歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年02月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/02/17
2019/02/16
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/13
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
D、DMM.comでオンラインサロンを開設&自社撮影スタジオもオープン
Sun, 17 Feb 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年バンド結成16周年を迎えるDがV系ロックバンドでは初となるDMM.comにてオンラインサロンを3月1日に開設することを発表した。

オンラインサロン名は「Sub Rosa」(=秘密)、と名付けられており、様々なコンテンツでファンと密な関係を築くことが出来る月額会員制のオンラインサロンは、クローズドなコミニュティであり、まさに新時代を捉えた画期的なサービスとなっている。FC会員のみ入会可能で 限定コンテンツがフルで用意されている「“VIP”Sub Rosa 〜Royal castle〜」、FC会員以外も入会可能でコンテンツの一部が楽しめる「“GA”Sub Rosa 〜Secret garden〜」と、2つのコースがあり、ここでしか見る事が出来ない動画や写真、ブログ等はもちろん豊富な内容である上に、オンライン上でメンバーとのやり取りも楽しめるということで、詳細をチェックしてぜひ参加して頂きたい。クレカ決済の方はお試し期間もありとのこと。

そしてこの春、撮影スタジオ「Studio Rosarium」のオープンも予定しており、ヨーロッパの古城や薔薇園をイメージし、世界観を重視した撮影スタジオ、イベントスペース、レンタルスペースとなっている。こちらのスタジオで、DのFC会員限定でオープン記念レセプションパーティーも開催決定! 3月30日、31日、4月6日、7日と、各日二部制で行われるのでお楽しみに。

また、バンド結成月である4月に東名阪ワンマン『D 16th Anniversary Special Premium Live 2019 東名阪ワンマン「狂王」』を開催。豊洲PIT公演で初披露となったD史上初の組曲「狂王」(通販受付中)は、Dが描き続けているヴァンパイアストーリーの最新作であり、染み渡るような繊細な歌唱から突き刺さるような激しい歌唱も自在に操り、様々な感情や思いを込めたASAGIの歌声と歌詞が深く物語へと誘う、全てが美しく完成された最高傑作と呼べる作品になっている。楽曲を通して、ヴァンパイアの王・ドライツェンの壮絶な様相が強烈に伝わるのは間違いない。アートワーク、そして各楽章の副題からもASAGIが描くこの組曲の物語の壮大さや奥深さが感じ取れるはずだ。情景をイメージした楽器隊の織りなす音像やフレーズも、聴きごたえ抜群の仕上がりとなっているので、ぜひ手に入れてヴァンパイアの王・ドライツェンを主軸に捉えたツアー、16周年を記念した特別なライブへも足を運んでほしい。

さらに、4月29日〜5月5日にかけて、D結成16周年を記念してゴールデンウィーク7Daysワンマンが決定した。『Vampire story“7 Days force”』と名付けられたこの7日間連続ワンマンは、各日のタイトル通り、Dが描くヴァンパイアストーリーの登場人物がそれぞれの日の主人公となるので、披露される楽曲はもちろん新曲を含めたライブの構成にも要注目だ。

■D official online salon 『Sub Rosa』

2019年3月1日OPEN
※詳細近日発表。
■D official online salon “VIP"
Sub Rosa 〜Royal castle〜
※Very Important Person(FC会員のみ入会可能)
※2月20日時点でD official fan club「Ultimate lover」に入会されている方対象(当日消印有効)
※3月1日〜詳細解禁・入会受付開始
※3月8日〜決済開始・運営開始
■D official online salon “GA"
Sub Rosa 〜Secret garden〜
※General Admission(一般の方も入会可能)
※3月1日〜詳細解禁・入会受付開始
※3月8日〜決済開始・運営開始

−DMMにてD official online salon、OPEN−
「Sub Rosa=秘密」オンラインサロンとは月額会員制のクローズド・コミニュティ。Dとファンを繋ぐ秘密の花園への扉はまもなく開かれる。鍵を手にした者だけに与えられる新たな世界は、これまでの常識を覆すことでしょう。夢は現実に変わり、再び新たな夢が動き出す。この春、我らは森の奥にある古城の中で円卓を囲み、Dという一輪の薔薇の下、永遠を誓い合うのです。

◎詳細はこちら
http://www.d-gcr.com/news/

■『Studio Rosarium』

2019年春OPEN。ヨーロッパの古城や薔薇園をイメージし、世界観を重視した撮影スタジオ、イベントスペース、レンタルスペース。コンセプトごとに2F(シュバルツバルトの獣)、3F(ヴァイスヴァルトの花嫁)の2フロアで展開。 オープンを記念しStudio Rosariumにて、D Official Fan Club Ultimate lover限定レセプションパーティー開催決定。
日程:3月30日、3月31日、4月6日、4月7日(各日二部制)
場所:都内某所

■レセプションパーティーのお申し込みはこちら
http://www.god-child-records.com/rosarium/receptionparty.html
■『Studio Rosarium』オフィシャルHP
http://www.god-child-records.com/rosarium/

組曲「狂王」

2018年12月21日発売



GCR-175/¥2,500(税込)
※会場、通販限定販売
※会場販売:2018年12月21日豊洲PITより販売開始
※通信販売:2018年12月22日12:00〜通販受付開始
http://www.rosen-kranz.jp/shop/
<収録曲>
01.組曲「狂王」第一番 〜灯火(とうか)の雄馬〜
02.組曲「狂王」第二番 〜死の影を運ぶ鳥〜
03.組曲「狂王」第三番 〜美醜なる不死の獣〜
04.組曲「狂王」第四番 〜黒羊は忠誠の夢を見る〜
05.組曲「狂王」第五番 〜落陽に哭(な)く蝙蝠〜

■通信販売 : 12月22日12時〜通販受付開始
http://www.rosen-kranz.jp/shop/

アルバム『Vampire Chronicle 〜V-Best Selection Vol.2〜』

2018年12月19日発売



【初回生産限定盤】(2CD+2DVD)
YICQ-10408〜9/B〜C/¥10,000+税
※豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージ
<収録曲>
■CD DISC-1
01.Vampire Missa
02.月と海の誓約
03.翠緑の翼
04.ひび割れた柘榴石
05.千夜一夜のダラブッカ
06.ザハブを継ぐ者(Instrumental)
07.Stray children(Instrumental)
08.赤き羊による晩餐会
09.DAY WALKER
10.太陽を背にして
11.Face
12.Sleeping beautiful beast
13.月夜の恋歌
14.繭月の棺
15.Der K?nig der Dunkelheit
16.無垢なる薔薇の祈り
■CD DISC-2
01.In the name of justice
02.Underground road
03.Grand Master
04.断罪の銃士(ガンナー)
05.Arabesque
06.what is Going On with The Human
07.氷の墓標
08.Kの氷奏曲
09.Ghost in the mirror
10.愛は棺の中に
11.Desert Warrior
12.Quartet〜真夜中の四重奏〜
13.Sleeper
14.Nocturnal
15.夜の眼と吟遊詩人
16.鬨の声
17.Dandelion
■DVD DISC-1
2018.4.22「Narrow Escape」Final Live at SHINAGAWA INTERCITY HALL
01.Night−ship“D”
02.Fanfare
03.闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
04.太陽を葬る日
05.Rosette Nebula
06.花惑
07.弾丸
08.Underground Revolution 〜反逆の旋律(メロディー)〜Dr. solo、リズムセッション〜
09.Bon Voyage!
10.DEAD ROCK
11.Dearest you
12.Guardian
13.至高の美の崩壊
14.Tightrope
15.時空航海記〜光の彼方へ〜
16.Narrow Escape
■DVD DISC-2
01.BIRTH
02.7thRose〜Return to Zero〜
03.7th Rose
04.EDEN
05.春の宴
06.Dandelion



【通常盤】(2CD)
YICQ-10414〜5/¥3,000+税
<収録曲>
■CD DISC-1
01.Vampire Missa
02.月と海の誓約
03.翠緑の翼
04.ひび割れた柘榴石
05.千夜一夜のダラブッカ
06.ザハブを継ぐ者(Instrumental)
07.Stray children(Instrumental)
08.赤き羊による晩餐会
09.DAY WALKER
10.太陽を背にして
11.Face
12.Sleeping beautiful beast
13.月夜の恋歌
14.繭月の棺
15.Der K?nig der Dunkelheit
16.無垢なる薔薇の祈り
■CD DISC-2
01.In the name of justice
02.Underground road
03.Grand Master
04.断罪の銃士(ガンナー)
05.Arabesque
06.what is Going On with The Human
07.氷の墓標
08.Kの氷奏曲
09.Ghost in the mirror
10.愛は棺の中に
11.Desert Warrior
12.Quartet〜真夜中の四重奏〜
13.Sleeper
14.Nocturnal
15.夜の眼と吟遊詩人
16.鬨の声
17.Dandelion

【ライヴ情報】

『D 16th Anniversary Special Premium Live 2019 東名阪ワンマン「狂王」』
4月12日(金) 愛知・名古屋Electric Lady Land
4月14日(日) 大阪・ESAKA MUSE
4月17日(水) 東京・TSUTAYA O-EAST

『D 16th Anniversary Special Premium Live 「Vampire story "7 Days force"」』
会場:高田馬場AREA (全公演)
4月29日(月・祝)「Dahlie」
4月30日(火・祝)「Wilderness」
5月01日(水・祝)「Carbuncle」
5月02日(木・祝)「Justice」
5月03日(金・祝)「Rafaga」
5月04日(土・祝)「Kircheis」
5月05日(日・祝)「Dreizehn」



【関連リンク】
D、DMM.comでオンラインサロンを開設&自社撮影スタジオもオープン
Dまとめ
キュウソネコカミ、対バンツアーのゲストを発表

【関連アーティスト】
D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, 発表, ツアー, ワンマン

キュウソネコカミ、対バンツアーのゲストを発表
Sun, 17 Feb 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミが5月2日より実施する全国ツアー『試練のTAIMAN TOUR 2019』の対バン相手が発表となった。超豪華対バンを迎えて実施する本ツアー、チケット完売必至と思われるのでぜひ早めに手に入れて欲しい。

『試練のTAIMAN TOUR 2019』
5月02日(木・祝) Zepp Sapporo
w.) 04 Limited Sazabys
5月08日(水) 金沢EIGHT HALL
w.) 打首獄門同好会
5月09日(木) 新潟LOTS 
w.) coldrain
5月17日(金) 高松festhalle 
w.) BLUE ENCOUNT
5月21日(火) 広島CLUB QUATTRO 
w.) BRAHMAN
5月22日(水) 周南RISING HALL 
w.) BRAHMAN
6月05日(水) 川崎CLUB CITTA\' 
w.) Creepy Nuts
6月06日(木) 新木場STUDIO COAST 
w.) ORANGE RANGE
6月11日(火) Zepp Nagoya 
w.) My Hair is Bad
6月12日(水) 浜松窓枠 
w.) HEY-SMITH
6月17日(月) 滋賀U★STONE 
w.) the telephones
6月18日(火) なんばHatch 
w.) the telephones
6月21日(金) Zepp Fukuoka 
w.) KEYTALK
6月30日(日) 仙台PIT
w.)後日発表
<チケット>
前売:¥4,300(税込/ドリンク別)
オフィシャル3次先行受付:2月18日(月)12:00〜2月24日(日)23:59



【関連リンク】
キュウソネコカミ、対バンツアーのゲストを発表
キュウソネコカミまとめ
04 Limited Sazabysまとめ
打首獄門同好会まとめ
coldrainまとめ

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ, 04 Limited Sazabys, 打首獄門同好会, coldrain, BLUE ENCOUNT, BRAHMAN, Creepy Nuts, ORANGE RANGE, My Hair is Bad, HEY-SMITH, the telephones, KEYTALK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ツアー

海の底バンド、初の自主企画『The Circle #1』開催
Sun, 17 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター・平岡恵子(ex.桃乃未琴)をフロントに据え、上田健司・名越由貴夫など錚々たるミュージシャン勢が集結した音楽ユニット・海の底バンドの自身初となる自主企画イベント『The Circle #1』が2019年1月29日(火)新代田FEVERにて行われた。ゲストに佐藤タイジ(シアターブルック)とCurly Giraffeを迎え、密度の濃い音楽空間と化したステージの模様をレポートする。

「頂上を目指せ!とよく言われるけれど、エベレストの高さより、世界で一番深いマリアナ海溝の海の底の方が深いんです」…この日のDJを務める鍵盤奏者・SWING-Oによる豆知識的MCから幕を開け、トップバッターを飾るのはベーシストでポップマイスター・高桑圭によるソロプロジェクト・Curly Giraffeだ。アコースティック・ギターとボーカルという極めてベーシックなスタイルで、美しいメロディとぬくもりあるボーカル、エバーグリーンな世界観が多幸感をもたらし、真冬の冷え切った身も心もフロアの空気もみるみると温まっていく。中盤でギタリスト・名越由貴夫が加わってのセッションから、海の底バンドとのジョイントへと続き、両者初の“合体”とは思えないほどの親和性の高さと醸し出す雰囲気の良さに、産声をあげたばかりのこのイベントが素晴らしいものになる、と早くも予感させる。

平岡恵子の「もうひと合体しちゃおうかな!」の声に呼び込まれ、佐藤タイジが登場。強烈な存在感を放つ正真正銘のロックスターも、百戦錬磨で猛者揃いの海の底バンドと実に相性が良い。そしてビートルズやプリンスのレジェンダリーなロックのカバーですら完全に自らのものにして、一瞬にして空間を彼の色に塗り替える様は圧巻だ。海の底バンドとのセッションの後、引き続き佐藤タイジはひとりステージの下手にセッティングされたスペシャル・ブースへ移動し弾き語りがスタート。自身の楽曲「踊らなソンソン」では、彼の出身地・徳島の阿波踊りさながらのトランシーな感覚へと導き、この曲を聴かずには終われないであろう「ありったけの愛」ではフロアに降り立った平岡恵子が曲に合わせて縦横無尽に歌い踊り、魂の解放を目の当たりにするような高揚感が会場を包む中、ゲスト・パートが締めくくられた。

次なるステージはいよいよ海の底バンドが登場。時に変則的な編成となる彼らだが、今回のメンバーは平岡恵子(Vo,G)上田健司(B)名越由貴夫(G)中幸一郎(Dr)細海魚(Key)五十嵐慎一(Key)吉田隆一(B.Sax)加藤哉子(Cho,Fl)というラインナップだ。轟音のイントロダクションは、ゆらゆらと海中を漂う生易しいものではなく、荒々しいうず潮に飛び込み、海の奥深くのまだ見ぬ世界へと聴衆を引き込んで行く。そしてこのイベントのために書き下ろされたというインスト曲「Theme For Imaginary Bremen」〜ひときわボトムの効いたファンク・ロック「Bottom of the sea.」の流れは、まるでブレーメンの音楽隊が辿り着いた場所で、どこかエキセントリックなリフを繰り返しながらオーディエンスへ“踊ろうよ!”と乱舞を煽り、誰もがプリミティブに還る光景だ。打って変わって平岡屈指の壮麗なスロー・チューン「三十路」〜桃乃未琴節が弾けるユーモラスなポップソング「コーヒー猿」と予測不能にクルクルと様相を変えつつ、デビッド・ボウイのカバー「Ziggy Stardust」、桃乃時代のメランコリックなシングル曲「青いトゲ」とスケールの大きい楽曲でドラマティックに爆発をみせる。続いて、海の底バンドとして発表した初音源のひとつ「三年間」は静から動、平穏から混沌へと深遠なる異空間へといざない、炸裂するアンサンブルにバンドの真骨頂を感じさせる。本編ラストは桃乃未琴のデビュー曲でありバンド名の由来となった「あなたは海の底」、まるで原点から現在地を示すかのように清々しさを伴いながら威風堂々としたパフォーマンスで幕を閉じた。

アンコールでは、DJブースにいたSWING-Oが壇上に現れ、おもむろにエレクトリックピアノをつま弾く中、パントマイムマジシャンの神雅喜が登場。切り裂かれたはずの新聞紙に“アンコールありがとうございます”と一面にメッセージを掲げ粋な演出を披露。オーラスは出演者全員がステージに上がり、1曲目と同じ「Theme For Imaginary Bremen」に乗せてメンバー紹介を経て、平岡恵子がこのイベントを迎えられた感謝を述べつつ「今日帰ったら必ず皆に自慢してください、“楽しい場所を見つけた”と!」と高らかに叫び、大団円で終幕となった。

「海の底バンドが稼働すると、他の音楽現場が回らなくなる」と危惧されるほどの強力なメンバーを得る求心力を備え、水を得た魚のように、時にほとばしる本能のまま豪快奔放に、時に心に刺さるほど繊細に歌い、聴く者の心を鷲掴みにする平岡恵子。だが、『The Circle』という場所から発信されるのは、キャリアや名実を超越した真新しい音楽集団による、自由を享受し自分を解き放つ音と戯れ、思うがままに楽しむ空間だ。海の底バンドの底知れぬ今後の展開は大きな渦を巻き起こしてくれそうだ。

photo by 三浦麻旅子
text by上田優子

【セットリスト】
■Curly Giraffe
1. Fake Engagement Ring
2. Water On
3. Run Run Run(w/名越由貴夫)
4. You Just Swept Me Of My Feet(w/海の底バンド)
5. 96708(w/海の底バンド)
■佐藤タイジ
6. Come Together(w/ Curly Giraffe+海の底バンド)
7. Purple Rain(w/ Curly Giraffe+海の底バンド)
8. まばたき(w/海の底バンド)
9. A Song For You
10. 踊らなソンソン
11. ありったけの愛
■海の底バンド
1. Theme For Imaginary Bremen
2. Bottom of the sea.
3. 三十路
4. コーヒー猿
5. Ziggy Stardust
6. 青いトゲ
7. 三年間
8. あなたは海の底
Encore1. SWING-O+神雅喜
Encore2. Theme For Imaginary Bremen



【関連リンク】
海の底バンド、初の自主企画『The Circle #1』開催
海の底バンドまとめ
平岡恵子まとめ
佐藤タイジまとめ
Curly Giraffeまとめ

【関連アーティスト】
海の底バンド, 平岡恵子, 佐藤タイジ, Curly Giraffe
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, コラボレーション, ライブレポ

Sound Schedule、初ベストアルバムのトレーラー映像&アートワーク公開
Sun, 17 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

『けものフレンズ』OPテーマなどアニメ主題歌やゲーム音楽での歌唱、楽曲提供やプロデュースなど、近年ソロ・アーティストとして目覚ましい活躍を見せる大石昌良(オーイシマサヨシ)音楽の原点となる3ピースバンド・Sound Scheduleが、3月27日に初のオールタイムベスト・アルバム『Sound Schedule ALL TIME BEST』を発売する。その発売に先駆け、ダイジェスト・トレーラー映像とジャケット画像が公開された。

Sound Scheduleは1999年に神戸で結成した大石昌良(Vocal)、沖 裕志(Bass)、川原洋二(Drums)からなるロック・バンドで、結成から20年が経ってもなお、大石の類いまれな歌唱力と3ピースならではのバンド・サウンドで人気を集めている。

今回公開されたトレーラー映像はベスト・アルバムに収録される全34曲の中から、よりすぐりの楽曲をMVのダイジェスト映像で楽しむことができる内容となっており、デビュー・シングル「吠える犬と君」をはじめスマッシュヒットとなった「ピーターパン・シンドローム」「ことばさがし」など、貴重な映像の数々は必見だ。また、トレーラー映像と同時にジャケット写真も公開され、3人のメンバーの最新ライブフォトに、アルバムに収録される楽曲のタイトルや歌詞から連想される、「犬」「UFO」「仏」「ピニャコラーダ」「自転車」などのイラストが細かくコラージュされたデザインとなっており、ヴィジュアル面からも楽しむことができる。

さらに、発売を記念した予約会イベント(ミニライブ&特典会)が東京と大阪で開催されることになった。東京は3月2日(土)にタワーレコード新宿店、大阪は3月3日(日)にHMV&BOOKS SHINSAIBASHIにてそれぞれ開催される。Sound Scheduleとしてのイベントは約2年半ぶりで、彼らの魅力を身近で味わうことができる貴重なイベントとなっているので、ぜひ足を運んでほしい。

■『Sound Schedule ALL TIME BEST』 発売記念予約会イベント

3月02日(土)15:00〜  東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
3月03日(日)15:00〜  大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI 8Fイベントスペース
◎予約会の詳細はこちら
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/news/detail/1024
※詳細は後日発表致します。店舗への問い合わせはご遠慮下さい。

アルバム『Sound Schedule ALL TIME BEST』

2019年3月27日発売



YCCL-10010〜11/¥2,685+税 
※CD2枚組
<収録曲>
■DISC 1
01. 言葉以上に
02. 吠える犬と君
03. ミラクル
04. 運命の人へ
05. ちょっとだけ
06. ペンネの女
07. 真夜中のID
08. さらばピニャコラーダ
09. スペシャルナンバー
10. IQ兄弟
11. 幼なじみ
12. ピーターパン・シンドローム(2011MIX)
13. エイリアン
14. 愛のかたち
15. 甘い夜
16. 竜巻
17. 今ココにあるもの
■DISC 2
01. コンパス
02. フリーハンド
03. ハイライト
04. ことばさがし(2011MIX)
05. わけあり
06. 窓の向こう
07. 世直しブッダ
08. エピローグ
09. シチューが飲みたくなる唄
10. グッドタイムコミュニケーション
11. 燃やせ煩悩
12. 人の子ふたり
13. コモリウタ
14. 君という花
15. 同じ空の下で
16. アンサー
17. タイムマシーン



【関連リンク】
Sound Schedule、初ベストアルバムのトレーラー映像&アートワーク公開
Sound Scheduleまとめ
大石昌良まとめ
オーイシマサヨシまとめ
エルフリーデ、メジャーデビュー決定!楽曲先行配信&最新ビジュアル公開!

【関連アーティスト】
Sound Schedule, 大石昌良, オーイシマサヨシ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム, キャンペーン, 発表, 音楽番組, 出演

エルフリーデ、メジャーデビュー決定!楽曲先行配信&最新ビジュアル公開!
Sun, 17 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

エルフリーデが2月16日、表参道GROUNDで行われた約1年3ヶ月ぶりとなる待望のワンマンライヴ内で、4月24日にアルバム『real-Ize』でメジャーデビューする事を発表し、会場を埋め尽くしたファンの大きな歓声に包まれた。

また、メジャーデビューの発表に合わせて、オフィシャルサイトでは早くも最新ビジュアルイメージが公開され、さらにはリリースに先駆け、アルバム収録の最新曲「Empty」が2月17日より各音楽配信サービスにて超先行配信される事も発表された。

2017年8月結成のエルフリーデは、みくる(Vocal)、山吹りょう(Guitar)、星野李奈(Bass)、ゆーやん(Drums)の4人からなるガールズ・ロックバンド。サウンドプロデューサーにピアノ・ギターロックバンド・Quintの小田内志徳を迎え、キャッチーなメロディを特徴とする力強さとPOPさを兼ね備えたロックサウンドでファンを魅了している。2018年6月に初音源となるミニアルバム『- LOVE & -』を自主制作盤として発表し、ライヴ会場とオフィシャルHP通販のみの限定販売ながらファーストプレスを完売した。アイドル的なルックス・ヴィジュアルに留まらず、すでに公開中の「Starlight」「Vibration」のMVからもバンドとしてのロックサウンドの魅力が大いに感じられる。また、ギターの山吹りょうは音楽誌を始めとする多数のメディアに取り上げられており、モデルやコスプレイヤーとしての活動でも人気が爆発中で、ツイッターのフォロワーは約10万人という、その潜在的能力にも要注目だ。

シングル「Empty」

2019年2月17日(日)配信



※iTunes Store、レコチョク、mora等の主要音楽配信サイト及びApple Music、Spotify、LINE MUSIC等の定額制音楽聴き放題(サブスクリプション)サービスにて配信

アルバム『real-Ize』

2019年4月24日(水)発売



KIZC-535〜6/¥2,800+税
※CD+DVD(2枚組)
<収録曲>
■CD
01.E.L.F.(album version)
02.Starlight
03.MONSTER
04.Orange
05.PASSION
06.FATE
07.Empty
08.Vibration
09.Lost thing,Last song
10.エンドロール
■DVD
1.Starlight(MV)
2.Vibration(MV)
3.Orange(MV)
特典映像:メイキング映像



【関連リンク】
エルフリーデ、メジャーデビュー決定!楽曲先行配信&最新ビジュアル公開!
エルフリーデまとめ
欅坂46、菅井友香と守屋茜による「ヒールの高さ」MV公開

【関連アーティスト】
エルフリーデ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ガールズバンド, シングル, アルバム, 発表, 発売, 配信

欅坂46、菅井友香と守屋茜による「ヒールの高さ」MV公開
Sun, 17 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

欅坂46が2月27日(水)にリリースするニューシングル「黒い羊」の収録曲、キャプテンの菅井友香と副キャプテンの守屋茜の2人からなるユニットの楽曲「ヒールの高さ」のMVが欅坂46のオフィシャルサイトにて公開となった。

欅坂46の8枚目のシングルとなる表題曲「黒い羊」と、2月15日(金)に公開されたカップリング曲の「Nobody」は、どちらもMV公開直後から大きな話題となっており、今回公開された「ヒールの高さ」はレギュラー番組や雑誌のインタビュー企画などでも何かと対になることの多い、キャプテンの菅井友香と副キャプテンの守屋茜のユニットによるもの。この2人だけで歌うのは意外にも初めてであり、本人たちも「いつか2人でユニットを組んでみたい」と公言するほど相思相愛のキャプテン、副キャプテンユニットである。

MVでは、あどけない“少女”の面影も切ない“女性”の雰囲気も垣間見えることができ、まさにその間にいる彼女たちが幻想的かつノスタルジックに描かれている。デビューから3年の月日を経て、初めて結成されたこのユニットのパフォーマンスも今から楽しみである。まだ公開されていないMVや特典映像もあるが、楽しめる要素がふんだんに盛り込まれた今作も引き続き要チェックだ。

■「ヒールの高さ」MV
http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/contents/6001930042001

シングル「黒い羊」

2019年2月27日(水)発売



【初回仕様限定盤TYPE-A】(CD+Blu-ray)
SRCL-9983〜9984/¥1,713+税
【初回仕様限定盤TYPE-B】(CD+Blu-ray)
SRCL-9985〜9986/¥1,713+税
【初回仕様限定盤TYPE-C】(CD+Blu-ray)
SRCL-9987〜9988/¥1,713+税
【初回仕様限定盤TYPE-D】(CD+Blu-ray)
SRCL-9989〜9990/¥1,713+税
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-9991/¥972+税
 
※初回仕様限定盤共通封入特典
「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
「メンバー生写真」ランダム1枚封入



【関連リンク】
欅坂46、菅井友香と守屋茜による「ヒールの高さ」MV公開
欅坂46まとめ
milet、『バースデー・ワンダーランド』テーマソング&挿入歌・イメージソングを担当

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, AKB, ユニット, MV, シングル

milet、『バースデー・ワンダーランド』テーマソング&挿入歌・イメージソングを担当
Sun, 17 Feb 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

miletが4月26日(金)に全国公開となるアニメーションの巨匠・原恵一監督の劇場アニメ『バースデー・ワンダーランド』にて、テーマソングと挿入歌・イメージソングの2曲を担当する事が発表となった。

竹内結子主演のフジテレビドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマ、加えて松本穂香、松尾諭のW主演で送る深夜連続ドラマ『JOKER×FACE』のメイン・テーマ及びエンディング・テーマという、同クールで3つのドラマ主題歌を担当という大抜擢で注目の新人シンガーソングライター・milet。ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマとなっているデビュー曲「inside you」は今月2月7日より先行配信がスタートしており、iTunes他人気音楽配信サイト11サイトで初登場1位を記録。2月18日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは米津玄師「Lemon」に次いで初登場2位を記録するなど、新人アーティストとして稀にみるいきなりの配信ヒットとなっている。同楽曲のMVは、OK Go、サカナクション、星野源、Perfumeなど、数々のビッグアーティストの映像作品を担当してきた映像クリエイターの関和亮が監督を務め、YouTubeにて早くも約300万回再生を記録している。

3月6日には、この主題歌3曲を収録したデビューミニアルバム『inside you EP』をリリース、先日2月14日には主演の松本穂香が出演するドラマ『JOKER×FACE』のメイン・テーマ「Again and Again」のMVが公開され、こちらも注目を集めている。

そして、世界35以上の映画賞を受賞し、『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』や『河童のクゥと夏休み』など、大人が泣けるアニメーションの巨匠として国内外からその最新作を期待される、原恵一監督待望の劇場アニメーション『バースデー・ワンダーランド』のテーマソングと挿入歌・イメージソングの2曲をmiletが担当する。劇場アニメ『バースデー・ワンダーランド』は、累計発行部数50万部突破の大ベストセラー、柏葉幸子著『地下室からのふしぎな旅』が原作となっており、子どもから大人まで幅広い世代に愛され続ける不朽の名作を、原監督がイマジネーションを爆発させて創り上げた“まったく新しい映像世界”。その世界観を表現するキャラクター兼ビジュアルアーティストに原監督自ら抜擢したのは、日本をリスペクトしてやまないロシア出身の新進気鋭な若手イラストレーター・イリヤ・クブシノブ。監督が創り出すエモーショナルなドラマとイリヤによる愛らしいキャラクターという、二人が織りなすカラフルでスペシャルな“ワンダーランド”に、強引に連れて行かれる主人公アカネの声優を『万引き家族』など話題作の出演が続く実力派女優・松岡茉優がアニメーション映画初主演の声優に挑戦する。

『バースデー・ワンダーランド』のテーマソングには、オーストラリアの女性シンガーソングライターLenkaの代表曲「THE SHOW」の、miletと原恵一監督の共作による日本語詞カバーが添えられ、挿入歌・イメージソングとしてmiletがこの映画のために書き下ろした新曲「Wonderland」が起用される。楽曲のリリース日はまだ未定だが、主人公のキャラクターの気持ちに寄り添った歌詞となっているのでぜひ注目して欲しい。

■『バースデー・ワンダーランド』 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/

■【コメント】

■milet
誰よりも敬愛するアニメーション監督である原監督の作品に、このような素晴らしい形で携わることができ、本当に夢のように、そして光栄に思います。『バースデー・ワンダーランド』のために作らせていただいたイメージソング「Wonderland」では作品から伝わってきた勇気や夢を、この曲を彩るすべての音に詰め込みました。テーマソングとなったLenka「THE SHOW」の日本語カヴァーの歌詞は原監督のアイデアをもとに一緒に書かせていただきました。すべての工程がとにかく楽しくて嬉しくて仕方ありませんでした。映画の最後の最後まで、原監督の強いメッセージが詰まった作品です。この映画を観る前と観た後では、きっとアカネと同じように世界の見え方が変わっているのではないでしょうか。これからの日々を自分らしく楽しく生きようと思わせてくれる最高の映画です。ぜひ、たくさんの方に観ていただきたいです。

■原恵一監督
ミレイさんのデモを聞いたとき、瞬間的にこれだ!と思いました。僕がはじめて挑戦しているファンタジー映画の世界観を広げてくれる歌声とメロディに心を鷲掴みにされました。メロディも歌詞も壮大で非常にすばらしい。壮大な歌詞のなかにも、主人公の少女の気持ちを表現してくれたそうで、ミレイさんにはこんな風に映ったのだなと、興味深く読みました。私が表現したい世界観にまさにぴったり来ました。

■フジテレビ プロデューサー 竹枝義典
世界が注目する原恵一監督の最新作にふさわしいアーティストをずっと探していたのですが、初めてmiletさんの歌声を聴いた際、衝撃と共に思わず聞き惚れ、そしてこの作品にふさわしいのは彼女しかいないとその場で確信しました。様々な作品で世界中の人々の心を震わせてきた原監督が自身でも「これまでのキャリアの中で最も王道のエンターテイメント」と語る本作のクライマックスでかかるこの楽曲は、観る人々の心にいつまでも残るものになるだろうと思います。巨匠・原恵一監督と新世代の歌姫・miletさんのコラボレーション、ぜひお楽しみください。

EP『inside you EP』

2019年3月6日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2398/¥1,500+税
【通常盤】
SECL-2400/¥1,250+税
<収録曲>
1.inside you
※フジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマ
2.Again and Again
※フジテレビ系ドラマ『JOKER×FACE』メイン・テーマ
3.Waterfall
4.I Gotta Go
※フジテレビ系ドラマ『JOKER×FACE』エンディング・テーマ



【関連リンク】
milet、『バースデー・ワンダーランド』テーマソング&挿入歌・イメージソングを担当
miletまとめ
まねきケチャ、新曲ジャケ写&京都ロケMV公開

【関連アーティスト】
milet
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 発売, ミニアルバム, アニメ, 主題歌, 映画

まねきケチャ、新曲ジャケ写&京都ロケMV公開
Sun, 17 Feb 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

昨年は日本武道館公演を成功させ、結成4年目もさらなる活躍が期待されるまねきケチャの、新体制となって初となるシングル「いつかどこかで/ワンチャンス」が3月20日にリリースされるが、それに先立ってシングルのジャケット写真と「いつかどこかで」のMV公開となった。

「いつかどこかで」は現在放送中の京都を舞台にしたペンギンショートアニメ「おこしやす、ちとせちゃん」のエンディング主題歌として書き下ろされた楽曲で、全編京都で撮影された今回のMVは、制服姿のメンバーが下鴨神社や渡月橋、鴨川、嵯峨野の竹林、八坂神社、京都水族館といった名所を訪れる修学旅行風の映像に仕上がっている。撮影中のメンバーにはそれぞれインスタントカメラが渡されており、実際に彼女たちが撮影した写真がMVの本編に使われているのも見所のひとつだ。現在YouTubeとGYAO!でフルサイズが公開されているので、是非チェックしてみてほしい。なお、シングルの初回限定盤に付属のDVDでは、MV撮影の舞台裏を見ることができるメイキング映像も収録される予定。

またジャケット写真の方も、京都をイメージしたイラストと写真を組み合わせたポップなデザインとなっている。シングルをCDショップやECサイトで購入するともらえる店舗別の購入者特典の内容も発表されたので、日本コロムビアのまねきケチャ特設ページを要チェック!

さらに、2月17日午後3時5分よりNHK総合にて放送予定の第52回「NHK福祉大相撲」にも登場、3月まで全国で観覧無料のリリースイベントも開催しているので、ぜひ視聴および会場に足を運んでみてほしい。

【番組情報】
第52回「NHK福祉大相撲」
放送日時:2019年2月17日(日曜日)15時05分から ※2部構成
放送:NHK 総合 ※北海道地域のみ、2月23日(土曜日)15時からの放送予定

シングル「いつかどこかで /ワンチャンス 」

2019年3月20日発売



【Type-A 初回限定盤】(CD+DVD)
¥2,000+税
<収録曲>
■CD
1.いつかどこかで
2.ワンチャンス
3.さよならなんて
4.いつかどこかで(instrumental)
5.ワンチャンス(instrumental)
6.さよならなんて(instrumental)
■DVD
MV撮影メイキング収録予定

※店頭購入者特典情報はこちら
https://columbia.jp/artist-info/maneki-kecak/



【Type-B 中川美優 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2.ワンチャンス
3.さよならなんて
4.虹を探しに(中川美優ソロ)



【Type-C 宮内凛 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2.ワンチャンス
3.さよならなんて
4.Guess!!(宮内凛ソロ)



【Type-D 松下玲緒菜 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2.ワンチャンス
3.さよならなんて
4.漫画みたいに恋したい(松下玲緒菜ソロ)



【Type-E 深瀬美桜 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2.ワンチャンス
3.さよならなんて
4.ジャンプ(深瀬美桜ソロ)



【Type-F 篠原葵 盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2.ワンチャンス
3.さよならなんて
4.(後日発表)



【Type-G 通常盤】(CD)
¥1,111+税
<収録曲>
1.いつかどこかで
2.ワンチャンス
3.さよならなんて
4.いつかどこかで(instrumental)
5.ワンチャンス(instrumental)
6.さよならなんて(instrumental)

「いつかどこかで/ワンチャンス 」リリースイベント

2月19日 20:30〜 東京・タワーレコード渋谷店CUTUP STUDIO
2月20日 19:00〜 東京・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
2月22日 19:30〜 東京・ニコニコ本社
2月23日 13:00〜 茨城・イオンモールつくば
2月24日 17:00〜 宮城・HMV仙台
2月26日 19:30〜 東京・ニコニコ本社
2月27日 20:30〜 東京・タワーレコード渋谷店CUTUP STUDIO

■スケジュール・詳細
https://www.maneki-kecak.com/release_schedule/



【関連リンク】
まねきケチャ、新曲ジャケ写&京都ロケMV公開
まねきケチャまとめ
CHERRY NADE 169、新作『Newmour!』のジャケ公開&インストアイベント開催決定

【関連アーティスト】
まねきケチャ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, MV, シングル, キャンペーン, テレビ番組, 出演

CHERRY NADE 169、新作『Newmour!』のジャケ公開&インストアイベント開催決定
Sun, 17 Feb 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

CHERRY NADE 169が4月3日にリリースする新作ミニアルハ?ム『Newmour!』のアートワークを公開した。

同作は全5曲の収録を予定しており、発売日に先駆けて3月31日にはタワーレコード渋谷店でのインストアイベントを行なうことも発表された。インストアイベントはアコースティックライヴ、サイン会、特典お渡し会が予定されており、『Newmour!』の先行販売も実施される。

さらに、リリース記念ライヴの初日公演が4月27日に赤坂 CLUB TENJIKUで開催されることも発表された。日程は追ってアナウンスされる。

■【ライヴ・イベント情報】

『「Newmour!」発売記念インストアイベント』
3月31日(日) タワーレコード渋谷店 5F イベントスペース
19:30〜

『CHERRY NADE 169 レコ発企画』
4月27日(土) 赤坂 CLUB TENJIKU
6月16日(日) 代官山 UNIT

ミニアルバム『Newmour!』

2019年4月3日発売



NEON-1006/¥1,574+税
<収録曲>
・パステル
・幻にしないで
・tbh
・Make a life
他1曲




【関連リンク】
CHERRY NADE 169、新作『Newmour!』のジャケ公開&インストアイベント開催決定
CHERRY NADE 169まとめ
DEVIL NO ID、新ALの特典発表!ケンモチヒデフミのリミックスCD付属

【関連アーティスト】
CHERRY NADE 169
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, ミニアルバム, ライブ

DEVIL NO ID、新ALの特典発表!ケンモチヒデフミのリミックスCD付属
Sat, 16 Feb 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DEVIL NO IDが3月6日にリリースするニューアルバム『Devillmatic』の特典内容が発表された。

全13曲が収録され、TeddyLoid、上田剛士、KENSHU、KiWi、Monster Rion、P and Dらが参加している同アルバム。タワーレコードではケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)がリミックスを手掛けた「まよいのもり [Kenmochi Hidefumi Remix]」を収録したCDが付属。DEVIL NO IDのSoundCloudでは楽曲が試聴できる。そのほかの特典内容はオフィシャルHPで確認しよう。

■DEVIL NO ID SoundCloud
https://soundcloud.com/devilnoid/mayoinomorirmx-sound/s-wBXJq
■店舗別特典内容
http://www.devil-no-id.com/news/001480.php

アルバム『Devillmatic』

2019年3月6日発売



VPCC-86234/¥2,500+税
<収録曲>
1.サバイバー
2.BEAUTIFUL BEAST
3.シグナル
4.PLAY GROUND
5.Sweet Escape
6.ジェネレーション反抗期
7.かしましサバト
8.まよいのもり
9.うしみつどき
10.ユートピア
11.TGIF
12.RSG
13.EVE -革命前夜-

アルバム『Devillmatic』発売記念イベント

3月09日(土) 沖縄サンエーメインプレイス
13:30〜/16:30〜
3月10日(日) タワーレコード横浜ビブレ店
12:00〜
3月10日(日) タワーレコード池袋店
17:00〜
3月16日(土) タワーレコード梅田NU茶屋町店
15:00〜



【関連リンク】
DEVIL NO ID、新ALの特典発表!ケンモチヒデフミのリミックスCD付属
DEVIL NO IDまとめ
ケンモチヒデフミまとめ
水曜日のカンパネラまとめ
さくらしめじ&コレサワ、世界観を伝えた熱い2マンライヴ

【関連アーティスト】
DEVIL NO ID, ケンモチヒデフミ, 水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム

さくらしめじ&コレサワ、世界観を伝えた熱い2マンライヴ
Sat, 16 Feb 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

さくらしめじの3ケ月連続主催イベント『ダブルでワクワク!さぁ!集まれダブダブ!』の第1弾が2月15日に渋谷WWWで開催され、コレサワがゲスト出演した。

田中雅功(さくらしめじ)が中学時代からファンだったことがきっかけで、昨年リリースされたさくらしめじのEP盤『うたはつづくよどこまでも』にコレサワへ楽曲提供を依頼。「届けそこねたラブソング」を提供されたことから交流を深め、この2マンライヴへとつながった。

定時になるとさくらしめじの高田彪我と田中雅功がオープニングトークに登場。コレサワのマスコットキャラクター・れ子ちゃんが描かれたTシャツを着て、「まさか一緒にライヴをやれる日が来るなんて!」と喜びを伝え、みんなで盛り上がっていきましょうと開幕を宣言した。

バンドメンバーと一緒にアコギを抱えてコレサワが登場し、「君とぬいぐるみ」でライヴがスタート! 2曲目の「バックアップ」をタイトルコールして元気よく飛び跳ねると会場からは大きな手拍子が沸き起こる。続く「あたしを彼女にしたいなら」の歌詞にあるように152?の彼女には、少し大きいアコギを力強く弾きながら、女の子ならではの可愛らしさに少しの毒っ気を混ぜた歌詞を歌う姿に会場がどんどん魅了されていくのがわかった。

MCではリハーサルの合間で、さくらしめじと一緒にお昼を食べたという話から「ふたりは高校生だから、私とは歳がずいぶん離れてるので「高校では何が流行ってんの?」とか聞いたりしました。結局、共通の話題はなかったんだけど、彪我くんがシーザーサラダは、シー(海)がザーってしたってことで海のサラダだと思ってたって話を聞いて、バカだな(笑)って思いました。でも、かわいいね」というコレサワとさくらしめじの関係がわかる楽屋話で会場はホットに。

「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」ではギターを置き、たくさんのレイヤーが重なるワンピースを揺らしながら手をあげたり飛び跳ねて感情を伝えていくくコレサワ。「最終電車」を情感豊かに、そして優しく丁寧に届けた後は一転して「いたいいたい」ではロックサウンドを聴かせ、「死ぬこと以外かすり傷」でお立ち台にあがり会場のみんなと一緒にタオルをぶんぶんと回して楽しんだ。バンドメンバーがはけると「今日はさくらしめじと初の対バンなので、しめじちゃんの曲を1曲。私が歌っても似合う恋愛系の曲を選びました。あー、めっちゃ緊張する」と言って披露されたのは、「きみでした」。ふたりの掛け合い部分もひとりで歌うアレンジだからか、さくらしめじでは優しいところが逆に強さとして届き、せつないところでは情景が浮かぶコレサワならではの世界観を感じさせてくれた。

再びバンドを呼び込み「盛り上がる曲をやるので、一緒に歌ってください」と「君のバンド」でコール&レスポンスで会場の一体感を高めた。ちいさな“ワンツー”から「たばこ」をしっとりと歌い上げ、最後に「さくらしめじとここにいるみなさんとすべての元カレに捧げます」と言うMCから「SSW」を熱く歌いあげて約1時間のステージは終了した。

転換を終え、ステージが暗転するとギターを抱えたさくらしめじが登場。バックからのライトに照らされ、久しぶりに演奏される「またたび」へ。彪我の歌声を支え寄り添うように歌う雅功。フォークデュオであることを全面に押し出した1曲で、一気に彼らの世界に入り込ませる。続く「えそらごと」では、お立ち台に飛び乗り会場を大きく見渡す雅功。彪我は、「楽しんでいきましょう!」と客席に声を掛け、ふたりのクリアな歌声を届けた。

MCではコレサワが「きみでした」を歌ったことに驚いたと話へ。どうやらふたりには内緒のサプライズ企画だったようで、「すごかったね」「自分たちの曲だけど本当に感動した」「あれはもうオリジナルだった」と口々に感想を述べ、楽屋に向かって「すっごくよかったですー」と喜びの声を伝えた。

中盤、「靴底メモリー」から続くのは、曲中にたまごかけごはんを食べたり、ダンスをしたりとパフォーマンスとともに楽しませることの多い「てぃーけーじー」。雅功が「みんなで“てぃーけーじダンス”を踊りましょう」と提案。彪我のギターをバックにT・K・Gを体で表現するダンス講座が行われる。コレサワのファンにも積極的に声をかけて、みんなで一緒に踊る楽しい展開から一転、驚くほどエモーショナルなアコギの掛け合いでグッとライヴ感を高めた。

「せっかく踊ったので、さらに僕らがつくった“しめじ体操"をやりたいと思います!」と雅功が言うと会場からは“しめじ体操?”というきょとんとした空気が。まずは僕たちが見本をと「ニョッキキニョッキキ、胞子がファ〜、しめじ体操〜ニョッキキ」と踊ると会場は大爆笑。さくらしめじらしいアットホームな空気でワイワイとした時間を楽しみ、ライヴ後半はバンドスタイルで。「スタートダッシュ」「菌カツ!」では、雅功は激しく体を動かし、足をあげ、頭を振り回す。続く「ブン!ブン!BuuuN!」では、ふたりともギターを置きお立ち台にあがってタオルを振りながら一緒に会場を熱くした。さらに、10代ならではの恋心を歌った「ひだりむね」では、バレンタイン翌日ということで客席にチョコレートを投げるパフォーマンスも。

一瞬の静寂の後、ピアノの音に合わせて、彪我と雅功の歌声が重なり、この日より配信スタートした「先に言うね」が歌われる。客席に意思の強い視線を送り、言葉に魂を込めるように感情を顕わに歌う雅功。逆に高ぶる感情を抑えるかのように目をつぶりながら歌う彪我。それぞれスタイルは違うが、“メッセージを届けたい”という思いが強く伝わってきた。

「最後の曲です、楽しんでいこう!」と叫び「あやまリズム」へ。頭を振ると汗が飛び散るほど熱気あふれるステージ。ラストの“ごめーん“という歌詞を“ありがとう”に変えて、会場に感謝の気持ちを伝え、ラストナンバーを歌い終えた。

「これでラストだったんですが、せっかくコレサワさんと2マンなので、一緒に歌いたいと思います」とコレサワを呼び込むと、しめじTシャツに「ふたりのスタイルに合わせてみました」とジャケットを着て登場。頭には一生懸命探したというきのこのヘアアクセサリーをつけている。「それ貸してくれる?」と彪我が首からかけているタンバリンを貸りて、3人で「届けそこねたラブソング」を披露。コレサワが「さくらしめじにひとつ階段を登らせよう」とそれまで彼らの楽曲には出てこなかった「キス」というキーワードや「大好きだった」と熱く叫ぶなど、少し大人っぽい表情を持った1曲。それを本人の前で歌えることは喜び以外の何ものでもないはずだ。その証拠に雅功のパートにコレサワがハモると、あまりのうれしさに客席にドヤ顔を見せる場面も。最後の「大好きだった、大好きだったんだ」と畳み掛けるパートを3人で熱く歌い上げ、ジャンプでラストを決めた。

「リハーサルや楽屋で話すともじもじしてるけど、ステージでは男らしくて全然違った! ものすごくかっこよかったよ」とコレサワからお褒めの言葉をいただきデレデレのふたり。「憧れの人と一緒に楽しいステージを作れたのはすごいことだと思います」と雅功が喜びを伝えると、彪我が「さくらしめじのファンとコレサワさんのファンと一緒に踊ったり体操したり、歌ったりできて幸せでした」と感謝の言葉でライヴを締めた。

一見、交わりそうにないふた組がそれぞれの楽曲へのリスペクトを感じさせ、それぞれの世界観をしっかりと伝えた熱いイベントになっていた。

さくらしめじは『ダブルでワクワク!さぁ!集まれダブダブ!』の第2弾として、3月8日大石昌良と2マンライヴを行う。また、5月には、2度目の日比谷野外大音楽堂でのワンマンも決定している。コレサワは、3月10日より全国ツアー『コレサワ ワンマンツアー 2019 おめかしツアー vol.1』がスタートする。どちらも詳細はオフィシャルHPまで。

photo by 小坂茂雄
text by 大庭利恵

【ライブ情報】

『さくらしめじ 日比谷野外大音楽堂 ワンマンライブ』
5月03日(金・祝) 日比谷野外大音楽堂(東京都)
開場16:30 / 開演 17:30



【関連リンク】
さくらしめじ&コレサワ、世界観を伝えた熱い2マンライヴ
さくらしめじまとめ
コレサワまとめ
カミナリグモ、活動再開後初の新曲リリース&ワンマンライヴ開催決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ, コレサワ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, EBiDAN, ライブレポ

カミナリグモ、活動再開後初の新曲リリース&ワンマンライヴ開催決定
Sat, 16 Feb 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2016年末のデビュー10周年アンプラグドライブを機に活動再開したカミナリグモが再開後初の新曲配信リリースとバンドワンマンライブを発表した。

シングルはデビュー10周年ライヴのために書き下ろした「アニバーサリー」、カップリング曲「Half Asleep」の2曲が収録され、3月20日にiTunesで先行配信された後、そのほかのサイトでデジタル配信される。

そそて、活動休止ライヴ以来となるバンド編成の単独公演『OUR TREASURED SCRAPPY SONGS』 を5月18日に下北沢CLUB Queで開催。サポートメンバーに菅野信昭(FoZZtone)、堀正輝を迎える。チケットは2月23日10時から販売スタート。

■『OUR TREASURED SCRAPPY SONGS』

5月18日(土) 下北沢CLUB Que
開場17:30 開演18:00
<チケット>
前売 3500円 当日 3800円(+1DRINK)
2月23日(土)10:00よりプレイガイド発売開始

配信シングル「アニバーサリー」

2019年3月20日配信リリース



<収録曲>
1.アニバーサリー
2.Half Asleep



【関連リンク】
カミナリグモ、活動再開後初の新曲リリース&ワンマンライヴ開催決定
カミナリグモまとめ
FoZZtoneまとめ
Absolute area、新作ミニアルバムを4月にリリース&『スタードリーム』に曲採用

【関連アーティスト】
カミナリグモ, FoZZtone
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 新曲, 配信, ワンマン

Absolute area、新作ミニアルバムを4月にリリース&『スタードリーム』に曲採用
Sat, 16 Feb 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Absolute areaが新作ミニアルバム『無限遠点』を4月24日にリリースすることを発表した。前作『あの夏の僕へ』から約半年ぶりとなる新作には全6曲を収録。山口諒也(Vo)が全作詞作曲を手掛け、全編曲やストリングスアレンジ、初のピアノ演奏にも取り組んだという。タワーレコードで購入すると、特典として未発表曲「自愛」収録ダウンロードコードが付属するアナザージャケットが贈られる。

また、2000万ダウンロードを記録した気音楽ゲームアプリ『スタードリーム〜Love&Dance〜』に、前作『あの夏の僕へ』に収録されている楽曲「ドラマチックサマー」が起用されることもあわせて発表された。

ミニアルバム『無限遠点』

2019年4月24日発売



NACR-1003/¥1,800(税込)
<収録曲>
1.少年
2.May
3.パラレルストーリー
4.発車標
5.遠くまで行く君に
6.Girl

◎タワーレコード限定オリジナル購入者特特典
タワーレコード店舗、オンライン対象
<特典内容>
アナザージャケット(未発表曲「自愛」収録ダウンロードコード付)
<注意事項>
※一部対象外の店舗がございます。あらかじめ店舗にご確認頂して頂きますようお願い申し上げます。
※特典は先着となりますので、準備数に達した場合は終了となります。ご了承ください。



【関連リンク】
Absolute area、新作ミニアルバムを4月にリリース&『スタードリーム』に曲採用
Absolute areaまとめ
ORANGE RANGE主催『テレビズナイト』の最終出演者発表

【関連アーティスト】
Absolute area
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, CD, 特典, ミニアルバム

ORANGE RANGE主催『テレビズナイト』の最終出演者発表
Sat, 16 Feb 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEの主催イベント『テレビズナイト019』の最終出演者が発表された。

4月13日に沖縄市コザ・ミュージックタウン音市場&音楽広場で行なわれる同イベント。今回の発表でJリーグクラブFC琉球の公式マスコットキャラクターのジンベーニョと、沖縄を中心にライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動するモバイルプリンスの出演が発表され、全出演者が明らかになった。

チケットは現在販売中。またオフィシャル先行グッズ第2弾『テレビズナイト019』フェイスタオルの受注販売もスタートした。

■『ORANGE RANGE presents “テレビズナイト019”』

4月13日(土) 沖縄・ミュージックタウン音市場&音楽広場
時間:【3F有料エリア】開場16:30/開演17:15(予定)
※1F無料エリアの時間は後日発表
出演:
ORANGE RANGE
あいみょん
Yogee New Waves
奢る舞けん茜
P-fam
EDDY/HA-JI/MARK/YU-KI
GALAXY DANCERS
CROSSOVER
才哲治
テツandトモ
MASA MAGIC
モバイルプリンス
ジンベーニョ
<チケット>
スタンディング【通常チケット】5,500円(税込/ドリンク代別途必要)
※小学生以上要チケット



【関連リンク】
ORANGE RANGE主催『テレビズナイト』の最終出演者発表
ORANGE RANGEまとめ
SOLEIL、2ndアルバム『SOLEIL is Alright』のアナログ化が決定

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース

SOLEIL、2ndアルバム『SOLEIL is Alright』のアナログ化が決定
Sat, 16 Feb 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SOLEILの2ndアルバム『SOLEIL is Alright』が、3月20日にアナログ盤でリリースされることが決定した。

アルバム『SOLEIL is Alright』は、SOLEILのメンバーであるサリー久保田、中森泰弘の楽曲に加え、クレイジーケンバンドの横山剣、原田真二、澤部渡(スカート)、森若香織、かせきさいだぁ、イリア(ジューシィ・フルーツ)、高浪慶太郎、佐藤清喜(マイクロスター)など、超豪華作家陣が楽曲を提供。60\'sポップをとことん追求しこだわりぬいた12曲が、全曲モノラル録音で収録された今作を、ぜひアナログ盤でも手に取ってみてはいかがだろうか。

アナログ盤『SOLEIL is Alright』

2019年3月20日発売



HCR9681/3500+税
フォーマット:12インチ
<収録曲>
■SIDE-A
1.太陽がいっぱい/詞・曲:サリー久保田
2.Baby Boo/詞:飯泉裕子 曲:佐藤清喜
3.ちいさな泥棒/詞:飯泉裕子 曲:岡田ユミ
4.夏の終わりのシルエット/詞:イリア 曲:高浪慶太郎
5.エモ色のコラソン/詞:かせきさいだぁ 曲:中森泰弘
6.恋のはじまり/詞・曲:中森泰弘
■SIDE-B
1.卒業するのは少しさみしい/詞・曲:澤部渡
2.Sweet Boy/詞・曲:森若香織
3. Hong Kong Chang/詞・曲:横山剣
4.Every Day Every Night/詞:野有玄佑・サリー久保田 曲:野有玄佑
5.恋の発熱40℃/詞・曲:原田真二
6.UFO/曲:バリー・グレイ



【関連リンク】
SOLEIL、2ndアルバム『SOLEIL is Alright』のアナログ化が決定
SOLEILまとめ
忌野清志郎 Little Screaming Revueのパフォーマンスが映像化

【関連アーティスト】
SOLEIL
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム

忌野清志郎 Little Screaming Revueのパフォーマンスが映像化
Sat, 16 Feb 2019 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

忌野清志郎が率いたバンド、忌野清志郎 Little Screaming Revueが1998年12月26日に赤坂BLITZで行なった伝説のパフォーマンスが、2019年4月24日にDVD、Blu-rayで初めて商品化される。

この作品は当時MUSIC ON! TV(旧Viewsic)でオンエアされ、2018年に全国各地のZepp上映会のため高精細化の作業を行ない、見事な高音質、高画質となって蘇ったもの。Blu-ray&DVDにはアンコールを含め全23曲が収録される。

また、2019年は忌野清志郎が旅立ってから10年あたる。5月4日(土)日比谷野音にて2年振りの『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー』の開催も決定し、チケットは3月30日(土)10時より一般発売がスタートするのでお見逃しなく!

Blu-ray&DVD『忌野清志郎Little Screaming Revue 『TOUR 1998 TRAVELIN\'CAF?』』

2019年4月24日発売



【Blu-ray】
UPXY-6076/¥5,500+税
◎購入はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/upxy6076/

【DVD】
UPBY-5076/¥4,500+税
◎購入はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/upby5076/

<収録曲>
01.ドカドカうるさいR&Rバンド
02.雨あがりの夜空に
03.裸のマンモス
04. SKY PILOT スカイ・パイロット
05.サンシャイン・ラブ
06.たとえばこんなラヴ・ソング
07.危ないふたり
08.溶けるように
09.サン・トワ・マ・ミー
10.ひどい雨
11.忙しすぎたから
12.エンジェル
13.Make Up My Mind
14.イキなリズム
15.FREE TIME
16.チャンスは今夜
17.鶏肌(チキンスキン)
18.エンジン・トラブル・ブギ
19.ベイビー!逃げるんだ。
20.上を向いて歩こう
21.裏切り者のテーマ
22.世の中が悪くなっていく
Encore. 
23.キモちE

『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー』

5月04日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂 ※雨天決行・荒天中止
OPEN16:00/START16:30

<出演者> ※五十音順
忌野清志郎/鮎川誠(シーナ&ロケッツ)/梅津和時/江川ゲンタ/金子マリ/河村“カースケ"智康/宮藤官九郎/斉藤和義/佐藤タイジ(シアターブルック)/清水ミチコ/曽我部恵一/高野寛/竹中直人/多田葉子/Char/Dr.kyOn/TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)/仲井戸麗市/中村きたろー/夏木マリ/のん/浜崎貴司(FLYING KIDS)/早川岳晴/BEGIN/真心ブラザーズ/増子直純(怒髪天)/三宅伸治/宮本浩次/村越弘明/矢野顕子/山崎まさよし/Leyona/渡辺隆雄

<チケット>
全席指定¥6,960(税込)
後方立見¥6,960(税込)
■一般発売
3月30日(土)10:00〜



【関連リンク】
忌野清志郎 Little Screaming Revueのパフォーマンスが映像化
忌野清志郎まとめ
忌野清志郎 Little Screaming Revueまとめ
ONE OK ROCK、ニューアルバムを引っ提げた10カ国のヨーロッパツアー開催

【関連アーティスト】
忌野清志郎, 忌野清志郎 Little Screaming Revue
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, DVD, Blu-ray, ライブ

ONE OK ROCK、ニューアルバムを引っ提げた10カ国のヨーロッパツアー開催
Fri, 15 Feb 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが5月からUK含む10カ国のヨーロッパツアー『EYE OF THE STORM UK & EUROPEAN TOUR 2019』を開催することを発表した。

約2年ぶりとなるアルバム『Eye of the Storm』を発売し、4月から始まるEd Sheeranのアジアツアー『Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019』10公演にサポートアクトとして出演することを発表したばかりの彼ら。さらに2月19日からはニューアルバムを引っさげて早くも全米ツアーを開催することもアナウンスしている。チケットなどの詳細はオフィシャルHPにてチェックを!

■『EYE OF THE STORM UK & EUROPEAN TOUR 2019』

5月08日(水) Manchester, UK ? O2 Ritz Manchester
5月10日(金) London, UK ? The Roundhouse
5月12日(日) Tilburg, NL ? 013 Poppodium
5月13日(月) Cologne, Germany ? Carlswerk Victoria
5月14日(火) Berlin, Germany ? Huxleys Neue Welt
5月15日(水) Warsaw, Poland ? Hala Kolo
5月17日(金) Vienna, Austria ? Gasometer
5月19日(日) Budapest, Hungary ? D?rer Kert
5月20日(月) Prague, Czech Republic ? Lucerna Velky Sal
5月22日(水) Munich, Germany ? Tonhalle
5月23日(木) Milan, Italhy ? Fabrique
5月24日(金) Zurich, Switzerland ? X-TRA
5月26日(日) Boulogne-Billancourt, France ? La Seine Musicale

【ライブ情報】

■『EYE OF THE STORM NORTH AMERICAN TOUR 2019』
2月19日(火) Salt Lake City, UT ? The Depot
2月20日(水) Denver, CO ? The Gothic Theatre
2月22日(金) Minneapolis, MN ? Varsity Theater (SOLD OUT)
2月23日(土) Milwaukee, WI ? The Rave
2月24日(日) Chicago, IL ? House of Blues (SOLD OUT)
2月26日(火) Detroit, MI ? St. Andrews Hall
2月28日(木) Toronto, ON ? Rebel
3月01日(金) Montreal, QC ? Le National (SOLD OUT)
3月02日(土) Philadelphia, PA ? Theatre of the Living Arts (SOLD OUT)
3月03日(日) Boston, MA ? Paradise Rock Club (SOLD OUT)
3月05日(火) New York, NY ? Terminal 5
3月06日(水) Baltimore, MD ? Rams Head Live!
3月08日(金) Atlanta, GA ? The Masquerade
3月09日(土) Orlando, FL ? Hard Rock Live
3月11日(月) Houston, TX ? House of Blues
3月12日(火) Dallas, TX ? House of Blues
3月13日(水) San Antonio, TX ? The Aztec Theater
3月15日(金) Phoenix, AZ ? The Van Buren
3月16日(土) Las Vegas, NV ? House Of Blues
3月17日(日) San Diego, CA ? The Observatory
3月19日(火) Los Angeles, CA ? Hollywood Palladium
3月20日(水) San Francisco, CA ? The Warfield
3月22日(金) Vancouver, BC ? Vogue Theatre (SOLD OUT)
3月24日(日) Seattle, WA ? Showbox SoDo (SOLD OUT)
3月29日(金) Honolulu, HI ? The Republik
3月30日(土) Honolulu, HI ? The Republik (SOLD OUT)

■『Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019』
4月04日(木) Taoyuan ? Taoyuan City Stadium
4月09日(火) Tokyo, Japan ? Tokyo Dome
4月13日(土) Kuala Lumpur, Malaysia ? National Stadium, Bukit Jalil
4月17日(水) Hong Kong ? Hong Kong Fantasy Road Outdoor Venue
4月18日(木) Hong Kong ? Hong Kong Fantasy Road Outdoor Venue
4月21日(日) Seoul, South Korea ? Songdo Moonlight Festival Park
4月23日(火) Osaka, Japan ? Kyocera Dome Osaka
4月26日(金) Singapore ? Singapore National Stadium
4月28日(日) Bangkok, Thailand ? Rajamangala National Stadium
5月03日(金) Jakarta, Indonesia ? Gelora Bung Karno Stadium



【関連リンク】
ONE OK ROCK、ニューアルバムを引っ提げた10カ国のヨーロッパツアー開催
ONE OK ROCKまとめ
9mm Parabellum Bullet、初の応援歌「名もなきヒーロー」シングルリリース決定

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

9mm Parabellum Bullet、初の応援歌「名もなきヒーロー」シングルリリース決定
Fri, 15 Feb 2019 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

15thアニバーサリーイヤーの9mm Parabellum Bulletが、4月10日(水)にニューシングル「名もなきヒーロー」をリリースすることが分かった。

「名もなきヒーロー」は、9mm Parabellum Bulletが贈る初の応援ソング。“一歩踏み出す勇気を持てば、誰もがみんなヒーロー!!”と、新生活を迎える人達の背中を押す前向きな楽曲となっている。また、発売同日には、過去に発表したアルバム5タイトルを紙ジャケット仕様・高音質SHM-CD仕様にて999枚限定で再リリースすることも決定しているので、こちらも併せて注目だ。

さらに、15周年を記念して同世代同期のバンドとガチの対決をする『VS』企画『〜15th Anniversary〜『6番勝負』』の開催が発表されていたが、その第一弾を解禁! 6月08日(土)F.A.D YOKOHAMA公演にavengers in sci-fi、6月14日(金)LiveHouse浜松窓枠公演にthe telephones、7月14日(日)名古屋Electric Lady Land公演にアルカラ、7月22日(月)恵比寿LIQUIDROOM公演にUNISON SQUARE GARDENが出演する。

なお、9月09日(月)の昭和女子大学 人見記念講堂公演と、男性限定ライブとなる最終日の10月05日(土)Shinjyuku BLAZE公演の対バンは、3月12日(火)に第二弾として発表されるのでお楽しみに。

合わせて新アーティスト写真も発表。デビュー当時の9mmを自ら再現し、15周年を迎えた9mmだからこそ増す9mmの魅力と勢いが詰まった躍動感あふれる一枚となっている。また、4月に開催が予定されている『〜15th Anniversary〜『東西フリーライブ』』の第二抽選の募集もスタートしたので、お忘れのないようにチェックしてほしい。

■【ライブ情報】

■『〜15th Anniversary〜『6番勝負』』
6月08日(土) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA(VS avengers in sci-fi)
6月14日(金) 静岡・LiveHouse浜松窓枠(VS the telephones)
7月14日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land(VS アルカラ)
7月22日(月) 東京・恵比寿LIQUIDROOM(VS UNISON SQUARE GARDEN)
9月09日(月) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂(VS ?????)
10月05日(土) 東京・Shinjyuku BLAZE(VS ?????)※男性限定

■『〜15th Anniversary〜『東西フリーライブ』』
4月14日(日) 東京・日比谷野外大音楽堂
4月21日(日) 大阪・大阪城野外音楽堂
<チケット>
・第二次抽選受付中!
2月15日(?)18:00〜2月24日(?)23:59 
http://eplus.jp/9mm19free/

シングル「名もなきヒーロー」

2019年4月10日発売



COCA-17578/¥1,080(税込)
<収録曲>
1.名もなきヒーロー
2.Live Track From “chaos in 100years TOUR 2018” 19.03.17 At Zepp Sapporo

DVD『タイトル未定』

2019年6月26日発売



<収録内容>
2016年6月19日 『Waltz on Life Line』 @日比谷野外大音楽堂
2017年 『LIVE 2017〜BABELスタイル完結篇〜』@会場限定上映映像
2018年5月27日 『カオスの百年vol.12』 @日比谷野外大音楽堂
2019年4月14日 〜15th Anniversary〜『東西フリーライブ』@日比谷野外大音楽堂



【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet、初の応援歌「名もなきヒーロー」シングルリリース決定
9mm Parabellum Bulletまとめ
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2019』にBiSH、SUNNY CAR WASHら出演

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, ライブ, ツアー, チケット

04 Limited Sazabys主催『YON FES 2019』にBiSH、SUNNY CAR WASHら出演
Fri, 15 Feb 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

4月6日(土)、7日(日)の2日間に渡って、愛知・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)で行なわれる野外フェス『YON FES 2019』の最終出演アーティストが発表された。

今回発表されたのはBiSH、ENTH、SUNNY CAR WASH、ナードマグネット、ヤングオオハラの計5組。主催者である04 Limited Sazabysの呼びかけにより、全21組の出演アーティストと日割りも発表となった。

チケットは、一般発売が2月16日(土)10:00からスタート! 詳細はイベントのオフィシャルHPをチェックしよう。

■『YON FES 2019』

4月06日(土) 愛知・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
4月07日(日) 愛知・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
開場9:30 開演11:00 終演19:00(各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)

<出演>
■4/6(土)公演
04 Limited Sazabys / 10-FEET / BiSH / My Hair is Bad / ONIONRING / SHANK / teto / かりゆし58 / 四星球 / ナードマグネット / ヤングオオハラ
■4/7(日)公演
04 Limited Sazabys / BLUE ENCOUNT / ENTH / Hump Back / KEYTALK / SiM / SPECIAL OTHERS / SUNNY CAR WASH / SUPER BEAVER / クリープハイプ / ハルカミライ

<チケット>
4月06日(土):1日入場券¥6,900(税込)
4月07日(日):1日入場券¥6,900(税込)
2日通し入場券:¥13,500 (税込)※SOLD OUT

■一般発売
2月16日(土)10:00〜
申し込みページ:http://w.pia.jp/t/yonfes2019/
※規定枚数になり次第販売終了いたします。



【関連リンク】
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2019』にBiSH、SUNNY CAR WASHら出演
04 Limited Sazabysまとめ
BiSHまとめ
SUNNY CAR WASHまとめ
ナードマグネットまとめ

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys, BiSH, SUNNY CAR WASH, ナードマグネット, ヤングオオハラ, ENTH
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, チケット

琴音、デビューEP初回盤に収録される1stワンマンのダイジェスト公開
Fri, 15 Feb 2019 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

女子高生シンガーソングライターの琴音が、メジャーデビュー作品となるEP『明日へ』を3月6日にリリースする。その初回限定盤DVDに収録される、2018年11月に行なわれた初ワンマンのリハーサルから密着した『2018.11.17 LIVEドキュメント』のダイジェスト映像が公開された。

この映像では、都内のスタジオと彼女の地元・長岡でのリハーサルや本番当日のバックヤード、そしてライブシーンも含まれる内容の一部をダイジェストで観ることができる。EPの発売よりひと足お先にチェックしてみよう!

なお、初回限定盤のDVDには『2018.11.17 LIVEドキュメント』に加えて「ここにいること」のミュージックビデオを収録。同曲は各配信サイトで先行ダウンロードもスタートしている。

■「ここにいること」先行配信URL
https://jvcmusic.lnk.to/kokoniirukoto

E.P.『明日へ』

2019年3月6日(水)発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1539/¥2,000+税
<収録曲>
1.ここにいること
2.戯言〜ひとりごと〜
3.夢物語
4.しののめ



【通常盤】(CD)
VICL-65135/¥1,300+税

【ライブ情報】

■インストアイベント詳細
3月09日(土) 東京・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
内容:ミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード新宿店、渋谷店

3月10日(日) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
内容:ミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/あべのHOOP店

3月10日(日) 愛知・タワーレコード名古屋パルコ店 店内イベントスペース
内容:ジャケットサイン会 
対象店舗:タワーレコード名古屋パルコ店/タワーレコード名古屋近鉄パッセ店

3月23日(土) 新潟・イオンモール新潟南 マリンコート
※12:00スタート
内容:ミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード新潟店

3月23日(土) 新潟・リバーサイド千秋 リバーサイドコート
※15:30スタート
内容:ミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗: We\'s長岡店

■『琴音 1st note TOUR 2019 -明日へ- 』
3月17日(日) 愛知・名古屋ell. FITS ALL
3月24日(日) 大阪・南堀江knave
3月31日(日) 新潟・長岡市民交流ホールA
4月03日(水) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
<チケット>
全席指定¥3,900円(税込)
立見(名古屋・大阪・東京)¥3,500円(税込)
※別途ドリンクがかかります。(名古屋・大阪・東京)



【関連リンク】
琴音、デビューEP初回盤に収録される1stワンマンのダイジェスト公開
琴音まとめ
上月せれな、ついに月イチSPECIAL企画が始動!タツノコプロとのコラボT発売決定!

【関連アーティスト】
琴音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, DVD, EP, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1