歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2019年08月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2019/08/22
2019/08/21
2019/08/20
2019/08/19
2019/08/18
2019/08/17
2019/08/16
2019/08/15
2019/08/14
2019/08/13
2019/08/12
2019/08/11
2019/08/10
2019/08/09
2019/08/08
2019/08/07
2019/08/06
2019/08/05
2019/08/04
2019/08/03
2019/08/02
2019/08/01
2019/07/31
2019/07/30
2019/07/29
2019/07/28
2019/07/27
2019/07/26
2019/07/25
2019/07/24
2019/07/23
2019/07/22
2019/07/21
2019/07/20
2019/07/19
2019/07/18
2019/07/17
2019/07/16
2019/07/15
2019/07/14
2019/07/13
2019/07/12
2019/07/11
2019/07/10
2019/07/09
2019/07/08
2019/07/07
2019/07/06
2019/07/05
2019/07/04
2019/07/03
2019/07/02
2019/07/01
2019/06/30
2019/06/29
2019/06/28
2019/06/27
2019/06/26
2019/06/25
2019/06/24
2019/06/23
2019/06/22
2019/06/21
2019/06/20
2019/06/19
2019/06/18
2019/06/17
2019/06/16
2019/06/15
2019/06/14
2019/06/13
2019/06/12
2019/06/11
2019/06/10
2019/06/09
2019/06/08
2019/06/07
2019/06/06
2019/06/05
2019/06/04
2019/06/03
2019/06/02
2019/06/01
2019/05/31
2019/05/30
2019/05/29
2019/05/28
2019/05/27
2019/05/26
2019/05/25
2019/05/24
2019/05/23
2019/05/22
2019/05/21
2019/05/20
2019/05/19
2019/05/18
2019/05/17
2019/05/16
2019/05/15
2019/05/14
2019/05/13
2019/05/12
2019/05/11
2019/05/10
2019/05/09
2019/05/08
2019/05/07
2019/05/06
2019/05/05
2019/05/04
2019/05/03
2019/05/02
2019/05/01
2019/04/30
2019/04/29
2019/04/28
2019/04/27
2019/04/26
2019/04/25
2019/04/24
2019/04/23
2019/04/22
2019/04/21
2019/04/20
2019/04/19
2019/04/18
2019/04/17
2019/04/16
2019/04/15
2019/04/14
2019/04/13
2019/04/12
2019/04/11
2019/04/10
2019/04/09
2019/04/08
2019/04/07
2019/04/06
2019/04/05
2019/04/04
2019/04/03
2019/04/02
2019/04/01
2019/03/31
2019/03/30
2019/03/29
2019/03/28
2019/03/27
2019/03/26
2019/03/25
2019/03/24
2019/03/23
2019/03/22
2019/03/21
2019/03/20
2019/03/19
2019/03/18
2019/03/17
2019/03/16
2019/03/15
2019/03/14
2019/03/13
2019/03/12
2019/03/11
2019/03/10
2019/03/09
2019/03/08
2019/03/07
2019/03/06
2019/03/05
2019/03/04
2019/03/03
2019/03/02
2019/03/01
2019/02/28
2019/02/27
2019/02/26
2019/02/25
2019/02/24
2019/02/23
2019/02/22
2019/02/21
2019/02/20
2019/02/19
2019/02/18
2019/02/17
2019/02/16
2019/02/15
2019/02/14
2019/02/13
2019/02/12
2019/02/11
2019/02/10
2019/02/09
2019/02/08
2019/02/07
2019/02/06
2019/02/05
2019/02/04
2019/02/03
2019/02/02
2019/02/01
2019/01/31
2019/01/30
2019/01/29
2019/01/28
2019/01/27
2019/01/26
2019/01/25
2019/01/24
2019/01/23
2019/01/22
2019/01/21
2019/01/20
2019/01/19
2019/01/18
2019/01/17
2019/01/16
2019/01/15
2019/01/14
2019/01/13
2019/01/12
2019/01/11
2019/01/10
2019/01/09
2019/01/08
2019/01/07
2019/01/06
2019/01/05
2019/01/04
2019/01/03
2019/01/02
2019/01/01
2018/12/31
2018/12/30
2018/12/29
2018/12/28
2018/12/27
2018/12/26
2018/12/25
2018/12/24
2018/12/23
2018/12/22
2018/12/21
2018/12/20
2018/12/19
2018/12/18
2018/12/17
2018/12/16
2018/12/15
2018/12/14
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
バーチャルタレントの雨ヶ崎笑虹、シングル「Rain*2Bow」でメジャーデビュー
Thu, 22 Aug 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ピクシブ、ツインプラネット、SHOWROOMの3社共同プロジェクト“AVATAR2.0 Project”のメンバーで、バーチャル蠱毒から?まれたバーチャルタレントの?ヶ崎笑虹(ツインプラネット所属)が、楽曲プロデューサー佐々?宏?の作詞作曲で?本コロムビアからメジャーデビューする。

?ヶ崎はSHOWROOM内の『アイドルマスター』シリーズに楽曲提供を?なっている佐々?による、楽曲提供イベントにてグランプリを獲得。?事世界配信の権利を勝ち取った。今作では?ヶ崎本?も作詞に参加しているとのことなので、歌詞にも注?だ。

なお、楽曲はSpotify、KKBOX、ドワンゴ等の各社ダウンロードサービスで視聴・購?が可能な他、カラオケDAMでも順次配信が決定している。コメントも到着してのでぜひチェックを!

■【?ヶ崎笑虹 コメント】

「念願のデビューシングル! ?つ?つの出会い、出来事でたどり着いた今?です。
関わってくださったお??お??に感謝を伝えたいです!
今回、作詞にも挑戦しました!
夢との向き合い?を教わった?好きな?のこと、挫折の数流した涙で育った感謝を書き綴った明?への応援歌です!」

配信シングル「Rain*2Bow(レインボー)」

2019年8月21日配信リリース



COKM-42442
<収録曲>
1. Rain*2Bow
2. Rain*2Bow(Instrumental)
※配信限定



【関連リンク】
バーチャルタレントの雨ヶ崎笑虹、シングル「Rain*2Bow」でメジャーデビュー
雨ヶ崎笑虹まとめ
『音戯の譜〜CHRONICLE〜』、2ndシリーズ第1弾作品に天?滉平、野上翔らが参加

【関連アーティスト】
雨ヶ崎笑虹
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, リリース, 音楽配信

『音戯の譜〜CHRONICLE〜』、2ndシリーズ第1弾作品に天?滉平、野上翔らが参加
Thu, 22 Aug 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サンエックスと日本コロムビアが贈るキャラクターコンテンツ『音戯の譜〜CHRONICLE〜』より、2ndシリーズのミニアルバム第1弾が9月25日(水)に発売されることが決定した。

『音戯の譜(おとぎのうた)』は、誰もが知る“おとぎ話”をモチーフにした個性豊かなキャラクターたちと、“音楽”が織りなす世界の物語。『リラックマ』や『すみっコぐらし』などの人気キャラクターを生み出しているサンエックスと日本コロムビアがタッグを組み、2017年より始動。譜人(うたいびと)と呼ばれるキャラクターたちが、それぞれの望みを叶えるために対盤(ライブバトル)を繰り返すストーリーを展開している。

“対盤(ライブバトル)編”と題された2ndシリーズは、第3弾まで発売予定。第1弾のミニアルバムは、“ブレーメンの音楽隊”をモチーフにしたユニット“Brem?sik(ブレームジーク)”と、“舌切り雀”をモチーフにしたユニット“セツダン倶楽部”の2組が対盤を繰り広げるストーリーで、各ユニットの新曲と2つのオリジナルドラマが収められ、ジャケット写真も公開された。なお、本作には天?滉平、野上翔、笠間淳、渡辺紘、土田玲央、中島ヨシキ、濱健人といった声優陣が参加している。

望みが叶うという“終止符(おしまい)”を手に入れるため、激しくぶつかる“Brem?sik”と“セツダン倶楽部”。果たして軍配はどちらに上がるのか? 続報をお楽しみに。

(c)SAN-X / NIPPON COLUMBIA

ミニアルバム『音戯の譜〜CHRONICLE〜 2nd series 対盤(ライブバトル)編 Fantasie Nacht/晦冥ノ慟哭』

2019年9月25日発売



COCX-40961/¥2,500+税
<収録曲>
1. Bremu?sik VS セツダン倶楽部 DRAMA TRACK 01
出演:カッツェ・トロイメライ(CV:天?滉平)、フォーゲル・コンツェルト(CV:野上翔)、エーゼル・ナハトムジーク(CV:笠間淳)、ヤークトフント・シンフォニエ(CV:渡辺紘)、夜雀(CV:土田玲央)、小葛籠(CV:中島ヨシキ)、大葛籠(CV:濱健人)
2. Fantasie Nacht
作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋 作詞:磯谷佳江
歌:カッツェ・トロイメライ(CV:天?滉平)
3. 晦冥ノ慟哭
作曲:ねりきり 編曲:隠田遼平 作詞:中里アユム
歌:夜雀(CV:土田玲央)
4. Bremu?sik VS セツダン倶楽部 DRAMA TRACK 02
出演:カッツェ・トロイメライ(CV:天?滉平)、フォーゲル・コンツェルト(CV:野上翔)、エーゼル・ナハトムジーク(CV:笠間淳)、ヤークトフント・シンフォニエ(CV:渡辺紘)、夜雀(CV:土田玲央)、小葛籠(CV:中島ヨシキ)、大葛籠(CV:濱健人)
5. Fantasie Nacht(Instrumental)
6. 晦冥ノ慟哭(Instrumental)



【関連リンク】
『音戯の譜〜CHRONICLE〜』、2ndシリーズ第1弾作品に天?滉平、野上翔らが参加
笠間淳まとめ
天?滉平まとめ
野上翔まとめ
土田玲央まとめ

【関連アーティスト】
笠間淳, 天?滉平, 野上翔, 土田玲央, 渡辺紘, 中島ヨシキ, 濱健人
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, リリース, 発売, ミニアルバム

上月せれな、8回目のワンマンライブはアニソン限定のセットリスト!
Thu, 22 Aug 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

お盆休み最終日の8月18日(日)、渋谷CLUB QUATTROにて上月せれなの8thワンマンライブ『ANI ? believable』が開催された。

ソロアイドルとしてだけでなく、アニソン歌手としても活躍の場を広げている上月せれな。今回のワンマンライブは自身のアニソンタイアップ曲やカバー曲のみで構成された“アニソン限定ワンマン”で、会場には開場前からたくさんの上月ファン、アニメ・アニソンファンが集まった。ライブが始まると、上月本人も選曲したアニソンの熱唱にフロアーは大熱狂! 32曲をひとりで歌い切り、最後のMCトークでは“アイドル界とアニソン界を繋ぐ存在になりたい”と語った。

今後も上月は、8月25日(日)に横浜アリーナで開催される夏の一大アイドルフェス『@JAM EXPO 2019』、9月には亜咲花や牧野由依、綾野ましろなども出演するアニソン野外フェス『アニエラフェスタ2019』、10月には東北最大のアニメの祭典『仙台アニメフェス』への出演が決定している。これからも枠にとらわれず、たくさんのアイドルフェス・アニソンフェスに出演する彼女に要注目だ。

上月せれなは、7月には20歳の誕生日を迎えたソロアイドル。6月にリリースした最新シングル「Against the Storm」がフジテレビ系バラエティ番組『奇跡体験!アンビリバボー』の4月〜6月クールのエンディングテーマに起用され、オリコンデイリーチャート初登場で10位をマークした。

【セットリスト】
1.お願い!シンデレラ (アイドルマスター シンデレラガールズ)
2.Q&Aリサイタル (となりの怪物くん)
3.ふわふわ時間 (けいおん!)
4.GO!GO! MANIAC (けいおん!)
5.ごはんはおかず (けいおん!)
6.正解はひとつ!じゃない!! (探偵オペラ ミルキィホームズ)
7.天地無用! (天地無用!魎皇鬼 ※本人タイアップ)
8.Shake the DiCE (天地無用!魎皇鬼 ※本人タイアップ)
9.星の数だけ ありがとう (スペースバグ ※本人タイアップ)
10.DISCOTHEQUE (ロザリオとバンパイア CAPU2)
11.スクランブル (スクールランブル)
12.君の知らない物語 (化物語)
13.恋愛サーキュレーション (化物語)
14.創聖のアクエリオン (創聖のアクエリオン)
15.星間飛行 (マクロスF)
16.めざせポケモンマスター (ポケットモンスター)
17.LOVE YOU ONLY (ツヨシしっかりしなさい)
18.侵略ノススメ☆ (侵略!イカ娘)
19.Baby Sweet Berry Love (変態王子と笑わない猫。)
20.君の中の英雄 (機動戦士ガンダムAGE)
21.only my railgun (とある科学の超電磁砲)
22.LEVEL5-judgelight- (とある科学の超電磁砲)
23.Over The Future (絶対可憐チルドレン)
24.crossing field (ソードアート・オンライン)
25.ハレ晴レユカイ (涼宮ハルヒの憂鬱)
26.God knows... (涼宮ハルヒの憂鬱)
27.SHOOT! (ロウきゅーぶ!)
28.Rising Hope (魔法科高校の劣等生)
29.細胞プロミネンス (ミリオンドール)
30.君色に染まる (魔法少女なんてもういいですから。)
31.Butter-Fly (デジモンアドベンチャー)
32.シュガーソングとビターステップ(血界戦線)

シングル「Against the Storm」

2019年6月25日発売



YOSO-0016/¥1,000+税

【イベント出演情報】

■夏の一大アイドルフェス『@JAM EXPO 2019』
8月25日(日) 神奈川・横浜アリーナ
・詳細ページ https://www.at-jam.jp/series/expo2019 

■アニソン野外フェス『アニエラフェスタ2019』
9月12日(土) 長野・佐久市駒場公園
・詳細ページ https://aniera-festa.com/ 

■東北最大のアニメの祭典『仙台アニメフェス』
10月20日(日) 宮城・夢メッセみやぎ
・詳細ページ https://safes.jp/



【関連リンク】
上月せれな、8回目のワンマンライブはアニソン限定のセットリスト!
上月せれなまとめ
大城美友、アルバム『MI-JUNGLE』のインストアイベントにモデルの香音が登場

【関連アーティスト】
上月せれな
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, 女性アイドル, アニメ・声優, ニュース, アニメ, ライブ, ライブレポ

大城美友、アルバム『MI-JUNGLE』のインストアイベントにモデルの香音が登場
Thu, 22 Aug 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

沖縄県名護市出身、在住のシンガーソングライター大城美友が、1stアルバム『MI-JUNGLE』のリリース記念として、発売日の8月21日(水)に東京・タワーレコード渋谷店でミニライブとトークイベントを開催。新曲「ラムネ」のMVに出演した、ファッション雑誌『Popteen』の専属モデルである香音がお祝いに駆け付けた。

この日のイベントは、MV初主演を果たした香音と大城のトークからスタート。「ラムネ」は、《ラムネみたい 溶けて 消えてはまた あなたを 今も香りが残る またその手を握り返す》とサビで歌われる、大城自身の忘れられない失恋体験を元に作られた新曲。MVで香音は、束縛彼氏との失恋にもがく女子高生を熱演し、途中、彼氏目線から思い出を回想するシーンや、ラストは部屋でひとり号泣する演技を見せた。

MV撮影を振り返り、香音は“アーティストのMVに出演するのは初めてだったので、4分間の中で大城さんの思いを私が表現できるか心配でしたが、楽しむことができました。一つの曲の中に失恋の悲しいシーンがあったり、途中、デートっぽい(回想)シーンがあったり、色んな表情をしています。歌詞がとても入ってくるので、MVを見ながら、歌詞も聴きながら、じっくり聴いてほしいです。大城さんの歌は、私も辛いと思った時に聴くと元気をもらえるので、アルバム全曲聴いてほしいです”とコメント。

大城は“ラムネのMVを、のんのんと一緒に作れて本当に良かったです。まだJKの皆さんは、失恋を経験したことが無いかもしれませんが、もしかしたら、今後失恋を経験するかもしれません。もし、その時が来たら、のんのんと大城美友のパワーがこもった「ラムネ」を聴いて、少しでも力になれたらと思っています。失恋した時は、真っ先に大城の曲を聴いてほしいです。そして、のんのんの演技に癒されてください”と語った。

続いてのミニライブでは、アルバム『MI-JUNGLE』から「ラムネ」「不器用なエンジェル」「空に咲かせてやる」「オレンジバタフライ」の4曲を披露。途中、感極まった大城が「空に咲かせてやる」のライブ中に涙を見せる場面もあり、集まったファンをエモーショナルなライブで魅了した。

なお、今後は地元沖縄にて8月24日(土)13:00からサンエー那覇メインプレイス、15:30からサンエー浦添西海岸PARCO CITY 3F HMV&BOOKS OKINAWA、8月25日(日)14:00からタワーレコード那覇リウボウ店で、ミニライブ&握手&サイン&2ショット撮影会を開催! 関東、大阪、愛知でのリリースイベントも続くので、ぜひチェックしよう。

アルバム 『MI-JUNGLE』

2019年8月21日発売



CRCP-40583/¥2,778+税
<収録曲>
1. MI-JUNGLE
2. 不器用なエンジェル
3. 空に咲かせてやる
4. 愛しくて
5. ミラクル・ガール
6. 君に涙は似合わない 
7. あたしはあたし
8. オレンジバタフライ
9. ラムネ
10. ロックん女
11. 輝き人
12. 歌おうラララ

【『MI-JUNGLE』発売記念イベント】

8月24日(土)13:00 サンエー那覇メインプレイス 1階 中央コート 
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
8月24日(土)15:30 サンエー浦添西海岸PARCO CITY 3F HMV&BOOKS OKINAWAイベントスペース
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
8月25日(日)14:00 タワーレコード那覇リウボウ店 店内イベントスペース 
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
8月31日(土)13:00 上尾ショーサンプラザ
9月01日(日)14:30 イーアス高尾
9月07日(土)13:00 アピタ長久手
9月07日(土)17:00 イオンモール大高
9月08日(日)13:00  イオンスタイル新茨木店
9月08日(日)17:00  ディスクピア日本橋
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
ゲスト:Mii

◎イベント詳細
http://www.crownrecord.co.jp/artist/oshiro/whats.html



【関連リンク】
大城美友、アルバム『MI-JUNGLE』のインストアイベントにモデルの香音が登場
大城美友まとめ
さくらしめじ、TOKYO MX × note企画『#君のことばに救われた』コンテストで“ことばのコーチ”に就任

【関連アーティスト】
大城美友
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース, 発売, ライブ, ライブレポ, レポート

さくらしめじ、TOKYO MX × note企画『#君のことばに救われた』コンテストで“ことばのコーチ”に就任
Thu, 22 Aug 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

さくらしめじがTOKYO MX × note『#君のことばに救われた』コンテストで、ことばを受け止め応援する“ことばのコーチ”に就任した。

このコンテストは、さくらしめじが8月21日(水)に配信限定でリリースした「同じ雲の下」がテーマソングになっているTOKYO MX『ぶっちゃけTEENS 君のことばプロジェクト』と、メディアプラットフォームnoteによるコラボ企画。家族、仲間、同級生、先輩、後輩、先生、上司など、身近にいる“君”か?言ってくれたことばで勇気付けられた、救われた、助けられた…そんな“君のことは?”にまつわるエピソードを、noteに投稿するコンテストとなっている。

さくらしめじは10代代表の“ことばのコーチ”として投稿作を受け止め、特別賞の贈呈を行なう。なお、さくらしめじの他に、ラッパーの晋平太、ジャーナリストの堀潤、コピーライターの阿部広太郎が名を連ねている。
 
また、LINE MUSICで「同じ雲の下」をプロフィールBGMに設定したり友人にシェアして、その画像をTwitterで“#同じ雲の下”を付けて投稿すると、オリジナルグッズやサイン入りポスターが当たるキャンペーンもスタート! 9月1日(日)23:59まで実施される予定なので、ぜひ参加してみよう。

■【さくらしめじ コメント】

「この度、“#君の言葉に救われた”コンテストの言葉を受け止め応援する、言葉のコーチに就任しました! さくらしめじです!
僕達は高校生ですが、“誰かからの言葉”の大切さや、素晴らしさは、音楽や学校生活を通じて感じてきました。
みなさんの、そんな大切な“誰かからの言葉”をお待ちしております!
僕達も、みなさんを応援できるよう頑張ります!」

■『#君のことばに救われた』 コンテスト詳細

■応募方法
1. TOKYO MX 公式noteアカウントをフォロー
2. ハッシュタク?“#君のことばに救われた”をつけて投稿
(記事下にバナー画像が表示されていれは?参加完了となります)
※応募の際は“無料公開”て?公開してくた?さい。

■応募締切:12月31日(火)

■ことは?のコーチ:さくらしめじ、晋平太、堀潤、阿部広太郎

◎noteキャンヘ?ーンヘ?ーシ?
https://note.mu/info/n/n705899500a1b

配信シングル「同じ雲の下」

2019年8月21日配信リリース



◎各配信サイトのまとめページ
https://ssm.lnk.to/onaji-kumono-shita



【関連リンク】
さくらしめじ、TOKYO MX × note企画『#君のことばに救われた』コンテストで“ことばのコーチ”に就任
さくらしめじまとめ
細野晴臣の音楽活動50周年を祝うイベントに堀込高樹(KIRINJI)、高城晶平(cero)ら出演決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN, 音楽配信

細野晴臣の音楽活動50周年を祝うイベントに堀込高樹(KIRINJI)、高城晶平(cero)ら出演決定
Wed, 21 Aug 2019 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月11日(金)〜10月14日(月・祝)に東京・恵比寿 ザ・ガーデンホールで開催される、細野晴臣の音楽活動50周年を祝うイベント『<恵比寿ガーデンプレイス 25周年記念スペシャル・ウィークエンド> 祝!細野晴臣 音楽活動50周年 × 恵比寿ガーデンプレイス25周年 『細野さん みんな集まりました!』 』 の追加出演者7組が発表! “Day1”の10月11日(金)に安部勇磨(never young beach)、角舘健悟(Yogee New Waves)、高城晶平(cero)、藤原さくら、堀込高樹(KIRINJI)、“Day3”の10月13日(日) にジム・オルーク、スカートが出演することが分かった。

同イベントは、2019年に音楽活動50周年を迎える日本音楽界の巨匠、細野を敬愛してやまないアーティスト達が集い、勝手にお祝いをする120%ファン目線の4日間となっている。“Day1”は『細野さんを歌おう! 』と題して、細野と10年以上に渡り活動してきたThe Eight Beat Combo(高田漣、伊賀航、伊藤大地、野村卓史)がホストバンドとして登場! さらに細野をリスペクトするアーティストが世代を超えて大集合し、彼の名曲の数々を演奏する。

“Day2”では『細野さんと観よう!Presented by 映画ナタリー』と題し、細野と映画ナタリーがセレクトした映画を、PAシステムを使って楽しむ上映イベントを実施。映画好きとして知られ、自身でも多くのサウンドトラックを手がけてきた細野のオススメの作品が堪能できる。また細野が映画や映画音楽について語るトークや、お祝いコメント動画の上映など、映画と細野にまつわるいろいろな企画も行なわれる予定とのこと。

“Day3”は『細野さんで踊ろう!Presented by音楽ナタリー 』。“細野さん”をテーマにした選曲で踊る1日で、50年の音楽活動で幅広いジャンルの音楽を生み出してきた細野の楽曲や、彼にちなんだ楽曲を、人気のDJ陣がそれぞれの解釈でミックスする。細野自身のDJが見られる可能性も!?

“Day4”の『細野さんと語ろう!〜デイジーワールドの集い〜 』は、細野がホストを務めるライブイベント『デイジーワールドの集い』を約3年振りに開催。今回はトークゲストを招いて、ゆるく素敵な時間を過ごす。また、細野によるアコースティックライブが行なわれる可能性もあるので要注目だ。

なお、8月25日(日) 23:59までチケットのイープラス2次先行を実施中なので、気になる方はお早めにお申し込みを!

■イベント公式サイト
https://hosonosan.club

『<恵比寿ガーデンプレイス 25周年記念スペシャル・ウィークエンド> 祝!細野晴臣 音楽活動50周年 × 恵比寿ガーデンプレイス25周年 『細野さん みんな集まりました!』 』

開催期間:10月11日(金)〜10月14日(月・祝)
開催場所:東京・恵比寿 ザ・ガーデンホール

■『Day1 細野さんを歌おう!』
10月11日(金)開場 18:00/開演 18:30
<出演>
The Eight Beat Combo:高田漣(Gu)、伊賀航(Ba)、伊藤大地(Dr)、野村卓史(key)
feat. 安部勇磨(never young beach)、UA、大貫妙子、角舘健悟(Yogee New Waves)、キセル、曽我部恵一、高城晶平(cero)、高橋幸宏、原田郁子(クラムボン)、藤原さくら、堀込高樹(KIRINJI)、YO-KING(真心ブラザーズ)、他
<チケット>
スタンディング¥7,800(税込)
※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可 
※入場時、別途ドリンク代必要

■『Day2 細野さんと観よう!Presented by 映画ナタリー』
10月12日(土)開場 15:00/開演 16:00
<出演>
トーク出演:細野晴臣
ゲスト:後日発表
<チケット>
指定席¥4,800(税込)
※3歳以下無料(保護者の方のお席で膝の上でご覧下さい。但し、お席が必要な場合はチケットが必要となります。)
※入場時、別途ドリンク代必要

■『Day3 細野さんで踊ろう!Presented by音楽ナタリー』
10月13日(日)開場 13:00/開演 14:00
<出演>
小西康陽、ジム・オルーク、スカート、砂原良徳、TOWA TEI、水原佑果、細野晴臣、他
<チケット>
スタンディング¥5,800(税込)
※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可
※入場時、別途ドリンク代必要

■『Day4 細野さんと語ろう!〜デイジーワールドの集い〜』
10月14日(月・祝)開場 16:00/開演 17:00
<出演>
細野晴臣
ゲスト:後日発表
<チケット>
指定席¥3,900(税込)
※3歳以下無料(保護者の方のお席で膝の上でご覧下さい。但し、お席が必要な場合はチケットが必要となります。)
※入場時、別途ドリンク代必要

◎チケット発売情報
・イープラス2次先行
8月21日(水)18:00〜8月25日(日)23:59
https://eplus.jp/hosonosan/
※各公演日ごとの受付
※枚数制限:4枚
・一般発売:8月31日(土)



【関連リンク】
細野晴臣の音楽活動50周年を祝うイベントに堀込高樹(KIRINJI)、高城晶平(cero)ら出演決定
細野晴臣まとめ
KIRINJIまとめ
never young beachまとめ
Yogee New Wavesまとめ

【関連アーティスト】
細野晴臣, KIRINJI, never young beach, Yogee New Waves, 藤原さくら, Jim O\'Rourke, スカート, cero
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, ライブ, チケット

シド、アルバムリード曲「承認欲求」MV&Shinji(Gu)による“名曲”プレイリストを公開
Wed, 21 Aug 2019 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

全曲新曲が収録されたニューアルバム『承認欲求』のリリースを9月4日に控えているシドが、同作のタイトルでもありリード曲にもなっている「承認欲求」の楽曲配信をスタート! さらにMVを公開した。

「承認欲求」のMVは、渋谷を舞台に3人の女子高生がそれぞれ“承認欲求”を求めるというストーリー。それは時に自分に向けられたり、他人に向けられたり、あるいは社会に向けられたものだったりと、仲間といる時は楽しいのに一人になると孤独を感じて生み出される人それぞれの“承認欲求”にフォーカスし、現代の縮図ともいえるルーティンを繰り返す毎日が描かれている。監督はシドのMVを手掛けるのは今回が初となるHiroshi Tanizaki。バンド結成15周年を乗り越えたシドの新章を斬新に、そして意味深く表現されているので、ぜひその世界観に触れてほしい。

また、「承認欲求」の作曲を手掛けたShinji(Gu)が“名曲”と認識する“この曲は認めざるを得ないと思えるプレイリスト”もSpotifyにて公開! Shinjiによるボイスコメント入りとなっているので、ぜひこちらも要チェックだ。

■Shinjiによる<この曲は認めざるを得ないと思えるプレイリスト>Spotifyプレイリスト
https://open.spotify.com/playlist/4Iu09oUZX8KWl71vbydvEu

■8月21日(水)「承認欲求」先行配信URL
https://kmu.lnk.to/3GA1J

【アルバム『承認欲求』先行配信】

■8月14日(水)「Blood Vessel」先行配信
配信URL:https://kmu.lnk.to/KUsvk
■8月21日(水)「承認欲求」先行配信
配信URL:https://kmu.lnk.to/3GA1J
■8月26日(月)「君色の朝」先行配信
■8月30日(金)「デアイ=キセキ」先行配信

アルバム『承認欲求』

2019年9月4日発売



【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
KSCL-3180/1/¥3,611+税
<収録曲>
※初回生産限定盤、通常盤、共に同様の内容となります。
■CD
01. 承認欲求
02. Blood Vessel(アプリゲーム『イケメンヴァンパイア』第2章主題歌)
03. 手
04. デアイ=キセキ
05. see through
06. ポジティブの魔法
07. 淡い足跡
08. Trick
09. 涙雨
10. 君色の朝
■DVD
承認欲求 -Music Video-
承認欲求 -Photo Session-



【初回生産限定盤B】(CD+写真集)
KSCL-3182/3/¥3,611+税
※写真集:32P撮り下ろしフォトブック



【通常盤】(CD)
KSCL-3184/¥2,870+税

◎封入特典
・初回生産限定盤A・B、通常盤(初回仕様分)
『承認欲求』購入者対象握手会参加券

◎購入者特典
■TOWER RECORDS(オンライン含む/一部店舗除く)
・シド『承認欲求』オリジナルB3ポスター(全5種)
※1枚お買い上げにつき、ポスターをランダムで1枚プレゼントいたします。
※『承認欲求』は計3形態ございます。どれをお買い上げでもポスターは5種類のうち1枚をお
渡しいたします。
※ポスターの絵柄は店頭ではお選び頂けませんので、ご了承ください。
※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
■TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
・シド『承認欲求』オリジナルB3ポスター(TSUTAYA ver.)
■シド応援店
・シド『承認欲求』オリジナルB3ポスター(集合1種)
※応援店の対象店舗はこちらになります。
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sid/shoplist/190904

『SID TOUR 2019 -承認欲求-』

9月13日(金) 千葉・松戸・森のホール21 〜ID-S限定LIVE〜 
9月14日(土) 千葉・松戸・森のホール21 
9月23日(月・祝) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 
9月25日(水) 神奈川・カルッツかわさき 
10月05日(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城 
10月12日(土) 埼玉・大宮ソニックシティ 
10月14日(月・祝) 岡山・岡山市民会館 
10月19日(土) 大阪・大阪国際会議場メインホール 
10月20日(日) 大阪・大阪国際会議場メインホール 
10月22日(火・休) 福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール 
11月02日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 
11月03日(日・祝) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 
11月05日(火) 東京・中野サンプラザホール 
11月06日(水) 東京・中野サンプラザホール 
11月09日(土) 新潟・新潟テルサ 
11月13日(水) 北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
11月21日(木) 東京国際フォーラム ホールA



【関連リンク】
シド、アルバムリード曲「承認欲求」MV&Shinji(Gu)による“名曲”プレイリストを公開
シドまとめ
『Saravah!』から見て取れる高橋幸宏のキャパシティの広さとその革新的姿勢

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

『Saravah!』から見て取れる高橋幸宏のキャパシティの広さとその革新的姿勢
Wed, 21 Aug 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年8月21日、高橋幸宏のアルバム『YUKIHIRO TAKAHASHI LIVE2018 SARAVAH SARAVAH!』がリリースされた。本作は2018年11月、アルバム『Saravah Saravah!』の発売を受けて、東京国際フォーラム・ホールCで行なわれたライブ『Saravah! 40th Anniversary Live』の模様をCD、DVDで収録した作品である。そして、『Saravah Saravah!』とは、1978年に発表された高橋幸宏のソロデビューアルバム『Saravah!』のメインボーカルを新たに録り直した作品である。というわけで、今週はそのすべてのスタートであるアルバム『Saravah!』にスポットを当ててみることにした。

■レコーディングメンバーが超豪華

参加メンバーの顔触れを見るだけでそれがはっきり名盤であることが分かる作品も珍しいと思う。高橋幸宏(当時の表記は“高橋ユキヒロ”)のソロデビュー作『Saravah!』に参加した面々は以下の通り。加藤和彦、細野晴臣、高中正義、山下達郎、吉田美奈子、坂本龍一。一部抜粋しただけでも強烈な面子である。サディスティック・ミカ・バンド、はっぴいえんど、ティン・パン・アレー、シュガー・ベイブと、日本のロック、ポップスの黎明期を彩った伝説のバンドのメンバーたちが集い、その後、Yellow Magic Orchestra(以下YMO)へと繋がっていく。

元々それほど有名ではなかったバンドや劇団のメンバーたちが、のちに名を馳せていくケースは結構ある。それこそ、上記のバンドがまさしくそうであろうし、人気俳優を輩出している小劇場もわりとあると聞く(筆者は演劇に詳しくない完全な半可通であるのだが、最近では大人計画とか劇団☆新感線とかがそうなのかな?)。あと、あれはちょっと特殊なケースだろうけど、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫らが同居していたトキワ荘もそうかもしれない。

すでに有名、著名なメンバーが集まってひとつの作品を手掛けることもわりとある。所謂ドリームチーム。最近では“アベンジャーズ的”とか言ったほうが分かりやすいかもしれない。音楽業界では「We Are The World」(1985年)が最も有名だろうか。日本でもチャリティー目的の大同団結は結構あった。今や各地で当たり前のように開催されているフェスには元々そういう夢の顔合わせ的な傾向もあった気がするが、ここまでフェスが普通になると、もはやそこを云々する人もいないだろう。

その時点ではあまり有名でなかった人たち(しかも、その人たちが同一集団に属していない)がひとつの作品に集結し、その後、そこに参加していた人たちがそれぞれピンでも十二分過ぎるほどに活躍していく…というのは映画やドラマには時々見受けられると思う。映画であれば、古くは『仁義なき戦い』(1973年)がそう。梅宮辰夫はこの時点ですでに東映東京の看板スターであったが、菅原文太、松方弘樹が役者として本格化したのはこの作品からだろうし、田中邦衛の役の幅が広がったのも『仁義なき戦い』きっかけだろう。

テレビドラマでは『あすなろ白書』(1993年)にその構図を見る。出演は石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊ら。“キムタク”がブレイクしたきっかけの作品であることは有名だし、今や国内のドラマ、映画においてなくてはならない俳優のひとりと言える西島秀俊の初期出演作のひとつである。また、このドラマの脚本は本作をきっかけのひとつとしてのちに“恋愛の神様”と言われることになる北川悦吏子。主題歌は藤井フミヤがソロ第一弾として発表した「TRUE LOVE」である。藤井フミヤは、アイドルバンドとして一世を風靡したチェッカーズのフロントマンであったので、前述の“その時点ではあまり有名でなかった人たち”には当てはまらないけれど、ドラマ『あすなろ白書』作品全体においてフレッシュなアンサンブルがあって、それが作品そのものの人気、さらには作品に関わった人たちのその後の活躍にもつながったとも思える。

あと、映画で言えば、朝井リョウの小説を原作とし、劇団・ナイロン100℃の喜安浩平が共同脚本に名を連ね、神木隆之介、橋本愛、東出昌大、山本美月、松岡茉優らが出演した『桐島、部活やめるってよ』(2012年)もそうだろうし、『カメラを止めるな!』(2017年)もあと何年かしたらそういう見立てができる映画になるかもしれない。

映画やドラマにはそんなケースがある一方、音楽には…と考えてみると、これが案外思い浮かばない。前述の通り、バンドが解散してそのメンバーがそれぞれソロで活躍するとか、すでに有名なミュージシャンが集うことはあるのだが、その作品に集ったその時点ではマイナーなミュージシャンたち、その大半がその後、名を馳せたようなケースはあまりなのではないか(サディスティック・ミカ・バンドもはっぴいえんども、ティン・パン・アレーもシュガー・ベイブも、一部好事家たちには知られていただろうが、世間一般からすればマイナーな存在であった)。

スタジオミュージシャンという職業が完全に確立しているとか、のちに名を馳せるような人なら裏方などやらず早々にソロなりバンドなりでデビューするだろうとか、今では物理的(?)に上記のケースがなくなっているのかもしれない。そう考えると、様々な意味で『Saravah!』は邦楽史において極めて特異な作品であるとは言えるのではないだろうか。

■卓越したプレイと楽曲の革新性

さて、大分前置きが長くなった。言うまでもなく、参加メンバーがメンバーなだけに『Saravah!』収録曲はどれもこれも演奏がいいし、その演奏が折り重なったアンサンブルが素晴らしい。全体に優雅な印象ながらも、ボトムを支える細野晴臣の骨太なベース、加藤和彦、松木恒秀、鈴木茂、大村憲司による4本のギターの確かなテクニックが確認できるM4「LA ROSA」。そして、M7「SUNSET」、M8「BACK STREET MIDNIGHT QUEEN」、M9「PRESENT」の後半3曲のギターはいずれも個性的なプレイを聴くことができて、単純に聴いていて楽しいのだが(ちなみにM7は和田アキラ、M8は鈴木茂と和田アキラ、M9鈴木茂と高中正義とが、それぞれ弾いている)、白眉はM6「ELASTIC DUMMY」ではなかろうか。個人的にはそう思う。M6は、本アルバムのリズムアレンジを除く編曲をすべて手掛けている坂本龍一作曲のインスト。基本はファンキーなナンバーで、山下達郎と吉田美奈子によるコーラスがポップさを加えているのだが、贅沢に音を重ね(奔放に音を重ね…と言い換えていいかも?)、それでいて破綻させることなく、ポップミュージックに昇華している様子は、やはり流石と言わざるを得ない。

いかにも70年代らしいストリングスとブラスが派手に入りつつ、主に折り重なっているのは、松木恒秀による小気味いいギターのカッティング、浜口茂外也の軽快なパーカッション、ファンキーさを醸し出す細野の教科書的なベースライン、そして、シャープにビートをキープしつつ時折聴こえてくる生真面目なフィルインが何とも幸宏らしいドラムミング。さらには中盤で、この時代としてはおそらくかなり先鋭的に聴こえたであろう坂本のシンセも配されている。当時の坂本の趣味性というか、取り組み方の革新性が垣間見えるし、その感性に自身初のソロアルバムを委ねた“アーティスト・高橋幸宏”のキャパシティの広さも感じられるところだ。

革新性というところで言えば、『Saravah!』においては、カバー曲を取り入れているところにそれが感じられる。カバーはM1「VOLARE (NEL BLU DIPINTO DI BLU)」、M3「C\'EST SI BON」、M5「MOOD INDIGO」の3曲。いずれもオリジナルの骨子は大きく変更することなく、それでいて(オリジナルを知る人であれば特に)“明らかに変わった”と認識するであろう改変がなされている。まずM1。原曲はイタリア歌曲、所謂カンツォーネなのだが、リズムをボサノヴァタッチにすることで、オリジナルのポップさはそのままにラテン風の軽快さを加えている。数多くのアーティストがカバーしている「VOLARE」は、日本ではビールのCMソングにもなったGipsy Kingsによるラテン・バージョンが有名であるが、幸宏はそれより10年近く前にこの曲のラテンアレンジに挑んでいたことになる。情熱的なGipsy Kings版に比べると、『Saravah!』版はそこまで熱々ではないので、その方向性は異なるであろうが、幸宏の先見の明がうかがえるところではある。

M3はシャンソンの原曲をレゲエにアレンジ。オリジナルのYves Montand版より若干テンポが速いからか、原曲のもったりした感じというか、どこかエロい雰囲気は一切なく、優雅でありながらもポップな印象がある。作詞クレジットが中原淳一であることから、もしかすると日本語カバーの元祖と言える高英男バージョンをアレンジしたのかもしれないが(残念ながら今回このバージョンを聴くことができなかった)、元々シャンソンであったものをレゲエにするという大きな改変に当時の幸宏や坂本の心意気が垣間見える。それはこのM3「C\'EST SI BON」をシングルリリースしたことからもうかがえるのでなないだろうか。

M5はDuke Ellingtonの原曲自体、派手さが薄く、ムーディーさが前に出たナンバーであって、『Saravah!』版もテンポを大きく変えるようなドラスティックなカバーではなく、原曲の雰囲気を踏襲していると言える。しかしながら、歌に重なるシンセに、はっきりとのちのテクノポップの原型がある。どちらかと言えば、M1、M3がジャンルを改変することで新しさを標榜したとすれば、M5は新しい楽器(シンセサイザー)を駆使することで新たな音楽スタイルを創り出そうとしていたように思える。いずれにしても、そこにはアグレッシブな姿勢があったことは間違いない。

■『Saravah!』からYMOへ

のちに幸宏は、『Saravah!』を振り返って「カバーをいっぱいやりたいと思っていた」と述懐していた。また、M3「C\'EST SI BON」について、「“シャンソンをレゲエでやるんだぞ! どうだ、このアレンジは!” という感じだった」とも語っている。自らの革新性を確信しながら『Saravah!』を制作していたことがよく分かる発言である。ちなみに、『Saravah!』の歌入れは1978年3月だったそうだが、細野、幸宏、坂本の3人がYMOの結成を決めたのは同年2月だったという。つまり、『Saravah!』制作時点ではすでに3人の中にYMOのコンセプトはあったことになるわけで、M5だけでなく、M6「ELASTIC DUMMY」やM9「PRESENT」辺りからもテクノポップの原型を感じることができるのは、当然と言えば当然のことなのであろう。

そんな風に、幸宏はもちろんのこと、そこに参加したメンバーも意欲的に取り組んだアルバム『Saravah!』。幸宏がメインボーカルを担当したのは本作が最初ということもあって歌い方が定まってなかったそうで、幸宏自身は次第に本作に収録された歌に納得できなくなっていったという。リリース1年後には坂本にボーカルを取り直したいと伝えていたようである(その頃はYMOで超多忙だったので、そうは思ってもなかなか実現できなかったのだろう)。そんな積年の思いを晴らすかのように、幸宏のボーカルパートをすべて録り直し、新たにミックスダウンとマスタリングしたアルバムが昨秋に発表された『Saravah Saravah!』。そして、そのアルバムリリース後に、ソロ活動40周年を記念して開催された『Saravah!』の完全再現ライブが『Saravah! 40th Anniversary Live』である。当たり前のように、この公演チケットは瞬間的にソールドアウト。コンサートが見れずに涙を飲んだファンは相当数に及んだとの噂も聞き。幸宏自身も気に病んでいたようで、「チケットが買えなかった人へのせめてもの償い」と制作されたのが『YUKIHIRO TAKAHASHI LIVE2018 SARAVAH SARAVAH!』である。

TEXT:帆苅智之

アルバム『Saravah!』

1978年発表作品



<収録曲>
1.VOLARE (NEL BLU DIPINTO DI BLU)
2.SARAVAH!
3.C\'EST SI BON
4.LA ROSA
5.MOOD INDIGO
6.ELASTIC DUMMY
7.SUNSET
8.BACK STREET MIDNIGHT QUEEN
9.PRESENT




【関連リンク】
『Saravah!』から見て取れる高橋幸宏のキャパシティの広さとその革新的姿勢
高橋幸宏まとめ
LONGMAN、ニューシングル「Wish on」がアニメ『BORUTO-ボルト』EDテーマに

【関連アーティスト】
高橋幸宏
【ジャンル】
J-POP, ニュース, 連載コラム, これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!, アルバム

LONGMAN、ニューシングル「Wish on」がアニメ『BORUTO-ボルト』EDテーマに
Wed, 21 Aug 2019 19:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

11月6日(水)にメジャーデビューシングル「Wish on」をの表題曲するLONGMANが、新アー写を解禁!

さらに、同シングルの表題曲がTVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のEDテーマに起用されることが決定した。「Wish on」は10月より『BORUTO』でオンエアされるので、番組をご覧の際にはぜひ注目してほしい。

なお、シングル「Wish on」は通常盤の他、『BORUTO-ボルト-』の世界観を表した期間生産限定盤の2形態でリリースされる。

■TVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』

テレビ東京系にて毎週日曜夕方5:30〜好評放送中
※エンディングテーマであるLONGMANの「Wish on」は10月からオンエア
放送局一覧
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

シングル「Wish on」

2019年11月6日発売



【通常盤】
AICL-3786/¥1,200(税込)
【期間生産限定盤】
AICL-3787/¥1,200(税込)




【関連リンク】
LONGMAN、ニューシングル「Wish on」がアニメ『BORUTO-ボルト』EDテーマに
LONGMANまとめ
蒼井翔太、ライブ映像作品より「Checkmate」のパフォーマンスを公開

【関連アーティスト】
LONGMAN
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, リリース, 発売, エンディング

蒼井翔太、ライブ映像作品より「Checkmate」のパフォーマンスを公開
Wed, 21 Aug 2019 18:45:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

蒼井翔太のライブBlu-ray&DVD『蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I』が8月21日(水)にリリースされ、そのDISC1の収録映像の中から「Checkmate」のパフォーマンスが公開された。

パッケージのジャケット写真にも使用されている赤と黒が印象的なダイヤ柄の衣装を身に纏い、キレのあるダンスと芯のあるヴォーカルで観客を魅了する姿は、本ライブの大きな見所のひとつ。まずは蒼井翔太のYouTubeアカウントをチェックし、ぜひBlu-ray&DVDも手に取ってみてほしい。

また、この映像作品の発売を記念して8月21日(水)の19時から『ニコニコ生放送『蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I』Blu-ray&DVD発売記念特番 supported by animelo mix』を放送! 20時からは本人出演パートも用意されており、発売日当日を蒼井と一緒に楽しめるファン垂涎の企画をお見逃しなく。

なお、本ライブツアーは初のライブ開催地である岐阜、仙台、福岡公演をはじめ、東京、大阪を含む全5会場7公演で、およそ2万2千人を動員。声優アーティスト“蒼井翔太”の持つ様々な魅力を多角的に表現したパフォーマンスで展開されるライブからは、彼の歩んできた道、そしてこれから進んでいく道を感じることができ、共に歩くファンとの絆をより一層深めるような内容だ。

DISC1には東京公演の模様が収録され、DISC2には大阪での千秋楽を含むツアー全公演とその舞台裏に迫ったドキュメンタリー『SHOUTA AOI LIVE DOCUMENTARY 〜make an I〜』を収録。さらにBlu-ray初回製造分にはフ?レイハ?スコート?が封入され、DISC1の映像をスマートフォンて?も楽しむことができる。

■『ニコニコ生放送 『蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I』Blu-ray&DVD発売記念特番 supported by animelo mix』

配信日時:8月21日(水)19:00〜
■映像パート:19:00〜
■本人出演パート:20:00〜
※O.A時間は変更になる場合がございます。

◎番組ページ
https://live.nicovideo.jp/watch/lv321294299

Blu-ray&DVD『蒼井翔太LIVE 2019 WONDER lab. I』

2019年8月21日発売



【Blu-ray】
KIXM-388~9/¥7,000+税
※DISC2枚組
※初回製造分のみ
・プレイパスコード封入(DISC1に対応)
・スペシャルBOX仕様
・別冊24Pフォトブック
<収録曲>
■DISC1
『『蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I』
2019.2.9 東京・武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ』
1. Eclipse
2. イノセント
3. ユメノツツ?キ?????????????????????
4. INVERTED
5. 零
6. UNLIMITED
7. S
8. I am
9. Distance
10. Checkmate
11. Bet On You
12. ブルーバード
13. Stay With Me!!
14. Why,pessimistic?
15. SMILE SMILE SMILE
<ENCORE>
1.Hungry Night
2.Tone
3.君のとなりで
4.SMILE SMILE SMILE
■DISC2
『SHOUTA AOI LIVE DOCUMENTARY 〜make an I〜』



【DVD】
KIBM-803~4/¥7,000+税
※DISC2枚組
※初回製造分のみ
・スペシャルBOX仕様
・別冊24Pフォトブック

<オリシ?ナル特典>
キンクリ堂:缶バッジ、ブロマイド
アニメイト:A4クリアファイル、缶バッジ、ブロマイド
キャラアニ:ブロマイド
ゲーマーズ:アクリルスタンド、缶バッジ、ブロマイド
ステラワース:ブロマイド
タワーレコード:ブロマイド
とらのあな:ブロマイド
文教堂(一部店舗)・アニメガ:ハート形缶バッジ、ブロマイド
HMV:ブロマイド
Neowing:A3ポスター
TSUTAYA:ブロマイド
amazon:缶バッジ(ジャケ写絵柄使用)
※詳細はライブBlu-ray&DVD特設ページにて。
http://king-cr.jp/aoishouta_live2019/



【関連リンク】
蒼井翔太、ライブ映像作品より「Checkmate」のパフォーマンスを公開
蒼井翔太まとめ
H△G、配信シングル「宵待ち花火」のジャケットには“動く”バージョンも

【関連アーティスト】
蒼井翔太
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, DVD, Blu-ray, 新曲, リリース, 配信

H△G、配信シングル「宵待ち花火」のジャケットには“動く”バージョンも
Wed, 21 Aug 2019 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

H△Gが8月28日(水)にリリースする配信シングル「宵待ち花火」のジャケットが公開されているが、新たに“動く”バージョンのジャケットをTwitter公式アカウントで発表した。

「宵待ち花火」のジャケットは、デジタルアーティストのwatabokuとのコラボレーション作品。“動く”バージョンでは、投稿サイト“PIXIV”の「うごイラ」(2019/06/16付)で1位を獲得した、動く女子「Sleepy SAI」の技術を駆使し、立体的に動く表情が作られている。なお、表情のモデリングはメンバーのChihoが担当。

「宵待ち花火 」はMVも公開中なので、併せてチェックしてみてはいかがろうか?

■H△G オフィシャルTwitter
https://twitter.com/hag_official

配信シングル「宵待ち花火」

2019年8月28日(水)配信スタート

声劇『月とライカと吸血姫』

10月12日(土) 東京・恵比寿CreAto
開場18:00 / 開演18:30
音楽:H△G
出演:伊達朱里紗 天海由梨奈 Chiho(H△G)
<チケット>
前売り¥3500 / 当日¥4500
一般発売:8月24日〜



【関連リンク】
H△G、配信シングル「宵待ち花火」のジャケットには“動く”バージョンも
H△Gまとめ
Teresa、デビューミニアルバムより「ホシゾラニ・キミヲオモフ」を先行配信スタート

【関連アーティスト】
H△G
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 音楽配信

Teresa、デビューミニアルバムより「ホシゾラニ・キミヲオモフ」を先行配信スタート
Wed, 21 Aug 2019 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

7月27日(土)に開催された『台湾フェスタ2019』にて、日本で初ライブを行なった、台湾出身の“10頭身女神”として人気の女優Teresaが、8月21日より「ホシゾラニ・キミヲオモフ」を配信リリースした。

「ホシゾラニ・キミヲオモフ」は、10月23日(水)にリリースされるデビューミニアルバムからの第1弾先行配信曲で、日本語と中国語がMIXされた“ハイブリッド楽曲”となっている。中華圏、日本、そして世界での活躍を目指すTeresaの代表的な一曲となるだろう。

さらに、株式会社ベルコ“ホテルロイヤルクラシック大阪難波”のCMタイアップとして「ホシゾラニ・キミヲオモフ Japanese ver.」の起用が決定! CMは関西地区で9月1日(日)よりオンエアされ、全編日本語で歌われたJapanese ver.も配信がスタートした。各ストリーミングサイトおよびダウンロードサイトで聴くことができるので、ぜひチェックしてほしい。

配信楽曲「ホシゾラニ・キミヲオモフ」

2019年8月21日配信リリース



■「ホシゾラニ・キミヲオモフ」配信URL
https://nippon-columbia.lnk.to/5PKeF

■「ホシゾラニ・キミヲオモフ Japanese ver.」配信URL
https://nippon-columbia.lnk.to/1OFD4


ミニアルバム『タイトル未定』

2019年10月23日(水)発売



COCP-40955/¥2,000+税



【関連リンク】
Teresa、デビューミニアルバムより「ホシゾラニ・キミヲオモフ」を先行配信スタート
Teresaまとめ
KOHH、アルバム『Untitled』を掲げた東名阪ツアーを発表

【関連アーティスト】
Teresa
【ジャンル】
洋楽, ニュース, アルバム, CMソング, 音楽配信

KOHH、アルバム『Untitled』を掲げた東名阪ツアーを発表
Wed, 21 Aug 2019 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

KOHHが2019年2月にリリースしたアルバム『Untitled』発売後、初となるライブツアー『KOHH “Untitled” Tour』の開催を発表! さらにメンバーズサイト“王子復興財団”で同ツアーのチケット先行販売を開始した。

本公演は、10月13日(日)大阪The Pink、10月20日(日)名古屋UTAGE、11月4日(月・祝)PLUSTOKYO [ROOF TOP]の3カ所で開催。フロアスタンディングチケットの他、ドリンク付のBOXシートチケットが販売される。

なお、メンバーズサイトの会員はライブの先行チケットや限定グッズの購入ができる他、今後限定コンテンツ(Music/Videos)が追加され、独占的に楽しむことができるので要チェックだ。

■『KOHH “Untitled” Tour』

10月13日(日) 大阪・The Pink
OPEN 17:00 / START 18:30
10月20日(日) 愛知・名古屋UTAGE
OPEN 17:00 / START 18:30
11月04日(月・祝) 東京・PLUSTOKYO [ROOF TOP]
OPEN 17:00 / START 19:00

※チケット受付はKOHH OFFICIAL MEMBERS SITE“王子復興財団”内でスタート!

■KOHH OFFICIAL MEMBERS SITE“王子復興財団”
http://www.ofz.tokyo

■アルバム『Untitled』配信&購入リンク
https://nippon-columbia.lnk.to/DQJQk



【関連リンク】
KOHH、アルバム『Untitled』を掲げた東名阪ツアーを発表
KOHHまとめ
内田彩、4thアルバム発売決定&アーティストデビュー5周年記念のフリーイベントも発表

【関連アーティスト】
KOHH
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, ライブ, ツアー, チケット

内田彩、4thアルバム発売決定&アーティストデビュー5周年記念のフリーイベントも発表
Wed, 21 Aug 2019 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

声優・アーティストの内田彩が11月27日(水)に4thフルアルバムをリリースすることが決定! さらに、11月12日(火)には東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場にてデビュー5周年を記念したフリーイベントを開催することが分かった。

2014年11月12日にアルバム『アップルミント』でソロデビューし、歌手としても鮮烈な存在感を放つ内田。アルバムリリースは約2年2カ月振りで、最新シングルよりTVアニメ『五等分の花嫁』エンディングテーマ「Sign」や「Candy Flavor」はもちろん、書き下ろしの新曲が色とりどりに収められる予定とのこと。

デビュー記念日となる11月12日に開催するフリーイベントは池袋サンシャインシティ 噴水広場での開催。同地でイベントを開催するのは、デビューアルバム『アップルミント』、アルバム『ICECREAM GIRL』の発売以来3度目ということで、ぜひメモリアルな一日を楽しんでほしい。

さらに、新たに開設されたYouTube公式チャンネルでは、デビューアルバムより「アップルミント」から最新シングル「Sign/Candy Flavor」までのMVが毎週フルサイズで公開されることも予告された。チャンネルでは今後ニューアルバムに関する情報も発表されていく予定なので、チャンネル登録を忘れずに!

■内田彩 -Aya Uchida- Music Channel
https://www.youtube.com/channel/UCkDJ9CSu0RPi11SqkIpsNjw

■【内田彩アーティストデビュー 5周年記念フリーイベント】

11月12日(火) 東京・池袋サンシャインシティ アルパB1F噴水広場
※優先エリア入場方法や開催時間などの詳細は追ってご案内いたします。

アルバム『タイトル未定』

2019年11月27日発売



※予約開始や収録内容等の詳細は後日発表



【関連リンク】
内田彩、4thアルバム発売決定&アーティストデビュー5周年記念のフリーイベントも発表
内田彩まとめ
ピチカート・ファイヴ、信藤三雄が手掛けた7inch BOXのジャケ写解禁

【関連アーティスト】
内田彩
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, アルバム, ライブ

ピチカート・ファイヴ、信藤三雄が手掛けた7inch BOXのジャケ写解禁
Wed, 21 Aug 2019 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ピチカート・ファイヴが11月にアナログ盤7inch BOXとCDアルバムでリリースする『THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001』の、信藤三雄がデザインした7inch Boxのアートワークを公開! さらに今作の発売に寄せた小西康陽、野宮真貴、信藤三雄の直筆コメントが特設サイトで公開された。

本作は、野宮真貴をヴォーカリストに迎えた日本コロムビア時代のピチカート・ファイヴの名曲を、小西康陽完全監修でニューエディット・ニューミックスを行ない、さらに全曲ニューマスタリングを施したもの。

渋谷系のヴィジュアルを一手に引き受けてきた信藤三雄による7inch BOXのアートワークは、アルバム『スウィート・ピチカート・ファイヴ』のデザインを意識したもので、ピチカート・ファイヴの象徴的なアイコンとも言えるヴィジュアル。なお、7inch Boxは8月31日(土)までの予約で早期予約特典のボーナスディスクがプレゼントされる。今後もCDのジャケットや、7inch BOXの各スリーブジャケットも順次公開予定なのでお楽しみに。

また、小西康陽、野宮真貴、信藤三雄の直筆コメントが公開された特設サイトでは、リリース情報やさまざまなコンテンツが更新されているので、こちらも併せてチェックしよう。

さらに、野宮真貴のビルボードライブの開催も発表! 2013年から毎年開催してきた“渋谷系を歌うシリーズ”も2019年で7回目。今回はアルバム発売を記念し『野宮真貴、ピチカート・ファイヴを歌う。』と題してピチカート・ファイヴの曲のみを歌うライブになるとのこと。11月26日(火)に大阪・ビルボードライブ大阪、11月27日(水)に愛知・ブルーノート名古屋、12月4日(水)、12月5日(木)に東京・ビルボードライブ東京で開催される。

また、小西康陽も10月11日(金)に東京・ビルボードライブ東京、10月15日(火)に大阪・ビルボードライブ大阪で、ソロプロジェクト“PIZZICATO ONE”としてライブを開催。どちらもお見逃しなく。

■『THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001』特設サイト
https://columbia.jp/pizzicatofive/

■【コメント】

■小西康陽
「これぞ1990年代の音。できることならアナログ7inchでプレイしたい、と、ここ10年くらい考えておりました。
こんな無謀なリリースは、たぶんこの先あり得ないはずですので、皆さまもどうか購入をご検討ください。
なお、ピチカート・ファイヴは今後も再結成、再始動などはありませんので」

■野宮真貴
「ピチカート・ファイヴという“20世紀のバンド”の音楽が、
マジックカーペットに乗って届きました。
当時、自分たちの音楽が世界で一番かっこいい!
と思いながら歌っていたけれど、
今聴いてもその思いはまったく変わらない。
世界中のたくさんの人に聴いてもらいたいです」

■信藤三雄
「PIZZICATO FIVEは、今でも世界中のアーティスト達に影響を与え続けているように、おもいます。
きっと数年すると、PIZZICATO FIVEに対する評価はさらに上がりそうな気がします。
たぶんPIZZICATO FIVEは、永遠に消えないPOPSの魔法でずーっと存在(アリ)し続けるでしょう」

アナログ盤7inch BOX『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』

2019年11月3日発売



COKA-70~85/¥25,000+税
※16枚組(数量限定メンバー直筆サイン生写真封入)
<収録曲>
M1
A 万事快調
B キャッチー
M2
A スウィート・ソウル・レヴュー(シングル・ヴァージョン)
B マジック・カーペット・ライド
M3
A ロックンロール
B 優しい木曜日
M4
A 東京は夜の七時(シングル・ヴァージョン)
B 陽の当たる大通り(シングル・ヴァージョン)
M5
A 悲しい歌(シングル・ヴァージョン)
B アイスクリーム・メルティン・メロウ
M6
A 三月生まれ
B トウキョウ・モナムール
M7
A エアプレイン(「フリーダムのピチカート・ファイヴ」ヴァージョン)
B 子供たちの子供たちの子供たちへ
M8
A イッツ・ア・ビューティフル・デイ
B My Baby Portable Player Sound
M9
A 大都会交響楽(シングル・ヴァージョン)
B 大都会交響楽(アルバム・ヴァージョン)
M10
A メッセージ・ソング(シングル・ヴァージョン)
B きみみたいにきれいな女の子(シングル・ヴァージョン)
M11
A ウィークエンド
B テーブルにひとびんのワイン
M12
A また恋におちてしまった
B 連載小説
M13
A アメリカでは
B 現代人
M14
A 愛餓を
B 12月24日(アルバム・ヴァージョン)
M15
Aめざめ(「GREAT WHITE WONDER」ヴァージョン)
めざめ(「Romantique96」ヴァージョン)
B 私のすべて(「女性上位時代」 ヴァージョン)
不景気(GRANDPRIXヴァージョン)
一月一日
君が代
M16
A グッバイ・ベイビイ&エイメン
B サマータイム・サマータイム

◎7inch BOX限定早期予約特典ボーナスディスク
A ベイビィ・ポータブル・ロック(「宇宙組曲」ヴァージョン)
B 東京は夜の七時(Studio Live)

◎早期予約特典(7inch BOXのみ対象)
ボーナスディスク
収録曲:ベイビィ・ポータブル・ロック(宇宙組曲ヴァージョン)、東京は夜の七時(Studio Live)
対象期間:7月31日(水)〜8月31日(土)

CDアルバム『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』

2019年11月6日発売



COCP-40957~8/¥3,200+税
※CD2枚組
<収録曲>
■DISC1
1 私のすべて(「女性上位時代」ヴァージョン)
2 万事快調
3 キャッチー
4 スウィート・ソウル・レヴュー(シングル・ヴァージョン)
5 マジック・カーペット・ライド
6 ロックンロール
7 優しい木曜日
8 東京は夜の七時(シングル・ヴァージョン)
9 ハッピー・サッド(シングル・ヴァージョン)
10 陽の当たる大通り(シングル・ヴァージョン)
11 めざめ
12 悲しい歌(シングル・ヴァージョン)
13 アイスクリーム・メルティン・メロウ
14 三月生まれ
15 トウキョウ・モナムール
16 エアプレイン(「フリーダムのピチカート・ファイヴ」ヴァージョン)
17 子供たちの子供たちの子供たちへ
■DISC2
1 ベイビィ・ポータブル・ロック(シングルヴァージョン)
2 イッツ・ア・ビューティフル・デイ
3 メッセージ・ソング(シングル・ヴァージョン)
4 大都会交響楽(シングル・ヴァージョン)
5 大都会交響楽(アルバム・ヴァージョン)
6 恋のルール・新しいルール(シングル・ヴァージョン)
7 きみみたいにきれいな女の子(シングル・ヴァージョン)
8 ウィークエンド
9 不景気(GRANDPRIXヴァージョン)
10 テーブルにひとびんのワイン
11 また恋におちてしまった
12 連載小説
13 グッバイ・ベイビイ&エイメン
14 アメリカでは
15 現代人
16 12月24日(アルバム・ヴァージョン)
17 愛餓を
18 サマータイム・サマータイム
19 東京は夜の七時(Studio Live)

◎店頭特典(CDのみ対象)
TOWER RECORDS限定ステッカー
HMV限定ポストカード
Amazon限定デカジャケ

【ライブ情報】

■『小西康陽ソロ・プロジェクト「PIZZICATO ONE」ビルボードライブツアー』
10月11日(金) 東京・ビルボードライブ東京
1stステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30
詳細URL
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11649&shop=1
10月15日(火) 大阪・ビルボードライブ大阪
1st ステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30
詳細URL
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11648&shop=2
■『野宮真貴、ピチカート・ファイヴを歌う。』
11月26日(火) 大阪・ビルボードライブ大阪
1stステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30

11月27日(水) 愛知・名古屋ブルーノート
1stステージ 開場17:00/開演18:00
2ndステージ 開場20:00/開演20:45

12月4日(水)、12月5日(木) 東京・ビルボードライブ東京
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30



【関連リンク】
ピチカート・ファイヴ、信藤三雄が手掛けた7inch BOXのジャケ写解禁
ピチカート・ファイヴまとめ
大城美友、アルバム 『MI-JUNGLE』の全12曲が試聴できるトレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
ピチカート・ファイヴ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 発売

大城美友、アルバム 『MI-JUNGLE』の全12曲が試聴できるトレーラー映像を公開
Wed, 21 Aug 2019 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

沖縄県名護市出身在住のシンガーソングライター、大城美友が8月21日にリリースした1stアルバム『MI-JUNGLE』の全曲試聴トレーラーが公開された。

『MI-JUNGLE』には、大城自身の忘れられない失恋体験を元に作られた新曲で、Popteen専属の人気モデル香音がMV初主演を果たしたことも記憶に新しい「ラムネ」、元プリンセス プリンセスのヴォーカル岸谷香が約19年振りにプロデュースを担当した「不器用なエンジェル」など、全12曲が収録される。

なお、大城は8月21日(水)19:00よりタワーレコード渋谷店 5Fイベントスペースにて、『MI-JUNGLE』の発売記念ミニライブ&トーク、特典会を開催することが決定しており、スペシャルゲストとしてには香音がお祝いに駆け付ける。地元沖縄に加え、大阪、名古屋でのリリースイベントも決定したので、ぜひ足を運んでみよう。

アルバム 『MI-JUNGLE』

2019年8月21日発売



CRCP-40583/¥2,778+税
<収録曲>
1. MI-JUNGLE
2. 不器用なエンジェル
3. 空に咲かせてやる
4. 愛しくて
5. ミラクル・ガール
6. 君に涙は似合わない 
7. あたしはあたし
8. オレンジバタフライ
9. ラムネ
10. ロックん女
11. 輝き人
12. 歌おうラララ

【『MI-JUNGLE』発売記念イベント】

8月21日(水) 19:00 タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース
内容:ミニライブ&トーク、特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
スペシャルゲスト:香音
8月24日(土)13:00 サンエー那覇メインプレイス 1階 中央コート 
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
8月24日(土)15:30 サンエー浦添西海岸PARCO CITY 3F HMV&BOOKS OKINAWAイベントスペース
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
8月25日(日)14:00 タワーレコード那覇リウボウ店 店内イベントスペース 
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
8月31日(土)13:00 上尾ショーサンプラザ
9月01日(日)14:30 イーアス高尾
9月07日(土)13:00 アピタ長久手
9月07日(土)17:00 イオンモール大高
9月08日(日)13:00  イオンスタイル新茨木店
9月08日(日)17:00  ディスクピア日本橋
内容:ミニライブ&特典会(握手&サイン&2ショット撮影)
ゲスト:Mii

◎イベント詳細
http://www.crownrecord.co.jp/artist/oshiro/whats.html



【関連リンク】
大城美友、アルバム 『MI-JUNGLE』の全12曲が試聴できるトレーラー映像を公開
大城美友まとめ
『SWEET LOVE SHOWER 2019』よりあいみょん、アレキ、PerfumeらのライブをGYAO!で無料配信

【関連アーティスト】
大城美友
【ジャンル】
J-POP, ニュース, トレーラー, アルバム, リリース

『SWEET LOVE SHOWER 2019』よりあいみょん、アレキ、PerfumeらのライブをGYAO!で無料配信
Wed, 21 Aug 2019 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年で開局30周年を迎えるスペースシャワーTVが主催する夏の野外フェスティバル『SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019』の模様を、ライブ翌日にGYAO!にて無料配信することが決定! 第一弾発表として、あいみょん、[ALEXANDROS]、Perfumeなどのライブ映像が配信されることが分かった。

また、GYAO!では出演アーティストの貴重な裏側が楽しめるコメント映像の配信や、アーティストの直筆サイン入り賞品が当たるTwitterプレゼントキャンペーン、GYAO!で配信している夏フェス関連映像を視聴することで豪華賞品が当たる企画も実施される。詳細は特集サイトをチェック!

(c)SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019

■【『SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019』 配信詳細】

■配信スケジュール
8月30日公演(DAY-1):8月31日(土)12:00〜9月30日(月)23:59
8月31日公演(DAY-2):9月1日(日)12:00〜9月30日(月)23:59
9月1日公演 (DAY-3):9月2日(月)12:00〜9月30日(月)23:59
※配信スケジュールはアーティストによって異なります

■ライブ配信アーティスト(※五十音順)
あいみょん、アルカラ、[ALEXANDROS] 、Age Factory、OKAMOTO\'S、KANA-BOON、きゃりーぱみゅぱみゅ、キュウソネコカミ、Creepy Nuts、KREVA、SUPER BEAVER、ストレイテナー、高橋 優、teto、the telephones、東京スカパラダイスオーケストラ、TOTALFAT、Nulbarich、Perfume、平井 大、04 Limited Sazabys、藤原さくら、BLUE ENCOUNT、マカロニえんぴつ…and more

■コメント配信アーティスト(※五十音順)
あいみょん、アルカラ、Age Factory、OKAMOTO\'S、KANA-BOON、きゃりーぱみゅぱみゅ、キュウソネコカミ、King Gnu、Creepy Nuts、KREVA、SUPER BEAVER、ストレイテナー、高橋 優、teto、the telephones、東京スカパラダイスオーケストラ、TOTALFAT、Nulbarich、NAMBA69、平井 大、FOMARE、04 Limited Sazabys、藤原さくら、BLUE ENCOUNT、マカロニえんぴつ…and more

◎特集サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/special/musicfes/sls/

【プレゼントキャンペーン詳細】

1.Twitterキャンペーン
応募期間:8月30日(金)〜9月30日(月)
応募方法:応募期間中、自身のTwitterにて、GYAO!アカウント(@Yahoo_GYAO)をフォローのうえ、プレゼントを希望するアーティストの投稿をリツイートしていただくことでご応募いただけます。
賞品:『SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019』
出演アーティストの直筆サイン入り賞品(各1名)

2.映像視聴キャンペーン
応募期間:9月17日(火)まで受付中
応募方法:Yahoo! JAPAN IDにログインし、夏フェス関連映像をご覧いただいた方が対象となります。詳細は特集サイトをご確認ください。
賞品:
各フェス オリジナルTシャツ 20名
各フェス オリジナルタオル 20名
Tポイント 10,000ポイント 5名
Tポイント 100ポイント 1,000名

【夏フェス特集】

2019年夏に開催され、GYAO!での無料配信が決まっている『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO 』『SPACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019』『RUSH BALL 2019』の情報をまとめた特集サイトを公開!
・展開期間
10月2日(水)23:59まで展開中!
・特集サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/special/musicfes/?source=external.pr.gyao



【関連リンク】
『SWEET LOVE SHOWER 2019』よりあいみょん、アレキ、PerfumeらのライブをGYAO!で無料配信
あいみょんまとめ
アルカラまとめ
[ALEXANDROS]まとめ
Age Factoryまとめ

【関連アーティスト】
あいみょん, アルカラ, [ALEXANDROS], Age Factory, OKAMOTO\'S, KANA-BOON, きゃりーぱみゅぱみゅ, キュウソネコカミ, Creepy Nuts, KREVA, SUPER BEAVER, ストレイテナー, 高橋優, teto, the telephones, 東京スカパラダイスオーケストラ, TOTALFAT, Nulbarich, Perfume, 平井 大, 04 Limited Sazabys, 藤原さくら, BLUE ENCOUNT, マカロニえんぴつ, King Gnu, NAMBA69, FOMARE
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, 配信, ライブ, 夏フェス

サザンオールスターズ、Yagami Toll & Blue Sky、阿部真央など8月下旬リリースの7作品を紹介
Wed, 21 Aug 2019 12:00:00 +0900


フリーマガジン『music UP\'s』vol.178(8/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、8月下旬リリースの7作品を紹介!

1.「愛はスローにちょっとずつ」/サザンオールスターズ
2.『キツネノナミダ』/キツネツキ
3.『インドア』/YAJICO GIRL
4.『WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』/Yagami Toll & Blue Sky
5.「どうしますか、あなたなら」/阿部真央
6.『porte』/須田景凪
7.「Good Morning World!」/BURNOUT SYNDROMES

「愛はスローにちょっとずつ」/サザンオールスターズ

Single 8/12 Release



タイシタレーベル/SPEEDSTAR RECORDS
【Digital Single】
主要配信サイトにて配信
【CD+YEARBOOK】
¥4,500(税抜)
※アーティストオンラインショップ
 『アスマート』にて限定受注販売

配信およびデビュー40周年記念イヤーブックへのCD封入という2形態でリリースされる、アニバーサリーツアーでファンとともに育てた新曲。心に寄り添うようなメロディーライン、フラれたのに負け惜しみの滲む感じ、いつかの思い出を辿る情緒豊かな歌詞の描写、一途な男の哀しき未練と、どこを取ってもサザンらしい、味わい深いバラードとなっている。未だこうして名曲が生まれることが本当にすごいし、たまらなく嬉しい。
TEXT:田山雄士

『キツネノナミダ』/キツネツキ

Mini Album 8/7 Release



Sazanga Records/TRIAD
COCP-40926
¥2,500(税抜)

9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎(Vo&Gu)と滝 善充(Gu)によるユニットの初ミニアルバム。東出真緒(BIGMAMA)や下上貴弘(アルカラ)ら取り憑かれメンバーを迎え、幻想的なインストやリテイクした「まなつのなみだ」完全版などを演奏、さらに菅原&滝で贈る童謡「アイアイ」の愉快痛快すぎるカバーも楽しめる。9mm以上に香ばしい歌謡メロに酔うにつれ、キツネに化かされたような気分になるも、それも善し。
TEXT:田山雄士

『インドア』/YAJICO GIRL

Album 8/7 Release



MASH A&R
MASHAR-1007
¥1,852(税抜)

MASH A&Rが手がけるオーディション『MASH FIGHT』でグランプリに輝いた期待の新人による新作が到着。邦楽ロックの影響を受けつつ、ブラックミュージックのテイストを織り込み、従来のギターロックの範疇に収まらないオリジナリティーを魅せ付ける。甘くも切ない透明感を帯びたヴォーカルは素晴らしく、どこか浮遊感に富むサウンドも心地良い。ドライブや夜景が似合いそうな楽曲が並んでいる。
TEXT:荒金良介

『WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』/Yagami Toll & Blue Sky

Mini Album 8/19 Release



IT’S A NOW RECORDS
TOLL-057 
¥2,000(税抜)

BUCK-TICKのヤガミ・トール(Dr)のソロ作品は、自身が少年期に影響を受けたルーツ音楽へのリスペクトと純な精神が貫かれている。ブルージーなインストに始まり、原田喧太がヴォーカルを務めるノスタルジックなR&Rや痛快なドラミングで始まるパンキッシュでキャッチーな作詞曲など、B-Tのビートの要であるヤガミのパーソナルな部分が見えてくる。レコーディングが行なわれたのが地元の高崎なのにも納得。
TEXT:山本弘子

「どうしますか、あなたなら」/阿部真央

Single 8/21 Release



PONY CANYON
PCCA-70545
¥1,000(税抜)

18thシングルはNHK ドラマ10『これは経費で落ちません!』の主題歌。完璧であることが求められがちな社会に、《綺麗な丸をもらえても それ本当に欲しいのか?》と疑問を投げ掛ける歌詞は、あまりにも直球で、心に余裕を持たせてくれること間違いなし! カッティングギターから軽快に進むメロディーも心地良く、つまずいてしまった時にこそリピートすれば、今よりも毎日が楽しくなりそう。
TEXT:小町碧音

『porte』/須田景凪

EP 8/21 Release



WARNER MUSIC JAPAN
【初回限定盤(DVD付)】
WPZL-31649 ¥3,000(税抜)
※アボガド6デザイン・40Pルックブック付属
※スリーブケース付トールサイズ・デジパック仕様
【通常盤】
WPCL-13090 ¥1,500(税抜)

映画『二ノ国』主題歌とTVアニメ『炎炎ノ消防隊』エンディングテーマのタイアップ曲を含む全5曲入り。R&Bテイストを散りばめた「MOIL」や静謐なメロディーで紡ぐ「語るに落ちる」、打ち込み音で構成した「青嵐」など、新鮮なサウンドを取り入れる中でも、繰り返すギターの音色がもたらす中毒性は健在。実験的な要素の強い今作は、間違いなく、須田の躍進が大きく感じられるものとなっているはず。
TEXT:小町碧音

「Good Morning World!」/BURNOUT SYNDROMES

Single 8/21 Release



EPIC Records Japan
【初回生産限定盤(DVD付)】
ESCL-5270〜1 ¥1,389(税抜)
【Dr.STONE盤(DVD付)】
ESCL-5273〜4 ¥1,389(税抜)
【通常盤】
ESCL-5272 ¥926(税抜) 

ニューシングルの表題曲はTVアニメ『Dr.STONE』のオープニングテーマとしての書き下ろし。科学の力で新たな文明を作ろうと奮闘する物語に相応しいアンセミックなロックナンバーとなっていて、今後ライヴの定番になりそうだ。一方、カップリングの「Ms.Thunderbolt」はシンセの音色を大胆に使ったダンスロックサウンドとひと目惚れを雷に打たれたような体験として描いた歌詞が聴きどころ。
TEXT:山口智男



【関連リンク】
サザンオールスターズ、Yagami Toll & Blue Sky、阿部真央など8月下旬リリースの7作品を紹介
サザンオールスターズまとめ
Yagami Toll & Blue Skyまとめ
阿部真央まとめ
キツネツキまとめ

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ, Yagami Toll & Blue Sky, 阿部真央, キツネツキ, YAJICO GIRL, 須田景凪, BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, music UP\'s vol.178, music UP\'s, レビュー, CD, シングル, アルバム, EP

ナノ、全楽曲のストリーミングサービスが解禁に
Wed, 21 Aug 2019 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

国内外を問わず高い評価を得ているナノの1stアルバム『nanoir』から最新シングル「KEMURIKUSA」までの全楽曲のストリーミングサービスが解禁となった。2012年3月のデビュー以来、約6年半にわたりリリースしてきた6枚のアルバム6枚(内ライブアルバム1枚、リミックスアルバム1枚)と11枚のシングル、その膨大なカタログが一挙に配信されるとあってファンならずとも期待が高まる。

■【配信情報】

<国内>
iTunes Store、レコチョク、moraほか主要ダウンロードサイトで配信中。
主要ストリーミングサービスでは8/21より配信開始!
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music、ANiUTa
<海外>
Apple Music、Spotify、YouTube Musicにて配信!

https://jvcmusic.lnk.to/nano_st



【関連リンク】
ナノ、全楽曲のストリーミングサービスが解禁に
ナノまとめ
キツネツキ、ミニアルバムに封入のDLカードにて初ワンマンの音源を配信

【関連アーティスト】
ナノ
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, アルバム, 配信

キツネツキ、ミニアルバムに封入のDLカードにて初ワンマンの音源を配信
Wed, 21 Aug 2019 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

キツネツキのミニアルバム『キツネノナミダ』のリリースを記念したワンマンライブ『キツネノヨメイリ〜2019夏』が、8月9日(金)に東京・東京キネマ倶楽部で開催。『キツネノナミダ』に封入されているダウンロードカードにて、同ライブのアンコールを含むライブ演奏全編が配信開始となった。

自身初のワンマンライブでもあった今回は、“取り憑かれメンバー”としてレコーディングにも参加した、 東出真緒(BIGMAMA)、下上貴弘(アルカラ)、爲川裕也(folca)、渡部宏生(heaven in her arms/SZKN)が出演し、全編大盛況のうちに終演。

なお、配信は当初の予定では一部のみだったが、“全編聴いてもらってこそキツネツキの良さが伝わる”ということで、アンコールやMC時に急遽行なわれたセッションも、まるごとフルで届けられるという、ボリュール満点の内容になっている。この貴重な音源を聴き逃さないよう、早めにゲットしよう!

ミニアルバム『キツネノナミダ』

2019年8月7日発売



COCP-40926/¥2,500+税
<収録曲>
1.Intro〜きつねのよめいり〜
2.まなつのなみだ2019
3.てんぐです2019
4.MONDAY NIGHT BEER RUN
5.アイ・アイ
6.犬のおまわりさん
7.四川省
+8月9日(金)東京・東京キネマ倶楽部ライブ音源ダウンロードカード付き

◎購入者特典
・8月9日(金)@東京・東京キネマ倶楽部ワンマンライブの音源がダウンロードできるミュージックコネクティングカード封入
※ご利用可能期間:8月21日(水)正午〜2021年8月20日(木)23時59分
・タワーレコード:レコーディング風景を撮影したスペシャルDVD-R



【関連リンク】
キツネツキ、ミニアルバムに封入のDLカードにて初ワンマンの音源を配信
キツネツキまとめ
Dragon Ash、フジファブリックなど『RSR2019』のライブ&コメント映像をGYAO!にて配信スタート

【関連アーティスト】
キツネツキ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミニアルバム, ライブ, ワンマン, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1