歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年03月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
きれいな星空の下で聴きたい5曲
Mon, 17 Mar 2014 18:00:00 +0900
「ほし」/曽我部恵一BAND(\'09) - ジャケット画像 (okmusic UP\'s)

“○○座流星群がやって来る!”…そんなニュースを見ては、まるでイベントのように多くの人がこぞって星空の観測をする昨今。しかしながら天気さえ良ければ、流れ星とかは別として、きれいな星空というのはいつでも見られるわけです。まだまだ寒さの残る今の時期なんて、夜空にキラキラと浮かぶ星の美しさに案外あったかい気分をもらえることもしばしば。“上を向いて歩こう”じゃないですけど、せっかく夜道を歩くなら星が見えるかどうかをチェックしてみると楽しいんじゃないかと思います。今回のテーマは“きれいな星空の下で聴きたい5曲”。いつもの帰り道をドラマチックに彩ってくれそうなナンバーを洋邦からセレクトしてみました。ポータブルプレイヤーに入れて、散歩のお供にどうぞ。
TEXT:田山雄士

■1.「ほし」/曽我部恵一BAND(\'09)

曽我部恵一BANDの2ndシングルとして発表、その後の2ndアルバム『ハピネス!』にも収録された名曲。これまでの楽曲ではエネルギッシュでパンキッシュな演奏がトレードマークだったソカバンが新たな魅力というか、また違った輝きを放ったことで話題になりました。ほんのりと温かみがあるアルペジオ、切なくてちょっぴりくすぐったい歌、詞とマッチした思わず口ずさみたくなるような澄んだメロディー、それらを支えるディスコビート…どこを取ってもキラキラしていて、そのドリーミーでロマンチックなサウンドにいつまでも酔いしれていたくなる。間奏で訪れる一瞬の静けさもたまらなく美しい。TRAKS BOYSによるリミックスヴァージョンもすばらしいです。

■2.「Star Guitar」/The Chemical Brothers(\'02)

ケミカル・ブラザーズの一番の代表曲と言っていいのでは? シングルリリースされ、4thアルバム『カム・ウィズ・アス』にも収録されています。なんと言っても曲に漂うトリップしそうな浮遊感、心地良いリズムとハウスビートが最高で、涼風のように差し込まれるヴォーカルもロマンティック! いつぞやの『フジロック』で星空きらめく中、この曲が演奏されたときの恍惚さは筆舌に尽くし難いものがありました。夜のドライブなんかにも合いそう。ちなみに、サンプリングネタとされているのはデヴィッド・ボウイの「スターマン」のコード、エレクトロニック・システムの「フライ・トゥ・ヴィーナス」です。また、ミシェル・ゴンドリーによるMVや大沢伸一のカバーも秀逸なので要チェック!

■3.「夜間飛行」/忘れらんねえよ(\'13)

“空を見上げても空しかねえよ”っていうタイトルをアルバムに付けるバンドの曲を、このテーマでピックアップするのはどうかと思いつつもセレクト(笑)。その2ndアルバムに収録、TVアニメ『はじめの一歩 Rising』のオープニングテーマに起用されたシングルばりにキャッチーなこの曲は、星空の下で新たな誓いを立てたい時にぴったりじゃないかと思います。忘れらんねえよにしては珍しく、完全に誰か(君)に向けての歌になっているし、ガツンと響くバンドサウンドと切なくも希望を歌った言葉が、きっとあなたの背中を強くやさしく押してくれるはず。目の前に星空が広がる場所で、「夜間飛行」とともに最初の一歩を踏み出してみるのもいいかも。爆音でどうぞ。

■4.「Tonight, Tonight」/The Smashing Pumpkins(\'95)

90年代オルタナティブロックを代表するバンド、スマッシング・パンプキンズの全世界で1000万枚以上を売り上げた最大のヒットアルバム『メロンコリーそして終りのない悲しみ』からの一曲。スマパンの出身地である米シカゴの交響楽団による壮大なストリングスアレンジがロックの疾走感と交わるさま、メロディーの美しさがとにかく劇的で、まさにキラキラと輝く星空の下で聴くのにふさわしいと思います。また、“僕が君を信じるように、今夜は僕のことを信じてくれ!”と歌われる情熱的な歌詞も本当に素敵なので、ドラマティックなサウンドに乗せて感情移入してみてほしい。ラブソングのようでもあり、誰かにそっと手を差し伸べる慈愛の精神にも満ちたナンバーです。

■5.「星の会」/星のひつじ(\'13)

2014年2月、北とぴあで行なったプラネタリウムライヴも大盛況だった星のひつじ。この曲はそんな彼らの1stアルバム『星の会』のタイトルチューンで、アコースティックギターやクラリネット、フルート、パーカッションなどが温かく賑やかに舞うアレンジの中、“星が夜空に輝く意味”を問うような哲学的リリックが含まれ、じんわりと不思議な甘美さが生まれています。また、《いつか誰かの為に輝けるよう》という歌詞は、バンドの存在意義を星のそれになぞらえたものですが、リスナーはそのまま自分の立場に置き換えて、誰かのことを想いながら胸を焦がしてもいいでしょう。とろけそうなウィスパーヴォイスも素敵。星空の下で聴いて、光に包まれているみたいな多幸感に浸ってみてください。

【関連アーティスト】
曽我部恵一BAND, The Chemical Brothers, 忘れらんねえよ, The Smashing Pumpkins, 星のひつじ
【ジャンル】
連載コラム

SCANDAL、主催イベントにて赤い公園&ねごとと一夜限りのコラボが実現!
Mon, 17 Mar 2014 20:00:00 +0900
3月16日@SHIBUYA-AX (okmusic UP\'s)

SCANDALが主催イベントにて、赤い公園とねごとと一夜限りの最強ガールズバンドを結成し、新曲を披露した。

【その他の画像】SCANDAL

今回で5回目となるSCANDAL主催イベント「バンドやろうよ!!Vol.5」。年内でAXが閉館することもあり、この日がSCANDALにとってはAX最後になるということで、今回はいつもの対バン形式ではなく思い入れのあるこの会場で長くパフォーマンスをしたいとの思いから、ワンマンライヴとなった。

オープニングアクトには、昨年12月に実施された「第4回SCANDALコピーバンド/ヴォーカリストコンテスト」のファイナルで、応募総数550組の中からグランプリとなった久留米発のKANIKAPILA(カニカピラ)というアマチュアバンドが出演。SCANDALに憧れている少女たちが、大舞台にも臆することなく550組の頂点らしいパフォーマンスを披露した。

そしてSCANDALのメンバーが登場すると、会場には待っていました!と割れんばかりの歓声が響く。HARUNA(Vo&Gu)の「みんな会いたかったよー! ここにいるみんなで最高のライヴにしようぜ!」という一声でスタートをきった一曲目は、2月にリリースしたT.M.Revolutionとのスプリットシングル「Runners high」! 一曲目から最新曲の披露ということもあり一気に会場のボルテージはマックスに。続けて、HARUNAとTOMOMI(Ba&Vo)の掛け合いが印象的なナンバー「LOVE SURVIVE」や、MAMI(Gu&Vo)の印象的なギターリフから始まる「会わないつもりの、元気でね」のパフォーマンスなどで会場は一気にヒートアップ。勢いあるナンバーが連発され、メンバーの演奏で感情をわしづかみにされた会場がひとつになってうねっていくような盛り上がりとなっていく。

「今日は沢山スペシャルな事をやろうと思って、次はカバーをやります。次にカバーするバンドさんはずっと呼びたくて呼びたくていつか出て欲しいな、という思いをこめてやろうと思っています。」というHARUNAのMCの後、TOKIOのカバーを披露。「宙船」などのTOKIOメドレーに会場は大いに盛り上がった。

そして、「以前、赤い公園とねごとと3組で対バンイベントをやったのですが、今日はその中からゲストを2人、呼びたいと思います!」というHARUNAの紹介で、赤い公園からギター・コーラスの津野米咲、ねごとからギターの沙田瑞紀という双方のバンドでも楽曲を多く手掛け活躍するふたりが呼び込まれた。

HARUNAの「打ち上げでこの3バンドでガールズバンド盛り上げて行こうね! なんて言っていて、プライベートでもカラオケに行ったりするほど仲が良くて…、ここからは6人編成のSCANDALでやって行きたいと思います!」というMCの後、今回のライヴの為だけの“一夜限りの最強ガールズバンド”がお披露目された。

SCANDALの楽曲である「少女S」「下弦の月」がスペシャル編成で披露された後、先日8年ぶりに来日し、未だに多くのロックファンを魅了し続けるローリングストーンズの「サティスファクション」をカバー! これには会場からもこの日最大の歓喜の声があがった。この曲についてはRINA(Dr&Vo)が「ストーンズのライヴをメンバーと観て、70歳になってもバンドやりたいなと思いました。久しぶりのライヴやから、遠距離恋愛みたいな気分になってたけど、改めてここにいるみんなのことが好きやわ〜って思った!」と嬉しそうに語った。

そして、ゲスト2名を送りだした後、さらにSCANDALファンには嬉しい新曲のライヴ初披露が2曲続く。SCANDALのインディーズデビュー日でもあり、昨年インディーズ時代からの夢だった大阪城ホールを成功させた、記念すべき日3月3日に、1日限定でファンのためにSCANDALオフィシャルyoutubeにスタジオライヴの模様が公開された新曲「Departure」が披露された。春の出会いと別れを歌った曲で、はかなくも前向きに一歩ずつ進んでいく情景が、そろそろ桜が咲き始めるこの季節にちょうど重なり涙ぐむオーディエンスも見受けられた。「Departure」はファンの間でも再アップやCD化の声が止まず、3月12日(水)付け週間USEN HIT J-POPランキング1位を獲得している。また、作詞作曲をMAMIが、サウンドプロデュースを亀田誠治が手掛けている事でも話題となっている。 余韻に酔いしれる間もなく、続けてライブ初披露の新曲「Rainy」を披露。力強く、まさに今パワーアップしていく彼女たちのたくましいロックな一面が見られる楽曲となっており、会場は更に熱い盛り上がりを見せた。

6人組最強ガールズバンドの結成や新曲初披露もあり、会場が一体感に包まれながら、大盛況のうちに「バンドやろうよ!!Vol.5」は幕を閉じた。今年6月には、2度目の大阪城ホール公演とバンド史上最大規模会場での横浜アリーナ2daysが控えているSCANDAL。プリンセスプリンセスが1991年3月に到達した以来、ガールズバンドとしては約13年ぶり史上2組目の快挙を成し遂げようとしている彼女たちから目が離せない。

■【セットリスト】

M01 Runners high
M02 LOVE SURVIVE
M03 会わないつもりの、元気でね
M04 SCANDAL BABY
M05 STANDARD
M06 TOKIOカバーメドレー
M07 少女S
M08 下弦の月
M09 サティスファクション(The Rolling Stonesカバー)
M10 Departure
M11 Rainy
M12 EVERYBODY SAY YEAH!
EN1 DOLL

■「急に来てゴメン。in 北」

5月02日(金)  小樽GOLDSTONE
5月04日(日)  旭川CASINO DRIVE
5月06日(火)  函館club COCOA
5月08日(木)  弘前Mag-Net
5月10日(土)  秋田Club SWINDL

■「SCANDAL ARENA LIVE 2014」

「360℃」
6月22日(日) 大阪城ホール

「FESTIVAL」
6月28日(土) 横浜アリーナ
6月29日(日) 横浜アリーナ

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルサイト
SCANDALが一日限定で公開した新曲「Departure」が話題に!
赤い公園の企画ライヴにクリープハイプが出演決定!
赤い公園、ニューシングルリリース記念のフリーライブを地元・立川で開催する事が決定!

【関連アーティスト】
SCANDAL, 赤い公園, ねごと
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Silent Siren、春ツアー初日公演にて新曲「ラッキーガール」初披露!
Mon, 17 Mar 2014 19:30:00 +0900
3月15日(土)@横浜ベイホール (okmusic UP\'s)

Silent Sirenが3月15日(土)、春の全国ツアー「Silent Siren Live Tour 2014 春 〜31Wonderland ぐるぐる全国まわっちゃうよツアー〜」をスタートさせた。

【その他の画像】Silent Siren

SOLD OUTとなった初日、会場には1000人のファンが詰め寄せた。バンドカラーとして定着しているピンクのタオルやTシャツを身にまとった、10代を中心としたサイサイファミリー達が、発売されたばかりのアルバム『31Wonderland』の楽曲を含む2時間強のライヴを楽しんだ。すぅ(Vo&Gu)は「みんなに会いたかったよー、横浜!」と叫び、あいにゃん(Ba)は神奈川県出身ということもあり、横浜には昔よく訪れていたようで感慨深げだった。また、ライヴでは6月18日発売の新曲「ラッキーガール」の初披露、そして秋のツアー開催を発表した。秋のツアーはSilent Sirenとしては最多の全国22公演を回るツアーになるとのこと。

2月12日に発売された2ndアルバム『31Wonderland』はオリコンウィークリーランキングで4位を獲得、POPで可愛らしい楽曲やROCKで重厚なカッコイイ楽曲までバラエティに富んだ作品として評価が高まっている。また前述のニューシングル「ラッキーガール」は過去発売シングルの3rdシングル「ビーサン」、4thシングル「I×U」に続く作品になるので、ランキング上位に入ってくることが予想される。ランキング順位の方も非常に楽しみだ。

今回の春ツアー「Silent Siren Live Tour 2014 春 〜31Wonderland ぐるぐる全国まわっちゃうよツアー〜」は、北は北海道、南は沖縄まで全国15ヶ所を横断し、サイサイ流のワンダーランド世界を披露していく。なお東京公演は5月3日の日比谷野外音楽堂で開催される。

3月12日に発売された彼女達の初映像作品『Silent Siren Live Tour 2013冬〜サイサイ1歳祭 この際遊びに来ちゃいなサイ!〜@Zepp DiverCity TOKYO』『Silent Siren MUSIC CLIPS 1』などをチェックして、是非ライヴ会場に足を運んで頂きたい。

■アルバム『31Wonderland』

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
MUCD-8055/6/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD)
MUCD-1293/¥2,800(税込)
<CD収録曲>
01. 31Entrance
02. Ring Ring Ring
03. ビーサン
04.「 Are you Ready?」
05. LOVE FIGHTER !
06. アンチノミー
07. Delay
08. I×U
09. Limited
10. マイルストーン
11. 雨降りフリル
12. ぐるぐるワンダーランド
<DVD収録内容>
・ビーサン(MV)
・I x U(MV)
・ぐるぐるワンダーランド(MV)
・ツアー密着ドキュメント

■「Silent Siren Live Tour 2014 春 〜31Wonderland ぐるぐる全国まわっちゃうよツアー〜」

3月22日(土) 仙台RENSA
3月23日(日) 郡山#9
3月28日(金) 福岡DRUM LOGOS
3月29日(土) 広島CLUB QUATTRO
4月05日(土) 新潟LOTS
4月06日(日) 富山MAIRO
4月11日(金) 水戸ライトハウス
4月20日(日) 高崎 club FLEEZ
4月25日(金) 名古屋ダイアモンドホール
4月27日(日) 札幌sound Lab mole
4月29日(火・祝) 浜松 窓枠
5月01日(木) なんばHatch
5月03日(土) 日比谷野外 大音楽堂
5月10日(土) 沖縄 LIVE HOUSE MOD\'S(ツアー番外編)

【関連リンク】
Silent Siren オフィシャルサイト
Silent Siren、ニューアルバムがオリコン初登場2位
Silent Siren、大盛り上がりのツアーファイナルにて日比谷野音でのワンマンライヴを発表!
Silent Siren、CD購入者招待イベントにて2ndアルバムの発売を発表!

【関連アーティスト】
Silent Siren
【ジャンル】
J-POP, ライブ

J、昨年発売のアルバムが自身初となるアナログ盤で発売決定!
Mon, 17 Mar 2014 19:00:00 +0900
アルバム『FREEDOM No.9』 【アナログ盤】 (okmusic UP\'s)

Jが4月19日に全世界同時開催される「RECORD STORE DAY 2014」に合わせて、昨年発売されたアルバム『FREEDOM No.9』のアナログ盤を発売する事を発表した。

【その他の画像】J

「REOCORD STORE DAY」とは全米700店舗超、海外に数百を数える独立資本のレコードショップとアーティストが一体となって近所のレコードショップに行き、CD やアナログレコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典として2008年4月19日にアメリカではじまったもので、現在全世界21カ国が参加を表明し年々世界各国で盛り上がりを見せている。

また、Jは3月26日に映像作品シリーズ第4弾となる『CRAZY CRAZY IV -THE FLAMING FREEDOM-』の発売も控えている。こちらは アルバム・レコーディング、MUSIC CLIPシューティング、野外フェス出演、全国ツアー等々、怒涛の2013年を駆け抜けたJの足跡をカメラが追った濃密なシーンの数々を収録したドキュメント映像と、2013年8月より5カ月連続で東京のライヴハウスを席巻した「TOKYO 10 DAYS」の集大成でもある12月30日に行なわれた渋谷O-EASTのライヴ映像が収録されている。 自身初のアナログ盤と共に、必見である。

■「REOCORD STORE DAY」オフィシャルサイト
http://www.recordstoreday.jp
■「REOCORD STORE DAY」参加店舗一覧
http://www.recordstoreday.jp/shop.html

■アルバム『FREEDOM No.9』

2014年4月19日発売
【アナログ盤】
CTJR-14830/¥3,000+税

■DVD&Blu-ray『CRAZY CRAZY IV -THE FLAMING FREEDOM-』

2014年3月26日発売
【DVD】 (2DVD)
CTBR-92096〜7/¥6,800+税
【Blu-ray】
CTXR-92095/¥7,800+税

■「J 2014 Special Live −Thank You AX!! Good Bye AX!!−」

5月03日(土) 東京 SHIBUYA-AX
5月04日(日) 東京 SHIBUYA-AX
OPEN 17:00 / START 18:00

■「New Audiogram ver.7.4」

5月01日(木) 東京 渋谷 TSUTAYA O-EAST
【出演】J / AA=
GUEST ACT : MEANING

【関連リンク】
J オフィシャルサイト
J、映像作品『CRAZY CRAZY』シリーズ第4弾のダイジェスト映像を公開!
J、SHIBUYA-AXラストステージが決定
Jが“TOKYO 10 DAYS”を完走!3月には映像作品『CRAZY CRAZY』シリーズ第4弾をリリース!

【関連アーティスト】
J
【ジャンル】
ジャパニーズロック

河西智美がシングル購入者対象プレミアムライヴを開催
Mon, 17 Mar 2014 18:30:00 +0900
3月15日@東京・原宿アストロホール (okmusic UP\'s)

3月15日、河西智美が3rdシングル「キエタイクライ」の購入者を対象としたプレミアムライヴを東京・原宿アストロホールにて開催した。

【その他の画像】河西智美

今回のライヴは、1月15日にリリースした3rdシングル「キエタイクライ」の購入者の中から抽選で選ばれた計800名が集まり(2回の公演で、それぞれ400名)、会場は熱気が立ち込めていた。

1回目の公演では、ライヴ開始を告げるSEが鳴り響くと共にセクシーな衣装を身に纏った河西智美が登場。会場は早くも興奮の絶頂に達し、ライヴがスタート。1曲目は、アイドルからアーティストへ進化をしていく河西智美を象徴する楽曲「Blue…」。続いて、「Lovely days」「キエタイクライ」と、3rdシングルに収録された楽曲を続けて披露する。MCを挟んだ後、河西は「ここで、いつもの企画をやっちゃいます」とアナウンスし、ソロライヴでは恒例となっているカヴァー曲の披露となった。まずは、AKB48時代からの盟友・板野友美の「Stay by my side」をしっとりと、甘く伸びやかな声で歌い上げる。観客も歌声に引き込まれ、会場は一体化していく。続いては、今月AKB48を卒業する同期・大島優子のソロ曲「泣きながら微笑んで」を歌唱。まさに大島優子へ捧げるかのように感情豊かに歌い上げる姿に涙を流すファンも見られた。

その後は一転し、アップテンポな楽曲「Touch Me!」で、再度会場のボルテージを上げていく。そして、2ndシングル「Mine」を熱唱し、本編は終了した。しかし、興奮冷めやらぬファンからは、ライヴ終演の淋しさを紛らわすかのように「とも〜みちゃん」コールが巻き起こる。そこに、ヘアスタイルを変化させた河西がサイリウムを手にして再登場。「ソロライブでもやってみたかった」ということで、ファンと一緒に曲調に合わせ、サイリウムを振り上げ、「Illumination」をアンコール曲に1回目の公演は終了した。

イベントは終えた河西は「今回で3 回目のプレミアムライヴということで、いつもとは違うことをしたかったので、あえてAKB48のメンバーの曲をカバーしてみました。今後もファンの皆様の前で色々なことに挑戦していき、変化を見せていきたい。これからも頑張ります!」とコメント。

アイドルからアーティストへ、進化を続ける河西智美の活躍に要注目だ。

■【セットリスト】

■1回目
overture
01:Blue…
02:Lovely days
-MC-
03:キエタイクライ
-MC-
04:Stay by my side
05:泣きながら微笑んで
-MC-
06:Touch Me!
07:Mine
EN:Illumination

■2回目
overture
01:僕のSummertime blues
02:Touch Mw!
-MC-
03:キエタイクライ
04:Stay by my side
05:泣きながら微笑んで
-MC-
06:まさか
07:Lovely days
EN:Blue…

■「キエタイクライ」MV
http://youtu.be/jWOjBsC7FFI

【関連リンク】
河西智美 オフィシャルサイト
河西智美、AKB48卒業後初のシングルリリースイベントを開催!
河西智美、初のソロライブで新曲初披露&MV解禁
河西智美、ソロ3rdシングルでキマグレンとコラボ

【関連アーティスト】
河西智美
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

THE BAWDIESとAdmiralがメモリアルコラボで、こだわりのオリジナルブーツを作成!
Mon, 17 Mar 2014 18:24:53 +0900
THE BAWDIESとスタイリストの馬場圭介氏 (okmusic UP\'s)

ヨーロッパの国々をはじめとする世界各地で愛されるインターナショナルブランド、Admiral(アドミラル)の創設100周年を祝う記念レセプションが3月13日(木)に西麻布のBRAND TOKYOで行なわれた。

【その他の画像】THE BAWDIES

1914年、イギリスのレスターシャー州で誕生したAdmiralは、イギリス海軍製品、スポーツウェアブランド、サッカーグッズブランドと変貌し、徐々に人気を拡大。2006年にはAdmiral Fotwearが誕生し、日本国内でスニーカーの販売を開始した。

はじめに、双日ジーエムシー株式会社 代表取締役社長の羽鳥直人氏がレセプションの開催に先駆けて挨拶。続いて、ブランド・消費財事業部の廣本敦氏が登壇し、Admiralの歴史、“見て楽しめる”“履いて楽しめる”というシューズのコンセプトなどについて語りつつ、会場に集まった多くの出席者へ感謝の言葉を述べた。フロアにはAdmiralのユニオンジャックが掲げられ、同社シューズも数多く展示。また、飲食が振舞われる中、ゲストDJのTJO(TAKERU JOHN OTOGURO)による音楽も心地よい空間を作り出していた。

そして、いよいよこの日のスペシャルゲストが登場! まずはTHE BAWDIESの4人=ROY(Vo&Ba)、TAXMAN(Gu&Vo)、JIM(G)、MARCY(Dr)が大きな拍手で迎えられると、早速お楽しみの発表タイムへ。その内容はなんと、Admiral100周年×THE BAWDIES結成10周年の記念コラボレーションとして、AdmiralがオリジナルのブーツをTHE BAWDIESのために作成するというものだった!

廣本氏によると「THE BAWDIESさんがビートルズブーツを探しててなかなか手に入らないという話を聞きましたので、Admiralが一肌脱いで作らせていただければと思いました」とのこと。それを受け、TAXMANは「けっこう激しくステージで動くので、滑り止めとか付いてるとうれしいです」と、ROYは「僕らはステージでも使わせていただくんですけど、やっぱりストリートでも使ってほしいですね」とコメントした。今年の秋に完成するというこのブーツ、制作段階からスペースシャワーTVが密着取材しており、特別番組のオンエア予定もあるそうだ。

さらに、もう1人のスペシャルゲストとしてスタイリストの馬場圭介もステージへ登場し、THE BAWDIESとのトークセッションが行なわれた。馬場は「今はわりと普段着っぽいものがいいって言う人が多い中、スーツを着てビートルズテイストを取り入れて、誰一人として腰履きしてないのがいいですね」とTHE BAWDIESに好印象な様子で、ROYも「音楽もそうですし、あの時代のイギリスの感覚にもすごく影響を受けてるので、そこを芯とした馬場さんにそういってもらえるのは自信になります」と笑顔を見せた。

その後はDJセッションタイムとなり、馬場、ROY&TAXMANもDJとして参加。馬場はThe Style Councilの「Shout To The Top」やThe Smithsの「This Charming Man」、ROYとTAXMANはMike Pedicinの「Burnt Toast and Black Coffee」、Bobby Freemanの「C\'mon And Swim」などをプレイし、祝祭感あふれる会場をよりいっそう盛り上げた。

2014年のAdmiralは、このほかにも100周年を記念した展開を予定しているとのこと。続報を期待しよう!

【関連リンク】
THE BAWDIESの全国対バンツアーに参戦するゲストバンド第一弾が発表!
ビクターエンタテインメントが主催するロックフェスで1万5000人が熱狂!
THE BAWDIES、カバーアルバムのリード曲がオンエア解禁!
THE BAWDIES、ニューシングル封入シリアルナンバーの謎が明らかに

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
J-POP

E-girls、ニューアルバム発売記念としてTwitterスタート&最新MV公開!
Mon, 17 Mar 2014 18:00:00 +0900
E-girls (okmusic UP\'s)

E-girlsがニューアルバム『COLORFUL POP』の発売を記念して、本日3月17日に初となる公式Twitterを期間限定でオープンした。

【その他の画像】E-girls

音楽活動だけでなく、女優、モデル、バラエティタレント、DJ、ラジオパーソナリティなど、カラフルに活動の幅を広げるメンバー29人によるリアルタイムなつぶやきが話題を呼びそうだ。

また同時に、映画の主題歌・紅白歌唱曲として大ヒットした「ごめんなさいのKissing You」のもうひとつのMV "映画『謝罪の王様』エンディングムービー・スペシャルエディション"(ニューアルバム初回盤DVDにのみ収録)も公開されたので、そちらも是非チェックしてほしい。

ニューアルバム『COLORFUL POP』は、「ごめんなさいのKissing You」や「Follow Me」の新バージョンをはじめ、TVCMで耳馴染みのシングル曲「クルクル」「Diamond Only」、大胆かつセクシーなパフォーマンスが話題を呼んだYMOのカヴァー曲「RYDEEN 〜Dance All Night〜」など、全14曲が収録されている。

彼女達の魅力は楽曲だけでなく、アスリート級に鍛えられたダンスパフォーマンスが堪能できるMVだ。このアルバムのDVDに収録されているMVだけでも、動画サイトYouTubeでの総再生回数は4,000万回を軽く超える。まさにベスト級のニューアルバムになったということだ。

さらに、DVD付きの初回限定盤にはメンバー全員の大型フォトブックや、先述の「ごめんなさいのKissing You」の別バージョンMV、多くの特典に応募出来るプレゼントカードなどが封入されており、E-girls初心者でもこれ1枚で旬な彼女たちの魅力を存分に体感出来る豪華パッケージとなっている。

次世代のニューヒロインから、国民的アーティストへ急成長を続けている“旬"な彼女たちのカラフルフル・パワーを是非体感してみてほしい。

■E-girls オフィシャルTwitter
https://twitter.com/2014egirls

■「ごめんなさいのKissing You」〜映画『謝罪の王様』エンディングムービー・スペシャルエディション〜
https://www.youtube.com/watch?v=uJ3yDf3PPJA

■「RYDEEN 〜Dance All Night〜」MV
http://www.youtube.com/watch?v=M_4nGY9at9M

■アルバム『COLORFUL POP』

2014年3月19日発売
【CD+DVD】
RZCD-59607/B/¥3,800+税
※初回仕様:豪華EPサイズ紙ジャケット
【CD】
RZCD-59608/¥2,850+税
<収録曲> ※共通
01. RYDEEN 〜Dance All Night〜
02. ごめんなさいのKissing You
03. Diamond Only
04. A S A P
05. Fancy Baby
06. サヨナラ
07. 未来へ
08. CHEWING GUM
09. クルクル
10. I Heard A Rumour 〜ウワサ Wassap!〜
11. 恋のブギ・ウギ・トレイン
12. Winter Love 〜愛の贈り物〜
13. 約束の場所
14. Follow Me -COLORFUL ROCK-
<DVD収録内容> ※【CD+DVD】 のみ
■MV
・Kissing You
・クルクル
・Diamond Only
・RYDEEN 〜Dance All Night〜
・ごめんなさいのKissing You 〜映画「謝罪の王様」エンディングムービー・スペシャルエディション〜 ※初回盤のみ収録

【関連リンク】
E-girls オフィシャルサイト
嵐・大野智、日記とお風呂は両方とも当たり前のこと
E-girls、噂のセクシーMVが5日で100万回再生突破!
E-girls、新曲MVは有名ブランドとの完全コラボで春色全開!

【関連アーティスト】
E-girls
【ジャンル】
J-POP

SEKAI NO OWARIの新曲が「OXY」の新CMソングに抜擢!
Mon, 17 Mar 2014 18:00:00 +0900
SEKAI NO OWARI  (okmusic UP\'s)

SEKAI NO OWARIのニューシングルに収録される新曲「ピエロ」が、若年男性向け化粧品ブランド「OXY」の新テレビCMソングに起用された。

【その他の画像】SEKAI NO OWARI

「OXY」新テレビCMは3月末から全国でO.A.が開始され、SEKAI NO OWARIの4人もCM本編に出演。メンバーにとってこれがCM初出演となり、さわやかなメロディとともに、スキンケアに悩む若い男性に向けて肌悩み別に選べる新しい「OXY」化粧水を紹介する。

またCMのO.A.にあわせ「キミのはじまり、セカイのはじまり」をテーマに、SEKAI NO OWARI × OXY限定コラボレーション商品の発売や、オリジナルアプリ「キミのはじまり、セカイのはじまりVIDEO MAKER」をつかった映像コンテストを開催。優秀賞に選ばれると全国ツアー最終日である北海道真駒内セキスイハイムアリーナ&バックステージでSEKAI NO OWARIのメンバー4人に会えるツアーへの招待など、各種SNSとライヴツアーの連動型キャンペーンが展開される。気になる方はキャンペーンサイトをチェックしてみよう。

■SEKAI NO OWARI × OXY キャンペーンサイト
http://sva.oxyweb.jp/

■シングル「炎と森のカーニバル」

2014年4月9日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TFCC-89500/1,800+税
<収録曲> ※全Type共通
01.炎と森のカーニバル
02. ピエロ
03. Holy Forest -remixed by melodysheep from U.S.A-
<DVD収録内容>
01.炎と森のカーニバル MV

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TFCC-89501/1,800+税
<DVD収録内容>
01.炎と森のカーニバル(トータルレコーディングドキュメンタリー)

【通常盤】(CD only)
TFCC-89502/¥1,200+税

■全盤共通封入特典
初回生産分のみ“謎のDVD"が当たるスクラッチカードを封入

■SEKAI NO OWARI 全国ARENA TOUR 2014「炎と森のカーニバル−スターランド編−Supported by OXY」

4月12日(土) 大阪 大阪城ホール
4月13日(日) 大阪 大阪城ホール
4月14日(月) 大阪 大阪城ホール
4月25日(金) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
4月28日(月) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
4月29日(火) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
4月30日(水) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
5月06日(火) 福岡 マリンメッセ福岡
5月10日(土) 広島 広島グリーンアリーナ
5月11日(日) 広島 広島グリーンアリーナ
5月17日(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月27日(火) 愛知 日本ガイシホール
5月28日(水) 愛知 日本ガイシホール
6月14日(土) 徳島 アスティとくしま
6月21日(土) 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

【関連リンク】
SEKAI NO OWARI オフィシャルサイト
嵐・大野智、日記とお風呂は両方とも当たり前のこと
SEKAI NO OWARI、話題のニューシングル「炎と森のカーニバル」全貌解禁!
SEKAI NO OWARI、新曲「炎と森のカーニバル」が「ひかりTV」CMソングに決定&参加型MV公開!

【関連アーティスト】
SEKAI NO OWARI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

テスラは泣かない。がデビューシングルMV公開&ニュースレター配信決定!
Mon, 17 Mar 2014 17:00:00 +0900
テスラは泣かない。 (okmusic UP\'s)

テスラは泣かない。が4月23日にリリースすメジャーデビューシングル「Lie to myself」のMVを公開! さらに、ニュースレターの配信も決定した。

【その他の画像】テスラは泣かない。

今作のタイトルは、“「Lie to myself」=「自分に嘘をつけ」”という意味だが、これは、決して文字通りのネガティブな表現ではなく、ヴォーカルの村上曰く『“自分を信じろ"という歌は多い。ただ、自分のキャパシティをオーバーした何かに挑まなければならないタイミングがいつか必ずやってくる。そんなとき、自分を信じるのではなく、自分に嘘をついて、自分を騙してでもやりきってしまう、という解決策もあるのだと提示したい』といったポジティブな想いが、彼ら独自の表現によって込められたものであるという。

また、同タイミングで最新情報や限定情報を配信する「テスラは泣かない。ニュースレター」も開始決定。今後、メンバーの日記や直筆のメッセージ・イラストなど特別なコンテンツを配信していく予定とのことだ。

■テスラは泣かない。ニュースレター登録フォーム
http://umusic.ly/teslanl

■「Lie to myself」MV
http://youtu.be/W2NJNirwGi0

■シングル「Lie to myself」

2014年4月23日発売
TYCT-30025/¥463+税
<収録曲>
M1. Lie to myself
M2. アンダーソン
M3. LIVE Track at Shimokitazawa SHELTER 2014.2.12 -Official Bootleg-

■「Lie to myself」RELEASE LIVE 【LIE TO YOURSELF】

4月30日(水) 鹿児島SR HALL
5月15日(木) 新代田FEVER
ゲスト:ヒトリエ

【関連リンク】
テスラは泣かない。 オフィシャルサイト
嵐・櫻井翔、応援してくれる人の思いを背負い込む
テスラは泣かない。デビューシングルジャケ大公開
札幌の人気イベント「IMPACT!」第6弾が5月開催決定 大森靖子、Kidori Kidoriなど5組

【関連アーティスト】
テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

群馬ロックフェス『GUNMA ROCK FESTIVAL』2014年の開催決定
Mon, 17 Mar 2014 16:07:20 +0900
『GUNMA ROCK FESTIVAL 2014』ロゴ (okmusic UP\'s)

2014年9月20日(土)に群馬県・グリーンドーム前橋でロックフェス『GUNMA ROCK FESTIVAL 2014』が開催されることが明らかになった。


【その他の画像】V.A

毎年9月・秋のお彼岸に、群馬で行われるローカルロックフェス「GUNMA ROCK FESTIVAL」。

故郷への愛と誇りをモチベーションに「見たか、200万馬力。」をキャッチフレーズとして開催されきた同フェスも今年で3回目。今年は、今一度原点に戻り、「グンマーなどといわれようと、それでも群馬でもやってやる!」という故郷愛をさらに意識し、ブッキングやフェスの内容にもこだわっていくとのことだ。

また、今回の発表に合わせ公開されたティザーサイト(www.gfes.jp)では、昨年の様子を納めた写真が多数掲載されているとともに、早割チケットの予約を受付中。なお、出演アーティストなどの追加情報は、同サイト上などで随時発表されていく予定だ。

■<イベント情報>

『GUNMA ROCK FESTIVAL 2014』
日時:2014年9月20日(土)開場 10:00 開演 11:00 終演 21:00(予定)
会場:グリーンドーム前橋 群馬県前橋市岩神町 1-2-1
入場料:早割チケット 6,500円(※3/24まで) 前売チケット 6,900円

【関連リンク】
北海道『JOIN ALIVE』2014年の日程決定&今年は新たに3つの挑戦を発表
“踊ってみた”と“ボカロ”がコラボした“踊ボカ!! ”傑作選が3月12日に発売!
人気パチスロ機「緑ドン」シリーズ、トリビュートアルバムのリリースが決定
人気声優によるエンタメ集団「エンリコ・イリソギ」、映画鑑賞&トーク&ライブイベントを開催

【関連アーティスト】
V.A
【ジャンル】
フェス

“アーティストが作る音響の渦”京都『sustainal』にeli walks、SARATOGAら計4組
Mon, 17 Mar 2014 16:02:53 +0900
『sustainal』フライヤー (okmusic UP\'s)

2014年4月13日(日)に京都METROでライブイベント『sustainal』が開催されることが明らかになった。


【その他の画像】LLama

“「Dive into sustain, Experience the sound.」アーティストが作る音響の渦、その体感と経験を。”をコンセプトに開催されるイベント『sustainal』。

特定のジャンルや演奏形態にとらわれず、独自の音像を持つアーティストが出演。音楽はデバイスのディスプレイに表示されるものだと思っている人々を、アーティストたちが作る音響の渦に引きずり込み、「音楽とは音を体感する経験」という実体験を体感できるという同イベント。出演者のラインナップは以下の通り。

eli walks
SARATOGA
LLama
canopy reverb

第一回目となる今回は、「Sonar Sound Tokyo」「FUJI ROCK FESTIVAL ‘12」にも出演した新進気鋭トラックメーカーeli walksの京都初公演と、同じく「FUJI ROCK FESTIVAL ‘12」や「豪雪JAM」など各地のフェスに出演し、今年1月にはRebel Familiaとの共演で注目を浴びるダンスミュージックバンドSARATOGAを東京から招き、京都から独自の音響を奏でるLLama、大阪からは叙情的かつ強烈な低音を鳴らすベース&ドラムデュオcanopy reverbが出演。

老舗ライヴハウスの京都メトロで最新鋭のビートミュージックを体感できるイベントとなっている。

チケットは前売り券の販売を各プレイガイドで受付中。詳細はイベントの公式サイト(sustainal.tumblr.com)をご覧ください。

■【イベント情報】

『sustainal』
開催日時:2014年4月13日(日曜)
会場:@京都METRO www.metro.ne.jp
Open 17:30- / Start 18:00-
WEB: sustainal.tumblr.com
Twitter:twitter.com/sustainal

出演:
eli walks
SARATOGA
LLama
canopy reverb

前売 2,500円 / 当日3,000円 (前売・当日ともドリンク別)
前売チケットは2/9(sun)より発売
・チケットぴあ (0570-02-9999、Pコード:224-485)
・ローソンチケット (ローソンLoppi、Lコード:53120)
・e+ (eplus.jp)
※前売発売場所: ぴあカウンター・セブンイレブン・サークルKサンクス・ローソン

【関連アーティスト】
LLama
【ジャンル】
イベント

『ARABAKI ROCK FEST.14』プレイベントの開催決定
Mon, 17 Mar 2014 15:59:00 +0900
『ARABAKI ROCK FEST.14』ロゴ (okmusic UP\'s)

2014年4月13日(日)に仙台・Rensaで「ARABAKI ROCK FEST」のプレイベント『未来サミット-HASEKURA Revolution-』が開催されることが明らかになった。


【その他の画像】堂島孝平

宮城県で開催される野外フェス『ARABAKI ROCK FEST.14』への出演権をかけた「HASEKURA Revolution 出演者オーディション」のライブ審査が行われる『未来サミット-HASEKURA Revolution-』。

このイベントは特別審査員に荒吐親善大使・堂島孝平を迎え、来場者とARABAKI PROJECTによる投票にて1位・2位を獲得したアーティストが、『ARABAKI ROCK FEST.14 HASEKURA Revolutionステージ』への出演権を獲得できるというもので、今回は以下の8組の出演が決定。

雨ニモ負ケズ/Slow Peak Life/HAPPY/The Plashments/Marmalade butcher/モルグモルマルモ/ユリイカ/ROTH BART BARON

また、本イベンでは、Date fm「アラバキラヂオ」公開収録やオフィシャルグッズの一部お披露目、楽屋裏フードの試食なども実施される予定。入場は無料となっているが、参加するには入場券が必要となっており、オフィシャルHPで入場券の第1次受付<抽選エントリー>を3月31日まで実施中だ。

■<イベント情報>

「ARABAKI ROCK FEST.14 未来サミット-HASEKURA Revolution-」
日時: 2014年4月13日(日) 開場14:30/開演15:00
会場: 仙台・Rensa
※入場無料(要入場券)
※2ドリンク制¥1,000(当日)

◆オフィシャルHPにて入場券の第1次受付<抽選エントリー>開始!
受付期間: 3月17日(月) 0:00 〜 3月31日(月) 23:00

◆ライブ審査出場アーティスト-8組- ※五十音順
雨ニモ負ケズ/Slow Peak Life/HAPPY/The Plashments/Marmalade butcher/モルグモルマルモ/ユリイカ/ROTH BART BARON

【関連アーティスト】
堂島孝平
【ジャンル】
フェス

KAMAMOTOMIKA、アルバム『 i i i 』より「諭吉」のMVを公開!
Mon, 17 Mar 2014 16:00:00 +0900
KAMAMOTOMIKA (okmusic UP\'s)

昨年1stアルバム『 i i i 』をリリースした関西のバンドKAMAMOTOMIKAが、同作収録曲である「諭吉」のMVを公開した。

【その他の画像】KAMAMOTOMIKA

放送芸術学院専門大学の学生と共作である同MV。“金の切れ目が縁の切れ目!金ずる男とアバズレ女の悲しい恋の物語”を歌った「諭吉」の歌詞世界を白黒の映像で表現し、ボーカルのトミカが喪服姿で歌い上げる姿は、同性に共感者が続出間違いなしの仕上がりとなっている。

なお、KAMAMOTOMIKAはこの春大阪城野外音楽堂で開催される、“夢を持ってる人は夢を叶え、夢が無い人には夢を見てもらう”をコンセプトにしたミュージックとアートとフードのフェスティバル、「野音ROCK FESTIVAL-人類みな兄弟-」に出演が決定している。こちらも注目したい。

■「諭吉」MV
http://youtu.be/Rs_XGVGqgXk

■アルバム『 i i i』

発売中
WAKRD-040/¥1,714+税
<収録曲>
01.マジックミラー
02.ゲームオーバー
03 .ふしあな
04.地下室の少女
05.B3
06.夏の影
07.マホウ
08.諭吉
09.汚い世界
−Bonus Track−
10.ひみつのおはなし

■「野音ROCK FESTIVAL-人類みな兄弟-」

4月13日(日) 大阪城野外音楽堂
開場 12:00/開演 13:00
前売り/当日 ¥1,000
<出演> COSMOCOLOR(O.A)/関取花/スムルース/太陽族/もるつオーケストラ/ワタナベフラワー/KAMAMOTOMIKA
■「野音ROCK FESTIVAL-人類みな兄弟-」 特設サイト
http://yaonrockfes825.wix.com/yaonfes

【関連リンク】
KAMAMOTOMIKA オフィシャルサイト
嵐・櫻井翔、応援してくれる人の思いを背負い込む
KAMAMOTOMIKA、10月16日リリースのアルバム『 i i i 』よりリード曲「マジックミラー」のMV公開
印象派、BAGDAD CAFE THE trench townのメンバーが在籍するKAMAMOTOMIKAが1stアルバムを発売

【関連アーティスト】
KAMAMOTOMIKA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

爆弾ジョニー、ライヴ定番曲「なあ〜んにも」MV解禁
Mon, 17 Mar 2014 15:00:00 +0900
爆弾ジョニー (okmusic UP\'s)

新曲「唯一人」がTVアニメ「ピンポン」の主題歌に決定した爆弾ジョニーのライヴ定番曲「なあ〜んにも」のMVが、YouTubeで公開となった。

【その他の画像】爆弾ジョニー

監督はThe Birthdayの写真展も行なった人物であり、爆弾ジョニーに惚れ込みツアーに同行してツアードキュメントを撮影したスチールカメラマン・新保勇樹。百戦錬磨のライヴカメラマンが撮影した、バンドの勢いを封じ込めた躍動感溢れる映像に仕上がっている。

爆弾ジョニーは春のイベントへの出演が続々と決まっているので、是非このMVを観てからライヴに足を運んでみよう。

■「なあ〜んにも」MV
http://youtu.be/OjgNw75RYa4

■【ライヴスケジュール】

「SANUKI ROCK COLOSSEUM 〜BUSTA CUP 5th round〜」
3月21日(金・祝) 高松DIME

「MUSIC CUBE 14」
3月22日(土) 広島4.14

「BEA × Zepp Fukuoka presents FX2014」
3月23日(日) Zepp Fukuoka

【関連リンク】
爆弾ジョニー オフィシャルサイト
嵐・櫻井翔、応援してくれる人の思いを背負い込む
爆弾ジョニーがアニメ「ピンポン」OPに大抜擢&自主企画で野爆との共演決定 !
爆弾ジョニー、自主企画イベント開催&ザ・クロマニヨンズ対バン決定

【関連アーティスト】
爆弾ジョニー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

元スカパラの冷牟田率いるTHE MANのフリーライヴに三上博史が登場!
Mon, 17 Mar 2014 14:00:00 +0900
THE MANが3月16日(日)に渋谷のハチ公前広場にてフリーライブを敢行 (okmusic UP\'s)

3月16日、元・東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田竜之が率いる新バンド「THE MAN」が渋谷のハチ公前広場にてフリーライヴを行なった。

【その他の画像】THE MAN

3月10日(月)から23日(日)まで行なわる渋谷ファションウィークの一貫で行なわれたフリーライヴに登場したTHE MANだが、その3日前にメジャーデビューを発表したばかりのためか、ファンや通行人でハチ公前のステージ前はたくさんの人で埋め尽くされていた。

ライヴ中盤にはシークレットとされていたゲスト、俳優の三上博史が登場した。突然の三上博史の登場、そして熱唱にハチ公前広場は一時騒然となり、30分程のライヴは大盛況に終わった。

リーダーの冷牟田竜之と三上博史は、三上博史の実兄が東京スカパラダイスオーケストラの初期メンバーだったこともあり昔からの友人であったが、2013年に久々の再開を果たし意気投合。昨年11月に渋谷AXにて開催されたイベント「Taboo 〜Before the 15th anniversary ?Smell of the blood?」で初の共演を果たし、今月13日のTHE MANのワンマンライヴにもスペシャルゲストとして登場していた。今回のコラボレーションは、三上博史がドラマの撮影で多忙な合間を縫ってリハーサルを行ない、なんとか実現したという。また、5月21日に発売されるニューアルバム『THE MAN』には三上博史が歌唱参加することも発表され、会場は多いに盛り上がった。

これまで、アルバムリリースツアーやフェス、イベントへの出演、ストリートライヴなど、勢力的にライヴを展開して来たTHE MANだが、2014年は新たなステージへの再始動の年と言えるだろう。また、今年は、元メンバーである東京スカパラダイスオーケストラがデビュー25周年を迎える年で、日本にとって“スカ”が熱い年になることは間違いない。

5月24日(土)には下北沢GARDENにてレコ発ライヴも決定しているTHE MAN。その活動からまだまだ目が離せそうにない!

■アルバム『THE MAN』

2014年5月21日発売
VICL-64165/¥3,000+税
※初回生産分は紙ジャケット仕様
<収録曲>
全13曲収録予定

■【レコ発ワンマンライヴ情報】

5月24日(土) 下北沢GARDEN
※詳細は後日発表予定

【関連リンク】
THE MAN オフィシャルサイト
元スカパラの冷牟田竜之の新・スカバンドがメジャー第一弾作発表&3月16日にハチ公前広場にてライブ決定!
THE BAWDIESの全国対バンツアーに参戦するゲストバンド第一弾が発表!
モンパチ、福岡公演にてスカパラとコラボ曲初披露!

【関連アーティスト】
THE MAN, 東京スカパラダイスオーケストラ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, レゲエ/スカ, ライブ

最強歌ウマ少女グループLittle Glee Monster、ミニアルバムリリース記念ライブ&イベント開催!
Mon, 17 Mar 2014 13:30:00 +0900
3月16日(日)、Little Glee Monsterが本格始動 (okmusic UP\'s)

Little Glee Monsterが3月16日(日)に、“プレデビューミニアルバム"『Little Glee Monster』をリリース。そのリリースを記念し、HMV SPOT 表参道でのイベントと表参道GROUNDでのライブを行った。

【その他の画像】Little Glee Monster

ソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントがタッグを組み、世界に通用する女性シンガーの輩出を目指した『最強歌少女オーディション』を通じ、全国のボーカルコンテストで各賞を総ナメにした少女が集まって結成された、最強歌ウマ少女グループ、Little Glee Monster。2013年8月から、定期的にライブ活動を行い、“本物"の音楽を届けることで、着実にファンを増やしてきた。

今回、プレデビューミニアルバムのリリースを記念したイベントとライブを実施。まずイベントでは朝から多くの人がHMV SPOT 表参道に集合し、今か今かと“リトグリ"メンバーの登場を待つ中、 HMV店員の制服と名札を身に付けたメンバーが「名誉アルバイト」として店頭に登場。挨拶代わりにオリジナル曲「HARMONY」を披露すると、道行く人も歌のウマさに圧倒され、更に多くの人が集まった。CDを購入したファンにメンバーそれぞれの名刺を手渡し、歌をプレゼントするという今回のイベント。間近で彼女たちの生歌を聴くことが出来るとあって、店内はかなりの盛り上がりをみせた。

夕方からは、地下の表参道GROUNDでライブを開催。デビュー前にも関わらず、多くの観客を前に中学生とは思えない堂々とした圧巻のパフォーマンスを披露。アルバムの1曲目に収録されている「What Time Is It」からスタートすると、初めから迫力の歌声で観客を魅了! 続いて新曲の「SAY!!!!」でオーディエンスの心をグッと掴んだ。また、ライブ中盤にはヒューマンビートボックスのDaichi氏がスペシャルゲストとして登場、「ポリリズム」、「女々しくて」のカヴァーを独特のアレンジでパフォーマンス。 ライブ終盤では今月で中学を卒業するメンバーもいるということから、「旅立ちの日に」をリトグリバージョンで披露したり、「A Whole New World」をアカペラで歌うなどの趣向を凝らした演出も。最後はリーダーかれん(15)の「今日は記念すべきイベントにお越しいただいて本当にありがとうございました!」という挨拶とともに、代表曲である「HARMONY」でライブは締めくくられた。

ライブ中には「武道館でライブがしたい!」「アジアを足がかりに世界進出したい!」「2020年の東京オリンピックで歌いたい!」など、それぞれの大きな夢を語った6人の女子中学生。3月下旬からは「リトグリ春のお試し体験ツアー」と題し、各地のHMVでミニライブイベントも開催される予定なので、是非ご確認を。

■「HARMONY」PV
http://youtu.be/KURLBJcXFh4

■ミニアルバム『Little Glee Monster』

発売中
※Loppi・HMV限定盤
<収録曲>
1.What time is it(サウンドトラック「High School Musical 2」)
2.能動的三分間(東京事変)
3.女々しくて(ゴールデンボンバー)
4.If I ain\'t got you(アリシア・キーズ)
5.果てなく続くストーリー(MISIA)
6.あとひとつ(FUNKY MONKEY BABYS)
7.HARMONY ※オリジナル曲
<「AUDITION OF LOCK!」企画>
8.「AUDITION OF LOCK!」パーソナリティー:とーやま校長、よしだ教頭
9.Precious / 麻珠
10.Lady Marmalade / 芹奈
11.ORION / MAYU
12.Imagine / manaka
13.人形の家 / アサヒ
14.キスして抱きしめて / かれん

■「リトグリ春のお試し体験ツアー 」

3月22日(土) HMV大宮アルシェ
(1)13:00〜 (2)15:00〜
3月27日(木) HMVイオンモール浦和美園
(1)16:00〜 (2)18:00〜
3月28日(金) HMVららぽーと豊洲
(1)16:00〜 (2)18:00〜
(アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージ)
3月30日(日) HMV立川
(1)13:00〜 (2)15:00〜
3月31日 (月)HMVららぽーと横浜
(1)14:00〜 (2)16:00〜
4月01日(火) HMVららぽーと柏の葉
(1)16:00〜 (2)18:00〜
4月05日(土) HMV三宮
(1)13:00〜 (2)15:00〜
4月06日 (日)HMVグランフロント大阪
(1)14:00〜
※今後の追加情報についてはオフィシャルHPに随時アップ予定

【関連リンク】
Little Glee Monster オフィシャルサイト
超特急、新曲「Believe×Believe」がテレビ東京系アニメ「遊☆戯☆王 ARC-V」のオープニングテーマに決定!
スガシカオ、ニコ生とUstreamで『東日本大震災 復興支援LIVE』を同時配信決定
加藤ミリヤ、全国ツアーのチケットが一般発売と同時に売り切れ続出!

【関連アーティスト】
Little Glee Monster
【ジャンル】
女性アイドル, イベント, ライブ

T.M.Revolution、ディズニー・マーベル初となる男児向けアニメの主題歌を担当!
Mon, 17 Mar 2014 13:00:00 +0900
T.M.Revolution (okmusic UP\'s)

ウォルト・ディズニー・ジャパン、日本製作によるマーベル初の男児向け新作テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」の主題歌にT.M.Revolutionの新曲「突キ破レル-Time to SMASH!」が決定!

【その他の画像】T.M.Revolution

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」は日本製作によるマーベル初の男児向けテレビアニメーション・シリーズで、2012年に公開され史上最速での世界興行収入10億ドル突破、歴代3位と世界中で大ヒットを記録したマーベルの映画『アベンジャーズ』が、アニメ化されるという注目作。アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカ、ワスプといったマーベル・ヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ"と、日本人の主人公・アキラをはじめとする5人の少年たちが力を合わせ、それぞれの能力と必殺技を駆使して、地球征服を企てるロキの野望を阻止すべく闘いを挑む物語が描かれていくというもの。

オープニング同様エンディングにもT.M.Revolutionの新曲「Thread of fate」が決定し、まさにT.M.R.一色のコラボレーション。楽曲は、どちらも今作のために作られた完全書き下ろしの新曲とのことだ。

楽曲のリリースについては今のところ未定となっているようなので、まずはアニメのO.A.を是非チェックして頂きたい。

■【T.M.Revolution コメント】

オープニング曲とエンディング曲という、まさに作品の入口と出口を担当させていただけるということは嬉しかったですね。
この作品は日本のアニメーションの持つ次の可能性を含んでいて、創造性の高い作品として僕は捉えていますし、そういった作品に関わることができて、大変光栄に感じています。
T.M.Revolution オフィシャルサイト

■アニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」

4月02日(水) 毎週水曜夕方6:30〜 
※テレビ東京系6局ネットにて放送スタート
【OPテーマ】「突キ破レル-Time to SMASH!」/T.M.Revolution
【EDテーマ】「Thread of fate」/T.M.Revolution

■「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」オフィシャルサイト
http://ani.tv/dw_avengers

【関連リンク】
DJ和がJ-シンセPOP33曲ノンストップMIX CDをリリース!
T.M.Revolution | SCANDALのガチンコトークバトルを期間限定公開
T.M.Revolution、新曲「Count ZERO」MV完成

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

ET-KINGのセンコウ&TENNが新ユニットを、イトキンが新バンドを結成
Mon, 17 Mar 2014 12:30:00 +0900
1010 (okmusic UP\'s)

結成15周年記念全国ツアーのファイナル、4月29日の大阪フェスティバルホール公演をもって充電期間に入ることを発表したET-KINGが、別グループの結成を発表した。

【その他の画像】ET-KING

ボーカルのセンコウとTENNはプロデュース・ユニット“1010(イチマルイチマル)"を、リーダーのイトキンは地元大阪のミュージシャンらとバンド“OSAKA ROOTS(オオサカ・ルーツ)"を結成。

1010は、自らの歌唱も行ないながら、様々なアーティストへの楽曲提供を行なうプロデュース・ユニットとしての顔を持ち、これまでET-KINGで培ったイメージを保ちつつ、新たなスタイルにも挑戦していく。ET-KINGとして2009年からFM OSAKAでレギュラー・コーナーを勤め、2013年からはTENNとセンコウのふたりがメイン・パーソナリティを勤めていたこともあり、ラジオ・パーソナリティの仕事も合わせて行なっていく。 そして今夏、1010がプロデュースする作品の第一弾が決定した。プロデュースする作品、アーティストなどの詳細は決定し次第、ET-KINGオフィシャルサイトなどで発表される。

今年1月には自身初となるBEST盤をリリースした彼らだが、充電期間中の活動にも目が離せない。

■【1010(センコウ&TENN) コメント】

われわれET-KINGのセンコウとTENNで、新しいユニットを結成しました。1010というプロデュース・ユニットです。ET-KINGの多くの楽曲のプロデュースを共に手がけることが多かったこのふたりで、様々なアーティストの皆さんに楽曲提供をしていきたいと思っています。

今までET-KINGでつちかってきた「一度聴いたら口ずさみたくなるようなメロディや、聴きやすいラップに心温まる歌詞をのせた楽曲」「大人だけにとどまらず子供も楽しめるような楽曲」のテイストは大切にしつつ、まったく新しいスタイルの追求や、女性アーティストへの楽曲提供など、これまでにやったことのないことに積極的にチャレンジしていきたいです。

1010という名前はセンコウの1000とTENNの10、お互いの名前を数字に置き換え足したものです。おのおのが得意とする分野を充分に生かした上で楽曲を完成させる、そんな想いを込めています。1010が生み出す楽曲に、アーティストの皆さんが命を吹き込み、聴いてくれる人達に元気が生まれる。そんな音楽の力を信じて曲作りをしていきたいと思っています。

ユニット名である1010にちなんで、想いはでっかく1,010曲の作品を作ることを目標にしたいと思います!

■「ET-KING結成15周年記念全国ツアー 〜おまえとおったらおもろいわ!〜」

3月20日(木)  長崎市民会館文化ホール
4月10日(木)  大阪:なんばHatch
※追加公演チケット発売中

■ベストアルバム『ET-KING BEST』

発売中
UPCH-1958/9/¥3,300(税込)
<DISC1>
01. 纏
02. 共鳴
03. ドーナッツ
04. 男は気持ちを伝えたい
05. 愛しい人へ
06. 凸凹(デコボコ)
07. 男の主題歌
08. 君想う花
09. mother
10. ただいまおかえり
11. サクラサク
12. 情熱のランナー
13. うまい!お弁当
14. 夏大盛り
15. キラッ☆サマー
16. 7ドアーズ・バス
<DISC2>
01. Beautiful Life
02. 今
03. PRIDE 〜君がくれたもの〜
04. はじまりの言葉 feat. 千秋
05. ふたりの歌
06. 約束
07. 寿
08. 新恋愛
09. 泣いて笑え!
10. あのときのままで
11. 巡り会いの中で
12. さよならまたな
13. 晴レルヤ
14. ギフト
15. 陽あたり良好

【関連リンク】
ET-KING オフィシャルサイト
卒業生にサプライズ! ET-KINGが徳島の高校予餞会に出演!
ET-KING、平井大、米倉利紀らが出演する『YOKOHAMA LIVE JACK』のタイムテーブル発表!
ET-KINGがデビュー前の貴重なライブ映像を初出し!

【関連アーティスト】
ET-KING, 1010, OSAKA ROOTS
【ジャンル】
J-POP

ウルフルズの新曲「ヒーロー」が木曜ミステリー『刑事110キロ』の主題歌に決定!
Mon, 17 Mar 2014 12:00:00 +0900
3月16日@『uP!!!SPECIAL MUSIC COMPLEX 2014,Spring』 (okmusic UP\'s)

復活を発表したウルフルズの新曲「ヒーロー」が、4月17日よりシリーズ第2弾がスタートするテレビ朝日系ドラマ・木曜ミステリー『刑事110キロ』の主題歌に決定した。

【その他の画像】ウルフルズ

3月16日に両国国技館で行われたイベント『uP!!!SPECIAL MUSIC COMPLEX 2014,Spring』に参加したウルフルズ。このライヴは再始動の発表後、初となるフルライブとなり、約70分にも渡る熱いライブを行ない、そこで新曲『ヒーロー』が初披露された。「『ヒーロー』という新曲を作りました。聴いてください。」というMCと共に熱唱するトータス松本。その魂をゆさぶる歌声が会場に響き渡った。

この新曲「ヒーロー」は、5月21日にリリースされる約6年半ぶりとなるウルフルズのオリジナルアルバム『ONE MIND』にも収録される。パワーアップし復活したドラマ『刑事110キロ』。そして、復活を遂げたウルフルズがドラマを盛り上げて行く。

【「ヒーロー」作詞・作曲 トータス松本 コメント】
「冬になるとクリスマス、春になると桜の歌が毎年かならず出てくるように、この「ヒーロー」という言葉もまた色んな人が取り上げて曲を書いています。ウルフルズはわりとそこらへんを避けて通ってきたつもりなのですが、それはただ、言葉が違っているだけでテーマそのものは「恋愛・失恋」であったり「勇気・希望」であったり、要するにやってる事はまったく同じなのです。つまり、ただ避けてる気分でいただけで。で、久しぶりのウルフルズだし、よーしここは直球勝負じゃー!と書きはじめたはいいけれど、「ヒーロー」って何?となるとまったく答えられない。まさに歌詞の中にあるように「何度でも何度でも自分に問いかけて」みたけれどさっぱり分からない。分からないので結局そのままの歌詞になってしまいました。なのでせめて、最後のコーラスをみんなで気持ちよく歌って、熱い気持ちを高ぶらせる事ができたらと思います。」

【『刑事110キロ』主演・石塚英彦 コメント】
「ドラマ界における自分の応援歌みたいな感じで勝手に受け止めちゃいました。ドラマの主演というと、わりと細身で背が高くて、カッコイイ人っていうのがイメージされていますけど、そうじゃないヒーローもいてもいいんじゃないかと。すごく自分に重なる気がして嬉しいです。ウルフルズさんは一度活動を休止して、また再始動されましたが、『刑事110キロ』も1年ぶりに始動したので、これも自分たちと重なるものを感じます。暗さよりも日本の明るい将来を願うというような、すごく前向きなこの主題歌がドラマの最後に流れることで、カッコ悪くても真実を求めてひた走る花沢太郎のキャラクターを、より際立たせてくれるようで心強いです。こういう主題歌を聴いちゃうと間違えたヒーローができないですね(笑)“復活”したもの同士、お互い盛り上げていきたい思います!」

■【ドラマ情報】

テレビ朝日系ドラマ・木曜ミステリー『刑事110キロ』
4月17日(木)シリーズ第2弾スタート!
(初回放送は、午後7:00〜8:54放送・2時間SP)
毎週木曜 午後7:58〜午後8:54
※一部地域を除く

■アルバム『ONE MIND』

2014年5月21日発売
【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-11844/5/¥3,500(税抜)
【通常盤】(CD)
WPCL-11846/¥2,800(税抜)
<Disc1>
・どうでもよすぎ
・ヒーロー
・ブヤカシャ―!
・とまらへん
・らせんのファンタジー
・きこえてくるのはいつもココロの声
・わかるぜ!その気持ち
・ど真ん中
・ジャンケン
・メイド イン ジャパン
・あついのがすき
・あーだこーだそーだ!
※収録曲順未定
<Disc2>※【初回生産限定盤】のみ
2014年最新デジタルリマスタリング
・ガッツだぜ!!
・ええねん
・バンザイ〜好きでよかった〜
・大阪ストラット
・借金大王
・サムライソウル
・かわいいひと
・笑えれば
・それが答えだ
・SUN SUN SUN\'95
※収録順未定

【関連リンク】
ウルフルズ オフシャルサイト
ウルフルズの道頓堀ゲリラライブを期間限定公開!
ウルフルズ、大阪・道頓堀でのゲリラライブで復活をアピール!
ウルフルズが復活を発表!約6年半ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースも決定!

【関連アーティスト】
ウルフルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

九州男、ニューアルバム収録曲「窓の外はもう日曜日」MV公開!
Mon, 17 Mar 2014 12:00:00 +0900
九州男 (okmusic UP\'s)

九州男が4月2日に約5年振りとなる待望のオリジナル・フルアルバム『1/f』をリリースする。そして、アルバムより表題曲「窓の外はもう日曜日」のMVが公開された。

【その他の画像】九州男

YouTube再生回数730万回を超え、結婚式の定番ソングとして愛されている「1/6000000000」に続く、感動の名曲「窓の外はもう日曜日」。MVは愛することと一生の愛、平凡でも二人で歩んでいくことへの思いが綴られており、隣にいるだれかと一緒にみてもらいたい作品となっている。

足だけで構成されており、歌詞をより深く現した内容にも注目だ。

■「窓の外はもう日曜日」MV
http://www.youtube.com/watch?v=o5jel6QUh3Q

■アルバム『1/f』

2014年4月2日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-30854/5/¥3,200+税
【通常盤】(CD)
WPCL-11850/¥2,800+税
<CD>
01.MAEOKI
02.二人の時間。。feat.TSUGUMI(from SOULHEAD)
03.大股で歩いてく
04.Oh yeah!!
05.カメレオン
06.窓の外はもう日曜日
07.New Birthday(Soundbreakers Remix)
08.wander
09.こんぺいとう〜星のかけら〜
10.ゆらぎ〜ヒトヒラの想い〜
11.フラッシュバックClimax
12.バトン
13.二人の時間。。feat.TSUGUMI(from SOULHEAD)
piano arrange ver.
<DVD(初回限定盤)>
「二人の時間。。feat.TSUGUMI(from SOULHEAD)」
MUSIC VIDEO
「窓の外はもう日曜日」 MUSIC VIDEIO

■CDショップ購入(予約)特典
・「1/f」オリジナルデザインステッカー
タワーレコード、ローソンHMV、新星堂、ワンダーグー ほか
・オリジナルデザインステッカー&T-GROOOVE
キャンペーン応募特典
TSUTAYA RECORDS限定
※一部お取扱いのない店舗もございます。

■「KUSUO LIVE TOUR 2014 」

4月12日(土) Zepp Fukuoka
*BAND DAY 開場17:00/開演18:00 
4月22日(火) Zepp Nagoya
*BAND DAY 開場18:00/開演19:00
4月25日(金) 長崎ブリックホール
*BAND DAY 開場18:00/開演19:00 
5月04日(日) 大阪 なんばHatch
*BAND DAY 開場17:00/開演18:00 
5月24日(土) 高松MONSTER
*DJ DAY 開場17:30/開演18:00 
5月25日(日) 広島CLUB QUATTRO
*DJ DAY 開場17:00/開演18:00 
5月31日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
*DJ DAY 開場17:30/開演18:00
6月07日(土) 仙台Rensa
*DJ DAY 開場17:00/開演18:00 
6月13日(金) 東京 渋谷公会堂
*BAND DAY 開場18:00/開演18:30 

【関連リンク】
九州男 オフィシャルサイト
4回目を迎えた『KAZOKU FES. 』、今年も大成功!
「MTV SATELLITE」のトーク番組「MTV TALK SESSIONS-Live-」にシンガーソングライター・九州男が登場
水着で参加できるフェス『MTV ZUSHI FES 13』に約2万人が来場!MTVでは9月にイベント模様を放送予定

【関連アーティスト】
九州男
【ジャンル】
J-POP

Jun. K (From 2PM)1st ソロミニアルバムにAI、SIMONなど豪華コラボアーティストの参加が決定!
Mon, 17 Mar 2014 11:30:00 +0900
ミニアルバム『LOVE & HATE』 (okmusic UP\'s)

2PMのJun. K が5月14日にリリースするの1st ソロミニアルバム『LOVE & HATE』にAI、SIMONなど豪華アーティストが参加することが発表された。

【その他の画像】Jun.K(From 2PM)

5月14日にリリースされる1st ソロミニアルバム『LOVE & HATE』にはAI、SIMONというR&B・HIPHOP界のアーティストが特別参加。「NO MUSIC NO LIFE feat. AI」ではAIの力強いヴォーカルと Jun. K (From 2PM)のヴォーカルとラップは聞いた者の心を揺さぶるエネルギーが感じられる。また、SIMONが参加した「TRUE SWAG Part 2 feat. SIMON」はJun. K (From 2PM)が2013年発売の2ndアルバム「LEGEND OF 2PM」収録のソロ曲の第2作。ラップのリリックにSIMONのテイストが加わることに以前とは違う色の「TRUE SWAG」が誕生した。さらに、世界的ピアニストのラン・ランが「REAL LOVE feat. Lang Lang」で参加。Jun. K (From 2PM) の切ないボーカルとラン・ランの聴かせるピアノが聴きどころだ。

■ミニアルバム『LOVE & HATE』

2014年5月14日発売
【完全生産限定盤】(CD+DVD+BE@BRICK)
ESCL-4205〜7/¥4,428(税込)
5曲収録予定
※“Jun.K × BE@RBRICK"特典付き
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全6種)(予定)
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
ESCL-4208〜9/¥3,240(税込)
5曲収録予定
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全6種)(予定)
【初回生産限定盤B】(CD)
ESCL-4210/¥2,621(税込)
8曲収録予定
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全6種)(予定)
【通常盤】(CD)
ESCL-4211/¥1,900(税込)
5曲+instrumental収録予定
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全6種)(予定)

<収録曲>
1.LOVE & HATE
Lyrics by 143v (Jun. K & Super Changddai), Shoko Fujibayashi, Garfunkel
Composed by 143v (Jun. K & Super Changddai)
Arranged by Super Changddai
2.NO MUSIC NO LIFE feat. AI
Lyrics by Jun. K, Yuhki Shirai, Garfunkel
Composed by Jun. K
Arranged by Kim Seungsoo
3. With You
Lyrics by Jun. K, Emyli
Composed by Jun. K, Lel
Arranged by Lel
4. Mr. Doctor
Lyrics by Jun. K, Garfunkel
Composed by 143v (Jun. K & Super Changddai)
Arranged by Super Changddai
5. REAL LOVE feat. Lang Lang
Lyrics by 143v (Jun. K & Super Changddai), Natsumi Watanabe
Composed by 143v (Jun. K & Super Changddai)
Arranged by Super Changddai, Lel
=== 初回Bボーナストラック===
6. NO LOVE (Album ver.)
Lyrics by 143v (Jun. K & Super Changddai), Kenn Kato
Composed by 143v (Jun. K & Super Changddai)
Arranged by Super Changddai
7. TRUE SWAG Part 2 feat. SIMON
Lyrics by Jun. K, Michael Yano, SIMON
Composed by 143v (Jun. K & Super Changddai)
Arranged by Super Changddai
8. 手紙を書く
Lyrics by Jun. K, Yuhki Shirai
Composed by Jun. K
Arranged by Lel
===通常版===
6. LOVE & HATE (Instrumental)

■Jun.K(From 2PM)1st Solo Tour「LOVE & HATE」

5月08日(木) 大阪 大阪国際会議場グランキューブ大阪
5月09日(金) 大阪 大阪国際会議場グランキューブ大阪
5月13日(火) 福岡 ZEPP FUKUOKA
5月16日(金) 東京 新木場STUDIO COAST
5月19日(月) 愛知 ZEPP NAGOYA
5月20日(火) 愛知 ZEPP NAGOYA
5月22日(木) 北海道 ZEPP SAPPORO
5月27日(火) 千葉 幕張メッセイベントホール
5月28日(水) 千葉 幕張メッセイベントホール

【関連リンク】
2PM Official HP  (PC)
Jun.K(From 2PM)、1stソロミニアルバムを5月にリリース!
超特急、新曲「Believe×Believe」がテレビ東京系アニメ「遊☆戯☆王 ARC-V」のオープニングテーマに決定!
スガシカオ、ニコ生とUstreamで『東日本大震災 復興支援LIVE』を同時配信決定

【関連アーティスト】
Jun.K(From 2PM), AI, SiMoN, 2PM
【ジャンル】
K-POP

ふくろうず、プラネタリウムでのワンマンライブが大盛況!
Mon, 17 Mar 2014 11:00:00 +0900
3月14日@プラネタリウムホール (okmusic UP\'s)

ホワイトデーの3月14日にふくろうずが、今月閉館する東京都北区プラネタリウムホールにて2部制のワンマン・ライヴを開催した。

【その他の画像】ふくろうず

初めてのプラネタリウムでのライブである同公演は、オフィシャルサイトで発表する際に、「いつもの感謝の気持ちをこめて、ふくろうずからホワイトデーのお返しをします。GINGAで会いましょう。」と告知するやいなや、前売の時点で2公演とも完売! 久々のワンマンは満員御礼のなか行われた。

会場となったのは東京・北区王子の北とぴあ内で23年間にわたり星空を映し続けた歴史あるプラネタリウムホール。独特の静けさが漂う館内で、ふくろうずの3人はまず「砂漠の流刑地」を奏で始めた。オリジナルよりテンポを落とし、ふわふわと漂うような幻想的なアレンジで、“砂漠を歩く旅人のように 星を見つめていたい"……と内田万里(Vo&Key)が歌い出す。2コーラス目でふっとライトが落ち、頭上の星空がゆっくりと動き始め、このうえなくロマンチックなムードに包まれる。続く「カシオペア」もまた、この日のためにあつらえたような“星"の歌。安西卓丸(B&Vo)が赤く光るスティックで、ウインドチャイムをシャランと鳴らしてみせる。

「みなさん、ホワイトデーなのにこんなところにいて大丈夫ですか(笑)」という内田のMCのあと、「ふくろうずからささやかなプレゼント」として始まったのが「テレフォンNo.1」。イントロでは3人そろってレトロな形をした電話機をもち、それぞれ勝手に話しだすというユニークな演出で楽しませた。また、「ここに雨を降らせようと思います」という曲紹介で始まった「通り雨」は、ギターのアルペジオを軸にしたミニマムな構成で、水の中をゆらゆら揺れるような心地いいリズムを紡ぎだす。そして、春の気怠い日差しを映しだす「灰になる」、夕陽を思い描く「スフィンクス」へと繋いでいく。夜空と星、雨と虹、そして陽の光。3人は移ろう景色を、音で鮮やかに描きだしていく。

中盤には内田の弾き語りソロ・パートも用意された。1部のステージでは未発表曲「恋わずらいだった」を歌ったが、2部ではヤー・ヤー・ヤーズの「マップス」を披露。ふくろうずのステージでカヴァーを歌うのは初ということで、内田は「けっこうやれるもんだなって思いました」と強気にコメント……と思いきや、「いま調子に乗りました(笑)。“ごめんね"」と言って、さりげなく次の曲「ごめんね」を歌いだす。この小悪魔ぶりが、ニクらしいほどかわいい。

「次は卓丸の“弾丸トーク"コーナーです!」と内田が告げると、今度は安西がひとりステージへ。「なぜ今回のライヴを王子やったかというと、ここが僕の地元だからです。小学校のイベントでもこのプラネタリウムに来ました。今月でなくなってしまうのは寂しいけど、地元でライヴができてうれしい」と語り、ひとしきり地元ネタで盛り上がった(?)ところで、再び内田とギターの石井竜太が登場。ここからビートのきいた曲を一気にたたみかけていった。

終盤は「グッドナイトイズカミング」にディズニーの「エレクトリカル・パレード」を挿入したり、「トゥーファー」と「S・O・S・O・S」をマッシュアップしたりと、大技を連発。安西は腕に装着したカラフルなパッドを操りながら、ヴォコーダーを使って“S・O・S"のサインを送り、石井は髪を振り乱してエレキ・ギターをかき鳴らし、内田は歌いながら会場を練り歩く。そして最後は「ホワイトデーにこんなところにいるみなさんは、だめな人ーーー!!」という雄叫びから、ヤケクソ・ハッピーなムードの「だめな人」を披露し、ライヴは熱気に包まれたまま幕を閉じた。

終演後はリリース前の新曲「GINGA GO」が流れるなか、「大事な告知を忘れてた!!」と再び3人が登場。「近々アルバムを出して、生まれて初めての全国ツアーに出ます」と告げると、会場から歓声が起こった。最近はthe pillowsのトリビュート・アルバム『ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-』に「ハイブリッド レインボウ」のカバーで参加し、Koji Nakamura(LAMA)のニュー・アルバム『Masterpeace』の楽曲を内田が手がけるなど(「DAISY」作詞、「TWILIGHT GIRL」作詞・コーラスで参加)、多方面で活躍しているふくろうず。その先に待ちかまえている新作もまた、ますます刺激的なものになりそう。今後もチェックしていこう。

■【セットリスト】

1. 砂漠の流刑地
2. カシオペア
3. テレフォン No.1
4. フラッシュバック
5. 通り雨
6. 灰になる
7. スフィンクス
8. サタデーナイト
9. 内田弾き語り *
10. 内田弾き語り **
11. 心震わせて
12. グッドナイトイズカミング
13. トゥーファー&S・O・S・O・S
14. だめな人

* 第1部(夕方の部) 「恋わずらいだった」(未発表曲) 、第2部(夜の部) ヤー・ヤー・ヤーズ「マップス」のカバー
※ふくろうずのライブではカバーソングを演奏したのは初
** 第1部(夕方の部)、第2部(夜の部)共 「ごめんね」

■ミニアルバム 『テレフォンNo.1』

発売中
ESCL-4080/2,100円(税込)
<収録曲>
1. GOOD MORNING SONG
2. カシオペア
3. テレフォンNo.1
4. パニック!パニック!パニック!
5. S・O・S・O・S
6. 春の惑星
7. 見つめてほしい

【関連リンク】
ふくろうず オフィシャルサイト
ナカコーが特設サイトにてニューアルバム『Masterpeace』全曲試聴を開始
The Mirraz、恒例の自主企画イベントにふくろうずとキュウソネコカミの参戦が決定!
ナカコー、初のソロフルアルバムにジャンルレスな作詞陣参加

【関連アーティスト】
ふくろうず
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

土屋アンナ、バースデーライヴにJAY\'EDがサプライズ出演!
Mon, 17 Mar 2014 10:00:00 +0900
3月11日@ブルーノート東京 (okmusic UP\'s)

30歳のバースデーを迎えた土屋アンナが3月11日、ブルーノート東京にてバースデーアンプラグドライヴを行なった。

【その他の画像】土屋アンナ

2部構成のこの日、1st Stageでは女性らしさが際立つ繊細なグリーン、ベージュ、パープルのレースで統一されたゴージャスなドレス、そして2nd Stageではシックでロックテイスト溢れるブラックドレスという装いで登場したアンナ。

アンプラグドでも欠かせない、お馴染みの代表曲「rose」のアコースティックVer.は勿論、シンディー・ローパーをはじめ、誕生日がアンナと同じ3月11日でもあり、昔から大好きなUAの「雲がちぎれる時」など、30年の人生の中で影響を受けたアーティスト達のカヴァー、そして何よりもこの日発売の新作「Sugar Palm」からの新曲も散りばめられた、豪華でレアなセットリストを力強く歌い上げた。

「海にも天国があるでしょう。喜びも悲しみも全ては海にとけていく、そんな歌です」と、アンコールにはニューアルバムにも収録された「Melt Into Blue」をしっとりと歌い上げた。この曲は2011年3月11日の震災以降、物資の支援や被災地訪問を今もなお継続している土屋アンナが、震災直後に南三陸町で見たこと、感じたこと、流した涙をもとに書き下ろし、約2年半ライヴで歌い続けてきた楽曲だ。生きとし生けるもの全てのハートに。そして、失われた肉体への鎮魂。多くを語るより、彼女は歌い、彼女の祈りのような歌に客席には涙を浮かべる観客も見受けられた。

2nd Stageのアンコールでは、何とアンナへのサプライズとしてJAY\'EDが会場に駆けつけ「Time after Time」を歌唱。JAY\'EDのベルベッドのような甘い歌声とアンナの凛としたトーンの融合は会場の観客を多いに盛り上げた。

たくさんの愛に包まれ、その愛が多くの人々の心に触れ、そして癒やされてゆく。そんな満ち足りたバースデーライヴ。土屋アンナというミュージシャンの歌のパワーに、これからも目が離せそうにない。

■【セットリスト】

土屋アンナ アンプラグドツアー2013 extra
「Recollections for 30 years」

<1st Stage>
01.Don\'t Know Why
02.雲がちぎれる時
03.Sugar Palm
04.The Rose
05.Forever
06.Next To Me
07.Girls Just Want To Have Fun
08.rose
09.UP TO YOU
【ENCORE】
10.Smells Like Teen Spirit
11.Melt Into Blue

<2nd Stage>
01.Stayin\' Alive
02.Don\'t Know Why
03.雲がちぎれる時
04.Sugar Palm
05.The Rose
06.Forever
07.Next To You
08.Girls Just Want To Have Fun
09.rose
10.UP TO YOU
【ENCORE】
11.Smells Like Teen Spirit
12.Melt Into Blue
13.Time After Time(with JAY\'ED)

■「Melt Into Blue - Blue Note TOKYO 2012.12.27-」ライヴ映像
http://www.youtube.com/watch?v=ermAVU9PGy8

■ミニアルバム『Sugar Palm』

2014年3月11日発売
CTCR-14826/B/¥3,000(税込)
※CD+DVD
※初回BOX仕様+フォトカード封入
※全7曲+DVDにはブルーノート東京での
ライヴ映像を収録

【関連リンク】
土屋アンナ オフィシャルサイト
土屋アンナ、3月11日リリースの新作で見せた“本気”と“素顔”とは?
土屋アンナ、最新ビジュアル公開&ファンクラブサービス「ROSEY WEB」スタート!
きゃりーぱみゅぱみゅ出演「HARAJUKU KAWAii in OKINAWA」、大成功のうちに終了

【関連アーティスト】
土屋アンナ, JAY\'ED
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1