歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2020年01月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2020/01/28
2020/01/27
2020/01/26
2020/01/25
2020/01/24
2020/01/23
2020/01/22
2020/01/21
2020/01/20
2020/01/19
2020/01/18
2020/01/17
2020/01/16
2020/01/15
2020/01/14
2020/01/13
2020/01/12
2020/01/11
2020/01/10
2020/01/09
2020/01/08
2020/01/07
2020/01/06
2020/01/05
2020/01/04
2020/01/03
2020/01/02
2020/01/01
2019/12/31
2019/12/30
2019/12/29
2019/12/28
2019/12/27
2019/12/26
2019/12/25
2019/12/24
2019/12/23
2019/12/22
2019/12/21
2019/12/20
2019/12/19
2019/12/18
2019/12/17
2019/12/16
2019/12/15
2019/12/14
2019/12/13
2019/12/12
2019/12/11
2019/12/10
2019/12/09
2019/12/08
2019/12/07
2019/12/06
2019/12/05
2019/12/04
2019/12/03
2019/12/02
2019/12/01
2019/11/30
2019/11/29
2019/11/28
2019/11/27
2019/11/26
2019/11/25
2019/11/24
2019/11/23
2019/11/22
2019/11/21
2019/11/20
2019/11/19
2019/11/18
2019/11/17
2019/11/16
2019/11/15
2019/11/14
2019/11/13
2019/11/12
2019/11/11
2019/11/10
2019/11/09
2019/11/08
2019/11/07
2019/11/06
2019/11/05
2019/11/04
2019/11/03
2019/11/02
2019/11/01
2019/10/31
2019/10/30
2019/10/29
2019/10/28
2019/10/27
2019/10/26
2019/10/25
2019/10/24
2019/10/23
2019/10/22
2019/10/21
2019/10/20
2019/10/19
2019/10/18
2019/10/17
2019/10/16
2019/10/15
2019/10/14
2019/10/13
2019/10/12
2019/10/11
2019/10/10
2019/10/09
2019/10/08
2019/10/07
2019/10/06
2019/10/05
2019/10/04
2019/10/03
2019/10/02
2019/10/01
2019/09/30
2019/09/29
2019/09/28
2019/09/27
2019/09/26
2019/09/25
2019/09/24
2019/09/23
2019/09/22
2019/09/21
2019/09/20
2019/09/19
2019/09/18
2019/09/17
2019/09/16
2019/09/15
2019/09/14
2019/09/13
2019/09/12
2019/09/11
2019/09/10
2019/09/09
2019/09/08
2019/09/07
2019/09/06
2019/09/05
2019/09/04
2019/09/03
2019/09/02
2019/09/01
2019/08/31
2019/08/30
2019/08/29
2019/08/28
2019/08/27
2019/08/26
2019/08/25
2019/08/24
2019/08/23
2019/08/22
2019/08/21
2019/08/20
2019/08/19
2019/08/18
2019/08/17
2019/08/16
2019/08/15
2019/08/14
2019/08/13
2019/08/12
2019/08/11
2019/08/10
2019/08/09
2019/08/08
2019/08/07
2019/08/06
2019/08/05
2019/08/04
2019/08/03
2019/08/02
2019/08/01
2019/07/31
2019/07/30
2019/07/29
2019/07/28
2019/07/27
2019/07/26
2019/07/25
2019/07/24
2019/07/23
2019/07/22
2019/07/21
2019/07/20
2019/07/19
2019/07/18
2019/07/17
2019/07/16
2019/07/15
2019/07/14
2019/07/13
2019/07/12
2019/07/11
2019/07/10
2019/07/09
2019/07/08
2019/07/07
2019/07/06
2019/07/05
2019/07/04
2019/07/03
2019/07/02
2019/07/01
2019/06/30
2019/06/29
2019/06/28
2019/06/27
2019/06/26
2019/06/25
2019/06/24
2019/06/23
2019/06/22
2019/06/21
2019/06/20
2019/06/19
2019/06/18
2019/06/17
2019/06/16
2019/06/15
2019/06/14
2019/06/13
2019/06/12
2019/06/11
2019/06/10
2019/06/09
2019/06/08
2019/06/07
2019/06/06
2019/06/05
2019/06/04
2019/06/03
2019/06/02
2019/06/01
2019/05/31
2019/05/30
2019/05/29
2019/05/28
2019/05/27
2019/05/26
2019/05/25
2019/05/24
2019/05/23
2019/05/22
2019/05/21
2019/05/20
2019/05/19
2019/05/18
2019/05/17
2019/05/16
2019/05/15
2019/05/14
2019/05/13
2019/05/12
2019/05/11
2019/05/10
2019/05/09
2019/05/08
2019/05/07
2019/05/06
2019/05/05
2019/05/04
2019/05/03
2019/05/02
2019/05/01
2019/04/30
2019/04/29
2019/04/28
2019/04/27
2019/04/26
2019/04/25
2019/04/24
2019/04/23
2019/04/22
2019/04/21
2019/04/20
2019/04/19
2019/04/18
2019/04/17
2019/04/16
2019/04/15
2019/04/14
2019/04/13
2019/04/12
2019/04/11
2019/04/10
2019/04/09
2019/04/08
2019/04/07
2019/04/06
2019/04/05
2019/04/04
2019/04/03
2019/04/02
2019/04/01
2019/03/31
2019/03/30
2019/03/29
2019/03/28
2019/03/27
2019/03/26
2019/03/25
2019/03/24
2019/03/23
2019/03/22
2019/03/21
2019/03/20
2019/03/19
2019/03/18
2019/03/17
2019/03/16
2019/03/15
2019/03/14
2019/03/13
2019/03/12
2019/03/11
2019/03/10
2019/03/09
2019/03/08
2019/03/07
2019/03/06
2019/03/05
2019/03/04
2019/03/03
2019/03/02
2019/03/01
2019/02/28
2019/02/27
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/23
2019/02/22
2019/02/21
2019/02/20
2019/02/19
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/16
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/13
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
家入レオ、月9ドラマ主題歌「未完成」の先行配信がスタート
Mon, 27 Jan 2020 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

家入レオが1月29日(水)にリリースするニューシングル「未完成」の表題曲の先行配信がiTunes、レコチョクほか主要サイトにてスタ−トした。

同楽曲は絶賛オンエア中のフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』主題歌として書き下ろされたもので、作詞に岡嶋かな多を迎え、家入自身も作詞に参加し、作曲・編曲は久保田真悟(Jazzin‘park)氏が担当。家入は楽曲に関して“未完成な自分だからこそ作れた"とコメントしており、直情的で叫びにも似た歌詞と歌声に、熱量を排したビートと生音が繊細に混ざり合った楽曲となっている。

シングル 「未完成」

2020年1月29日発売



【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1719/¥1,800+tax
<収録曲>
■CD
01. 未完成 (フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」主題歌)
02. Unchain
03. Every Single Day(Acoustic Version)
04. 未完成(Instrumental)
05. Unchain(Instrumental)
■DVD
Acoustic Sessions Movie
01. miss you
02. a boy
03. Overflow
04. For you
05. Shine




【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1720/¥1,800+tax
<収録曲>
■CD
初回限定盤A と同内容
■DVD
01. 未完成(Music Video)
02. 未完成(Music Video Making)



【通常盤】(CD)
VICL-37518/¥1,200+tax
<収録曲>
初回限定盤A と同内容



【関連リンク】
家入レオ、月9ドラマ主題歌「未完成」の先行配信がスタート
家入レオまとめ
超特急、SHIBUYA109とコラボしたバレンタインキャンペーンを実施

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, シングル, リリース, 配信, TVドラマ, 主題歌

超特急、SHIBUYA109とコラボしたバレンタインキャンペーンを実施
Tue, 28 Jan 2020 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

人気ダンス&ボーカルグループの超特急をファッション誌『NYLON JAPAN』がプロデュースし、SHIBUYA109とコラボしたバレンタインキャンペーンが開催されることが分かった。

本キャンペーンは『BULLET TRAIN SHIBUYA109 VALENTINE CAMPAIGN Produced by NYLON JAPAN』と題され、2月11日(火・祝)〜2月26日(水)まで東京・SHIBUYA109渋谷と大阪・SHIBUYA109阿倍野で開催される。

期間中は“ビューティボーイ×スイーツ”をテーマに撮り下ろされたビジュアルが掲出されるほか、メンバーのサイン入りポスターなどが抽選で当たるプレゼントキャンペーンの実施、オリジナルグッズなどを取り扱うポップアップストア『超特急 POPUP STORE』のオープンなどを予定。キャンペーンの詳細については、特設ページをチェックしよう。

■『BALLET TRAIN SHIBUYA109 VALENTINE CAMPAIGN Produced by NYLON JAPAN』 キャンペーン概要

<期間>
2020年2月11日(火・祝)〜 2月26日(水)

<場所>
SHIBUYA109渋谷(東京) 東京都渋谷区道玄坂2-29-1
SHIBUYA109阿倍野(大阪)大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール2階

■特設ページ
https://www.shibuya109.jp/blog/?pi3=213008



【関連リンク】
超特急、SHIBUYA109とコラボしたバレンタインキャンペーンを実施
超特急まとめ
超特急、各地の絶品グルメを満喫する『超特急と行く!食べ鉄の旅』のタイ編をParaviで配信!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, キャンペーン

超特急、各地の絶品グルメを満喫する『超特急と行く!食べ鉄の旅』のタイ編をParaviで配信!
Tue, 28 Jan 2020 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のメンバーが、各国の鉄道で旅をしながら、各地の絶品グルメを満喫する人気番組『超特急と行く!食べ鉄の旅』。2020年4月からテレ玉ほか地上波6局で最新作『超特急と行く!食べ鉄の旅 マレーシア編』が放送されることが決定しているが、同番組の第2弾である『超特急と行く!食べ鉄の旅 タイ編』を1月30日(木)ひる12時から動画配信サービス『Paravi(パラビ)』で配信することが決定! 以降、毎週1話ずつ配信される予定とのことだ。

タイ編は、超特急がタイの鉄道を乗り継いで、タイ各地のとっておきグルメ、そして壮大な景色を目指す鉄道旅となっている。タイは鉄道大国でもあり、バンコクの中心部をつなぐスカイトレイン“BTS”に、現在も進化中の地下鉄“MRT”、そして寝台列車に新車両を導入した“タイ国鉄”と、超特急がタイの様々な鉄道に乗って、時に大都会を食べまくり、時にゆったりと列車に揺られながら、貴重な旅の時間を満喫する。訪れる先には、思わず食べたくなる、行ってみたくなるようなタイごはんも。日本の1.4倍の広さを誇るタイの魅力を、超特急がミッションをクリアしながらお届けする番組だ。

なお、『Paravi』では地上波放送が決定している『超特急と行く!食べ鉄の旅 マレーシア編』の独占見逃し配信、また地上波では放送されないオリジナルコンテンツの独占配信も決定している。このマレーシア編は、台湾編、タイ編に続く第3弾目。マレー半島の南北をつなぐマレー鉄道に揺られながら、一行はマレーシアを南下。“食べ鉄ミッション”と呼ばれるお題をクリアしながら、とっておきグルメを堪能する。

どちらの旅も超必見! 4月に放送・配信されるマレーシア編を楽しみに待ちながら、まずはタイ編を楽しんでみてはいかがだろうか。

(c)「超特急!マレ食べ鉄旅」製作委員会

【放送・配信情報】

■『超特急と行く!食べ鉄の旅 タイ編』
話数:全12話
配信:1月30日(木)ひる12時配信スタート!(以降、毎週木曜 ひる12時配信)

■『超特急と行く!食べ鉄の旅 マレーシア編』
放送:2020年4月から6月 ※30分×全12回
<地上波>
テレ玉(テレビ埼玉)
tvk(テレビ神奈川)
チバテレ(千葉テレビ放送) ぎふチャン(岐阜放送) KBS 京都
サンテレビ
<配信>
Paraviにて全局放送後、独占見逃し配信。また、地上波では放送されないオリジナルコンテンツも独占配信予定。

◎Twitter アカウント https://twitter.com/tabetetsumalay
◎『超特急と行く!食べ鉄の旅 タイ編』公式サイト http://www.vap.co.jp/bullettrain/

【『ハガメン!mini』『ハガメン!mini6』『ハガメン!mini6 番外編】好評配信中!】

Paraviでは『超特急のハガメン!mini』『超特急のハガメン!mini6』『超特急のハガメン!mini6 番外編』を絶賛独占配信中!
Paravi では“ハガメンシリーズ”をイッキ見できちゃいます!
■Paravi 視聴ページ https://www.paravi.jp/title/35996



【関連リンク】
超特急、各地の絶品グルメを満喫する『超特急と行く!食べ鉄の旅』のタイ編をParaviで配信!
超特急まとめ
SPICY CHOCOLATE、新章第一弾となるニューアルバムの発売が決定!東京を舞台に豪華コラボが実現!!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, 配信

SPICY CHOCOLATE、新章第一弾となるニューアルバムの発売が決定!東京を舞台に豪華コラボが実現!!
Mon, 27 Jan 2020 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEが3月11日にニューアルバム『TOKYO HEART BEATS』をリリースすることを発表した。2020年第一弾シングルとして配信リリースした「めぐみ feat. SHOCK EYE & APOLLO」をはじめ、新曲、Interlude含む全13トラック収録予定となっている。

今後、アルバム収録曲名、そして毎度話題となるジャケット写真も解禁するので楽しみにしていてほしい。

【配信情報】
「めぐみ feat. SHOCK EYE & APOLLO」
https://umj.lnk.to/sc_megumiPR

アルバム『TOKYO HEART BEATS』

2020年3月11日発売



【初回盤】(2CD)
¥2,980(税別)
※SPICY CHOCOLATEによる豪華MIX CD付き
【通常盤】(CD)
¥2,500(税別)
<収録曲>
「めぐみ feat. SHOCK EYE & APOLLO」
「最後のPiece feat. シェネル & Beverly」
「シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」
「あの夏の feat. TAK-Z & Baby Kiy」
「どんなあなたも… feat. RAY & Leola」
さらに、豪華コラボレーションも実現!「ファンキー加藤 & ベリーグッドマン」、「ハジ→ & 寿君」、「hibiki (lol)& 裂固)」、「Rude-α & Mii」、「まるりとりゅうが & モン吉」、「CHEHON & erica」の新曲を収録予定。



【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE、新章第一弾となるニューアルバムの発売が決定!東京を舞台に豪華コラボが実現!!
SPICY CHOCOLATEまとめ
SHOCK EYEまとめ
APOLLOまとめ
シェネルまとめ

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE, SHOCK EYE, APOLLO, シェネル, Beverly, C&K, TAK-Z, Baby Kiy, Leola, ファンキー加藤, ベリーグッドマン, ハジ→, 寿君, lol, Rude-α, Mii, モン吉, CHEHON, erica
【ジャンル】
J-POP, ニュース, CD, アルバム, リリース

水瀬いのり、ニューシングルより6分超の壮大なロックナンバー 「僕らは今」試聴動画を公開
Mon, 27 Jan 2020 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

水瀬いのりが2月5日(水)にリリースするニューシングル「ココロソマリ」より、カップリング曲「僕らは今」の試聴動画を公開! 

「僕らは今」は静かに歌い上げる冒頭から、キラキラと疾走感のあるロックチューンへと展開していく、6分を超える壮大なロックナンバー。6月よりおこなわれるライブツアー『Inori Minase LIVE TOUR 2020』を意識して制作されており、水瀬いのりとファンで作り上げるライブ会場の情景が浮かぶような1曲となっている。

さらに、1月29日(水)からは、シングルのリリースに先駆けて表題曲「ココロソマリ」の先行配信が決定した。水瀬自身がソマリ役として出演しているTVアニメ『ソマリと森の神様』のエンディングテーマでもある同曲は、水瀬が初めてタイアップ曲の作詞を手掛けた、大切な人への“特別な愛"を歌ったあたたかなバラードとなっている。各種音楽配信サイトにて聞くことができるので、ぜひいち早くチェックしてみよう。

シングル「ココロソマリ」

2020年2月5日発売



KICM-2029/¥1,300+税
※初回封入特典:特製トレカ
<収録曲>
01. ココロソマリ
作詞:水瀬いのり 作曲:櫻澤ヒカル 編曲:白戸佑輔
※TVアニメ「ソマリと森の神様」エンディングテーマ
02. 僕らは今
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
03. Well Wishing Word
作詞・作曲・編曲:?舘周平



『水瀬いのり LIVE TOUR 2020』

6月13日(土) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
6月20日(土) 福岡・アルモニーサンク北九州ソレイユホール
7月05日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
7月19日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
7月25日(土) 神奈川・横浜アリーナ



【関連リンク】
水瀬いのり、ニューシングルより6分超の壮大なロックナンバー 「僕らは今」試聴動画を公開
水瀬いのりまとめ
山?彩音、映画『青空になる』の主題歌「指で数えて」の英語verを全世界で配信リリース

【関連アーティスト】
水瀬いのり
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, トレーラー, CD, シングル, アニメ, エンディング

山?彩音、映画『青空になる』の主題歌「指で数えて」の英語verを全世界で配信リリース
Tue, 28 Jan 2020 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

山?彩音のニューシングル「Counting on my fingers」が、1月28日にイギリスAWALより全世界配信リリースされた。

17歳の時にシンガーソングライター史上最年少で音楽フェス『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演した山?。配信された楽曲「Counting on my fingers」は、映画『青空になる』の主題歌となった「指で数えて」の英語バージョンだ。「指で数えて」は、80年代の日本のシティー・ポップからインスピレーションを受けてメロディーを作り、サウンド・プロデューサーの丸山桂のアレンジによって完成した一曲で、日本のマーケットに向けて作ったものであったが、欧米での反響を受けて英語バージョンで全世界に配信されることとなった。

英語の響きとメロディーの組み合わせが絶妙な個性となり、”新しい東京シティー・ポップ”として海外でも期待される彼女の楽曲を、この機会にぜひチェックしてみよう。

配信シングル「Counting on my fingers」

1月28日(火)配信開始



■スマートリンク
http://smarturl.it/upxi27



【関連リンク】
山?彩音、映画『青空になる』の主題歌「指で数えて」の英語verを全世界で配信リリース
山?彩音まとめ
MINUE、ファンミーティング&ライヴを東阪で開催

【関連アーティスト】
山?彩音
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, シングル, 新曲, 配信

MINUE、ファンミーティング&ライヴを東阪で開催
Mon, 27 Jan 2020 21:15:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

X JAPANのYOSHIKIプロデュースで日本デビューしたロックバンド、TRAXのROSEとして活動する他、韓国では本名のノ・ミヌ名義で俳優としても活躍するMINUE。そんな彼が、3月5日(木)ZEPP TOKYO、3月6日(金)ZEPP Nambaでファンミーティング&ライヴ『The Midnight Romance』を開催することがわかった。両日とも2部制なので、多くのファンが参加できるイベントとなっている。

さらに、“前方席、ハイタッチ付き、貼りパスプレゼント、リハーサル10分鑑賞”の特典が付いたVIPチケットも販売。最速先行販売は、1月31日(金)18:00からスタート! 詳細はイベントオフィシャルサイトをチェックしよう。

■イベントオフィシャルサイト
http://k-fan.official-fan.com/minue-fanmeeting-2020/

■『The Midnight Romance』

3月5日(木) 東京・Zepp Tokyo
3月6日(金) 大阪・Zepp Namba
1部(ファンミーティング):開場13:00/開演14:00
2部(ライヴ):開場18:00/開演19:00

<チケット>
■1部
・VIP 12,000円(税別)
※前方席、ハイタッチ付き、貼りパスプレゼント、リハーサル10分鑑賞付き
・一般スタンディング 8,000円(税別)
※全自由入場時ドリンク代別途
■2部
・VIP 14,000円(税別)
※前方席、ハイタッチ付き、貼りパスプレゼント、リハーサル10分鑑賞付き
・一般スタンディング 9,000円(税別)
※全自由入場時ドリンク代別途

◎ダイヤモンドチケット最速先行
申込期間:1月31日(金)18:00〜



【関連リンク】
MINUE、ファンミーティング&ライヴを東阪で開催
MINUEまとめ
Charaの生誕52周年ライブにHIMI&SUMIRE、木村カエラらも登場

【関連アーティスト】
MINUE
【ジャンル】
K-POP, ニュース, 韓流, ライブ, ワンマン, チケット

Charaの生誕52周年ライブにHIMI&SUMIRE、木村カエラらも登場
Mon, 27 Jan 2020 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Charaが1月22日(水)、23日(木)の2日間にわたり、東京・恵比寿LIQUID ROOMでワンマンライヴ『Chara Birthday Live 2020』を開催した。2021年でキャリア30周年を迎える今も、変わらず精力的に音楽活動を続けるCharaの生誕52周年を記念した本公演は、両日ともにチケットはソールドアウト。フロアは女性ファンを中心に大いに賑わっていた。

ステージに最初に登場したのは、Charaの親友であるダンサーのYOSHI2。大きな火がついたロウソクのキャップを被った彼女がスポットライトに照らされた幕の間から顔を出し、ケーキをガブリと食べた瞬間に場内は暗転。ゆっくりと幕が開くと、お揃いのグレーのスーツを着たバンドメンバーを従え、ピンクのガウンを羽織ったCharaが登場した。

台湾公演と同じく、名越由貴夫(Gu)、竹本健一(Cho)、小西遼(Sax)、荒田洸(Dr)、越智俊介(Ba)、松本ジュン(Key & Mp)、YUI(Cho)というメンバーが演奏するデビュー曲「Heaven」を経て、Charaは“今日は私たち、キャンプファイヤーの炎だよ。どんどん燃やしちゃうわ。今日は私のバースデーライヴだって。お祝いに来てくれたの? ありがとう”とあいさつ。“愛を身籠る準備はできてる? Charaを身籠る準備はできてる? 身籠って帰って”と呼びかけ、“愛を身籠る”をテーマにした最新アルバム『Baby Bump』の収録曲でライヴをスタートさせ、フロアをホームパーティーのような愛の温もりを感じる親密なグルーブで満たし、オーディエンスの身体を心地よく揺らせた。

その後は誰もが知る大ヒット曲を連発。小西のアルトサックスによってオリジナルアレンジが実現した「Junior Sweet」や多重コーラスによるイントロのみの「しましまのバンビ」では、このメンバーでしかなし得ないロマンチックなハーモニーを響かせ、「レモンキャンディー」の前には“すーちゃん(SUMIRE)がパパのお膝の上に乗って、1つ縛りにしてもらってる姿が美しいなと思った時に歌詞を書いたんだけど。離れていても同じ夕日を見ていて、同じお歌を口ずさんだりすることもあるという曲です”と解説。「タイムマシーン」や「ミルク」では会場が1つとなっての大合唱が沸き起こった。

そして、ライヴの後半に入ってからは、連日、プレミアムな企画が行われた。22日の公演では、バンドメンバーが降壇したステージに愛息のHIMIがケーキを持って登場。Charaが“恋がしたい!”という願いを叫んで火を消すと、Charaのデビューのきっかけとなった「Violet Blue」を二人だけでパフォーマンス。Charaは“この曲を作ったときは歌い始めたばかりで。朝まで六本木でローラースケートのウエイトレスをしてバイトしてたんです。この歌詞に出てくるように、始発の電車に乗って帰るんだけど、途方に暮れてる日々があったんですね”と楽曲にまつわるエピソードを明かし、“母ちゃんね、19歳の時に作ったの。HIMIくん、この間、二十歳になって。いつの間にか大きくなっちゃった”と感慨深げな表情を見せた。

そして、“もうちょっとはしゃいでいい?”と観客に呼びかけたCharaは、再びバンドメンバーを呼び寄せ、“HIMIのパパと恋をした時の曲なんだけど”と前置きした「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」やクラシックとソウル、ロックが融合したような壮大なサウンドスケープが広がる「Tiny Tiny Tiny」、すでにスタンダードナンバーとなった「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」といったライヴでお馴染みのナンバーを続けてオーディエンスを魅了し、本編のラストナンバーとして、愛の鳥が空の向こうに飛んでいくような神秘的なバラード「才能の杖」を届けた。

アンコールでは、Charaへのサプライズも。22日は、ケーキの着ぐるみを着た木村カエラが登場し、Charaは驚きながらもミモザの花束を受け取り、ハグを交わし、“新しいChara。新しいカエラ。新しいあなた。これからもよろしくね”と語りかけて、二人で「やさしい気持ち」を披露。そして最後は「Sympathy」で共鳴し合い、“またね”と手を振りながら笑顔でステージをあとにした。

23日のサプライズは、愛娘がお腹の中にいた時に作った「Tiny Tiny Tiny」を披露し、ライヴスタート時にCharaが着ていたピンクのファーコートを着た愛娘のSUMIREが登場。熱い抱擁を交わし、優しく繋ぎあった手が印象的であった。

なお、Charaは5月6日にキャリア初となる日比谷野外音楽堂でのワンマンライヴ『Chara Live - SWEET SOUL SESSIONS at Sunset -』を開催する。かねてから親交のある韻シストバンドとホーンセクションを迎え、”愛”をテーマにしたスペシャルなライヴとなるようだ。

その他、20年ぶりに再タッグを組んだ Chara+YUKI で1月31日にシングル「楽しい蹴伸び」、2月14日に8曲入りのミニアルバム『echo』をリリースし、4月にはChara+YUKIとしては初のライヴ公演も決定しているので、引き続き注目したい。

【セットリスト(1月22日)】
01. 赤いリンゴ
02. Cat
03. Baby Bump
04. 愛のヘブン
05. Junior Sweet
06. レモンキャンディー
07. しましまのバンビ(intro)
08. 70%-夕暮れのうた
09. タイムマシーン
10. ミルク
11. 愛する時
12. Violet Blue
13. あたしなんで抱きしめたいんだろう?
14. Tiny Tiny Tiny
15. TROPHY
16. Swallow Butterfly〜あいのうた〜
17. 才能の杖
<ENCORE>
01. やさしい気持ち
02. Sympathy

【ライヴ情報】

■Chara
『Chara Live - SWEET SOUL SESSIONS at Sunset -』
5月06日 (水・振休) 東京・日比谷野外大音楽堂
開場16:30/開演17:30
<チケット>
一般指定席 ¥7,700(税込)
キッズ席(U12) ?4,500(税込)
・オフィシャル先行
※2020年 2月4日(火)23:59まで
https://w.pia.jp/t/chara20-of/
■Chara+YUKI
『Chara+YUKI LIVE “echo” 2020』
4月08日(水) 東京・Zepp Tokyo
4月09日(木) 東京・Zepp Tokyo
4月22日(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside
4月23日(木) 大阪・Zepp Osaka Bayside
<チケット>
スタンディング ¥8,800(税込)
2F指定席 ¥9,900(税込)
※ドリンク代¥600別途必要

シングル「楽しい蹴伸び」/Chara+YUKI

2020年1月31日発売



【完全生産限定盤】(EP/7インチアナログ)
ESKL-3/¥1,300(税別)

ミニアルバム『echo』/Chara+YUKI

2020年2月14日発売



【通常盤】(CD)
ESCL-5219/¥2,500(税別)

【[完全生産限定盤】(LP/12インチアナログ)
ESJL-3117/¥3,500(税別)



【関連リンク】
Charaの生誕52周年ライブにHIMI&SUMIRE、木村カエラらも登場
Charaまとめ
木村カエラまとめ
ビッケブ?ランカ、『NAGOYA SOUND PRESS SHOW 2020』で新曲「Black Catcher」を初披露

【関連アーティスト】
Chara, 木村カエラ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, アルバム, ライブ, ツアー, ワンマン, チケット, セットリスト, ライブレポ

ビッケブ?ランカ、『NAGOYA SOUND PRESS SHOW 2020』で新曲「Black Catcher」を初披露
Mon, 27 Jan 2020 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ビッケブランカが1月26日にZepp Nagoyaで開催された『NAGOYA SOUND PRESS SHOW 2020』に、阿部真央、岡崎体育とともに出演した。

本公演は、サンデーフォークプロモーションが送る、今までにないスタイルで名古屋から素晴らしい音楽を発信するイベント。トップバッターを飾ったビッケブランカは、代表曲である「ウララ」「ファビュラス」からスタートし、一気に会場がヒートアップ。続いて”アニメのオープニングテーマとなっている新曲を初披露します。まだまだかもしれませんが、本日かっこいいと思っていただけたら、これからはもっと良くなっていきます。期待してください”と、物憂げなイントロを弾き始める。歌が始まるとギターに持ち替え、ダークな世界観を体現するような疾走感あふれる演奏で、新曲「Black Catcher」を初披露し、場内に大きな拍手を沸き起こした。

そして、3カ月連続デジタルリリース第一弾「白熊」、ドラマの挿入歌で話題となった「まっしろ」を情感込めてじっくりと歌い上げ、ラストはビッケブランカの冬の定番曲「Winter Beat」、Spotify TVCMソング「Ca Va?」を披露し、会場全体を多幸感で満たした。

新曲「Black Catcher」は、テレビアニメ『ブラッククローバー』第10クールオープニングテーマ曲となっており、既に配信開始2週間で音楽サブスクリプションサービスのSpotifyで170万回再生を超え、MVはYouTubeで77万再生を超える話題の楽曲となっているので、ぜひチェックしてみよう。

また、ビッケブランカは4月29日(水・祝)大阪・大阪オリックス劇場、5月1日(金)愛知・日本特殊陶業会館フォレストホール、そしてファイナル公演の5月9日(土)東京・中野サンプラザと、東名阪のホールを含む全8公演のツアー『Tour de Devil 2020』を4月からスタート。ファイナル公演のチケットは、即日ソールドアウトしている。

photo by 郡元菜摘

【セットリスト】
01. ウララ
02. ファビュラス
03. Black Catcher
04. 白熊
05. まっしろ
06. Winter Beat
07. Ca Va?

『Le Tour De 2020』

4月03日(金) 宮城・仙台Rensa
4月12日(日) 石川・金沢エイトホール
4月18日(土) 北海道・札幌PENNY LANE 24
4月29日(水・祝) 大阪・大阪オリックス劇場
5月01日(金) 愛知・日本特殊陶業会館フォレストホール
5月03日(日・祝) 広島・広島クラブクアトロ
5月04日(月・祝) 福岡・福岡DRUM LOGOS
5月09日(土) 東京・中野サンプラザ(SOLD OUT)

<チケット>
All Standing(整理番号有り) 前売:¥5,000(税込)
(東京/名古屋/大阪) 座席指定 前売:¥5,500(税込)
年齢制限:3歳以上よりチケット必要/3歳未満は入場不可

■チケット一般発売
・e+(イープラス)
https://eplus.jp/vickeblanka/
・LINE TICKET
https://ticket.line.me/sp/vickeblanka_2020
・ローソンチケット
https://l-tike.com/tourde2020-lawson/
・ぴあ
https://w.pia.jp/t/vickeblanka-pr/

アルバム『Devil』

2020年3月4日発売



【CD+DVD】
AVCD-96457/B/¥4,500+税
【CD+Blu-ray】
AVCD-96458/B/¥4,500+税
【CD only】
AVCD-96459/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
・Ca Va? ※Spotify TVCMソング
・Lucky Ending ※TVアニメ『フルーツバスケット』エンディングテーマ
・白熊
他、全11曲収録予定
■Blu-ray/DVD
・『Vickeblanka Ca Va Tour Final at ZEPP TOKYO』ライブ映像
・「白熊」MV密着ドキュメンタリー映像

◎初回封入特典(3形態共通)
「Tour de Devil 2020」Meet&Greet応募シリアルコード

◎豪華特典
1.CD初回盤封入応募特典「Tour de Devil 2020」Meet&Greet
応募期間:2020年3月24日(火)23:59迄
各公演20名様。終演後サイン入りポストカード手渡しとなります。

2.早期予約特典「Ca Va?」商品未収録LIVE音源CD(「Ca Va Tour」より)
受付期間:2020年1月26日(日)23:59迄
※一部期間限定早期予約特典のお取扱いがない店舗やEC販売サイトがございます。
ご予約される際は事前に店舗やECサイトでの期間限定早期予約特典の有無をご確認下さい。
※期間限定早期予約特典のお渡しは、商品お渡しのタイミングになります。

3.CDショップオリジナル先着特典
・official fanclub「French Link」ショップ特典:キーカバー
・タワーレコード:コースター
・TSUTAYA:A5クリアファイル
・HMV:ポストカード
・セブンネット:キーホルダー
・楽天ブックス:リタックステッカー
・Amazon:デカジャケット (CD+DVD盤バージョン)
・その他CDショップ:ロゴステッカー
※特典はご予約者先着のため、無くなり次第終了となります。
※一部期間限定早期予約特典のお取扱いがない店舗やECサイトがございます。

■ご予約はこちら
https://VickeBlanka.lnk.to/Devil-CD



【関連リンク】
ビッケブ?ランカ、『NAGOYA SOUND PRESS SHOW 2020』で新曲「Black Catcher」を初披露
ビッケブランカまとめ
まもなく節分! 鬼・悪魔ソング洋楽5選

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ, ライブレポ, レポート

まもなく節分! 鬼・悪魔ソング洋楽5選
Mon, 27 Jan 2020 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

今年もまもなくやってくる2月3日は節分の日。節分と言えば鬼。現代でも多くのお寺や神社、そしてご家庭でも「鬼は外、福は内」と言いながら「魔滅(まめ)」に通ずる豆を「魔の目(まめ)」に投げて無病息災を祈る行事が暮らしに根付いていますが、海外にその概念はなく該当する英語も存在しません。近いところでogre、devil、demon…ということにして、今回は半ば強引に絡めた「まもなく節分! 鬼・悪魔ソング洋楽5選」をご紹介します。

■「The Number of the Beast」 (\'82)/Iron Maiden

これまで10年以上ライヴパフォーマンスされていなかった楽曲を織り交ぜたプレイリストで世界中を熱狂の渦に巻き込んでいるワールドツアー『レガシー・オブ・ザ・ビースト』の日本公演が5月に迫るイギリスが生んだメタル界の重鎮バンド、アイアン・メイデン。邦題「魔力の刻印」で知られるこの楽曲はメタル界最高傑作との呼び声も高く、収録された3作目のアルバムタイトルにもなっている。ヴォーカルがポール・ディアノからブルース・ディッキンソンに変わり、当時のUKチャート1位を獲得するなどメイデンを広く世に認知させた作品であり、リリースから38年が経つ今もなお色褪せない名曲だ。今回の来日公演でも披露される可能性は極めて高い。

■「Shout at the Devil」(\'83) /M?tley Cr?e

2019年11月に再び活動を開始したアメリカのヘヴィメタルバンド、モトリー・クルー。今作はそのベーシストでありバンドリーダー、そしてロック界の反逆児という異名を持つニッキー・シックス によるもの。トム・ワーマンをプロデューサーに迎えた同タイトルのアルバムは全米チャートで17位を獲得するスマッシュヒットとなり、その後400万枚以上を売り上げているバンドの代表作。オリジナルLPのジャケットには逆ペンタグラムが描かれていたことから“悪魔崇拝をイメージする”と批判されてCD化の折りにはメンバー4人の写真に差し替えられたという事件も。同アルバムにはビートルズの「ヘルター・スケルター」がカバー収録されており、バンドの若き日々の音がパッケージされた初期の代表作である。

■「Runnin\' With the Devil」 (\'78)/Van Halen

あなたはもうチェックされただろうか。1月上旬に1977年のオリジナル・セッションテープに収録されていたとされる未発表バージョンの音源がアンオフィシャルのYouTubeチャンネルで公開されて大きな話題となっているが、そのオリジナルバージョンがこちらだ。ファンクバンドのOhio Playersにインスパイアされて描かれたこの作品はアメリカンハードロック/ヘヴィメタルの先駆者であるヴァン・ヘイレンのシングル2作目としてリリースされ、邦題は「悪魔のハイウェイ」と名付けられた。収録されたデビューアルバム『Van Halen』(邦題『炎の導火線』)は当時新人ながら150万枚にのぼる売り上げを叩き出し、鮮烈なデビューを飾った。エディのギターは必聴。

■「Devil\'s Food」(\'75) /Alice Cooper

アメリカンハードロックの帝王、アリス・クーパー。ソロとしてのキャリアをスタートさせたアルバム『Welcome to My Nightmare』(邦題『悪夢へようこそ』)に収録されたこの楽曲の邦題は「悪魔の供物」。今回はこの楽曲と併せてご紹介したいのがアルバム次曲に収録されている「The Black Widow」で、クラシックホラー映画における戦後アメリカの第一人者のヴィンセント・プライスによるナレーションがこのふたつの楽曲をブリッジしている。ちなみにヴィンセント・プライスはマイケル・ジャクソンの「Thriller」にもナレーションで起用されているのが有名だが先駆けはこの作品だ。リマスター盤には映画で使用されたバージョンも収録されているのでそちらもチェックしてほしい。

■「Sympathy for the Devil」 (\'68)/The Rolling Stones

ザ・ローリング・ストーンズを代表する名曲であり、ストーンズの格好良さが最も表れている完璧な作品とも称されるこの作品は小説「巨匠とマルガリータ」に着想を得たとされ、「悪魔を憐れむ歌」という邦題を持つ。パーカッションによるサンバ調の軽快なリズムで始まり、呪術のように繰り返されるコーラスやキースのギターがそのリズムに乗って終始進んでいく中、ミックのヴォーカルによってイエスの処刑、ロシア革命、第二次世界大戦、宗教戦争、ジョン・F・ケネディとロバート・ケネディ兄弟の暗殺に至るまでの歴史的事件を淡々と語る男が表現されているのだが、そのシンプルな構成が逆に歌詞の恐ろしさを引き立てた不朽の名作である。

TEXT:早乙女‘dorami’ゆうこ

早乙女‘dorami’ゆうこ プロフィール:栃木県佐野市出身。音楽を軸に、コンサート制作アシスタント通訳、音楽プロモーション、海外情報リサーチ、翻訳、TV番組進行台本や音楽情報ウェブサイト等でコラムや記事を執筆するなどの業務を担うパラレルワーカー。



【関連リンク】
まもなく節分! 鬼・悪魔ソング洋楽5選
Iron Maidenまとめ
Motley Crueまとめ
Van Halenまとめ
Alice Cooperまとめ

【関連アーティスト】
Iron Maiden, Motley Crue, Van Halen, Alice Cooper, The Rolling Stones
【ジャンル】
洋楽, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!

Ivy to Fraudulent Game × LAMP IN TERREN、6公演のショートツアーを開催
Mon, 27 Jan 2020 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Ivy to Fraudulent GameとLAMP IN TERRENが春に6公演のショートツアーを開催することが決定した。

“10代の時から親交があって、今もお互いにそれぞれの道を歩んでいる唯一のバンドかもしれない」”とお互いに認識し合っている2組。過去にはツアーに参加したりイベントで一緒になることもあったが、今回はツーマンツアーとして回ることとなる。各地至近距離でライブを堪能できるライブハウスでの開催となり、2バンドのライブ熱を真正面から受け止められるはずだ。

テレンの松本が命名したツアーのタイトルは『μελαγχολ?α(メランコリア)』。日本語で直訳すると“憂鬱(ゆううつ)”や“悲哀”にあたる。音楽性は違えど、両者ともが、決してポジティブな精神だけではない人の内面にある“憂い”を持ちつつも、音楽活動を通してリスナーの共感を得ている共通のワードかもしれない。

チケットは1月30日(木)まで最速先行予約を受付中なのでお早めにチェックを!

■『Ivy to Fraudulent Game × LAMP IN TERREN SHORT TOUR 「μελαγχολ?α (メランコリア)」』

3月08日(日) 宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
4月03日(金) 新潟・CLUB RIVERST
5月02日(土) 福岡・CB
5月04日(月・祝) 愛知・名古屋CLUB UPSET
5月05日(火・祝) 大阪・梅田Shangri-La
5月13日(水) 東京・渋谷WWW

<出演>
Ivy to Fraudulent Game / LAMP IN TERREN ※ツーマン

<チケット>
前売¥3,500(税込/+1D)
※当日券未定

■最速先行予約
1月27日(月)21:00〜1月30日(木)23:59
受付URL:https://eplus.jp/ivy-lamp/

■一般発売
2月16日(土)10:00

お問い合わせ先:シブヤテレビジョン 03-5428-8801
※ 平日15:00〜21:00



【関連リンク】
Ivy to Fraudulent Game × LAMP IN TERREN、6公演のショートツアーを開催
Ivy to Fraudulent Gameまとめ
LAMP IN TERRENまとめ
OBLIVION DUST、K.A.Z(Gu)の復活ライヴを開催

【関連アーティスト】
Ivy to Fraudulent Game, LAMP IN TERREN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー, チケット

OBLIVION DUST、K.A.Z(Gu)の復活ライヴを開催
Mon, 27 Jan 2020 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年1月以降、左手首骨折のためライヴ活動をストップさせ療養していたK.A.Z(Gu)が、怪我を完治させてついに復帰。それに伴い、2020年1月25日に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで行なわれた『OBLIVION DUST LIVE 2020 -Synched Up-』にてバンドが完全復活を果たした。

2018年12月から約2カ月に渡って行われたOBLIVION DUSTの全国ツアー。残すところあと5公演というところで、サウンドの要でもあるギターのK.A.Zが左手首を骨折し、ツアー続行を断念。しかし、KEN LLOYD(Vo)とRIKIJI(Ba)はツアー続行を決断し、その予期せぬ逆境を乗り越え、ツアーファイナルにたどり着いた。そして、2019年夏にはギリギリまでK.A.Zの復帰を待ちつつも、その願いは叶わず、サポートギタリストを迎えてK.A.Z不在のツアーを敢行。ツアー後、9月にはファンクラブ限定イベントに、療養中にもかかわらず会場に駆けつけたものの、ライヴの復帰を果たすことはなかったK.A.Z。復帰の目処は見えず、ギタリストとして不安に苛まれることもあっただろう中、その後も療養・リハビリに励み、この復活ライヴにこぎつけたのだ。

この日、K.A.Zの復活を待ちに待ったオーディエンスが詰め掛けた会場は、始まる前から熱気に包まれていた。そして会場が暗転するとメンバーがステージに登場。大歓声と大きな拍手が湧き起こる中、オープニングSE終わりの一瞬の静寂を切り裂くように、K.A.Zのギターリフがスタート、同時にK.A.Zがスポットで照らし出された。

1曲目は「In Motion」。続くギターリフを鳴らすサポートメンバーのYUJI(Gu)にスポットが当たり、ステージ全体が明るくなって、KENの「カモン!」という雄叫びを合図にメンバーの意気揚々とした姿が現れた。待ちに待った光景でありながら、それはすぐに見慣れた光景へと変わる。体じゅうに爆音が響き、フロアを揺らす凄まじいほどのヘヴィなサウンド。怪我をする以前のK.A.Zとなんら変わりないプレイスタイルに安堵するとともに、OBLIVION DUSTの音楽を全身で楽しむオーディエンス。KENは軽やかに歌い、RIKIJIは挑発的なベースラインでこの時を楽しむ。K.A.Zはステージに立っていることをアピールするかのように何度もお立ち台の上に立ち、ギターソロを弾き終えると、フロアに向かって右手を高々と掲げ、その姿は復活の宣言のようでもあった。そして、熱い演奏に呼応するように暴れるオーディエンス。K.A.Z完全復活ライヴの幕開けだった。

凄まじい歓声に包まれて、続く「Syndrome」へ。徐々に熱を帯びていくラウドなナンバーに徐々に一体となっていくオーディエンス。畳み掛けるようにビートを炸裂させるARIMATSU(Dr.)のドラムにフロアはさらに興奮し、まだオープニングだというのにこの大歓声。フロアの興奮もすでにメーターを振り切っていた。「Evidence」ではさらに熱気が上昇し、フロアめがけてKENが水をまく。RIKIJIは低く構えたベースから分厚いリズムを刻み、そのスレンダーでしなやかなラインに色気を覗かせる。

「2020年、こうやってみんなと明けられて嬉しいです。ここからK.A.Zが作ったセットリストでバンバン行くんで、最後までお付き合いよろしくお願いします!」

KENのMCの後に繰り出された「Never Ending」では、開放されたようにクラウドサーファーが大暴れ。フロアはより一層一体感を生み、ライヴを全身で楽しむオーディエンスが所狭しと暴れまわる。曲の終わりでK.A.Zがアウトロを弾き終え両手を高く掲げてフロアを煽ると、まだ序盤だというのに、ここからキラーチューンが立て続けに放たれた。ライヴには欠かせない暴れ曲「Microchipped」のドラムがスタートすると、RIKIJIが跳ね回るようにベースラインをはじいていく。ヘヴィ・チューンの「Nightcrawler」では、いつもよりリラックスした表情で歌うKENが印象的だった。

ライヴ中盤は、たっぷりと聴かせるナンバーを。昨年のK.A.Z不在ライヴで久しぶりに披露され、K.A.Zがサウンドをリアレンジしたという「Strychnine Tomorrow」。ミディアムテンポでずっしりとしたボトム、その上を流れるリズムとメロディが心地よくフロアに充満していく。バラードナンバーの「Your Yesterday」は優しいKENのヴォーカルが会場を包み、「Gateway」は轟音でありながら、音の塊がキラキラと弾けていくようだ。「All I Need」で聴かせたK.A.Zのギターソロの美しさは会場を魅了し、K.A.Z完全復活を印象づけた。「No Regrets」では変幻自在にベースラインを操るRIKIJI。K.A.ZとRIKIJIが向き合ってプレイするという、なかなかお目にかかれない場面も、K.A.Z復帰の喜びからか。

ライヴ終盤のスタートを飾ったのは「Death Surf」。ここからは圧巻のプレイが一気に爆発。息つく間もなく「Sail Away」「Designer Fetus」と、エモーショナルとラウドが融合したナンバーが続き、オブリ・サウンドにただただ踊らされる。ライヴ終盤になると、もはや“K.A.Z復活ライヴ”などという冠のことは忘れていた。この熱狂のライヴ空間は、バンドにとってもオーディエンスにとっても“日常”のひとコマでありながら、とても大切な空間だったと改めて感じながら、圧倒的なサウンドに身を委ねる。そして、KENに促されて、普段はライヴでMCをすることのないK.A.Zが話し始めた。

「手が使えなかった1年はすごく長かったです。不安になったり、弾けるのかなって思ったり。みんなの応援がなかったら、気分的に戻ってなかったかもしれないです。本当にありがとうございます」

K.A.Zが応援して待ってくれていたメンバー、オーディエンスすべての人に感謝の言葉を述べ、続いてKENが「ここから最後まで、1年待ってどれだけイラついたかの暴れ方をしましょうかね」と、ジョークを含めながら少し嬉しそうな表情を見せてフロアを煽り、ラストは「Haze」から、フロアが揺れるほどのライヴ鉄板曲を畳み掛けて駆け抜ける。K.A.Zが激しいストロークを見せるイントロで一気に興奮のメーターを振り切った「Under My Skin」。オーディエンスも負けじと波打ち、その波の上をクラウドサーファーが猛烈に暴れ狂う。締めくくりは全身全霊を込めて放たれた「Sink The God」。フロアは最後の瞬間まで歓喜に包まれ、熱い夜は幕を閉じた。

この日、ライヴ中盤のMCでは、待ってくれていたファンクラブ会員に向けて、まずは3月に東名阪ライヴを行うことがアナウンスされた。これを皮切りに、2020年のOBLIVION DUSTはまた新たなステージへと踏み出すに違いない。自分たちにとっても、ファンにとっても大切な居場所を再認識したこの日を決して忘れたくないと思いつつも、ひとつの通過点として、OBLIVION DUSTはここからさらに圧巻のライヴを見せつけていくだろう。

photo by 緒車寿一、田中和子

<セットリスト>
01. In Motion
02. Syndrome
03. Evidence
04. Never Ending
05. Microchipped
06. Nightcrawler
07. Lolita
08. Strychnine Tomorrow
09. Your Yesterday
10. Gateway
11. All I Need
12. No Regrets
13. Death Surf
14. Sail Away
15. Designer Fetus
16. Haze
17. Under My Skin
18. Sink The God

『OBLIVION DUST OFFICIAL FANCLUB 「Club OVERDOSE」 MEMBER’S ONLY LIVE』

3月15日(日) 東京・代官山UNIT
3月20日(金・祝) 大阪・BananaHall
3月29日(日) 愛知・名古屋JAMMIN



【関連リンク】
OBLIVION DUST、K.A.Z(Gu)の復活ライヴを開催
OBLIVION DUSTまとめ
クイーン、来日公演初日は29曲をプレイ!

【関連アーティスト】
OBLIVION DUST
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ワンマン, セットリスト, ライブレポ, レポート, 再始動

クイーン、来日公演初日は29曲をプレイ!
Sun, 26 Jan 2020 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2020年1月25日、クイーン+アダム・ランバートのジャパン・ツアーが開幕を迎えた。2014年夏には『サマーソニック』にてヘッドライナーを務め、2016年9月には超満員の日本武道館での三夜公演を成功させている彼らだが、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の記録的大ヒットを経ながら実施されている今回のワールド・ツアーは『THE RHAPSODY TOUR』と銘打たれ、当然ながら日本での公演スケールも前回を上回るものになっている。会場となったさいたまスーパーアリーナは、さまざまなキャパシティに対応する客席設定が可能だが、今回は最大規模のスタジアム・モードでの公演実施となったにも拘らずチケットは早々に完売。巨大な館内は3万人の老若男女で埋め尽くされた。

館内が暗転したのは開演定刻の午後6時を7分ほど経過した頃のこと。“イニュエンドウ"を幕開けの序曲としながら聴こえてきたのは、第三作『シアー・ハート・アタック』(1974年)に収録の“ナウ・アイム・ヒア"。「今、僕はここにいる」という歌詞にリンクしながらのマジックさながらの演出を伴いながらこの曲が炸裂すると、大観衆はそのまま興奮へと導かれていく。しかも“輝ける7つの海"、“炎のロックン・ロール"といった黎明期の重要曲が序盤から間断なく畳み掛けるように繰り出され、その場に渦巻く熱を高めていく。

これから公演を目撃することになる方々のためにも、その後の演奏/演出内容についてはあまり具体的には明かさずにおきたいところだが、“キラー・クイーン"や“ドント・ストップ・ミー・ナウ"、“愛にすべてを"“地獄へ道づれ"、といったヒット曲の数々が惜しみなく披露されるのみならず、世界的に見ても早くから彼らを支持してきたこの国のファンへの返礼の意も込めながら日本語の歌詞がフィーチュアされている“手をとりあって"や、TVドラマの主題歌やテレビCMに使用され、クイーンの名を幅広い層へと浸透させることになった“ボーン・トゥ・ラヴ・ユー"など、日本ならではの選曲も盛り込まれ、まさに観る者を一瞬たりとも退屈させることのない演奏内容となっていた。

同時に注目したいのは、映画『ボヘミアン・ラプソディ』におけるさまざまなシーンを思い起こさせるかのごとく“ドゥーイング・オールライト"や“ハマー・トゥ・フォール"、ロジャー・テイラー(ds)の歌う“アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー"が披露されるなど、豪華なばかりではなく細かいところまで神経の行き届いた選曲がなされていたことだ。しかもそうした象徴的な楽曲の提示のあり方が、実に巧みなのだ。なかでもブライアン・メイ(g)がアコースティック・ギターの弾きがたりで“ラヴ・オブ・マイ・ライフ"を披露した際には、その終盤、スクリーン上にフレディ・マーキュリーが登場。まるでフレディがその場に、彼のすぐ横にいるかのようなリアルな光景に、場内は大きく沸いた。

また、文字通り宇宙的というか天文学的なブライアンのギター・ソロ(どのような光景であるかについては是非、実際のライヴでご確認いただきたい)にも印象深いものがあったし、照明や映像を駆使したクオリティの高い演出は、あくまで品格を感じさせるゴージャスさで、このバンドの音楽の魅力を最大限に強調する役割を果たしていた。

そして、そんななかでやはり目を引いたのは、フロントマンを務めるアダム・ランバートの歌唱とパフォーマンスの素晴らしさだ。公演の序盤、彼は「みんなフレディのことは好き? 僕も大好きなんだ。だから僕らは同じ。今夜は一緒にフレディを祝福しよう」といった言葉を客席に投げ掛けていたが、フレディを真似するのでもなければ、自らの持ち味を必要以上に強調しようとするのでもなく、あくまで各楽曲の物語性やイメージに忠実に、なおかつその世界観をわかりやすく体現してみせた彼のパフォーマーとしての素晴らしさは、まさにこれから先も語り継がれていくべきものといえるだろう。ブライアンは彼を“gift from god(神からの贈りもの)"と紹介していたが、いわばクイーンはアダムにチャンスをもたらし、アダムはこのバンドに新たな可能性をもたらしたのである。

ショウは“RADIO GAGA"から“ボヘミアン・ラプソディ"へと連なっていく完璧な流れでクライマックスを迎え、アンコールでは“ウィ・ウィル・ロック・ユー"と“伝説のチャンピオン"が3万人を完全にひとつにした。2時間10分を超える、極上のひととき。この唯一無二の存在が、日本のオーディエンスの記憶に、また新たな伝説を刻み込んだ一夜だった。

なお、彼らは1月26日にも同会場で公演を実施。ツアー自体はこの先も京セラドーム大阪(28日)、ナゴヤドーム(30日)と続いていく。今後の公演の行方にも注目したいところだ。

photo by 岸田哲平
text by 増田勇一(音楽評論家)

【セットリスト】
1.ナウ・アイム・ヒア/ Now I\'m Here
2. 輝ける7つの海/Seven Seas of Rhye
3. 炎のロックン・ロール/Keep Yourself Alive ※
4. ハマー・トゥ・フォール/Hammer to Fall
5. キラー・クイーン/Killer Queen ※
6. ドント・ストップ・ミー・ナウ/Don\'t Stop Me Now ※
7. 愛にすべてを/Somebody to Love ※
8. 神々の業(わざ)(リヴィジテッド)/In the Lap of the Gods... Revisited
9.アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー/I\'m in Love With My Car
10.バイシクル・レース/Bicycle Race
11. 地獄へ道づれ/Another One Bites the Dust
12. アイ・ウォント・イット・オール/I Want It All
13. 手をとりあって/Teo Torriatte (Let Us Clinghether)
14. ラヴ・オブ・マイ・ライフ/Love of My Life
15. ‘39/ \'39 ※
16.ドゥーイング・オール・ライト/Doing All Right
17. 愛という名の欲望/Crazy Little Thing Called Love
18. アンダー・プレッシャー /Under Pressure
19. ドラゴン・アタック/Dragon Attack
20. ブレイク・フリー(自由への旅立ち)/I Want to Break Free
21. リヴ・フォーエヴァー/Who Wants to Live Forever
22. ギター・ソロ/Guitar Solo
23. タイ・ユア・マザー・ダウン/Tie Your Mother Down
24. ショウ・マスト・ゴー・オン/The Show Must Go On ※
25. ボーン・トゥ・ラヴ・ユー/I was Born To Love You
26. RADIO GA GA Radio Ga Ga ※
27. ボヘミアン・ラプソディ/Bohemian Rhapsody ※
〜アンコール〜 Ay‐Oh *Freddie on screen
28. ウィ・ウィル・ロック・ユー/We Will Rock You
29. 伝説のチャンピオン/We Are the Champions
※印は最新ベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』収録曲。

■『QUEEN + ADAM LAMBERT THE RHAPSODY TOUR』

1月25日(土) 東京・さいたまスーパーアリーナ ※SOLD OUT
1月26日(日) 東京・さいたまスーパーアリーナ ※SOLD OUT
1月28日(火) 大阪・京セラドーム大阪 ※SOLD OUT
1月30日(木) 名古屋・ナゴヤドーム ※SOLD OUT
https://sp.universal-music.co.jp/queen/

アルバム『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』

2020年1月15日発売



【SHM-CD+DVD】
UICY-79059/¥3,000(税込)
【SHM-CD】
UICY-79058/¥2,000(税込)



【関連リンク】
クイーン、来日公演初日は29曲をプレイ!
Queenまとめ
伊藤美来、自身初のライヴBlu-rayを発売&アニマックスで特別番組を放送

【関連アーティスト】
Queen
【ジャンル】
洋楽, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン, ライブレポ, レポート

伊藤美来、自身初のライヴBlu-rayを発売&アニマックスで特別番組を放送
Mon, 27 Jan 2020 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優アーティストの伊藤美来が、4月22日(水)に自身初となるライヴBlu-ray『ITO MIKU 5th Live Miku\'s Adventures 2019 〜PopSkip Life〜』を発売することがわかった。

本作は、2019年10月5日にオリンパスホール八王子で開催された『伊藤美来 5th Live Miku\'s Adventures 2019 〜PopSkip Life〜』のライヴを収めた一枚。本編に収録されるのは、2ndアルバム『PopSkip』の楽曲はもちろん、2020年2月12日に発売される6thシングル「Plunderer」などを含めた全18曲。さらに、映像特典として、当日の舞台裏を収めたメイキングも楽しむことができる。

ライヴBlu-rayの発売に先駆け、3月にアニマックスで4週連続特別番組が放送されることも決定した。3月29日にライヴ映像の初放送、さらに人気番組”MUSIX TV”では、憧れのニューヨークで過ごす1日に完全密着。その他、ワンマンライヴのバックステージやバースデーイベントの模様なども楽しめるので、この機会に彼女の魅力をさらに発見してみてはいかがだろうか。

Live photo by コサカイ カツミ

ライヴBlu-ray『ITO MIKU 5th Live Miku\'s Adventures 2019 〜PopSkip Life〜』

2020年4月22日(水)発売



COXC-1244/¥6,800(税別)

<収録内容>
・ライブ映像(全18曲)
・映像特典



【関連リンク】
伊藤美来、自身初のライヴBlu-rayを発売&アニマックスで特別番組を放送
伊藤美来まとめ
原因は自分にある。、シングル「嗜好に関する世論調査」のリリースイベントで1,500人を魅了

【関連アーティスト】
伊藤美来
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, Blu-ray, リリース, 声優, 音楽番組, ライブ, ツアー, ワンマン

原因は自分にある。、シングル「嗜好に関する世論調査」のリリースイベントで1,500人を魅了
Mon, 27 Jan 2020 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年10月のCDデビュー以来、その斬新なユニット名とジャズピアノ等の生音を活かした前衛的なサウンドで人気急上昇中の7人組“原因は自分にある。”が、1月26日に2ndシングル「嗜好に関する世論調査」のリリースイベント最終日をダイバーシティ東京プラザで迎えた。超特急やDISH//らが所属していることでも知られる、スターダストプロモーションの新人若手アーティスト集団・EBiDANからの選抜メンバーで構成された7人の平均年齢は、わずか15.8歳。シングルに収録された全4曲を含むステージで、既存のグループとは大きく異なる独特の存在感を発揮してみせた。

哲学的なリリックを軸に、先輩グループには無い文化系の香りを漂わせて注目を集める彼ら。1月22日に発売された「嗜好に関する世論調査」はオリコンデイリーランキングで6位を獲得し、昨年末より全国8箇所を回った今回のリリースイベントでも参加人数はグングン増加。この日も1,500人のオーディエンスが会場に集まった。

ジャジーなピアノが躍るSEで登場した7人の息の合ったマイムを挟み、イベントの幕を開けたのは最新シングルのカップリング曲「Joy to the world」。レトロなスイングジャズと最新のエレクトロを融合させたサウンドは、どこか気だるげなムードを漂わせる彼らにピッタリで、長野凌大が艶やかに歌い出せば小泉光咲の甘く、クリアなボーカルが響きわたり、17歳の大倉空人から最年少の13歳・桜木雅哉へとラップを繋ぐ場面も。ペンライトを振るオーディンスを、多彩な曲展開により頭から釘付けにしてしまう。続く「ジュトゥブ」では一転、軽快なリズムと愛らしいメロディーで心浮き立たせ、吉澤要人と杢代和人の小芝居的アクションに、客席からは“可愛い!”の声が。基本線が大人びているぶんだけ、こうした年齢相応のキュートなパフォーマンスで起きる爆発力は半端ない。

MCでは表題曲の歌詞にちなみ、ファンから寄せられた“究極の二択質問”に答える企画も。“完璧に磨かれるなら、笑いのセンスかファッションセンス、どちら?”というお題に、「笑顔って力になるよね。みんなを笑顔にしたい!」と笑顔で言い放った最年長の武藤潤をはじめ、ほとんどのメンバーが“笑い”を選択するなか、どちらも選ばなかったのは杢代。その真意は“どちらもパーフェクトだから”という結論に至ったりと、それぞれのキャラクターをアピールしてくれるのも嬉しい。

ここでシングル表題曲「嗜好に関する世論調査」が投下されると、パッセージの速いカッティングギターがイントロで鳴るやオーディエンスは熱狂。淡々とした“二択”のリフレインに起きるクラップに、テンポの速いジャズピアノのフレーズに早口のリリック、そこにリンクした繊細で俊敏なダンスと、どこかシュールでクールな光景は、原因は自分にある。が確立しつつある個性の核となるものだ。その姿に今度は“カッコいい”の声が場内から洩れたのに続き、「この先も一緒に歩いていきましょう」と大倉が告げて贈られたのは、ミドルバラードの「時速3km」。そこに込められた“ファンと少しでも長く一緒にいたい”という想いが、武藤のエモーショナルな歌唱に乗って、場内の一体感をより強く高めていく。

「最後はこの曲で締めようと思います」と長野がデビューシングル「原因は自分にある。」をタイトルコールすれば、客席からは大歓声が。思春期特有の葛藤をストレートに叩きつけるのではなく、アンニュイな空気感をまとわせたパフォーマンスで、デビュー時に与えた衝撃を再確認させてくれる。“原因は自分にある。”と聞くと、とかくネガティブな印象を抱きがちだが、失敗だけでなく成功にも原因はあるのは言うもでもない。つまり、すべては自分次第ということで、これは他者に依存せず、すべての責任を自らで担うという過酷な覚悟な元に生まれたグループ名なのだ。「2020年の僕たちも、ぜひ楽しみにしていてください」と最後に長野が語った言葉は、そんな意思から生まれた本音そのもの。今後の“原因は自分にある。”を、ぜひ楽しみに注視してもらいたい。

photo by 笹森健一
tetx by 清水素子

【セットリスト】
M1. Joy to the world
M2. ジュトゥブ
M3. 嗜好に関する世論調査
M4. 時速3km
M5. 原因は自分にある。

シングル「嗜好に関する世論調査」

2020年1月22日(水)発売



【調査A】
ZXRC-1226/¥1,100(税込)
<収録曲>
1. 嗜好に関する世論調査
2. Joy to the world

【調査B】
ZXRC-1227/¥1,100(税込)
<収録曲>
1. 嗜好に関する世論調査
2. ジュトゥブ

【調査C】
ZXRC-1228/¥1,100(税込)
<収録曲>
1. 嗜好に関する世論調査
2. 時速3km

◎各形態トレカ全22種類ランダム封入



【関連リンク】
原因は自分にある。、シングル「嗜好に関する世論調査」のリリースイベントで1,500人を魅了
原因は自分にある。まとめ
C? shu Nie、全国ツアーが開幕&FCサイトもオープン

【関連アーティスト】
原因は自分にある。
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, シングル, ライブ, ワンマン, ライブレポ, レポート, エンディング

C? shu Nie、全国ツアーが開幕&FCサイトもオープン
Sun, 26 Jan 2020 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

C? shu Nieが1月24日(金)、2019年12月にリリースしたメジャー1stアルバム『PURE』を引っさげての全国ツアーを京都・KYOTO MUSEよりスタートさせた。

代表曲となる「asphyxia」はもちろん、YouTubeチャンネル"THE FIRST TAKE"でも映像が公開され話題となった「inertia」などアルバムに収録の新たなサウンドを有する楽曲も披露し、満員の会場を魅了した。

また、このツアーにあわせてスマホ版有料ファンクラブサイト「communie」(コミュニエ)もオープン! 秘蔵音源やお悩み相談、メンバーによるラジオなどC? shu Nieのレアな一面が見られるサイトとなっている。

photo by Kazuki Watanabe

アルバム『PURE』

2019年12月11日(水)発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-3788〜9/¥3,800+税
※DVD:8/24に行われたリキッドルームでのライブ映像を6曲収録
※クリア三方背ケース/デジパック/フォトブックレット
※11/20リリースシングル「bullet」とのダブル購入者施策応募券封入
【通常盤】(CD)
AICL-3790/¥3,000+税
※初回生産分のみ11/20リリースシングル「bullet」とのダブル購入者施策応募券封入
<収録曲>
■CD
1. who are you?
2. asphyxia
3. bullet
4. scapegoat
5. character
6. CREAM
7. サイコプール≒レゴプール
8. iB
9. 絶体絶命
10. Lamp
11. inertia
12. gray
■DVD
2019.8.24 C? shu Nie Tour 2019 "Psychedelic Experiment” at LIQUIDROOM
1. who are you?
2. サイコプール≒レゴプール
3. 絶体絶命
4. defection
5. PERSON.
6. asphyxia

【ライブ情報】

■『C? shu Nie Tour 2020 “PURE” ?who are you?-』
1月24日(金) 京都・KYOTO MUSE
1月26日(日) 兵庫・神戸VARIT
1月31日(金) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ3
2月02日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
2月08日(土) 福岡・DRUM Be-1
2月10日(月) 岡山・YEBISU YA PRO
2月14日(金) 群馬・高崎club FLEEZ
2月16日(日) 石川・金澤AZ
2月21日(金) 栃木・HEAVEN\'S ROCK宇都宮VJ2
2月23日(日) 宮城・仙台darwin
2月28日(金) 大阪・BIGCAT

■『C? shu Nie Tour 2020 追加公演 ”PURE” ? I am I ?』
3月06日(金) 東京・Zepp Tokyo



【関連リンク】
C? shu Nie、全国ツアーが開幕&FCサイトもオープン
C? shu Nieまとめ
MIZU、初のYouTube Liveでオリジナル曲「水色」を初披露

【関連アーティスト】
C? shu Nie
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー, ワンマン

MIZU、初のYouTube Liveでオリジナル曲「水色」を初披露
Sun, 26 Jan 2020 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ジンジン、ガンガンによる雫型フォークデュオ・MIZU(ミズ)が1月25日、人気アーティスト・ゆずのYouTube Official Channel にて初のYouTube Liveを実施。生配信によるトークが繰り広げられたほか、自身初のオリジナル楽曲「水色」も披露した。

アナウンスされていた 21時から 7分ほど遅れてスタートした『MIZU 週末 YouTube Live vol.1』。横浜・伊勢佐木町にあるという「文令堂」の前で、“MIZU T シャツ"を着た二人がトークを開始。自身の自己紹介やファンから寄せられたコメントを拾いながら様々なフリ ートークを繰り広げる中、先日開設されたばかりの公式ツイッターとも連動し、お題を設けながら視聴者とコミュニケーションを取っていった。

配信終盤には初オリジナル楽曲「水色」を初披露。瑞々しさと、どこか懐かしさを感じさせながらも現代を生きる若者の葛藤を描いた?春系弾き語りソングだ。途中、配信環境の問題から映像が何度も途切れてしまい、歌唱が“断水"状態に。そのまま初回配信は終了してしまったが、MIZU の計らいで「水色」のパフォーマンス映像がYouTube 公開された。

MIZUは今後、定期的にYouTube Liveを実施。 次回は2月1 日(土)21:00 開始予定となっている。

■MIZU オフィシャルTwitter
https://twitter.com/MZ86609622

■『MIZU 週末路上ライブ 〜YouTube Live vol.2〜』

2月01日(土)21:00 開始予定



【関連リンク】
MIZU、初のYouTube Liveでオリジナル曲「水色」を初披露
MIZUまとめ
新メンバー・竹内月音が加入したナナランドが全国ツアーを発表

【関連アーティスト】
MIZU
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ライブ

新メンバー・竹内月音が加入したナナランドが全国ツアーを発表
Sun, 26 Jan 2020 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

新メンバー、赤担当の竹内月音が加入したナナランド。その初お披露目となった、ナナランドの突然の大阪ランドで渋谷WWWXを皮切りに5都市6公演を行う全国ツアー『ナナランド "add" venture tour2020』と、そのツアーファイナルとなる7月7日には恵比寿LIQUIDROOMにて『ナナランドの日2020』を開催することが発表された。

1月31日からは、新体制初の海外遠征があるなどナナランドの加速は止まらない。

■【ライブ情報】

『ナナランド "add" venture tour2020』
4月26日(日) 渋谷WWWX
5月09日(土) 梅田BananaHall
5月17日(日) 名古屋ReNY limited
6月07日(日) 金沢AZ
6月21日(日) 札幌cube garden

『ナナランドの日2020』
7月07日(火) 恵比寿LIQUIDROOM
開場18:15/開演19:00



【関連リンク】
新メンバー・竹内月音が加入したナナランドが全国ツアーを発表
ナナランドまとめ
rumania montevideo、3月の東京公演に向けて動画を配信

【関連アーティスト】
ナナランド
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ライブ, ツアー

rumania montevideo、3月の東京公演に向けて動画を配信
Sun, 26 Jan 2020 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

昨年活動を再開し、12月に地元の大阪で開催した復活ワンマンライヴも大盛況に終えたrumania montevideo。3月20日には代官山UNITにて東京ワンマン公演が控えているが、それに向けてのコメント動画や対談動画が配信されている。

東京公演のチケットは1月27日18:00までイープラスで先行予約申し込みを受け付けており、一般販売は各プレイガイドで2月1日12:00よりスタートする。

rumania montevideoは三好真美(Dr&Vo)&誠(Gu)の姉弟を中心に結成。1999年4月にリリースしたメジャーデビューシングル「Still for your love」がアニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマに抜擢され、スマッシュヒットを記録。その後、アルバム3枚を発表し、2002年に解散した。2019年に活動を再開し、前述通り今年3月には東京公演を控えているが、三好誠が4月に転勤するため、同公演後はライヴ活動は難しくなるとのことだ。

■『rumania montevideo LIVE 2020』

3月20日(金・祝) 東京・UNIT
OPEN 18:00/START 19:00
<チケット>
ADV ¥4,500 (ドリンク代別)
先行販売
・受付期間:1月27日(月) 18:00まで
https://eplus.jp/sf/detail/3190390001?P6=001&P1=0402&P59=1
・一般販売
2月1日(土)12:00より



【関連リンク】
rumania montevideo、3月の東京公演に向けて動画を配信
rumania montevideoまとめ
超特急、約8万人を熱狂させたアリーナツアーの東京&大阪公演をBlu-ray化

【関連アーティスト】
rumania montevideo
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ワンマン

超特急、約8万人を熱狂させたアリーナツアーの東京&大阪公演をBlu-ray化
Sat, 25 Jan 2020 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が昨年末より開催した最新ライブツアーの模様を収めたBlu-rayを3月25日に発売することを発表した。公演から3ヶ月でのスピードリリースであるのに加え、特典DISCには代々木公演での49台のカメラ、大阪公演での23台カメラ映像を一画面で観られるグループ史上初の試みを盛り込んだ驚きの仕様で、豪華3枚組でのライブ映像作品となる。

昨年12月に大阪城ホールで2日間、今年1月に代々木競技場 第一体育館で3日間にわたり行われた『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revoluci?n viva』は全5公演のチケットがすべて即日完売。『Pastel Shades Christmas』とサブタイトルが付いた大阪公演ではファンタジックなクリスマスライブを、東京公演では『Shine Bright New Year』の名のもと“和"のテイストを盛り込み新春のおめでたさ満開のステージを繰り広げて、約8万人の8号車(超特急ファンの呼称)を熱狂させた。

総合演出を務めたユーキを筆頭に年末は“パステル"、年始は“ビビッド"をテーマに掲げ、全く異なる2つのライブで魅せた彼らだが、その両方を堪能できるのが今作のBlu-ray。12月22日の大阪公演と1月5日の東京公演が、それぞれMCまで収録されており、大阪のクリスマスメドレーや東京での殺陣パフォーマンスなど、各公演限りのスペシャルな演出が永久保存されるのは喜ばしい限りだ。

さらに、当日会場に入っていた、代々木公演49台・大阪公演23台のカメラが捉えたライブ映像を、なんと一つの画面に収めたオールカメラ マルチスクリーンも3つ目のディスクに収録。それぞれの“推しメン"の表情はもちろん、ライブ当日や本映像では目にできないショットまで、余すところなく確認できるファン垂涎の仕様となっている。特に、客席の頭上を移動するムービングステージやアリーナ内のセンターステージにトロッコ等、ダイナミックな舞台機構で全方位に向けてのパフォーマンスを展開していた今回のツアーでは、アングルによって見え方が大きく変わることは必至。観返せば観返すほど新たな発見がある本作で、ぜひ画面に目を凝らしてほしい。

そして、Blu-ray3 枚に加え、カイ、タクヤがプロデュースした全ての衣装を68ページにも及ぶ撮り下ろしフォトブックも付く。6月に再び東西を回る超特急のアリーナツアー『DINER』への期待を高めるためにも、しっかりチェックしておきたい映像作品だ。

Blu-ray『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 「Revoluci?n viva」』

2020年3月25日(水)発売



ZXRB-3059-61/¥10,560(税込)
仕様:Blu-ray3枚組/68ページブックレット/三方背ケース/デジパック
<収録楽曲>
■DISC-1(2020年1月5日・国立代々木競技場第一体育館公演)
OverTure(Shine Bright New Year ver.) / SAY NO(S.B.N Live ver.) / Don\'t Stop 恋 / Burn! / PUMP ME UP / PAPAPAPA JUMPERS / Revival Love / TRAIN / =S.B.N Japanese Battle= / Kura☆Kura(S.B.N Live ver.) / Full moon / Body Rock / On & On / Hey Hey Hey / STYLE / Drawイッパツ! / Clap Our Hands! / Kiss Me Baby / バッタマン / 走れ!!!!超特急
【アンコール】Billion Beats / Drive on week / 超えてアバンチュール
【ダブルアンコール】gr8est journey
■DISC-2(2019年12月22日・大阪城ホール公演)
Overture(Pastel Shades Christmas ver.) / Fantasy Love Train 〜君の元までつながるRail〜 / バッタマン / Don\'t Stop 恋 / Revival Love / Kiss Me Baby / We Can Do It! / One/O Signal / Seventh Heaven / =P.S.C Rave Track= / Whiteout(P.S.C Live ver.) / DJ Dominator / Hey Hey Hey / Snow break / P.S.C Christmas Medley[Overture〜SANTA CLAUS IS COMIN\' TO TOWN〜RUDOLPH THE RED NOSED REINDEER〜Happy Holiday〜きよしこの夜〜We wish you a Merry Christmas〜Billion Beats] / Drawイッパツ! / 超越マイウェイ / Burn! / SAY NO / 超えてアバンチュール
【アンコール】Sweet Bell / fanfare / 超特急です!!!!!!!!
■DISC-3オールマルチスクリーン
代々木第一体育館公演は49台のカメラ、大阪城ホール公演は23台のカメラが収録した映像を一画面にマルチ表示。収録時間が約5時間という驚異のディスク


『ARENA TOUR 2020 SPRING WELCOME TO THE BULLET TRAIN DINER』

6月09日(火) 神奈川・ぴあアリーナMM 
開場17:30/開演18:30
6月10日(水) 神奈川・ぴあアリーナMM
開場17:30/開演18:30
6月13日(土) 大阪 
※会場は後日発表(大阪市内の会場となります)
6月14日(日) 大阪 
※会場は後日発表(大阪市内の会場となります)
※大阪公演の詳細・チケットについては、2/13にご案内いたします。
<チケット>
指定席 ¥8,800(税込)/ファミリー号車席¥8,800(税込)
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。

■特設サイト
https://bullettrain.jp/btdiner/

◎ユースケの出演予定はございません。



【関連リンク】
超特急、約8万人を熱狂させたアリーナツアーの東京&大阪公演をBlu-ray化
超特急まとめ
クラムボン、『てん 、』をアナログ化!LP盤4枚組でリリース!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, DVD, Blu-ray













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1