歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年07月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
2017/10/20
2017/10/19
2017/10/18
2017/10/17
2017/10/16
2017/10/15
2017/10/14
2017/10/13
2017/10/12
2017/10/11
2017/10/10
2017/10/09
2017/10/08
2017/10/07
2017/10/06
2017/10/05
2017/10/04
2017/10/03
2017/10/02
2017/10/01
2017/09/30
2017/09/29
2017/09/28
2017/09/27
2017/09/26
2017/09/25
2017/09/24
2017/09/23
2017/09/22
2017/09/21
2017/09/20
2017/09/19
2017/09/18
2017/09/17
2017/09/16
2017/09/15
2017/09/14
2017/09/13
2017/09/12
2017/09/11
2017/09/10
2017/09/09
2017/09/08
2017/09/07
2017/09/06
2017/09/05
2017/09/04
2017/09/03
2017/09/02
2017/09/01
2017/08/31
2017/08/30
2017/08/29
2017/08/28
2017/08/27
2017/08/26
2017/08/25
2017/08/24
2017/08/23
2017/08/22
2017/08/21
2017/08/20
2017/08/19
2017/08/18
2017/08/17
2017/08/16
2017/08/15
2017/08/14
2017/08/13
2017/08/12
2017/08/11
2017/08/10
2017/08/09
2017/08/08
2017/08/07
2017/08/06
2017/08/05
2017/08/04
2017/08/03
2017/08/02
2017/08/01
2017/07/31
2017/07/30
2017/07/29
2017/07/28
2017/07/27
2017/07/26
2017/07/25
2017/07/24
2017/07/23
2017/07/22
2017/07/21
サカナクション、最新映像作品から「多分、風。」ライブ映像公開
Sun, 22 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サカナクションが7月25日(水)にリリースするLIVE Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』の全曲ダイジェスト映像、トレイラーに続いて「多分、風。」の映像がYouTube上に公開された。本編のハイライトともいえる楽曲で、作品への期待感が一層高まる必見の映像となる。

また、本作リリースを記念して、リリース日の7月25日(水)21時からLINE LIVEにて山口一郎のトークライブを配信することが決定。ゲストに本作の監督を務めた映像クリエイターの山田智和氏を招き、本作の制作意図や、7月27日(金)に控えた『FUJI ROCK FESTIVAL\'18』出演に向けた思い、さらには新作に向けたレコーディングの近況などを語る予定。ぜひチェックしてほしい。

■Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/sakanaquarium2017/

LINE LIVE『サカナクション映像作品リリース記念TALK LIVE』

7月25日(水) 21:00〜
視聴URL:https://live.line.me/channels/21/upcoming/8929461

Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』

2018年7月25日発売



【完全生産限定プレミアムBLOCK Blu-ray】
VIZL-1415/¥10,000+税
【完全生産限定プレミアムBLOCK DVD】
VIZL-1416/¥9,000+税
※特殊製法プレミアムBLOCK仕様 
※400pフォトブック(フルカラー印刷)
※特設WEBサイトへのアクセスコード封入(サイトの詳細は後報)

【概念盤プレミアムBLOCK Blu-ray】
NZS-762/¥30,000+税
※500セット限定。サカナクションファンクラブでの抽選販売のみ
※特殊製法コンセプトBLOCK仕様(UVシルク印刷仕様)
※シリアルナンバー刻印カード
※400pアートブック(UV透明印刷仕様)
※オリジナルUSB(ライブ写真およびライブ音源のデータ収録)
※特設WEBサイトへのアクセスコード封入(サイトの詳細は後報※完全生産限定盤と同一内容)

【通常盤Blu-ray】
VIXL-236/¥4,900+税
【通常盤DVD】
VIBL-905/¥3,900+税

<収録曲>
新宝島
M
アルクアラウンド
夜の踊り子
Aoi
シーラカンスと僕

ユリイカ
ボイル
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
夜の東側
三日月サンセット
SORATO
ミュージック
アイデンティティ
多分、風。
ナイトフィッシングイズグッド
サンプル
ネイティブダンサー
目が明く藍色

◎特典映像 ※「完全生産限定プレミアムBLOCK」「概念盤プレミアムBLOCK」のみ収録
Behind the scenes of SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around



【関連リンク】
サカナクション、最新映像作品から「多分、風。」ライブ映像公開
サカナクションまとめ
ACID ANDROID、2daysライブイベント開催決定

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, 発表, 配信

ACID ANDROID、2daysライブイベント開催決定
Sun, 22 Jul 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Cielのドラマー・yukihiroのソロプロジェクト“ACID ANDROID”の2018年第3弾にして年内最後、そして久々のオーガナイズライブイベント『acid android in an alcove 20181102 “ashes to ashes”』が、11月2日(金)・3日(土・祝)代官山 SPACE ODDにて開催されることが発表された。サブタイトルが“ashes to ashes” 、会場がSPACE ODDとなれば、ACID ANDROIDの代表曲「let\'s dance」にも通じるであろうイベント内容にも期待が高まる。

今回のバックメンバーは、G:KAZUYA(Lillies and Remains)、DR:山口大吾(People In The Box)となる。詳細は後日発表されるが久々の2DAYS、一筋縄ではいかないライヴになりそうだ。

■【ライブ情報】

『acid android in an alcove 20181102 “ashes to ashes”』
11月02日(金) 代官山 SPACE ODD

『acid android in an alcove 20181103 “ashes to ashes”』
11月03日(土・祝) 代官山 SPACE ODD

<チケット>
オールスタンディング¥5,500(税込) ※D代別
オフィシャル先行:7月22日(日)21:00〜8月5日(日)23:59   
受付URL:http://eplus.jp/hp/acidandroid/



【関連リンク】
ACID ANDROID、2daysライブイベント開催決定
acid androidまとめ
L’Arc〜en〜Cielまとめ
超特急、『TGC TOYAMA2018』で“ブラックラーメン”を取り合う!?

【関連アーティスト】
acid android, L’Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表

超特急、『TGC TOYAMA2018』で“ブラックラーメン”を取り合う!?
Sun, 22 Jul 2018 11:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が7月21日(土)に富山市総合体育館にて開催された『TGC TOYAMA2018 by GIRLS COLLECTION』に出演し、強烈なインパクトを残す勢いあるステージで会場全体を巻き込むパフォーマンスを披露した。

この夏の為に作られたというオープニング映像が流れると、会場から大歓声があがり、1曲目からコミカルな振付で話題の「SAY NO」を披露し、たたみかけるように2曲目の「浮つきWAVES」に。夏にピッタリの「浮つきWAVES」の曲中では、メンバーが富山名物の「ブラックラーメン」の争奪戦をコミカルに繰り広げるこの日限りの演出で観客を沸かせた。そして、ハイテンションのまま「Believe×Believe」「fanfare」を披露し、この日会場に集まった6850人の来場者も大いに盛り上がった。

数々のイベントやライブでパフォーマンス力を身に付け、着実にライブ動員数を伸ばしてきた超特急。この夏は『TGC TOYAMA2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION』からスタート、9月まで出演が続く多数のイベントで爪痕を残していくだろう。

<セットリスト>
1.SAY NO
2.浮つきWAVES (TGC TOYAMA2018 ver.)
3.Believe×Believe
4.fanfare



【関連リンク】
超特急、『TGC TOYAMA2018』で“ブラックラーメン”を取り合う!?
超特急まとめ
降谷建志、ニューシングル発売記念LINE LIVE特番配信決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, ライブレポ

降谷建志、ニューシングル発売記念LINE LIVE特番配信決定
Sun, 22 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Dragon Ashのフロントマン・降谷建志が7月25日(水)にリリースするシングル「Playground/ワンダーラスト」の発売を記念して、LINE LIVE特番『6時のラジオ 番外編 降谷建志 スペシャル』が7月24日(火)20時から配信されることが決定した。 本リリースはソロとして約2年7ヶ月ぶりとなる。

今回発表されたLINE LIVE特番は、ビクターエンタテインメント公式チャンネルで毎月第4木曜日18時から配信を行っている『月刊 #6時のラジオ』の特番となる。急遽決定した本番組は、降谷建志がライブリハーサルを行っている現場からの生配信。シングル「Playground/ワンダーラスト」を詳細に紐解くのはもちろんのこと、この日初公開となる貴重な情報も解禁することが決定している。そして、なんと降谷建志本人の出演も決定!作品やライブについてトークを展開する予定になっている。さらに、ゲストの参加も予定しているので楽しみにして欲しい。降谷建志、初のLINE LIVEでの生トークをお見逃しなく。

いよいよリリースとなるシングル「Playground/ワンダーラスト」、CDシングルは降谷建志自身が手がけた紙ジャケット仕様の完全限定盤となり、初の全国ツアーの先行抽選シリアル封入や、CDショップ・チェーン店別の特典もあるので、是非、手にとって欲しい。

■LINE LIVE特番『6時のラジオ 番外編 降谷建志 スペシャル』

7月24日(火) 20:00〜
視聴URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/8941082

シングル「Playground / ワンダーラスト」

2018年7月25日発売



【完全生産限定盤】
VICL-37418/¥1,000+税
※降谷建志1st LIVE TOUR 2018 CD購入者チケット先行抽選予約シリアルナンバー封入
<収録曲>
1.Playground
2.ワンダーラスト

◎特典:降谷建志 オリジナル 3WAY ステッカー
1.オリジナル・ステッカー 
2.スペシャルコンテンツが楽しめるAR機能付き
3.オリジナル・スマホリング抽選応募券付き
<対象店> 
[絵柄A] TSUTAYA RECORDS 全国各店/TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
[絵柄B] タワーレコード 全国各店/タワーレコードオンライン
[絵柄C] HMV 全国各店/HMV&BOOKS online
[絵柄D] Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
[絵柄E] Rakutenブックス



【関連リンク】
降谷建志、ニューシングル発売記念LINE LIVE特番配信決定
降谷建志まとめ
Dragon Ashまとめ
ピコ、下北沢ワンマンライブでサプライズ披露した新曲の配信リリースが決定

【関連アーティスト】
降谷建志, Dragon Ash
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, 発表, リリース, 配信

ピコ、下北沢ワンマンライブでサプライズ披露した新曲の配信リリースが決定
Sun, 22 Jul 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

挑み続ける勇気、先駆者たる由縁ーー。

7月20日(金)に、真夏の下北沢GARDENにて、ピコのワンマンライブ『ATTACK the HERO』が行われた。会場にはピコのオリジナルキャラクターのピコチュウのぬいぐるみやグッズのTシャツやタオルを身につけ待ちわびるファン達。2017年12月以来の久々のワンマンに期待も高まる。

会場が暗転すると、サポートメンバー、そしてピコが登場!マントのような上着に身を包んだ、まるでタイトル“HERO”を彷彿とさせるピコの姿にファンのテンションも急上昇!!ピコがボカロP“ちゅうとろP”名義で作った「ウタカタストロフィ」でライブは幕開け。意表をついた選曲で会場も沸きあがる。続けて「ゴーストルール」、「天樂」と“歌ってみた”での人気の楽曲が続く。軽く挨拶のMCが入り、さぁ、ここからピコワールド全開だ。元祖、“両声類”こと男女の音域を自由に操るピコ。「テオ」、代表曲「桜音」、そして、静けさと激しさが共存する「恋は戦争」、「プロトディスコ」、ピコの綺麗な歌声に酔いしれる「言ノ葉」、「シンドローム」を歌い上げた。多用なピコワールドに引きずりこまれるファン。続いてはバラード「声」、「心做し」。感情すべてをぶつけて歌い上げる姿、そして声に多くのファンが涙する、、

そして、ウェットな空気のなか、突如、新曲「ATTACK of the HERO」(仮)が披露された。新曲のプレゼントに歓喜をあげるファン達。この楽曲に込めた想いは、2作前の作品『村人A』に遡る。自分自身を含む人間の弱い部分にスポットを当て作成していった「村人A」。それは、一歩踏み出せない自分に対しての問いかけでもあった。 そして『Re:Act』は踏み出した先にあった葛藤を歌ったもの。そして今作の『ATTACK of the HERO』(仮)は更にその先の答えに辿り着く楽曲となっている。「何を求めてどうやって生きていきたいか。 これから戦いを挑む世界に対しての宣戦布告」という想いをこめて作ったとピコ。今色々な場面で葛藤している人にぜひ聴いてほしい一曲だ。そしてここからは、一気にライブを加速させていき、「Make My Day!」、「ピコピコ☆レジェンドオブザナイト」を披露し、会場のボルテージも最高潮に上がったところで「Re:Act」、会場がヘドバンの嵐になった「拝啓ドッペルゲンガー」へと激しい曲でたたみかけ、熱狂の本編は終了した。

アンコールはアットホームな雰囲気の中、アコースティックセットからスタート。「キミボシ」、「しわ」を歌い上げる。バンドセットに戻りエンディングに向かって、「村人A」、「Unlimited Dream Walkers』が続き最後は、ピコのライブアンセム「タナトス」で幕を閉じた。

MCでは、新曲の発表と冬のワンマンライブ、LINEスタンプを制作中と次につながる嬉しいお知らせを発表。動画投稿出身の中から初めてメジャーデビューをし、前例のない道を作り続けてきた中で歩んできたピコ11年目に突入したピコが、また新たな道(=ステージ)を開拓し、突き進む永遠のHEROを見たような一夜であった。なお、新曲「ATTACK of the HERO」(仮)は8月31日に配信リリースする事が決定。詳細は後日発表される。

撮影:竹中圭樹
衣装:原宿VILLAGE

<セットリスト>
01.ウタカタストロフィ
02.ゴーストルール
03.天樂
04.テオ
05.桜音
06.恋は戦争
07.プロトディスコ
08.言ノ葉
09.シンドローム
10.声
11.心做し
12.ATTACK of the HERO(仮)
13.Make My Day!
14.ピコピコ☆レジェンドオブザナイト
15.Re:Act
16.拝啓ドッペルゲンガー
[アンコール]
1.キミボシ
2.しわ
3.村人A
4.Unlimited Dream Walkers
5.タナトス



【関連リンク】
ピコ、下北沢ワンマンライブでサプライズ披露した新曲の配信リリースが決定
ピコまとめ
IA、配信シングル「Higher」を8月8日にリリース!

【関連アーティスト】
ピコ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, 新曲, リリース, 発売, 配信, ワンマン, セットリスト, ライブレポ

IA、配信シングル「Higher」を8月8日にリリース!
Sun, 22 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヴァーチャルアーティスト・IAが、8月8日(水)に配信シングル「Higher」をダウンロード、サブスプリプションにて配信することを発表した。本楽曲は2018年6月13日・14日の2日間にかけ、フランス アンギャンレバン市で行われたIAの最新ミュージカルライブショー『ARIA』で初披露された、国内未発表の最新楽曲となっている。

この公演はプリプロダクションという名目にも関わらず、フランスでは高い評価を受け、公演翌日には、現地の国営TVをはじめ、雑誌、ネットなどに多数取り上げられる等の話題となった。本作「Higher」は“DEGITAL ART”と“MUSICAL”“LIVE”が融合した4部構成からなるShowの最終章に披露される楽曲で、6名のダンサーとIAによるダンスバトルに、会場はダンスフロアと化し多いに盛り上がった。

また、本作に楽曲を提供した豪華作家陣として、アメリカで数多くのテレビドラマや、CMソングで活躍する「Jeremy Buck」、グラミー賞を2度受賞している「Sadaharu Yagi」らが参加。打ち込みによるHipHopビートに、ベースやギター、クラヴィネットなどの生楽器が融合した、オールドスクールのヒップホップやR&Bを感じさせるソウルフルなサウンドに仕上がっている。そして、バックグランドボーカルには、LAで活躍するシンガー「Olivia Pucci」や、70年代を代表するファンクグループ「Earth,Wind&Fire」、「John Mellencamp」等で、バックグランドボーカルを務めた「Moe Z」を起用。今作でIAは、英語歌詞による海外アーティストとのコラボレーションという新境地にチャレンジしている。IAの最新英語ヴォイスによるメインヴォーカルと絶妙なコーラスワークから生み出される新鮮なグルーヴ、ヴァーチャルアーティストと人間の絶妙なコンビネーションをぜひ体感してほしい。

配信楽曲「Higher」

2018年8月8日配信開始



価格:シングル¥200/ハイレゾ¥420
<配信情報>
■ダウンロード
iTunes Store、mora、ドワンゴ、レコチョク、その他各ダウンロード配信サイトで配信
■サブスクリプション
Apple Music、Spotify、LINE MUSIC等のサブスクリプション配信サイトで配信



【関連リンク】
IA、配信シングル「Higher」を8月8日にリリース!
IAまとめ
angela、シングル「SURVIVE!」発売記念ミニライブが大盛況!

【関連アーティスト】
IA
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発表, リリース, 発売, 配信

angela、シングル「SURVIVE!」発売記念ミニライブが大盛況!
Sun, 22 Jul 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

現在順次公開中の劇場アニメーション『K SEVEN STORIES』のオープニング主題歌「SURVIVE!」を7月18日にシングルリリースしたangelaが、同シングルの発売を記念して、7月21日(土)に東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて、ミニライブと“特製うちわ”のお渡し会を行った。

連日の酷暑から漏れることなく、夏が全力でアピールしてくる暑い日となった7月21日(土)。数々の雨予報を覆してきたangelaのボーカル・atsukoの「太陽神」と評される力を発揮しなくとも、太陽がギラギラと照り付けるラクーアガーデンステージだったが、angelaのミニライブを見るべく、多くのファンが集まった。ファンから「angela―!!」と呼びこまれ、登場したangela。ギターのKATSUは黄色いスルド(太鼓)を携えて現れ、この暑さに間違いなくハマり、テンションがアガるしかない夏チューン「全力☆Summer! 」(TVアニメ「アホガール」OP主題歌)をドロップ。ファンは腕を突き上げ、ステージ周辺の温度がさらに上がったように感じる。サビでは色とりどりのタオルをファンそれぞれが回し、一人一人が扇風機と化す。曲の途中でおもむろにKATSUがステージ袖に引っ込んだのち、巨大な水鉄砲を手に再登場。暑い中来てくれたファンのために、スタッフにお願いしてキンキンに冷やした水を内蔵した強力水鉄砲で、ファンをクールダウンするべくぶっ放す。さらにatsukoも巨大な水鉄砲を手に、スナイパーのようにファンを撃ちまくる。ファンは暑いのか、少しは涼しくなったのか、実際のところはわからないが、とにかく眩しいほどの笑顔で腕を上げ、水しぶきを受けた。

2曲目にファンに贈られたのはもちろんこの曲、「SURVIVE!」。まだライブでは1回しか披露していないにもかかわらず、完璧なタイミングでコール&レスポンスのキャッチボールが行われる。ファンからのパワーを受け取ったように、モニターに足をかけて雄々しく歌うatsukoの声もさらに力強く響き、KATSUも銀のギターをかき鳴らした。atsukoとファンの声が重なり合うコーラスの部分も全員がすでに何度も練習したのではないかと思うほど揃って合唱。ラクーアガーデンステージは確実に夏の暑さとはまた別格の熱いライブゾーンに変わっていた。

そして、10月27日(土)には日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブ『angela Live2018 All Time Best in 日比谷野音』の開催が決定している。“常に初心者を置いていかない”ライブを心がけるストリートミュージシャン出身ならではの信条を持つangelaのライブに、足を踏み入れてみてはどうだろうか。

シングル「SURVIVE!」

発売中



【期間限定盤】
KICM-91853/¥1,300+税
※仕様:アーティスト写真使用ジャケット/クリアケース付
※初回製造分のみ『K SEVEN STORIES』OP映像場面写カード封入(全6種/ランダム1枚)
<収録曲>
1.SURVIVE!
2.KINGS Live version
3.To be with U! Live version
4.KIZUNA Live version
(※M2、M3、M4:2018年2月24日開催 EX THEATER ROPPONGI公演より)
5.SURVIVE! off vocal version 



【通常盤】
KICM-1854/¥800+税
※仕様:描き下ろしアニメイラスト使用ジャケット
<収録曲>
1.SURVIVE!
2.SURVIVE! off vocal version

『angela Live2018 All Time Best in 日比谷野音』

10月27日(土) 日比谷野外大音楽堂
<チケット>
全席指定¥7,560(税込)



【関連リンク】
angela、シングル「SURVIVE!」発売記念ミニライブが大盛況!
angelaまとめ
そこに鳴る、ライヴ会場限定シングル発売&東名阪リリースツアーも

【関連アーティスト】
angela
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ユニット, シングル, リリース

そこに鳴る、ライヴ会場限定シングル発売&東名阪リリースツアーも
Sun, 22 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

そこに鳴るのライヴ会場限定シングル「re:program」が9月27日にリリースされる。同作はタイトル曲をはじめ、同曲のデモ音源と「tragic antinomy」の全3曲を収録。激しさの中にも凛と立ったメロディーが印象的な楽曲に仕上がっているという。

リリースに伴い、東名阪リリースツアーを開催。9月27日の名古屋APOLLO BASE、10月2日の心斎橋Pangea、10月11日の渋谷Milkywayの3公演を予定している。全公演2マンライヴとなり、名古屋公演は鳴ル銅鑼、大阪公演はキタニタツヤ、東京公演はHello Sleepwalkersが出演。チケットの販売は7月22日からスタートする。

シングル「re:program」

2018年9月27日発売



KOGA-213/¥1,000(税込)
※ライヴ会場のみで販売
<収録曲>
1. re:program
2. tragic antinomy
3. re:program -demo-


そこに鳴るpresents『破壊と再生』〜「re:program」リリース記念東名阪ツーマンツアー〜

9月27日(木) 愛知・名古屋新栄APOLLO BASE
w:鳴ル銅鑼
10月02日(火) 大阪・心斎橋Pangea
w:キタニタツヤ
10月11日(木) 東京・渋谷Milkyway
w:Hello Sleepwalkers



【関連リンク】
そこに鳴る、ライヴ会場限定シングル発売&東名阪リリースツアーも
そこに鳴るまとめ
鳴ル銅鑼まとめ
キタニタツヤまとめ
Hello Sleepwalkersまとめ

【関連アーティスト】
そこに鳴る, 鳴ル銅鑼, キタニタツヤ, Hello Sleepwalkers
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 新曲, ツアー

木村カエラ、配信楽曲「ちいさな英雄」を7inchアナログ盤でリリース決定
Sun, 22 Jul 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

木村カエラが8月22日(水)にデジタル配信する「ちいさな英雄」の7inchアナログ盤を同日にリリースすることを発表した。また、7月22日(日)よりLoppi、HMVをはじめとした全国のレコードショップにて予約がスタートした。

SideAには8月24日(金)に全国公開を控える3つの奇跡の物語、映画『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間』のエンディングテーマで、本映画チーム協力のもと楽曲のイメージをつくりながら、入念な打ち合わせを通して木村カエラ自身が映画の世界観を表現したロックナンバー「ちいさな英雄」を、SideBには映画のジングル的な遊び心溢れる楽曲「ポノック短編劇場のテーマ」を収録。ジャケットにも映画のポスタービジュアルが使用されたスペシャルな7inchアナログレコードに仕上がっている。

また、7月22日(日)22:00からは、6月にCOTTON CLUBにて行われた、J-WAVEが企画する大人のライブシリーズで、スペシャルバンドと一夜限りのプレミアムセッション『American Express presents THE BLUE SESSIONS vol.4』の模様がオンエアされる。「リルラリルハ」「Yellow」「HOLIDAYS」「Butterfly」に加え、ミュージカル『アニー』より「Tomorrow」のカバーなど、とてもレアなライブ音源が放送となる。

ラジオ『J-WAVE SELECTION 〜American Express THE BLUE SESSIONS SPECIAL〜』

7月22日(日)22:00〜22:54
■番組HP:https://www.blue-sessions.com/radio

7inchアナログ「ちいさな英雄」

2018年8月22日よりLoppi・HMVにて先行販売(一般発売日:2018年8月29日)



価格:¥1,500+税
<収録曲>
SideA「ちいさな英雄」/SideB「ポノック短編劇場のテーマ」
※詳細はこちら:http://www.hmv.co.jp/product/detail/9025005



【関連リンク】
木村カエラ、配信楽曲「ちいさな英雄」を7inchアナログ盤でリリース決定
木村カエラまとめ
サザン、『海のOh, Yeah!!』より最後の未発表新曲「北鎌倉の思い出」本日初オンエア!

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発表, リリース, 発売, EP, エンディング, 映画

サザン、『海のOh, Yeah!!』より最後の未発表新曲「北鎌倉の思い出」本日初オンエア!
Sat, 21 Jul 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サザンオールスターズが8月1日にリリースするプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』より新曲「北鎌倉の思い出」が、7月21日のラジオ番組『日本ハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び』でオンエアされる。

『海のOh, Yeah!!』は全32曲入り。1998年以降にリリースされた作品から選出した楽曲に加え、新曲3曲を収めている。新曲はこれまで『空飛ぶタイヤ』の主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」、三ツ矢サイダーのテレビCMソング「壮年JUMP」が公開されており、「北鎌倉の思い出」は最後の未発表曲となっていた。

今夜放送の『桑田佳祐のやさしい夜遊び』のテーマは「海のOh,Yeah!!特集〜あなたのDaddy& Mommy,Brother& Sisterエピソード募集〜」。リスナーの応募も受け付けている。

■JFN系 全国38局ネット
『日本ハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び』
http://www.tfm.co.jp/yoasobi/

アルバム『海のOh, Yeah!!』

2018年8月1日発売



【完全生産限定盤】(2CD)
VICL-66000〜1/¥3,704+税
※完全生産限定盤のみデジパック仕様/ボーナストラック1曲
【通常盤】(2CD)
VICL-67000〜1/¥3,704+税
<収録曲>
■DISC1「Daddy side」
01.TSUNAMI
02.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
03.BLUE HEAVEN
04.イエローマン〜星の王子様〜 ※
05.SEA SIDE WOMAN BLUES
06.彩〜Aja〜
07.HOTEL PACIFIC ※
08.唐人物語(ラシャメンのうた)
09.SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜
10.涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜
11.私の世紀末カルテ
12.OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 ※
13.LONELY WOMAN
14.01MESSENGER〜電子狂の詩(うた)〜
15.限りなき永遠(とわ)の愛
16.素敵な夢を叶えましょう
■DISC2「Mommy side」
01.東京VICTORY
02.ロックンロール・スーパーマン〜Rock\'n Roll Superman〜
03.愛と欲望の日々
04.DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜 ※
05.I AM YOUR SINGER ※
06.はっぴいえんど
07.北鎌倉の思い出
08.FRIENDS
09.ピースとハイライト
10.アロエ
11.神の島遥か国
12.栄光の男
13.BOHBO No.5
14.蛍
15.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
16.壮年JUMP
完全生産限定盤 Bonus Track. 弥蜜?菜のしらべ(初音源化)

※はアルバム初収録曲



【関連リンク】
サザン、『海のOh, Yeah!!』より最後の未発表新曲「北鎌倉の思い出」本日初オンエア!
サザンオールスターズまとめ
寿君の曲で踊れ!『あー夏休み夏男夏女決定戦』ダンス企画開催

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 新曲

寿君の曲で踊れ!『あー夏休み夏男夏女決定戦』ダンス企画開催
Sat, 21 Jul 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

寿君の新作『ニューレベ』のリリースを記念して、ダンスコンテスト『あー夏休み夏男夏女決定戦』が実施される。

応募者は『ニューレベ』の収録曲で、TUBEの楽曲をサンプリングした「あー夏休み」にあわせてダンスした動画をTwitter、Instagram、Tik Tokにハッシュタグ「#寿君」「#夏休みチャレンジ」「#あー夏休み夏男夏女決定戦」を投稿。当選者には10万円分の旅行券が贈られる。応募期間は8月31日まで!

また、『ニューレベ』レビュー企画が7月22日まで実施中。同作の感想をツイートすると、投稿者の中から抽選で5人に寿君のサイン入りポスターがプレゼントされる。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『ニューレベ』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69129/¥3,241+税
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60119/¥2,315+税
<収録曲>
■CD
01.一人じゃない
02.あー夏休み
03.Jump & Let\'s Go feat.ベリーグッドマン
04.SUMMAH!!
05.マンマ・ミーア feat.APOLLO
06.自由に舞う
07.Touch inna Jamaica
08.大阪 X’mas Eve Lover
09.キミと未来 feat.Ms OOJA & 寿君 / SPICY CHOCOLATE
10.曇りのち晴れ
11.ONE LIFE
■DVD ※初回限定盤のみ
01.SUMMAH!!(MV)
02.あー夏休み(MV Making)
03.あー夏休み(MV)
04.「not Alone TOUR-一人じゃない-」名古屋公演(2018.5.12)ダイジェスト
05.一人じゃない(MV Making)
06.一人じゃない(MV)
07.大阪 X’mas Eve Lover(MV)
08.ONE LIFE(MV)



【関連リンク】
寿君の曲で踊れ!『あー夏休み夏男夏女決定戦』ダンス企画開催
寿君まとめ
怒髪天、日本ハム戦の始球式に参加&応援歌も披露

【関連アーティスト】
寿君
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, レゲエ

怒髪天、日本ハム戦の始球式に参加&応援歌も披露
Sat, 21 Jul 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

怒髪天が7月20日に札幌ドームで行われたシリーズ初日の北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス戦の試合前にスペシャルライヴと始球式を行なった。

北海道日本ハムファイターズが開催する『北海道シリーズ2018 HOKKAIDO be AMBITIOUS』のシリーズアンバサダーに就任した怒髪天。スペシャルライヴでは同シリーズのCM曲に起用されている「歩きつづけるかぎり」を熱唱した。

ライヴ後は日本ハムファイターズのマスコット“ポリーポラリス”に案内され、メンバーがマウンドへ。ピッチャーを増子直純 (Vo)、審判に坂詰克彦(Dr)、守備に上原子友康(Gt)、清水泰次(Ba)がつき、バッターにはこの日誕生日を迎えた日本ハムファイターズの石川亮選手が打席に立った。ボールがキャッチャーまで届くか心配だったと語る増子のピッチングは見事にノーバンでキャッチャーミットへ。石川亮選手から空振りを奪った。

怒髪天は8回にも三塁側の応援席に登場し、「ファイターズ賛歌」を熱唱。試合は日本ハムファイターズがソフトバンクを6対5で逆転勝ちをおさめた。怒髪天のオフィシャルYoutubeではこの北海道シリーズのアンバサダーへの就任を記念して、「ファイターズ讃歌」と「アストロ球団応援歌(ファイターズver.)」を公開中。

怒髪天は約2年ぶりとなるニューアルバム『夷曲一揆』をリリース。同作を引っさげた全国ツアー『一揆一友TOUR 〜権べ&田吾〜』ツアーが10月2日の千葉LOOK公演を皮きりにスタートする。

アルバム『夷曲一揆』

発売中



【初回限定盤】(CD+DVD)
TECI-1589/¥3,800+税  
【通常盤】(CD)
TECI-1590/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.裸武士
2.HONKAI
3.春、風船
4.シンプルマン
5.デッドストックブルーズ
6.初めての旅につき
7.ゴミ集積所ノ破落戸
8.1999GT-O
9.YOI・YOI・YOI
10.希望丸より愛をこめて
11. 裸武士(reprise)
■DVD ※初回限定盤のみ
・カムバック・サーモン TOUR 2018 “押忍!ホッチャレ部”ツアードキュメント映像

【ツアー情報】

『一揆一友TOUR 〜権べ&田吾〜』
10月02日(火) 千葉・LOOK
10月06日(土) 岐阜・ants
10月08日(月・祝) 香川・高松DIME
10月09日(火) 愛媛・松山SALONKITTY
10月11日(木) 鹿児島・SR HALL
10月13日(土) 熊本・B.9 V1
10月14日(日) 福岡・DRUM Be-1
10月17日(水) 滋賀・U★STONE
10月27日(土) 福島・郡山CLUB #9
10月28日(日) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
11月03日(土・祝) 石川・金沢 AZ
11月04日(日) 長野・松本ALECX
11月10日(土) 秋田・Club SWINDLE
11月11日(日) 宮城・仙台Rensa
11月15日(木) 兵庫・神戸 太陽と虎
11月17日(土) 広島・SECOND CRUTCH
11月18日(日) 岡山・IMAGE
11月20日(火) 静岡・浜松 MESCALIN DRIVE
11月23日(金・祝) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮
11月24日(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
【2019年】
1月12日(土) 大阪・味園ユニバース
1月13日(日) 愛知・名古屋 ReNY limited
1月19日(土) 北海道・札幌 PENNY LANE24
1月20日(日) 北海道・札幌 PENNY LANE24
1月26日(土) 東京・Zepp Divercity Tokyo

『一喜一遊TOUR 〜権べ&田吾〜』
2月02日(土) 沖縄・桜坂セントラル

『一喜一遊TOUR 〜権べ&田吾の思えばトークへ来たもんだ〜』
2月03日(日) 沖縄・桜坂セントラル



【関連リンク】
怒髪天、日本ハム戦の始球式に参加&応援歌も披露
怒髪天まとめ
大原櫻子、最新アルバム『Enjoy』のリリースツアーが終幕

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, ツアー

大原櫻子、最新アルバム『Enjoy』のリリースツアーが終幕
Sat, 21 Jul 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

全国ツアー『大原櫻子 5th TOUR 2018〜Enjoy?〜』が7月20日、グランキューブ大阪メインホール公演をもって大盛況の内にFINALを迎えた。

今回のツアーはアルバム「Enjoy」を引っ提げた内容で、ツアータイトルには「Enjoy?」と“?”が追加され、「みんな(ライヴを)楽しんでる?」と言うメッセージが込められていると大原は語っていた。その為、ステージセットも豪華な内容で、ドライブシアターを模したポップなイメージ。ステージ上にはツアーの為に作成されたオールドアメリカンな車が実際に設置されており、さらにツアータイトルデザインのポップなランプや2面スクリーンなど非常に凝った作りで、開演前のオールディーズのBGMと共に入場客の雰囲気を盛り上げていた。

ツアーファイナルとなるグランキューブ大阪 メインホール公演は即完で、ツアーTシャツやタオル、ペンライトを装備した10代の男女を中心とした若い観客で溢れていた。その若い熱気に包まれる中、アルバムを象徴するナンバー「Joy & Joy」の歌唱からライブはスタート。立て続けに「Jet Set Music!」、アッパーな掛け声で客を煽る「READY GO!」、夏の定番曲「真夏の太陽」の4曲でいきなりボルテージマックスでスタート。この後の最初のMCでは「大阪Enjoyしてますかー!!(冒頭の)セットリストが激し過ぎてイヤリングが外れました(笑)」とファンとのやり取りを暫し楽しむ。

その後、アルバム「Enjoy」に収録のリードナンバー「ツキアカリ」と「one」では新境地と言えるエレPOPな世界観で惹きつけ、バラードナンバー「Close to you」では伸びのある歌唱で聴き込ませる、様々なパフォーマンスが織り込まれたボリュームある前半となった。

中盤にはバンドメンバーによるインストルメンタルコーナーが始まり、大原本人がサプライズで再登場したのはなんと会場2階席エリア。突如現れた本人に2階席の観客は大きく盛り上がり、つられて他の階からは大きなどよめきが。2階席エリアで歌いだしたのはCDデビュー曲の「明日も」で自然と合唱が始まる。大原本人はなんと2階席エリアを歌いながら練り歩き、歌詞の1番を歌い終わってステージに戻るかと思いきや、今度は1階席後方にサプライズ登場し、最後まで観客と一緒に歌って大盛り上がりの演出となった。この初の客席サプライズはツアー全会場で行われ大騒ぎになっていた。各地観客マナーも良く、トラブルも無かった為に無事全会場で実施出来たとのことだ。なかなか観ることのできないサプライズ演出でファンも良い思い出になったはずだ。

中盤以降は、敬愛する絢香「みんな空の下」のカバーやバラード曲「さよなら」、10代支持を決定的にした応援ソング「瞳」と、歌を届けるコーナーでは観客も座ってじっくり聴き込んでいた。

後半に入ると「青い季節」や「energy」などのアルバムのアッパーなナンバーで大きな盛り上りを作り、「夏のおいしいところだけ」では客席に複数の大きなバルーンが登場し会場を沸かせた。観客とのコール&レスポンスで一体感を作りだした「踊ろう」は彼女のパフォーマーとしての真骨頂と言ってもいいだろう。本編最後には「こうやってライブやらせて頂けるのは当たり前じゃないです。皆さんやスタッフさんのおかげです。」と感謝の気持ちを伝え、最新シングル「泣きたいくらい」 で客との大合唱も交えつつ感動的に本編は終了となった。

アンコールではアルバムの「甘えてしまうんだよ」のライヴ限定バージョンを披露。最後に今年出演したミュージカル「FUN HOME」出演時のキャスト同士の掛け声が「Enjoy」だった事、それは「頑張ろう」ではなく「楽しんで行こう!」という意味で使っていて、いま一番身近に感じつつ救われたた言葉で、その気持ちを伝えたい為に付けた事を語った。アンコール最後は「遠くまで」の歌唱で2時間とは思えないほどの充実した内容と、パワーアップしたパフォーマンスが堪能できたツアーは終了となった。

終演後、ツアーのセットリストを再現したプレイリストが急きょ配信されたので、ぜひ注目して欲しい。

photo by 田中聖太郎

【セットリスト】
SE.Opening-Enjoy
1.Joy & Joy
2.Jet Set Music !
3.Ready Go !
4.真夏の太陽
5.ツキアカリ
6,one
7.Close to you
(inst-Enjoy)
8.明日も(acoustic ver.)
9.いとしのギーモ
10.みんな空の下(acoustic ver.)
11.さよなら
12.瞳
(interlude-Enjoy)
13.青い季節 
14.夏のおいしいところだけ
15.energy
16.踊ろう
17.泣きたいくらい
アンコール
18.甘えてしまうんだよ
19.遠くまで

■プレイリスト
https://jvcmusic.lnk.to/ohara_enjoy

アルバム『Enjoy』

発売中



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1398/¥4,500+税
※スリーブジャケット仕様、フォトカード7枚封入
<収録曲>
■CD
1.one
2.泣きたいくらい
3.ツキアカリ
4.energy
5.ひらり
6.夏のおいしいところだけ
7.マイ フェイバリット ジュエル
8.Jet Set Music!〜Album ver.〜
9.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy & Joy
■DVD
・「ツキアカリ」MV、メイキング
・「いとしのギーモ」メイキング
・Enjoy Photo Session Movie



【初回限定盤B】(CD+PHOTOBOOK)
VIZL-1399/¥4,000+税
※EPサイズジャケット
<収録曲>
1.one
2.泣きたいくらい
3.ツキアカリ
4.energy
5.ひらり
6.夏のおいしいところだけ
7.マイ フェイバリット ジュエル
8.Jet Set Music!〜Album ver.〜
9.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy & Joy



【通常盤】(CD)
VICL-65026/¥3,000+税
<収録曲>
1.one
2.泣きたいくらい
3.ツキアカリ
4.energy
5.ひらり
6.夏のおいしいところだけ
7.マイ フェイバリット ジュエル
8.Jet Set Music!〜Album ver.〜
9.甘えてしまうんだよ
10.さよなら
11.いとしのギーモ
12.Close to you
13.青い季節
14.Joy & Joy



【関連リンク】
大原櫻子、最新アルバム『Enjoy』のリリースツアーが終幕
大原櫻子まとめ
日食なつこの2マンツアーに空きっ腹に酒、SIX LOUNGE、NakamuraEmiが参戦!

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, ツアー, セットリスト, ライブレポ

日食なつこの2マンツアーに空きっ腹に酒、SIX LOUNGE、NakamuraEmiが参戦!
Sun, 22 Jul 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日食なつこが主催2マンツアー『炎上交際2』の参加アーティストが発表された。10月5日の東京キネマ倶楽部公演空きっ腹に酒、10月12日の名古屋SPADE BOX公演にSIX LOUNGE、10月19日の心斎橋JANUS公演にNakamuraEmiが出演。日食なつこはkomaki(Dr)とのデュオ編成となる。

チケットの先行受付は7月23日まで実施中!

■『炎上交際2』

10月05日(金) 東京・キネマ倶楽部
w:空きっ腹に酒
10月12日(金) 愛知・名古屋SPADE BOX
w:SIX LOUNGE
10月19日(金) 大阪・心斎橋JANUS
w:NakamuraEmi



【関連リンク】
日食なつこの2マンツアーに空きっ腹に酒、SIX LOUNGE、NakamuraEmiが参戦!
日食なつこまとめ
空きっ腹に酒まとめ
SIX LOUNGEまとめ
NakamuraEmiまとめ

【関連アーティスト】
日食なつこ, 空きっ腹に酒, SIX LOUNGE, NakamuraEmi, komaki
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

バンアパのトリビュートにKEYTALK、坂本真綾、HUSKING BEE、tricot
Sat, 21 Jul 2018 15:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

9月19日にリリースされるthe band apartのトリビュートアルバムの第2弾アーティストが発表された。

トリビュートアルバムにはthe band apartに所縁のあるアーティストが参加。これまでも2マンライヴやイベントで共演をしてきたHUSKING BEE、KEYTALK、tricotに加え、コラボレーションも果たしている坂本真綾の4組が新たにアナウンスされた。今後も追加発表を予定している。

なお、タワーレコードの一部店舗ではトリビュート盤および同日発売のベスト盤『20 years』を同時購入すると『スペシャルDVD』を数量限定でプレゼント。HMV店舗およびHMV & BOOKS onlineでは、【トリビュート盤+ベスト盤+グッズ】のHMV限定商品が販売される。詳細は後日公開予定だ。

アルバム『タイトル未定』

2018年9月19日発売



PCCA.04705/¥3,000+税
■参加アーティスト
・ストレイテナー
・八十八ヶ所巡礼
・ASPARAGUS
・cinema staff
・坂本真綾
・HUSKING BEE
・KEYTALK
・tricot
and more

アルバム『20 years』

2018年9月19日発売



asg-042/¥3,000+税



【関連リンク】
バンアパのトリビュートにKEYTALK、坂本真綾、HUSKING BEE、tricot
the band apartまとめ
KEYTALKまとめ
坂本真綾まとめ
HUSKING BEEまとめ

【関連アーティスト】
the band apart, KEYTALK, 坂本真綾, HUSKING BEE, tricot
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム

YOSHIKI×HYDE、『進撃の巨人』 OPテーマのリリースが決定!
Sat, 21 Jul 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月20日、ニコニコ生放送内の『YOSHIKI CHANNEL』でTVアニメ『進撃の巨人』のオープニングテーマ 「Red Swan」が“YOSHIKI feat. HYDE”名義で今秋リリースすることが発表された。

番組でYOSHIKIは「実はまだ制作は進行形」と前置きをしながら、「多くのチョイスがある中で様々な交通整理に時間がかかったが、すごい自信作だ」と胸を張った。楽曲は2018年8月上旬には完成する予定で、7月23日にはTV Editバージョンの先行配信がスタートする。

番組内ではテレビ放送に先駆け、楽曲と共にトレーラー映像がYOSHIKIのインスタグラムで初公開。さらにYOSHIKIが「Red Swan」をピアノで生演奏するというサプライズも。 「今回の件で変な事をネットに書くようなところは、自分についている国際弁護団で訴える準備をしているよ(笑)」などと冗談を交え、最後には、「X JAPANのメンバーやHYDE、今回話をくださった製作委員会には心から感謝しています」と語った。

インスタグラムにはファンのコメントが殺到。「YOSHIKI feat HYDE = 溢れる才能 進撃の巨人 × Red Swan = 前代未聞の最高傑作」「YOSHIKIチャンネルのタイムシフト見た。なんか真相はよくわからないけどメンバーやファンの人に心配かけたの全部リーダーである自分の責任と言って謝ってたのみたらなんか涙が出てきた。この人はこういう風に全部責任を被ってくれる人なんだなって。メンバーへの愛情も再確認出来て良かった」「今回YOSHIKIさんは言える限りの範囲内で全て話してくれたように思う。「Red Swan」はYOSHIKI feat.HYDEでの楽曲となる。混乱を招いてしまったのは自分に全て責任があると。約1時間のインタビュー中、YOSHIKIさんのToshlやメンバーへの余りにも深い愛情、そして絶大なる信頼と尊敬の念を終始感じた。」 「YOSHIKIさんがHYDEさんに感謝している、という言葉に感動しました。」 といったコメントが寄せられた。

■YOSHIKIオフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/p/Blc2FNRHDyM/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=17tz4xoxaj6cc

配信楽曲「Red Swan TV Edit」

2018年7月23日配信リリース



7月23日(月)放送開始に合わせてApple Music、Spotify、レコチョク他で順次配信開始。
※今秋CDリリース予定



【関連リンク】
YOSHIKI×HYDE、『進撃の巨人』 OPテーマのリリースが決定!
YOSHIKI feat. HYDEまとめ
YOSHIKIまとめ
HYDEまとめ
Tik Tokで話題のポップしなないで、新作は『CDはもう売れない』

【関連アーティスト】
YOSHIKI feat. HYDE, YOSHIKI, HYDE
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, アニメ・声優, ニュース, 配信, 主題歌

Tik Tokで話題のポップしなないで、新作は『CDはもう売れない』
Sun, 22 Jul 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ポップしなないでの新ミニアルバム『CDはもう売れない』が10月24日にリリースされる。

2015年に結成されたポップしなないでは、かめがい(Key&Vo)、かわむら(Dr)からなるツーピースバンド。『CDはもう売れない』は、動画配信アプリ“Tik Tok”で楽曲使用回数が1万8千回を超えた「魔法使いのマキちゃん」を含む全5曲を収録。ジャケットデザインは、同バンドのデザインワークに参加している伊豆見香苗が手掛けた。

ポップしなないでは主催イベント『ポップしなないでPresents「ヨルハアソバナイトの夜明け」 』を8月29日に新宿Motionで開催。麻痺するポケット、C\'mon C\'mon、OTOGIが出演する。

ミニアルバム『CDはもう売れない』

2018年10月24日発売



NCJD-10001/¥1,500+税
<収録曲>
1.言うとおり、神さま
2.魔法使いのマキちゃん
3.砂漠の惑星
4.bedroom sound system
5.フルーツサンドとポテサラ


ポップしなないでPresents「ヨルハアソバナイトの夜明け」

8月29日(水) 東京・新宿Motion
OP 18:30 / ST 19:00
出演:ポップしなないで/麻痺するポケット/C\'mon C\'mon/OTOGI



【関連リンク】
Tik Tokで話題のポップしなないで、新作は『CDはもう売れない』
ポップしなないでまとめ
麻痺するポケットまとめ
C\'mon C\'monまとめ
OTOGIまとめ

【関連アーティスト】
ポップしなないで, 麻痺するポケット, C\'mon C\'mon, OTOGI
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, ミニアルバム, ライブ

真心ブラザーズ、最新アルバムの全貌が明らかに!
Sat, 21 Jul 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年に結成30周年を迎える真心ブラザーズが、9月5日にリリースする16thアルバム『INNER VOICE』のアートワークを公開した。ジャケットに描かれたイラストはYO-KINGからの提案により、岡部晴彦(Low Down Roulettes)が担当。ビンテージ感あふれるポップアートな世界観が表現されている。

あわせて全収録曲も発表に! CDは11曲入りとなり、通常盤のみボーナストラック2曲が追加される。また、初回盤付属のDVDにはリード曲「メロディー」のMVの他、6月30日にスカパー!で放送された『マゴーソニック2018』ライヴ映像のスペシャルエディットバージョンを4曲、さらに『INNER VOICE』全曲を曲解説を交えながら弾き語りした70分越えの『全曲ぶっつけセッション』がラインナップ。約90分を超える内容となった。

そして、アルバム購入者応募特典として抽選応募券が封入。“真心ブラザーズと新年会 ご招待”“手ぶらで手袋プレゼント”が用意されている。

真心ブラザーズは全国ツアー『HOLD BACK THE TEARS』を9月30日から開催。並行して10月25日からは弾き語りツアー『続・サシ食いねぇ!』を実施する。詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

アルバム『INNER VOICE』

2018年9月5日発売



【初回盤】(CD+DVD)
TKCA-74694/¥3,889+税 
<収録曲>
■CD
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
■DVD
・「メロディー」MV
・LIVE「マゴーソニック2018〜新青年館で再中年館〜」@日本青年館ホール Jun.8,2018
1.紺色
2.レコードのブツブツ
3.人間はもう終わりだ!
4.スピード2 
・INNER VOICE全曲ぶっつけセッション







【通常盤】(CD)
TKCA-74695/¥2,963+税
<収録曲>
1.メロディー
2.トーキングソング
3.ライダースオンナ
4.Z
5.手ぶら
6.ギター小僧
7.バンドワゴン
8.木
9.バンブー
10.茫洋
11.一瞬
12.みみ(ボーナストラック)
13.ズル(ボーナストラック)

【ライブ情報】

真心ブラザーズ ライブ・ツアー『HOLD BACK THE TEARS』
9月30日(日) 茨城・水戸ライトハウス
10月07日(日) 熊本・B.9 V2
10月23日(火) 東京・マイナビBLITZ赤坂
10月28日(日) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
11月10日(土) 宮城・仙台darwin
11月11日(日) 宮城・盛岡CLUBCHANGE WAVE
11月17日(土) 北海道・札幌cube garden
11月23日(祝・金) 岡山・IMAGE
11月24日(土) 京都・磔磔
12月10日(土) 香川・高松MONSTER
12月02日(日) 広島・SECOND CRUTCH
12月08日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
12月09日(日) 静岡・UMBER
12月15日(土) 沖縄・桜坂セントラル
12月21日(金) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
12月22日(土) 石川・金沢van van V4
【2019年】
1月19日(土) 福岡・DRUM Be-1
1月20日(日) 鹿児島・SRホール
1月26日(土) 神奈川・横浜F.A.D YOKOHAMA
2月02日(土) 大阪・なんばHatch
2月10日(日) 東京・中野サンプラザ

『弾き語りツアー「続・サシ食いねぇ!」』
10月25日(木) 神奈川・にぎわい座 芸能ホール
10月27日(土) 大阪・吹田 メイシアターホール
11月18日(日) 北海道・小樽GOLD STONE
11月25日(日) 京都・磔磔
11月30日(金) 高知・蛸蔵
12月07日(金) 愛知・名古屋TOKUZO



【関連リンク】
真心ブラザーズ、最新アルバムの全貌が明らかに!
真心ブラザーズまとめ
GLAY、『pure soul Anthology』特典映像のダイジェスト版を公開

【関連アーティスト】
真心ブラザーズ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム

GLAY、『pure soul Anthology』特典映像のダイジェスト版を公開
Sat, 21 Jul 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月31日にリリースされるGLAYのニューアルバム『pure soul Anthology』から、特典映像『Live & Document of pure soul Days』のダイジェスト版が2本同時公開となった。

特典映像は『“SUMMER of \'98”pure soul STADIUM 阪急西宮スタジアム1998.8.30』全曲に加え、当時のドキュメント映像を収録。1本目のダイジェスト映像は『“SUMMER of \'98”pure soul STADIUM 阪急西宮スタジアム1998.8.30』の一部を公開している。また、2本目は『pure soul Spin-off Movie〜HEAVY GAUGE前夜、4人の肖像〜』と題されたダイジェスト映像。 初出しの映像を織り交ぜながら、TAKURO曰く「90年代後半にしてGLAYの最高傑作」となったオリジナルアルバム『HEAVY GAUGE』までの道のりを描いている。

あわせて『pure soul Anthology』の映像内容に関するライターの帆苅智之によるライナーノーツも公開された。こちらもチェックしよう。

■GLAY 『pure soul Anthology』特設ページ
http://www.glay.co.jp/puresoul/

アルバム『pure soul Anthology』

2018年7月31日発売



LSGC-0004 / PCCN-90005/¥8,281+税
※2CD+Blu-ray+ブックレット
http://www.glay.co.jp/puresoul/



【関連リンク】
GLAY、『pure soul Anthology』特典映像のダイジェスト版を公開
GLAYまとめ
ラックライフ、ニューアルバムの新作ビジュアル&リード曲のスポット映像を公開

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム

ラックライフ、ニューアルバムの新作ビジュアル&リード曲のスポット映像を公開
Sat, 21 Jul 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

大阪を拠点に活動するラックライフが8月22日に発売する、メジャー2ndアルバム『Dear days』のジャケット及び新たなアーティスト写真が公開された。メンバー4人の「100万枚売れたいわけちゃう、100万人に届けたい」という思いを表現するため、フォルクスワーゲンを機材車に見立て、どこまでもどこへでも歌を届けに走るイメージに仕上がっている。

あわせてリード曲「走って」のスポット映像も公開!  ポルノグラフィティやいきものがかりなどを手がけてきた本間昭光をサウウンドプロデュースとして迎えた楽曲だ。アルバムには同曲をはじめ、タイアップ曲「リフレイン」「僕ら」「シンボル」、インディーズ時代のバンド結成日にリリースした「夕焼け小道」、ライヴでの人気曲「その手とこの手」の再録など、全14曲を収録している。

また、『Dear days』の発売を記念して、8月26日に川崎 ラ チッタデッラ(LA CITTADELLA) 中央噴水広場でアコースティック編成でリリースイベントを開催! 詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

■アルバム『Dear days』 リリースイベント

8月26日(日) 神奈川・川崎 ラ チッタデッラ(LA CITTADELLA) 中央噴水広場
13:30オープン、14:00スタート
内容:ミニライヴ。特典お渡し会
※ミニライヴは観覧フリー

アルバム『Dear days』

2018年8月22日発売



LACA-15730/¥3,000+税
<収録曲>
1.走って
2.おまじない
3.Over
4.シンボル
5.ネバギバ
6.So Happy Day
7.リフレイン
8.弱い虫
9.夕焼け小道
10.夢の途中
11.リピート
12.その手とこの手
13.僕ら
14.ソレ



【関連リンク】
ラックライフ、ニューアルバムの新作ビジュアル&リード曲のスポット映像を公開
ラックライフまとめ
本間昭光まとめ
マキタスポーツ、音楽と笑いの『オトネタ』を届ける九州で初の単独公演が決定

【関連アーティスト】
ラックライフ, 本間昭光
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, CD, アルバム













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1