歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2013年09月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2013/09/11
2013/09/10
2013/09/09
2013/09/08
2013/09/07
2013/09/06
2013/09/05
2013/09/04
2013/09/03
2013/09/02
2013/09/01
2013/08/31
2013/08/30
2013/08/29
2013/08/28
2013/08/27
2013/08/26
2013/08/25
2013/08/24
2013/08/23
2013/08/22
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
Pay money To my Painの新曲「Rain」が映画の主題歌として決定!
Mon, 02 Sep 2013 22:00:00 +0900
Pay money To my Pain (okmusic UP\'s)

昨年末にK(Vo)が急逝したPay money To my Pain。彼らの新曲「Rain」が、映画『赤々煉恋』の主題歌に決定した。

【その他の画像】Pay money To my Pain

同曲は制作途中だった4thアルバム用に、Kが最後に録音した楽曲。自分の弱さと向かい合い、それを乗り越えようとする内省的な内容が映画のストーリーとマッチして、 ドラマチックに映画を盛り立てている。また、全編を彩る映画音楽をT

映画『赤々煉恋』のオフィシャルサイト、またYoutubeでは予告編も公開されており、そちらで新曲「Rain」の一部を聴く事が出来るので、是非ともチェックしてほしい。

■映画『赤々煉恋』 予告編90秒
http://www.youtube.com/watch?v=q6NV12QdzzQ&feature=youtu.be

【関連リンク】
映画『赤々煉恋』オフィシャルサイト
Pay money To my Pain オフィシャルサイト
Pay money To my Pain、ボーカルKの体調不良で全国ツアーを急遽中止
DEVILOCK×SKULLSHIT合同イベントにjealkb、細美武士、Pay money To my Painが集結

【関連アーティスト】
Pay money To my Pain
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

LGMonkeesが「SOUL POWER SUMMIT 2013」で鈴木雅之とコラボ曲熱唱!
Mon, 02 Sep 2013 22:00:00 +0900
LGMonkees、鈴木雅之とコラボ曲熱唱 (okmusic UP\'s)

LGMonkeesが8月30日、31日、東京国際フォーラム ホールAからはじまった「SOUL POWER SUMMIT 2013」オープニング・アクトで圧巻のパフォーマンスを披露、鈴木雅之のステージにもゲスト出演を果たした。

【その他の画像】LGMonkees

毎年恒例の"真夏のソウルミュージックの祭典"「SOUL POWER SUMMIT 2013」は、8月30日(金)と31日(土)の2日間にわたり開催された。2006年から始まったこのイベントも今年で8回目を迎え、日本を代表する鈴木雅之、ゴスペラーズ、Skoop On Somebodyの3 組が中心となりMay J.、川畑 要 、KEITA、BENI、多和田えみ等、実力派ソウル/R&Bアーティストが大終結。LGMonkeesはオープニングアクトとして登場し、「3090〜愛のうた〜」「イマアイ」の2曲を堂々と熱唱。『東北から何時間もかけてこの歌を歌いたくてやってきました。』とコメントを添えて、力強いメッセージを会場に向けて放った。

また同イベントでは毎年華やかなコラボレーションが生まれ、LGMonkeesは鈴木雅之のステージにもゲスト出演し、昨年一緒に制作した「22時までのシンデレラ」を歌いあげ、ソウルミュージックの熱い夏を彩る一夜になった。

夏の風物詩とも言えるイベント「SOUL POWER SUMMIT 2013」は、9月に大阪でも開催されるので、気になる方は足を運んでみてはいかがだろうか。

■「SOUL POWER SUMMIT 2013 」

9月07日(土) グランキューブ大阪メインホール
【出演】鈴木雅之 / ゴスペラーズ / Skoop On Somebody / 多和田えみ / 川畑要 / 谷村奈南
9月08日(日) グランキューブ大阪メインホール
【出演】鈴木雅之 / ゴスペラーズ / Skoop On Somebody / 多和田えみ / 川畑要 / 谷村奈南
※LGMonkeesは両日オープニング・アクト出演となります。

【関連リンク】
LGMonkees オフィシャルサイト
LGMonkees、24時間テレビ「愛は地球を救う」に福島から生出演!
鈴木雅之のパフォーマンスで笑福亭鶴瓶が号泣!
黒沢 薫(ゴスペラーズ)、ソロアルバムに鈴木雅之、PUSHIMがゲスト参加!

【関連アーティスト】
LGMonkees, 鈴木雅之
【ジャンル】
J-POP, イベント

2.5Dでのリリースライブを大成功させた、おおたえみりのライブイベントが続々決定!
Mon, 02 Sep 2013 21:30:00 +0900
8月29日@2.5D (okmusic UP\'s)

2012年のメジャーデビュー以来、唯一無二の存在感と圧倒的なパファーマンスで音楽通を中心に絶大なる支持を集めているシンガーソングライター・おおたえみりが、8月29日に2.5Dでミニアルバム「ルネッサンス」のリリースライブを行った。


【その他の画像】おおたえみり

8月28日にミニアルバム「ルネッサンス」をリリースし、赤い公園のギター津野米咲とベース藤本ひかり、女王蜂のルリちゃんが参加していることでも話題のリード曲「月のレヴェル」のMusicVideoがGyaO!の映像音楽デイリーランキングで1位を獲得するなど、そのビジュアルセンスにも注目が集まっている、おおたえみり。

8月29日に2.5Dで行なった、ミニアルバム「ルネッサンス」のリリースライブは、2部構成で行われ、2.5DならではのVJによる3面スクリーン映像とコラボするなど、おおたえみりのあらたな一面が見られるライブとなった。

そんな彼女のライブイベントが続々決定している。9月からはマンスリーライブ企画がスタート! 「おおたえみり〜MonthlyLive in SEED SHIP〜」と題し 9月24日、10月24日、11月22日に出演、毎回趣向を凝らした内容が期待できそうだ。また、9月26日にはChara、delofamiliaが出演する「Who Was In My Mirror ?」にオープニングアクトとしての出演が決定。さらに、10月の「シブカル祭。2013〜フレフレ!全力女子!〜」にも出演する予定だ。衝撃的なパフォーマンスを是非生で堪能してもらいたい。

■ルネサンス 〜おおたえみり Very First mini ALBUM「ルネッサンス」Release Show〜@2.5D セットリスト

<第一部>
1.ルネッサンス
2.最短ルート
3.舟の人
4.フェードアウト人生
5.天使のアイドル
6.かごめかごめ\'12
7.月のレヴェル
<第二部>
1.踊り子
2.うでの毛
3.ぼっちはハイ
4.集合体
5.カーテン
6.女の絵本
7.あなたと私
EN.郵便局員タカギ

■『おおたえみり〜MonthlyLive in SEED SHIP〜 』

日時:
9月24日(火) 開場19:00 / 開演19:30
10月24日(木) 開場19:00 / 開演19:30
11月22日(金) 開場19:00 / 開演19:30
場所:下北沢SEED SHIP

■「Who Was In My Mirror ?」

日時:9月26日(木) 開場18:00 / 開演19:00
場所:Shibuya O-EAST
出演:Chara / delofamilia / おおたえみり(オープニングアクト)

■ミニアルバム「ルネッサンス」

発売中 
CTCR-14748/¥2,100(税込)
<収録楽曲>
01. 月のレヴェル
02. ぼっちはハイ
03. 舟の人
04. 踊り子
05. うでの毛
06. ルネッサンス
07. カーテン(計7曲)

■「月のレヴェル」(from mini AL「ルネッサンス」)
http://www.youtube.com/watch?v=2fP4M1oLy1c

【関連リンク】
おおたえみり Official HP
おおたえみり Facebook
おおたえみり、マンスリーライブ企画がスタート!
おおたえみり、新作『ルネッサンス』リリースイベントを2.5Dで開催

【関連アーティスト】
おおたえみり
【ジャンル】
J-POP, ライブ

FAKYが「a-nation」で華々しくステージデビュー!
Mon, 02 Sep 2013 20:30:00 +0900
9月1日@「a-nation stadium fes. powered by ウイダーinゼリー」東京公演 (okmusic UP\'s)

m-flo、EXILE、倖田來未等錚々たるアーティストが所属することで知られる、エイベックスが運営する名門レーベル“rhythm zone (読み : リズムゾーン)”からデビューが発表されたニューガールズグループ“FAKY (読み : フェイキー)”が、今月1日(日)に東京 : 味の素スタジアムで行われた「a-nation stadium fes. powered by ウイダーinゼリー」東京公演に出演し、新人とは思えぬ圧巻のパフォーマンスで自身のステージデビューを華々しく飾った。

【その他の画像】FAKY

この日FAKYはオープニングアクトとして「a-nation stadium fes. powered by ウイダーinゼリー」のステージに初出演。すでにYouTube上でMusic Videoが公開され、20万回以上の再生回数を記録しているアッパーなEDMナンバー「Better Without You」をスペシャルバージョンで披露した他、Official Websiteで事前告知がなされていたパワフルでストイックな新曲「Girl Digger」を初歌唱。自身初となるライブステージにも関わらず、その強烈な歌唱力と見ごたえのあるダンスパフォーマンスがいかんなく発揮されたライブは、当日FAKYを目当てに訪れた来場者のみならず、訪れたすべてのリスナーに大きなインパクトを残したに違いない。

「a-nation」という大舞台で初のライブステージを見事成し遂げ、今回そのアーティストとしてのポテンシャルを大いに見せつけたFAKY。「海外に向けても活動していきたい」と話していた彼女達が今後どのように動きを見せてくれるのか、その続報を期待したい。

■『Better Without You』Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=cAYU1guQvuU

【関連リンク】
FAKY Official Website
FAKY Official YouTube Channel
FAKY Facebook Page
FAKY Official Twitter

【関連アーティスト】
FAKY
【ジャンル】
J-POP, フェス

PASSPO☆がツアーファイナル公演で3年間温めていた『Growing Up』のシングルリリースを発表!
Mon, 02 Sep 2013 20:00:00 +0900
8月31日(土)@大阪・BIGCAT (okmusic UP\'s)

キャビンアテンダントの衣装をモチーフに“空”と“旅”をテーマに活動中の9人組ガールズロックユニット・PASSPO☆が、8月31日(土)に大阪・BIGCATにて「PASSPO☆チャーター便フライトツアー in Summer Vacation!!」のツアーファイナル公演を開催した。


【その他の画像】PASSPO☆

当日は昼・夜2部制で行われ、2か月間に及んだツアーファイナルとあって関西のファンはもとより、全国各地からパッセンジャー(ファン)が詰め掛けた。

一部の公演では、3か月連続リリースした?新エアライン三部作"シングルの「STEP&GO」「Truly」「妄想のハワイ」など、計15曲を披露。

ツアー後半で行ってきた「チャレンジPASSPO☆企画」として、クルー(メンバー)が選んだ3曲の中からパッセンジャー(ファン)の拍手の量で選曲する企画を最年少クルーの玉井杏奈が行い、3曲の中から選ばれた「Pretty Lie」をパフォーマンス。

その後のMCでは、以前から「Pretty Lie」のアフターストーリーを綴った楽曲としてパッセンジャー(ファン)に存在を明かしていた「Growing Up」のシングルリリースが2013年10月16日(水)に決まったことを発表。「Pretty Lie」(2010年10月20日発売)と同時期に制作され、3年間温めていた「Growing Up」をリリースできるとあってクルー(メンバー)も喜びもひとしおの様子であった。

また「Growing Up」のトレーラー映像が、クルー(メンバー)毎に9本随時公開されることも発表された。内容は、クルー(メンバー)それぞれの想い出の地で撮影されており、いままでの自分やこれからの自分たちに目を向けるドキュメンタリーとなっている。第一弾“根岸 愛 編”がただ今公開されており、第二弾は9月9日(月)21:00に公開される予定だ。

「Pretty Lie」は、平仮名“ぱすぽ☆”表記時代の人気曲として知られており、未だにフライト(ライブ)では盛り上がる鉄板曲なだけに「Growing Up」には注目が集まる!

そして、二部の開演後のMCでは嬉しい知らせもあった。「ファイナルの大阪公演をSOLD OUTさせるとツアー初日にパッセンジャー(ファン)の皆さんの前で公約していましたが、大阪二部ファイナル公演をSOLD OUTさせる事が出来ました!」とクルー(メンバー)から発表された。

二部では、昨年発表され今や『ガールズロックユニット』PASSPO☆の代名詞ともなっている?エアライン三部作"である「Next Flight」「夏空HANABI」「WING」などを畳み掛け会場は一気にヒートアップ。熱いパフォーマンスで会場を盛り上げ、一体感のあるファイナル公演となった。

本編最後のMCではキャプテン根岸愛が、SOLD OUTさせると公約してそれに応え会場に来てくれたパッセンジャー(ファン)に「来てくれた皆さんのお蔭で今日も私達はステージ上がることが出来ています。本当に有難うございます。」と感謝を述べるとともに、「今日でツアーが終わります。始まりがあれば終わりがあるけども、明日からまた新しいPASSPO☆が始まります。この曲で新しいスタートを切ります!」とメジャーデビュー曲「少女飛行」でファイナル公演の本編を終えた。

しかし、この日はアンコールで更なるサプライズが飛び出した。アンコール待ちの転換で何とバンドセットが用意され、PASSPO☆のバックバンドを務めるThe Ground Crewが登場。「マテリアルGirl 」「WANTED!!」をバンドセットで披露。全く知らされていなかった、クルー(メンバー)とパッセンジャー(ファン)には思わぬサプライズなプレゼントとなった。

アンコール最後の曲「『I』」では、クルーの槙田紗子が「今回ツアーで(ステージから)パッセンジャーの皆に歌を届けているという責任と自覚をあらためて学びました。皆がへこんでも、諦めそうになった時も勇気づけられる曲をPASSPO☆はこれからも届けていきたいと思います。」と会場のパッセンジャー(ファン)に宣言。力強くツアーを締めくくった。

全国ツアーを終えたばかりの彼女達だが、9月13日には初の主催ロックイベント“JEJEJET”の開催や新曲「Growing Up」のリリースもあり、PASSPO☆から目が離せない。

■「Growing UP」トレーラー映像 〜根岸 愛 編〜
http://youtu.be/A5Nhf7H0wQI

■ニューシングル 「Growing Up」

2013年10月16日 Take Off!!
【初回限定 ファーストクラス盤】
UPCH-9891/¥1,680(税込)
※DVD収録内容:「Growing Up」 Music Video
【初回限定 ビジネスクラス盤】
UPCH-9892/¥1,680(税込)
※DVD収録内容:「Growing Up」 Dance Shot Ver.
【通常盤 エコノミークラス盤】
UPCH-5808/¥1,000(税込)

<収録曲>
01. Growing Up
02. Cosmic You
03. Growing Up(instrumental)
04. Cosmic You(instrumental)

■【フライト(LIVE)情報】

■PASSPO☆presents 「JEJEJET!」
9月13日(金) SHIBUYA-AX
Boarding 17:00/Departure 17:30
FLIGHT ATTENDANT:PASSPO☆with The Grand Crew
FLIGHT CREW:EGG BRAIN,Northern19,HAWAIIAN6,UNITED
※BAND-MAID(オープニングアクト)

■PASSPO☆ワンマンフライト
10月14日(月・祝) 品川ステラボール
第一部・Business Class Flight 13:00/13:30
第二部・First Class Flight   18:00/18:30
※第二部はフルバンドで開催予定

【関連リンク】
PASSPO☆ オフィシャルサイト
PASSPO☆ ユニバーサル ミュージックサイト
PASSPO☆、「ぱすぽ☆」名義でのベストアルバム2枚同時リリース記念。お世話になった神社での御礼参り&ヒット祈願!
PASSPO☆ 「サクラ小町」発売記念イベント“じゃんけんチョコ大会”にファン歓喜

【関連アーティスト】
PASSPO☆
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

KNOCK OUT MONKEYのメジャーデビューシングルが「お願い!ランキング」EDテーマに決定!
Mon, 02 Sep 2013 19:00:00 +0900
KNOCK OUT MONKEY (okmusic UP\'s)

KNOCK OUT MONKEYの10月2日(水)発売のメジャーデビューシングル「Paint it Out!!!!」がテレビ朝日系「お願い!ランキング」エンディングテーマに決定した。また、FM802でのフルO.A.解禁も決定!

【その他の画像】KNOCK OUT MONKEY

今秋にメジャー進出することが発表され、7月8月と「JOIN ALIVE」「SUMMER SONIC」「MONSTER baSH」など各地の夏フェスを大いに賑わせたKNOCK OUT MONKEY。デビューに向けてますます期待が高まるなか、10月2日にリリースするメジャーデビューシングル「Paint it Out!!!!」がテレビ朝日系「お願い!ランキング」9月度エンディングテーマに決定した。

また、「Paint it Out!!!!」のフルO.A.は9月4日(木)7:00〜11:00のFM802「TACTY IN THE MORNING」にて初解禁されることも決定。メジャーデビューシングルの全貌をリリースに先駆けて聴くことが出来るので確かめてほしい。

なお、KNOCK OUT MONKEYは10月18日(金)に大阪BIG CAT、10月25日(金)には渋谷CLUB QUATTROでリリース記念ワンマンライヴ「KNOCK OUT MONKEY"Paint it Out!!!!"」を実施する。チケットの先行受付もスタートしているのでこちらも是非チェックしてほしい。

■シングル「Paint it Out!!!!」

2013年10月2日(水)発売
【CD+DVD】
JBCZ-6003 / ¥1,800(税込)
<CD>
01. Paint it Out!!!!
※テレビ朝日系「お願い!ランキング」9月度エンディングテーマ
02. CRASH
<DVD>
Live at 2013.05.23 Shibuya O-WEST 「reality & liberty」Tour -Final-
01. Scream & Shout
02. Blazin\'
03. Gun shot
04. 実りある日々
05. Bring it back
06. TODAY
07. realize
08. Neverland
09. Primal
10. BREAK
11. HOPE
12. JET
13. Climber

■リリース記念ワンマンライヴ「KNOCK OUT MONKEY"Paint it Out!!!!"」

10月18日(金) 大阪 BIG CAT
10月25日(金) 東京 渋谷CLUB QUATTRO

【関連リンク】
KNOCK OUT MONKEY オフィシャルサイト
KNOCK OUT MONKEY、10月発売のメジャーデビューシングルはLIVE DVD付き
KNOCK OUT MONKEYのメジャーデビューが決定!
斉藤和義、20周年ライブ最終公演で気になるニューアルバムのタイトルと収録曲を発表!

【関連アーティスト】
KNOCK OUT MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BENI、全国ツアーに向けた貴重なドキュメント映像公開!
Mon, 02 Sep 2013 19:00:00 +0900
BENI Red Stories Part.6

ニューアルバム『Red』をひっさげ、9月7日(土)から全国ツアーをスタートするBENI。ツアーに向けたリハーサル模様の映像がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】BENI

アルバム『Red』リリース記念スペシャルムービーシリーズの第6弾として公開された今回の映像ではツアーのリハーサルに密着。普段なかなか見られないライブ制作現場の裏側を垣間見ることができる貴重な映像となっている。

毎回ツアーの制作現場では、演出や構成、衣裳など全ての側面でBENI自身が中心となって制作を進行するという。ライブ制作スタッフやミュージシャンと話し合いながらツアーを作り上げていくBENIの真剣な表情は必見。

全国5都市6公演の全国Zepp Tour「Coca-Cola presents BENI LIVE TOUR 2013 “Red"」は9月7日の札幌公演からいよいよスタート。自身の名を表すカラーをタイトルに冠し、よりパーソナルなアルバムとなった『Red』をひっさげてのツアーということで、今回はより観客との距離感が近いライブハウスツアーとなる。BENIの熱い想いが詰まったステージを見届けに、是非足を運んでみよう。

■「Coca-Cola presents BENI LIVE TOUR 2013 “Red"」

09月07日(土) 札幌 Zepp Sapporo
09月15日(日) 大阪 Zepp Namba
09月16日(月・祝) 福岡 Zepp Fukuoka
09月29日(日) 名古屋 Zepp Nagoya
10月05日(土) 東京 Zepp DiverCity
10月06日(日) 東京 Zepp DiverCity

【関連リンク】
BENI Red Stories Part.6 "FLY HIGH"
BENI オフィシャルサイト
BENI、自身プロデュースによるスペシャルムービー第一弾公開
「車で聴きたいアーティスト1位」に選ばれたBENIがニューアルバムのリリースを発表!

【関連アーティスト】
BENI
【ジャンル】
J-POP

Fear, and Loathing in Las Vegas、10月25日よりはじまる全国ツアー各公演のゲストバンドを発表!
Mon, 02 Sep 2013 18:00:00 +0900
Fear, and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが、10月25日(金)よりスタートする「2 Man Shows Tour 2013」各公演のゲストバンドを発表した。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

発表されたゲストはグッドモーニングアメリカ、the telephones、PE’Z、TK from 凛として時雨 など、Fear, and Loathing in Las Vegasらしいバラエティに富んだメンツばかり。なお、ファイナルの東京公演のゲストは後日発表となるので、今から心待ちにしておこう。

■2 Man Shows Tour 2013

10月25日(金) CLUB CITTA’川崎
【ゲスト】JESSE and The BONEZ
10月27日(日) 新潟 LOTS
【ゲスト】locofrank
11月01日(金) 名古屋 DIAMOND HALL
【ゲスト】PE’Z
11月08日(金) 広島 CLUB QUATTRO
【ゲスト】TK from 凛として時雨
11月10日(日) 福岡 BEAT STATION
【ゲスト】グッドモーニングアメリカ
11月15日(金) 仙台 Rensa
【ゲスト】the band apart
11月17日(日) 静岡 SOUND SHOWER ark
【ゲスト】DE DE MOUSE
11月24日(日) 札幌 PENNYLANE
【ゲスト】HER NAME IN BLOOD
12月06日(金) 大阪 BIG CAT
【ゲスト】EDGE OF SPIRIT
12月08日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
【ゲスト】the telephones
12月13日(金) 東京 Zepp DiverCity Tokyo
【ゲスト】TO BE ANNOUNCED!!

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
パンク/ハードコア

androp、来年3月に初のアリーナ単独公演が決定!
Mon, 02 Sep 2013 18:00:00 +0900
androp (okmusic UP\'s)

andropが来年3月23日(日)に、初のアリーナ単独公演を東京 国立代々木競技場第一体育館で行なうことを発表した。

【その他の画像】androp

2009年に1st アルバム『anew』でデビューし、2014年にデビュー5周年を迎える彼ら。そんな節目の一年の幕開けとなるのが、同アリーナ公演だ。

今年行なわれたホールツアーも全公演完売。国際フォーラム・ホールAで行なわれたファイナル公演を収録した『LIVE DVD "one and zero" @Tokyo International Forum Hall A 2013.03.30』がオリコン音楽DVDチャート(9/2付)で首位を獲得するなど、音響・照明・映像が三位一体となった総合空間演出に大きな注目が集まるandropのライブ。一段とスケールアップした、アリーナ空間での音楽表現にも期待が高まる。

なお、andropオフィシャル・サイトの無料会員ページでは、本日よりチケット先行予約受付を受付中!気になる方は是非チェックを!

■「one-man live 2014 at 国立代々木競技場・第一体育館」

【公演日】2014年3月23日(日)
【会場】東京 国立代々木競技場・第一体育館
【チケット価格】¥5,800(税込)

【関連リンク】
androp オフィシャルサイト
androp、初出演のMステで「Voice」テレビ初披露
androp、ライブDVDトレーラー映像公開&新曲「Voice」着うた?配信開始
andropの新曲が映画『ルームメイト』の主題歌に決定

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック

話題のラッパー・SALUがパジャマ姿で歌う「堕天使パジャマ」MV公開
Mon, 02 Sep 2013 18:00:00 +0900
SALU (okmusic UP\'s)

8月26日(水)に発売された SALU の配信ニューソング「堕天使パジャマ」のミュージッククリップフルバージョンがYou Tubeにアップされた。

【その他の画像】SALU

SALU といえば“噂のニュータイプ"と称され、今夏は先週末に行なわれた「SPACE SHOWER SEET LOVE SHOWER 2013」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」をはじめとした大型ロックフェスに多数出演したりと、なにかと注目されているラッパーだが、先日放送されたSALU×AKLO生出演によるUstream番組「O.Y.W.M. TV」内でデジタルニューソング「堕天使パジャマ」の発売とPVのスポット映像が解禁され話題に。

「MTV VMAJ 2013」最優秀新人アーティストビデオ賞に選ばれ、スペースシャワーTV「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」にもノミネートされた「The Girl On A Board」や、前作「In My LIfe」のPVでは講談社主催のミスiD2013のグランプリを受賞したViVi専属モデルの玉城ティナが妹役として出演していたりと毎回話題性の高いSALUのMVだが、今回の「堕天使パジャマ」のMVも謎めいた歌詞の世界観をダークファンタジー調に映像化したものになっていて、SALUのパジャマ姿初披露とあって、SALUがTwitterに上げたInstagramのMVのショートVer.がすでに話題になっている。SALUが子供(SALUの幼少期?)とお揃いのパジャマで歌うというドリーミーで一見とても可愛らしい画の中にもリリックに通じるSALU独特のメッセージと毒が表現されているクリップは今回も必見。

また秋には「O.Y.W.M. TOUR2013」と題して、SALUとAKLOによる初の東名阪ツーマンツアーが開催されることも発表されており、現在チケット先行受付中なので、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

■「堕天使パジャマ」MV
http://youtu.be/BCSW1Lhxnew

■配信シングル「堕天使パジャマ」

2013年8月26日(月) iTunes先行配信
8月28日(水)よりレコチョクほか、主要配信サイトにて配信

■SALU×AKLO「O.Y.W.M. TOUR2013」

10月25日(金) 東京 SHIBUYA-AX
11月10日(日) 名古屋 CLUB OZON
11月30日(土) 大阪 CLUB QUATTRO

【関連リンク】
SALU オフィシャルサイト
DJ DECKSTREAMのメジャーデビューアルバムにSALU、AISHA、Maynard Plantが参加決定!
SALU、人気モデル・玉城ティナ参加の「In My Life」MV公開
SALUのメジャーデビュー盤『In My Life』に、PES(RIP SLYME)、Mummy-D(RHYMESTER)が参加!

【関連アーティスト】
SALU
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

印象派、BAGDAD CAFE THE trench townのメンバーが在籍するKAMAMOTOMIKAが1stアルバムを発売
Mon, 02 Sep 2013 18:00:00 +0900
KAMAMOTOMIKA (okmusic UP\'s)

印象派のメンバーでもあるピアノボーカルのトミカ、BAGDAD CAFE THE trench town、AFNICA、ワンダフルボーイズでも活躍するドラムの番長、そしてアップライトベースのやすからなるバンド・KAMAMOTOMIKAが初となる、全国流通1stアルバムが2013年10月16日に発売決定した。

【その他の画像】KAMAMOTOMIKA

これぞKAMAMOTOMIKA!な名刺代わりのキラーチューン「マジックミラー」や、ライブでの定番「マホウ」、トミカ(Vo)のエモーショナルなボーカルが際立つ新曲「汚い世界」など、KAMAMOTOMIKAの魅力や世界観を余すところなく詰め込んだ内容となっている。

リリース後はカツマーレー&The SOUL KITCHENとのダブルレコ発も決定している。

■1st Album『 i i i 』

2013年10月16日発売
WAKRD-040/¥1,800(税込)
<収録曲>
1.マジックミラー
2.ゲームオーバー
3 .ふしあな
4.地下室の少女
5.B3
6.夏の影
7.マホウ
8.諭吉
9.汚い世界
−Bonus Track−
ひみつのおはなし

■マジックミラー(ショートバージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=_i1y211xNGA&feature=youtu.be

■カツマーレー&The SOUL KITCHEN/KAMAMOTOMIKA ダブルレコ発!

11月02日(土) 渋谷Lush
出演:カツマーレー&The SOUL KITCHEN/KAMAMOTOMIKA

【関連リンク】
5/12開催 大阪野外フェス『MEETS THE REGGAE』に勝手にしやがれ、bonobos、キヨサクら
BAGDAD CAFE THE trench townバンド名改名、Vo. mai一時活動休止
ナニワのソウルロッカーズ、BAGDAD CAFE THE trench townが野外フェスで圧倒的なパフォーマンスを披露!
福岡の海辺フェス『サンセットライブ2009』、BAGDAD CAFE、Tommy Guerrero、ZAZEN BOYSほか出演者一挙公開

【関連アーティスト】
KAMAMOTOMIKA, 印象派, BAGDAD CAFE THE trench town
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LUNKHEADがライヴDVD『LIVE FILES20130609 影と煙草と僕とAX』発売!
Mon, 02 Sep 2013 17:00:00 +0900
LUNKHEAD (okmusic UP\'s)

9月18日(水)にアルバム『メメントモリ』を発売し、10月からは全国17ヵ所を回るツアーが発表されているLUNKHEADが、LIVE DVDの発売を明らかにした。


【その他の画像】LUNKHEAD

このDVDは6月9日に渋谷AXにて行なわれたワンマンライヴ「影と煙草と僕とAX」の様子を映像化したもので、特典映像にはドラム桜井の「怖い話」や、ライブ当日の舞台裏が収録される。このDVDは10月13日に千葉LOOKより始まるTOUR2013「メメントモリ」にて先行販売を行なう予定とのこと。どこよりも早くLIVE DVDを入手できるこの機会を見逃せない!

また、9月1日よりアルバム『メメントモリ』収録曲「閃光」のPVフルバージョンが公開されている。さらに、9月4日からはアルバム全曲一部先行視聴が開始されるそうだ。アルバム発売、ツアーに先駆けていち早く最新のLUNKHEADを体感しよう。

そして、9月17日(火)の21時からは『メメントモリ』発売記念USTREAM配信が決定! 見逃せない情報が盛りだくさんのLUNKHEADからこれからも目が離せない!

■DVD『LIVE FILES20130609 影と煙草と僕とAX』

10月13日(日)の千葉LOOK公演より始まるTOUR2013「メメントモリ」にて先行販売開始
CHKY-0020/¥4,000(税込)
<特典映像>
「桜井雄一の怖い話」
「20130609@SHIBUYA-AX舞台裏映像」

■アルバム『メメントモリ』

2013年9月18日(水)発売
CHKY-0019 /¥3,000(税込)
<収録楽曲>
01.メメント
02.閃光
03.アルピニスタ
04.いきているから
05.月の城
06.明日死ぬぐらいの感じで
07.raindrops
08.壊れてくれない
09.未来を願ってしまった
10.共犯
11.はるなつあきふゆはる
12.幻灯

■「閃光」MVフルバージョン
http://youtu.be/c9kl-KogkHI

■TOUR2013「メメントモリ」

10月13日(日) 千葉LOOK
10月19日(土) 奈良NEVERLAND
10月20日(日) 神戸VARIT.
10月25日(金) 広島ナミキジャンクション
10月27日(日) 福岡DRUM SON
10月29日(火) 京都磔磔
11月02日(土) 高崎club FLEEZ
11月04日(月) 横浜CLUB LIZARD
11月07日(木) 札幌COLONY
11月09日(土) 仙台MACANA
11月13日(水) 岡山PEPPERLAND
11月14日(木) 松山サロンキティ
11月16日(土) 米子AZTIC laughs
11月17日(日) 心斎橋JANUS
11月23日(土) 名古屋ell. SIZE
11月24日(日) 金沢vanvan V4
11月29日(金) LIQUIDROOM ebisu

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルサイト
LUNKHEAD、ニューアルバム『メメントモリ』詳細発表&MV解禁
セカイイチ主催の対バンイベント、LUNKHEADやFoZZtoneらをゲストに3年ぶりに開催決定
斉藤和義、20周年ライブ最終公演で気になるニューアルバムのタイトルと収録曲を発表!

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック

EXILE、東京ドームにて行なわれるツアー最終公演の模様をライブ・ビューイング決定!
Mon, 02 Sep 2013 16:00:00 +0900
EXILE (okmusic UP\'s)

9月27日(金)に東京ドームで行なわれる「EXILE LIVE TOUR 2013"EXILE PRIDE"」ツアー最終公演の模様を全国の映画館にライブ・ビューイングを実施することが決定した。

【その他の画像】EXILE

2013年、EXILEの活動のテーマは『EXILE PRIDE』。その言葉に込めた14人の想い、そしてその言葉が持つ意味……。そのすべてを伝えるべく、2013年春に5大ドームで繰り広げられた感動のツアー「EXILE LIVE TOUR 2013"EXILE PRIDE"」の追加公演を日本全国の映画館のみならず、香港、台湾の映画館へ同時生中継する。

2013年発売されたシングル「EXILE PRIDE -こんな世界を愛するため‐」「Flower Song」も大ヒットを記録し、更なる高みへと邁進する彼ら。国内のみならず香港、台湾とライブ・ビューイング最大規模で行なう、最上級のENTERTAINMENT SHOWをリアルタイムで盛り上がろう!

■「EXILE LIVE TOUR 2013"EXILE PRIDE" ライブ・ビューイング 」

【開催日時】9月27日(金) 開演 17:00〜
【会場】全国の映画館(詳細は特設ページにて)
※開場時間は劇場によって異なります。
【チケット価格】全席指定 ¥3,500(税込)

※通常の公演の様に拍手、応援をして盛り上がるお客様もいらっしゃるイベントです。ご理解の上、ご購入下さい。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。
※劇場内は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承下さい。

【関連リンク】
「EXILE LIVE TOUR 2013"EXILE PRIDE" ライブ・ビューイング 」特設ページ
EXILE オフィシャルサイト
ハリウッド発の最新機材で限界に挑んだ、EXILEの最新MV「No Limit」ついに公開!
EXILE、コカ・コーラ ゼロCMソング「No Limit」を9月25日(水)にリリース!

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, イベント

BLUE BIRD BEACH、カバーアルバムリリース記念イベント大成功!
Mon, 02 Sep 2013 16:00:00 +0900
8月29日@東京・渋谷VUENOS (okmusic UP\'s)

8月28日に発売した『BIG LOVE SONG ~BBB Covers~』が好評の3人組ヴォーカルグループ BLUE BIRD BEACH が、8月29日に発売記念イベント『ビビビっとコミュニケーション vol.3』を東京 渋谷VUENOSにて行なった。

【その他の画像】BLUE BIRD BEACH

定番のアカペラからスタートしたライヴは、「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」(Mr.Children)、「Forever」(反町隆史)、「もう恋なんてしない」(槇原敬之)と、誰もが知る名曲3曲を高い歌唱力を駆使したメドレー形式で聴かせ、応援歌系オリジナル曲「♯笑顔のままで」では、強いビートに乗せた熱いメッセージを伝える。

カバー、オリジナル共に幅広い楽曲を織り交ぜながら、笑顔と癒しにあふれたヴォーカル・パフオーマンスで会場を盛り上げた。ラストはイベント出演者全員で「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」を再度熱唱。会場一体となった大合唱でライヴを締めくくった。

このライヴを機に、1ケ月15本以上にもわたるライブ巡業を行なう彼ら。ぶり返した猛暑のように熱いライヴを、各地で繰り広げてくれそうだ。

11月13日には渋谷WWWにて、リリース記念ワンマンライブが決定。現在アルバム『BIG LOVE SONG 〜BBB Covers〜』購入者先行受付を開始中なので、お見逃しなく。

■『BIG LOVE SONG 〜BBB Covers〜』トレーラー
http://www.youtube.com/watch?v=T6wWhFRkpiA

■『BIG LOVE SONG 〜BBB Covers〜』発売記念ワンマンライヴ

11月13日(木) 東京 渋谷 WWW

【関連リンク】
BLUE BIRD BEACH オフィシャルサイト
BLUE BIRD BEACH、8月28日(水)発売のアルバムより先行配信スタート!
BLUE BIRD BEACH、トリプル・ヴォーカルの深化を見せつけた3カ月連続ワンマンライブ最終日
BLUE BIRD BEACHが3ヶ月連続ワンマンライブでカバーアルバム情報解禁

【関連アーティスト】
BLUE BIRD BEACH
【ジャンル】
J-POP

加藤ミリヤが参加! DAISHI DANCEのリブランディング・アルバム『NEW PARTY!』の全貌が明らかに!
Mon, 02 Sep 2013 15:00:00 +0900
DAISHI DANCE (okmusic UP\'s)

ピアノやストリングスをふんだんに取り入れたメロディアスで情感的ドラマチックなハウス・ サウンドでクラブ・シーンを瞬く間に席巻し、ジャンルを越え多くのリスナーを獲得してきたDAISHI DANCEが、今作より名義を"DD”としてDJ、ダンス・ミュージックに特化、さらなる進化を遂げたリブランディング・ニューアルバム「NEW PARTY!」9月25日にリリースする。


【その他の画像】DAISHI DANCE

今作は、北欧を拠点に活動する作曲家兼ヴォーカリストによるスペシャルユニットAnne & Hayley、ブラジル出身NY在住のアーティスト兼プロデューサーMarcos Carnaval、また韓国を代表するレゲエアーティストSKULL等、世界各国のプロデューサー、ヴォーカリストが参加、そして日本からは、“加藤ミリヤ”の参加が決定した。

DAISHI DANCEは、最新シングル「EMOTION」を筆頭に、サウンドプロデューサーとして加藤ミリヤ作品に参加してきたが、DAISHI DANCE作品への参加は、今回が初となる。収録されるのは、2010年にDAISHI DANCEが初プロデュースした楽曲「I miss you」をリアレンジした英語ヴァージョン。原曲のサウンド、メロディを踏襲しながらも、さらに進化させたこれぞダンスミュージックの真髄を追求する作品に仕上がっている。

また、アルバムに先駆けて “カーリー・レイ・ジェプセン”の「Call Me Maybe」を国内アーティストとして初リミックスは先行配信中だ。カーリーのフレッシュ&キュートなイメージはそのままに、そこにダンスのエッセンスを加えた新感覚ハウス・ポップに仕上がっている。

■加藤ミリヤ コメント

私たち日本人が持つメランコリックな世界観を表現しながら激しいビートを奏でるDAISHIさんの音に私の作ったメロディと声が重なり合うと不思議な強さと切なさが生まれるような気がします。それを知ってしまってから私はずっとDAISHIさんの音の虜です

■ニューアルバム『NEW PARTY!』

2013年9月25日発売
UPCH-1947/¥2,800(税込)
<収録曲>
1.THIS IS MONONOKE SPEAKING (intro)
2.LET ME FLY POW! feat.GILLE
3.I miss you feat. Miliyah Kato
4.ARE U FREE NEXT SATURDAY?
5.WHAT’S UP PIANO!
6.BRING DAT feat. FERAL is KINKY
7.TRIBAL DEKEDEKE
8.one two three four feat. SHINJI TAKEDA, Marcos Carnaval & Shhean
9. My Heart Goes Uh feat. Anne & Hayley
10.Take You There feat. SKULL
11.Everything you want feat. Angela MacCluskey (Mitomi Tokoto Limited Express remix.)
12.YAVANA DISCO
13.SAX@ARENA feat. SHINJI TAKEDA (Marcos Carnaval remix.)
14.Call Me Maybe (DAISHI DANCE remix.) CARLY RAE JEPSEN

【関連リンク】
「Call Me Maybe DAISHI DANCE remix.」
a-nation最終日はVERBALプロデュースによる『OTO_MATSURI』!
水着で参加できるフェス『MTV ZUSHI FES 13』に約2万人が来場!MTVでは9月にイベント模様を放送予定
海の家ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」第一弾ラインナップ発表!

【関連アーティスト】
DAISHI DANCE, 加藤ミリヤ, Carly Rae Jepsen
【ジャンル】
ダンス/ハウス/テクノ

『FREEDOM aozora 2013 淡路島』開催!終演後にはMINMIがレコーディング中の新曲公開!?
Mon, 02 Sep 2013 15:00:00 +0900
「FREEDOM aozora 2013 淡路島」 (okmusic UP\'s)

7月24日に約3年振りのオリジナルアルバム『I LOVE』をリリースしたMINMIが、8月31日〜9月1日の2日間で自身主催の大型夏フェス「FREEDOM aozora 2013 淡路島」を開催し、38,000人を動員した。

【その他の画像】MINMI

今年の出演者は MINMI / 湘南乃風 / 藤井フミヤ/ AI / RED SPIDER / 若旦那 / HAN-KUN / KENTY GROSS / BES / The BK Sound / かりゆし58 / 花団 / KREVA / SHINGO★西成 / THE野党 / m-flo / 10-FEET / サンボマスター / N.O.B.U!!! / GOKIGEN SOUND / 隼Q といったジャンルを超えた21組。

魂と心のこもったMCで会場を沸かせた、関西HIPHOP界の重鎮 SHINGO★西成。自由なサウンドでオーディエンスを魅了した THE野党。サウンドと映像を融合したステージに加え、MINMIとの共演曲「TONITE」を披露した m-flo 。DJにアコースティックにダンスと、様々なスタイルで会場を湧かせた最新アルバム『MORIAGARO』が絶好調の AI 。個性的なDJスタイルとキャラクターで、相も変わらず強烈な印象を残す RED SPIDER 。勢い溢れる爆裂したステージを披露した 湘南乃風。そして今回の大注目ゲスト 藤井フミヤ による、安定感抜群の洗練された音楽。観る側にとって、もうこれ以上ないほど、素晴らしいステージとパフォーマンスの数々が繰り広げられた。

MINMI本人のステージも、共演者たちの想いが伝わる熱いパフォーマンスに誘い込まれるよう、益々素晴らしいものに。台風による悪天候が心配された中、その心配を吹き飛ばすように晴れ間がのぞいた淡路島の空を見上げ、「晴れたやん。雨用の曲は用意してないよ!青空を信じた、みんなで歌おうFREEDAM!」と挨拶。夏の定番ソング「ハイビスカス」「シャナナ☆」で会場を盛り上げ、大勢のダンサーと共に老若男女を躍らせ、光のウエーブで会場を一体化した「ポジティブ音頭」。最新アルバムから「TONITE」と「I LOVE」を歌い上げ、ラストは「さくら」を会場のオーディエンスといっしょに大合唱。

最後に「3・2・1 FREEDOM!」の掛け声で上がった花火は、この素晴らしい1日を物語るように、会場にいたオーディエンスたちの満足げな顔を照らした。

またFREEDOM終演後には、「MINMI\'s Memory of FREEDOM 2013 淡路島」と題した、ショートムービーが公開されており、FREEDOMのダイジェスト動画を、MINMIが現在レコーディング中の新曲を合わせ、チェックすることができる。会場に来れた人が今日を振り返ってさらに楽しく思えるように、これなかった人にはその感動を伝えられるように、FREEDOM当日に制作された、MINMIらしい、優しさ溢れるプレゼントとなっている。

9月7日には「FREEDOM aozora 2013 九州」として、宮崎県・生目の杜運動公園で開催される。出演アーティストは、MINMI / 湘南乃風 / RED SPIDER / HAN-KUN / KENTY GROSS / BES / The BK Sound / アンジェラ・アキ / 加藤ミリヤ / サンボマスター / 10-FEET / GILLE / N.O.B.U!!! とこちらも豪華な面々となっている。

また、MINMIは11月16日からLIVEツアー「Ribbon〜僕らの空にリボンをかけて〜」を開催、ファイナルは大阪でカウントダウン公演を行なう。

「最新アルバム・タイトル『I LOVE』には、「I LOVE YOU」の前に『I LOVE MYSELF』があり、誰かを愛するために、自分を愛したいというメッセージを込めました。情報も多い時代なので、すごく迷うことも多いし、世の中に耳を澄ますと、逆にわからなくなっちゃうんだけど、実は答えって、自分の中にあるんですよね。このアルバムを通して、自分の内側の声を聞いて、自分を信頼して、素敵な道を、歩いてもらえたら嬉しいなって思います。」
最新アルバムに秘められたこの想いを、これから開催されるツアーでリアル(=生)に彼女は表現していく。

■MINMI\'s Memory of FREEDOM 2013
http://www.youtube.com/watch?v=tEDFsEf9Xw8

■MINMI LIVE TOUR 2013「Ribbon〜僕らの空にリボンをかけて〜」

11月16日(土) 千葉 松戸森のホール21
11月20日(水) 静岡 三島市民文化会館
11月29日(金) 長野 駒ヶ根市文化会館
12月01日(日) Zepp Fukuoka
12月06日(金) Zepp Namba

【関連リンク】
a-nation最終日はVERBALプロデュースによる『OTO_MATSURI』!
RED SPIDERのゲリラライヴに大阪アメリカ村が騒然
『Freedom aozora 2013』淡路島・九州・東北の3エリアの追加アーティストを発表
『FREEDOM aozora 2013』淡路島公演1日目に藤井フミヤの出演が決定

【関連アーティスト】
MINMI
【ジャンル】
J-POP, フェス

JASMINE、渋谷を舞台に“謎解きゲーム"実施!ファンとの濃密なコミュニケーションも!
Mon, 02 Sep 2013 15:00:00 +0900
渋谷を舞台に“謎解きゲーム”を実施! (okmusic UP\'s)

ワイルド&キュートなカリスマシンガー JASMINE が 2nd ALBUM『Complexxx』発売を記念して、8月26日(月)〜9月1日(日)の期間、自身の「聖地」である渋谷にて街を使った謎解きゲームを開催した。

【その他の画像】JASMINE

開催場所はフローズンヨーグルト「PARTYLAND」渋谷スペイン坂店、プリクラのメッカ渋谷センター街店、カラオケ・BIG ECHO渋谷駅前店の3店舗!それぞれの店舗に設置されたキーワードを特設サイトに入力すると素敵なプレゼントへの抽選権が得られるという企画に、連日多くのファンが殺到した。

そして、この企画の集大成として最終日となる9月1日(日)にはカラオケ・BIG ECHO渋谷駅前店にて特別企画「JASMINE Collection」が開催。抽選で選ばれた11名のファンが、“歌うま賞"、“なりきり賞"をかけてJASMINE本人の前で「HERO」を熱唱&なりきり度合いを熱烈アピール。それぞれのファンの想いが詰まった熱く愛情に満ちたパフォーマンスを目の当たりにしたJASMINEは、控室で涙ぐみ「選べない」と一言。悩みに悩んだ結果、「一人ひとりの想いをこんなに近くで感じられて本当に嬉しい時間でした。申し訳ないですが、そんな皆さんに順位なんてつけられないです」と語り、「でもせっかく賞品は用意してあるので」ということで、急遽企画は大きく変わり、全員でのじゃんけん大会に。何度も勝者が決まらず、やり直すなど、笑顔に満ちたじゃんけん大会の末、2名にJASMINE本人がセレクトした「喉ケアグッズ」「鏡とマスカラ」が贈呈された。

最後に全員で記念撮影をしたあと、ポスターにサインを入れてプレゼントしながら、一人ひとりと握手をして語らいながらのお見送り。JASMINEとファンとの濃密な1時間半となった。なお、謎解きゲームの当選者は、オフィシャルサイトにて近日中に発表されるとのことなので、お楽しみに。

■「HERO」MV
http://youtu.be/w9OOg-hvpf8

■アルバム『Complexxx』

2013年8月28日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-2576〜7/¥3,500(税込)
※スペシャル三方背BOX仕様
【通常盤】
AICL-2578/¥3,059(税込)
<CD>※初回生産限定盤/通常盤 共通
01.High Flying
02.Best Partner
03.Addiction
04.Touch me on the Beach
05.B*TCH*S
06.I Hate You(新録曲)
07.Weekend High(新録曲)
08.ONLY YOU
09.Realize(新録曲)
10.ONE
11.HERO
12.I\'ll be there(新録曲)
<DVD>※初回生産限定盤のみ
-Music Video-
01.ONE
02.ONLY YOU
03.Best Partner
04.High Flying
05.HERO

■JASMINE MONTHLY LIVE「Jas Vegas」 第4回開催決定

【公演日】9月28日(土)
【会場】東京 渋谷WOMB

【関連リンク】
JASMINE、聖地・渋谷でアルバム『Complexxx』の謎解きゲーム開催!
JASMINEが岩手県釜石市に期間限定でオープンした 「SHIBUYA109KAMAISHI」で「HERO」を熱唱
JASMINE、「SHIBUYA109KAMAISHI」で応援歌「HERO」を熱唱!
JASMINE、待望の2ndアルバム『Complexxx』リリース決定&全曲紹介ビデオも公開!

【関連アーティスト】
JASMINE
【ジャンル】
J-POP, R&B/ソウル

ハルカトミユキ、メジャー移籍後初となるフルアルバムが11月6日に発売決定!
Mon, 02 Sep 2013 14:00:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

新世代のフォーク・ロックデュオ ハルカトミユキが、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズに移籍し、初のフルアルバム『シアノタイプ』を11月6日(水)に発売することが決定した。

【その他の画像】ハルカトミユキ

「シアノタイプ」とは「青写真」を意味する言葉。彼女たちがインディーズ(H+M Records)で発表した2枚のEPより代表曲「Vanilla」「ドライアイス」も収録された全12曲の自身初のフルアルバムとなる。

ハルカトミユキのメジャー移籍先は、ソニー・ミュージック・グループ屈指のロック・レーベルとして知られる通称「薮(やぶ)チーム」(チーフ・プロデューサー・薮下"YABBY"晃正率いるA&Rルーム)。現在「薮(やぶ)チーム」に所属するアーティストは、凛として時雨、フジファブリック、フラワーカンパニーズ、amazarashi、女王蜂など、個性的なロックアーティストばかり。すでに解散しているものの、以前はゆらゆら帝国、ミドリもこのチームに所属。そして、あの映画版『モテキ』のコンピ等も手掛けている。このラインナップに、ハルカトミユキがレーベルメイトとして名を連ねることになる。

ハルカトミユキは、詩人・ハルカ(Vo,Gu)と、奇人・ミユキ(Key,Cho)からなるデュオ。2012年11月に、1st EP「虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。」でデビュー。時代を独特の視点で描く鋭いリリックと、激しいサウンド、美しい歌声で人気急上昇中。iTunes が「今年活躍が期待できる新人」として選ぶ 「NEW ARTIST 2013」にも選出され、今年3月に発売された2nd EP「真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。」収録曲「ドライアイス」は、まだ無名にも関わらず、FM802の「ヘビーローテーション」やスペースシャワーTVの「Power Push!」など、全国14局のパワープレイを獲得。今年の夏は、大型ロックフェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」「SWEET LOVE SHOWER 2013」「OTODAMA\'13 ~音泉魂~」にも出演し、その注目度は日に日に高まっているだけに、今回のメジャー移籍、そしていきなりのフルアルバム・リリースで、ハルカトミユキへの今後の飛躍に対する期待値は更に高まっていくだろう。

■チーフ・プロデューサー・薮下"YABBY"晃正 コメント

日々、目立つ行動、言動にはツッコミの嵐、空気を読み過ぎて何も言えなくなってしまった息苦しい時代、所謂マキタスポーツ言うところの『一億総ツッコミ時代』!そんなムードに中指立てる女の子二人組、ハルカトミユキ。そのパフォーマンスを初めて目の当たりにした下北沢Gardenでの1st ep.発売記念ライヴで既に僕は確信した。フォークやロック、オルタナ等々様々な音楽のテイストを有しながら、その根底にあるものは怒りや焦燥感、絶望感以外の何物でもないことを。そして彼女たちこそ真の意味で10年代のパンクなのだと。2枚のe.p.のタイトルが実は短歌であることに気付いた時、全身を衝撃が駆け抜けたのを憶えている。カート・コバーンから寺山修司までをも繋ぐ10年代の日本の音楽シーンのミッシング・リンクとでも言うべき、その新しい才能が生まれる瞬間、一緒に青写真(シアノタイプ)を描いて行ける奇跡に感謝したい。

■「Vanilla」MV
http://youtu.be/vm6V4aBU_Ag

■「ドライアイス」MV
http://youtu.be/diXr6WiXALE

■アルバム『シアノタイプ』

2013年11月6日(水)発売
AICL-2598/¥3,150(税込)

■ハルカトミユキ プレゼンツ「進撃の小さな巨人」

9月26日(木)東京 渋谷eggman
【出演】sleepy.ab / ハルカトミユキ

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルサイト
HaKU、秋の全国ツアーを彩る強力対バンゲスト発表 
ハルカトミユキ、初自主企画イベント開催を発表
ハルカトミユキ、初ワンマンのライブ映像公開

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
J-POP

たむらぱん、待望のシングルはTVアニメ「京騒戯画」オープニングテーマ書き下ろし
Mon, 02 Sep 2013 14:00:00 +0900
たむらぱん (okmusic UP\'s)

たむらぱんの1年5ヶ月ぶりとなるシングルが10月23日に発売されることが明らかとなった。

【その他の画像】たむらぱん

「ココ」と題されたこのシングルの表題曲は、新進気鋭の監督、松本理恵が手がけ、豪華声優キャストも話題の聖地ファンタジーアクションアニメ『京騒戯画』のオープニングテーマのために書き下ろしたもの。

時間の止まった京都≒鏡都で繰り広げられる『京騒戯画』の世界観に共鳴したたむらぱんによる「ココ」は、「此所」と「個々」のダブルミーニング。自分の居場所や大切にしたい「ココ」を自問しながらも前に進んで行く姿が彼女ならではの感覚で描かれており、持ち味である伸びやかなボーカルをゴージャスなストリングスで余すところなく表現した、疾走感あふれる会心の一曲に仕上がっている。

なお、初回限定盤には、アニメ「京騒戯画」の「コト」を演じる人気声優・釘宮理恵と「明恵」を演じる鈴村健一によるトーク、たむらぱんがゲスト参加する形のラジオCDも収録される予定となっている。

■シングル「ココ」

2013年10月23日発売 
【初回限定盤(CD2枚組)】
COCC-16794〜5/¥1,575(税込) 
全2曲収録+京騒戯画特典ラジオCD:
出演:釘宮理恵(コト役)/鈴村健一(明恵役)予定 
【通常盤】 
COCC-16793/¥1,050(税込) 

【関連リンク】
たむらぱんオフィシャルウェブサイト
スキマ常田、大貫亜美、たむらぱんらが歌詞提供したトミタ栞のミニアルバム『トミタ栞』が完成!
たむらぱん、渋谷でアート展示会「たむらてん」開催
たむらぱん、Shing02のラップをフィーチャーした新曲「でもない」完成

【関連アーティスト】
たむらぱん
【ジャンル】
J-POP, アニメ

9mm Parabellum Bullet、 9月9日横浜BLITZライヴをニコ生&Ust 同時生放送決定
Mon, 02 Sep 2013 14:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

6月に2年ぶりとなる5thアルバム『Dawning』をリリースし、現在その新作を引っ提げて全国ツアー「Breaking The Dawn Tour 2013」を敢行中の9mm Parabellum Bullet。9月9日の横浜BLITZライヴをニコ生&Ust 同時生放送することが決定した。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

各地の夏フェスにも多数出演、主戦場である“ライブ"ステージで圧倒的なパフォーマンスを披露し、旋風を巻き起こしている9mm Parabellum Bullet。9月9日(月)には"9mmの日"として毎年行われている、恒例の自主企画「カオスの百年 vol.9」を、今年はバンド結成の地である横浜にて開催。そしてこの度、即日完売となったこのライブの模様を9mm Parabellum Bulletとしては初となるニコニコ生放送とUSTREAMにて全編同時生放送することが決定した。

アニバーサリーイヤーを迎え、プレミアムなイベントにて更に重大発表まで行う、“9mmの日"ライブを体感できるチャンスをお見逃しなく。

■9mm Parabellum Bullet presents“カオスの百年 vol.9"@横浜BLITZ

ニコニコ生放送&USTREAM同時生中継
<放送日時:2013年9月9日(月)19:00〜 同時放送開始!!!>
【ニコニコ生放送】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv149465213
【USTREAM】 ハッシュタグ:#9mm99
http://www.ustream.tv/channel/emi-9mm

■9mm Parabellum Bullet “カオスの百年"前夜祭!!最新MV&厳選ライブ映像SP

9月8日(日)20:00よりニコニコ生放送にて、9月9日「カオスの百年vol.9」ライブ前夜祭として、9mm最新MV&厳選ライブ映像特集を放送致します。
ニコニコ生放送「9mm Parabellum Bullet “カオスの百年"前夜祭!!最新MV&厳選ライブ映像SP」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv149492538

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
長野の室内型ロックフェス『OTOSATA Rock Festival』最終出演者はYOUR SONG IS GOOD、キセルら計7組
9mm Parabellum Bullet、結成9周年の幕開けを飾るシングル「Answer And Answer」本日リリース!
栗山千明、ミュージックステーションにて滝 善充(9mm Parabellum Bullet)と初共演!

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

soulkidsが待望の新作『ランナーズハイ』をリリース!
Mon, 02 Sep 2013 14:00:00 +0900
soulkids (okmusic UP\'s)

一度聴いたら耳に残るキャッチ―なメロディー、ファットなサウンドの中に織り交ぜた独特のキラキラ感。永遠の青春的世界観が魅力のロックバンドsoulkidsが、長い沈黙を破り9月18日(水)に待望のミニアルバム『ランナーズハイ』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】soulkids

前作から約3年ぶりとなる『ランナーズハイ』と名付けられたこの作品は、活動拠点を名古屋から東京に移し、自分たちの在り方・進むべき道はどこか?と自問自答を繰り返し導き出した一つの答えを詰め込んだ、これからも音楽で走り続けるという強い意志を込めたアルバムになっている。

また、リードトラック 「ランナーズハイ」のMVも2本同時に先行公開!人が前に進む時、走り出す時のドキドキ感を端的に表したミュージックビデオになっている。さらに全曲先行試聴用のダイジェスト音源も解禁されているので、気に入ったら是非ともこちらもチェックしよう。

そして10月から行なわれる「日本列島フルマラソン2013」と題した東名阪ワンマンライブを含むリリースツアーは、アスリートの如く全国約20ヶ所を全力で走り回るツアーとなっている。soulkidsと一緒にこのツアーを駆け抜けてみてはいかがだろうか?

■「ランナーズハイ 」 Music Video ver.1
http://youtu.be/cyYrkuM_9_I

■「ランナーズハイ 」 Music Video ver.2
http://www.youtube.com/watch?v=jEMQtl_7xQ0&feature=youtu.be

■ミニアルバム『ランナーズハイ』ダイジェスト映像
http://youtu.be/rJQ5gq5Ohd4

■ミニアルバム『ランナーズハイ』

2013年9月18日(水)発売
EVOL-1031/¥1,680(税込)
<収録楽曲>
1. ランナーズハイ
2. 水平線
3. クリオネ
4. センチメンタルシンドローム
5. SUPER WONDER
6. ハレルヤ

■「日本列島フルマラソン2013」

10月01日(火)下北沢SHELTER
10月04日(金)心斎橋Pangea
10月05日(土)名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL 
10月11日(金)福岡graf
10月12日(土)大分SPOT
10月14日(祝)松山SALON KITTY
10月19日(土)新潟GOLDEN PIGS BLACK
10月27日(日)千葉LOOK 
11月02日(土)高松DIME
11月03日(日)徳島CROWBAR
11月04日(祝)神戸太陽と虎
11月07日(木)札幌SPIRITUAL ROUNGE
11月08日(金)札幌mole
11月09日(土)渋谷O-CREST
11月15日(金)仙台MACANA
12月06日(金)名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL(ワンマン)
12月07日(土)心斎橋Pangea(ワンマン)
12月13日(金)下北沢SHELTER(ワンマン)

【関連リンク】
soulikids オフィシャルサイト
soulkids 初の東名阪ワンマンライブ開催
名古屋在住オルタナボーイズことsoulkids、1年ぶりのフル・アルバムをリリース
Chicago Poodleの泣ける名曲「タカラモノ」がUSEN HIT J-POPランキング初登場2位を獲得

【関連アーティスト】
soulkids
【ジャンル】
ジャパニーズロック

斉藤和義、20周年ライブ最終公演で気になるニューアルバムのタイトルと収録曲を発表!
Mon, 02 Sep 2013 13:00:00 +0900
9月1日@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

デビュー20周年を迎えたばかりの斉藤和義。9月1日(日)にさいたまスーパーアリーナにてアニバーサリーライブのファイナルを大盛況にて終了させた。

【その他の画像】斉藤和義

観客の大喝采を受けると同時に「ずっと好きだった」で幕を明ける。デビューシングル「僕の見たビートルズはTVの中」では、社会的メッセージともとれる意味深な映像をバックに演奏が続き、20年間の集大成となる新旧織り交ぜたセットリストでライブは進行した。そして、代表曲「歌うたいのバラッド」「やさしくなりたい」などが続く。また、アンコールではセンターステージに登場するというサプライズ演出もあった。斉藤は弾き語りで、「アゲハ」、「やわらかな日」、「月光」など約17,000人の大合唱も交え4曲を完奏。さらにMCにて、『お知らせがあります。ニューアルバムを2枚同時にリリースしますが、悩んでいたそのタイトルが決定しました。タイトルを考えるのが嫌になりまして。下ネタ(右チクビ、左チクビ)でいいかなと思ったんですが、お客さんがお店で注文する時に困るだろうから。』と会場の笑いも誘いながら、『16枚目のオリジナルアルバムが"斉藤"で、17枚目が"和義"です。二枚併せて、"斉藤和義"です。』とアルバムへの意気込みを、斉藤らしい言葉で観客へ直接伝えた。その後、メインステージに戻り、先日発表した新曲「Always」を披露し、「歩いて帰ろう」をラストに約3時間30分で30曲という大充実の公演内容だった。

16枚目のアルバム「斉藤」に収録されるのは、ドラマ用に書き下ろした「やさしくなりたい」「月光」。映画主題歌に書き下ろした「ワンモアタイム」「今夜、リンゴの木の下で」、そしてこの秋公開となる映画「潔く柔く きよくやわく」の主題歌「かげろう」。CM用に書き下ろした「メトロに乗って」「ひまわりの夢」「Hello! Everybody!」ほか、楽曲提供したものをセルフカバーした全10曲という内容。そして、17枚目の「和義」の方は9月18日にリリースされるPENTAX K-50 CMタイアップ曲「Always」とJAPAN FM LEAGUE 20周年テーマソング「カーラジオ」の2曲の他、チバユウスケ(The Birthday)や、コンポーザー&Bassプレイヤーとして今最も注目を浴びている山口寛雄氏、盟友の中村達也、RIZEのKenKen等と共同制作し録音された曲や、今まで通り一人多重録音で制作された未発表音源8曲の計10曲収録。20周年を記念するに不足ない強力な2タイトルである。斉藤曰く、『シングル「やさしくなりたい」以降のシングルがたまっていたのもあって、それだけで充分アルバム1枚にはなるんだけど、手抜き感があるのでは?斉藤はズルしたな。と思われるのもアレですからね。』と今年に入ってから約半年間に及ぶレコーディングを実施していたことも明かした。さらに、チバユウスケ(The Birthday)と共作した"恋のサングラス"についても、『悪いけど、ものすごく良い曲が出来た。』と新作について、満足度の高さが感じ取れる発言もあった。

斉藤和義としては、これから20周年第2弾シングル「Always」、第3弾シングル「かげろう」のリリースを経て、オリジナルアルバムを2タイトル同時リリースするという怒濤のリリースラッシュを控えている。さらに、この新作を引っさげ、10月26日のサンシティ越谷市民ホール(埼玉県)を皮切りに、ファイナルとなる2014年4月29日の沖縄コンベンション劇場(沖縄県)まで、全国55都市62公演という斉藤和義としては史上最長、最多公演となるワンマンライブツアーも予定しており、ますますその活動から目が離せない。

■「斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" 〜 これからもヨロチクビ 〜 」9月1日セットリスト

01:ずっと好きだった
02:Hey! Mr.Angryman
03:Are You Ready?
04:カーラジオ
05:ワンモアタイム
06:愛に来て
07:俺たちのロックンロール
08:僕の見たビートルズはTVの中
09:進め なまけもの
10:空に星が綺麗
11:郷愁
12:老人の歌
13:無意識と意識の間で
14:月の向こう側
15:歌うたいのバラッド
16:何処へ行こう
17:砂漠に赤い花
18:BAD TIME BLUES
19:やさしくなりたい
20:Hello! Everybody!
21:ロケット
22:ベリーベリーストロング
-ENCORE-
E-1:アゲハ
E-2:やわらかな日
E-3:彼女は言った
E-4:月光
E-4:君の顔が好きだ
E-5:Always
E-6:月影
E-7:歩いて帰ろう

■アルバム『斉藤』

2013年10月23日 (水)発売
VICL-64120/¥2,980(税込)
<収録楽曲>
01 やさしくなりたい    
※日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」主題歌
02 Hello! Everybody!
※吉野家CMソング
03 ワンモアタイム
※名探偵コナン絶海の探偵(プライベート・アイ) 主題歌
04 メトロに乗って
※東京メトロCMソング
05 罪滅星
※藤井フミヤ「F\'sシネマ」収録の提供曲セルフカバー   
06 今夜、リンゴの木の下で
※映画「ポテチ」主題歌
07 ひまわりの夢
※サッポロプレミアム CMソング
08 パズル
※提供曲のセルフカバー
09 かげろう
※映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌
10 月光
※フジテレビ「家族のうた」主題歌

■アルバム『和義』

2013年10月23日 (水)発売
VICL-64220/¥2,980(税込)
<収録楽曲>
01 カーラジオ 
※JAPAN FM LEAGUE 20th ANNIVERSARY SONG
02 恋のサングラス 
※The Birthdayのチバユウスケとの共同作品(作詞/作曲:斉藤和義, チバユウスケ)
03 Cheap & Deep
04 Happy Birthday to you!
※Drum中村達也、RIZEのBass KenKenとのセッションして録音した共同作品
05 流星
06 MUSIC
07 天使の猫
08 Always
※PENTAX K-50 CMタイアップ曲
09 それから
10 メリークリスマス

■「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014」

10月26日のサンシティ越谷市民ホール(埼玉県)を皮切りに、ファイナルとなる2014年4月29日の沖縄コンベンション劇場(沖縄県)まで、全国55都市62公演という斉藤和義としては史上最長、最多公演となるワンマンライブツアーで、全14万人を動員予定。

【関連リンク】
「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014」ツアースケジュール
斉藤和義 デビュー20周年特設サイト
斉藤和義 オフィシャルサイト
斉藤和義がアニバーサリーライブで10月23日にアルバム2枚同時発売を発表!

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

いきものがかり、総観客動員数20万人の全国ツアーがスタート
Mon, 02 Sep 2013 13:00:00 +0900
9月1日@サンドーム福井公演 (okmusic UP\'s)

9月1日(日)、いきものがかりの全国ツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 〜 I 〜」がサンドーム福井公演からスタート。3時間弱のライブで観客を魅了した。

【その他の画像】いきものがかり

この全国ツアーは、ファイナルの12月8日三重県営サンアリーナまで全25公演行われ、総観客動員数は20万人を予定。

そしてこのツアー会場のCD即売所にて、CD・DVDを3,000円以上お買い上げのお客様には、会場限定特典として『ニューアルバム『I』発売日に一部地域の読売新聞だけに折り込まれた特大広告のレプリカ』が先着でプレゼント。

また、6枚目のオリジナルアルバム『I』の発売タイミングで立ち上げられた『I』スペシャルサイトの中では、この全国ツアーの感想などが書き込めるようになっている。このサイトではアルバム&ツアー『I』についてTwitterやfacebook、投稿フォームを利用してコメントを投稿出来る。投稿されたコメントはテーマ別に閲覧も可能で、「ですよね〜」ボタンで共感を共有することも出来る。

【関連リンク】
「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 〜 I 〜予告編♯1〜4」
いきものがかり ニューアルバム「I」スペシャルサイト
いきものがかり ホームページアドレス
いきものがかり、ツアー予告編トレーラー映像第4弾が解禁!

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, ライブ

KEYTALK、メジャーデビュー作リリース前夜祭として、恵比寿リキッドルームにてワンマン開催
Mon, 02 Sep 2013 13:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

8月20日にシングル「コースター」でメジャーデビューすることを発表した、話題の次世代ハイブリッドポップ4ピース・KEYTALKが、初のリキッドルームワンマンライブを開催することを発表した。

【その他の画像】KEYTALK

メジャーデビューシングル「コースター」の発売3日前に前夜祭として華を添える、彼らの4年間の活動の節目となる記念すべき一夜。

彼らを今まで応援していただいたファンの方々への感謝の気持ちを込め、なんと当日、入場者全員にもれなく4曲入りマキシシングルCD「KTEP FREE」をプレゼント!

今回もフロアを興奮と笑いで埋めつくす内容でジャンルの垣根を軽々と遊泳し、ついにメジャーまでトラベリングしたKEYTALKに注目せよ。

■KEYTALKワンマンライブ 「オムスター覚醒!"コースター"リリース前夜祭」

11月17日(日)  恵比寿LIQUID ROOM
OPEN 17:00 / START 18:00
ADV.¥3,000 / DOOR.¥3,500
※ご来場の方全員に4曲入りマキシシングルCD「KTEP FREE」 をプレゼント!
シングル「KTEP FREE」 (KOGA-200 / KOGA RECORDS)
1. おはようトゥエンティ / 2. 東京Star / 3. 桜の風吹く街で / 4. 物販

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルサイト
2013年注目アーティストが集結! 「Livemasters CHOICE×HighApps」東京公演がUST生中継決定!
下北沢発・KEYTALKが今秋にビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー!
acid android、12月にワンマン決定!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE MICRO HEAD 4N\'S、結成2周年の日に恵比寿リキッドルームでワンマンを成功
Mon, 02 Sep 2013 12:00:00 +0900
8月24日@LIQUIDROOM photo by 土屋 誠 (okmusic UP\'s)

2011年8月の結成以来、精力的にライヴ活動を続け、1stアルバム『A BEGINNING FROM THE END.』を引っさげての全国ツアーと初のEUツアーを大成功に収めたTHE MICRO HEAD 4N\'S。2013年3月9日の凱旋公演をもって第一章の幕を閉じたバンドは、2ndアルバム『-REVERBERATIONS-』のレコーディングを開始。東京・恵比寿のLIQUIDROOMで行われた今回の公演は、新作発売後初の東京ワンマンで、東名阪ツアーのファイナル、しかも、記念すべき結成2周年の日とあって、ライヴ開始前から会場はお祝いムードに包まれていた。

【その他の画像】THE MICRO HEAD 4N\'S

フロアの照明が暗転し、ニューアルバム『-REVERBERATIONS-』の冒頭を飾る“Second Emblem"が流れ出すと、この瞬間を待ちわびていたファンから大歓声が沸く。ダンスビートがより激しくなり、ファンの興奮が高まったところで、ついにメンバーがステージへ姿を現した。全員、新作のアートワークやMVで見せる、黒を基調とした衣装に身を包むも、赤やピンクの髪飾りとエクステがエレガントなRicky(vocal)、kazuya(guitar)、ZERO(bass)、TSUKASA(drums)とは対照的に、SHUN.(guitar)は目を合わすのがためらわれるほど威嚇的なメイクアップで登場!

SEが終わりに近づいたところでギターリフがザクザクと刻まれ、“雷鳴"がスタート。Rickyの艶かしいヴォーカルと見事なコントラストを作り出す、轟くようなTSUKASAのドラムにのっけから圧倒される。その凄まじい勢いのまま“GLORIOUS BLAZE"へ。激しさと美しさが交錯する重くハードなサウンドに、フロアを埋め尽くすクローンたちがヘドバンで応酬。続く“WHITE SOUL"では、バンドが放つ並々ならぬパワーを受け止めようと、観客の手が大きく空を舞う。

一気に3曲をたたみかけたあと、「帰ってきたぜ、東京! 暴れまくろうぜ!!」というRickyの投げかけに拍手喝采が巻き起こり、そのまま“I\'m like a bird in a cage & U too"へ突入。Ricky、kazuya、SHUN.、ZEROの4人がステージ前面に乗り出し、フロアを煽りまくる。続く“UN-CONTROLLED"のラウドで猥雑な音像に、観客のボルテージがさらに上昇したところで、MCへ。

「2年前の今日、この近くの居酒屋で初めて5人が結集しました。まだこの時間帯は、“オレはこのバンドに入っていいんだろうか?"とTSUKASAが悩んでいるところですね。まだ完全にはバンドが結成されていないころだと思います」というRickyのトークに、ファンは爆笑。「あのとき、店では誰にも注目されなかったのに、今日はこんなにたくさんの人たちが僕らを観にきてくれている。大出世です(笑)。今日は2周年ツアーのファイナル。新しいスタートにふさわしい曲を、新作『-REVERBERATIONS-』からお届けします」と紹介されて始まったのが、“「今」=「全テ」"。ライヴではすでにおなじみの、さわやかなナンバーだ。伸びやかなメロディに合わせて心地よく体を揺らすクローンの姿を目にし、メンバー全員が笑顔を浮かべる。

温かい拍手が惜しみなくバンドへ贈られる中、同じくライヴではたびたび披露されてきたものの、よりポップかつキャッチーに生まれ変わった“ユメノツヅキ"が、kazuyaの優しいギターと共にスタート。歌詞に合わせ、ステージに触れんとばかりに観客が前へ前へと手を伸ばす。続く“Calling"では、美しい旋律とRickyの情感溢れる歌声が会場を魅了し、ライヴの空気感がガラリと変わる。

すっかり聴き惚れ、曲の世界観にいまだひたるクローンたちをよそに、場内は一転。クラブ仕様になり、SHUN.のDJセットが始まった。これまでのマイフォのステージにはなかった展開に、最初は戸惑いをみせていたファンも、所狭しとステージを跳ね回りながら観客を煽るZEROとkazuyaに合わせてジャンプ! フロアを巻き込む新しいスタイルのパフォーマンスに、誰もがバンドの第二章の幕開けを感じたことだろう。

「HELLO MY CLONE」のループが会場に鳴り響く中、RickyとTSUKASAがステージに戻ってきたのと同時に、ZEROのベース音がうなり、“HELLO MY CLONE"がスタート。めくるめく音の洪水と激しいライティングに翻弄されたクローンたちに休むヒマを一切与えないまま、「行くぞ、東京クローン!」とさらにけしかけ、“MONSTER\'S ROAR"へ流れ込む。ハンパない音圧と振動で、フロアはヘドバンと雄叫びの嵐に。会場の温度がぐんぐんと上がっていく。

息苦しいまでの熱気を少しクールダウンさせるように、MCタイムがスタート。「2周年、楽しんでますか? メンバーも楽しんでいると思います」と、Rickyがバンドを代弁したあと、話をSHUN.に振る。「実は本番が始まってから、ひとりでトラブルを抱えています。ダウンのパーカーが暑いし、髪の毛が絡まって、さっきからずっと髪をほどいてる」と言うSHUN.に、「女子かっ!」と突っ込むRicky。

雰囲気が和んだのも束の間、「オレより熱くなれよ! 頭、振ってけよ! 跳んでけよ!! いくぜっ!」とSHUN.がフロアを鼓舞し、新作のタイトル曲“REVERBERATIONS"になだれ込む。もともとヘヴィネスが炸裂するインストチューンだったが、Rickyが挑発的なグロールを繰り返し、これでもかと攻め立ててくる。「おい、東京! まだまだ足りねぇぜ!!」とクローンを何度も追い込み、ZEROはRickyに馬乗りになるわ、クローンたちがところかまわず跳びまくるわのカオス状態に。

もみくちゃにされて前後左右もわからない中、“BREAKING & SHOUT OUT!!!!!"のエレクトロビートが響き渡り、フロアは再度、ダンスフロアに変貌。Rickyはステージを派手に動き回りながら「Go! Go! Go! Go!」と観客を煽り、ツインギターのkazuyaとSHUN.はステージ中央で激しいリフを繰り出していく。会場がマックスにヒートアップしたところで、“I Surrender"をたたみかけられ、驚喜の奇声を発しながらタオルを一心不乱に振り回すマイクローンたち。壮観なまでの一体感が会場を満たす。盛り上がりはそのままに、ついに本編ラストの“Curtain Call"へ。ドラマティックでヘヴィな楽曲をぶちかますメンバー5人と、そのファストなナンバーに必死に食らいつかんとするクローンが一丸となってのコール&レスポンスは圧巻だった。

怒濤の勢いで本編が終了するも、ここで一息つくクローンではない。フロアのあちこちから「マイフォ!」コールが矢継ぎ早に上がる。アンコールを求める声が途絶えることなく続いて、10分強。黒い雷鳴Tシャツに着替えたメンバーが、ついにステージへ戻ってきた。「アンコール、ありがとうございます。盛り上がってる? 疲れてますか?」とファンを気づかったあと、「せっかくの2周年なんで、メンバーの声も届けたいと思います」と、Rickyがひとりずつメンバーを紹介していく。「一番、疲れてない男!」と紹介されたSHUN.は、「今年の夏はマイフォ一色だったけど、とにかくライヴが楽しかった」と思い出を語りつつ、翌々日には富士山へ登り、山頂で「マイフォ!」と叫んでくることを約束。

「いつにも増して破廉恥だった、オン・ベース、ZERO!」のコールを受け、「2周年を無事迎えることができました。ありがとうございます」と、ZEROがあらためてファンに感謝を示す。そして、「くるって回ったときにコーンってぶつかられてSHUN.さんに洗礼を受け、そのあとRickyさんに洗礼を与え、馬乗りになってしまいました」とステージ上のハプニングを告白。「気持ちよかったです。次もわざと倒れてみようかな(笑)」と、Rickyもまんざらではなかった様子で、客席からはヒューヒューという声が上がる。

「一番高いところにいる男、かなり振り回され、ある意味、このバンドを支配している、オン・ドラム、TSUKASA!」と紹介され、ドラムセットから立ち上がってファンの歓声に応じるTSUKASA。「2周年、日に換算すると730日ですね。いろんなことがありましたが、先輩方3人に会えて本当に喜んでいるんです。中高は吹奏楽部で女性の先輩しかおらず、こういう男っぽい先輩っていうのは――あれ、約1名は女っぽい先輩?」とRickyに目をやり、会場は爆笑の渦に。「これからも3周年に向けて、900、いや、千……何日? えーっと、感極まっていきましょう!」と、曖昧な計算で、さらに笑いを取る。

「2年前、恵比寿の居酒屋に僕らを集めた男、ギターとリーダーをやっています、kazuya!」と紹介されたkazuyaは、「このバンドを始めてホントによかったと思います。みんな、こういう職業でよかったねって感じで、すごくポンコツな人たちですけど、一緒にいて飽きないです。真剣にバカができるメンバーと2年やってこられて幸せでした。このバンドを通して、挫折してもやり直せるってことを伝えたいし、みんなにもそんなことが起こればいいなと思っています。前を向いて行動すれば、なにかが起きるんで、みんなでがんばりましょう!」と、リーダーらしいトークで感動を呼ぶ。

続いて、「僕はヴォーカルです。Rickyです……」とRickyが小声でさみしそうに自己紹介を始めると、「むさくるしい男だらけのバンドの紅一点、ハイパーヴォーカリスト、Ricky!」と、SHUN.が救いの手を差し伸べる。「いいことは全部kazuyaが、おもしろいことは全部TSUKASAがもっていっちゃったんで」と前置きしつつも、「このバンドに誘ってもらい、今ここに立てていることがうれしいです。もう2年だけど、まだ2年。この先もずっと続けていきたいと思っています。僕がダメになっても、あと10年はやってほしい。“Ricky、大丈夫?"って言われるくらい、僕がすごく痩せちゃって声が出なくなっても……」と自虐的に笑いを取ったあと、kazuyaから新ツアーの詳細をアナウンス。ファンへ感謝を表現するために組んだという「Tour 2013 EVOKE A RESPONSE」は、11月から12月にかけて北は札幌から南は福岡まで巡る12公演のロングツアーで、ライヴ後はファンとのハイタッチ会を予定しているそうだ。

そして、「まだまだ止まりません、マイクロヘッドフォンズ。最高の景色を見せてくれよ!」と、アンコール1曲目の“フォトグラフ"へ。メンバー5人へ今夜一番の景色を見せようと、手を大きく横に振り、ピースサインを高く掲げるクローンたち。Rickyがフロアにマイクを向け、サビは割れんばかりの大合唱に。「3年目、4年目もよろしくお願いします。まだまだ行くぞ!」と、ついにラストの“この先ずっと…"がTSUKASAのドラムと共にスタート。RickyとZEROに続き、大きく手を打つクローンたち。力強くも感動的な盛り上がりを見せ、最後はバンドと観客全員での「マイフォ!」コールで、2周年ツアーは締めくくられた。

エンディングを告げる“「今」=「全テ」"のピアノインストがしっとり流れ、会場の照明が明るくなっても、ファンのメンバーを呼ぶ声と温かい拍手が止むことはなかった。THE MICRO HEAD 4N\'Sの第二章の始まりにふさわしい、パワフルで濃厚なすばらしいライヴだった。秋の全国ツアーでは、さらに進化した姿を見せてくれるに違いない。

TEXT:権田アスカ

■THE MICRO HEAD 4N\'S Tour2013 EVOKE A RESPONSE--

11月01日(金)  札幌COLONY
OPEN 18:30 / START 19:00
11月02日(土)  札幌COLONY
OPEN 15:30 / START 16:00
11月04日(月)  仙台HOOK
OPEN 16:30 / START 17:00
11月15日(金)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
OPEN 18:30 / START 19:00
11月22日(金)  新横浜NEW SIDE BEACH
OPEN 18:30 / START 19:00
11月24日(日)  HEAVEN\'S ROCK 熊谷VJ-1
OPEN 16:30 / START 17:00
11月30日(土)  福岡DRUM SON
OPEN 17:30 / START 18:00
12月01日(日)  福岡DRUM SON
OPEN 15:30 / START 16:00
12月07日(土)  名古屋ell. FITS ALL
OPEN 17:30 / START 18:00
12月08日(日)  OSAKA MUSE
OPEN 16:30 / START 17:00
12月14日(土)  新宿BLAZE
OPEN 17:30 / START 18:00
-TOUR FINAL-
12月15日(日)  新宿BLAZE
OPEN 15:30 / START 16:00
チケット料金 全公演:前売り ¥4,500/当日 ¥5,000

【関連リンク】
THE MICRO HEAD 4N\'S オフィシャルHP
若い女性に話題のiPhoneアプリ「マヂヤミ彼女」の“ミオヤマザキ”って何者!?
伝説の「茅ヶ崎ライブ」から13年、サザンオールスターズが茅ヶ崎に登場!
デビュー15周年を迎えるCOILが、10月にニューアルバム『15』リリース

【関連アーティスト】
THE MICRO HEAD 4N\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ねごと、アニメ「ガリレイドンナ」OPテーマとなるニューシングル発売決定
Mon, 02 Sep 2013 12:30:00 +0900
ねごと (okmusic UP\'s)

昨日、山梨県 山中湖交流プラザきららにて開催された「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013」に出演したねごとが、ニューシングル発売と、秋に東名阪対バンツアーを開催する事を発表した。

【その他の画像】ねごと

約10か月ぶりとなるニューシングルは、表題曲「シンクロマニカ」。10月から放送されるフジテレビ“ノイタミナ"アニメ「ガリレイドンナ」のOPテーマに起用。

今回明らかになった商品形態は初回生産限定盤ABCの3種類に加え、通常盤の計4種類。初回生産限定盤には、表題曲「シンクロマニカ」と、そのインストゥルメンタル、そしてバンド初の試みとなる、“ガリレイドンナ"のアナザーストーリーを、ねごとのメンバーが展開する、ボイスドラマ「ねごとが、ガリレイドンナになってみた」を収録。さらに、ねごとの楽曲「メルシールー」を、メンバーの沙田瑞紀(Gt)、藤咲佑(Ba)、澤村小夜子(Dr)がそれぞれヴォーカルをとった、「メルシールーを歌ってみた」を収録。

通常盤には、表題曲のほか、くるりの名曲「ばらの花」をねごと的アレンジ、カバーして収録、さらに、現在もリクルート「ナースフル」TV CMでもオンエアされている「Lightdentity」を、沙田瑞紀(Gt)がRemixを手掛けた、「Lightdentity -Mizuki Masuda Remix-」も。どんな仕上がりになるか楽しみだ。なお、表題曲「シンクロマニカ」は、9月19日夜、フジテレビ“ノイタミナ"枠(24:45〜25:15)で放送される、「ガリレイドンナ」番宣PVにて解禁される。

また、リリースに合わせて、東名阪クアトロ対バンツアー開催も決定。11月12日(火)名古屋クラブクアトロはOKAMOTO\'Sと、11月13日(水)梅田クラブクアトロは、THE SALOVERSと、そして、11月16日(土)渋谷クラブクアトロでは、BLUE ENCOUNTと対バンする。

■シングル「シンクロマニカ」

2013年11月13日発売
【初回生産限定盤A】
¥1,260(税込)
1.シンクロマニカ
2.シンクロマニカ -instrumental-
3.ねごとが、ガリレイドンナになってみた「沙田瑞紀」Ver.
4.メルシールーを歌ってみた「沙田瑞紀」Ver.
※メンバーメッセージカード(4種類のうち1種類封入)
【初回生産限定盤B】
¥1,260(税込)
1.シンクロマニカ
2.シンクロマニカ -instrumental-
3.ねごとが、ガリレイドンナになってみた「澤村小夜子」Ver.
4.メルシールーを歌ってみた「澤村小夜子」Ver.
※メンバーメッセージカード(4種類のうち1種類封入)
【初回生産限定盤C】
¥1,260(税込)
1.シンクロマニカ
2.シンクロマニカ -instrumental-
3.ねごとが、ガリレイドンナになってみた「藤咲佑」Ver.
4.メルシールーを歌ってみた「藤咲佑」Ver.
※メンバーメッセージカード(4種類のうち1種類封入)
【通常盤】
¥1,260(税込)
1.シンクロマニカ
2.ばらの花
3.Lightdentity -Mizuki Masuda Remix-

■梅津泰臣監督&ねごと コメント

【梅津泰臣監督 コメント】
ねごとのライブに足を運びました。とても良かった!心地よかった!楽しかった!そして上がってきたOP曲は素晴らしい楽曲!ガリレイドンナの作品世界を素敵に彩り新たなイマジネーションで包んでくれた…フェラーリ三姉妹にも是非、聴かせてあげたい。彼女たちはどんな反応をするだろうか。ねごと、大好き!と叫ぶに違いない。

【ねごと コメント】
今回は私たちの新曲「シンクロマニカ」が「ガリレイドンナ」のOPに使って頂けるということで、ありがとうございます!この曲は未来や、気持ちは、目に見えないけど繋がりたい!そんなぎりぎりのときめきが詰まった曲です。リズミカルだけど謎めいていて、ちょっと切ない、ねごとの新しい一面にきっと出会えるはず。ガリレイドンナのテーマとも重なる部分がたくさんあるので、アニメとどうシンクロするのか!私たちもとても楽しみにしています。

■アニメ「ガリレイドンナ」

監督・梅津泰臣、キャラクターデザイン・足立慎吾、制作・A-1 Picturesによるオリジナルアニメーション。第1線を走り続けるクリエイターが集結し、数々のヒットアニメを生み出し続ける「ノイタミナ」にて新たな物語を生みだす。「ガリレオ・ガリレイ」の血を引く3人の姉妹が、偉大なる先祖の遺した財産の謎と、それを巡る様々な思惑に巻き込まれ、なぜか「国際指名手配犯」となってしまう。追手から逃げながらもガリレオの遺したものの謎を探る3人の物語に乞うご期待! 2013年10月より、フジテレビ「ノイタミナ」にて放送開始。

【スタッフ】
◆監督…梅津泰臣
アニメーターであり、脚本家・絵コンテ・演出・作画監督・アニメーション監督など、多岐に渡ってアニメーション制作に携わる。
代表作に「ロボットカーニバル」「MEZZO」「A KITE」など。
◆キャラクターデザイン…足立慎吾
キャラクターデザインも手がけるアニメーター。
代表作に「流星のロックマン」「WORKING!!」「ソードアート・オンライン」など。
◆制作…A-1 Pictures
2005年に設立後、「おおきく振りかぶって」や「青の祓魔師」、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「ソードアート・オンライン」「銀の匙 Silver Spoon」など、ジャンルを問わずクオリティーの高いアニメーション制作を手がける。

【キャスト】
星月・フェラーリ役  日高里菜 ※他キャストは後日発表になります。
「ノイタミナ」公式サイト

■ねごと 東名阪クアトロ対バンツアー

11月12日 (火) 名古屋 CLUB QUATTRO
ゲスト:OKAMOTO\'S
11月13日 (水) 梅田 CLUB QUATTRO
ゲスト:THE SALOVERS
11月16日 (土)  渋谷 CLUB QUATTRO
ゲスト:BLUE ENCOUNT

【関連リンク】
ねごと初のライブDVD詳細発表!
ねごと、LIVE DVD「spark of FLOWER」トレーラー映像公開
ねごと、オーディエンスと共に満開の花を咲かせたZepp Tokyo公演をライヴDVD化

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

ソナポケ、ヒット曲連続披露で「a-nation stadium fes」の55,000人を魅了
Mon, 02 Sep 2013 12:00:00 +0900
9月1日(土)@味の素スタジアム (okmusic UP\'s)

ソナーポケットが9月1日(土)、味の素スタジアムで開催された「a-nation stadium fes」に出演。会場に集まった55,000人の観客を魅了した。

【その他の画像】ソナーポケット

ソナーポケットは、「あなたのうた」「好きだよ。〜100回の後悔〜」「365日のラブストーリー。」など、ヒット曲を連続で披露。 オーディエンスを完全にロックし、約25分のステージを一気に駆け抜けて終了した。

「デビュー5周年直前のこの日に、55,000人を前にライブが出来て本当にサイコーでした!!」(ソナーポケット)

また、彼らはデビュー5周年の記念日である9月3日(火)に、初のベストアルバム「ソナポケイズム SUPER BEST」のリリースも決定している。

■ソナポケイズム SUPER BEST 30秒スポット
http://www.youtube.com/watch?v=31kc73j-rj8&list=TL5ZNqapfK404

■ベストアルバム『ソナポケイズム SUPER BEST』

2013年9月3日発売
【生産限定盤】(2CD+2DVD)
TKCA-73980/¥5,000(税込)
※3方背ケース仕様
※過去全作品のディスコグラフィを掲載した生産限定盤だけの全40P豪華ブックレット付属
【通常盤】(2CD)
TKCA-73985/¥3,000(税込)
※メンバーの素顔を満載した通常盤だけの全40P豪華フォトブックレット付属

<収録内容>
■CD
[DISC-1] (CD)
〜LOVE〜
1. 365日のラブストーリー。
2. 好きだよ。〜100回の後悔〜
3. 100年先まで愛します。
4. 失恋 〜君は今、幸せですか?〜
5. ラブレター。〜いつだって逢いたくて〜
6. 二人いつまでも
7. ゴメンね・・・。〜お前との約束〜
8. 遠恋だけど逢えない時間(とき)もアイシテル。
9. 「でも・・・。でも・・・。でも・・・。」
10. 君と見る未来。
11. 片想い。〜リナリア〜
12. 涙
13. 線香花火 〜8月の約束〜
14. Promise
15. 夜空咲いた星の下で。〜I promise you〜【新録曲】

[DISC-2] (CD)
〜LIFE〜
1. あなたのうた
2. 月火水木金土日。〜君に贈る歌〜
3. 世界で一番ステキな君へ。
4. ネバギバ!
5. 友達に贈る歌
6. 泣いてもいいんだ
7. 支え
8. マイペース
9. スタートライン!
10. アリガトウ
11. 君へ・・・
12. going my way
13. 口笛
14. MY SWEET HOME
15. キミ記念日 〜生まれて来てくれてアリガトウ。〜
16. 花

■DVD ※生産限定盤のみ
[DISC-3] (DVD)
〜Music Video〜
1. Promise
2. 涙
3. 友達に贈る歌
4. 二人いつまでも
5. アリガトウ
6. あなたのうた
7 .ネバギバ!
8. 好きだよ。〜100回の後悔〜 (Short ver.)
9. 100年先まで愛します。 (Short ver.)
10. ラブレター。〜いつだって逢いたくて〜
11. ゴメンね・・・。〜お前との約束〜
12. 365日のラブストーリー。
13. 「でも・・・。でも・・・。でも・・・。」
14. 世界で一番ステキな君へ。
15. 月火水木金土日。〜君に贈る歌〜
16. 君と見る未来。
17. キミ記念日 〜生まれて来てくれてアリガトウ。〜
18. 失恋 〜君は今、幸せですか?〜
19. 花
20. 片想い。〜リナリア〜
21. 線香花火 〜8月の約束〜

[DISC-4] (DVD)
〜Live Video〜
ソナポケイズム DE LA SPECIAL 〜冬の陣〜 in 日本ガイシホール
1. Opening
2. LOOOP
3. going my way
4. 月火水木金土日。〜君に贈る歌〜
5. ホントお前で良かった。
6. 一期一会
7. 応援歌
8. 失恋 〜君は今、幸せですか?〜
9. 好きだよ。〜100回の後悔〜
10. 君と見る未来。
11. MIKATA
12. 青空
13. ソナポケ☆DISCO
14. 世界で一番ステキな君へ。
15. キミ記念日 〜生まれて来てくれてアリガトウ。〜
16. ソナサポに贈る歌 〜SSCのテーマ〜
17. Promise
18. 支え
19. 花
20. 365日のラブストーリー。
(Extra Footage)
21. DJ ko-chan

【関連リンク】
ソナーポケット公式HP
安田レイ、「TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 A/W」3万3500人の前で初ライブ
西野カナ、東京ガールズコレクションにて5ブランドとのコラボレーション商品発表
Salley、2ndシングル「その先の景色を」のカップリング収録曲、アーティスト写真を公開

【関連アーティスト】
ソナーポケット
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, フェス

SCREW、全国ツアーの地方ラストの名古屋公演で待望の新曲リリース決定を発表
Mon, 02 Sep 2013 12:00:00 +0900
SCREW (okmusic UP\'s)

バンド名を冠したメジャー1stアルバム『SCREW』も好評、SCREWのニューシングルが11月6日にリリースすることが解禁された。

【その他の画像】SCREW

メジャー1stアルバムでラウドロックやミクスチャー、エレクトロ等アグレッシヴなサウンドをベースにさらなる進化を遂げ、より高いところへ向かっていく新たな決意を感じさせてくれたSCREWが次に放つシングルのタイトルは「CAVALCADE」。

今作について鋲(Vo)は「マイナスの感情のパレードに立ち向かい、前進する様を痛快にアッパーに描きました。それと、タイトルが意味する通り華やかに自分達の道を進んでいきたいと思います」とコメント。

そして8月31日、メジャー1stアルバム『SCREW』の世界観をより濃く、深く浸透させていった全国ツアーの地方ラストの名古屋公演でセミファイナル迎えた。

フロアが暗転し紫の照明が縦横無尽にステージを照らしだすと、メンバーが登場。1曲目からアルバムのリード曲となる「Red Thread」をプレイ。立て続けに「マスカレード」、「アウトキャスト」とアルバム曲を惜しみなく披露し、フロアの熱量は上昇し続ける。メジャーデビューシングル「XANADU」はファンと合唱し、ライブの鉄板チューン「S=r&b」ではいつものようにメンバーが煽り、ファンはこれでもかと言わんばかりにヘッドバンキングで応える。 そして鋲(Vo)からのMCで待望のニューシングル「CAVALCADE」が11月6日リリースとなるという嬉しい報告が。

「メジャーデビューして1年が経とうとしています。“SCREWは変わった"とか“丸くなった"とか言う人もいます。だけど俺らは何も変わっていません。それは俺の言葉では無く、次のシングルを聴いて判断してください」と力強く言う鋲に、フロアから大きな拍手が起きた。アンコール終了後も鳴り止まない再登場を望む声に急遽Wアンコールでメンバーが登場し、最後に「惨殺Fiction」をプレイ。

おなじみのナンバーから、アルバム「SCREW」の曲まで全25曲を披露し鋲の「最後、LIQUIDROOMで遊びましょう!」という言葉でセミファイナルの名古屋公演が締めくくられた。

そんな彼らからファンにプレゼント企画が急遽決定。9月23日EBISU RIQUID ROOMにて迎えるファイナル公演で、前日のインフォメーションクラブ「Siesta」限定LIVEでの模様を数曲収めたDVDを来場者全員に無料配布。

そしてもう1つ、モデルとしても活躍する鋲(Vo)が109MEN\'Sなどでも大人気のブランド「CIVARIZE」の秋冬カタログモデルとして3度目の登場をすることが決まった。今回は、鋲以外にも同じ所属事務所の仲間でもあるダウトの威吹、ViViDのイヴも登場。鋲を中心に「CIVARIZE」の秋冬アイテムを優雅に着こなす彼らの姿は話題になること間違いなし。そんな魅力的なカタログは全国の「CIVARIZE」取り扱い店舗で9月14日より無料配布される。さらに商品をお買い上げの方のはポスターも貰えるというので、詳しくはオフィシャルサイト等でチェックしよう。(CIVARIZE直営店舗以外は14日より順次配布開始)

■シングル「CAVALCADE」

2013年11月6日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD) 
TKCA-74011/¥1,890(税込)
CD:M-1「CAVALCADE」M-2未定 
DVD:Video Clip+Making、「TOUR 2013 UNDER THE “SCREW"」より9/23@EBISU RIQUID ROOMのLIVE映像1曲収録
【初回限定盤B】(CD+DVD) 
TKCA-74012/¥1,890(税込)
CD:M-1「CAVALCADE」M-2未定 
DVD:Video Clip各メンバーfeat.ver.、「TOUR 2013 UNDER THE “SCREW"」より9/23@EBISU RIQUID ROOMのLIVE映像1曲収録
【通常盤】(CD) 
TKCA-74013/¥1,575(税込)
CD:M-1「CAVALCADE」M-2未定 M-3 未定

【関連リンク】
SCREWオフィシャルサイト 
SCREW、メジャー初LIVE DVDのダイジェスト映像公開
SCREW、メジャー1stアルバムの新ヴィジュアル解禁
ニコニコ超会議2でAlice Nine、ViViD、ダウト、SCREWがバトルロイヤル!? 

【関連アーティスト】
SCREW
【ジャンル】
ビジュアル

トータス松本、ウルフルケイスケも参加したワンマン野外イベント終了
Mon, 02 Sep 2013 11:30:00 +0900
8月31日(土)@兵庫県・播磨中央公園 (okmusic UP\'s)

8月31日(土)、トータス松本の地元である兵庫県・播磨中央公園にて野外イベント「歌う!!トータス松本風速MAX」が行われ、約1万人のファンが播磨中央公園に集結した。

【その他の画像】トータス松本

2010年より開催しているこのワンマン野外ライヴは、ウルフルズが活動休止を発表し、トータス松本のソロプロジェクトが始まってからスタートしたイベントで、今年で4回目。夏に大きな催しをしたいと考えた時に“生まれ育った故郷"を思い出したことがこのイベントをスタートするきっかけだった。「故郷を元気にしたい」「地元の人々が更なる一歩を踏み出すきっかけになれば…」と、そんな想いを抱き、毎年行っている。今年も地元の店が多数出店。その中でも地元の名産である黒田庄の黒田庄和牛を使用した人気の商品・トータス丼は完売してしまった。

台風上陸という予報でイベントの開催自体が心配されたが、無事に開場。朝から曇り空で、いつ大雨が降り出してもおかしくない天気…。そんな心配が的中したのか、開場した途端に大雨が降り出した。会場に集まった1万人のファンはレインコートに身を包み、トータス松本の登場を待つ。するとライヴがスタートした途端、奇跡的に雨が止み、無事ライブがスタート。

地元の播州織で作ったというシャツにタキシード風のジャケットを着用。バシッと決めたスーツ姿で登場した。今年のオープニングもトータス松本の母校である、黒田庄中学校校歌からのスタート。続いてアッパーなナンバーである「明星」で会場のテンションも一気に上がると、先ほどの雨が嘘のように、晴れ間がさした。次々と惜しみなく楽曲を披露し、ウルフルズのナンバー「借金大王」「サムライソウル」で会場も更にヒートアップ。MCでは「台風の影響を本当に心配していた」と語りつつ、「“風速MAX"というタイトルが悪かったんじゃないか?“晴天MAX"にした方が良かったんじゃないか?と母親からメールが来た(笑)」と明かした。ライヴの中盤ではメインステージから、中央ステージに移動。弾き語りコーナーでファンを沸かせた。トータス松本ソロ第1弾のシングルとなる「涙をとどけて」ではファンが息を飲んで聴き入る姿も。そんな弾き語りコーナーは「ええねん」で締めくくった。

メインステージに移動すると「ブランコ」を熱唱し、芝生エリア後方まで人があふれかえった会場は、熱気で包まれていた。陽も落ちてきて、ステージの照明と客席の1万本のサイリウムの光が幻想的な空間を生み出していた。このイベントの醍醐味の一つとして、日中から日が暮れるまで次第に空の色が変化し、会場の雰囲気が少しずつ変化していく様子も楽しむことができる。今回は昭和の名曲をカバーする企画も用意し、「いつでも夢を」「勝手にしやがれ」を次々と披露。ファンを沸かせた。トータス松本が学ランを来て歌うシーンも。「暑い!!」と汗だくになりながらのパフォーマンスとなった。完全に陽も落ち会場が真っ暗になると、更にサイリウムの光が際立ち、その光で会場が埋め尽くされていた。カバーコーナーから本編へと戻ると、いよいよトータス松本のアッパーチューン「クリア!」のパフォーマンス。ファンも手を挙げ声を上げて歌った。再び、中央ステージに行き、1万人のファンに囲まれる中、「笑ってみ」を熱唱。クライマックスはメインステージに戻り、「生まれ変わっても」「笑えれば」でエンディングを迎えた。

鳴り止まないトータスコールの中、浴衣姿で登場したトータス松本。昭和の名曲をカバー企画のラストを締めくくる「YOUNG MAN」のカバーで会場を温めた後、今回のサプライズゲストを呼び込む。「ミスタースマイル! ウルフルケイスケ!!」と、活動休止中のウルフルズのギタリストである“ウルフルケイスケ"が、トータス松本とお揃いの浴衣で登場。活動休止を発表してから、この2ショットは実に4年ぶり。「ケーヤンのこのギターと言えば、この曲しかないやろ!!」とウルフルズのヒット曲である「ガッツだぜ!!」を披露。会場は大歓声の渦に包まれた。今度は「トータス!ケーヤン!」のアンコールが鳴り止まない中、Wアンコールで再びトータス松本がステージに登場。「ストレイト」、そして最後にファンの中で特別な1曲になっている名曲「ミュージック」を歌い上げ、ライヴは終了した。最後に打ち上げられた花火が夏の終わりにピッタリな演出となり、感動の幕を閉じた。

■クリアアサヒpresents「歌う!トータス松本風速MAX」

セットリスト 
黒田庄中学校校歌
01:明星
02:東京ニューフェイス
03:かわいいひと
04:僕がついてる
05:わかってるやろ
06:借金大王
07:サムライソウル
08マイウェイ ハイウェイ
09:相愛
10:ワンダフルワールド
11:涙をとどけて
12:ええねん
13:ブランコ
14:いつでも夢を
15:勝手にしやがれ
16:また逢う日まで
17:のぞみ
18:バンザイ〜好きでよかった〜
19:クリア!
20:笑ってみ
21:生まれ変わっても
22:笑えれば
<アンコール(1)>
23:YOUNG MAN(Y.M.C.A)
24:ガッツだぜ!!
<アンコール(2)>
25:ストレイト
26:ミュージック

【関連リンク】
トータス松本 オフィシャルHP
トータス松本&秦 基博、「FM 長崎」30周年スペシャルライブ出演
トータス松本、気合いの金髪で野外ライブ熱演 Superflyとのセッションも
トータス松本、新作アルバムをファンクラブ全員にプレゼント

【関連アーティスト】
トータス松本
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

delofamilia、アコースティック編成のツアーが10月に札幌、仙台、宇都宮にて開催決定
Mon, 02 Sep 2013 11:00:00 +0900
delofamilia (okmusic UP\'s)

delofamiliaが、10月に再び札幌、そして初上陸の仙台、宇都宮にて、アコースティック編成でのツアーを追加開催する事を発表した。

【その他の画像】delofamilia

自身初となったアコースティック編成のツアー「empathize」を終え、7月には北海道・岩見沢で開催された野外フェス「JOIN ALIVE 2013」にも出演を果たし、9月26日には渋谷O-EASTにてCharaとの2マンイベント「Who Was In My Mirror?」での共演も控えるdelofamilia。10月に再び札幌、そして初上陸の仙台、宇都宮にて、フルバンドとはまた違った世界観が体験できるアコースティック編成でのツアーを追加開催する事を発表した。

本公演ツアーのチケット一般発売に先駆け、現在delofamiliaオフィシャルHPにて先行予約受付中。delofamiliaの世界観が肌で感じられるこの機会、ぜひ会場に足を運ぼう。

■「delofamilia presents "empathize" 〜札幌・仙台・宇都宮〜」

10月27日(日)  札幌 くう COO
開場/開演:17:00/17:30
出演:delofamilia(trio) and more…
10月30日(水)  仙台 retro BACK PAGE
開場/開演:18:30/19:00
出演:delofamilia(trio) , 明星/Akeboshi
10月31日(木)  宇都宮Obbligato
開場/開演:18:30/19:00
出演:delofamilia(trio) , 明星/Akeboshi

【関連リンク】
delofamiliaオフィシャルHP 
brute in forest、delofamiliaとのカップリングツアーが大団円
モッシュ&ダイブで夏を締めくくる「ひめキュン祭り」大成功!
MERRY × lynch.カップリングツアー 『Freaks Addict Tour beyond』が再び!

【関連アーティスト】
delofamilia
【ジャンル】
ジャパニーズロック

エプソン品川アクアスタジアム1日館長就任したAZUがイルカとのコラボで「Summer Time!!!」熱唱
Mon, 02 Sep 2013 10:00:00 +0900
9月1日@エプソン 品川アクアスタジアム (okmusic UP\'s)

9月1日、エプソン 品川アクアスタジアムにて「AZU×アクアスタジアム スペシャルドルフィンパフォーマンス」が行われ、AZUが一日館長に就任。イルカとのコラボで「Summer Time!!!」熱唱した。

【その他の画像】AZU

「AZU×アクアスタジアム スペシャルドルフィンパフォーマンス」は、大磯ロングビーチ/エプソン 品川アクアスタジアム2013キャンペーンソング「Summer Time!!!」の発売を記念して実施された、AZUの楽曲のみを使用したスペシャルプログラムのイルカショー。

AZUのヒット曲に合わせて、イルカが優雅でダイナミックなパフォーマンスを披露。さらにAZUが登場し、大磯ロングビーチ/エプソン 品川アクアスタジアム2013キャンペーンソング「Summer Time!!!」を生で披露するのに合わせて、イルカがジャンプするスペシャルコラボレーションも行われた。

1日館長に就任したAZUは、最初のお仕事として、イルカへジャンプのサイン出しを行い、イルカからジャンプのプレゼントも受けた。AZU自身にとっても、とても印象深いイベントになったようで「初めてのイルカさん達とのコラボレーションでのライヴショーは、涙が出る程、感動的でした。
皆さんも1度、エプソン 品川アクアスタジアムに遊びに来てください」とコメント。イルカの優雅でダイナミックなパフォーマンスと、この夏のNo.1 Summer Song 「Summer Time!!!」のイルカとのコラボライブは夏休み最後の日曜日、会場に訪れた家族連れ、カップルほか約1,500人を大いに魅了した。

■シングル「Circles of Life / Summer Time!!!」

発売中
BVCL546/¥1,223(税込)
<収録曲>
M-1 Circles of Life
M-2 Summer Time!!!
M-3 Circles of Life (Instrumental)
M-4 Summer Time!!! (Instrumental)
※テレビ朝日系 木曜ミステリー「京都地検の女」主題歌「Circles of Life」、大磯ロングビーチ / エプソン 品川アクアスタジアム2013キャンペーンソング「Summer Time!!!」収録

■AZU PREMIUM LIVE~ AZUDECHANeeL VOL.2

10月26日(土) 目黒Blues Alley Japan 
AZU   /Piano・Keyboards:安部潤 /Bass:田中晋吾 /Guitar:黒田晃年 /Percussion:齋藤たかし /Chorus :Yuumi
1部:開場 テーブル席 16:00〜/立見 16:30〜 開演17:00〜予定
2部:開場 テーブル席 19:30〜/立見 20:00〜 開演20:30〜予定

【関連リンク】
AZU オフィシャルHP
AZU、抽選で選ばれたカップルの結婚式にてダブルサプライズをプレゼント!
AZU、問い合わせ殺到のCMソング「Summer Time!!!」が歌詞サイト月間1位獲得
AZUのウェディングソング「Promise」が歌詞サイトで5月度1位獲得

【関連アーティスト】
AZU
【ジャンル】
J-POP, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1