるように聴き入りながら、サビでは大合唱がこだまする。その美しき光景を刻み込むように客席を見入るメンバーの姿が印象的なラストシーンとなった。

最後の一音が鳴らされると同時に、アリーナから解き放たれた3万の風船が夜空に吸い込まれていく。ステージからは千発の花火が打ち上げられて、<L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場>が幕を閉じた。

すべての演奏終了後、LEDスクリーンに映し出されたのは、彼らの今後。まず、同公演で初公開された新曲「EVERLASTING」が2014年8月13日に発売されることが発表された。「EVERLASTING」は、MUSIC & PHOTOS -国立競技場公演 Memorial Edition-として、約24cm×28cmという大判LIVE PHOTOSが同梱されたDELUXE HARD COVER 仕様によるリリースとなる。この作品は完全受注生産限定盤、3月25日(火)正午12:00から予約開始となる。

また、<L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場>は、世界最大規模となる20台を超える4Kカメラで収録されており、最高画質で臨場感溢れるライヴ映像が、LIVE Blu-ray / DVDで発売となることも明らかとなった。リリースは2014年秋頃の予定だ。 さらに、世界10カ国14都市で開催した前人未到のワールドツアーに密着したドキュメンタリーフィルムが映画化され、『DOCUMENTARY FILMS 〜WORLD TOUR 2012〜』として2014年12月に公開となることも発表となった。 この日見逃した方はそちらの作品を楽しみに待とう。
L\'Arc〜en〜Ciel 公式サイト

■【セットリスト】

■3月21日
01. get out from the shell
02. SEVENTH HEAVEN
03. REVELATION
04. GOOD LUCK MY WAY
05. BLESS
06. HONEY
07. winter fall
08. New World
09. READY STEADY GO
10. the Fourth Avenue Caf?
11. 未来世界
12. あなた
13. MY HEART DRAWS A DREAM
14. CHASE
15. X X X
16. wild flower
17. DRINK IT DOWN
18. EVERLASTING(新曲)
19. Blame
20. Caress of Venus
21. Driver\'s High
22. Link
23. 虹

■3月22日
01. CHASE
02. SEVENTH HEAVEN
03. REVELATION
04. GOOD LUCK MY WAY
05. BLESS
06. HONEY
07. winter fall
08. NEXUS 4
09. READY STEADY GO
10. metropolis
11. 未来世界
12. 花葬
13. MY HEART DRAWS A DREAM
14. the Fourth Avenue Caf?
15. X X X
16. shade of season
17. DRINK IT DOWN
18. EVERLASTING(新曲)
19. Blame
20. Caress of Venus
21. Driver\'s High
22. Link
23. あなた

■「EVERLASTING」

2014年8月13日発売予定
【完全受注生産限定盤】 (CD + PHOTOS)
¥3,700(税抜)
・DELUXE HARD COVER 仕様(約28cm×32cm)
・大判 LIVE PHOTOS(約24cm×28cm)
・CD:NEW SONG「EVERLASTING」収録
3月25日(火)正午12:00〜 予約受付スタート!
(予約受付締切:4月末日)

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Cielが国立競技場公演 Memorial Editionとして新曲「EVERLASTING」発売決定
L\'Arc〜en〜Ciel、Blu-ray 18作品のOP映像を期間限定公開!
L\'Arc〜en〜Ciel、国立競技場公演2Daysのチケット16万枚が即完!

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

アイドルグループ“つりビット”が渋谷にて4日間連続ミニライヴを開催!
Sun, 23 Mar 2014 16:00:00 +0900
つりビット (okmusic UP\'s)

アイドルグループ“つりビット”が3月26日リリースの3rdシングル「旅立ちキラリ。」の発売を記念して、3月26日から29日までミニライヴを開催する事が決定した。

【その他の画像】つりビット

そのライヴに併せて「つりビットグッズショップ」が、期間限定(3月26日から3月28日の3日間)で マルイシティ渋谷店9Fにオープンする。グッズショップでは、シングル「旅立ちキラリ。」の楽曲の世界観そのままに、オフショットパネルの展示や 「黒板風寄せ書きパネル」を設置。また、通常のオフィシャルグッズも販売を行なうとのことだ。さらに、購入者には様々な特典が付くので、そちらもお楽しみに。

29日のミニライヴ終了後には、9Fグッズショップで抽選会や特典会も開催される。3月26日から29日の4日間、つりビットが渋谷を釣りあげる!

■シングル「旅立ちキラリ。」

2014年3月26日発売
【初回生産限定盤】 (CD+DVD)
RPK-1009/1010/¥1,524+税
<収録曲>
旅立ちキラリ。
はじめのキモチ
旅立ちキラリ。(Instrumental)
はじめのキモチ(Instrumental)
<DVD収録内容>
・「旅立ちキラリ。」MV

【通常盤A】(アイドルジャケットVer.)
RPK-1011/¥952+税
<収録曲>
旅立ちキラリ。
恋のマジカルスイーツ 〜あなたの恋を叶えます〜
旅立ちキラリ。(Instrumental)
恋のマジカルスイーツ 〜あなたの恋を叶えます〜(Instrumental)

【通常盤B】(アングラージャケットVer.)
RPK-1012/¥952+税
<収録曲>
旅立ちキラリ。
寿司パラダイス
旅立ちキラリ。(Instrumental)
寿司パラダイス(Instrumental)

■【イベント情報】

3月27日(水) マルイシティ1Fイベントスペース
3月28日(木) マルイシティ1Fイベントスペース
3月29日(金) マルイシティ1Fイベントスペース
※19時よりCD即売会&ご購入者対象特典会開催
※観覧無料

3月29日(土) マルイシティ1Fイベントスペース
【第1回】13時より開催
【第2回】15時より開催

■つりビットグッズショップオープン期間
【日程】3月26日(水)〜3月28日(金)
【時間】マルイシティオープン時より

【関連リンク】
つりビット オフィシャルサイト
嵐・櫻井翔、休日の分刻みスケジュールの組み方の秘密
嵐・大野智、絶叫マシン克服するためのアドバイス
JK憧れのアイドルTOP2、乃木坂46白石&橋本のスーパーユニットによるMVを公開!

【関連アーティスト】
つりビット
【ジャンル】
女性アイドル

メレンゲ、「僕らについて」がTVアニメ「ピンポン」番組PVにて解禁!
Sun, 23 Mar 2014 15:30:00 +0900
メレンゲ (okmusic UP\'s)

フジテレビ・ノイタミナアニメ「ピンポン」の番組PVがYouTube「アニプレックスチャンネル」内にて公開され、エンディング・テーマに決定しているメレンゲの「僕らについて」が初公開となった。

【その他の画像】メレンゲ

TVアニメ「ピンポン」のスタートが待ち遠しくなるようなPVに乗せた、メレンゲの新曲「僕らについて」。「ピンポン」の世界観とマッチングし、全容が待ち遠しくなるような仕上がりとなっている。

発売日は5月28日。フルで聴ける日を楽しみに待とう。
https://www.youtube.com/watch?v=0qo93wNI4hs

■「ピンポン」放送情報

4月10日よりフジテレビ“ノイタミナ"にて毎週木曜24時50分〜放送! ほか各局でも放送!

フジテレビ 4月10日より、毎週木曜24:50〜
※初回のみ25:00〜
岩手めんこいテレビ 4月10日(木)より、毎週木曜24:50〜
仙台放送 4月10日(木)より、毎週木曜26:00〜
※初回のみ26:10〜
秋田テレビ 4月10日(木)より、毎週木曜25:30〜
さくらんぼテレビ 4月10日(木)より、毎週木曜24:50〜
福島テレビ 4月10日(木)より、毎週木曜25:35〜
新潟総合テレビ 4月10日(木)より、毎週木曜25:40〜
テレビ静岡 4月10日(木)より、毎週木曜25:20〜
東海テレビ 4月10日(木)より、毎週木曜26:10〜
関西テレビ 4月10日(木)より、毎週木曜25:58〜 
※初回のみ26:23〜
テレビ新広島 4月10日(木)より、毎週木曜25:45〜
テレビ愛媛 4月10日(木)より、毎週木曜25:10〜
テレビ西日本 4月10日(木)より、毎週木曜26:05〜
サガテレビ 4月11日(木)より、毎週金曜24:50〜
テレビ熊本 4月10日(木)より、毎週木曜25:45〜
鹿児島テレビ 4月10日(木)より、毎週木曜26:10〜

【関連リンク】
メレンゲ オフィシャルサイト
嵐・櫻井翔、休日の分刻みスケジュールの組み方の秘密
嵐・大野智、絶叫マシン克服するためのアドバイス
メレンゲが渋公ワンマンライヴでアニメ『ピンポン』ED曲を担当することを発表!

【関連アーティスト】
メレンゲ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

D.W.ニコルズ、6月ミニアルバムリリース&全国ワンマンツアー発表
Sun, 23 Mar 2014 15:00:00 +0900
D.W.ニコルズ  (okmusic UP\'s)

D.W.ニコルズが6月4日にミニアルバム「スマイル」をリリース。このミニアルバムを掲げてのワンマンツアー 2014「スマイル大作戦!」 が実施されることが決定した。

【その他の画像】D.W.ニコルズ

前作『SUNRISE』以来約8か月振り、2014年の第1弾となる今作は笑顔をテーマに全曲新曲で構成された、ハッピー感満載のミニアルバム。収録曲等の詳細に関しては4月中旬頃に発表される。

そして、このミニアルバムを掲げてのワンマンツアー 2014『スマイル大作戦!』が、全国7か所で開催されることが決定。チケットは3月24日(月)から、D.W.ニコルズのオフィシャルサイトにて先行エントリーがスタートする。

【わたなべだいすけ(Vo&Ag) コメント】
「「自分らしさ」ってなんだろう。お恥ずかしながらボクらはようやくそれをみつけた気がします。ニコルズらしさをおもいっきりつめこんだこの作品に「スマイル」という名前をつけました。そして、グッドラックの神様はきっとスマイルをみつけて宿るから、ボクらは「スマイル大作戦!」を決行することに決めました。ツアーでみんなに会えることを楽しみにしています」

■D.W.ニコルズ ワンマンツアー 2014「スマイル大作戦!」

6月12日(木) 名古屋 今池TOKUZO
6月14日(土) 大阪 JANUS
6月20日(金) 東京 Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE
6月27日(金) 岡山 MO:GLA
6月29日(日) 福岡 SPIRAL FACTORY
7月04日(金) 仙台 enn3rd
7月06日(日) 札幌 COLONY
■オフィシャルホームページ 先行抽選受付日程
3月24日(月)12時00分〜3月31日(月)23時00分

【関連リンク】
D.W.ニコルズ オフィシャルサイト
嵐・大野智、絶叫マシン克服するためのアドバイス
D.W.ニコルズ、アルバム『SUNRISE』リリース記念ニューイヤーコンサートが大盛況で幕!
D.W.ニコルズ、「ニューイヤーコンサート in TOKYO」をニコニコ生放送にて生中継決定!

【関連アーティスト】
D.W.ニコルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

UNISON SQUARE GARDEN、全公演ソールドアウトツアーのファイナルは全23曲を熱演
Sun, 23 Mar 2014 14:30:00 +0900
3月22日(土)@Zepp Tokyo photo by 森 久(Hisashi Mori) (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが3月21日と22日に東京・Zepp Tokyoにて全国ツアー「UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014 “桜のまえ"」ファイナルとなる2DAYSライブを開催。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

2月9日の高知X−pt.公演からスタートし、全国10都市11公演で構成された今回のツアー。チケットは全公演ソールドアウトする盛況ぶりで、最終日となった22日のライブにはプレミアチケットを手に入れた約2800人のオーディエンスが集まり、開演前の場内を期待感あふれる熱気で包んだ。

耳馴染みのあるオープニングSEとともにメンバーがステージに登場すると、そのまま1曲目にツアーでは久しぶりの披露となる「メッセンジャーフロム全世界」を演奏。曲の終わりで斎藤宏介(Vo, G)が「ようこそ!」と短く歓迎の言葉を叫んで、ツアーファイナルの口火を切った。続く「23:25」では大サビ前で自然に合唱が起こり、早くも大盛り上がりに。そして「kid, I like quartet」から「セク×カラ×シソンズール」とアップテンポのナンバーが演奏されると、会場全体が喜びを表すかのように沸き立った。

「とにかく曲をたくさんぶち込んでいきたいと思っているのでよろしく!」という斎藤の短いMCを挟んで、途切れなく楽曲を投下していくブロックに。最新シングルのカップリング曲である、スピード感のある「ピストルギャラクシー」、叙情豊かなバラードの「三月物語」といった幅のある楽曲を披露することで、場内に緩急ある雰囲気を作り出す。そして「harmonized ?nale」ではメロディアスなアンサンブルで会場を魅了。終わりにはオーディエンスからバンドの熱演を讃えるように、自然に拍手が発生した。

軽妙なMCを経て、斎藤が「普段あんまり演らない曲を」と口にすると、後半の始まりを告げるミドルナンバー「さわれない歌」が響く。また「きみのもとへ」に続き、鈴木貴雄(Dr)のスキルフルなプレイを堪能できるドラムソロが披露されると、観客からリズムに合わせてクラップが起こる。そして田淵智也(B)がベースのネックを叩くようにハードなフレーズを弾き倒すと、どよめきにも似た歓声が湧く。さらに斎藤のギターが重なり、「このまま最後まで行きます!」と次曲「シャンデリア・ワルツ」のタイトルを告げると、大きなうねりのような興奮が場内を包んだ。

続いて演奏されたのが、エキセントリックなシンセフレーズが新しい印象の「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」。いまだ音源化されていない新曲にもかかわらず、ファンからは熱狂を持って迎えられていた。そして最後に披露されたのは、ツアータイトルのもとにもなった「桜のあと(all quartets lead to the?)」。UNISON SQUARE GARDENのライブを象徴するような自由で開放感あふれるサウンドに、オーディエンスは飛んだり跳ねたり合唱したりと思い思いの楽しみ方で応え、本編を大団円で締めくくった。

いったんは場内にSEが流れるも、次第に大きくなるアンコールの声を受けてメンバー3人がステージに再登場。「アンコールありがとうございます、もうちょっとだけ演ります!」という斎藤の言葉に続いて鳴らされたのは、こちらも久しぶりにパフォーマンスする「シュプレヒコール 〜世界が終わる前に〜」。さらに「ガリレオのショーケース」「crazy birthday」と切れ目なく演奏し、2時間強を駆け抜けてきたとは思えないパワフルさを見せつける。そして「crazy birthday」のラストのセリフ、「おしまい!」を持ってツアー全行程が本当に終了。斎藤が「僕は本当に君たちを誇りに思います!」と告げたように、バンドと観客が一緒に作り上げた音楽空間はしあわせな空気とともに終わりを迎えた。同公演は2時間強で全23曲を演奏するソリッドなステージで、満員の観客に笑顔をもたらした。

■【セットリスト】

01. メッセンジャーフロム全世界
02. 23:25
03. kid, I like quartet
04. セク×カラ×シソンズール
05. meet the world time
06. ピストルギャラクシー
07. リニアブルーを聴きながら
08. 三月物語
09. 流星のスコール
10. ため息 shooting the MOON
11. マスターボリューム
12. harmonized ?nale
13. さわれない歌
14. ノンフィクションコンパス
15. きみのもとへ
16. シャンデリア・ワルツ
17. 徹頭徹尾夜な夜なドライブ<新曲>
18. ワールドワイド・スーパーガール
19. 場違いハミングバード
20. 桜のあと(all quartets lead to the?)
EN01. シュプレヒコール 〜世界が終わる前に〜
EN02. ガリレオのショーケース
EN03. crazy birthday

【関連リンク】
嵐・大野智、絶叫マシン克服するためのアドバイス
みみめめMIMIの新曲がテレビアニメ「ブレイドアンドソウル」OPテーマに決定!
UNISON SQUARE GARDEN、ニューシングルのMVショートverを解禁
UNISON SQUARE GARDEN、ニューシングル「harmonized finale」DVD内容&アートワーク公開

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

エビ中、グランキューブ大阪でのライブで新入生初お披露目&新曲初披露!
Sun, 23 Mar 2014 14:00:00 +0900
3月21日(金・祝)@グランキューブ大阪 (okmusic UP\'s)

3 月21日(金・祝)にグランキューブ大阪にて私立恵比寿中学の「私立恵比寿中学 Luck To The Future PART2」が開催された。


【その他の画像】私立恵比寿中学

この日の公演は3月9日(日)に幕張メッセイベントホールで行われた、私立恵比寿中学(略称:エビ中)今年初の単独アリーナコンサート『私立恵比寿中学 Luck To The Future PART1』に続くPART2。しかし“PART2"と言えどただの続編にあらず。ファンはもとより、今年ブレイク最右翼と期待をかけるメディアにとっても今後のグループを占う注目の公演として、発表当時から話題を呼んでいたのは周知の通りだ。海外留学で不在の杏野なつ(出席番号4番)を除く、オリジナルメンバー8人で臨んだ幕張でのコンサートと異なり、(転校の決まった3名のメンバーでなく)新入生・小林歌穂(出席番号11番)と中山莉子(出席番号12番)を新たに迎え入れた8人での初お披露目コンサートとして、期待と不安が入り混じるなか公演の幕は明けた。

お馴染みのSE「ebiture」が鳴り響く中、80年代ハリウッド映画の不朽の名作をにちなんだ近未来を思わせるセットにメンバーが登場。会場を埋め尽くした2800人の<エビ中ファミリー>も固唾を飲んで見守っている。歌に踊りに、必死に先輩メンバーにくらいついていこうとする新入生二人。誰もが彼女たちに心からのエールを送っていたことだろう。初公演にも関わらず、「ぽーちゃん(小林歌穂)」「りったん(中山莉子)」コールが会場に鳴り響いた。

冒頭から一気に5曲をパフォーマンスすると、新たな8人の自己紹介コーナーへ。今までの杏野なつに変わり、「こっから見るものはすべて新しい!ということで私から自己紹介いってみたいと思います」と安本彩花(出席番号5番)が自己紹介の音頭をとる。初の自己紹介となった小林は、「歌う稲穂、ダンシング・ライスこと小林歌穂です」、中山莉子は「さそり座の中学生、中山莉子です」と挨拶。エビ中の伝統受け継ぐ(?)自己紹介にファンの声援はあたたかい。フリートークでももっぱら話題の中心は、小林と中山。ともに自己紹介を早くファミリーに覚えてもらえるようにと、先輩たちから背中を押される光景が微笑ましい。

本編19曲を一気に駆け抜け、アンコールに再び登場した安本から、この日のセットが「幕張と全く同じセットリストで、この二人は幕張と同じ事をやり遂げたのです!」と告げられる。すると中山が「皆さんに披露した19曲が、わたしと歌穂ちゃんがこの大阪までに覚えた全エビ中曲です」と告白。会場から大きな拍手が沸き起こった。そして星名美怜(出席番号7番)の「二人がもう1回やりたい曲を(アンコールで)やればいいんじゃない?」との提案で、小林は「フレ!フレ!サイリウム」を、中山は「ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜」の再パフォーマンスを希望し再パフォーマンス。

最後は、フジテレビ“ノイタミナ"アニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」オープニング・テーマに決定している、6月4日発売のニューシングル「バタフライエフェクト」を初披露!エッジーでエフェクティな音色、それに比して一度聞いたら忘れられないメロディー、そして楽曲をさらに引き立てる遊び心満載のダンスが、観客に鮮烈な印象を植え付け、新たなエビ中像をイメージさせるラストとなった。

幕張が過去から現在までを総括したコンサートだったならば、この日行われたグランキューブ大阪は、現在から未来へと羽ばたこうとするプロローグ的公演だったと言えるのではないだろうか。

アンコール前に流された、瑞季(出席番号1番)と鈴木裕乃(出席番号8番)によるサプライズ映像でその意気込みが語られたように、4月15日(火)の日本武道館公演は、その公演タイトル通り、新旧メンバーにとって、『Luck To The Future』の2公演で表現された「過去」から「現在」そして「未来」へ、それぞれの思いが詰まった彼女たちの<合同出発式>となるのは間違いないだろう。

■【セットリスト】

SE(ebiture)
01. 仮契約のシンデレラ
02. もっと走れっ!!
03. 売れたいエモーション!
04. サクラ・ゴーラウンド
05. 梅
【MC】
06. 使ってポートフォリオ
07. U.B.U.
【MC】
08. チャイム!
09. えびぞりダイアモンド!!
10. 誘惑したいや
【MC】
11. 禁断のカルマ
【MC(「体操」V)】
12. 未確認中学生X
【MC】
13. Lon de Don
14. ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜
15. 頑張ってる途中
【MC】
16. 手をつなごう
17. 永遠に中学生
18. フレ!フレ!サイリウム
19. 大人はわかってくれない
〜アンコール〜
20. フレ!フレ!サイリウム
21. ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜
22. バタフライエフェクト

■■ライヴスケジュール

「日本武道館」
4月15日(火) 東京 日本武道館
※瑞季、杏野なつ、鈴木裕乃ファイナル公演

「私立恵比寿中学スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014〜生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ〜」
4月27日(日) 大阪 オリックス劇場
5月04日(日・祝) 愛知 Zepp Nagoya
5月06日(火・祝) 東京 Zepp DiverCity
5月25日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
6月14日(土) 宮城 イズミティ21
6月15日(日・祝) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール
※その他詳細は3月上旬以降に発表予定。

■シングル「バタフライエフェクト」

2014年6月4日発売
※フジテレビ“ノイタミナ"アニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」オープニング・テーマ

【関連リンク】
私立恵比寿中学 オフィシャルサイト
嵐・大野智、絶叫マシン克服するためのアドバイス
坂本龍一とオーケストラの競演ライヴが今年も全国7カ所で開催決定!
アーバンギャルド、徳間ジャパンへの電撃移籍を含む5大発表!

【関連アーティスト】
私立恵比寿中学
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

HKT48、驚きと涙に包まれた九州7県ツアー最終公演
Sun, 23 Mar 2014 13:30:00 +0900
3月21日(金・祝)@福岡サンパレスホール (okmusic UP\'s)

2014年1月11日に指原莉乃の故郷・大分からスタートし、宮崎、熊本、鹿児島、佐賀、長崎と回った「HKT48九州7県ツアー〜可愛い子には旅をさせよ〜」が、3月21日に7県目となる福岡でファイナルを迎えた。

【その他の画像】HKT48

ファイナルの公演前、チームHキャプテン穴井千尋は「たくさんの方から応援も愛もいただいたので、そのパワーを最後にみんな一緒にぶつけたい」と意気込み、HKT48劇場支配人の指原莉乃は「こんなに多くの会場を回り、その分HKT48は成長できたんじゃないかなと思うので、その自信を福岡公演にぶつけたいと思います」と語った。

ライブはモーニング娘。の「ザ☆ピ〜ス!」からスタート。 指原が「今日は最後まで声出して盛り上がっていきますよー!!」と呼びかけると、会場は熱気に包まれ、大きな歓声に包まれた。 MC明けから始まったユニット曲コーナーでは、これまでのツアーセットリストから一新、「HKT48ザ・ベストファイブ」と題し、懐かしの名曲をカバー。司会進行はアナログタロウさんが登場し、会場を沸かせる。さらに、山口百恵の「ひと夏の経験」やおニャン子クラブの「じゃあね」など披露し、客席からは驚きの声が上がり、さらなる盛り上がりを見せた。そして、松任谷由美の「卒業写真」では、先日AKB48へ移籍・中西智代梨とSKE48へ移籍が発表された谷真理佳が涙を流す場面も。 また、森高千里の「私がオバさんになっても」を指原が歌うバックには、指原の幼少時の写真が映し出され、会場の笑いを誘っていたのも本日の見どころのひとつ。

公演中盤、ツアー恒例となっているAKB48が過去に出演していたドラマ「マジすか学園」のパロディ演劇「マジやけん学園」の劇中、VTRにて初の東名阪 アリーナ追加公演、初の野外となる福岡・海の中道海浜公園の追加公演をサプライズ発表!

ライブ終盤、アンコールのMC中に突如AKB48グループ総支配人・振袖姿の茅野しのぶが登場すると、ステージ上のメンバーは悲鳴を上げ驚き、会場のお客様も続くサプライズ発表の予兆にざわめきが。

茅野総支配人が「総支配人として初めての発表をさせていただきます」との挨拶に続き、2期研究生の伊藤来笑、岩花詩乃、宇井真白、上野遥の4名のチーム昇格が発表されると、ステージ上で抱き合い泣き崩れる姿が。4人はお客様に「ありがとうございます」を頭を下げ、会場からは温かい拍手が起こっていた。また昼公演終盤には指原より、HKT48の冠番組が5月中旬よりスタートすることがサプライズ発表された。

公演中のMCでは兒玉遥が「地元・福岡でコンサートが出来て本当に幸せです。次はいつか「ヤフオク!ドーム」でコンサートがしたいです。(腰痛の為一部出演になったことに関して) 腰を痛めて全曲出れず、悔しかったけれど、追加公演が決まったので、そこで元気なはるっぴを見せれるようしっかり治したいと思います」と語り、また指原莉乃が「今回のツアーで皆さんと私たちの絆を強く感じました。本当にありがとうございました」と語り、嬉しいサプライズが続いた本公演は、驚きと涙に包まれて幕を下ろしたのだった。

■「HKT48アリーナツアー 可愛い子にはもっと旅をさせろ」追加公演

4月29日(火・祝) 千葉 幕張メッセ
5月02日(金) 大阪 大阪城ホール
5月11日(日) 愛知 日本ガイシホール
7月13日(日) 福岡 海の中道海浜公園(野外)

【関連リンク】
HKT48、新曲リリース日に都内の幼稚園で行なわれた花見にサプライズ参加!
HKT48、ニューシングル「桜、みんなで食べた」のMVやジャケットなどが公開!
HKT48、長崎でのチームH・森保まどか凱旋公演で3rdシングルタイトル&選抜メンバー発表
HKT48九州7県ツアー、鹿児島公演にてAKB48ドラフト生・山本茉央が初ステージ!

【関連アーティスト】
HKT48
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

青い眼のJ-POPシンガー“ニコラス・エドワーズ”が4月に単独コンサートを開催!
Sun, 23 Mar 2014 13:00:00 +0900
ニコラス・エドワーズ (okmusic UP\'s)

日本テレビ系列『のどじまんTHEワールド!』に初回より連続出場し、2回目の出場でレミオロメンの「粉雪を、5回目の出場でサザンオールスターズの「TSUNAMI」を歌い優勝し、一躍、世界一日本の歌がうまい外国人として注目されたニコラス・エドワーズが、4月20日(日)に赤坂ACTシアターにて単独コンサートを開催する。

【その他の画像】ニコラス・エドワーズ

先日放送された『のどじまんTHEワールド!』の第10回放送にも出演し、大いに注目を浴びたニコラスは、米国オレゴン州ヒルズボロ出身、現在21歳。交換留学生として静岡県袋井市に3ヶ月間滞在し、そこで出会った日本の音楽に大きな衝撃を受け、将来日本でエンタテイナーとして活躍することを夢に抱くようになった。

高校卒業後、来日した彼は『のどじまんTHEワールド!』出演以降も、テレビ東京『しまじろうのわお!』のテーマソング「ムシバのうた」歌唱出演、カードファイト!! ヴァンガード『正体はガイコクジン編』TVCF出演、銀河英雄伝説『撃墜王』にラインハルト役で初舞台、外国人向けの狂言『YOKOSO KYOUGEN』にて前口上を担当、沖縄国際映画祭出品作品『ヒノマル♪ドリーム』(制作・日本テレビ/ 吉本興業)に映画初主演するなど、幅広い分野で経験を積み成長を遂げた。

2012年にはインディー・ミニアルバム『n/f』をリリース。同作には今まで歌ってきた日本語のカバー曲だけでなく、初めてのオリジナル・ソング「My First Love Song」も収録された。そして2013年には、ワーナー・ミュージック・ジャパンよりシングル「fが歌詞(うた)になる」でメジャー・デビューを果たした。

そんな彼の単独公演「APRIL MOTION 2014」が4月20日(日)に赤坂ACTシアターおいて開催される。『のどじまんTHEワールド!』優勝経験者の歌を生で体験できるチャンスである。

■「APRIL MOTION 2014」

4月20日(日) 赤坂ACTシアター
OPEN 16:00 /START 17:00
全席指定 ?6,480(税込)
※保護者1名につき3歳以下の乳幼児1名まで保護者のひざの上なら無料、2名以上、及び4歳以上チケット必要
主 催:キョードー東京
企画・制作:Edoya/Mediapod.DIV
お問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799
【オペレータ受付時間 平日11時〜18時 土日祝10時〜18時】

【関連リンク】
キョードー東京 「APRIL MOTION 2014」ページ
ニコラス・エドワーズ オフィシャルサイト
ニコラス・エドワーズ、メジャーデビュー・コンベンションのニコニコ生放送に17000人が視聴!
青い眼のJ-POPシンガー、ニコラス・エドワーズのメジャーデビューシングル詳細決定

【関連アーティスト】
ニコラス・エドワーズ
【ジャンル】
J-POP

DJみそしるとMCごはん、NHK Eテレにて「音楽×料理」番組をプロデュース
Sun, 23 Mar 2014 12:00:00 +0900
DJみそしるとMCごはん (okmusic UP\'s)

DJみそしるとMCごはんが出演する番組「ごちそんぐDJ」が、NHK Eテレにて3日間連続で放送される。

【その他の画像】DJみそしるとMCごはん

「ごちそんぐDJ」は、“音楽と料理の新たな楽しみ方を提案する”彼女ならではの“音楽×料理”を掲げた特別番組。「みそしる」「アスパラのベーコン巻き」「BENTO」という3つの異なる料理をテーマにDJみそしるとMCごはんが書き下ろした新曲やMV、更にスタジオトーク、ロケ映像、クレイアニメ…などの様々な要素がふんだんに盛り込まれている。また、玉ちゃん(浅草キッド)、バイきんぐ、やついいちろう(エレキコミック)などの人気お笑い芸人もゲストとして出演しているとのことだ。

音楽、フード、ファッション、アートなど様々なカルチャーシーンから注目を集める彼女の新たなクリエイションにご注目いただきたい!

■「ごちそんぐDJ」番組情報

1.「みそしる」
3月28日(金)11:45〜11:50
2.「アスパラのベーコン巻き」
3月29日(土) 17:55〜18:00
3.「BENTO」
3月30日(日) 17:55〜18:00

【関連リンク】
DJみそしるとMCごはん オフィシャルサイト
凛として時雨のピエール中野presents「ピエールナイト」出演者発表!
DJみそしるとMCごはん、メジャーデビュー作より手作りMVを解禁
DJみそしるとMCごはん、クリスマスに向けた新曲を今夜ラジオで初O.A.!

【関連アーティスト】
DJみそしるとMCごはん
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, テレビ(番組/CM)

おおたえみり、ニコ生中継に約2万人が来場!
Sun, 23 Mar 2014 11:30:00 +0900
3月21日@下北沢SEED SHIP (okmusic UP\'s)

3月21日(金)、おおたえみりが昨年9月より下北沢SEED SHIPにて開催してきたマンスリーライヴの第6回目が行われた。この模様はニコ生公式にて中継され、約2万人が視聴した。

【その他の画像】おおたえみり

ライヴは2部構成で行われ、1部・2部で衣装や髪飾りをガラッと変えて登場した。それぞれのテーマは「L」と「R」とのMCがあったが、詳細が説明されることはなかった。

1部は白のミニドレスに極長のつけまつげ姿でステップを踏みながら登場し、ミニアルバム『ルネッサンス』収録曲と未発表曲を中心に6曲を披露。2部は一変して黒のミニドレス姿で登場すると、ディズニーコンピに参加したカバー曲「ビビディ・バビディ・ブー」など6曲を披露し、アンコールの定番「郵便局員タカギ」で幕を閉じた。

こだわりの構成に、ニコ生上でも「生で見たい」「おもしろい」といったコメントが続出! おおたえみり本人のトータルプロデュースによる、アットホームなパーティーのようなマンスリーライヴは、今回のvol.6をもって最終回になる予定であったが、ファンの強い希望と本人の活動意欲により、5月以降も継続することがアンコールで発表された。

次回マンスリーライヴは5月8日(木)に行われる。おおたえみりの世界観は本人の息遣いも含めて表現されるので、次回以降はぜひ会場でその空気にどっぷりつかってもらいたい。

■【セットリスト】

■テーマ「L」
1.月のレヴェル(バージョン1)
2.うでの毛
3.舟の人
4.猫と伯爵
5.愛をかたちに
6.こうじくん
■テーマ「R」
1.月のレヴェル(バージョン2)
2.ビビディ・バビディ・ブー
3.ぼっちはハイ
4.ルネッサンス
5.最短ルート
6.カーテン
〜アンコール〜
7.郵便局員タカギ

■「Monthly live in SEED SHIP Vol.7」

5月08日(木) 東京 下北沢SEED SHIP
19:30 開場/20:00 開演
全席自由 前売¥2,000.- 当日¥2,500.-
ペアチケット 前売¥3,500.-/1DRINK別
学割あり 学生証提示で500円キャッシュバック

【関連リンク】
おおたえみり オフィシャルサイト
アルバム『ディズニー・ロックス!!! ガールズパワー』にミニーマウスも参加
2.5Dでのリリースライブを大成功させた、おおたえみりのライブイベントが続々決定!
おおたえみり、マンスリーライブ企画がスタート!

【関連アーティスト】
おおたえみり
【ジャンル】
J-POP, ライブ

パスピエ、両A面シングルより「MATATABISTEP」のMVを公開!!
Sun, 23 Mar 2014 11:00:00 +0900
パスピエ (okmusic UP\'s)

パスピエの3月26日発売、2014年第1弾リリースとなる両A面シングル「MATATABISTEP / あの青と青と青』より表題曲「MATATABISTEP」のミュージックビデオが公開となった。

【その他の画像】パスピエ

イントロで成田ハネダの強烈なシンセが鳴り響く中、90年代のディスコにタイムスリップしたかのような世界観で始まる同PV。煌びやかな極彩色のネオンに溢れた光化学ディスコな映像と楽曲が完全にマッチした、パスピエ流・新ダンス・ナンバーな作品となっている。

尚、「MATATABISTEP/あの青と青と青」が現在、iTunes(R)Storeにて予約期間のみ100円安くなるフラゲ割引を実施中。またボーナストラックとして「トロイメライ(2013.11.2 Live at LIQUIDROOM)」も付いてくる。デジタルシングルでありながら、CD同様フライング・ゲット必至な内容だけに、早めのチェックを。また、全国各地のCDショップにて表題曲2曲の先行試聴も実施中だ。

■「MATATABISTEP」MV
https://www.youtube.com/watch?v=v4P1JsHOe88

■シングル「MATATABISTEP/あの青と青と青」

2014年3月26日発売
※デジタル版は2014年3月25日発売
【初回限定盤】(2CD)
WPCL-11776/7/¥1,250(税抜)
<DISC1収録曲>
1.MATATABISTEP
2.あの青と青と青
3.万華鏡
4.Shangri-La
<DISC2>
1. S.S(2013.11.2 Live at LIQUIDROOM)
2. プラスティックガール(2013.11.2 Live at LIQUIDROOM)
3. デモクラシークレット(2013.11.2 Live at LIQUIDROOM)
4. 電波ジャック(2013.11.2 Live at LIQUIDROOM)

【通常盤】
WPCL-11778/¥1,000(税抜)
1. MATATABISTEP
2.あの青と青と青
3.万華鏡
4.Shangri-La

■パスピエ presents「印象C」

4月17日(木) 名古屋CLUB QUATTRO w:髭
4月18日(金) 大阪BIG CAT w:クラムボン
4月21日(月) SHIBUYA-AX w:9mm Parabellum Bullet

【関連リンク】
パスピエ、電グル「Shangri-La」の大胆カバーを解禁
パスピエ、両A面シングルリリース&豪華メンバーとの2マン自主企画開催決定!
レーベル設立3周年を祝して開催された「unBORDE Xmas PARTY」大成功!
パスピエ、2014年4月に自主企画イベント第3弾となる「印象C」開催決定!

【関連アーティスト】
パスピエ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

でんぱ組.inc、5月に開催される初の武道館公演のチケットが即完!
Sun, 23 Mar 2014 10:00:00 +0900
でんぱ組.inc (okmusic UP\'s)

でんぱ組.incが「ワールドワイド☆でんぱツアー2014 in 武道館〜夢で終わらんよっ!〜」と題して2014年5月6日に開催する、自身初の武道館公演のチケットが3月22日に一般発売され、追加の見切れ席も含め、発売と同時に即日完売した。

【その他の画像】でんぱ組.inc

また、でんぱ組.incは1月4日のZepp DiverCity TOKYOを皮切りに全国22公演をまわった「WORLD WIDE DEMPA TOUR2014」を収録したLIVE DVD「WORLD WIDE DEMPA TOUR 2014」を4月23日にリリース。同作で武道館の予習をしてみてはいかがだろうか。

■LIVE DVD「WORLD WIDE DEMPA TOUR 2014」

2014年4月23日発売
TFBQ-18151/¥3,611(税抜)
<収録内容>
01.ハジマリ。〜WORLD WIDE DEMPA〜
02.でんぱれーどJAPAN
03.Future Diver
04.VANDALISM
05.W.W.D
06.ナゾカラ
07.イツカ、ハルカカナタ
08.キラキラチューン
09.冬へと走りだすお!
10なんてったってシャングリラ
11.W.W.D II
12.ORANGE RIUM
13.強い気持ち・強い愛
14.でんでんぱっしょん
15.サクラあっぱれーしょん

■特典映像
古川未鈴:ソーリー、ロンリー。(22014.1.4 Zepp DiverCity TOKYO)
夢眠ねむ:あのね…実はわたし、夢眠ねむなんだ…?(2014.1.5 Zepp DiverCity TOKYO)
成瀬瑛美:トキメキ☆すちゃらかテキサス(2014.1.11 Zepp Nagoya)
藤咲彩音:P and A(2014.1.13 Zepp Namba)
最上もが:ニューロマンティック(2014.3.2 Zepp Fukuoka)
相沢梨紗:Promise of the World〜我コソ世界ノ救世主〜(2014.3.8 Zepp Sapporo)

【関連リンク】
でんぱ組.incのソロ曲をChara、JAM Projectが提供!
後藤まりこが秋葉原ディアステージの1日店長に就任
さよならポニーテール、人気アニメ「キルラキル」ED曲のMV監督はスミス×でんぱ組inc.夢眠ねむ!
でんぱ組.inc、藤咲彩音ことピンキーのソロ曲は“パンダソング”!?

【関連アーティスト】
でんぱ組.inc
【ジャンル】
女性アイドル

ダウト、7周年記念ライブでミナセ(Dr)が突然の卒業を発表
Sun, 23 Mar 2014 00:00:00 +0900
Dr ミナセ (okmusic UP\'s)

3月22日、ダウトが結成7周年の記念ライブ『ダウト(祝) 七周年記念祭マンスリーサーキット!「ZENSHINZENREI LUCKY?」』の千秋楽ライブを渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催。同ライブ終演間際に突然、ドラムのミナセの卒業発表があり、一時会場が騒然となった。

【その他の画像】ダウト

発表があった後、ほとんどのファンが涙を流し、メンバーが去った後もアンコールの声が鳴りやまなかった。卒業時期に関しては未定だが、現在予定している活動に関しては行っていく予定。所属事務所であるPSカンパニーからも公式HPにてコメントが掲載されている。

Drミナセは、公式HPにて、
「この度、オレはダウトを卒業することになりました。理由は家庭の事情です。7周年を迎えて、8年目へ向けてどんなダウトを魅せてくれるんだろうと、応援してくれてるみんなが期待してくれてる矢先にこんなお知らせをすることになって、そして結果としてみんなを悲しませる形になって申し訳ないです。メンバー、スタッフと話し合い、ダウトを続けられる方法がなんとかないかとオレの為に色々してくれました。ダウトはオレにとって大切な居場所です。そして家族も同じように比べることができない大切な居場所で、その家族を守ることを選びました。そして、ダウトを卒業することでオレの音楽活動は終わりにします。バンド活動を振り返っても、とても貴重な経験をたくさんさせてもらいました。他では経験することができなかったこと、感じたこと、見た景色、メンバー、スタッフ、関係者、家族、友達、なによりファンのみんなのおかげです。本当に感謝しています」(公式HPより抜粋、全文HPに掲載)
と綴っている。

また、送り出す4人のメンバーからは、
「ドラムのミナセが、家庭の事情により音楽活動を続けることが困難となりました。
メンバー、スタッフ全員でミナセがダウトを続けられるよう、打開策を全力で模索しましたが、ミナセ本人の長男である責任感と意思を尊重し、家業を継ぐ事となり、ミナセはダウトをそして、音楽活動を卒業することになりました。突然の出来事で、皆さまには残念なお知らせになってしまいますが、ミナセが活動可能な限り全身全霊ダウトとしてメンバー5人で活動させていただきます。限りある時間ではありますが、悔いの残らぬよう務めさせていただきます。」(公式HPより抜粋、全文HP掲載)
とコメントしている。

【関連リンク】
ダウト オフィシャルサイト
ダウト、ツアーファイナルは盛り上がり過ぎで強制終了!?
真夏のお祭り的イベント『stylish wave ILLUSION\'14 \'\'真夏の狂宴\'\'』開催決定!
ダウト、ライブアルバムのジャケ写とダイジェスト映像を解禁

【関連アーティスト】
ダウト
【ジャンル】
ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1