歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年03月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
GOING UNDER GROUND、来年の渋谷公会堂でのライヴを最後に河野丈洋(Dr)が脱退
Wed, 19 Mar 2014 21:00:00 +0900
GOING UNDER GROUND (okmusic UP\'s)

GOING UNDER GROUNDが2015年1月31日に行なう渋谷公会堂でのライヴを最後に、河野丈洋(Dr)が脱退することを発表した。

【その他の画像】GOING UNDER GROUND

結成時からのメンバーだった河野。オフィシャルサイトでは、デビュー当初からバンドに対する違和感があったものの、その絶妙な距離感がバンドを面白くしていたと語るも、“その「違い」は少しずつ「ズレ」になり、とうとう決定的に「良いと思うものが違う」ところまで来てしまいました"と脱退の原因となったと述べている。

一方、河野以外のメンバー、松本素生(Vo&Gu)、中澤寛規(Gu&Vo)、石原聡(Ba)は連名で「“これはお互いにとって前向きな別れだと信じています」と受け止め、「僕たち3人はGOING UNDER GROUNDを続けていきます」とその後のゴーイングについて語っている。

そんな河野の最後のライヴとなる、2015年1月31日での渋谷公会堂公演は“河野、バンドやめるってよ"と銘打ち、オフィシャルサイトにて 3月31日(月) 23:59まで先行予約を受け付けている。もちろん、この渋谷公会堂までは現メンバー4人でライヴ活動を行なっていく。

■【河野丈洋(Dr)コメント】

河野丈洋です。お知らせが突然になってしまったのですが、実はこのたび、1994年の結成より在籍してきましたGOING UNDER GROUNDを脱退することとなりました。

メンバーの中で、自分だけがこのバンドに融和しきれていないという感覚はデビュー当初からずっとありましたが、しかし同時に、自分がまったく異質の存在としてこのバンドに関わっていることが、 GOINGの音楽を面白くしているのだという自負もまたありました。

しかしその「違い」は少しずつ「ズレ」になり、とうとう決定的に「良いと思うものが違う」ところまで来てしまいました。

ストレスにより健康を害したこともあり、これ以上は続けられないと感じ、脱退を決めました。これからもそれぞれ音楽を続けていく上で、お互いにのびのびと好きなものを作るため、お互いが不幸にならないための選択だと考えています。

脱退時期については悩んだのですが、これまでを支えてきてくれたファンのみなさまに直接ありがとうを言いたい気持ちがあり、現時点で開催が決定しているライブにはすべて参加することを決めました。

年内に全国をきちんと回り、年明け1月の渋谷公会堂でのライブをもって、正式に脱退します。

脱退まで間があることになりますが、今回のツアーが始まる前にどうしてもこの発表をしておきたかったので、このような形になりました。

最後の10ヶ月、ライブの一本一本を大事に楽しくやっていきたいと思っていますので、変わらぬご声援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

■【GOING UNDER GROUNDメンバーコメント】

ニューアルバムが完成したばかりのタイミングでお騒がせしております。

今回、幾度かの話し合いを重ね、僕たちは彼の決断を受け入れることにしました。長い時間を共有してきた彼とはこれから別の道を歩むことになりましたが、これはお互いにとって前向きな別れだと信じています。

同時に僕たちも決断をしました。

4人で来年1月の渋谷公会堂ライブまでを終えた後も、僕たち3人はGOING UNDER GROUNDを続けていきます。

もしかしたら、こんな風に思う人もいるでしょう。でもその時僕たちは胸を張ってこう言います。

「GOING、まだやるの?」
「…やるでしょ!」

これからもGOING UNDER GROUNDをよろしくお願いします。

松本素生(Vo&Gu)、中澤寛規(Gu&Vo)、石原聡(Ba)

■『GOING UNDER GROUND LIVE at 渋谷公会堂 「河野、バンドやめるってよ」』

1月31日(土) 渋谷公会堂
open/17:30 start/18:00 
料金 : 前売¥4,300-(税込) 当日¥4,800-(税込) 
※全席指定 
※3歳以上チケット必要
※学生割引あり(在学中の方は、顔写真付きの学生証・生徒手帳の提示、小中学生・
未就学児童の方は、年齢の証明できるもの(健康保険証等)を提示で¥500-キャッシュバック)  
チケット一般発売 : 2014年10月4日(土)
【プレイガイド】
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/
e+(イープラス) http://eplus.jp
【お問い合わせ】
VINTAGE ROCK TEL:03-3776-6900 (平日 12:00〜17:00)
URL: http://www.vintage-rock.com/

■オフィシャルHP・チケット先行抽選予約
【受付期間】
3月19日(水) 18:00 〜 3月31日(月) 23:59
【お申込みページ】(PC・携帯共通)
https://www.funity.jp/going-hp/
※FC会員の方は、FCチケット先行抽選予約をご利用ください。

【関連リンク】
GOING UNDER GROUND オフィシャルサイト
THEイナズマ戦隊、対バンイベントツアーが決定
タワーレコード企画、GOING UNDER GROUND×末光篤のコラボ盤の発売が決定!
GOING UNDER GROUND、1年半ぶり新作&ホールツアー開催

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SEBASTIAN Xメンバーの別ユニット“音沙汰”が限定CDにカバー曲を追加して全国発売!
Wed, 19 Mar 2014 19:30:00 +0900
音沙汰 (okmusic UP\'s)

SEBASTIAN Xの永原真夏(Vo)と工藤歩里(Key)によるアコースティック・ユニット“音沙汰”が、新作『SUPER GOOD+』を4月9日に全国発売することが発表された。

【その他の画像】音沙汰

この作品は今年の1月より一部店舗とライヴ会場のみで限定発売していた5曲入りミニアルバム『SUPER GOOD』販売終了に伴い、新たに録音されたカバー曲2曲を追加し全7曲としてリマスタリング収録される。今回新たに追加収録されるのは、盟友SuiseiNoboAzの名曲「64」、作詞:松本隆、作曲:細野晴臣という豪華作家陣により制作され安田成美が歌っていた超有名ジブリ曲「風の谷のナウシカ」の2曲のアコースティック・カバー。

また全国盤のジャケットも変更。永原真夏が海辺でピストルを構えるという何とも意味深なビジュアルが起用された。ブックレットも永原自身がデザインを手掛けた新たな仕様になっている。

タワーレコード/ヴィレッジヴァンガードの一部店舗では、先着購入特典としてライヴ映像をおさめたDVD-Rが配布される。ここに収められている映像は、2月から3月にかけて音沙汰が全国数カ所を回ったツアー時のものである。なお、本作『SUPER GOOD+』は枚数限定でのリリースとなっているとのことなので、全国のCDショップや通販サイトでの早めの注文をおすすめする。

音沙汰は4月19日(土)に日比谷野外大音楽堂で開催することになっているSEBASTIAN X主催野外イベント「TOKYO春告ジャンボリー」にトップバッターとして出演する。また、「TOKYO春告ジャンボリー」開催直前となる4月13日(日)21:00より、タワーレコード新宿店でインストアライヴも決定! 観覧フリーとなっており、関東の対象店舗で新作『SUPER GOOD+』購入者には、イベント当日に特典(内容未定)がプレゼントされるとのこと。

なお、リリースやライヴに関する追加情報は、永原と工藤のTwitterアカウントで随時発表となる。SEBASTIAN Xとは少し赴きの異なる音沙汰の世界観を是非一度味わってみてほしい。

■「SUPER GOOD」MV
http://youtu.be/v45gmobZptg

■ミニアルバム『SUPER GOOD+』

2014年4月9日発売
WRCA-0002/¥1,500+税
<収録曲>
1. SUPER GOOD
2. ホームレス銀河
3. 泣かないでジュピター
4. ルビーの唇
5. SWEET KING TEDDY BEAR
6. 64(オリジナル:SuiseiNoboAz)
7. 風の谷のナウシカ(オリジナル:安田成美)

※タワーレコード/ヴィレッジヴァンガードの一部店舗では、先着購入特典としてライヴ映像をおさめたDVD-Rをプレゼント。(先着特典の有無はお買い上げ予定の店舗に直接お問い合わせください)

■【イベントスケジュール】

「SEBASTIAN X presents "TOKYO春告ジャンボリー2014"」
【日時】4月19日(土) 開場15:30 /開演16:00
【会場】日比谷野外大音楽堂
【出演】SEBASTIAN X/B-DASH/大森靖子/奇妙礼太郎/BLACK BOTTOM BRASS BAND/音沙汰(from SEBASTIAN X)/東京カランコロン/N\'夙川BOYS
※バンドステージ/アコースティックステージの2ステージ制
【チケット価格】前売 ¥3,900(税込)/当日 ¥4,400(税込)
※全席自由
※当日はチケット番号順の入場ご案内とさせて頂きます
※6歳以上チケットが必要 未就学児童は大人1人につき1名入場可能。
■「SEBASTIAN X presents "TOKYO春告ジャンボリー2014"」特設ページ
http://sebastianx.lolipop.jp/shunkoku

「音沙汰『SUPER GOOD+』リリース記念インストアイベント」
【日時】4月13日(日)21:00 START
【会場】TOWER RECORDS新宿店 7Fイベントスペース
【内容】ミニライヴ&特典引換会
【特典引換券配布店舗】TOWER RECORDS新宿店、渋谷店、池袋店、秋葉原店、吉祥寺店、町田店
※ 観覧フリー。ご予約者優先で対象店舗にて4月9日(水)発売の音沙汰『SUPER GOOD+』(WRCA-02)をご購入頂いたお客様に先着で特典引換券を配布致します。イベント当日、特典引換券をお持ちのお客様は、当日の特典引換会に参加頂けます。

【関連リンク】
SEBASTIAN X オフィシャルサイト
SEBASTIAN X主催イベントに東京カランコロンとN\'夙川BOYSの出演が決定!
SEBASTIAN X主催イベントに奇妙、音沙汰、BBBB出演決定
MUCC、7カ月間連続LIVE PROJECTの「異種格闘2マンTour」対バン相手発表!

【関連アーティスト】
音沙汰, SEBASTIAN X
【ジャンル】
ジャパニーズロック

黒猫チェルシー、ベストアルバム収録の新曲MV公開&フル配信スタート!
Wed, 19 Mar 2014 19:00:00 +0900
黒猫チェルシー (okmusic UP\'s)

黒猫チェルシーが4月2日にリリースするベストアルバム『Cans Of Freak Hits』より、新曲「サニー」のMVを公開した。

【その他の画像】黒猫チェルシー

この作品は、映画『大人ドロップ』の主題歌にもなっており、映像系の大学に通っている渡辺大知(Vp)自らが監督・編集を行なったもの。同作品に関して渡辺は「“自分たちがどういうものをカッコいいと思ってるか"を伝えるためには、音も映像も、出来るだけ自分たちでやったほうが手っ取り早いし、ダイレクトに伝えられると思いました。同級生にカメラマンや照明を手伝ってもらいました。まずはシンプルな演奏シーンを撮ろうと思って、そこからみんなでわいわいイメージを膨らませて撮影しました。」とコメント。リアルな黒猫チェルシーの魅力が表現された作品に仕上がっている。

また映画『大人ドロップ』の挿入歌であり、奥田民生のカヴァー曲「息子」のMVも渡辺が手掛けている。こちらは「サニー」のメイキング的アプローチの作品となっており、渡辺にしか切り取るこができないメンバーの素顔が大いに詰めこまれた作品となっている。この2作品はベストアルバム『Cans Of Freak Hits』の初回生産限定盤の特典DVDに収録されるので、購入して渡辺渾身の作品を楽しんで頂きたい。

また、MVの公開に併せて本日より「サニー」のフル配信がスタート。アルバムの発売に先駆けてチェックしておこう!

■「サニー」MV
http://youtu.be/WGKW3Ofe6BE

■アルバム『Cans Of Freak Hits』

2014年4月2日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL 2457〜8/¥3,056+税
【通常盤】(CD)
AICL 2659/¥2,593+税
<収録曲>
01. ベリーゲリーギャング
02. 嘘とドイツ兵
03. アナグラ
04. サニー
05. 恋はPEACH PUNK
06. ファンキーガール
07. 廃人のロックンロール
08. YOUNG BLUE
09. 東京
10. Heyライダー
11. 黒い奴ら
12. ダイナマイトを握っているんだ
13. ボリュームノブ
14. 夜更けのトリップ
15. 平成ストレンジャー
16. ロンリーローリン
〜Bonus Track〜
17. パール
18. 負け犬
19. 息子
<DVD収録内容> ※初回生産限定盤のみ
■Music Video集
嘘とドイツ兵
廃人のロックンロール
ベリーゲリーギャング
YOUNG BLUE
アナグラ
東京
ボリュームノブ
恋はPEACH PUNK
サニー
息子 (Making Of サニー)

■『Cans Of Freak Hits』リリースツアー

5月11日(日) 神戸 MUSIC ZOO KOBE太陽と虎
5月18日(日) 千葉 LOOK
5月25日(日) 札幌 HALL SPIRITUAL LOUNGE
5月31日(土) 福岡 voodoo lounge
6月07日(土) 仙台 enn 3rd
6月14日(土) 大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
6月15日(日) 名古屋 HUCK FINN
6月22日(日) 新代田 LIVE HOUSE FEVER

【関連リンク】
黒猫チェルシー オフィシャルサイト
SMAの新たなライヴオーディションシリーズ「HARE NOVA」(ハレノヴァ)がスタート!
黒猫チェルシー、ベストアルバム『Cans Of Freak Hits』ジャケット&収録曲公開!
ソウルセット、野宮真貴ら出演!FRED PERRY主催の招待者限定イベント開催決定!

【関連アーティスト】
黒猫チェルシー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

いきものがかりがカヴァーした名曲「未来予想図II」が有線で1位を獲得!
Wed, 19 Mar 2014 18:30:00 +0900
いきものがかり (okmusic UP\'s)

DREAMS COME TRUEのデビュー25周年を記念した超豪華アーティストによるカヴァーアルバムが3月26日にリリースされる。その中でいきものがかりがカヴァーする「未来予想図II」が発売前から有線J-POPリクエストランキングで1位を獲得した。

【その他の画像】DREAMS COME TRUE

いきものがかりがインディーズの頃から路上で演奏していたという名曲「未来予想図II」。人気歌詞検索サイト「歌ネット」では、同曲の歌詞がデイリー検索ランキングでいきなり5位に急上昇! また、3月5日から楽曲配信でのリリースを開始したところ、レコチョクデイリーランキングで2位、そして、有線J-POPリクエストランキングでは、カヴァー曲としては異例の1位を獲得した。

「未来予想図II」という楽曲の持つ強いメロディと、抒情的な歌詞の世界観が、昔からのドリカム・ファンだけではなく、いきものがかりのファンも含めた幅広い世代から大きな支持を得たと、大きな話題になっている。

DREAMS COME TRUEデビュー25周年を記念して制作された、このカヴァーアルバムにはいきものがかりの他にも、E-girls、HY、大塚 愛、倖田來未、JUJU、SCANDAL、中島美嘉など、日本の音楽シーンを代表する超豪華なアーティストたちが参加している。

■【DREAMS COME TRUE 中村正人 コメント】

この「未来予想図II」は、デビューする時にはもう既に吉田美和が作っていた楽曲でした。バックトラックのレコーディングの際に、前にプログラミングしたデータが残っていて、楽曲のアウトロに意図しない「ドーン」というベースの音が入ってしまいました。全くの偶然で入ってしまった音ですが、僕はとても気にいってわざとそのままにしておきました。今回、いきものがかりがカヴァーしてくれた「未来予想図II」を聴いたら、なんと、そのベースの音まで再現してくれていて、とても嬉しかったです。

■【いきものがかり 吉岡聖恵 コメント】

J-POPが大好きで、J−POPを聴きながら育って来た私達にとって、DREAMS COME TRUEの音楽は、いつも生活の側にいてくれる存在でした。学生時代は、自分の恋と共にDREAMS COME TRUEの曲が有ってくれて、失恋した時には曲を聴くことで、泣いて、励まされ、元気になったり。友人と一緒にいる時は、カラオケで一緒に盛り上がったり、文化祭のステージで友人と一緒に歌った事も思い出に残っています。

そして今回、このアルバムでカヴァーさせて頂いた“未来予想図II"は、いきものがかりとして、学生時代に3 人でカヴァーさせて頂いていた楽曲。世代を超えて多くの皆さんに愛されているこの楽曲に取り組ませて頂けることを、本当に光栄で、有り難い事だと感じています。自分達なりに、精一杯の“未来予想図II"を表現してみました。

DREAMS COME TRUEから生み出された名曲達を、さまざまな素晴らしいアーティストと共に今回カヴァーさせて頂けた事、とても有り難く思っています。

■アルバム『私とドリカム −DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS−』

2014年3月26日発売
ESCL-4182/¥2,913+税
※初回限定:三方背BOX仕様 
<収録曲>
1.E-girls/うれしい!たのしい!大好き!
2.いきものがかり/未来予想図II
3.miwa/LOVE LOVE LOVE
4.HY/決戦は金曜日
5.JUJU/す き
6.大塚 愛/ROMANCE
7. SCANDAL/大阪LOVER
8.水樹奈々/笑顔の行方
9. Ms.OOJA/WINTER SONG
10.中島美嘉/やさしいキスをして
11.倖田來未/IT\'S SO DELICIOUS
12. BENI/サンキュ.
13. Flower/何度でも

■アルバム『私とドリカム −DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS−』特設サイト
http://www.watashitodreamscometrue.com

【関連リンク】
DREAMS COME TRUE オフィシャルサイト
いきものがかり オフィシャルサイト
いきものがかり、新曲「ラブソングはとまらないよ」が「カルピスウォーター」新CMソングに決定
「OTODAMA FOREST STUDIO in 秋川渓谷」豪華な3組を加えて全ラインナップが決定!

【関連アーティスト】
DREAMS COME TRUE, いきものがかり
【ジャンル】
J-POP

MISIA、ニューアルバムより新曲「HOPE & DREAMS」のデジタル先行配信がスタート!
Wed, 19 Mar 2014 18:00:00 +0900
MISIA (okmusic UP\'s)

MISIAが4月2日にリリースするアルバム『NEW MORNING』の収録曲である「HOPE & DREAMS」が、本日3月19日にデジタル先行配信された。

【その他の画像】MISIA

「HOPE & DREAMS」は『NEW MORNING』の1曲目を飾るトラックで、MISIA本人が「みんな空を見上げ、どんな悲しいときも上を向いて歩いていこう!」と語る、前向きなメッセージが込められた爽快なダンスチューンとなっている。MISIAはこの楽曲を、2月に横浜アリーナで行なわれた「星空のライヴVII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」にて一足早く披露し、会場を大いに盛り上げた。なお、このライヴの模様はニューアルバムの初回特典DVDに収録されている。

さらに、会場に足を運べなかった世界中のファンにも朗報が! ニューアルバム発売当日の4月2日に渋谷で行なわれる公演を、YouTubeにて全世界一斉中継する事が発表されたのだ。『NEW MORNING』特設サイトとMISIAオフィシャルYouTubeチャンネルで、誰でも視聴する事が可能となっている。この公演は、デビュー15周年ツアー「星空のライヴVII」の記念すべき77本目となる最終公演だ。公演会場はクラッシックコンサートやオペラでも多く使用される、重厚で豊かな音が魅力の会場・オーチャードホール。デビュー15周年の集大成であり、MISIAの新たな軌跡の幕開けとなる記念すべきプレミアムライヴを、世界中の人が誰でもリアルタイムで楽しめるスペシャルな企画となっている。

ニューアルバム『NEW MORNING』の発売、そしてYouTube全世界生中継と、4月2日はMISIAから目を離せない一日となりそうだ。

■アルバム『NEW MORNING』特設サイト
http://www.misiasp.com

■アルバム『NEW MORNING』

2014年4月2日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
BVCL-580/1/¥3,980+税
【通常盤】(CD only)
BVCL 582/¥3,000+税
<収録曲>
01. HOPE & DREAMS
02. 僕はペガサス 君はポラリス
03. 蒼い月影
04. アイヲシルセカイ
05. Miss you always
06. 魔法をかけたのは君
07. Daisy
08. Jewelry
09. Especially for me
10. 幸せをフォーエバー
11. One day, One life
12. 君の太陽になろう
13. My pride of love
14. Re-Brain
■Bonus Track (※初回生産限定盤のみ収録)
from 星空のライヴVII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Nippon Budokan
15. DEEPNESS
16. Back In Love Again
<初回特典DVD収録内容>
“NEW SPECIAL MORNING"
01. 僕はペガサス 君はポラリス
(星空のライヴVII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Yokohama Arena)
02. HOPE & DREAMS
(星空のライヴVII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Yokohama Arena)
03. 幸せをフォーエバー (Candle Night Fes @ Kawaguchiko Stellar Theater)
04. Daisy (Candle Night Fes @ Kawaguchiko Stellar Theater)
05. 僕はペガサス 君はポラリス (Music Video)

■「LAWSON presents MISIA 星空のライヴVII〜15th Celebration Thank you 15, Happy 16〜」

4月2日(水) 東京 渋谷Bunkamuraオーチャードホール
OPEN 18:00/START 19:00

YouTube 全世界生中継が決定!
1年にもおよぶデビュー15周年ツアーの記念すべき77本目となる最終公演「MISIA 星空のライヴVII〜15th Celebration Thank you 15, Happy 16〜」の、YouTube 全世界一斉配信。クラッシックコンサートやオペラでも多く使用される、重厚で豊かな音が魅力の会場“オーチャードホール"で15周年のフィナーレを飾ります。 15周年の集大成であり、MISIAの新たな軌跡の幕開けとなる記念すべきプレミアムライヴをどうぞご堪能ください。

【関連リンク】
MISIA オフィシャルサイト
MISIA、開幕したアリーナツアーで新曲初披露&3年ぶりのオリジナルアルバム発売を発表!
MISIA、新曲がTBS日曜劇場『S -最後の警官-』の主題歌に決定!
MISIA、CMで話題の新曲MVが超豪華キャストにより完成!

【関連アーティスト】
MISIA
【ジャンル】
J-POP

UVERworld、ビデオクリップ集第2弾をリリース
Wed, 19 Mar 2014 17:00:00 +0900
UVERworld (okmusic UP\'s)

UVERworldのビデオクリップ集『UVERworld Video Complete -act.2-』が本日3月19日に発売となった。

【その他の画像】UVERworld

本作には2010年発売の「クオリア」から最新シングル「ナノ・セカンド」までのMVを収録。中には生演奏がそのまま収録されたMVがあったりと、趣向を凝らした映像を作ってきているUVERworldの世界を堪能できる映像で辿るベストとも言える作品だ。

リリースにあたって改めてMVを観返してみたという彼ら。「最新作「ナノ・セカンド」は普通のライヴの中で3回演奏して撮ってもらったんですけど、真太郎が1回目に演奏したときは服を着てたのに、2回目のときは服を脱いでて、そんなことしたら絶対に絵がつながらへんやん!と思って。結局は主に3回目だけを使ったみたいです(笑)」と、TAKUYA∞は撮影のエピソードも話してくれた。

初回盤には2013年12月25日に日本武道館で行なわれた女祭りこと「UVERworld ARENA LIVE 2013 winter 12.25 at Nippon Budokan Queen\'s PARTY」から14曲のライヴ音源とフォトブックレットなどが付属する。さらにBlu-rayの初回盤には通常盤内容に加え「GOLD(3D ver.)」も収録。ライヴ音源は本日から配信も開始された。

現在は目下制作中という彼ら。ビデオクリップ集でテンションを上げながら、リリースなどの続報を待とう。

■『UVERworld Video Complete -act.2-』SPOT映像
https://www.youtube.com/watch?v=lghZPjsn_nI&feature=youtu.be

■DVD&Blu-ray『UVERworld Video Complete -act.2-』

2014年3月19日発売
【通常盤】(DVD) 
SRBL-1620/¥5,000(税抜)
<収録曲>
クオリア
NO.1
MONDO PIECE
■LIVE at Avaco Studio
CORE PRIDE
いつか必ず死ぬことを忘れるな
NO.1〜ace of ace
一石を投じる Tokyo midnight sun
白昼夢(backstage LIVE at Avaco Studio)
KINJITO
BABY BORN & GO
7th Trigger
AWAYOKUBA-斬る
バーベル〜皇帝の新しい服ver.〜
THE OVER
THE SONG
Don\'t Think.Feel
REVERSI
■LIVE at Avaco Studio 2
Fight For Liberty
Wizard CLUB
ナノ・セカンド
■bonus track
SORA(from UVERworld Classics)
=(from UVERworld Classics)
earthy world (from UVERworld DOCUMENTARY THE SONG)

【初回盤】(DVD+CD) 
SRBL-1618〜19/¥7,000(税抜)
※三方背ケース、Special Photo Bookつき
<収録曲>
■Disc1(DVD)=DVD通常盤と同内容
■Disc2(CD)
「UVERworld ARENA LIVE 2013 winter 12.25 at Nippon Budokan Queen\'s PARTY」から14曲、60分を超えるライブ音源を収録
Wizard CLUB
Fight For Liberty
Don\'t Think.Feel
DEJAVU
SHAMROCK
CHANCE!
KINJITO
GOLD
REVERSI
君の好きなうた
浮世CROSSING
CORE PRIDE
7th Trigger
ナノ・セカンド

【Blu-ray】(Blu-ray+CD) 
SRXL-53〜54/¥8,000(税抜)
※初回仕様限定盤は、三方背ケース、Special Photo Bookつき
※3D映像の視聴には、対応のTVが必要になります。
<収録曲>
■Disc1(Blu-ray)=DVD通常盤内容に加えGOLD(3D ver.)を収録
■Disc2(CD)=DVD初回盤Disc2と同内容

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルサイト
嵐・大野智、ドラマ翌日に松潤と会うとテレる
Hey! Say! JUMP・知念侑李、岡本圭人が目撃したビックリ寝姿2連発
UVERworld、ビデオクリップ集『UVERworld Video Complete -act.2-』発売決定

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック

山崎あおい、初のワンマンライヴツアーを地元・札幌よりスタート!
Wed, 19 Mar 2014 16:30:00 +0900


3月18日(火)、山崎あおいが自身初となるワンマンライヴツアー「山崎あおい ファーストワンマンライブツアー2014〜アオイハル〜」の初日公演を地元・札幌にて行なった。

【その他の画像】山崎あおい

会場となったサッポロファクトリーホールは、上京前に「札幌さよならフリーライブ」を行なった場所の隣にあり、それから約2年が経ったこの日、目標としていたホールで初のワンマンライヴツアー初日を迎えることになった山崎は、「今日の日を本当に楽しみにしていました。皆さん一緒に楽しみましょう!」と笑顔を輝かせ、ライヴをスタート。1月にリリースしたファーストアルバム『アオイロ』から「恋の予感」「夏海」「もっと」などを披露し、緊張した面持ちを覗かせつつも、ファーストツアーとは思えない堂々としたステージを見せた。

また、ライヴの楽しみの一つでもあるツアーグッズとして、Tシャツ、タオル、自身も使用しているピック、トートバッグ、そして初登場の「山崎あおいカレンダー」を紹介した彼女。「今日は地元なので、お父さん、お母さん、弟も観に来ているんですけど、家族もこのグッズを買って帰るんです。そして、実家のトイレには同じくらいのサイズのカレンダーが置いてあるんですけど、たぶん今日からそのカレンダーがこれに変わる気がします。実家のトイレに自分のカレンダーがあるって恐怖ですよね(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。

さらに、ライヴでの人気曲「レイコさん」に関するエピソードも披露。この楽曲は、実在する山崎の友人の母のエピソードを書いた曲で、アルバム『アオイロ』に初めて収録したということで、 “レイコさん"本人を、娘である山崎の友人を通じて今回のライヴに誘ったところ「仕事が終わったら遊びに行くので、行けない」と断られたそうで、「レイコさんはやっぱり期待を裏切らない(笑)」と嬉しそうに語っていた。

地元ならではの温かい雰囲気の中で、アンコール含む全17曲を熱演した山崎。彼女の人生初となるツアーはこの後、名古屋、大阪と続き、3月26日(水)東京・渋谷クラブクアトロにて最終日を迎える。

■アルバム『アオイロ』&ファーストワンマンライヴツアー SPOT映像
http://youtu.be/yBQb5dCRzJU

■「山崎あおい 1st ワンマンライブツアー2014〜アオイハル〜」

3月20日(木) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
※SOLD OUT
3月24日(月) 大阪 心斎橋MusicClub JANUS
※SOLD OUT
3月26日(水) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
※SOLD OUT

【関連リンク】
山崎あおい オフィシャルサイト
嵐・大野智、ドラマ翌日に松潤と会うとテレる
Hey! Say! JUMP・知念侑李、岡本圭人が目撃したビックリ寝姿2連発
山崎あおいが20代限定スペシャルライブイベントで写真家&アイドルと共演!

【関連アーティスト】
山崎あおい
【ジャンル】
J-POP, ライブ

EGO-WRAPPIN\'、話題のドラマ主題歌を含むニューシングル発売決定!
Wed, 19 Mar 2014 16:00:00 +0900
EGO-WRAPPIN\' (okmusic UP\'s)

EGO-WRAPPIN\'がニューシングル「BRIGHT TIME」を5月21日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】EGO-WRAPPIN\'

今作は4月からテレビ東京系「ドラマ24」枠で放送される脚本・演出 大根仁、主演 オダギリジョーのドラマ『リバースエッジ 大川端探偵社』の主題歌、劇中歌、エンディングテーマの3曲と、EGOの真骨頂とも言える野外ライヴで演奏されることを前提に作られた1曲というタイプの違う4曲を収録。シングルとはいえファン納得のボリュームに仕上がっており、全曲に共通する世界観を踏まえ「BRIGHT TIME」というシングルタイトルが付けられたという。

尚、初回特典などは随時発表されるので、続報もお楽しみに。

■ドラマ24『リバースエッジ 大川端探偵社』公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/

■シングル「BRIGHT TIME」

2014年5月21日発売
TFCC-89503/¥1.500+税
<収録曲> 
1. Neon Sign Stomp
※テレビ東京系ドラマ24『リバースエッジ 大川端探偵社』主題歌
2. 太陽哀歌
※テレビ東京系ドラマ24『リバースエッジ 大川端探偵社』劇中歌
3. サニーサイドメロディー
※テレビ東京系ドラマ24『リバースエッジ 大川端探偵社』エンディングテーマ
4.タイトル未定

【関連リンク】
EGO-WRAPPIN\' オフィシャルサイト
嵐・大野智、ドラマ翌日に松潤と会うとテレる
Hey! Say! JUMP・知念侑李、岡本圭人が目撃したビックリ寝姿2連発
オダギリジョー主演&大根仁監督ドラマOP&EDテーマをEGO-WRAPPIN\'が担当

【関連アーティスト】
EGO-WRAPPIN\'
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Ray Yamada、CDデビュー1周年記念LIVEを開催
Wed, 19 Mar 2014 16:02:12 +0900
Ray Ymada (okmusic UP\'s)

2014年3月28日(金)にRay YamadaがCDデビュー1周年記念ライブ『MOSC -1st Anniversary-』を、Motion Blue YOKOHAMAにて行うことが明らかになった。

【その他の画像】Ray Yamada

デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディング、テレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、多方面で注目を集めてきたRay Ymada(レイ・ヤマダ)。

東京出身で「東京・丸の内」発のアーティストとして、丸の内でのライブ活動もさることながら、北海道から沖縄までメディア出演・ライブ活動を継続し、『TOKYO JAZZ 2013』への出演も果たすなど、着実にその名を轟かせてきた。

今回彼女はCDデビュー1周年を迎え、3月28日(金)にMotion Blue YOKOHAMAにて1st Anniversaryのワンマンライブを開催。さらに1周年を記念し、デビューアルバム「COSMOPOLITAN」の世界配信も予定されている。

なお、ワンマンライブ後も全国のライブツアーを予定しており、デビュー2年目のさらなる飛躍が期待される。

■<ワンマンライブ情報>

ライブ名/MOSC -1st Anniversary-
日時/2014.3.28.fri.
場所/Motion Blue YOKOHAMA
(www.motionblue.co.jp/artists/ray_yamada/)
MUSIC CHARGE/自由席 ¥4,500(税込) ・BOX席完売
予約ページ(www.motionblue.co.jp/artists/ray_yamada/)

【関連アーティスト】
Ray Yamada
【ジャンル】
J-POP

L\'Arc〜en〜Ciel、Blu-ray 18作品のOP映像を期間限定公開!
Wed, 19 Mar 2014 16:00:00 +0900
L’Arc〜en〜Ciel  (okmusic UP\'s)

本日3月19日、Blu-ray 18タイトルが一挙同時発売となったL\'Arc〜en〜Ciel。その各タイトルのオープニング映像が、期間限定でYouTubeにて公開されている。

【その他の画像】L\'Arc〜en〜Ciel

映像は特設サイトにてPHOTO GALLERYと共に展開されており、各ライヴの象徴的なオープニングシーンを見ることができるので、作品を持っていない人は是非チェックしてみよう。

そんなL\'Arc〜en〜Cielは、今週21日(金)&22日(土)に国立競技場にて「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場」を開催。自身2度目となる国立競技場でのライヴは、世界10カ国、45万人を動員した結成20周年記念の「WORLD TOUR 2012」のツアーファイナル以来、約1年10カ月ぶりとなる。チケットはすでに両日SOLD OUTとなっている。

なお、当日の模様は、日本全国の映画館、そして欧米、中南米、香港、台湾の映画館にライヴビューイングが実施される。グローバルな人気を誇るL\'Arc〜en〜Cielのスペクタクルライヴの興奮を世界中のファンとともに共有しよう。

■L\'Arc〜en〜Cielライヴ映像一挙Blu-ray化!スペシャルサイト
http://www.LArcom.net/BDspecial

■「heavenly 〜films〜」 OPENING
http://youtu.be/9umn57kurBw

■「ハートに火をつけろ!」 OPENING
http://youtu.be/qugZZTSY8mg

■「1999 GRAND CROSS CONCLUSION」 OPENING
http://youtu.be/PrBzGvxbkQI

■「CLUB CIRCUIT 2000 REALIVE -NO CUT-」 OPENING
http://youtu.be/pTnkbiwDseY

■「7」 OPENING
http://youtu.be/AOmtDvotVAs

■「LIVE IN U.S.A. 〜at 1st Mariner Arena July 31, 2004〜」 OPENING
http://youtu.be/ee3H65YO08M

■「SMILE TOUR 2004 〜全国編〜」 OPENING
http://youtu.be/_n2GnzMoANw

■「AWAKE TOUR 2005」 OPENING
http://youtu.be/LdkeUmnPyuw

■「ASIALIVE 2005」 OPENING
http://youtu.be/e08m32eCrFY

■「15th L\'Anniversary Live」 OPENING
http://youtu.be/oI5fjT_NuXQ

■「Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ! in OKINAWA」
http://youtu.be/jktmkz_RCOo

■「TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS」 OPENING
http://youtu.be/vMzzn8yuQ4Q

■「DOCUMENTARY FILMS 〜Trans ASIA via PARIS〜」 OPENING
http://youtu.be/9lwZTLJyBgk

■「LIVE IN PARIS」 OPENING
http://youtu.be/S9I-8VdXOp8

■「TOUR 2008 L\'7 〜Trans ASIA via PARIS〜」
http://youtu.be/x7SIa3BwJCE

■「20th L\'Anniversary LIVE -Day1-」 OPENING
http://youtu.be/OYGGGIM-VaM

■「20th L\'Anniversary LIVE -Day2-」 OPENING
http://youtu.be/Xup41dmAqgw

■「WORLD TOUR 2012 LIVE at MADISON SQUARE GARDEN」 OPENING
http://youtu.be/cIKMcf2fwFs

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場』

3月21日(金・祝) 東京 国立競技場
3月22日(土) 東京 国立競技場
※両日SOLD OUT

<L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場 ライヴビューイング>
【日時】
3月21日(金・祝)、22日(土)
両日17:00開演
【会場】
日本全国、台湾、香港、イギリス、フランス、アメリカ、メキシコの映画館
※詳細はライヴビューイング情報サイトへ

■ライヴビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/larc/

【関連リンク】
L’Arc〜en〜Ciel オフィシャルサイト
L\'Arc〜en〜Ciel、国立競技場公演2Daysのチケット16万枚が即完!
VAMPS、大好評を受けてロンドン公演が再度決定!
L\'Arc〜en〜Ciel、3月に国立競技場でのライヴが決定!

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

結成20周年を迎えるBACK DROP BOMBのトリビュートアルバムに豪華アーティストが集結!
Wed, 19 Mar 2014 15:30:00 +0900
『The Broccasion -music inspired by BACK DROP BOMB-』参加アーティスト (okmusic UP\'s)

1994年に結成された日本を代表するミクスチャーバンドBACK DROP BOMB(以下BDB)が今年2014年に結成20周年を迎える。そんなBDBの初となるトリビュートアルバム「The Broccasion -music inspired by BACK DROP BOMB-」が6月11日に発売されることが発表となった。

【その他の画像】BACK DROP BOMB

参加しているのはACIDMAN、ASPARAGUS、BLUE ENCOUNT、BRAHMAN、Dragon Ash、FIRE BALL、HUSKING BEE、LITE、locofrank、LOW IQ 01と曾田茂一、THE NOVEMBERSの全11組。

BDBメンバーからの熱いリクエストにより実現した伝説のバンド“アクロバットバンチ”以来の共演「LOW IQ 01と曾田茂一」など、このメンツがBDBの楽曲をどう料理しているのか、ファンならずとも気になるところだ。さらに、同トリビュート盤の発売を記念したリリースイベントも東京と大阪で開催されるので、こちらにも注目したい。

また、現在結成20周年を記念した特設サイトが立ち上がっており、そこでは今までBDBに関わった数多くの友人達からのお祝いコメントが、トリビュートアルバムのリリース日である6月11日まで毎日日替わりで掲載されていくとのこと。こちらも併せてチェックしていただきたい。
BACK DROP BOMB 20周年記念サイト

■アルバム『The Broccasion -music inspired by BACK DROP BOMB-』

2014年6月11日発売
CTCR-14827/¥3,000(税別)
<アーティスト/収録曲>
ACIDMAN 「NEVER SEEM TO LAST」
ASPARAGUS 「IN ORDER TO FIND THE NEW SENSE」
BLUE ENCOUNT「CLAP」
BRAHMAN 「FLOW (IT’S LIKE THAT)」
Dragon Ash 「THAT’S THE WAY WE UNITE」
FIRE BALL「FLIP OUT」
HUSKING BEE 「BLACK SKY ABOVE」
LITE 「REMIND ME」
locofrank 「YOU UP AROUND」
LOW IQ 01と曾田茂一 「TURN ON THE LIGHT」
THE NOVEMBERS 「MASTADABESTAH」

■【イベント情報】

「Broccasion Live TOKYO」
6月14日(土) EX THEATER ROPPONGI

「Broccasion Live OSAKA」
6月27日(金)  OSAKA BIGCAT

【関連リンク】
BACK DROP BOMB、ニューアルバム発売記念フリーライブは大盛況のうち終了
BACK DROP BOMB、最新作リリース記念 2/21下北沢でフリーライブを開催
BACK DROP BOMB、最新作で在日ファンクとコラボ

【関連アーティスト】
BACK DROP BOMB, ACIDMAN, ASPARAGUS, BLUE ENCOUNT, BRAHMAN, Dragon Ash, FIRE BALL, HUSKING BEE, LITE, locofrank, LOW IQ 01, THE NOVEMBERS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

10年振りとなる大規模ライヴ「GLAY EXPO」開催に伴い、生放送特番が決定!
Wed, 19 Mar 2014 15:30:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが10年振りとなる大規模ライヴ「GLAY EXPO」を開催する事を発表した。

【その他の画像】GLAY

1999年7月31日に幕張メッセ駐車場特設ステージにて初めて行なわれた「GLAY EXPO」。その後2001年、2004年と定期的に開催し、その動員数は総数10万人を超え、日本の音楽史に偉業を刻み込んだ。

そして今回、その数々の伝説を生んだ「GLAY EXPO」が10年振りに東北で開催を決定! すでに「2014年にGLAY EXPOを東北で開催する」ことを発表していたが、いよいよその公演タイトル、公演日、開催地、テーマソングなどGLAY EXPOの詳細を明らかにする特別番組をニコニコ生放送、Ustream、Youtubeの3サイトで生配信されることが決定した。当日はGLAYメンバー全員が登場。過去のGLAY EXPOの歩みや、東北でGLAY EXPOを開催する事についての想いなどのトークをする予定とのこと。また司会はGLAYとも親交が深く、過去のGLAY EXPOも見届けて来たやまだひさしに決定。生放送前にはGLAYの過去のライヴ映像やMVをO.A.するプレ特番も放送されるので、こちらも要チェックだ。

いよいよ動き出した10年振りの「GLAY EXPO」。全貌を明かす特別番組を是非お見逃し無く!

■生放送特番『GLAY EXPOプレスカンファレンス』

【日時】3月25日(火)17:00〜
(※プレ特番の放送時間は未定です)
【番組内容】
GLAY EXPO開催に向け、ニコファーレで行なわれるGLAY EXPOプレスカンファレンスを特別生放送。公演詳細、テーマソング等、いよいよGLAY EXPOの全貌が明かされます!

■番組URL
ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv172521512
Ustream:http://www.ustream.tv/channel/ponycanyoninc
Youtube: www.youtube.com/GLAY

【関連リンク】
GLAY オフィシャルサイト
3月21日、超大物ミュージシャン達による“KIZUNA BAND”が一日限りの結成!
ユニコーンからXまで!バンドブーム世代直撃のノンストップMIX CD第2弾発売決定!
ピエール中野(凛として時雨)主催イベントにHISASHI(GLAY)&岩崎太整参加

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

福山雅治、ニューアルバムより「HUMAN」「暁」の着うたフルを配信!
Wed, 19 Mar 2014 15:00:00 +0900
福山雅治 (okmusic UP\'s)

Twitterのフォロワー数が3日間で早くも17万人に達した福山雅治が、4月2日に発売するアルバム『HUMAN』より表題曲「HUMAN」と「暁」の着うたフル配信を開始した。

【その他の画像】福山雅治

3月15日(土)の深夜よりスタートした福山雅治Twitterオフィシャルアカウントは、既に17万を超えるアカウントフォロワーが出現! “福山、オフィシャルツイッター始めたってよ。 福山"と、なんとも福山らしい最初の呟きが早くも話題になっている。

そして本日3月19日、4月2日に発売となるアルバム『HUMAN』からのタイトルトラック「HUMAN」のMVを朝の情報番組にて公開。同曲はアルバムのテーマソングが欲しいと思って書き始めた楽曲で、サビに出てくる “真実への冒険者”“理想への挑戦者”という歌詞が最初に出てきたキーワードであることから、映像的にも前に向かって歩き続ける人間の姿を時空を超え、あらゆるシュチュエーションで表現しています。何よりも注目すべきは、今作のCDジャケット写真で話題になった“脳内写真"の断面図がフルで見られること! ある意味、裸を越えた福山の姿を見ることができるのは、このMVだけである。

また、着うた(R)の週間チャートで1位を獲得した「暁」、2位を獲得した「HUMAN」の着うたフル(R)がアミュモバ★DX、レコチョクにて先行配信スタート。ロックチューンの「HUMAN」とは対を成す「暁」の、優しいギターのサウンドと、福山の暖かい歌唱、そして背中を押してくれる希望の持てる歌詞に注目だ。

■レコチョク内 「HUMAN」「暁」配信ページ
http://recochoku.com/u0/fukuyamamasaharu/

■アルバム『HUMAN』

2014年4月2日発売
【初回限定MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤】
UUCH-9050/¥5,100+税
【初回限定 グッズ付 盤】(2CD+特製グッズ)
※オリジナルデザイン スペシャルマフラータオル付き
UUCH-9051/¥4,600+税
【通常盤】(2CD)
UUCH-1078/9/¥3,600+税
<収録曲>
■DISC-1
1. クスノキ
2. Prelude
3. HUMAN (アサヒ スーパードライ CMソング)
4. とりビー!
5. ミスキャスト
6. 246
7. Cherry
8. 暁 (アサヒ スーパードライ ドライプレミアムCMソング)
9. 昭和やったね
■Disc2
1. 家族になろうよ( ゼクシィCMソング)
2. fighting pose (WOWOW開局イメージソング)
3. 生きてる生きてく( 映画ドラえもん「のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜」主題歌)
4. Around the world (アサヒ スーパードライ CMソング)
5. Beautiful life( P&G SK-II CMソング)
6. GAME (テレビ朝日系列ロンドン・ソチ五輪放送テーマソング)
7. 誕生日には真白な百合を( TBSテレビ 日曜劇場「とんび」主題歌)
8. Get the groove (アサヒ スーパードライ CMソング)
9. 恋の魔力 (フジテレビ系ドラマ「ガリレオ」主題歌)

■アルバム『HUMAN』特設サイト
http://um-llc.jp/fukuyama/

【関連リンク】
福山雅治 オフィシャルサイト
福山雅治、オフィシャルアカウントのtwitterが開設!新曲の着うたフル(R)の配信も決定!!
福山雅治、全国ドームツアーチケットの一般発売がいよいよスタート!
福山雅治、ニューアルバムの収録曲、初回限定特典ジャケットケースのデザイン、新たに豪華応募特典解禁!

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP

THE ALFEE、約40年の時を経て母校・明治学院大学を名誉卒業
Wed, 19 Mar 2014 14:30:00 +0900
THE ALFEE名誉卒業式 (okmusic UP\'s)

創立150周年を迎える明治学院の記念行事として、THE ALFEEが3月18日に名誉学士の称号を授与され、名誉卒業した。明治学院大学の歴史で初めての名誉学士の称号授与式でもある。

【その他の画像】THE ALFEE

THE ALFEEの3人が出会い結成し、デビューへの道のりを語るには絶対に欠かせない明治学院大学を約40年たった今卒業できたメンバーは心から喜んでいた。在学中にデビューが決まり、中退や除籍等卒業をすることができなかったメンバーだが、卒業後も島崎藤村作詞の校歌のアレンジをし歌ったり、学園祭に出演したり、重要文化財である記念館の修復に貢献するなど母校愛は誰よりも強かったのだ。

抽選で招待されたファン100人、THE ALFEEの後輩となる明治学院大学 在校生100人が待つチャペルに通常の卒業生と同じようにTHE ALFEEの3人が揃って入場。キリスト教に則った明治学院大学の伝統的な式が執り行なわれ、名誉学士授与式が無事終了したところで、THE ALFEEの3人が壇上に登って感謝の言葉を述べた。

そして高見沢がミュージシャンとして感謝の気持ちを込めたとお礼を込めて、サプライズで讃美歌539番「あめつちこぞりて」をアカペラで、そしてTHE ALFEEの「明日なき暴走の果てに」をアコースティックギターとともに披露し、歴史的な名誉卒業式は幕を閉じた。

■【THE ALFEE 感謝の言葉】

■坂崎幸之助
桜井のいる学校という事でこの大学を選びましたが大学でこの二人に会えた事が一番の思い出であり宝物です。

■桜井 賢
高校3年、大学6年と通い結果横道にそれてしまいましたがこの学校は実家みたいなものです、アルフィーはここで生まれたんです。本当にありがとうごいました。

■高見沢俊彦
ここでは高校以来の卒業式で今年40周年の節目にこういう名誉卒業式をひらいて頂き有難うございました。今後はTHE ALFEE(大卒)とプロフィールを書き換えていきます。僕と桜井は高校でここ白金で会い坂崎とは大学で会った。自分たちの青春が明治学院というキャンパスであったことに感謝し今後も長く活動を続けてゆきたい。

■【明治学院大学 THE ALFEE 名誉卒業について】

本年度、明治学院は創立150周年を迎えました。この期間中の記念行事として、昨年10月30日に本学の校歌を特集した企画を行ないました。明治学院校歌は卒業生の島崎藤村が作詞しておりますが、この校歌をTHE ALFEEが1997年にアレンジして歌っております。このため当該イベントのトークゲストとして出演していただきました。THE ALFEEと本学はこれまでも多くの関わりがあり、都度、明治学院を前面に出してくれております。一方、THE ALFEEのこれまでの活動実績は音楽界に大きな影響を与えておりその功績は大きいものと考えております。明治学院大学としては、これまでの功績を評価して、この度名誉学士の称号を授与し、名誉卒業とさせていただくことになりました。

【関連リンク】
THE ALFEE オフィシャルサイト
THE ALFEE、ファン待望の名曲が「刑事 吉永誠一 涙の事件簿」主題歌に決定!
THE ALFEEのライブに「ウルトラファミリー」がサプライズ登場!主題歌を直接オファー
坂崎幸之助、夏恒例「お台場フォーク村」が9年目にして初の3夜連続生中継

【関連アーティスト】
THE ALFEE
【ジャンル】
J-POP, イベント

ZIGGYのギタリストによる新バンド、松尾宗仁&ブラックリムジンが初音源をリリース
Wed, 19 Mar 2014 14:00:00 +0900
松尾宗仁&ブラックリムジン (okmusic UP\'s)

結成30周年の長いZIGGYの歴史の中でデビュー後ただ一人のオリジナルギタリストである松尾宗仁の新バンド、松尾宗仁&ブラックリムジンがついに初音源となる5曲入りミニアルバムを発売する。

【その他の画像】松尾宗仁&ブラックリムジン

去年から活動を始めていた松尾宗仁&ブラックリムジンだが、ライヴを始めて1年足らずでの初音源となる。メンバーは松尾宗仁(Gt&Vo)、松尾とのコンビはTHE PRODIGAL SONSからの引き続きでRama Amoebaほかでも活躍する大島治彦(Dr)、元マルコシアスバンプの鈴木穣(Gt)、SCHOOL DAZEや碇健太郎バンドなどで活躍した森本ひとみ(Ba)という、実力&キャリアともに申し分のない4人で、ブルースなどルーツミュージックの要素も取り入れたゴキゲンなロックンロールを展開している。

『松尾宗仁&ブラックリムジン』の一般発売は3月26日だが、すでに通販では発売中だ。通販およびライヴ会場で購入すると、THE PRODIGAL SONS時代の名曲「Valley Of The Sun」のブラックリムジンヴァージョンのボーナスCDが付く特典もある。

また、4月にはリリースに伴ったライヴツアーも行われるとのこと。詳しくは公式HPをチェックしてみよう!

■ミニアルバム『松尾宗仁&ブラックリムジン』

2014年3月26日発売
XQKD-1003/¥2,100(税込)
<収録曲>
1. ブレイキング・ブギー・フェイス
2. 麻薬の様な愛
3. LOW LIFE BABY
4. DearMr.Survival(TUFF ENUFF)
5. SHAKE FREE!!

■ライヴ情報

4月19日(土) 大阪 ビッグジャック
4月27日(日) 東京 代々木ザーザズー
4月29日(火) 神奈川 横浜7thアベニュー

【関連リンク】
松尾宗仁&ブラックリムジン オフィシャルサイト
MAGUMI(LA-PPISCH)率いる、MAGUMI & THE BREATHLESSがシングル&アルバム同時リリース!
エレカシ、25周年最後を飾るライヴDVDのダイジェスト映像公開
南里侑香ライブ“閃光のPRISONER”レポート到着

【関連アーティスト】
松尾宗仁&ブラックリムジン, Rama Amoeba, ZIGGY, THE PRODIGAL SONS, マルコシアス・バンプ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

小室哲哉、ソロアルバムにて玉置浩二と初コラボ!
Wed, 19 Mar 2014 13:30:00 +0900
小室哲哉 (okmusic UP\'s)

4月2日にリリースされる小室哲哉のソロアルバム『TETSUYA KOMURO EDM TOKYO』の全貌が明らかとなった。

【その他の画像】小室哲哉

今作のリードトラックとなる「EDM TOKYO 2014 feat. KOJI TAMAKI」には玉置浩二が参加し、楽曲の共作とゲストヴォーカルとして初コラボレーションを果たした。

互いに1958年生まれ、音楽活動も安全地帯が32年、TM NETWORKも30年と、以前から当然お互いの存在を知る2人だが、玉置浩二が2012年のフジテレビ系の「FNS歌の夏まつり」で「じれったい」を歌唱するにあたって小室哲哉にスタッフを通してオファーし、番組内で初共演を果たしたことがきっかけとなり交流を深めるようになった。小室哲哉も前述の番組共演時に玉置浩二の声質に改めて感動し、自身のオリジナルアルバムである今作『TETSUYA KOMURO EDM TOKYO』に玉置とコラボレーションを希望。実際に小室は玉置にフィーチャリングヴォーカルとして参加してもらうために直筆の手紙を渡し、同作にて初のコラボレーションを果たした。

小室は「21世紀のダンスミュージック、EDMの入門編として日本語とか英語とか言語は関係なく楽しんでもらえる楽曲。その想いをこの楽曲だったり、アルバム自体のタイトルにも込めた。それを的確に伝えてくれる存在で、声の力を持っているのが玉置さんだと思っている。イントロの歌声に、同じく1958年生まれのアーティスト"PRINCE"のような雰囲気を感じた。ROCKだけでない、R&BやFUNKだったり、過去の偉大なミュージシャンがルーツになっていると感じさせる声。シンプルに、綺麗な言葉(例えば「花」など)を伝えるのは難しい事なのに、玉置さんの場合は自然と耳で受け入れる事ができた。先日、玉置さんのソロアルバム『GOLD』を、玉置さん自身の解説付きで聞かせてもらった。コード進行がどうとかそんな事は関係なく、言葉に音が後から付いてくる感じがして、めちゃくちゃ良かった。洋楽のアーティストに近い作り方。ぜひ今度1曲、いや何曲かプロデュースしてみたい。」とコメント。

玉置も「オケが出来上がっているところに自由にヴォーカルを入れて欲しいと言われ、初めての事でもあるので最初は戸惑ったが、そのやり方はすごく気に入った。自宅のスタジオでオケを聴き、最初に出てきたのがイントロの声。ドラムのキックの音に自然に反応した。大サビ(間奏)の音から、人間の「間違い」とか「争い」を感じた。そしてTKのデモトラックに入っていた「LOVE & PEACE」という言葉。そんな事を考えながらオリンピックのフィギュアスケートを観ていた時、花が咲く様に、鳥が羽ばたく様に...人間にできるのは笑って涙を流す事だ、という想いが芽生え、それが歌詞になった。TKは「サウンドは任せた、だから歌は任せてよ」と思えるような強い信頼感が持てる存在。お互いに好き勝手を言っても、きっちり形にしてくれる。「やっと会えたよ!」と思った。」と話している。

また「EDM TOKYO 2014 feat. KOJI TAMAKI」はMVも二人が出演する形で制作されている。本日よりフルサイズ公開となっているので、こちらも是非チェックを。

■「EDM TOKYO 2014 feat. KOJI TAMAKI」MV
http://www.youtube.com/watch?v=ot5yKF56t2g

■アルバム『TETSUYA KOMURO EDM TOKYO』

2014年4月2日発売
AVCD-38928/¥3,000+税
※初回盤:スリーブジャケット仕様
<収録曲>
01.Time Is Now
02.EDM TOKYO 2014 feat. KOJI TAMAKI
03.Passion 2014(Nick Wood)
04.Let You Know My Number
05.Judgement 2014(globe)
06.Just Let Go
07.You\'re my sunshine 2014(Namie Amuro)
08.Missing 808 feat. MIHO
09.Get Into You Suddenly 2014
10.Jerusalem

【関連リンク】
小室哲哉 オフィシャルサイト
玉置浩二 オフィシャルサイト
美勇士が桑名正博一周忌ライヴを敢行! 桑名&アン・ルイスとのシングルもリリース!!
小室哲哉のサマーアンセムがiTunesでリリース!

【関連アーティスト】
小室哲哉, 玉置浩二
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ

SoundWitchが待望のニューアルバム『Romanesque』をリリース
Wed, 19 Mar 2014 13:00:00 +0900
SoundWitch (okmusic UP\'s)

5人組ロックバンド、SoundWitchが待望のニューアルバム『Romanesque(ロマネスク)』を3月19日にリリースする。

【その他の画像】SoundWitch

インダストリアルかつゴシックで、エレクトロにしてヒューマニティ、そしてグロテスクでありながらも妖艶…そんなSoundWitchワールドを堪能し尽くせるニューアルバム。15曲入りで70分を超えるというディープな内容も彼ららしい主張である。

併せて、デラックスエディションとして未収録2曲を含む10曲入りのスペシャルライヴDVDが付いた限定生産盤もリリース! 数多くのライヴツアーで評判のパフォーマンスが堪能できるDVD、ぜひともチェックしてみてほしい。

■『Romanesque』OFFICIAL ALBUM TRAILER
http://www.youtube.com/watch?v=a1vfS7OtXs4&hd=1

■アルバム『Romanesque』

発売中
【Deluxe Edition】(CD+DVD)
FTCS-9027/¥3,675(税込)
【Normal Edition】(CD)
FTCS-2606/¥2,415(税込)
<収録曲>
01.Peek-a-boo(ピー カー ブー)
02.Tendre Poison(タンドル プアゾン)
03.Affect a Smile(アフェクト ア スマイル)
04.The Ritual(ザ リチュアル)
05.Spider Spider(スパイダー スパイダー)
06.November\'s Despair(ノーベンバーズ ディスペア)
07.Blow(ブロウ)
08.Marble Magia(マーブル マゲイア)
09.Something More(サムシング モア)
10.Giddy Giddy Carousel(ギディ ギディ カルーセル)
11.Devil(デヴィル)
12.Suzy The Mouth(スージー ザ マウス)
13.Candy(キャンディ)
14.So Sweet So Scratch Heroes(ソー スィート ソー スクラッチ ヒーロー)
15.Romance of the Kill(ロマンス オブ ザ キル)
<DVD「Dance of the Romanesque」>
01.Giddy Giddy Carousel
02.Devil
03.Vanilla(GROTESCA)
04.Electric Kiss(DVD ONLY)
05.November\'s Despair
06.Gemini(DVD ONLY)
07.Something More
08.You Love Me(WICCAHOLIC)
09.Masquerade(GROTESCA)
10.So Sweet So Scratch Heroes
※(All Tracks)Dance of the Rpmanesque version mix
※購入特典プレゼント
CD収録時間の関係上どうしても収録できず、DVDのみに収録の「Electric Kiss」「Gemini」の2曲を初回生産分にのみ封入されているパスワードで、限定ながらダウンロードで入手可能! ファイルタイプは、WAV(44.1kHz 16bit)、mp3(320kbps/192kbps)の3種類。ミックスもDVDバージョンではなくCDバージョン。ダウンロード期間は2014年12月31日まで。

【関連リンク】
SoundWitch オフィシャルサイト
SoundWitch が"GHOST OF GROTESCA SHOW" ツアーファイナルとして東京初のワンマン公演が決定
MAGUMI(LA-PPISCH)率いる、MAGUMI & THE BREATHLESSがシングル&アルバム同時リリース!
エレカシ、25周年最後を飾るライヴDVDのダイジェスト映像公開

【関連アーティスト】
SoundWitch
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

ONE OK ROCK、5月にドキュメンタリー映画公開決定
Wed, 19 Mar 2014 12:00:00 +0900
映画『FOOL COOL ROCK!  ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』 (c)2014 『Fool Cool Rock! 』製作委員会 (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKのドキュメンタリー映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』が5月16日より、公開されることが決定した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

本作は昨年行われたアジア、そして初のヨーロッパツアーとなるONE OK ROCK 2013『Who are you?? Who are we??』 TOURへの完全密着取材を敢行し、1か月半に渡って、11カ国12公演を駆け抜けた彼らの足跡を綴っていく。

フランス、ドイツ、イギリス、オランダ、香港、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、台湾と現地のファンで埋め尽くされた会場で、圧巻のライブパフォーマンスを魅せるメンバーたち。それに呼応し、熱狂する海外ファンの興奮。ステージ裏の張りつめた緊張感と数々のドラマ。日本で圧倒的な人気を博す彼らが、まるでインディーズバンドのように自らの足でヨーロッパとアジア各国を巡る姿。…見慣れない異国の景色の中で、新たなるステージ(=世界)へ向かう挑戦のすべてが、映画館の研ぎ澄まされた音圧と臨場感溢れるLIVE映像とともに余すとこなく描かれる。

監督を務めるのはMVの歴史を作り、長編映画も手がける中野裕之。数々のアーティストを撮り続けてきた男が、時代を切り開いていくONE OK ROCKの現在進行形の“今"を記録。観る者の五感を刺激する、本格音楽ドキュメンタリー映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』は5月16日(金)より、全国劇場にて3週間限定で公開される。

映画化決定の発表とともに、ポスタービジュアル、さらに特報映像も解禁。ポスタービジュアルは情報量が削ぎ落とされ、洗練されたシンボリックなデザインに仕上がっている。また、中野監督自らが手がけた特報映像も映画の全貌が明かされることはないが、世界を股にかけ、現地のファンが熱狂する姿が印象的に映し出される。果たして、異国の地を舞台にどんなドラマが切り取られているのか? どんなライヴパフォーマンスを見せているのか? 続報への興味を掻き立てる30秒の映像となっている。

【中野裕之監督 コメント】
「かつて「BECK」という音楽コミックを全巻はまって読んだ時、音楽にビリビリくる若いバンドのメンバーの感覚っていうニュアンスが良く書けてて、音楽って素晴らしいよなって思えて良かった。海外で日本のバンドが音楽で受け入れられる日が来るといいのになあと思った。そしてそれよりも凄いことが、現実として目の前でおこっていた。facebookで連絡を取り合うファンたちは世界中それぞれの国でネットワークを作っていた。それは想像をはるかに超えた現象だった。パリで2日前から並んでいた熱烈なファンたちの列は、モンマルトルのメインストリートをぐるりと取り囲んだ。ヨーロッパもアジアも同じように前日から並んで待つファンたちがいて、みんなネットを通じて音を知り、映像を見て予習はバッチリだった。日本語の歌だってみんな歌える。そして世界中のライブハウスでぶっちぎりの熱い演奏をやらかして、客もメンバーも一体となって汗と涙と感動にあけくれる日々を2ヶ月あまりかけて世界中で撮影した。「音楽のおかげで、僕たちはつながれる」って、TakaがMCで言っていたが、そんな普遍的な真実を目撃できてとても嬉しかった。ONE OK ROCKの今を凝縮して、最高にカッコイイ
バカなドキュメンタリーを作ろうと思って望み、無謀にも全部のライブを手持ちで撮ってしまった。最前列は、ロックの最前列でもあり、ファンの愛がバンドの愛とぶつかる溝だった。最前列で浴びた観客のウオーという歓声が今でも耳から離れることはない。そしてTakaのアーーーーも。カッコいいんだそれが。バカカッコイイ。これはカッコいいの中でも最上級だ。だってそれがロックだからね。FOOL COOL ROCK!」

■映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』

5月16日(金)より3週間限定公開
ONE OK ROCK
監督・撮影・編集:中野 裕之
“Fool Cool Rock!"製作委員会:アミューズ A-Sketch 日活 パルコ WOWOW SPACE SHOWER TV
企画・製作幹事:アミューズ 日活  制作プロダクション:ジャンゴフィルム  配給・宣伝:日活
(C)2014 『Fool Cool Rock! 』製作委員会
http://www.fool-cool-rock.com

■映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』特報映像
http://www.youtube.com/watch?v=3f5f5yYH2cU

【関連リンク】
ONE OK ROCK、人気ゲームに提供した「Clock Strikes」のリリックビデオ解禁!
ONE OK ROCKの最新ライブ映像作品が首位を獲得!
ゲストボーカルにKYONO、JESSE、Taka、Masato、葉月!PTPの4thアルバムの詳細が公開に!
KNOCK OUT MONKEY、メジャーデビューシングルのMVを公開!

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

The fin.がEPのリリースツアーを開催!
Wed, 19 Mar 2014 12:00:00 +0900
The fin. (okmusic UP\'s)

3月19日に『Glowing Red On The Shore EP』を発売する神戸在住4人組バンドのThe fin.が、リリースツアーを行なうことがわかった。

【その他の画像】The fin.

今回発表されたのは、同じく3月19日に『FREE THROW COMPILATION Vol.3』をリリースするDJ PARTY「FREE THROW」との合同リリースツアーで、大阪、名古屋、東京、仙台の4ヵ所で開催。チケットは3月22日(土)よりプレイガイドで発売される。追加バンドは追って発表されるとのことなので、続報を待とう。

そして、CDリリースを記念し、5月2日(金)にタワーレコード新宿店でインストアイベントが開催されることも合わせて発表された。タワーレコード対象店舗で3月19日発売のThe fin.『Glowing Red On The Shore EP』か、FREE THROW『FREE THROW COMPILATION Vol.3』を購入すると、先着で入場整理券が配布される。

また、3曲のMVが収録されたDVDがCD購入特典として、タワーレコード、HMV、FLAKE RECORDSなどの対象店舗で先着で配布される。収録されるMVはすべてiPhoneでメンバー自身が撮影し、自ら編集まで行なったものとなり、The fin.の世界観が忠実に再現された映像となっている。YouTubeでも公開されているので、気になる方はぜひチェックしてみよう。

■「Faded Light」MV
http://www.youtube.com/watch?v=1N5chAs2vzw

■「Circle On The Snows」MV
http://www.youtube.com/watch?v=bjSrmCQSDHs

■「Glowing Red On The Shore」MV
http://www.youtube.com/watch?v=7DuXzlEz6QM

■ミニアルバム『Glowing Red On The Shore EP』

2014年3月19日発売
RDCA-1033/¥1,575(税込)
<収録曲>
01.Across The North Pole
02.Circle On The Snows
03.Misty Forest
04.Floating In The Air
05.Faded Light
06.Glowing Red On The Shore
07.You Can See It In The Blue
08.Faded Light(Acoustic Version)
<店頭特典DVD>
01.Faded Light(MV)
02.Circle On The Snows(MV)
03.Glowing Red On The Shore(MV)
※対象店舗:タワーレコード、HMV、ヴィレッジヴァンガード、FLAKE RECORDS
(先着特典のため、数に限りあり)

■インストアライヴ

5月02日(金) 東京 タワーレコード新宿店
OPEN/START:19:00
ACT:The fin.、DJ FREE THROW and more...
整理券配布店舗:タワーレコード新宿、渋谷、秋葉原、池袋、吉祥寺、町田店
※The fin.はYuto Uchino+Ryosuke Odagakiのアコースティック編成での出演

■「The fin."Glowing Red On The Shore EP" Release Tour」

5月06日(火) 大阪 心斎橋Pangea
5月07日(水) 愛知 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
5月10日(土) 東京 新宿MARZ
5月11日(日) 宮城 仙台CLUB SHAFT

【関連リンク】
The fin. 公式HP
The fin.が話題の自主制作盤EPを全国リリース!
The Flickers自主企画にチェコ、The fin.、DJ神啓文ら出演
「HighApps SPECIAL!!」にZAZEN BOYS、The fin.、DJ FREE THROWらの追加出演が決定!

【関連アーティスト】
The fin.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, オルタナティブ

ウルフルズの新曲が『ミュータント タートルズ』日本版エンディングテーマに決定
Wed, 19 Mar 2014 11:30:00 +0900
ウルフルズ (okmusic UP\'s)

先月、復活を発表し話題となっているウルフルズの新曲「ブヤカシャ―!」が、『ミュータント タートルズ』の日本版エンディングテーマに決定した。

【その他の画像】ウルフルズ

1984年のコミック発売以来、米国をはじめ世界中で旋風を巻き起こしてきた『ミュータント タートルズ』は、忍者の亀たちが活躍するアクション&コメディ・TVアニメ。2012年9月に新たにCGアニメとして生まれ変わらせた今回のシリーズは、米国ほかヨーロッパやアジア各国でも放送され大きな話題となっている。その『ミュータント タートルズ』が、いよいよ4月4日の金曜日朝7:30からテレビ東京系列で放送されることが決定した!

そして今回の新曲「ブヤカシャ―!」のタイトルである“ブヤカシャー!”というのは、『ミュータントタートルズ』作品中で主にミケランジェロが発する決め台詞で、戦いに挑むときや勢いをつけるとき、また単純に喜びを表現するときなどに印象的に使?される?葉である。この?葉に引っ張られるように、ウルフルズらしい楽曲が?まれた。

名前に“ ?(トータス)” を冠するという不思議な縁…そして、4匹のタートルズと再始動した4?のウルフルズとタートルズとのコラボレーションを是非?て頂きたい!

また、今回、ウルフルズの最新アーティスト写真も公開された。再始動を発表した際のアーティスト写真は、1995 年にリリースした8 枚?のシングル「SUN SUN
SUN’95」のジャケット写真のオマージュであることが話題となったが、第2弾アーティスト写真は、1995年にリリースされた「?阪ストラット」のジャケット写真のオマージュ! ?装・ポーズを完全に再現した。

この撮影は3?1?に道頓堀で?ったゲリラライブの翌?早朝に?阪・戎橋で?われた。撮影を?なった早朝の時間帯は、普段なら戎橋付近のネオン看板は消えているはず…。しかしながら、ウルフルズと縁の深い、アサヒビール、江崎グリコの粋な計らいで、ウルフルズの為に、撮影の時間帯のみ特別にネオン看板を点灯! このような?事な再現写真が完成した。

■【トータス松本 コメント】

?本で“ミュータントタートルズ”が初公開された時はもう、僕は「トータス松本」を名乗っていました。?が好きだからという理由でこんな名前にしたのだけれど、この作品によってはじめて、「?というなら今ではトータスよりもタートルの?が通りが良い」という事実を突きつけられたのです。
知っていればもちろん、僕は芸名を「タートル松本」にしたと思います。おかげで案の定、「トータスさんのトータスってどういう意味ですか?」という質問を繰り返し繰り返しされる事になります。
さて、そんなおかしな縁の?“ミュータントタートルズ”なわけですが、曲はエンディングにふさわしく疾?感のあるものにしたくて、僕がそう?うとスタッフからディック・デイルの名前が出て、そしたらすぐさまイメージが沸きました(映画「パルプフィクション」のテーマ「ミザルー」が有名)。
本当はワン・コードのものすごくシンプルなものにしたかったのだけど、歌詞を書くうちにそれも少し変わって。
タートルズは四?、ウルフルズもこれまた四?。?を合わせて云々かんぬん、、あれれ、なんか書けば書くほど?分達の有り様と重なってきてしまう。そんなわけで完成したこの曲は、タートルズに捧げつつ、勝?にウルフルズのテーマ曲でもあります。コードはふたつだけ、そして僕の名前は相変わらず「トータス松本」です。

■アルバム『ONE MIND』

2014年5月21日発売
【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-11844/5/¥3,500(税抜)
【通常盤】(CD)
WPCL-11846/¥2,800(税抜)
<Disc1>
・どうでもよすぎ
・ヒーロー
・ブヤカシャ―!
・とまらへん
・らせんのファンタジー
・きこえてくるのはいつもココロの声
・わかるぜ!その気持ち
・ど真ん中
・ジャンケン
・メイド イン ジャパン
・あついのがすき
・あーだこーだそーだ!
※収録曲順未定
<Disc2>※【初回生産限定盤】のみ
2014年最新デジタルリマスタリング
・ガッツだぜ!!
・ええねん
・バンザイ〜好きでよかった〜
・大阪ストラット
・借金大王
・サムライソウル
・かわいいひと
・笑えれば
・それが答えだ
・SUN SUN SUN\'95
※収録順未定

【関連リンク】
ウルフルズ オフィシャルサイト
ウルフルズの新曲「ヒーロー」が木曜ミステリー『刑事110キロ』の主題歌に決定!
ウルフルズの道頓堀ゲリラライブを期間限定公開!
ウルフルズ、大阪・道頓堀でのゲリラライブで復活をアピール!

【関連アーティスト】
ウルフルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

6月で無期限活動休止となるTHE★米騒動がラストアルバムを5月にリリース
Wed, 19 Mar 2014 11:30:00 +0900
THE★米騒動 (okmusic UP\'s)

2010年8月の十代限定夏フェス「閃光ライオット」グランプリ・バンドとして大注目されたTHE★米騒動。6月で無期限活動休止となる彼らが3rdアルバムであり、ラストアルバムである『輝かしい未来へ』を5月14日に発売することが決定した。

【その他の画像】THE★米騒動

変拍子など予測不能の摩訶不思議なトリッキーな展開を聴かせる異形の3 ピースロックバンド・THE★米騒動。現在も札幌を拠点に活動中だが、2014年6月より無期限活動休止となることを発表した。

そんな彼らのラストアルバムは、これまでの爆発的な怒りや屈折などの底知れぬ感情が渦を巻くような曲だけでなく、キャッチーな曲や、ある種の喪失感さえ感じさせる曲もあり、バンドの成長を感じると同時にバンドの活動休止を決心するに至る心境がうかがえる作品となっている。

【THE★米騒動メンバー コメント】
「とても悲しいお知らせです。石田と沖田は安定、坂本は西の都を目指すため、THE★米騒動は無期限活動休止します。私達の音楽を聴いてくれた人、ライブに足を運んでくれた人、赤子のような私たちのオムツ替えをしてくれたスタッフの皆さん、本当に感謝しています。最後に3rd album"輝かしい未来へ"をリリースできることを誇りに思います。どこかでまたお会いできることを楽しみにしています。さようなら」

■アルバム『輝かしい未来へ』

2014年5月14日発売
WRT-003/¥2000(税抜)
<曲目>
1.コケット
2.錠剤
3.でじめ
4.真直ぐ(読み方:ますぐ)
5.ボーイミーツガール〜feat.MC死後硬直〜
6.セルアウト
7.国道36号線のバスタ
8.HOLA(読み方:ホラ)

【関連リンク】
THE★米騒動 オフィシャル HP  
THE★米騒動、1年ぶりの自主企画開催決定!
THE COLLECTORSの新曲「Da!Da!!Da!!!」がアニメ「おじゃる丸」エンディングテーマに決定!
くるり、赤い公園、キュウソネコカミ出演イベント、チケット先行抽選スタート

【関連アーティスト】
THE★米騒動
【ジャンル】
ジャパニーズロック

キリンジ、 『フリー・ソウル・キリンジ』発売記念特設サイトでライナーノーツ募集企画スタート
Wed, 19 Mar 2014 11:00:00 +0900
アルバム『フリー・ソウル・キリンジ』 (okmusic UP\'s)

キリンジの珠玉の名曲の数々を橋本徹(SUBURBIA)氏が選曲・監修した『フリー・ソウル・キリンジ』が4月2日に発売される。

【その他の画像】キリンジ

発売を記念して特設サイトでは、収録されている全31曲の各曲のライナーノーツ(解説文)を募集する企画がスタート。収録順に毎日1曲ずつライナーを31曲分(31日間)募集する。楽曲に対する思いや、エピソード、聴き所などあなたならではの“おすすめポイント"を、Twitterまたは下記応募フォームから投稿するだけ。応募されたライナーを、スタッフが毎日各曲1つ厳選し、ユーザーのアカウントネームと共に特設サイトへ順次掲載していく。選ばれた方には「キリンジ×FREE SOUL楽曲タイトル入りTシャツ」がプレゼントされる。応募は1日何回でも可能とのことなので、世界で1枚しかない楽曲名が入ったTシャツがほしい人は、キリンジの曲に対する思いをぜひ応募しよう。

また、『フリー・ソウル・キリンジ』視聴トレーラーも公開されているので、合わせてチェックしてもらいたい。

【橋本徹(SUBURBIA)コメント】
「“フリー・ソウル・キリンジ"選曲の話をいただいたときは、不意のオファーに驚くと共に、これは凄いコンピができるぞ、と胸の高鳴りを抑えることができませんでした。と同時に、どうやって80分に絞りこもう、という嬉しい悩みも生まれましたが、最初の打ち合わせで、やはり決定版ということで2枚組に、という話になり、全ての作品を聴き返しながら、思う存分てらいなく、ストライクゾーンに渾身のストレートを投げ込むつもりでセレクトしていきました。ど真ん中直球勝負を心がけたのは、改めてキリンジの魅力が多くの音楽ファンに伝わればという思いからです。曲順決めも、極めてスムーズでした。自分自身が聴きたいように並べるという感じで、オファーをいただいたときの胸の高鳴りをそのままパッケージできたことが、選曲の説得力につながっていると思います。やはり待ち望まれた顔合わせなのか、すでに自分の周りの音楽仲間たちの期待と興奮は沸点に達し、熱心なキリンジのファンからも多くの反響が寄せられていますが、「冬来たりなば」(堀込高樹)や「燃え殻」(馬の骨)といったソロ名作を収録できたのも嬉しく、レーベルの枠を越えて僕のベスト・セレクションを実現してくれた関係者の皆さんには、ただただ感謝です。そして何よりも堀込兄弟、いつも素晴らしい音楽を本当にどうもありがとう! 」

■『フリー・ソウル・キリンジ』特設サイト http://columbia.jp/kirinji/

■『フリー・ソウル・キリンジ』視聴トレーラー
http://www.youtube.com/watch?v=KDOX3v6TwWo

■アルバム『フリー・ソウル・キリンジ』

2014年4月2日発売
COCP-38455〜38456/¥2,500円(税抜)
監修・選曲/橋本徹(SUBURBIA)
<収録曲>
■Disc1
01.今日も誰かの誕生日(2008)
02.野良の虹(1998)
03.君の胸に抱かれたい(2000)
04.恋の祭典 (1999)
05.雨を見くびるな(1998)
06.かどわかされて(1998)
07.まぶしがりや(2002)
08.愛のCoda(2003)
09.YOU AND ME(2004)
10.君のことだよ(2008)
11.冬来たりなば(2005)
12.燃え殻(2005)
13.Drifter(2001)
14.エイリアンズ(2000)
15.スウィートソウル(2003)
■Disc2
01.グッデイ・グッバイ(2000)
02.きもだめし(2013)
03.ブラインドタッチの織姫(2003)
04.朝焼けは雨のきざし(2008)
05.雨は毛布のように(2001)
06.双子座グラフィティ(1998)
07.十四時過ぎのカゲロウ(2004)
08.ナイーヴな人々(2013)
09.バターのように (2012)
10.Love is on line(2006)
11.空飛ぶ深海魚(2010)
12.ダンボールの宮殿(1999)
13.ブルーバード(2006)
14.いつも可愛い(2012)
15.荊にくちづけを(2012)
16.サイレンの歌(2000)

【関連リンク】
キリンジ オフィシャルHP
ミリオンセラーコンピシリーズ『Free Soul』にキリンジ登場
Negicco、ニューシングルは西寺郷太プロデュース&ノーナ・リーヴス全員サポート!
ワーハピ出演の新生KIRINJIにコトリンゴら参加

【関連アーティスト】
キリンジ
【ジャンル】
R&B/ソウル, J-POP

大滝詠一、名盤『EACH TIME 30th Anniversary Edition』配信開始
Wed, 19 Mar 2014 10:00:00 +0900
アルバム『EACH TIME 30th Anniversary Edition』 (okmusic UP\'s)

3月21日(金)にリリースされる、ナイアガラ30周年企画の最後を飾る記念アルバム『EACH TIME 30th Anniversary Edition』。同作の発売を記念して、iTunesでは3月19日(水)から新譜の配信と合わせて未配信のカタログを一挙にコンプリートすることが決定した。

【その他の画像】大滝詠一

また先日発表された、CDに封入される号外“Each Times"に寄稿した「大滝詠一とゆかりの深い関係者」が、井上鑑氏、能地祐子氏、湯浅学氏であることも明らかになった。

なお、『EACH TIME 30th Anniversary Edition』発売日でもある3月21日(金)、大滝詠一氏を偲ぶ追悼の献花台がSME乃木坂ビル1階の特別会場に設置され、ファンが参列できる場となることも案内された。

■アルバム『EACH TIME 30th Anniversary Edition』

2014年3月21日発売
SRCL-8005 〜 SRCL-8006/?2,625(税込)
※初回仕様限定盤(CD2枚組)
※特別仕様(デジパック+三方背)
<収録曲>
Disc1
M1.夏のペーパーバック
M2.Bachelor Girl
M3.木の葉のスケッチ
M4.魔法の瞳
M5.銀色のジェット
M6.1969年のドラッグレース
M7.ガラス壜の中の船
M8.ペパーミント・ブルー
M9.恋のナックルボール
M10.レイクサイド ストーリー
M11.フィヨルドの少女
Disc2
M1.夏のペーパーバック (オリジナル・カラオケ)
M2.Bachelor Girl(オリジナル・カラオケ)
M3.木の葉のスケッチ (オリジナル・カラオケ)
M4.魔法の瞳 (オリジナル・カラオケ)
M5.銀色のジェット (オリジナル・カラオケ)
M6.1969年のドラッグレース (オリジナル・カラオケ)
M7.ガラス壜の中の船 (オリジナル・カラオケ)
M8.ペパー・ミント・ブルー (オリジナル・カラオケ)
M9.恋のナックルボール (オリジナル・カラオケ)
M10.レイクサイドストーリー(オリジナル・カラオケ)
M11.フィヨルドの少女 (オリジナル・カラオケ)

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/artist/da-long-yong-yi/id280121391
*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です
■『EACH TIME 30th Anniversary Edition』特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/EACHTIME30TH/

【関連リンク】
大滝詠一 オフィシャルサイト
大滝詠一のラストワークに関係者が綴る号外「EACH TIMES」封入決定
大滝詠一のナイアガラBOX発売決定
ももクロ、「GOUNN TOUR」を追体験できる特設サイト・特報映像を解禁!

【関連アーティスト】
大滝詠一
【ジャンル】
J-POP

ももクロ、「GOUNN TOUR」を追体験できる特設サイト・特報映像を解禁!
Wed, 19 Mar 2014 00:00:00 +0900
Blu-ray『ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013「GOUNN」』 (okmusic UP\'s)

ももいろクローバーZが3月26日にリリースするライヴBlu-ray&DVD『ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013「GOUNN」』を追体験できる特設サイト、特報映像第2弾を解禁した。

【その他の画像】ももいろクローバーZ

今作は第64回紅白歌合戦でも歌った最新シングル「GOUNN」のリリースツアー最終公演を収録したライヴBlu-ray&DVD。ツアーは過去にライヴを開催したことがない県を中心に、2013年9月28日より全国8ヵ所で開催された。ライヴ本編はMCなし、サイリウム使用不可という2ndフルアルバム『5TH DIMENSION』リリースツアー同様の演出がなされており、ステージ演出やセットリストはシングル「GOUNN」の世界観から派生して制作されたそうだ。ライヴはそれぞれ「輪」「廻」「転」「生」「GOUNN」パートに分かれて構成され、そのコンセプチュアルな公演内容は好評を得ていた。

公開された特設サイトはスクロールによってツアーを追体験できる内容となっており、サイト上では「輪」パート内の楽曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」「天手力男」など4曲ぶんが公開された。今後も「廻」「転」「生」の3パートおよび「GOUNN」「アンコール」パートが公開されていく予定である。

特報動画第2弾はメンバーの歌唱パートで構成され、特設サイトおよびYouTubeで解禁されている。
「ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013『GOUNN』」特設サイト

■特報映像弐「ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013『GOUNN』」
http://youtu.be/DMHFk9r_cxY

■Blu-ray&DVD『ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013「GOUNN」』

2014年3月26日発売
【Blu-ray】
KIXM-159/¥6,090(税込)
【DVD】
KIBM-426〜7/¥5,040(税込)
<収録曲>
01.サラバ、愛しき悲しみたちよ
02.天手力男
03.words of the mind-brandnew journey-
04.LOST CHILD
05.DNA狂詩曲
06.キミとセカイ
07.D\'の純情
08.BIRTH ? BIRTH
09.空のカーテン
10.ラフスタイル for ももいろクローバーZ
11.月と銀紙飛行船
12.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
13.Z女戦争
14.ピンキージョーンズ
15.スターダストセレナーデ
16.ツヨクツヨク
17.GOUNN
〜アンコール〜
overture〜Twinkle5参上!!〜
18.TwinkleWink / Twinkle5
overture〜ももいろクローバーZ参上!!〜
19.Chai Maxx
20.ももいろ太鼓どどんが節
21.労働讃歌
22.行くぜっ!怪盗少女
23.いつか君が
24.走れ!
+映像特典(各公演MC集)
※初回生産分のみ透明スリーブ仕様

【関連リンク】
ももいろクローバーZ 公式HP
“アニサマ2014”チケット最速先行予約が4月1日よりスタート、水樹奈々が宣伝担当を務める「animeloLIVE!」オープン
ももクロ、国立ライブで中島みゆき作詞作曲の新曲を披露&日産スタジアム2DAYSライブ開催発表!

【関連アーティスト】
ももいろクローバーZ
【ジャンル】
女性アイドル, J-POP

MAGUMI(LA-PPISCH)率いる、MAGUMI & THE BREATHLESSがシングル&アルバム同時リリース!
Wed, 19 Mar 2014 00:00:00 +0900
MAGUMI AND THE BREATHLESS (okmusic UP\'s)

日本スカ・パンクシーンの草分け的存在として30年以上のキャリアを誇る、LA-PPISCHのボーカル&トランペットのMAGUMI率いるMAGUMI & THE BREATHLESSが5月14日、シングル「Electriic Discharge」&アルバム『Demonstration』を同時リリースする。

【その他の画像】MAGUMI

3年ぶりのシングル&アルバム同時リリースとなる、今作。いまだ根強く支持されているLA-PPISCHファンにも聴いて欲しい、クールさとスタイリッシュさが存分に発揮された好盤となった。

【MAGUMI コメント】
「前回の1st「delight」から3年がたった。ソロアルバムを作るつもりで始めたプロジェクトだったので、作曲を 杉本恭一・木村世治・TAKUYAを迎えて残りを自分やバンドのメンバーの曲でうめました。バンドのスタートとしてはいいタイミングだったと思います。 そして今回! 3年間でバンドとしてじっくり仕上げてライブで鍛えあげた全曲オリジナル作品『Demonstration』がついに完成しました。今までの経験と知識を全て注ぎ込んだ作品です。脳みその中を覗かれているような恥ずかしさがありますね。全曲バラエティに富んだ内容で多分、似たようなバンドはいないでしょう。私の頭の中のパズルが今回のアルバムでやっと組み立てる事ができました。メンバー、一人一人のピースががっちり組み合った自信作です。まさしくTHE BREATHLESSのDemonstrationの始まりです。聴いて驚くなよ(笑)」

■シングル「Electriic Discharge」

2014年5月14日発売
ATS-51/¥1,000 (税抜)
<収録曲>
1. Electriic Discharge
2. 死角のシルエット
3. Ghost Town

■アルバム『Demonstration』

2014年5月14日発売
ATS-52/¥3,000 (税抜)
<収録曲>
1. Beautiful World
2. Parting Dance
3. Q Dub
4. 死角のシルエット II
5. Electriic Discharge
6. Demonstration
7. 砂の家
8. 水槽
9. Abracadabra
10. Back Yard
11. トルコ行進曲
12. Liar
13. Good Bye Sunshine

【関連リンク】
MAGUMI オフィシャルサイト  
レピッシュ、25周年記念盤は現ライブメンバーによる新録・再録含む豪華12曲
レピッシュ、25周年集大成アルバム&ワンマンツアー発表
レピッシュ、25周年記念 対バンライブに奥田民生、Base Ball Bearが新たに決定

【関連アーティスト】
MAGUMI, LA-PPISCH
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1