歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年03月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/03/18
2019/03/17
2019/03/16
2019/03/15
2019/03/14
2019/03/13
2019/03/12
2019/03/11
2019/03/10
2019/03/09
2019/03/08
2019/03/07
2019/03/06
2019/03/05
2019/03/04
2019/03/03
2019/03/02
2019/03/01
2019/02/28
2019/02/27
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/23
2019/02/22
2019/02/21
2019/02/20
2019/02/19
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/16
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/13
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
ゆず、石巻市で開催される聖火台返還セレモニーに登壇決定
Mon, 18 Mar 2019 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ゆずが3?24?(?)に宮城県?巻市総合運動公園で開催される聖?台返還セレモニー『ありがとう聖?台〜感謝の集い〜』に登壇することがわかった。

同イベントは「復興五輪」と称し、東?本?震災からの復興を世界に発信することを掲げて、?時的に?巻市が借り受けていた旧国?競技場聖?台が今年5?に返還することを受け、聖?台を中?にこれまで関わったすべての?へ感謝の意を込め、聖?台を暖かく送り出すセレモニー。当?は参加者を募集しての聖?台磨きのほか、同所での最後の点?が?なわれる。

ゆずは5?より、?本?楽史上初の弾き語りドームツアー『ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍?喝祭〜』を開催する。

■『「ありがとう聖?台」感謝の集い』

3?24?(?) 宮城・?巻市総合運動公園
観覧:無料/参加?由
11:00〜12:30まで 聖?台磨き
13:15〜14:00 聖?台返還セレモニー
※ゆずは聖?台返還セレモニーに登壇
■公式HP
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10053600/olympics/seikadai/20190204135006.html

『ゆず 弾き語りドームツアー 2019 ゆずのみ〜拍?喝祭〜 』

5?11?(?) 愛知・ナゴヤドーム
5?12?(?) 愛知・ナゴヤドーム
5?29?(?) 東京・東京ドーム
5?30?(?) 東京・東京ドーム
6?08?(?) ?阪・京セラドーム?阪
6?09?(?) ?阪・京セラドーム?阪
7?06?(?) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
7?07?(?) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム



【関連リンク】
ゆず、石巻市で開催される聖火台返還セレモニーに登壇決定
ゆずまとめ
高橋洋子、エヴァ関連楽曲を集めたミニアルバムを発売

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, ニュース

高橋洋子、エヴァ関連楽曲を集めたミニアルバムを発売
Mon, 18 Mar 2019 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

高橋洋子がエヴァンゲリオンシリーズの遊技機に搭載された楽曲を中心にまとめたミニアルバム『EVANGELION EXTREME』を5月22日(水)に発売することがわかった。

TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌「残酷な天使のテーゼ」や、「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」主題歌「魂のルフラン」が累計発売枚数総計約150万枚(2017時点)、その2曲で合計200万DL超のセールスを誇るシンガー、高橋洋子。本ミニアルバムでは伝説的な大ヒットとなった遊技台に搭載された、ファン認知度が絶大な楽曲3曲に加え、表題曲となる新曲「赤き月」が収録される。

「赤き月」は今回のミニアルバムのために書き下ろした楽曲で、高橋洋子が作詞を、「残酷な天使のテーゼ」編曲や「魂のルフラン」作・編曲を手掛け他にも多くの高橋の楽曲を担当してきた大森俊之が作・編曲を担当し、再びタッグを組んで制作。数々の世界大会でその名を知らしめるBEATBOXER HIRONAによるHUMAN BEAT BOXを取り入れたり、甚大な量のコーラスボイスを演出、EDMのエッセンスを盛り込むなど、これまでにない挑戦的な楽曲となっている。

また、『EVANGELION EXTREME』というタイトルは、「極度」「非常」「過激」などという意味合いがある単語『EXTREME』を使うことで、他のアニメ作品にはありえない、エヴァンゲリオンならではの尖ったクリエイティブを詰め込んでいることを表現し、ジャケットイラストとともに楽しめる内容。またエヴァンゲリオン遊技機シリーズの15年超にわたる歴史においてもエポックな商品となっている。今回も海外対応CDとなっており、英訳とローマ字表記がブックレットに記載される。

ミニアルバム『EVANGELION EXTREME』

2019年5月22日発売



KICA-2561/¥2,000+税
<収録曲>
1. 赤き月 ※新曲
2. 暫し空に祈りて(パチスロ『EVANGELION』テーマソング)
3. 慟哭へのモノローグ(新パチスロ“新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜"テーマソング)
4. 残酷な天使のテーゼ 2009VERSION(CR新世紀エヴァンゲリオン 〜最後のシ者〜 イメージソング)
5赤き月 off vocal ver.

イラスト:亀田祥倫
(C)カラー
(C)カラー/Project Eva.


シングル「残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン」

2018年6月20日発売中



KICM-3340/¥1,000+税
<収録曲>
1. 残酷な天使のテーゼ(TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌)
2. 魂のルフラン(「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」主題歌)
3. 残酷な天使のテーゼ off vocal ver.
4. 魂のルフランoff vocal ver.





【関連リンク】
高橋洋子、エヴァ関連楽曲を集めたミニアルバムを発売
高橋洋子まとめ
吉澤嘉代子、地元・埼玉リリアホールにて凱旋公演の開催が決定

【関連アーティスト】
高橋洋子
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ミニアルバム

吉澤嘉代子、地元・埼玉リリアホールにて凱旋公演の開催が決定
Mon, 18 Mar 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子が、3月17日(日)に東京・昭和女子大学人見記念講堂にて『女優ツアー2019』のファイナル公演を開催した。

今回の公演も芝居仕立てとなっており、ステージ上に大きな魔法の鏡が出現。鏡の“もしも誰かになれるなら、あなたなら誰になる?もしも誰かになれるなら、わたしなら。鏡に向かって願ってごらん。あなたのなりたい主人公を”というセリフでスタートし、鏡をモチーフに自己との対峙を軸とした物語を表現した。

また、豪華なバンドメンバーを従え、圧巻の吉澤ワールドを展開。アンコールでは東京公演のみのサプライズで「洋梨」をイラストレーターのたなかみさきとデュエットし、アルバム『女優姉妹』を再現する場面も。

そして、本公演のMCでは11月30日(土)に埼玉・川口総合文化センターリリア メインホールで『デビュー5周年記念 スペシャルコンサート(仮)』を開催することを発表。地元川口での凱旋ライブとなる。ファンクラブ『ほうきの会』では有料会員先行を3月26日(火)23:59まで受付中。加えて、秋にはライブツアー『お茶会ツアー2019』を開催することもアナウンスされ、こちらの詳細は後日発表とのこと。

live photo by 鳥居洋介

【セットリスト】
1.鏡
2.怪盗メタモルフォーゼ
3.屋根裏
4.えらばれし子供たちの密話
5.月曜日戦争
6.キスはあせらず
7.アボカド
8.洋梨 feat.弓木英梨乃
9.恥ずかしい
10.よるの向日葵
11.残ってる
12.真珠
13.必殺サイボーグ
14.シーラカンス通り
15.ちょっとちょうだい
16.地獄タクシー
17.女優
18.最終回
<ENCORE>
EC1.美少女
EC2.洋梨 feat.たなかみさき(東京公演のみ)
EC3.雪
EC4.ミューズ



【関連リンク】
吉澤嘉代子、地元・埼玉リリアホールにて凱旋公演の開催が決定
吉澤嘉代子まとめ
図鑑、新曲「ゆら、ゆら、ゆら」がドラマ『のの湯』の主題歌に抜擢

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース

図鑑、新曲「ゆら、ゆら、ゆら」がドラマ『のの湯』の主題歌に抜擢
Mon, 18 Mar 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月14日(日)より毎週19時から放送される新・銭湯ドラマ『のの湯』の主題歌に、福岡を拠点に活動するポップビートバンド・図鑑の新曲「ゆら、ゆら、ゆら」が決定したことがわかった。

ドラマ『のの湯』は、『くおんの森』釣巻和著、『孤独のグルメ』久住昌之原案協力の大人気コミックをドラマ化したもの。浅草で人力車の車夫をしている鮫島野乃が、同じアパートに住む大家の孫・湯毛岫子、留学生のアリッサ・リベラと女性3人で各地の個性豊かな銭湯を巡り、“ハダカの付き合い"を通して次第に友情を深めていく、体も心もほっこり温まる癒しのストーリーだ。

主人公の野乃を演じるのは、ドラマ・映画・CMなどで話題となっている女優の奈緒。偶然にも奈緒と図鑑のヴォーカルである平山カンタロウは、3月1日に放送されたNHK福岡ドラマ『福岡美人がゆく!』にて、主演の稲村築子役と恋人で夢見がちな売れないミュージシャン・橘 義一役として共演している。また車夫の仲間役で出演している俳優・福山翔大とも、2018年3月に放送したNHK福岡制作ドラマ『You May Dream』で福山が鮎川誠役、平山カンタロウは柴山俊之役(サンハウス)で共演している。3人とも福岡つながりでプライベートでも仲が良く、奇跡の抜擢に平山も驚いているとのこと。

また、図鑑が3月30日に福岡ビートステーションで開催する1年4カ月ぶりのワンマンライブにて、新曲「ゆら、ゆら、ゆら」を初披露することも決定した。なお、「ゆら、ゆら、ゆら」は4月3日に各配信サイトにて配信シングルとしてリリースされるのでお楽しみに!

配信シングル「ゆら、ゆら、ゆら」

2019年4月3日配信開始



■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/artist//490927100?app=itunes
■AppleMusic
https://itunes.apple.com/jp/artist//490927100

ドラマ『のの湯』

放送局:BS 12 トゥエルビ 日曜ドラマ・セブン

原作:『のの湯』(著)釣巻 和(原案協力)久住昌之
監督:宝来忠昭、平波亘
脚本:宝来忠昭

<キャスト>
奈緒、都丸紗也華、高橋ユウ、福山翔大、中村優一、根岸季衣ほか

<事前特番>
4月7日(日)よる7時00分〜7時30分

<本編>
4月14日(日)スタート 毎週日曜日よる7時00分〜7時30分

<本編スタート>
・dTVチャンネル
4月6日(土)よる10時00分〜
・ひかりTV
4月6日(土)よる10時30分〜

<配信スピンオフ>
・dTVチャンネル
4月21日(日)よる11時30分〜
・ひかりTV
4月22日(月)よる0:00〜

※dTVチャンネル、ひかりTVで独占先行配信、オリジナルスピンオフの独占配信が決定!

ワンマンライブ『ずかんのじかん〜HIRAMEKI』

3月30日(土) 福岡ビートステーション
開場17:30/開演18:00
<チケット>
前売り券:3000円(税込)
当日券:3500円(税込)



【関連リンク】
図鑑、新曲「ゆら、ゆら、ゆら」がドラマ『のの湯』の主題歌に抜擢
図鑑まとめ
BUCK-TICK、表題曲を2曲収録したシングル「獣たちの夜/RONDO」発売決定

【関連アーティスト】
図鑑
【ジャンル】
J-POP, ニュース, TVドラマ, 主題歌

BUCK-TICK、表題曲を2曲収録したシングル「獣たちの夜/RONDO」発売決定
Mon, 18 Mar 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが、5月22日(水)にシングル「獣たちの夜/RONDO」をリリースすることがわかった。

1年2カ月ぶりとなる今作は、表題曲を2曲収録したダブルリードトラックシングル。「獣たちの夜」は、作曲・今井寿、作詞・櫻井敦司による、悪魔よ踊れと高らかに誘い、狂乱の渦へと導くダンサブルでアッパーなナンバーとなっており、ライヴでの盛り上がりを予感させる楽曲となっている。

「RONDO」はフジテレビ系TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディング主題歌となることが発表され大きな話題となった楽曲。夢の舞踏会で繰り広げられるダークでロマンティックなナンバーとなっており、黒色すみれがヴァイオリン、アコーディオン、コーラスで参加している。

カップリングには「獣たちの夜」のアナザーヴァージョンを収録することが決定しており、「獣たちの夜」と「RONDO」、それぞれ異なる顔を持つ2曲が、BUCK-TICKの新たな世界の幕を開ける。幕張メッセでのライヴ『ロクス・ソルスの獣たち』の直前に発売することもあり、このライヴで初披露されることにも期待だ。

なお、シングル「獣たちの夜/RONDO」は完全生産限定盤と通常盤の2形態で発売。完全生産限定盤はBlu-ray(完全生産限定盤A)とDVD(完全生産限定盤B)の2種類が用意され、映像特典としてミュージックビデオの収録、さらにスペシャルデジパック仕様となることも決定している。また、今回のリリース発表に合わせて、彼らのプライベートレーベルである“Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)"のレーベルサイトも開設! 今後、このサイト独自のコンテンツもアナウンスされるとのことなのでチェックしてほしい。

そして、4月24日にリリースするライヴ映像作品『TOUR No.0』を紐解く、LINE LIVE特番『6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK 『TOUR No.0』スペシャル』を3月20日19時より配信することが決定した。

『TOUR No.0』は、アルバム『No.0』を携えた全国ツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』から、2018年7月26日に行われホールツアーファイナルとなった東京国際フォーラム ホールAのライヴを全曲収録した映像作品である。完全生産限定盤と通常盤の2形態となり、完全生産限定盤にはライヴハウスツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』から、2018年11月10日の豊洲PIT公演全21曲の映像を収録したボーナスディスクが付属する。この作品から、貴重な映像や、完全生産限定盤のパッケージ、さらに特典の初公開など、情報盛りだくさんの放送となるのでお見逃しなく!

■『Lingua Sounda』レーベルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/linguasounda/

シングル「獣たちの夜/RONDO」 

2019年5月22日発売



【完全生産限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)
VIZL-1586/?2,480+税
【完全生産限定盤B】(SHM-CD+DVD) 
VIZL-1587/?1,980+税
【通常盤】(SHM-CD)         
VICL-79004/?1,200+税
<収録曲>
1. 獣たちの夜 [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
2. RONDO [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
(フジテレビ系TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」エンディング主題歌)
3. 獣たちの夜[*アナザーヴァージョンを収録]

※完全生産限定盤仕様 (A/B共通)
・Blu-ray/DVD付属(MUSIC VIDEO収録)
・スペシャルデジパック仕様

LINE LIVE『6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK 『TOUR NO.0』スペシャル』

<配信日時>
3月20日(水)19時〜
<チャンネル>
・ビクターエンタテインメントチャンネル https://live.line.me/channels/520/upcoming/10876610

『ロクス・ソルスの獣たち』

5月25日(土) 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール
5月26日(日) 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

◎チケット一般先行受付中
受付中のチケット先行予約情報はBUCK-TICKオフィシャルサイトをご覧ください。
http://buck-tick.com/live/detail/10424/

◎チケット一般発売
2018年4月20日(土)10:00〜
前売券:全席指定 ¥9,500(税込)

※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。



【関連リンク】
BUCK-TICK、表題曲を2曲収録したシングル「獣たちの夜/RONDO」発売決定
BUCK-TICKまとめ
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT〜なぜボクがえをかくのか〜』- 第73回 ♪All of the Stars / Ed Sheeran -

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル

OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT〜なぜボクがえをかくのか〜』- 第73回 ♪All of the Stars / Ed Sheeran -
Sun, 20 Jan 2019 10:00:00 +0900


ハロー、7年目の理由。
このコラムも新しいSeasonの幕開け。
毎月僕が選曲した1曲と1枚の絵と言葉。
何かひとつの事を続けることは簡単じゃない。
でも続ける事でしか見えないこと、分からないことがある。
それをこの場所で毎月教えてもらってる。

ある時期、僕は2年間ラジオ局でレギュラー番組を任された。
それを覚えてくれてる人はだんだん
減っていってしまうかもしれないな。
だって僕自身、去年の3月までの事なのに
もうとっくの昔の事みたいなんだから。
それでもその番組でリスナーの声に
真剣に向き合い自分自身が発信する言葉の意味を
毎日考えてた日や、リスナーと手を繋いだ日々、
それは時々不安になる僕の背中を押してくれたりする。
発信する立場で、レギュラーで仕事をするという事は
とても大変なんだなぁと、誰かのラジオを聴いたり
誰かのコラムを読むと共感したりする。

それは自分がどんな状況に置かれても、
決めたルールやテーマの中でブレない心を
常に手にしなきゃいけないんだ。
俺もまたたったひとりの人間。
それをよく思い知る機会もまた増えていく。

日記やラブレターもロクに書いたこともない僕は、
言葉が嘘ばっかりに思えて好きと言えなかった。
コラムを続けて、始まりと終わりを毎月発信してる。
読んでくれた君からのメッセージが、
ラブレターの返事みたいに時々くすぐったいけど
真っ直ぐに目を見つめ合うみたいで嬉しい。

僕自身がアーティストと呼ばれるならば、
それはそんなたくさんの目が僕を見つめてくれて
気付いたらそう呼ばれちゃってる、みたいな感覚。
きっとシベリアンハスキーだってそう思ってる。
また書くよ。そして最後にとっても遅れたけどさ。
この曲と共に君に贈るよ。今年もよろしく!

YORKE. / January, 2019

OLDCODEX

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。



【関連リンク】
OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT〜なぜボクがえをかくのか〜』- 第73回 ♪All of the Stars / Ed Sheeran -
OLDCODEXまとめ
ザ・コインロッカーズ、初のレギュラー番組がTOKYO MXにてスタート

【関連アーティスト】
OLDCODEX
【ジャンル】
OLDCODEX / 「WHY I PAINT 〜なぜボクがえをかくのか〜」, J-ROCK, ギャラリー, 連載コラム, okmusic UP\'s vol.173

ザ・コインロッカーズ、初のレギュラー番組がTOKYO MXにてスタート
Mon, 18 Mar 2019 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

秋元康プロデュースのガールズバンド、ザ・コインロッカーズが、4月8日(月)よりTOKYO MXにてレギュラー番組『ロッカーに何、入れる?』をスタートさせることが分かった。初のレギュラーとなる本番組は、初回放送を4月8日に予定し、毎週月曜日深夜25:05〜25:35に放送。MCは、小籔千豊と藤本敏史(FUJIWARA)が務める。

ザ・コインロッカーズは、楽曲毎にその世界観に合わせてメンバーを選抜する、今までにない全く新しいガールズバンドプロジェクトとして結成。メンバーは音楽経験、年齢、キャラクターも様々な個性溢れる40名が所属している。

この番組は、選抜メンバーを目指すメンバーの姿をオーディションから数ヶ月間追いかけながら、様々な角度でメンバー個人、そしてバンドとしての成長を記録する密着ドキュメントで、個人練習、セッション、ライブなど、日々の活動の中で生まれる涙あり感動あり、そして笑いありのリアルなバンドストーリーをMCの2人が見届け、メンバーの新しい才能と個性をも発見していく。

初回放送においては、2018年9月から12月に行われた緊迫のオーディションから、最終審査を経てのバンド結成までの道のりを交えながら、プロジェクトの成り立ちと、注目メンバーを紹介。今後、このレギュラー番組の中で発表されるザ・コインロッカーズの活動、そして記念すべき第一弾選抜メンバーは誰なのか? 40人それぞれのストーリーを追いかける密着ドキュメントに注目してほしい。

■【コメント】

■小籔千豊
「最初は変わったバンド企画だなと思っていましたが、観出したらメチャクチャ面白かったです。楽器パートに分れての切磋琢磨、上手い子もいれば、初心者もいる、上手い子に目がいくんだろうな思いきや、全然、初心者の方が気になってしまったり、キャラクターも様々ですごく面白く、成長を見守る育成ゲームを見ているようで興味深い内容です。僕も、楽器のレッスンに通っているので感情移入してしまい、自然に“頑張れ!”と思えてしまう楽しい企画だと思います」

■藤本敏史(FUJIWARA)
「メンバーの一生懸命に奮闘している姿が、自分の娘に見えてしまって、ただただ“頑張れ!”という気持ちが湧いてきました。競い合いながらも、バンドの夢、それぞれの夢を掴みとってほしいなと素直に感じました。たとえ選抜メンバーに選ばれなくても、絶対にこの努力は、彼女たちのこれから先の人生の糧になると思います。みんなで一つのゴールに向かうザ・コインロッカーズを応援します」

TOKYO MX『ロッカーに何、入れる?』

<放送日時>
毎週月曜日深夜25:05〜25:35(東京ローカル)
※初回放送:2019年4月08日より

<出演>
小籔千豊、藤本敏史(FUJIWARA)、ザ・コインロッカーズ



【関連リンク】
ザ・コインロッカーズ、初のレギュラー番組がTOKYO MXにてスタート
ザ・コインロッカーズまとめ
UVERworld、WOWOWにて放送される『女祭り』のダイジェストを公開

【関連アーティスト】
ザ・コインロッカーズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, テレビ番組

UVERworld、WOWOWにて放送される『女祭り』のダイジェストを公開
Mon, 18 Mar 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ヴォーカル・TAKUYA∞の誕生日である2018年12月21日、昼に日本武道館公演、夜に横浜アリーナ公演と、同日にアリーナ公演を2公演開催するという前代未聞のライブに挑んだUVERworld。

2017年に行なわれたTAKUYA∞の生誕祭ライブでは、会場の半分を男性客、半分を女性客に割り振った“男祭り×女祭り”という過去にない演出で話題を呼でいたが、今回は日本武道館にて女性限定の『女祭り』、横浜アリーナにて男性限定の『男祭り』を同日に開催した。彼ららしい ストイックかつインパクトのあるふたつのライブの模様が、WOWOWにて2カ月連続で放送される。

WOWOW番組サイトでは、3月24日(日)に放送される『女祭り』のライブダイジェスト映像を公開! ダイジェストで観ることができるのは、「CHANCE!」「SHAMROCK」「一滴の影響」「EDENへ」「IMPACT」の5曲のパフォーマンスで、本公演でしか演奏しなかった楽曲など、その魅力を凝縮したスペシャルな映像は、放送への期待が高まること間違いなしだ。放送前に興奮必須の映像をいち早くチェックしてほしい。

■【番組情報】

『UVERworld ARENA TOUR 2018.12.21 TAKUYA∞生誕祭〜女祭り at 日本武道館〜』
3月24日(日)夜10:00〜[WOWOW ライブ]

『UVERworld ARENA TOUR 2018.12.21 TAKUYA∞生誕祭〜男祭り at 横浜アリーナ〜』
4月30日(火)夜9:00〜[WOWOW ライブ]

■番組特設サイト  ※ライブダイジェスト公開中!
https://www.wowow.co.jp/music/uw/



【関連リンク】
UVERworld、WOWOWにて放送される『女祭り』のダイジェストを公開
UVERworldまとめ
新生活の始まりに活を入れてくれる5曲

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, テレビ番組, 音楽番組, ライブ

新生活の始まりに活を入れてくれる5曲
Mon, 18 Mar 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月も半ばを過ぎ、学校、職場なども変わり、これからまた新たな生活をスタートさせる人も多いでのではないでしょうか。引っ越しで慌ただしい日々を過ごし、不安と期待が入り交じりながら、将来に向けてワクワクドキドキと胸を高鳴らしている方へ。今回はいきなりスタートダッシュをかけられるように、あなたの背中をグッと力強く押してくれるような楽曲を選んでみました。しかもエネルギーに満ちたサウンドという意味で「パンク縛り」のセレクトです。どうぞ!

■「DREAMIN\'」(’18)/NAMBA69

Hi-STANDARDでも活動する難波章浩(Vo/B)率いるNAMBA69のここ数年のライヴは著しくパワーアップしており、観る者のケツを蹴り上げるアグレッシヴなパフォーマンスを叩き付けている。16年に元ARTEMAのko-hey(G/Cho)が加入し、4人体制になったことで、バンドは完全覚醒! この曲はポジティヴ全開のパンクロックに、ko-heyのハードコア調のコーラスも援護射撃し、《キミは自分らしく生きている キミは最高なんだよ》と呼びかける歌詞(訳詞)も相まって、体中から力が漲るパワフルな一曲と言っていい。キラキラしたメロディーラインも明るく包み込んでくれるよう。

■「Here Comes A Miracle」(’17) /dustbox

メロディックパンクのシーンに「美メロ」を積極的に導入し、後続のバンドに大いなる刺激を与えたバンドがdustboxだ。今年は結成20周年を迎え、ますますバンドのグルーブ感は高まっている。この曲は結成15周年という節目に無料配布され、後に8thアルバム『Thousand Miracles』にも収録された楽曲である。彼らにしては珍しくウォー!ウォー!という分かりやすいシンガロング・コーラスを入れ、今やライヴでも不可欠のアンセム・ソングになっている。曲名通りに《ほら 奇跡が起こる 僕らの夢は叶うのさ》というストレートな歌詞(訳詞)もインディー〜メジャー〜インディーと紆余曲折の道のりを経て、確固たるファン・ベースを築き上げてきた彼らだからこそ、説得力があるものとして胸に響く。

■「START」(’03)/locofrank

大阪発の不動の3ピースで既に20年選手というキャリアを持つ彼ら。卓越した演奏力を武器に豪快に鳴らすメロディックパンクは、いつ聴いてもフレッシュな輝きに満ちている。この曲はバンドの名刺代わり的な代表曲で、ライヴでもいつも凄まじい盛り上がりを作り上げている。曲に耳を傾けていると、初心を忘れずに常にここからがスタート地点なんだ!という気分にさせられる。それはこの曲が持つなりふり構わない前のめりの勢いに因るところが大きい。伸びやかなヴォーカルを聴いていると、どこまでも自分の可能性は広がっているんだ、と背中を強く押されるような気持ちになる。

■「The Dream Is Not Dead」(’17) /Dizzy Sunfist

“夢は死なへん”というキーワードはこの曲から来ており、もはやこのバンドのキャッチフレーズにもなっている。locofrank同様、大阪発のフロントふたりが女性からなる3ピースバンド。今やメキメキと力を付けており、今年3月16日に行なわれた新木場STUDIO COASTワンマン公演も大成功に収めた。夢を持ち、それに向かって突き進むことで、人生はカラフルに色づいて豊になっていくんだ。そんなピュアなエモーションが、この曲には封じ込められている。言霊という言葉があるけれど、この曲には“音霊”とでも言うべきサウンドパワーを感じる。ぜひ聴いてみてください。

■「Check」(’98)/ZEBRAHEAD

これまで何度も来日経験があり、日本のファンにも愛されているUS発の5人組。ラップと歌メロというツインヴォーカル編成が大きな魅力になっており、飛びっきりポジティブな陽性サウンドに身を委ねていると、ストレスも一気に吹き飛びそう。今年3月に最新9thアルバム『BRAIN INVADERS』をリリースしたばかりだが、ここでは記念すべきデビューアルバム『WASTE OF MIND』(98年発表)の冒頭曲を取り上げたい。音楽的にはパンクロックの高揚感に加え、ミクスチャー色の強いノリの良さもあり、一発で心を捉えるキャッチーな曲調に心が晴れ渡ってくるよう。

TEXT:荒金良介

荒金良介 プロフィール:99年からフリーの音楽ライターとして執筆開始。愛読していた漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(登場人物に洋楽アーティスト名が使用されていたため)をきっかけに、いきなりレッド・ツェッペリンの音源を全作品揃える。それからハード・ロック/ヘヴィ・メタルにどっぷり浸かり、その後は洋邦問わずラウド、ミクスチャー、パンクなど、激しめの音楽を中心に仕事をしてます。趣味は偏ってますが(笑)、わりと何でも聴きます。



【関連リンク】
新生活の始まりに活を入れてくれる5曲
NAMBA69まとめ
Zebraheadまとめ
Dizzy Sunfistまとめ
locofrankまとめ

【関連アーティスト】
NAMBA69, Zebrahead, Dizzy Sunfist, locofrank, dustbox
【ジャンル】
J-ROCK, 洋楽, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シングル, アルバム

9mm Parabellum Bullet、8thアルバム『DEEP BLUE』発売&ツアーも決定
Mon, 18 Mar 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

15thアニバーサリーイヤーの9mm Parabellum Bulletが、9月にアルバムをリリースし、10月より全国ツアーを開催することが3月17日のZepp Sapporo公演にて発表された。

本公演『カオスの百年TOUR 2018』は2018年9月9日の振替公演であり、15周年のライブスタートとなった。アルバムタイトル『DEEP BLUE』も同時に発表され、2017年5月の『BABEL』以来2年4カ月振りのアルバムはどんな作品になるのか、期待が高まるリリースだ。今作には2018年に配信リリースされた「キャリーオン」以降の楽曲や新曲が収められる予定で、収録内容、発売日等は後日発表となる。

またリリースツアーは、10月12日の広島CLUB QUTTRO公演を皮切りに9都市10公演で行なわれる。4月9日(火)19:00より9mmモバイルでの先行抽選受付とともに、4月10日(水)にリリースする10thシングル「名もなきヒーロー」購入者特典として封入先行抽選も開始。そして「名もなきヒーロー」のMVが3月19日(火)21:00解禁となるので、こちらも楽しみに待とう。

■『8th Album『DEEP BLUE』 Release Tour 』

10月12日(土) 広島・広島CLUB QUATTRO
10月19日(土) 石川・金沢EIGHT HALL
10月26日(土) 香川・高松festhalle
11月02日(土) 北海道・Zepp Sapporo
11月09日(土) 宮城・仙台PIT
11月16日(土) 福岡・Zepp Fukuoka
11月23日(土) 愛知・Zepp Nagoya
11月24日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11月29日(金) 東京・Zepp Tokyo
11月30日(土) 東京・Zepp Tokyo

シングル「名もなきヒーロー」

2019年4月10日(水)発売



COCA-17578/¥1,080(税込) 
<収録曲>
1.名もなきヒーロー
2.Live Track From “chaos in 100years TOUR 2018" 19.03.17 At Zepp Sapporo

【ライブ情報】

■『〜15th Anniversary〜『6番勝負』』
6月08日(土) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
(VS avengers in sci-fi)
6月14日(金) 静岡・LiveHouse浜松窓枠
(VS the telephones)
7月14日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
(VS アルカラ)
7月22日(月) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
(VS UNISON SQUARE GARDEN)
9月09日(月) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂
(VS 凛として時雨)
10月05日(土) 東京・Shinjyuku BLAZE ※男性限定
(VS THE BAWDIES)

◎チケットプレイガイド最速先?
3月12日(?)18:00〜3月25日(?)23:59
https://eplus.jp/9mm/
■『〜15th Anniversary〜『東西フリーライブ』』
4月14日(日) 東京・日比谷野外大音楽堂
4月21日(日) 大阪・大阪城野外音楽堂
◎第3次オフィシャルHP先行
3月31日(日)23:59まで
http://eplus.jp/9mm19free/



【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet、8thアルバム『DEEP BLUE』発売&ツアーも決定
9mm Parabellum Bulletまとめ
夏代孝明、東京・大阪・台湾を巡るツアー『Vacilando』を発表

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, ツアー

夏代孝明、東京・大阪・台湾を巡るツアー『Vacilando』を発表
Mon, 18 Mar 2019 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの夏代孝明が、7月から東京・大阪・台湾の3カ所をまわるライブツアー『Vacilando(ヴァシランド)』を開催することがわかった。

これは3月17日(日)に行なわれたライブツアー『Fu?g?nger』の恵比寿リキッドルーム公演のアンコールで発表されたもの。ツアータイトルの『Vacilando』とは、“どこへ行くかよりも、どんな経験をするかということを重視した旅をする”を意味するスペイン語とのこと。

本ツアーでは、7月29日(月)に大阪・BIGCAT公演、8月2日(金)に東京・TSUTAYA O-EAST公演、8月31日(土)に台湾・Corner House公演を行なう予定で、台湾公演は自身初の海外単独公演となるほか、東京公演と大阪公演においても、自身にとっての最大規模での公演となる。国内公演は3月21日(木)よりチケット申し込みがスタートし、詳細は公式サイトにて順次発表されるので要注目だ。

■【夏代孝明 コメント】

どこへ行くかよりも、どんな経験をするか。そんな旅をしてみたくて、Tour Vacilandoと名付けました。
みなさんと紡いでいく旅が今から待ち遠しい。最高の夏にしましょう。

『夏代孝明 Live Tour「Vacilando」』

7月29日(月) 大阪・BIGCAT
8月02日(金) 東京・TSUTAYA O-EAST
8月31日(土) 台湾・Corner House 角落文創展演空間

<チケット先行販売>
■大阪・東京公演
3月21日(木・祝) 12:00〜4月7日(日)23:59
■台湾公演
7月10日(水)〜

※“Vacilando日(ヴァシランド)”とは、“どこへ行くかよりも、どんな経験をするかということを重視した旅をする”という意味のスペイン語。



【関連リンク】
夏代孝明、東京・大阪・台湾を巡るツアー『Vacilando』を発表
夏代孝明まとめ
インドアフェス『Q』のグッズ、神戸場所のフード&会場MAPを公開

【関連アーティスト】
夏代孝明
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ツアー, チケット

インドアフェス『Q』のグッズ、神戸場所のフード&会場MAPを公開
Mon, 18 Mar 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月31日(日)に神戸・ワールド記念ホール、4月14日(日)に東京・両国国技館で開催される新インドアフェス『Q』のオフィシャルグッズが発表された。アイテムはTシャツ、手ぬぐい、座布団、マルシェバッグと、当日はもちろん普段使いもできるものを用意。“Qシャツ”、“手ぬQい”など、イベント名にちなんだユニークなネーミングにも注目だ。

イベントには両日共通でGODIEGO、Cornelius、クラムボン、ハナレグミ、ペトロールズ、never young beachが出演。“インドアフェス”という名の通り会場内で飲食をしながら、最高の音楽をゆったりと快適に楽しむことができる。

チケットが一般発売中のほか、オフィシャルグッズの“休OZABU(座布団)”と、“休OZABU+休ふQろ(マルシェバッグ)のセット”は事前予約販売も受付中! オフィシャルサイトでは神戸場所のフード情報、会場マップも公開されているので、ぜひチェックしてほしい。

■『Q』

<出演> 
GODIEGO / Cornelius / クラムボン / ハナレグミ / ペトロールズ / never young beach
※神戸・東京共通
※出演者の変更、キャンセルに伴う払い戻しは行いませんので予めご了承ください。

■Q 神戸場所
3月31日(日) 兵庫・ワールド記念ホール
開場 11:00/開演 12:00
<チケット>
S席¥7,900 
A席¥6,900
※年齢制限:3歳以上要チケット。
※2歳以下は無料。演奏中、他のお客さまに迷惑がかからないようご配慮ください。
<お問い合わせ>
清水温泉:06-6357-3666(平日12:00〜17:00)

■Q 東京場所
4月14日(日) 東京・両国国技館
開場 11:00/開演 12:00
<チケット>
スタンド席¥7,900 
枡席¥25,900
※4名迄ご利用可能、履物を脱いで着席、サイズはひと枡=約120cm×130cm
スタンド席¥7,900
※年齢制限:3歳以上要チケット
<お問い合わせ>
DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00-19:00)

◎チケット一般発売中!
・ローソンチケット https://l-tike.com/q
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/q-2019/
・e+ https://eplus.jp/qq/

・CNプレイガイド(神戸場所のみ)
http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNK58853 TEL:0570-08-9999
・湯仲間直売所(神戸場所のみ)
https://w1.onlineticket.jp/yunakama/main.jsp?prm=U=22:P10=7:P6=179:P2=284231:P3=0001:P0=GGWI02

【『Q』オフィシャルグッズ 事前予約販売】

1.休OZABU ¥999(会場販売価格¥1,500)
2.休OZABU+休ふQろのセット ¥2,799(会場販売価格¥3,300)
<申込期間>
・神戸場所
2019年3月16日(土)9:09〜2019年3月28日(木)23:59
・東京場所
2019年3月16日(土)9:09〜2019年4月10日(水)23:59
・受付URL https://l-tike.com/q



【関連リンク】
インドアフェス『Q』のグッズ、神戸場所のフード&会場MAPを公開
GODIEGOまとめ
never young beachまとめ
ペトロールズまとめ
ハナレグミまとめ

【関連アーティスト】
GODIEGO, never young beach, ペトロールズ, ハナレグミ, クラムボン, CORNELIUS
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, ライブ, チケット

内田裕也、肺炎のため死去
Mon, 18 Mar 2019 14:00:00 +0900


ロック歌手、映画俳優として活躍した内田裕也が、3月17日に肺炎のため東京都内の病院で亡くなったことを所属事務所が発表した。79歳だった。

内田裕也は1939年11月17日生まれ、兵庫県西宮市出身。2017年11月に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされ、2018年9月には妻であり女優の樹木希林(享年75)が先立った中での死だった。

内田は日本劇場で開催されていた音楽フェスティバル『日劇ウエスタンカーニバル』で1959年にデビュー。1970年代後半からは俳優としても活動し、映画出演や映画監督なども手掛ける。1973年から行なっている年越し音楽イベント『NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL』は毎年恒例となっており、2018年12月31日にも開催していた。

葬儀は近親者のみの家族葬にて執り行なわれ、後日、お別れ会が実施される予定とのこと。

■【内田裕也オフィス コメント】

内田裕也、2019年3月17日、5時33分、肺炎のため、永眠いたしました。
この数年、闘病の日々でした。
それでもユーモア、ウイットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分が出来る事を模索しておりました。
多くの友人知人、家族に支えられて、Rock\'n\'Roll人生を全うすることが出来ました事をここに心より御礼申し上げます。

■内田裕也 オフィシャルサイト
http://www.uchidayuya.com/



【関連リンク】
内田裕也、肺炎のため死去
内田裕也まとめ
土岐麻子、ソニーの新スピーカー『LSPX-S2』26台とライブで共演

【関連アーティスト】
内田裕也
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース

土岐麻子、ソニーの新スピーカー『LSPX-S2』26台とライブで共演
Mon, 18 Mar 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

土岐麻子が、3月14日(木)に、eplus LIVING ROOM CAFE&DINING(東京・渋谷)にて『“THE GLASS SOUNDS" feat.土岐麻子 プレミアムライブ』と題した1日限りの特別なコラボレーションライブを行った。

共演相手に選ばれたのは、ソニーが発売する新製品・グラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』26台で、新感覚のパフォーマンスが披露された。『LSPX-S2』は、筒状のガラス管を振動させることで音を奏でる、インテリア性と高音質を兼ね備えたグラスサウンドスピーカーの新商品。ステージに並べられた26台の『LSPX-S2』は、キャンドルライトのような柔らかな光を放ち、幻想的な癒しの空間を作り上げていた。

ジャジーな雰囲気の黒いロングドレスを纏った土岐麻子は、『LSPX-S2』から流れるリアルな質感の楽器音にあわせて、ジャズのスタンダートナンバー「The Look of Love」を歌唱。続けて、最新アルバム『SAFARI』から「mellow yellow」「Flame」といったバラードナンバーを中心に披露し、持ち味である透き通った柔らかな歌声で会場を包み込んだ。

土岐は、生音のようなサウンドを奏でる『LSPX-S2』について“色々な楽器が演奏できて、すごく優秀で頼もしいメンバー”とコメント。また、“いつもと違う特別なステージで歌えて嬉しかった”とこの日のライブの感想を述べた。なお、この日用意したセットリストは、彼女自らが考案したものだという。

ライブの後は、スピーカーの開発に携わったソニービデオ&サウンドプロダクツ・鈴木伸和氏、プロダクトデザインを手がけたソニー・インタラクティブエンタテインメント・森澤有人氏を交えて、トークセッションを開催。『LSPX-S2』の魅力や開発に纏わる話、音楽の楽しみ方についてなど様々な話が語られた。土岐は“スピーカーに見えないインテリア性のあるデザインも素敵”、“また今後もライブに取り入れてみたい”と絶賛。またどこかで今回のような異色のコラボレーションが見られる日も遠くないかもしれない。

なお、3月17日(日)以降、全国5都市のソニーストア直営店にて随時開催される『LSPX-S2』の体感イベントで、今回ステージで披露された3曲が視聴できるとのこと。楽器が奏でる音の質感、人間の息遣いまでもリアルに再現する『LSPX-S2』を通してぜひ今回の音源を味わってみてほしい。

■グラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』商品紹介ページ
https://www.sony.jp/active-speaker/special/glass-sound/



【関連リンク】
土岐麻子、ソニーの新スピーカー『LSPX-S2』26台とライブで共演
土岐麻子まとめ
the peggies、アルバム収録曲「そうだ、僕らは」がHondaのCM曲に決定&メンバーも出演!

【関連アーティスト】
土岐麻子
【ジャンル】
ニュース, コラボレーション, ライブ

the peggies、アルバム収録曲「そうだ、僕らは」がHondaのCM曲に決定&メンバーも出演!
Mon, 18 Mar 2019 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2月6日にメジャー1stアルバム『Hell like Heaven』をリリースし、4月からは全国16公演のツアーを控えているthe peggies。『Hell like Heaven』にも収録されている「そうだ、僕らは」が、HondaのTVCM「バイクに乗っちゃう?」に起用され、3月18日より放送がスタートした。

このTVCMにはthe peggiesの3人も出演! 楽しそうなメンバーの姿と爽快感たっぷりな楽曲により、原付バイクに乗る楽しさが引き立つ内容となっている。Hondaバイクのスペシャルサイトにもthe peggiesが登場しており、実際にメンバーが乗った原付バイクの詳細もチェックできるので、ぜひアクセスしてみてほしい。

なお、3月下旬から全国のHonda二輪販売店(一部の店舗除く)では、the peggiesがメインビジュアルのポスターも掲示されるので、お近くの店舗に注目を!

■Hondaバイク スペシャルサイト
https://www.honda.co.jp/gentsuki-club/bikeninochau/

アルバム『Hell like Heaven』

2019年2月6日発売中



【初回限定盤】(CD+DVD) 
ECSL-5164-5/¥3,600(税込)
【通常盤】(CDのみ) 
ESCL-5166/¥3,000(税込)
■CD(※初回・通常共通)
君のせい(TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」OPテーマ)
する
マイクロフォン (ロート製薬「SKIN AQUA TONE UP UV」TV-CMソング)
ドリーミージャーニー (テレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」EDテーマ)
はちみつ
そうだ、僕らは(Honda「バイクに乗っちゃう?」TV-CMソング)
かみさま
BABY! (TBS系「王様のブランチ」2017年9月度EDテーマ、近鉄パッセ 2017年秋 TV-CMソング)
Fortune
サマラブ超特急
LOVE TRIP (2019)
明日 (Abema TV「Abema Prime」オープニングテーマ 2018.11〜)
■DVD
「the peggiesワンマンツアー2018~君のせいで最終バス乗り過ごしたツアー~2018.12.2渋谷TSUTAYA O-EAST公演ライブ映像」
グライダー
ボーイミーツガール
最終バスと砂時計
JAM
君のせい

『the peggies 全国ツアー2019』

4月07日(日) 渋谷・CLUB QUATTRO
4月12日(金) 岡山・IMAGE
4月13日(土) 京都・KYOTO MUSE
4月20日(土) 新潟・CLUB RIVERST
4月21日(日) 金沢・vanvan V4
4月23日(火) 横浜・BAYSIS
5月11日(土) 札幌・cube garden
5月12日(日) 旭川・CASINO DRIVE
5月19日(日) 仙台・LIVE HOUSE enn 2nd
5月23日(木) 高松・DIME
5月25日(土) 福岡・DRUM Be-1
5月26日(日) 広島・CAVE-BE
6月05日(水) 静岡・UMBER
6月07日(金) 名古屋・CLUB QUATTRO
6月08日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
6月15日(土) 東京・マイナビBLITZ赤坂



【関連リンク】
the peggies、アルバム収録曲「そうだ、僕らは」がHondaのCM曲に決定&メンバーも出演!
the peggiesまとめ
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが集結する日本青年館ホール公演に向けて『DI:GA ONLINE』で鼎談を公開!

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-POP, ニュース, TVCM

小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが集結する日本青年館ホール公演に向けて『DI:GA ONLINE』で鼎談を公開!
Wed, 06 Mar 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月27日(水)日本青年館ホールにて小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドのライブが開催される。本公演は1981年にスタートした洋楽情報番組『ベストヒットUSA(BS朝日で毎週水曜 23:30〜放送)』の番外編で、『ベストヒットUSA』を牽引してきた人気DJ小林克也をフィーチャーした音楽満載のライブ・イベント。当日は小林克也の78歳誕生日でもあり、ゆかりのあるゲストを迎えて洋楽カバー曲、そしてバンドのオリジナル曲を演奏する。

ゲストミュージシャンとして難波弘之(Key)、藤井尚之(Sax)、スペシャルゲストには鮎川誠、白井良明、鈴木慶一、高橋幸宏、中村雅俊の参加も決定しており、レジェンドたちが集結するスペシャルな一夜だ。

本公演の開催に向けて、DISK GARAGEが運営するライブ・エンタメWEBマガジン『DI:GA ONLINE』ではインタビューや動画などを展開してきたが、今回は小林克也、鮎川誠、鈴木慶一による鼎談を公開! 本番に向けての話から、それぞれの出会いについての話題も飛び出し、ますますライブが楽しみなる内容となっている。

■【ライブ情報】

3月27日(水) 東京・日本青年館ホール
開場18:30 / 開演19:00

<出演者>
■小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド
(Vo.小林克也 / Gt.佐藤輝夫 / Key.深町栄 / Ba.琢磨仁 / Dr. 成田昭彦 / Gt.柳沢二三男)

■ゲストミュージシャン
Key.難波弘之 / Sax.藤井尚之

■スペシャルゲスト
鮎川誠 / 白井良明 / 鈴木慶一 / 高橋幸宏 / 中村雅俊(※50音順)

※都合により出演者が変更になる場合がございます。予め御了承ください。



【関連リンク】
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが集結する日本青年館ホール公演に向けて『DI:GA ONLINE』で鼎談を公開!
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドまとめ
鮎川誠まとめ
鈴木慶一まとめ
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが集結する、日本青年館ホール公演で披露予定のコラボ曲を発表!

【関連アーティスト】
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド, 鮎川誠, 鈴木慶一
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, ライブ, チケット

小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが集結する、日本青年館ホール公演で披露予定のコラボ曲を発表!
Mon, 18 Mar 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

3月27日(水)日本青年館ホールにて小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドのライブが開催される。ライブ当日に小林克也とスペシャルゲストによって披露されるコラボ曲が発表された。

小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドで披露されるのは、嘉門雄三・作曲、小林克也/嘉門雄三・作詞の名曲「六本木のベンちゃん」。高橋幸宏×小林克也はYMOのアルバム『増殖』で初コラボした「TIGHTEN UP」を予定しており、本家“カツヤ・ラップ”にも注目だ。

そして鈴木慶一&白井良明×小林克也の豪華コラボでは、2018年3月リリースの最新アルバム『鯛〜最後の晩餐〜』からアコースティックナンバー「ふるえる君に 〜Tears For Fears〜」、鮎川誠×小林克也は1982年の1stアルバム『もも』収録のナンバー「港の女(ホンキートンク・ウィーメン)」、中村雅俊×小林克也はジョン・レノンの名曲「イマジン」をカバーするなど、気になる選曲がたくさん!

ゲストミュージシャンの難波弘之(Key)、藤井尚之(Sax)の参加も決定しており、ラストは出演者全員での洋楽の名曲カバーを予定しているので、こちらもお見逃しなく!! チケットは一般発売中なので、お早めにチェックしてほしい。

■【コラボ予定曲】

■小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド
「六本木のベンちゃん」
嘉門雄三・作曲、小林克也/嘉門雄三・作詞のあの名曲を熱唱!

■高橋幸宏×小林克也
「TIGHTEN UP」
YMOのアルバム『増殖』で初コラボした「TIGHTEN UP」を披露!

■鈴木慶一&白井良明×小林克也
「ふるえる君に 〜Tears For Fears〜」
2018年3月リリースの最新アルバム『鯛〜最後の晩餐〜』収録のアコースティック・ナンバーを、この3人でお届け!

■鮎川誠×小林克也
「港の女(ホンキートンク・ウィーメン)」
克也流ストーンズ!ギターも炸裂!1982年の1stアルバム『もも』収録のナンバーを、鮎川誠がコラボ!

■中村雅俊×小林克也
「イマジン」
このふたりであのジョン・レノンの名曲を!? いったいどうなるのか、乞うご期待!

◎ゲストミュージシャンの難波弘之(Key)、藤井尚之(Sax)も参加決定!
ラストは出演者全員での洋楽の名曲カバーを予定!

※演奏曲は変更となる場合がございます

【ライブ情報】

3月27日(水) 東京・日本青年館ホール
開場18:30 / 開演19:00

<出演者>
■小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド
(Vo.小林克也 / Gt.佐藤輝夫 / Key.深町栄 / Ba.琢磨仁 / Dr. 成田昭彦 / Gt.柳沢二三男)

■ゲストミュージシャン
Key.難波弘之 / Sax.藤井尚之

■スペシャルゲスト
鮎川誠 / 白井良明 / 鈴木慶一 / 高橋幸宏 / 中村雅俊(※50音順)

※都合により出演者が変更になる場合がございます。予め御了承ください。

<チケット>
全席指定¥8,880(税込)
※未就学児入場不可

◎一般発売中!
・チケットぴあ
TEL:0570-02-9999(Pコード:136-412)
http://w.pia.jp/t/besthit-usa/
・ローソンチケット
TEL:0570-084-003(Lコード:71409)
http://l-tike.com/besthits-usa
・e+(イープラス)http://eplus.jp/besthitusa/
・CNプレイガイド
TEL:0570-08-9999
http://www.cnplayguide.com/

 

BS朝日『ベストヒットUSA』

放送日時:毎週水曜 23:30〜23:54放送
※4月より毎週金曜24:00〜にお引越し!



【関連リンク】
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドが集結する、日本青年館ホール公演で披露予定のコラボ曲を発表!
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドまとめ
鮎川誠まとめ
鈴木慶一まとめ
中村雅俊まとめ

【関連アーティスト】
小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド, 鮎川誠, 鈴木慶一, 中村雅俊, 藤井尚之, 白井良明
【ジャンル】
J-POP, ニュース, テレビ番組, 音楽番組, ライブ, チケット

藍井エイル、ニューアルバムのジャケ写と収録曲公開!新曲の配信開始&MV解禁!
Mon, 18 Mar 2019 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

藍井エイルが4月17日にリリースするニューアルバム『FRAGMENT』のジャケット写真と収録曲が公開された。

同作はCDのみの通常盤、Blu-rayとフォトブック、Tシャツが付属する完全生産限定盤に加え、Blu-rayとフォトブックが付く初回盤A、DVDとフォトブックが同梱する初回盤Bの全4形態を用意。ジャケット写真はロサンゼルスで撮り下ろされたもので、藍井の自然体な姿を切り取っている。アルバムに付属するフォトブックもロサンゼルスでの撮り下ろし写真で構成される。

CDには本人が歌詞を書き下ろした「グローアップ」「フラグメント」をはじめ、 水野良樹(いきものがかり)が書き下ろした新曲「今」、 カノエラナの提供曲「パズルテレパシー」など全11曲を収録。Blu-rayおよびDVDには「約束」「流星」「アイリス」「UNLIMITED」のMV、「FRAGMENT」のメイキング映像が収められる。

アルバム発売に先駆けて、VRゲーム『東京クロノス』のオープニングテーマに起用された新曲「UNLIMITED」の先行フル配信がスタート。MVも公開されている。

■藍井エイル『FRAGMENT』特設サイト
https://www.aoieir.com/special/fragment/

アルバム『FRAGMENT』

2019年4月17日発売



【初回盤A】(CD+Blu-ray+Photobook)
¥4,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.約束
2.SINGULARITY
3.流星
4.UNLIMITED
5.グローアップ
6.螺旋世界
7.パズルテレパシー
8.FROATIN\'
9.アイリス
10.今
11.フラグメント
■Blu-ray、DVD
1.「約束」MV
2.「流星」MV
3.「アイリス」MV
4.「UNLIMITED」MV
5.「FRAGMENT」メイキング映像




【初回盤B】(CD+DVD+Photobook)
¥3,700(税込)
<収録曲>
■CD
1.約束
2.SINGULARITY
3.流星
4.UNLIMITED
5.グローアップ
6.螺旋世界
7.パズルテレパシー
8.FROATIN\'
9.アイリス
10.今
11.フラグメント
■Blu-ray、DVD
1.「約束」MV
2.「流星」MV
3.「アイリス」MV
4.「UNLIMITED」MV
5.「FRAGMENT」メイキング映像



【通常盤】(CD)
¥3,000(税込)
<収録曲>
1.約束
2.SINGULARITY
3.流星
4.UNLIMITED
5.グローアップ
6.螺旋世界
7.パズルテレパシー
8.FROATIN\'
9.アイリス
10.今
11.フラグメント



【完全生産限定盤】(CD+BD+Photobook+Tシャツ)
¥8,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.約束
2.SINGULARITY
3.流星
4.UNLIMITED
5.グローアップ
6.螺旋世界
7.パズルテレパシー
8.FROATIN\'
9.アイリス
10.今
11.フラグメント
■Blu-ray、DVD
1.「約束」MV
2.「流星」MV
3.「アイリス」MV
4.「UNLIMITED」MV
5.「FRAGMENT」メイキング映像



【関連リンク】
藍井エイル、ニューアルバムのジャケ写と収録曲公開!新曲の配信開始&MV解禁!
藍井エイルまとめ
ネクライトーキー、ミニアルバムを7月に発売&初ワンマンツアーも開催

【関連アーティスト】
藍井エイル
【ジャンル】
J-POP, ニュース, MV, CD, アルバム, 配信, アニメ

ネクライトーキー、ミニアルバムを7月に発売&初ワンマンツアーも開催
Sun, 17 Mar 2019 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ネクライトーキーがミニアルバム『GIRLS!(仮)』を7月24日にリリースすることを発表した。

2017年に結成されたネクライトーキーは、朝日(Gt)、もっさ(Vo&Gt)、カズマ・タケイ(Dr)、藤田(Ba)、中村郁香(Key)からなる5人組バンド。結成当初から朝日がボカロP“石風呂”名義で発表してきた楽曲をライヴで披露してきた。

ミニアルバムには「音楽が嫌いな女の子 」「きらいな人」「浮かれた大学生は死ね」など全8曲を収録予定。 各店舗及びECサイトでは3月19日から予約を受け付ける。

また、同作のリリースに伴う全国ワンマンツアーの開催も発表。8月24日の札幌・BESSIE HALL公演を皮切りに、名古屋、大阪、福岡、仙台、東京の6都市を回る。チケットのオフィシャルHP抽選先行は3月17日21時からスタート!

ミニアルバム『GIRLS!(仮)』

2019年7月24日発売



NCJD-10003/¥1,852+税
<収録予定曲>
・音楽が嫌いな女の子
・きらいな人
・午前3時のヘッドホン
・浮かれた大学生は死ね
・あの子は竜に逢う
・ゆるふわ樹海ガール
・夕暮れ先生
・ティーンエイジネクラポップ
全8曲予定

『ネクライトーキー ワンマンツアー
2019“ゴーゴートーキーズ!全国編”』

8月24日(土) 札幌 BESSIE HALL
8月31日(土) 名古屋クラブクアトロ
9月01日(日) 梅田クラブクアトロ
9月03日(火) 福岡LIVEHOUSE CB
9月05日(木) 仙台enn2nd
9月07日(土) 渋谷クラブクアトロ

<チケット>
¥3500+税 (Drink代 別途必要)
■オフィシャルHP先行
https://necrytalkie.jp/live.html
受付期間:3月17日(日)21:00〜3月26日(火)23:59
確認・入金期間:3月29日(金)15:00〜4月1日(月)23:00
※1公演につきお一人様4枚まで
※抽選先行



【関連リンク】
ネクライトーキー、ミニアルバムを7月に発売&初ワンマンツアーも開催
ネクライトーキーまとめ
石風呂まとめ
スターダスト☆レビュー、『還暦少年』東京公演は中野サンプラザ2DAYS!

【関連アーティスト】
ネクライトーキー, 石風呂
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミニアルバム, ツアー

スターダスト☆レビュー、『還暦少年』東京公演は中野サンプラザ2DAYS!
Mon, 18 Mar 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

スターダスト☆レビューの全国ツアー『還暦少年』の東京公演が、3月16日&17日に中野サンプラザホールで開催された。

昨年は日本コロムビアに移籍し、約4年ぶりとなるオリジナルアルバム『還暦少年』をリリースしたスターダスト☆レビュー。アルバム発売直前に根本要(Vo&Gt)が脳梗塞の発症により緊急入院しが、完全復活を果たし、昨年10月からツアー『還暦少年』を実施中だ。

東京公演は両日ともにソールドアウトとなり、会場は各日約2,200人のファンで埋め尽くされた。 3月17日は、アルバムにも収録されている「世界はいつも夜明け前」「You\'re My Love」のほか代表曲「木蘭の涙」を含む全24曲を披露。 中盤、アルバムのプロデューサーでありギタリストの佐橋佳幸がサプライズで登場し、「還暦少年」など4曲に参加。会場のボルテージは一気に上がった。 MCではホールツアーならではのコミカルな演出も多数行われ、客席から笑いが起こり和やかなムードに包まれる場面も度々見られた。

なお、前日3月16日の公演にはNHK総合テレビジョン『サラメシ』の取材が入ったという。収録された模様は4月以降に放送される予定だ。

ツアーは2019年12月末まで約80公演を予定。現在2019年9月の旭川市民文化会館まで51会場55公演が発表されている。

また、昨年2018年の楽園音楽祭モリコロパークでのライヴ映像が6月下旬にBlu-rayとDVD、ライヴ音源がCDでリリースされる。詳細は後日発表予定だ。

『スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」 』

3月21日(木・祝)上野学園ホール
3月23日(土)島根県民会館 大ホール
3月24日(日)スターピアくだまつ 大ホール
4月06日(土)鳴門市文化会館
4月07日(日)松山市総合コミュニティセンター
4月13日(土)昌賢学園まえばしホール【前橋市民文化会館】 大ホール
4月14日(日)結城市民文化センターアクロス
4月20日(土)守山市民ホール 大ホール
4月21日(日)岸和田市立浪切ホール
and more

■『スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」 』スケジュール
https://www.s-d-r.jp/article/54258



【関連リンク】
スターダスト☆レビュー、『還暦少年』東京公演は中野サンプラザ2DAYS!
スターダスト☆レビューまとめ
スターダストレビューまとめ
佐橋佳幸まとめ
竹内まりや、RCA時代の全76曲配信リリース&『Portrait』リマスター盤にはボーナストラック6曲収録

【関連アーティスト】
スターダスト☆レビュー, スターダストレビュー, 佐橋佳幸
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1