歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2013年08月04日)
バックナンバー
最新ニュース
2013/08/13
2013/08/12
2013/08/11
2013/08/10
2013/08/09
2013/08/08
2013/08/07
2013/08/06
2013/08/05
2013/08/04
2013/08/03
2013/08/02
2013/08/01
2013/07/31
2013/07/30
2013/07/29
2013/07/28
2013/07/27
2013/07/26
2013/07/25
2013/07/24
2013/07/23
2013/07/22
2013/07/21
2013/07/20
2013/07/19
2013/07/18
jealkb、4回目となるランキングライブ開催
Sun, 04 Aug 2013 13:00:00 +0900
8月3日(土)@Shibuya O-EAST photo by 山田晋也 (okmusic UP\'s)

8月3日、渋谷O-EASTで4回目となるjealkbのランキングライブ『二十薔薇ノ推曲2013』が開催された。

【その他の画像】jealkb

「ジュアラー(jealkbのファンの名称)のために、何か楽しいこと出来ないかな? と考えてやり始めたこのイベントライヴも、今回で4回目になりました!」(haderu)

haderuはこの日、初めてのMCでそう言った。

そう。8月3日渋谷O-EAST。この日、ここで行われたjealkbのライヴは、ジュアラーたちの投票によって選ばれた上位20曲を、そのままライヴのセットリストにするという『ランキングライヴ』だったのだ。

haderuの言ったとおり、このランキングライヴは、今年で4回目。始まりは、2010年の夏。恵比寿LIQUIDROOMの『追薔薇ノ演〜Reguest Live〜』から、毎年夏には決まってこのランキングライヴを行ってきたのである。(2回目は2011年渋谷O-EAST『二十薔薇ノ推曲2011』、3回目は2012年渋谷O-EAST『二十薔薇ノ推曲2012』)

すっかり夏の風物詩となったこのライヴだが、初回はhaderuがボーカルを務めるメイン曲を押さえ、ナント、edieeがメインボーカルを取る「ト或コイ」が1位を獲得したことから、haderuは、なんとか巻き返しを図ろうとジュアラーたちに懇願するも、翌年2011年の1位も「ト或コイ」であったのだ。そんなオチもジュアラーたちの仕業か(笑)、ファンたちと一緒に作るライヴを彼らも毎年楽しみにするようになった。

そして、3年目の2012年のランキングライヴでは、「ト或コイ」が「恋する日曜日」に1位を譲り、2位に退くという逆転セットリストが完成。みんなで作り上げたその結果に、会場は大盛り上りしたのだった。

2013年8月3日渋谷O-EAST・18時ちょうど。いよいよ4回目となる『二十薔薇ノ推曲2013』がスタートした。

その幕は、20位の「瞳・華」から開かれた。

そして、間髪入れず、ニコニコ生放送で自らが掲げた、“1週間で1曲作る"という課題の中で、ファンたちのコメントを繋ぎ合わせて歌詞にしたという企画曲「珍満」、メンバー全員が楽器を置いて歌って躍る“見せ曲"「傷心マキアート」、これまたhaderuのイタヅラから生まれた「十人十色」と、メンバーの予想を絶するランクイン曲たちが次々と届けられていった。

通常、セットリストとは、ライヴの流れを重視し、同じテンポ感、同じ空気感の楽曲を並べていくものなのだが、ランキングライヴとあって、メロウな楽曲の次に激しい楽曲が置かれたり、煽り倒したかと思えば、いきなりアッパーでとことんキャッチーな楽曲が続くという、なんとも凸凹な並びで届けられたのだ。しかし、そんなセットリストこそ、このランキングライヴでしか見ることの出来ない特別な流れでもあり、メンバーもオーディエンスも、敢えての、その歪な流れを楽しんでいた。

しかし。ライヴ中盤、「makemagic」「キワダタサレタ美貌」という、同シングルの表題曲とカップリングという、実に美しい流れが、偶然にも11位10位というランキングで並べられて届けられたのだった。

「これはジュアラーが起こした奇跡だよ!」(haderu)

とhaderuは叫んだ。そんな奇跡も、ならではの見せ場。予期出来ない流れは、いつもの盛り上りとは違う空気感を作り上げていた。

そして、9位には、まだ、彼らがmofto(G)とchaos(key)を含む7人編成で活動していた頃の曲「HONEY」もランクインし、ステージの両脇に設置されたヴィジョンには、「HONEY」を7人で演奏していた結成当初の思い出の映像が流され、彼らが遊びではなく、真剣に音楽を続けていることを証明する場面となったのだった。

いよいよクライマックス。トップ3 の発表に会場は静まり返った。

3位は昨年1位だった「恋する日曜日」。1位候補が3位に出たこともあり、ジュアラーたちは2位1位の予想が大きく狂った様子。そんな静まり返った空気の中、2位と発表されたのは、hidekiがメインボーカルを取るデス曲「DISCHARGE」だった。

「DISCHARGE」の上位ランクインは予想外とあってざわつく会場に1位の発表ナレーションが響きわたる。

10,783票を獲得し、見事2013年のランキングライヴの1位に輝いたのは、edieeがメインボーカルを務める「ト或コイ」だったのである!

haderuとhidekiをバックダンサーに、ステージ中央でイキイキと声を張るediee。まさかの(いや、ジュアラーたちの思惑通りだったのかも・笑)展開に、会場はこの日一番の盛り上りを見せたのだった。

「ちょっと待って! 俺、3 曲目以降歌ってないんですけど!」

というhaderuの一言に、メンバーもジュアラーも大爆笑。

こんな展開こそも、このランキングライヴの醍醐味といったところだろう。

アンコールでは、夏をイメージしてelsaが作ったという、hidekiのデスボーカルから幕を開ける、ロックとレゲエと沖縄民謡が同居した、激ロックナンバー「Firebird」を初披露してジュアラーを魅了した後、ラストは、ジュアラーのために作った曲「jealize」で締めくくったのだった。

より重く、安定感を増したドラミングで全体を支えていたelsa、低音を支えながらも、ときおり絶妙なアタック感でスラップを差し込むdunch、通常プレイはもちろん、曲中にギターを肩に抱え、エンタテイメントなギタープレイを魅せてくれたediee、コーラスやバイオリン(もちろん、エアー)やダンスでステージを華やかに盛り上げていた名パフォーマーのhideki、ヘヴィナンバーとメロウなナンバーを表現力豊に歌い上げていたhaderu???。

彼らとジュアラーが築き上げてきた歴史を感じさせてくれたランキングライヴは、彼らが本物のバンドに成長したことを証明していたように思う。

そして。彼らはこの日、11月1日(金)を皮切りにSiM/NOISEMAKER/ギルガメッシュと4マンで東名阪をまわる対バンツアー『Vampire Circuit 2013』と、10月5日の名古屋E.L..Lを皮切りに、全国4ヵ所をまわるツアー『丞昇薔薇ノ気流』を発表し、このツアーのファイナルとなる2014年1月4日に、初の座席指定ワンマン・渋谷公会堂が決定したことを発表し、春には、ニューアルバムをリリースすることを告知したのだった。

(※この告知の流れで、12月18日にhidekiの第2子誕生することを発表したのだった・笑)

そうそう。そしてもう1つ。ライヴ中のMCの流れから、【2014年のランキングライヴは上位40曲を2日に分けて届けること】を約束していたことも、ここに証拠として書き足しておくことにしよう。

ライター:武市尚子

■jealkb ランキングライブ「二十薔薇ノ推曲2013」 2013 年8月3 日(土)渋谷O-EAST

1.瞳・華     コレボレーションアルバム「V?」収録 作詞作曲は前山田健一
2.珍満(新曲)  jealkbのニコ生放送でユーザーの皆さんから歌詞を募集して作られた楽曲
〜MC〜
3 .傷心マキアートJKB5 ver  シングル「傷心マキアート」収録
4.十人十色   2011.12.10「霧薔薇ノ月夜」FINAL@品川ステラボール会場限定CD収録
5.虚無感狂想曲  ミニアルバム「AGAINST」収録
6.堕落  シングル「WILL」収録
7.閉塞  シングル「傷心マキアート」収録
〜MC〜
8.super special summer  シングル「super special summer」収録
9.黒い砂漠  シングル「黒い砂漠」収録
10.makemagic  シングル「makemagic」収録
11.キワダタサレタ美貌  シングル「makemagic」収録
〜MC〜
12.HONEY  インディーズ時代の楽曲、CD未収録
13 .隷従  シングル「花」収録
14.リグレラ  アルバム「Invade」収録
15.恋心  アルバム「Invade」収録
16.killss  アルバム「ROSES」シングル「恋傷」収録
〜MC〜
17.D.D.D   アルバム「ROSES」収録
18.恋する日曜日 CD未収録
19.DISCHARGE  アルバム「狼煙」収録
20. ト或コイ  アルバム「Invade」収録 Vo.はediee(Gt)

告知VTR

En1 積極的受動人間 コレボレーションアルバム「V?」収録
〜MC〜
En2 Firebird(新曲)
〜MC〜
En3 shell シングル「Fly」収録
En3 jealize  ミニアルバム「AGAINST」収録

【関連リンク】
jealkb、大阪にて「崖淵薔薇ノ背水」ツアーファイナルを敢行
AMIAYA、新曲「STAR LINE」渾身のフルMV公開!

【関連アーティスト】
jealkb
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

超新星、リーダー・ユナク復帰後初のトークイベントにサプライズ登場!
Sun, 04 Aug 2013 23:00:00 +0900
8月4日(日)@東京・マルイシティ渋谷店前 特設ステージ (okmusic UP\'s)

8月7日(水)に新曲「WINNER」をリリースする超新星が、8月4日(日)に東京・マルイシティ渋谷店前の特設ステージにて開催された、トークイベントのシークレットゲストとして登場した。

【その他の画像】超新星

このトークイベントは、「渋谷 Message Festival 2013 『感謝』〜大切な人に「ありがとう」を贈ろう〜」の一環で行われたもの。より多くの若者が、自分が置かれている環境に感謝し、「ありがとう」を伝え、人から「ありがとう」と言われるような行動を起こしていくことを目指した同イベントのテーマに共感した、超新星の6人がイベントへの出演を決意した。

超新星の出演は、事前に告知がないサプライズだったが、口コミで集まったファンや、その光景を見た通行人が足を止めるなど、ステージを一目見ようと大きな人だかりができ、一時辺りは騒然となるほどだった。

6人がステージ上に姿と現すと、集まった観客からは割れんばかりの黄色い歓声がこだました。この日、渋谷の街では超新星の巨大ラッピングバスが走り、街頭ビジョンでは新曲「WINNER」のPVが流され、マルイ JAM 渋谷の壁面には巨大超新星が掲示、マルイシティ渋谷店は超新星ビジュアルが入口柱を飾り、B1Fでは超新星の衣装展&ユナクへ直接「おかえり」メッセージを伝えることのできるメッセージボードも設置されるなど、まさに会場周辺は超新星づくし。その光景を目の当たりにしたメンバーのゴニルは「今日僕たちの写真がカッコよく飾ってある場所で、皆さんと会うことが出来て嬉しいです!」と喜びの気持ちを語っていた。また、ソンジェ「日本で6人になって初めてのステージですね。この初めての時に来てくれてありがとうございます」と挨拶した。

6人での再始動に当たっての心境を聞かれたユナクは「この2年間日本に本当に来たかったんですけど、1回も来れなくて。でも、今回ちゃんと除隊して日本に来られてすごく嬉しいし、またメンバー6人揃って日本のファンの皆さんの前でイベントも出来るし、ライブが出来るっていうことが本当に嬉しいです」と喜びの気持ちを語った。

また、このイベントは「感謝」がテーマということで、メンバーそれぞれがファンに向けて直筆のメッセージカードを持参し、読み上げる場面も。ユナクは「皆さん、約束を守ってくれて本当にありがとうございます。僕のことを忘れず待っててくれてありがとうございます。これからずっと一緒に行きましょう!」とファンへの感謝の気持ちを述べたのだった。

8月7日にリリースされる、リーダー・ユナクの復帰シングル「WINNER」は、暑い夏をさらに熱く盛り上げる超新星渾身のダンスナンバー。グァンスが「ロックっぽい、ギターのサウンドがとても魅力的な曲です。PVも今回カッコよく撮れて、皆さんの楽しみがますますいっぱいになると思います」と語った通り、楽曲はもちろんのこと、先日公開されたPVで見せたクールなダンスパフォーマンスにも大きな注目が集まっており、その初お披露目待たれるところだ。

「今日急に僕たちがここに来て、皆さんがビックリすると思ったんですけど、こんなにたくさん来てくれて僕たちの方がビックリしました。今回のWINNER本当に愛してください。よろしくお願いします!」とこの日の感想を語ったソンモ。

8月17日(土)からは、東京・名古屋・仙台・大阪・福岡にて約2年半振りの5大都市握手会を敢行し、全国のファンと触れ合う予定の超新星。この握手会は、8月7日発売のニューシングル「WINNER」のCD購入者対象に行われる。参加方法・応募に関してはオフィシャルサイトにてチェックしてもらいたい。

■「WINNER」 (Teaser)
https://www.youtube.com/watch?v=7EGXDRlWtac

■ニューシングル「WINNER」

2013年8月7日(水)発売
【超☆初回「おかえり。」盤】(CD+DVD+ブックレット+スクラッチカード)
UPCH-9882/¥3,980 (税込)
※初回生産1万枚限定!!
<封入特典>
・豪華フォトブックレット
・8月14日開催!超新星ファンミーティング“50名限定”バックステージ招待スクラッチカード封入
【初回限定盤A】(CD)
UPCH-9879/¥1,500(税込)
<封入特典>
・アナザージャケット【A】ソロカットランダム封入+握手会参加券A封入
【初回限定盤B】(CD)
UPCH-9880/¥1,500(税込)
<封入特典>
・アナザージャケット【B】ソロカットランダム封入+握手会参加券B封入
【初回限定盤C】(CD)
UPCH-9881/¥1,500(税込)
<封入特典>
・アナザージャケット【C】ソロカットランダム封入+握手会参加券C封入
【通常盤】(CD)
UPCH-5805/¥1,100(税込)

<CD収録曲>全6曲収録
1.WINNER
2.slow motion
3.おかえり。
4.WINNER(Instrumental)
5.slow motion(Instrumental)
6.おかえり。(Instrumental)
<DVD> ※超☆初回「おかえり。」盤のみ
「おかえり。」Music Video&メイキング映像

■『WINNER』発売記念 握手会イベント

8月17日(土) 東京 Zepp Tokyo
8月18日(日) 名古屋 名鉄ホール
8月19日(月) 仙台 Rensa
8月20日(火) 大阪 なんばHatch
8月21日(水) 福岡 DRUM ROGOS

【関連リンク】
超新星 オフィシャルサイト
超新星、新曲「WINNER」ティーザー映像を公開
約2000人のファンが歓喜と感動の涙する中、超新星のリーダー・ユナクが除隊
「氣志團万博2013」第三弾発表はBUCK-TICK、マンウィズ、SCANDAL、超新星、ホルモン、エビ中!

【関連アーティスト】
超新星, ユナク from 超新星
【ジャンル】
K-POP

南壽あさ子、メジャーデビュー&プレミアムワンマンライブ開催決定
Sun, 04 Aug 2013 21:00:00 +0900
南壽あさ子 (okmusic UP\'s)

2012年、インディーズ・シーンに突如として現れた、希代の女性シンガーソングライター南壽あさ子が10月23日にメジャーデビューシングルをリリースする事が決定。また、メジャーデビューを記念してワンマンライブの開催が決定した。

【その他の画像】南壽あさ子

南壽あさ子は2012年6月に自身初となるシングル「フランネル」をリリースするや否や、一瞬で引き寄せられる圧倒的なイノセントヴォイスと、リスナーの心をそっと包み込んで離さない、どこまでも優しくノスタルジックな作風が、流行りのポップミュージックとは一線を画し、世代やジャンルをこえて耳の早い音楽リスナーから多くの支持を受けた。

そんなテン世代のニューミュージックとも評され今最も話題を集めている女性シンガーソングライターである彼女が、8月4日にTOWER RECORDS渋谷店にて行われたインストアライブでMr.ChildrenやBUMP OF CHICKENなどが所属するTOY\'S FACTORYからメジャーデビューすることが発表された。メジャーデビューシングルは10月23日(水)のリリースが決定している。シングルの詳細は追ってアナウンスされる。

この嬉しい知らせと共に、メジャーデビューを記念して9月6日(金)に東京・赤坂BLITZにて“南壽あさ子 プレミアム ワンマンライブ in 赤坂BLITZ"と題したフリーライブを行う事も明らかになった。このライブは500組・1,000名様を応募抽選で招待するフリーライブとして行われ、8月4日(水)20:00よりTBS「BLITZ INDEX」オフィシャル・サイトにて応募受付がスタートする。ライブ当日は限定プレミアム・グッズや、当日のライブ音源が、その日のうちに持ち帰れる「LIVE to GO」カードの販売も予定している。さらには10月23日にリリースされるメジャーデビューシングルの特別先行予約会(予約特典付)の実施も行われ、来場者全員にはシリアル・ナンバー入りプレミアムポスターもプレゼントされる。

南壽あさ子のファンにとっても、初めて彼女の歌声を聞く方にも生涯忘れられない特別な思い出になりそうだ。メジャーデビューに先駆けて行われるプレミアムな一夜をご確認を。

■南壽あさ子 プレミアム ワンマンライブ in 赤坂BLITZ

9月06日(金) 赤坂BLITZ
開場/開演:18:00/19:00
500組1000名様 ご招待

特別受付(抽選制)
受付期間:8月4日(日)20:00〜8月12日(月)23:59
ライブへの応募は下記、TBS BLITZ INDEX オフィシャルサイトへアクセス!!

【関連リンク】
TBS BLITZ INDEX オフィシャルサイト
南壽あさ子 オフィシャルホームページ
AMIAYA、新曲「STAR LINE」渾身のフルMV公開!
hitomi、デビュー20周年記念ライブ決定!

【関連アーティスト】
南壽あさ子
【ジャンル】
J-POP

KEITA(w-inds.)、初の全国ソロツアー最終公演でファンが大興奮!
Sun, 04 Aug 2013 16:00:00 +0900
8月3日(土)@舞浜アンフィシアター (okmusic UP\'s)

KEITA(w−inds.)が、ソロとして初の全国ツアー「KEITA SIDE BY SIDE TOUR 2013」を8月3日(土)に舞浜アンフィシアターでファイナルを迎えた。

【その他の画像】KEITA

アルバム1曲目に収録されている「Turn it up」のイントロのサイレンからライブはスタート。立て続けにダンスナンバーをたたみかけ、オーディエンスのボルテージが一気にあがり、会場はダンスホー ルに様変わり。

中盤では、ゲストに次世代女性シンガーAISHAを迎え「GET U Back feat.AISHA」を披露し、観客を魅了。そしてKEITAの、フェバリット・シンガーの一人であるEric Bene\'t(エリック・ベネイ)の「Sometimes I Cry」を披露、ファルセットで歌唱する難しい楽曲であるが、堂々と歌い上げ、オーディエンスからは惜しみない拍手が贈られました。

後半は自身で作詞を手掛けた「SIDE BY SIDE」をピアノ弾き語りで歌いあげ、メロウな「Nice&Slow」では、舞台に置かれたソファーに観客のひとりをサプライズで迎え、恋人に 歌い上げるようなパフォーマンスにオーディエンスも大興奮。

MCでは「2月にシングルでKEITAとしてソロデビューさせていただき、6月にアルバムそして今回のツアーができてとても感動していますし、ファンやスタッフのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。今後もこのプロジェクトを通してまた新たなKEITAをみなさんに、お見せしたいと思います」と力強く語り6月からスタートした初の全国ツアーが終了した。

また本日の模様を収めたライブDVD&Blu-rayが、12月18日に発売なることも発表した。気になる方はご確認を!

■■セットリスト

M-1 Turn it up
M-2 Slide \'n\' Step
M-3 Magic
M-4 broken hearted passenger
M-5 One Night
M-6 Searchin\'
M-7 Get U Back feat.AISHA
M-8 Thinking of you
M-9 Sometimes I Cry/Eric Bene\'t (カバー)
M-10 Side by Side
M-11 Beautiful Lie
M-12 Nice and Slow
M-13 Hey Love
M-14 Shame on me
ーENCOREー
EN 1 Slide \'n\' Step(Extended Mix)
EN 2 Pretty girl
EN 3 One More Time

【関連リンク】
KEITA SOLO PROJECT OFFCIAL HP
総勢1万1千人の観客が真夏の音楽の祭典に酔いしれた『TOKAI SUMMIT\'13』!
KEITA 、ソロとしての全国ツアー「KEITA SIDE BY SIDE TOUR 2013」スタート!

【関連アーティスト】
KEITA
【ジャンル】
J-POP

CAPSULE及び中田ヤスタカがワーナーミュージック・ジャパンに移籍&秋にニューアルバム発売
Sun, 04 Aug 2013 15:00:00 +0900
CAPSULE告知ロゴ (okmusic UP\'s)

CAPSULE及び中田ヤスタカがワーナーミュージック・ジャパンにレーベルを移籍する事が決定した。さらに心機一転、アーティスト表記及びロゴも一新。また、待望のNew Albumが2013年秋にリリース決定した。

【その他の画像】capsule

Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースをはじめ、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックや映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」、全米NO.1映画『クロニクル』(日本未公開)の挿入楽曲を手がけるなど、名実共に日本でもトップクラスのプロデューサー・音楽家として日本の音楽シーンに君臨する中田ヤスタカ。そんな彼が最も主唱したい音楽を創作する場となるメインユニットCAPSULEが、ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDEにレーベルを移籍することが決定した。ワールドワイドなレーベルならではのさらなる展開に期待が集まるところだ。

また、移籍と同時に、これまで小文字表記だったアーティスト名を「CAPSULE」と大文字に変更し心機一転。それに伴い、アーティスト・ロゴもリニューアルされた。

そして、2013年秋には、移籍第一弾となるニューアルバムをリリースすることも決定。 これまでもその挑戦的かつ自由なサウンドでシーンを牽引してきたCAPSULEだけに、今作もさらなる刺激と体験を届けてくれることだろう。 現在鋭意製作中のニューアルバムなど、今後の情報は公式サイトなどでご確認を!

【関連リンク】
CAPSULE オフィシャルHP
CAPSULE オフィシャルFACEBOOK
AMIAYA、新曲「STAR LINE」渾身のフルMV公開!
hitomi、デビュー20周年記念ライブ決定!

【関連アーティスト】
capsule, 中田ヤスタカ
【ジャンル】
ダンス/ハウス/テクノ

Tommy heavenly?の新曲が、昼ドラ『潔子爛漫〜きよこらんまん〜』主題歌に決定
Sun, 04 Aug 2013 14:00:00 +0900
Tommy heavenly? (okmusic UP\'s)

Tommy heavenly?の新曲(タイトル未定)が9月2日(月)よりスタートする東海テレビ制作・フジテレビ系全国ネット 昼ドラ『潔子爛漫〜きよこらんまん〜』(主演:福田沙紀)の主題歌に決定した。

【その他の画像】Tommy heavenly6

この物語は明治を生きた武士の娘と、その娘を愛し続けた幼馴染の男、そして愛に不器用な豪商の男が織りなす、愛と誇りの物語。日本人に根付く愛と誇りの物語を余す所なくお見せする。

なお、主題歌となるTommy heavenly?の新曲は、10月発売予定のTommy heavenly?のニューアルバムに収録される予定となっている。

■昼ドラ『潔子爛漫〜きよこらんまん〜』

9月2日(月)〜10月25日(金)<10/14(月・祝)休止>予定
全8週・39話(予定)
毎週月曜日〜金曜日 午後1時30分〜1時58分
東海テレビ制作・フジテレビ系全国ネット

【関連リンク】
Tommy、久々のソロ本格始動 Tommy heavenly6として新曲発売
Tommy heavenly6、約1年半ぶりの活動再開&傑作ビデオ・クリップでサイト・ジャック!
Tommy heavenly6、アニメ『ソウルイーター』OP曲が着うた(R)1位、12月にCD発売

【関連アーティスト】
Tommy heavenly6
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌「潮騒のメモリー」が7月度「着うた(R)」1位を獲得
Sun, 04 Aug 2013 13:00:00 +0900
「潮騒のメモリー」天野春子(小泉今日子) (okmusic UP\'s)

レコチョクが、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2013年7月度」を発表。「着うた(R)」部門では天野春子(小泉今日子)「潮騒のメモリー」が1位を獲得した。

【その他の画像】剛力 彩芽

この曲は連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌として7月20日より配信開始。約11日間の配信期間にも関わらず7月度「着うた(R)」部門第1位に輝いた。

また、ダウンロード(シングル)部門(※1)では剛力 彩芽「友達より大事な人」が1位を獲得。7月3日配信開始より17日間に渡ってTOP3へランクイン、その後7月30日までTOP10入りをキープし続けた結果、7月度一番購入されたダウンロード(シングル)となった。

ダウンロード(アルバム)(※2)部門ではLinked Horizon「自由への進撃」が見事1位を獲得。TVアニメ「進撃の巨人」オープニングテーマ2曲を含む全3曲を600円で購入できる本作品が2013年7月度、最も購入されたダウンロード(アルバム)となった。

●レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2013年7月度
ダウンロード(シングル)部門 ※1
1位:「友達より大事な人」剛力 彩芽 (2013年7月3日配信)
2位:「紅蓮の弓矢」Linked Horizon
3位:「ひこうき雲」荒井由実
4位:「for YOU。」ハジ→
5位:「Believe」西野 カナ

「着うた(R)」部門
1位:「潮騒のメモリー」天野春子(小泉今日子) (2013年7月20日配信)
2位:「友達より大事な人」剛力 彩芽
3位:「一千一秒」EXILE TAKAHIRO
4位:「涙色」西野 カナ
5位:「愛し君へ」GReeeeN

ダウンロード(アルバム)部門※2
1 1位:「自由への進撃」Linked Horizon(2013年7月10日配信)
2位:「BURNING UP」EXILE TRIBE(三代目 J Soul Brothers VS GENERATIONS)
3位:「Summer Ballad Covers」May J.
4位:「なんだこれくしょん」きゃりーぱみゅぱみゅ
5位:「Party Anthem Ultra Mix ! (Non-Stop Best)」24 Hour Party Project

※1 ダウンロード(シングル)部門とは・・・レコチョクで配信している「着うたフル(R)」「着うたフルプラス(R)」、ダウンロード(シングル)を合算した総合ランキングです。
※2 ダウンロード(アルバム)部門とは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。
※「着うた(R)」「着うたフル(R)」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。

【関連リンク】
リンホラ「自由への進撃」が3週連続TOP10入り、サンホラは10月に新譜発売&さいたまスーパーアリーナ決定
「リスアニ!」Vol.14にLinked Horizonロングインタビュー掲載
連続テレビ小説「あまちゃん」で話題沸騰の番組挿入歌「潮騒のメモリー」がCDリリースが決定
Linked Horizon「進撃の巨人」シングルがオリコン週間2位を獲得

【関連アーティスト】
剛力 彩芽, 小泉今日子, Linked Horizon
【ジャンル】
J-POP

BUMP OF CHICKEN、RIJF出演で新曲「虹を待つ人」を初演奏
Sun, 04 Aug 2013 12:00:00 +0900
8月3日(土)@「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが8月3日(土)に茨城・国営ひたち海浜公園にて開催されたロッキング・オン・ジャパン企画制作の野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」に出演。フィールドを埋めつくした観客の前で、映画「ガッチャマン」主題歌として話題を集めている新曲「虹を待つ人」を初演奏した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

バンドがRIJFに出演したのは2008年以来、実に5年ぶり。出演がアナウンスされるや否や大きな反響を呼び、さらに会場内で最大の収容人数を誇るGRASS STAGEの2日目トリとして登場することが明らかになると、たくさんの期待の声が集まった。

この日のステージでは、先日発売したバンド初のベストアルバム『BUMP OF CHICKEN I[1999-2004]』『BUMP OF CHICKEN II[2005-2010]』に収められた名曲の数々を惜しみなく演奏。「Stage of the ground」「メーデー」といったアップテンポのナンバーでは多くの観客が拳を振り上げて合唱し、「花の名」などのバラードでは切々と奏でられる極上のサウンドにじっくりと聴き入っていた。さらに、藤原基央(Vo, G)が「今日初めて演る曲、聴いてください」と言い、続けて「虹を待つ人」とタイトルを告げると、大きな歓声がフィールドに響き渡る。現時点では着うた(R)が配信されているのみでラジオオンエアもされていない新曲がライブで聴ける、というバンドからのスペシャルなプレゼントに、集まった観客は喜びを爆発させていた。

BUMP OF CHICKENはこのあと、来週8月9日(金)に千葉・QVCマリンフィールドにてバンド初のスタジアムライブを開催。そして8月21日(水)には、「虹を待つ人」のフルサイズ配信がスタートする。

■ライブ情報

8月09日(金) 千葉県 QVCマリンフィールド

「BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR "WILLPOLIS"」
9月09日(月) 愛知県 日本ガイシホール
9月10日(火) 愛知県 日本ガイシホール
9月16日(月・祝) 福岡県 マリンメッセ福岡
9月25日(水) 神奈川県 横浜アリーナ
9月26日(木) 神奈川県 横浜アリーナ
10月12日(土) 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
10月16日(水) 大阪府 大阪城ホール
10月17日(木) 大阪府 大阪城ホール
10月24日(木) 北海道 北海きたえーる
10月28日(月) 東京都 日本武道館
10月29日(火) 東京都 日本武道館

【関連リンク】
BUMP OF CHICKENオフィシャルスペシャルサイト
BUMP OF CHICKEN、新曲「虹を待つ人」フルサイズ配信日決定&「天体観測」がCMソングに!
レコチョクが初のベストアルバムをリリースするBUMP OF CHICKENの名曲ランキングを発表
BUMP OF CHICKENのスマホ用アプリ「BOC-AR」完成

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

POLYSICSらしい奔放さが大爆発した傑作ミニアルバム、10月9日発売決定!
Sun, 04 Aug 2013 12:00:00 +0900
POLYSICS (okmusic UP\'s)

POLYSICSらしい奔放さが大爆発した傑作ミニアルバムが完成! ニューミニアルバム『MEGA OVER DRIVE』を2013年10月9日にドロップ!!!

【その他の画像】POLYSICS

表題曲「MEGA OVER DRIVE」を始め、めまぐるしく展開するハイテンションで強靭なサウンドと、人懐っこいポップセンスが超高次元で融合!さらに、2010年カヨの卒業以来封印していた人気ナンバーを3人体制で新録した「I My Me Mine 2013」「Baby BIAS 2013」も収録! エンジニアリングは、全曲を益子樹(ROVO/DUB SQUAD/ASLN)が担当し、よりクリアで破壊力あるサウンドを実現! 結成16年目にして、POLYSICSらしい奔放さが大爆発した傑作ミニアルバムの完成である。

■ミニアルバム『MEGA OVER DRIVE』

2013年10月9日発売
【初回生産限定盤】
KSCL-2313/¥1,750(税込)
※「MEGA飛び出す3Dジャケット」仕様
【通常盤】
KSCL-2314/¥1,575(税込)
<収録曲>
1. MEGA OVER DRIVE
2. Exclamation!
3. Marshmallow Head
4. I My Me Mine 2013
5. Baby BIAS 2013

■【イベント情報】

<red cloth 10th ANNIVERSARY>
8月08日(木) 新宿レッドクロス ※SOLD OUT!!
OPEN 18:30 / START 19:00  
前売:3,800yen(D別) (Lコード:72346)  
問合せ:レッドクロス 03-3202-5320

<UKFC on the Road 2013>
8月20日(火)、21日(水)、22日(木) 新木場スタジオコースト
OPEN 13:00 / START 14:00  
前売:1日券 4,500yen(D別)  
http://www.ukproject.com/ukfc2013/

<831食べ夜祭>
8月31日(土) 日本武道館
OPEN 15:30 / START 17:00  
出演:ユニコーン / フジファブリック / GRAPEVINE / POLYSICS オープニングACT:笹木ヘンドリクス / チャラン・ポ・ランタン
前売:¥6.500(税込) 全席指定  
一般発売:8/17(土) Lコード71210 / Pコード 209-150
問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888

<RUSH BALL 15th>
8月31日(土)、9月1日(日) 泉大津フェニックス
OPEN 9:30 / START 11:00  
問合せ:GREENS 06-6882-1224  
http://www.rushball.com/

<MONGOL800 ga FESTIVAL "What a Wonderful World!!13">
10月05日(土) 沖縄県・ 読谷村 ヨミタンリゾート沖縄 特設会場
OPEN 11:00 / START 13:00 / 終演 21:30(予定)  
問合せ:PM AGENCY 098-898-1331  
http://www.www800.asia

■【ライブ情報】

<POLYSICS対バンツアー2013 帰ってきたULTRA FIGHT OR DIE!!!>
10月18日(金) 柏ThumbUP
10月20日(日) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
10月25日(金) KYOTO MUSE
10月26日(土) 広島ナミキジャンクション
10月27日(日) 福岡BEAT STATION
10月29日(火) 梅田CLUB QUATTRO
10月31日(木) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
11月01日(金) 仙台darwin
11月10日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
11月17日(日) 長野CLUB JUNK BOX
11月23日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
11月24日(日) 恵比寿LIQUIDROOM
チケット:全て¥3,800(D別)
※ゲストバンドは後日発表

【関連リンク】
大阪『RUSH BALL 15th』第四弾でavengers in sci-fi、THE BAWDIES、POLYSICSの3組
BRAHMANが「Tour 相克」ゲスト第3弾でPOLYSICS、LOSTAGE、SHANK、SPREADを追加発表!
POLYSICS、新作初回盤DVDダイジェスト公開&インストアライブ決定
POLYSICS、ニューアルバム『Weeeeeeeeee!!!』の詳細発表

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ダンス/ハウス/テクノ

Cheeky Paradeが「東レ パン・パシフィック・テニス2013」応援隊に就任!
Sun, 04 Aug 2013 09:00:00 +0900
Cheeky Parade (okmusic UP\'s)

TBSにて放映される、「東レ パン・パシフィック・テニス2013」の、応援隊にCheeky Paradeが就任する事が決定した。

【その他の画像】Cheeky Parade

1984年にアジア最大の国際女子公式戦としてスタートし、今年で第30回を迎える東レ パン・パシフィック・テニス。大会はS.グラフ、M.ナブラチロワ、M.ヒンギスなど女子テニス界を代表するスーパースターが毎年出場し、既に110万人以上の観戦動員がある。今回、この大会の“応援隊"として、avexのアイドル専用レーベル「iDOL Street」の9人組アイドルグループCheeky Parade(通称:チキパ)が就任した。

2013年大会もグランドスラムの決勝戦で女王争いを繰り広げている世界のトップ選手が出場を表明しており、注目が集まる同大会。この大会で“小生意気で攻撃的"をコンセプトに活動するチキパことCheeky Parade。彼女たちは勝利の女神となれるのか!? 攻撃的な応援に期待したいところだ。

《TV放送》
■BS-TBS 9月22日(日)〜9月26日(木)
■地上波 9月27日(金)準決勝 9月28日(土)決勝 15:30〜16:54(全国ネット)
チケット:好評発売中!! 一部のお席はSOLD OUTになっていますのでご了承ください。

【関連リンク】
東レ パン・パシフィック・テニス 公式サイト
Cheeky Parade公式サイト
「IDOL NATION 2013」はAKB48とSKE48がダブルヘッドライナー!
Cheeky ParadeがBiSの出演番組にゲリラ訪問

【関連アーティスト】
Cheeky Parade
【ジャンル】
女性アイドル

“May’n×カラオケDAMコラボ”でLIVEカラオケ配信、直筆サイン入りポスターのプレゼントも
Sun, 04 Aug 2013 08:30:00 +0900
May’n「ViViD」初回限定盤ジャケット画像 (okmusic UP\'s)

8thシングル「ViViD」とライブBlu-ray「May’n Special Concert 2013 BD “MIC-A-MANIA” at BUDOKAN」のリリースも記憶に新しいMay’nが、カラオケDAMとのコラボレーションを展開することが明らかになった。


【その他の画像】May\'n

今回のコラボでは、2013年3月2日(土)日本武道館にて行われたスペシャルコンサート“MIC-A-MANIA”からのLIVEカラオケを8月11日より配信するほか、8月11日〜2014年1月下旬までの期間(予定)、新曲「ViViD」のミュージックビデオでカラオケを楽しむことが可能に。また、May’nが直筆サインを入れた「May’n×LIVE DAM コラボレーションポスター(非売品)」が、シングル「ViViD」&Blu-ray「MIC-A-MANIA」発売記念連動抽選キャンペーンのスペシャルグッズになることも決定した。

各ニュースの詳細については下記情報をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

May’n×カラオケDAMコラボ展開続々決定!

●LIVEカラオケの配信が決定!
今年3月2日に行われた日本武道館でのスペシャルコンサート「MIC-A-MANIA」より、LIVEカラオケを、8月11日からLIVE DAMにて配信スタート!

4689-05 Jewels
 (May\'n Special Concert 2013「MIC-A-MANIA」@BUDOKAN)
4689-06 Scarlet Ballet
 (May\'n Special Concert 2013「MIC-A-MANIA」@BUDOKAN)
4689-11 ノーザンクロス
 (May\'n Special Concert 2013「MIC-A-MANIA」@BUDOKAN)
4689-12 ライオン -May\'n Ver.-
 (May\'n Special Concert 2013「MIC-A-MANIA」@BUDOKAN)
4689-08 Chase the world
 (May\'n Special Concert 2013「MIC-A-MANIA」@BUDOKAN)

●新曲「ViViD」ミュージックビデオでカラオケが楽しめる♪
同じく、8月11日よりLIVE DAMにて、期間限定で「ViViD」ミュージックビデオをバックにカラオケで歌える!
(2014年1月下旬までの予定)

●シングル「ViViD」&BD「MIC-A-MANIA」発売記念連動抽選キャンペーンの、スペシャルグッズの内容が決定!
カラオケ店頭告知でしか使われない「May’n×LIVE DAM コラボレーションポスター(非売品)」に、May’n 直筆サインを入れてプレゼント! この抽選キャンペーンでしか手に入らないので、みなさん奮ってご応募下さい♪

----

2013.7.24 ON SALE

May’n「ViViD」

・DVD付初回限定盤
品番:VTZL-66
価格:1,890円(tax in)
※初回限定盤には、ViViD のミュージックビデオを収録

・通常盤
品番:VTCL-35155
価格:1,260円(tax in)

「ViViD」Music Video 1コーラスバージョン
⇒http://youtu.be/z3nBgIb_7XU


2013.7.24 ON SALE

「May’n Special Concert 2013 BD “MIC-A-MANIA” at BUDOKAN」

品番:HPBL-1
価格:7,350円(tax in)

ライブBlu-ray「May’n Special Concert 2013 BD “MIC-A-MANIA” at BUDOKAN」PV
⇒http://youtu.be/x-OPdiSY568


■ライブ

2013年10月29日(火)東京国際フォーラムを皮切りに
東名阪ホールツアー「LIVE!CAVE!DIVE!」開催決定!

【東京】 10月29日(火)東京国際フォーラムホールA
 開場:18:00/開演:19:00
【大阪】 11月2日(土)オリックス劇場
 開場:17:00/開演:18:00
【愛知】 11月4日(月・祝)愛知県芸術劇場
 開場:17:00/開演:18:00

チケット料金 全席指定5,250円(税込)※3歳以上有料


関連リンク:

カラオケ[ club DAM.com ]
⇒http://www.clubdam.com/dam

:::May’nオフィシャルサイト:::
⇒http://mayn.jp/

【関連リンク】
May’n、8thSG&ライブBD発売記念スペシャルコメント公開
7.13(土)“マクロス クロスオーバーライブ30”CD販売特典決定
“ANIMAX MUSIX 2013”は横浜アリーナにて2DAYS開催
May’nの8thシングル&ライブBlu-rayの最新ビジュアル公開!

【関連アーティスト】
May\'n
【ジャンル】
アニメ, J-POP

家入レオ、「ROCK IN JAPAN FES.2013」で10,000人を動員!
Sun, 04 Aug 2013 01:00:00 +0900
8月2日(金)@ROCK IN JAPAN FESTIVAL.2013 (okmusic UP\'s)

8月2日(金)からスタートしたROCK IN JAPAN FESTIVAL.2013の2日目、LAKE STAGEのトップバッターとして家入レオが登場。

【その他の画像】家入レオ

昨年デビュー数ヶ月で抜擢されたSEASIDE STAGE出演からちょうど1年を経て、より大きな舞台にあがった家入レオ。彼女が会場に集まった10,000人のオーディエンスをパワフルなパフォーマンスで圧倒した。

この日ステージに登場するや披露されたのはデビューシングル「サブリナ」。「もっと!もっと!」の家入の煽りを受けて会場全体も1曲目から既にヒートアップ。小柄な体格なのをそう思わせないほどにステージいっぱいに飛び上がった「サブリナ」に続いては、感情を全開にして歌われた「Bless You」。この時点でLAKE STAGEはほぼ満員となる10,000人のオーディエンスを迎え、「去年に続いて今年もこうしてロッキンのステージに立たせていただいてるんですけど、こんなに沢山の方に集まっていただいてとても嬉しいです」と、野外の太陽の下で沢山のオーディエンスと一緒にライブを楽しみながらのまさしく夏フェスの醍醐味を噛みしめたコメントを披露した。3曲目には7月24日に配信限定でリリースされたばかりの新曲「君に届け」(学校法人・専門学校 首都医校/大阪医専/名古屋医専 2013年 TVCMソング)を優しくもパワフルに歌い上げると会場からは拍手の渦が起こった。その後はアルバム楽曲からロックでグルービーなナンバーを3曲立て続けに披露。ステージのラストを飾ったのはセカンド・シングル「Shine」、そして5月にリリースされたシングル「Message」。「Shine」で会場が指を空にかざすポーズでひとつになったあと、「次の曲がラストなんですけど…」とMCしてのオーディエンスからの「え〜!?」のコールを受けて、「今、え〜って言ってくださった方、11月にセカンド・ワンマン・ツアーが決定しました。ぜひツアーにも来てくださいね」と、発表されたばかりのセカンド・ワンマン・ツアー"家入レオ 2nd ワンマン Tour〜Kimi ni Todoke〜"をしっかり告知するなど、去年から更に成長した余裕ある姿も見せてくれた。

家入レオの今夏のライブは、"J-WAVE LIVE 2000+13"や"お台場合衆国2013めざましライブ"など、まだまだ続いていくが、8月4日(日)からはWEB放送でも彼女をチェックすることができる。 また、8月4日(日)20時からは家入がレギュラー・ナビゲーターを務めるJ-WAVE「RADIPEDIA(火曜日)」の公開収録をUstream配信。9日(金)22時には「GOOGLE+ MUSIC FRIDAY ♯3」に出演。13日(火)19時には「サンスター オーラツー presents 25th ANNIVERSARY J-WAVE LIVE 2000+13 PRE-PARTY Sing.Shine.Smile.」の模様がUstreamにて生中継される。尚、9日と13日にはアコースティック・ライブの披露も予定されているので、ぜひチェックしてみたい。

■「君に届け」Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=5F9Q0PUMzZE

■セカンド・ワンマンツアー 家入レオ 2nd ワンマンTour 〜Kimi ni Todoke〜

11月15日(金) 【愛知】ダイアモンドホール
11月23日(土) 【福岡】Zepp Fukuoka
11月28日(木) 【東京】Zepp DiverCity
11月29日(金) 【大阪】Zepp Namba  

■イベント情報

「TEENS STYLE AWARD 2013 OSAKA」
8月06日(火) なんばHatch

「サンスター オーラツー presents 25th ANNIVERSARY J-WAVE LIVE 2000+13」
8月18日(日) 国立代々木競技場第一体育館

「お台場合衆国2013めざましライブ」
8月28日(水) 合衆国サンサンアイランド内「合衆国Open Summer スタジアム

「音楽と髭達2013-CARNIVAL-」
8月31日(土) 新潟県長岡国営越後丘陵公園特設野外ステージ

「FM福井BEAT PHOENIX 2013」
9月16日(祝・月) 福井フェニックスプラザ

「GirlsAWARD 2013 AUTUMN/WINTER」
9月28日(土) 国立代々木競技場第一体育館

【関連リンク】
家入レオオフィシャルサイト
日本最大級の野外フリーコンサート「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2013」開催
家入レオ、“MEET THE WORLD BEAT”に初登場!
家入レオ、新曲「君に届け」MV公開&セカンド・ワンマン・ツアー開催発表

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

8.15“じん”ワンマンライブがニコ生中継決定
Sun, 04 Aug 2013 00:45:00 +0900
8月15日にワンマンライブを開催する“じん” (okmusic UP\'s)

日本最大級の動画サービス「niconico」(http://www.nicovideo.jp/)の「ニコニコ生放送:Q」にて、2013年8月15日(木)ZeppDivercityTokyoにて開催される“じん”のワンマンライブ“ライブ・イン・メカクシティ SUMMER’13”の生中継が行われることが明らかになった。


【その他の画像】じん(自然の敵P)

「じんワンマンライブ「ライブ・イン・メカクシティ SUMMER’13」生中継」と銘打たれた同番組では、15時30分からはミュージックビデオなどを放送し、17時00分から、既にリアルチケットがソールドアウトしているライブの生中継が行われる。ネットチケットの販売期間は、前売券:7月26日(金)17時〜8月14日(水)23時59分、当日券:8月15日(木)00時〜8月31日(土)23時59分まで、タイムシフト視聴期間は9月7日(土)23時59分までとなっている。

詳細については下記情報、ならびにコチラ(http://live.nicovideo.jp/watch/lv146006239)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

■じんワンマンライブ「ライブ・イン・メカクシティ SUMMER’13」生中継

放送日時:8月15日(木) 15時30分〜19時(予定)
視聴URL⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv146006239

※放送時間は、変更になる可能性があります。


●ネットチケット概要

ネットチケット購入ページURL
⇒https://secure.live.nicovideo.jp/event/jin

ネットチケット券種、代金:
・前売り
 1,300ニコニコポイント(税込 1,300円)
・当日券
 1,500ニコニコポイント(税込 1,500円)

ネットチケット販売期間:
・前売券:7月26日(金)17時〜8月14日(水)23時59分
・当日券:8月15日(木)00時〜8月31日(土)23時59分

タイムシフト視聴期間:9月7日(土)23時59分まで


関連リンク:

じん OFFICIAL WEB SITE
⇒http://ia-project.net/artist/jin/

【関連リンク】
じん(自然の敵P)、ワンマンライブ開催発表&FC先行予約開始
じん(自然の敵P)が本日、ニコニコ生放送にてライブ・イン・メカクシティ上映&座談会を配信!
“じん(自然の敵P)”の2ndアルバムが、ボカロP初のオリコン初登場首位!
「<物語>シリーズ」主題歌に春奈るな! プロデュースはじんが担当!

【関連アーティスト】
じん(自然の敵P)
【ジャンル】
ネットカルチャー

スタジオぴえろ魔法少女コンピ盤の増補改訂版がリリース
Sun, 04 Aug 2013 00:45:00 +0900
『アニメージュ魔法少女コレクション』ジャケット画像 (C)ぴえろ (C)青沼貴子/集英社・ぴえろ (C)ぴえろ・SEIKA (C)ぴえろ/バンダイビジュアル(okmusic UP\'s)

「魔法の天使 クリィミーマミ」の放映30周年を記念して、2003年にリリースされたCD『アニメージュ魔法少女コレクション』の増補改訂版が8月7日にリリースされることが明らかになった。


【その他の画像】太田貴子

同CDは、スタジオぴえろが1983年から1998年に制作し人気を博した「魔法少女シリーズ」と呼ばれるアニメ作品「魔法の天使 クリィミーマミ」「魔法の妖精 ペルシャ」「魔法のスター マジカルエミ」「魔法のアイドル パステルユーミ」「魔法のステージ ファンシーララ」に、OVAのみで発売された「ハーバーライト物語〜ファッションララ〜」の6作品の主題歌を、レコード会社の枠を超えて完全網羅したコンピレーション盤。さらに今回は、ファンからの要望が多かったという「魔法のスター マジカルエミ」の挿入歌「南国人魚姫」(歌:小幡洋子)を追加収録し、新たなマスタリングを施した新装増補改訂版としてリリースされる。

太田貴子、岡本舞子、小幡洋子、志賀真理子らトップアイドルも起用されたクオリティの高い楽曲の数々を堪能できる『アニメージュ魔法少女コレクション』の詳細については下記情報、ならびに商品HP(http://www.tkma.co.jp/compi_detail/id=3607)を参照されたい。また既報の通り、同日には『魔法の天使 クリィミーマミ サウンド・メモリアルBOX』(http://www.tkma.co.jp/j_pop/mami/)もリリース。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

--------------------------------------------------------

2013.8.7 ON SALE

『アニメージュ魔法少女コレクション』

●「魔法の天使クリィミーマミ」より
01.デリケートに好きして/太田貴子
02.パジャマのままで/太田貴子
03.囁いてジュテーム-Je t`aime-/太田貴子
04.LOVEさりげなく/太田貴子
05.ハートのSEASON/太田貴子
06.ガールズ・トーク/太田貴子

●「魔法の妖精 ペルシャ」より
07.見知らぬ国のトリッパー/岡本舞子
08.ラブリードリーム/岡本舞子
09.おしゃれめさるな/MIMA
10.だいすきシンバ/冨永みーな

●「魔法のスター マジカルエミ」より
11.不思議色ハピネス/小幡洋子
12.あなただけDreaming/小幡洋子
13.南国人魚姫/小幡洋子
14.不思議色ハピネス/小幡洋子 ※アルバムバージョン

●「魔法のアイドル パステルユーミ」より
15.金のリボンでRockして/志賀真理子
16.フリージアの少年/志賀真理子

●「ハーバーライト物語〜ファッションララ〜」より
17.DESTINY LIGHT(運命の光)/増田直美
18.トワイライト★ドリーム/小森まなみ

●「魔法のステージ ファンシーララ」より
19.LasLaLa 〜くちびるに願いをこめて〜/大森玲子
20.しあわせな き・ぶ・ん/大森玲子

品番:TKCA-73948
価格:2,500円(税込)


※「魔法の天使クリィミーマミ」 (C)ぴえろ
※「魔法の妖精 ペルシャ」 (C)青沼貴子/集英社・ぴえろ
※「魔法のスター マジカルエミ」 (C)ぴえろ
※「魔法のアイドル パステルユーミ」 (C)ぴえろ
※「ハーバーライト物語〜ファッションララ〜」 (C)ぴえろ・SEIKA
※「魔法のステージ ファンシーララ」 (C)ぴえろ/バンダイビジュアル


関連リンク:

アニメージュ 魔法少女コレクション
⇒http://www.tkma.co.jp/compi_detail/id=3607

魔法の天使 クリィミーマミ30周年記念特設サイト
⇒http://mami30th.com/

【関連リンク】
「魔法の天使 クリィミーマミ」30周年記念豪華7枚組BOXセット
アーティスト活動25周年の集大成! 小森まなみのベストアルバム!
「魔法の天使クリィミーマミ」の主題歌セルフカヴァーCDの発売記念イベント公式レポが到着!
「魔法の天使クリィミーマミ」の主題歌セルフカヴァーCDより、太田貴子さん、水島裕さんの公式インタビューが到着!

【関連アーティスト】
太田貴子, 小幡洋子, 志賀真理子, 小森まなみ, 大森玲子
【ジャンル】
アニメ, J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1