歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年10月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
2017/12/11
2017/12/10
2017/12/09
2017/12/08
2017/12/07
2017/12/06
2017/12/05
2017/12/04
2017/12/03
2017/12/02
2017/12/01
2017/11/30
2017/11/29
2017/11/28
2017/11/27
2017/11/26
2017/11/25
2017/11/24
2017/11/23
2017/11/22
2017/11/21
2017/11/20
2017/11/19
2017/11/18
2017/11/17
2017/11/16
2017/11/15
2017/11/14
2017/11/13
2017/11/12
2017/11/11
2017/11/10
2017/11/09
2017/11/08
2017/11/07
2017/11/06
2017/11/05
2017/11/04
2017/11/03
2017/11/02
2017/11/01
2017/10/31
2017/10/30
2017/10/29
2017/10/28
2017/10/27
2017/10/26
2017/10/25
2017/10/24
2017/10/23
2017/10/22
2017/10/21
Shiggy Jr.、アルバム『DANCE TO THE MUSIC』の詳細&アートワークを解禁
Mon, 22 Oct 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Shiggy Jr.が12月5日にリリースするニューアルバムのタイトルが『DANCE TO THE MUSIC』に決定! さらに、今作で表現しているダンス・ディスコ・ポップスの楽曲郡がもたらす世界観をイメージしたアートワークも明らかになった。

収録曲には、カンテレ・フジテレビ系列 火9ドラマ『僕らは奇跡でできている』オープニング曲「ピュアなソルジャー」、TOKYO-MX『爆走ロケハンター』エンディングテーマ「TUNE IN!!」、CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart『過ちスクランブル』主題歌「誘惑のパーティー」という既発の3曲に加え、彼らのライブではすでに定番曲として披露されていたエモーショナルなロックバラード「looking for you」を含む全11曲が収録される。

そして、今作にも収録される新曲「you are my girl」が、WEBムービー『PANTENE miracles 投票ラブストーリー』のテーマソングに決定したことも発表された。『投票ラブストーリー』は、“逆プロポーズしたい派”、“プロポーズされたい派”の2パターンのラブストーリーで制作され、Twitter投票で受付けた理想のプロポーズシーンやセリフを、佐野ひなこ、古川雄輝がダブル主演で熱演している。原田茂幸(Gu&Vo)が1曲まるごとリードボーカルを務めた「you are my girl」にも注目して観てほしい。

また、今作のプロデュースを手掛けた釣俊輔(agehasprings)からのコメントも到着したので、こちらも併せて要チェック!

■【アルバム『DANCE TO THE MUSIC』 プロデューサー 釣俊輔(agehasprings)コメント】

「今回のアルバムでは新録10曲のプロデューサーとして関わらせていただきました。

久しぶりに会ったShiggy Jr.は、池田さんのヴォーカル、原田くんの楽曲、森くん・諸石くんの演奏、その彼らのグルーヴ、すべてが驚くほどパワーアップしていたので、バンドが今まで培ってきた"音楽性の幅広さ"をより活かせれば、という思いのもと、アレンジ・プロデュースさせていただきました。

今作はディスコ、ダンスナンバーの踊れる曲達が中心で、思わず身体が反応してしまうような、そして思わずニヤけてしまうようなアルバムです。懐かしくて普遍的ですが、今現在の彼らの飛び出るパッションを、うまく閉じ込めることができたのではないかと思います。

バラードやミディアムな曲も、言わずもがなグルーヴィー。朝でも夜でも、家でも街でも、車や電車の中でも、シーンを選ばず踊っていただける作品なので、今の最高の彼らを体感し、一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです」

アルバム『DANCE TO THE MUSIC』

2018年12月5日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1488/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.ピュアなソルジャー 
※カンテレ・フジテレビ系列 火9ドラマ「僕らは奇跡でできている」オープニングテーマ曲
2.TUNE IN!! 
※TOKYO-MX「爆走ロケハンター」エンディングテーマ
3.シャンパンになりきれない私を
4.サングリア
5.magic of the winter
6.DANCE DANCE DANCE
7.we are the future
8.you are my girl 
※「PANTENE miracles 投票ラブストーリー」テーマソング
9.どうかしちゃってんだ
10.looking for you
11.誘惑のパーティー
※CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart「過ちスクランブル」主題歌
■初回限定盤DVD
ピュアなソルジャー(Music Video)
MVメイキング



【通常盤】(CD)
VICL-65083/¥2,500+税

『Shiggy Jr. LIVE TOUR 2019-DANCE TO THE MUSIC-』

1月19日(土) 富山 MAIRO
1月20日(日) 大阪 梅田クラブクアトロ
1月26日(土) 広島 セカンドクラッチ
1月27日(日) 香川 高松DIME
2月01日(金) 宮城 仙台JUNK BOX
2月03日(日) 北海道 札幌COLONY
2月09日(土) 愛知 名古屋クラブクアトロ
2月11日(月・祝) 福岡 DRUM SON
2月17日(日) 東京 EX THEATER ROPPONGI
http://www.shiggyjr.com/special/livetour2019/



【関連リンク】
Shiggy Jr.、アルバム『DANCE TO THE MUSIC』の詳細&アートワークを解禁
Shiggy Jr.まとめ
『HALLOWEEN PARTY 2018』、 第5弾出演者にジェジュン、逹瑯(MUCC)らを発表

【関連アーティスト】
Shiggy Jr.
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, 主題歌

『HALLOWEEN PARTY 2018』、 第5弾出演者にジェジュン、逹瑯(MUCC)らを発表
Mon, 22 Oct 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月26日(金)〜10月28日(日)の3日間、幕張メッセにて開催されるHYDE主宰『HALLOWEEN PARTY 2018』の第5弾目となる出演者が発表となった。

10月28日(日)にメインアクトとして『HALLOWEEN PARTY』初出演となるジェジュンが全国ツアーの合間を縫って出演することが決定! さらに幕間に開催される『LIVE DAM STADIUM PERFORMER STAGE』が誕生し、10月26日(金)ペレ草田、10月27日(土)逹瑯(MUCC)とASH DA HERO、10月28日(日)青木隆治が出演し、ステージ転換中も会場を盛り上げることが発表された。なお、新たに出演が発表されたジェジュンとペレ草田、ASH DA HEROは、それぞれHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAとしても出演するとのことだ。

恐怖のラインナップも全て発表され、後は開催を待つばかり。当日は仮装の準備を整えて幕張へ向かってほしい。

■『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』特設サイト
http://hwp2018.hyde.com/

■『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』

10月26日(金) 千葉・幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
10月27日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
10月28日(日) 千葉・幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール

<出演アーティスト>※五十音順表記
■10月26日(金)
HYDE / BREAKERZ / MY FIRST STORY / ももいろクローバーZ / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
SPECIAL GUEST:山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)
LIVE DAM STADIUM PERFORMER STAGE:ペレ草田
<HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA>
HYDE / BREAKERZ / MY FIRST STORY / Shinya(DIR EN GREY, SERAPH) / 逹瑯(MUCC) / 柩(GREMLINS, NIGHTMARE) / ペレ草田 / 山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)/YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / ROLLY / 分島花音

■10月27日(土)
氣志團 / DAIGO / 超特急 / HYDE / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
SPECIAL GUEST:TERU(GLAY)
LIVE DAM STADIUM PERFORMER STAGE:逹瑯(MUCC)/ASH DA HERO
<HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA>
氣志團 / DAIGO / 超特急 / HYDE / ASH DA HERO / Shinya(DIR EN GREY, SERAPH) / 逹瑯(MUCC) / TERU(GLAY) / 柩(GREMLINS, NIGHTMARE) / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / ROLLY / 分島花音

■10月28日(日)
ゲスの極み乙女。 / ジェジュン / HYDE / BREAKERZ / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
SPECIAL GUEST:YOSHIKI
LIVE DAM STADIUM PERFORMER STAGE:青木隆治
<HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA>
HYDE / ジェジュン / BREAKERZ / 青木隆治 / Shinya(DIR EN GREY, SERAPH) / 逹瑯(MUCC) / 柩(GREMLINS, NIGHTMARE) / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / ROLLY / 分島花音

※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」はセッション・バンドです。公演日によって参加アーティストが変わります。今後、参加アーティストに追加がある場合は随時発表いたします。
※当公演はハロウィン・ライヴです。仮装してご参加ください。仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!

【チケット情報】

指定席 S / スタンディングブロック指定 S ¥12,000
指定席 A / スタンディングブロック指定 A ¥9,300
※3歳未満入場不可、3歳以上要チケット

<チケット一般発売中>
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/hwp2018/
・ローソンチケット http://l-tike.com/hwp2018
・イープラス http://eplus.jp/hwp/ 
・Yahoo! チケット http://r.y-tickets.jp/hyde-hwp2018 
<お問い合わせ>
ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00〜19:00)



【関連リンク】
『HALLOWEEN PARTY 2018』、 第5弾出演者にジェジュン、逹瑯(MUCC)らを発表
HYDEまとめ
ジェジュンまとめ
MUCCまとめ
ASH DA HEROまとめ

【関連アーティスト】
HYDE, ジェジュン, MUCC, ASH DA HERO, 青木隆治, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, コラボ, 発表, 出演, ライブ

WOMCADOLE、シングル「ライター」ジャケ写&インストアイベントを発表
Mon, 22 Oct 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

WOMCADOLEが11月28日に発売する2ndシングル「ライター」のジャケット写真を公開した。今回のジャケット写真はWOMCADOLEのライブ写真を撮影するハライタチが初回盤を、toyaが通常盤を担当。バンドの作詞作曲を手がける樋口侑希が両氏に楽曲のイメージを伝え、それに基づいた写真を撮影し、使用したという。

初回盤はグラスに入った煙で楽曲を表現した統一感のあるコンセプチュアルな写真で、通常盤もそれぞれ樋口の作品イメージにフォーカスを当てた写真で作品が表現されている。なおそれぞれの写真は、表紙だけでなくブックレット全体で使用され、初回盤・通常盤のそれぞれが独立し、異なる魅力を放つ作品に仕上がっているとのことだ。

また、シングル「ライター」の発売を記念してインストアライブが開催されることも発表! 12月15日にタワーレコード札幌ピヴォ店にて4人編成のアコースティックミニライブを開催、また12月29日には『瀧昇 二〇一八 四本目 同一店内爆発編』とバンドの自主企画名が冠とされたインストアライブが、タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIOで開催される。

『瀧昇 二〇一八 四本目 同一店内爆発編』は、フロア中央に機材を配置したフルバンドセットによる360度フロアライブを予定。「ライター」初回生産限定盤には、バンド初の付属DVDとして1月に行なった360度フロアライブ映像が収録されるが、今回インストアライブでも演奏されることとなる。それぞれのインストアライブの詳細はバンドのオフィシャルHPでチェックしよう。

シングル「ライター」

2018年11月28日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
UNCR-08〜09/¥2,200+税
<収録曲>
■CD
1.ライター
2.追想
3.ノスタルジックアパート
■DVD
1.人間なんです
2.ドア
3.黒い街
4.夜明け前に
5.絶望を撃て
6.少年X
7.月
8.独白
9.馬鹿なくせして
10.アオキハルヘ
11.アルク
12.唄う
13.綺麗な空はある日突然に
14.ワンダー



【通常盤】(CD)
UNCR-12/¥1,000+税

『WOMCADOLE「ライター」リリース記念インストアイベント』

12月15日(土) 北海道・TOWER RECORDS札幌ピヴォ店
内容:アコースティックライブ+ポスターサイン会

『瀧昇 二〇一八 四本目 同一店内爆発編』
12月29日(土) 東京・タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
内容:フルバンド編成に寄る機材をフロア中央に配置した360度ライブ



【関連リンク】
WOMCADOLE、シングル「ライター」ジャケ写&インストアイベントを発表
WOMCADOLEまとめ
ボカロP“ぬゆり”、1年ぶりのニューアルバムより新曲「ロンリーダンス」MV公開

【関連アーティスト】
WOMCADOLE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, シングル, キャンペーン, 発表, リリース, 発売, ライブ

ボカロP“ぬゆり”、1年ぶりのニューアルバムより新曲「ロンリーダンス」MV公開
Mon, 22 Oct 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

「命ばっかり」「フィクサー」といったボカロヒットソングを生み、最近では新生アーティスト"ずっと真夜中でいいのに。"の楽曲「秒針を噛む」のアレンジなどでも知られるボカロP“ぬゆり”によるフルアルバム『Outer Sample』が、12月12日にリリースされることが分かった。

本作は2017年に発売されたアルバム『plotplan』より約1年ぶりとなる待望作で、動画サイトで発表している「ディカディズム」「終末じゃない」など10曲を収録予定。なお、アルバム収録曲である「ロンリーダンス」のMVも公開されているので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。

アルバム『Outer Sample』

2018年12月12日発売



DUED-1262/¥2,500(税込)
<収録曲>
「ロンリーダンス」「ディカディズム」「終末じゃない」含む全10曲収録予定



【関連リンク】
ボカロP“ぬゆり”、1年ぶりのニューアルバムより新曲「ロンリーダンス」MV公開
ぬゆりまとめ
日本にもすっかり定着した、ハロウィンをさらに楽しむための5曲

【関連アーティスト】
ぬゆり
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, 発表, 新曲, リリース, 発売, ボーカロイド, ネットカルチャー

日本にもすっかり定着した、ハロウィンをさらに楽しむための5曲
Mon, 22 Oct 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月31日に控えたハロウィンに向けて、街はすっかりハロウィン一色! ハロウィン当日の渋谷の街は毎年、仮装した若者でパニックと言える賑わいを見せ、日本でもすっかり定着した感のあるイベントですが、日本に広まっていったのは90年代末、ディズニーランドのハロウィンイベントや神奈川県川崎市の『カワサキ・ハロウィン・パレード』が始まったのがきっかけだったそう。そして、ハロウィンが定着していったのには、きっと音楽の重要性もあるはず。と、ここではハロウィンをさらに楽しむための5曲を選曲。…と言いつつ、ハロウィンの知識がまったくない僕。音楽を通じて一緒にハロウィンを学び、さらに楽しみましょう。

■「Power」(’96)/Helloween

そもそもハロウィンとは? ハロウィンとはキリスト教の“万聖節”と呼ばれる記念日の前夜祭。古代ケルト歴で1年の始まりとなる万聖節前夜、つまり日本で大晦日にあたるこの日、ケルト民族の間では先祖の霊が家族を訪ねてくると信じられていました。そして、この日、先祖の霊と一緒に悪霊や魔女もついて来て、災いを起こすと信じられていました。そのため、人々は魔除けの焚き木を焚き、魔物の仮面を被る儀式を行ないます。自らが魔物の格好をすることで悪霊から身を守る。これがハロウィンに仮装をすることになった経緯です。へぇ〜、知らなかった! そんなハロウィンの夜に起きた殺人事件を題材とした、1978年にアメリカで制作されたスプラッター映画が『ハロウィン』。その映画に影響を受けてバンド名を付けた、ドイツ出身のメタルバンドがHelloween。ジャーマン・メロディックスピードメタルの先駆者と言われたこのバンド。ハロウィンという行事がなかったら、その後につながるHR/HMの歴史もなかったかもしれません。

■「Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜」(’15) /きゃりーぱみゅぱみゅ

日本では“ハロウィン=仮装”が定番になっていて。毎年、普段はできない過激なファッションや揃いのコスプレ姿で、友達と一緒に街に繰り出すのが楽しみという人も多いはず。普段は学校やお仕事を真面目に頑張ってる子が、年に一度だけ思い切りハジけられる日があるというのはとても素敵だと思うし、個人的にも女の子たちがエロかわいいファッションで楽しそうにしてる姿を見るのをとても楽しみにしてます(笑)。そんなクレイジーなパーティーナイトに最&適、MVはハロウィンの仮装にもすごく参考になるであろうこの曲。“KAWAII”の世界的オーソリティーであるきゃりー師匠を見習って、魔法の夜は“KAWAII”に振り切った、かわいいおばけに変身だっ!

■「This is Halloween」(’18) /Leetspeak monsters

1993年公開のティム・バートン原案・制作による、ディズニー映画としてはかなり異色なミュージカルアニメーション映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の挿入歌である「This is Halloween」。この曲について書こうと調べてて出会ったのが、Leetspeak monstersによるこの曲のカバー。墓場の街グレイヴタウン出身、墓場の案内人でもあるD13が引き連れる、フランケンシュタインの怪物・ヨッシュミィア、吸血鬼の王子・ユースキス、狼男・DieWolfのモンスター4人組によるミクスチャーロックバンドという彼ら。妖艶かつオシャレなルックスも完璧で、MVを観ながら「確かに今、このバンドがハロウィンを歌わずして誰が歌う!?」と思った。肝心のカバーは原曲よりも少し明るい雰囲気かつ、原曲の良さをしっかり残した、かなりカッコ良い仕上がり。ちなみにこの曲はマリリン・マンソンもカバー。こっちもダークでカッコ良い!

■「Blood on the Dance Floor X Dangerous (The White Panda Mash-Up)」 (’17)/Michael Jackson

生前、ハロウィンが大好きで毎年楽しみにしていたというマイケル・ジャクソン。彼の遺志を継いで、2017年にハロウィンをテーマに制作されたアルバムが『スクリーム』。音楽史上最も売れたアルバムのタイトル曲であり、誰もが知ってる代表曲「スリラー」から、ジャネット・ジャクソンとのコラボ曲「スクリーム」、ジャクソンズ時代の「トーチャー」、「ハートブレイク・ホテル」など、オールタイムベスト的な内容にもなってる。ボーナストラックとして収録されているアメリカの売れっ子リミキサー、ザ・ホワイトパンダが「ブラッド・オン・ザ・ダンス・フロア」など5曲をマッシュアップしたこの曲もめちゃくちゃカッコ良い! ハロウィンの夜のBGMは、迷わず「SCREAM」をチョイス!

■「HALLOWEEN PARTY」(’12) /HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

そして、日本のハロウィンソングと言えばこれ!というくらい定番曲となってるのが、VAMPS主催のロック&ホラーなハロウィンライヴイベント『HALLOWEEN PARTY』参加の超豪華アーティストで結成されたHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAによる、この曲。ハロウィンの世界観に徹底的にこだわった、ロックでホラーでオシャレな楽曲は聴き応え十分。参加アーティストがモンスターに扮して、ハロウィンの夜を賑やかに派手やかに彩るMVもあまりに贅沢かつゴージャスで、この曲があればハロウィンは問題なし!と言える、ハロウィンソングの決定版。今年もHYDE主催の『HALLOWEEN PARTY 2018』が幕張メッセ 国際展示場 9・10・11ホールにて、10月26日〜28日の3日間に渡って開催される。ハロウィンと音楽を思い切り楽しみたい人は、最高にオシャレしてこのイベントに参加してみては?

TEXT:フジジュン

フジジュン プロフィール:1975年、長野県生まれ。『イカ天』の影響でロックに目覚めて、雑誌『宝島』を教科書に育った、ロックとお笑い好きのおもしろライター。オリコン株式会社や『インディーズマガジン』を経て、00年よりライター、編集者、デザイナー、ラジオDJ、漫画原作者として活動。12年に(株)FUJIJUN WORKSを立ち上げ、バカ社長(クレイジーSKB公認)に就任。メジャー、インディーズ問わず、邦楽ロックが得意分野だが、EBiDANなど若い男の子も大好き。笑いやバカの要素を含むバンドは大好物。



【関連リンク】
日本にもすっかり定着した、ハロウィンをさらに楽しむための5曲
Helloweenまとめ
きゃりーぱみゅぱみゅまとめ
Leetspeak monstersまとめ
Michael Jacksonまとめ

【関連アーティスト】
Helloween, きゃりーぱみゅぱみゅ, Leetspeak monsters, Michael Jackson, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, 洋楽, ニュース, 連載コラム, ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!, シングル, アルバム

チャットモンチー、ラストワンマンを収めた映像作品のダイジェストを公開
Mon, 22 Oct 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年7月をもってバンドとしての活動を“完結”させたチャットモンチーのラストワンマン公演『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I Love CHATMONCHY〜』の模様を収めた映像作品のダイジェストムービーがYouTubeで公開された。

すでに伝説となりつつあるこちらの公演だが、“チャットモンチーの過去と現在と未来のすべてを描いてみせた(ライナー・ノーツより)”ライブが、全20曲+MCまで完全収録されているばかりか、約30台のカメラ映像を丁寧に編集し、当日行なわれた生中継とは大きく異なる決定版に完成しているとのことで期待値はマックスだ。

ラストワンマンのステージは、最終形態となった橋本絵莉子&福岡晃子の“チャットモンチー・メカ"を皮切りに、アコースティック、ストリングスを加えた“チャットモンチー・アンサンブル"、恒岡章 (Hi-STANDARD)との3ピース、“チャットモンチー・アンサンブル"+恒岡の大編成と、次々と変身を繰り返す。そしてピアノ弾き語りでのアンコール最終曲「サラバ青春」では、誰もが涙を禁じえなかったこともまだまだ記憶に新しい。

プレミアムチケットとなった公演だけに、当日運良く会場に足を運べたファンはもちろん、ライブ・ビューイングでの参加、もしくは会場に来れなかったファンにとってはついに“あの日”の追体験がじっくりできるとあって待望の商品化に他ならない。付属のフォトブックとともに、伝説の一夜を改めて体験しよう!

さらに、タワーレコード 新宿店とタワーレコード 梅田大阪マルビル店では本作のリリースを記念して、衣装展示会も開催されることが決定。新宿店では、ラストワンマン公演第一部で橋本&福岡が着用した衣装、そして、梅田大阪マルビル店では第二部で着用した衣装が展示される。ここでしか見ることが出来ない衣装なので、ぜひ足を運んでほしい。

DVD&Blu-ray『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I Love CHATMONCHY〜』

2018年10月24日発売



【DVD】
KSBL-6325/¥4,800+税
【Blu-ray】
KSXL-271/¥5,300+税

<収録曲>
■DVD・Blu-ray共通
[第一部]
01.Opening〜CHATMONCHY MECHA
02.たったさっきから3000年までの話
03.the key
04.裸足の街のスター
05.砂鉄
06.クッキング・ララ feat. DJみそしるとMCごはん
07.MC
08.惚たる蛍
09.染まるよ
10.チャットモンチー 2005〜2018 ヒストリー映像
[第二部]
11.majority blues
12.ウィークエンドのまぼろし
13.例えば、
14.MC
15.東京ハチミツオーケストラ
16.さよならGood bye
17.どなる、でんわ、どしゃぶり
18.Last Love Letter
19.真夜中遊園地
20.ハナノユメ
<Encore>
21.Encore
22.シャングリラ
23.風吹けば恋
24.MC
25.サラバ青春
26.Ending

アルバム『BEST MONCHY 1 -Listening-』

2018年10月31日発売



【完全生産限定盤】(3CD+Book)
※仕様:Disc3 Remixies&Rare Tracks付属
※三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSCL-30067〜30070/¥3,700+税
【期間生産限定盤】(2CD+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSCL-30071〜30073/¥3,200+税
<収録曲>
■Disc1 CD[2005-2011]
01.ハナノユメ
02.サラバ青春
03.恋の煙
04.恋愛スピリッツ
05.東京ハチミツオーケストラ
06.シャングリラ
07.女子たちに明日はない
08.バスロマンス
09.とび魚のバタフライ
10.世界が終わる夜に
11.橙
12.親知らず
13.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
14.風吹けば恋
15.染まるよ
16.Last Love Letter
17.8cmのピンヒール
18.ここだけの話
19.バースデーケーキの上を歩いて帰った
■Disc2 CD[2012-2018]
01.満月に吠えろ
02.テルマエ・ロマン
03.ハテナ
04.きらきらひかれ
05.コンビニエンスハネムーン
06.変身
07.こころとあたま
08.いたちごっこ
09.ときめき
10.隣の女
11.きみがその気なら
12.majority blues
13.消えない星
14.Magical Fiction
15.I Laugh You
16.たったさっきから3000年までの話
■Disc3 Remixies&Rare Tracks ※初回生産限定盤のみ
01.Shangrila (Takkyu Ishino Remix)
02.あいまいな感情 (Dub Mix)
03.変身 (GLIDER MIX) by group_inou
04.Last Love Letter (Koji Nakamura Remix)
05.やさしさ -s?b remix-
06.砂鉄 (golmol Remix)
07.恋の煙 (同期ver.) with 小出祐介 (Base Ball Bear)
08.お調子者
09.マイネオムーン イズ ヒア
10.夢心地
11.BETSUBARA
12.息子 (Cover)
13.かわいいひと (Cover)
14.きっきょん
15.とまらん


DVD&Blu-ray『BEST MONCHY 2 -Viewing-』

2018年11月23日発売



【完全生産限定盤】(4DVD+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSBL-6317〜6321/¥5,000+税
<収録曲>
■Disc1 DVD Music Video [2005-2011]
01.ハナノユメ
02.恋の煙
03.恋愛スピリッツ
04.シャングリラ
05.女子たちに明日はない
06.とび魚のバタフライ
07.世界が終わる夜に
08.橙
09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.風吹けば恋
11.染まるよ
12.Last Love Letter
13.バスロマンス
14.春夏秋
15.three sheep
16.ここだけの話
17.バースデーケーキの上を歩いて帰った
■Disc2 DVD Music Video[2012-2018]
01.満月に吠えろ
02.テルマエ・ロマン
03.ハテナ
04.きらきらひかれ
05.コンビニエンスハネムーン
06.こころとあたま
07.いたちごっこ
08.ときめき
09.隣の女
10.きみがその気なら
11.majority blues
12.消えない星
13.Magical Fiction
14.たったさっきから3000年までの話
■Disc3 DVD Live [2005-2011]
調整中
■Disc4 DVD Live [2012-2018]
調整中

【完全生産限定盤】(2Blu-ray+Book)
※仕様:三方背ケース入りトールサイズ商品+豪華ブックレット
KSXL-265〜267/¥5,500+税
<収録曲>
■Disc1 Blu-ray Music Video [2005-2018]
01.ハナノユメ
02.恋の煙
03.恋愛スピリッツ
04.シャングリラ
05.女子たちに明日はない
06.とび魚のバタフライ
07.世界が終わる夜に
08.橙
09.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
10.風吹けば恋
11.染まるよ
12.Last Love Letter
13.バスロマンス
14.春夏秋
15.three sheep
16.ここだけの話
17.バースデーケーキの上を歩いて帰った
18.満月に吠えろ
19.テルマエ・ロマン
20.ハテナ
21.きらきらひかれ
22.コンビニエンスハネムーン
23.こころとあたま
24.いたちごっこ
25.ときめき
26.隣の女
27.きみがその気なら
29.majority blues
29.消えない星
30.Magical Fiction
31.たったさっきから3000年までの話

『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE 〜I Love CHATMONCHY〜』

<ラストワンマン公演第一部 着用衣装>
展示期間:2018年10月23日(火)〜11月11日(日)まで
店舗:東京 タワーレコード 新宿店
<ラストワンマン公演第二部 着用衣装>
展示期間:2018年10月23日(火)〜11月4日(日)まで
店舗:大阪 タワーレコード 梅田大阪マルビル店

※設置場所・展示内容・展開期間は、予告なく変更・終了する場合もございます。



【関連リンク】
チャットモンチー、ラストワンマンを収めた映像作品のダイジェストを公開
チャットモンチーまとめ
山崎育三郎、京都にて開催の『めざましライブ』で「美女と野獣」など数々の名曲を披露

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray, 発表

山崎育三郎、京都にて開催の『めざましライブ』で「美女と野獣」など数々の名曲を披露
Mon, 22 Oct 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ミュージカル界のプリンスと称され、圧倒的な歌唱力と甘いマスクで人々を魅了する山崎育三郎と、目が見えない14歳のシンガー・わたなべちひろの2組が、10月21日に開催された『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 京都・北野天満宮』に出演した。

今回の開催地である京都は観光都市ランキングで2年連続世界1位になった文化都市。そして、北野天満宮は全国天満宮の総本社としても知られ、現在は日本の伝統文化と食・アート・音楽が融合したフェスティバル『KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018』を開催中ということもあり、大変な賑わいをみせていた。

爽やかな秋晴れの下、厳かな雰囲気に包まれた紅梅殿に設けられた特設ステージに最初に登場したのは、中学2年生の天才シンガー・わたなべちひろ。編成はピアノ1本、歌声1本のみというスタイルで、カバー曲「Imagine」「Sunrise」「You Raise Me Up」を彼女にしかできないハートフルでパワフルな表現力で披露。魂が宿る生き生きとした歌声がオーディエンスの心に染み渡った。MCでは“皆さん、こんにちは! わたなべちひろです! 今日は短い時間ですが、宜しくお願いします!”と元気よく挨拶。最後にはオリジナル曲「You will always be the one」を北野天満宮に響かせ、音楽に対する強い想いを感じさせた。

続いては『めざましテレビ』の人気コーナー“めざましじゃんけん”。今回のMCを務めたフジテレビアナウンサー・軽部真一と堤礼美のふたりが“この後は山崎育三郎さんの登場ですが、その前にゲームをして皆さんと心を一つにして山崎育三郎さんを迎えようではないですか!”と呼びかけ、観客全員とじゃんけん対決。優勝者には特製“めざましグッズ”がプレゼントされた。

そして、いよいよミュージカルが大好きという軽部アナ、堤アナも楽しみにしていたメインアクト山崎育三郎のパフォーマンスへ。ピアノの音色とともに颯爽と山崎育三郎が登場し、「Congratulations」からライブがスタート。次に「君は薔薇より美しい」を力強く披露しすると“凄くないですか、この会場、素敵すぎる。皆さんも素敵! 気持ちいい最高の天気ですね! 僕にとってはこういうライブの場はご褒美です。京都でのライブは初めてで凄く楽しいです”と語り、続いてミュージカル『モーツァルト!』からのバラードソング「何故愛せないの」を披露。豊かな表現力で会場はあたかも劇場に変化したかのようだった。

そして、この日のためにステージにセットされていた大きな“いけばな”は池坊のイケメン華道男子・IKENOBOYSが創作したもので、山崎が最後の一輪を挿し完成させる演出で会場に色彩豊かな華道の世界をプレゼントした。

その後“全国どこに行っても皆さん一緒に歌ってくださる曲。「美女と野獣」のナンバーをここにいるベルたちと歌いたいと思います。今日は助っ人をお呼びしました! 軽部アナウンサー、堤アナウンサー、どうぞ!”とふたりを呼び込み、大ヒットナンバー「美女と野獣」をその日限りのスペシャルな3人とオーディエンスで熱唱。7月に発売したばかりのアルバム『I LAND』からは軽快なサウンドのポップソング「smile」、そして、スウィングのリズムが印象的な「TOKYO」で会場をジャジーにロックに盛り上げた。

アンコールでは『めざましテレビ』の25周年企画『日本つながるプロジェクト』第四弾応援ソングに決定した「I LAND」をミュージカルの素敵な世界へ誘うように披露し、『KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018』とコラボレーションした『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 京都・北野天満宮』を熱気そのままに締め括った。このライブの模様は10月23日(火)の『めざましテレビ』にて放送される予定なので、こちらも要チェックだ。

なお、11月25日(日)午後8時からCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメにて山崎のライブの模様に加え、コメントや当日のドキュメントなどもあわせた60分特番が放送される。フジテレビTWOsmartでも同時配信されるので、こちらも乞うご期待!

【セットリスト】
■わたなべちひろ
1.Imagine
2.Sunrise
3.You Raise Me Up
4.You will always be the one

■山崎育三郎
1.Congratulations
2.君は薔薇より美しい
3.何故愛せないの
4.美女と野獣
5.ひそかな夢 EVERMORE
6.Forget-me-not
7.smile
8.TOKYO
9.Wonderland
10.TOKIO
11.Keep in touch
<ENCORE>
I LAND

『山崎育三郎 めざましライブ日本お元気キャラバン in 京都・北野天満宮』

放送日時:11月25日(日)午後8時〜9時
放送チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart
http://otn.fujitv.co.jp/ikusaburo



【関連リンク】
山崎育三郎、京都にて開催の『めざましライブ』で「美女と野獣」など数々の名曲を披露
山崎育三郎まとめ
わたなべちひろまとめ
D.W.ニコルズ、ニューイヤーコンサートを発表&上野水上音楽堂ワンマン映像を公開

【関連アーティスト】
山崎育三郎, わたなべちひろ
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, テレビ番組, ライブ, セットリスト, ライブレポ, レポート

D.W.ニコルズ、ニューイヤーコンサートを発表&上野水上音楽堂ワンマン映像を公開
Mon, 22 Oct 2018 17:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

D.W.ニコルズが2019年1月にニューイヤーコンサートを大阪BIGCAT、東京グローブ座にて開催することを発表した。

ニューイヤーコンサートはD.W.ニコルズが毎年1月に東京と大阪で行なっているワンマンコンサート。2014年に初開催し、2019年で6年連続の開催となる。東京はグローブ座でのホール公演、大阪はBIGCATでのライブハウス公演が慣例化しており、キャリアの代表曲のオンパレードに加え、新年ならではの演出やその時々のスペシャルな演出が盛り込まれた一大イベントだ。チケットは大阪・東京ともに、オフィシャルファンクラブにて10月27日(土)12:00〜11月4日(日)23:00まで先行予約を実施! 一般発売は12月8日10:00からとなっている。

また、この発表に合わせて、9月2日(日)に行なわれた上野水上音楽堂でのワンマンライブの映像がYouTubeにて公開された。「スマイル〜フランスパンのうた」「東京」「haleiwa」が収録された3本が公開されており、熱気溢れるライブパフォーマンスとともに、ニコルズならではのライブの雰囲気が堪能できる映像となっているので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。

『D.W.ニコルズ 2019 ニューイヤーコンサート』

<2019年>
1月13日(日) 大阪・BIGCAT
1月27日(日) 東京・グローブ座
※両公演共に中学生以下2000円キャッシュバック、未就学児無料
(保護者の方の膝上でご覧ください。お席が必要な場合はチケットをご購入下さい)



【関連リンク】
D.W.ニコルズ、ニューイヤーコンサートを発表&上野水上音楽堂ワンマン映像を公開
D.W.ニコルズまとめ
THE MODS、アコースティックギグの開催を発表

【関連アーティスト】
D.W.ニコルズ
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, トレーラー, 発表, ライブ, チケット

THE MODS、アコースティックギグの開催を発表
Sun, 21 Oct 2018 00:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月20日に日比谷野外大音楽堂にて、盟友であるTHE COLTSとのスプリットツアー『GOOD-BYE SCARFACES』を終えたばかりのTHE MODSから朗報が! 苣木寛之のWalkin\' Bluesシリーズ、森山達也のThe Gang Buskersとソロでの展開を経て、いよいよバンド本体がアコースティックギグの開催を発表した。

過去にもアルバム『easy listening』(’97)や『MOONSHINER』(’08)を発表した際にアコースティックスタイルのツアーを行なってきたが、アコースティックだからと柔いものになるはずがなく、バンドとはまた違うソリッドでスリリングなアクトが展開された。そして、今回もツアータイトルにあるのは“BLUES BRIGADE”。となれば、ブルースであり、ルーツロックのDNAが体現できるクールなステージとなること請け合いだ。

■『THE MODS Premium Acoustic Tour 2019 "BLUES BRIGADE"』

3月10日(日) 宮城・仙台Rensa
3月14日(木) 広島・club CHINA TOWN
3月16日(土) 大阪・千日前ユニバース(味園ビルB1)
3月23日(土) 福岡・Gate\'s7
3月24日(日) 福岡・Gate\'s7
3月27日(水) 愛知・CLUB QUATTRO
3月29日(金) 東京・キネマ倶楽部

<チケット>
全自由 前売 6,500円
(消費税込・会場によりドリンク代別途・未就学児入場不可)
一般プレイガイド発売 : 2019年1月19日(土)

※公演当日は整理番号でのご入場となります。尚、係員が番号をお呼びした際にいらっしゃらなかった場合は、整理番号は無効となります。
※本公演は一部椅子席がありますが、椅子席は公演中は座ったままでのご観覧となります。公演中は椅子席で立ってのご観覧することは出来ません。
※スタンディングエリアは、エリアが予め決められています。指定の場所以外でのご観覧は出来ませんので予めご了承ください。



【関連リンク】
THE MODS、アコースティックギグの開催を発表
THE MODSまとめ
MUCC、Psycho le C?mu、Waiveによるイベント『MUD FRIENDS 2000〜2018』、大盛況で終幕した最終日のレポートが到着

【関連アーティスト】
THE MODS
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ライブ, ツアー

MUCC、Psycho le C?mu、Waiveによるイベント『MUD FRIENDS 2000〜2018』、大盛況で終幕した最終日のレポートが到着
Mon, 22 Oct 2018 16:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

MUCC、Psycho le C?mu、Waiveによる3マンイベントライブ『MUD FRIENDS 2000〜2018』が、10月18日(木)Zepp Tokyoにてファイナルを迎えた。同イベントは、10月14(日)のZepp Osaka Bayside公演を皮切りに大阪・東京で計4公演を実施。2000年代初頭に時を同じくしてデビューし、ヴィジュアル・シーンをそれぞれの闘い方で生き抜いた“戦友”3バンドが集い、温かくも熱い対バンを繰り広げた。

17:45、前説のためステージに登場したのはPsycho le C?muのYURAサマ(Dr)。巧みなトークと自他ともに認める“顔の良さ”で観客を虜にし、AYA(Gu)も合流して彼らの楽曲の「JUNGLE×JUNGLE」の振り付けをレクチャー。フロアは爆笑に包まれ最高のウォーミングアップとなった。

18時、いよいよトップバッターのWaiveのライブがスタート。幕開けを飾ったミディアム曲「HEART.」や中盤で聴き入らせた名バラード「C.」から、「Sad.」「ガーリッシュマインド」というダークな疾走系まで、多彩な楽曲群を披露。「いつか」を力強くラストで放ち、懐かしくも古くならない名曲群で圧倒した。現在のWaiveは解散状態にあり活動ペースは不定期だが、平成最後の日 4月30日(火)にはこのZepp Tokyoで2年ぶりワンマンを開催する。田澤孝介(Vo)は、前夜の公演帰りにYUKKE(MUCC/Ba)と“じゃあ、また明日”と言い合えたことを、感慨深そうに語っていた。

杉本善徳(Vo&Gu)は、“まさか2018年にこんなことが起きるなんて、2000年には想像してなかった。MUCCからもサイコ からも「またやろう」と言われて、明らかに動いてない俺たちのせい、みたいな…(笑)。俺たちの活動がどうなっていくのかは4月30日(火)にかかっている”と繰り返しアピールし笑わせた。演奏時とMCのギャップも含め、その人間味が魅力的なステージだった。

続くMUCCは真っ赤なライトの中「アカ」で幕開け、2000年リリースのインディーズ1st Single「娼婦」や「絶望」など初期曲を中心としたセットリスト。MCコーナーを設けずに楽曲を畳みかけ、仄暗いムードで会場を満たし、妖気と殺気を漂わせていく。逹瑯(Vo)が「大嫌い」のイントロに乗せて“WaiveはMCが多く、サイコはお芝居やら衣装が多く、じゃあMUCCは何を多くアピールしようか? 暴れるしかねーよ!”と語った通り3バンドは気心知れた盟友だが、本気でせめぎ合う異種格闘技でもあるからこそ、このイベントは楽しく充実したものになっている。

「蘭鋳」でフロアの全員を座らせて、“全員、死刑!”の掛け声で一斉ジャンプするまでの間、“ここにいる全員が、またやりたいと思っているイベント”とも語った逹瑯。“次は願わくば、地方のオフもあるツアーがいい”と規模拡大への夢も明かした。ラストは「生と死と君」ですべてを浄化するように清らかに幕を閉じた。Satoち(Dr)が去り際に「JUNGLE×JUNGLE」の振りをすると笑いが起き、会場は温かい空気に包まれた。

大トリを務めたのはPsycho le C?mu。“5年前、5人は伝説のドラゴンに敗れた、そして今日は5人が再開する日…”というナレーションに乗せ、ライブはスタート。コンセプトに基づいた物語のキャラクターとして、メンバーが一人一人紹介されながら登場。前説で振り付けを練習した「JUNGLE×JUNGLE」に始まり、ダンスと歌と演奏とが混ざり合うファンタジックなステージングを展開する。

メジャーデビュー曲「愛の唄」からポップナンバーの「STAR TRAIN」へと繋げた後のMCで、“MUCC、Waiveを特別な関係だと思っています”、“Psycho le C?muもいろいろあったけど、(2バンドが)近くにあり続けてくれていたことで、ステージに戻ってくることができた”と語ったseek(Ba)。“バンドを続けていくので、皆もバンギャル続けてくださいよ!”と呼び掛けると会場は沸き立った。そう、支えるファンが存在しなければ、シーンは存続しないのである。はちゃめちゃな楽しさの果てに、「皆の未来と僕らの夢に」とのDAISHI(Vo)の真剣な語りに続き「REMEMBRANCE」を披露。気迫に満ちたパフォーマンスで締め括り、ステージを去った。

最後に3バンド13 人が4公演中初めて一堂に会し、賑やかにトーク。Waiveを代表して杉本は“同期に近いバンドで一番好きな2バンド。また全員集まるには活動が潤滑に進まないと。そのためには……(笑)”とこの日何度目かの4月30日(火)のワンマンへのお誘いを繰り返し、笑わせた。“このイベントが決まる10年前からseekと電話で話していて、やっと去年から実現に向けて動き出して。こんな癖が強いバンドが集まって、胸を張れることだと思っています。V系シーンでも我々世代が最強なんじゃないかと。終わって寂しいというより、「またできる」という確信が持てた”と、MUCCからはYUKKEが。seekも再度“出会った頃は、まずこの2バンドを蹴散らさないと上に行かれへんと思ってた。18年経つと、その感情は残ってるけど、ずっとMUCCとWaiveがいたから諦めずに続けてこられた”と感慨深げだった。

ほぼ裸で全身赤塗りのいでたちだったseekに、ここで逹瑯が“今どういう格好してるか忘れてたでしょ?”と突っ込み。杉本が“ええ話してたやん!”とフォローする、という3バンドの掛け合いも楽しく和気藹々。全員揃っての写真撮影でイベントは幕を閉じた。

2000年代初頭にしのぎを削り合い、切磋琢磨してシーンを賑わせていた3バンドが、それぞれに紆余曲折を経て再度集まった、この2018年。初心を蘇らせながらも、ただノスタルジーに浸るだけではなく、磨き上げて来た力を本気でぶつけ合って放つ熱量に胸打たれた。これから更に各々が進化した末、また3バンドが交差する夜が訪れることに期待したい。    

Text by 大前多恵



【関連リンク】
MUCC、Psycho le C?mu、Waiveによるイベント『MUD FRIENDS 2000〜2018』、大盛況で終幕した最終日のレポートが到着
MUCCまとめ
Psycho le Cemuまとめ
Waiveまとめ
杉本善徳まとめ

【関連アーティスト】
MUCC, Psycho le Cemu, Waive, 杉本善徳
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, コラボ, ライブ, ライブレポ, レポート

サイダーガール、アルバム『SODA POP FANCLUB 2』ティザー映像公開
Mon, 22 Oct 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

サイダーガールが11月28日に発売する2ndアルバム『SODA POP FANCLUB 2』のアルバムティザーが公開された。こちらは2018年度サイダーガール・杉本愛里の特技でもあるバスケットボールで、サイダーガールメンバーと対決するというティザーとなっており、話題のタイアップ曲含む、変幻自在の炭酸系サウンド11曲が全て聞けるので、ぜひチェックしてほしい。

また合わせてCD購入者特典も発表された。購入者特典は、タワーレコードオリジナル特典となる『SODA POP FANCLUB 2』のジャケットアートワークを使用したA4サイズ・クリアファイル、そのほか拠点店ではポストカードが購入者に先着で配布される。

24日(水)からは『サイダーガール 2ndALBUM先取りツアー サイダーのゆくえ -半透明、2018秋-』を東名阪にて開催するサイダーガール。アルバムの楽曲をどこよりも早くライブで聴ける機会となるので、ぜひこちらも楽しみにしていてほしい。なお会場にて2nd アルバム『SODA POP FANCLUB 2』を予約すると、会場限定特典として、CDジャケットと同サイズのジャケットステッカーがついてくるとのことで、ぜひこちらも合わせてチェックしたい。

アルバム『SODA POP FANCLUB 2』

2018年11月28日発売



【完全数量限定生産盤】(CD+ビッグTシャツ)
UPCH-7469/¥4,500(税込)
<収録曲>
■CD
01.アクセル
02.サテライト
03.パレット
04.化物
05.ぜったいぜつめい
06.最終電車
07.ミスターデイドリーマー
08.スパイス
09.dialogue
10.スーパーノヴァ
11.約束



【通常盤】
UPCH-2179/¥2,700(税込)

『サイダーガール TOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER-』

2月03日(日) 北海道 札幌 cube garden
2月09日(土) 香川 高松 DIME
2月11日(月・祝) 広島 SECOND CRUTCH
2月17日(日) 宮城 仙台 MACANA
2月23日(土) 新潟 CLUB RIVERST
2月24日(日) 石川 金沢 vanvan V4
3月02日(土) 岡山 PEPPERLAND
3月03日(日) 福岡 BEAT STATION
3月09日(土) 大阪 BIGCAT
3月10日(日) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO

『サイダーガール TOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER- FINAL』
3月24日(日) 東京 Zepp DiverCity Tokyo
開場/17:00 開演/18:00



【関連リンク】
サイダーガール、アルバム『SODA POP FANCLUB 2』ティザー映像公開
サイダーガールまとめ
ASIAN KUNG-FU GENERATION、最新ツアー映像作品トレイラー解禁&ユニカビジョンにて特集番組を放映

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, アルバム, 発表, リリース, 発売, 特典, ライブ, ツアー

ASIAN KUNG-FU GENERATION、最新ツアー映像作品トレイラー解禁&ユニカビジョンにて特集番組を放映
Mon, 22 Oct 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが10月31日にリリースするBlu-ray&DVD『映像作品集14巻 〜Tour 2018「BONES & YAMS」〜』のトレイラー映像が公式YouTubeチャンネルにて公開された。

この作品には6月〜7月にかけて行なわれたツアー『Tour 2018 「BONES & YAMS」』より、新木場STUDIO COAST公演の模様を収録。後藤正文(Vo&Gu)が選曲したベストアルバム『BEST HIT AKG Official Bootleg “HONE"』『BEST HIT AKG Official Bootleg “IMO"』を引っ提げてのツアーということで、普段は演奏しない隠れた名曲が満載となったファン垂涎のセットリストだ。トレイラー映像ではシングル曲である「Right Now」「サイレン」「Re:Re:」などに加え、「エントランス」「融雪」など普段のライブではなかなか演奏しない楽曲も楽しむことができる。

さらに、10月22日〜11月4日の2週間にわたり東京・新宿ユニカビジョンにてASIAN KUNG-FU GENERATION特集の放映が決定! 今回放映されるのは『映像作品集14巻 〜Tour 2018「BONES & YAMS」〜』より、「Right Now」「エントランス」「荒野を歩け」「生者のマーチ」「夜を越えて」「新しい世界」の計6曲ノーカットフルバージョンだ。各日とも放映開始時刻は10時、12時、14時、16時、18時、20時の1日6回となっており、11月3日(土)4日(日)は放映時間未定とのこと。また、本特集番組放映中にアプリ『Another Track』をダウンロードしたスマートフォンをユニカビジョンにかざせば、ユニカビジョンと同期した高音質サウンドをスマートフォンから聴くことができる。お気に入りのイヤフォン又はヘッドフォンを用意いただきユニカビジョンを視聴すれば、新宿の中心で都会の喧騒から遮断されライブ会場にいるかのような大迫力の視聴が楽しめるというわけだ。

なお、ASIAN KUNG-FU GENERATIONは12月5日に約3年半ぶりのオリジナルアルバム『ホームタウン』をリリース予定。詳細は追って発表されるので、続報を楽しみに待とう!

■ユニカビジョン ASIAN KUNG-FU GENERATION特集
https://www.yunikavision.jp/information/20181021_002176.html

Blu-ray&DVD『映像作品集14巻 〜Tour 2018「BONES & YAMS」〜』

2018年10月31日発売



【DVD】
KSBL-6326/¥4,800+税
※初回仕様:プレイパス対応
【Blu-ray】
KSXL-272/¥5,300+税
※初回仕様:プレイパス対応
<収録曲>
1. Right Now
2. エントランス
3. 荒野を歩け
4. 白に染めろ
5. 極楽寺ハートブレイク
6. ロードムービー
7. サイレン
8. 無限グライダー
9. 永遠に
10. ノーネーム
11. 未だ見ぬ明日に
12. 架空生物のブルース
13. 生者のマーチ
14. 夜を越えて
15. サイエンスフィクション
16. 融雪
17. Re:Re:
18. スタンダード
19. ワールド ワールド ワールド
20. 新しい世界
21. High & Dry (featuring Nick Moon)
22. ムスタング
23. 嘘とワンダーランド
24. 君という花

アルバム『ホームタウン』

2018年12月5日発売



【初回生産限定盤】(2CD + DVD)
KSCL-3121〜3123/¥4,600+税
※プレイパス対応
【通常盤】(CD)
KSCL-3124/¥2,913+税
※初回仕様:プレイパス対応



【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION、最新ツアー映像作品トレイラー解禁&ユニカビジョンにて特集番組を放映
ASIAN KUNG-FU GENERATIONまとめ
グッドモーニングアメリカ、アルバム新ビジュアル解禁&インストアイベントの開催が決定

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, トレーラー, DVD, Blu-ray, アルバム, キャンペーン, 発表, リリース, 発売

グッドモーニングアメリカ、アルバム新ビジュアル解禁&インストアイベントの開催が決定
Mon, 22 Oct 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが11月14日にリリースする6thオリジナルアルバム『!!!!YEAH!!!!』のジャケット写真と最新アーティストビジュアルを公開した。

ジャケットは大きく開いた口から紙吹雪とともに『!!!!YEAH!!!!』のタイトルが勢いよく飛びだしたビジュアルに、アーティスト写真は紙吹雪が舞う中シックなスタイリングのメンバー(一部メンバー除く)が佇むというパーティー感を連動させたビジュアルに仕上がっている。

また、金廣真悟による弾き語りでのインストアイベント『真悟の一人旅物語インストア編』の開催が決定。こちらは11月に東京、名古屋、大阪で行なわれる予定とのこと。アルバム『!!!!YEAH!!!!』初回限定盤に付属するCD『Shingo Kanehiro WORKS I』の制作やツアー実施など、金廣にとってライフワーク活動となってきた弾き語りを気軽に楽しめる機会なので、気になる方はぜひ会場に足を運んでみてほしい。

■『真悟の一人旅物語インストア編』

11月18日(日) 東京 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
時間:18:00〜(入場整列 17:30〜)
11月24日(土) 愛知 名古屋パルコ 西館1F正面入口横イベントスペース
時間:17:00〜(入場整列 16:30〜)
11月25日(日) 大阪 タワーレコード難波店 店内イベントスペース
時間:13:00〜(入場整列 12:30〜)

■イベント詳細
http://columbia.jp/artist-info/goodmorningamerica/live/

アルバム『!!!!YEAH!!!!』

2018年11月14日(水)発売



【初回限定盤】(2CD)
COCP-40533/4/¥3,600(税込)
※Disc 1のみ全収録楽曲をスマホで簡単再生できる「プレイパス」コード封入
<収録曲>
■Disc 1 ※初回限定盤/通常盤共通
1.YEAH!!!!
※TBS系列「SUPER SOCCER」10月・11月エンディングテーマ
2.夢のマルティール
3.むすんでひらいて
4.Tonight Tonight
5.永遠に
6.ベツレヘムの星
7.悲しみ無き世界へ
8.寝ていらんないな
9.ゴールライン
※フジテレビ系列「奇跡体験!アンビリバボー」10月クールエンディングテーマ
10.I\'m thinking of you
11.ヒカリイロトリドリ
12.明日また
13.想像の果てへ
■DISC2(CD)※初回限定盤のみ
『Shingo Kanehiro WORKS I』
1.それはスポットライトではない(acoustic cover)
オリジナルアーティスト:浅川マキ
2.やさしさに包まれたなら(acoustic cover)
オリジナルアーティスト:荒井由実
3.嘲笑(acoustic cover)
オリジナルアーティスト:ビートたけし
4.言葉にならない(acoustic ver.)
5.餞の詩(original lyrics & acoustic ver.)
6.喝采(piano ver.)



【通常盤】(CD)
COCP-40535/¥3,000(税込)

『みんなで!!!!YEAH!!!!ONE-MAN tour 2019』

1月12日(土) 千葉 LOOK
1月13日(日) 群馬 前橋DYVER
1月19日(土) 長崎 DRUM BE-7
1月20日(日) 福岡 DRUM SON
2月02日(土) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
2月03日(日) 宮城 仙台enn 2nd
2月09日(土) 岡山 津山K2
2月10日(日) 兵庫 神戸太陽と虎
2月11日(月・祝) 京都 GROWLY
2月16日(土) 新潟 CLUB RIVERST
3月09日(土) 神奈川 横浜BAYSIS
4月20日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
4月21日(日) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
4月29日(月・祝) 東京 渋谷CLUB QUATTRO



【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ、アルバム新ビジュアル解禁&インストアイベントの開催が決定
グッドモーニングアメリカまとめ
DIR EN GREY、名阪にてFC&携帯サイト会員限定公演が開催決定

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, リリース, 発売, ライブ

DIR EN GREY、名阪にてFC&携帯サイト会員限定公演が開催決定
Mon, 22 Oct 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYが12月に名古屋と大阪にて『TOUR18 FOLLOWERS』と題した公式ファンクラブ『a knot』&ONLINE会員限定公演を行なうことが決定した。

9月に待望のニューアルバム『The Insulated World』を発表し、10月19日には久しぶりとなるヨーロッパツアー『TOUR18 WEARING HUMAN SKIN』をドイツで終えたばかりの彼ら。次回ツアーに関しては2019年3月から始まる『TOUR19 The Insulated World』がアナウンス済みだったが、このたび年内にZepp NagoyaとZepp Osaka Baysideでのスペシャル公演を敢行する。

12月19日の名古屋および25日の大阪公演はファンクラブ『a knot』&ONLINE会員限定、24日の大阪公演のみ『a knot』会員限定公演となっており、これら3公演を対象とした『a knot』チケット抽選1次受付が10月22日12時からスタート。こちらは10月1日時点有効会員(9月20日までに入会・更新 ※ともに入金まで)を済ませた人が対象となっている。

また、このツアーの開催を記念した公式ファンクラブ入会・復活更新キャンペーンもあわせて実施。10月28日までに入会・更新復活(ともに入金まで)を済ませると、11月1日からスタートする『TOUR18 FOLLOWERS』3公演を対象とした『a knot』チケット抽選2次受付に参加することが可能だ。なお、ONLINE会員を対象としたチケット抽選1次も、11月1日より開始となる。

3月より始まる新規ツアーまで待ちきれないというファンの方はぜひこの機会にファンクラブに入会し、3公演のみのスペシャルライブに足を運んでみてほしい。

■『TOUR18 FOLLOWERS』

12月19日(水)  愛知 Zepp Nagoya ※ -「a knot」 & ONLINE only-
12月24日(月・振)  大阪 Zepp Osaka Bayside ※ -「a knot」only-
12月25日(火)  大阪 Zepp Osaka Bayside ※ -「a knot」 & ONLINE only-
https://direngrey.co.jp/fc/

『TOUR19 The Insulated World』

3月15日(金)  神奈川 CLUB CITTA\' ※-「a knot」only-
3月20日(水)  東京 Zepp Tokyo
3月29日(金)  宮城 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
3月31日(日)  北海道 Zepp Sapporo
4月04日(木)  福岡 福岡市民会館
4月06日(土)  愛媛 松山市総合コミュニティセンター
4月12日(金)  広島 広島JMSアステールプラザ・大ホール
4月15日(月)  東京 新木場STUDIO COAST
4月16日(火)  東京 新木場STUDIO COAST
4月19日(金)  愛知 Zepp Nagoya
4月25日(木)  大阪 なんばHatch
4月26日(金)  大阪 なんばHatch

アルバム『The Insulated World』

発売中



【完全生産限定盤】(Blu-spec CD2+特典CD+特典Blu-ray)
SFCD-0229〜231/¥9,000+税
【完全生産限定盤】(Blu-spec CD2+特典CD+特典DVD)
SFCD-0232〜234/¥8,000+税
<収録曲> ※完全生産限定盤/初回生産限定盤/通常盤 共通
■DISC 1 
01. 軽蔑と始まり
02. Devote My Life
03. 人間を被る
04. Celebrate Empty Howls
05. 詩踏み
06. Rubbish Heap
07. 赫
08. Values of Madness
09. Downfall
10. Followers
11. 谿壑の欲
12. 絶縁体
13. Ranunculus
■DISC 2(CD)※完全生産限定盤 収録
01. 鬼眼
02. THE DEEPER VILENESS
03. 理由
04. 腐海 [LIVE]
※Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
05. Ash [LIVE]
※Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
06. Beautiful Dirt [LIVE]
※Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
■DISC 3(Blu-ray もしくは DVD)
・MUSIC CLIP
Ranunculus (Promotion Edit Ver.)
・LIVE FOOTAGE
TOUR18 真世界
2018.4.28 仙台銀行ホール イズミティ21
《収録曲》
01. DIFFERENT SENSE
02. 鴉
03. DISABLED COMPLEXES
04. 霧と繭
TOUR18 真世界
2018.6.30 新木場STUDIO COAST (追加公演)
《収録曲》
01. VINUSHKA
02. audience KILLER LOOP
03. REPETITION OF HATRED
04. Behind a vacant image
・BEHIND THE SCENES OF The Insulated World
■DISC 2(CD)※初回生産限定盤 収録
01. 鬼眼
02. 腐海 [LIVE]
※Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018
03. Beautiful Dirt [LIVE]
※Live Take at SHINKIBA STUDIO COAST on June 30, 2018



【初回生産限定盤】(CD+特典CD)
SFCD-0235〜236/¥3,400+税




【通常盤】(CD)
SFCD-0237/¥3,000+税



【関連リンク】
DIR EN GREY、名阪にてFC&携帯サイト会員限定公演が開催決定
DIR EN GREYまとめ
THE ALFEE、結成45年目でコンサート通算本数2700本達成!

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, 発表, ライブ, ツアー

THE ALFEE、結成45年目でコンサート通算本数2700本達成!
Mon, 22 Oct 2018 12:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

THE ALFEEが結成45年のアニバーサリーツアーとして、10月4日のサンシティ越谷市民ホールからスタートさせた『THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee 2018秋ノ巻Ch?teau of The Alfee II』。10月20日(土)の東京国際フォーラム公演にて、なんと通算コンサート本数2700本を達成した。これは日本のグループ史上最多のコンサート本数記録である。2015年1月31日に2,500本、2016年11月24日には2600本と着実に更新を続け、結成45周年の今年に2700本を達成したのだ。

ツアータイトルにある『Ch?teau of The Alfee II』Chateau(城)が建てられたステージに3人が姿を現すと、この記念すべき公演を祝おうと会場に訪れた約5000人のファンからいつも以上に熱い声援があがった。最初からフルスロットルで、「サファイアの瞳」「FLOWER REVOLUTION」に会場はすぐに熱気に包まれた。

そして、最初のMCでは坂崎が「THE ALFEEの2700本目のコンサートへようこそ、2700本目といっても今日は2700分の1です」と1本ごとの大切さを言葉にし、「数十年前、明治学院で坂崎に出会っていなければ教職免許を取って教師になり今頃定年退職を迎えていました。2700本、3000本が見えてきましたね。今こうしてやれているのもこつこつと積み上げてきた賜物だと思います。皆さんの声援があったからできたことだと思います」と、高見沢も感慨深そうにファンへの感謝の気持ちを伝えた。

また、コンサートの締めくくりには「秋ツアーが始まって今日が8本目ですが、今夜は本当に最高です!人は出会って別れて、別れて出会ってこの歳になったら一生出会えない人もいるわけだけど、この先どうなるかわからない。けど出来る限り夢を叶えていきたい。それを叶えるためにもファンのみんなにも付き合って欲しいな」と、自分たちがここまでの一歩一歩積み上げてきたことに対する改めての感謝と決意の気持ちを語り、支え続けていてくれるファンに向け「大丈夫です、THE ALFEEは絶対裏切らないから」と、高見沢が確固たる想いを約束した。

さらに、30年以上に渡りランナーたちの熱い戦いを音楽で彩ってきた『大阪国際女子マラソン』のイメージソングを集めた、コンプリートアルバム『Last Run!』を12月19日に発売することもサプライズで発表。

彼らならではの、ロック、フォーク、メタル、ダンスミュージックありの多彩なラインナップを堪能したコンサートとなった。来年デビュー45周年とコンサート3000本に向け、着実に本数を積み上げてゆく彼らに期待したい。

photo by HAJIME KAMIIISAKA

アルバム『Last Run!』

2018年12月19日発売



TYCT-60130〜2/¥4,500+税
<収録曲>
■Disc1
01.勇気凛々
02.創造への楔
03.風の翼
04.One Step 〜再始動〜
05.LOVES FOR ONE
06.もう一度ここから始めよう
07.生きよう
08.Let It Go
09.GET YOUR CHANCE
10.Shining Run〜輝く道に向かって〜
■Disc2
01.Wonderful Days
02.Dear My Life
03.ONE
04.ZeRoになれ!
05.夜明けの星を目指して
06.孤独な世代
07.Chaos(カオス)の世界
08.Change the wind
09.自由になるために
10.Beginning of the Time
■Disc3
01.Beyond the Win
02.LIBERTY BELL
03.Glory Days
04.風を追いかけて
05.Running Wild
06.Someday
07.Arcadia
08.FLOWER REVOLUTION
09.High-Heel Resistance
10.It\'s Alright
11.夢よ急げ


【ライヴ情報】

『45th Anniversary Best Hit Alfee 2018 秋ノ巻 Ch?teau of The Alfee II』
10月04日(木)サンシティ越谷市民ホール
10月06日(土)富山オーバード・ホール
10月08日(月・祝)静岡市民文化会館
10月12日(金)神戸国際会館こくさいホール
10月14日(日)びわ湖ホール
10月17日(水)市川市文化会館
10月18日(木)相模女子大学グリーンホール
10月20日(土)東京国際フォーラム・ホールA
10月27日(土)広島上野学園ホール
10月28日(日)ハイスタッフホール(観音寺市民会館)
11月02日(金)仙台サンプラザホール
11月03日(土・祝)いわき芸術文化交流館アリオス
11月10日(土)コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
11月15日(木)大宮ソニックシティ
11月18日(日)宇都宮市文化会館
11月20日(火)神奈川県民ホール
11月23日(金・祝)桐生市市民文化会館シルクホール
12月01日(土)市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
12月02日(日)アルカスSASEBO
12月08日(土)名古屋国際会議場センチュリーホール
12月09日(日)名古屋国際会議場センチュリーホール
12月14日(金)上田市交流文化芸術センター(サントミューゼ)
12月15日(土)長岡市立劇場

『45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2018 冬ノ巻 Ch?teau of The Alfee III』
12月23日(日・祝)日本武道館
12月24日(月・休)日本武道館
12月29日(土)大阪城ホール



【関連リンク】
THE ALFEE、結成45年目でコンサート通算本数2700本達成!
THE ALFEEまとめ
バンドハラスメント、アルバム『HEISEI』リード曲「ゼロショウウオ」のMV解禁

【関連アーティスト】
THE ALFEE
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, 発表, ライブレポ

バンドハラスメント、アルバム『HEISEI』リード曲「ゼロショウウオ」のMV解禁
Mon, 22 Oct 2018 11:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

平均年齢22歳の名古屋出身4人組ロックバンド・バンドハラスメントが、10月31日にリリースされる1stフルアルバム『HEISEI』より、リード曲となる「ゼロショウウオ」のMVを公開! 初となる全編アニメーションで構成され、自分のことを受け入れる辛さと素晴らしさを歌った渾身の1曲を表現している。

また、バンドハラスメントは11月9日(金)の渋谷WWW X公演を皮切りに、全国ツアー『バンド名だけでメタルバンドって 勘違いされがちの僕は、バイトの面接に落ちた。全国ツアー2018-2019』をスタートされる。新作たちをひっさげた本ツアーのチケットは絶賛発売中となっているので、お早めにチェックを!

アルバム『HEISEI』

2018年10月31日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
SANPA-0004/¥3,300+税
【通常盤】(CD)
SANPA-0005/¥2.800+税
<収録曲>
M-1 Sally
M-2 ゼロショウウオ
M-3 君と野獣
M-4 解剖傑作
M-5 凡才ヘーボン
M-6 ANIMAL ZONE
M-7 月明かりの下
M-8 恋私くくズレる album ver.
M-9 夜ヲ東ニ
M-10 解語之花
M-11 サヨナラをした僕等は2度と逢えないから
M-12 Sally acoustic ver.
M-13 ゼロショウウオ acoustic ver.
M-14 光線

『バンド名だけでメタルバンドって 勘違いされがちの僕は、バイトの面接に落ちた。全国ツアー2018-2019』

11月09日(金) 東京・渋谷WWW X
11月15日(木) 宮城・仙台Space Zero
11月16日(金) 岩手・盛岡five morioka
11月23日(金・祝) 岐阜・柳ヶ瀬Ants
11月24日(土) 兵庫・神戸太陽と虎
11月25日(日) 大阪・梅田Zeela
11月28日(水) 石川・金沢vanvanV4
11月29日(木) 新潟・CLUB RIVERST
12月07日(金) 神奈川・横浜Bay Jungle
12月09日(日) 静岡・LIVE HOUSE Sunash
12月15日(土) 鹿児島・SR HALL
12月16日(日) 大分・club SPOT
12月18日(火) 福岡・Queblick
12月20日(木) 岡山・CRAZY MAMA 2nd room
12月22日(土) 香川・高松sound space RIZIN
12月23日(日) 広島・CAVE-BE
【2019年】
1月13日(日) 北海道・札幌COLONY
1月18日(金) 愛知・名古屋ell fits all(one man)
1月19日(土) 愛知・名古屋ell fits all(one man)

※チケット発売中!
https://eplus.jp/ath/word/84327



【関連リンク】
バンドハラスメント、アルバム『HEISEI』リード曲「ゼロショウウオ」のMV解禁
バンドハラスメントまとめ
ポルノグラフィティ、全国100館の映画館にて『しまなみロマンスポルノ』を上映

【関連アーティスト】
バンドハラスメント
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム, ツアー

ポルノグラフィティ、全国100館の映画館にて『しまなみロマンスポルノ』を上映
Sun, 21 Oct 2018 21:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

岡野昭仁(Vo)と新藤晴一(Gu)の出身地・因島のある広島県尾道市の広島県立びんご運動公園陸上競技場にて、野外ライブ『PORNOGRAFFITTI しまなみロマンスポルノ’18〜Deep Breath〜』を開催する予定だったが、公演2日目となる9月9日公演が周辺地域の大雨による避難勧告・警報が発令されたことで中止となり、それを受けて10月20日(土)に全国100館の映画館で『しまなみロマンスポルノ’18〜THE LIVE VIEWING〜』が上映された。

この上映では、1日目の9月8日に開催された『しまなみロマンスポルノ’18 〜Deep Breath〜』のライブ模様をディレクターズカットで上映。さらに、因島市民会館からのポルノグラフィティの一晩限りのスペシャルな生演奏も中継された。

地元因島市民会館の屋上より絶景のしまなみ風景を背負いながら、ポルノ二人の挨拶からライブビューイングはスタート。9月8日に行なわれたライブ前半戦の模様が放映された。最新曲から過去に遡ってシングル曲を披露し、「キング&クイーン」「ワンモアタイム」「ギフト」他、計8曲を披露。会場は一気に熱気で包まれた。

その後、因島市民会館からの生中継映像に。まずは、地元因島高校の生徒とともに1曲目「愛が呼ぶほうへ」を演奏すると、続いて2018年の因島高校の合唱コンクールのテーマ曲にもなっていた「愛が呼ぶほうへ」を披露。実は9月9日のライブで一緒に演奏する予定だったということで、メンバーも高校生も悔しい思いを感じていた中で実現したコラボレーションだけに、色々な想いの詰まった特別な1曲となった。生徒会長は“もう一度こういう機会をいただけたことがうれしかった。今回はファンの皆さんへの感謝も込めて歌わせてもらいました”とコメントしている。

その後、メンバーは因島市民会館の外に移動し、地元の青影トンネルがモチーフとなった「Aokage」や、全編歌詞が広島弁の「邪険にしないで」をアコースティックで披露。瀬戸内海に夕日が差し込む絶好のロケーションの中、地元への想いを歌うふたりの姿は観ている人の心を打つ印象的なシーンとなった。

再び9月8日に行なわれたライブ映像後半戦をオンエアし、雨の中の「Mugen」「サボテン」「アポロ」「ブレス」とヒット曲を立て続けに披露し観客を沸かせた。映像はまた因島に戻り、今度はフルバンドで生演奏へ。9月8日のライブ映像をバックに背負い「ミュージック・アワー」「ハネウマライダー」「アゲハ蝶」含め計7曲を演奏し、生中継を含むライブビューイングは終了した。最後のMCで昭仁は“今回のライブビューイングを実施できたのも、ファンの皆さんの応援があったからこそ。僕らにとっても特別な1日となった”と語り、ライブの至る所に地元への感謝、そしてファンへの感謝の気持ちが散りばめられた3時間となった。

また今回、すでに予告があった通り10月20日(土)に映画館に来場できなかった人たちに向けた平日開催のディレイ・ビューイングが決定! 11月9日(金)に再びその模様が大スクリーンに登場する。

12月15日(土)より開催される『16th ライヴサーキット』の前哨戦として、そして20周年キックオフともなった今回のライブビューイングだが、ディレイビューイングともに収益はグッズ分も含め全て『平成30年7月豪雨災害』災害復興のための支援金として寄付される予定だ。

ライブビューイング再上映『ポルノグラフィティ「しまなみロマンスポルノ’18〜THE LIVE VIEWING〜」』

11月09日(金)全国各地の映画館にて上映
18:30開演 ※開場時間は映画館によって異なります
<チケット>
¥4,000(全席指定/税込)



【関連リンク】
ポルノグラフィティ、全国100館の映画館にて『しまなみロマンスポルノ』を上映
ポルノグラフィティまとめ
そらる、新曲「銀の祈誓」を先行配信&イラストMVも公開

【関連アーティスト】
ポルノグラフィティ
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, レポート

そらる、新曲「銀の祈誓」を先行配信&イラストMVも公開
Sun, 21 Oct 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月21日(日)よりそらるの新曲「銀の祈誓」が、iTunes、レコチョクなど音楽配信サイトでダウンロード先行配信が開始されたほか、全国のカラオケ機器で「銀の祈誓」フルサイズの配信が順次スタートとなった。TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』エンディングテーマとしてオンエア中の同曲は、11月28日にシングル「銀の祈誓」としてリリースされる。

また、同曲のイラストMVをニコニコ動画で公開! 今作は「銀の祈誓」の楽曲制作の過程で、そらる自身が描く映像のイメージをカッコ良く表現・具現化するクリエイターとして”りゅうせー”に制作を打診して作られた。こちらも先行配信と併せて要チェックだ。

■「銀の祈誓」イラストMV(ニコニコ動画)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34053926

【「銀の祈誓」ダウンロード先行配信】

■iTunes Store http://po.st/it_srr_gin
■レコチョク http://po.st/reco_srr_gin

シングル「銀の祈誓」

2018年11月28日発売
2018年10月21日(日)ダウンロード先行配信開始



【初回限定盤A】(CD+DVD)
<収録曲>
■DVD
・「銀の祈誓」本人MV、メイキング映像を予定
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード封入

【初回限定盤B】(CD+DVD)
<収録曲>
■DVD
・「銀の祈誓(Piano Ver.)」歌唱映像・カバー歌唱映像
ほか
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード封入

【ゴブリンスレイヤー盤】(CD+DVD)
<収録曲>
■DVD
・「銀の祈誓」イラストMV
・アーティストビジュアル撮影風景収録
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード、アニメ『ゴブリンスレイヤー』ステッカー封入

【通常盤】(CD)
※ツアーCD購入者限定チケット最速先行予約シリアルコード、ランダムフォトカード5種類封入



【関連リンク】
そらる、新曲「銀の祈誓」を先行配信&イラストMVも公開
そらるまとめ
湯木慧、2019年にメジャーデビュー決定&本人からのコメントも到着

【関連アーティスト】
そらる
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, シングル, 新曲, エンディング, 音楽配信

湯木慧、2019年にメジャーデビュー決定&本人からのコメントも到着
Sun, 21 Oct 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

10月17日にニューアルバム『蘇生』をリリースしたばかりの20歳のシンガーソングライター・湯木慧が、ビクターエンタテインメント内のレーベル“スピードスターレコーズ”から2019年にメジャーデビューすることを発表した。

湯木は10月20日(土)、21日(日)の2日間にわたって、東京・アートコンプレックスホールにて自身の創作作品の展示とライブを融合させたワンマン個展ライブ『残骸の呼吸』を開催。同公演にて湯木自らメジャーデビューについて報告があり、ライブでは2019年のメジャーデビューに向けて現在準備中であるとした上で“リリースした『蘇生』のCDの中にも、今日の『残骸の呼吸』展の展示物の中にも、次に繋がる伏線が隠されているので、その伏線を感じながら一緒に未来探しをして欲しい”と語る場面も。

さらに終演後には、湯木が手書きしたと思われるA4の1枚の“メモ”が来場者に配布された。書きなぐられたいくつもの”言葉”たちから繋がる矢印が向かう先は無造作に破られており何とも意味深な内容だが、この“メモ”にも湯木が語った伏線が隠されているようにも見える。

今回、メジャーデビュー後の動きについてその全貌は明らかにされなかったが、こうして張られたいくつもの伏線は今後少しづつ回収されていくのだろうか。まずは湯木の作品に触れながらその時を待ってほしい。

■【湯木慧 コメント】

「残骸の呼吸展にてメジャーデビューを発表しました。

メジャーデビューに関してその多くはまだ語られていないですが、今回のこの残骸の呼吸展の内容やアルバム蘇生のプロジェクトには、多く次への想いが隠れています。

“蘇生” “残骸”など、一見するとなんだかマイナスなイメージの言葉が多く並んだ今回の一連の流れ。でも全てに次への伏線が転がっていたのです。蘇生のCDや個展の展示物やHPでの言葉やインタビューでの言葉を観て未来探しをして欲しいのです。

過去ではなく未来に生きる為のプロジェクトを全うし、蘇生された湯木慧の産み出す“これから”を、
一緒に楽しんでくれたら嬉しいのです」

アルバム『蘇生』

2018年10月17日発売



291-LDKCD/¥2,500+税
<収録曲>
1.キズグチ reborn by MI8k
2.ニンゲンサマ reborn by Picon
3.キオク reborn by Sasanomaly
4.カゲ reborn by Yamato Kasai(from Mili)
5.ミチシルべ reborn by Yosuke Sato
6.ソンザイショウメイ - 弾き語り -
7.ヒガンバナ - アコースティック -
8.ナナジュウヨンオクノセカイ - 弾き語り -
9.モウジョウミャク - アコースティック -
10.イチゴイチエ - 弾き語り -
[BONUS TRACK] ハートレス - 路地裏録音 -



【関連リンク】
湯木慧、2019年にメジャーデビュー決定&本人からのコメントも到着
湯木慧まとめ
D、シングル「Deadly sin」発売に先がけMVスポット公開&全曲試聴を開始

【関連アーティスト】
湯木慧
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, シンガーソング・ライター, 発表

D、シングル「Deadly sin」発売に先がけMVスポット公開&全曲試聴を開始
Sun, 21 Oct 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

結成15周年、メジャー10周年を迎えたDのニューシングル「Deadly sin」が11月14日にリリースされる。発売に先駆け、濃厚なストーリーと世界観が展開されるMV SPOTを公開し、さらに全曲試聴もスタートした。

ダブステップをはじめとするデジタル要素を巧みに取り入れた、スピード感溢れるヘヴィかつメロディアスな表題曲「Deadly sin」は、ASAGI(Vo)による強く凛々しい歌声にシリアスな歌詞、力強い楽器隊のサウンドが特徴的だ。MVではヴァンパイアストーリー第2章の幕開けにふさわしい不穏な空気と荒廃した世界観、戦闘シーンやゾンビに囲まれる緊迫した場面からの衝撃的なダンスシーンといった見どころがある。

カップリングには、水を司るヴァンパイア・キルヒアイスを主人公とした「STAR SAPPHIRE」、火を司るヴァンパイア・カーバンクルが主人公の「The Secret Rose Garden」に加え、TYPE-Cには風を司るヴァンパイア・ラファーガと、大地を司るヴァンアパイア・ウィルダネスを含めた四騎士が活躍するインスト曲「Blood war」も収録される。

また、リリースを記念してインストアイベントを全国16店舗で開催! トークや握手、サイン会、サイン入りポスターの手渡し会、チェキ撮影会など、それぞれ趣向を凝らした内容になっているので、ぜひ足を運んでみてほしい。

そして、今作を引っさげてのワンマンツアー『D Tour 2018「Deadly sin」』 が11月3日(土)の神奈川公演からスタートする。全国10カ所を周ったあとの、アニバーサリーイヤーグランドファイナルとして12月21日(金)に豊洲 PIT公演が決定しており、指定席限定で未発表CDシングルのプレゼントもあるとのこと。また、このツアーでは全公演終演後に物販購入者対象特典会が行なわれる。 チケットなどの詳細はオフィシャルHPをチェック!

■「Deadly sin」全曲試聴ページ
http://www.d-gcr.com/discography/discography.html
※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

■シングル「Deadly sin」特設サイト
http://d-gcr.com/deadly-sin/

シングル「Deadly sin」

2018月11月14日発売



【TYPE-A】(CD+DVD)
YICQ-10411/B/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1. Deadly sin
2. STAR SAPPHIRE
3. Deadly sin(Instrumental)
■DVD
1.Deadly sin(MV)



【TYPE-B】(CD+DVD)
YICQ-10412/B/¥1,800+税
※豪華ブックレット仕様
<収録曲>
■CD
1. Deadly sin
2. STAR SAPPHIRE
3. The Secret Rose Garden
■DVD
1.Deadly sin(MV Making)



【TYPE-C】(CD)
YICQ-10413/¥1,200+税
※ 初回特典:トレーディングカード(全7種中1種ランダム封入)
<収録曲>
1. Deadly sin
2. STAR SAPPHIRE
3. The Secret Rose Garden
4. Blood war(Instrumental)

「Deadly sin」特設サイト
http://d-gcr.com/deadly-sin/
「Deadly sin」全曲試聴ページ(視聴版)
URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

【シングル「Deadly sin」発売記念インストアイベント】

『トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
11月04日(日) 東京・タワーレコード池袋店
『衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月04日(日) 東京・SHIBUYA TSUTAYA
『トーク+衣装2ショットチェキ撮影会』
11月10日(土) 東京・little HEARTS.新宿店
『衣装6ショットチェキ撮影+握手+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月10日(土) 東京・タワーレコード吉祥寺店
『トーク+私服私物サイン+握手会』
11月11日(日) 東京・ブランドエックス
『トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
11月11日(日) 東京・ライカエジソン東京店
『トーク+衣装2ショットチェキ撮影 or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月16日(金) 愛知・ライカエジソン名古屋店
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月19日(月) 大阪・TSUTAYA EBISUBASHI
イベント開始19:00〜
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
11月22日(木) 広島・タワーレコード広島店
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
11月24日(土) 福岡・タワーレコード福岡パルコ店
『トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
12月02日(日) 東京・タワーレコード新宿店
『私服ジャケットサイン+握手会』
12月02日(日) 東京・HMV&BOOKS SHIBUYA
『私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会』
12月09日(日) 宮城・タワーレコード仙台パルコ店
『トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
12月09日(日) 宮城・little HEARTS.仙台店
『トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)』
12月12日(水) 北海道・HMV札幌ステラプレイス店
『私物サイン+握手会』
12月12日(水) 北海道・little HEARTS.札幌店

【ライヴ情報】

『D Tour 2018「Deadly sin」』
11月03日(土) 神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!! 
11月17日(土) 愛知・名古屋Electric Lady Land 
11月18日 (日) 大阪・OSAKA MUSE 
11月23日(金・祝) 広島・SECOND CRUTCH 
11月25日(日) 福岡・DRUM Be-1 
12月01日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 
12月07日(金) 石川・金沢AZ 
12月08日(土) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE 
12月10日(月) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX 
12月13日(木) 北海道・札幌cube garden 

『D結成15周年メジャー10周年Year Grand Final 』
12月21日(金) 東京・豊洲PIT
※指定席限定未発表CD付



【関連リンク】
D、シングル「Deadly sin」発売に先がけMVスポット公開&全曲試聴を開始
Dまとめ
コールドプレイ、ライヴ・アルバム&映像作品のリリースが決定!日本のファンへのクリスマスプレゼントも!?

【関連アーティスト】
D
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, MV, シングル, キャンペーン, ツアー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1