歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2020年07月04日)
バックナンバー
最新ニュース
2020/07/03
2020/07/02
2020/07/01
2020/06/30
2020/06/29
2020/06/28
2020/06/27
2020/06/26
2020/06/25
2020/06/24
2020/06/23
2020/06/22
2020/06/21
2020/06/20
2020/06/19
2020/06/18
2020/06/17
2020/06/16
2020/06/15
2020/06/14
2020/06/13
2020/06/12
2020/06/11
2020/06/10
2020/06/09
2020/06/08
2020/06/07
2020/06/06
2020/06/05
2020/06/04
2020/06/03
2020/06/02
2020/06/01
2020/05/31
2020/05/30
2020/05/29
2020/05/28
2020/05/27
2020/05/26
2020/05/25
2020/05/24
2020/05/23
2020/05/22
2020/05/21
2020/05/20
2020/05/19
2020/05/18
2020/05/17
2020/05/16
2020/05/15
2020/05/14
2020/05/13
2020/05/12
2020/05/11
2020/05/10
2020/05/09
2020/05/08
2020/05/07
2020/05/06
2020/05/05
2020/05/04
2020/05/03
2020/05/02
2020/05/01
2020/04/30
2020/04/29
2020/04/28
2020/04/27
2020/04/26
2020/04/25
2020/04/24
2020/04/23
2020/04/22
2020/04/21
2020/04/20
2020/04/19
2020/04/18
2020/04/17
2020/04/16
2020/04/15
2020/04/14
2020/04/13
2020/04/12
2020/04/11
2020/04/10
2020/04/09
2020/04/08
2020/04/07
2020/04/06
2020/04/05
2020/04/04
2020/04/03
2020/04/02
2020/04/01
2020/03/31
2020/03/30
2020/03/29
2020/03/28
2020/03/27
2020/03/26
2020/03/25
2020/03/24
2020/03/23
2020/03/22
2020/03/21
2020/03/20
2020/03/19
2020/03/18
2020/03/17
2020/03/16
2020/03/15
2020/03/14
2020/03/13
2020/03/12
2020/03/11
2020/03/10
2020/03/09
2020/03/08
2020/03/07
2020/03/06
2020/03/05
2020/03/04
2020/03/03
2020/03/02
2020/03/01
2020/02/29
2020/02/28
2020/02/27
2020/02/26
2020/02/25
2020/02/24
2020/02/23
2020/02/22
2020/02/21
2020/02/20
2020/02/19
2020/02/18
2020/02/17
2020/02/16
2020/02/15
2020/02/14
2020/02/13
2020/02/12
2020/02/11
2020/02/10
2020/02/09
2020/02/08
2020/02/07
2020/02/06
2020/02/05
2020/02/04
2020/02/03
2020/02/02
2020/02/01
2020/01/31
2020/01/30
2020/01/29
2020/01/28
2020/01/27
2020/01/26
2020/01/25
2020/01/24
2020/01/23
2020/01/22
2020/01/21
2020/01/20
2020/01/19
2020/01/18
2020/01/17
2020/01/16
2020/01/15
2020/01/14
2020/01/13
2020/01/12
2020/01/11
2020/01/10
2020/01/09
2020/01/08
2020/01/07
2020/01/06
2020/01/05
2020/01/04
2020/01/03
2020/01/02
2020/01/01
2019/12/31
2019/12/30
2019/12/29
2019/12/28
2019/12/27
2019/12/26
2019/12/25
2019/12/24
2019/12/23
2019/12/22
2019/12/21
2019/12/20
2019/12/19
2019/12/18
2019/12/17
2019/12/16
2019/12/15
2019/12/14
2019/12/13
2019/12/12
2019/12/11
2019/12/10
2019/12/09
2019/12/08
2019/12/07
2019/12/06
2019/12/05
2019/12/04
2019/12/03
2019/12/02
2019/12/01
2019/11/30
2019/11/29
2019/11/28
2019/11/27
2019/11/26
2019/11/25
2019/11/24
2019/11/23
2019/11/22
2019/11/21
2019/11/20
2019/11/19
2019/11/18
2019/11/17
2019/11/16
2019/11/15
2019/11/14
2019/11/13
2019/11/12
2019/11/11
2019/11/10
2019/11/09
2019/11/08
2019/11/07
2019/11/06
2019/11/05
2019/11/04
2019/11/03
2019/11/02
2019/11/01
2019/10/31
2019/10/30
2019/10/29
2019/10/28
2019/10/27
2019/10/26
2019/10/25
2019/10/24
2019/10/23
2019/10/22
2019/10/21
2019/10/20
2019/10/19
2019/10/18
2019/10/17
2019/10/16
2019/10/15
2019/10/14
2019/10/13
2019/10/12
2019/10/11
2019/10/10
2019/10/09
2019/10/08
2019/10/07
2019/10/06
2019/10/05
2019/10/04
2019/10/03
2019/10/02
2019/10/01
2019/09/30
2019/09/29
2019/09/28
2019/09/27
2019/09/26
2019/09/25
2019/09/24
2019/09/23
2019/09/22
2019/09/21
2019/09/20
2019/09/19
2019/09/18
2019/09/17
2019/09/16
2019/09/15
2019/09/14
2019/09/13
2019/09/12
2019/09/11
2019/09/10
2019/09/09
2019/09/08
2019/09/07
2019/09/06
2019/09/05
2019/09/04
2019/09/03
2019/09/02
2019/09/01
2019/08/31
2019/08/30
2019/08/29
2019/08/28
2019/08/27
2019/08/26
2019/08/25
2019/08/24
2019/08/23
2019/08/22
2019/08/21
2019/08/20
2019/08/19
2019/08/18
2019/08/17
2019/08/16
2019/08/15
2019/08/14
2019/08/13
2019/08/12
2019/08/11
2019/08/10
2019/08/09
2019/08/08
2019/08/07
2019/08/06
2019/08/05
2019/08/04
2019/08/03
2019/08/02
2019/08/01
2019/07/31
2019/07/30
2019/07/29
2019/07/28
2019/07/27
2019/07/26
2019/07/25
2019/07/24
2019/07/23
2019/07/22
2019/07/21
2019/07/20
2019/07/19
2019/07/18
2019/07/17
2019/07/16
2019/07/15
2019/07/14
2019/07/13
2019/07/12
2019/07/11
2019/07/10
2019/07/09
2019/07/08
2019/07/07
2019/07/06
2019/07/05
2019/07/04
2019/07/03
むぎ(猫)、 2ndEPのリリース&無観客ライブ生配信が決定
Sat, 04 Jul 2020 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

むぎ(猫)が9月9日に2nd EP『窓辺の猫 e.p.』をリリースすることを発表した。昨年12月の1st EP『ねっこほって e.p.』に続く2作目のEPとなる今作は、つじあやのとのコラボ楽曲で誰しも経験のある“いつか出会ったあの猫"を思い出す表題曲「窓辺の猫 feat. つじあやの」ほか、ポップな新感覚かまってソング「ネコジェラシー」、沖縄の求人サイトジェイウォームのCMタイアップソング「かっこいいCOLOR」など、計5曲を収録。また、「窓辺の猫」をモチーフにした7inchサイズの飛び出すPOP付特殊パッケージ仕様の初回盤もリリースされる。ジャケット写真およびイラストは絵本作家・町田尚子さんによる書き下ろしのデザインとなっている。

そして、作品の発表に合わせ、7月19日にはむぎ(猫)としては初となる無観客ライブ生配信『むぎ(猫) Wonder Nyander Tour 2020 完結編〜配信!そっちいかずねっこほる〜』も決定! チケットは7月4日(土)正午より販売開始となる。

さらに、CDショップ別のオリジナル特典も決定。対象の店舗にて2nd EP『窓辺の猫 e.p.』をご予約・ご購入の方に先着で、「むぎ(猫) オリジナルミニカード(特典ムービー付き)【名称仮】」をプレゼント。裏面にQRコードが付いており、読み込むとここでしか見れない特典映像を見ることができる。

■【町田尚子 コメント】

風のソヨソヨ、
光のキラキラ、
出会いのワクワク、
さよならのメソメソ。
胸の中の窓をそっと開けて、
むぎ(猫)ちゃんの歌の世界を
のぞき込むような気持ちで描きました。

■【無観客ライブ生配信情報】

『むぎ(猫) Wonder Nyander Tour 2020 完結編〜配信!そっちいかずねっこほる〜』
7月19日(日) 15:00スタート
視聴方法:株式会社ボードウォーク社の配信サービスneo bridgeにて配信いたします。
URL:https://ticket.tickebo.jp/neobridge/
<チケット>
7月4日(土)正午12:00〜7月19日(月)開演1時間後
受付URL:https://ticket.tickebo.jp/mugithecat2020_livestream/

EP『窓辺の猫 e.p.』

2020年9月9日発売



【初回盤】
VICL-65414/¥3,000(税抜)
【通常盤】
VICL-65415/¥1,600(税抜)
<収録曲>
窓辺の猫 feat. つじあやの
かっこいいCOLOR
赤い花
ネコジェラシー
Yes!入浴

◎配信情報
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて同日配信予定。
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music


【CDショップ別オリジナル特典情報】

下記対象店にて2nd EP『窓辺の猫 e.p.』をご予約・ご購入の方に先着で、「むぎ(猫)オリジナルミニカード(特典ムービー付き)【名称仮】」をプレゼント!
※特典は名刺型ミニカードですが、正式名称は追ってご案内いたします

絵柄A:タワーレコード 全国各店 / タワーレコード オンライン
絵柄B:Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
絵柄C:セブンネットショッピング
絵柄D:ビクターオンラインストア
絵柄E:その他チェーン、全国CDショップ

※詳細はオフィシャルHPをご確認ください。



【関連リンク】
むぎ(猫)、 2ndEPのリリース&無観客ライブ生配信が決定
むぎ(猫)まとめ
つじあやのまとめ
D、HIROKI BIRTHDAY企画として24時間密着生配信『24時間耐えられますか?』決定

【関連アーティスト】
むぎ(猫), つじあやの
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, リリース, EP

D、HIROKI BIRTHDAY企画として24時間密着生配信『24時間耐えられますか?』決定
Sat, 04 Jul 2020 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DのドラマーHIROKIの誕生日企画として、24時間密着生配信を行うことが決定した。配信は7月18日(土) 21時〜7月19日(日) 21時を予定しており、HIROKIの漢(おとこ)らしさ溢れる姿とプライベートが盛りだくさんの内容をお届けする。食事、移動、買い物や散歩、就寝中の姿など、とにかく密着する他、白熱のドラムソロ・ライブも配信。さらに24時間内にHIROKIに仕掛けられる大小様々な「24個のドッキリ企画!?」などなど、目が離せない生配信ということで告知動画も公開されたので、まずはこちらをご覧いただきたい。

そして、YouTube配信後の7月19日(日) 21時頃からは先述の自社スタジオ「Studio Rosarium」にて、D オンラインサロン「Sub Rosa」“VIP"会員向けに、HIROKIバースデー打ち上げ生配信も開催する。この機会にぜひチェックして、HIROKIの漢気を感じてほしい。

※詳細後日発表。当日の天候や状況、HIROKI本人の体調などにより、企画の変更または中止することがございますので、予めご了承下さい。



【関連リンク】
D、HIROKI BIRTHDAY企画として24時間密着生配信『24時間耐えられますか?』決定
Dまとめ
れるりり、オリジナル&ベストアルバム『羞恥心に殺される』全曲試聴クロスフェード動画を公開

【関連アーティスト】
D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース

れるりり、オリジナル&ベストアルバム『羞恥心に殺される』全曲試聴クロスフェード動画を公開
Fri, 03 Jul 2020 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

れるりりが10周年を記念して8月26日にリリースするオリジナル&ベストアルバム『羞恥心に殺される』の全曲試聴クロスフェード動画を公開!

■れるりり YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/rerulili

アルバム『羞恥心に殺される』

2020年8月26日発売



LACA-9749〜9750/¥3,200(税抜)
<収録曲>
■Disc1
01 羞恥心に殺される
02 Q極進化論
03 生前戦葬
04 知らない君
05 瑪瑙の月
06 うさぎのバラッド
07 天の神様の言うとおり
08 僥倖ダンス
09 スペシャルガール
10 愛のかたまり
■Disc2
01 脳漿炸裂ガール 
編曲:白戸佑輔 歌:緒方恵美
02 聖槍爆裂ボーイ
編曲:小松一也 歌:ウォルピスカーター
03 神のまにまに
編曲:EFFY 歌:樋口 楓
04 乱躁滅裂ガール
編曲:高田 暁 歌:乱躁滅裂ガールズ
(天音みほ・安齋由香里・星咲花那・堀越せな・美波わかな)
05 厨病激発ボーイ
編曲:本多友紀 歌:nero
06 僕がモンスターになった日
編曲:菊地 創 歌:+α/あるふぁきゅん。
07 一触即発☆禅ガール
編曲:KanadeYUK、Tom-H@ck 歌:高槻かなこ
08 愛してる
編曲:れるりり 歌:MindaRyn
09 Q極進化論
編曲:中土智博 歌:伊東歌詞太郎
10 羞恥心に殺される
編曲:日比野裕史 歌:うみくん

◎予約・購入はこちらから                 
https://lnk.to/LACA-9749




【関連リンク】
れるりり、オリジナル&ベストアルバム『羞恥心に殺される』全曲試聴クロスフェード動画を公開
れるりりまとめ
シーナ&ロケッツ、『シーナの日#6』振替公演の同時生配信が決定

【関連アーティスト】
れるりり
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, CD, アルバム, リリース

シーナ&ロケッツ、『シーナの日#6』振替公演の同時生配信が決定
Sat, 04 Jul 2020 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シーナ&ロケッツが毎年4月7日に開催されている『シーナの日#6』の振替公演が、7月4日に下北沢GARDENにて開催されるが、チケット完売につき急遽、同時生配信が行われることが決定した!

“シーナの日“と呼ばれる本ライブは、2015年2月14日に逝去したシーナを偲び、シーナが暮らし愛した下北沢で、鮎川誠の呼びかけにより2015年から4月7日に毎年行われている追悼ライブ。第6回目の開催となる今年は4月7日に開催中止となった振替公演として7月4日に国のガイドラインにしたがった限定人数のみ開催される。

前売りチケットは既に完売となっていたが、ニューアルバム「LIVE FOR TODAY!」の東京での初お披露目もかね、ファンのリクエストに応える形で急遽同時刻にライブの生配信が行われることが追加決定した。オンラインチケットは7月4日(土)ライブ終演まで発売し、7月31日まで見逃し配信にも対応する。

シナロケの約5ヶ月ぶりとなる生ライブ。配信ライブのチケットの詳細やご購入はチケット専用ページをチェックしていただき、お好きな端末から、アツいライブをお楽しみいただきたい!

■【シーナ&ロケッツ ライブ生配信】

7月04日(土)START 18:30〜 下北沢GARDENより生中継!

◎詳細はこちら
https://teket.jp/218/774
※オンラインチケット発売中!(購入期限:7/4夜8時まで)

開演時間からLive生配信スタートとなります。見逃し配信がありますので、7/31まではあとから何度でも配信をお楽しみいただけます。チケットをご購入頂きましたら、すぐに視聴ページのURLをご案内いたします。お客様のデバイス(パソコンやタブレット、スマートフォンなど)で、お好きな場所からアクセスしてライブ映像をお楽しみください!

アルバム『LIVE FOR TODAY!』

2020年2月14日(水)発売



https://jvcmusic.lnk.to/LIVEFORTODAY

■LIVE FOR TODAY!特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/livefortoday/



【関連リンク】
シーナ&ロケッツ、『シーナの日#6』振替公演の同時生配信が決定
シーナ&ロケッツまとめ
ジョー・サトリアーニ主催の神業ギタリストを集めたG3ツアー。その記念すべき第一作目となる『G3ライヴ』

【関連アーティスト】
シーナ&ロケッツ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ

ジョー・サトリアーニ主催の神業ギタリストを集めたG3ツアー。その記念すべき第一作目となる『G3ライヴ』
Fri, 03 Jul 2020 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジョー・サトリアーニは88年にミック・ジャガーの初ソロツアーのギタリストとして起用されることで、その名が世界的に知られるようになった。その後、ソロアーティストとして順風満帆な活動をしていたが、北欧公演の途中で脱退したリッチー・ブラックモアの代わりにディープ・パープルに参加を要請される。そして、93年12月の日本ツアーや翌年の欧州ツアーで大活躍することになるのだが、レコード会社との契約上の制約でパープルのサポートは1年弱で終了することになった。ソロ作も絶好調の彼が次に仕掛けたのが、G3(3人のギタリスト)コンサートツアーで、96年10月に第1回目のツアーがスタートする。本作『G3ライヴ(原題:G3 Live In Concert)』はふたりのスーパーギタリスト(エリック・ジョンソンとスティーブ・ヴァイ)を迎えて行なわれたコンサートの模様を収録したアルバムで、ツアー1回目ということもあり、熱気と緊張感に満ちあふれた力作となった。

■世代によって変わる ギタリストのテクニック

このアルバムに参加した3人の凄腕ギタリストたちの生年は、サトリアーニが56年、ジョンソンが54年、ヴァイが60年である。ちなみに一世代前のスーパーギタリストたちを見てみると、エリック・クラプトン、リッチー・ブラックモア、ピート・タウンゼンドは45年、ジェフ・ベック44年、ジミ・ヘンドリックス42年、ジミー・ペイジ44年などとなっている。

クラプトン世代(40年代生まれ)のギタリストたちは、その多くがロックンロールやブルース、カントリーといったルーツミュージックに影響されているのに比べて、G3のメンバーは子供の頃からすでにハードロックやプログレが存在していたのである。当たり前のことなのだが、この生年の違いがギタープレイに大きな影響を与えることになる。中でも、ブラックモア、ベック、ジミヘンらが生み出したロックそのもののギタープレイが、G3世代のハードロック系ギタリストに与えた影響は計り知れない。

僕も世代的にG3世代なので、その辺りの事情はよく分かる。ジミヘンの「フォクシー・レディ」(‘67)、ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を(原題:Whole Lotta Love)」(‘69)やパープルの「ハイウェイ・スター」(’72)などは“ロックそのもの”であり、思春期にこれらのレコードを浴びるように聴いていれば、もともとはフュージョン音楽であるロックがルーツ音楽のように身についてしまう。

40年代に生まれたクラプトン世代のアーティストたちは、ブルース、カントリー、ロックンロール、R&B、ジャズ、クラシックなど、もう一世代昔の音楽を聴き、それらを昇華させてハードロックやプログレを生み出すことになるのである。G3世代のアーティストたちが、ブラックモアやジミヘンらに影響を受けているように、クラプトン世代はレス・ポール(1915年)、B・B・キング(1925年)、チェット・アトキンス(1924年)、ボ・ディドリー(1928年)、チャック・ベリー(1926年)、ちょっと若いがジェリー・リード(1937年)、ジェームス・バートン(1939年)といったギタリストに影響されている。

■G3コンサートツアー

サトリアーニの声掛けでスタートしたG3コンサートは、途中で何年かの抜けはあるものの2018年まで続いており(当然、今年はコロナ問題があるために無理)、これまで錚々たるギタリストが参加している。ロバート・フリップ(97年)、マイケル・シェンカー、ウリ・ジョン・ロート(98年)、ジョン・ペトルーシ、スティーブ・モーズ(2001年)、イングヴェイ・マルムスティーン(03年)、ポール・ギルバート(07年)、スティーブ・ルカサー、アル・ディメオラ(12年)など、詳細はウィキペディアで確認してもらいたいが、世界トップレベルの速弾きギタリストたちのショーケースとなっている。速弾きプレーヤーでまだG3に参加していないのは、スティーブ・ハウ、エドワード・ヴァン・ヘイレン、クリス・インペリテリぐらいではないか。

■本作『G3ライヴ』について

コンサートはオープニングアクトとして、若手白人ブルースマンのケニー・ウェイン・シェパードとイギリスのアコースティック・ギター奏者エイドリアン・レッグが登場、シェパードもレッグも翌年にはG3のメンバーとして選ばれるほどの腕前である。

実際のステージでは、スティーブ・ヴァイ(9曲) → エリック・ジョンソン(9曲) → ジョー・サトリアーニ(9曲)の順で進行し、アンコールとしてG3によるジャムセッション(3曲)「ゴーイング・ダウン」(ドン・ニックスのカバー)、「マイ・ギター・ウォンツ・トゥ・キル・ユア・ママ」(フランク・ザッパのカバー)、「レッド・ハウス」(ジミヘンのカバー)という流れで行なわれたが、本作はサトリアーニ(3曲)、ジョンソン(3曲)、ヴァイ(3曲)、ジャムセッション(3曲)の順になり、計12曲が収録されている。

サトリアーニは10代で一流ジャズプレーヤーの門下生となり、練習の鬼で理論にも長けており、豪快かつ丁寧なプレイが持ち味だ。ここでもさまざまなギターのテクニックを惜しむことなく駆使しており、速いパッセージからエモーショナルなフレーズまで彼の卓越したプレイが堪能できる。

続くジョンソンはどちらかと言えばロックというよりはフュージョン寄りなので、このアルバムがリリースされた時点では一番知名度は低かったと思う。彼の名前が世界に知られるきっかけとなったのは、同郷(テキサス)のクリストファー・クロスのメガヒットしたデビュー作『南から来た男(原題:Christopher Cross)』(‘79)だ。このアルバムで、ジェイ・グレイドン、ラリー・カールトンら売れっ子のセッションギタリストと並んで当時無名であったジョンソンが参加し、このふたりに勝るとも劣らない鬼気迫るギタープレイが認められてからだ。クロス自身、デビュー前は地元ではよく知られたハードロックギタリストで、10代の頃にディープ・パープルのライヴで急病のブラックモアに代わって弾いたこともあったのだが、ジョンソンには負けを認めていて、事あるごとにジョンソンをデビューさせようと頑張っていたのである。

そのジョンソンは並外れた早弾きを中心に、ジャズやカントリーの超絶テクニックを駆使して華麗な演奏を聴かせる。実際に彼のライヴを観た人なら分かると思うが、左手が見えないぐらい速く動いているのに的確に音がコントロールされているのが特徴で、間違いなく世界トップレベルのテクニックを持つ。G3世代の中では珍しく、スティーブ・モーズ(54年生まれ。サトリアーニの代わりにディープ・パープルに加入した)と同様、カントリーに大きな影響を受けている。

ヴァイはサトリアーニの教え子で、ザッパの門下生(採譜係)を経てハイテクニックのギタリストとして知られるようになるが、ギターを始めた頃から1日10〜15時間を練習に当てるというストイックさの努力の人である。また、バークリー音楽院で音楽理論も学んでおり、並外れた感性と技術の持ち主だと言える。映画『クロスロード』でのギター合戦をはじめ、彼の演奏はよくご存知だろう。情感たっぷりのフレーズからフリーキーな演奏まで、多くの抽斗を持つプレーヤーだ。本作でも変幻自在のプレイを披露している。

そして、お待ちかねのジャムがスタートする。ロックの定番ジャム曲「ゴーイング・ダウン」から「レッド・ハウス」までの3曲、G3による圧巻のセッションが繰り広げられており、ギターファン(特に、HR/HMのギタリスト)にとってはどのナンバーも興味深いはずだ。

本作がリリースされたのは今から23年前であるが、ロックギターの技術的な進歩はこの頃から現在までに大きな変化はないように思う。ひょっとすると、G3のギタリストたちはロックギターの最終地点に到達してしまったのかもしれない。

TEXT:河崎直人

アルバム『G3 Live In Concert』

1997年発表作品



<収録曲>
01. クール#9(ジョー・サトリアーニ)/Cool #9
02. フライング・イン・ア・ブルー・ドリーム(ジョー・サトリアーニ)/Flying In a Blue Dream
03. サマー・ソング(ジョー・サトリアーニ)/Summer Song
04. ザップ(エリック・ジョンソン)/Zap
05. マンハッタン(エリック・ジョンソン)/Manhatten
06. キャメルズ・ナイト・アウト(エリック・ジョンソン)/Camel\'s Night Out
07. アンサーズ(スティーヴ・ヴァイ)/Answers
08. ラブ・オブ・ザ・ゴッド(スティーヴ・ヴァイ)/For The Love Of God
09. アティテュード・ソング(スティーヴ・ヴァイ)/The Attitude Song
10. ゴーイング・ダウン(ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァイ&エリック・ジョンソン)/Going Down
11. マイ・ギター・ウォンツ・トゥ・キル・ユア・ママ(ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァイ&エリック・ジョンソン)/My Guitar Wants To Kill Your Mama
12. レッド・ハウス(ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァイ&エリック・ジョンソン)/Red House



【関連リンク】
ジョー・サトリアーニ主催の神業ギタリストを集めたG3ツアー。その記念すべき第一作目となる『G3ライヴ』
Joe Satrianiまとめ
Eric Johnsonまとめ
Steve Vaiまとめ
ドラマー FUYU、スガ シカオとコラボした「バクダン・ジュース」のセッション動画が話題に!

【関連アーティスト】
Joe Satriani, Eric Johnson, Steve Vai
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!, アルバム

ドラマー FUYU、スガ シカオとコラボした「バクダン・ジュース」のセッション動画が話題に!
Fri, 03 Jul 2020 18:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本の音楽業界のトップで活躍するドラマーのFUYUが、自身のYouTubeチャンネルにてスガ シカオとのトークセッション動画を公開した。

FUYUはEXILE ATSUSHI率いるRED DIAMOND DOGSの正式メンバーでもあり、MISIA・EXILE・久保田利伸・AI・JUJU・BENI・Little Glee Monster・清春・THE RAMPAGE・CHARA….多ジャンルに及ぶアーティストのレコーディングやライブにも数多く参加。彼がライフワークとして2020年2月からスタートさせたYouTubeチャンネル「FUYUちゃんネル」では、音楽と全く関係のないバラエティを多く繰り広げているが、自身の知己であるEXILE SHOKICHIの出演を皮切りに、親交の深いアーティストをゲストに招き、ミュージシャンならではのマニアックなトークを展開するコーナーをスタート。“音楽仲間”だからこそ気を許して、ついつい喋ってしまう赤裸々トークが、出演サイドからすると心地良いと評判で、様々なアーティストから“出演させて欲しい”という逆オファーが殺到するという現象がおきている。

中でも、その最新回で登場したスガ シカオとの激レア音楽セッションが業界で大きな話題に! 動画内で1997年にリリースしたスガ シカオ本人の楽曲である「バクダン・ジュース」をFUYUプロデュースの元、完全リアレンジし、世界的レベルのミュージシャンと共に東京とNew York-Los Angelesを結んだ遠隔セッションで実現。原曲とは全く違う仕上がりとなったその最強のFUNKセッションがアップロードされた瞬間、名のある数多くのアーティストから“ヤバイ!”“リモートでこのクオリティ?”など、本人達への激励の連絡が鳴り止まなかったという。さらにセッションを聞いたファンからも“このチャンネルだけなのがもったいない!”“リリースしてほしい”といった声が多数寄せられている。

そんな中、7月2日には「スガ シカオ・後編」として、トークセッションの続きを公開。FUYUの自宅ベランダでそれぞれ持ち込んだ肉を焼きながらのゆる〜いシチュエーションとは裏腹に、アーティスト・スガ シカオの音楽観に肉迫しているトークの内容に注目してほしい。

コロナ禍でライブ活動の自粛を余儀なくされたミュージシャン達の新たな挑戦。FUYUはその先駆けとして自分の別の特性を活かしたスタートさせている。エンターテイメントビジネスの屋台骨を支える彼らの新たな可能性に今後もチェックが必要だ。

■バクダン・ジュース Bakudan Juice
written by スガ シカオ Sugashikao
Arranged by KAPPASWG, JUNY MAG, FUYU



【関連リンク】
ドラマー FUYU、スガ シカオとコラボした「バクダン・ジュース」のセッション動画が話題に!
FUYUまとめ
スガ シカオまとめ
the peggies、シングル「センチメートル」のリリースが決定

【関連アーティスト】
FUYU, スガ シカオ
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, コラボレーション, コラボ

the peggies、シングル「センチメートル」のリリースが決定
Fri, 03 Jul 2020 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

the peggiesが、8月26日(水)にシングル「センチメートル」をリリースすることがわかった。さらに、CDリリースに先駆けて、7月18日(土)からは「センチメートル」単曲の先行配信も開始される。

同曲は、MBS・TBS 系全国28 局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送開始となるTVアニメ『彼女、お借りします』のオープニングテーマとなっている一曲だ。今回のリリース発表に併せ、YouTubeではSpecial Videoも公開された。

この映像は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために全公演中止が発表された全国ツアー『the peggies「tour 2020 LOVEGREEN」』で当初ツアーファイナルの開催が予定されていた東京・LIQUIDROOMにて、無観客で撮影された。ライブが中止になって落胆するミュージシャンや音楽ファンも多い昨今だが、またライブ会場で楽曲を楽しんでもらいたいという気持ちが込められたような、明るくステージに立ち演奏をする彼女たちの姿が堪能できるので、併せてチェックしよう。

シングル「センチメートル」

2020年8月26日(水)発売



【通常盤】(CD)
ESCL5440/¥1,320(税込)
<収録曲>
1. センチメートル
2. 花火
3. 君のせい(Live Ver.)
【期間生産限定盤(アニメ盤)】(CD+DVD)
ESCL5441-2/¥1,870(税込)
<収録曲>
■CD
1. センチメートル
2. 花火
3. 君のせい(Live Ver.)
4. センチメートル Anime Ver.
■DVD
TVアニメ『彼女、お借りします』ノンクレジットオープニング映像



【関連リンク】
the peggies、シングル「センチメートル」のリリースが決定
the peggiesまとめ
音楽ファンの声、エールを募集!music UP\'s/OKMusic特別企画『Power To The Music』【vol.54】公開

【関連アーティスト】
the peggies
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, シングル, 新曲, リリース, 配信, アニメ, オープニング

音楽ファンの声、エールを募集!music UP\'s/OKMusic特別企画『Power To The Music』【vol.54】公開
Thu, 02 Jul 2020 18:00:00 +0900


フリーマガジン『music UP\'s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライヴやCDリリースの中止/延期が続いていることを受け、音楽ファンの声を集めた特別企画『Listener’s Voice 〜Power To The Music〜』を実施している。

SNSでそれぞれの想いを発信できる時代ではあるが、それをひとつの記事として届けたいという想いから生まれた同企画。音楽ファンが抱えている今の想いや、アーティスト・音楽業界に向けてのエール、音楽の魅力などを募集し、その内容を毎月20日に発行しているフリーマガジン『music UP\'s』、またはWebサイト『OKMusic』に掲載したいので、同誌の読者の方はもちろん、全ての音楽ファンにぜひ参加してもらいたい。

なお、現時点で募集期限は設けておらず、『OKMusic』では随時ファンからの声を更新していく予定だ。

■【音楽ファンの声】



【関連リンク】
音楽ファンの声、エールを募集!music UP\'s/OKMusic特別企画『Power To The Music』【vol.54】公開
音楽ファンの声、エールを募集!music UP\'s/OKMusic特別企画『Power To The Music』【vol.55】公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

音楽ファンの声、エールを募集!music UP\'s/OKMusic特別企画『Power To The Music』【vol.55】公開
Fri, 03 Jul 2020 18:00:00 +0900


フリーマガジン『music UP\'s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライヴやCDリリースの中止/延期が続いていることを受け、音楽ファンの声を集めた特別企画『Listener’s Voice 〜Power To The Music〜』を実施している。

SNSでそれぞれの想いを発信できる時代ではあるが、それをひとつの記事として届けたいという想いから生まれた同企画。音楽ファンが抱えている今の想いや、アーティスト・音楽業界に向けてのエール、音楽の魅力などを募集し、その内容を毎月20日に発行しているフリーマガジン『music UP\'s』、またはWebサイト『OKMusic』に掲載したいので、同誌の読者の方はもちろん、全ての音楽ファンにぜひ参加してもらいたい。

なお、現時点で募集期限は設けておらず、『OKMusic』では随時ファンからの声を更新していく予定だ。

■【音楽ファンの声】



【関連リンク】
音楽ファンの声、エールを募集!music UP\'s/OKMusic特別企画『Power To The Music』【vol.55】公開
米津玄師、ドラマ『MIU404』主題歌の新曲「感電」を先行配信リリース

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

米津玄師、ドラマ『MIU404』主題歌の新曲「感電」を先行配信リリース
Fri, 03 Jul 2020 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

米津玄師が、8月5日(水)にリリースするアルバム『米津玄師』からTBS系金曜ドラマ『MIU404』の主題歌「感電」を7月6日(月)に各配信サイトにて先行配信リリースすることを発表した。

同曲は、野木亜紀子脚本、綾野剛と星野源がバディをつとめる、1話完結の機捜エンタテイメント『MIU404』のドラマ主題歌として書き下ろされた最新楽曲で、6月26日(金)ドラマ初回放送時に初解禁となった。個性の際立つ4機捜のメンバーや、主演二人の小気味良いやりとり、激しいカーチェイスなど見どころ満載のなか、ラストシーン行方不明になった祖母と孫が再会し、それを見つめる主演二人が事件解決に安堵をみせるなか、「感電」が鳴り響いた。これから、どのような物語を紡いでいくのか否応なしに期待が高まる。

また、合わせてiTunesではアルバム『STRAY SHEEP』のプリオーダーも、同時7月6日(月)よりスタートとなる。アルバムには「感電」を始め、同じくTBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』主題歌としてロングヒットを記録した「Lemon」、TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌として2019年ラグビーブームを象徴する一曲となった「馬と鹿」など全15曲が収録される。数量限定となる「おまもり盤」や「アートブック盤」を含む4形態でのリリースになり、「アートブック盤」には「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」のライブ映像が完全収録される。パッケージも形態ごとに異なる特別な仕様が施されており、楽曲のみならず目でも楽しむことができるので、ぜひともチェックしてもらいたい。

■「感電」先行配信先URL
https://smej.lnk.to/wAXVYcVr
※配信状況は各サイトによってことなる場合がございます。
 配信状況は7月6日(月)以降、各サイトをご覧ください。

アルバム『STRAY SHEEP』

2020年8月5日(水)発売



【おまもり盤(初回限定)】(CD+ボックス+キーホルダー)
SECL-2590〜91/¥4,500(税別)
【アートブック盤(初回限定)】(CD+Blu-ray+アートブック)
SECL-2592〜94/¥6,800(税別)
【アートブック盤(初回限定)】(CD+DVD+アートブック)
SECL-2595〜97/¥6,800(税別)
【通常盤】(CD)
SECL-2598/¥3,000(税別)
<収録曲>
■CD
01. カムパネルラ
02. Flamingo (ソニーワイヤレスヘッドホンCM)
03. 感電 (TBS系金曜ドラマ「MIU404」主題歌)
04. PLACEBO + 野田洋次郎 (野田洋次郎とのコラボ楽曲)
05. パプリカ (Foorin「パプリカ」のセルフカバー)
06. 馬と鹿 (TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌)
07. 優しい人
08. Lemon (TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌)
09. まちがいさがし (菅田将暉「まちがいさがし」のセルフカバー)
10. ひまわり
11. 迷える羊
12. D?collet?
13. TEENAGE RIOT (ギャツビーCM)
14. 海の幽霊 (映画「海獣の子供」主題歌)
15. カナリヤ
■Blu-ray、DVD ※アートブック盤(初回限定)のみ
・『米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 2019/3/11 幕張メッセ展示ホール』
01. Flamingo
02. LOSER
03. 砂の惑星
04. 飛燕
05. かいじゅうのマーチ
06. アイネクライネ
07. 春雷
08. Moonlight
09. fogbound
10. amen
11. Paper Flower
12. Undercover
13. ???
14. ピースサイン
15. TEENAGE RIOT
16. Nighthawks
17. orion
18. Lemon
EN1. ごめんね
EN2. クランベリーとパンケーキ
EN3. 灰色と青
・MUSIC VIDEO
01. Lemon
02. Flamingo
03. TEENAGE RIOT
04. 海の幽霊
05. パプリカ
06. 馬と鹿



【関連リンク】
米津玄師、ドラマ『MIU404』主題歌の新曲「感電」を先行配信リリース
米津玄師まとめ
林青空、亀田誠治プロデュースの新曲「ハイヒールシンデレラ」をリリース

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, 新曲, リリース, 配信, TVドラマ, 主題歌

林青空、亀田誠治プロデュースの新曲「ハイヒールシンデレラ」をリリース
Fri, 03 Jul 2020 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター・林青空が、8月19日(水)に1stシングル「ハイヒールシンデレラ」をリリースすることを発表した。

今作は、アレンジおよびプロデュースに亀田誠治を迎え、新たな挑戦となった意欲作となっており、夏にぴったりのポップでキャッチーな、等身大の女の子への応援ソングに仕上がっている。また、表題曲「ハイヒールシンデレラ」のほか、涼やかなミディアムテンポの楽曲「白いワンピースを着て」、そして彼女の原点でもあるギターの弾き語り楽曲「秋風 -stay home ver.-」が収録される。

彼女は今作について、“今作はプロデューサーに亀田誠治さんをお迎えし、林青空として新しいチャレンジもできました。レコーディングや撮影もめちゃくちゃ新鮮で楽しかったです”とコメントしており、そしてプロデューサー亀田誠治も“青空さんご本人の楽曲に対する思いは明快で、僕はなんの迷いもなく言葉とメロディーを繋いでいくサウンドデザインができました”と相思相愛の制作をうかがわせるコメントをしている。どんな楽曲になっているのか、今から楽しみにしたい。

■【コメント】

■林青空
「1stシングルのリリースが決定しました! 今年2月に初めてのフルアルバムをリリースしてから、イベントやワンマンツアーが中止になってしまったり、皆んなに会えない日々が続く中、新しく楽曲を届けられることが本当に嬉しいです。今作はプロデューサーに亀田誠治さんをお迎えし、林青空として新しいチャレンジもできました。レコーディングや撮影もめちゃくちゃ新鮮で楽しかったです。タイトルは「ハイヒールシンデレラ」、ジャケット写真も発表されたので、どんな曲なのか想像しながら楽しみに待っていてもらえると嬉しいです。それでは、ここらで失礼致します!」

■亀田誠治
「ハイヒールシンデレラ」のレコーディングは、なんと初対面からリモートで始まりました!しかしリモートとはいえ、ミーティングは順調! 青空さんご本人の楽曲に対する思いは明快で、僕はなんの迷いもなく言葉とメロディーを繋いでいくサウンドデザインができました。自粛ムード真っ只中、人と人との距離がもどかしい時代の曇った空気を塗り替えてくれるような青空さんの歌声に、僕は2020年の希望を感じます」

シングル「ハイヒールシンデレラ」

2020年8月19日(水)発売



UPCH-5973/¥1,091(税別)
<収録曲>
1. ハイヒールシンデレラ
2. 白いワンピースを着て
3. 秋風 -stay home ver.-

「ハイヒールシンデレラ」先着購入特典

■林青空 応援SHOP特典:オリジナルステッカー
※店名は追ってお知らせいたします
■UNIVERSAL MUSIC STORE:B2告知ポスター
■Amazon.co.jp :ジャケット絵柄によるメガジャケ(24?×24?)
※特典は数に限りがございますので、あらかじめ特典の有無をご確認の上、お早目のご予約をお勧めいたします。



【関連リンク】
林青空、亀田誠治プロデュースの新曲「ハイヒールシンデレラ」をリリース
林青空まとめ
亀田誠治まとめ
聖飢魔II、地球デビュー35周年期間限定再集結『ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』』を開催

【関連アーティスト】
林青空, 亀田誠治
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, CD, シングル, 発表, リリース, 発売, 特典

聖飢魔II、地球デビュー35周年期間限定再集結『ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』』を開催
Thu, 02 Jul 2020 13:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2020年1月1日(水)に地球デビュー35周年期間限定再集結を発表していた聖飢魔IIが、10月11日(日)福岡サンパレスホテル&ホール公演を皮切りに『ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』』を開催することを発表した。

聖飢魔IIは、10月よりホールツアーとアリーナツアー含む全国15の大黒ミサ公演を予定していたが、悪魔は別として、地球上の人間にとってはまだ安全に黒ミサを楽しめる環境に無いと判断、心待ちにしていた全国の信者やファンのために、配信ライヴでは無く敢えて最新の黒ミサを無観客で収録し、ヴィデオ黒ミサという形式にて予定の会場を含む全国で上映することになったと、オフィシャルweb サイトで表明された。座席は半分に間引いた形だが昼夜公演を行うことにより各会場でフルキャパシティを確保、音響設備は本公演と同様、大音量で再現されるという。

さらに全公演で聖飢魔IIの全構成員が舞台に登場してトークを行い、また最新の物品販売やロビーでの展示会などの企画も予定、コロナ禍でのエンタテインメントの新たな提案となる。関係スタッフや各地の音楽関係者なども、この様な興行形態で雇用も守られ、入場客も制限下の中で最大限にコンサートを擬似体験出来るという画期的なアイデアで、全国ツアーを行うとのこと。どんな公演になるのか、今から大いに期待したい。

■聖飢魔II 地球デビュー35周年期間限定再集結 『「ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー 『特別給付悪魔』』

10月11日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
10月20日(火) 東京・東京国際フォーラム ホールA
10月24日(土) 千葉・松戸・森のホール21 大ホール
10月31日(土) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
11月07日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
11月15日(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
11月19日(木) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
11月21日(土) 石川・本多の森ホール
11月28日(土) 香川・レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
12月06日(日) 京都・ロームシアター京都 メインホール
12月12日(土) 神奈川・カルッツかわさき
12月13日(日) 新潟・新潟テルサ
12月17日(木) 大阪・オリックス劇場
12月19日(土) 広島・広島文化学園HBGホール
12月27日(日) 長野・ホクト文化ホール 大ホール

■公演詳細
https://www.seikima-ii.com/feature/blackmass

<参拝料>
¥6,660(税込・全席指定)
※未就学児童入場不可(ご入場されるお客様すべてに参拝券が必要)
※「秘密結社 魔人倶楽部35th」での参拝券先行販売あり
※一般発売日情報は後日発表



【関連リンク】
聖飢魔II、地球デビュー35周年期間限定再集結『ヴィデオ黒ミサ&生トークツアー『特別給付悪魔』』を開催
聖飢魔IIまとめ
No Lie-Sense(鈴木慶一+KERA)、アルバム『駄々録〜Dadalogue』のアートワークを公開

【関連アーティスト】
聖飢魔II
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット

No Lie-Sense(鈴木慶一+KERA)、アルバム『駄々録〜Dadalogue』のアートワークを公開
Fri, 03 Jul 2020 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

鈴木慶一(ムーンライダーズ)とKERA(有頂天)のユニット、No Lie-Senseが、7月29日(水)にリリースする約4年ぶりとなるニューアルバム『駄々録 〜 Dadalogue』のジャケット写真を公開した。

公開されたのは、CD盤とアナログLP盤のジャケット写真。1910年代半ばに起こった、戦争に対する抵抗、既成の秩序や常識に対する否定や破壊、といった芸術思想のダダイスムに倣い、常識から開放された音楽を目指して制作された同作であるが、まさに内容を象徴するジャケットとなっている。

そして、ふたりの盟友であるPANTA(頭脳警察)氏から同作へのコメントも寄せられた。

■【PANTA コメント】

「大傑作だ、驚いた!! KERAの曲かと思えば慶一で、慶一かと思えばKERAだったり、芝居の早替えを見ているようなNo Lie-Senseな嘘のない振り落とし韻踏み遊びしながら、散りばめられた2掛け3掛けの棘と洒落、我らが世はで吹き出して、居残り佐平治で悶絶鳥巣田辛男でヤマアラシの幻影を見させられハイランダーならぬアイランダーで、島国の春のガラパゴス三木鶏郎、筒井康隆、山下洋輔などを惜しげもなく取り入れ、たどる道筋は異なりながら志を同じくする嬉しさを心底感じている♪ 時代を継承しながら、とうとう大輪の花の下になごんだふたり〜絶景かな♪」

アルバム『駄々録〜Dadalogue』

2020年7月29日(水)発売



【CD盤】
COCB-54298/¥3,300(税抜)
<収録曲>
01. ah-老衰mambo
02. マイ・ディスコクイーン
03. ダダトリウム/ダダトリアム
04. ライ・ライ・ライ/ Lie, Lie & Lie
05. D氏、7度目の散策
06. 我等が世は No Anthem-Sense Version
07. Cs.佐平次
08. 鳥巣田辛男ショウ(歌は取引〜山に登れば〜銭恋し〜男と女の指使い〜 ツキナミナジジイ〜肉っぽい世界〜タブラのリズムは愉快なリズム)
09. チョンボマンボ
10. 偽駄々師、咆哮
11. アイランダーズは鳥と人間です
12. ケンタウロスの子守唄



【アナログLP盤(2枚組)】
COJA-9386/7/¥5,500(税抜)
<収録曲>
■Side-A
01. ah-老衰mambo
02. マイ・ディスコクイーン
03. ダダトリウム/ダダトリアム
04. ライ・ライ・ライ/ Lie, Lie & Lie
■Side-B
05. D氏、7度目の散策
06. 我等が世は No Anthem-Sense Version
07. Cs.佐平次
08. 鳥巣田辛男ショウ(歌は取引〜山に登れば〜銭恋し〜男と女の指使い〜 ツキナミナジジイ〜肉っぽい世界〜タブラのリズムは愉快なリズム)
■Side-C
09. チョンボマンボ
10. 偽駄々師、咆哮
11. アイランダーズは鳥と人間です
12. ケンタウロスの子守唄
■Side-D
13. 明日の朝、僕は眠る
14. 鳥巣田辛男ショウ 商店街Version



【関連リンク】
No Lie-Sense(鈴木慶一+KERA)、アルバム『駄々録〜Dadalogue』のアートワークを公開
No Lie-Senseまとめ
鈴木慶一まとめ
KERAまとめ
ザ・リーサルウェポンズ、電撃メジャーデビューが決定&大阪ワンマンライブも発表

【関連アーティスト】
No Lie-Sense, 鈴木慶一, KERA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, アルバム, リリース

ザ・リーサルウェポンズ、電撃メジャーデビューが決定&大阪ワンマンライブも発表
Fri, 03 Jul 2020 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

謎の覆面ユニットのザ・リーサルウェポンズが、8月26日(水)にシングル「半額タイムセール」でメジャーデビューすることを発表した。さらに、大阪でのワンマンライブも決定している。

メジャーデビューは、7月3日(金)にYouTubeで配信されたライブ動画にて発表。そして、公開されたビジュアルは、まるで1980年代の映画からタイムトラベルをして飛び出てきたかのような、彼らのアイデンティティがそのまま表現されたものになっている。スポーツカーのデロリアンに乗っているようにも見えるが、車体は手作りのダンボール製。乗っているのはフィギュアの彼らだという。

シングル「半額タイムセール」は、1980年代後半の日本では当たり前の存在だった8cm CDシングルでリリースされるとのこと。結成当初より念願だった8cm CDシングルでのリリースを実現する為、製造をソニー・ミュージックレーベルズに協力を仰いだ。8cm CDシングルは完全生産限定盤で発売され、12cm CD(紙ジャケ仕様)も発売。なお、今後の新曲も8cm CDシングルで3カ月連続でリリースされる予定だ。

「半額タイムセール」の気になる歌詞はタイトルから予想される通り、スーパーマーケットを舞台に巻き起こる破天荒な物語。楽曲は合いの手が満載の80’sサウンドで30代〜40代後半のミドル世代にはたまらない作品になっている。

そして、発売を記念してワンマンライブ『傷だらけの半額ストライキ』が9月11日(金)に大阪・味園ユニバースで開催されることが決定した。開催にあたり来場者は原則着席することや、ステージと客席を2メートル以上離しアクリル板などで遮蔽するなどの大阪府独自のガイドラインに沿った対策が講じられる。客数が通常の数より制限されることからオンラインでの有料配信も予定しているので、併せてチェックしよう。

シングル「半額タイムセール」

2020年8月26日(水)発売



【完全生産限定盤】(8cm CD)
SEDL-1/¥1,000(税込)
【初回仕様通常盤】(12cm CD)
SECL-2599/¥1,000(税込)
◎紙ジャケ仕様)
<収録曲>
M1.半額タイムセール
M2.東海道中膝栗毛(カラオケ)

『ザ・リーサルウェポンズ ワンマンライブ『傷だらけの半額ストライキ』』

9月11日(金) 大阪・味園ユニバース
開場18時 開演19時
※オンラインでの有料配信も予定

<チケット>
価格:¥5,500(税込)
・一般発売日:8月22日(土) 10:00
・オフィシャル一次先行(抽選)受付中
受付期間:7月3日21:00〜7月13日23:59
申込サイト:https://eplus.jp/thelethalweapons/



【関連リンク】
ザ・リーサルウェポンズ、電撃メジャーデビューが決定&大阪ワンマンライブも発表
ザ・リーサルウェポンズまとめ
現役高校生シンガー三阪咲、自身初となる無観客生配信ライブの開催が決定

【関連アーティスト】
ザ・リーサルウェポンズ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, シングル, 発表, リリース, ライブ, ワンマン, チケット

現役高校生シンガー三阪咲、自身初となる無観客生配信ライブの開催が決定
Fri, 03 Jul 2020 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

17歳の現役高校生シンガー三阪咲が、7月25日(土)20:00から自身初の無観客生配信ライブ『RAISE YOU UP! Live Streaming 2020 in Summer』を開催することを発表した。

これは、先行販売の時点で全会場ソールドアウトの応募数となっていた、全国5カ所を巡るツアー『One Man Live 2020「RAISEYOU UP!Vol.2」』が新型コロナウィルス感染拡大の影響により、全て開催中止となったことから決定した配信ライブだ。

ツアーファイナルを予定していた会場である東京・EX THEATER ROPPONGIからサポートバンドメンバーと共に、ツアーと同様の有料ライブ生配信が予定されている。現在放送中の大人気番組ABEMAオリジナル『今日、好きになりました。』の主題歌「私を好きになってくれませんか」をサポートバンドメンバーと会場で初パフォーマンスする他、新たに未発表の新曲も初披露する予定とのこと。

チケットは7月3日(金)より発売がスタート。詳細は、オフィシャルHPまたはイープラスをチェックしよう。

■『三阪咲 RAISE YOU UP! Live Streaming 2020 in Summer』

開催日時:7月25日(土)20:00〜生配信
<チケット>
情報:https://eplus.jp/sakim/
視聴方法:ご入金確認後メールで視聴URLをお知らせします。
(またはイープラス申込状況照会より「QRチケット表示」を押す)ので、購入時のイープラスID/PWでログインをしてください。
■Streaming+ご利用ガイド
https://eplus.jp/streamingplus-userguide/



【関連リンク】
現役高校生シンガー三阪咲、自身初となる無観客生配信ライブの開催が決定
三阪咲まとめ
DEAD ENDのメジャーデビュー作『GHOST OF ROMANCE』で不世出のギタリスト、足立“YOU”祐二の非凡なプレイを堪能

【関連アーティスト】
三阪咲
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 配信, ライブ, チケット

DEAD ENDのメジャーデビュー作『GHOST OF ROMANCE』で不世出のギタリスト、足立“YOU”祐二の非凡なプレイを堪能
Wed, 01 Jul 2020 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

すでにご存知の方がほとんどだろうが、DEAD ENDのギタリスト足立“YOU”祐二が、6月16日に敗血症のため死去した。享年56。あまりにも早すぎる逝去である。本当に残念でならない。今週は彼を偲んでDEAD ENDの作品をチョイスしてみることにした。しかしながら、DEAD ENDの名盤は2014年に『ZERO』を取り上げているので、今回はギタリスト、YOUのデビューまでの足跡を辿る意味でも、インディーズ作品の『DEAD LINE』と、彼がDEAD END以前に在籍していたTERRA ROSAの音源の話も挟みつつ、メジャーデビュー作『GHOST OF ROMANCE』を聴き直してみた。

■掛け持ちでDEAD ENDに参加

足立“YOU”祐二(以下YOU)のメジャーデビューは1987年。DEAD ENDのギタリストとして…のデビューであった。DEAD END自体はMORRIE (Vo)、“CRAZY”COOL- JOE(Ba)が中心となって1984年の暮れに結成されたので、YOUはあとからバンドに加入したことになる。1986年に前任のギタリストが脱退することになり、そのあとを引き受けて加入したというが、その時点でYOUはTERRA ROSAに在籍しており、バンドを掛け持ちするかたちでの参加であったという。細美武士や日向秀和、川谷絵音らの例を挙げるまでもなく、今ではバンドの掛け持ちも珍しいものではなくなったけれど、1980年当時、少なくとも表立ったかたちでのダブルワークというのはそうそうあることではなかったのではなかろうか。その事実そのものがYOUというギタリストの非凡さを示しているように思う。

伝え聞くところによると、そのメンバーチェンジもなかなか異例だったようだ。前ギタリスト脱退は全国ツアーの直後。しかも、それはDEAD ENDがインディーズでリリースした1stアルバム『DEAD LINE』(1986年)のレコーディング完了前でもあったという。バッキングのギターは大半を取り終えていたというが、ギターソロはほとんどが手付かずのまま。全8曲中7曲は脱退した前ギタリストが作曲したものである。そんな状態で脱退しなければならなかったというのは断腸の思いであったことだろうし、そこでの精神状態は如何ばかりだったであろうかと慮られるところではあるけれども、あとを任せられたメンバーも筆舌に尽くし難い状況であったことだろう。修羅場というよりは、ほぼ愁嘆場だったと言ってよかろう。そんな状況下で、YOUは残っていたバッキング数曲と、ギターソロのほとんどを弾いた。彼の加入の経緯や、その後のレコーディング期間がどの程度あったのかは分からないが、件の全国ツアーが1986年3月から4月にかけてで、『DEAD LINE』の発売が同年6月30日であったという記録が残っているから、アルバムをプレスする期間を除けば、多く見積もって2カ月間、いや1カ月半といったところだったであろう。自分の作った曲であるならば不可能ではなかろうが、他人の作った曲で、しかもすでにほぼバッキングを取り終えたものの上に乗せるソロを短期間で考えてプレイするというのは、楽器を弾かない立場からしても凄まじいまでに困難な作業であることは想像できる。さらに言えば、インディーズの頃のDEAD ENDの音楽ジャンルは所謂HR/HMである。ギターソロは長めだし、速弾きもあるので、そこにソロを後乗せするなんて芸当はほとんど“曲芸か!?”って話である。YOUはそこをやり切った。

■非凡なプレイを早くから露呈

今回『DEAD LINE』を聴き返してみたら、確かにバッキングとソロとのトーンが明らかに異なる印象はあった。ノイジーでヘヴィなリフに比べると、間奏で聴かせる単音弾きは、何と言うか、音がパキッとしているというか、異なるプレイヤーが弾いている印象はある。ただ、そう思って聴かなければ気になるものではないだろうし、ツインギターのバンドではそういうことが当たり前なので大きく違和感はない。それよりもその流麗な旋律の方に耳が惹かれると思う。この時点ですでにYOUというギタリストの完成度の高さが十分にうかがえるのである。個人的に白眉だと思うのは「SPIDER IN THE BRAIN」。中盤のアルペジオからつながる、速弾きではあるものの、スケール感の大きい、奥行きのある演奏を聴かせるギターは、これより先、HR/HMの枠に留まらずどんどん進化を重ねていくDEAD ENDの原型がそこにあるようである。

話は前後するが、“それでは、DEAD END加入前、TERRA ROSA在籍中のYOUはどんなギタリストであったのか?”が少し気になって、TERRA ROSAの音源も軽くチェックしてみた。ちなみに当コラムでは昨年11月にTERRA ROSAを取り上げているのだが、そこで紹介した1st『The Endless Basis』(1987年)はYOU脱退後の作品。彼のプレイが聴けるということで、当コラム担当編集者が『Primal』を用意してくれた。これはTERRA ROSAのデモ音源を集めた作品で、全10曲の収録曲のうち、5曲をYOUがプレイしている。ここではそのひとつひとつを細かく解説はしないけれども、いずれもロックのギターらしい荒々しさを基調としつつも、イントロや間奏で聴かせる単音弾きの旋律はどれも美麗なものばかり。赤尾和重(Vo)の歌も伸びやかで広がりがあり、それでいて十分にメロディックなヴォイスパフォーマンスを見せているのだが、YOUのギターはそれと完全に拮抗している。歌とギターというふたつのメロディーが奏でるアンサンブルがTERRA ROSAというバンドの特徴であることがよく分かるのである(加えて言うと、その歌とギターに岡垣正志(Key)の鍵盤が重なることで、さらに複雑なバンドアンサンブルとなっていることもまたTERRA ROSAの特徴と言える)。『Primal』はデモ音源集だけあって音の粗さは如何ともし難いものの、YOUのプレイはそれを補って余りあるというか、プレイそのものはまったく見劣り(聴き劣り?)しないのである。

個人的には「Fridays Free Fair」が気に入った。HR/HMらしいリフものだが、自分のような半可通でも、そのビブラートやチョーキングは明らかにYOUのものだと認識できる。「Fridays Free Fair」は『The Endless Basis』にも収録されているので、せっかくの機会なので聴き比べてみた。『The Endless Basis』の時点でのギタリストには申し訳ないが、その躍動感は明らかにYOU版が上だと思う(三宅さん、ごめんなさい)。DEAD END以前もYOUはYOUのギターを弾いていたことがよく分かるテイクなので、生粋のファンはすでにチェック済かもしれないが、未体験の人には聴くことを強くオススメしたい。YOUがTERRA ROSAからDEAD ENDへ移籍するにあたっては、争奪戦が繰り広げられたとの噂も一部にはある。事の真偽はともかくとして、このプレイを目の当たりにすれば、それもさもありなんとは思う。今も『Primal』に残るYOUのプレイはそれほどまでに圧倒的だったのである。

■のちの独自性を予見させるプレイも

さて、そんなYOUがDEAD END加入後の最初のアルバム『DEAD LINE』は(ていうか、DEAD ENDにとっても最初のアルバムだけど…)、楽曲そのものはそのほとんどが前任ギタリストの手掛けたものであったことは前述した通り。彼が本格的に自身の音楽性を公に示したのは『GHOST OF ROMANCE』(1987年)からである。全編のギターを担当しているのは当然として、全9曲中5曲の作曲も手掛けている。“水を得た魚”という表現でいいのかどうか分からないが、ここでのYOUのプレイは本当に活き活きしている。以前、誰だったかと話してて“YOUちゃんと言えば♪ギュイーン♪だよね”という話になったのだが、その言葉を借りれば、本作はのっけから♪ギュイン、ギュイン♪来ている。M1「DANCE MACABRE」のイントロはザラっとした音の如何にもHR/HM的なザクっとしたリフから始めるのだが、それもしっかりと(?)チョーキングが効いているのだ。アルバムのオープニングからYOUが弾いていることがありありと伝わってくる。イントロだけではなく、そのリフがAメロにもつながっていき、そこでもしっかりと♪ギュイーン♪と来る。しかも、ヴォーカルを邪魔しないような配慮だろうか。その自己主張とも言えるフレーズは歌と重ならない箇所に配されているところが心憎い。

続くM2「THE DAMNED THING」は♪ギュイーン♪が鳴りを潜めるものの、ザクザクとした印象的なリフは健在で、今度はそこにメロディアスな単音弾きが連なっていく。そのギターが奏でる旋律は実に叙情的で、これまた流麗な間奏のギターソロと併せて、YOUのメロディーセンスをうかがわせるに十分なプレイである。かと思えば、アウトロでは相当にフリーキーな弾き方をしているのもM2「THE DAMNED THING」の面白いところ。若干不協気味な響きも見せつつ、暴れまくっていて、アウトロ最終盤の他パートとのユニゾン箇所を鑑みると、この楽曲ではプログレを意識していたのかもしれない。また、M1、M2はMORRIEのパートがモノローグに近い…という表現でいいかどうか分からないが、歌っているというよりもシャウトや言葉をリズミカル発しているような箇所が多いので、少なくとも『GHOST OF ROMANCE』冒頭部分のメロディーはYOUが司っていると言ってもいいのではないかと思う。

M3「PHANTOM NATION」、M4「THE GODSEND」はともにMORRIE作曲のナンバー。それを意識すると、若干ギターが控えめな気もしてくるし、実際、M1、M2ほどに派手な印象はない感じだが、それでもチョーキングはもちろん、イントロや間奏でのアラビアンな音階など、聴きどころは少なくないし、楽曲の独特の空気感を醸成しているのはギターである。それは“CRAZY”COOL- JOE 作曲のM5「DECOY」も同様(ちなみにM5「DECOY」はアナログ盤には収録されておらず、CD盤のみの収録)。ベーシストが手掛けたナンバーらしくベースのリフから始まってそれが全体の推進力ともなっているナンバーだが、ストローク、単音弾きとギターの表情は多彩だ。特に単音弾きの旋律は、これもまた歌よりもその音階が耳に残るほどで、全体的にはギターがそれほど前に出ている印象はないものの、楽曲のアクセントとしてなくてはならないものとなっている。

M6「THE RED MOON CALLS INSANITY」はベーシックがR&Rで、なーんも考えないバンドが演奏したらM?tley Cr?eのコピーにでもなってしまいそうな雰囲気があるけれども、ギターのビブラートやチョーキング(=♪ギュイーン♪)と、ヴォーカルパフォーマンスがそこに陥らせていない。バンドとしての力量がはっきりと表れたナンバーと言える。ギターだけにポイントを絞れば、M4、M5のギターにはクリアトーンもあっただけに、「THE RED MOON CALLS INSANITY」は余計にワイルドに聴こえる印象もある。間奏のギターソロもわりとフリーキー。面白い感じで音が重なっていく様子にもやはりこのバンドの非凡さが出ているようにも思う。M7「DEAD MAN\'S ROCK」はHR/HMらしいヘヴィかつ速いリフで始まるナンバー。これもまたアウトロでのサイバーな雰囲気が単なるHR/HMにしていないのだが、この辺は作曲者であるMORRIEの手腕が大きいのだろう。

ソリッドなギターサウンドで幕を開けるM8「SKELETON CIRCUS」は、そのリフがグラムロック〜ニューロマ的というか、そこまで聴かせていたHR/HMものとは異なることに気付く。展開自体も所謂A、B、サビが分かりやすく配置されているので、「SKELETON CIRCUS」は本作の中で最もJ-ROCK的なナンバーと言えるかもしれない。また、間奏で聴こえてくるアルペジオは、のちに4th『ZERO』で確立するDEAD ENDらしさを予見させるものではあっただろう。メジャーキーではないが、どこか明るい(というか暗くない)印象のメロディーラインもそうだし、弾けるように進むギターソロもそうである。

アルバムのフィナーレを飾るM9「SONG OF A LUNATIC」は、「SKELETON CIRCUS」以上に、のちのDEAD ENDらしい楽曲と言えるだろう。ドライなギター。繊細な印象のコード。世界観はしっかりあるものの、だからと言って、その世界観はくっきりとしてない。具体的に言えば、ガシッとしたリフもなく、ディストーションも派手にかかっているわけではないが、それでもしっかりと世界観を作り上げている。このアンサンブルは明らかにビジュアル系シーン、ひいてはJ-ROCKシーンに多大なる影響を与えたものであろうし、DEAD ENDに続く世代にとってお手本のひとつとなったことは言うまでもなかろう。

我々は今この時点で、こののちに3rd『sh?mbara』、4th『ZERO』とアルバムが続いて、先ほど述べたようにDEAD ENDのサウンドが比類なきものにどんどん変化していくことが分かっているので、『GHOST OF ROMANCE』が過渡期の作品であると脊髄反射的に理解してしまいがちだ。しかし、こうして改めて同アルバムをギターに絞って聴き込んでみると、この時点でもYOUのプレイは相当に円熟していたことが分かるし、その多彩なプレイは彼の懐の深さを示すに十分であることもよく分かった。そのアーティスト性は他のメンバーとの化学変化を生み、後世のシーンに多大な影響を与えたことは前述した。YOUは間違いなく日本の音楽シーンを支えたギタリストのひとりであり、不世出のアーティスとは彼のような人物のことを言うのであろう。

TEXT:帆苅智之

アルバム『GHOST OF ROMANCE』

1987年発表作品



<収録曲>
1.DANCE MACABRE
2.THE DAMNED THING
3.PHANTOM NATION
4.THE GODSEND
5.DECOY
6.THE RED MOON CALLS INSANITY
7.DEAD MAN\'S ROCK
8.SKELETON CIRCUS
9.SONG OF A LUNATIC



【関連リンク】
DEAD ENDのメジャーデビュー作『GHOST OF ROMANCE』で不世出のギタリスト、足立“YOU”祐二の非凡なプレイを堪能
DEAD ENDまとめ
楠木ともり、EP『ハミダシモノ』収録曲「ハミダシモノ」を初解禁&アートワークを公開

【関連アーティスト】
DEAD END
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!, アルバム

楠木ともり、EP『ハミダシモノ』収録曲「ハミダシモノ」を初解禁&アートワークを公開
Thu, 02 Jul 2020 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優の楠木ともりが、8月19日(水)にリリースするEP『ハミダシモノ』から収録曲「ハミダシモノ」をTVアニメ『魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の新PV内で初解禁した。併せてジャケット写真も公開している。

同曲は本人が作詞をしており、力強いロックなサウンドに乗せてパワフルに歌い上げた一曲。楽曲について「魅力的なキャラクターひとりひとりに私の想いを翳(かざ)しながら歌声に乗せました」とコメントしている。

公開されたジャケット写真では、普段とはまた違う大人びた表情を見せた。EPは、MVが収録されたBlu-ray封入の初回生産限定盤A、24ページの豪華フォトブックが同梱の初回生産限定盤Bのほか、通常盤とアニメ描き下ろしイラストの期間生産限定盤の4形態での発売となる。

また、発売を記念して、オンラインサイン会の開催も決定。生配信で宛名とサインを書いていくという新しい形の配信イベントで、7月25日(土)と8月1日(土)の2回実施される。「リミスタ」にてEPを予約すると先着で参加できるので、ぜひチェックしてほしい。さらに、直接ファンに歌を届けることのできない状況の中でも今できる限りのことをしたいという思いから、オンラインでのリリースイベントの開催も決定。「ハミダシモノ」の生歌唱も予定しており、トーク&ライブの盛りだくさんな内容となるので、詳細はオフィシャルHPでチェックしてほしい。

この他にも、店舗別特典やCD購入者キャンペーンなど、ファン垂涎の豪華特典情報を公開。7月11日(土)からCD発売に先駆けてスタートする先行フル配信でも、予定特典などが用意されているとのことなので、今後の発表にも注目したい。

EP 『ハミダシモノ』

配信:2020年7月11日(土)配信開始
CD:2020年8月19日(水)発売



【初回生産限定盤A】(CD+Blu-ray)
VVCL-1660〜1/¥2,400(税別)
<収録曲>
■CD
01. ハミダシモノ(作詞?楠木ともり 作曲?重永亮介)
※TVアニメ『魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』エンディング主題歌
02. 眺めの空(作詞・作曲?楠木ともり)
03. ロマンロン(作詞・作曲?楠木ともり)
04. 僕の見る世界、君の見る世界(作詞?楠木ともり 作曲?楠木ともり・重永亮介)
05. ハミダシモノ -Instrumental-
06. 眺めの空 -Instrumental-
07. ロマンロン -Instrumental-
08. 僕の見る世界、君の見る世界 -Instrumental-
■Blu-ray ※初回生産限定盤Aのみ
1. ハミダシモノ -MV-
2. 眺めの空 -Lyric Video-
3. ロマンロン -Lyric Video-
4. 僕の見る世界、君の見る世界 -Lyric Video-



【初回生産限定盤B】(CD+24Pフォトブック)
VVCL-1662〜3/¥2,400(税別)
◎三方背ケース
<収録曲>
※初回生産限定盤AのCDと同じ



【通常盤】(CD)
VVCL-1664/¥1,500(税別)
<収録曲>
※初回生産限定盤AのCDと同じ



【期間生産限定盤】(CD+DVD)
VVCL-1665〜6/¥1,600(税別)
◎アニメ描き下ろしイラストジャケット仕様
<収録曲>
■CD
※初回生産限定盤AのCDと同じ
■DVD ※期間生産限定盤のみ
TVアニメ『魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』ノンクレジットエンディングムービー

店舗別特典

■アナザージャケット 全11種類(店舗別絵柄)
対象店舗?Sony Music Shop・全国アニメイト(通販含む)・ゲーマーズ全店(オンラインショップ含む)・タワーレコード全店 (オンライン含む/一部店舗除く)・HMV(一部店舗除く) / HMVオンライン・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)・WonderGOO/新星堂・とらのあな全店(一部店舗除く)/通信販売・ソフマップ(CD取扱店舗、ドットコム含む)・楽天ブックス・楠木ともり応援店
■メガジャケ
対象店舗?Amazon.co.jp



【関連リンク】
楠木ともり、EP『ハミダシモノ』収録曲「ハミダシモノ」を初解禁&アートワークを公開
楠木ともりまとめ
flumpool、アルバム『Real』収録曲「ちいさな日々」のMVを公開

【関連アーティスト】
楠木ともり
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, CD, リリース, 特典, EP, 配信

flumpool、アルバム『Real』収録曲「ちいさな日々」のMVを公開
Fri, 03 Jul 2020 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

flumpoolが、5月20日(水)にリリースしたアルバム『Real』から「ちいさな日々」のMVをYouTubeにて公開した。

同曲は、TVアニメ『かくしごと』のオープニングとして使用されていた楽曲で、アジア各国でも聞かれている評判の高い一曲となっており待望のMVの公開となった。山村隆太(Vo)は「何気ない日々の小さな幸せ」をコンセプトに作詞したと話しており、モノクロの映像で演奏するメンバーの画に映画のようなストーリー展開があるシーンが差し込み、印象的な作品に仕上がりになっている。この機会にぜひともチェックしてみよう。

なお、アルバム『Real』のデジタル版には、CD収録曲の13曲に加えて、「FREE YOUR MIND」「ラストコール」「とうとい」の前作アルバム『EGG』以降のシングル楽曲が特別に収録されている。

また、7月から開催予定だった『flumpool 10th tour「Real」』は、一部の公演が開催延期となり、新たなスケジュールも発表されているので詳細は、ツアー特設サイトをチェックしてほしい。

■『flumpool 10th tour「Real」』特設サイトURL
https://www.flumpool.jp/sp/fptour2020/

アルバム『Real』

2020年5月20日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD+スペシャルブックレット+おまけ)
AZZS-106/¥5,000(税別)
<収録曲>
■CD
01. 20080701
02. NEW DAY DREAMER
03. ネバーマインド
04. ディスカス
05. 不透明人間
06. ちいさな日々
07. 初めて愛をくれた人
08. 勲章
09. 素晴らしき嘘
10. ほうれん草のソテー
11. アップデイト
12. PEPEパラダイス
13. 虹の傘
14. HELP
■DVD
『flumpool 9th tour 2019「??Z」2019.9.28 atパシフィコ横浜 国立大ホール』のライブ映像



【通常盤】(CD)
AZCS-1091/¥3,000(税別)
<収録曲>
※初回限定盤のCDと同じ

【デジタル版】
<収録曲>
01. 20080701
02. NEW DAY DREAMER
03. ネバーマインド
04. ディスカス
05. 不透明人間
06. ちいさな日々
07. 初めて愛をくれた人
08. 勲章
09. 素晴らしき嘘
10. ほうれん草のソテー
11. アップデイト
12. PEPEパラダイス
13. 虹の傘
14. HELP
15. FREE YOUR MIND
16. ラストコール
17. とうとい



【関連リンク】
flumpool、アルバム『Real』収録曲「ちいさな日々」のMVを公開
flumpoolまとめ
全国のライヴハウスを繋ぐオンラインイベント『REMOTE FES』の初回開催が決定

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, CD, アルバム, 配信, アニメ, オープニング

全国のライヴハウスを繋ぐオンラインイベント『REMOTE FES』の初回開催が決定
Thu, 02 Jul 2020 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

全国のライヴハウスを繋ぎ開催されるライブ配信イベント『REMOTE FES』が、7月12日(日)に初回開催されることがわかった。

color-codeが発起人となって立ち上がった同イベントは、“アーティストが音楽を鳴らす場所を絶やしたくない。どんな状況下であっても歩みを止めたくない”という想いのもと、全国のライブハウス・アーティストに呼びかけることで実現できることになった。単なるライブハウス救済イベントではなく、“未来につながるライブハウスから発信される新たなエンタメ体験”を届けることを目指しているという。

初回の出演者は、color-code、ラップオバケ、LEAP、山崎マイキの4組。渋谷・clubasia、南青山・Future SEVEN、名古屋・Music Bar Perchからそれぞれのライブが生配信される。300km以上の距離を超えて各ライブハウスが繋がり、その模様は新ライブ配信サービス『Thumva(TM)』にて無料で視聴することが可能だ。

また、無料ライブ配信の実現のために、ライブハウスの配信機材準備にかかる費用を少しでも補填すべく「muevo」にてクラウドファンディング企画がスタート。リターンプランは、ドリンクチケットなどの定番のものはもちろん、格安でライブハウスをレンタルすることができるプランや、限定曲をもらえたり、マンツーマンの特別ライブ権利、オンラインオーラ診断などスペシャルな企画が盛りだくさんとなっている。ライブ配信にかかる費用を、賛同アーティストとライブハウス合同で立ち上げたクラウドファンディングを募ることで補填していく他、ライブ配信当日のギフティングもライブハウス実費に補填されるとのこと。それぞれのライブハウスやアーティストが個性溢れるオリジナルプランを企画しているので、ぜひこの機会に併せてチェックしてほしい。

■【color-code コメント】

■MARISA
「いま、時代が変わろうとしている。その節目に立って、自分たちに出来ることはなんだろう? その答えの一つが、今回のリモートフェスでした。これまで人類がそうしてきたように、流れ行く時代に適応していかなければいけません。経済的に大打撃を受けた方もいますし、皆様も、今は慣れないことばかりで大変かもしれません。何か新しいことが始まる時、一定の人は必ず抵抗します。ですがわたしは、この新しい生活様式はある意味とても効率的で画期的な革新なんじゃないかと感じています。こと音楽やエンタメに対しては、壁や敷居といったものがずっと低くなり、よりたくさんの人に触れてもらいやすくなる、チャンスではないかと思います。ピンチはチャンス、この言葉の真意を、今問われている気がしてなりません。まだまだ非力でありますが、私たちにできることをやっていきたいと思います。これが、皆さんの新しいエンタメ体験になれば幸いです」

■MAKO
「“ピンチはチャンス”まさにそれじゃないかって思う、今。頭で考えてるだけでも、何かを心で思ってるだけでも、現実は1ミリも変わらない。アクションを何か起こさなきゃ。この “リモートフェスを開催する”という1アクションがこれからのエンタテインメントの可能性を広げる一つのきっかけになれば! 本気でそう思い、賛同してくださる方々を巻き込んで大きなウェーブを私たちから起こしていきたいです」

■NANAMI
「誰も予想していなかった現実がいま私達の目の前に立ちはだかっています。一緒にうたってー! 手あげてー! と、今まで当たり前だったライブの形がもう当たり前ではなくなってしまいました。通常のライブが出来なくなって私達color-codeはもどかしい日々を送っていました。しかし、下を向いてばかりはいられません。何か行動を起こさなければと強く思いました。私達自身、リモートフェス自体初めての試みではありますが とにかく、音楽で元気を!と同じ志を持つアーティストのみなさまと共に精一杯のエンタテインメントを全国に届けていきたいと思います。今世界が不安な毎日を過ごしているかもしれませんがこんな時だからこそ音楽の力、エンタテインメントの力に頼ってみてください。熱いライブ届けます」

■『REMOTE FES』

日時:7月12日(日)18:30 START(予定)
視聴:完全無料
配信先:Thumva(高画質・高音質でライブをお楽しみいただけるライブ配信プラットフォームです。)
配信URL:https://thumva.com/events/cQkvvMJ9p8w33Nl
出演者:color-code、ラップオバケ、LEAP、山崎マイキ
配信会場:渋谷clubasia,、南青山Future SEVEN、 名古屋Music Bar Perch
生ライブ配信終了後、24時間、ライブ映像はアーカイブとしてご覧いただけます。
※出演アーティスト、配信会場も追加となる可能性あり。タイムテーブルは、後日解禁。

クラウドファンディング詳細

プロジェクト名:【コロナに負けるな!音楽は距離を超えて繋がれる!】
日本全国のライブハウスから同時配信無観客フェスを成功させたい!!
期間:7月7日(火)19:00〜7月14日(月)23:59
目標金額:800,000円
※リターンの詳細はクラウドファンディングのページをご確認ください。
URL:https://www.muevo.jp/campaigns/2417



【関連リンク】
全国のライヴハウスを繋ぐオンラインイベント『REMOTE FES』の初回開催が決定
color-codeまとめ
ラップオバケまとめ
LEAPまとめ
山崎マイキまとめ

【関連アーティスト】
color-code, ラップオバケ, LEAP, 山崎マイキ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, 配信, ライブ

私立恵比寿中学、配信限定シリーズEP『FAMIEN\'20 e.p.』のリリースが決定
Thu, 02 Jul 2020 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

私立恵比寿中学が、8月21日(金)に配信限定EP『FAMIEN\'20e.p.』をリリースすることを発表した。

2020年春開催予定だったの全国ワンマンTOUR『私立恵比寿中学 ど真ん中スプリングツアー2020〜playlistを共有しますか? はい/いいえ〜』が新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされ、また8月の横浜赤レンガ倉庫での自催フェス『MUSiCフェス』、そして夏の恒例野外ワンマンコンサート『ファミえん』も共に延期となった彼女たち。同シリーズには毎回「ファミえんのテーマソング」として書き下ろしの新曲を含む全4曲が収録されるが、今作では新曲のほかに代表曲の中から、Twitterでのファン投票によって選ばれた一曲が、現6人メンバーの再録ヴァージョンとして収録される。

Twitterでのファン投票の応募は7月5日(日)23:59までとなっているので、この機会にチェックしてほしい。

■私立恵比寿中学 オフィシャルTwitterアカウント
https://twitter.com/ebichu_staff

配信EP『FAMIEN\'20e.p.』

2020年8月21日(金)配信開始



<収録曲>
M1.新曲
M2.未発表曲(予定)
M3.未発表曲(予定)
M4.新録曲(※下記の中から最も投票の多かった楽曲を収録)
(1)放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
(2)誘惑したいや
(3)頑張ってる途中
(4)禁断のカルマ



【関連リンク】
私立恵比寿中学、配信限定シリーズEP『FAMIEN\'20 e.p.』のリリースが決定
私立恵比寿中学まとめ
sumika、映画『ぐらんぶる』の主題歌、挿入歌をデジタル配信リリース

【関連アーティスト】
私立恵比寿中学
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, キャンペーン, リリース, EP, 配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1