歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2013年12月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
2013/12/24
2013/12/23
2013/12/22
2013/12/21
2013/12/20
2013/12/19
2013/12/18
2013/12/17
2013/12/16
2013/12/15
2013/12/14
2013/12/13
2013/12/12
2013/12/11
2013/12/10
2013/12/09
2013/12/08
2013/12/07
2013/12/06
2013/12/05
2013/12/04
2013/12/03
2013/12/02
2013/12/01
2013/11/30
2013/11/29
2013/11/28
2013/11/27
2013/11/26
2013/11/25
2013/11/24
2013/11/23
2013/11/22
2013/11/21
2013/11/20
2013/11/19
2013/11/18
2013/11/17
2013/11/16
2013/11/15
2013/11/14
2013/11/13
2013/11/12
2013/11/11
2013/11/10
2013/11/09
2013/11/08
2013/11/07
2013/11/06
2013/11/05
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
「ダンガンロンパ」発のイベント“ダンガン 春のファン祭り”に、くじら、宮田幸季、高田雅史の出演が決定
Fri, 27 Dec 2013 22:15:00 +0900
好評を博したTVアニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生The Animation」 (C)Spike Chunsoft Co., Ltd./ 希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.(okmusic UP\'s)

ゲームやアニメで人気の「ダンガンロンパ」発のイベントとして、2014年2月9日(日)舞浜アンフィシアターにて開催される“ダンガン 春のファン祭り”に、くじら(大神さくら 役)、宮田幸季(不二咲千尋 役)、そしてダンガンロンパの音楽を手掛ける高田雅史の出演が決定した。


【その他の画像】V.A.(アニメ)

その他の出演者の顔ぶれは、緒方恵美(苗木誠 役) 大本眞基子(舞園さやか 役)、斎藤千和(朝日奈葵 役) 椎名へきる(セレスティア・ルーデンベルク 役)、松風雅也(葉隠康比呂 役)となっており、イベントでは限定グッズの販売も決定しているとのこと。

なお、12月20日発売の「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生The Animation」Blu-ray&DVD第5巻の購入者を対象にしたチケット先行抽選受付が、2013年12月20日(金)13:00〜2014年1月15日(水)22:00までの期間実施される。詳細については、Blu-ray&DVD第5巻に封入されているチラシを参照されたい。

--------------------------------------------------------

■ダンガン 春のファン祭り

日程:2014年2月9日(日) 開場/17:00 開演/18:00 終演/20:30 予定
会場:舞浜アンフィシアター 千葉県浦安市舞浜2-50
主催:希望ヶ峰学園映像部
制作:タブリエ・コミュニケーションズ

<出演者>
緒方恵美(苗木誠 役) 大本眞基子(舞園さやか 役)
斎藤千和(朝日奈葵 役) 椎名へきる(セレスティア・ルーデンベルク 役)
松風雅也(葉隠康比呂 役) くじら(大神さくら 役) 宮田幸季(不二咲千尋 役)
高田雅史(順不同・敬称略)

◆イベント限定グッズも販売決定!
※イベント参加のお客様のみの販売になります。


●チケット情報

12月20日発売の『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生The Animation』Blu-ray&DVD第5巻をご購入の方を対象にチケットの先行抽選受付を行います。
Blu-ray&DVD第5巻に封入されているチラシに記載のシリアルナンバーをご利用の上、期間内にお申し込みください。

<チケット価格>
S席:6,500円
A席:5,500円 (税込・全席指定)

受付期間:2013年12月20日(金)13:00〜2014年1月15日(水)22:00
受付URL⇒http://pia.jp/v/danganronpa14bd/

※毎週火・水曜02:30〜05:30、1月2日(火)00:00〜23:59は、受付サイトメンテナンスのため受付不可になります。ご注意ください。
※その他詳細は封入チラシをご確認下さい。


(C)Spike Chunsoft Co., Ltd./ 希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.


関連リンク:

TVアニメ「ダンガンロンパ」公式サイト
⇒http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/anime/danganronpa/

【関連リンク】
「ノブナガ・ザ・フール」「ハマトラ」「Wake UP,Girls!」スペシャルコラボアドトラック出陣
TVアニメ「キャプテン・アース」第一弾ビジュアルとPVが公開
「いなり、こんこん、恋いろは。」京都プレミア記者会見実施
“true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル”BD発売記念告知映像を秋葉原で公開

【関連アーティスト】
V.A.(アニメ), くじら, 宮田幸季, 高田雅史
【ジャンル】
アニメ, 声優, イベント

Rihwaの新曲が三浦春馬主演ドラマの主題歌に
Fri, 27 Dec 2013 14:00:00 +0900
Rihwa (okmusic UP\'s)

Rihwaの新曲「春風」が三浦春馬主演ドラマ「僕のいた時間」(2014年1月8日スタート)の主題歌に起用されることが分かった。ドラマ主題歌を担当するのは自身初となる。

【その他の画像】Rihwa

「春風」はこのドラマのために書き下ろした荘厳なバラードで、キャリア初のドラマ主題歌となる。楽曲を聴いた三浦は「混沌とした日々を過ごしていても、確かな温もりで支えてくれる人が隣にいれば、乗り越えて行ける。Rihwaさんのパワフルかつ繊細な歌声がそう感じさせてくれます」と絶賛。また、プロデューサーの中野利幸も「Rihwaさんには、『ラスト・シンデレラ』の時に挿入歌を担当してもらい透明感のある彼女の歌声に感動しました。今回は主題歌ですから、女性のシンガーソングライターらしい感性で前回より更に素敵な曲を紡いでくれると思います。」と期待のコメントを寄せている。

「春風」は2014年2月にシングルリリース。初回盤には「Last Love」などスタジオライブの映像が収録される。

■Rihwa コメント

■「春風」に込めた想い
いくら頑張っても認めてもらえない。何をやっても何度やっても上手く行かない。
足掻いても叫んでも倒れても誰も気にしてくれない。そんな状況になったら、きっと考えてしまうんだと思います。「何のために生きているんだろう?」って。
この曲は、そうやって追い込まれてしまった人に、ふっと空を見上げ、生きる価値を思い出してもらえるきっかけとなるような曲を書きたい、という想いから出来た曲です。

■主題歌に決定した心境
素直に物凄く嬉しいです。何より『ラスト・シンデレラ』の挿入歌「Last Love」が今回の主題歌決定に繋がっていることが嬉しいです。
音楽には人と人を繋げてくれる力があると私は信じていますが、今回もそのパワーを強く感じさせてくれるものとなりました。
ただこの曲は書き下ろしですので、ドラマの内容をより心に響かせたり、ときめきをくれるものになっていないと成功と呼べないと思うので、そこはドラマとぴったりシンクロしていますように…と願うばかりです。
そういった面でも、これから始まるこのドラマ『僕のいた時間』を観るのが私もすごく楽しみです。                    
■「春風」の出来た経緯について
この曲は、挿入歌を担当させていただいた『ラスト・シンデレラ』のプロデューサーさんから、今度はドラマの主題歌をとの声をかけていただいて、それから制作が始まりました。
書き下ろしということで、監督さんとも直接お話させていただいて、このドラマに込めた想いや主題歌への要望など割と細かいところまで聞く事が出来ました。
台本も読ませていただいて、共感した部分などに付箋をしていって、作詞の際はその共感部分を広げていく作業でした。
余裕が無くなる程見えづらくなる、本来この世界に溢れるキラキラした部分。それを、歌詞を聞く事で情景が浮かんで、一曲聞き終わる頃には真っ白だったキャンバスに色鮮やかな景色が広がる絵になるように、想像しながら書いていきました。
歌やアレンジも、そのイメージを軸に、どんどん壮大に、煌びやかになっていく仕上がりになっていますので是非そんなところも感じながら聴いてみてください。

■シングル「春風」

2014年2月26日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TFCC-89479/¥1,429+税
<CD収録内容>
1.春風
2.Lovely Country
3.愛するということ
<初回限定盤付属DVD収録内容>
スタジオライブ映像
1.Last Love
2.モンスターのかくれんぼ

【通常盤】(CD)
TFCC-89480/¥952+税
1.春風
2.Lovely Country

【関連リンク】
Rihwa オフィシャルサイト
HOME MADE 家族など出演のFM802「FLiPLiPS」公開収録イベントに各2組50名様をご招待
レコチョクデイリーランキングは「ラスト・シンデレラ」関連曲が上位を独占
Rihwa、「Last Love」が配信サイトのウィークリーランキングで1位独占

【関連アーティスト】
Rihwa
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Vimclipの1stアルバムにAAA浦田直也参加
Fri, 27 Dec 2013 17:00:00 +0900
Vimclip×AAA浦田直也 (okmusic UP\'s)

5人組ダンス&ボーカルグループVimclipの1stフルアルバム『Masterpiece』が、2014年3月12日にリリースされる。

【その他の画像】Vimclip

Vimclipは2012年7月にミニアルバムでメジャーデビュー。今年3月にレーベル移籍をし、2枚のミニアルバムを発売した。本作はレコードメーカーの垣根を越えて3作からの代表曲が収録される、初期ベスト的な1枚だ。

リードトラックには、NHK紅白歌合戦にも出場するパフォーマンスグループAAAから、リーダー浦田直也が参加。「Brand-New Sky feat. URATA NAOYA」と題し、Trap、Brostep、EDM、あらゆる旬のダンスミュージックを飲み込んだサウンドは、2014年のブレイクを予感させる意欲作になっている。

一足早くYouTubeにて公開されたティザー映像は、一時「誰?」とTwitterで様々な憶測が飛び交う事態となり、今回ようやく真相が明かされた形となった。

新世代の筆頭との呼び声高いVimclipの新作に乞うご期待!

■アルバム『Masterpiece』

2014年3月12日発売
【Type-A】(CD+DVD)
CRCP-40363/¥3,800(税込)
【Type-B/C】(CD+メンバーカード<初回生産分>)
CRCP-40364/CRCP-40365/¥2,500(税込)
※Type-B、Type-Cはジャケット柄違い
※初回生産分にランダムでメンバーカードを封入
<CD>
・Brand-New Sky feat. URATA NAOYA
・Love For U
・タイトル未定
・タイトル未定
・Beautiful
・PIECES OF A DREAM
・V.I.M.C.L.I.P
・My Generation feat.大野雄大、花村想太(Da-iCE)
・M.I.B.
・恋心-album version-
・BA+BA+BYE
・未来へ
<DVD>
MV集
・Brand-New Sky feat. URATA NAOYA
・タイトル未定
・PIECES OF A DREAM
・Beautiful
・My Generation feat.大野雄大、花村想太(Da-iCE)
・MVメイキングシーン、オフショットなど特典映像

■「Brand-New Sky feat. URATA NAOYA」 ティザー映像
http://youtu.be/HVRYMQJ1o5s

【関連リンク】
Vimclip オフィシャルサイト
URATA NAOYA オフィシャルサイト
Nissy、新曲「ワガママ」から生まれた“ワガママ”なプレゼント発表!?
Vimclip、話題のラブソング遂に配信スタート!DL特典でメンバーとクリスマスパーティーも!?

【関連アーティスト】
Vimclip, AAA, URATA NAOYA
【ジャンル】
J-POP

シナリオアート、デビューミニアルバムより「ホワイトレインコートマン」MVフル解禁
Fri, 27 Dec 2013 16:00:00 +0900
「ホワイトレインコートマン」MV (okmusic UP\'s)

シナリオアートのメジャーデビューミニアルバム『night walking』から、ホワイトレインコートマン」のMVが解禁された。

【その他の画像】シナリオアート

本作は映像作家シミズタカハルとのコラボレーション作品で、シナリオアート初となる実写をメインとしたMVとなる。後半になるにつれて、美しく、そして儚く展開していくアニメーションと実写のコラージュは必見だ。

『night walking』は来年1月15日にリリース。初回限定盤には、期間限定特設シークレットサイト「シナリオライブラリ」へのアクセスコードが封入されている。

■「ホワイトレインコートマン」MV
http://youtu.be/cI_NIP2Au0c

■アルバム『night walking』

2014年1月15日発売
KSCL-2346/¥1,890(税込)
※初回仕様限定特典
・デジパック特殊仕様
・期間限定特設シークレットサイト「シナリオライブラリ」へのアクセスコード入り
 (2014年7月31日23:59まで有効)
<収録曲>
1.ブレーメンドリームオーケストラ
2.ホワイトレインコートマン
3.ハロウシンパシー
4.ウォーキングムーン
5.スペイシー
6.ポートレイトボヤケル
7.ハジメマシテ
8.アサノシズク

■ライブ情報

「[Chapter #3]-ナイトウォーキング with tokyo-」
3月14日(金) TSUTAYA O-Crest

「[Chapter #4]-ナイトウォーキング with osaka-」
3月30日(日) 梅田シャングリラ

【関連リンク】
シナリオアート オフィシャルサイト
シナリオアート、初の実写MVとなる「ホワイトレインコートマン (Short Ver.)」公開
asobius、初の自主企画ライブ全ラインナップ&入場者特典発表
シナリオアートが来年1月15日に発表するミニアルバム『night walking』でメジャー進出!

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
ジャパニーズロック

しなまゆ、原宿ASTRO HALLワンマンでメジャーデビューを発表
Fri, 27 Dec 2013 18:00:00 +0900
12月26日@原宿ASTRO HALL (okmusic UP\'s)

立川出身のポップバンド・しなまゆが、12月26日に原宿ASTRO HALLでワンマンライブを開催。300人のファンを前にメジャーデビュー決定を発表した。

【その他の画像】しなまゆ

しなまゆは、モリユイ(Vo.)、タクマ(Gt.)、ウエノハラ(Ba.)からなるスリーピースバンド。2009年に結成され、地元立川を中心に活動を展開。モリユイ(Vo.)の天性のパフォーマンス、歌声が評判になり、音楽関係者からも注目され始め、今年に入り本格的にライブ活動を開始。8月には渋谷ルイードK2で初ワンマンライブも開催し、話題を呼んだ。

12月26日、しなまゆ2度目のワンマンライブにはライブタイトル「チームあわてんぼうプレゼンツ サキドリ!!」と銘打ち世界で一番早い来年のクリスマスを“サキドリ"した。会場のASTRO HALL は、センターに花道が設置されモリユイ(Vo.)は縦横無尽にパフォーマンスを繰り広げ、オープニングの「リリカ」から未発表の新曲「Goo-Choki-Paa」やメンバーがサンタクロースに扮した衣装でクリスマスのスタンダードナンバーのメドレーや松任谷由美の「恋人がサンタクロース」を披露した。

ステージ終盤では、MCにてモリユイ(Vo.)から会場に集まったファンへの感謝を込めて、来春フォーライフミュージックエンタテイメントからのメジャーデビュー決定を発表。アンコールの「ハイブリッド」まで全18曲を披露し、ワンマンライブを成功させた。

この後しなまゆは、Noki-Tをプロデューサーに迎え年明けからレコーディングに入り、春から夏を予定に待望のメジャーデビュー曲がリリースされる予定。これからしなまゆをチェックしてほしい。

■セットリスト

01.リリカ
02.Goo-Choki-Paa (新曲)
03.オーロラ
MC
04.ミスト
05.フラミンゴ 14 世
06.融
07.子供のうちに
08.スポンジ
09.エイリアンエイリアン
MC
10.クリスマス メドレー
11.恋人がサンタクロース
12.目星
13.咀嚼
MC
14.浮力
15.よこがお
MC
16.ラヴコメしたいの
17.Twink
〜アンコール〜
01.ハイブリッド

【関連リンク】
しなまゆ オフィシャルサイト
geek sleep sheep、クリスマスライヴが大盛況!
Perfume、初のドームツアー完走! 約 16 万人が興奮の渦に!
MUCC、ツアーファイナルが大盛況!

【関連アーティスト】
しなまゆ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

清水翔太、新曲「DREAM」のリアルドキュメントMV公開!
Fri, 27 Dec 2013 15:00:00 +0900
清水翔太 (okmusic UP\'s)

2014年1月発売の清水翔太の新曲「DREAM」のMVが解禁された。

【その他の画像】清水翔太

通算16枚目のシングルとなる本作は、夢を追いかけ前を向いて走り続けるポジティブソング。疾走感のあるサウンドで前に一歩踏み出せる仕上がりになっている。

清水の歌唱部分は、自身が10代の頃に夢を追いかけ上京した頃に住んでいた町、恵比寿の風景が見える部屋で撮影され、MVのドキュメント部分は、一般の10代カップル3組それぞれのリアルな日常に3日間完全密着して撮影されたという。ドキュメント部分に登場する3組のカップルは、題材に合いそうな約50組スカウトし、最終的に受験生同士、ダンサー同士、美容師とスタイリストの卵と三組三様の夢を追いかける10代のカップルが選ばれた。

“君がいるから頑張れる"という楽曲のテーマのもとに切り取られた日常は、「勉強」「ダンス」「ファッション」などそれぞれが目指す今の目標に真摯に取り組む様を、ともに頑張る相手との関係性も含めて描かれている。密着撮影では当初、普段とは違うカメラに撮られているという状況に、照れや意識があったものの、次第に慣れていき、自然な表情や振る舞いを見る事が出来たとのこと。

楽曲の持つメッセージを今の若者に、より具体的に、シンプルに伝える画期的なこの映像をお見逃しなく。

■「DREAM」MV
http://youtu.be/LZKNYwvlEII

■シングル「DREAM」

2014年1月29日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8456~57/?1,575(税込)
【通常盤】SRCL-8458/?1,260
<収録曲>
1.DREAM
2.Jealous
3.WOMAN DON\'T CRY -T.O.M REMIXM4.
4.DREAM -instrumental-

【関連リンク】
清水翔太 オフィシャルサイト
「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013」が開幕!
「MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013」、第7弾出演アーティストは清水翔太、超特急ら計4組!
日本最大級の野外フリーコンサート「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2013」開催

【関連アーティスト】
清水翔太
【ジャンル】
J-POP

キスマイ、年明け発売ドームライブDVDビジュアル&詳細発表!
Fri, 27 Dec 2013 16:30:00 +0900
DVD『SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME 2013.11.16』 (okmusic UP\'s)

Kis-My-Ft2の最新ライブDVD『SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME 2013.11.16』のジャケット写真と詳細が公式HPにて発表された。

【その他の画像】Kis-My-Ft2

スノードームがイメージされた可愛らしいデザインのジャケット写真をあしらった本作には、11月の東京ドームで開催された「SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME」の模様を完全収録。初回生産限定盤には2013年5月よりスタートした2ndアルバムツアー「Good Live Tour いくぜ!」の横浜アリーナ公演のライブ映像や、全国各地でのツアーオフショット映像を収めた特典DVDに加え、ライブフォトブック(52ページ)を同梱した豪華スペシャルパッケージとなっている。

キスマイは本日27日、テレビ朝日系「ミュージックステーション スーパーライブ2013」に出演。飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する彼らのパフォーマンスを見逃すな!

■DVD『SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME 2013.11.16』

2014年1月29日発売
【初回生産限定盤】
AVBD-92103/B/¥7,800+税
【通常盤】
AVBD-92104/¥5,600+税

<DISC1:本編DVD収録内容>
SNOW DOMEの約束 IN TOKYO DOME 2013.11.16(ライブ本編)
・Luv Sick
・ETERNAL MIND
・FIRE BEAT
・Everybody Go
・WANNA BEEEE!!!
・運命Girl
・xLunaSx
・SURVIVOR
・Brand New Season
・Strawberry Dance
・キ・ス・ウ・マ・イ 〜KISS YOUR MIND〜
・My Resistance -タシカナモノ-
・キミとのキセキ
・Kis-My-Me-Mine
・モテたいぜ トゥナイト 
・Black & White
・アイノビート
・Shake It Up
・We never give up!
・Tell me why
・Give me…
・タビダチノウタ
・Catch Love
・keep on smile
・テンション
・SNOW DOMEの約束
〜アンコール〜
・棚からぼたもち
・Kickin\' it
・LUCKY SEVEN!!
・SHE! HER! HER!
・S.O.S (Smile On Smile)
<DISC2:特典DVD収録内容>
■Good Live Tour いくぜ! at 横浜アリーナ 2013.7.28(ライブ映像)
・Kis-My-Calling!
・Everybody Go
・Smile
・xLunaSx
・Forza!
・祈り
・FIRE BEAT
・Give me…
・Chance Chance Baybee
・Catch Love
・Mother Moon
・ETERNAL MIND
・若者たち
・JET! SET!! GO!!!
・SHE! HER! HER!
・Luv Sick
全16曲収録
■全国ツアー「Good Live Tour 行くぜ!」ツアーオフショット映像

【関連リンク】
Kis-My-Ft2 オフィシャルサイト
山下智久、13万5千人動員のツアーファイナル開催!
舞祭組、13日の金曜日にデビュー曲が1位獲得
キスマイ派生ユニット・舞祭組、デビュー記念イベントで2100人と大騒ぎ!

【関連アーティスト】
Kis-My-Ft2
【ジャンル】
男性アイドル

SPYAIR、ツアーファイナルにて全国Zeppツアー開催を発表!
Fri, 27 Dec 2013 21:00:00 +0900
SPYAIR@渋谷公会堂 (okmusic UP\'s)

12月27日、SPYAIR初の全国ホールツアーが渋谷公会堂でファイナルを迎えた。


【その他の画像】SPYAIR

SEが流れ、スクリーンにSPYAIRのロゴが映り、サイレンと共に幕が落ちると、メンバーが『MILLION』のジャケット写真をイメージしたアーチ型のセットの上に登場。会場から割れんばかりの歓声が沸き起こり、1曲目の「OVER ROAD」が始まった。

そこからは、ヒット曲「現状ディストラクション」や「サクラミツツキ」をはじめ、シングル曲が立て続けに演奏されると、会場はどんどん熱を帯びて行く。スクリーンやレーザーを多用し、チアガールが登場したりと、ホールならではの様々な演出で盛り上げ、アコースティックで演奏された「My Friend」では、メンバーがパートチェンジし、全員が個々にボーカルをとるなど、スペシャルなパフォーマンスでさらにファンを驚かせた。

アンコールの1曲目では、ティアドロップサングラスに革ジャンを着たメンバーが登場し、昨月リリースした「JUST ONE LIFE」を演奏。最後は「SINGING」を会場のファン全員と大合唱し、ステージは感動に包まれて幕を閉じた。

メンバーがステージを後にすると、スクリーンにはツアーのオフショット写真が流れ、最後に来年5月に初の全国ZeppTOURが開催される事が発表されると、客席は歓喜の叫びが沸き起こった。

オフィシャルモバイルサイトでは、一般発売に先駆けて本日22時より先行予約をスタート。本日までの全国ホールツアーもチケットが発売日に即完売しているので、ファンは早めにチェックしておこう。

なお、本日のライブとツアーのドキュメントを収録したDVD『SPYAIR TOUR 2013 "MILLION"』が3月26日に発売されるのだが、DVDの発売に先駆け、ツアーのドキュメンタリー映画『劇場版「The documentary of SPYAIR TOUR 2013“MILLION"」が、3月9日に全国9カ所の映画館にて一夜限りで上映される事も決定している。

■ツアー情報

5月03日(土) Zepp DiverCity Tokyo 
5月06日(火) Zepp Nagoya
5月07日(水) Zepp Nagoya 
5月10日(土) Zepp Sapporo
5月12日(月) 仙台 Rensa
5月17日(土) Zepp Fukuoka 
5月18日(日) Zepp Namba
5月20日(火) 広島クラブクアトロ
5月25日(日) Zepp Tokyo

■DVD『SPYAIR TOUR 2013 "MILLION"』

2014年3月26日発売
¥5,460(税込)

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルサイト
「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE 2013」にゆず、きゃりー、2PMら総出演!
SPYAIR、初のホールツアーDVD化&ドキュメンタリー映画を1日限定上映決定!
『MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013』 第三弾出演アーティストにゆず、SOL(from BIGBANG)!

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

藍井エイルとELISAが「ゆずれない願い」をサプライズコラボ
Fri, 27 Dec 2013 20:15:00 +0900
「ゆずれない願い」をサプライズ披露した藍井エイル(左)とELISA (okmusic UP\'s)

アニソンシーンを中心に人気を博している藍井エイルとELISAが、2013年12月25日(水)六本木ニコファーレにて開催された“DCS Rally Entertainment 2013 〜Rise〜”にゲスト出演し、サプライズコラボを披露した。


【その他の画像】藍井エイルとELISA、ライブでのソロショット

全編ニコ生配信も行われたイベントの中盤、まずはELISAが登場すると、最新シングル「REALISM」(TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」3rd EDテーマ)、「そばにいるよ」(同 2nd EDテーマ)を歌唱。一方、終盤に登場した藍井エイルは、2014年元旦リリースのニューシングル「虹の音」(TVアニメ「ソードアート・オンライン Extra Edition」テーマソング)をはじめ、「シリウス」(TVアニメ「キルラキル」OPテーマ)、「サンビカ」(同 挿入歌)の全3曲を披露した。

また、藍井エイルのゲストパート後にはELISAが再登場し、サプライズコラボとして田村直美の「ゆずれない願い」をカバー。会場のオーディエンス、そして配信視聴者も、予期せぬクリスマスプレゼントに沸いた。

なお、藍井エイルは2ndアルバム『AUBE』を2014年1月29日にリリースし、同アルバムを引っ提げた全国ツアー「“AUBE” TOUR 2014」を3月14日(金)東京・Shibuya O-EASTを皮切りに開催する。そしてELISAは、ソロライブ“「E’ tone♪」Vol.2 〜アコースティックSTAGE〜”を、1月11日(土)東京・原宿クエストホール、1月13日(月・祝)大阪・OSAKA MUSEにて行う。気になる人はチェックをお忘れなく。

--------------------------------------------------------

2014.1.29 ON SALE

藍井エイル『AUBE』

・初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)
品番:SECL-1450〜1
価格:3,900円(税込)

・初回生産限定盤B(CD+DVD)
品番:SECL-1452〜3
価格:3,600円(税込)

・通常盤(CD)
品番:SECL-1454
価格:3,000円(税込)

※初回生産限定盤(A・B)には48pフォトブックレット付+スリーブ仕様

★クロイウタYouTube視聴URL⇒http://youtu.be/lBgOBo-IPwk


2014.1.1 ON SALE

藍井エイル「虹の音」
〜TVアニメ「ソードアート・オンライン Extra Edition」テーマソング〜

<Disc-1:CD>
1. 虹の音
2. ユメセカイ
3. INNOCENCE (Live at 渋谷公会堂)
4. 虹の音 (TV size ver.)
5. 虹の音 (Instrumental)

<Disc-2:DVD>
藍井エイル “Special Live 2013 -Starlight Reunion-” 2013.10.28 at 渋谷公会堂

・期間生産限定盤<アニメ盤>(CD+DVD)
品番:SECL-1446〜7
価格:1,800円 (TAX IN)
※描き下ろしアニメイラスト三方背仕様
※オリジナルフォト・カード付き


■藍井エイル<“AUBE” TOUR 2014>開催決定

○2014年3月14日(金)@東京 Shibuya O-EAST[Open/18:00 Start/19:00]
 問合せ:HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)
 http://www.red-hot.ne.jp
○2014年3月16日(日)@札幌 cube garden[Open/17:00 Start/18:00]
 問合せ:WESS(011-614-9999)
 http://www.wess.jp/
○2014年3月28日(金)@福岡 DRUM Be-1[Open/18:00 Start/19:00]
 問合せ:キョードー西日本(092-714-0159)
 http://www.kyodo-west.co.jp/
○2014年4月4日(金)@大阪 なんば Hatch[Open/18:00 Start/19:00]
 問合せ:キョードーインフォメーション(06-7732-8888)
 http://www.kyodo-osaka.co.jp/
○2014年4月11日(金)@名古屋 Electric Lady Land[Open/18:00 Start/19:00]
 問合せ:サンデーフォークプロモーション(052-320-9100)
 http://www.sundayfolk.com/
○2014年4月18日(金)@東京 渋谷公会堂[Open/18:00 Start/19:00]
 問合せ:HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)
 http://www.red-hot.ne.jp


■イベント出演

○2014年1月26日(日):「リスアニ!LIVE-4」@日本武道館
(http://www.lisani.jp/live/)

----

NOW ON SALE

ELISA「REALISM」
〜TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」エンディングテーマ〜

●初回生産限定盤(CD+DVD)

<CD>
1. REALISM
2. プラーナ
3. Wherever
4. REALISM (Instrumental)

<DVD>
・REALISM (Music Video)
・The Making of “REALISM”

品番:SECL-1400〜1401
価格:1,500円(tax in)
※「ELISAオリジナル・メッセージカードA」封入


●通常盤(CD)

1. REALISM
2. プラーナ
3. Wherever
4. REALISM (Instrumental)

品番:SECL-1402
価格:1,200円(tax in)
※初回仕様特典「ELISAオリジナル・メッセージカードB」封入


●期間生産限定盤 [アニメ盤](CD+DVD)

<CD>
1. REALISM
2. プラーナ
3. Wherever
4. REALISM (TV Size)

<DVD>
・REALISM (Music Video / TV Size)
・「革命機ヴァルヴレイヴ」2ndシーズン告知 TV SPOT

品番:SECL-1403〜1404
価格:1,400円(tax in)
※描き下ろしイラストデジパック仕様
※初回仕様特典「ELISAオリジナル・メッセージカードC」封入


■ELISA 「E’ tone♪」 Vol.2 〜アコースティックSTAGE〜

・東京公演
日程:2014年1月11日(土)
会場:東京 原宿クエストホール
時間:
昼公演 開場 15:00 開演 15:30
夜公演 開場 18:30 開演 19:00
料金:全席指定 3,500円(税込)

・大阪公演
日程:2014年1月13日(月・祝)
会場:大阪 OSAKA MUSE
時間:
昼公演 開場 13:00 開演 13:30
夜公演 開場 16:30 開演 17:00
料金:全席指定 3,500円(税込) ※ドリンク代別途


関連リンク:

藍井エイル(Aoi Eir) Official Website
⇒http://www.aoieir.com/

ELISA Official Website
⇒http://www.elisa-smile.com/

DCS Rally Entertainment 2013 〜Rise〜
⇒http://www.d-cs.jp/course/rise2013/

【関連リンク】
藍井エイルのシンガポールLIVEを撮影した新体験ムービー公開
藍井エイル「DOD3」に捧ぐPVで“かぶり”ものを初体験
藍井エイルが2ndアルバムのリリースと全国ツアー決定を発表
ELISAのアコースティックライブ第2弾チケット一般発売開始

【関連アーティスト】
藍井エイル, ELISA
【ジャンル】
アニメ, J-POP

TOTALFATがベストアルバムのリリースツアー「ベスコレTour 2014」を実施!
Fri, 27 Dec 2013 12:00:00 +0900
TOTALFAT (okmusic UP\'s)

TOTALFATが12月11日に発売した初のベストアルバム『THE BEST FAT COLLECTION』に伴う全国ツアーを開催することがわかった。

【その他の画像】TOTALFAT

3月12日(水)の千葉LOOKを皮切りにスタートするこのツアーは、対バンも予定されているとのこと。彼らの公式HPではチケット最速抽選受付が開始される。受付期間は12月27日(金)12:00〜1月6日(月)23:59。

インディーズデビューから10年の節目にリリースされた『THE BEST FAT COLLECTION』はインディ時代の曲を9曲再録、メジャーデビューしてからの9曲をリマスタリング、さらに新曲2曲を追加した計20曲入りという大変ボリューミーな作品。これまでずっと応援してくれたファン、これからいっしょにライヴを作って行くファン、すべての音楽ファンに向けて発信する渾身の一枚となっている。

■「ベスコレTour 2014」

3月12日(水) 千葉 千葉LOOK
3月13日(木) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
3月16日(日) 神奈川 横浜F.A.D
3月25日(火) 山口 LIVE rise SHUNAN
4月05日(土) 栃木 宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-02
4月06日(日) 埼玉 熊谷HEAVEN\'S ROCK VJ-01
4月12日(土) 愛知 豊橋CLUB KNOT
4月13日(日) 岐阜 BRAVO
4月16日(水) 静岡 沼津Quars
4月19日(土) 奈良 NEVER LAND
4月21日(月) 兵庫 神戸KINGS CROSS
5月06日(火) 石川 金沢vanvan V4
5月08日(木) 京都 MUSE
5月11日(日) 三重 松阪M\'AXA
5月17日(土) 岩手 盛岡CLUB CHANGE WAVE
5月18日(日) 秋田 CLUB SWINDLE
5月31日(土) 愛媛 松山サロンキティ
6月01日(日) 香川 高松DIME
6月14日(土) 岡山 IMAGE
6月15日(日) 島根 出雲APOLLO
6月21日(土) 福井 CHOP
6月22日(日) 富山 SOUL POWER
6月28日(土) 長野 松本Alecx
6月29日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
7月12日(土) 長崎 DRUM Be-7
7月13日(日) 大分 DRUM Be-0
7月29日(火) 岩手 宮古COUNTER ACTION
7月30日(水) 宮城 石巻BLUE RESISTANCE

■アルバム『THE BEST FAT COLLECTION』

発売中
KSCL-2335/¥2,800(税込)
<収録曲>
01.DA NA NA
02.Good Fight and Promise You
03.PARTY PARTY
04.Show Me Your Courage
05.Summer Frequence
06.Place to Try
07.World of Glory with JOE INOUE
08.Dear My Empire
09.Generations Ever Last
10.The Naked Journey
11.Room45
12.Starting New Life
13.X-stream
14.Life Like Movies
15.Nothing But
16.Good bye,Good Luck
17.Overdrive
18.Highway The Legacy
19.Stable Heart
20.Teenage dream
※初回仕様特典:ステッカー封入

【関連リンク】
TOTALFAT 公式HP
TOTALFAT、ベストアルバム最新アー写&ジャケット公開
TOTALFATが放つ初のベスト盤は間違いなく満腹になれる超太っ腹BEST!
グッドモーニングアメリカ、自主企画「凌ぎ合う」ゲストバンド解禁!

【関連アーティスト】
TOTALFAT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

大?愛、聖夜に初の弾き語りライヴ!
Fri, 27 Dec 2013 11:00:00 +0900
2013年12月25日(水)@東京・Bunkamuraオーチャードホール photo by 田中聖太郎 (okmusic UP\'s)

大塚愛が自身のデビュー10周年を記念して、12月25日(水)に東京・Bunkamuraオーチャードホールで初の弾き語りライヴ「AIO PIANO vol.1」を行なった。

【その他の画像】大塚 愛

ステージにはピアノを見つめるようにそびえ立つ約8mのクリスマスツリーとそれを取り囲むように椅子に配置された無数のローソクが並ぶ。まさに聖夜のライヴにぴったりのシチュエーションだ。オープニングSEと共にツリーの中から登場した大?愛。初披露となるインストゥルメンタル曲からステージは幕を開けた。

MCでは、「楽曲を産み出すときに最初に向き合うのはピアノと歌。その瞬間を今日は一緒に体験していただくという会です。つまり、裸同士のお付き合いです!どうぞ、よろしく〜!」と語り、ピアノアレンジされた「大好きだよ。」「恋愛写真」などおなじみの曲はもちろん、未発表曲「マワリ廻るマワレバ回ろ」、そして「ホワイトクリスマス」やJUDY AND MARYのカヴァー、バンド参加しているRabbitの「半熟たまご」「泡ガール」など、全17曲を披露した。途中、彼女のライヴではおなじみのベーシストの山口寛雄やドラムの古田たかしがトナカイのスタッフに引かれてサンタの格好で登場。会場は熱気に包まれた。

アンコールでは、先日行なわれた10周年のアニヴァーサリーライヴ『大塚 愛 LOVE IS BORN〜10th Anniversary 2013〜』のDVD&Blu-rayリリースや「さくらんぼ−カクテル−」の一斉配信など、サプライズとなる嬉しい告知も。最後にサンタクロースへの願いを“ひとり残らず、来年もみんながついてきますように!”と結び、静と動が絶妙にブレンドされた約2時間のライヴが終了した。

本格的に動き出した彼女の動向に今後も注目したい。

【セットリスト】
01.Re:Xmas
02.Re:NAME?
03.キミにカエル
04.One×Time
05.5:09a.m.
06.大好きだよ。
07.マワリ廻るマワレバ回ろ
08.チケット
09.Is
10.White Christmas
11.LOVER SOUL
12.恋愛写真
13.半熟たまご
14.泡ガール
15.さくらんぼ−カクテル−
16.プラネタリウム
〈ENCORE〉
01.甘えんぼ

■DVD&Blu-ray『大塚 愛 LOVE IS BORN〜10th Anniversary 2013〜』

2014年3月19日発売
【DVD】
AVBD-92066/¥5,040(税込)
【Blu-ray】
AVXD-91681/¥6,090(税込)

【関連リンク】
大?愛 公式HP
大塚愛、セルフカバーで「さくらんぼ」生まれ変わる
大塚愛が10尽くしのデビュー10周年記念プレミアムライブを開催
大塚愛、デビュー10周年アニバーサリーツアーがスタート!

【関連アーティスト】
大塚 愛
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Linked Horizonの新曲も収録した「ブレイブリーデフォルト」初のドラマCDがリリース
Fri, 27 Dec 2013 00:45:00 +0900
『ブレイブリーデフォルト ドラマCD 〜リユニオンの祝祭〜』ジャケット画像 (C)2012,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN: Akihiko Yoshida(okmusic UP\'s)

スクウェア・エニックスが贈るRPG「ブレイブリーデフォルト」のスピンオフ作品となる初のドラマCD『ブレイブリーデフォルト ドラマCD 〜リユニオンの祝祭〜』が12月25日にリリースされた。


【その他の画像】初回生産限定特典として入手可能な特別な衣装のグラフィック

ドラマCDのために書き下ろされた完全オリジナルシナリオ4編を収録した今作は、本編では詳しく語られなかったエピソードが満載の内容になっているとのこと。さらに、2013年12月5日に発売された「ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル」より“Linked Horizon”のRevoが手がける新規楽曲「歪なる思念其の名は魔王」、そして「ブレイブリーデフォルト」サウンドディレクター・山中康央が手がける「光の4戦士魔物との戦い〜強敵 [BRAVELY DEFAULT For the Sequel Ver.]」がスペシャルトラックとして収録されている。

CDジャケットは「ブレイブリーデフォルト」のキャラクターデザインを担当した“藤ちょこ”の描き下ろしイラストに。また、初回生産限定特典として「ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル」で装備可能な特別な衣装が手に入るキャンペーンコード(有効期限2014年12月5日まで)が付属する。その他、詳細ついてはCD公式サイト(http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/bdff/dramacd/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------------------------------

2013.12.25 ON SALE

『ブレイブリーデフォルト ドラマCD 〜リユニオンの祝祭〜』

01.第一章:ある晴れた冬の日、旅立つ4人
02.第二章:風とワインと睡魔とバトル
03.第三章:追憶の父子
04.エピローグ:喜びも悲しみも
05.歪なる思念 其の名は魔王
06.光の4戦士魔物との戦い〜強敵 [BRAVELY DEFAULT For the Sequel Ver.]

<キャスト>
・ティズ (VC:斎賀みつき)
・アニエス (VC:小清水亜美)
・イデア (VC:相沢舞)
・リングアベル (VC:竹内良太)
・赤魔道士ディローザ (VC:中田譲治)
・ユルヤナの老師 (VC:増岡弘)
・レスター卿 (VC:東地宏樹)
・聖騎士ブレイブ (VC:子安武人)
・暗黒騎士アナゼル (VC:竹内良太)

品番:SQEX-10413
価格:3,000円+税
※初回生産限定特典には特別衣装のキャンペーンコード

キャンペーン詳細情報
⇒http://www.jp.square-enix.com/bdfts/campaign-costume.html

CD公式サイト
⇒http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/bdff/dramacd/

発売元:株式会社スクウェア・エニックス


(C)2012,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN: Akihiko Yoshida


関連リンク:

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル
⇒http://www.jp.square-enix.com/bdfts/

Linked Horizon Official Website
⇒http://rlbd.ponycanyon.co.jp/

【関連リンク】
Linked Horizonがクリスマスイブからキャンペーン実施
3DS版「ドラゴンクエストVII」で使用されたサウンドトラックとMEをすべて収録したサントラ盤がリリース
豪華声優陣&ボカロP参加「オカルトメイデン」キャラソン集
「いなり、こんこん、恋いろは。」キャストのメッセージが到着

【関連アーティスト】
V.A.(ゲーム/SQUARE ENIX), Linked Horizon, 斎賀みつき feat.JUST, 小清水亜美, 相沢舞, 子安武人
【ジャンル】
ゲーム, ネットカルチャー, 声優

「うたの☆プリンスさまっ♪」劇団シャイニングの公演看板と「記念グッズ」展示が東京メトロ表参道駅に登場
Fri, 27 Dec 2013 00:45:00 +0900
東京メトロ表参道駅にて公開中の“劇団シャイニング”公演看板 (C)早乙女学園 Illust.倉花千夏(okmusic UP\'s)

“劇団”をキーワードに展開する「うたの☆プリンスさまっ♪」のオフィシャルプロジェクト“劇団シャイニング”の公演看板と「記念グッズ」の展示が、東京メトロ表参道駅にて公開中となっている。


【その他の画像】「うたの☆プリンスさまっ♪」オフィシャルプロジェクト“劇団シャイニング”展示の模様

場所詳細は、東京メトロ表参道駅改札外、B1出口へ向かう通路の右側壁面。期間は2013年12月29日までとなっているので、気になる人は早めのチェックをお忘れなく。また既報の通り、CD『うたの☆プリンスさまっ♪劇団シャイニング マスカレイドミラージュ』が好評発売中、『同 天下無敵の忍び道』が2014年1月29日に、『同 JOKER TRAP』が2014年2月26日にそれぞれリリースとなる。

その他、公演記念グッズなど、劇団シャイニングの最新情報についてはこちらの情報ページ(http://www.utapri.com/sp/shining_theatrical_troupe/)を参照されたい。

--------------------------------------------------------

2013.12.25 ON SALE

●『うたの☆プリンスさまっ♪劇団シャイニング マスカレイドミラージュ』

<出演キャスト>
寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)/美風 藍(CV.蒼井翔太)/四ノ宮那月(CV.谷山紀章)

<あらすじ>
とある時代。夜な夜な開かれるマスカレイド(仮面舞踏会)は貴族たちの秘密の社交場だった。
今宵も館の前に、次々と馬車が止まる。扉をあけたその先は、ひとときの夢の世界。誰もが美しく着飾り、ダンスを楽しむ。
身分も肩書きも全ては仮面の奥へ。きっと誰が誰だか判らない。けれども、それがマスカレイド。
踊り終わったその時、ハートを盗まれているのはアナタか、ボクか。
魔法のような一夜は、静かに更けていく。

<収録コンテンツ>
・テーマソング「マスカレイドミラージュ」
 歌:寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)/美風 藍(CV.蒼井翔太)/四ノ宮那月(CV.谷山紀章)
 作詞:上松範康(Elements Garden) 作編曲:藤田淳平(Elements Garden)
・公演前トーク「大きな子供と小さな大人」
・劇団シャイニング「マスカレイドミラージュ」
・テーマソング「マスカレイドミラージュ」*off vocal

【初回限定盤】
品番:QECB-91060
価格:3,000円+税

【通常盤】
品番:QECB-1060
価格:2,190円+税


2014.1.29 ON SALE

●『うたの☆プリンスさまっ♪劇団シャイニング 天下無敵の忍び道』

<出演キャスト>
一十木音也(CV.寺島拓篤)/聖川真斗(CV.鈴村健一)
来栖 翔(CV.下野 紘)/愛島セシル(CV.鳥海浩輔)

<あらすじ>
時は戦国、世は地獄。武将たちの華々しい戦いの裏で密かに動く者達がいた。
……彼らは忍。忍術に長け、影として歴史を動かす者達。
ある日、武将の姫君の護衛の任を命じられた忍者、真影と翔ノ助。
時を同じくして、音也衛門・セシル丸の元にも極秘の指令が入る。
彼らが狙うのもまた、姫君。極秘の任とは姫君を暗殺することだった。
夜の城。かくして4人の若き忍者が対峙する。刃を切り結ぶ、その中で見える彼らの思いとは……?

<収録コンテンツ>
・テーマソング「天下無敵の忍び道」
 歌:一十木音也(CV.寺島拓篤)/聖川真斗(CV.鈴村健一)/来栖 翔(CV.下野 紘)/愛島セシル(CV.鳥海浩輔)
 作詞:上松範康(Elements Garden) 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:Evan Call(Elements Garden)
・公演前トーク「楽屋に見参!忍者隊」
・劇団シャイニング「天下無敵の忍び道」
・テーマソング「天下無敵の忍び道」*off vocal

【初回限定盤】
品番:QECB-91061
価格:3,000円+税

【通常盤】
品番:QECB-1061
価格:2,190円+税


2014.2.26 ON SALE

●『うたの☆プリンスさまっ♪劇団シャイニング JOKER TRAP』

<出演キャスト>
黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)/カミュ(CV.前野智昭)
一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)/神宮寺レン(CV.諏訪部順一)

<あらすじ>
月の美しい夜。こんな夜はスパイたちにとって、実に都合がよい。
月の柔らかな光は、人の心に隙間を作るのだ。
今宵のターゲットは1人の女性。彼女が握る〜超極秘の重要情報〜を求め、4人のスパイが動き出す。
周囲は誰もが敵。オレたちには、チームワークなんて似合わない。
目的を果たす為には、手段を選んでは居られない。
騙し、騙され、出し抜いて。最高のゲームが今、始まる。

<収録コンテンツ>
・テーマソング「JOKER TRAP」
 歌:黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)/カミュ(CV.前野智昭)一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)/神宮寺レン(CV.諏訪部順一)
 作詞:上松範康(Elements Garden) 作編曲:藤間 仁(Elements Garden)
・公演前トーク「緊張とオランジェット」
・劇団シャイニング「JOKER TRAP」
・テーマソング「JOKER TRAP」*off vocal

【初回限定盤】
品番:QECB-91062
価格:3,000円+税

【通常盤】
品番:QECB-1062
価格:2,190円+税

レーベル名:b-green(ブロッコリー)


<劇団シャイニングとは?>

“劇団シャイニング”はシャイニング事務所のアイドル11人をメインに構成された「劇団」をキーワードに展開する、うたの☆プリンスさまっ♪オフィシャルプロジェクトです。
“劇団シャイニング”では、彼らが歌う各公演テーマソングと各公演内容を収録した「ドラマCD」の発売を中心に、公演グッズの展開、シャイニング事務所公認Twitterとの連動等を行い、活動するアイドルたちの姿を、より近くに感じられるプロジェクトを目指します。


(C)早乙女学園 Illust.倉花千夏


関連リンク:

うたの☆プリンスさまっ♪
⇒http://utapri.com/

うたの☆プリンスさまっ♪劇団シャイニング情報ページ
⇒http://www.utapri.com/sp/shining_theatrical_troupe/

【関連リンク】
“うたの☆プリンスさまっ♪ シャイニングクリスマス2013”池袋サンシャイン60展望台にて開催決定
「うたの☆プリンスさまっ♪」劇団シャイニング始動、テーマ曲も収録されたドラマCDが3カ月連続でリリース
「うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2」渋谷に巨大広告登場
「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1」DVD&Blu-rayがシリーズ最高売り上げを記録

【関連アーティスト】
うたの☆プリンスさまっ♪キャラクターズ, 森久保祥太郎, 蒼井翔太, 谷山紀章, 寺島拓篤, 鈴村健一, 下野 紘, 鳥海浩輔, 鈴木達央, 前野 智昭, 宮野真守, 諏訪部順一
【ジャンル】
ゲーム, アニメ, 声優, その他

TVアニメ「キャプテン・アース」第一弾ビジュアルとPVが公開
Fri, 27 Dec 2013 07:30:00 +0900
TVアニメ「キャプテン・アース」PVより (C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS(okmusic UP\'s)

2014年4月より放送がスタートする完全オリジナルTVアニメーション「キャプテン・アース」の第一弾ビジュアルとPVが公式サイトにて公開された。


【その他の画像】「キャプテン・アース」PVより、その他の画像

名作「STAR DRIVER 輝きのタクト」を作り上げたゴールデントリオが再集結して贈る今作。アニメーション制作は、数々の大作ロボットアニメを手掛けてきたプロダクション「ボンズ」、監督には五十嵐卓哉、シリーズ構成は榎戸洋司が務め、両名ならではの独特の世界観の中で繰り広げられるロボットアクションと、主人公たちの青春群像劇が描きだされる作品になるという。

公式HPで公開されたビジュアルにて、大胆に描かれたロボット“アースエンジン”のメカデザインを担当したのは、五十嵐、榎戸とともに「STAR DRIVER 輝きのタクト」の世界を描いたコヤマシゲト。他にもメカニックデザインには豪華なスタッフ陣が参加しているそうで、どのようなロボット・メカニックが登場するのか期待が高まる。

また、キャラクター原案は三巷文、キャラクターデザインは艶っぽくも魅力的なデザインで人気を博す石野聡、そして劇中の音楽・挿入歌は、MONACA・神前暁が手掛ける。スタッフの熱い思いが注がれたTVアニメ「キャプテン・アース」の最新情報については、公式サイト(http://captain-earth.net/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

制作:ボンズ × 監督:五十嵐卓哉 × シリーズ構成:榎戸洋司
スラドラスタッフが贈る、SF青春群像劇の最新作
オリジナルTVアニメーション「キャプテン・アース」ついに始動!

<イントロダクション> 

高校2年生の真夏ダイチは、夏休みが始まる前の晩にテレビで、種子島上空に突如として不思議な丸い虹が浮かぶのを目にする。
「僕はあの虹を前に見たコトがある・・・ 」
激しい胸騒ぎに突き動かされ、ひとり種子島へと向かうダイチ。
父親の事故死の謎。幼き頃出会った不思議な少年少女との記憶。
複雑な思いを胸に島に降り立ったダイチは、とある施設で鳴り響く警報の中、“アースエンジン”と出会う。
「君はキャプテンか―」その力が問われるダイチ。
天王星から襲来する、謎の完全機械生命体 ”キルトガング”の目的とは。
満天の星が輝くとき、彼らの戦いが今、幕を開ける―。


<STAFF>

原作:BONES
監督:五十嵐卓哉
シリーズ構成:榎戸洋司
キャラクター原案:三巷文
キャラクターデザイン・総作画監督:石野聡
エンジンシリーズデザイン・メインデザインワークス:コヤマシゲト
マシングッドフェローデザイン・メカニックデザイン:柳瀬敬之
メカニックデザイン:荒牧伸志・高倉武史
キルトガングデザイン:浅井真紀・吉岡毅
コンセプトデザイン:okama
グラフィックデザイン:草野剛
デザインワークス:齋藤将嗣
特技監督:村木靖
美術監督:矢中勝・衛藤功二
美術デザイン:高橋武之
色彩設計:中山しほ子
撮影監督:神林剛
CGI監督:太田光希
監督補佐:浅井義之
編集:西山茂
音響監督:若林和弘
音響効果:倉橋静男
音楽:MONACA・神前暁
アニメーション制作:ボンズ


(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS


関連リンク:

TVアニメ「キャプテン・アース」公式サイト
⇒http://captain-earth.net/

【関連リンク】
「いなり、こんこん、恋いろは。」京都プレミア記者会見実施
“true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル”BD発売記念告知映像を秋葉原で公開
『サザエさん音楽大全』がオリコン週間11位を獲得
『劇場版 STEINS;GATE』×タワレコ“NO ANIME, NO LIFE.”コラボポスター掲出、クリアファイルのプレゼントも

【関連アーティスト】
V.A.(アニメ), 神前暁
【ジャンル】
アニメ

「ノブナガ・ザ・フール」「ハマトラ」「Wake UP,Girls!」スペシャルコラボアドトラック出陣
Fri, 27 Dec 2013 07:30:00 +0900
スペシャルコラボトラック出陣式の模様 (okmusic UP\'s)

2014年1月よりテレビ東京ほかにて放送がスタートするTVアニメ「ノブナガ・ザ・フール」「ハマトラ」「Wake UP,Girls!」のスペシャルコラボトラックが、2013年12月25日(水)から12月31日(火)までの1週間、都内各所を巡回することが明らかになった。


【その他の画像】スペシャルコラボトラックの前でポーズを取る3人の声優キャスト

3作品のスペシャルコラボレーションとなる今回の企画では、片面にそれぞれの作品デザイン、もう片面に3番組のコラボデザインをあしらった3台のスペシャルアドトラックが都内各所を巡回。そしてこの度、3番組を代表して出陣式に登場した3人の声優、東山奈央さん(「ノブナガ・ザ・フール」ヒミコ 役)、安野希世乃さん(「ハマトラ」コネコ 役)、福原香織さん(「Wake Up, Girls!」相沢菜野花 役)のコメントも到着している。

--------------------------------------------------------

■「ノブナガ・ザ・フール」「ハマトラ」「 Wake UP,Girls!」スペシャルコラボアドトラック出陣!

東山奈央・安野希世乃・福原香織が集結!

●東山奈央さん(「ノブナガ・ザ・フール」ヒミコ 役)
アドトラック・・・走っているところを見かけたことはあるものの、目の前で改めて見るとすっごく大きいですね!!自分が小柄なもので、写真を一緒に撮ると、縮尺がよくわからなくなってしまうほどでした(笑)
このアドトラックの迫力に負けない戦国SFファンタジー「ノブナガ・ザ・フール」、括目してご覧あれ!!この冬は熱い!!

●安野希世乃さん(「ハマトラ」コネコ 役)
クリスマスの早朝に、大好きな作品たちを乗せたトラックを見送った今日のことを、私は一生忘れないでしょう!
「ハマトラ」、オンエアに向けていっそう気合が入っております。
新年を迎えるのがこれほど楽しみなのは初めてです!!
応援してくださる皆さまと一緒に盛り上がってゆけるよう頑張ります♪

●福原香織さん(「Wake Up, Girls!」相沢菜野花 役)
思ったよりトラックが大きくて、存在感があってびっくりしました!
「Wake UP,Girls!」は、オーディションで選ばれたメインキャスト7人の新人声優達が一生懸命に作品と向き合って成長していく様は見応えがあると思います。
私も彼女たちのお手本に少しでもなれるように、そして1人でも多くの方に愛して頂けるように頑張ります!!

----

■「ノブナガ・ザ・フール」

2014年1月5日(日)から毎週日曜深夜1時5分〜放送!(※初回は深夜1時35分〜)

愛よ、世界を破壊せよ
稀代のビジョンクリエイター・河森正治が生み出す新プロジェクトのアニメ化! ロボットアニメにして、古今東西の英雄たちによる群像劇が、今、幕を開ける!


■「ハマトラ」

2014年1月7日(火)から毎週火曜深夜1時40分〜放送!

覚悟(エゴ)、それがヤツらの信念(ルール)
2014年の横浜を舞台に、「ミニマム」と呼ばれる特殊能力を持つ者達の巻き起こす事件がコンビ探偵・ハマトラと警察官によって次々と解決されていく新感覚バトル&群像劇。


■「Wake Up, Girls!」

2014年1月10日(金)から毎週金曜深夜1時23分〜放送!

アイドル、やらせてください!
監督・山本寛×脚本・待田堂子×音楽・神前暁という、「らき☆すた」のスタッフが再結集! 東北・仙台を舞台に、アイドルをめざす少女たちの活躍を描く青春群像劇。


関連リンク:

TVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』公式サイト
⇒http://www.nobunaga.tv/

「ハマトラ」プロジェクト公式サイト
⇒http://hamatorapj.com

「Wake Up, Girls!」公式サイト
⇒http://wakeupgirls.jp/

【関連リンク】
「いなり、こんこん、恋いろは。」京都プレミア記者会見実施
“true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル”BD発売記念告知映像を秋葉原で公開
『サザエさん音楽大全』がオリコン週間11位を獲得
『劇場版 STEINS;GATE』×タワレコ“NO ANIME, NO LIFE.”コラボポスター掲出、クリアファイルのプレゼントも

【関連アーティスト】
V.A.(アニメ), 東山奈央, 福原香織
【ジャンル】
アニメ, 声優

Do As Infinityの伴都美子が“陶芸女子会”を開催!
Fri, 27 Dec 2013 14:00:00 +0900
DVD『Do As Infinityのざっくり』 (okmusic UP\'s)

Do As Infinityの伴ちゃんこと、伴都美子がオフィシャルファンクラブ「Dive At It」限定で“陶芸女子会"を開催することがわかった。

【その他の画像】Do As Infinity

もうすぐ年末! 年を越すと、すぐにやってくるのがバレンタイン! バレンタインに向け、ファンの皆といっしょに何かを作れないか……ということで、企画されたのがこの“陶芸女子会”! 世界に1つしかないオリジナルなモノを伴ちゃんといっしょに作り、バレンタインの日に大切な人へプレゼントする特別企画だ。応募期間は1月7日(火)23:59まで。ファンクラブ会員であれば応募ができる。

また、1月1日にはオフィシャルファンクラブ「Dive At It」限定で『Do As Infinityのざっくり』なるDVDが発売される。このDVDはファンクラブサイトで公開していた動画で、ファンクラブ会員から寄せられた質問や相談にDo Asメンバーがざっくりと答えていたり、過去に実施した「ざっくり」イベントの様子も初公開されていたりと、メンバーの素顔が見れること間違いなしの内容となっている。ダイジェスト映像が公開されているので、まずはそちらを見てみてほしい。

12月30日(月)、31日(火)に東京・ステラボールで毎年恒例のカウントダウンライヴが予定されているDo As Infinity。1月1日には結成15周年を記念して約8年ぶりのベストアルバムもリリースする。

■「Do As Infinityのざっくり」ダイジェスト映像
http://youtu.be/Ae82bH2jWiw

【関連リンク】
オフィシャルファンクラブ「Dive At It」
Do As Infinity 公式HP
Do As Infinityが「CD&DLでーた」とのコラボ企画でニコ生特番に出演
Do As Infinity、ベストアルバム収録の新曲が昼ドラタイアップソングに決定

【関連アーティスト】
Do As Infinity, 伴 都美子
【ジャンル】
J-POP

Perfume、初のドームツアー完走! 約 16 万人が興奮の渦に!
Fri, 27 Dec 2013 12:30:00 +0900
12月25日@東京ドーム (okmusic UP\'s)

12 月 25 日(水)、Perfume 史上初となる東京・大阪での 2 大ドームライブ『Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 supported by チョコラ BB』が東京ドームでファイナルを迎え、その圧巻のステージングで大盛況の中、約 16 万人を動員する大規模なツアーは全 4 公演を無事終了した。

【その他の画像】Perfume

全公演のチケットは発売と同時に即日完売! 今年は日本及び海外でも積極的に活動を行い、より一層の 3 人の成長をそのパフォーマンスが物語る今回のツアーは、新たなネクストレベルに突入した“2013 年 Perfume”の集大成として、ここに大きく実を結 んだ。

Perfume 史上最強のダンスアルバムと称され、セールスも絶好調のニューアルバム「LEVEL3」(2013 年 10 月 2 日リリース/オリコン週間アルバムランキング 1 位獲得!! 5 作連続のアルバム首位! 女性グループとして 20 年 8 ヶ月ぶりの快挙達成(10/14 付)、国内 iTunes 週間アルバムランキング 1 位獲得(10/14〜10/20)!! )。 119 カ国に世界配信された本アルバムは、30 か国を超える iTunes エレクトロニック・アルバム・チャートでチャートインし、アメリカ、カナダを含む 19か国でトップ 10 入り。香港、台湾、シンガポール、タイの 4 か国では 1 位を獲得、CD アルバムも各国の熱烈なオファーのもと 15 か国でリリースが決定、軒並みチャート上位に食い込むなど、快挙を達成している。カンヌ広告祭、初のヨーロッパツアーなど海外での活動も積極的に行い、国際的なリリース、それによるファンの広がりに伴って今回のドームツアーにも日本はもとより世界中から多くのファンが集い、ニューアルバム「LEVEL3」の世界を思う存分に堪能した。更にこの日は、キャロライン・ケネディ駐日米国大使もご家族とともにプライベートで鑑賞に訪れ、ライブを楽しんだ。

会場には朝からライブを待ちきれずに全国から長蛇の列をつくるファンが集結。会場内では 3 人の登場を心待ちにする拍手とコールが響き渡り、開演前にも関わらず、大きな歓声で盛り上がりを見せていた。

会場が暗転すると、オープニングではステージ上の白く丸い大きなドームが突如まばゆく輝き始める。そして、ステージ上にあるドームに映し出されたプロジェクションマッピングが、鼓動のような音に合わせ、生命を吹き込まれたような動きを見せ、そこにツアースタートへのカウントダウン映像と同じポージングの 3 人の3D映像が、シャボン玉のように浮かぶ丸い円の中に浮かび上がった。高まる熱気の中、ツアータイトルが映し出され、オープニングナンバーとなる「Enter the Sphere」が流れ始める。すると、なんと高さ 20 メートルを越えるドームの頂上に 3 人が登場。驚きとともに割れんばかりの大歓声と拍手が 3 人を迎える。そして再び 3 人はドームの中に下りていく。まるで、3 人が宇宙や地球といった壮大なものから生まれてくるかのような幻想に駆り立てられる。

ひとときも目を離せない状態がいきなり連続する。これから何が起きるのか、想像が想像をうんでいる矢先、客席の中に位置する3つのステージの白いバルーンが突如膨らみ始め、そのバルーンにもプロジェクションマッピングされるという、前代未聞の展開に更に度胆を抜かれる。バルーンが完全に膨らみ終わったのち、そのバルーンが割れると、なんとその中から 3 人がそれぞれのステージに分かれて登場。歌詞に合わせ光の奥から登場するその展開に観客のテンションは一気に盛り上がる。身にまとった青くキラキラと光る衣装は眩しいほどに美しく、その立ち姿とダンスパフォーマンスからは凛とした強さを感じさせた。 楽曲が終盤にさしかかった時、3 人が振り返り、メインステージのドームを指さす。そこにはアルバムのタイトルであり、ツアーのタイトルでもある「LEVEL3」の文字が浮かび上がった。

歓声が鳴りやまないまま、「Spring of Life」が始まる。3 人はそのまま客席中に位置する別々のステージで、圧倒的なダンスパフォーマンスで観客を魅了。メインステージ右に設置された大きな LED にはソロショットの映像が組み合わされ、あらためて 3 人のダンスパフォーマンスがそれぞれ寸分たがわず完璧なことを思い知らされる。楽曲が終わると同時に、3 人は目の前のステージから、突然姿を消した。 次の瞬間、「Magic of Love」が流れ始め、メインステージを覆っていた大きなドームが上方に開き始めると、さっきまでバラバラの場所にいたメンバーが現れるという瞬間移動に客席が湧く。甘い歌声と心にキュンとくるキャッチーなメロディーと共に、会場全体はカラフルな照明に彩られ、温かい雰囲気の中、2013 年を代表するこのシングル曲でいよいよ本編スタートを感じさせる演出となった。「Magic of Love」「Spring of Life」共に、シングルでリリースされた楽曲から新しいバージョンとなってアルバムに収録された「アルバムミックス」でのパフォーマンスになっており、その初披露に観客は瞬きの間もなく、ダンサブルでリズミカルなダンスパフォーマンスに目が離せない状態が続く。

MCでは自己紹介、そして会場を大きく3つのグループに分けてのコール&レスポンスでフロアを一段と温めた後は、アルバムのリード楽曲としてこれまでテレビなどでも披露をしてきた、CM でもおなじみの楽曲「1mm」をパフォーマンス。とてつもない量の青と白のレーザーが縦横無尽に張り巡らされ、ドーム内に降り注がれる。メインステージの LED と上下のサービスモニター映像に MV と同じ世界観が表現され、観客も声を出して歌い、共に盛り上がる。

その後、初披露となる「Clockwork」へ。この曲は時計の針をモチーフに考えられた振付になっており、手で時計の針を表現しながら、楽曲に合わせて右に左にゆらりゆらりと小波のように身体を揺らすダンスがとても印象的で、歌い踊るメンバーの姿は本当に艶やかだ。

そして、メインステージから客席前面に張り出された花道を通り、観客が周囲にいるステージでのパフォーマンスへと移行。「ポイント」が始まり、花道に隠されていたクレーンに乗り込んだメンバーが空中高く持ち上げられた。観客の頭上の真上に円を描くようにクレーンが動き、ドームならではの演出が繰り広げられる。観客の一人一人、広いドームの隅々まで想いが届くよう、しっかり と大切に歌い上げるメンバーの姿から、その気持ちが直接伝わってくる。 曲が終わると同時にメンバーはクレーンを使ってサブステージへと降りるサプライズで会場を沸かせた。その際に、のっちのクレーンだけがサブステージではなく通路に降りる設定のため、降りた後に奥にあるステージまで小走りをしなければならないので、他の二人よりも到着が遅れてしまう。それを見たあ〜ちゃんがMCで「のっちはやっといまステージに到着したん?」と投げかけ、会場が笑いに包まれる。

あ〜ちゃんが「私がアルバム「LEVEL3」の中でもとても気に入っている楽曲なんです」と紹介する次のナンバーは「ふりかえるといるよ」。現実と異なる想像の世界に飛び込んだような世界観とその歌詞が話題のミディアムスロー。次々と繰り出される初披露曲の連続に、観客は 3 人の一挙一動に釘づけとなっている。続く「Sleeping Beauty」は、映像で展開。ここではなんと、会場外に設置された誰もが参加できるブースで 3D スキャンされた、観客たちの画像が映像になって表現された。Perfume をかたち創っているのはこの会場にいる 1 人 1 人なんだということを観客が想い想いに映像から理解していく。また、地球が映し出されたその映像には、今年訪れたヨーロッパツアーの地名が記され、彼女たちの活動が思い出される。その美しくも可憐な世界観で観客を圧倒した。

そして、アルバムの中からとびっきりのアッパーチューン「Party Maker」 。イントロからレーザーが美しく飛び交う中、その洗練されたミニマルかつオシャレなテクノサウンドに合わせ、アグレッシブなダンスパフォーマンスが繰り広げられ、フロアのボルテージは最高潮に達する。メンバーの乗った中央メインステージのリフターが高く持ち上げられ、 3 人が上下左右に動き、様々なフォーメーションに配置される。その背後には楽曲に合わせてメンバーの映像が立体的に、あたかも実際に存在するかのようなクオリティで映し出される。メンバーが何人にも増えているかのような錯覚を呼び起こす、移動しながらの映像とのコラボレーションには感動で鳥肌がたつようだ。さらにステージ上部に浮かんでいた大きなバルーンがビジュアルマッピングされメンバーの動きと融合していく。 ドーム全体がまるで一つの生き物になったかのようにフロア全体は大きく縦に揺れつづけ、観客は異空間に放り出されたかの如く手を挙げて盛り上がる。エネルギッシュなメンバーのダンスパフォーマンスに加え、映像、レーザー、ライト、その演出の全てが楽曲に合わせて美しく連動され、微塵の乱れも感じさせない。果てしない盛り上がりの中で、もはや観客の誰もが思わず身体が乗り出して踊ってしまう、誰しも自分を抑えることができない状態になっていたといっても過言ではないだろう。

そのままの勢いで「Spending all my time」をパフォーマンス。カンヌ広告祭やヨーロッパツアーでも表現され、喝采を浴びたプロジェクションマッピングを、歌い踊るメンバーと融合させる。楽曲の盛り上がりもさながら、客席中央のステージでは 360 度マッピングが実現。全方位からコラボレーションされる最新鋭のテクノロジーの、東京ドームという大きなステージでの披露に驚きと感嘆の声が止まらない。 そして、ファンの間では人気の高い楽曲「コンピューターシティ」、「エレクトロ・ワールド」と続き、疾走感の中でヒートアップした観客を虜にしていく。

そこから 3 人は素早くサンタの衣装に着替え、ドーム内を走行する移動車に乗り込むと「ジェニーはご機嫌ななめ」でハッピーモード全開、ドーム内をグルっと半周し、メインステージと真反対に位置するステージに移動した。クリスマスならではの特別な演出が作る雰囲気はとても温かく、ドーム全体が幸せに満ちていた。 そのステージで「ワンルーム・ディスコ」を披露。ドームの大きさを全く感じさせない近距離でのパフォーマンスに観客も興奮、総立ちでそれに応えていく。

MCの最中、どこからともなく『ドラえもん』の声がトークに交じってくる。これは各公演日替わりでメンバー3 人が「ドラえもん」の声を担当し、その場でモノマネをするというコーナー。『ドラえもん』の声で楽しいトークが広がったあと、再度移動車に乗り込んだところで映画「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」の主題歌「未来のミュージアム」がスタート。ドームをぐるっと一周しメインステージに戻ったところで、あ〜ちゃんの「四つ打ちカモ ン!」という掛け声から恒例の「P.T.A.のコーナー」。会場全体が一丸となり、さらにムー ドが盛り上がった。「だいじょばない」「ポリリズム」を続けざまにパフォーマンスした後は、観客中央ステージへと移り「チョコレイト・ディスコ」とキラーチューン連発のクライマックスへ。

あ〜ちゃんは、 「こんなにたくさんの人が、一年で本当に大事な日に Perfume のために時間を使ってくれてありがとうございます」と想いがこみあげ、ぽろぽろと涙をこぼした。かしゆかは、「本当にこの 3 人だからずっとやってこれてるんだなっていうのを実感して。ステージに立つのが本当にこの 3 人で良かったなって思いました。皆さんがいてくれたからこそ本当に楽しいライブになったし、ここまで頑張れたと思います。」と涙し、のっちは「本当にこの 1 年、このドームのために駆け抜けてきて、1 年の中では試練や挑戦があって打ちのめされたこともあったけど、度胸がついた 1 年だったんだなって今日ここに立って実感しました。今日はホームみたいな感じ。自分へのご褒美のようです。『 Level3』のアルバムをもっと好きになってくれてたら嬉しいです。そして私たちのことももっと好きになってくれてたら嬉しいです」と肩を寄せ合い、このステージに立てている喜びと感謝の気持ちを心を込めて伝え、観客の全員と幸せを噛みしめる。

本編ラストとなる楽曲は「せーの!」の合図で大きくを手の平を上げてスタートする「MY COLOR」。 ドーム全体が明るく照らされ、想いを込めた手の平と、そのダンスパフォーマンスを通して、ファンの一人一人と気持ちがつながっていく。そこにいる全員が手のひらを上げて、同じ振付を踊り、笑顔で感動を共有するその光景はもはや神々しいものですらあった。感極まった観客の中には涙を流すファンも続出。惜しみない拍手と鳴り止まない大歓声の中、ステージを後にするメンバー。

アンコールの嵐が巻き起こるかと思うやいなや、アルバム「LEVEL3」でもラストを飾る「Dream Land」のイントロが早々に流れる。同時にステージ下から現れる、肩から背中にかけて羽のように伸びる真っ白なドレスに身を包んだ 3 人を歓喜のファンが迎える。その羽にはなんとプロジェクションマッピングとレーザーによる最先端の演出により、幻想的な光が映し出される。ドーム全体に光は散りばめられ、うっとりするような光景が広がる中、彼女たちは眩しいほどに美しかった。メンバーの心を込めたメッセージが書かれた風船が無数に飛び放たれ、ひとりひとりに幸せを運ぶ。歌いながらゆっくりとした足どりで中央のメインステージに向かうメンバー。彼女たちがステージへと到着する頃には、上方からドームが閉まるように下りてくる。ドームの中は光に包まれ、メンバーはその中に一歩一歩踏み込んでいく。その光の中へと消えていくメンバーを観客は、どこまでも追いかけ、見つめつづけていた。そのまま、閉じたドームに「SEE YOU NEXT LIVE」の文字が浮かび上がる。

圧巻のライブが幕を下ろし、最高のエンタテインメントが終了した。そして同時に新しいライブエンタテインメントがここに生み出された。

2014 年には、メジャーデビュー10 年目に突入する Perfume。来年もまだまだ快進撃が続くことは間違いないだろう。

【関連リンク】
Perfume、MV集をDVD&Blu-rayでリリース決定
Perfume×Yahoo! JAPAN、『動く画像検索』コラボ企画がスタート
Perfumeの最新アルバム「LEVEL3」が世界19か国でトップ10入りするなど海外でも絶好調!
Perfume、約2年ぶりのニューアルバム「LEVEL3」を10月2日に発売!

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ライブ

私立恵比寿中学から瑞季、杏野なつ、鈴木裕乃が転校!
Fri, 27 Dec 2013 10:00:00 +0900
私立恵比寿中学 (okmusic UP\'s)

9人組アイドルグループ、私立恵比寿中学(略称:エビ中)から、瑞季(出席番号:1番)、杏野なつ(出席番号:4番)、鈴木裕乃(出席番号:8番)の転校(脱退)が決定。12月26日(木)20時より放送されたUstream「ebichuTV」で明らかとなった。

【その他の画像】私立恵比寿中学

3名とも学業を優先しながら将来的に女優への道を目指すというのが転校(脱退)理由。Ustreamの放送では、転校(脱退)メンバーの3人が一人ずつその理由をファンに向けて発信し、悩み抜いた上での結論であることを告白した。同時に4月15日(火)の日本武道館公演が発表され、これが現メンバーでの最後のステージとなる。エビ中は今後もグループが存続していくことになっていて、2014年には“新生エビ中”として新たなフェーズに向かうことになった。

なお、3月5日(水)には先日行なわれたさいたまスーパーアリーナ公演の模様を余すところなく収録したDVD&Blu-ray『私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013「エビ中のスター・コンダクター」』の発売が決定している。

■DVD&Blu-ray『私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013「エビ中のスター・コンダクター」』

2014年3月5日発売
【DVD】※初回仕様限定盤
DFBL-7181〜2/¥5,980(税込)
【Blu-ray】※初回仕様限定盤
DFXL-37/¥6,980(税込)

【関連リンク】
私立恵比寿中学 公式HP
エビ中、史上空前の10000人超え“大学芸会”開催!
「エビ中のパーティ!! Merry Christmasイェイ!!!」 全国映画館にてライブビューイング決定
エビ中、Zepp Tour大団円! “未確認中学生X”福岡に集結!

【関連アーティスト】
私立恵比寿中学
【ジャンル】
女性アイドル

geek sleep sheep、クリスマスライヴが大盛況!
Fri, 27 Dec 2013 13:00:00 +0900
2013年12月24日(火)@LIQUIDROOM ebisu photo by 岡田貴之(okada takayuki) (okmusic UP\'s)

12月24日、geek sleep sheepがスペシャルなクリスマスライヴ「confusion bedroom vol.2」をLIQUIDROOM ebisuで開催した。「vol.2」との表記どおり、これは3月26日に行われた「confusion bedroom」@渋谷CLUB QUATTROに続くキャリア2度目となるワンマン公演で、待望の1stアルバム『nightporter』リリース直後ということもあって会場には大勢のオーディエンスが詰めかけた。

【その他の画像】geek sleep sheep

サンタクロースの帽子姿のお客さんも待ち受けるなか、定刻の19時になると場内が暗転。星空のような電飾がまたたく幻想的なムードのなか、大歓声を浴びて3人がオンステージ。yukihiroの4カウントから、ライヴはアルバム『nightporter』同様「Weekend Parade」から幕を開けた。momo×345のハーモニーも鮮やかにリキッドをドリーミーな世界へといざない、続く「GOHAN」ではyukihiroの小気味良いドラミングが共鳴。momoのテレキャスが爆音を轟かせた終盤では、明滅するフラッシュライトとあいまって圧倒的なサイケデリアを描き出した。さらにハードエッジとメロウの隘路を鮮やかに往還する「IMAGINATION」でもフロアを魅力。序盤から一体感は最高潮だ。

ひと息ついて、「メリークリスマス!」とmomo。「こんな日に来ていただいて、ありがとうございます。……ほかに用事なかったんですかね?」と客席を苦笑させながら、「じゃあ、(シングル)『hitsuji』のカップリングのカバーをやります!」と、「SINCE YESTERDAY」(Strawberry Switchblade)を伸びやかにプレイ。<♪ラー、ラララー>のサビメロではフロアにいくつもの腕が揺れ、続けて「Teardrop」、「Last Scene」と繋いでリスナーを『nightporter』の世界に耽溺させる。そのアンサンブルは自然体でありながらも力強く、3人の間には快いバイオリズムの同期があったように思う。始動からまだ2年にも満たないとは思えない、堂々たるサウンドだ。

前半戦終盤には、「知らない曲でも盛り上がってください。yukihiroさん、よろしく!」(momo)と語ってカバーソングを二連続投下。ひとつは90年代初頭に活躍したイギリスのパンクバンド・Daisy Chainsawの「Love Your Money」で、ご機嫌にスウィングするビートと共に誰もがダンス! 続けて、真っ白なフィードバックノイズの向こう側から鳴り響いたのは、ご存知 Wham!の「Last Christmas」だ。冒頭のサビを経て345が平歌を歌い始めると、大歓声が湧き上がる。なぜか? <♪みなさん、ようこそ、リキッドルームへ>とスペシャルな日本語詞アレンジが施されていたから。<♪サンタさんは大忙しだから 私たちからプレゼントのうたを贈るわ>とのリリックどおり、オーディエンスにとっては最高のクリスマスプレゼントとなったことだろう。

夜の闇が深まるように、中盤は「magica」→「frame」と陰りを帯びたメロウなナンバーでリキッドを包み、その後のMCでは自身が監修したというグッズの数々を345がアピール(この夜限定のスープマグも販売され、終演後の物販は長蛇の列となっていた)。ほのぼのしたMCタイムの後は、「後半戦、よろしくお願いします!」(momo)と威勢よく呼びかけて、「Good Dream」「Jesus wa gokigen naname」と再びトップギアでスパート。後者ではmomoがステージ最前列に歩み出て激しいギターソロを奏で、カオティックな轟音でリキッドを沸き立たせた。

ライヴもいよいよ終盤。「みなさま、お楽しみいただけましたでしょうか?」とmomoが問いかければ万雷の拍手が起こり、「友達5人ずつ呼んで来てください(笑)」と年明けに控える東名阪ツアー(「tour confusion bedroom」)についても言及。「そのときに新曲できてたらスゴイね。yukihiroさんが作りかけてる曲あるみたいだけど……」(momo)と水を向けると、「ないない」と言うように手を振るyukihiro。そんなフランクなやり取りからも、バンドの親密なコンディションが伝わってくるようだった。そして、「来年もがんばっていきますので、よろしくお願いします!」と345が告げて、「hitsuji」のメランコリックなアルペジオが共鳴。七色の照明と共に幻想的な景色が描き出され、最終曲「Daydream」では一夜の夢を永遠に刻みつけるように鮮烈なノイズを放射。最高潮の歓喜と興奮とともに「confusion bedroom vol.2」はフィナーレを迎えたのだった。年明け1月23日からのツアーはもちろん、345のブログ「ゆめのなかへ」(http://sp.universal-music.co.jp/geek/345/)が期間限定で公開されているので、あわせてチェックしてほしい。

text by 奥村明裕

■アルバム『nightporter』

発売中
TYCT-60022/¥3,059(税込)
<収録曲>
01.Weekend Parade
02.hitsuji
03.GOHAN
04.Jesus wa gokigen naname
05.SANPO
06.Teardrop
07.frame
08.Last Scene
09.Strange Circus
10.IMAGINATION
11.magica
12.Daydream

■「tour confusion bedroom」

1月23日(木) 大阪 なんばHatch
1月24日(金) 愛知 名古屋 クラブダイアモンドホール
1月29日(水) 東京 EX THEATER ROPPONGI

【関連リンク】
geek sleep sheep 公式HP
geek sleep sheep、タワレコにてトークイベント開催&345期間限定ブログスタート
geek sleep sheep、リスナーTwitter連動企画再び!
geek sleep sheep&FREE THROW主催のDJイベント「moonlight parade」開催決定

【関連アーティスト】
geek sleep sheep
【ジャンル】
ジャパニーズロック, オルタナティブ, ライブ

MERRYのツアーファイナルに盟友・MUCCのYUKKEがサポートベーシストとして参戦!
Fri, 27 Dec 2013 11:00:00 +0900
MERRY (okmusic UP\'s)

ベースのテツが療養中のため、最新シングル「ZERO -ゼロ-」のリリースに伴う全国ツアーをサポートベーシストを迎えて敢行中のMERRY。敢えてサポートベーシストを固定せず、新たな刺激を求めて、RYO(defspiral)、村井研次郎(cali≠gari、the CYCLE)、kazu(ex.蜉蝣)と公演ごとに変えてきたが、大晦日に渋谷公会堂で行なわれるイベント「Over The Edge\'13」のサポートベーシストにdefspiralのRYO、1月23日(木)、24日(金)にSHIBUYA-AXで行なわれるツアーファイナル公演のサポートベーシストに、MUCCのYUKKEが決定した。

【その他の画像】MERRY

インディーズ時代からたびたびライヴで共演を果たすなどMUCCとMERRYの親交は深く、YUKKEも「テツ君をヒヤヒヤさせられるくらいに(笑)、2日間全力でぶつかっていこうと思います!」と意気込みを語っている。また“TOUR2013-2014「devour act 3」-CHAOS-"は、EGG BRAIN、鴉、THE CHERRY COKE\'ERLANGER。24日(金)公演は鴉とTHE CHERRY COKE

強力なサポートベーシストとゲストバンドを迎え、ベーシスト不在という逆境をプラスに変えて前進するMERRY。チケットは好評発売中だ。

【THE CHERRY COKE コメント】
「MERRYのみんなとは今年ちゃんとがっちり遊ぶようになったんだけど、なんかすごい昔から友だちだったかのような気がしてる!そんな彼らの言う"全身全霊のAX"!バンドマンとして目が離せないでしょ!!」

【鴉/近野淳一(Vo&Gu) コメント】
「お邪魔します。邪魔します。仲良くしてね」

■MERRY NEW SINGLE『ZERO -ゼロ-』発売記念 TOUR2013-2014「devour act 3」-CHAOS-

1月23日(木) 東京 SHIBUYA-AX
w/D\'ERLANGER
1月24日(金) 東京 SHIBUYA-AX
w/鴉 / THE CHERRY COKE$

【関連リンク】
MERRY 公式HP
ロックイベント「MONSTER BOX」第二弾出演者にNoGoD、DJにMASAAKI YAGUCHI(MUCC)!
THE CHERRY COKE
「華麗なる激情 最終章」武道館進出バンド決定!

【関連アーティスト】
MERRY, MUCC, 鴉, THE CHERRY COKE$, D\'ERLANGER
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック

D\'ERLANGER、来春全19公演の大型ツアー開催!
Fri, 27 Dec 2013 19:00:00 +0900
D\'ERLANGER (okmusic UP\'s)

D\'ERLANGERが12月24日のSHIBUYA-AXで新ツアー「D\'ERLANGER TOUR 2014 #Sixx-69-」の開催を発表した。

【その他の画像】D\'ERLANGER

今回のツアーでは、彼らにとって最後のAXとなるであろうファイナル公演を含め、全19公演を敢行予定。新旧織り交ぜたファンにはたまらない内容となりそうだ。

また、ライブDVD&CDのダブル購入者特典の奇跡の“羽"賞として、メンバー全員が出席する黒い羽根のストールの贈呈式の詳細も発表された。こちらは、2月26日のファンクラブ限定公開リハーサル会場である原宿アストロホールのステージ上で実施。詳細は未定となっているが、ファンクラブ会員もそうでないファンも、当選者であれば会場に招待されるとのこと。

応募期間は1月31日までで、1名にあたる奇跡の“羽"賞の他、30名に当たるメンバー直筆のメッセージ&サイン入りのツアーパンフレットなどが用意されている。

■「D\'ERLANGER TOUR 2014 #Sixx-69-」

3月01日(土)   柏PALOOZA
3月02日(日)   HooK SENDAI
3月08日(土)   F.A.D YOKOHAMA
3月09日(日)   水戸ライトハウス
3月15日(土)   松山サロンキティ
3月16日(日)   高松DIME
3月21日(金・祝) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
3月23日(日)   岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月29日(土)   福岡Drum Be-1
3月30日(日)   長崎Drum Be-7
4月05日(土)   HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4月06日(日)   高崎club FLEEZ
4月13日(日)   札幌PENNYLANE24
4月19日(土)   ESAKA MUSE
4月20日(日)   ESAKA MUSE
4月26日(土)   HEAVEN\'S ROCK熊谷 VJ-1
4月27日(日)   甲府Conviction
4月29日(火・祝) 名古屋ElectricLadyLand
5月05日(月・祝) SHIBUYA-AX

■リリース情報

DVD『#Sixx-Flick-』
発売中
WPBL-90265/¥6,300(税込)

アルバム『#Sixx -Discordantly-』
発売中
WPCL-11697/¥2,300(税込)

【関連リンク】
http://www.derlanger.jp/index.html オフィシャルサイト
MERRYのツアーファイナルに盟友・MUCCのYUKKEがサポートベーシストとして参戦!
MERRYツアーファイナルにD\'ERLANGER、鴉、THE CHERRY COKE
hideトリビュートシリーズ完結編の音源解禁&ニコ生特番の放送決定

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MUCC、ツアーファイナルが大盛況!
Fri, 27 Dec 2013 13:00:00 +0900
2013年12月22日(日)@大阪・オリックス劇場 photo by 田浦ぼん (okmusic UP\'s)

MUCCが12月22日(日)、大阪・オリックス劇場にてツアーファイナル「MUCC 2DAYS CIRCUIT 2013 FINAL“Hypnos vs Thanatos Z -神と神ドーンΣ(゜Д゜)-"」を開催した!

【その他の画像】MUCC

10月から始まった全国ツアー「2DAYS CIRCUIT 2013"Hypnos & Thanatos"」を締めるツアーファイナルとして選ばれたのは大阪・オリックス劇場! 今回のツアーはすべて2daysで行われ、1日を「Hypnos(=メロウな曲で聴かせる)」、もう1日を「Thanatos(=暴れまくる!)としてステージを構成してきた。しかし、この日のツアーファイナルはその両方を1日で兼ね備えた内容に。タイトルも「MUCC 2DAYS CIRCUIT 2013 FINAL“Hypnos vs Thanatos Z -神と神ドーンΣ(゜Д゜)-"」と、静と動の神々が同じステージでぶつかり合うことに。これまでのバンドの経歴の中でも初の大阪でのツアーファイナル、そして毎年恒例となっている翌年の活動計画発表があるのでは?と予想されるとあって会場には多くのファンが駆けつけた。

会場が暗転しカウントが始まると1曲目に披露されたのは「World\'s End」! メンバーの姿はスクリーンの奥のまま、そこにPVが映されると彼らの姿は見えずとも突き抜ける爆音に期待が高まり、興奮を抑えきれず大きな歓声が上がる。そして幕が一気に落ち、ステージにメンバーの姿が見えると会場の熱がより高まる。「行こうぜ大阪!!」、逹瑯(Vo)が叫び会場を煽ると、そこから一気に「Thanatos」の世界へ駆け進む! 「大嫌い」「茫然自失」と重厚で激しい楽曲が続いていく。YUKKE(Ba)の重く攻撃的なリズムが会場を揺さぶるように鳴り響き、オーディエンスもホールの席なんて関係ない!と言わんばかりに踊りだす。逹瑯のデスボイスは地響きのように鼓膜を震わせる。ステージはまだ始まったばかりだというのに、熱気は上昇し続ける。続く「絶望」「ガーベラ」暗い底を這うようなドロドロとした世界観にハマる圧倒的なサウンドには美しさすら感じる。そして6曲目、新旧織り交ぜたセットリストに続いて披露されたのは「新曲(2)」。リズム隊が持ち上げる上昇感の強いサウンドがこれからのムックの新しい顔を彩らせることを感じさせる。

その後も「G.G.」や「WateR」と豪快で弾けまくりのダンサブルなサウンドを展開。ミヤ(Gt)が刻み続けるギターのリフは軽快さと激昂とを兼ね備え、クルクルと表情を変えながらオーディエンスを躍らせる。ステージも中盤に差し掛かると、メンバーはさらに狂喜としてステージではしゃぎだす。「双心の声」「商業思想狂時代考偲曲」とスカのリズムやハードコアの強靭なサウンドでバンドの持つ多彩性を楽曲で魅せると、「死して魂」では深い深い闇をフォーキーなサウンドで表現する。SATOち(Dr)のリズムが鼓動を打つように力強く体に染みこむ。

「新曲(1)」では、スクリーンに歌詞が映し出された。フォークの持つ暗さや痛みを誘うような言葉が音に乗っかり、込めた想いが重く心にのしかかる。「Hypnos」の世界に浸るオーディエンスは動きを忘れてただ静かに聴き入るMUCCが持つ音楽の多彩性はそこからさらに広がっていく。「流星」「夕紅」と突き抜ける明るいサウンドでホールを包み込むと、一気にスピードを上げて本編ラストへ駈け込む! 「騒ぐぞーー!!」「今年最後のワンマン、終わっちまうぞぉ。跳べんのかぁ?」ミヤの煽りでオーディエンスは拳を上げて応える。「You&I」「Mr.Liar」と極悪で重圧のかかる音で会場を揺らし、本編ラスト「MAD YACK」へ。爆音が鳴り響く中、逹瑯は振り絞るようにシャウトをかまし続け、ミヤとYUKKEは会場を左右に走り、最後までオーディエンスを楽しませた。

アンコールでは集まったオーディエンスに感謝を伝えつつ、直前に迫ったクリスマスや会場となったオリックス劇場への憧れ、SATOちが鼻息でスマホを操作できるようになった(!?)など、和やかにトークを展開。熱気が落ち着きすぎたかも?と心配もよそに、「ニルヴァーナ」からしっかりと会場の空気を一転させる。力強いサウンドでオーディエンスの心をつかむと、そこからはもうスピードは落ちることなく上昇しっぱなし! 「前へ」「フライト」と、シンガロングでオーディエンスと一体となると、アンコールもラスト「蘭鋳」へ。怒涛とはまさにこのこと、と言わんばかりの迫りくる激情型のサウンドをオーディエンスにぶつけ、今年ラストのワンマンを豪快に締めてくれた。「今年1年ありがとう! 来年もいっぱいくるから」、そう約束しステージを去って行った。

ステージが終わった直後、その約束が早々に形となって知らされた。「2014年活動計画」としてスクリーンに情報が映し出されると会場からは喜びの悲鳴が上がった。まず、2014年6月にニューアルバムのリリースが決定! さらに「SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-」と題し、7か月連続で全6ツアー55本を毎月趣向をこらしてツアーを行うことを発表した。「“本当はこれがやりたかった" ムッP LIVES」に「“音楽の総合格闘技2マン"VS」、「“死の神再臨" Thanatos&Thanatos」、「“電光石火の三重奏3マン"TRIANGLE」、そしてアルバムツアー「THE END OF THE WORLD」に「“神々との戦い"ARMAGEDDON」。タイトルを見るだけでも、何が起こるのか期待が高まるばかり。そしてこのツアーを締めくくる“MUCCが最後の戦いの地"として最後に発表されたのは、なんと9/23の東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館でのワンマンライブ!! 次々に発表される計画に割れんばかりの歓声が会場に湧き起こる。最後にスクリーンに映し出された言葉が…「さあ、終わりを始めよう」。

ライター:黒田奈保子

■「SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-」

3月 Episode 1.「ムッP LIVES」:FC限定Live&メンバープロデュースLive
4月 Episode 2.「VS」:異種格闘2マンTour
5月 Episode 3.「Thanatos & Thanatos」:死の神再臨 単独Live Tour
6月 Episode 4.「TRIANGLE」:全国3マン対バンTour
7月 Episode 5.「THE END OF THE WORLD」:New Album Tour
8月 Episode 6.「ARMAGEDDON」:毎公演異なるアーティストとの2マンTour
9月23日(火) 東京 国立代々木競技場第一体育館 Final Episode「THE END」

【関連リンク】
「SIX NINE WARS」特設ページ
MUCC 公式HP
ロックイベント「MONSTER BOX」第二弾出演者にNoGoD、DJにMASAAKI YAGUCHI(MUCC)!
MUCC、ニューアルバムリリースが決定&7ヶ月間連続LIVE PROJECTを開催を発表!

【関連アーティスト】
MUCC
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1