歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年01月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
BAND A、ライブ会場枚数限定シングル「テレパC」MV解禁
Tue, 21 Jan 2014 19:00:00 +0900
BAND A (okmusic UP\'s)

明日1月22日発売のBAND Aのライブ会場枚数限定シングル「テレパC」のMVが公開された。

【その他の画像】BAND A

今作はBAND Aの持ち味である、耳に残るキャッチーなメロディーと歌詞、中毒性のあるアレンジが演奏シーンとドラマシーンの交差による多彩なカメラワークで表現されており、インパクトのある映像に仕上がっている。

本作はリリース日よりスタートするレコ発ツアーでのみ購入可能。表題曲含む3曲を収録しており、1コイン500円で販売される。

■「テレパC」MV
https://www.youtube.com/watch?v=BxOV6jl6zqY&feature=youtube_gdata_player

■シングル「テレパC」

2014年1月22日発売
PRM-013/¥500(税込)
<収録内容>
1.テレパC
2.退屈
3.東京電車

■ライブ会場限定シングル「テレパC」リリースツアー“即売会"

1月22日(水) 下北沢GARDEN
1月24日(金) 千葉LOOK
2月01日(土) 福岡UTERO
2月02日(日) 鹿児島SR HALL
2月03日(月) 広島CAVE-BE
2月08日(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
2月10日(月) 仙台enn 3rd
2月11日(火) 渋谷LUSH
2月17日(月) 大阪Pangea
2月18日(火) 岡山PEPPER LAND
2月19日(水) 名古屋UP SET
3月08日(土) 滋賀U☆STONE
3月09日(日) 京都MOJO
3月15日(土) 群馬SUNBURST
3月18日(火) 神戸 太陽と虎
3月19日(水) 大阪MUSE
3月22日(土) 埼玉KYARA
3月29日(土) 下北沢DaisyBar

【関連リンク】
BAND A オフィシャルサイト
KANA-BOON、ワンマンツアー全貌公開&ニューシングル「結晶星」アートワーク解禁!
TAMTAM、タワレコ限定シングル「クライマクス & REMIXES」発売決定!
MAN WITH A MISSION、初となるコンピアルバムのジャケ写&海外盤EPの詳細発表!

【関連アーティスト】
BAND A
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Kidori Kidori、東京進出に伴い4カ月連続企画ライヴ開催!
Tue, 21 Jan 2014 18:00:00 +0900
Kidori Kidori (okmusic UP\'s)

大阪で活動中のロックバンド・Kidori Kidoriが、活動の拠点を大阪から東京に移すということと、それに伴い3月より4カ月連続企画を開催することを発表した。

【その他の画像】キドリキドリ

幅広いジャンルの音楽を昇華し、帰国子女のギターヴォーカル・マッシュの日本人離れした感性で再構築した、中毒性のある楽曲を世に放ち続ける英詞ロックバンド"Kidori Kidori"。彼らが先週15日に大阪のホームである心斎橋Pangeaにて行なった自主企画にて、今後、活動の拠点を大阪から東京に移すということと、それに伴い、3月より4カ月連続企画を開催することが発表された。

拠点を東京に移すにあたり、3月は心斎橋Pangeaにて大阪で活動してきた6年間の集大成としての"けじめ"のワンマンライヴを、また新天地となる東京では、引っ越しのご挨拶という意味合いで、4月より3カ月連続で、スリーマン→ツーマン→ワンマンライヴを下北沢Shelterにて開催する。追って発表される、スリーマンライヴおよびツーマンライヴのゲストバンドにも期待が高まる。

1月19日より4公演すべてのオフィシャルサイト先行チケット受付がスタート! 過去3回行なってきた企画は全てソールドアウトしており、今回もチケットはソールドアウト必至だ。売り切れる前に早めにチェックしよう。

■【自主企画ライヴスケジュール】

「Kidori Kidoriのまともなイベント vol.4 引っ越し記念☆大阪けじめのワンマン」
3月22日(土) 大阪 心斎橋 Pangea

「Kidori Kidoriのまともなイベント vol.5 引っ越し記念☆東京よろしくね企画」
4月09日(水) 東京 下北沢 Shelter
※スリーマンライヴ

「Kidori Kidoriのまともなイベント vol.6 引っ越し記念☆東京よろしくね企画」
5月18日(日) 東京 下北沢 Shelter
※ツーマンライヴ

「Kidori Kidoriのまともなイベント vol.7 引っ越し記念☆東京よろしくね企画」
6月15日(日) 東京 下北沢 Shelter
※ワンマンライヴ

【関連リンク】
Kidori Kidori オフィシャルサイト
「HighApps SPECIAL!!」にZAZEN BOYS、The fin.、DJ FREE THROWらの追加出演が決定!
銀杏BOYZ 峯田×クリープハイプ 尾崎、ロックシーン最注目の2人による対談が実現!
ACIDMAN、1年2カ月ぶりの新曲は壮大なロック・アンセム!

【関連アーティスト】
キドリキドリ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

音楽プロデューサーの佐久間正英が死去
Tue, 21 Jan 2014 13:00:00 +0900
佐久間正英 (okmusic UP\'s)

音楽プロデューサーとして数多くのバンドやアーティストを手がけてきた佐久間正英が1月16日に亡くなっていたことが、TwitterやFacebookのアカウントを通して息子の音哉によって明らかになった。

【その他の画像】佐久間正英

日本のロックの黎明期に四人囃子やPLASTICSのメンバーとして活躍し、その後は音楽プロデューサーとしてBOOWY、ザ・ブルーハーツ、GLAY、JUDY AND MARYなど数多くのバンドやアーティストを手がけ、日本の音楽シーンを牽引してきた佐久間正英。ここ数年は早川義夫とのセッションライブなど、いち音楽家としての姿も見られたが、2013年4月にスキルス胃癌と診断され、同年8月にそれを公表。音楽をまた作りたいという強い信念で闘病生活を続けていたのだが、15日夜に容態が急変し、そのまま静かに息を引き取ったという。享年61歳だった。葬儀は本人の意思に従い、近親者のみでの密葬にて執り行われた。

【関連リンク】
佐久間正英 オフィシャルサイト
稀代の音楽プロデューサー・佐久間正英、ヒット曲満載の作品集『SAKUMA DROPS』発売決定
a-nation「Asia Progress 〜White Beach〜」2日目もアジアのアーティストが豪華競演
KANA-BOON、ワンマンツアー全貌公開&ニューシングル「結晶星」アートワーク解禁!

【関連アーティスト】
佐久間正英
【ジャンル】
ジャパニーズロック, J-POP

KANA-BOON、ワンマンツアー全貌公開&ニューシングル「結晶星」アートワーク解禁!
Tue, 21 Jan 2014 12:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

5月17日の新木場STUDIO COASTを皮切りに、全国9か所にて開催されるKANA-BOONのワンマンツアーの詳細が明らかになった。

【その他の画像】KANA-BOON

2013年、全国各地のフェスへ出演を果たし、各地で入場規制、満員御礼を記録し、ライヴシーンの台風の目となったKANA-BOON。全国ワンマンツアーを開催するのは今回が初めてとなる。

「KANA-BOONのご当地グルメワンマンツアー」と銘打ち開催される今回のワンマンツアーは、東京、札幌、金沢、新潟、仙台、名古屋、福岡、広島、そして大阪、の全国9か所で開催。ワンマンライヴと同時に各地のご当地グルメを堪能しようという、彼ららしいタイトルも付けられた。その様子は後日開設される「KANA-BOONのご当地グルメブログ」によって発信される。

そして、2月26日発売となるKANA-BOONの2ndシングル「結晶星」のジャケット写真、アーティスト写真が公開された。今回のアートワークは、福岡在住の漫画家・佐々木充彦氏による書き下ろし。メンバーのキャラクターが描き下ろされており、佐々木氏とKANA-BOONの世界観がマッチした素敵な作品に仕上がっている。「結晶星」のMVも同氏のイラストによるアニメーションで制作されるということで、楽しみにしておこう。また、同作の初回生産限定盤、通常盤・初回仕様ともに、ワンマンツアーのチケット最速先行抽選受付のシリアルナンバーが封入される。昨年11月に行なわれた、東阪ワンマンライヴ「僕がステージに立ったら」では、チケットは発売とともに即日SOLD OUT。今回のワンマンツアーもチケットSOLD OUT必至の公演となっている。

■シングル「結晶星」

2014年2月26日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2373-2374/¥1,785(税込)
【通常盤】(CD only)
KSCL 2375/¥1,223(税込)

<収録曲>※各Type共通
1. 結晶星
2. ミミック
3. 桜の詩
<DVD収録内容>※初回生産限定盤のみ付属
チケット即日SOLD OUTとなったワンマンライヴ
「僕がステージに立ったら」大阪公演の模様を映像化!
「ワールド」
「ウォーリーヒーロー」
「羽虫と自販機」
「盛者必衰の理、お断り」
「A.oh!!」
収録。

■封入特典
ワンマンツアー・チケット最速先行抽選受付シリアルナンバー
(通常盤は初回仕様のみ封入)

■「KANA-BOONのご当地グルメワンマンツアー」

5月17日(土)  東京 新木場 STUDIO COAST
OPEN 17:00/START 18:00
5月18日(日)  北海道 札幌 PENNY LANE 24
OPEN 17:30/START 18:00
5月30日(金)  石川 金沢 AZ
OPEN 18:30/START 19:00
6月01日(日)  新潟 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
OPEN 17:30/START 18:00
6月07日(土)  宮城 仙台 MACANA
OPEN 17:30/START 18:00
6月12日(木)  愛知 名古屋 DIAMOND HALL
OPEN 18:00/START 19:00
6月14日(土)  福岡 福岡 DRUM Be-1
OPEN 17:30/START 18:00
6月15日(日)  広島 広島 CLUB QUATTRO
OPEN 17:00/START 18:00
6月21日(土)  大阪 なんば Hatch
OPEN 17:00/START 18:00

【チケット】
※2月26日発売 2nd Single『結晶星』の初回生産限定盤、通常盤・初回仕様ともに最速先行抽選受付のシリアルナンバーが封入されます。

<HP先行> 3月11日(火) 12:00〜3月17日(月) 23:59まで
※詳細は追って発表いたします。
<一般発売日> 2014年4月6日(日)
■前売り¥3,500 当日¥4,000 ※ドリンク代別

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルサイト
KANA-BOON オフィシャルサイト
KANA-BOON Twitter
期待のニューカマー・ジラフポットが初の全国流通盤をリリース

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ELT、約3年ぶりにファンクラブイベント開催!
Tue, 21 Jan 2014 17:00:00 +0900
1月12日(日)に約3年ぶりとなるファンクラブイベントを東京のマウントレーニア渋谷で開催 photo by 田中聖太郎 (okmusic UP\'s)

1月12日、Every Little Thingがに約3年ぶりとなるファンクラブイベントを東京のマウントレーニア渋谷で開催した。


【その他の画像】Every Little Thing

MCの古坂大魔王とELTの二人が登場するとファンの熱気は一気にヒートアップ。2月19日に発売されるアルバム『FUN-FARE』から、テレビ東京系ソチ五輪中継テーマソングに決定している新曲「START」のMVが初解禁され、トークショーではアルバムや2月22日からスタートするコンサートツアーについて語られた。

続いて、ELTと会場に来ているファンが参加するクイズコーナーでは、過去の楽曲からイントロクイズ、MVからネクタイの色を当てるクイズなど、マニアックな問題が出題され大いに盛り上がった。負けた伊藤一朗は罰ゲームとしてモノマネを披露、会場は大爆笑に包まれた。さらに、勝ったはずの持田香織もモノマネを披露する羽目になり、このイベントでしか見ることのできない貴重な二人を垣間見ることができた。

ミニライブでは1曲目の「しあわせの風景」の歌い出しで、先ほどのモノマネを思い出し持田が笑ってしまい歌えなくなるハプニングも。会場は終始和やかなムードに包まれ、「ソラアイ」「12ヶ月」がしっとりと歌唱された。

そしてイベントが終了しファンが退場する際に、ELTの二人とグーでタッチできる“グータッチ会"を実施。突然のサプライズに大興奮のファンは思い思いの言葉を二人に伝え、中には泣き出してしまうファンもいた。

いつものライブとは違い、本人とのふれあいや、温かい会場の雰囲気はファンクラブイベントならではのもの。来月にアルバムも発売され、コンサートツアーもスタートするELTに今後も注目だ。

■アルバム『FUN-FARE』

2014年2月19日発売
【CD+DVD】
AVCD-38798/B/¥3,800(税抜)
【CD】
AVCD-38799/¥3,000(税抜)  
※初回盤のみ24Pブックレット付属

<CD収録曲>
01.BFF
02.Take me Tell me
03.ON AND ON
04.ハリネズミの恋
05.START
06.Lien
07.Mighty Boys(Instrumental)
08.Sympathy
09.アクアマリンのままでいて
10.Landscape
11.Lovers(Instrumental)
12.キミト
<DVD収録内容>
01.「Landscape」MV
02.「ON AND ON」MV
03.「ハリネズミの恋」MV
04.「START」MV
05.「START」MV

【関連リンク】
Every Little Thing オフィシャルサイト
Every Little Thing、新曲「START」がテレビ東京系のソチ五輪中継テーマソングに決定!
Every Little Thing、早くも2014年開催全国ツアースケジュール決定!
「a-nation stadium fes. powered by ウイダーinゼリー」22万人が真夏の祭典に熱狂!

【関連アーティスト】
Every Little Thing
【ジャンル】
J-POP, イベント

ARTEMA、アルバムリードトラックのMVを公開
Tue, 21 Jan 2014 17:00:00 +0900
ARTEMA (okmusic UP\'s)

ARTEMAの2ndアルバム『STARGAZER』より、リードトラック「Operation RevivaL」のMVが解禁された。

【その他の画像】ARTEMA

本作は1年ぶりにリリースされる待望のニューアルバム。出演イベントで度々入場規制がかかるほどの熱狂のKIRA☆COREサウンドを体感しよう。

■「Operation RevivaL」MV
http://www.youtube.com/watch?v=L85HRXZECLg

■アルバム『STARGAZER』

2014年1月29日発売
WPCL-11706/¥2,100(税込)

【関連リンク】
ARTEMA オフィシャルサイト
嵐・大野智、ドラマを観ながら複雑な気分
嵐・大野智、脳内想像を形にできると楽しくなる
2月開催「MONSTER BOX Vol.00」より、出演者動画コメント到着

【関連アーティスト】
ARTEMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「MTV LIVE 2014」、ももクロらに加え福原遥の出演が決定
Tue, 21 Jan 2014 16:20:00 +0900
福原遥 (okmusic UP\'s)

2014年2月27日(木)にZepp Tokyoで開催予定のライブイベント「MTV LIVE 2014 supported by SHIDAX with LIVE DAM〜"美少女戦士セーラームーン" THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE〜」に福原遥が出演することが明らかになった。

【その他の画像】福原遥

アニメ『美少女戦士セーラームーン』の20周年を記念したこのイベント。既に出演が発表されている中川翔子、堀江美都子、ももいろクローバーZに加え、テレビ・雑誌で活躍中の福原遥の参戦が新たに決定。出演アーティストは計4組となった。
今年7月にはニコニコ動画にて新作アニメが全世界同時配信が決定しており、20年目の今もなお多くの女性を魅了して止まないセーラームーン。アニバーサリーイヤーとなる今年も多くの注目を集めることになりそうだ。

なお、本ライブの観覧についてはレストランカラオケ・シダックスの店舗を3名以上での利用者を対象とした応募キャンペーンを2014年2月9日(日)まで実施中。詳細はキャンペーンホームページ(www.shidax.co.jp/sc/otoku/20th_premium)に掲載。

■<MTV LIVE 2014 supported by SHIDAX with LIVE DAM 開催概要>

日程: 2014年2月27日(木)
会場: Zepp Tokyo(東京都江東区青海1-3-11)
出演: 中川翔子、福原遥、堀江美都子、ももいろクローバーZ (五十音順)
応募URL: (www.shidax.co.jp/sc/otoku/20th_premium/)

【関連アーティスト】
福原遥
【ジャンル】
J-POP

LITTLE、キラーチューン満載ニューアルバムの全貌が明らかに
Tue, 21 Jan 2014 16:00:00 +0900
LITTLE (okmusic UP\'s)

LITTLEの約6年ぶりとなるニューアルバム『アカリタイトル1』より、リードトラック「愛はある」のMVと、ジャケットアートワークが解禁された。

【その他の画像】LITTLE

同作はボーナストラック含む全10曲入り。フィーチャリングボーカルとしてFLYING KIDSの浜崎貴司と、若手筆頭格のラッパーSHUNが参加。トラックメーカーには、盟友TAICHI MASTER、DJ ISO(アスタラビスタ)に、Shingo.S、Hyrakane303、ヨースケ@HOME、Tha Under Stars(副島ショーゴ、今泉タカシ)らが名を連ねる。ジャケットイラストはKICK THE CAN CREWやGAKU MCのジャケットでもおなじみのKIOが担当し、アートワークはTypoGrahphics(Optimystik)が手がけた。

また、全収録曲の詳細も判明した。2曲目の「FUNKY ウーロンハイ」は、SUPER BUTTER DOG「FUNKYウーロン茶」のカバーとなっており、原曲のファンク感そのままに、TAICHI MASTERのトラックが冴えるパーティチューンに仕上がった。また、リードトラック「愛はある」は、サビの「愛はある 金はない」というインパクトのあるリリックが印象的な渾身のラブソングで、ボーナストラックとして収録される「D.R.E.A.M」の完全版は、LITTLEと計30人以上のラッパーやクリエイターが集結した約11分弱のアッパーチューンとなっている。

さらに、LITTLEとしては初のインストアイベント開催も決定。当日はミニライブと握手&ジャケットサイン会を行う予定で、ミニライブにはSHUNが参加する。なお、全国のタワーレコードで購入すると、先着でオリジナルステッカーとOptimystikデザインのポストカードがプレゼントされるが、このポストカードの裏面には応募特典として、LITTLEがアーティスト写真で着用しているOptimystikのニット帽&直筆サイン入りアーティスト・フォトが抽選で10名様に当たるというキャンペーンの詳細も記載されているので、こちらも無くならないうちにゲットしてほしい。

■「愛はある」MV
http://www.youtube.com/watch?v=SMnCLqst-Ao

■アルバム『アカリタイトル1』

2014年2月12日発売
TKCA-74047/¥2.200(税込)
<収録曲>
01.all need is MUSIC 
02.FUNKY ウーロンハイ
03.おれたちの進化論
04.おれたちのイマジン feat. 浜崎貴司
05.いったいぜんたい
06.Don\'t worry Be happy Go lucky
07.and you...
08 .ゲリラ豪雨 feat. SHUN
09.愛はある
10.D.R.E.A.M(ボーナストラック)

■『アカリタイトル1』試聴
http://www.tkma.co.jp/jpop_release_detail/little.html?rid=4241

■発売記念イベント 「LITTLEのバレンタイン!愛はある、金はない!」

2月14日(金) タワーレコード渋谷店 3F イベントスペース
【内容】ミニライブ、握手&サイン会
【スペシャル・ゲスト】 SHUN
【参加方法】
観覧フリー。
ご予約者優先でタワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店にて『アカリタイトル1』をお買い上げいただいた方に、先着で握手+サイン券を差し上げます。
なお、渋谷店でご予約頂いた方は優先観覧券付の握手+サイン券を差し上げます。こちらの整理番号はランダム、お1人様2枚までとなります。

【関連リンク】
LITTLE レーベルサイト
嵐・大野智、ドラマを観ながら複雑な気分
嵐・大野智、脳内想像を形にできると楽しくなる
MCUとLITTLEのユニット UL、3年越しのデビューアルバムは盟友・KREVAが全編プロデュース!

【関連アーティスト】
LITTLE, SUPER BUTTER DOG, KICK THE CAN CREW, FLYING KIDS, SHUN, TAICHI MASTER, DJ ISO, Shingo.S, Hyrakane303, ヨースケ@HOME, Tha Under Stars
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

LUNKHEAD、メジャーデビュー日に10周年特設サイトオープン
Tue, 21 Jan 2014 15:00:00 +0900
LUNKHEAD 10周年記念ロゴ (okmusic UP\'s)

1月20日に1stアルバム『地図』の完全再現ライヴを下北沢CLUB QUEにて開催したLUNKHEADが、デビュー日である本日1月21日に特設サイトをオープンした。

【その他の画像】LUNKHEAD

10周年を記念した新しいロゴが使用されたサイト内には、「road to 一世一代のみかん祭り」と謳った新木場STUDIO COAST公演の2015年1月開催が告知され、また新宿LOFTでのツアー公演「10th ANNIVERSARY〜road to 一世一代のみかん祭〜 vol.3」に彼らと同じ愛媛出身であるつばき、rega、高橋久美子(朗読:with山下壮®a)の3組が出演することが判明した。

この他、「蔵出し配信シリーズ」として、これまでにリリースされた旧譜タイトルの未配信音源の5ヶ月連続リリースも決定。第一弾として昨年9月にリリースした、最新アルバム『メメントモリ』の配信が2月9日にスタートする。

■【小高芳太朗(Vo/G ) コメント】

1999年に愛媛の片隅の高校で産声をあげたLUNKHEADが新たなスタートを切った2004年、あれからはや10年が経ちました。
メジャーデビュー10周年!こりゃお祭りしかねぇ〜!!ということで、LUNKHEADがずっと続けてきたイベント「みかん祭」を、新木場STUDIO COASTにて「一世一代のみかん祭」と銘打ち開催する事になりました!
そこをゴールにこの1年、日本各地でライブを企画したり、配信や他にもいろんな事に挑戦して、とにかくみんなを楽しませ続けようとあれやこれや画策中です。この一大プロジェクトのために新たに立ち上げた特設サイトにて日々いろんな事が更新されていきますので、お楽しみに!!

■ライブ情報

『10th ANNIVERSARY〜road to 一世一代のみかん祭〜 vol.2 「月と手のフィバ」』
2月09日(日) 新代田FEVER
w:DIRTY OLD MEN/asobius

『10th ANNIVERSARY〜road to 一世一代のみかん祭〜 vol.3 「愛媛だョ! 全員集合!」』
3月14日(金) 新宿LOFT
w:つばき/rega/朗読:高橋久美子(with山下壮&rega)

『10th ANNIVERSARY 「一世一代のみかん祭」』
1月18日(日) 新木場STUDIO COAST

【関連リンク】
LUNKHEAD 10周年記念特設サイト
LUNKHEAD オフィシャルサイト
LUNKHEAD、自主企画イベントにDIRTY OLD MENとasobiusの出演を発表
LUNKHEAD、ツアーファイナルで来年デビュー10周年記念イベントの開催を発表!

【関連アーティスト】
LUNKHEAD, つばき, rega
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Perfume、ビデオクリップ集ジャケットと新アーティスト写真を公開
Tue, 21 Jan 2014 15:00:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

Perfume初となるビデオクリップ集『Perfume Clips』のジャケットと、最新アーティスト写真がレーベルサイトにて公開された。

【その他の画像】Perfume

【初回限定盤(DVD、Blu-ray共通)】は、シート状のレンチキュラーレンズを用いて、見る角度によって絵柄が変化したり、立体感を再現するレンチキュラーを用いたデジパック仕様で、通常盤とは写真が異なるブックレットを付属。

また、詳細未定になっていた初回限定盤の特典DISC【撮り下ろし特典映像】の内容も決定。こちらには、メンバー自身が全23曲のMVを“4倍速"で観ながら、当時の想い出や裏話を語りつくす「Perfume Clips 4倍速オーディオコメンタリー」を収録(約35分)+「TV-SPOT、25種類」を収録している。

■Blu-ray&DVD『Perfume Clips』

2014年2月12日発売
【Blu-ray初回限定盤】
TKXA-1020/¥6,000(税抜)
【Blu-ray通常盤】
TKXA-1021/¥4,500(税抜)
【DVD初回限定盤】
TKBA-1200/¥5,000(税抜)
【DVD通常盤】
TKBA-1201/¥3,500(税抜)

<本編DISC>
01.リニアモーターガール
02.コンピューターシティ
03.エレクトロ・ワールド
04.チョコレイト・ディスコ
05.Twinkle Snow Powdery Snow
06.ポリリズム
07.Baby cruising Love
08.マカロニ
09.シークレットシークレット
10.love the world
11.Dream Fighter
12.ワンルーム・ディスコ
13.I still love U
14.不自然なガール
15.ナチュラルに恋して
16.VOICE
17.ねぇ
18.レーザービーム -FULL Ver.-
19.GLITTER
20.スパイス
21.微かなカオリ -TV Ver.-
22.FAKE IT
23.チョコレイト・ディスコ -Historical Live Act Version-
<特典DISC>
・Perfume Clips 4倍速オーディオコメンタリー
・マカロニ -A-CHAN Version-
・マカロニ -KASHIYUKA Version-
・マカロニ -NOCCHI Version-
・I still love U -ネタばらしVersion-
・微かなカオリ -縦型Version-
・TV-SPOT集(25種類)

【関連リンク】
Perfume レーベルサイト
Perfume、初のドームツアー完走! 約 16 万人が興奮の渦に!
Perfume、MV集をDVD&Blu-rayでリリース決定
Perfume×Yahoo! JAPAN、『動く画像検索』コラボ企画がスタート

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
ダンス/ハウス/テクノ

SiMをキュレーターにタワレコ主催ライヴイベント「Bowline 2014」開催決定!
Tue, 21 Jan 2014 10:00:00 +0900
SiM (okmusic UP\'s)

今年で2回目となるタワレコ主催のライヴイベント「Bowline」がキュレーターに“SiM"を迎え、4月19日に新木場スタジオコーストにて開催されることが決定した。

【その他の画像】SiM

キュレーターにSiMを迎えての開催となる「TOWER RECORDS presents Bowline 2014」のテーマは<NO DESTRUCTiON, NO CREATiON(破壊なくして創造なし)>。SiMがキュレーターに選出されたのがよくわかる、堂々としたテーマだ。

それに呼応するかのように集結し、発表された第1弾アーティストは、SKINDRED、ACIDMANの2組。第1次チケット先行受付は1月21日(火)より、Bowlineオフィシャルサイトにてスタートとなる。

■【SiM コメント】

例えばボブ・マーリーは、40年後に日本で目の周り真っ黒のやつがレゲエを唄う日が来るなんて想像していたでしょうか。"音"という名の、カタチすらない" 空気の振動"が国境や言語、文化、時代すら越えて繋がっていく。それを先人への最大限のリスペクトと共にぶち壊し創造する。"NO DESTRUCTiON, NO CREATiON" これが現代音楽のカギなのです。ゾクゾクしますね。。。
正直に言います。我々は肉食というよりは雑食であり、更に究極の生命体でもありません(泣)
だから こそ前回のBowlineとは全く違う、我々SiMというバンドがキュレーターだからこそできるイベントを目指しました。ぜひ!

■「TOWER RECORDS presents Bowline 2014」

【開催日】4月19日(土)
【会場】新木場スタジオコースト
【キュレーター】SiM & TOWER RECORDS
【出演】SiM、SKINDRED、ACIDMAN …and more!
【チケット価格】前売 ¥4,500(税込・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可
「Bowline」オフィシャルサイト http://www.bowlinelive.jp

【関連リンク】
SiM オフィシャルサイト
ART-SCHOOL、主催イベントゲストアーティスト発表&アルバムリリース決定!
ACIDMAN、ファン投票によってセットリストが決まる異例のツアー開催発表!
ACIDMAN、ライヴDVD/Blu-rayのトレーラー公開&福島公演も決定!

【関連アーティスト】
SiM, Skindred, ACIDMAN
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

Vimclipの1stアルバムにMay J.が参加
Tue, 21 Jan 2014 14:00:00 +0900
Vimclip (okmusic UP\'s)

5人組ダンス&ヴォーカルグループVimclipの1stフルアルバム『Masterpiece』に、女性シンガーMay J.が参加する。


【その他の画像】Vimclip

May J.が参加する楽曲は「Lover?Friend」。友達じゃない、恋人じゃない、揺れ動く感情と曖昧な関係を見事に表現した歌詞と、切なく美しいメロディーが旅立ちの季節にぴったりなバラードに仕上がっている。

現在YouTubeでは、今回の発表とあわせて「Lover?Friend」のMVの一部やレコーディング時の様子を収録したトレーラー映像と、浦田直也(AAA)参加楽曲「Brand-New Sky feat. URATA NAOYA」のMVメイキング映像が公開されている。

■「Lover? Friend 」トレーラー映像
http://www.youtube.com/watch?v=NMzIthP6uMM

■「Brand-New Sky feat. URATA NAOYA(AAA)」MVメイキング
http://www.youtube.com/watch?v=nWrQU8-KL24

■アルバム『Masterpiece』

2014年3月12日発売
【Type-A】(CD+DVD)
CRCP-40363/¥3,800(税込)
【Type-B】(CD+メンバーカード)
CRCP-40364/¥2,500(税込)
【Type-C】(CD+メンバーカード)
CRCP-40365/¥2,500(税込)
※Type-BとType-Cはジャケット柄違い
※初回生産分にランダムでメンバーカードを封入

<CD収録予定楽曲>
・(仮)Lover?Friend/Vimclip,
・Brand-New Sky feat. URATA NAOYA
・Love For U
・タイトル未定
・Beautiful
・PIECES OF A DREAM
・V.I.M.C.L.I.P
・My Generation feat.大野雄大、花村想太(Da-iCE)」
・M.I.B.
・恋心-album version-
・BA+BA+BYE
・未来へ
<DVD収録予定内容>
・「(仮)Lover? Friend/Vimclip, 」MV
・「Brand-New Sky feat. URATA NAOYA」MV
・「PIECES OF A DREAM」MV
・「Beautiful」MV
・「My Generation feat.大野雄大、花村想太(Da-iCE)」MV
・MVメイキングシーン、オフショットなど特典映像

■Vimclip主催イベント『HI-FIVE』

「PALOOZA 5th. Anniversary × HI-FIVE」
1月26日(日) 柏PALOOZA

「ROYAL Park! × HI-FIVE」
1月31日(金)  梅田Zeela

「SH0OCK!! 〜vol.10 Special〜 × HI-FIVE」
2月02日(日)  名古屋club SARU

「GOLDEN TIMES × HI-FIVE」
2月08日(土)  福岡The Voodoo Lounge

「One Piece Tour season1 〜始まりの合図〜 go to 0705 × HI-FIVE」
2月14日(金)  浜松 Force

「One Piece Tour season1 〜始まりの合図〜 go to 0705 × HI-FIVE」
2月23日(日)  金沢マニール

【関連リンク】
Vimclip オフィシャルサイト
Vimclipの1stアルバムにAAA浦田直也参加
May J.、話題曲満載カバーアルバム第2弾リリース決定
「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013」が開幕!

【関連アーティスト】
Vimclip, May J., URATA NAOYA
【ジャンル】
J-POP

Da-iCE、デビューシングル「SHOUT IT OUT」がオリコン4位
Tue, 21 Jan 2014 13:00:00 +0900
Da-iCE (okmusic UP\'s)

ボーカル&ダンスユニット・Da-iCEのメジャーデビュー曲「SHOUT IT OUT」が、1月27日付のオリコン週間シングルランキングで4位を獲得した。

【その他の画像】Da-iCE

これまでDa-iCEにとっての同チャート最高位は、昨年6月にインディーズで発売した「I\'ll be back」の14位だったが、今作で記録を一気に更新し、最高のメジャーデビューを飾った。彼らは4月に2ndシングルのリリースを予定しており、今年のミュージックシーンに旋風を起こしてくれそうだ。

また、3月からは大規模な全国ツアー「Da-iCE LIVE TOUR 2014 -PHASE 2-」を開催。チケットの発売情報はオフィシャルサイトに掲載されているので、こちらもチェックしておこう。

■【Da-iCE コメント】

どーも皆様Da-iCEのリーダー工藤大輝でございます。
この度はオリコンウィークリー4位を頂きまして…本当にありがとうございます。
今回のこの順位、本当にスタッフの皆さんとファンの皆さんのお陰です。感謝しきれません。
この結果を胸に今年はもっと良い結果を出していかなければいけないと強く思っております。
やったります!
(工藤大輝)

ありがとうございます!
この曲はファンの皆さん に選んで頂いたため僕らとファンの皆さんの想いが詰まった"SHOUT IT OUT"です。
4に恥じないよう精進します!
(岩岡徹)

皆さん、初めまして!
Da-iCEのボーカルやっています、大野雄大です。
今回僕たちDa-iCEのメジャデビューシングルがオリコンウィークリーチャート4位をいただけたということで、正直驚きを隠しきれない程喜びでいっぱいです!!
今まで応援して下さった方々や、いつも支えてくれるスタッフの方々、本当にたくさんの方々の力を借りて、最高のスタートを切る事が出来ました!!!
本当にありがとうございます!!
これからも全力で精進していきますので、是非とも応援のほう宜しくお願い致します!!!!
(大野雄大)

いつもありがとうございます。
Da-iCEのボーカル花村想太です。
この度オリコ ンウィークリーチャートで4位をいただきました。
本当に本当に、みなさんのおかげです。
でも、この結果にいい意味で満足せず、いつも上を見ている自分でいたいです。
今後とも応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました!
(花村想太)

Da-iCEの和田颯です。
僕たちDa-iCE「SHOUT IT OUT」がオリコンウィークリーチャートで4位をいただくことができました!
いつも応援してくれてる皆さんのおかげです。
ありがとうございます。
これからも僕たち更に気をひきしめて頑張っていきますので引き続き応援よろしくお願いします!!
(和田颯)

■「SHOUT IT OUT」MV
https://www.youtube.com/watch?v=axtbCGrVWLA

■シングル「SHOUT IT OUT」

発売中
【初回盤】(CD+DVD)
UMCK-9655/¥1,575(税込)
<収録曲>
1.SHOUT IT OUT
2.what you say
<DVD収録内容>
「SHOUT IT OUT」MV+メイキング

【通常盤】(CD)
UMCK-5455/¥1,050(税込)
<収録曲>
1.SHOUT IT OUT
2.what you say
3.SHOUT IT OUT -English ver.-

■「Da-iCE LIVE TOUR 2014 -PHASE 2-」

3月26日(水) 福岡BEAT STATION
3月28日(金) 広島ナミキジャンクション
3月30日(日) Live House浜松窓枠
4月01日(火) 京都MUSE
4月02日(水) 神戸VARIT.
4月05日(土) F.A.D.YOKOHAMA
4月11日(金) HEVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4月12日(土) 高崎club FLEEZ
4月20日(日) 仙台HOOK
4月26日(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
4月27日(日) 水戸ライトハウス
5月04日(日) 大阪BIGCAT
5月06日(火) 名古屋ダイアモンドホール
5月20日(火) EX THEATER ROPPONGI

【関連リンク】
Da-iCE オフィシャルサイト
Da-iCE、メジャーデビュー記念イベントで2ndシングルリリース決定を含む3大発表
Da-iCE、待望のメジャーデビューを前に着うた(R)3作連続1位を獲得!
「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013」が開幕!

【関連アーティスト】
Da-iCE
【ジャンル】
J-POP

“衝撃”の和楽器ユニット・HIDE+HIDEが魅せた日本凱旋ライブ!
Tue, 21 Jan 2014 13:00:00 +0900
1月19日@東京・恵比寿天窓switch (okmusic UP\'s)

ロシア、ヨーロッパを中心に活動を続けてきた異色の和楽器ユニットHIDE+HIDEの”日本凱旋”ライブが、1月19日に東京・恵比寿天窓switchにて行われた。

【その他の画像】HIDE+HIDE

HIDE+HIDEは尺八界のプリンスこと石垣秀基(都山流尺八師範)と、新進気鋭の中棹三味線尾上秀樹(藤本流三味線準師範)による邦楽界の次世代の和楽器ユニット。2010年にロシアで開催された国際コンクール(TEREM Crossover International Music Competition)でグランプリを受賞し、その後のロシア、ヨーロッパツアーで各地で称賛を浴びている異色の経歴を持ち、言わば逆輸入の形で昨年秋より本格的に日本での活動をスタートさせている。

と名打った今回のワンマンライブは、昨年の9月、11月に引き続いてのシリーズ最終章であり、精鋭メンバーを引き連れてのバリバリのロックバンドスタイルでのライブ。超満員の観客が待ち受ける中、ビート感溢れる彼らの代表曲「春ナワスレソ」が始まった。一曲目から総立ちになるのがいつもの光景なのだが、いきなりの壮絶すぎる二人のパフォーマンスに観客は立つのも忘れ、ただただ釘付けになっているというかなり異様なスタートだ。

「いつまでも座ってんじゃねえよ!!」と 尾上のMCが3曲目「魁!」のイントロで炸裂するや否や、会場は一気に総立ち状態に。魂を根こそぎさらう尺八石垣秀基の激情溢れるプレイ、クールでスタイリッシュに旋律を刻む尾上二人の圧倒的な演奏力に観客の興奮状態はすでにMAXだ。

中盤は縁深いロシアの民謡「Dark Eyes」、和のテイストをふんだんに織り込んだ「ことほぎ」をしっとりと聴かせ、観客は和楽器が奏でる異空の世界に酔いしれる。後半はこのライブシリーズの為に尾上が書き下ろしたロックナンバー「Supercharger」でリスタート。再び会場は総立ち、興奮の渦に! 飛び交う歓声の中、激しいステップを踏み、渾身の力を込めて吹き続ける石垣秀基。時にクールに、時にヒステリックにひたすらにロックする尾上秀樹。本編の最後は彼らのテーマソングとも言える「百里風」で観客の全てを凌駕する。アンコールのラストは名曲<ダッタン人の踊り>をカバーした「Under the sky」。和楽器ならではのアンサンブルと練りに練られたバンドアレンジを融合させた、壮大かつ質感豊かな演奏で一気に締めくくった。

まさに”衝撃” の和楽器ユニットHIDE+HIDE。和楽器の既成概念を打ち壊し、その真髄を曲達に叩き込んだ、”凱旋”の言葉にふさわしい衝撃の一夜だった。ライブ映像はYouTubeに随時アップされているので、現在の音楽シーンに悲嘆している方はぜひチェックしてもらいたい。

【BURN DRIVE!! Vol.3 2014年1月19日】
1.春ナワスレソ
2.UNISON
3.魁!
4.亜熱帯スプラッシュ
5.ことほぎ
6.饗宴リボルバー
7.Dark Eyes
8.うたかた
9.山の魔王の宮殿にて
10.Supercharger
11.不知火
12.ZIPANG
13.百里風
ENC.1-1.獅子奮迅
ENC.1-2.颯(hayate)
ENC.2.Under the sky-Polovtsian Dancesより-

■「不知火」
https://www.youtube.com/watch?v=qopvrE7aa7g

■「TonTekeTon」
https://www.youtube.com/watch?v=1IU8YDPRU04

■『HIDE+HIDEワンマンライブ』

5月23日(金) 渋谷テイクオフ7
OPEN:18:30/START:19:30

■アルバム『Encounter』

発売中
TMPF-3008 /¥2,000(税込)
<収録曲目>
1. Sailing off!!
作曲:石垣 秀基 編曲:脇丸 諄一
2. 百里風       
作曲:石垣 秀基 編曲:脇丸 諄一
3. 邂逅〜encounter〜   
作曲:石垣 秀基 編曲:脇丸 諄一
4. 亜熱帯SPLASH   
作曲:尾上 秀樹 編曲:脇丸 諄一
5. ことほぎ       
作曲:石垣 秀基 編曲:脇丸 諄一
6. Dark Eyes
編曲:脇丸 諄一
7. KOMUSOU       
作曲:尾上 秀樹 編曲:HIDE-HIDE・脇丸 諄一
8. Beyond The Sky   
作・編曲:脇丸 諄一
9. うたかた       
作曲:尾上 秀樹 編曲:脇丸 諄一
■Bonus Track
Ending Theme from [Waiting for the Sea]
作・編曲:かみむら周平

【関連リンク】
HIDE+HIDE オフィシャルサイト
話題のユニットが続々登場!「AKB48ユニット祭り 2014」ライブ・ビューイング決定!
the pillows、新宿ロフトにて22年ぶり一夜限りの“上田ケンジ復活ライブ”を敢行
“アニサマ2013”Blu-ray&DVDが3.26リリース決定

【関連アーティスト】
HIDE+HIDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーン、初のソロアルバム発売決定!
Tue, 21 Jan 2014 12:00:00 +0900
デーモン・アルバーン (okmusic UP\'s)

先日の来日公演で日本中を熱狂させたブラーのフロントマンにして、稀代の天才的音楽センスの持ち主でもあるデーモン・アルバーンのファースト・ソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』が4月30日、ワーナーミュージック・ジャパンより発売決定!

【その他の画像】Damon Albarn

ZEPP DIVER CITY&日本武道館という2デイズに渡るソールド・アウト公演で日本中を熱狂させた、90年代のブリットポップ・ムーヴメントの代表的存在であり、音楽史にその名を深く刻み込む重要アクト、ブラー。代表曲を次々と披露するその圧巻のライヴ・パフォーマンスを披露し、再びブラーというバンドの存在感を今まで以上に大きく印象づけることとなったこの来日公演の直後に、バンドのフロントマンであり、ブラーのみならずゴリラズや数々のプロジェクトで作品を発表し続ける稀代の天才、デーモン・アルバーンの、キャリア初となるファースト・ソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ(原題: Everyday Robots)』が4月30日にワーナーミュージック・ジャパンより発売されることとなった(本国UKではParlophoneより4月28日に発売)。

デーモンが所有するウェスト・ロンドンにあるStudio 13にて、2013年にレコーディングされたこのファースト・ソロ・アルバム。プロデュースは、以前デーモンと共にボビー・ウーマックの2012年の作品、『ザ・ブレイベスト・マイン・イン・ザ・ユニバース』のプロデュースを手掛けた、XLレコーディングスの社長、リチャード・ラッセルが担当しており、ブライアン・イーノやナターシャ・カーン(バット・フォー・ラッシーズ)がゲストとして参加している。

アルバムのタイトル・トラックであり、今作からのファースト・シングルとなっている「エヴリデイ・ロボッツ」で幕を開けるこの全12曲からなる作品は、デーモン・アルバーンという才能の「真の姿」をリスナーに見せつけてくれる作品だ。ブラーから始まり、ゴリラズへとその活動の場を広げ、それ以外にもトニー・アレンや元ザ・クラッシュのポール・シムノン、元ザ・ヴァーヴのサイモン・トングらと共に結成したプロジェクト「ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン」、マリ共和国のミュージシャン達とコラボレーションしたワールド・ミュージック・プロジェクト「マリ・ミュージック」、西遊記を題材にしたオペラ作「モンキー:ジャーニー・トゥ・ザ・ウェスト」、エリザベス1世の占い師であり、数学者・錬金術者でもあったジョン・ディーをテーマとして作られたオペラ作「ドクター・ディー」、そして西洋のアーティストとアフリカのアーティストのコラボレーション・イベント「アフリカ・エクスプレス」など、様々なスタイル/コラボレーションを発表してきた彼のキャリアの中でも、この初のソロ・アルバムは最も「自己探求」的で、「自叙伝」的な内容を持つ作品だ。

今作に収録されている楽曲の題材となっているのは、幼少期から現在に至るまでのデーモン・アルバーンの実体験に影響を受けた、より個人的な内容だ。そこには、コンピューター・ゲームや携帯電話、自然対テクノロジーといった現代の我々を取り巻く環境についても語られているという。

ファースト・シングル「エヴリデイ・ロボッツ」のビデオ・クリップを監督したのは、アルゼンチン出身のアーティスト/デザイナーであり、イギリスのインディペンデント・デザイナーとして大きな注目を集めている、アイター・スロープ。このビデオは、デーモン・アルバーンのデジタル・ポートレイトとなっており、CGIソフトウェアと実際の頭蓋骨のスキャン画像を駆使しながらデーモンの顔を再構築していく、という手法で、デーモンという独創的なアーティスト/個性を形成するそのプロセスを明らかにしていく、革新的なものになっている。アイターは、このビデオ・クリップだけではなく、シングルやアルバムのヴィジュアル・コンセプトや、アルバムのジャケットにあるデーモンの写真の撮影も担当。

デーモン・アルバーンは既に7月19日に行なわれるLatitude Festivalへのヘッドライン・アクトとしての出演が決定している。このライヴに参加するメンバーは、Seye(ギター)、Pauli The PSM(ドラム)、Jeff Wootton(ベース)、Mike Smith(キーボード)、そしてデーモンを含む5人編成となる予定。

このアルバム『エヴリデイ・ロボッツ』の予約注文は、近日iTunes Storeにて受付開始予定だ。iTunes Storeで予約すると、今作からのファースト・シングル曲「エヴリデイ・ロボッツ」をダウンロード/入手することが出来るので、是非予約して頂く事をおすすめする。

■アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』

2014年4月30日 日本発売
<収録曲>
01. Everyday Robots / エヴリデイ・ロボッツ
02. Hostiles / ホスタイルズ
03. Lonely Press Play / ロンリー・プレス・プレイ
04. Mr Tembo / ミスター・テンボ
05. Parakeet / パラキート
06. The Selfish Giant / ザ・セルフィッシュ・ジャイアント
07. You And Me / ユー・アンド・ミー
08. Hollow Ponds / ホロウ・ポンズ
09. Seven High / セヴン・ハイ
10. Photographs (You Are Taking Now)
/ フォトグラフス(ユー・アー・テイキング・ナウ)
11. The History Of A Cheating Heart
/ ザ・ヒストリー・オブ・ア・チーティング・ハート
12. Heavy Seas Of Love / ヘヴィ・シーズ・オブ・ラヴ

【関連リンク】
iTunes Store『エヴリデイ・ロボッツ』予約注文ページ
ブラー、12月25日にベスト・アルバムを含む全8タイトルを再発
ブラーのデーモン・アルバーンが絶賛するザ・チャイルド・オブ・ラヴがデビューアルバム『ザ・チャイルド・オブ・ラヴ』をリリース!
ブラー、新曲2曲をTwitterで全世界生中継 急遽配信も決定

【関連アーティスト】
Damon Albarn, blur
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

宮城『ARABAKI ROCK FEST.14』第1弾はエレファントカシマシ、the HIATUSら45組
Tue, 21 Jan 2014 11:43:39 +0900
ARABAKI ROCK FEST.14 ロゴ (okmusic UP\'s)

2014年4月26日(土)、27日(日)にみちのく公園北地区エコキャンプみちのくで開催される『ARABAKI ROCK FEST.14』が、第1弾出演アーティスを発表した。

【その他の画像】エレファントカシマシ

今年も最大級の春フェス「ARABAKI ROCK FEST」がエコキャンプみちのくで行われる。第1弾アーティストとして明らかになったのは、エレファントカシマシ、東京スカパラダイスオーケストラ、the HIATUS、the pillowsら超豪華45組。「東北の文化」と「音楽」の融合をコンセプトに今や毎年恒例となっているこのイベントは、今年も東北の春を大いに盛り上げてくれそうだ。

また、第2弾出演アーティストは2月16日(日)午前0時に発表をする予定。

なお、チケットはオフィシャルHP第2次先行が1月26日(日)午前0時よりエントリー受付を開始する。

■<出演アーティスト>

アルカラ / eastern youth / EGO-WRAPPIN’ / エレファントカシマシ / KANA-BOON / キセル / 北のまほろばを行く / キュウソネコカミ / 9mm Parabellum Bullet / GRAPEVINE / 黒猫チェルシー / The 原爆オナニーズ / go!go!vanillas / coldrain / GODIEGO / ゴンチチ / 在日ファンク / シアターブルック / GTR祭2014 / [Champagne] / 曽我部恵一 / つしまみれ / the telephones / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / 堂島孝平 / TOMOVSKY / Night With LOU REED -Wild Side of ARABAKINAMBA69 / the HIATUS / 爆弾ジョニー / THE BACK HORN / ハルカトミユキ / Theピーズ / the pillows / 藤原美幸(秋田民謡) / HEY-SMITH / 真心ブラザーズ / 夢弦会(津軽三味線) / MONGOL800/ 憂歌団/ LAUGHIN’NOSE / レキシ / センダイガールズプロレスリング / みちのくプロレス and more・・・

※五十音順
※出演者は4月26日(土)、27日(日)いずれかの日に出演

<チケット>
オフィシャルHP第2次先行 1月26日(日)午前0時よりエントリー受付開始
オフィシャルHP先行受付詳細については、オフィシャルHP(arabaki.com/ticket/)で公開されている。

【関連アーティスト】
エレファントカシマシ
【ジャンル】
フェス

TAMTAM、タワレコ限定シングル「クライマクス & REMIXES」発売決定!
Tue, 21 Jan 2014 11:00:00 +0900
TAMTAM (okmusic UP\'s)

今春にメジャーデビューを控えるバンド・TAMTAMのタワーレコード限定シングル「クライマクス & REMIXES」が、3月5日に発売することが決定した。

【その他の画像】TAMTAM

また、1月21日より、タワーレコード一部店舗にて、さまざまな仕掛けが施された“謎のカセットテープ”なるフリーカセットの配布もスタートとなるので、そちらも要チェックだ。

■タワーレコード限定シングル「クライマクス & REMIXES」

2014年3月5日発売
¥300+税
<収録曲>
M-1 クライマクス
M-2 クライマクス 池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)REMIX
M-3 クライマクス Junet Kobayashi REMIX

取扱店舗:タワーレコード全店、TOWERmini全店、タワーレコード オンライン
http://tamtam.mao-jp.com/?p=4191

■タワーレコード オンライン内「クライマクス & REMIXES」特集ページ
http://tower.jp/article/feature_item/2014/01/21/0701

【関連リンク】
TAMTAM オフィシャルサイト
TAMTAMが“謎のカセットテープ”配布情報を解禁!
TAMTAM、メジャーデビュー初ツアー決定&年明けに謎のカセットテープをゲリラ配布
TAMTAM、「ミュージック・マガジン」ベスト・アルバム2013レゲエ部門でトップに

【関連アーティスト】
TAMTAM
【ジャンル】
ジャパニーズロック

森 恵、新曲「10年後この木の下で」MVにてアーティスト・MirayHIROKIとコラボレーション
Tue, 21 Jan 2014 11:00:00 +0900
森 恵 (okmusic UP\'s)

森 恵が2月19日にリリースする2ndアルバムのタイトル曲「10年後この木の下で」のMVを公開した。「東北応援プロジェクトみんなの心に一輪の花を」への協力の一環として、森 恵が“誰の心にもあるふるさと”をイメージして書きおろした、この曲。MVでは共に参加する気鋭のアーティスト・MirayHIROKIとの共演が実現した。

【その他の画像】森 恵

以前より仙台方面へ訪れた際には、必ずどこかの被災地に足を延ばして地元の方との交流を深めてきた森 恵だが、そのなかで福島県小名浜で行われたイベントに出演したことがきっかけで「東北応援プロジェクトみんなの心に一輪の花を」と出会い、音楽で参加するはこびとなった。

このプロジェクトには様々な場所に大輪の花の絵を咲かせている、気鋭のアーティストMirayHIROKIも参加しており、「10年後この木の下で」のMVでの共演が実現。「なにがあろうとも、誰の心にもあるふるさとは、心の中で咲き続けている」というこの曲のメッセージが、一輪の大きな赤い花がキャンバスに描かれていくドキュメンタリータッチの映像により、さらに力強く感動的に伝わってくるMVに仕上がった。

森 恵がMVで共演者を迎えたのは今作が初めて。このMVはDVD付のCDに完全収録される。

島田昌典や寺岡呼人といった豪華プロデューサーを迎え、中村 中が書きおろしたした楽曲や、本人弾き語りのみの楽曲を収録するなど、早くも話題を呼んでいるこのアルバム。映像からも、さらに作品への期待が高まるばかりだ。

【中野 貴(knife *acoustic groove*)】
「心ある仲間達が集い、「東北応援プロジェクトみんなの心に一輪の花を」がスタートしています。この仲間の1人である森 恵さんが、心温まる楽曲を用意してくれました。東北にお住まいの皆さまの心にも、きっと一輪の花が咲く事でしょう」

【ミレイヒロキ(MireyHIROKI)】
「森 恵さんが「東北応援プロジェクトみんなの心に一輪の花を」の為に「10年後この木の下で」を書き下ろしてくれたと聞き、少しでも協力させて頂きたいと思いました。このMVの中では、愛のある大きな一輪の花を描き切りました。多くの皆さんの心に届きます様に」

【森 恵】
「東北応援プロジェクトみんなの心に一輪の花を」のお話を伺った時、「花が咲く=笑顔」が思い浮かび、家族、友達、出会ってくれた人たちが自然と笑顔になれるように、その笑顔がずっと続きますようにと、願いを込めて作りました。そしてこの曲を聴きながらMireyHIROKIのお二人が曲に合わせて大きな一輪の花を描いてくださいました。このMVがあって、この曲が完成したように思います。皆さんの心に大きな愛の花が咲きますように」

■アルバム『10年後この木の下で』

2014年2月19日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
CTCR-14819/B/¥3,800(税抜)
【通常盤】 
CTCR-14820/¥3,000(税抜)

<CD収録曲> ※曲順未定
・10年後この木の下で
・路上の鳥
・確固たるもの
・冬の約束(album mix)
・愛せない人
ほか全11曲
<DVD収録内容>
■MUSIC CLIP
・キミ ・笑顔でいられるように ・世界
・brand new day ・路上の鳥 ・10年後この木の下で 全6曲

※初回限定封入特典 
・「10年後この木の下で」本人手書きコード譜
・春のツアー最速先行予約

【関連リンク】
森 恵 オフィシャルHP
森恵、2014年2月に2ndフルアルバムのリリース決定!
森 恵、日本人として初めてギルド・ギターズとのエンドースメント契約を締結
Rihwa、ぴあ・KDDI主催イベントにて新曲「春風」をライヴ初披露

【関連アーティスト】
森 恵
【ジャンル】
J-POP

UVERworld、1年ぶりのニコ生に来場者13万人超え!「男祭り」最速公開番組も決定!
Tue, 21 Jan 2014 09:00:00 +0900
UVERworld (okmusic UP\'s)

1月19日にUVERworldが約1年ぶりとなるニコ生「UVER家のTV inニコニコ部屋2014」に出演、来場者は13万人を超え、バンドが行なうニコニコ生放送としては異例の数を叩き出した。

【その他の画像】UVERworld

2013年のライヴ映像を振り返りつつ視聴者からメール募集を行ないトークを展開したり、番組放送中にファンと生電話をつないでトークを行なうなど、ゆるゆるの進行ながら盛りだくさんの内容で、コメントも20万件を超える数が寄せられるなど大盛り上がりな番組となった。

また昨年12月26日に武道館で行なわれた「男祭り」の映像などをニコ生で最速公開することも番組内で発表された。こちらも注目度の高い放送になること間違いなしなので、是非チェックして頂きたい。

■ニコ生「UVERworld ARENA LIVE 2013 winter 男祭り ライブ映像最速公開SP」

【放送日時】1月31日(金)21:00-24:00 予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv166070607

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルサイト
UVERworld、6年目の年末武道館に男ファン1万人集結
UVERworldのニューシングル「ナノ・セカンド」が週間ランキング2位を獲得!
UVERworld、友人のプロボクサーに感化され書きあげたメッセージソング「ナノ・セカンド」リリース!

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック

話題のユニットが続々登場!「AKB48ユニット祭り 2014」ライブ・ビューイング決定!
Tue, 21 Jan 2014 00:00:00 +0900
「AKB48ユニット祭り 2014」 (okmusic UP\'s)

東京のTOKYO DOME CITY HALLで行なわれる「AKB48ユニット祭り 2014」の模様を全国の映画館にライブ・ビューイングすることが決定した。

【その他の画像】AKB48

「ユニット祭り」は今年で3回目の開催となる。「リクエストアワー セットリストベスト100」の投票対象外となっている派生ユニットおよびソロシングル曲を中心に盛り上がる、恒例の人気イベントだ。

初期メンバー3人のベテランユニットが今年も貫録を見せつけるのか? 移籍や兼任の次はエースの卒業宣言! あのユニットはどうなる!?  2月に解散が決まっている渡り廊下走り隊は、当日どんな顔でステージに立つのか!? などなど気になるユニット&メンバーが続々登場。この日限りのスペシャルな競演が見られるかもしれない貴重なチャンスだ。

映画館の迫力の大画面で「AKB48ユニット祭り2014」を堪能しよう!

■「AKB48ユニット祭り 2014」ライブ・ビューイング

【開催日時】1月27日(月)18:00開演
【チケット価格】全席指定 ¥2,400 (税込)
【会場】全国の映画館 ※開場時間は会場により異なります。
■北海道
札幌シネマフロンティア
■東京都
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、品川プリンスシネマ、新宿ピカデリー、新宿バルト9、TOHOシネマズ 渋谷、シネマサンシャイン池袋、ユナイテッド・シネマとしまえんT・ジョイ大泉、イオンシネマ 板橋、ユナイテッド・シネマ豊洲
■神奈川県
横浜ブルク13、109シネマズMM横浜、TOHOシネマズ ららぽーと横浜、イオンシネマ 港北ニュータウン、TOHOシネマズ 川崎、109シネマズ川崎、109シネマズ湘南、TOHOシネマズ 海老名
■千葉県
シネプレックス幕張 、T・ジョイ蘇我
■埼玉県
MOVIXさいたま、ユナイテッド・シネマ 浦和、イオンシネマ 浦和美園、イオンシネマ 熊谷 、MOVIX川口
■新潟県
T・ジョイ新潟万代
■愛知県
イオンシネマ 大高 、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、109シネマズ名古屋、春日井コロナシネマワールド、イオンシネマ 豊川 、MOVIX三好
■富山県
TOHOシネマズ ファボーレ富山
■石川県
金沢コロナシネマワールド
■大阪府
TOHOシネマズ 梅田、大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズ なんば、なんばパークスシネマ、MOVIX堺、イオンシネマ 茨木
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承下さい。
■京都府
MOVIX京都 、T・ジョイ京都
■兵庫県
109シネマズHAT神戸、イオンシネマ 明石、TOHOシネマズ 西宮OS
■岡山県
TOHOシネマズ 岡南
■福岡県
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、TOHOシネマズ 天神 、T・ジョイ博多

※開場時間は会場により異なります。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。
盗撮が行われた場合、ご退場いただくか上映を中止する事がございます。予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れや中断が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。
※通常の公演の様に拍手、応援をして盛り上がるお客様もいらっしゃるイベントです。ご理解の上、ご購入下さい。

【関連リンク】
ライブ・ビューイング・ジャパン内「AKB48ユニット祭り」特設サイト
AKB48 オフィシャルサイト
奥華子、切ない恋うた「冬花火」がUSENチャートで2冠を獲得! MVにAKB48グループ・鈴木まりや出演!
河西智美、AKB48卒業後初のシングルリリースイベントを開催!

【関連アーティスト】
AKB48
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

the pillows、新宿ロフトにて22年ぶり一夜限りの“上田ケンジ復活ライブ”を敢行
Tue, 21 Jan 2014 00:00:00 +0900
1月19日@新宿LOFT (okmusic UP\'s)

the pillowsが結成25周年を記念して開催する『NEVER ENDING STORY』。1月19日、その一発目である『Do You Remember The 1st Movement』が、バンドにとって思い出深いライブハウス・新宿ロフトにて、初代メンバーの上田ケンジをベーシストに迎えて行われた。

【その他の画像】the pillows

KENZI&THE TRIPS解散後の上田ケンジによって、the pillowsが結成されたのが25年前。この日は上田ケンジをベーシストとして迎え、“第1期”と呼ばれる時代の楽曲を20年ぶりに演奏。アニバーサリーイヤーに相応しいレアなライブとなった。

爆弾ジョニー、シュリスペイロフと、上田、山中がそれぞれプロデュースするバンドが熱い演奏を終え、興奮と期待がピークを迎えた中、第1期the pillowsのメンバーがステージに登場。

いきなり演奏されたのは、1991年発売のデビューアルバム『MOON GOLD』の1曲目「キミがいる」。2曲目はthe pillows自体の1st アルバムである『パントマイム』から「RAZORLIKE BLUE」。この曲は山中が高校生の時に作り、上田ケンジとの出会いとなった、二人にとって思い出深い楽曲。

「22年ぶりのピロウズです」との上田のMCを挟んで、3曲目は1stシングル「雨にうたえば」。2ndアルバム『WHITE INCARNATION』から「ペーパームーンにこしかけて」。ロマンチックで、どこかthe pillowsの歴史の長さを物語るような名曲「僕らのハレー彗星」を披露した後、2度目のMCでは「22年ぶりのピロウズはどう?」との山中のフリに、「全然変わってないね、シンちゃん以外は」と笑いをとる上田。山中は「今回、全バンド札幌出身で揃えてみました」とただ一人、茨城出身の佐藤にむかって話しかけ笑いを返す。

6曲目にはインディー2ndアルバムから「巴里の女性マリー」、そして7曲目には上田のコーラスも印象的で、第一期the pillowsラブソングの代表曲とも言える「このままここで」。メンバー紹介で上田は「こんな場所に呼んでもらって嬉しい」とピロウズメンバーに感謝を伝え、山中は「上田さんが発掘した中で、今のところ1番成功した山中さわおです」との温かいMCで会場を暖かい雰囲気に包む。

そして観客も全て巻き込んだエナジーコールで25年前にタイムスリップしたかのような盛り上がりを魅せた「エネルギー」。「WANT TO SLEEP FOR」、「サリバンになりたい」で、ロフトは完全にあの頃の燃えるような盛り上がりをみせる。本編最後は「さよなら 第三惑星」。山中さわおの生き様、the pillowsの25年を物語るようなラストソング。興奮に確かな印象をプラスし本編を終える。

終演後、拍手は鳴りやまずアンコールへ。山中は「25周年をこんな素晴らしいライブでスタートできて嬉しい。上田さんが辞めて3人になった時はバンドをこんなに長く続けられるとは思っていなかった。音楽が好きなバンドと、音楽が好きなみんなのおかげでバンドを続けられて、そしてこんな素敵なライブができたことが嬉しい、ありがとう!」とMCをしたあと、そんな気持ちそのままの「90\'S MY LIFE」では、長くロックも人生も積み重ねたものだけが残せる音楽の素晴らしさを会場に伝えて、アンコールを終える。ダブルアンコールでは全員がビールを持って登場。演奏した曲は、「ぼくはかけら」。もはや言葉は要らない。充実感に包まれて、あっという間の22年ぶりの再会ライブは終演を迎えた。

この後、the pillowsは2月26日のトリビュート盤発売リリース。そして3月末からの東名阪ホールツアーでは、“第2期”と呼ばれるキングレコード移籍後数年の楽曲を中心にした、記念ライブ第2弾を行うことが決まっている。盛りだくさんのthe pillows25周年イヤーはまだまだ続く。

【関連リンク】
the pillows オフィシャルHP
the pillows、結成25周年を祝して究極の映像商品リリース
the pillows、約1年半ぶりの全国ツアーが大盛況のうちに幕!
結成25周年を迎えるthe pillows、豪華バンドによるトリビュートアルバムリリース決定!

【関連アーティスト】
the pillows
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1