歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2013年12月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
泣けるMVで話題のカサリンチュ、全国ツアー東京公演開催!
Mon, 30 Dec 2013 13:00:00 +0900
カサリンチュ (okmusic UP\'s)

カサリンチュが12月27日に東京・渋谷のライブハウスで、今年を締めくくる全国ツアー「あなたの笑顔にやめとま感謝祭2013〜千秋楽になっちゃうかも?ツアー」東京公演を行った。

【その他の画像】カサリンチュ

この日行われたライブは、今月リリースとなったニューアルバム『カサリズム2』に収録された新曲を中心に、全国ネットで大人気放送中のTVアニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマとしても話題の「New World」、グリコZEPPINカレーCMソング「Happy Birthday」など全17曲を披露。集まった約500人のファンを沸かせた。最後には、来年春に開催されるファンクラブ限定ツアーも発表され、大盛況で幕を閉じた。

カサリンチュは鹿児島県奄美大島在住で兼業アーティストとして活動を続ける二人組で、新曲「あなたがそばにいるだけで」がネット上で“泣けるMV"と話題になり人気急上昇中のユニット。話題となっている“泣けるMV"は、人気放送作家・鈴木おさむが企画したMusic Videoで、自身のブログで“泣けるMV"プロジェクトとして日常の幸せエピソードを募集するなどして制作したもの。映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」でも監督を務めた御法川修がメガホンを取り、人気俳優のムロツヨシと梅宮万紗子が夫婦役を演じたショートムービーとなっている悲しくも幸せになれる物語で、最後に夫が妻の「あるものを取る」シーンが話題だ。

今までの例年1月〜3月は、ボーカル・タツヒロが務める製糖工場がサトウキビ収穫期の為に繁忙期となり活動を制限されてきたが、今年6月に10年務めた会社を退職し、より音楽活動に専念することを発表しているカサリンチュ。2014年の冬は今までとは違うカサリンチュの活動が期待できそうだ。

■「春爛漫 さばくりまくりツアー2014」(ファンクラブ限定)

3月29日(土) 鹿児島Speed King 
4月06日(土) 大阪Zeela
4月07日(日) 東京渋谷O-Nest

■アルバム『カサリズム2』

発売中
【DVD付初回生産限定盤】
ESCL-4134~5/¥3,800(税込)
【通常盤】
ESCL-4136/¥3,059(税込)

【関連リンク】
カサリンチュ オフィシャルHP
カサリンチュ、アルバム発売記念フリーライブに約1000人が集まり大盛況!
カサリンチュ、ニューシングル「New World」がTVアニメ「宇宙兄弟」の新エンディングテーマに!
中孝介、キマグレン、DEENらが参加する、最後の夏フェスが音楽の島・奄美大島で今年も開催

【関連アーティスト】
カサリンチュ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

スキマスイッチ、初の日本武道館公演はフルオーケストラでのスペシャルライブ!
Mon, 30 Dec 2013 00:00:00 +0900
12月28日(土)@日本武道館 (okmusic UP\'s)

12月28日(土)、スキマスイッチが初の日本武道館公演『Sukimaswitch 10th Anniversary“Symphonic Sound of Sukimaswitch"』を開催した。ベストオブスキマスイッチの楽曲が豪華なアレンジで武道館を彩り、11,000人の観客がその音色に酔いしれた。また、この一夜限りのプレミアムなステージがCS放送「TBSチャンネル1」にてテレビ初独占放送されることが発表された。

【その他の画像】スキマスイッチ

デビュー10周年アニバーサリー・イヤーのラストステージとなった同公演。藤野浩一氏の指揮の下41名のオーケストラ編成に鍵盤常田真太郎と総勢42名が音を奏でるオープニングの「overture」でライブがスタート。ボーカル大橋卓弥とバンドメンバーが登場し1曲目「ボクノート」をパフォーマンス。続けて、アッパーチューン「ガラナ」や「ゴールデンタイムラバー」は華やかなストリングスサウンドとオーディエンスの手拍子で新たに生まれ変わる。

「どうもスキマスイッチです!『Sukimaswitch 10th Anniversary“Symphonic Sound of Sukimaswitch"』へようこそ!昔からやりたかったフルオーケストラコンサートがまさかこんな場所で出来るなんて。実はスキマスイッチ日本武道館はじめてなんです。今日は始まってみて、皆さんどうしていいかと思ったかもしれませんが、スキマスイッチのライブの基本テーマは「アットホーム」です。いつもとは違うサウンド、アレンジ、歌を届けたいと思っているので、どうぞ肩ひじ張らずゆっくりと楽しんでいって下さい。」(大橋)とミディアムチューン「晴ときどき曇」「双星プロローグ」を聴かせた。

MCではいつも通りのアットホームな雰囲気で会場とかけあい、10周年記念ソング「Hello Especially」から後半戦に突入。続けて今の季節にぴったりのウィンターソング「冬の口笛」、ファンの間でも定評のある名バラード「願い言」「奏(かなで)」を披露。ストリングスと混ざりあった大橋の温かくも力強い歌声が会場に響き渡った。

メンバー紹介後、鍵盤常田のドラを合図にデビュー曲「view」を披露。バンドサウンドとは一味違ったサウンドで「ユリーカ」「SL9」と会場を盛り上げ、「全力少年」ではコール・アンド・レスポンスで会場が一体となり、本編は終了した。

鳴りやまない拍手の中、スキマスイッチがステージに登場。デビュー曲「view」カップリングに収録されていた「小さな手」を弦一徹カルテットと披露。「本当にありがとうございました。デビューして10年やってきましたが、本当に皆さん、僕たちが作った音楽をこうやって聴きにきてくれてありがとうございます。最高な形で10周年が締めくくれました。まだまだ二人でやりたいことがたくさんあります。いい意味で皆さんを裏切っていけるよう、シンタくんと考えます。11年目もスキマスイッチ走っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。」(大橋)とアンコールラスト「ラストシーン」へ。壮大なストリングスサウンドで11,000人のオーディエンスを魅了し、一夜限りのスペシャルなステージは幕を閉じた。

スキマスイッチは先日、デビュー10周年記念アリーナツアー「スキマスイッチ10th Anniversary Arena TOUR2013“POPMAN\'S WORLD"」を終え、2014年にさいたま公演の模様を収録した、2月26日発売のライブ・アルバムと3月ライブBlu-ray & DVDがリリースとなる。2014年、デビュー11年目に向かって、その精力的な活動は続く。

■【セットリスト】

M0.overture
M1.ボクノート
M2.ガラナ
M3.ゴールデンタイムラバー
M4.晴ときどき曇
M5.双星プロローグ
M6.Hello Especially
M7.冬の口笛
M8.願い言
M9.スカーレット
M10.奏(かなで)
M11.view
M12.ユリーカ
M13.SL9
M14.全力少年
ENCORE
M15.小さな手
M16.トラベラーズ・ハイ
M17.ラストシーン

<バンドメンバー>
Gt.石成正人、Ba.種子田 健、Dr.佐野康夫、Key.浦 清英、Perc.松本智也
<オーケストラ>
Cond:藤野浩一
Vl:弦一徹、森琢哉、カメルーン真希、藤田弥生、黒木薫、海和伸子、藤村政芳、伊能修、松本亜土、執行恒宏、
長岡聡季、竹田詩織、河裾あずさ、高橋和葉
Va:三木章子、門脇大輔、西村知佳子、島岡智子
Vc:堀沢真己、村中俊之、徳澤青弦、謝名元民
CB:竹下欣伸、一本茂樹
Tp:田中充、中野勇介 Tb:鹿討奏、五十嵐誠 Sax:本間将人、鈴木圭 Hr:藤田乙比古、勝俣泰
Fl:高桑英世、岩佐和弘 Ob:庄司さとし、浅間信慶 Cla:山根公男、畑中真理
CPc:大石真理恵、大場章裕 Harp:朝川朋之

■ライブアルバム『スキマスイッチ 10th Anniversary Arena Tour 2013 “POPMAN\'S WORLD"』

2014年2月26日(水)発売
【初回生産限定盤】(3DISCS:Blu-spec CD2×2+DVD)
AUCL-30014〜6/¥3,990(税込)
【通常盤】(CD)
AUCL-150〜1/¥3,150(税込)
<収録曲>
■DISC-1
01. 10th ?type P.W.?
02.ゴールデンタイムラバー
03.view
04.螺旋
05.LとR
06.夕凪
07.藍
08.ボクノート
09.ふれて未来を
10.アカツキの詩
11.晴ときどき曇
12.マリンスノウ
13.さいごのひ
■DISC-2
01.Hello Especially
02.SL9
03.ユリーカ
04.ガラナ
05.トラベラーズ・ハイ
06.全力少年
07.スカーレット
−BONUS TRACK(初回生産限定盤のみ収録)−
encore
08.奏(かなで)

※初回特典(初回生産限定盤のみ)
・高品質CD:Blu-spec CD2仕様
・ボ−ナストラック「奏(かなで)」(アンコール曲)収録
・さいたまスーパーアリーナ公演のバックステージに密着した、貴重なドキュメント映像収録の特典DVD付属

■ライブイベント出演情報

『EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM "GO LIVE VOL.1"』
1月19日(日)ラウンジオープン16:00 / ゲートオープン 17:00 / 開演 18:00
会場:EX THEATER ROPPONGI
出演:スキマスイッチ、マイア・ヒラサワ Opening Act 長澤知之

『MUSIC FAIR「2500回記念コンサート」』
日時:2014年1月30日(木)・31日(金) 午後6時30分 開演予定
会場:フェスティバルホール(大阪)
司会:鈴木杏樹・恵 俊彰

【関連リンク】
スキマスイッチ10周年記念特設サイト
蜜、アルバムトラック「東京」MV&激励コメント第2弾公開
小田和正を筆頭に豪華アーティスト陣が贈る至極の音楽番組「クリスマスの約束2013」放送決定!
スキマスイッチ、「ホノルル・レインボー駅伝」オフィシャルサポーターに就任!

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

OKAMOTO\'S、最新アルバムスペシャルサイトにて「虹」MV先行解禁
Mon, 30 Dec 2013 14:00:00 +0900
「虹」MUSIC VIDEO (okmusic UP\'s)

2014年1月15日(水)に発売となるOKAMOTO\'S最新アルバム「Let It V」のスペシャルサイトが公開された。

【その他の画像】OKAMOTO\'S

このサイトでは、メンバー自身による楽曲解説(セルフライナーノーツ)や、スペシャルサイトのために行われた特別インタビューなどをみることができる。さらに、CDデビュー5周年を祝って、OKAMOTO\'Sと交流のある各界著名人の方々から寄せられたコメントや、このサイトでしか観ることのできないスペシャル映像など盛りだくさんな企画が用意されている。

また、「HAPPY BIRTHDAY」につづいて、アルバム収録曲から「虹」のMUSIC VIDEOが先行解禁となった。アルバム・レコーディング時のスタジオ風景映像を使用したドキュメンタリータッチの内容となっている。

2014年元旦にはメンバーからファンの皆さんに向けたマル秘映像(?)も届くということで、OKAMOTO\'S最新アルバム「Let It V」のスペシャルサイトをぜひチェックしてほしい。
「Let It V」 SPECIAL SITE

■アルバム『Let It V』

2014年1月15日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
BVCL-570〜571/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD only)
BVCL-572/¥2,730(税込)
<収録曲>
01. Let It V
02. Kill Dreams
03. Let\'s Go! Hurry Up!
04. HAPPY BIRTHDAY
05. 告白
06. Yah!!(ビューティフルカウントダウン)
07. It\'s Alright
08. SEXY BODY
09. JOY JOY JOY
10.ドアを叩けば
11.虹
■初回生産限定特典
DVD『OKAMOTO\'S MOVIE (6)』

■「OKAMOTO\'S TOUR 2014 Let It V」

2月08日(土) 千葉・千葉LOOK
2月09日(日) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
2月15日(土) 福島・郡山CLUB♯9
2月16日(日) 宮城・仙台MACANA
2月22日(土) 岐阜・柳ヶ瀬ants
2月23日(日) 石川・金沢AZ
3月08日(土) 高知・高知X-pt
3月09日(日) 香川・高松DIME
3月15日(土) 兵庫・神戸VARIT.
3月16日(日) 静岡・浜松窓枠
3月21日(土) 長野・長野LIVE HOUSE J
3月22日(日) 新潟・新潟Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE
3月29日(土) 北海道・帯広STUDIO REST
3月30日(日) 北海道・札幌cube garden
4月03日(木) 長崎・長崎DRUM Be-7
4月05日(土) 福岡・福岡DRUM Be-1
4月06日(日) 熊本・熊本DRUM Be-9 V2
4月10日(木) 鳥取・米子AZTiC laughs
4月12日(土) 広島・広島NAMIKI JUNCTION
4月13日(日) 岡山・岡山livehouse IMAGE
4月26日(土) 大阪・大阪なんばHatch
4月27日(日) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
4月29日(火) 東京・SHIBUYA-AX

【関連リンク】
OKAMOTO\'S公式サイト
OKAMOTO\'S、ニューアルバムのヴィジュアル解禁!
OKAMOTO\'S、ニューアルバム『Let It V』全貌公開&新春恒例ワンマン公演決定!

【関連アーティスト】
OKAMOTO\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ViViD、2ndフルアルバム発売&全国ツアー決定!
Mon, 30 Dec 2013 15:00:00 +0900
12月27日@Zepp DiverCity (okmusic UP\'s)

ViViDが12月27日にZepp DiverCityにて行われた年内ラストライブとなる『ViViD LIVE 2013「OVER THE LIMIT〜genesis〜」』で、
約1年8カ月振りとなる待望の2ndフルアルバム『THE PENDULUM(ザ・ペンデュラム)』を2014年2月26日(水)にリリースすることを発表した。

【その他の画像】ViViD

今年、自身最多となる42本の全国ツアー「Just do it!」を敢行したViViD。この日のライブはほとんど未発表曲で構成され、ViViDの新たなステージの幕開けを予感させる内容で、初披露となる新曲の数々を立て続けに演奏すると、Vo.シンは「俺たちはみんなの応援のおかげで武道館のステージにも立てました。けれど、今年はもう一度ゼロから始めるつもりでライブハウス ツアーを回って、その集大成として今日のライブを迎えられているのは本当に嬉しい。2014年への希望と、これからのViViDの未来を込めて、この歌をみんなに贈ります。」と感謝の思いを述べ、新曲「光-HIKARI-」を披露した。

終演後のステージでは「光-HIKARI-」のミュージックビデオが本邦初公開され、年明け2月26日(水)に2ndフルアルバム『THE PENDULUM(ザ・ペンデュラム)』が発売されることが発表された。また、2月から全国ツアーがスタートすることも明らかになった。

「光-HIKARI-」は、MBS・TBS系全国ネットで大人気放送中のTVアニメ「マギ」のオープニングテーマ(2014年1月〜3月)として1月12日(日)放送回より流れる予定で、同曲を表題曲としたニューシングル「光-HIKARI-」は2月5日(水)に2014年第1弾シングルとして発売される。

2011年のメジャーデビュー以来、破竹の勢いで動員を伸ばし続けるViViDが2014年に目指すステージはどんな大舞台なのか、期待が高まる。

■シングル『光-HIKARI-』

2014年2月5日(水)発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
ESCL 4160〜1/¥1,800(税抜)
<収録曲>
■CD
1.光-HIKARI-
2.OVER THE LIMIT
■DVD
光-HIKARI- (Music Video)
Making of 光-HIKARI-

【初回生産限定盤B】(CD+DVD)
ESCL 4162〜3/¥1,800(税抜)
<収録曲>
■CD
1.光-HIKARI-
2.OVER THE LIMIT
■DVD
ViViD-光の先へ-

【通常盤】(CD)
ESCL 4164/¥1,200(税抜)
<収録曲>
■CD
1.光-HIKARI-
2.OVER THE LIMIT
3 .Take-off 2014

【期間限定アニメ仕様通常盤】
ESCL 4165/¥1,200(税抜)
<収録曲>
■CD
1.光-HIKARI-
2.OVER THE LIMIT
3 .光-HIKARI- (TV アニメ・ヴァージョン)
4.光-HIKARI- (TV アニメ・ヴァージョン Instrumental)

■■ライブ情報

ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM〜ALIVE〜」
5月23日(金) Zepp Fukuoka 
5月27日(火) Zepp Namba 
6月02日(月) Zepp Nagoya
6月05日(木) Zepp Sapporo
6月11日(水) Zepp Tokyo 

ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM〜mobcircle〜」
2月01日(土) 柏PALOOZA
2月02日(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!!(旧サンフォニックスホール)
2月04日(火) 徳島club GRINDHOUSE
2月05日(水) 高知X-pt.
2月07日(金) 大分DRUM Be-0
2月09日(日) 宮崎SR BOX
2月10日(月) 佐賀LIVE HOUSE GEILS
2月11日(火・祝) 長崎DRUM Be-7
2月13日(木) KYOTO MUSE

ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM〜MTR生 誕祭〜」
2月15日(土) yokohama Bay Hall
2月23日(日) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
2月28日(金) mito LIGHT HOUSE


ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM〜怜我凱旋〜」
3月08日(土) 太田市新田文化会館 エアリスホール
3月11日(火) 名古屋 ell.FITS ALL
3月13日(木) 金沢 AZ
3月16日(日) 周南TIKI-TA
3月18日(火) 神戸VARIT.
3月19日(水) 広島ナミキジャンクション
3月21日(金・祝) 米子laughs
3月22日(土) 和歌山 CLUB GATE
3月23日(日) ESAKA MUSE
3月26日(水) 秋田Club SWINDLE
3月28日(金) 仙台CLUB JUNK BOX
3月30日(日) 酒田MUSIC FACTORY
4月19日(土) SHIBUYA-AX

【関連リンク】
ViViDのシン(Vo)初の舞台『鬼切姫』で主演&主題歌に抜擢
ViViD、楽屋裏を含めたツアードキュメントDVD発売決定
ニコニコ超会議2でAlice Nine、ViViD、ダウト、SCREWがバトルロイヤル!? 
ソニーミュージック発の恋愛ゲーム「恋と仕事と君のプロデュース」とは?

【関連アーティスト】
ViViD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

DIAURA、熱狂と興奮が渦巻いた渋公ワンマン
Mon, 30 Dec 2013 09:00:00 +0900
12月29日(日)@渋谷公会堂 photo by MOTO (okmusic UP\'s)

二階後方まで埋めた観客たちの熱狂と興奮に包まれた渋谷公会堂のステージ。そしてDIAURAの躍進は、来年、47都道府県ツアーへと続いてゆく!!

【その他の画像】DIAURA

長年、苦楽をともにしてきたメンバーの病気による脱退。その間サポートを続けてきたドラム達也の加入。現在のメンバーで作りあげ、3月に発売したミニ・アルバム『REBORN』。この作品は、何故、この世界で闘うのかを含め、DIAURAが大きく飛躍してゆくために必要な生きざまを刻印した内容だった。5月に行った赤坂BLITZでのワンマン・ライブで発表された、12月29日・渋谷公会堂での単独公演。今年のDIAURAは、その渋谷公会堂という舞台へすべての力を注ぎながら、2013年という日々を駆け続けてきた。12月にリリースしたフル・アルバム『FOCUS』も、音楽性/精神面での進化と深化を繰り返してきたDIAURAが今感じている、迷走する世の中へ対するアジテーション作として、鈍い光を放っていた。そして12月29日(日)、DIAURAは渋谷公会堂の舞台上へ「完全独裁領域」とタイトルを掲げ、その姿を現した。

ライブは、"独裁した世界を夢想してゆく様"を綴ったヘヴィ・グルーヴな『DICTATOR』から幕を開けた。「お前たちの声を聞かせてくれ!!叫べ!!!」。yo-kaの煽りを受け、二階後方まで、すべての観客たちが一斉に身体を深く折り畳み出した。冒頭から会場は、早くも密閉したライブハウスと同じ様相を導き始めていた。
DIAURAは、自分たちの支持者(ファン)のことを"愚民"と呼んでいる。彼らが描こうとしているのは、「DIAURAと愚民たちで理想とする世界を作りあげてゆく」こと。その指針をDIAURAは、1stフル・アルバム『GENESIS』に描き出し。そして、2ndフル・アルバムの『FOCUS』を通し、「心の焦点を何処に当ててるべきなのか?!」を聞き手に問いかけてきた。もちろん、この日のステージにも、彼らは一つの想いを持って"熱狂の物語"を綴っていた。

序盤のステージは、「自分の存在意義を見いだすための葛藤」をテーマに、『Code:0』や『TRIGGER』など、攻撃的ながらも開放性を持った楽曲を軸に展開。『カオスプレイ』では、yo-kaの「かかってこい!!」の言葉に煽られるよう、叫び声を上げ、ヘドバンをした観客たちが場内へカオスな熱狂を作りあげていた。哀愁漂う佳衣の切ないギターの調べから幕を開け、歌が始まると同時に晴々とした表情で弾け出した『Sleeping beauty』では、会場中の人たちが、大きく手の花を咲かせ高揚してゆく光景も。

ゴシック・ロックな『The Redemption』や、シタールの音色も印象深いエキゾチックな要素も折り込んだ『TABOO』。暗鬱な表情を携えた『禁示録』『胎動』など、中盤へは、「感情が奈落へ堕ち、暗闇の中で心蠢いてゆく様」を描写。心のいらだちを投影した『anti people』では、炸裂した激しい演奏に合わせ、会場中の人たちが思いきりヘドバンし続けていた。その感情をさらに煽動するように、客席へ降りて観客たちを煽っていったyo-ka。

「『SIRIUS』が生まれたことにより、DIAURAはここまで光を失わずに、お前たちと一緒に歩いてこれた」と語ったあと、『SIRIUS』を、奈落の底から見えた光へ手の伸ばすようにyo-kaが声昂るままに歌えば。続く『Lily』では、光を求め、次第に感情が高揚してゆく感覚を、DIAURAは演奏を通して与えてくれた。

「嘗められて、罵られて、否定されて。それでも俺らの信じた景色があるんだよね。その一つがこの渋谷公会堂だった。結局この景色がすべてなんだよ。ズッと曲げずにぶれずに、迷っても迷っても立ち上がって、道を見つけて、探して、もがいて…。そこにお前たちがいたから、俺たちは今、ここにいれるんだよ。最後まで一緒に駆け抜けていきましょう。お前たちの信念の声を俺らに聞かせてくれ!!」

『砂上の夢』から、ふたたび輝き放つ楽曲とともに駆け出したDIAURAのステージ。「お前らのMASTERは誰だ?!」と叫んだ『MASTER』を通した熱狂一体化した風景。本編最後を飾った『イノセント』の大サビで起きた、♪閉ざされた籠の中、憧れた光にそっと手の伸ばす♪の大合唱。本編を通しDIAURAは、「一人の人間が光を見つけてゆくまでの姿」を、熱狂と興奮渦巻くステージの中へ巧みに描き出していった。

アンコールでも、『TERRORS』や『DOGMA』などを用い、場内を熱狂の渦に巻き込めば。雄大かつ開放性を持った『Garden of Eden』を通し、会場中の人たちの心に、DIAURAは素敵な笑顔の花を咲かせていった。何よりも象徴的だったのが、この日のライブを、DIAURAが初めて世の中に発表した楽曲『失翼の聖域』で締めくくったことだ。♪この声もこの夢も今あなたを導いて〜羽ばたいて光射す方へ♪。そう、彼らの芯となる想いは何も変わっていない。これまでも、そしてこれからもDIAURAは、いろんな苦悩や葛藤、心のもがきと闘いながら、その都度、血の滲んだ生々しい想いを歌にして届けてゆくことだろう。でも、これだけは思っていて欲しい。彼らはつねに「光射す方へ」舵を向けながら進み続けているし、その船にみんなを乗せながら、まだ見ぬ「光射す景色」へ一緒に進んでるんだということを。今からでも遅くはないぜ、その船に乗り込むのは。。。

この日のコンサートの模様は、映像化になることが決定。さらに嬉しいニュースとして、3月1日より「Into the Core〜Awakening Menace〜と題した"47都道府県単独公演"も発表になった。しかも、ツアー初日に当たる3月1日より、"LIVE会場/通信販売限定"でシングル『メナス/境界線』のリリースも決定。DIAURAが行い始めた完全独裁領域計画は、来年、全国各地へ直接足を運ぶ形で拡散してゆく。全国各地でDIAURAのライブに触れたい人たち、もうすぐ奴らが"あなたの街へ侵攻"してゆくから心待ちにしていなさい。

■【セットリスト】

SE CtoD
1.DICTATOR
2.Code:0
3.TRIGGER
MC
4.Cult
5.カオスプレイ
6.赤い虚像
7.Sleeping beauty
8.Invisible
9.The Redemption
〜映像〜 
10.TABOO
11.禁示録
12.胎動
13.anti people
14.SIRIUS
15.Lily
MC
16.砂上の夢
17.deadly number
18.MASTER
19.イノセント
<En1>
1.TERRORS
2.Beautiful Creature
SMC
3.Lost rain〜失いの雨、その記憶との共生〜
MC
4.DOGMA
5.Garden of Eden
<En2>
1.an Insanity
2.失翼の聖域
DIAURA オフィシャルサイト

■【リリース情報】

■第一弾
両A面Single「メナス/境界線」(CD+DVD)
AINS-D005/¥1,800(税込)
※完全限定生産2000枚
<CD>
M1.メナス
M2.境界線
<DVD>
MV
1.メナス

■第二弾
「完全独裁領域渋谷公会堂」LIVE映像化決定!!

■【ライブ情報】

■Ains PRESENTS
DIAURA 47都道府県単独公演TOUR\'2014
「Into the Core〜Awakening Menace〜」
3月01日(土 )高田馬場AREA
3月02日(日) 浦和ナルシス
3月14日(金) 高崎clubFLEEZ
3月15日(土) 水戸ライトハウス
3月16日(日) 宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-2
3月22日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
3月23日(日) 柏PALOOZA
4月02日(水) 福島#9
4月03日(木) 仙台darwin
4月05日(土) 盛岡Club Change
4月06日(日) 青森Quarter
4月08日(火) 札幌COLONY
4月09日(水) 札幌COLONY
4月11日(金) 秋田CLUB SWINDLE
4月12日(土) 山形ミュージック昭和Session
4月13日(日) 新潟GOLDEN PIGS BLACK
4月23日(水) 広島ナミキジャンクション
4月24日(木) 松山サロンキティ
4月26日(土) 高知X-pt.
4月27日(日) 高松DIME
4月29日(祝・火) 徳島CROWBAR
5月01日(木) 岡山IMAGE
5月02日(金) 姫路Beta
5月04日(日) 長野J
5月05日(祝・月) 静岡SUNASH
5月06日(祝・火) 甲府KAZOO HALL
5月17日(土) 米子AZTiC laughs
5月18日(日) 松江B1
5月20日(火) 鹿児島SRホール
5月21日(水) 宮崎SR BOX
5月23日(金) 大分DRUM Be-0
5月25日(日) 熊本DRUM Be-9 V2
5月27日(火) 佐賀GEILS
5月28日(水) 長崎DRUM Be-7
5月30日(金) 福岡DRUM SON
6月01日(日) 桜坂セントラル
6月04日(水) 山口rise周南
6月07日(土) 滋賀B-FLAT
6月08日(日) 岐阜BRAVO
6月14日(土) 富山Soul Power
6月15日(日) 金沢AZ
6月17日(火) 福井CHOP
6月19日(木) 京都MUSE
6月21日(土) 大阪MUSE
6月22日(日) 奈良NEVER LAND
6月24日(火) 和歌山CLUB GATE
6月26日(木) 四日市CLUB CHAOS
6月28日(土) 名古屋E.L.L.  

■Ains PRESENTS
DIAURA 47都道府県単独公演TOUR\'2014
「Into the【deep】Core〜Awakening Menace〜」Tour FINAL
7月06日(日) 高田馬場AREA

■Ains PRESENTS
DIAURA 47都道府県単独公演TOUR\'2014
「Into the【deep】Core〜Awakening Menace〜」Tour 裏FINAL
8月16日(土) 渋谷QUATTRO

【関連リンク】
古き良き時代の継承者「グリーヴァ」と現代進化型「GRIEVA」によるコラボレーションCD発売決定
DIAURA、夏のワンマン・ツアー最終公演で原点でもある恵比寿リキッドルームに立つ!
家入レオ、『COUNTDOWN JAPAN 13/14』で年内ライブ納め!

【関連アーティスト】
DIAURA
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

Alice Nine、結成9周年記念を締めくくった全国2Daysツアー最終公演
Mon, 30 Dec 2013 16:00:00 +0900
12月28日@東京 赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

Alice Nineが全国2daysツアーを12月28日、東京 赤坂BLITZにてツアーファイナルを迎えた。

【その他の画像】Alice Nine

ユニバーサルミュージックに移籍後、怒濤の3ヶ月連続シングルやライブDVDのリリース、全国ZEPPツアーや台湾フェスでのヘッドライナー出演等、結成9周年のアニヴァーサリーイヤーを精力的に駆け抜けているAlice Nine。

福岡DRUM LOGOSよりスタートし、12月28日東京 赤坂BLITZでツアーファイナルを迎えた今回のツアーでは、以前のバンド名表記である"アリス九號."と現在の"Alice Nine"で完全に演奏楽曲を分けるという大胆な試みを行っており、衣装ももちろん2パターンで全く異なる世界観が、ファンのみならず、過去から現在進行形のすべてをさらけ出したAlice Nineのすべてを感じられる、素晴らしいスペシャルな内容となった。

「9年という歳月を経て、僕らではなくファンのみんなが、Alice Nineをここまでに連れて来てくれていたことに気づきました。苦しいこと、大きな壁を乗り越えてこれたのもみんなのおかげです。 そしてついに、来年10周年を迎えることができます。これからも更に大きくなっていきたいと思いますので、Alice Nineを引き続き、応援のほどよろしくお願いします!」
とボーカル将の感謝の言葉が会場に響き渡り、結成9周年という記念の年を締めくくった。

来年2014年に10周年を迎え、一段と攻めな姿勢の計画が続々と決定しており、2月26日にはニューシングル「SHINING」、3月19日にはニューアルバム『Supernova』を発売される。その後、全国20ヶ所にて開催される大規模な全国ツアー「Supernova Symphonia」を実施する。

10周年を記念した、これまでのAlice Nineの集大成とも言える企画が今後も目白押し。まだまだ発表していない、大きな企画もあるようなので、良い意味で熟成してきた彼らの活動に目が離せなさそうだ。
Alice Nine オフィシャルサイト

■■ライブ情報

★Alice Nine Tour 2014「Supernova Synphonia」
4月16日(水)  LIQUIDROOM (FC ONLY)
4月23日(水)  仙台darwin
4月25日(金) 札幌ペニーレーン24
4月27日(日) 青森QUARTER
4月28日(月) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
4月30日(水) 郡山Hip Shot Japan
5月05日(月) 日比谷野外大音楽堂
5月08日(木) 新潟LOTS
5月10日(土) 金沢AZ
5月11日(日) 大阪BIG CAT
5月13日(火) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM  
5月14日(水) 広島CLUB QUATTRO
5月17日(土) 熊本DRUM Be-9 V1
5月19日(月) 神戸VARIT.
5月21日(水) KYOTO FANJ 
5月23日(金) 名古屋ボトムライン 
5月24日(土) 静岡SOUND SHOWER ark

★BOYS & GIRLS ONLY LIVE
4月19日(土) 下北沢GARDEN(GIRLS ONLY LIVE)
4月20日(日) 下北沢GARDEN(BOYS ONLY LIVE)

■シングル「SHINING」

2014年2月26日(水)発売

■アルバム『Supernova』

2014年3月19日(水) 発売

【関連リンク】
Alice Nineが台湾フェスにヘッドライナーで登場し1万5千人が熱狂!
Alice Nine、9周年ライブ大団円!今冬"アリス九號."名義ツアーを開催
Alice Nine、台湾の野外フェスでヘッドライナー決定

【関連アーティスト】
Alice Nine
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

映画『エンダーのゲーム』がコミケ85スペシャル前売り券初日完売、佐藤聡美さん、白石涼子さんのコメント到着
Mon, 30 Dec 2013 05:15:00 +0900
映画『エンダーのゲーム』コミケ85前売り券のお渡し会に参加した佐藤聡美さん(左)、白石涼子さん (okmusic UP\'s)

2013年12月29日(日)〜12月31日(火)の期間で開催中のコミックマーケット85に、2014年1月18日(金)より公開となる映画『エンダーのゲーム』が参戦し、コミケ85限定特典付きスペシャル前売り券の販売と、吹き替え声優による前売り券のお渡し会を実施した。


【その他の画像】前売り券お渡し会での佐藤聡美さん、白石涼子さん

初日の29日には、主人公“エンダー”がバトルスクールで心を通わす女の子“ぺトラ”役の佐藤聡美(「けいおん!」田井中律 など)と、エンダーの優しい姉“ヴァレンタイン”役の白石涼子(「ハヤテのごとく!」綾崎ハヤテ、「SKET DANCE」ヒメコ など)が登場。声優に直接前売り券を手渡してもらえるお渡し会の整理券は即完売となり、残念ながら整理券を手に入れられなかったファンたちも、人気クリエイターや絵師たちによるイメージイラスト集と、豪華吹き替え声優陣によるスペシャルガイドCDが付いたスペシャル前売り券を手にしていたとのこと。

1985年に発表され、ネビュラ賞、ヒューゴ賞のダブル・クラウンの快挙を達成し、近年の日本のサブカルチャー界をリードしている“セカイ系”のアニメ、漫画、小説、ゲームなどに多大なインスピレーションを与えた伝説的小説を原作に贈る映画『エンダーのゲーム』。同作品は、本日30日(月)と最終日31日(火)もコミケ85に参戦し、30日には白石涼子に加え、主人公エンダーの吹き替えに抜擢された逢坂良太(「ダイヤのA」沢村栄純、「進撃の巨人」マルコ 、「つり球」真田ユキ など)の登場も予定されている。気になる人はチェックをお忘れなく。

そしてこの度、佐藤聡美さん、白石涼子さんのコメントも到着している。

--------------------------------------------------------

●佐藤聡美さん(ぺトラ 役)コメント

コミケは初参加で、聞いてはいましたが、まさかここまで人がたくさんいるとは思わなくてビックリしました。お客様も皆、優しくて暖かい方ばかりでした。私は洋画の吹き替えが初めてなんですが、お客様からもそのことで声をかけられたり、『映画を楽しみにしていますね』と言われたりして、嬉しかったです。(白石さんとも)2人で「ドキドキするね」とイベント前に話をしていました。


●白石涼子さん(ヴァレンタイン 役)コメント

これから私は「お渡し会」に参加しますが、どんな方がきてくれるんだろうとワクワクしています。作品キャラクターのこんなに大きなパネルがあって、ビックリしています!(佐藤さんと)2人で、プライベートで写真を撮りたいくらいです。今回は、コミケ初出展の『エンダーのゲーム』のブースに立つことができて、嬉しいです。


<実施概要>

『エンダーのゲーム』ブース出展日時:2013年12月29日(日)10時〜17時
 ※30日(月)、31日(火)も引き続き参加予定
Comic Market 85会場:東京国際展示場 / 東京ビッグサイト(西4階企業ブース西4ホールNo.162)
出席者:【吹替声優】佐藤聡美/白石涼子
 ※30日(月)は白石涼子と逢坂良太が登場予定

29日(日)前売り券完売時間 16:24


●映画『エンダーのゲーム』スペシャル前売り券特典内容

1.人気クリエーター・絵師達によるイメージイラスト集(イラスト:伊藤彰先生、Quily先生、ロウ先生など)
2.豪華吹替声優陣によるスペシャルガイドCD(逢坂良太、白石涼子、佐藤聡美、桑島法子、沢城みゆき)


■映画『エンダーのゲーム』

2014年1月18日(土)公開
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督:ギャヴィン・フッド/脚本:ギャヴィン・フッド/原作:「エンダーのゲーム」オースン・スコット・カード著
出演:エイサ・バターフィールド ヘイリー・スタインフェルド ベン・キングズレー ヴィオラ・デイヴィス with アビゲイル・ブレスリン and ハリソン・フォード
原題:Ender’s Game 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

<STORY>
エンダー・ウィッギンは禁断の“サード(第三子)”として生まれたために、友達もいない孤独な少年時代を過ごしていた。
だが、彼はエンダー(終わらせる者)という名の通り、宇宙戦争を終わらせ地球を滅亡から救う使命を背負っていたのだ。
敵は、独自に進化し圧倒的な軍事力を誇る昆虫型生命体フォーミック。
その第二次侵攻に備え、世界中から選抜された少年戦士たちと共に防衛軍ベースキャンプのバトルスクールに送られたエンダーは、過酷な訓練によって宇宙で戦うためのあらゆる術を叩き込まれる。たとえ敵であろうと、多くの生命を奪う戦争は許されるのか?
…エンダーは強い疑問を抱き苦悩しながらも、驚くべき速さで戦士として頭角を現し、少年戦士たちの指揮官となる。いつ開戦するかもわからない焦燥感と、絶望的なまでの孤独や重圧と戦うエンダーに、最終戦争の時が迫る。
そこには純粋な彼の心を破壊しかねない、衝撃のエンディングが待ち受けていた…。


(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


関連リンク:

エンダーのゲーム|映画
⇒http://disney-studio.jp/movies/ender/

【関連リンク】
アルバム『ディズニー・ロックス!!! ガールズパワー』にミニーマウスも参加
佐藤聡美の謎のプロジェクトの公式twitterアカウント始動
「けいおん!」で人気の佐藤聡美の謎のプロジェクトより、ビジュアル解禁&発表イベントの開催が決定
「けいおん!」で人気の佐藤聡美による謎のプロジェクトが発足

【関連アーティスト】
佐藤聡美, 白石涼子
【ジャンル】
声優, 映画, イベント

BUCK-TICK、年末恒例の日本武道館公演が大盛況のうちに終幕!
Mon, 30 Dec 2013 13:00:00 +0900
12月29日@日本武道館 photo by 森 久 (okmusic UP\'s)

12月からスタートした東北3県(宮城・岩手・福島)と日本武道館の4会場をツアーした「THE DAY IN QUESTION 2013」のファイナル公演として、BUCK-TICKにとっては14年連続となる年末の日本武道館公演が今年も12月29日に開催された。

【その他の画像】BUCK-TICK

今年、BUCK-TICKは6月に25周年を記念して制作され、約3カ月ものロングランヒットを記録したドキュメンタリー映画『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』の上映でまさに“バクチク現象"を全国に巻き起こしたが、活動の焦点は楽曲制作にあてており、関東圏での単独ライヴも3月11日に日本青年館で開催した東日本復興支援チャリティーライヴ「TOUR 2013 COSMIC DREAMER Extra〜WE LOVE ALL!」以来、約9カ月ぶりであった。

チケットは瞬時にSOLD OUTを記録し、まさにプレミアム・ライヴとなった今年の年末日本武道館公演。彼らのライヴを待ちわびた多くの人たちで日本武道館は膨れ上がり、開演前からその“期待"と“興奮"が早くも沸点に達しつつあるその時、SEの「THEME OF B-T」が鳴り響きメンバーがステージに登場、1曲目から新曲「STEPPERS -PARADE-」を披露した。そして櫻井敦司(Vo)の「THE DAY IN QUESTION楽しんでください」との一言でこの日のライヴは幕を開けた。いきなりの新曲披露に興奮と驚きを隠せない観衆を前に、「NATIONAL MEDIA BOYS」「キャンディ」「Django!!! ?眩惑のジャンゴ-」「ミウ」「BUSTER」「CREAM SODA」「ドレス」「BRAN-NEW LOVER」と新旧を織り交ぜた人気楽曲を立て続けにパフォーマンスしていくと早くも会場はBUCK-TICKの織りなすメロディーと、作り出された世界観に呑み込まれて行った。

そしてSE「-Rainy-」が流れたのちに、ライヴの第二章が幕を開ける。「セレナーデ ?愛しのアンブレラ-」「羽虫のように」「スズメバチ」「MY FUCKIN\'VALENTINE」「RHAPSODY」「くちづけ」「KISS ME GOOD-BYE」とこちらも間髪入れずにプレイしていく姿は、ライヴ第一章とはまた一味違うカラーの楽曲と世界観を見せてくれた。まさに圧巻の一言に尽きるパフォーマンスである。

ライヴ本編の終了後もBUCK-TICKの世界感から抜け出したくない多くの観衆のアンコールの歓声に、再び登場したメンバー。ここでも惜し気もなく「エリーゼのために」「真っ赤な夜」「ROMANCE」「太陽ニ殺サレタ」と新旧の人気楽曲を披露し観客をBUCK-TICKの虜にしていく。そしてダブル・アンコールとなった冒頭に櫻井敦司は「映画(テーマソング)にもなりました曲を聴いてください。みなさんもパレードに来てください」と言い、こちらも新曲の「LOVE PARADE」を披露する。そして、インディーズ時代の「FLY HIGH」を挟んで、最後に櫻井敦司は「ありがとう。今日もなんだかんだありましたが、みなさんどんな1年でしたか? また来年遊びましょう! また来年会いましょう! どうにかなるさ、最後踊ってください!」と言い、「独壇場Beauty-R.I.P.-」でBUCK-TICKの2013年を締めくくった。メンバーがステージを後にする光景はまさに「LOVE PARADE」の歌詞にもあるように、“今 幕が下りる 拍手と歓声と投げキス みんなが笑ってくれる 出来すぎた夢の様だね"を具現化しているようだった。BUCK-TICKが2014年にどんなパレードで、僕らをどんな所へ連れて行ってくれるのか? 今後の動向に期待せざるをえない、素晴らしいライヴであった。

なお、この日本武道館のライヴの模様は当日もライヴ生配信を行ったYahoo! Japanにて1月中旬から編集版がアーカイブ配信されることが決定している。ご覧になるにはプレミアム会員限定であるが、この日の感動と興奮が甦るまたとない機会である。さらに、ニコニコ生放送では12月23日に行なわれた郡山公演の模様が独占放送されることも決定している。BUCK-TICKのパレードはまだまだ続きそうだ。

■Yahoo! JAPAN 日本武道館公演アーカイブ配信

■日時
1月中旬を予定

「今なお多くのファンを魅了し続けるロックバンドBUCK-TICKがいま降臨する!」
Yahoo! JAPANで武道館ライブ編集版を配信決定!
※ご視聴するには、事前にプレミアム会員(有料)のご登録をお願い致します。
Yahoo! プレミアム内 BUCK-TICK 特設ページ

■ニコ生「THE DAY IN QUESTION 郡山公演 ニコ生独占放送」

【日時】1月24日(金)19:00〜24:00
(19:00〜PV一挙放送/21:00〜郡山公演放送)
※LIVE全編をご視聴するにはプレミアム会員のご登録をお願い致します。
ニコ生「THE DAY IN QUESTION 郡山公演 ニコ生独占放送」配信ページ

■シングル「LOVE PARADE/STEPPERS ?PARADE-」

2014年1月22日発売
【初回限定盤】
TKCA-74032/¥1,890(税込)
【通常盤】
TKCA-74033/¥1,050(税込)
<収録曲> ※両盤共通
M1. LOVE PARADE
M2. STEPPERS ?PARADE-
<初回限定盤特典DVD>
2013年3月3日TOKYO DOME CITY HALLで行なわれた「TOUR2013 COSMIC DREAMER」より、キラメキの中で…/LADY SKELETON/人魚 -mermaid-/CLIMAX TOGETHER/INTER RAPTORを収録予定
※収録内容は変更になる場合がございます)

■初回限定盤&通常盤共通特典
・Blu-ray/DVD&シングルCD W購入キャンペーン応募券封入

■Blu-ray&DVD『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象』

2014年1月22日発売
【初回限定生産盤 Collector\'s Box Blu-ray/DVD】
(本編DISC2枚+特典DISC:計3DISC)
■Blu-ray
PRXT-2525/¥12,600(税込)
■DVD
PRBT-2525/¥11,550(税込)
<本編DISC2枚>
DISC1.「劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜I」(86分)
DISC2.「劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜II」(91分)
<限定盤4大特典>
DISC3.「劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜III」
※本編に入りきらなかったもうひとつの“バクチク現象"「バクチク現象III」 本編I、IIには収録されなかった未公開映像の数々。ファン垂涎の映像を収録。
※豪華ベルベット装丁BOX+デジパック仕様
※特製フォトカード10枚セット封入
※Blu-ray/DVD&シングルCD W購入キャンペーン応募券封入

【通常盤Blu-ray/DVD】(本編DISC2枚)
■Blu-ray 
PRXT-2526/¥6,825(税込)
■DVD 
PRBT-2526/¥5,775(税込)

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルサイト
Blu-ray&DVD『劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』の初回限定生産盤は永久保存版! 

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

May’nの2013年最後のステージにlivetuneのkzが登場
Mon, 30 Dec 2013 14:25:32 +0900
シングル&アルバム発売直前ミニライブを開催したMay\'n(右) (okmusic UP\'s)

2014年にデビュー10年目を迎え、1月29日には9thシングル「今日に恋色」と4thアルバム『NEW WORLD』をWリリースするMay’nが、2013年12月28日(土)ラゾーナ川崎 ルーファ広場グランドステージにて、両タイトルの発売直前ミニライブを開催した。


【その他の画像】May’nミニライブ写真集

そこで今回は、livetuneのkzがスペシャルゲストとして登場するなど、盛り上がりをみせたという同ライブのレポートをお届けする。なお既報の通り、デビュー10周年に向けたMay’n史上最大・最長のツアー“May’n Road to 10th Anniversary Japan & World Tour 2014-2015 「dots and lines」”が、2014年2月23日(日)神奈川 CLUB CITTA’を皮切りに開催される。詳細については特設ページ(http://mayn.jp/dotsandlines/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

■May’n 9thシングル「今日に恋色」&4thアルバム『NEW WORLD』発売直前ミニライブ

日時:2013年12月28日(土)
場所:ラゾーナ川崎 ルーファ広場グランドステージ

袖にファーの付いた白のコートと白のブーツという爽やかな衣装でステージに登場したMay’nは、女性ダンサー2人を従えて、まずは6thシングルであり今回のアルバム収録曲である「Chase the world」を披露。アッパーな楽曲に、ステージ前に集まったファンは拳を振って応える。

May’nにとってラゾーナ川崎でのライブは約5年振り。「前回は10代でした。久々に帰ってくることができました」とニコリ。「今日は私にとって2013年の歌い納めです。寒いけど、たっぷり盛り上がって熱くなろう!」と観客を煽った。

ダンサーを4人に増やして、2曲目は8thシングルでアルバム収録曲の「ViViD」。さらに、アルバムのトップを飾る新曲「Lose My Illusions」へ。

「Lose My Illusions」はJazztronikの野崎良太が作・編曲を担当した“大人のダンスロック”。
「ニューアルバム『NEW WORLD』はチャレンジをテーマにしたアルバムです。新曲では大人サウンドにチャレンジさせていただきました。アルバムをリリースした後のライブで、新しい世界をみなさんと一緒に見られると思うと楽しみです!」

ミニライブはあっという間に最後の曲へ。May\'nの2013年を締めくくるのは、ニューシングル「今日に恋色」だ。

「今日はスペシャルゲストに来ていただきました。livetuneのkzさん!」
May’nの呼び込みによってステージに登場したのは、有名ボカロPであり、多くのアーティストの楽曲を手がけるクリエイターのkz。
「(楽曲提供の話を受けた時は)最初は冗談だと思いました(笑)。May’nさんはずっと歌ってもらえたらいいなと思っていたアーティストだったので、まさか依頼が来るとはと。いい曲を作らなければと思いました」とトークでMay’nをリスペクトする。
するとMay’nも、「kzさんに作っていただけるなら、どんな曲でも歌います! 最初の打ち合わせでは、私がどれほどkzさんの曲が好きか、熱く語らせていただきました 笑」と、今回のコラボレーションにこめた想いを語った。

「今日に恋色」は、来年1月放送開始予定のテレビアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』のオープニングテーマで10代の恋をテーマにした爽やかな曲。今回のミニライブでは、kzのDJが繰り出すダンスビートに乗せて歌唱。May’nらしいキレの良い歌とダンスの中に、“きゅんきゅんする”曲らしいかわいらしさを含んだパフォーマンスとなった。

「来年2月からは47都道府県を巡るライブツアーも始まります。またお会いしましょう。みなさん、よいお年を。来年もよろしくね!」
笑顔で手を振って、May’nは2013年最後のステージを終わらせた。

----

2014.1.29 ON SALE

May’n「今日に恋色」

1.今日に恋色 〜TVアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」OP
 作詞・作曲・編曲:kz(livetune)
2.Soliste〜ソリスト
 作詞:岩里祐穂 作曲:松下昇平、高橋陽一 編曲:松下昇平
3.Dear YES> 作詞:真名杏樹 作曲・編曲:イケガミキヨシ
4.今日に恋色(without May’n)
5.Soliste〜ソリスト(without May’n)
6.Dear YES>
・初回限定盤
品番:VTZL-74
定価:1,800円+税
※初回限定盤にのみ「今日に恋色」ミュージックビデオ収録DVD付

・通常盤
品番:VTCL-35170
定価:1,300円+税

★May\'n/今日に恋心(1cho.ver) Music Video
⇒http://youtu.be/yzoYTAuR29U

(C)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会


2014.1.29 ON SALE

May’n 4thアルバム『NEW WORLD』

1.Lose My Illusions
 作詞:田中秀典 作曲・編曲:野崎良太
2.Chase the world 〜TVアニメ「アクセル・ワールド」OP
 作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
3.Mr. Super Future Star 〜PlayStation(R)3 / ニンテンドー3DS用ゲーム「エクストルーパーズ」主題歌
 作詞:藤林聖子、佐藤大 作曲:渡辺拓也 編曲:大西省吾
4.わたしのしるし
 作詞・作曲・編曲:矢野博康
5.決意の朝
 作詞:東京かくれんぼ 作曲:山田智和 編曲:CHOKKAKU
6.あの日の歌
 作詞:真名杏樹 作曲:田中秀典 編曲:横山裕章
7.IN THE AIR
 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:Naoki-T
8.Run Real Run 〜TVドラマ「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」主題歌
 作詞:井上秋緒 作曲:本間昭光 編曲:CHOKKAKU
9.アオゾラ 〜TVアニメ「BTOOOM!」ED
 作詞:真名杏樹 作曲:本間昭光 編曲:中村タイチ
10.ViViD 〜TVアニメ「ブラッドラッド」OP
 作詞:藤林聖子 作曲:秋田博之 編曲:CHOKKAKU
11.MOONWALKER
 作詞:藤林聖子 作曲・編曲:野崎良太
12.ROCK YOUR BEATS 〜May\'n World Tour 2012「ROCK YOUR BEATS」documentary filmテーマソング
 作詞・作曲:May’n 編曲:鳴瀬シュウヘイ

【DVD付限定盤】
品番:VTZL-75
定価:3,400円+税
★Music Video収録のDVD付き
1. Lose My Illusions(新曲)
2. Chase the world
3. Mr. Super Future Star
4. Run Real Run
5. ViViD

【ライブCD付限定盤
品番:VTZL-76
定価:3,200円+税
★LIVE CD〜from May’n Hall Tour 2013「LIVE!CAVE!DIVE!」
1. DOLCE
2. My Lovely Thing
3. Giant Step
4. ナンバーワン!
5. Brain Diver
※収録:2013.10.29 May’n Hall Tour 2013「LIVE!CAVE!DIVE!」東京国際フォーラム ホールA

【通常盤】
品番:VTCL-60360
定価:2,900円+税


■May’n Road to 10th Anniversary Japan & World Tour 2014-2015 「dots and lines」

2.23 神奈川 CLUB CITTA\'を皮切りに、デビュー10周年に向けた May\'n 史上最大・最長のツアー開催決定

「dots and lines」特設ページ
⇒http://mayn.jp/dotsandlines/


関連リンク:

:::May’nオフィシャルサイト:::
⇒http://mayn.jp/

いなり、こんこん、恋いろは。TVアニメ公式サイト
⇒http://inarikonkon.jp/

【関連リンク】
May’n「今日に恋色」MV公開、12月28日(土)にはミニライブも
livetune、ゲーム『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』のOPテーマを担当
May’nの9thシングル&4thアルバムの収録内容が明らかに
livetune、アニメ「ハマトラ」PV第2弾にてGalileo Galilei 尾崎とのコラボ曲が解禁

【関連アーティスト】
May\'n, livetune
【ジャンル】
アニメ, J-POP, イベント

DIR EN GREYの京が新バンド・sukekiyoを結成!元日にMVを世界111カ国で配信決定!
Mon, 30 Dec 2013 17:00:00 +0900
sukekiyo (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのヴォーカル・京が、新たなプロジェクトとしてバンド「sukekiyo」を結成。 来年元日にMVを世界111カ国で配信することが決定した。

【その他の画像】DIR EN GREY

10月下旬にバンドのオフィシャルサイトがオープンするも、サイトにはシルエットのアーティスト写真のみが公開され、メンバー名も一切不明のままであったが、12月29日にSHIBUYA-AXで行なわれるSUGIZO TOUR 2013「THRIVE TO REALIZE」のオープニングアクト出演、12月30日に幕張メッセ国際展示場1〜8ホールで開催される「rockin\'on presents COUNTDOWN JAPAN 13/14」への出演がアナウンスされ、いきなり大舞台に登場する謎のバンドに大きな注目が集まっていた。

2本のシークレットライヴを終えて、本日オフィシャルサイトにて新たなアーティスト写真が解禁され、sukekiyoが京の新プロジェクトであることが判明した。今年は初の写真集「失格」と「for the human race」を2冊同時に発表し、京都と東京で個展を開催するなど、絵や写真で、歌や詩とは異なる表現方法を追求してきた京。「生きる為に表現し、表現する為に生きる」京が始動させたsukekiyoのメンバーは、京(Voice)、匠(Guitar/Piano)、UTA(Guitar)、YUCHI(Bass)、未架(Drums)の5人。

そして、1月1日に初音源「aftermath」のMVが全世界111カ国のiTunes Storeにて配信されることも発表された。京が原案を考え、イメージ、展開、出演者の選出までをすべてこなしたsukekiyoの初映像作品となり、「歪みのなかの美しさ」を表現した作品とのことなので、まずはこのMVでsukekiyoの世界を体感していただきたい。

なおDIR EN GREYは1月22日にシングル「SUSTAIN THE UNTRUTH」をリリース、2月にファンクラブ会員限定ツアー“FINEM LAUDA -「a knot」only-"、3月8日と9日に日本武道館にて2DAYS公演“DUM SPIRO SPERO"を行なうことが決定している。sukekiyoの今後の活動予定はまだ明らかになっていないが、DIR EN GREYとsukekiyo、2つのバンドを通じて京がさらに表現の幅を広げていくに違いない。

■「aftermath」MV

2014年1月1日配信
¥400
iTunes Store「aftermath」MV 配信ページ

■DIR EN GREY ファンクラブ会員限定ツアー「FINEM LAUDA -「a knot」only- 」

2月06日(木)  大阪 なんばHatch
2月07日(金)  大阪 なんばHatch
2月13日(木)  愛知 名古屋ダイアモンドホール
2月14日(金)  愛知 名古屋ダイアモンドホール
2月17日(月)  神奈川 CLUB CITTA\'
2月18日(火)  神奈川 CLUB CITTA\'
※本ツアーはオフィシャルファンクラブ「a knot」会員限定ツアーとなりますので、チケットの一般発売はございません。
※1月20日までにファンクラブにご入会いただいた方は、チケットお申込みが可能です。

■「DUM SPIRO SPERO」

3月08日(土) 東京 日本武道館
3月09日(日) 東京 日本武道館
※全公演チケットSOLD OUT

【関連リンク】
sukekiyo オフィシャルサイト
京 オフィシャルサイト
DIR EN GREY オフィシャルサイト

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, 京, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』2014年度は2週末4日間開催が決定
Mon, 30 Dec 2013 15:07:40 +0900
『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』ロゴ (okmusic UP\'s)

毎年、茨城県・国営ひたち海浜公園で開催される大型野外フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』が2014年度も開催されることが決定。2014年8月2日(土)・3日(日)、9日(土)・10日(日)の2週連続で開催されることが明らかになった。

【その他の画像】V.A

2000年よりスタートし、今では日本最大級に成長した野外ロック・フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』。

15回目となる来年は、8月2日(土)・3日(日)、9日(土)・10日(日)と開催規模を拡大して開催することが決定。15周年の記念すべき年に2週末4日間開催という新たな試みに挑戦する。

チケットや出演者などの詳細は随時公式サイト(rijfes.jp)などでアナウンスされる予定だ。

■<イベント情報>

【公演名】
rockin\'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
【日程】
2014年8月2日(土)・3日(日)、9日(土)・10日(日)
【会場】
国営ひたち海浜公園(住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4)

【関連リンク】
【注目記事】増加する大物アーティストの来日から見えてきた今後の課題
“東北の春を彩るフェスティバル”『ARABAKI ROCK FEST』2014年度開催決定
来年で10周年『GREENROOM FESTIVAL\'14』開催決定
“新年のフェス始め”入場無料の冬フェス『earth garden“冬"』開催決定

【関連アーティスト】
V.A
【ジャンル】
フェス

超新星、アルバムリリースイベント「超新星☆博4」で延べ12,666人を動員!
Mon, 30 Dec 2013 18:00:00 +0900
12月29日(日)@東京・有明コロシアム (okmusic UP\'s)

6人組韓国出身のダンスヴォーカルグループ・超新星が、12月29日(日)に東京・有明コロシアムにて、自身初のオリコンアルバムデイリーランキング1位を獲得したニューアルバム『SIX』のリリースイベント「超新星☆博4」を開催した。


【その他の画像】ユナク from 超新星

毎年恒例となっているこのイベント。毎回、応援してくれるファンのために趣向をこらしているが、今年は2部制。1部はトーク&ライブ、2部はメンバー全員との握手会が行われ、延べ12,666人のファンで会場は埋め尽くされていた。

1部のトークコーナーで、今回のアルバムがオリコンデイリー1位を獲得したことについて聞かれたグァンスは「ここにいらっしゃるファンの皆さんはもちろん、今日ここに来られなかったファンの方々に本当に感謝しています。そして、これで満足せずに、次はウィークリー1位を目指したいです」と、ファンに対する感謝の気持ちとさらなる目標を語っていた。

この日はメンバーそれぞれの今年の重大ニュースも発表。今年7月に除隊し、超新星としての活動を再開したリーダーのユナクは「入隊する前から、ずっと不安でした。5人を見て寂しい気持ちになったこともありましたが、5人が超新星を守ってくれたのでこうして戻って来ることが出来ました」と今年を振り返った。

ミニライブでは、自身初10万枚以上のセールスを記録した「WINNER」やニューアルバムの収録曲「HIGHER GROUND」など計6曲を披露。今年最後のファンとの時間は最高の盛り上がりを見せていた。

そして、この日はさらに嬉しいお知らせも。それはユナクが、2月19日に初のソロアルバム「STARTING OVER」をリリースするというもの。ユナクは自身のアルバムについて「今回のアルバムは電車とかバスに乗った時に聴いたら気分がいいなと思ってもらえるアルバムになっていると思うので、ぜひ聞いてみてください」とコメントしていた。

2部は、握手会でファンと直接交流を果たした超新星。ユナクが「また2014年もよろしくお願いします!」と語った通り、個人としてもグループとしてもさらなる飛躍を見せる彼らから目が離せなくなりそうだ。

■ユナク from 超新星 3rd ソロシングル「キミのすべてを愛していたよ」

2014年1月29日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD) 
UPCH-9913/¥1,780(税込)
【初回限定盤B】(CD)
UPCH-9914/¥1,580(税込)
※封入特典:アナザージャケット(全3種ランダム封入)
【通常盤】(CD)
UPCH-5812/¥1,280(税込)

<CD収録楽曲>
1.キミのすべてを愛していたよ
2.Ella
3.キミのすべてを愛していたよ (Instrumental)
4.Ella (Instrumental)
■BONUS TRACK
初回限定盤A収録:「Again (Acoustic Mix)」
初回限定盤B収録:「WAITING 4 U (Acoustic Mix)」
通常盤収録 :「キミのすべてを愛していたよ (Acoustic Mix)」
<初回限定盤A DVD収録内容>
「キミのすべてを愛していたよ」 ミュージックビデオ収録

■ユナク from 超新星 1stアルバム『STARTING OVER』

2014年2月19日(水) 発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-9915/¥3,890(税込)
【初回限定盤B】(CD+アナザージャケットSweet Ver.) 
UPCH-9916/¥3,680(税込)
【初回限定盤C】(CD+アナザージャケットWild Ver.)
UPCH-9917/¥3,680(税込)

<CD収録楽曲>
01.キミのすべてを愛していたよ
02.Again
03.ケミストリー
04.ドラドラCrazy Love feat. グァンス from 超新星
05.ビタミン・チョコレート※「・」はハートマーク
06.Ella
07.Kiss You
08.どうして君はここにいない
09.What About Love feat. ゴニル from 超新星
10.このまま君を見つめていたい
11.WAITING 4 U
<初回限定盤A DVD収録内容>
キミのすべてを愛していたよ & STARTING OVER Visual Making Film

【関連リンク】
超新星 オフィシャルサイト
超新星 ユニバーサル ミュージックオフィシャルサイト
超新星、最新アルバム『SIX』で初のオリコンデイリー1位を獲得!
超新星が全国ツアー最終公演で12月にニューアルバムリリース&東名阪ツアーを発表!

【関連アーティスト】
ユナク from 超新星, 超新星
【ジャンル】
K-POP, ライブ

下山(GEZAN)、新アルバムレコ発ツアー初日イベント3マン公演決定!
Mon, 30 Dec 2013 12:00:00 +0900
下山(GEZAN) (okmusic UP\'s)

下山(GEZAN)が2月11日(火・祝)に下北沢GARDENにて、ギターウルフ、NATSUMENと新アルバムレコ発ツアー初日イベントで3マン公演を行う事が決定した。

【その他の画像】下山

下山(GEZAN)は2nd FULL ALBUM「凸-DECO-」の発売を2014年2月5日に控え、本イベントを皮切りとしたレコ発ツアーを予定している。CD詳細、及びツアー全体の詳細は、来年初頭に告知される予定だ。

また、下山(GEZAN)本年最後のライブとして12月30日(月)渋谷www「CROSSOVER!! vol.4」への出演が決定している。こちらも合わせてご確認を!

■「下山(GEZAN)2nd FULL ALBUM『凸-DECO-』レコ発ツアー 初日」

2月11日(火・祝) 下北沢GARDEN
open 17:30 / start 18:00
出演: 下山(GEZAN) / ギターウルフ / NATSUMEN

チケット先行販売(抽選)
受付日程:2013年12月28日(土)13時〜 2014年1月5日(日)23時
チケット一般発売:2014年1月11日(土)〜 各プレイガイドにて

■アルバム『凸-DECO-』

2014年2月5日(水)
XQMH-1002/¥2,300(税抜)

【関連リンク】
下山(GEZAN)とテニスコーツがコラボCDをリリース
埼玉発のミュージック&カルチャーフェス『ぐるぐるTOIRO』2014年の開催が決定
戸川純と下山(GEZAN)の2マンライブが決定!
埼玉のカルチャーフェス『ぐるぐるTOIRO2013』に飛び入りアーティスト急遽決定

【関連アーティスト】
下山, ギターウルフ, NATSUMEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TEMPURA KIDZ、初の東名阪ワンマンライブツアー開催発表!
Mon, 30 Dec 2013 11:00:00 +0900
12月28日(土)@映画『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』初日舞台挨拶 (okmusic UP\'s)

12月28日(土)、TEMPURA KIDZの新曲「たべちゃいたいの」が日本版主題歌となっている映画『くもりときどきミートボール2フード・アニマル誕生の秘密』の初日舞台挨拶が新宿ピカデリーで開催され、この映画で声優にも初挑戦したTEMPURA KIDZが、集まった約200名の観客の前で同曲のダンスパフォーマンスを披露した。

【その他の画像】TEMPURA KIDZ

舞台挨拶でダンスパフォーマンスを披露したTEMPURA KIDZは、イベント内で来年の抱負を聞かれ、2014年3月22日(土)の恵比寿リキッドルームを皮切りにスタートする初の東名阪ワンマンライブツアーを行うことも発表。発売と同時に SOLD OUT になった前回のワンマンライブ“反抗期じゃないし。"から約半年。今回は「TEMPURA KIDZのワンマンライブツアー 〜おままごとじゃないし。〜」と題し、活動拠点である原宿を飛び出して、 3月22日(土)東京・恵比寿 リキッドルーム、3月30日(日)愛知・名古屋 OZON、4月5日(土)大阪・心斎橋 ミューズホールの東名阪3 か所で開催される。

今ツアーでは、大好評だった前回に引き続き“思春期"をテーマに、歌、ダンス、衣装、映像と、彼らの個性的な魅力を様々な角度から表現するツアーになるとのこと。

リーダーのYU-KAは、「デビューさせていただいて、色んな所で沢山の大きな経験をさせていただいた1年でした。私たちがデビューする前から応援してくださっている方もいらっしゃいますし、今回のツアーで初めて私たちを見に来てくださるかともいると思います。そんな皆さんが、私たちをみて、“楽しい!"って思ってもらえる様なステージをしたいと思ってます!その空間に一緒にいれて良かった!って言ってもらえる様な、皆さんの記憶に残るようなライブをしたいと思いますので、楽しみにしていてください!」と意気込みを語った。

2013年3月のデビューからちょうど1年。節目とも言える今回のワンマンツアーでは、日々めまぐるしく成長して行く“成長期"のTEMPURA KIDZを感じられるパフォーマンスを見せてくれそうだ。

■「TEMPURA KIDZのワンマンライブツアー 〜おままごとじゃないし。〜」

<東京>
日時:3月22日(日) 開場17:00 / 開演18:00
会場:恵比寿リキッドルーム
料金:
オールスタンディング ?3000 (※ドリンク代別) 
こどもチケット ?2000 (※ドリンク代別)
チケット:
HP先行 受付期間:2014年1月9日(木) 
一般発売:2014年2月1日(土)

<名古屋>
日時:3月30日(日) 開場16:00 / 開演16:30
会場:OZON
料金:オールスタンディング ?3000 (※ドリンク代別) こどもチケット ?2000 (※ドリンク代別)
チケット:
TANK! The WEB 先行: 受付期間:2014年1月25日(土)〜2014年2月2日(日) 
一般発売:2014年2月22日(土)10:00〜

<大阪>
日時:4月05日(土) 開場16:00 / 開演16:30
会場:OSAKA MUSE
料金:
オールスタンディング ?3000 (※ドリンク代別)
こどもチケット ?2000 (※ドリンク代別)

【こどもチケット概要】
・中学生未満の各種学校に所属されている方のみご購入いただけるチケットになります。
・ご入場の際に係員によりご確認をさせていただく場合がございますので、年齢の確認できる物をお持ちください。

■TEMPURA KIDZ 『たべちゃいたいの short ver. (踊ってみた@新宿ピカデリー)
http://youtu.be/bKhlp-Ir_ek

【関連リンク】
TEMPURA KIDZ OFFICIAL HP
TEMPURA KIDZ、初のワンマンライブ、発売直後にソールドアウト!
ALTIMA「ストライク・ザ・ブラッド」新OPのMV解禁
あっくん、2013年の流行語満載のカバー曲「Tacata\'」発表!

【関連アーティスト】
TEMPURA KIDZ
【ジャンル】
J-POP

伊藤賢治プロデュース『Re:Birth』第3弾も「ロマサガ」
Mon, 30 Dec 2013 00:45:00 +0900
小林智美の新規描き下ろしイラスト (okmusic UP\'s)

作曲家・伊藤賢治プロデュースによるアレンジCD『Re:Birth』のシリーズ第3弾『Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ -閃-』が2014年2月26日にリリースされることが明らかになった。


【その他の画像】シリーズ前作も、小林智美による美麗イラストがジャケに

同シリーズは、2011年10月に第1弾『Re:Birth/聖剣伝説 伊藤賢治アレンジアルバム』、2012年8月に第2弾『Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』がリリース。第3弾となる今作では、前作同様「ロマンシング サ・ガ」シリーズの楽曲をバトルアレンジした、全曲が新アレンジの新規録音になるとのこと。また、カバーアートの方も前作に引き続き「ロマンシング サ・ガ」シリーズのイラストを手掛ける小林智美の新規描き下ろしイラストが使用される。

さらに初回生産限定盤には、アルバムに収録されるアレンジ曲の原曲音源のダウンロードコードが封入され、アレンジ曲だけでなく、ゲームで使用された原曲も合わせて楽しめる。すでにCD公式サイト(http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/rebirth2_sen/)も公開中となっているので、気になる人は今すぐにアクセスしよう。

--------------------------------------------------------

2014.2.26 ON SALE

『Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ -閃-』

品番:SQEX-10428
価格:2,857円+税
仕様:12cmCD 1枚(カバーアート:小林智美)

CD公式サイト
⇒http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/rebirth2_sen/

(C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


<関連商品>

●『Re:Birth/聖剣伝説 伊藤賢治アレンジアルバム』

品番:SQEX-10272
発売日:2011年10月19日(水)
価格:2,381円+税
仕様:12cmCD 1枚

CD公式サイト
⇒http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/seiken_rebirth/

(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


●『Re:Birth II/ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』

品番:SQEX-10327
発売日:2012年8月29日(水)
価格:2,857円+税
仕様:12cmCD 1枚(カバーアート:小林智美)

CD公式サイト
⇒http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/rsaga_rebirth/

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


発売元:株式会社スクウェア・エニックス


関連リンク:

伊藤賢治公式サイト
⇒http://www.gentleecho.net/

SaGa OFFICIAL SITE
⇒http://www.square-enix.co.jp/saga/

【関連リンク】
Linked Horizonの新曲も収録した「ブレイブリーデフォルト」初のドラマCDがリリース
3DS版「ドラゴンクエストVII」で使用されたサウンドトラックとMEをすべて収録したサントラ盤がリリース
豪華声優陣&ボカロP参加「オカルトメイデン」キャラソン集
スクウェア・エニックス「DRAG-ON DRAGOON 3」サントラに藍井エイル、鬼束ちひろが歌うテーマソング収録

【関連アーティスト】
V.A.(ゲーム/SQUARE ENIX), 伊藤賢治
【ジャンル】
ゲーム, サウンドトラック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1