歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2013年10月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2013/11/04
2013/11/03
2013/11/02
2013/11/01
2013/10/31
2013/10/30
2013/10/29
2013/10/28
2013/10/27
2013/10/26
2013/10/25
2013/10/24
2013/10/23
2013/10/22
2013/10/21
2013/10/20
2013/10/19
2013/10/18
2013/10/17
2013/10/16
2013/10/15
2013/10/14
2013/10/13
2013/10/12
2013/10/11
2013/10/10
2013/10/09
2013/10/08
2013/10/07
2013/10/06
2013/10/05
2013/10/04
2013/10/03
2013/10/02
2013/10/01
2013/09/30
2013/09/29
2013/09/28
2013/09/27
2013/09/26
2013/09/25
2013/09/24
2013/09/23
2013/09/22
2013/09/21
2013/09/20
2013/09/19
2013/09/18
2013/09/17
2013/09/16
2013/09/15
2013/09/14
2013/09/13
2013/09/12
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
“えれぴょん”こと小野恵令奈、約4年ぶりの映画出演でOL役に初挑戦
Sat, 26 Oct 2013 07:00:00 +0900
小野恵令奈、映画『白ゆき姫殺人事件』の1シーン(1) (okmusic UP\'s)

小野恵令奈(19)が、2014年3月29日(土)公開予定の映画『白ゆき姫殺人事件』に出演することが決定した。


【その他の画像】小野恵令奈

2012年に1stシングル「えれぴょん」でソロデビュー。同年の第54回日本レコード大賞新人賞を受賞し、2013年に1stアルバム「ERENA」を発売。歌手だけでなく、女優としても活躍中の“えれぴょん”こと、小野恵令奈。

彼女が今回出演することが決定した映画『白ゆき姫殺人事件』は、300万部を超える衝撃のベストセラー「告白」でデビュー以来、次々と話題作を手掛ける作家・湊かなえの原作。第149回直木賞候補(「望郷」)にも名を連ね、「贖罪」「夜行観覧車」と映像化が続くなか、昨年夏に刊行された傑作サスペンス長編「白ゆき姫殺人事件」がついに映画化される。

同映画において小野恵令奈は2010年6月公開の映画『さんかく』以来、約4年ぶりの映画出演で、OL役に“初”挑戦。そんな彼女が演じるのは、周囲から「みっちゃん」の愛称で呼ばれる「日の出化粧品」の社員・満島栄美役。主人公・城野美姫(井上真央)の後輩で、仕事上のパートナー。社内では情報屋として知られている彼女は、城野美姫が犯人であると断定する証言をするのだが・・・

美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、疑惑の女性の周囲をとりまく、「噂話」の嵐を描いた本作。過熱報道、ネット炎上、クチコミの衝撃などをフィーチャーし、誰も見たことがない重層なサスペンス映画に仕上がっているとのことだ。

■満島栄美 役・小野恵令奈コメント

この度、来年公開の映画「白ゆき姫殺人事件」に出演させて頂く事が決まって本当に嬉しく思います。作家の湊かなえさん、監督の中村義洋さん、井上真央さん、綾野剛さん...本当に出演させて頂いて良いのだろうかと驚きました。役柄的には実年齢より上ではありましたがキャラクターは少しミーハーな今時OLって感じで「こーゆー奴いるいる」って思いながらやらせて頂きました。自分に近いかと言われたら認めたくは無いですが近しいものはあるのかと思います。いろんな人間模様が繊細に描かれていて身近に感じられる作品だと思います。完成が楽しみです。

■作品概要

作品名:「白ゆき姫殺人事件」
原作:『白ゆき姫殺人事件』湊かなえ(集英社刊)
監督:中村義洋
脚本:林民夫
音楽:安川午朗
主演:井上真央
配給:松竹株式会社
公開日:2014年3月29日(土)公開予定

【関連リンク】
小野恵令奈、ドラマ「タンクトップファイター」DVD-BOX発売記念イベントを開催
小野恵令奈、1stアルバム『ERENA』リリース記念ミニライブ&握手会ツアー大盛況
小野恵令奈、待望1stアルバム発売決定&ニューシングルリリースイベント詳細発表
小野恵令奈、セカンドシングルのPV2本同時完成、男装にも挑戦した意欲作

【関連アーティスト】
小野恵令奈
【ジャンル】
女性アイドル

蜜、アルバム『キス アンド クライ』詳細発表&2014年アルバムツアー決定
Sat, 26 Oct 2013 18:00:00 +0900
アルバム『キス アンド クライ』 (okmusic UP\'s)

11月27日に発売される蜜の3rdアルバム『キス アンド クライ』の収録曲のタイトル発表、またジャケ写が公開された。

【その他の画像】蜜

蜜は昨年6月にシングル「初恋かぷせる」でメジャーデビュー、今年の7月に2ndアルバム 『HeとSheでShow』をリリースした木村ウニ、橋詰遼による男女機会均等歌合戦ユニットだ。

11月27日に発売される3rdアルバム『キス アンド クライ』の楽曲はbonus trackを含む全9曲収録で、ジャケットはメンバー2人がスケーティングをしてバトルする写真が使用されている。

また、先週16日にリリースされたばかりのカヴァーアルバム『蜜狩り』に未収録の「ひこうき雲」「木綿のハンカチーフ」などの【番外編】ダイジェスト映像も、本日「蜜Official YouTube Channel」にて公開された。

そして次なるLIVEは、今月27日に東京・六本木 アークヒルズカフェで行われる「Morning Party vol.14」へのゲスト出演と神奈川・ショッパーズプラザ横須賀で行われる「蜜狩り」発売記念イベントとなっている。 来年2月には、待望のワンマンツアーが東京・名古屋・大阪・仙台で行われることも決定した。「野外フェスから紅白歌合戦まで」をキャッチコピーにしているこのユニットから、ますます目が離せなさそうだ。
蜜 Official YouTube Channel

■アルバム『キス アンド クライ』

2013年11月27日発売
TYCT-60010/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.箱の中のランデブー
2.絶体絶命
3.シンデレラは風邪っぴき
4.東京
5.ある夜
6.すったもんだ
7.朧
8.恋と呼ぶには
bonus track:kiss and cry

■ライブ情報

「Morning Party vol.14}
10月27日(日)  東京・六本木 アークヒルズカフェ 
開場 8:30/開演 9:00/終了 11:00

「蜜狩り」発売記念イベント
10月27日(日) 神奈川・ショッパーズプラザ横須賀 2F センタープラザステージ
16:30〜
11月02日(土) 大阪・アリオ八尾 1F レッドコート
(1)15:00〜 (2)17:00〜
11月03日(日・祝) 三重・イオンモール鈴鹿 専門店街1F 中央コート
(1)14:00〜 (2)16:00〜

蜜 2014アルバムツアー 〜キス アンド クライでSHOW〜
2月07日(金) 愛知 名古屋 ell SIZE 
2月09日(日) 大阪 心斎橋 Music Club JANUS 
2月14日(金) 東京 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
2月21日(金) 宮城 仙台 SENDAI KOFFEE CO.

【関連リンク】
蜜 OFFICIAL HP
蜜、カヴァーアルバム『蜜狩り』より弾き語りLive ver.ダイジェスト映像公開
蜜、3rdアルバム『キス アンド クライ』から先行配信楽曲「箱の中のランデブー」MV公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

BENI 大ヒットカバーアルバムシリーズの最新作「COVERS 3」が12月にリリース決定!
Sat, 26 Oct 2013 17:00:00 +0900
BENI  (okmusic UP\'s)

BENIが男性ヴォーカリストのヒットナンバーを英語詞でカバーした人気シリーズ『COVERS』の第3弾が、12月に発売される事が決定。また、11月20日には先行シングルとして、冬を代表する名曲である「粉雪」のカバーをリリースする。

【その他の画像】BENI

新世代の歌姫BENIが男性ヴォーカリストのヒットナンバーを英語詞でカバーした人気シリーズ『COVERS』。 これまでに『COVERS』『COVERS 2』をリリースし、累計60万枚超セールスのヒット、カバーアルバムの金字塔として今なおロングセールスを記録中だ。 そのシリーズ第3弾の最新作となる『COVERS 3』が12月にリリースされることが決定した。

さらに11月20日には、シリーズ史上初となる先行シングルとして、冬を代表する名曲、あの「粉雪」のカバーをリリースする。今作はオリジナルのバンドサウンドからBENI『COVERS』流のR&Bアレンジへと装いを変え、「大好きな曲だから是非カバーしたかった」とBENIが語るように、自ら訳した英詞で歌い上げ、バイリンガルシンガーのBENIならでは新鮮なアレンジに仕上がっている。2013年の冬、再びあの心を掴んで離さない「粉雪」のメロディーが日本を席巻する!

また、11月1日(土)読売ランドで行われる『ジュエルミネーション』点灯式 〜BENIミニライブ〜で「粉雪」の初披露が決定。いち早く生で、BENIの「粉雪」を聴きたい人はご確認を!

■シングル「粉雪」

2013年11月20日発売
UPCH-80347/¥840(税込)
先行シングルfrom「COVERS 3」
1.粉雪(作詞・作曲:藤巻 亮太 オリジナル:レミオロメン)
2.粉雪 instrumental

■アルバム『COVERS 3』

2013年12月発売 
【初回盤】
UPCH-29152/¥3500(税込)予価
【通常盤】
UPCH-20331/¥2800(税込)予価

■「ジュエルミネーション」点灯式 〜BENIミニライブ〜

11月01日(金) 17:00〜 アクアエリア内「ジュエリービーチ」 
※雨天中止
料金:無料(入園料のみでご観覧いただけます)
出席者:
ジュエルミネーション プロデューサー 石井幹子 他
ゲスト/BENI
司会/CHIGUSA

【関連リンク】
「ジュエルミネーション」イベント情報
BENI オフィシャルサイト
BENI、人気カバーアルバムシリーズ第3弾『COVERS 3』リリース決定
BENI、全国ツアーに向けた貴重なドキュメント映像公開!

【関連アーティスト】
BENI
【ジャンル】
J-POP

Fear, and Loathing in Las Vegas新作にブンブン、卓球、ヒャダイン参加
Sat, 26 Oct 2013 16:00:00 +0900
Fear,and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが来年1月にリリースするシングル「Rave-up tonight」の全貌が明らかになった。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

新世代ラウドシーンにおけるロックモンスターとして話題沸騰のラスベガス。べーシストMashuの脱退、新メンバーKeiの加入を経て、現編成初となる約1年半ぶりとなるマキシシングルリリースが発表された。

Keiの加入によりアレンジの幅が広がった本作は、ラスベガスの新たなる一歩を踏み出すにふさわしい躍動感にあふれた、ぶちあがりの6曲入りマキシシングル。リミックスに石野卓球、BOOM BOOM SATELLITES、ヒャダインという豪華な顔ぶれを迎え、常に目の前の壁を壊し続けてきた彼らの決意が見える意欲作だ。

ラスベガスは現在、多彩なアーティストを迎えた「2Man Shows Tour」を敢行中。チケットは全箇所ソールドアウトしているが、3月には初のワンマンとなる神戸ワールド記念ホールでの公演も控えているので、飛躍的な成長を遂げるであろう彼らの姿を心待ちにしよう。

■シングル「Rave-up tonight」

2014年1月15日発売
VPCC-82316/¥1,600(税込)
<収録内容>
1. Rave-up Tonight
2. The Courage to Take Action
3. Step of Terror
4.Ley-Line(BOOM BOOM SATELLITES REMIX)
5. My Dear Lady,Will you Dance with me Tonight(Takkyu Ishino\'s Rave 1991 Remix)
6. Chase the Light!(ヒャダインのリリリリ☆リミックス)

■2Man Shows Tour

10月27日(日) 新潟LOTS w: locofrank
11月01日(日) 名古屋DIAMOND HALL w:PE\' Z
11月08日(金)  広島CLUB QUATTRO w:TK from 凛として時雨
11月10日(日) 福岡BEAT STATION w:グッドモーニングアメリカ
11月15日(金) 仙台Rensa w:the band apart
11月17日(日) 静岡SOUND SHOWER ark w:DE DE MOUSE
11月24日(日) 札幌PENNYLANE w:HER NAME IN BLOOD
12月06日(金) 大阪BIG CAT w:EDGE OF SPIRIT
12月08日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM w:the telephones
12月13日(金) Zepp DiverCity Tokyo w:BOOM BOOM SATELLITES

【関連リンク】
Fear,and Loathing in Las Vegas オフィシャルサイト
木村カエラ、1,000枚超の作画から生まれたアニメーションMIX MV完成!
Laidbuck Lukeやブンブンが出演する巨大ニュー・イヤーズ・フェス「electrox」前売チケット販売開始!
BOOM BOOM SATELLITES、武道館ライブアルバム初回盤の詳細を公開!

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas, BOOM BOOM SATELLITES, 石野卓球, ヒャダイン
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ, その他

メレンゲ、移籍後初ワンマンはバレンタインの渋谷公会堂!
Sat, 26 Oct 2013 15:00:00 +0900
メレンゲ (okmusic UP\'s)

メレンゲが2014年2月14日に渋谷公会堂にて、ワンマンライブ 「初恋の集い 2014 in バレンタイン」を開催する。

【その他の画像】メレンゲ

キューンミュージック移籍後初の自主公演となる同ライブは、「宇宙兄弟」オープニングテーマに起用された「クレーター」、そしてWOWOWドラマ「LINK」とのタイアップが決定した「シンメトリア」のダブルレコ発企画。これまで積み重ねて来たとキャリアに裏打ちされた技術と、新たに始まったファンタジー感あふれるサウンドによって作り出されるメレンゲの世界観に期待したい。

また、11月27日にリリースされる「シンメトリア」のアーティスト写真とジャケット写真も同時公開された。アーティスト写真では和装姿を披露し、初回盤に付くクボケンジ詩集の世界を表現している。なお、初回盤はクボケンジが今とこれからのメレンゲをつなぐ言葉を書き下ろした詩をブックレットとして封入した特別仕様となる。

■「初恋の集い 2014 in バレンタイン」

2月14日(金) 渋谷公会堂

■シングル「シンメトリア」

2013年11月27日発売
【初回生産限定盤】KSCL-2343/¥1,600(税込)
※クボケンジ詩集付特殊デジパック仕様
【通常盤】KSCL-2344/¥1,020(税込)

<収録曲>
1. シンメトリア
2. ライカ

【関連リンク】
メレンゲ オフィシャルサイト
メレンゲ、移籍第2弾シングル「シンメトリア」が連続ドラマ『LINK』のテーマソングに決定
埼玉『夏びらきMUSIC FESTIVAL\'13』最終追加アーティストはメレンゲ、黒猫チェルシーの2組
全国ツアーをスタートしたメレンゲ、新曲「クレーター」が「宇宙兄弟」OPテーマ曲に決定

【関連アーティスト】
メレンゲ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ, テレビ(番組/CM)

NICO Touches the Walls、初の自主企画ツアー開催&ベスト盤詳細発表
Sat, 26 Oct 2013 14:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

2014年に開催されるNICO Touches the Wallsの東名阪ツアー「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト」の日程が発表された。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

バンドキャリア初の自主企画となる同ツアーは、1月14日の大阪なんばHATCHを皮切りに、名古屋クラブダイアモンドホール、オープン間近のEX THEATER ROPPONGIにて実施予定。各公演にそれぞれBIGMAMA、[Champagne]、クリープハイプを迎えた貴重な2マンライブとなる。

また、来年2月に発売される初のベストアルバムの仕様も発表になった。初回生産限定盤と通常盤の2形態でリリースされ、初回生産限定盤に付属されるDVDには、新たに撮影されるスタジオライブの模様が収録されるとのこと。

今後の続報を楽しみにしよう。

■アルバム『タイトル未定』

2014年2月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KSCL2423-2424/¥3,800(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL2425/¥2,800(税抜)

■「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト」

1月14日(火) なんばHatch 
w:BIGMAMA 
1月15日(水) 名古屋クラブダイアモンドホール 
w:[Champagne]
1月23日(木) EX THEATER ROPPONGI 
w:クリープハイプ

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルサイト
NICO、2か月連続同時視聴者数世界一になったJAMBORiiiの次回配信が決定
NICO Touches the Walls、初のベストアルバムが来年2月5日(ニコの日)に発売決定
斉藤和義&NICO出演、JFL20周年コラボ企画イベント大盛況!

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』最速上映カウントダウンイベントに悠木碧が登壇
Sat, 26 Oct 2013 13:38:29 +0900
 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』最速上映カウントダウンイベントに登壇した悠木碧 (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion(okmusic UP\'s)

2013年10月26日(土)より全国ロードショーとなる『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』の最速上映カウントダウンイベントが、10月25日(金)新宿バルト9にて開催された。


【その他の画像】カウントダウンイベントの模様

新房昭之総監督がこれまで手掛けてきた作品を上映する“新房昭之監督作品上映祭2013”の最終日の締めくくりとなる最速上映には、いち早く本作を鑑賞するために集まった400名のファンと、24時からの劇場限定物販を目当てにかけつけた300名、あわせて約700名が新宿バルト9に詰めかけた。

サプライズゲストとして“鹿目まどか”役の悠木碧が登場すると、会場は盛大な歓声と拍手が沸き起こり、一気に場内が熱気に包まれた状態に。これから作品を見る観客に「知っているからすごくしゃべりたい!今すごくネタバレをしたいです!」「今までほむらと同じ目線で観ていた人には、めちゃくちゃいい作品です!観てもらったら分かりますけど、今までのどの作品よりも『まどか☆マギカ』です!」と興奮気味に語った。

また、劇場版3作目にして完全新作となることについて「テレビシリーズや劇場版の「前編」、「後編」は他に抜いたり、変えたりできないくらいキレイに完成された作品だったんです。あの先を誰も想像しえなかったと思う。それに今回新しい物語が付け足されるということに本当に驚いたし、みなさんに観ていただくのが本当にたのしみです」とコメント。さらに「とてもじゃないけど私ひとりの頭の中では追いつかないくらいのいろんなプロの想像が詰まっていて、これが天才たちの集結した作品かと、こんなの絶対ほんとにおかしいよ!と思いました」と矢継ぎ早に語った。

そして「『まどか☆マギカ』を本当に大事に思ってくれている方々が作っている作品なんだなっていうのがよく分かります」と話し、続いて「どのキャラクターもスタッフさんにものすごく愛されています。私の言葉じゃ表現しきれないくらい、とにかく情報量も多いし、ビックリ箱を開けたような作品になっています」と本作についてコメントした。

上映が始まる直前の23時59分には、彼女の合図で観客と一緒にカウントダウンを開始。場内中が一体になったお祭りムードのまま、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』の上映がスタートした。なお、10月26日(土)0時以降からの深夜最速上映は、新宿バルト9を含む全国の上映劇場129館のうち、51館の劇場にて行われたとのこと。

--------------------------------------------------------

“新房昭之監督作品上映祭2013”最終日
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』最速上映カウントダウンイベント

日時:2013年10月25日(金) 23:25〜舞台挨拶
会場:新宿バルト9 スクリーン9

<登壇者>
登壇:悠木 碧(鹿目まどか 役)
司会:吉田尚記アナ(ニッポン放送)

----

■『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』

運命に叛いたとき、物語は新たなる結末へ。待望の完全新作、映画化第三弾。

2013年10月26日(土)全国ロードショー

「魔法少女まどか☆マギカ」の真のクライマックス! 物語は想像を絶する“途方もない結末”へ

少女は、自らの願いと引き換えに魔法少女になる。魔法少女たちは、絶望をまき散らす災厄の遣い・魔女と戦い、やがては自らも絶望に沈み、最後には魔女そのものへと変貌してしまう―。永きにわたり繰り返された、希望と絶望を巡る残酷な連鎖は、鹿目まどかの貴い犠牲によって断ち切られ、世界は新しい理へと導かれた。しかし、魔法少女は戦い続けなければならない。それが、奇跡を願った対価だからだ。まどかへの想いを果たせぬまま、取り残された魔法少女・暁美ほむらは再編された世界でたったひとりで戦い続ける。その少女の想いは、新たなる物語を紐解くのだった。「……覚えているのは、私だけなの?」

2011年に社会現象を巻き起こした全12話のTVアニメシリーズ「魔法少女まどか☆マギカ」。2012年、物語を再編集した劇場版『[前編]始まりの物語』、『[後編]永遠の物語』は異例の大ヒットを記録。2013年、満を持して公開される劇場版第三弾『[新編]叛逆の物語』は、TVシリーズ/劇場版前・後編の正統続編にして劇場版初の完全新作である。円環の理となって概念と化した鹿目まどか、魔力を使いきって命を散らせたはずの美樹さやかと、すでに存在するはずのない二人の登場は何を意味するのか。戸惑いの表情を浮かべる新たな魔法少女・百江なぎさ、彼女はいかなる真実を語るのか。そして、新たに現れる、神の理に抗い世界を蹂躙する存在とは。「魔法少女まどか☆マギカ」の真のクライマックスがついに描かれる。

<キャスト>
鹿目まどか=悠木 碧
暁美ほむら=斎藤千和
巴マミ=水橋かおり
美樹さやか=喜多村英梨
佐倉杏子=野中 藍
キュゥべえ=加藤英美里
百江なぎさ=阿澄佳奈

<スタッフ>
原作=Magica Quartet
総監督=新房昭之
脚本=虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクター原案=蒼樹うめ 
監督=宮本幸裕
キャラクターデザイン=岸田隆宏、谷口淳一郎
総作画監督=谷口淳一郎、山村洋貴 
エフェクト作画監督=橋本敬史
副監督=寺尾洋之
異空間設計=劇団イヌカレー
異空間美術=南郷洋一 
美術監督=内藤健(stちゅーりっぷ)
美術設定=大原盛仁
色彩設計=日比野仁、滝沢いづみ 
ビジュアルエフェクト=酒井基
撮影監督=江藤慎一郎
編集 松原理恵(瀬山編集室)
音響監督=鶴岡陽太
音響制作=楽音舎
音楽=梶浦由記
主題歌=「カラフル」ClariS、「君の銀の庭」Kalafina
挿入歌=「misterioso」Kalafina
アニメーション制作=シャフト
配給=ワーナー・ブラザース映画

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion


関連リンク:

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
⇒http://www.madoka-magica.com/

【関連リンク】
『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』キャストコメント到着、新キャラCVに小山力也、水樹奈々、麦人、大塚芳忠
「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」BD&DVD特典OSTの音源公開、KONAMIのゲームとのコラボ情報も
アニメ『そらのおとしもの』完全新作が2014年に劇場公開
「デジモノステーション」と「リスアニ!」が『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』とコラボ

【関連アーティスト】
悠木碧, V.A.(アニメ)
【ジャンル】
アニメ, 映画, 声優

『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』キャストコメント到着、新キャラCVに小山力也、水樹奈々、麦人、大塚芳忠
Sat, 26 Oct 2013 13:11:20 +0900
『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』キャストのみなさん (C)SUNRISE/T&B MOVIE PARTNERS(okmusic UP\'s)

2014年2月8日(土)より全国ロードショーとなる『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』の予告編が劇場で解禁となり、シュテルンビルトを襲う3人の謎のNEXTのキャラクターとCV、アポロンメディア新オーナーのCVも解禁された。


【その他の画像】「The Rising」にて新たに登場する新キャラクターのイラスト

“NEXT”と呼ばれる特殊能力者がスポンサーロゴを背負って街の平和を守る…という異色のヒーロー達の活躍を描き、TVシリーズや劇場版で人気を博してきた同作品。TVシリーズのその後を描く完全新作「The Rising」にて新たに登場する、シュテルンビルトを襲う3人の謎のNEXTのキャラクターとCV、アポロンメディア新オーナーのCVは下記の通り。

【シュテルンビルトを襲う3人の謎のNEXT】
リチャード・マックス(Richard Max)[CV:小山力也]
カーシャ・グラハム(Kasha Graham)[CV:水樹奈々]
ジョニー・ウォン(Johnny Wong)[CV:麦人]

【アポロンメディア新オーナー】
マーク・シュナイダー(Mark Schneider)[CV:大塚芳忠]

そしてこの度、アフレコ後のオフィシャルキャストコメントも到着している。

--------------------------------------------------------

『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』オフィシャルキャストコメント

●寿美菜子 役名:カリーナ・ライル(ブルーローズ)

――「The Rising」のアフレコを終えての感想をお願いします。

久しぶりのタイバニは、とっても懐かしい気持ちになりました。そして楽しかったです。やっぱりタイバニはいいですね!

――「The Rising」で、ご自身が演じられたキャラのぜひここは見てほしい!という見所を教えてください。

ブルーローズをはじめとするヒーロー達の戦闘シーンは今回も必見です。

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

お待たせしました!最終話からの続きのお話です。ヒーロー達のいつもの顔や、新しい顔を楽しんでいただけるはずです。ぜひ2/8劇場でご覧ください。


●楠大典 役名:アントニオ・ロペス(ロックバイソン)

――「The Rising」のアフレコを終えての感想をお願いします。

1年ぶりのアフレコなので、一つ一つを丁寧に作り上げていく感覚が楽しかったですね。

――「The Rising」で、ご自身が演じられたキャラのぜひここは見て欲しい!という見所を教えて下さい。

ヒーロー達それぞれの細かいところまで掘り下げて描かれているので、是非そういった部分も楽しんで下さい。もちろん、新キャラにも注目して下さい。

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆さまへのメッセージをお願いいたします。

僕たちも楽しみにしているので、是非皆さまも楽しみに待っていて下さい!公開日にはぜひ一緒に盛り上がりましょう。


●伊瀬茉莉也 役名:ホァン・パオリン(ドラゴンキッド)

――「The Rising」のアフレコを終えての感想をお願いします。

終わっちゃった〜!という感じです。昨年、TIGER & BUNNY ワールドプレミアで<劇場版 第二弾 製作決定!>が発表された時、会場にしたファンの皆さんが物凄く興奮して喜んで下さったんです。私も早くまたヒーローのみんなに会いたい!シュテルンビルトのみんなを守らなきゃ!と思っていたので(笑)第二弾の台本を頂いた時は武者震いしました!
だってドラゴンキッドが…!!タイガーが!!バーナビーが!!
みんなが…!!!

――「The Rising」で、ご自身が演じられたキャラのぜひここは見てほしい!という見所を教えてください。

ある敵のNEXT能力で仲間がピンチになるのですが…
今までにないドラゴンキッドの一面が見られます。
それとヒーローそれぞれ成長してたり変化があるのですが、外見的な変化でいうとパオリンが一番変わったかもしれません♪

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

タイバニ大好きなシュテルンビルトの皆さん!!一緒に楽しみましょう!!!
私も早く完成品を観たいです!!


●津田健次郎 役名:ネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム)

――「The Rising」のアフレコを終えての感想をお願いします。

劇場版というだけあって、さらに気合いの入った収録現場だったと思います。長丁場でしたが、やりきった感はあります。

――「The Rising」で、ご自身が演じられたキャラのぜひここは見て欲しい!という見所を教えて下さい。

新キャラが登場して、今までとはちょっと違う雰囲気を醸し出しているところも面白いです。また、今までのヒーロー達も悩みや葛藤を抱えていて、それをいかに乗り越えていくかというところは、見て下さるお客さんにも当てはまる等身大の人間として描かれているので、そういうところも楽しんでいただきたいです。

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆さまへのメッセージをお願いいたします。

TVシリーズからはじまって、「The Beginning」、そして「The Rising」までたどり着いたのは、応援してくれる皆さまのおかげなので本当に感謝しています。皆さまの期待に応えられる作品になっているので、ファイヤー楽しみにしていてちょうだい♡


●井上剛 役名:キース・グッドマン(スカイハイ)

――「The Rising」のアフレコを終えての感想をお願いします。

とても楽しみにしていた収録でしたし、またキャストの皆さんとご一緒できたのは嬉しかったです。スケジュールの都合で僕は録り終わりが一足遅くなってしまいましたが、今まで通り本当に楽しい現場でした。
とにかくですね、寂しいです!寂しいですよ、とにかく!
(アフレコ終了後の)打ち上げに行きたかった…。

――「The Rising」で、ご自身が演じられたキャラのぜひここは見てほしい!という見所を教えてください。

今作のスカイハイ及びキースは、かなりシリアス色が強いかも知れないですね。空気が読めるキング・オブ・ヒーロー!
素晴らしい!実に素晴らしい!TVシリーズを経てのキースのプライベートシーンは貴重ですぞ!EDまで気を抜かないで下さいね(笑)

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

マーベリックの事件を乗り越えたヒーロー達の関係性は何だか微笑ましいものがありますし、それどころかもうホントに色んなことがあるんですが、どこまで書いていいのかわからないのでもう書けない!是非劇場でRisingの意味を感じて頂きたいです!ハイ!


●岡本信彦 役名:イワン・カレリン(折紙サイクロン)

――「The Rising」のアフレコを終えての感想をお願いします。

今回は本編後の話ということで久々にみなさんの声を聞けて嬉しくなりました。イワンも成長していてヒーローらしくなっていて初期のようなポンコツさはなく、むしろ頼もしい印象も受けました。話もヒーローみんなの魅力がいっぱい詰まった物語なんじゃないかと思います。新キャラクターもかっこいいですよね。何より今回はいっしょに収録出来て嬉しかったです。

――「The Rising」で、ご自身が演じられたキャラのぜひここは見てほしい!という見所を教えてください。

やっぱり成長してるところを見てほしいですね。前回の映画でヒョロヒョロだった手裏剣をちゃんと投げることができているところをみてください。あと、外見も変わっているところを見てください。髪の毛が伸びているんです!片目が完全に隠れるレベルで伸びているので、外見から受けるネガティブな印象は強くなっています。

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

敵のキャラクターたちも個性豊かなキャラクターが多く、そっちにも注目しながら見てほしいなと思います。個人的には二部ヒーローにスモウサンダーというキャラクターがいるのですが、すごい気になります。細かいところまで気になるところが多いタイバニなので、隅々まで見てもらえたら嬉しいです。


●遊佐浩二 役名:ユーリ・ペトロフ(ルナティック)

――「The Rising」のアフレコを終えての感想をお願いします。

前回からかなり時間が経ったので、緊張しましたが、すんなり役に入り込めました。
メンバーも相変わらずで楽しかったです。
劇場版のゲストキャラもいい味出してましたし、やっぱりタイバニはいいですね。

――「The Rising」で、ご自身が演じられたキャラのぜひここは見てほしい!という見所を教えてください。

キャラの特性上、あまり多くを語れません(笑)
ただ、今回の彼の行動の真意については皆さんも考えてみてほしいです。

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

タイバニらしさが全面に出た作品です。
ぜひ劇場に足を運んで彼らの活躍を観て下さい!

あ、それから、収録時の写真には写っていませんが、
別日ではありません(笑)
なぜかヒーロー達と一緒にはしてもらえませんでした(笑)


●大塚芳忠 役名:マーク・シュナイダー

――劇場版のアフレコを終えて、劇場版から「TIGER & BUNNY」に参加してみていかがだったでしょうか。

噂にたがわず、すごいクオリティでした。
まさに、アメリカン・コミックの実写版を吹き替えているかと錯覚する程でした。
オーナー役をやれる幸せをつくづく感じながら仕事させていただきました。

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

監督のこだわりというものはハンパじゃありません。
これ程細部にわたり、緻密に仕上げられた作品もあまり、無いんじゃないでしょうか。
私も、呼吸ひとつ、叫びひとつ、小さなアドリブまで考え抜いて演じました。どうかお楽しみに!


●水樹奈々 役名:カーシャ・グラハム

――劇場版のアフレコを終えて、劇場版から「TIGER & BUNNY」に参加してみていかがだったでしょうか。

カーシャは、どんな時もとにかくセクシーが溢れて止まらない!というキャラクター説明をいただき、振り切った役作りにチャレンジさせていただきました!(笑) これまでにない自分の扉を開けられた気がします(笑) ヒーロー達と戦うことができて楽しかったです!

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

激アツだけど笑ってほっこりできる、でもカッコ良くてスカッ!とできるヒーロー達のストーリー!バトルはもちろん、熱いドラマにも注目です!
みなさんぜひ楽しみにしていて下さいっ!


●麦人 役名:ジョニー・ウォン

――劇場版のアフレコを終えて、劇場版から「TIGER & BUNNY」に参加してみていかがだったでしょうか。

劇場版・新登場のキャラ!
恐るべきジジィの能力、七節棍をとくとごらんあれ!!
息切れせんよう、現場(スタジオ)でガンバりました!

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

お愉しみ下さい!!


●小山力也 役名:リチャード・マックス

――劇場版のアフレコを終えて、劇場版から「TIGER & BUNNY」に参加してみていかがだったでしょうか。

台詞は至ってシンプル&クールなんですが、武器、得意技、必殺技が、なかなかどうして、なかなか大変、いえいえ、ホントにホントに楽しい愉しい収録でした!楽しかったあ!!
持てる技、持てない技まで気合を込めて駆使致しました!!(ま、まさか、カットされてないやろなあっ!?)

――2月8日(土)の劇場での公開を楽しみにしている皆様へのメッセージをお願いします。

色とりどり、性格とりどり、能力とりどりのヒーロー達やヒール達が、縦横無尽、疾風迅雷、怒涛の大活躍、大活劇を繰り広げます。
僕が演じます“あの男”は、なんとナント『○○』が武器、得意技なんですよ!!
あっと驚く事、ウワッとサプライズドになる事、間違いなし!!
どうかどうか、何卒何卒、乞う御期待!!

----

■『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』

2014年2月8日(土)公開
配給:松竹/ティ・ジョイ

 大ヒットアニメ『TIGER & BUNNY』の劇場版第2弾『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』が2014年2月8日より全国公開される。TVシリーズのその後を描く本作では、新たなヒーロー・ゴールデンライアンが登場。さらに、ヒーローたちの守る街・シュテルンビルトが未曾有の危機に見舞われ、新たなる敵と激しいバトルが繰り広げられるという、劇場版ならではのエンターテインメント大作に仕上がっている。
 スポンサーロゴを背負って街の平和を守る異色のヒーローたちを人間味豊かに描いた『TIGER & BUNNY』は、2011年に放送されると瞬く間に大ヒット作となった。アニメファンの枠を越え、大人から子供まで幅広く人気を得た『TIGER & BUNNY』は、放送終了後もイベントやテーマパークとのコラボレーションなどを行うなど話題を呼び、2012年9月には劇場版第1作『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』が公開された。
 完全新作となる『The Rising』は、TVシリーズ終了の数ヶ月後からスタート。2部リーグのヒーローとして気分も新たに活躍していたワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.のコンビ。だが、能力が減退した下り坂のワイルドタイガーと、また1部リーグに戻りたいと思うバーナビーとの間には複雑な感情が流れるようになっていた。そこに降ってわいたバーナビーの1部リーグ復帰。しかもその相棒は、新ヒーロー、ゴールデンライアン(ライアン・ゴールドスミス)だという。これは、ワイルドタイガーとバーナビーが所属する総合メディア企業「アポロンメディア」の再建を進める新オーナー、マーク・シュナイダーの発案だった。
 そして時を同じくして、シュテルンビルトの各所で、街に古くから伝わる女神伝説になぞらえた不可解な事件が連続するようになる……。
 脚本はTVシリーズと同じく西田征史が担当。ワイルドタイガーとバーナビーだけでなく、そのほかのヒーローのその後の姿も細かく描き込まれている。キャラクター原案・ヒーローデザインは桂正和が手掛けており、今回の『The Rising』のため、新キャラクターに加え、ヒーローたちの私服や、ヒーロースーツなども新たにデザインしている。主題歌はおなじみのUNISON SQUARE GARDEN。監督はTVシリーズに絵コンテで参加し、前作で監督を務めた米たにヨシトモが手掛ける。各ヒーローの人間臭さと、スクリーンからあふれるパワフルな映像が観客を魅了する。
 シリーズ最大の危機に見舞われたタイガー&バーナビー、そしてヒーローたち。果たしてシュテルンビルトの平和を守ることができるのか!?


<STORY>

一度引退を決意したもののヒーローに復帰したワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.。復帰から数ヶ月後、2部リーグのヒーローとして活躍する2人は、相変わらず言い合いをしながらも日々、街の事件の解決に取り組んでいた。そんな中バーナビーは、スカイハイ、ブルーローズ、ドラゴンキッド、ファイヤーエンブレム、折紙サイクロン、ロックバイソンらHERO TVで活躍する1部リーグのメンバーを見て、1部リーグに復帰したいとこぼす。虎徹はバーナビーを諭しつつ複雑な思いを抱くのだった。
一方、“マーベリック事件”によりオーナー不在となったアポロンメディアは、新たにカリスマ実業家のマーク・シュナイダーを新オーナーに迎え会社の立て直しを図っていた。その一環として、シュナイダーはバーナビーを1部リーグへ復帰させる。だが、バーナビーの相棒はワイルドタイガーではなく、シュナイダーがスカウトした新ヒーロー、ゴールデンライアン(ライアン・ゴールドスミス)だった。
バーナビーとゴールデンライアンの新コンビの活躍を見た虎徹は、2部リーグでの自身の活躍を誓う。だがしかし、虎徹には厳しい現実が待っていた。
時を同じくして、シュテルンビルトでは街に古くから伝わる女神の“影”があらわれたことをきっかけに奇妙な事件が起こりはじめていた。女神伝説になぞらえた一連の事件には、怪しげな三人のNEXT(ルビ:特殊能力者)の姿が。事件の解決を待たずして、女神が災いをもたらすことで市民を悔い改めさせたとされる記念日“ジャスティスデー”の日は近づいていた…
果たしてこの事件の真の目的とは―――謎に翻弄されるヒーローたちにさらなる危機が襲いかかる!!


<CAST>

平田広明
森田成一
中村悠一
寿 美菜子
楠 大典
伊瀬茉莉也
津田健次郎
井上剛
岡本信彦
遊佐浩二


<STAFF>

企画・原作:サンライズ
監督:米たにヨシトモ
脚本・ストーリーディレクター:西田征史
キャラクター原案・ヒーローデザイン:桂 正和
キャラクターデザイン・総作画監督:羽山賢二・板垣徳宏、山本美佳
デザインワークス:小曽根正美
メカデザイン:安藤賢司
タイトルロゴデザイン:海野大輔
色彩設計:永井留美子
美術設定:児玉陽平
美術監督:大久保錦一
3DCGディレクター:笹川恵介
撮影監督:田中唯・後藤春陽
編集監督:奥田浩史

音楽:池頼広
音響監督:木村絵理子
音響効果:倉橋裕宗
音響制作:東北新社
主題歌 UNISON SQUARE GARDEN「harmonized finale」(トイズファクトリー)

制作:サンライズ
製作:T&B MOVIE PARTNERS
配給:松竹/ティ・ジョイ


(C)SUNRISE/T&B MOVIE PARTNERS


関連リンク:

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-
⇒http://www.tigerandbunny.net/

【関連リンク】
「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」BD&DVD特典OSTの音源公開、KONAMIのゲームとのコラボ情報も
「小野坂・小西のO+K(OTASUKE)」発の声優2.5次元化アニメーション企画より、豪華声優陣のコメントが到着
アニメ『そらのおとしもの』完全新作が2014年に劇場公開
「水樹奈々のMの世界」で西川貴教とアフレコに悪戦苦闘!?

【関連アーティスト】
小山力也, 水樹奈々, 寿美菜子, 楠 大典, 伊瀬茉莉也, 津田健次郎, 井上剛, 岡本信彦, 遊佐浩二, V.A.(アニメ)
【ジャンル】
アニメ, 映画, 声優

チリヌルヲワカ、2013年を締めくくるワンマンライブを大阪と東京で開催
Sat, 26 Oct 2013 13:00:00 +0900


チリヌルヲワカが年末に向けて、大阪・東京にて2013年を締めくくるワンマンライブ『ヲワカフェスタ!』を開催する。


【その他の画像】チリヌルヲワカ

チリヌルヲワカとは、ex.GO!GO!7188のGt.&Vo.ユウ(中島優美)を中心に結成、ザ・コレクターズのメンバーでもあり名実ともに知られるDr.阿部耕作、トリッキーなプレイで多数のセッションでも活躍するBa.イワイエイキチ、メンバーチェンジ後に新加入し振り幅の広いプレイが光る気鋭のGt.坂本夏樹の4人。

今年は初アコースティックライブアルバム『あんぷらぐど』、通算4枚目のオリジナルアルバム『アナログ』をリリースし今もなおロングセールスを記録中。そして正真正銘のライブバンドである彼らは精力的にライブ活動を展開、札幌から沖縄まで駆け巡り各地でオーディエンスを熱気と興奮の渦に巻き込み、その中毒性あるステージパフォーマンスで"ヲワカフリーク"は着実に増え続けている。

ライブや作品を重ねるごとに、自由奔放・縦横無尽なバンドアンサンブルで常にアップデートを繰り広げている彼らの2013年集大成となる本公演。チリヌルヲワカの真骨頂であるライブで彼らのとどまることなき進化を確かめてほしい。なお、両公演ともに今年1年の感謝を込めた「お歳暮」を用意。当日演奏した新曲ライブ音源をプレゼントするというお楽しみ付き、ぜひ会場に足を運んでほしい。

■チリヌルヲワカ 大阪/東京ツアー "ヲワカフェスタ!今年もアリゲータ「マウンテングリラvs緊張リキッド」"

11月24日(日) 梅田 Shangri-La
OPEN 17:00 START 17:30
12月01日(日) 恵比寿 LIQUIDROOM
OPEN 16:30 START 17:30

■アルバム『アナログ』

発売中 
YAMA-003/¥2,000(税込)
<収録曲>
1. 作りかけの歌
2. イロメキ
3. 手遊び
4. 永久-とこしえ-
5. マシーン
6. 虎と馬
7. 連鎖

■公式サイト通販URL
http://www.yagijirushi.com/order/wowaka/index.html

■「マシーン」MV
http://www.youtube.com/watch?v=c7ZeI5iwOyA

【関連リンク】
チリヌルヲワカ オフィシャルサイト
「中津川THE SOLAR BUDOKAN 2013」追加アーティスト発表&JR臨時便増発決定
“霜月はるか”ら出演、アトリエシリーズ単独ライブ第2弾
ハルカトミユキ、初自主企画イベント開催を発表

【関連アーティスト】
チリヌルヲワカ, GO!GO!7188, ザ・コレクターズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

Honey L Days、ドラマ主題歌「涙のように好きと言えたら」ティザー映像公開!
Sat, 26 Oct 2013 12:00:00 +0900


12月11日に発売されるHoney L Daysのニューシングル「涙のように好きと言えたら」のティザー映像が公開された。

【その他の画像】Honey L Days

本作はMBS・TBS系列で放送される深夜ドラマ「彼岸島」の主題歌に起用されており、Honey L Daysとしては、2010年放送のドラマ「タンブリング」主題歌「まなざし」以来の地上波連ドラ主題歌となる。「彼岸島」は24日深夜に第1回がオンエアされ、フルサイズの楽曲解禁に先駆けて、ショートバージョンがエンディングで流れている。

YouTubeに公開されたティザー映像では、レコーディング風景やジャケット写真、アーティスト写真の撮影シーンなどがフラッシュで盛り込まれており、ファンにはたまらない作品となっている。

現在、MITSUAKIはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」にてロミオの親友マーキュシオ役を好演しており、KYOHEIは舞台「タンブリングVol.4」で音楽監督を務めている。また、来春公開予定の剛力彩芽初主演映画「L・DK」の主題歌起用も決定しており、今後もさまざまなシーンで活躍してそうだ。

■「涙のように好きと言えたら」 TVver.ティザー映像
http://www.youtube.com/watch?v=UAubfAySnAA

■シングル「涙のように好きと言えたら」

2013年12月11日発売
【TYPE-A】(CD+DVD)AVCD-48832/B/¥1,890(税込)
<CD収録曲>
1. 涙のように好きと言えたら
2. カップリング曲1「タイトル未定」
3. 涙のように好きと言えたら<instrumental>
4. カップリング曲1「タイトル未定」<instrumental>
<特典DVD収録内容>
1. 涙のように好きと言えたら<Music Video+MVメイキング特典映像予定>

【TYPE-B】(CD+DVD)AVCD-48833/B/¥1,890(税込)
<CD収録曲>
1. 涙のように好きと言えたら
2. カップリング曲1「タイトル未定」
3. 涙のように好きと言えたら<instrumental>
4. カップリング曲1「タイトル未定」<instrumental>
<特典DVD収録内容>
1.ドキュメンタリー映像<オフショット、REC風景、レア映像>

【TYPE-C】(CD)AVCD-48834/¥1,260(税込)
1. 涙のように好きと言えたら
2. カップリング曲1「タイトル未定」
3. カップリング曲2<2013.10.06渋谷W.W.W.LIVEテイク)
4. 涙のように好きと言えたら<instrumental>
5. カップリング1「タイトル未定」<instrumental>

【関連リンク】
Honey L Days オフィシャルサイト
くるりが今夜放送のMステでメジャーデビュー15周年記念シングル「Remember me」を披露!
衝撃の下着姿も大胆に披露したバンドじゃないもん!のジャケット写真公開
ナオト・インティライミ、ニューシングル「手紙」のMVで神秘的な世界観を表現

【関連アーティスト】
Honey L Days
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Hemenway、10カ月連続公演企画を締め括るワンマンライブのニコ生放送が決定
Sat, 26 Oct 2013 11:00:00 +0900
Hemenway (okmusic UP\'s)

11月2日にHemenwayが開催するワンマンライブ「ヘメンウェイ考察2013」が、ニコニコ生放送にてオンエアされることが決定した。

【その他の画像】Hemenway

これまで「NARUTO -ナルト- 疾風伝」エンディングテーマに起用された「バイマイサイド」や、「エウレカセブンAO」オープニンフテーマとなった「Escape」などをリリースしてきたHemenway。2013年は1月から10カ月連続で配信シングルをリリース、12月25日には待望のファーストアルバム『The Music』を発表する。

ライブでは海外も含めた各地のフェスイベントやライブサーキットに出演したほか、リリースと連動した10カ月連続公演企画を渋谷eggmanにて開催。彼らのデビュー2周年に行われる本公演がフィナーレとなる。

精力的な2013年の活動を経て、さらなる成長を遂げた彼らの集大成を目撃してほしい。

■Hemenwayワンマンライブ「ヘメンウェイ考察2013」独占生中継 

11月02日(土)17:00〜19:00
タイムシフト視聴期間:30日
http://live.nicovideo.jp/watch/lv156993728

■10ヶ月連続東京eggmanライブ最終回「ヘメンウェイ考察2013」

11月02日(土) shibuya eggman

【関連リンク】
Hemenway オフィシャルサイト
Hemenway、ファン待望の1stアルバム『The Music』リリース決定!
Hemenwayの新曲『迷い道の上で』にSPYAIR IKEからの推薦コメントが到着!
Hemenway、10カ月連続第9弾シングル「Will You Stay?」の推薦文はWEAVER 杉本雄治!

【関連アーティスト】
Hemenway
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

SuG・武瑠ソロ?浮気者?、コラボ第4弾はTom-H@ckとハヤシベトモノリ!SADSの「忘却の空」を大胆カバー!
Sat, 26 Oct 2013 10:00:00 +0900
浮気者 (okmusic UP\'s)

11月20日にリリースされる武瑠(SuG)のソロプロジェクト“浮気者”のコラボアーティスト第4弾が解禁された。

【その他の画像】SuG

これまで発表された「たむらぱん」「0.8秒と衝撃。」「ゆよゆっぺ」に続き、新たに楽曲アレンジ担当として明らかになったのはTom- H@ck、ハヤシベトモノリ(Plus-Tech Squeeze Box)の2人。Tom-H@ckは表題曲「I狂U」を、ハヤシベトモノリは「rise and fall」とSADSの名曲「忘却の空」のアレンジを務めており、中でも「忘却の空」は大胆にダブステップ調に様変わりした異色作となった。

今回の発表にあわせ、アルバムの全貌を明かすティザー映像と、完全限定生産盤購入者対象ワンマンライブの会場も解禁。渋谷Milky wayに加え、専門学校名古屋ビジュアルアーツ5号館 地下1階「Air Hall」、専門学校ESPエンタテイメント3階「club GARDEN」の全3ヶ所で開催されることになった。

また、11月上旬にはリードトラックのMV公開と、iTunesでの先行配信も予定している。徐々にベールを脱いだ異色プロジェクト期待が高まる。

■アルバmy『I狂U』ティザー映像
http://www.youtube.com/watch?v=kYi_3aXNKHk&feature=youtu.be

■アルバム『I狂U』

2013年11月20日発売
【完全限定生産盤】
PCCA.03929/¥6,900(税込)
【通常盤】
PCCA.03930/¥1,800(税込)
<収録曲>
1.I狂U
2.忘却の空(SADSカバー)
3.undermine(ゆよゆっぺ提供曲)
4.愛の妙理(0.8秒と衝撃。提供曲)
5.96 (たむらぱん提供曲)
6.rise and fall

■完全限定生産盤購入者限定ワンマンライブ

12月01日(日) 専門学校名古屋ビジュアルアーツ 5号館 地下1階「Air Hall」
12月03日(火) 渋谷Milkyway
12月08日(日) 専門学校ESPエンタテイメント 3階club GARDEN

応募方法:『I狂U』完全限定生産盤のみに封入されるワンマンライブ応募券に記載されるURLより、 応募フォームへアクセスしエントリーして下さい。ご応募頂いた中から抽選でご招待いたします。
募集日程:11月19日10:00〜11月24日23:59

【関連リンク】
浮気者 特設サイト
SuG・武瑠ソロ“浮気者”、コラボアーティスト第3弾はゆよゆっぺ!
SuG・武瑠ソロプロジェクト、コラボアーティスト第2弾は0.8秒と衝撃。!
武瑠(SuG)のソロプロジェクト=浮気者が始動! 気になる浮気相手の1人目はたむらぱん!

【関連アーティスト】
SuG, Plus-Tech Squeeze Box, Tom-H@ck, ハヤシベトモノリ, sads
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, ダンス/ハウス/テクノ, ライブ

声優ユニット“タビカレガールズ”がデビュー曲を初お披露目
Sat, 26 Oct 2013 07:30:00 +0900
“タビカレ・カフェ実地研修”オープニングイベントに登壇した“タビカレガールズ” (okmusic UP\'s)

国土交通省観光庁による「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」、通称「タビカレ」プロジェクトの一環として、2013年10月24日(木)〜11月6日(水)の2週間にわたり、東京駅直結JPタワー「Tokyo City i」にて“タビカレ・カフェ実地研修”が開催。10月24日(木)に行われたオープニングイベントには、「タビカレ」PRユニットでもある“タビカレガールズ”が登場した。


【その他の画像】タビカレガールズ「君に伝われ Wonderful JAPAN!」パフォーマンスの模様

「タビカレ」プロジェクトは、全国78地域の特色を活かした旅行商品化の取り組みを応援するためのプロジェクトで、日本の新たな観光地の中心と成り得る78地域の情報を集めたスポットとして「タビカレ・カフェ」が誕生した。これまで声優やアーティスト、タレントとして活躍してきたメンバーにより結成されたというユニット“タビカレガールズ”(楠田亜衣奈、渡部優衣、山口立花子、西森梨花、鷲見真美)は、イベントのスペシャルゲストとして登場し、デビュー曲「君に伝われWonderful JAPAN!」を初お披露目。「メンバーそれぞれが、スポーツやグルメ、健康などカテゴリ別に担当していまして、特設サイト『タビカレ』(http://tabicollege.jp/)上で、各地域の取り組みや魅力を紹介していきます! また、各地域を訪問して地域の皆さまと親睦を深めながら盛り上げていきたいと思っています」とアピールを行った。

さらに、メンバーは「タビカレ・カフェ」オリジナルメニューである期間限定の「タビカレピザ」を試食。5人は「パプリカと舞茸とソースがマッチして美味しい!」(西森梨花)、「秋らしい感じでテンションが上がります!!」(鷲見真美)、「3口くらいで食べちゃった…(笑)」(渡部優衣)とそれぞれ感想を漏らしながら、満面の笑顔でピザをほおばっていた。

なお、タビカレガールズのデビューシングル「君に伝われ Wonderful JAPAN!」は11月6日にリリース。「タビカレ」ならびに“タビカレガールズ”の詳細についてはコチラ(http://tabicollege.jp/)を、シングルの詳細についてはコチラ(http://jtbmusic.jp/)チェックしよう。

--------------------------------------------------------

■タビカレカフェ

2013年10月24日(木)〜11月6日(水)

東京駅直結JPタワー地下1F「Tokyo City i」
【カフェ営業】朝7:00〜夜11:00
【デスク開設】朝10:00〜夜8:00

----

2013.11.6 ON SALE

タビカレガールズ「君に伝われ Wonderful JAPAN!」

1.君に伝われ Wonderful JAPAN!
2.Romantic Journey
3.君に伝われWonderful JAPAN!(instrumental)
4.Romantic Journey(instrumental)

品番:JTBMC-10001
価格:1,260円
※初回プレス限定フォト入り


関連リンク:

タビカレ
⇒http://tabicollege.jp/

JTB MUSIC
⇒http://jtbmusic.jp/

【関連リンク】
アニメ「ハマトラ」の世界観と魅力を伝えるニコ生特番をレポート
「Free!」の人気曲をクール&スタイリッシュにリミックス
TVアニメ「のうコメ」EDを歌うTWO-FOMULA(藏合紗恵子、佐土原かおり)がインストアイベントツアーを実施
豊永利行と内山昂輝によるラジオ番組のムック本第2弾が発売、特別付録のDVD(約72分)には2人の魅力が満載

【関連アーティスト】
V.A.(アニメ/声優), 楠田亜衣奈, 渡部優衣, 山口立花子
【ジャンル】
声優, J-POP

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」BD&DVD特典OSTの音源公開、KONAMIのゲームとのコラボ情報も
Sat, 26 Oct 2013 07:30:00 +0900
「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」サウンドトラッククロスフェード映像より (C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ(okmusic UP\'s)

2013年10月より放送中のTVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」より、12月27日にリリースされるBlu-ray&DVDの第1巻初回生産限定盤に同梱されるCD『オリジナルサウンドトラック壱/音楽:甲田雅人』のクロスフェード映像(http://youtu.be/ezro16x8x1Y)が公開された。


【その他の画像】V.A.(アニメ)

また、KONAMIが全国のアミューズメント施設で展開しているゲーム「GITADORA」と「jubeat saucer」とのコラボも決定しており、10月30日にシングルリリースとなるOPテーマ「SAVIOR OF SONG」(ナノ)とEDテーマ「ブルー・フィールド」(Trident)が同日より一斉配信(※EDテーマはjubeat saucerのみ配信とのこと)。さらに、サイン入りグッズが当たるキャンペーンも実施される。

コラボならびにキャンペーンの詳細については、コチラ(http://www.konami.jp/bemani/info/aokihagane/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

2013.12.27 ON SALE

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」Blu-ray Disc & DVD 第1巻

・Blu-ray Disc
品番:VTZF-37
価格:6,825円(tax in)

・DVD
品番:VTZF-43
価格:5,775円(tax in)


【初回生産限定版仕様】

★本編DISC:第1話「航路を持つ者」/第2話「嵐の中へ」

<映像特典>
PV集、ノンテロップOP/ED、山村響の突撃!海上自衛隊1 〜てつのくじら館〜

<音声特典>
第1話:キャストコメンタリ
[出演:興津和幸(千早群像役)、渕上舞(イオナ役)、沼倉愛美(タカオ役)]
第2話:スタッフコメンタリ
[出演:岸誠二(監督)、上江洲誠(シリーズ構成、脚本)、森田繁(SF考証、脚本)、南健(プロデューサー)]

★特典CD:「オリジナルサウンドトラック壱」/甲田雅人
★パッケージ仕様:<森田和明描き下ろしキャライラスト&艦艇CGイラスト使用>デジパック+三方背クリアケース
★12Pフルカラーブックレット
★封入特典:名場面フォトカード3枚(ランダム封入)

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」オリジナルサウンドトラック壱」クロスフェード
URL⇒http://youtu.be/ezro16x8x1Y


■『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』 LIVE “Blue Field”

日時:2013年12月1日(日)
会場:ZeppTokyo
【1回目】開場13:00/開演14:00 【2回目】開場17:00/開演18:00
席種/料金All Standing/5,000円(税込) ※Drink代500円別

<出演者>
・Trident(イオナ:CV渕上舞、タカオ:CV沼倉愛美、ハルナ:CV山村響)
・キリシマ(CV:内山夕実)×刑部 蒔絵(CV:原紗友里)
・イ400(CV:日高里菜)×イ402(CV:山本希望)
・八月一日 静(CV:東山奈央)×四月一日 いおり(CV:津田美波)
・ヒュウガ(CV:藤田咲)
・マヤ(CV:MAKO)
・コンゴウ(CV:ゆかな)
・ナノ feat. MY FIRST STORY

※出演者は予告なく変更される事があります。予めご了承下さい。

10月30日発売
●「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」OPテーマ「SAVIOR OF SONG」(蒼き鋼のアルペジオVer.)ナノ
●「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」EDテーマ「ブルー・フィールド」Trident

上記2タイトルに先行予約抽選券を封入。

チケット購入方法等の詳細についてはこちらをご覧ください。
⇒http://aokihagane.com/


(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ


関連リンク:

TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」公式HP
⇒http://www.aokihagane.com

【関連リンク】
「デジモノステーション」と「リスアニ!」が『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』とコラボ
長編アニメ『BAYONETTA Bloody Fate』の舞台挨拶をレポート
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』オーケストラ・コンサート開催、“暁美ほむら”役・斎藤千和さんのコメントも
TVアニメ「Free!」第2巻がシリーズ初のBD総合首位獲得

【関連アーティスト】
V.A.(アニメ), V.A.(アニメ/TVサウンドトラック), ナノ
【ジャンル】
アニメ

fhana「ぎんぎつね」OP「tiny lamp」で“優しさや温かさ”を表現
Sat, 26 Oct 2013 00:45:00 +0900
fhana (okmusic UP\'s)

世代の異なる3人のサウンドプロデューサーと、女性ボーカリスト・towanaの澄んだ歌声が魅力の4人組ユニット“fhana”(ファナ)の2ndシングル「tiny lamp」が10月23日にリリースされた。


【その他の画像】10月23日にリリースされたシングル「tiny lamp」

TVアニメ「ぎんぎつね」のOPテーマにもなっている「tiny lamp」は、疾走感のあるサウンドにtowanaの心地よいボーカルが際立つアップチューン。YouTubeにアップされた同曲のミュージックビデオ(http://youtu.be/ZZ2IkhhXAEo)には、楽曲に秘められた優しさや温かさといった“隠し味”の要素に言及するコメントも多い。リーダーの佐藤純一は「オープニング主題歌ということで、ワクワク感や勢いがある感じにしつつ、(アニメ)作品が持つ優しさや温かさを表現したくて、アレンジに時間をかけました」とコメント。メンバー全員が「ぎんぎつね」の作品世界を理解し、そこにfhanaとしてのエッセンスを加えて1つの音楽を紡ぎ出している。

4人が自信を持って贈る渾身の1曲「tiny lamp」が気になる人は、現在公開中のミュージックビデオ(【YouTube】http://youtu.be/ZZ2IkhhXAEo 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/ 1381315983)にアクセスしよう。

--------------------------------------------------------

2013.10.23 ON SALE

fhana「tiny lamp」

1. tiny lamp
 作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhana
2. はじまりのサヨウナラ
 作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fhana
3. tiny lamp (fu_mou "faded memories" Remix)
 作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fu_mou
4. tiny lamp - Instrumental -
5. はじまりのサヨウナラ - Instrumental -

品番:LACM-14148
価格:1,300円(税込)

発売元:株式会社ランティス
販売元:バンダイビジュアル株式会社


・fhana「tiny lamp」ミュージックビデオURL(YouTube)
⇒http://youtu.be/ZZ2IkhhXAEo

・fhana「tiny lamp」ミュージックビデオURL(ニコニコ動画)
⇒http://www.nicovideo.jp/watch/ 1381315983


(C)落合さより/集英社・ぎんぎつね製作委員会


関連リンク:

fhana公式サイト
⇒http://fhana.jp

TVアニメ「ぎんぎつね」公式サイト
⇒http://gingitsune.net/

【関連リンク】
fhana「ぎんぎつね」OP「tiny lamp」の詞の世界に注目
fhana「ぎんぎつね」OP「tiny lamp」のMVとジャケットが公開
fhana「有頂天家族」EDの次は「ぎんぎつね」OPを担当
「水樹奈々のMの世界」で西川貴教とアフレコに悪戦苦闘!?

【関連アーティスト】
fhana
【ジャンル】
アニメ, ネットカルチャー

「小野坂・小西のO+K(OTASUKE)」発の声優2.5次元化アニメーション企画より、豪華声優陣のコメントが到着
Sat, 26 Oct 2013 00:45:00 +0900
「小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション」 (C)フロンティアワークス(okmusic UP\'s)

動画番組「小野坂・小西のO+K(OTASUKE)」発の声優2.5次元化アニメーション企画「小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション DVD 第1巻」が12月25日にリリースされる。


【その他の画像】同作では置鮎龍太郎や神谷浩史もキャラクター化

Webサイト「アニメイトTV」の人気番組から飛び出した同DVDは、実在の声優をキャラクター化して、その声優本人に本人役を演じてもらうという、まさかの声優2.5次元化アニメーション企画。第1巻には、小野坂昌也(小野坂昌也 役)、小西克幸(小西克幸 役)、置鮎龍太郎(置鮎龍太郎 役)、神谷浩史(神谷浩史 役)、竹本英史(竹本英史 役)、遊佐浩二(小川P 役)ら豪華声優陣が出演する。

通常版はオリジナルアニメーション10話に加え、小野坂昌也と小西克幸による紙人形劇とアニメーションメインキャストによるキャストトーク(オーディオ)を収録。初回限定特別版は、通常版の収録内容に加え、小野坂昌也、小西克幸による紙人形劇の舞台裏映像を収録したDVD付きの豪華2枚組となり、2014年5月18日開催「小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション」イベントの先行販売予約券(抽選)が初回特典として封入される。イベントには小野坂昌也、小西克幸、遊佐浩二が出演するとのこと。

そしてこの度、小野坂昌也さん、小西克幸さん、置鮎龍太郎さん、神谷浩史さん、竹本英史さん、実在の人物である小川P役を演じた遊佐浩二さんより、収録後のコメントも到着している。

--------------------------------------------------------

「小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション DVD 第1巻」インタビュー

●小野坂昌也 役:小野坂昌也さん
 小西克幸 役:小西克幸さん
 置鮎龍太郎 役:置鮎龍太郎さん(写真のみ)
 竹本英史 役:竹本英史さん
 小川P 役:遊佐浩二さん


――収録を終えてのご感想をお願い致します。

小西:一番気になっているのが、2.5次元ということで、本人がそのままアニメのキャラクターになっているので、権利はどうなるんだろうっていう。

小野坂:お前、金金言って……。

竹本:大事なことだからね!

小西:今後、青二さんとうち(賢プロダクション)以外の役者さんを呼ぶ時は、どういう風に事務所さんと交渉していくのかね。

小野坂:俺達はいいけどね。

小西:そういうのを気にしつつ、収録させて頂きました。あと、疲れましたね。フラッシュアニメなので、短いかと思っていたら、もらった台本がすっげー分厚くて。「何のゲーム録るんだよ!」って(笑)でも、1話大体3分くらいですよね。僕ら、頑張りましたけど、見る人はどういう反応なのかを知りたいです。

小川P:反応、ですか?

小西:そう。このアニメは本人が出ているわけですよね。だから、「いつもの実写とノリが一緒ですね!」って終わってしまうのか、「こういうのも面白いですね!」ってなるのか、「もうちょっと考えた方がいいんじゃないですか?」とか。そういうのが結構気になります。

小野坂:多分僕たちが初めてでしょうね。本人がいつもやっている、映像でできることを、本人がそのままアニメにしてしまうっていう。これがこの先どういう風になっていくのか非常に楽しみです。この後、ここに神谷君を出したということで、どんどん周りの声優さんが「あれに出たいな」って思って、出てくれればいいですけど……。

小西:収録がしんどいらしいよってなると……。

小野坂:それは非常に困るので、皆さんのお力で「あのアニメ楽しかったー! 2.5次元がこれから深夜アニメになればいいのに!」みたいに、良い評判を言ってくれれば、これからもっともっと皆さんの好きな人気声優をドンドン出していけますので! よろしくお願いします。

遊佐:突然今回のお話を頂いて、「小川Pの役をやれ」と言われまして……。試行錯誤の上、ご覧頂いた風にやらせて頂きました。ご覧になる方の中には、小川Pのことを全く知らない方もいると思うので、この苦労がどれだけ伝わっているか不安でしょうがないです。

竹本:見させてもらった映像が思いのほか可愛かったんですよ。「狙いに行ってんな、コイツ」感がすごくあって、これがヒットして、また鼻高々な小川Pの話を聞かなきゃいけなくなるのはちょっと嫌だなって。

小西:イラストレーターさん紹介したの、俺だからね!

竹本:絵のクオリティーはかなり高かったので、ホントにあとは小川Pの売り方次第ですね!

小野坂:俺と小西君だから多分売れないと思うよ。

竹本:でも、おっきーさん(置鮎さん)と神谷くんを入れてるから。

小野坂:あー。そっかー。


――ご自身を演じられていかがでしたか?

小西:どこまで自分の普段の喋りに近づけて良いのかが難しかったですね。例えば、絵の感じやシナリオで、「こういう風にお芝居をやって欲しいんですけど……」という監督やシナリオライターの意向があったとして、自分が「この状況だと、こういう風にいつもつっこんでるな」ということを考えると、どっちでやっていいのかなっていう。なので、絵を無視してやったところもあるんですけど、そこが一番演じていて難しかったなと感じました。概ね好き勝手やりましたけど(笑)そこが良いところであり、危険なところでもありますよね(笑)

小野坂:最初、絵があるけど勝手に演じて、後で絵をつけますと聞いていたので、絵はあんまり見てなかったんです。でも、絵を見てやった方が全然うまくできるなって思いました。

一同:(笑)

小野坂:あと、アニメになるということは、普段より5倍くらいテンション上げないと見ている人には伝わらないので、そこがものすごく大変でした。元々テンション高い設定の小野坂昌也が描かれているので、それにアニメーションを持ってくるから、いつもの何倍のテンションでやらなきゃいけないんだって。なので、今後は控えようと思ってます。

小西:一番の売りが無くなっちゃいますよ!

小野坂:ホント厳しかったです。

遊佐:周りからはあんな風に見られているんですよ。

小野坂:喋りすぎて首が痛いよ。

小西:小野坂さん、マイク前で動きすぎだし!

竹本:台本をちゃんと読めば、そんなに声張らなくていいシーン、いっぱいあったよ。

小野坂:あのね、台本読んで無いからこそ、自信が無いから声を張れば補えるんだよ。

竹本:自信無いのかよ!!

小野坂:それが、声が大きい人の芝居の特権。

小西:読んで無いんだから、しょうがないでしょ!

小野坂:読んで無くて自信が無いから、それを声の大きさでカバーしてるんだよ!

竹本:何それ、意外と可愛いところあるじゃねーか!

小野坂:特権よ。可愛い特権。

小西:ってことは……みんな、台本は読んできちゃダメだ!(笑)

小野坂:そういうことだよ。見習えよ。

小川P:これを踏まえて、竹本さんお願いします。

竹本:俺は、絵も見て、台本も読みこんできたので、がんじ絡めになっちゃいましたね。リベンジのチャンスが欲しいですね。俺はすごいちゃんとした芝居をしてしまったので!

遊佐:録り直せってこと?

竹本:いや、録り直すのはいいです。大丈夫です。でも、すぐにでもまたこの次をやりたいくらいですね。だから、僕はやりやすかったし、楽でしたよ! いつもの仕事と変わらず、ちゃんとやりましたから。

小野坂:俺は例え台詞が3言でも、全部真剣にやるから楽ってことは無いですね!

小西:俺も楽じゃなかったですね! 真剣でしたから!

竹本:なるほどね! 二人の株を上げて、俺のをちょっと下げるっていう感じですね!

小野坂:普段通りのことを言っているだけですよ。

竹本:いやホント……一生懸命芝居するって楽しいなぁ。

小川P:(笑)

竹本:って思わされたこの2.5次元でしたね。


――遊佐さんは、ご自分ではない、実在する人物(小川P)を演じられていかがでしたか?

遊佐:演じづらいは演じづらいですよね。他の皆さんが、キャラクターになっている自分を演じづらいのと同じように、僕も小川Pのこと知っているからこそ難しかったです。知っているけれど、本人ではないですから、正解なのかどうか分からない部分もありましたね。「えー」って言うのが多いとか、そういう特徴はありますけど、別に物真似をやっているわけではないですから。芝居を優先するべきなのか、キャラクター性を優先すべきなのかっていう葛藤がありました。でも、キャラクターとして押し出されていたので、そちらを優先して、今回はこういう形になりました。何が正解なのか全くわからなかったので、お客さんの反応を見ようと思います(笑)僕としてはこれだと思っているのですが、それが正解かどうかは後で知りたいですね。

小川P:皆さん的には、いかがでしたか?

小野坂:似てた似てた。雰囲気が良かった。

竹本:俺、「この小川Pだったらいいな」と思って聴いていました。

小西:言ってることも、ちゃんとわかるしね。

小野坂:本物と何が違うって、心があるってことかな!

遊佐:小川P役をやっていると、声が張れないので、この2.5次元はかなり厳しかったですね。

小川P:ありがとうございました(笑)


――印象に残ったシーンはございましたか?

小西:特には無いですね。

小野坂:特に無いってなんだよ! ちゃんと言わないと売れないぞ!

小西:いやいや、全部を見て欲しいわけですよ。本人がそのままアニメに出るって、多分業界初でしょ。だからこの一大センセーショナルな出来事を、皆さん最後まで見届けてほしいですね。

小野坂:良いこと言った!

小西:どんどんいろんなゲストが出るんでね。

遊佐:通して全部見なくてもいいから。一話分くらいはね(笑)

小西:「今日はちょっと嫌なことあったなー」と思ったら、このDVDをスッと入れて、再生して「はっはっは、こんなバカな人たちもいるんだ!」って思って元気になってもらいたいです。

小野坂:それじゃ普通の「O+K」とあんまり変わらないじゃんかよ。

小西:でも、一緒だったら、このDVDもみんなを助けるって意味があるってことですよ!

小野坂:俺が印象に残ったところはですね……。

小西:やっぱり小野坂さんが風船みたいに膨らんで、破裂するところじゃないですかね!

遊佐:あぁ、あそこね。

小野坂:おっと! そんなシーンあったっけ? 俺、台本読んでなかったのかなぁ(笑)

遊佐:11話の4ページ目くらいのところですよ。

小野坂:俺の記憶だと10話までだったんだけど!(笑)置鮎くんの部屋の摩天楼が、どのように再現されるか、楽しみにしております。

遊佐:女性キャラが少なかったのが残念でした(笑)あと、参考に頂いた映像に、声が入っていたことに衝撃を受けました。皆さんは決して目にすることは無いんですけど、すごくがんじ絡めでした(笑)

竹本:僕は、オープニングが印象的でした。あれって完成形ですか?

小野坂:完成です。

小川P:いやいや(笑)まだこれから歌を録ります。

竹本:じゃあ、あれでいいと思うよ。オープニングが一番いいと思う。

遊佐:でも仮って書いてある小野坂さんと小西くんの写真が入ってたよ。

竹本:あれはそのままじゃないの?

小川P:そのままにはしないと思います(笑)

竹本:勿体ないなぁ。仮の状態はすごく良かったよ!

一同:(笑)

遊佐:あの2人の写真をもう一度撮ればいいんでしょ? あの顔して下さいって(笑)

小西:あのオープニングのダンスを、是非小学校の運動会とかでやってほしいですね。

小野坂:できないでしょ、あんなダンス!

小川P:今度何かの時に、実際にお二人にやって頂きたいです。

小野坂:お前、何言ってんの!?

竹本:2人が全国を回って営業すればいいんだよ。

遊佐:小学校でダンスが必修になるんだから、これをやってもらえばいいじゃない。

竹本:そうだよね。

小野坂:いやいやいやいや、無理でしょ!


――O+Kアニメーションの今後の要望はございますか? どなたにゲスト出演して頂きたいですか?

小西:喋りやすい人がいいです。

小野坂:テンションが高い人がいいです。

遊佐:僕、レギュラーメンバーのような扱いになっていますけど(笑)これからの現場に期待することは、動きがあったらちゃんと僕に教えて欲しいってことですかね。

竹本:今のやつでよかったんで、このままでいいと思います。

小野坂:いや、誰か足せって言ってんだよ!

竹本:このメンバーでずっとやればいいと思うよ。

小野坂:誰か足したらお前抜けるからな(笑)

小西:これ、男性ゲストばっかりですけど、女性ゲストが来たらどうなるんですかね?

竹本:女性ゲストは無いでしょ。そうしたら、ヤングさん(小野坂さん)の良さが全部無くなっちゃうもん!

小野坂:あんまり背延びしちゃダメだよね。

小西:劇場版やるかもしれないしね。

遊佐:フラッシュアニメで劇場版?(笑)

小川P:できなくはないですね……。考えます。

小西:考えるんだ!?


――ファンの皆様へメッセージをお願い致します。

小西:我々が送り出す、2.5次元アニメを楽しんで頂けるとありがたいです。今後こういうことやって欲しいとか、こういう人呼んで欲しいとか、そういうお便りも待っていますので、是非とも感想を送って下さい。なので、みんなで買って下さい。そうしたら、君の好きなあの声優さんも出るかもしれません。よろしくお願いします。

小野坂:業界始まって以来である、この2.5次元アニメ。僕らがアニメになったってことは、「O+K」の実写でできないことも全てできます。例えば、爆発したりとか、そういうこともできるわけですから、色んな挑戦をしたいですね。ヘリコプターから飛び降りるとか、宇宙に行くとか、そういう奇想天外な展開を募集しております。是非、「O+K」に送って下さいね。

遊佐:小野坂さんもいろいろ頑張ってらっしゃいましたので、その辺りを見て頂ければと思います(笑)僕としては、これからもう少しこの「O+K」を知りたいなと思います。

竹本:今回も小野坂さんが仕事をしやすい人を集めて「O+K」を作りました。いつも通り小野坂さんが楽しそうに仕事をしておりますので、「アニメになって大丈夫かな?」と思ってる方も、全く問題無いです。アニメになったというだけで、いつも通りです。

小野坂:俺の性格に問題があるみたいなこと言うなよ!

竹本:という小野坂さんも安心して楽しめる「O+K」の世界を、今度は2.5次元アニメで楽しんで下さい。

――ありがとうございました。

----

●置鮎龍太郎 役:置鮎龍太郎さん
 神谷浩史 役:神谷浩史さん


――収録を終えてのご感想をお願い致します。

置鮎:Flashアニメのキャラクターの見た目が、ずいぶん可愛くなっているなと思いましたね。内容は「テンションにかかっているのかな」という内容である程度は予想していたんですが、予想以上に、小野坂さんと小西くんのテンションが高めで、「楽しそうだね」って感じでした(笑)

神谷:本編のキャストトーク内でも触れていますが、残念ながら別日での収録となってしまいました。そのため、作品のテンションなどが掴みきれない状態で収録してしまったのですが、小野坂さんと小西さんのテンションが凄く高いので、それを聞いているだけでも面白いんじゃないかなと思います。


――ご自身を演じられていかがでしたか。

置鮎:自分のまんまやったらつまんない人になっちゃうので、中身のテンション通りの感じで色分け出来ればと思ってやりました(笑)

小川P:やりにくかったところはありませんでしたか?

置鮎:やりにくかったことは無かったですね!

小川P:神谷さんはいかがでしたか?

神谷:何が正解か、何を求められているのかということを、現場でディスカッションしながらやりました。本人ということもあり、勢い重視というところもあったと思うので、テストをせずに本番をやらせて頂いて、ライブ感が強く残っていると思います。でも、当然やっていて違和感があったところもあったので、その時はこちらから修正させて頂いて収録しました。出来れば、みんなと一緒に収録したかったですね(笑)


――印象に残ったシーンはございましたか?

置鮎:……記憶に残っているのは、カレーを食べているシーンですかね(笑)

神谷:タスケンジャーは本人というよりはキャラクターの色が強かったので、そこはやりやすかったです。あとは、あんな簡単に色々仕事が舞い込んできたら楽だなと思いました(笑)


――O+Kアニメーションの今後の要望はございますか? どなたにゲスト出演して頂きたいですか?

置鮎:青二の社長とか出たら面白いんですかね(笑)

小川P:青二プロダクションさんには、事務所の看板とかを撮影させて頂いていました。

置鮎:外観ありましたね! あとは女子キャラとか?

神谷:僕は、ベテランの方に是非悩みを聞いて頂きたいですね。


――ファンの皆様へメッセージをお願い致します。

置鮎:お客さんには、いつものコンテンツを変わった趣向でお届けすることになるんでしょうか。全くタッチしていない人には「これって何だろう?」ってなるかと思うんですが(笑)そこそこ楽しんで下さい(笑)

神谷:小野坂さんと小西さんが本来やっているコンテンツとはちょっと違うところに存在しているものだと思いますので、あくまで番外編という形で皆さんの目に映るとは思います。なので、全くレギュラーの番組を知らないでこのDVDを買ってしまうと、色んなことを勘違いしてしまうかもしれないので、その辺だけはご注意下さいね。

――ありがとうございました。

----

2013.12.25 ON SALE

「小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション」DVD第1巻

●初回限定特別版
品番:FFBA-0004
定価:7,875円(税込) 
組数:2枚

<収録内容>
★ディスク1
・アニメーション映像(10話)
・小野坂昌也、小西克幸による紙人形劇
・アニメーションメインキャストによるキャストトーク(オーディオ)
★ディスク2
・小野坂昌也、小西克幸による紙人形劇舞台裏(メイキング)映像
★初回封入特典(初回限定特別のみ)
2014年5月18日開催 「小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション」イベント先行販売予約券(抽選)
出演:小野坂昌也、小西克幸、遊佐浩二
場所:ニッショーホール
【応募期間】2013年12月25日(水)12:00〜2013年1月26日(日)23:59


●通常版
品番:FFBA-0003
定価:4.725円(税込) 
組数:1枚

<収録内容>
★ディスク1
・アニメーション映像(10話)
・小野坂昌也、小西克幸による紙人形劇
・アニメーションメインキャストによるキャストトーク(オーディオ)

発売元・販売元:フロンティアワークス


※この作品はフィクションであり、実在する地名・団体とは一切関係ありません。
ただ、一部人物にはご協力頂いております。
登場キャラクターの行動、思考は、キャラクター造形の元になる実在の人物の監修を受け、様々な情報(現実社会での本人または第三者の発言・行動、真偽が定かではない噂)を照らし合わせて製作スタッフ独自の解釈のもとに表現しております。
決して実在の人物のそのままの行動・思考ではございません。


(C)フロンティアワークス


関連リンク:

『小野坂・小西のO+K 2.5次元 アニメーション』公式サイト
⇒http://www.fwinc.co.jp/otasuke_anime/

『小野坂・小西のO+K』番組配信サイト(アニメイトTV)
⇒http://www.animate.tv/radio/details.php?id=otasuke

【関連リンク】
豪華声優陣が六人六色な楽曲を歌う「八犬伝-東方八犬異聞-」キャラソンアルバム第2弾
イベント“劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- SUPER PRELUDE”より登壇者のコメントが到着
小野坂昌也、小西克幸、安元洋貴による3企画合同イベント開催
マルチに展開する大型企画「ハマトラ PROJECT」とは?

【関連アーティスト】
小野坂昌也, 小西克幸, 置鮎龍太郎, 竹本英史, 神谷浩史, 遊佐浩二
【ジャンル】
声優, アニメ, その他













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1