歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2017年03月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/03/01
2017/02/28
2017/02/27
2017/02/26
2017/02/25
2017/02/24
2017/02/23
2017/02/22
2017/02/21
2017/02/20
2017/02/19
2017/02/18
2017/02/17
2017/02/16
2017/02/15
2017/02/14
2017/02/13
2017/02/12
2017/02/11
2017/02/10
2017/02/09
2017/02/08
2017/02/07
2017/02/06
2017/02/05
2017/02/04
2017/02/03
2017/02/02
2017/02/01
2017/01/31
2017/01/30
2017/01/29
2017/01/28
2017/01/27
2017/01/26
2017/01/25
2017/01/24
2017/01/23
2017/01/22
2017/01/21
2017/01/20
2017/01/19
2017/01/18
2017/01/17
2017/01/16
2017/01/15
2017/01/14
2017/01/13
2017/01/12
2017/01/11
2017/01/10
2017/01/09
2017/01/08
2017/01/07
2017/01/06
2017/01/05
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
AK-69、「Hangover」MVでグッチプロデュースのシャンパンとコラボ
Wed, 01 Mar 2017 21:00:00 +0900
「Hangover」MV写真 (okmusic UP\'s)

AK-69が2016年11月にリリースしたアルバム『DAWN』より「Hangover」のMVを公開。その中で、グッチ家4代目グッチオ・グッチがプロデュースしたワインブランド、GIOIAとコラボしていることがわかった。

【その他の画像】AK-69

アルバム『DAWN』の中でも異彩を放つ「Hangover」は、お酒にまみれる酔っぱらいの歌であり、朝目覚めたところから昨夜の記憶をたどるようなストーリー展開。

今回公開されたMVには、GIOIAのシャンパンのほか、AK-69の専属ダンサーである69Dancersを中心に数多くのダンサーが参加。サビの振り付けはとても印象的なものに仕上がっている。

また、同MVは3月8日にリリースとなる、DVD『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』にも収録される。ぜひチェックしてみてほしい。

■【グッチオ・グッチ コメント】

「私達GIOIAと日本No1 Hip-HopアーティストAK-69が楽曲MVで素晴らしいコラボレーションが出来たことをとてもうれしく思っております。AK-69のサウンドと共にGIOIA WINEが日本中を躍らせるでしょう」

■「Hangover」MV
https://www.youtube.com/watch?v=JjS_Px82NHQ

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69・東雲(BEAST)らが一堂に会した一夜限りの『TS PLAY』リニューアルリリース記念イベントは大成功!
現在生放送中! AK-69・東雲(BEAST)ら出演のライヴイベントを『TS PLAY』アプリで中継
AK-69・東雲(BEAST)ら出演のライヴイベント開催迫る! 『TS PLAY』アプリで生中継も

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

永原真夏、新作EPをライヴ会場先行リリース
Wed, 01 Mar 2017 20:00:00 +0900
永原真夏 (okmusic UP\'s)

永原真夏の新作EP『みえないちから』が、3月19日(日)に大阪、3月25日(土)に東京で行なわれるワンマンライヴの会場物販より販売されることがわかった。

【その他の画像】永原真夏

新曲3曲が収録された本作は、CDのみの通常盤、盟友エリザベス宮地が撮影した16ページのフォトブックがセットになったスペシャル盤の2仕様でリリース。その後の販売方法などは現在未定となっている。

また、今回の発表に合わせて永原真夏からのコメントと新たなアーティスト写真も公開。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

永原真夏はソロキャリア初となるワンマンライヴを3月19日(日)に大阪・心斎橋Pangea、3月25日(土)東京・東高円寺二万電圧にて開催。チケットはプレイガイドで発売中となっているので、気になる方はお早めのご購入を!

photo by エリザベス宮地

■【永原真夏 コメント】

みえないちから、毎日意識しろって言われたらむずかしいし、めんどくさいけど、やっぱりそれがなくちゃあね。
目にはみえなくても、聴こえるし、そこにあるから、たまには手に取れたらいいよねえ。たまには愛せたらいいよねえ。それで、信じられたら最高だよね!
そんなきもちに栞を挟むように、言葉と音に魔法をかけて、銀色の円盤にしました。
いつでも思い出せるようにね。いつ忘れてもいいようにね。

そして私事ですが、この作品がおそらく20代ラストの銀色の円盤。この10年間で、計16枚?CD?をつくりました。
恋と遊びと音楽に明け暮れた日々のラストを飾るなら、やっぱり愛について歌いたいね。だれかといっしょに考えたいね。個人的には、そんな作品でもあります。

さて、これから、なに歌おう?
いつだってオーライ、楽しみだ!

■EP『みえないちから』

2017年3月19日発売
※ライヴ会場先行発売/その他の販売未定
【スペシャル盤】(CD+16Pフォトブック)
MNCK-01/¥2,000(税込)
【通常盤】(CDのみ)
MNCK-02/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.みえないちから
02.この愛がそうだよ
03.ロックンロール

■永原真夏ワンマンツアー2017「オーロラ・アンプリファイア」

3月19日(日) 大阪 心斎橋Pangea
3月25日(土) 東京 東高円寺 二万電圧

【関連リンク】
永原真夏 オフィシャルHP
夏の魔物、1stアルバムにHISASHI(GLAY)、杉田智和、大森靖子ら豪華参加陣が集結
永原真夏、ミニアルバム全曲ダイジェスト試聴開始&東名阪インストア開催決定
永原真夏、SEBASTIAN X休止後の10日間を記録したトレーラーを公開

【関連アーティスト】
永原真夏
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

amazarashi、"今後歌い続けるであろう曲たちを選んだ"初のベスト盤をリリース
Wed, 01 Mar 2017 19:30:00 +0900
アルバム『メッセージボトル』【完全生産限定盤(スペシャルパッケージ)】(3CD+DVD) (okmusic UP\'s)

amazarashiが3月29日に初のベスト盤『メッセージボトル』をリリースすることを発表。特設サイト上に収録楽曲、アートワークなどの情報が公開された。

【その他の画像】amazarashi

初のベスト盤となる今作には、“歌詞を見ながら聴きたい曲が、いまいくつあるだろう。”のキャッチフレーズで話題となったインディーズ時代の作品「0.6」から、放映中のテレビドラマ『銀と金』の主題歌となっている最新曲「ヒーロー」、今年新たにレコーディングされた「つじつま合わせに生まれた僕等」、2月27日付オリコンウィークリーチャート5位にチャートインした最新シングル「命にふさわしい」まで、秋田ひろむがセレクトした全26曲が収録される。

完全生産限定盤と初回生産限定盤には、青森で“あまざらし”名義で活動をしていた2009年に青森500枚限定でリリースされた幻のミニアルバム『光、再考』を完全収録する他、amazarashiの過去を綴った小説『メッセージボトル』が付属。

完全生産限定盤には小説に加え、すべてのCDに収録されている歌詞と対になった詩74篇を完全収録。YKBXによるイラスト集などを掲載した、布張りの特殊パッケージとなる。

また、テレビドラマ『銀と金』の主題歌となっている「ヒーロー」がiTunesで先行配信中! こちらも要チェックだ。

■『メッセージボトル』特設サイト
http://www.amazarashi.com/messagebottle/

■iTunes「ヒーロー」先行配信
・PC
https://itunes.apple.com/jp/album/id1208936246?at=10lpgB&ct=4547366302981_1p&app=itunes
・スマホ
https://itunes.apple.com/jp/album/id1208936246?at=10lpgB&ct=4547366302981_1s&app=itunes

■【秋田ひろむ(amazarashi) コメント】

「ベストアルバムをリリースします。
全ての曲に対して強い思い入れがある為、収録曲に関してはとても悩みました。結果、今後歌い続けるであろう曲たちを選びました。未だamazarashiと出会ってない人の為の一枚、というふうに考えております。
「メッセージボトル」というタイトルは、アマチュア時代に始めて主催したイベントのタイトルです。その時の僕らの歌は宛のない手紙であり、願いであり、SOSでした。
あの日漕ぎ出した僕らの歌の漂着地点が、今のリスナーです。そしてここから、今日からの船出の無事を祈って、未だ見ぬ人に出会えるよう願いを込めて「メッセージボトル」
どうか誰かに見つけてもらえますように」

■アルバム『メッセージボトル』

2017年3月29日発売
【完全生産限定盤(スペシャルパッケージ)】(3CD+DVD)
AICL-3302〜6/¥5,800+税
※布張り本仕様
※amazarashi 詩全集、小説、イラスト集付き
【初回生産限定盤】(3CD+DVD)
AICL-3295〜9/¥3,800+税
※三方背ケース、CDサイズ上製本
※小説付き
【通常盤】(2CD)
AICL-3300〜1/¥2,800+税
<収録曲>
■CD DISC 1
01.光、再考
02.つじつま合わせに生まれた僕ら
03.夏を待っていました
04.無題
05.奇跡
06.ワンルーム叙事詩
07.さくら
08.この街で生きている
09.空っぽの空に潰される
10.美しき思い出
11.ラブソング
12.ナモナキヒト
■CD DISC 2
01.ジュブナイル
02.性善説
03.終わりで始まり
04.冷凍睡眠
05.スターライト
06.ひろ
07.季節は次々死んでいく
08.スピードと摩擦
09.多数決
10.ライフイズビューティフル
11.僕が死のうと思ったのは
12.命にふさわしい
13.ヒーロー
14.つじつま合わせに生まれた僕等(2017)
■CD DISC 3 ※完全生産限定盤、初回生産限定盤のみ
〈あまざらし『光、再考』〉
01.光、再考
02.少年少女
03.真っ白な世界
04.隅田川
05.ドブネズミ
06.未来づくり
■DVD ※完全生産限定盤、初回生産限定盤のみ
〈amazarashi BEST ALBUM「メッセージボトル」Special Movies〉
01.ポエジー
02.ラブソング
03.カルマ
04.スターライト
05.しらふ
06.美しき思い出

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、ニューシングル「命にふさわしい」リリース前夜にニコ生ライヴを実施
amazarashi、新曲MVは『NieR:Automata』の世界観を表現した破壊と背徳の映像作品
ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

バーチャルアーティスト・IAのトークソフトウェアが販売スタート
Wed, 01 Mar 2017 19:00:00 +0900
「IA TALK -ARIA ON THE PLANETES-」告知画像 (okmusic UP\'s)

ボーカロイド発バーチャルアーティスト、IAのトークソフトウェア「IA TALK -ARIA ON THE PLANETES-」が、ベクターPCショップでダウンロード販売開始となった。

【その他の画像】IA

「IA TALK」は、誰でも簡単に歌声や話し声が作れる音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio S」専用のトークボイス。テキストを入力して再生ボタンを押すだけで、驚くほど自然にIAが読み上げ、その音声はファイルとして出力可能。メッセージや朗読、動画や番組のナレーション、店内・場内アナウンス、デジタル家電などのガイド音声、ゲームアプリといった、幅広い用途への活用が期待される。

「IA TALK」の使用には「CeVIO Creative Studio S」のトークエディタが必要となるため、単体での販売の他、トークエディタとのセットでディスカウントが適用されたスターターパックも同時に販売開始となっている。また、既発の姉妹ソフトウェア「ONE」トークボイスとのセット販売も提供されており、こちらも同じくディスカウントが適用。ぜひ、チェックしてみてほしい。

現在、発売記念のプロモーション番組として、IAとONEがパーソナリティーを務めるWebラジオ番組『ARIA ON THE RADIO』が好評配信中。リスナーから募集したお便り、ユーザーのIA TALK投稿作品の紹介などをIAとONEが紹介していく全4回のWebラジオ番組で、番組公式ページの投稿フォームからは各コーナーにお便りを送ることも可能だ。

■「IA TALK -ARIA ON THE PLANETES-」
・公式ページ
http://1stplace.co.jp/works/specialized/iatalk/
・販売ページ
http://n.shop.vector.co.jp/service/catalogue/cevio_ia/

■『ARIA ON THE RADIO』公式ページ
http://1stplace.co.jp/works/specialized/iatalk/#radio

【関連リンク】
IA オフィシャルHP
ONE オフィシャルHP
IA&ONE、アニバーサリー特番で重大発表を連発!
バーチャルアーティストIA&ONE、アニバーサリー特番世界配信決定

【関連アーティスト】
IA, ONE
【ジャンル】
ボーカロイド

ラックライフ、東名阪ワンマンツアーが決定! ハッピーなMVも公開に
Wed, 01 Mar 2017 18:30:00 +0900
ラックライフ (okmusic UP\'s)

ラックライフがワンマンツアーの開催を発表した。

【その他の画像】ラックライフ

本ツアーは、3月15日にリリースするメジャー1stフルアルバム『Life is beautiful』ツアーのファイナル公演。チケットは同アルバムに封入されているURLよりチケット先行受付が可能となっている。

また、アルバムのリード曲「サニーデイ」のMVも公開。“みんながみんな幸せになれるように”と言わんばかりの、彼ららしいハッピーな映像に仕上がっている。ぜひチェックしてほしい。

■「サニーデイ」MV Full ver.
https://youtu.be/0g8wqbu2gYc

■「生きてるだけで丸儲け」ワンマンツアー

7月08日(土) 東京 shibuya TSUTAYA O-WEST
7月17日(月) 愛知 名古屋ell. FITS ALL
7月21日(金) 大阪 梅田クラブクアトロ

<チケット>
前売:¥3,000
■アルバム『Life is beautiful』CD封入最速先行
3月15日(水)10:00〜3月22日(水)23:59
■オフィシャルHP先行
3月23日(木)10:00〜3月30日(木)23:59
※一般発売:4月29日(土)10:00〜

■アルバム『Life is beautiful』

2017年3月15日発売
LACA-15620/¥2,800+税
<収録曲>
01.サニーデイ
02.初めの一歩
03.view
04.shutto
05.アイトユウ
06.君の匂い
07.風が吹く街
08.素晴らしい世界
09.ラブリープリティーミュージック
10.変わらない空
11.モーメント
12.赤い糸
13.名前を呼ぶよ

【関連リンク】
ラックライフ オフィシャルHP
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』の出演アーティスト日割りがついに解禁
ラックライフ、1stアルバムのビジュアル公開&アルバムツアー開催決定
“次に聴いて欲しい新人アーティスト”18組が豊洲に集結! 『ComingNext 2017』開催決定

【関連アーティスト】
ラックライフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『SAMURAI SESSIONS vol.1』で示したトライ精神は、“サムライ・ギタリスト”MIYAVIの面目躍如たる一作
Wed, 01 Mar 2017 18:00:00 +0900
『SAMURAI SESSIONS vol.1』(’12)/MIYAVI (okmusic UP\'s)

音楽ファンの間で…いや、もしかするとそれ以外の人たちにも“海外で活躍する日本人ミュージシャン”として認知されているであろう、人呼んで“サムライ・ギタリスト”MIYAVI。今年はデビュー15周年となる節目の年で、4月5日にはベストアルバム『ALL TIME BEST “DAY 2”』も発売される。この機会に彼のディスコグラフィー&バイオグラフィーを振り返ってみたが、彼は世界に認められるべく着実に歩んできたし、その意志、意識は強烈だったことがよく分かる。泥臭い言い方をすると、デビューからここまで、努力を惜しまなかった人物なのである。今回はそんなMIYAVIの軌跡と、エポックメイキングな作品『SAMURAI SESSIONS vol.1』を斬る!

【その他の画像】MIYAVI

■タッピング奏法のギターヒーロー

MIYAVI は2004年、シングルは「ロックの逆襲 -スーパースターの条件-/21世紀型行進曲」でメジャーデビューした。キング・クリムゾンなどを手掛けたMachineがプロデューサー、ニッケルバックなどを手掛けたジョージ・マリノがマスタリングに参加と、制作スタッフが世界標準であったこともさることながら、彼の意気込みが強かったことがビンビンに感じられるタイトルだ。この2004年は1989年以来15年振りにシングルのミリオンヒットがなかった年だそうである。ORANGE RANGEが大ブレイク、ポルノグラフィティの2枚のベスト盤が大ヒット、あるいはBUMP OF CHICKENやASIAN KUNG-FU GENERATIONらが本格的に頭角を表し始めた年でもあるので、バンド勢は決して元気がなかったわけではないが、業界全体として停滞気味があったことは否めない。そこで“ロックの逆襲 -スーパースターの条件-”と題した作品を世に問うたこと自体が、何とも痛快である。

このデビューシングル。所謂オルタナティブロックに分類されるラウドなサウンドで、まさしくロックそのものであり、“逆襲”というのもうなずける音圧だ。音は問答無用にカッコ良い。歌詞もとてもいい。

《エレキしょってシャウトかましゃ、/いつでもどこでも(anytime)ギターヒーロー》。

《きなよ、さぁbabyナウ。/くらえタッピング奏法!!!/ほらこいよ、さぁbring on/お見舞いするぜ?/きなよ、さぁbabyナウ。/くらえチョーキング奏法!!!/ほらこいよ、さぁbring on》。

エレキ。ギターヒーロー。タッピング奏法。チョーキング奏法──。自らをギタリストであり、なおかつ、彼の代名詞とも言えるタッピング奏法を得意とすることを高らかに宣言している。シングルはよく名刺代わりと言われることがあるが、本楽曲はこの上ない巨大な名刺であった。イントロに重なる笑い声や《金持ちたい/女抱きたい/有名になりたい/成り上がりたい/なら拳(て)あげろ。Put your hand up!》辺りのフレーズはご愛嬌な感じだが、それにしてもその勢いは買いたいところ。最注目は以下の歌詞だろう。

《こっから抜けだしたい/どっか飛びだしたい/自分変えたい/でも自分でいたい/なら旗あげろ。Raise your flag!》。

ブレイクスルーせんとするパワーが凝縮されているようではないか。以後もMIYAVIの楽曲でこの主張は貫かれていく。

■ビジュアル系という出自を背負う

MIYAVIなもともとDu? le quartzというビジュアル系バンドに属していた。このバンドの当時の画像を拝見すると、モロにゴシック系の出で立ちで、正統なるビジュアル系といった感じである。サウンドのほうも(申し訳ないことに、彼らの同時の音源を全て聴いたわけではないのだが、掻い摘んで聴いた限り)ハードかつパンキッシュではあるものの、こちらもまた正統なるビジュアル系の印象。Du? le quartzは2002年に解散し、MIYAVIはインディーズでソロ活動をスタートさせるわけだが、ここで着目したいのは、彼が自らの経歴を背負いながら活動を続けていったことである。まさしく《自分変えたい/でも自分でいたい/なら旗あげろ。Raise your flag!》(「ロックの逆襲 -スーパースターの条件-」)であったことに好感が持てる。2007年に発表したシングル「咲き誇る華の様に-Neo Visualizm-」にこんな歌詞がある。

《X、ルナシーに黒夢、先輩方が残した道しるべ 絶やさない様に 壊せ Irony》。

《まず見た目から でスキルも空って、それじゃマズイでしょ尚更/ファンが誇れるBig Artistに 胸はって言える様なHistoryにする為に》。

“Neo Visualizm”とはよく付けたものだ。《格好もジャンルも関係ねぇ んなもん脱いじゃえよ NANNTENE/ブチ壊せよ常識の防波堤 そろそろ火をつけましょ導火線》というフレーズもあるため、“自らがビジュアル系のジャンルにとらわれないために”という見方もあるが、これは文字通り、彼がビジュアル系を新たな次元に突入させようとした意志の表れと見るのがいいと思う。彼の男気を勝手に感じて、身震いしてしまうほどの内容だ。

■有言実行のブレイクスルー

これで、以後のMIYAVIの作品が90年代の焼き直しのような、しょーもない楽曲ばかりだったらリスナーは閉口だったろうし、シーンからフェードアウトしていたに違いない。無論そんなことはなかった。彼はギタリストとしての持ち場を堅持しつつ、しっかり有言実行した。“日本人である自分たちにしかないアビリティーで勝負したい”というテーマで制作されたという『雅-THIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCK-』(2008年3月発売)、自身の歌とギター、オルタナティブロックバンド“54-71”のBOBOのドラムのみでサウンドを構成したアルバム『WHAT\'S MY NAME?』(2010年10月)と、まさしく《格好もジャンルも関係ねぇ》を地でいく意欲的な作品を続々発表。そして、6thアルバムで完全に常識の防波堤をブチ壊した。それが『SAMURAI SESSIONS vol.1』だ。本作は所謂コラボレーション作品で、MIYAVIと他のアーティストとの合作である。コラボ作自体はミクスチャーやヒップホップシーンではむしろそっちがスタンダードなくらい…というのは流石に言いすぎとしても、別に珍しくもないスタイルだが、ビジュアルシーンとなると案外珍しい。いやいや、ビジュアルシーン内部でのコラボはいくらでもあるのだが、外部とのコラボはそれほど多くはない。小室哲哉とYOSHIKIとの“V2”のようなケースもあるにはあるが、ソロワークでの共作であって、本隊、母体で外部と接触を求めることは、少なくとも2000年代くらいまではあまりなかったように思う。そんな時期に積極的に他者とのコラボレーションを行なったMIYAVIにはそれだけでも花マルをあげたいほどである。

■多ジャンルとバチバチやり合う!

しかも、この『SAMURAI SESSIONS vol.1』。コラボ作とは言ったが、楽曲の演者のクレジットが、例えば“MIYAVI vs HIFANA”や“MIYAVI vs KREVA”といった具合に、共闘ではなく対決であることを示唆している。どれもこれもかなりバチバチとやっている感じなのだ。M1「GANRYU」(MIYAVI vs HIFANA) からしてもうスリリングだ。もともとMIYAVIのタッピング奏法は指で弦を叩き付けて音を鳴らすものなので、HIFANAのサンプラーのパッドを叩いてビートを刻む独特のスタイルとでは、これは比喩でも何でもなく、本当にバチバチとやり合っている。インプロ的なイントロからジャジーに展開しつつも、サビは開放的に展開するポップなR&R、M5「PLEASURE!」(MIYAVI vs H ZETT M)も、その音のぶつかり合いもいいが、やはり白眉はM6「HA NA BI」(MIYAVI vs HIROMITSU AGATSUMA vs JIN OKI)だろうか。上妻宏光の三味線と沖仁のフラメンコギターが重なる、これは完全にバトルロワイアルだ。後半で聴くことができる3人のユニゾンは本当に素晴らしく、問答無用にアガるサウンドで、まさに火花が散っているようである。

そうした肉弾戦ばかりでなく、気のぶつかり合いというか、気の交歓でのバチバチ感もある。当代随一の日本人ラッパーのひとり、KREVAと組んで“タッピング奏法+ラップ”という新機軸を見出したM2「STRONG」(MIYAVI vs KREVA)がそうだ。また、フレンチエレクトロの 新鋭・YUKSEKをプロデューサーに迎えたM3「DAY 1」(MIYAVI vs YUKSEK)では、派手にタッピングギターに向かい合う感じはないが、シワジワと迫るテクノビートはその融合具合が心地良い。本作全体のプロデューサーである亀田誠治、坂本美雨とのコラボ作、M7「祈りを」(MIYAVI vs SEIJI KAMEDA vs MIU SAKAMOTO)では、もちろんギターもしっかり自己主張しつつ、坂本のシルキーな歌声とMIYAVIのヴォーカルとのシアトリカルな掛け合いが興味深い。…等々もあるが、個人的に推したいのはM4「SILENT ANGER」(MIYAVI vs TAKESHI HOSOMI)。細美武士らしい構築美にMIYAVIのギターがちゃんと重なり、the HIATUSでもMIYAVIでもない世界観が感じられる。途中で転調し、変拍子的なリズムになったり、それがその後に4つ打ちになったりと、展開もおもしろくて飽きない。歌詞も素敵だ。

《We\'ve come too far to walk away now/Tomorrow\'s gonna change it anyway/We\'ve come so far/Still doing fine/We\'re gonna make this day a better day》。

作詞は細美武士が手掛けているのだが、ここに綴られている想いはMIYAVIも大いに共感するところであったろう。MIYAVIから細美のリクエストして書いてもらったのかもしれないので実際にはどうかわからないが、MIYAVIにしてみれば、自らが壊した壁の向こうにも同じことをやっている同士を発見したような感じではなかったか。本作の意義深さ感じざるを得ない。MIYAVI 自身、“『SAMURAI SESSIONS』はライフワーク”と公言しているので、このシリーズは今後も継続されていくことだろう。続編にも期待したい。

【関連リンク】
MIYAVIの新曲が映画『無限の住人』主題歌に決定&4月にデビュー15周年記念ベスト盤を発売
MIYAVI、スイスの高級時計PIAGETのイベントで「Fire Bird」をパフォーマンス
MIYAVI、ファンタジスタ歌磨呂とコラボしたニューアルバムのジャケット写真公開
MIYAVI、「Afraid To Be Cool」MV公開&待望のニューアルバム発売決定

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】


BABYMETALが50日間にわたって全国のスクリーンをジャック!? フィルムフェスツアー開催決定!
Wed, 01 Mar 2017 18:00:00 +0900
「BABYMETAL FILM FES TOUR - METAL RESISTANCE APOCALYPSE ?」告知画像 (okmusic UP\'s)

BABYMETALの東京ドーム公演「赤い夜」&「黒い夜」が、ワールドプレミアとして復活。4月11日(火)19:00より、全国の映画館で一夜限りのプレミア上映が行なわれることがわかった。

【その他の画像】BABYMETAL

2016年9月19日、20日に実施された「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND -METAL RESISTANCE- RED NIGHT & BLACK NIGHT」は、計11万人を動員。メタルレジスタンス第4章の終幕として伝説を打ち立てた、記念すべき東京ドーム公演2日間の模様を公開する。

さらに、デビューから東京ドーム公演までの軌跡を辿る「BABYMETAL FILM FES TOUR」を4月1日(土)より開催! メタルレジスタンス第1章「LIVE〜LEGEND I、D、Z APOCALYPSE」シリーズからメタルレジスタンス第4章「LIVE AT WEMBLEY」までの計15作品を、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5大都市の映画館の大スクリーンで、計50日間にわたる大型上映イベントとして実施する。

また、「BABYMETAL FILM FES TOUR -METAL RESISTANCE APOCALYPSE-」のハイライトとなる「LIVE AT TOKYO DOME」WORLD PREMIEREは、最新映像作品『LIVE AT TOKYO DOME』(4月12日発売)に先駆け、全国18劇場で世界最速となる一斉上映を実施。

さらに、各劇場でBlu-ray & DVDの先行販売も決定した。『LIVE AT TOKYO DOME』をその場で購入すると、先着で「BABYMETAL“LIVE AT TOKYO DOME”スピンドルバッグ」がプレゼントされる(※販売開始時間は18:00からを予定。特典はなくなり次第終了)。劇場に足を運んだ際はぜひゲットしてほしい。

「BABYMETAL FILM FES TOUR」は、4月1日(土)に実施となるエクスクルーシブイベント「Only The Five Know」FOX DAY終了後より、「LIVE〜LEGEND I、D、Z APOCALYPSE」から「LIVE AT WEMBLEY」までの15作品を各地域で順次公開していく。上映予定作品には、WEBメンバーサイト「THE ONE」限定販売のみで一般販売されていない映像作品も盛り込まれており、新旧のBABYMETALファンにとって、1日たりとも見逃せないプログラムとなっている。

さらに、各上映劇場では、当時ライヴ会場で完売していた幻のアイテムからセレクトし、今回のイベントのためにリニューアルした「復刻TEE」を、上映日限定、上映劇場限定、数量限定で発売することが決定。他にもメンバーコメントで軌跡を辿る「オリジナル・パンフレット」や、地域限定販売となる「5大都市限定グッズ」の発売も予定している。

また、4月11日(火)に実施の「LIVE AT TOKYODOME」 WORLD PREMIEREでは、当日限定グッズとして「FILM FESタオル」を発売!(※グッズの詳細、ビジュアルは後日公開。チケット所持や枚数制限などの購入条件がかかる可能性あり)

その他、各地域の上映スケジュールや上映ラインナップの詳細は特設ページをチェックしよう。

■「BABYMETAL FILM FES TOUR」 詳細
http://liveviewing.jp/babymetal_filmfes/

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、GUNS N\' ROSES日本ツアー最終公演で熱いパフォーマンスを披露
BABYMETAL、東京ドーム2デイズ公演の模様が待望の映像化決定
BABYMETAL、韓国にてMETALLICAと夢の競演!

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

RIZE、ニューシングル発売に合わせてフルMV2本を同時解禁!
Wed, 01 Mar 2017 17:30:00 +0900
RIZE (okmusic UP\'s)

RIZEが3月1日にリリースしたニューシングル「SILVER」より、表題曲「SILVER」とカップリング曲「ONE SHOT(EP edition)」のMVフルバージョンが同時解禁となった。

【その他の画像】RIZE

すでにショートバージョンが公開されて話題となっている「SILVER」は、RIZEのパワフルで魂の籠った演奏シーンと『銀魂』の世界観をイメージした居合シーンが融合した、見ごたえのある内容に!

居合シーンを演じたのは、久世七曜会に所属する真島敏貴で、弧刀影裡流をベースにした迫力ある刀さばきを披露。加えて、新作名刀展覧会などで数々の賞を受賞している晶平鍛刀道場の川崎晶平が、伝統に裏打ちされた刀鍛冶職人の眼差しで実際に真剣を作成した。

ジャケットに使用された真剣の日本刀とMVが繋がっているという、一貫したコンセプトワークにも注目だ。「SILVER」フルバージョンはGYAO!で3月31日(金) までの期間限定公開となるので、お見逃しのないように。

カップリング曲「ONE SHOT(EP edition)」は、2016年にRIZE20周年イヤーの幕開けとして配信限定でリリースした楽曲を、今回のシングル収録に合わせてリテイクしたもの。MVはJESSE(Vo&G)が自ら企画・構成・監督を手掛けている。

JESSEの地元・戸越の商店街をはじめ、各メンバーゆかりの地で演奏シーンを撮影。曲タイトルの通り一発撮り(ワンショット)で行なわれ、その緊張感と1990年代アメリカ西海岸サウンドにインスパイアされたRIZE独特のテンポ感が見事にマッチした作品に仕上がった。

■「SILVER」MV(GYAO!)
※公開期間:2017年3月1日(水)〜3月31日(金)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10755/v0993900000000548599/

■【JESSE(Vo&G) コメント】

RIZE / ONE SHOTのMVの監督を務めさせて頂きました。何よりIDEAで勝負、見えていない画はひとコマもなく、すべて僕の頭の中で思い描いていた画を一回の撮影=ONE SHOTでキャプチャー出来たと満足しています。分かっていたけど実際目標としているモノをキャッチ出来た時、こんなにも自ら感動するんだなと心底思いました。今後もチャンスが貰えるのならば、もっと頭の中で蠢いているIDEAをシェアしたいです。

■「ONE SHOT(EP edition)」MV
https://youtu.be/PSb8a90Tebk

■シングル「SILVER」

発売中
【期間生産限定盤】
ESCL-4829/¥1,296+税
※デジパック仕様、描き下ろし銀魂オリジナルイラストジャケット
<収録曲>
1. SILVER
※テレビ東京系アニメ「銀魂.」エンディングテーマ
2. ONE SHOT(EP edition)
※「WOWOW NBAバスケットボール 16-17シーズン」イメージソング
3. 日本刀(STUDIO LIVE ver.)
4. SILVER(TV size ver.)

【通常盤】
ESCL-4828/¥1,296+税
<収録曲>
1. SILVER
※テレビ東京系アニメ「銀魂.」エンディングテーマ
2. ONE SHOT(EP edition)
※「WOWOW NBAバスケットボール 16-17シーズン」イメージソング
3. 日本刀(STUDIO LIVE ver.)

【関連リンク】
RIZE オフィシャルHP
RIZEがルーキー時代に解き放ったフレッシュなロック盤『ROOKEY』
RIZE、揺るがぬ信念を表現したシングル「SILVER」ジャケット&MVを解禁
祝20周年! 結成20周年を迎える1997年結成バンド5選

【関連アーティスト】
RIZE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

KEYTALK、アルバム『PARADISE』のスペシャル企画が続々追加! 代々木フリーライヴ生中継も
Wed, 01 Mar 2017 17:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

KEYTALKが3月15日にリリースする4枚目のオリジナルアルバム『PARADISE』。その購入者を対象としたスペシャルな追加キャンペーンが発表された。

【その他の画像】KEYTALK

追加キャンペーンは、「TOWER RECORDS & TSUTAYA RECORDS購入者対象スペシャルキャンペーン」と、東京・大阪のレコードショップでの「特製・KEYTALKポストカード配布イベント」、そして「ビクターロック祭り 〜2017〜」限定企画だ。

「TOWER RECORDS & TSUTAYA RECORDS購入者対象スペシャルキャンペーン」は、全国のTOWER RECORDS & TSUTAYA RECORDSでのアルバム購入者が対象。全国ツアー「KEYTALK爆裂疾風ツアー2017 〜みんなの街でパラリラパパパラダイス〜」の福岡・神奈川・北海道・新潟・宮城・東京・広島・愛知・大阪会場において、抽選で各会場最大20組40名をライヴ当日のリハーサルに招待。さらに、サイン入りポスターが抽選で当たるキャンペーン応募ハガキもプレゼントされる。

東京・大阪のレコードショップでの「特製・KEYTALKポストカード配布イベント」は、KEYTALKが東京・大阪のレコードショップに登場。当日限定「特製・KEYTALKポストカード」をメンバー自らプレゼントする。

また、3月18日(土)に幕張メッセ 国際展示場で開催される「ビクターロック祭り 〜2017〜」限定企画では、アルバム『PARADISE』の購入者限定で「特製・KEYTALK直筆サイン入りポストカード」をメンバーが会場内即売ブースで直接お渡しする。各キャンペーンやイベントの参加詳細は対象のショップのHP、KEYTALKのオフィシャルHPでチェックしてみてほしい。

そして、3月29日(水)に行なわれる代々木公園野外ステージでのフリーライヴ「代々木でリリパパパラダイス」の模様をAbemaTVで生中継することが決定した。当日足を運べないファンはぜひAbemaTVの生中継で楽しんでほしい。

アルバム収録曲「ミルクティーは恋の味」が日本テレビ系『PON!』3月エンディングテーマに決定するなど、勢いが止まらないKEYTALKに注目しよう。

■アルバム『PARADISE』各チェーン店特典詳細
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024518/171.html
■アルバム『PARADISE』「TOWER RECORDS & TSUTAYA RECORDS購入者対象スペシャルキャンペーン」詳細
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024518/182.html
■東京・大阪のレコードショップで「特製・KEYTALKポストカード配布イベント」詳細
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024518/181.html
■「ビクターロック祭り 〜2017〜」限定企画詳細
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024518/180.html

■KEYTALKアルバム発売記念ライブ「代々木でリリパパパラダイス」独占生中継!

放送日時:3月29日(水)14:45〜
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8jVP2TkdPiBCYF

■KEYTALK 4th AL「PARADAISE」発売記念フリーライブ 「代々木でリリパパパラダイス」

3月29日(水) 東京 代々木公園野外ステージ
OPEN 14:00 / START 15:00
※雨天決行(荒天中止)

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
『ビクターロック祭り』タイムテーブル発表! DJダイノジとKEYTALK小野のコラボも!?
KEYTALK、アルバムリード曲「Summer Venus」MV公開&フリーライブ開催決定
SCANDAL、ベスト盤リリース日にSP記念特番放送決定! スタジオライブの生中継も

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」が全国22局のパワープレイ&番組テーマに!
Wed, 01 Mar 2017 16:30:00 +0900
NakamuraEmi (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiが3月8日にリリースするメジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』。同作に収録されるリードトラック「大人の言うことを聞け」が、全国22局のFM/AM局のパワープレイと番組テーマ曲に決定した。

【その他の画像】NakamuraEmi

NakamuraEmiの歌詞の世界観を印象的なダンスを通して見事に表現しているこのMVは、TwitterやFacebookなどのSNSで現在話題沸騰中!

3月8日にリリースされるCDとアナログには、『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』購入者限定チケット特別抽選先行予約券が封入。また、デビュー前から応援してくれているヴィレッジヴァンガード下北沢店での限定先着購入特典も合わせて発表となった。

3月1日(水)からはオフィシャルHPで毎日1曲ずつ収録曲の試聴とライナーノーツが公開されるので、こちらもチェックしてみてほしい。

■日本コロムビア特設HP
http://columbia.jp/nakamuraemi/

■「大人の言うことを聞け」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Tohr3D3a_1Y

■「大人の言うことを聞け」パワープレイ一覧

01.FM福井 2月度「Heavy Rotation」
02.北陸放送 2月度「音どけ」
03.BSN(新潟放送)「ウィークリーチューン」(期間3月6日〜3月12日)
04.第341回 bayfm「MIDNIGHT POWER PLAY」(2月20日〜3月12日)
05.RADIO BERRY「3月度B-HOT!」
06.FM PORT「3月度パワープレイ」
07.FMふくしま「プライムミュージック」(3月15日〜3月31日)
08.RAB青森放送「今日も!あさぷり」(月〜金 9:00〜11:00)3月度エンディング
09.FM-NIIGATA「3月度パワープレイ」
10.NACK5「3月前期パワープレイ」
11.FM OSAKA 3月度「E∞Tracks」
12.TBCラジオ3月度「TBCイチオシパワープレイ」
13.エフエム秋田 3月度「MONTHLY SELECTION」
14.文化放送「プラスチューン」
15.TOKYO FM「クロノス」3月度レコメンドソング
16.NBCラジオ「MUSIC WOLF」3月オープニング曲
17.MUSIC BIRD「Weekly Recommend」
18.FM-N1「3月度 FMN1 iMA音楽」
19.エフエム岩手「3月度Reputation Cut\'s」
20.InterFM「Hot Picks」
21.エフエム青森「ラジMOTT!(月〜金16:55〜18:54)」3月度マンスリーエンディングテーマ
22.FM802「TACTY IN THE MORNING」3月度「4EXTRA」

※2017年3月1日現在

■アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』

2017年3月8日発売
【初回生産限定盤】
COCP-39885/¥2,700+税
※豪華紙ジャケ特別仕様
【通常盤】
COCP-39890/¥2,700+税
※Pケース仕様
※初回限定生産盤が終了次第、通常盤に切り替わり
【LP】
COJA-9310/¥4,000+税
※本人直筆シリアルナンバー入り
※数量限定生産
<収録曲>
01.Rebirth
02.大人の言うことを聞け
03.晴人
04.ボブ・ディラン
05.ヒマワリが咲く予定
06.ハワイと日本
07.めしあがれ
08.メジャーデビュー

<『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』購入者限定チケット特別抽選先行予約>
『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』ご購入者限定で、「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4〜Release Tour 2017〜」のチケット特別抽選先行予約を実施いたします。
対象の公演は、5月26日(金)の福岡公演から、6月1日(木)の東京公演までの4ヵ所となります。
※応募受付期間:2017年3月8日(水)12:00〜3月26日(日)23:59
詳細はCDもしくはアナログに封入されている応募用紙をご確認下さい。

<ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定先着購入特典>
『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』(CDもしくはアナログ)を、ヴィレッジヴァンガード下北沢店にてご購入頂きますと、先着で「直筆サイン入りコメントカード」をプレゼントいたします!
※特典は無くなり次第終了となります。
※下北沢店では、「NOU4特製ポストカード(NakamuraEmiデザイン)」(ヴィレッジヴァンガードVer.)とのW特典となります。

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」MVは子供から大人までが踊る印象的な作品に
NakamuraEmi、メジャー2ndアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』発売決定
NakamuraEmi、新曲「大人の言うことを聞け」を「SCHOOL OF LOCK!」で初OA!

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

BUCK-TICK、映像作品『TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐』のアートワークとチェーン店特典を発表
Wed, 01 Mar 2017 16:00:00 +0900
Blu-ray & DVD『TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐』【初回限定盤】 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが4月26日に発売するライヴBlu-ray & DVD『TOUR アトム 未来派 No.9 ?FINAL-』のアートワークと各チェーン店特典が発表された。


【その他の画像】BUCK-TICK

2016年12月29日に日本武道館で行なわれた「TOUR アトム 未来派 No.9」ファイナル公演の模様を全篇収めた本作。

17年連続での開催となった武道館公演は、最新アルバム『アトム 未来派 No.9』を引っさげ、不動の5人で展開した全国ツアーのファイナル。アルバムの世界観を緻密かつダイナミックに表現した渾身のステージで、会場に集まった10,000人の観客を魅了した。

発売形態は、初回限定盤Blu-ray、初回限定盤DVD、通常盤Blu-ray、通常盤DVDの4形態。収録予定曲は全22曲となっており、初回限定盤(Blu-ray / DVD共通)はLIVE TRACKS CD(2枚組/すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用)、LIVE PHOTO BOOKLET(全84ページ)、スペシャルパッケージ仕様(豪華ボックス収納)、プレゼント応募券封入という豪華特典付き。

9月よりデビュー30周年に突入するBUCK-TICKは、同公演でアニバーサリーイヤーのプランを一部発表した。終演後の大スクリーンに映し出されたのは、アニバーサリーベストアルバムのリリース、「Anniversary Special Live」と題した9月の東京・お台場野外特設会場J地区での単独野外ライヴ開催、12月23日(土)の群馬・高崎アリーナ、12月28日(木)・29日(金)の日本武道館公演2Days「THE DAY QUESTION 2017」と、それらを含む10月からの全国ツアーの開催、そして2018年春のニューアルバムリリース。最後に流れた“See you on 2017. Anniversary Year”のメッセージが、大いなる期待と興奮を煽った。

1987年のデビューから2017年まで、不動のメンバーで進化し続けてきたBUCK-TICK。そして、彼らを支え続けてきたファンと共に迎えるアニバーサリーイヤーの幕開けに、期待が高まるばかりだ。

■Blu-ray & DVD『TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐』

2017年4月26日発売
【初回限定盤 Blu-ray】
VIZL-1144/¥10,000+税
【通常盤 Blu-ray】
VIXL-188/¥6,500+税
【初回限定盤 DVD】
VIZL-1145/¥9,000+税
【通常盤 DVD】
VIBL-841/¥5,500+税
<収録曲>(予定)
〈2016年12月29日 日本武道館公演〉
01.cum uh sol nu -フラスコの別種-
02.PINOA ICCHIO -躍るアトム-
03.美 NEO Universe
04.Baby, I want you.
05.MY FUCKIN\' VALENTINE
06.El Dorado
07.樹海
08.メランコリア-ELECTRIA-
09.DEVIL\'S WINGS
10.BOY septem peccata mortalia
11.FUTURE SONG -未来が通る-
12.THE SEASIDE STORY
13.Cuba Libre
14.曼珠沙華 manjusaka
15.愛の葬列
16.キラメキの中で…
17.見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
18.無題
19.天使は誰だ
20.形而上 流星
21.ROMANCE
22.NEW WORLD -beginning-

<初回限定盤特典(Blu-ray / DVD共通)>
■LIVE TRACKS CD(2枚組)※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用
■LIVE PHOTO BOOKLET(全84ページ)
■スペシャルパッケージ仕様(豪華ボックスに収納)
■プレゼント応募券封入

■Blu-ray & DVD『TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐』各チェーン店特典

下記チェーン店、および、ショッピングサイトにて『TOUR アトム 未来派 No.9‐FINAL‐』(VIZL-1144、VIZL-1145、VIXL-188、VIBL-841)をお買い上げの方に、下記スペシャル特典をプレゼント! 各特典ともに数に限りがございます。是非お早めにご予約ください!!

■TOWER RECORDS特典(TOWER RECORDS 全国各店/TOWER RECORDS ONLINE)
⇒特製・ラバーバンド(A ver.)
■HMV特典(HMV全国各店/ローチケHMV)
⇒特製・缶バッジ(44mm)
■TSUTAYA特典(TSUTAYA RECORDS全国各店/TSUTAYA オンラインショッピング)
⇒特製・クリアファイル(A4)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■Amazon.co.jp特典
⇒特製・ポストカード
※Amazon.co.jpでは、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
■新星堂・WonderGOO特典(新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店)
⇒特製・ステッカー
※一部取扱いの無い店舗もございます。
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ特典
⇒特製・ラバーバンド(B ver.)
ご予約はこちら
http://victorentertainmentshop.com/searches/index?pcate=83&order=sort

※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお薦めいたします。
※上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約下さい。また、一部、特典の取扱いがない店舗もございます。予めご了承下さい。

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICK、2016年末の日本武道館公演が映像化
BUCK-TICK、ツアーファイナルの日本武道館公演にてデビュー30周年記念プランを一部発表
BUCK-TICK、全国ツアー「TOUR アトム 未来派 No.9」に熊本公演追加決定!

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ラルク、映像作品『L\'ArCASINO』完全生産限定盤の全貌が動画で明らかに!
Wed, 01 Mar 2017 15:30:00 +0900
Blu-ray&DVD『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』【完全生産限定盤】展開図 (okmusic UP\'s)

3月1日にリリースされたL\'Arc〜en〜CielのライヴBlu-ray & DVD『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』完全生産限定盤のパッケージ内容動画が公開された。

【その他の画像】L’Arc~en~Ciel

完全生産限定盤は10,000セット限定のスペシャルパッケージとなっており、同ライヴ音源が収録された初のアナログレコード3枚組とCD2枚組、さらにメンバーのイラストが施された7色のL\'ArCHIPに、「運だめし!ポーカーに勝って限定グッズに応募しよう!」と題された応募施策も封入される。

2015年9月21日、22日に大阪・夢州で開催された「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」のライヴ映像を商品化した今作には、2日目の9月22日のライヴを全曲収録。完全生産限定盤の他、初回生産限定盤、通常盤(Blu-ray、DVD)の全4形態でのリリースとなる。

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』完全生産限定盤 パッケージ内容動画
https://youtu.be/LNAOesce_fc

■Blu-ray & DVD『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』

発売中
【完全生産限定盤】(BD+2CD+3アナログレコード+7L\'ArCHIP)
KSXL-196〜202/¥25,000+税
※10,000セット限定スペシャルパッケージ
※ライヴ音源収録アナログレコード3枚組同梱(カラーヴァイナル:RED / BLACK / GREEN)
※7色L\'ArCHIP封入
※「運だめし!ポーカーで勝って限定グッズに応募しよう!」応募施策封入
<収録内容>
■Blu-ray
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」
■CD(2枚組)
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」
■アナログレコード(3枚組)
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」

【初回生産限定盤】(BD+2CD)
KSXL-203〜5/¥12,600+税
<収録内容>
■Blu-ray
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」
■CD(2枚組)
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」

【通常盤】(BDのみ)
KSXL-206/¥8,800+税
<収録内容>
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」

【通常盤】(2DVD)
KSBL-6235〜6/¥7,600+税
<収録内容>
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
ラルク、東京ドーム2デイズを全国各地の映画館で生中継!
L\'Arc〜en〜Ciel、Blu-ray&DVD『L\'ArCASINO』トレーラー映像公開&限定グッズが当たるキャンペーン実施
TETSUYA、2017年のFC公演はアコースティック編成でのプレミアムな一夜に

【関連アーティスト】
L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

yonige、ニューEP「Neyagawa City Pop」の収録曲とビジュアルを解禁
Wed, 01 Mar 2017 15:00:00 +0900
yonige (okmusic UP\'s)

yonigeが4月19日にリリースするEP盤「Neyagawa City Pop」の収録曲とジャケットアートワークを公開した。

【その他の画像】yonige

ジャケットには、メンバーが写った写真が初めて起用されている。また、寝屋川市駅前で撮影した新しいアーティスト写真も公開となったので、合わせてチェックしてみてほしい。

EP「Neyagawa City Pop」は、メンバーの地元である大阪・寝屋川をテーマに、牛丸ありさ(Vo&G)が心情を描いた作品。

また、収録曲「さよならプリズナー」が3月2日(木)24:00〜27:00放送のFM802『RADIO∞INFINITY』の番組内で初オンエアされることも決定。こちらもチェックしてみよう。

■FM802『RADIO∞INFINITY』
https://funky802.com/infinity/

■EP「Neyagawa City Pop」

2017年4月19日発売
SIT-1004/¥1,500+税
<収録曲>
01.our time city
02.さよならプリズナー
03.悲しみはいつもの中
04.しがないふたり
05.最愛の恋人たち

【関連リンク】
yonige オフィシャルHP
ESP学園主催イベント『COLORS』初の大阪開催決定&全出演者が明らかに!
yonige、地元・寝屋川をテーマにしたEPを4月に発売&ツアー開催を発表
ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加

【関連アーティスト】
yonige
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HY、ニューアルバム『CHANCE』の超限定イベントを開催
Wed, 01 Mar 2017 14:00:00 +0900
HY (okmusic UP\'s)

3月1日に発売となったHYの12枚目のオリジナルアルバム『CHANCE』。そのリリースを記念したイベントが開催されることがわかった。

【その他の画像】HY

こちらのイベントは抽選で選ばれた方しか見ることができない超限定「『CHANCE』Release Party」で、貴重なライヴの模様がLINE LIVE、YouTube LIVEで配信される。

配信日時は3月4日(土)18:30〜。お見逃しなく!

■「『CHANCE』Release Party」

3月04日(土)18:30〜配信予定

【LINE LIVE】
「HYまるばいTV〜『CHANCE』 Release Party〜」
https://live.line.me/channels/648/upcoming/1231109
・LINE公式アカウント「@hyline」
・LINE LIVEチャンネル
https://live.line.me/channels/648

【YouTube】
「『CHANCE』 Release Party」
https://youtu.be/LrhoHLlHJYA

■アルバム『CHANCE』

2017年3月1日発売
【初回限定盤】(2CD+DVD)
UPCH-7239/¥3,800+税
<収録曲>
■CD
01.HAPPY
02.BLUE
03.バタフライ
04.ロックスター
05.あの日のまま
06.光
07.ありがとう
08.君の声
09.三月の陽炎
10.CHANCE
■DVD
・HAPPY Music Video
・HAPPY Music Video Making
・極愛 Music Video
・my friend Music Vide
■特典CD
・1曲収録

※封入特典
A:HYオリジナル紅型模様折紙
B:ツアー先行CHANCE応募券
2017/03/01(水)〜2017/03/03(金)まで 規定数先着受付

【通常盤】(CDのみ)
UPCH-2115/¥2,300+税
<収録曲>
01.HAPPY
02.BLUE
03.バタフライ
04.ロックスター
05.あの日のまま
06.光
07.ありがとう
08.君の声
09.三月の陽炎
10.CHANCE

※初回プレス分のみ封入特典
A:HYオリジナル紅型模様折紙
B:ツアー先行CHANCE応募券

【関連リンク】
HY オフィシャルHP
朝起きたときに聴きたくなる5曲
HY、仲宗根のRIZAP挑戦記を綴ったダイエットソング「DEBUと言われて」MV解禁
HY+BIGMAMA、最新映像作品のジャケ写&収録内容が明らかに!

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
J-POP

ラルク、東京ドーム2デイズを全国各地の映画館で生中継!
Wed, 01 Mar 2017 12:00:00 +0900
L\'Arc〜en〜Ciel (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Cielが4月8日(土)、9日(日)に東京ドームで開催する「25th L\'Anniversary LIVE」の模様が、香港、台湾をはじめとする世界各地の映画館でライヴビューイングされることが決定した。

【その他の画像】L’Arc~en~Ciel

この公演はバンド結成25周年を記念して開催されるアニバーサリーライヴで、2015年9月に大阪・夢洲で行なった「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」以来、約1年半ぶりのライヴとなる。

毎回、比類なきステージングと圧巻のライヴパフォーマンスでオーディエンスを熱狂させてきた彼らだけに、「L\'Arc〜en〜Ciel TOUR 2008 L\'7 〜Trans ASIA via PARIS〜」より約9年を経て東京ドームで行なわれる今回のライヴではどのようなステージを見せてくれるのか、期待が高まる。

国内では全国各地の映画館で両日とも完全生中継でお届け。会場リストを確認してぜひ足を運んでほしい。

(C)MAVERICK DC ALL RIGHTS RESERVED.

■「25th L\'Anniversary LIVE」特設サイト
https://www.larc-en-ciel.com/L25/

■「L\'Arc〜en〜Ciel 25th L\'Anniversary LIVE ライヴビューイング」

■日時
4月08日(土)18:00開演
4月09日(日)17:00開演
■会場
日本全国各地、海外の映画館
※会場リストはこちら
http://liveviewing.jp/larc25th/
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。
※海外の実施概要は後日ライヴビューイング情報サイトにて発表します。

<チケット>
料金:全席指定 ¥4,000(税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
■チケットスケジュール
【ファンクラブ先行】
2017年3月6日(月)12:00〜2017年3月10日(金)16:00
【プレリクエスト】
2017年3月11日(土)12:00〜2017年3月20日(月・祝)23:59
【一般発売】
2017年3月31日(金)16:00〜2017年4月07日(金)12:00
■チケットお申込み
【ファンクラブ先行】
・L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
https://www.LArc-en-Ciel.com
【プレリクエスト/一般発売】
・ローソンチケット(PC、モバイル共通)
http://l-tike.com/larc-en-ciel-lv
・ローソン、ミニストップ店内の端末「Loppi」(一般発売のみの受付となります)
※ファンクラブ先行チケットのお申込みは、チケット受付期間中に会員期限のある方が対象となります。
お申込み時点で会員期限の切れている方は対象外となります。
【新規で入会をご希望の方】
2017年3月2日(木)23:59までに入会手続きの入金(決済)までを完了してください。
【期限切れ継続をご希望の方】
2017年3月8日(水)23:59までに継続手続きの入金(決済)までを完了してください。
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
L\'Arc〜en〜Ciel、Blu-ray&DVD『L\'ArCASINO』トレーラー映像公開&限定グッズが当たるキャンペーン実施
TETSUYA、2017年のFC公演はアコースティック編成でのプレミアムな一夜に
Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)主宰『MIDNIGHT PARTY ZOO 2017 〜AKi\'s Birthday Month〜』開催決定

【関連アーティスト】
L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WHITE ASH、活動最終夜に公式DJイベント開催決定
Wed, 01 Mar 2017 13:00:00 +0900
WHITE ASH (okmusic UP\'s)

3月29日にベストアルバム『LOVE』を発売し、結成10周年を機に3月末をもってバンドを解散するWHITE ASH。そんな彼らの活動最終日にあたる3月31日、メモリアルなDJイベントが下北沢のMusic Bar ROCKAHOLIC-Shimokitazawa-にて開催されることが決定した。

【その他の画像】WHITE ASH

イベント当日は店内がWHITE ASH一色で染まり、この日一夜限りのスペシャルコンテンツも目白押し。自由に DJサウンドを楽しめるのはもちろん、ベストアルバム『LOVE』を持参でドリンクが1ドリンクサービスに。また、WHITE ASHメンバーそれぞれがセレクターとなってセットリストを考案したスペシャル特集タイムや、非売品コーチジャケットが当たる抽選会なども予定されている。

さらに、メンバーが考案したオリジナルドリンク&フードも限定で販売され、ゲストDJの出演も。入場無料(1ドリンク別)となっているとのことで、ぜひ気軽に足を運んで楽しんでいただきたい。 イベント詳細はオフィシャルHPをぜひチェックしてみよう。

なお、現在WHITE ASHのベストアルバム『LOVE』リリースを記念して、今作のアートワークと連動したキャンペーンが開催されている。メンバーからの「愛」を感じて欲しいという想いが込められている同ジャケットが実際にメッセージフラッグとなり、各地のタワーレコードに出現。WHITE ASHへのメッセージが書き込まれたフラッグは、ジャケ写サイズステッカーのデザインとなり、タワーレコード全店(オンライン含む)で3月29日発売の同作を購入者へのオリジナル特典となるとのこと。

■WHITE ASH公式DJイヘ?ント「WHITE ASH FINAL PARTY」

3月31日(火) 東京 Music Bar ROCKAHOLIC-Shimokitazawa- 20:00〜5:00
OPEN18:00
※入場無料・1ドリンク制

■アルバム『LOVE』

2017年3月29日発売
VPCC-81900/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC 1
1. Stealth(新曲)
2. Ray(2nd Mini Al)
3. Thunderous(2nd Mini Al)
4. Crowds(5th Sg)
5. Ledger(7th Sg、4th Al)
6. Night Song(3rd Al)
7. Casablanca(2nd Al)
8. Number Ninety Nine(2nd Al)
9. Insight(7th Sg、4th Al)
10. Kiddie(2nd Sg、1st Al)
11. Hello, Afternoon(1st Mini Al)
12. Velocity(4th Sg)
■DISC 2
1. Aurora(7th Sg)
2. Hopes Bright(6th Sg、3rd Al)
3. The Phantom Pain(7th Sg、4th Al)
4. New Wave Surf Rider(2nd Sg)
5. Blaze(4th Al)
6. Would You Be My Valentine?(3rd Sg)
7. Xmas Present For My Sweetheart(2nd Al)
8. Orpheus(3rd Al)
9. Paranoia(1st Sg、1st Al)
10. Monster(3rd Mini Al)
11. Jails(1st Al)
12. Stranger(1st Mini Al)

■『WHITE ASH「LOVE」CARAVAN 〜「LOVE」フラッグを皆のメッセージで埋め尽くそう!〜』

■フラッグ設置店舗(前半)
2月14日(火)〜2月16日(木) 東京 タワーレコード町田店
2月18日(土)〜2月20日(月) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
2月22日(水)〜2月24日(金) 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店

■フラッグ設置店舗(後半)
Coming Soon…

※CARAVAN後半は追って発表いたします。
※「LOVE」フラッグはそのまま特典デザインとなりますので、個人情報の掲載はご注意ください。
※詳細は各店舗へお問い合わせください。スケジュールの都合により、全てのエリアに設置できませんことを予めご了承ください。

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、最後のベストアルバム『LOVE』でタワレコと連動企画を実施
WHITE ASH、メンバーからの「愛」が詰まった最後のベスト盤ジャケットを公開
WHITE ASH、バンド活動を締めくくるベストアルバムの詳細発表

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『PURE ROCK JAPAN LIVE』今年も開催決定! GALNERYUS、摩天楼オペラ、Aldious、GYZEが熱き競演
Wed, 01 Mar 2017 12:00:00 +0900
GALNERYUS (okmusic UP\'s)

GALNERYUS、摩天楼オペラ、Aldious、GYZEが出演するライヴイベント『PURE ROCK JAPAN LIVE 2017』が、5月28日(日)川崎・クラブチッタにて開催されることがわかった。

【その他の画像】GALNERYUS

日本のメタルシーンにおいて、「国内最強のラインナップが集うイベント」と称される『PURE ROCK JAPAN LIVE』は、今回で11度目の開催を迎える。

熱いロックなライヴを体感したい−−。そんな気持ちから始まった同イベントは、これまでにも日本のハードロック史に燦然と輝く数々のアーティストが登場してきた。今回も超強力なバンドがお互いにせめぎ合い、類い稀なパフォーマンスで魅了してくれることは間違いないだろう。

奏者が醸し出すオーラやパワー、華やかさなどを兼ね備えたロックの魅力を、ぜひ出演者のステージを通して実感していただきたい。

■『PURE ROCK JAPAN LIVE 2017』

5月28日(日) 川崎・クラブチッタ
開場 16:00/開演 17:00
出演:GALNERYUS、摩天楼オペラ、Aldious、GYZE(順不同)
<チケット>
料金:前売り¥4,800/当日¥5,300(ともにドリンク代500円別途)
発売日・窓口:
2017年4月1日(土)から下記プレイガイドで発売開始。
・チケットぴあ:TEL.0570−02−9999/Pコード 322−701
・ローソンチケット:TEL.0570−084−003/Lコード 76283
・イープラス:http://eplus.jp/

【関連リンク】
『PURE ROCK JAPAN LIVE 2017』 オフィシャルページ
アルディアス、新曲「Female Warrior」MV公開&「fragile」(Short Ver.)6日間限定無料DLスタート!
アルディアス、『LOUD PARK 16』へ出演&ライブDVDとシングル発売を発表!
RAMI、いよいよアルバム『Aspiration』でソロデビュー

【関連アーティスト】
GALNERYUS, 摩天楼オペラ, Aldious, GYZE
【ジャンル】
メタル, イベント

鮎川誠、人生初の始球式&生誕69年祭開催決定
Wed, 01 Mar 2017 11:00:00 +0900
シーナ&ロケッツ・鮎川誠 (okmusic UP\'s)

シーナ&ロケッツの鮎川誠が、福岡ヤフオク!ドームにて4月23日に開催される『どんたく博多デー2017』(ソフトバンクホークス対楽天戦)で始球式に登場する。

【その他の画像】鮎川誠

ソフトバンクホークス側から「“めんたいロック”の象徴である鮎川誠にぜひ始球式をお願いしたい」という熱烈なオファーがあって、今回初めて実現した。試合開始前には外周ステージにて鮎川のトークショーも開催されるなど、当日はいつもと違った特別なお祭りムードの演出にて試合が行われる。 なお、鮎川が始球式を行うのは人生初となる。

また、今年で音楽生活50周年の節目となり、69歳(ロック年)を迎える鮎川の誕生日、5月2日に故郷の福岡・久留米で『生誕69年プレミアムライブ』を開催することが発表された。生誕ライヴは例年5月2日に東京で開催されていたが、今年は昨年オープンしたばかりの久留米シティプラザ内ホール「久留米座」での初めてのロックコンサートとして行われる。ぜひ貴重なライヴを堪能して欲しい。

シーナ&ロケッツのオフィシャルチケットセンターでは、優先入場の特典付オフィシャル先行発売を2月28日12時より実施。3月6日よりチケットぴあ、ローソン、イープラスにて、一般発売される。

■【鮎川誠 コメント】

「5月2日の俺の誕生日は、ここ38年はずっと東京で「鮎川誠が生まれた日」とか名前が付いたり、他いろいろ「ROCK68」とかついたりしよったけど、今年69になる僕の誕生日は、久留米でライブやります。

こないだ石橋凌やらトラベラーズやらと一緒にやった元井筒屋の後にできた久留米シティプラザに、ちっちゃいカッコイイ久留米座というホールがある。普通は落語やらやりようけど、その日はロックたい。久留米座でやります、5月2日。覚えとってね!ぜひ応援に来てください。

69は一回しかないけ、ロックなバースディを、皆さんよろしくね。」 

鮎川誠(シーナ&ロケッツ SHEENA FOREVER LIVE 2月14日/アンコールMCより)

■「どんたく博多デー2017」(福岡ソフトバンクホークス対楽天ゴールデンイーグルス戦)

4月23日(日)  福岡 福岡ヤフオク!ドーム
13:00試合開始

■イベント詳細
https://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/00000138.html

■『鮎川誠 生誕69年プレミアムライブ@久留米座』

5月02日(火) 福岡・久留米座(久留米シティプラザ)
開場/開演:18:00/19:00

【関連リンク】
シーナ&ロケッツ オフィシャルHP
“めんたいロック”の始祖、サンハウスのアルバム『有頂天』にあふれる先達への敬意
菊×シーナ&ロケッツ、新宿タワレコにてインストアライブ&サイン会開催決定
THE SKA FLAMES、10年振りとなるアルバムを12月16日にリリース

【関連アーティスト】
鮎川誠, SHEENA & THE ROKKETS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GACKT、ニューシングル「罪の継承~ORIGINAL SIN~」の意味深なスポット映像解禁
Wed, 01 Mar 2017 00:30:00 +0900


GACKTが3月22日に発売するニューシングル「罪の継承 ~ORIGINAL SIN~」。目隠し&椅子縛りジャケットでも話題を呼んでいるが、そのスポット映像が公開された。

【その他の画像】GACKT

2月27日の19時から行われたGACKT公式ブロマガ(ニコ生)チャンネル「OH!! MY!! GACKT!!」にてこの「罪の継承~ORIGINAL SIN~」のスポット映像がオンエアーされた。

シ?ャケット同様、目隠しをされ、拘束椅子に縛り付けられ、激しく抵抗する GACKTの姿がスポット15秒の中でも生々しく映し出されている。そして、赤く染まった白いシャツを纏う少年は何を意味するのか?

3月のリリースを楽しみにしてほしい。

■「罪の継承~ORIGINAL SIN~」スポット動画1
https://youtu.be/akf-lgjeOYw

■「罪の継承~ORIGINAL SIN~」スポット動画2
https://youtu.be/Mjb55RAM2Ws

■シングル「罪の継承 ~ORIGINAL SIN~」

2017年3月22日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
XQMQ-91001/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
XQMQ-1010/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. 罪の継承 ~ORIGINAL SIN~
2. 罪の継承 ~ORIGINAL SIN~ (Orchestra Ver)
3. 罪の継承 ~ORIGINAL SIN~ (-Instrumental-)
■DVD ※ 初回限定盤のみ
罪の継承 ~ORIGINAL SIN~ MUSIC CLIP

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
GACKT、話題の新曲が配信開始! 楽曲に込められたメッセージとは?
GACKTが目隠し&縛られる!? ニューシングルのジャケ写が解禁へ
GACKT、彼女のいない漢達限定のXmasプレミアムイベントを開催

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1