歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2013年08月12日)
バックナンバー
最新ニュース
2013/08/21
2013/08/20
2013/08/19
2013/08/18
2013/08/17
2013/08/16
2013/08/15
2013/08/14
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
「進撃の巨人」OPを含む3曲のフルバージョンが“歌詞表示あり”の“特殊仕様”で8月13日よりカラオケ配信
Mon, 12 Aug 2013 15:55:00 +0900
2曲の「進撃の巨人」OPテーマを含むLinked Horizonの楽曲が特殊仕様+歌詞表示ありでカラオケフル配信スタート(画像は「自由への進撃」通常盤ジャケット) (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会(okmusic UP\'s)

話題沸騰中のTVアニメ「進撃の巨人」のOPテーマを含むLinked Horizonのシングル「自由への進撃」の収録曲3曲のフルバージョン(歌詞表示あり)が、2013年8月13日(火)よりJOYSOUNDにてカラオケ配信されることが明らかになった。


【その他の画像】Sound Horizonとしての新作も10月にリリースするRevo

今回配信されるのは、前期OPテーマ「紅蓮の弓矢」、後期OPテーマ「自由の翼」、そして「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」の3曲で、パッケージの世界観を大切に、CDのブックレット表記をカラオケの歌詞にそのまま再現した特殊仕様になるとのこと。JOYSOUNDでは、「紅蓮の弓矢(TVサイズver.)」アニメ映像付(歌詞表示なし)の超先行独占カラオケ配信を6月5日(水)から実施しており、“歌詞の表示なし”という異例の配信にも関わらず、週間ランキング初登場1位を獲得。現在に至るまで10週連続で首位を独占するという驚異的な人気を誇っている。

また、前期EDテーマ「美しき残酷な世界」のほか、挿入歌「attack ON titan」「Call your name」「The Reluctant Heroes」「DOA」「Bauklotze」「Vogel im Kafig」といった「進撃の巨人」関連曲も多数配信中となっているので、気になる人はチェックをお忘れなく。

--------------------------------------------------------

■Linked Horizon「自由への進撃」収録曲 配信情報

配信日:2013年8月13日(火)〜

<対象機種>
JOYSOUND f1、CROSSO、HyperJoyWAVE、uga next、uga plus

<配信曲>
Linked Horizon「紅蓮の弓矢」
Linked Horizon「自由の翼」
Linked Horizon「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」

----

NOW ON SALE

Linked Horizon「自由への進撃」

<CD>
1.紅蓮の弓矢
2.自由の翼
3.もしこの壁の中が一軒の家だとしたら

<DVD>
紅蓮の弓矢 Music Video

・初回限定盤(CD+DVD)
品番:PCCA-03836
価格:1,800円(税込)

・通常盤(CD ONLY)
品番:PCCA-03837
価格:1,200円(税込)
※プレス期間限定「進撃の巨人」パッケージ
原作者諫山創書き下ろしジャケット(期間終了次第、初回限定盤と同デザインになります)


(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


関連リンク:

カラオケ・うたスキ・アプリ|JOYSOUND.com
⇒http://joysound.com/

TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト
⇒http://www.shingeki.tv/

Linked Horizon Official Website
⇒http://linked-horizon.com/

【関連リンク】
連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌「潮騒のメモリー」が7月度「着うた(R)」1位を獲得
リンホラ「自由への進撃」が3週連続TOP10入り、サンホラは10月に新譜発売&さいたまスーパーアリーナ決定
「リスアニ!」Vol.14にLinked Horizonロングインタビュー掲載
Linked Horizon「進撃の巨人」シングルがオリコン週間2位を獲得

【関連アーティスト】
Linked Horizon
【ジャンル】
アニメ, J-POP

T.M.Revolution、HOME MADE 家族と共に10年ぶりのOTAKONに登場!
Mon, 12 Aug 2013 22:30:00 +0900
T.M.Revolution (okmusic UP\'s)

日本時間8月11日(現地時間8月10日)、T.M.Revolutionが北米ボルティモアにて開催されたOTAKON 2013で、HOME MADE 家族と共にライヴパフォーマンスを行なった。

海外アニメイベントの代表的なものの1つとして挙げられるOTAKONは、今年で記念すべき20回目の開催を迎えるという、北米最大のイベント。3日間に渡りボルティモアのコンベンションセンターで行なわれ、日本からのみならず、現地のアニメ関連企業が様々なブースを出展。会場近辺は日本人顔負けのコスプレで着飾った外国人で溢れ、初日から昨年の動員を上回る3万人以上を動員し、街をあげての一大イベントとなっている。

T.M.R.としては、2008年NYでのComic Con以来、5年ぶりとなる北米でのパフォーマンスで、OTAKONは2003年以来、10年ぶり2回目となる出演だ。今回は盟友HOME MADE家族と共に渡米。ライブの前には、現地ファンとのパネルディスカッションやサイン会を精力的にこなし、興奮を抑えきれないファンたちと交流を重ねた。

多数のアニメタイアップソングを手がけた2組のライブとあって、会場となった1st Mariner Arenaには、開場前から建物を何周もするほどの長蛇の列が。コスプレイヤー達が大挙した会場は、熱気でむせかえるほどに。そして、いよいよライブがスタート。先手で登場したのはHOME MADE 家族だ。

のっけから人気の「FREEDOM」「少年ハート」で会場を完全にロックし、英語が堪能なMICROとKUROは笑いもしっかりゲット。DJ U-ICHIとの絶妙なコンビネーションで繰り出されるコール&レスポンスでテンションはマックスに!“家族"という言葉もしっかり認知されており、Sister Sledgeの同名曲をサンプリングした「We Are Family」では大合唱!そして、全米でも配信済の新曲「キミガイタカラ」アニメ“BLEACH"のエンディングテーマでアメリカでもO.A.され大人気の「サンキュー!!」で60分のライブを締め括った。

続いて、T.M.R.ロゴがステージ後方に現れると、悲鳴にも似た歓声が巻き起こり、会場は一挙にヒートアップ。鳴りやまぬ「T.M.R.!」コールの中、ついにT.M.Revolutionがオンステージ。

この日は、自身が主催するイナズマロックフェスで着用した、着物をベースとした和装風姿で登場。T.M.Revolution×水樹奈々のコラボレーションで話題を呼んだ、大ヒットシングル「Preserved Roses」を始め、「戦国BASARA」シリーズでおなじみの「FLAGS」「SWORD SUMMIT」、「機動戦士ガンダムSEED」でT.M.R.の代表作ともなった「INVOKE」、現地でも熱狂的なファンがいる「ソウルイーター」のオープニングテーマ「resonance」、そしてT.M.R.初のアニメタイアップソングでもある「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」まで、1万2千人のファンの前で、T.M.R.とアニメのコラボレーション楽曲を惜しみなく披露。アンコールではHOME MADE家族が再び登場し、セルフカバーベストアルバム「UNDER:COVER 2」で彼らがアレンジ&ゲスト参加をした「Tomorrow Meets Resistance」で、このライブの大団円を迎えた。

また、今回のOTAKON 2013会場限定でリリースされたT.M.R.のアニメタイアップ楽曲をコンパイルした「GEISHA BOY ?ANIME SONG EXPERIENCE-」は、 そのリリースが発表されるとともに現地ファンの間で話題を呼び、OTAKON開催初日で即完売。この盛況ぶりを受けて、手に入れることが出来なかったファンの為に、急遽iTunesでの配信リリースが決定。近日中に北米・欧州で配信される予定とのこと。

秋にはインドネシアでのAFAへスペシャルトークゲストで出演することも決定しているT.M.R.。日本のみならず海外での革命もまだまだ続きそうだ。

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルサイト
HOME MADE 家族 オフィシャルサイト
水樹奈々の西武ドーム公演に日笠陽子とT.M.Revolutionが登場、第2弾コラボ“水樹奈々×T.M.Revolution”も発表に
「イナズマロック フェス 2013」にPUFFY、私立恵比寿中学、シクラメン他が追加出演決定
総勢1万1千人の観客が真夏の音楽の祭典に酔いしれた『TOKAI SUMMIT\'13』!

【関連アーティスト】
T.M.Revolution, HOME MADE 家族
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

DJ和が海老名SAにて実演販売DJイベントを実施!
Mon, 12 Aug 2013 20:00:00 +0900
DJ和 (okmusic UP\'s)

J-POPのヒット曲ばかり36曲をオリジナルのままつないだMIX CD「A GIRL↑↑ mixed by DJ和」が、口コミから火がつき13万枚を超える大ヒット!男性DJとして2013年MIX CD売上ダントツNo.1のDJ和がこのMIX CDを引っ提げ、8月13日(火)と14日(水)の2日間、海老名サービスエリアにて実演販売DJイベントを行なう。

DJ和と海老名SAのかかわりは長く、2008年に発売されたDJ和の初MIX CD「J-ポッパー伝説」が、この場所で4日間のうちに1000枚を売り上げたことをきっかけにドライブにぴったりなCDとして愛用され、全国でブレイク!その後も海老名SAにて5回にわたってイベントを行ない、これまでに6000枚以上を売り上げてきた。

猛暑となっている2013年のお盆。帰省ラッシュまっただ中の海老名SAに立ち寄られる方は、DJ和の雄姿をぜひチェックしてみよう。

■実演販売DJイベント

8月13日(火)海老名SA 下り線 (名古屋方面) 
10:00〜19:00
8月14日(水)海老名SA 上り線 (東京方面) 
10:00〜19:00
※14日のイベントは夏期間海老名SAに出店しているHMVとのコラボです。

■MIX CD「A GIRL↑↑ mixed by DJ和」

発売中
AICL2489/¥2,100 (税込)
<収録曲>
01. 加藤ミリヤ 「HEART BEAT (English Ver.)」
02. FUNKY MONKEY BABYS 「LIFE IS A PARTY」
03. May J. 「あの日があるから feat. RYO the SKYWALKER」
04. NERDHEAD 「i\'m OK feat.MiChi」
05. Alice 「X LOVERS feat.SHUN」
06. 清水翔太 「GOODBYE」
07. Tiara 「笑顔のキミが好きだから with YUKA from moumoon」
08. AYUSE KOZUE 「LOL」
09. moumoon 「Chu Chu」
10. MAY\'S 「Smiling」
11. PENGIN 「世界に一人のシンデレラ feat. U」
12. CHIHIRO 「YES」
13. RSP 「もう一度だけ 〜I love you〜」
14. SATOMi 「Joy of Love〜happy ever after〜 feat.HISATOMI」
15. RAM WIRE 「名もない毎日」
16. JASMINE 「sad to say」
17. ハジ→ 「おまえに。」
18. Noa 「愛した君がいた feat.LGYankees, LGMonkees」
19. LGYankees 「ボクでいいよね 〜愛のうた〜 feat. LGMonkees」
20. 橋本江莉果 「I Know」
21. fumika 「隣にいたかった feat.WISE」
22. JUJU with JAY\'ED 「明日がくるなら」
23. TAK-Z 「サクラ」
24. MIREI 「Hysteric Girl」
25. 三浦サリー 「セツナイのは…」
26. FLOWER 「Still」
27. CLIFF EDGE 「サヨナラ I Love You feat. jyA-Me」
28. 加藤ミリヤ×清水翔太 「Love Forever」
29. SOUL\'d OUT 「Singin\' My Lu」
30. nobodyknows+ 「ココロオドル」
31. 麻波25 「SONS OF THE SUN」
32. Dancing Dolls 「上海ダーリン」
33. SHUN 「Move On Up」
34. COMA-CHI 「TIME 2 PARTY feat. AK-69」
35. lecca 「紅空」
36. MINMI 「シャナナ☆」

【関連リンク】
A GIRL↑↑ オフィシャルサイト
DJ和 オフィシャルサイト
「進撃の巨人」OPを含む3曲のフルバージョンが“歌詞表示あり”の“特殊仕様”で8月13日よりカラオケ配信
10万人を動員したONE OK ROCK初の全国アリーナツアーがDVD&Blu-ray化!
AI、福島の中学生とコラボしたチャリティーソングを8月21日(水)より配信スタート!

【関連アーティスト】
DJ和
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ

アンモフライト、会場に笑顔が溢れた東京ワンマンに続き、9月15日に地元・小田原でワンマン開催
Mon, 12 Aug 2013 19:00:00 +0900
8月11日(日)@Shibuya eggman (okmusic UP\'s)

ピュア・ポップバンド、アンモフライトが8月11日(日)、7月に発売したフルアルバム『FLASH4』のリリースを記念した「アンモフライト ワンマンTOUR2013 合言葉はFLASH4」の東京公演をShibuya eggmanで行なった。

2012年3月のメジャーデビューからの集大成となる本ツアー。「FLASH4」というタイトル通り、津久井のボーカル、久保田のギター、鳥居塚のベース、そして葛西のドラム。メンバー4人全員にフラッシュのスポットが当てられているように、それぞれの個性が一層際立ち、その4人のアンサンブルが会場を熱く燃えたぎらせる演奏を披露。アンモフライトが"ロックバンド"であること、ひいては、オリジナルな“ポップ・ロック"の位置を築こうとしていることを鮮明に焼きつけられ、彼らの新しいステージを期待せずには居られない夜だった。

福岡・大阪での初ワンマンライブを先週末に行ない、ツアー3本目となったこの日のステージ。津久井がラップにも初挑戦したエレクトロポップな「cheese:-)」で観客は腕を左右に揺らし、最高にキャッチーなダンスチューン「夏色ドット」では、どこよりも夏を熱く感じさせ、会場全体が一体になる。格段と色気を増した津久井のボーカルが際立つバラードでは、号泣する女性も続出。特に、ヒリヒリしたロックナンバーの切迫感が増していたのが印象的だった。楽しいだけじゃない、だけど荒々しさは心地よい、アンモフライトならではのバランスで会場の興奮は最高潮に。

かと思えば、前日10日がドラム・葛西の誕生日ということで、ステージ上でベース・鳥居塚からプレゼントが渡されるなど、MCで垣間見える無邪気でピュアなアンモフライトには安心感を覚える。

1曲1曲に全力を傾け、全身全霊をかけて歌うボーカル・津久井の姿は以前にも増して圧倒的で、この瞬間を共にする人を全て、愛で包み込んで行く。「ステージが観客へ一方的に思いをぶつけるのではなく、会場を愛で包み込むライブを作りたい」、日頃からそう語る津久井の思いは確実に観客へ響き渡り、終演後の会場には笑顔が溢れていた。

今後、9月15日(日)には、地元・小田原のライブハウス“姿麗人"でのワンマンライブも控えている。メジャーデビュー後初となる地元凱旋公演とあって、メンバーやファンの想いが詰まった、スペシャルなステージとなりそうだ。

■「アンモフライト ワンマンTOUR 2013 合言葉は"FLASH4" 」

【開催日時】 9月15日 (日) 開場 17:00 開演 17:30
【会場】LIVE HOUSE 小田原姿麗人
【チケット価格】¥2,800(税込・ドリンク代別)/オールスタンディング

【関連リンク】
アンモフライト オフィシャルサイト
アンモフライト、ラジオ&USTREAM番組で視聴者と生電話!
アンモフライトの津久井(Vo)が新曲にちなんだカレーをプロデュース
アンモフライト、 アルバムiTunesプレオーダー&新曲「sewing a moment」先行配信スタート!
アンモフライト、スイーツパラダイスのために書き下ろした新曲が全国のスイパラ店頭で独占O.A.

【関連アーティスト】
アンモフライト
【ジャンル】
ジャパニーズロック, J-POP, ライブ

a-nation最終日はVERBALプロデュースによる『OTO_MATSURI』!
Mon, 12 Aug 2013 19:00:00 +0900
開会宣言 (okmusic UP\'s)

8月3日(土)より9日間にわたって様々なエンタメ・アイランドが渋谷に登場するa-nation island powered by ウイダーinゼリー。多彩なデイリーテーマのもとに開催される“LIVE"のラストを飾ったのは「VERBAL Presents OTO_MATSURI 2013×m-flo TOUR“NEVEN"Special Final」。昨年に引き続き開催される豪華アーティスト出演のOTO_MATSURIと、m-floのツアーファイナルがドッキングしたスペシャルライヴで、国立代々木競技場第一体育館がダンスフロアへと変貌した。

「OTO_MATSURI、みなさん楽しんでますかー!!」

本イベントのプロデューサーであるVERBALによる挨拶の後、彼に紹介されてステージに現れたのはMINMIだ。1曲目はm-floの「TONITE」をVERBALとともに。しょっぱなから繰り出された豪華コラボに、フロアのテンションが一気に沸騰する。2曲目には早くもキラーチューン「シャナナ☆」をプレイし、ブンブンと振り回されるタオルが強烈な風を巻き起こす。新曲「ポジティブ音頭」では「イヤなこと、ムカつく気持ちを撃ち抜こう!」と手を銃の形に見立ててバンバンとポジティブな弾丸を放ちまくる。オーディエンスをしゃがませ、前から後ろに向かって大きなウェーブを生み出してみたり、楽しいコール&レスポンスを連発することで会場には強力な絆が芽生えていたのが印象的。自らの体験を交えたエピソードを披露することで、楽曲に込めた思い、メッセージを、説得力を持って響かせるのも実にMINMIらしいスタイル。その人間味あふれるライヴは、短時間ですべての人の気持ちをしっかりと掴み取っていた。

続いてはSOL(from BIGBANG)が登場。途中のMCでは「今年は一人です。一人でもがんばるから、よろしくお願いします」と謙虚に語っていたが、ダンサーを従え、クールなパフォーマンスで次々と楽曲を披露していく姿は、ソロアーティストとしての魅力を鮮烈に伝えてくれるものだった。それはまさに1曲目のタイトル「Super Star」を体現しているようでもあり、その一挙手一投足に大きな歓声が上がっていたのにも納得させられた。2曲目「Break Down」でのコーラスパートを観客に求め、その完成度に思わず「FANTASTIC BABY!!」と叫んでニヤリとさせられるシーンも。スタンドマイクを使って歌われた「Only Look at Me + Wedding Dress」と「I Need A Girl」で響かせた歌声の素晴らしさも衝撃的だった。力強いボーカルを聴かせたかと思えば、ファルセットを使った繊細なフェイクを織り交ぜてみせるなど、その表現力の豊かさは目を見張るものがある。わずか4曲ではあったが、その稀有な才能を感じさせるに十分すぎるライヴだった。

m-floの☆Taku Takahashiがアレンジを手掛けた昨夏のヒット曲「HEART BEAT」を1曲目に配置し、アップリフティングなライヴの幕開けを演出したのは加藤ミリヤ。スポーツにまつわるサンプリング音で構成された間奏部分では、ダンサーとともにミリヤ自身も激しいダンスを披露し、フロアを大きく揺さぶる。イントロが鳴った瞬間に大きな歓声が沸いた「SAYONARAベイベ−」や、清水翔太とのコラボ曲を一人で歌った「Love Forever」と人気曲を連発した後は、「みんなが知ってる曲を」というサービス精神でチョイスされた「今夜はブギー・バック」を。彼女の狙い通り、ミリヤが歌うボーカル部分はもちろん、ラップパートまでもが大合唱となり、ハッピーな光景を生み出すことに成功していた。ラストは印象的なシンセセリフが気持ちを高ぶらせる最新ダンスチューン「EMOTION」。ここでもミリヤはクールなダンスを披露し、オーディエンスの耳目を引きつけて離さないライヴアーティストとしての自信をしっかりと見せつけた。

上空のミラーボールが大量の光の粒を降らせる中、惑星“NEVEN"へ向かう旅の始まりがアナウンスによって告げられる。そう、いよいよm-floの登場だ。この日のライヴは、6月からスタートしたツアーのスペシャルファイナルという位置づけのため、アルバム『NEVEN』を軸にした内容となっていた。スクリーンに映し出される様々な映像やレーザーを多用した照明効果で、非日常の空間へと一気に誘われる。さらには入場時に配られた観客たちのリストバンドがコンピュータ制御で発光することで、m-floとともに宇宙旅行をしている感覚がより一層高まる仕掛け。楽しすぎる。アルバム同様、オープニングに配置された「YEAH!」、<ゲットンゲトンゲットンゲットン>という呪文めいたフレーズが脳内をグルグルと駆け巡る「gET oN!」で一気にテンションを高めた後は、スペシャルなゲストが続々と登場。まずは聴き手の心を震わせる奇跡の歌声を持ったMatt Cabを迎えて「Das Dance」を。そして、モーションキャプチャーを使った衝撃的な演出でド肝を抜いた「TRANCEFORMARZ」などを挟みつつ、「let go」ではYOSHIKAを迎え美しい世界観を届けてくれた。“NEVEN"ツアーの全会場に帯同した加藤ミリヤとは「LOVER」と「ONE DAY」で極上のコラボを披露。「Lotta Love」ではMINMIがVERBALと息の合った掛け合いを見せ、「miss you」ではmelody.に加え、SOLが参加するこの日だけのスペシャルなコラボが実現。CREAMのMinamiも「Perfect Place」など数曲でパワフルな歌声を響かせた。豪華な競演の数々が描き出すめくるめく最高のシーンを堪能している間に、いつしか宇宙船は再び地球へと帰還。約75分の感動の旅は幕を閉じた。

他にはないスケール感で展開されたm-floのライヴの余韻が冷めやらぬ中、トリを務める三代目J Soul Brothersが現れた。激しく炎を吹き上げるステージ上で繰り広げられるワイルドでパワフルなパフォーマンスに、サウンドをかき消すほどの狂気をはらんだ歓声がこだまする。「猛暑日が続いていますが、日本で今一番熱い場所はココですよね!」とMCでNAOTOが語ったが、まさにその通り。会場に充満する熱気は、この日一番だったように思う。「FIGHTER」「Higher」など、アッパーな楽曲で猛烈な攻撃を手加減抜きで仕掛けていく。ツインボーカルによる幅のある歌の表現が聴き手の耳を心地よく貫く。さらにパフォーマーたちのダンスがそこに拍車をかけ、視覚的にも刺激を与えてくる。それはもう圧倒的なライヴ。だが、一方ではバラード「花火」で見せたような繊細な表現力を持ち合わせている点も、彼らの大きな魅力でもある。どんな状況下のライヴでも剛柔両面を見せつけられるそのスキルに激しくヤラれた。ラストにはキャッチーな「君の瞳に恋してる-Can\'t Take My Eyes Off You-」のカバーを配置し、最高の盛り上がりを作り上げ、興奮に包まれながら本イベントはエンディングを迎えた。

すべてのライヴが終わると、ステージ上にはプロデューサーであるVERBALに呼びこまれる形で、全出演者が集結。そのラインナップに改めてこの日のライヴの豪華さを実感。「来年もやりたいと思います! 第三回目があったら来てくれますか?」というVERBALの言葉に大きく反応するオーディエンスたち。その実現を今から心待ちにしたいと思う。

この日、すべてのプログラムを終了させた「a-nation island」は、LIVEの10万人を含め、40万人の動員を記録。そして8月24日(土)からは舞台をスタジアムに移し、東京と大阪で開催される「a-nation stadium fes.」がスタートする。この夏のa-nationの熱狂は、まだまだ続いていく。 

取材・文/もりひでゆき

【関連リンク】
「OTO_MATSURI×m-flo TOUR 2013 Special Final」特設サイト
水着で参加できるフェス『MTV ZUSHI FES 13』に約2万人が来場!MTVでは9月にイベント模様を放送予定
SOL (from BIGBANG)が「a-nation island」でm-floとコラボ
感動のフィナーレ!クインシー・ジョーンズ32年振りの来日公演レポート
総勢1万1千人の観客が真夏の音楽の祭典に酔いしれた『TOKAI SUMMIT\'13』!

【関連アーティスト】
VERBAL, MINMI, SOL, 加藤ミリヤ, 三代目J Soul Brothers, CREAM, m-flo
【ジャンル】
フェス

ギルガメッシュ、復活ライヴ8月12日(月)より限定公開スタート!
Mon, 12 Aug 2013 18:00:00 +0900
ギルガメッシュ (okmusic UP\'s)

7月22日(日)、渋谷 WWWにて約9か月ぶりの復活を果たしたギルガメッシュ。その公演の模様が8月12日(月)より7日間限定でオフィシャルYouTubeにて公開された。

予想を遥かに上回る応募数につき超プレミアムチケットとなっていたこのイベント。MC無しの新曲3曲のみを見せつける圧巻のライヴを披露。新曲のみでありながらもニコニコ生放送の特別番組では5万6076人の累計来場者を集め、英語、ロシア語、インドネシア語など海外からのコメントが数多く流れる現象は、過去に何度も海外ツアーなどを行なってきたギルガメッシュならではといえるだろう。

さらに、当日は日本では異例のカメラ付き携帯電話で撮影可能になっており、来場者個人のSNSから日本以外でも世界中から拡散され続けるなど、このイベントを通じてギルガメッシュに対する世界中からの注目の高さが伺えた。このイベントの映像は、8月12日(月)〜19日(月)までの期間限定公開となるので忘れずにチェックしよう。

また、オフィシャルサイトでは8月12日(月)より10月13日(日)にSHIBUYA-AXで行なわれる2013年初ワンマンライヴのチケット先行受付がスタート!WWWではMC無しで直接語ることをしなかった彼ら。SHIBUYA-AXではいったい何を語るのかとても興味深いところだ。

■ギルガメッシュ(girugamesh)7/22 SHIBUYA WWW
http://youtu.be/8oKqC1Kdkqk

■ギルガメッシュ ONEMAN LIVE「G#」

【開催日時】10月13日(日)開場 17:00 開演 18:00
【会場】東京 SHIBUYA-AX
【チケット料金】1F立見・2F指定 前売¥4,200 当日¥4,700(税込・ドリンク代別)
※未就学児童入場不可

■シングル「INCOMPLETE」

2013年9月11日(水)発売
【初回限定盤】(CD 1曲+ボーナストラック収録)
XNDC-30042/¥500 (税込)
<収録曲>
1. INCOMPLETE
2. 6th ALBUM『MONSTER』予告編 -demo ver.-
【通常盤】
XNDC-30043/¥1,575 (税込)
1. INCOMPLETE
2. Limit Break
3. takt
4. INCOMPLETE-inst-

【関連リンク】
ギルガメッシュ オフィシャルサイト
音楽プロダクション「DANGER CRUE」が44MAGNUMやギルガメッシュ等の貴重映像を配信!
熱狂の宴となった「華麗なる激情Vol.6」レポート!
「華麗なる激情 Vol.6 」にギルガメッシュ・愁が率いるセッションバンドが参戦決定! 
ギルガメッシュ、フリーライヴ・レポート&新曲、ニューアルバム発表&1年ぶりのワンマンも決定

【関連アーティスト】
ギルガメッシュ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

RADWIMPS、10月にシングル発売&横浜BLITZでのライブ開催決定
Mon, 12 Aug 2013 18:00:00 +0900
RADWIMPS (okmusic UP\'s)

RADWIMPSがオフィシャルサイト内で、10月16日(水)にシングルを発売すること、さらに横浜BLITZでのワンマンライブ開催を発表した。

今年3月に発売したシングル「ドリーマーズ・ハイ」以来、約7ケ月ぶりとなるニューシングル。全3曲入りとなる予定で、初回プレス分には特典が封入されるとのことだ。

そして、10月に閉館が決定している横浜BLITZでのワンマンライブも発表された。RADWIMPSは2005年9月に同会場でインディーズ最後のワンマンライブを開催しており、思い出の地となる会場の閉館に花を添えるかたちとなった。

また、9月15日(日)には、国営みちのく杜の湖畔公園みちのく公園北地区 風の草原(宮城県川崎町)で、初の野外ワンマンライブ「青とメメメ」を開催することが決定しており、チケットはすでに販売中だ。

■ニューシングル「タイトル未定」

2013年10月16日(水)発売
TYCT-30002/¥1,260(税込)
全3曲収録予定
※初回生産分のみ特典を封入

■RADWIMPS 野外LIVE 2013「青とメメメ」

【開催日時】9月15日(日) 開場 14:00 開演 16:00開演
【会場】国営みちのく杜の湖畔公園みちのく公園北地区 風の草原(宮城県川崎町)
 ※雨天決行(荒天の場合は中止)
「青とメメメ」特設サイト

■横浜BLITZ閉館に伴いLIVEを開催

【公演日】9月06日(金)
【会場】横浜BLITZ
【開場】18:00
【開演】19:00
※ チケット受付など詳細は8月12日FMヨコハマHPにて

【関連リンク】
FMヨコハマ
RADWIMPS オフィシャルサイト
illion、ロンドン初LIVE映像を5週連続公開&アルバム『UBU』のアナログ盤リリース決定
RADWIMPS、ニューシングル特典映像「白と黒と4匹のワルツ」一部公開

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

AI、福島の中学生とコラボしたチャリティーソングを8月21日(水)より配信スタート!
Mon, 12 Aug 2013 17:00:00 +0900
8月9日(金) @「全国生徒会サミット」 (okmusic UP\'s)

福島を中心とした被災地の支援を積極的に行なってきたAIが現在進めている、福島の中学生と一緒に復興へのアクションプランを立ち上げ、実現に向けサポートしていく「AIサミット」。 今年2月に福島で行なわれた「AIサミット」にて、現地の中学生から提案された「復興チャリティーソングを一緒に作りたい」というアクションプランが実現し、チャリティーソング「Come Together 〜 忘れないで」がついに完成!

この楽曲は「AIサミット」の母体でもある「全国生徒会サミット」のテーマソングとして、もともと英語詞で作られていた「Come Together」の1番の歌詞を「AIサミット」参加中学校から募集。応募された沢山の歌詞の中からAI自身がワードをピックアップして、日本語詞で作り上げ、新たにレコーディングされたもの。

AIは8月9日(金)に福島 パルセ飯坂に全国の中学校の生徒会が集って行なわれた「全国生徒会サミット」にサプライズで参加。今までの「AIサミット」の活動の紹介をしたほか、当日サミットに参加した中学生約200名と一緒に舞台上で「Come Together 〜 忘れないで」を初披露した。

ステージ上でAIは、いままでの活動を振り返り 「中学生や高校生たちの熱い思いが、行動となって、広がって、それが誰かのためになることはいいことだと思う。いいことはいい!って胸をはってみんな言ってほしいし、是非今後もみんながんばってほしい。」 とコメント。福島の子供たちとともにアクションプランを成し遂げた達成感に満たされ、感慨もひとしおの様子だった。

なお、このチャリティーソング「Come Together 〜 忘れないで」は8月21日(水)にダウンロード配信がスタート。収益の一部が、福島をはじめとする被災地の子供たちから未来のリーダーを育てる基金に使用される。

また、「AIサミット」で福島の地元中学生と一緒に作った復興チャリティーコラボアイテムがついに発売。この発売を記念して、SHIBUYA109にてチャリティコラボアイテム購入者を対象に撮影&握手会の開催も決定した。8月17日(土)に SHIBUYA109内にあるGYDAおよび3rd by VANQUISH 店舗にて、当日対象商品を買うと各店舗参加整理券がもらえる。

■チャリティーソング「Come Together 〜 忘れないで」

2013年8月21日(水) 配信限定リリース

■コラボアイテムリリースイベント@SHIBUYA109

開催日:8月17日(土) 
アイテム販売(整理券配布)開始:10:00〜
撮影&握手イベント:
・17:00〜17:30(GYDA)
・17:30〜18:00 (gonoturn)

※整理券は限りがございますので、なくなり次第終了となります。また、おひとり様1枚のみの配布となります。
※撮影はこちらでご用意するポラロイドカメラでの撮影となります。

【関連リンク】
「AIサミット」特設ページ
全国生徒会サミット オフィシャルページ
AI オフィシャルサイト
AI、復興支援Tシャツ第1弾発売開始! 由比ヶ浜でのフリーライヴも大盛況
AI、アルバム『MORIAGARO』iTunes1位発進&スペシャルキャンペーン実施

【関連アーティスト】
AI
【ジャンル】
J-POP

BugLug、大阪アメリカ村フリーライブで3000人が大熱狂!
Mon, 12 Aug 2013 17:00:00 +0900
8月9日(金)@大阪アメリカ村三角公園前RIBIAビジョン (okmusic UP\'s)

2013年、「ばっちこい」をテーマに掲げ精力的な活動を続けているBugLug(バグラグ)。昨年から、8月9日を89の日(バグの日)として設定し、今年の8月9日(金)は「ばっちこい」の番外編「ばっちこいやねん」として、大阪アメリカ村三角公園前RIBIAビジョンにて「野外!?無料!?今年の89の日は、僕も私もあなたもあの子もビリケンも、真夏の思い出持ってけ泥棒!本当はみんな太陽が好っきゃねんスペシャル!!!」というBugLugらしい遊び心の詰まったタイトルでフリーライブを行なった。

14時から開始予定だったフリーライブだが、すでに2時間前に三角公園は人で溢れ、スタート時にはファンや偶然通りかかった人々など、およそ3000人が集まった。14時になった瞬間、RIBIAビジョンにBugLugのロゴが表示されると共に、メンバーの写真、ビリケン、7の画像がまわりだし、777が揃ったと同時に、BugLug始まりの曲「-7-」でビジョンが開きライブがスタート。約30分のライブ中にも人は増え続け中止目前まで追い込まれたが、無事に全4曲をやり遂げ週末のアメリカ村に集まった人々を魅了した。

ライブ終了後には、RIBIAビジョンで「ばっちこい5」までのおさらいと新たに「ばっちこい6」が発表され、ライブとは違った歓声がアメリカ村に響いた。新たに発表された「ばっちこい6」は、5月3日(金)に赤坂BLITZで行なわれたBugLug ONEMAN LIVE「-BUNMEIKAIKA-」が11月6日(水)にDVDとしてリリースされるという。この赤坂BLITZでのライブはチケットがSOLD OUTし会場に行けなかったファンも多いプレミアライブとなっており、DVD化はファンにとっては嬉しい限りの発表となった。

「ばっちこい」シリーズも、8月9日(金)にファイナルまでのすべてが発表され、シングル、DVDリリース、ワンマンツアー、ワンマンファイナルと、BugLugの2013年はまだまだ熱くなりそうだ。

■シングル「HICCHAKA×MECCHAKA」

2013年9月25日(水)発売
【初回盤A】(CD+DVD)
RSCD-114/115/¥1,890(税込)
【初回盤B】(CD+DVD)
RSCD-116/117/¥1,890(税込)
【通常盤】(CD)
RSCD-118/¥1,260(税込)

※初回盤のみトレーディングカード封入(初回A・B共通全12種よりランダム1種封入)

■ライブDVD「-BUNMEIKAIKA-」

2013年11月6日(水)発売
【初回限定豪華盤】(DVD2枚組)
RSBD-005/006/¥7,140 (税込)
【通常盤】(DVD)
RSBD-007/¥4,200(税込)

■BugLug ONEMAN TOUR 2013「凱旋行進〜GAISEN PARADE〜」

10月18日(金) 広島ナミキジャンクション
10月19日(土) 福岡DRUM SON SOLD OUT!!!
10月26日(土) 仙台HooK SOLD OUT!!!
10月29日(火) 札幌cube garden
11月03日(日) 大阪umeda AKASO
11月04日(月・祝) 名古屋E.L.L

■BugLug ONEMAN TOUR 2013「凱旋行進〜GAISEN PARADE〜」FINAL 『東京襲来』

【開催日時】12月15日(日) 開場 16:00 開演 17:00
【会場】東京 Zepp DiverCity
【チケット価格】¥4,000円(ドリンク代別)
【オフィシャル携帯サイト"ポケットばぐらぐ"二次先行販売】Aチケット
【一般先行販売】Bチケット
受付期間:7月20日(土)12:00〜8月18日(日)23:59
入金期間:8月21日(水)14:00〜8月28日(水)23:59
【一般発売】8月31日(土)より

【関連リンク】
BugLug オフィシャルサイト
Resistar Records主催のイベントツアー「治外法権VOL.3」追加情報発表
BugLugの緊急記者会見でサプライズが続々!
「ばっちこい」を合言葉に快進撃を続けるBugLugのニューシングル発売と全国ワンマンツアーが決定!
BugLug、赤坂BLITZワンマン公演追加席販売決定!

【関連アーティスト】
BugLug
【ジャンル】
ビジュアル

10万人を動員したONE OK ROCK初の全国アリーナツアーがDVD&Blu-ray化!
Mon, 12 Aug 2013 16:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが、今年5月〜6月に開催した『ONE OK ROCK 2013 "人生×君="TOUR』がついにDVD&Blu-ray化決定!

彼らが2013年5月からスタートさせた全国6都市11公演で10万人を超える初のアリーナツアーを凝縮させた同作品。全22曲、ライブを余す事無く詰め込んだONE OK ROCK 2013 "人生×君="LIVE、そして全11公演を映画のように切り取ったドキュメンタリーのONE OK ROCK 2013 "人生×君=" FILMの2枚組みとなっており、この異なる2作品を合わせて観ることにより、ツアーのすべてを楽しめるものとなっている。

■ライブDVD&Blu-ray『ONE OK ROCK 2013 "人生×君="TOUR LIVE&FILM』

2013年10月9日(水)発売
【DVD】
AZBS-1015/¥5,800(税込)
<収録内容>
disc1:ONE OK ROCK 2013 "人生×君=" LIVE
disc2:ONE OK ROCK 2013 "人生×君=" FILM
【Blu-ray】
AZXS-1003/¥6,800(税込)
<収録内容>
disc1:ONE OK ROCK 2013 "人生×君=" LIVE
disc2:ONE OK ROCK 2013 "人生×君=" FILM

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルサイト
ONE OK ROCKが秋にヨーロッパ&アジアツアーを開催
宮古島のロックフェス『MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL』2013年も開催 スカパラ、10-FEETら出演
ONE OK ROCKの「Be the light」が映画「キャプテンハーロック」主題歌に決定
野外ライブイベント「SWEET LOVE SHOWER 2013」、前夜祭「Twilight Shower」第1弾出演アーティスト発表!

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

アース・ウィンド&ファイアーがサマソニ会場をディスコ化
Mon, 12 Aug 2013 15:00:00 +0900
8月11日@「サマーソニック2013」東京公演 (c)Mitch Ikeda(okmusic UP\'s)

結成40年を超える超大物バンド、アース・ウインド&ファイアーが8月10日(大阪)、11日(東京)にサマーソニック初登場!「セプテンバー」、「宇宙のファンタジー」、「レッツ・グルーヴ」など大ヒット曲を連発して、会場を一瞬で巨大なディスコ状態に変えた。今年のサマーソニックはすさまじい猛暑に襲われたが、彼らはそれをものともせず、歌と演奏で会場を更に熱く盛り上げた。

中心メンバーの3人、フィリップ・ベイリー(Vo/perc)、ヴァーディン・ホワイト(Ba)、ラルフ・ジョンソン(Vo/perc)は、全員1951年生まれの62歳だが、まったく老けた様子は感じられない。ライヴはオープニングの「ブギー・ワンダーランド」からラストまで、ほぼノンストップで歌い、演奏し、踊りきった。巨大な幕張メッセのマウンテン・ステージは、一番後ろまでオーディエンスで埋め尽くされ、手拍子とダンスのステップが途切れることが無い状態が続いた。東京公演では4曲目で披露された新曲「マイ・プロミス」も、70年代の名曲群と一緒に聴いても何ら違和感を覚えさせないクオリティの高さ。ライヴの後半は、お馴染のディスコ・クラシック「宇宙のファンタジー」、「セプテンバー」、「レッツ・グルーヴ」で、会場の興奮が最高潮に。イントロが流れるやいなや大歓声が上がり、オーディエンス全員が腕を上げ踊り、そのグルーヴに酔いしれた。

ライヴが終わり、ステージから降りたメンバーは口々に「なんでこんなに若い子たちがいるんだ?」、「一番後ろまで踊ってた!」と大興奮。東京公演は、通常の単独公演より短い70分という濃縮された内容ではあったが、多くのオーディエンスから「今年のサマソニのベスト・アクトだ!」との声が上がるほどに素晴らしいライヴであった。

彼ら自身が黄金期と認める70年代への原点回帰をテーマに制作された、8年ぶりのニュー・アルバム『フォーエヴァー』のリリースが9月11日(水)に控えており、早くも再来日を望む声が上がりそうだ。

■サマーソニック2013 8月11日(日)東京公演セットリスト

01. INTRO
02. BOOGIE WONDERLAND [1979]
03. SING A SONG [1975]
04. MY PROMISE [2013] <新曲>
05. SHINING STAR [1975]
06. SERPENTINE FIRE [1977]
07. SATURDAY NITE [1976]
08. ON YOUR FACE [1976]
09. SUN GODDESS [1975]
10. KALIMBA STORY [1974]
11. EVIL [1973]
12. KEEP YOUR HEAD TO THE SKY [1973]
13. DEVOTION [1974]
14. THAT\'S THE WAY OF THE WORLD [1975]
15. FANTASY [1977]
16. SEPTEMBER [1978]
17. DANCE FLOOR [2013] <新曲>
18. LET\'S GROOVE [1981]
19. MIGHTY MIGHTY [1974]
(※曲はメドレーになっていた箇所もあります)

■アルバム『フォーエヴァー』

2013年9月11日(水)発売
【デラックス・エディション】(2CD)
SICP-3535〜6/¥3,150(税込)
<DISC-1>
01. サイン・オン / SIGN ON feat. Daniel McClain
02. ラヴ・イズ・ロー / LOVE IS LAW
03. マイ・プロミス / MY PROMISE (先行シングル)
04. ガイディング・ライツ / GUIDING LIGHTS
05. ガット・トゥ・ビー・ラヴ / GOT TO BE LOVE
06. ベロオリゾンテ / BELO HORIZONTE
07. ダンス・フロア / DANCE FLOOR
08. スプラッシーズ / SPLASHES
09. ナイト・オブ・マイ・ライフ / NIGHT OF MY LIFE
10. ザ・ラッシュ / THE RUSH
<日本盤ボーナス・トラック>
11. ヒーロー・アズ・ヒー・ローズ / HERO AS HE ROSE
12. つむじ風 / WHIRLWIND
<DISC-2>
01. 旋風(かぜ)の使者 / Can\'t Let Go [Chosen by Maurice White]
02. ランニン / Runnin\' [Chosen by Pharrell]
03. シャイニング・スター / Shining Star [Chosen by The Roots]
04. 勝利へのターン / Turn It Into Something Good [Chosen by Lenny Kravitz]
05. 全能なる力 / Power [Chosen by Clive Davis]
06. ユー・アンド・アイ / You And I [Chosen by Raphael Saadiq]
07. 宇宙のファンタジー / Fantasy [Chosen by Andr? 3000 of OUTKAST]
※日本盤ボーナスが数曲収録予定です。
【スタンダード・エディション】
SICP-3537/¥2,520(税込)
<DISC-1>
01. サイン・オン / SIGN ON feat. Daniel McClain
02. ラヴ・イズ・ロー / LOVE IS LAW
03. マイ・プロミス / MY PROMISE (先行シングル)
04. ガイディング・ライツ / GUIDING LIGHTS
05. ガット・トゥ・ビー・ラヴ / GOT TO BE LOVE
06. ベロオリゾンテ / BELO HORIZONTE
07. ダンス・フロア / DANCE FLOOR
08. スプラッシーズ / SPLASHES
09. ナイト・オブ・マイ・ライフ / NIGHT OF MY LIFE
10. ザ・ラッシュ / THE RUSH
<日本盤ボーナス・トラック>
11. ヒーロー・アズ・ヒー・ローズ / HERO AS HE ROSE
12. つむじ風 / WHIRLWIND

●日本盤ボーナス・トラック収録
●デラックス版 DISC-2:選者によるコメント付き
●解説:林剛/歌詞・対訳付き

■新曲「マイ・プロミス」
http://youtu.be/PyV4iMKxjl8

【関連リンク】
アース・ウィンド&ファイアー オフィシャルサイト
JAY\'ED×Earth, Wind & Fire、奇跡のコラボレーションが実現!
SOL (from BIGBANG)が「a-nation island」でm-floとコラボ
FLOW、台湾最大のロックフェス「TWINKLE ROCK FESTIVAL」に出演決定!
兵庫『ONE Music Camp 2013』最終出演者はDENIMS、KING COLUMBIA、DJ COMBOYの3組

【関連アーティスト】
Earth, Wind & Fire
【ジャンル】
R&B/ソウル, フェス

J、10月に待望の最新アルバム『FREEDOM No.9』リリース
Mon, 12 Aug 2013 15:00:00 +0900
J LIVE 2013 TOKYO 10 DAYS!! ? 5 Months a BLAZE ? BIRTH FLAME -Ignition- (okmusic UP\'s)

Jがソロとして前作「ON FIRE」より1年半振りとなる待望のフルアルバム『FREEDOM No.9』のリリースを発表した。

【その他の画像】J

今作は野外フェスや様々なロック・イベントへも積極的に出演するなど、常に挑戦の姿勢を崩さない活動を続けているJが放つ、まさに新たな進化のはじまりとなる作品。藤田高志(Gt)、溝口和紀(Gt)、Scott Garret(Dr)という現メンバーに加え、ゲストミュージシャンとして、ギターのmasasucks (theHIATUS / FULLSCRATCH)やドラムのMasuo Arimatsu (BACK DROP BOMB)もレコーディングに参加し、より強烈な個性が加わった唯一無二のオルタナティヴ・ロックを確立している。

そしてアルバムリリースに先駆け、この夏から年末のカウントダウンまで怒涛のライブツアーが続く。TOKYO 10 DAYSと題した5ヶ月連続2DAYS公演が、8月10・11日の赤坂BLITZ公演を皮切りに灼熱のスタートを切った。

その初日、巨大スクリーンにJがステージへと向かう後ろ姿の映像が映し出され、TOKYO 10 DAYSのキックオフを告げるタイトル文字と共にJのシルエットが浮かび上がると、一気にフロアのボルテージは最高潮に。ライブ中盤には、現在制作中のアルバムの話しに触れ、その収録曲からいち早く2曲をプレイ。アンコールでは、改めてアルバム・タイトルが「FREEDOM No.9」に決まったことを発表した。

2日目はJの誕生日前日ということもあって、アンコールの声がバースデーソングに変わり、再びJが登場すると、感謝の言葉とともに「これからも今まで以上にみんなでROCKしていこうぜ!」と宣言。その後、メンバーからのプレゼントで、ステージにバースデーケーキが登場し、Jから「昨日、今日とソールドアウトしたんで、来れなかった奴もたくさんいると思う。今日は特別にみんなでこのケーキを撮影して、そんな仲間たちにも伝えてやってくれ!」と、なんと撮影許可のサプライズが。携帯電話を持つ手が客席に溢れると、Jがバースデーケーキを素手で掴み、客席に投げ入れるパフォーマンスで大いに盛り上がった。

そして全てのライブを終えると、Jから更なるサプライズ。「今日はみんなにたくさん祝ってもらったんで、オレからもお返しをということで、最新アルバムからいち早く完成した音源を大音量でかけるんで、最後に聴いて帰ってくれ!」と告げステージを後にした。

最高のスタートを切ったTOKYO 10 DAYSだが、その合間を縫って全国ツアー「BELIEVE IN YOURSELF」も決定しており、新たな音源と共に烈火のごとく走り続けるJから、今年も目が離せない。

■アルバム「FREEDOM No.9」

2013年10月23日発売
【CD+Blu-ray】CTCR-14808/B/¥4,515(税込)
【CD+DVD】CTCR-14809/B/¥3,990(税込)
【CD only】CTCR-14810/¥3,150(税込)

■JLIVE 2013 TOKYO 10 DAYS!! ? 5 Months a BLAZE?「BIRTH FLAME -Ignition- 」

8月10日(土) 赤坂BLITZ 
8月11日(日) 赤坂BLITZ 
【 Close Fire】
9月17日(火) 代官山UNIT
9月18日(水) 代官山UNIT
【 Drop a Fuel 】
10月23日(水) 渋谷CLUB QUATTRO
10月24日(木) 渋谷CLUB QUATTRO
【New Blood, New Explosion 】
11月1日(金) 新宿BLAZE
11月2日(土) 新宿BLAZE
【Final Chapter 】
12月30日(月) 渋谷O-EAST
12月31日(火) 渋谷O-EAST ※FC限定公演

【関連リンク】
東京女子流が“魔法”と“伝言”をキーワードに“スレスレライヴ”を開催!?

【関連アーティスト】
J
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

MERRY 完全復活!灼熱の野音でライヴ敢行!
Mon, 12 Aug 2013 14:00:00 +0900
8月10日@日比谷野外大音楽堂 photo by 中島たくみ (okmusic UP\'s)

ガラ(Vo)の腰椎椎間板ヘルニア治療のため2月からライブ活動を一時休止していたMERRYが、8月10日(土)、日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ『MERRY 「devour act 2」 拝啓、最モ臭イ遊戯 絶望ノ窓カラ闇二降ル星...貪リ食ウ夢 at 日比谷野外大音楽堂』を開催した。

■『MERRY 「devour act 2」 拝啓、最モ臭イ遊戯 絶望ノ窓カラ闇二降ル星...貪リ食ウ夢 at 日比谷野外大音楽堂』ライブレポート

SEの「−choral−」が流れると、ソールドアウトの会場は総立ち。ガラ以外のメンバーが登場し定位置に立つと、白いスモークがステージを覆い、それが晴れた瞬間、高く手を掲げたガラの姿があった。そして1曲目「梟」へ。ライブタイトルにも込めた、絶望から未来へと新たに飛び立つという彼らの思いが、「梟」に乗って大きく空へと羽ばたいた。以降、この半年間たぎらせてきたライブへの熱い思いを音にして放熱していくメンバー。6曲目には新曲も披露し、これからのMERRYの布石を打った。

ネロ(Dr)が和太鼓奏者・橋口隆之氏とのセッションを見せたドラムソロが終わる頃、すっかり陽は落ち、辺りは闇に包まれていた。ここから後半戦がスタート。
「【collector】」や、リメイクされたインディーズ時代の名曲「窓 -replay-」(会場限定CDとして発売された)、「密」と、MERRY特有の閉鎖的な世界観で魅了。闇と照明がそれをより引き立てていた。

この後、会場中に衝撃が走る。「もっとはしゃいでいいですよ。なんか俺、心配させてるかな?」と、ガラがそれまで腰につけていたコルセットを観客の目の前で外したのだ。これで会場のボルテージはMAXに。ファンとの絆をより深めたラストの「群青」まで、暑さも不安も吹っ飛ばす熱いステージをみせた。

3度のアンコールでは、メンバーにとって大切な曲「SWAN」をはじめ、「T.O.P」や「バイオレットハレンチ」など計5曲を披露。このステージの感慨を胸にガラが語った。「人間一人じゃ生きれねぇなと思いました。ガラを野音に立たせたいと言ってくれたメンバーと会社と、そしてこうして集まってくれたみんなに感謝しています。久々のライブで楽しめたんですけど、ぶっちゃけまだ骨がくっついていません。でも、すごいでしょ。骨がくっついてなくてもライブはできると証明できました。これから総攻撃をかけようと思ってますので、覚悟しててください」。そして「忘れられない日になりました。ありがとう!!」と笑顔を見せ、ステージを後にした。

この日、“総攻撃"のいくつかが発表になった。まずは11月6日(水)にニューシングル「ZERO -ゼロ-」をリリース。その発売を記念して、11月から全国ツアー“「devour act 3」-CHAOS-"を開始する。このツアーはゲストバンド有り。ジャンルの枠を超えていけるようなツアーにしたいとのことなので、今後発表になるラインナップが楽しみだ。また、ツアーに先駆け9月23日(月)にShibuya O-WESTにてCORE(ファンクラブ)&ONLINE限定LIVE“浅田地獄 〜第一夜〜"も開催される。さらに、ガラは闘病記を執筆中とのこと。新しいスタートを切ったMERRYから、ますます目が離せない。

文:大窪由香

【セットリスト】
SE -choral-
01 梟
02 不均衡キネマ
03 絶望
04 罪
05 ハライソ
06 新曲
07 sweet powder
08 真っ赤な青い春…
09 演説〜シュールレアリズム〜
10 [human farm]

11【collector】
12 窓 -replay-
13 密
14 夜光
15 ジャパニーズモダニスト
16 オリエンタルBLサーカス
17 Carnival
18 群青
<ENCOREI>
01 SWAN
<ENCOREII>
02 T.O.P
03 イエローガール
04 バイオレットハレンチ
<ENCOREIII>
05 妄想rendez-vous

■シングル「ZERO -ゼロ- 」

2013年11月6日(水)発売
※詳細は後日発表

■MERRY NEW SINGLE『ZERO -ゼロ-』発売記念 TOUR2013-2014 「devour act 3」-CHAOS-

11月07日(木) 東京キネマ倶楽部(CORE限定 PREMIUM LIVE)
11月08日(金) 梅田CLUB QUATTRO
11月10日(日) 名古屋Electric Lady Land
12月08日(日) 仙台CLUB JUNK BOX
12月13日(金) 福岡DRUM Be-1
12月15日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
<2014年>
01月23日(木) SHIBUYA-AX
01月24日(金) SHIBUYA-AX
※CORE限定PREMIUM LIVEはMERRY MEMBERS\' CLUB CORE会員のみご購入頂けます。一般販売はございません。
※ゲストバンド有り。詳細は後日発表いたします。

■CORE&ONLINE限定LIVE 浅田地獄 〜第一夜〜

【開催日時】9月23日(月・祝) 開場 PM04:04 開演 PM04:44
【場所】Shibuya O-WEST  
【チケット料金】 ¥4,444 (税込)※ドリンク代別
※MERRY MEMBERS\' CLUB COREまたはMERRY ONLINE会員のみご購入が可能です。
※本公演の内容についてお問合せいただいてもお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

【関連リンク】
MERRY ガラ オフィシャル日記 浅田地獄〜ヘルニアヴォーカリストの憂鬱〜
MERRY オフィシャルサイト
MERRY、復活ライヴのチケットがソールドアウトにつき立見席追加販売決定
MERRY、メンバー監修によるライブベストDVD2作品のジャケ写解禁
約50組の人気ヴィジュアル系バンドが参加した、V系カヴァーコンピ「CRUSH!」が豪華BOXセットで復刻

【関連アーティスト】
MERRY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

水着で参加できるフェス『MTV ZUSHI FES 13』に約2万人が来場!MTVでは9月にイベント模様を放送予定
Mon, 12 Aug 2013 13:21:00 +0900
「MTV ZUSHI FES 13」ロゴ (okmusic UP\'s)

2013年8月9日(金)・10日(土)・11日(日)に神奈川県・リビエラ逗子マリーナ特設会場でリゾート型野外イベント『MTV ZUSHI FES 13 supported by RIVIERA』が開催された。

全国各地のフェス情報満載!『夏フェス特集2013』

「MTV ZUSHI FES」は湘南の海を見渡せるリビエラ逗子マリーナでMTVが開催する、水着で参加きるリゾート型野外イベント。6年目となる今年も晴天に恵まれ、3日間で合計22,500人が来場。ライブは海に向かって作られた“Palm Tree Stage”と、プールサイドの“Lagoon Stage”で行われ、豪華アーティストのパフォーマンスに会場は大盛り上がり。連日オープンと同時に水着姿の観客が会場を埋め尽くし、ライブ終了後にプールサイドで行われたDJイベント「Sunset Pool Party」にも多くの人々が参加、心ゆくまで夏のイベントを満喫した。

なお、詳しいライブレポートはイベントオフィシャルサイト(www.mtvjapan.com/zushifes)に掲載中。さらに9月にはMTVにて同イベントの模様が放送される予定だ。

■【番組概要】

「MTV ZUSHI FES 13 supported by RIVIERA」
・Day1(8月9日 出演:AMIAYA、CREAM、加藤ミリヤ、KREVA、九州男、N.O.B.U!!!、RYO the SKYWALKERR、清水翔太、SHUN、TEATEATEAM H 、TEMPURA KIDZ)
 9月8日(日)22:00−23:30(初回放送) 9月10日(火)21:00−22:30(再放送)
・Day2(8月10日 出演:BACK-ON、GENERATIONS from EXILE TRIBE、GOLD RUSH、May J.、Ms.OOJA、RIP SLYME、SALU、塩ノ谷早耶香、SPICY CHOCOLATE、UL、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
 9月15日(日)22:00−23:30(初回放送) 9月17日(火)21:00−22:30(再放送)
・Day3(8月11日 出演:BEAST、BREATHE、DEEP、平井大、川畑要、倖田來未、西野カナ、シクラメン、Silent Siren、ソナーポケット、土屋アンナ)
 9月22日(日)22:00−23:30(初回放送) 9月24日(火)21:00−22:30(再放送)
・Day1〜3一挙放送
 9月29日(日)22:00−26:30(初回放送)

【関連リンク】
2013年の夏フェス情報をカレンダー形式でピックアップ!『夏フェスカレンダー』
総勢1万1千人の観客が真夏の音楽の祭典に酔いしれた『TOKAI SUMMIT\'13』!
インディーズに活動の場を戻した九州男がシングルを8月14日にリリース
代々木のXmasライブに加藤ミリヤ、乃木坂46出演決定

【関連アーティスト】
加藤ミリヤ, 九州男
【ジャンル】
J-POP, フェス

SEKAI NO OWARI、早稲田大学学園祭に出演決定
Mon, 12 Aug 2013 13:00:00 +0900
SEKAI NO OWARI (okmusic UP\'s)

日本最大級の学生団体である AGESTOCK2013 実行委員会が、11 月2日(土)に早稲田祭2013 にて企画するライブイベント「AGESTOCK2013 in 早稲田祭」に、SEKAI NO OWARI が出演することを発表した。

【その他の画像】SEKAI NO OWARI

AGESTOCK2013 実行委員会は、首都圏の大学生約 400 人でイベントを企画・運営している日本最大規模の学生団体。過去には日本武道館や、横浜アリーナなどの会場で、多くの学生パフォーマーや有名アーティストが出演するイベントを開催してきた。

当日は観客約 4000 人を巻き込み、早稲田祭がよりいっそう盛り上がること請け合いだ。

■「AGESTOCK2013 in 早稲田祭 」

11 月02 日(土) 開場 17:00/開演 18:00
早稲田大学戸山キャンパス講内 記念会堂
主催:AGESTOCK2013 実行委員会

【関連リンク】
SEKAI NO OWARI、メジャー初となるライブDVDより「スターライトパレード」をフルサイズ公開
SEKAI NO OWARI、メジャー初DVDのトレーラー映像を公開!
SEKAI NO OWARI、「炎と森のカーニバル」特設サイトオープン&出演者募集も!
livetune adding Fukase(from SEKAI NO OWARI)の 「Take Your Way」MV予告トレイラー公開

【関連アーティスト】
SEKAI NO OWARI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

SUPER☆GiRLS率いるiDOL Streetが、無料ライブ「収穫祭」開催
Mon, 12 Aug 2013 13:00:00 +0900
8月10日(土)@【「a-nation island powered by ウイダーinゼリー」IDOL NATION 2013】 (okmusic UP\'s)

SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEM、デビューを目指し全国で活動をする、iDOL Street ストリート生の総勢62人が所属するアイドルレーベル・iDOL Streetが、10月14日(月・祝)に日本青年館で無料ライブを行う。

【その他の画像】SUPER☆GiRLS

8月10日(土)、a-nation island powered by ウイダーinゼリー「IDOL NATION 2013」には、AKB48、SKE48など、アイドル界の最前線を走るアイドルグループが多数出演することもあり、朝から数千人のアイドルファンが代々木に集結。そのアイドルファンに向けて、SUPER☆GiRLSから重大発表と称して、「アイドル収穫祭 〜iDOL Street EXPO 2013〜」の開催を発表した。

参加条件はただ一つ。9月1日(日)までにiDOL Streetのオフィシャルファンクラブに会員登録するだけ。当日配布されたチラシには、今話題の林修先生のあの言葉をもじり、 「アイストにいつ来るの!?今でしょ!?」と書かれており、他のアイドルグループのファンを獲得しようと、無料招待イベントを開催し、まずは、私たちを見てほしいと、赤字覚悟のiDOL Streetの本気の宣戦布告が感じられた。

日本青年館の大ホールで開催されるメインステージには、申し込みの中から約2,000名を抽選で当選された方を無料で招待を予定。 中ホールでは、トーク会、握手会などを開催し、コミュニティーエリアとして、抽選にもれた方でも会場に入れるというアイドルファンにとっては嬉しいイベントとなる。

【関連リンク】
「アイドル収穫祭〜iDOL Street EXPO 2013〜」
「IDOL NATION 2013」に15組のアイドルが一挙集結!
Cheeky Paradeが「東レ パン・パシフィック・テニス2013」応援隊に就任!
SUPER☆GiRLSが7thシングル購入者限定抽選イベントで、ファンの聞きたいスパガの曲TOP10を披露

【関連アーティスト】
SUPER☆GiRLS, Cheeky Parade, Gem
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

LinQ、メンバー全員で臨んだ東京公演で初の全国ツアーを発表
Mon, 12 Aug 2013 13:00:00 +0900
8月11日@品川ステラボール (okmusic UP\'s)

8月7日に2ndシングルとなる「HANABI!!」をリリースした九州発アイドルグループLinQが、8月11日品川ステラボールにて「Team LinQ 襲来!!・祈りを込めて〜」を開催した。

【その他の画像】LinQ

初のメンバー全員参加の東京でのライブとあって、開演前から会場に詰めかけたお客さんの熱気が充満。会場が暗転し、リーダー天野なつのお決まりの掛け声「笑顔の架け橋になれますように…ここにLinQ!ハートにLinQ!みんなにLinQ!LOVE IN 九州!」がかかると、さらに会場はヒートアップし、「Shining Star」でライブの幕が切って落とされた。

「HANABI!!」のリリースイベント最終日となったこの日のステラボールの公演は、昨日の福岡ベストホールでの公演を終えたメンバーがバスに乗り込み、大阪でイベント終えたメンバーをピックアップし、東京でイベントに参加していたメンバーと合流し、長時間のバスでの移動でやってきたのだ! やっと迎えた32人全員での東京公演、「LinQみんなでやって きたよ!何時間もバスで来た甲斐がありました!」との言葉通りの感慨深い幕開けとなった。「初めてLinQを見る方もいらっしゃると思うので自己紹介します!」と30人での圧巻の自己紹介が行われた。中には、初めて東京に来たメンバーや、感動のあまり泣き出すメンバーも。最後にはきのう新しくメンバー入りした二人(LinQ初の小学生と、16歳の高校生)も自己紹介を行った。

白いワンピース風衣装から、2パターの制服衣装、ピンクのふわふわスカート、そして浴衣モチーフの衣装と5回の衣装替えを行ったLinQ。途中LinQの楽曲で定評のあるSHiNTAさんの楽曲をremixしたSHiNTA REMIXでは、「手をつないで」や「さくら果実」など、人気楽曲をメドレーアレンジで披露した。

リリースイベントでたくさんの場所を訪れたメンバーは思い出を振り返り、「ROCK IN JAPANで5万人が入るステージの様子を見たのですが、いつか5万人の前で踊りたくなりました!」と野望が芽生えたことを告白。また話題のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の「あまちゃんマップサポーター」福岡代表アイドルに選ばれたことも報告すると、会場からは暖かい拍手が送られた。

デビュー曲の「チャイムが終われば」につづいて、8月7日にリリースされたシングルカップリングに収録されている「LaLaLa」をLadyとQtyに分かれて、それぞれの魅力満載のステージを披露すると、あっという間にラストの「HANABI!!」へ。ミュージックビデオでも披露しているうちわを使ったダンスでは、入場時にお客さんへもうちわが配られ、会場一体となって盛り上がった。

LinQのライブでアンコールの代わりに行われる「替え玉もう一杯!」コールが響くと、アンコールへ突入。「祭りの夜」では昨日メンバー加入した小学生のMYUが得意のヘッドスピンを披露、会場は大盛り上がり!そしてオレンジ色のペンライトに包まれると、まさに祭りの最後にぴったりの素敵な雰囲気に。

「結成して2年なんですが、ぼんやりしていた想いが、いつの間にかみなさんの想いと共に実現している感じがします! ステラボールにもこんなにたくさん集まってくださって、本当にありがとうございます!でもまだ未熟なところもたくさんあるので、これからも成長していきます!素人だった私たちがどこまでやれるか見たくないですか?」と挨拶をすると、ここでメンバーから重大発表。「LinQ Lady Super Live2013が決まりました!」と発表し、さらに「LinQ初の全国ツアーが決定しました!」と二つの大きな発表が行われた。

初の全国ツアーは、11月23日の福岡国際会議場からスタートし、12月12日の東京・SHIBUYA-AXまで、全国4箇所で行われる。最後にリーダーの天野なつは、「こんなに大きな会場で、初めて東京に全員で来られて幸せな日でした。みなさんの想いを胸に、夢を実現させるためにがんばります!LinQは成長しつづけます!」と力強いメッセージを叫び、初のメンバー全員でのライブは幕を閉じた。

■LinQ「HANABI!!」リリース記念ライブ 「Team LinQ 襲来!! 〜祈りを込めて〜」

8月11日(日) 東京・品川/ステラボール
14:00 OPEN / 15:00 START
OPENING
1. Shining Star (オーケストラversion)
2. シアワセのエナジー
≪MC≫
3. Wake up
4. 雨にぬれても
5. grown up
≪MC≫
6. 7. 8. Mix
ハジメマシテ〜Let\'s Feel Together
さくら果実〜Lie〜手をつないで
9. 笑顔にLinQ
10. チャイムが終われば
≪MC≫
11. LaLaLa〜Lady version〜
12. LaLaLa〜Qty version〜
13. HANABI!!
ENC1. for you
ENC2. 祭りの夜

■LIVE TOUR情報

「LinQ-Lady Super LIVE tour 2013」
9月20日(金) 東京/渋谷 VUENOS
9月21日(土) 大阪/阿倍野 ROCKTOWN
9月22日(日) 福岡/T-GENERATION

「LinQちかっぱ全国ツアー2013 〜新たな挑戦の始まり〜」
11月23日(祝/土) 福岡/福岡国際会議場
12月09日(月) 大阪/心斎橋BIG CAT
12月10日(火) 名古屋/APOLLO THEATER
12月12日(木) 東京/渋谷 AX

【関連リンク】
LinQ、300回記念公演にて東京ワンマン&地元福岡での「夏祭り」を発表
ファミマでLinQのニューシングルを買って生電話でメンバーとリンク!
七夕の夜、LOUDNESS、BABYMETAL、奥田民生らが日比谷野音に集結!
LinQ、メジャーデビューシングル「チャイムが終われば」 リリース記念イベントで福岡、東京のシンクロライブを実現!

【関連アーティスト】
LinQ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

LiSAのサイン入りポスターをJOYSOUND DIVEでゲット
Mon, 12 Aug 2013 12:45:00 +0900
LiSA (okmusic UP\'s)

1stシングル「oath sign」、2ndシングル「crossing field」、3rdシングル「best day, best way」で3作連続オリコンシングル週間ランキングTOP10入りを果たしているLiSAと、PlayStation(R)3向け家庭用カラオケコンテンツ「JOYSOUND DIVE(ジョイサウンド ダイブ)」によるキャンペーンが2013年8月29日(木)まで実施される。


【その他の画像】「traumerei」初回生産限定盤ジャケット

TVアニメ「幻影ヲ駆ケル太陽」のOPテーマを収録した彼女の4thシングル「traumerei」(読み:トロイメライ)が8月7日にリリースされたことを記念して贈る“LiSA×JOYSOUND DIVE キャンペーン”では、全国のユーザー同士で得点を競う「JOYSOUND DIVE」の採点機能「イベント採点」を使って「traumerei」を歌い、見事TOP3に入賞した3名に、LiSAのサイン入りポスターをプレゼント。JOYSOUND DIVEの詳細については公式HP(http://joysounddive.com/)を参照されたい。

なお、LiSAの日本武道館ワンマンライブ“LiVE is Smile Always〜今日もいい日だっ〜”が、2014年1月3日(金)に開催決定。また、同公演に向けて、彼女が全国47都道府県+台湾を訪問し握手するという企画“全国行脚 47杯いただきますっ”が実施されることも明らかに。こちらの詳細については、LiSA公式サイト(http://www.lxixsxa.com/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

■LiSA×JOYSOUND DIVE キャンペーン

実施期間:2013年8月9日(金)〜2013年8月29日(木)

<応募方法>
PlayStation(R)3 向け家庭用カラオケコンテンツ「JOYSOUND DIVE」をダウンロードの上、「イベント採点」でLiSAの4thシングル「traumerei」を歌唱して全国上位へのランクインを目指してください!

<賞品>
「イベント採点」でTOP3に入賞した3名様に、LiSAさんのサイン入りポスターをプレゼント

JOYSOUND DIVE 公式HP
⇒http://joysounddive.com/

※イベント期間終了時点(8/29 23:59)での最終順位がTOP3に入賞した場合、賞品をプレゼントとなります。
※入賞者が規定数以上の場合、抽選にて当選者を決定致します。
※「PlayStation」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

----

2013.8.7 ON SALE

LiSA「traumerei」

●初回生産限定盤(CD+DVD)

<CD>
1.traumerei
2.I doubt it
3.SPiCE
4.traumerei (Instrumental)

<DVD>
1.traumerei -MUSIC CLIP-

品番:SVWC-7948〜7949
価格:1,680円(税込)
仕様:
☆「traumerei」ミュージッククリップDVD付き
☆LiSA撮り下ろし16Pブックレット


●期間生産限定盤(CD+DVD)

<CD>
1.traumerei
2.I doubt it
3.夕焼けノスタルジア
4.traumerei -TV ver.-

<DVD>
1.traumerei -幻影ヲ駆ケル太陽 non-credit opening-

品番:SVWC-7950〜7951
価格:1,680円(税込)
仕様:
☆「幻影ヲ駆ケル太陽」ノンテロップOP映像DVD付き
☆「幻影ヲ駆ケル太陽」アニメ絵柄描き下ろしジャケットイラストミニポスター封入
☆「幻影ヲ駆ケル太陽」エレメンタル・タロットカード(審判)封入
※アニメ絵柄のオリジナルタロットカードとなります。
☆「幻影ヲ駆ケル太陽」アニメ絵柄描き下ろしジャケットイラスト三方背スリーブケース仕様


●通常盤(CD)

1.traumerei
2.I doubt it
3.SPiCE
4.traumerei (Instrumental)

品番:SVWC-7952
価格:1,260円(税込)

「幻影ヲ駆ケル太陽」公式サイト
⇒http://www.geneitaiyo.com/

(C)sole; viola/Progetto 幻影太陽


関連リンク:

LiSA OFFICIAL WEBSITE
⇒http://www.lxixsxa.com/

【関連リンク】
“アニサマ2013”アーティスト追加発表&追加席発売
“ANIMAX MUSIX 2013”は横浜アリーナにて2DAYS開催
LiSA、4thシングルはTVアニメ「幻影ヲ駆ケル太陽」OPテーマ!
一夜限りの復活を果たす「電波研究社」、ゲストに飛蘭とLiSAが決定!

【関連アーティスト】
LiSA
【ジャンル】
アニメ, J-POP

吉井和哉、デビュー記念日に映像BOX「10-TEN-」をリリース
Mon, 12 Aug 2013 12:00:00 +0900
吉井和哉 (okmusic UP\'s)

今年の1月にベストアルバム「18」をリリースした吉井和哉が、2003年のデビューシングル「TALI」のリリースからちょうど10年を迎える10月1日にアニバーサリーアイテムとも言える初回生産限定の映像BOX「10-TEN-」をリリースする。

【その他の画像】吉井和哉

このBOXには、昨年11〜12月に主要都市にて行った「.HEARTS TOUR 2012」(全12公演)から大阪城ホール公演、今年2〜5月にソロの単独公演として訪れたことのなかった地域を中心に行った「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」(全25公演)から福島・あづま総合体育館公演の二つのライヴ映像作品の他、ツアードキュメンタリー映像、LIVE CD2枚、スペシャルブックレットが同梱される。

LIVE CDには、ソロ10周年にちなみシングル楽曲で構成された「10 YEARS」と、昨年のデビュー20周年にちなんだバンド時代の楽曲を中心とする「20 YEARS」というタイトルが付けられており、まさにライヴ音源のベスト盤と言える。加えて、BOX購入者対象のスペシャル応募特典等も現在準備中で、近日発表の予定。通常盤として、初回生産限定BOXの他に、それぞれのツアータイトルでのDVD、Blu-rayも同時リリースされる。

また、毎年恒例のヴォーカリストとしての誕生日でもある記念すべき12月28日のライヴが日本武道館ではなく、マリンメッセ福岡で開催されることも決定している。

■吉井和哉リリース情報

(1)LIVE DVD/Blu-ray BOX(初回生産限定)『10 ?TEN-』
2013年10月1日発売
(2)+(3)+「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」ドキュメンタリー(DVD/Blu-ray)+LIVE BEST CD(2枚) スペシャルブックレット封入+BOX仕様
DVD(4枚)+CD(2枚):TYBT-19001/¥18,000(税込)
Blu-ray(3 枚)+CD(2枚):TYXT-19001/¥19,800(税込)

(2)LIVE DVD/Blu-ray「.HEARTS TOUR 2012」
2013年10月1日発売
収録:2012.12.22 大阪城ホール
DVD:TYBT-10001/¥4,800(tax in)
Blu-ray:TYXT-10001/¥6,000(tax in)

(3)LIVE DVD/Blu-ray「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」
2013年10月1日発売
収録:2013.5.18 福島・あづま総合体育館
DVD(2枚組):TYBT-10002/3/¥5,800(税込)
Blu-ray:TYXT-10002/¥7,000(税込)

(4)LIVE DVD「YOSHII BEANS」
(発売元:GOLD Kentaurusu/販売元:Horizon International)
「441108.com」「441108ch」会員限定RELEASE
数量限定で通信販売のみの受付となります。
8月30日より順次発送予定
収録:2012.12.28 日本武道館
¥3,900(税込)
※別途送料がかかります。(¥560/沖縄・離島:¥1,580)

【関連リンク】
吉井和哉 オフィシャルHP
吉井和哉、ツアーファイナル福島公演が全国の映画館にて同時生中継決定!
ソニーヘッドホン 『MDR-1』×音楽専門チャンネル 『MTV』大好評プレミアム映像企画第二弾にOKAMOTO’S、吉井和哉らの出演が決定
吉井和哉 ベストアルバム『18』詳細追加発表

【関連アーティスト】
吉井和哉
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SOL (from BIGBANG)が「a-nation island」でm-floとコラボ
Mon, 12 Aug 2013 12:00:00 +0900
8月11日(日)@「a-nation island」 (okmusic UP\'s)

8月11日(日)に『a-nation island VERBAL Presents OTO_MATSURI 2013×m-flo TOUR“NEVEN"Special Final』が、国立代々木競技場第一体育館で行われ、BIGBANGのボーカリスト“SOL(ソル)"が出演した。

【その他の画像】BIGBANG

今回のm-flo VERBALがプロデュースする“音祭り"には、m-flo(☆TAKU/VERBAL) 、CREAM、Matt Cab、加藤ミリヤ、MINMI、三代目 J Soul Brothers、YOSHIKA等、豪華なアーティストと共にSOLも出演。SOLの本格的なR&Bスタイルのボーカルワークとグルーブ感あふれる圧倒的なパフォーマンスは、一瞬の間に会場を魅了した。

SOLの日本でのパフォーマンスは、6月1日(土)のナゴヤドームでのG-DRAGONのワールドツアー日本公演以来約2ヶ月ぶり。1曲目の「Super Star」を皮切りに「Break Down」と続き、「Only Look at Me 〜 Wedding Dress」「I Need A Girl」の4曲を披露した。MCでは「ソウルから来たSOLです。去年はa-nationにBIGBANGのみんなと来ましたが、今日は僕一人です。でも一人でも頑張るので応援よろしくお願いします!今日歌う曲は、ぜひ知っている方は一緒に歌ってください。」とアピール。 “トン・ヨンベ(SOLの本名)"の大歓声と共にコールアンドレスポンスが起こり、会場を大きく湧かせた。

そして、この日にはソロのLIVE以外にも、m-floの「miss you」にmelody.と共にゲスト参加。突然の登場で会場は更にヒートアップ、大歓声が起こった。そして、SOLは最後のラインナップにも参加、他のアーティストと共に出演もして“音祭り"は大盛況のうちに終了した。

今後のSOLの動きとしては、現在ソロアルバムの制作中。また、海外アーティスト史上初となるBIGBANGの日本6大ドームツアー開催が決定。全6都市15公演で72万1000人動員を予定している。

■【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014 〜タイトル未定〜(仮)】

11月16日(土) 西武ドーム
11月17日(日) 西武ドーム
11月29日(金) 京セラドーム大阪
11月30日(土) 京セラドーム大阪
12月01日(日) 京セラドーム大阪
12月07日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
12月08日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム
12月14日(土) ナゴヤドーム
12月15日(日) ナゴヤドーム
12月19日(木) 東京ドーム
12月20日(金) 東京ドーム
12月21日(土) 東京ドーム
<2014年>
1月04日(土) 札幌ドーム
1月11日(土) 京セラドーム大阪
1月12日(日) 京セラドーム大阪

【関連リンク】
BIGBANG OFFICIAL HOME PAGE
May J.、V.I(from BIGBANG)の日本1stソロアルバムで初コラボ!
BIGBANGのD-LITE、初のソロシングル「I LOVE YOU」がUSENランキング1位を獲得
D-LITEが七夕の夜にソロシングル曲「I LOVE YOU」を初披露

【関連アーティスト】
BIGBANG, m-flo
【ジャンル】
K-POP, フェス

9nine、初のサマソニで堂々のパフォーマンスを披露
Mon, 12 Aug 2013 12:00:00 +0900
8月11日(日)@『SUMMER SONIC 2013』 photo by Woody (okmusic UP\'s)

2013年8月11日(日)、「SUMMER SONIC 2013」。国内外のロックアーティストが数多く出演するこのフェスに、9nineが初出演した。

【その他の画像】9nine

9nineは日比谷野外音楽堂、中野サンプラザ、Zepp Tokyoなどでワンマンライブを行う一方、今年5月には香港で初の海外ライブも行い、この夏は「多くの人と繋がること」をテーマに様々なフェスに出演している。

先週末は「ROCK IN JAPAN FES. 2013」にも出演し実力を魅せつけたが、今回のサマソニでもロックファンが多く集まる中、計3曲を披露。堂々としたパフォーマンスで観客を魅了し、見事にその場の雰囲気を作り上げた。夏フェス用のセットリストで定番となった「困惑コンフューズ」では、それまで座って観ていた観客もメンバーのパフォーマンスに乗せられ総立ちに。後ろの観客までタオルを回してリズムに乗っていた。

「IDOL SONIC」と名付けられた今回のアイドル枠に、トップバッターとして登場した9nineだったが、9nineのパフォーマンスが終わったにも関わらず、興奮覚めやらぬ会場の雰囲気からもその人気が伺える。そして会場に集まった観客からは「みんな可愛い」「9nine初めて見たけど凄い」といった、賞賛の声が漏れていた。

テーマに掲げている「多くの人と繋がること」は、今回も達成できたに違いない。フェスを重ねる毎に観ている 人を魅了しファンを拡大している9nine。その人気が爆発する日も、そう遠くないかもしれない。

また、この日のライブ後、緊急告知があった。11月4日(月・振替休日)に「舞浜アンフィシアター」にてワンマンライブを行う事が告知されたのだ。7月20日の招待制のワンマンライブ以来、約3 ヶ月半ぶりとなりファンにとっても待望のこのライブ。舞浜アンフィシアターは、シルク・ドゥ・ソレイユが常設劇場として使用していたところをリニューアルしたという豪華なホールである。どのようなライブが見られるのか、今から期待される。

【関連リンク】
9nine OFFICIAL SITE
アイドルの祭典で、9nine(ナイン)が圧倒的なパフォーマンス!
「IDOL NATION 2013」に15組のアイドルが一挙集結!
川島海荷所属の9nine(ナイン)、初のロッキンで実力発揮!

【関連アーティスト】
9nine
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

cune、1年7か月ぶりワンマンライブ開催 ボーカルはオーディションで選出
Mon, 12 Aug 2013 11:06:25 +0900
cune (okmusic UP\'s)

ボーカリストが脱退して以来、ライブ活動を休止していたcuneが、遂に沈黙を破り再始動。リーダー生熊耕治(Gt)の誕生日である10月16(水)にSHIBUYA O-WESTでcune LIVE『And』を開催することを発表した。


【その他の画像】cune

cuneの新たな形として、所縁のあるボーカリストなどをゲストアーティストに迎え開催されるLIVE『And』。

これまでのcuneを知るファンにとっては感涙のゲストラインナップとなる予定で、ゲスト出演するアーティストは、随時発表されるとのこと。

また、今回の再始動に当たり、この公演を共に盛り上げてくれるボーカリストを募集することも決定。プロ、アマ問わず、年齢、性別、国籍まで問わないとのこと。「我こそは!」という唄い手に、是非応募して貰いたい。

そしてcuneの再始動に対し、リーダーの生熊耕治からコメントも届いている。『今回、自分の誕生日にcuneのワンマンライブを行うに至った経緯は、「30代最後の記念日を
自分がやりたい事をやる日にしたい」と思った事が一番大きいです。vocal不在のバンドの可能性や沢山の愛情や感謝を感じて貰えるようなliveにします。 生熊耕治 』

チケットは一般発売に先駆けて、先行予約を実施。ライブ、オーディションについての詳細はcuneオフィシャルブログ(cune-sol.jugem.jp)で随時アナウンスされる。

■<イベント情報>

cune LIVE『And』
2013年10月16(水) SHIBUYA O-WEST  (OPEN: 18:30 START:19:00)
TICKET:前売3,900円/当日4,400円 (ドリンク代別:500円) 
問合せ:SHIBUYA O-WEST:03-5784-7088

【関連リンク】
「IDOL NATION 2013」に15組のアイドルが一挙集結!
マキタスポーツ、フリーライブサーキット開催発表!

【関連アーティスト】
cune
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マキタスポーツ、フリーライブサーキット開催発表!
Mon, 12 Aug 2013 11:00:00 +0900
マキタスポーツ (okmusic UP\'s)

マキタスポーツがフリーライブサーキットを各所で開催する事を、自身の企画USTREAM番組【夏季集中音楽講座「マキタ学究 J-POPの軌跡」】最終回の配信中に発表した。

【その他の画像】マキタスポーツ

このフリーライブはデビューアルバム『推定無罪』の発売を記念して行われ、バンド“マキタ学級" を率い、お馴染みの「作詞作曲ものまね」や「ヒット曲の法則」楽曲から、?諸般の事情“によってアルバム未収録となっているレア楽曲まで通常のフリーライブでは味わう事の出来ない盛りだくさんの内容を予定。 アルバムタイトルにちなみ、『推定無罪〜マキタスポーツ公開裁判フリーライブ〜』と称し、“架空の音楽裁判"で証言台に立つ“マキタ被告"の様子が描かれた衝撃的なジャケット写真同様、“マキタ被告"自身は今回の公開裁判フリーライブでのパフォーマンス通し自らの“無罪"を直接主張していくものと思われ、今後の?判決“にも多大な影響を与える重要なイベントとなりそうだ。以下はマキタスポーツの主張。

『僕のやっている「作詞作曲ものまね」は、アーティストの音楽的特徴をものまねするものなんですが、「替え歌じゃないか!」とか「本物に失礼だ!」とか異を唱える向きが多くあります。でも、これは言ってみれば、サンプリングとかチョップとか、ヒップホップ周りにあった論争と同じなんです。今回のアルバムは脱法的作品として面白い展開になりそうですが、これをポップフィールドでお笑い側から問題提起するからややこしいんです。そもそも音楽的に「笑えるもの」と「感動する」ものの違いって説明できるのでしょうか。僕は日本のポピュラーミュージックにおいてオリジナリティとは何か?ということを改めて問題提起したいと思っています。』(マキタスポーツ)

まずは、“マキタ被告"の「推定無罪」を裏付ける唯一の物的証拠品と言われているアルバムを手に、是非当裁判の“証人"として、その耳と目で当“音楽裁判"の行方を見守っていこう。

■【フリーライブ情報】『推定無罪〜マキタスポーツ公開裁判フリーライブ〜』

第一回公判 8月22日(木) 17:00〜 東京 渋谷 マルイシティ渋谷 店頭プラザ
第二回公判 8月24日(土) 17:00〜 埼玉 越谷 イオンレイクタウンkaze「翼の広場」
第三回公判 8月25日(日) 14:00〜 東京 お台場 Diver City Tokyo Plaza フェスティバル広場
第四回公判 9月01日(日) 13:00〜 大阪 阿倍野 あべのHoop 1Fオープンエアプラザ
第五回公判 9月01日(日) 17:00〜 大阪 梅田 タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
第六回公判 9月08日(日) 12:00〜 東京 新宿 タワーレコード新宿店 7F(集合場所 7Fエレベーター横階段)

■マキタスポーツ レコ発ワンマンツアー『推定無罪〜俺はわるくない』

9月06日(金) 広島 クラブクアトロ 
9月13日(金) 新潟 ゴールデンビッグス レッドステージ
9月20日(金) 名古屋 TIGHT ROPE
10月04日(金) 新宿 LOFT

■全知全能を燃やし尽くせvol.11〜マキタスポーツレコ発記念〜

8月31日(土) 京都磔磔
出演:マキタスポーツ(マキタ学級) / マッカーサーアコンチ/ ゴールデンローファーズ

【関連リンク】
アーティストサイト
マキタスポーツ twitter
レーベルサイト
マキタスポーツ、横川シネマ(広島)で単独映画祭開催決定

【関連アーティスト】
マキタスポーツ
【ジャンル】
J-POP

アイドルの祭典で、9nine(ナイン)が圧倒的なパフォーマンス!
Mon, 12 Aug 2013 10:39:12 +0900
9nine@『IDOL NATION 2013』(1) (c)写真(撮影): Woody (okmusic UP\'s)

2013年8月10日(土)、東京都・国立代々木競技場第一体育館にて行われたa-nation island『IDOL NATION 2013』にTBSドラマ「ぴんとこな」にヒロインとして出演中の川島海荷も所属するパフォーマンスガールズユニット9nine(ナイン)が出演した。


【その他の画像】9nine

国内最大級のアイドル祭りであり、数々のアイドルが出演する『IDOL NATION 2013』。1万人以上の観客が集まった会場で、約6時間にわたって様々なアイドルのパフォーマンスが行われた。

その中でも、9nine(ナイン)のパフォーマンスは一際目立っていた。アイドル特有のミックスが無く、一見盛り上がりづらそうに見える9nineだが、終わってみるとこの日1番と言っても過言ではない盛り上がり。ステージを大きく使うパフォーマンスで観客を巻き込んでいた。特に、ラストの「困惑コンフューズ」で会場全体が一体となりタオルを回す光景は圧巻だった。

「ROCK IN JAPAN FES.2013」や「SUMMER SONIC 2013」といったロックフェスに向けてレッスン、経験を重ねた成果なのか、今回のパフォーマンス中の9nineは、自信に満ち溢れているように見えた。5人という少数精鋭で、シンプルな自己紹介だけでも個性が伺えるほど、個性的なメンバー。「これが9nineのパフォーマンスです!」と言わんばかりの表情は、かっこよくもあり、可愛くもあり、心をガッツリ掴まれた人も多かったであろう。
また、衣装は今回のステージで初披露となったもの。黒とシルバーでかっこ可愛く仕上がった鎧は、彼女たちクールなパフォーマンスに、また一つエッセンスを付け加えていた。

9nineの最近のパフォーマンスを見ていると”アイドル”という枠だけで語ってしまっていいのだろうかとつくづく考えさせられる。
そんな9nineは、8月11日(日)「SUMMER SONIC 2013」に出演する。どんなステージになるのか楽しみだ。また、ステージ終了後の17:00頃、ファンクラブのメールマガジンや、公式Twitter上で、「緊急告知」なるものがあるという。そちらにも注目である。
 この夏、ワンマンライブこそないものの、様々なフェスやライブ、イベントへの出演が決まっている9nine。どこかで一度、9nineの生のパフォーマンスを見てみてはいかがだろうか。

■9nine今後のイベントスケジュール

2013/08/11(日)
「SUMMER SONIC 2013」@【千葉】QVCマリンフィールド&幕張メッセ
2013/08/23(金)
「めざましLIVE」@【東京】お台場合衆国
2013/08/25(日)
「ジモドル フェスタ 2013」【東京】@SHIBUYA-AX
2013/08/28(水)
「UMI-POP \'13」@【東京】船の科学館 野外特設ステージ
2013/09/08 (日)
ファンイベント 「F9GBP」 @【東京】
2013/09/21(土)
「イナズマロックフェス」@【滋賀】滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場
2013/09/28(土)
「GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER」@【東京】国立代々木競技場第一体育館

【関連リンク】
「IDOL NATION 2013」に15組のアイドルが一挙集結!
川島海荷所属の9nine(ナイン)、初のロッキンで実力発揮!
「UMI-POP\'13」最終ラインナップにthe telephones、Milky Bunny(益若つばさ)ら!
東京女子流×9nineによる「東京9nine流」がお台場TIFで復活

【関連アーティスト】
9nine
【ジャンル】
女性アイドル

“這いよれ!ニャル子さんW『邪神召喚祭』、『邪神再誕祭』”をレポート、ベスト盤発売&新たなイベント情報も
Mon, 12 Aug 2013 10:30:00 +0900
「SAN値!ピンチ!」と「恋は渾沌の隷也」を熱唱した”後ろから這いより隊G”の3人 (C)逢空万太・ソフトバンククリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものW(okmusic UP\'s)

TVアニメ「這いよれ!ニャル子さん」の第2期として好評を博した「這いよれ!ニャル子さんW」のスペシャルイベント“這いよれ!ニャル子さんW『邪神召喚祭』、『邪神再誕祭』”が、2013年8月11日(日)Zepp DiverCityにて開催された。


【その他の画像】イベントのメインビジュアル

そこで今回は、スタッフ・キャストが一堂に会し、トークにゲーム、ライブと盛りだくさんの内容で盛り上がりをみせたというイベント(夜の部)のレポートお届けする。なお、イベントでは『這いよれ!ニャル子さんW コンプリートベスト(仮)』が10月16日にリリースされることが発表に。同アルバムには「這いよれ!ニャル子さんW」の楽曲が12曲収録(「嫌いなワケLychee -ツル子ver.-」「キミのとなりで」の2曲はCD初収録、「恋は渾沌の隷也」「よってS.O.S」の新規アレンジも収録)され、初回生産限定盤には、ノンテロップ映像6作品(「Wonderナンダ?片思い」「Sister,Friend,Lover」は初収録)を収めたDVDが付属するとのこと。

また、10月17日(木)新宿ロフトプラスワンにて“這いよれ!ニャル子さんW 名状しがたいお疲れ様会のようなもの”の開催も決定し、同イベントに先立ち、歴代ニャル子ソングの中で1番の人気楽曲を決める“「這いよれ!ニャル子さん」×「這いよれ!ニャル子さんW」人気楽曲大戦2013”と銘打たれた人気楽曲投票が行われる。詳細については下記情報、ならびに公式サイト(http://nyaruko.com/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

■這いよれ!ニャル子さんW『邪神召喚祭』、『邪神再誕祭』

日時:2013年8月11日(日)
 昼の部 開場:13:00 /  開演:14:00
 夜の部 開場:17:00 /  開演:18:00
場所:Zepp DiverCity(江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ)

<出演>
阿澄佳奈/松来未祐/大坪由佳/新井里美/羽多野渉/柚木涼香/喜多村英梨/久川綾/國府田マリ子/山北早紀/畑亜貴/田中秀和(MONACA)/RAMM/長澤剛監督

<MC>
大橋隆昌


●「作品に這いよれ!!最初からクライマックスな作品トーーーク!!」

アフレコ現場の思い出を1つだけ教えてという質問に、阿澄と喜多村は「予告」と答え、2人で仲良くふざけあって収録した話を披露。

柚木と久川は、監督が毎回アフレコ時にスイーツを差し入れてくれていたことを挙げ、楽しく収録していた思い出を語った。

この作品で声優デビューを果たした山北は、初めてのアフレコでアドリブを要求され、四苦八苦したエピソードを恥ずかしそうに話した。

そして大坪は、松来から毎回プレゼントをもらっていて、今回のイベントパンフレット用の写真も松来からプレゼントされたワンピースを着ていたことを明かすなど、収録裏話が多数語られた。


●スタッフに言いたいこと(笑える範囲で)という質問に

喜多村は「ハスタ×まひろ」のキャラソンを熱望、久川は熊の木彫りを作中に登場させた監督のセンスに言及し、会場の笑いを誘った。

対して長澤監督は「楽しみながら、面白がりながらニャル子に向き合ってくれてありがとう」と、スタッフと作品に対する愛を述べ、人柄の良さを感じさせた。


●ゲスト紹介のようなもの

スペシャルゲストとして、エンディングテーマを手掛けたRAMM(ラム)、REDALiCE(レッドアリス)、Masayoshi Minoshima、OPテーマ「恋は渾沌の隷也」の作曲や劇中の音楽を手掛けたMONACA・田中秀和、同曲の作詞を手掛けた畑亜貴が登壇。

「スタッフに物申す、ばれなきゃ暴露してもいいんだよ匿名投稿コーナー」では、限界ギリギリの赤裸々トークが繰り広げられた。

MONACAの田中は、本番前にビールを必ず飲むことを自ら暴露し、つい先ほども缶ビールを空けてしまったことを明かし会場中からツッコミを受けた。

もしもまたニャル子関連の曲を作るならやってみたいことは?という質問に、RAMMは「OP」と挙げ、畑、田中との今後の展開を期待させた。

畑は「キャスト様全員で、うーにゃーをやってみたい」と、まだまだニャル子を盛り上げていくことを宣言した。


●突然のサプライズ

誕生日を迎える阿澄佳奈(8月12日)、畑亜貴(8月13日)、喜多村英梨(8月16日)に、会場全員でハッピーバースデーを歌って祝うというサプライズが行われた。


●LIVEパート

トップバッターは、松来、柚木による「Sister,Friend,Lover」。
作中を連想させるような、息ぴったりの歌唱に会場も一気に湧き上がった。10数年ぶりのライヴという、柚木さんのレアな生歌もファンを魅了した。
MCでは、結婚したいトークで盛り上がるなど、無邪気なクー子、クー音姉妹そのものかのような雰囲気を漂わせた。

続いて披露されたのは、阿澄佳奈で「よって S.O.S」。
ニャル子の可愛さを歌にのせ、この曲を待ち望んでいた大勢のファンに惜しみなく歌声を披露した。

まだまだ終わらないニャル子ソングのノンストップメドレー、次は大坪由佳の「嫌いなワケLychee」が会場を沸かせた。
阿澄がしっとりと会場を包み込んだのに対し、明るく元気な大坪と珠緒のイメージにぴったりなこの曲を披露。
「GO,GO」という掛け声と大きな歓声が場内に響き渡った。

そしてその後は、ニャル子唯一のボーイズユニット“後ろから這いより隊B”が「愛クルセイダース†ストライバー」を熱唱した。
可愛く元気なニャル子ソングに一石を投じる、力強い羽多野と喜多村の熱唱に会場は文字通り1つになった。

そして、ラストに満を持して登場したのは「後ろから這いより隊G」。
これぞニャル子ソングの集大成、「恋は渾沌の隷也」を阿澄・松来・大坪の3人が披露し、会場は今日一番の盛り上がりを見せた。
「SAN値!ピンチ!」という叫びが割れんばかりに響きわたり、未だ少しも衰えぬニャル子さんの人気を感じさせた。


●フィナーレ

出演者11人が再び登壇し、作品への想いをそれぞれ語った。

主演の阿澄は「本当にありがとうございます。誕生日まで祝ってもらってすんごく幸せな時間をすごさせてもらいました。初参加の方も含め、このメンバーでイベントをできるなんですごいことですよね。こんなに人気なんだから、毎年恒例になるんじゃないかな? またみんなに会える気機会を楽しみにしてます。今日は、ほんとにほんとにほんとに、ほんとーに!ありがとうございました。」と話し、登壇者全員の気持ちを最後にまとめて代弁した。

イベントも終焉かと思われたその時、場内からアンコールが一斉に湧き上がり、それに応えもう一度キャストが登場。

そして、ニャル子の伝説はこの曲から始まった…といっても過言ではないナンバー「太陽曰く燃えよカオス」(歌:後ろから這いより隊G)を会場全体で大合唱し、2時間半にもおよぶ“『邪神召喚祭』、『邪神再誕祭』”は幕を閉じた


<LIVEパートセットリスト>

1.「Sister,Friend,Lover」(RAMMに這いよるクー子さんとクー音さん)
2.「よって S.O.S」(RAMMに這いよるニャル子さん)
3.「嫌いなワケLychee」(RAMMに這いよる珠緒さん)
4.「愛クルセイダース†ストライバー」(後ろから這いより隊B)
5.「恋は渾沌の隷也」(後ろから這いより隊G)

【アンコール】
6.「太陽曰く燃えよカオス」(後ろから這いより隊G)

----

2013.10.16 ON SALE

『這いよれ!ニャル子さんW コンプリートベスト(仮)』

<CD収録内容(収録順未定)>
1:恋は渾沌の隷也
2:よってS.O.S
3:Wonderナンダ?片思い
4:嫌いなワケLychee
5:Sister,Friend,Lover
6:愛クルセイダース†ストライバー
7:Blast of Fate 〜疾風の行方〜
8:嫌いなワケLychee -ツル子ver.-
9:ユゴスよりの使者
10:キミのとなりで(最終話エンディング曲)
11:恋は渾沌の隷也 -RAMMアレンジver.-(仮)
12:よってS.O.S -田中秀和アレンジver.-(仮)

<DVD収録内容>
1:ノンテロップオープニング(「恋は渾沌の隷也」)
2:ノンテロップエンディング1(「よってS.O.S」)
3:ノンテロップエンディング2(「Wonderナンダ?片思い」)
4:ノンテロップエンディング3(「嫌いなワケLychee」)
5:ノンテロップエンディング4(「Sister,Friend,Lover」)
6:ノンテロップエンディング5(「愛クルセイダース†ストライバー 」)

・初回生産限定(CD+DVD)
価格:3,150円(税込)

・永続生産CDのみ
価格:2,625円(税込)


■這いよれ!ニャル子さんW 名状しがたいお疲れ様会のようなもの

開催日時:10月17日(木) 20:00〜
会場:新宿ロフトプラスワン http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
※参加方法等の詳細は後日発表致します。


■『這いよれ!ニャル子さん』×『這いよれ!ニャル子さんW』人気楽曲大戦2013

投票期間:8月11日(日)〜9月9日(月)まで

<投票先>
『這いよれ!ニャル子さんW』アニメオフィシャルサイト
⇒http://ani.tv/nyaruko_w/

投票結果を踏まえ下記の企画を実地

●上位10曲で、RAMMによるスペシャルメドレーを制作し、10月17日(木)開催「名状しがたいお疲れ様会のようなもの」でパフォーマンス!

●1位、2位、3位に輝いた楽曲に関しては、キャラクターデザイン滝山真哲が、サインイラストを描き下ろし、「お疲れ様会のようなもの」にて複製イラスト入りグッズとして参加者にプレゼント。さらに、1位のイラストは壁紙として、アニメオフィシャルサイトにて無料配布。


(C)逢空万太・ソフトバンククリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものW


関連リンク:

「這いよれ!ニャル子さんW」アニメオフィシャルサイト
⇒http://nyaruko.com/

【関連リンク】
「ガルパン」ドラマ、キャラソン、音響効果収録のファンディスク
水樹奈々ら豪華声優陣集結『死霊のはらわた』トレーラー公開
植松伸夫、新居昭乃ら出演“FANTASY ROCK FES 2013”開催
「神ない」BD&DVD発売記念イベントに原紗友里と加隈亜衣が参加

【関連アーティスト】
後ろから這いより隊G, RAMM, RAMMに這いよるニャル子さん, 阿澄佳奈, 松来未祐, 大坪由佳, 羽多野渉, 喜多村英梨, 久川綾, 國府田マリ子, 畑亜貴
【ジャンル】
アニメ, イベント, 声優

かと*ふく(加藤英美里&福原香織)2ndアルバム制作決定
Mon, 12 Aug 2013 10:30:00 +0900
“かと*ふく”の福原香織(左)と加藤英美里 (okmusic UP\'s)

人気声優の加藤英美里と福原香織による音楽ユニット“かと*ふく”の2ndアルバム制作が決定した。


【その他の画像】かと*ふく(加藤英美里&福原香織)

同アルバムには、かと*ふくが出演しているBSフジ「ヴォイス・アカデミア」のOPテーマ「人生HappyHappy論」や、2013年9月22日から放送がスタートするテレビ朝日系TVアニメ「最強銀河 究極(アルティメット)ゼロ〜バトルスピリッツ〜」のEDテーマとなる「ノスタルジア」などを収録。また、1stアルバム『やぁ(^-^)/』の特典映像「かと*ふく二人旅in徳島」の好評を受けて、2ndアルバムでも特典映像の企画が進行中とのこと。

アルバムの発売日、価格、タイトル、特典映像の内容等については、かと*ふく公式サイト(http://dive2ent.com/katofuku/)などで随時発表がなされるそうなので、気になる人はチェックをお忘れなく。

--------------------------------------------------------

■かと*ふく セカンドアルバム制作決定!

<収録予定曲>
「人生HappyHappy論」
「ノスタルジア」
ほか

特典映像:企画進行中

発売元:DIVEIIentertainment


■BSフジ「ヴォイス・アカデミア」

放送日時:毎週日曜日25時00分〜25時30分 ※隔週新作
出演:加藤英美里、福原香織、鷲崎健

<主題歌>
かと*ふく(加藤英美里&福原香織)
「人生HappyHappy論」

番組HP⇒http://www.bsfuji.tv/voiceacademia/
番組Facebook⇒https://www.facebook.com/voiceacademia


■「最強銀河 究極(アルティメット)ゼロ〜バトルスピリッツ〜」

2013年9月22日(日)スタート
毎週日曜 あさ7時〜7時30分
メ〜テレ制作 テレビ朝日系全国ネット

番組HP⇒http://www.sunrise-inc.co.jp/battlespirits6/

(C)サンライズ/BANDAI・メ〜テレ


関連リンク:

「かと*ふく」公式サイト
⇒http://dive2ent.com/katofuku/

【関連リンク】
“かと*ふく”(加藤英美里&福原香織)初単独ライブをレポート!
“かと*ふく”(加藤英美里&福原香織)初の単独ライブが開催決定!
“かと*ふく”(加藤英美里&福原香織)1stALが12月26日にリリース!
「アドリブアニメ研究所」公開収録に加藤英美里、福原香織、高橋美佳子が登場!

【関連アーティスト】
かと*ふく(加藤英美里&福原香織)
【ジャンル】
声優, アニメ

アニソンフェス“アニジェネ〜”公式レポート&写真が到着
Mon, 12 Aug 2013 00:45:00 +0900
「アニジェネ〜ANISON GENERATION〜」のトリを務めたMay\'n (okmusic UP\'s)

“a-nation island powered by ウイダーin ゼリー”の期間中に贈るアニソンフェス“アニジェネ 〜ANISON GENERATION〜”が、2013年8月9日(金)国立代々木競技場 第一体育館にて開催された。


【その他の画像】豪華アーティストが多数出演した、“アニジェネ”ライブ写真集

そこで今回は、ALTIMA、川田まみ、栗林みな実、KOTOKO、The Sketchbook、玉置成実、富永TOMMY弘明 with BLUFF、中島愛、春奈るな、FLOW、May\'n、リトルブルーボックス、サオリリス(DJ出演)らが出演し、盛り上がりをみせたという同フェスの公式レポート&写真をお届けする。

--------------------------------------------------------

■アニジェネ 〜ANISON GENERATION〜

8月9日、代々木第一体育館にて「アニジェネ〜ANISON GENERATION〜」が開催され、ALTIMA、May\'n、FLOWら多数のアーティストが出演。暑さを吹き飛ばす熱気にあふれたステージパフォーマンスでアニメファンを熱狂させた。

現在、8月3日から10日間にわたり開催されている「a-nation island powered by ウイダーinゼリー」は、昨年50万人以上を動員した実績を持つ国内最大級の夏フェス。その期間内に行われる「アニジェネ」は、昨年からスタートしたアニソンファン達のための祭典である。

開演時間を迎え、まずステージに姿を見せたのは、リトルブルーボックスの2人。会場を埋め尽くす多数のアニソンファンが大歓声と総立ちで迎える中、「ダンボール戦機W」OPテーマ「テレパシー」でアニジェネは幕を開けた。

おなじみの楽曲で会場のボルテージが急上昇していく中、続いてステージに現れたのは川田まみ。ライブならではのバンドサウンドで代々木体育館を底から揺るがすような重低音をホールに響かせた川田まみは、「とある魔術の禁書目録II」OPテーマ「No buts!」をはじめとする3曲を披露。彼女が放つ熱量に呼応するように、会場のテンションはさらに上がっていく。

川田まみから熱を引き継いで、三番手に登場したのは富永TOMMY弘明 with BLUFF。昨年から今年にかけて放送され大きな話題となったアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」OPテーマ「ジョジョ 〜その血の運命〜」を、富永TOMMY弘明がブラスロックバンド「BLUFF」とのコラボレーションで熱唱すると、会場からは一際大きな歓声が沸き起こっていた。

ここでALTIMAがステージに姿を見せ、再び客席がエキサイトしていく。「灼眼のシャナIII-FINAL-」EDテーマ「I\'ll believe」、さらに新曲「NORADRENALINE」では、MAONが太ももにペイントした「ノルアドレナリン」の文字をチラ見せして会場のテンションも急上昇! 3曲目、アニメ「アクセル・ワールド」OPテーマである「CYBER CYBER」では、会場全体を巻き込んでの「CYBER CYBER!!」の大合唱で、この日最高の一体感が生まれていた。

会場の熱気をバトンでつなぐように、次々とアーティストたちが登場する。

中盤には玉置成実、The Sketchbook、春奈るなといった実力派ミュージシャンがそれぞれに個性豊かなパフォーマンスを披露した。The Sketchbookの小原莉子は、なんと今日のためだけにメイド服で登場! ステージから会場に向けて「おかえりなさいませご主人様」と挨拶すると、客席からは大歓声が上がっていた。

ライブも折り返しを迎え、ステージに現れたのはFLOW。47都道府県を回る全国ツアーから戻ったばかりというFLOWだが、ハードスケジュールをまったく感じさせない圧巻のパフォーマンスで、9月4日発売の新曲「常夏エンドレス」をはじめとする4曲を熱唱した。中でも「NARUTO」OPテーマ「GO!!!」ではコール&レスポンスで会場全体が一体となり大合唱。さらにFLOWの呼びかけに応えて会場全体にジャンプによるウェーブが発生するなど、この日最高潮の盛り上がりとなっていた。

続いて中島愛がテレビアニメ「琴浦さん」OPテーマ「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」など3曲を熱唱すると、さらに続けて栗林みな実がステージに姿を見せた。

栗林は、「去年に引き続きこのイベントに声をかけていただいて嬉しいです」とコメントし、「クロノクルセイド」OPテーマ「翼はPleasure Line」、そして「トータル・イクリプス」OPテーマ「Doubt the World」を力強く歌い上げて、昨年以上の大歓声を浴びていた。

と、ここでライブは一時ブレイクタイム。普段、ニコニコ生放送で放送されているアニメ・ゲームのトーク番組『電波諜報局』がアニジェネ出張版としてやってきたのだ。MCを務めるのは鷲崎健と、この後アニジェネへの出演を控えているMay\'nの2人。今回の様子はニコニコ生放送ではなく、文化放送 超A&G+で生放送中の『A&G ARTIST ZONE 鷲崎健の2h』で生中継。アニジェネを中心とした異色のコラボが実現した。

今回の放送では、すでにステージを終えたALTIMAの3人をゲストに迎え、トークやゲームで大盛り上がりに。番組恒例の「絵のお題の当てっこしまSHOW」では、May\'nとALTIMAのメンバー全員でお互いの絵のお題を当てるというゲームに挑戦し、「坂本龍馬」や「空中ブランコ」といった難しいお題を何とかクリア。MAONの意外な絵の上手さも明らかになるなど、ALTIMAの新たな一面が見えた企画となった。

電波諜報局出張版が終了し、アニジェネは一気にラストへ向かって加速していく。

トークでリラックスした会場の雰囲気を一気に変えたのはKOTOKO。テレビアニメ「神無月の巫女」OPテーマ「Re-sublimity」など3曲を力強く歌い上げた。

どれだけ盛り上がったライブにもいつか終わりは訪れる。トリを務めたのは、電波諜報局で屈託のない笑顔を見せていたばかりのMay\'n。パワフルな歌声を会場全体に響かせて、新曲「ViViD」など4曲を熱唱し、アニジェネのステージを締めくくった。

最後はALTIMAのMOTSUの呼びかけに応えて、出演者全員がステージに集合。全員でつないだ手を高々と空へ掲げ、笑顔と興奮にあふれたアニジェネが終了した。

(取材・文/山田井ユウキ)


関連リンク:

ANISON GENERATION〜アニジェネ〜
⇒http://a-nation.net/island/anigene

【関連リンク】
藍井エイル、ELISA、春奈るなが一堂に会するニコ生番組
「電波諜報局」にKOTOKO、TVアニメ「犬とハサミは使いよう」から櫻井孝宏と伊藤静がゲスト出演
中島愛「ありがとう」発売記念イベント《握手会》開催
“May’n×カラオケDAMコラボ”でLIVEカラオケ配信、直筆サイン入りポスターのプレゼントも

【関連アーティスト】
ALTIMA, 川田まみ, 栗林みな実, KOTOKO, The Sketchbook, 玉置成実, 富永TOMMY弘明, 中島愛, 春奈るな, May\'n, リトルブルーボックス, サオリリス
【ジャンル】
アニメ, イベント, 声優, J-POP

茅原実里、京アニ新作「境界の彼方」OPテーマを担当
Mon, 12 Aug 2013 00:45:00 +0900
茅原実里 (okmusic UP\'s)

「涼宮ハルヒ」シリーズ“長門有希”役などの声優で、アーティストとしても人気を博している“みのりん”こと茅原実里が、2013年10月から放送がスタートする京都アニメーションの新作「境界の彼方」のOPテーマを担当することが明らかになった。


【その他の画像】茅原実里

異能の少女と半妖の少年の出会いと結びつきを描く「境界の彼方」は、京都アニメーション初の「青春アクションファンタジー」となっており、みのりんもメインキャラクター“名瀬美月”役の声優として出演する。また、OPテーマを収録したシングル「境界の彼方」は、PV収録DVD付きの初回限定盤(3曲入り)、通常盤(3曲入り)、描き下ろしイラストジャケットのアニメ盤(2曲入り)の3タイプで10月30日にリリースされる。

現在YouTubeでは、同アニメのPV第1弾(http://www.youtube.com/watch?v=CSEw3RT0dFE)が公開中。アニメの詳細については公式サイト(http://anime-kyokai.com/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

2013.10.30 ON SALE

茅原実里「境界の彼方」

・初回限定盤
品番:LACM-34149(3曲入り)
価格:1,800円
※PV収録のDVD付き

・通常盤
品番:LACM-14149(3曲入り)
価格:1,300円

・アニメ盤
品番:LACM-14150(2曲入り)
価格:1,300円
※描き下ろしイラストジャケット


■Minori Chihara Xmas Party 2013

2013年12月23日(月・祝)
会場:両国国技館
ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12時〜18時)


関連リンク:

茅原実里オフィシャルサイト-Minori Chihara Official Website-
⇒http://chiharaminori.net/

TVアニメ『境界の彼方』公式サイト
⇒http://anime-kyokai.com/

【関連リンク】
茅原実里、自身初の両国国技館でクリスマスライブ開催
ランティス所属23アーティスト全40曲のMVをJOYSOUND DIVEで配信
茅原実里バースデーライブ2012がBD&DVD化! 2夜連続ニコ生特番も!
茅原実里「翠星のガルガンティア」「ディスガイアD2」OPテーマを歌う!

【関連アーティスト】
茅原実里
【ジャンル】
アニメ, 声優













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1