歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2018年12月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2018/12/13
2018/12/12
2018/12/11
2018/12/10
2018/12/09
2018/12/08
2018/12/07
2018/12/06
2018/12/05
2018/12/04
2018/12/03
2018/12/02
2018/12/01
2018/11/30
2018/11/29
2018/11/28
2018/11/27
2018/11/26
2018/11/25
2018/11/24
2018/11/23
2018/11/22
2018/11/21
2018/11/20
2018/11/19
2018/11/18
2018/11/17
2018/11/16
2018/11/15
2018/11/14
2018/11/13
2018/11/12
2018/11/11
2018/11/10
2018/11/09
2018/11/08
2018/11/07
2018/11/06
2018/11/05
2018/11/04
2018/11/03
2018/11/02
2018/11/01
2018/10/31
2018/10/30
2018/10/29
2018/10/28
2018/10/27
2018/10/26
2018/10/25
2018/10/24
2018/10/23
2018/10/22
2018/10/21
2018/10/20
2018/10/19
2018/10/18
2018/10/17
2018/10/16
2018/10/15
2018/10/14
2018/10/13
2018/10/12
2018/10/11
2018/10/10
2018/10/09
2018/10/08
2018/10/07
2018/10/06
2018/10/05
2018/10/04
2018/10/03
2018/10/02
2018/10/01
2018/09/30
2018/09/29
2018/09/28
2018/09/27
2018/09/26
2018/09/25
2018/09/24
2018/09/23
2018/09/22
2018/09/21
2018/09/20
2018/09/19
2018/09/18
2018/09/17
2018/09/16
2018/09/15
2018/09/14
2018/09/13
2018/09/12
2018/09/11
2018/09/10
2018/09/09
2018/09/08
2018/09/07
2018/09/06
2018/09/05
2018/09/04
2018/09/03
2018/09/02
2018/09/01
2018/08/31
2018/08/30
2018/08/29
2018/08/28
2018/08/27
2018/08/26
2018/08/25
2018/08/24
2018/08/23
2018/08/22
2018/08/21
2018/08/20
2018/08/19
2018/08/18
2018/08/17
2018/08/16
2018/08/15
2018/08/14
2018/08/13
2018/08/12
2018/08/11
2018/08/10
2018/08/09
2018/08/08
2018/08/07
2018/08/06
2018/08/05
2018/08/04
2018/08/03
2018/08/02
2018/08/01
2018/07/31
2018/07/30
2018/07/29
2018/07/28
2018/07/27
2018/07/26
2018/07/25
2018/07/24
2018/07/23
2018/07/22
2018/07/21
2018/07/20
2018/07/19
2018/07/18
2018/07/17
2018/07/16
2018/07/15
2018/07/14
2018/07/13
2018/07/12
2018/07/11
2018/07/10
2018/07/09
2018/07/08
2018/07/07
2018/07/06
2018/07/05
2018/07/04
2018/07/03
2018/07/02
2018/07/01
2018/06/30
2018/06/29
2018/06/28
2018/06/27
2018/06/26
2018/06/25
2018/06/24
2018/06/23
2018/06/22
2018/06/21
2018/06/20
2018/06/19
2018/06/18
2018/06/17
2018/06/16
2018/06/15
2018/06/14
2018/06/13
2018/06/12
2018/06/11
2018/06/10
2018/06/09
2018/06/08
2018/06/07
2018/06/06
2018/06/05
2018/06/04
2018/06/03
2018/06/02
2018/06/01
2018/05/31
2018/05/30
2018/05/29
2018/05/28
2018/05/27
2018/05/26
2018/05/25
2018/05/24
2018/05/23
2018/05/22
2018/05/21
2018/05/20
2018/05/19
2018/05/18
2018/05/17
2018/05/16
2018/05/15
2018/05/14
2018/05/13
2018/05/12
2018/05/11
2018/05/10
2018/05/09
2018/05/08
2018/05/07
2018/05/06
2018/05/05
2018/05/04
2018/05/03
2018/05/02
2018/05/01
2018/04/30
2018/04/29
2018/04/28
2018/04/27
2018/04/26
2018/04/25
2018/04/24
2018/04/23
2018/04/22
2018/04/21
2018/04/20
2018/04/19
2018/04/18
2018/04/17
2018/04/16
2018/04/15
2018/04/14
2018/04/13
2018/04/12
2018/04/11
2018/04/10
2018/04/09
2018/04/08
2018/04/07
2018/04/06
2018/04/05
2018/04/04
2018/04/03
2018/04/02
2018/04/01
2018/03/31
2018/03/30
2018/03/29
2018/03/28
2018/03/27
2018/03/26
2018/03/25
2018/03/24
2018/03/23
2018/03/22
2018/03/21
2018/03/20
2018/03/19
2018/03/18
2018/03/17
2018/03/16
2018/03/15
2018/03/14
2018/03/13
2018/03/12
2018/03/11
2018/03/10
2018/03/09
2018/03/08
2018/03/07
2018/03/06
2018/03/05
2018/03/04
2018/03/03
2018/03/02
2018/03/01
2018/02/28
2018/02/27
2018/02/26
2018/02/25
2018/02/24
2018/02/23
2018/02/22
2018/02/21
2018/02/20
2018/02/19
2018/02/18
2018/02/17
2018/02/16
2018/02/15
2018/02/14
2018/02/13
2018/02/12
2018/02/11
2018/02/10
2018/02/09
2018/02/08
2018/02/07
2018/02/06
2018/02/05
2018/02/04
2018/02/03
2018/02/02
2018/02/01
2018/01/31
2018/01/30
2018/01/29
2018/01/28
2018/01/27
2018/01/26
2018/01/25
2018/01/24
2018/01/23
2018/01/22
2018/01/21
2018/01/20
2018/01/19
2018/01/18
2018/01/17
2018/01/16
2018/01/15
2018/01/14
2018/01/13
2018/01/12
2018/01/11
2018/01/10
2018/01/09
2018/01/08
2018/01/07
2018/01/06
2018/01/05
2018/01/04
2018/01/03
2018/01/02
2018/01/01
2017/12/31
2017/12/30
2017/12/29
2017/12/28
2017/12/27
2017/12/26
2017/12/25
2017/12/24
2017/12/23
2017/12/22
2017/12/21
2017/12/20
2017/12/19
2017/12/18
2017/12/17
2017/12/16
2017/12/15
2017/12/14
2017/12/13
2017/12/12
上妻宏光、最新アルバム『NuTRAD』より「AKATSUKI」MV公開
Thu, 13 Dec 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

日本の伝統を重んじつつ、“伝統と革新”をテーマに世界で活躍する三味線プレイヤー、上妻宏光の最新アルバム『NuTRAD』より「AKATSUKI」ミュージックビデオが公開された。

「AKATSUKI」はアルバムのテーマである“伝統楽器で世界をおどらせたい”を三味線とEDMの融合で表現した作品。ビデオではトラックメイキングを担当した DJ\'TEKINA//SOMETHING a.k.a. Yuyoyuppe(ディー・ジェイテキナサムシング別名ゆよゆっぺ)がDJパフォーマンスで参加しているほか、ストリートダンスとコンテンポラリー・ダンスを融合させ、独創性に富んだ作品を生み出すダンスカンパニーで、アジア、中東ほか、国内外で活動し高い評価を得ているDAZZLEがダンスパフォーマンスで参加。

さらに、世界無形遺産の認定を受け、日本が世界に誇るべき“能楽”から、26年文化庁文化交流使を務め、海外への普及交流も行なう重要無形文化財保持者(総合認定)シテ方金春流能楽師 山井綱雄氏がEDMを能舞するというコラボレーションとなっている。動画はYouTubeのほかAppleMusicでも視聴が出来るので、ぜひチェックしてみよう。

また、このMVは海外向け広域ブランディングPR動画『ダイヤモンド・ルート』の最新映像のテーマ曲に起用されることも決定した。『ダイヤモンド・ルート』動画とは福島・栃木・茨城・東京を結ぶ観光ルートのことで、海外からの観光客にPRすることを目的として同じく日本の魂を世界に発信。東京、箱根、富士山、京都、大阪を巡る『ゴールデン・ルート』に続く新ルートとして注目されている。その美しい景観と力強い魂を伝えるその動画は海外各国から人気を博し過去2年間で合計2700万再生を突破する人気動画となった。中でも人気の高い「サムライ・スピリット編」2019年版の新作が12月17日にYouTube世界公開されることが予定されている。

動画では、日本の剣伎伝統を世界に発信イタリア・フィレンツェ『Premio Consonanze 』にて文化芸術勲章を受賞した剱伎衆かむゐを主宰する島口哲朗氏やオリエンタリズムを主宰するサカクラカツミ氏をはじめ、各界の武道アーティストと共に会津鶴ヶ城、日光輪王寺大猷院、鹿島神宮など武士道の聖地から世界に伝える日本の精神を海外にアピールする仕上りとなっており、志を同じくするそれぞれの日本文化継承者、発信者達の素晴らしいコラボレーションを観ることが出来る。

なお、上妻宏光は2019年に東京・大阪・名古屋で『上妻宏光LIVE TOUR ?NuTRAD-』を予定しており、アルバムに参加している朝倉さや(Vo)、DJ\'TEKINA//SOMETHING a.k.a. Yuyoyuppeがゲスト出演することも決定。2月には六本木歌舞伎『羅生門』(監督:三池崇史 出演:市川海老蔵、三宅健)に上妻も出演が決定している。2019年も様々な活動で“伝統と革新"を体現する姿に注目してほしい。

アルバム『NuTRAD』

発売中



COCB-54273/¥3,200+税
<収録曲>
1 AKATSUKI
2 BEAMS -NuTRAD-
3 MOGAMIGAWA (最上川舟唄) 朝倉さや : 歌
4 CROSS OVER
5 Solitude ?Trio-
6 いいあんべえ 宮沢和史 :歌/三線/三板
7 ONE TO ONE 大儀見 元:パーカッション
8 時の旅人- Jazzy-
9 Zipangu
10 JONKARA (旧節)


『上妻宏光 LIVE TOUR -NuTRAD- 』

<2019年>
1月16日(水) 愛知・名古屋ブルーノート
1月17日(木) 大阪・ビルボードライブ大阪
1月24日(木) 東京・ビルボードライブ東京
出演:上妻宏光(津軽三味線)、はたけやま裕(Prc)、伊賀拓郎(Pf)
ゲスト:朝倉さや(Vo)、DJ\'TEKINA//SOMETHING/a.k.a.ゆよゆっぺ



【関連リンク】
上妻宏光、最新アルバム『NuTRAD』より「AKATSUKI」MV公開
上妻宏光まとめ
amazarashi、シングル「さよならごっこ」がTVアニメ『どろろ』のED曲に決定

【関連アーティスト】
上妻宏光
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, MV

amazarashi、シングル「さよならごっこ」がTVアニメ『どろろ』のED曲に決定
Thu, 13 Dec 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

amazarashiの新曲「さよならごっこ」が、1月7日(月)よりスタートするTVアニメ『どろろ』のエンディング・テーマに決定したことがわかった。

『どろろ』は手塚治虫のマンガをアニメ化した作品で、鬼神によって生まれつき身体の12カ所を奪われた全身作り物の男・百鬼丸が、どろろという幼い盗賊と共に、妖怪を退治して身体の部位を取り返していく姿が描かれる。今回発表されたamazarashiの新曲「さよならごっこ」をいち早く聴くことができる、アニメPV第3弾も公開されたので、ぜひチェックしてみよう!

「さよならごっこ」は、2019年2月13日にシングル発売が決定しており、表題曲のほかにも数曲収録される予定で、3形態でのリリースとなる。初回生産限定盤には、三方背ケースの特殊パッケージ仕様のほか、特典DVDには70分超えのボリュームのあるライブ映像が収録される予定だ。期間生産限定盤には、多くのamazarashi作品のアートワークを手掛けているYKBXが『どろろ』をモチーフにジャケットを手掛けることになっているので、お楽しみに。

TVアニメ『どろろ』

<TV放送>
■TOKYO MX
2019年1月7日より毎週月曜22:00から放送開始
■BS11
2019年1月7日より毎週月曜24:30から放送開始
■時代劇専門チャンネル
2019年1月11日より毎週金曜26:00から放送開始
<配信サービス>
Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信
第1話:日本では1月6日(日)24:00頃より先行配信

※公式サイト https://dororo-anime.com/

シングル「さよならごっこ」

2019年2月13日発売



【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-3630-3631/¥2,600+税
※オリジナル三方背BOXケース
【通常盤】(CD)
AICL-3632/¥1,200+税
【期間生産限定盤(どろろ盤)】(CD)
AICL-3633/¥1,300+税
※どろろジャケットスリーブ仕様

◎予約購入者特典
■TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
オリジナルステッカー(A)
■TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
オリジナルステッカー(B)
■Amazon.co.jp
オリジナルステッカー(C)
■応援店
オリジナルステッカー(D)
※対象店舗一覧は追ってご案内いたします。



【関連リンク】
amazarashi、シングル「さよならごっこ」がTVアニメ『どろろ』のED曲に決定
amazarashiまとめ
WANIMA、高畑充希主演ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主題歌「アゲイン」を描き下ろし

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
J-POP, アニメ・声優, ニュース, エンディング

WANIMA、高畑充希主演ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主題歌「アゲイン」を描き下ろし
Thu, 13 Dec 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2019年1月からスタートする高畑充希が主演を務めるTBS金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主題歌をWANIMAが担当することがわかった。

本ドラマは加藤実秋の小説『メゾン・ド・ポリス』シリーズ(角川文庫刊)が原作となっており、黒岩 勉が脚本を担当。 主人公の若手刑事・牧野ひより(高畑充希)が退職警察官だけが住むシェアハウス“メゾン・ド・ポリス”を訪れ、何やらワケありの“おじさま”たちに振り回されながら事件を解決していく一話完結の刑事ドラマとなっている。

主題歌「アゲイン」はドラマの為に描き下ろされた新曲で、現在のところ発売は未定。メジャー1stフルアルバム『Everybody!!』が大ヒットし、そして初のドーム公演も実現させるなど、とどまることなく2018年を駆け抜けたWANIMAの勢いは2019年も止まる気配はなさそうだ。

(c)TBS

■【コメント】

■TBS金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』橋本芙美プロデューサー(共同テレビ)
「新たな名曲が誕生したと言っても過言ではないくらい、素晴らしい曲をWANIMAさんが作ってくださいました。この曲を聴くと、たちまちテンションが上がってくる、元気が湧いてくる、そんな曲です。“このままでは終わりたくない”という、このドラマのテーマをストレートにド真ん中に据えて、ひよりとおじさまたちがこれから一緒になって向かっていくドラマのうねりをさらに盛り上げてくれる曲であると確信しました。一度聴くと頭から離れなくなる直球なメロディと、魂溢れる歌が、ドラマと共に視聴者の皆様の心をガッツリ掴んでくれること、間違いなしです! 」

■WANIMA KENTA(Vo&Ba)
「主題歌を任せて頂きありがとうございます。純粋に嬉しかったです。3人で何度も試してはやり直し辿り着いた一曲です。沢山の方々に届くことを願っております。「アゲイン」開催します!! 」

TBS金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』

<放送>
TBS 2019年1月クール 金曜ドラマ (毎週金曜よる10時 〜)
<出演>
高畑充希・西島秀俊・西田尚美・竜星 涼・木村 了・戸田昌宏・小日向文世・野口五郎・角野卓造・近藤正臣ほか
<原作>
加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」シリーズ(角川文庫刊)

脚本:黒岩 勉
演出:佐藤祐市(共同テレビ)・城宝秀則(共同テレビ)
プロデューサー:橋本芙美(共同テレビ)・芳川 茜(共同テレビ)
製作:共同テレビ・TBS

『1CHANCE NIGHT TOUR 2018→2019』

【2019年】
1月11日(金) 山口・周南市文化会館
1月13日(日) 鳥取・米子コンベンションセンター BiG SHiP
1月14日(月) 岡山・倉敷市民会館
1月24日(木) 石川・本多の森ホール
1月25日(金) 福井・フェニックス・プラザ
1月27日(日) 山梨・コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)大ホール
1月29日(火) 長野・ホクト文化ホール 大ホール
2月07日(木) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
2月08日(金) 奈良・なら100年会館 大ホール
2月16日(土) 栃木・宇都宮市文化会館 大ホール
2月17日(日) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール
2月19日(火) 福島・けんしん郡山文化センター大ホール(郡山市民文化センター)
2月21日(木) 青森・リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
2月26日(火) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第一
2月27日(水) 福岡・アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
3月01日(金) 大分・大分iichiko総合文化センター
3月02日(土) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
3月04日(月) 佐賀・佐賀市文化会館 大ホール
■特設サイト http://wanima.net/everybodydvd/



【関連リンク】
WANIMA、高畑充希主演ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主題歌「アゲイン」を描き下ろし
WANIMAまとめ
ベリーグッドマン、フレンズなどの直筆年賀状が届くスペシャル企画を『DI:GA ONLINE』で実施!

【関連アーティスト】
WANIMA
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, TVドラマ, 主題歌

ベリーグッドマン、フレンズなどの直筆年賀状が届くスペシャル企画を『DI:GA ONLINE』で実施!
Thu, 13 Dec 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

DISK GARAGEが運営するライブ・エンタメWEBマガジン『DI:GA ONLINE』にて、アーティストからの直筆年賀状・メッセージカードが届くスペシャル企画を実施中! 現在公開中の参加アーティストは、ベリーグッドマン、フレンズ、ラックライフ、DaizyStripper、Mary’s Blood、THE MICRO HEAD 4N’S、RAZORの7組で、今後も続々と追加アーティストが発表されていく予定とのこと。特設サイトでは、参加アーティストからの2019年の抱負コメントも届いている。

ベリーグッドマンは“もっとてっぺんとるぞ!”と、気迫を感じる抱負を発表。直筆年賀状のデザインも公開されているので要チェックだ。また、1月31日(木)のNHKホール公演からスタートする『フレンズ 2019新春ワンマンライブ』を東名阪の3カ所で開催予定のフレンズは、“2019年!占いだと飛躍の年だと書かれていました!”と早速2019年に向けての意気込みを語る。PON(Vo&Gu)が干支のイノシシを描いたラックライフの年賀状もかわいらしく、メンバーそれぞれもコメントをしているのでぜひ見てほしい。

なお、本企画の締め切りは2018年12月19日(水)までとなっているので、気になる方はこの機会に忘れずに応募しよう!



【関連リンク】
ベリーグッドマン、フレンズなどの直筆年賀状が届くスペシャル企画を『DI:GA ONLINE』で実施!
ベリーグッドマンまとめ
フレンズまとめ
ラックライフまとめ
Mary\'s Bloodまとめ

【関連アーティスト】
ベリーグッドマン, フレンズ, ラックライフ, Mary\'s Blood, RAZOR, DaizyStripper, THE MICRO HEAD 4N\'S
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, キャンペーン

村井研次郎(cali≠gari)、アルバム収録曲「Aqualander」のTVタイアップが決定
Thu, 13 Dec 2018 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

cali≠gariのベーシスト、村井研次郎が11月7日(水)にリリースしたインストゥルメンタルアルバム『UNDERMINED』の収録曲から「Aqualander」が日本テレビ『MIDNITEテレビシリーズ「THE FLASH Season2」』 のエンディングテーマに決定した。

「Aqualander」は、同作に収録されている唯一のヴォーカル入り楽曲で、cali≠gariの石井秀仁が参加している。スリリングに展開する独自のプログレ楽曲に華を添えているのがCOALTAR OF THE DEEPERSだ。唯一無二のギター&ドラムサウンドが村井の構築した空間に溶け込み、番組の世界に見事にマッチした作品となっている。放送は2019年1月8日(火)からとなっているので、ご覧の際にはエンディングテーマにも注目しよう!

『MIDNITEテレビシリーズ「THE FLASH Season2」』

毎週火曜深夜 26:29〜27:24
放送:2019年1月8日(火)〜
ネット局:日本テレビ(関東ローカル)
■番組HP https://www.ntv.co.jp/theflash2/

アルバム『UNDERMINED』

2018年11月7日(水)発売



VPCC-86214/¥3,000+税
<収録曲>
1. The Sentinel
2. Dr. Doomed
3. Isolated
4. Shade Of The Moon
5. Charming
6. Gotham Jam
7. Aqualander
8. Shibam Song
9. Lust For Depth
10. Undermined
11. Crow-like Island



【関連リンク】
村井研次郎(cali≠gari)、アルバム収録曲「Aqualander」のTVタイアップが決定
村井研次郎まとめ
cali≠gariまとめ
ももすももす、デビューシングル「木馬」を2019年2月にリリース決定

【関連アーティスト】
村井研次郎, cali≠gari
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, エンディング

ももすももす、デビューシングル「木馬」を2019年2月にリリース決定
Thu, 13 Dec 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年よりソロ活動を開始したシンガー・ソングライターの“ももすももす”が、2019年2月13日に日本コロムビアのロックレーベル『TRIAD』からデビューシングル「木馬」をCDリリースすることがわかった。

今作に収録される楽曲「木馬」「Confession」は、ももすももす自ら作詞・作曲・編曲・演奏を担当。白井良明(ムーンライダース)のロックギターと重厚なストリングスが加わり、The Cardigans、Bjork、The Pet Shop Boysといった海外の著名アーティストに加え、宇多田ヒカル「Heart Station」「Ultra Blue」を手掛けたGoetz B.(Tireyard Studios)がミックスを手掛け、ももすももすのデビューシングルとして完成した。

カップリング曲「Confession」は、CDリリースに先行して11月30日にMVが公開され、12月7日からはサブスク・ストリーミング配信がスタート。同曲は、日本テレビ系『バズリズム02』内の“あの人ランキング”で紹介され、1位となり早くも独特な世界観が注目を集めている。また、デビューに際してももすももすは“人世の光と陰と悲喜こもごもを歌い続けたい”とコメントした。

2019年には既に発表されている1月19日の東京・渋谷TSUTAYA O-Crest公演に続き、大阪・LIVE SQUARE 2nd LINEでのイベント出演が1月29日に決定した。デビュー前にいち早くももすももすのライブパフォーマンスをチェックしてほしい。

シングル「木馬」

2019年2月13日発売



COCA-17562/¥1,000+税
<収録曲>
1.木馬
2.Confession
3.木馬(instrumental ver.)
4.Confession(instrumental ver.)

【ライブ情報】

■『EARNIE FROGs 東名阪ライブツアー2019 〜交叉点〜 東京編』
2019年1月19日(土) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest
<出演>
EARNIE FROGs / クアイフ / しなまゆ / ももすももす / フクザワ
<チケット>
前売¥2,800 / 当日¥3,300(税込/ドリンク別)
http://shibuya-o.com/crest/schedule/
■2019年1月29日(火) 大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
※詳細は後日発表



【関連リンク】
ももすももす、デビューシングル「木馬」を2019年2月にリリース決定
ももすももすまとめ
向井太一、☆Taku Takahashi参加曲「Break up」MV公開

【関連アーティスト】
ももすももす
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シングル, 発売

向井太一、☆Taku Takahashi参加曲「Break up」MV公開
Thu, 13 Dec 2018 16:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

向井太一が、☆Taku Takahashi(m-flo)参加の楽曲「Break up」のMVを公開した。監督にはEvis Beatsなど数々の映像や広告を手がける高橋輝臣を迎え、“壊れたからこそ始まる物事の美しさ”をテーマにした内容に仕上がっている。

また、2019年3月に自身の誕生日を記念したスペシャルライブ『27』をビルボード東京、大阪で開催することが決定! チケットは12月20日よりビルボード会員先行、一般販売は12月27日より販売開始となるので、ぜひチェックを。

さらに、ビルボードライブの翌週3月22日からは、初の『ASIA TOUR 2019』開催も決定。台湾では3月24日に国内最大級のフェス『メガポートフェス』への出演も決定している。チケットの販売や詳細などは後日発表とのこと。国内のみならず世界へと向けて動き出した向井太一に要注目だ。

アルバム『PURE』

発売中



【初回盤】 (CD+DVD)
TFCC-86647/¥3,000+税
【通常盤】 (CD)
TFCC-86648 /¥2,315+税

<収録曲>
■CD
1.Secret
2.Crazy
3.Break up
4.Haters
5.Agony
6.Answer feat. KREVA
7.リセット
8.午後8時
9.ポートマン
10.Pure
11.Ego
12.Gimme
13.Siren(ボーナストラック)
■DVD
『“LOVE TOUR 2018”OSAKA at Music Club JANUS』
1.FREER
2.FLY
3.Blue
4.SLOW DOWN
5.空

【ライブ情報】

■『27』
<2019年>
3月07日(木) 東京・ビルボード
3月13日(水) 大阪・ビルボード
1stステージ 開場17:30 / 開演 18:30
2ndステージ 開場 20:30/ 開演 21:30
<チケット予約受付開始>
BBL会員:2018年12月20日(木)
一般:2018年12月27日(木)
http://www.billboard-live.com/
■『ASIA TOUR 2019』
3月22日(金) 台湾・THE WALL TAIPEI
3月29日(金) 北京・疆?酒
3月30日(土) 深?・HOULIVE深?
3月31日(日) 上海・ModernSkyLAB上海
4月06日(土) 韓国・HANATOUR V-Hall



【関連リンク】
向井太一、☆Taku Takahashi参加曲「Break up」MV公開
向井太一まとめ
m-floまとめ
SWAY、初ワンマンにEXILE SHOKICHI、AK-69などがサプライズ登場

【関連アーティスト】
向井太一, m-flo
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, MV, ツアー

SWAY、初ワンマンにEXILE SHOKICHI、AK-69などがサプライズ登場
Thu, 13 Dec 2018 15:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

SWAYが12月12日に初のワンマンライブ『SWAY “LIVE SHOWCASE 2018 UNCHAINED"』を東京・新木場 STUDIO COASTにて開催した。DOBERMAN INFINITYやHONEST BOYZ(R)のメンバーでもあるSWAYは、2017年11月にシングル『MANZANA』で、ヒップホップの名門レーベル〈Def Jam Recordings〉よりソロデビュー。今回のライブは8月29日にリリースした待望の1stアルバム『UNCHAINED』を提げて行われた、スペシャルなステージングとなる。

会場に到着すると、すでにフロアは満員状態。ファンたちは、SWAY自らがデザインしたヘッドバンドなどのオリジナルグッズを身につけており、ファッションも含めてヒップホップ色が濃厚だ。クラブとしても営業しているSTUDIO COASTでの開催というのも、SWAYらしい試みといえよう。いよいよ照明が落ちると、場内は期待と興奮で大きな歓声に包まれた。

ステージの幕があがると、そこには濃密なスモークが焚かれていて、バックの映像がフラッシュするたびに幻想的な光景が見え隠れする。イントロのサウンドに合わせて、幾度目かの点滅を繰り返したのち、逆光の中に立つSWAYのシルエットが確認できると、フロアからはさらに熱烈な歓声があがる。そして一曲目「Be a Beast」のワイルドなビートに合わせてSWAYが雄叫びをあげると、濃密な霧の中に腹ばいで身を潜めていた4人のダンサーが登場し、ともに踊りながら歌い始める。海外の大物ラッパーにも引けを取らない、斬新かつクールな演出に、早くも観客たちは目を奪われる。

続く「MANZANA」でも、SWAYはラフに踊りながらフロウしてみせた。リリックとダンスの振り付けが見事な調和を見せているのも注目すべきポイントだろう。「MANZANA!」のフレーズが飛び出すと、観客たちもハンズアップで応える。完全なるヒップホップ・ショウである。次曲の「Unchained」は、歌うようなフロウの中にリラクシンなムードが漂う、まさに現行のUSヒップホップのムードを体現した楽曲で、SWAYというラッパーの引き出しの多さに改めて気付かされた。

DJのスクラッチから飛び出したのは、自身の名をフックに使った「SWAY SWAY」。「時代を作るのは観客と僕さ」と歌うこの曲で、すでに観客たちのテンションはピークに達していた。SWAYコールは大合唱となり、その勢いは止まりそうにない。上着を脱ぎ、セクシーに歌い上げた「Camouflage U」、エキゾチズムの中に情熱を忍ばせる「LaVida Loca」、バウンシーなビートでフロアを揺らす「NAKED」と、ノンストップでパフォーマンスを続けた後、満を持してドロップされた「XXX」で、フロアの熱狂はいよいよ決定的なものになる。映像で〈Def Jam Recordings〉の旗がたなびき、ゲストとしてAK-69が登場すると、さらに割れんばかりの大歓声が巻き起こった。曲中の「X!」に合わせて腕をクロスにする振り付けで、会場は完全に一つになっていた。まさにフロアマスターである。

SWAYの盟友・DJ KEKKEのプレイも特筆すべきだろう。SWAYがしばしステージを離れた後も、フロアの空気を維持し続け、平日の夜にも関わらず、その空間はクラブと化していた。DJブースからSWAYが登場し、“ここからライブ後半戦、まだまだ上がれますか!”と煽ると、ここからはSWAYのキャリアを振り返るようなコーナーがスタート。90年代のアブストラクト・ヒップホップのクラシックであるDJ SHADOW「Organ Donor」から、DOBERMAN INFINITYのレパートリーとなっている「JUMP AROUND ∞」、HONEST BOYZ(R)の「要!」など、バラエティ豊かな楽曲で観客たちを楽しませる。さらに、「時間を2012年に戻しましょう」と、自身がインディーズ時代にリリースしたアルバム『THE S』から、「Sorry I\'m Late」や「Blue」も披露。地元・北海道の盟友であるHIYADAMをゲストに迎えた「LIGHTS」は、この日でなければ見ることができない貴重なステージだったのではないだろうか。また、当時の楽曲である「HERO」に、観客たちが大合唱で応えたのもエモーショナルだった。

後半では、大人の洗練を感じさせる「Lullaby」や、ラッパーであるSWAYが歌に挑戦した「Acting Myself」などの楽曲でじっくりと聴かせる。そして「Never Say Goodbye」で、SWAYがLDH JAPANに所属するきっかけとなった、北海道時代からの盟友であるEXILE SHOKICHIが登場すると、またしても会場が熱狂に包まれる。二人にとって、こうして共演することはきっと夢の一つだったのだろう。SHOKICHIが“初めて(この曲を二人で)やったね。でも、やるべきところでやれたんじゃないですか?”というと、SWAYも満面の笑みだ。SWAYは、“レペゼン札幌! 俺たちは北海道から東京をロックしにきているから、気合いが違う”と言い、そのまま二人で「Rock City」を披露した。

SHOKICHIがステージを去った後、DJブースの前に腰掛けたSWAYは“色々不安もあったんですけれど、ここに立ってみんなの顔見たら吹っ飛んでしまった”と語り、ストレートなラブソングである「Perfect Love」を観客たちに届ける。そして、ハッピーなバイブスに溢れた楽曲「Let Me Know」で、本編は幕を閉じた。

鳴り止まないアンコールに再登場したSWAYは、さらにパーティー感を高める「Friday Night」を披露するのだが、ここでマイクをステージ下に落としてしまうハプニングが。DJが音を止めて、落ち込むSWAYをダンサーが慰め……と思いきや、楽曲の途中から完璧なタイミングで再びパフォーマンスをスタート。SWAYらしいトリッキーなドッキリだったのだ。また、パフォーマンス後には、斎藤工がプロデュースと主演を務め、お笑い芸人の永野が原作を手がけた映画『MANRIKI』への出演が決まったことも告げられる。ステージに二人が登場すると、永野はSWAYのライブにいたく感銘を受けた模様で、なんども“X”のポーズを決めていた。観客たちと「SWAY SWAY」の振り付けを一緒に行う“SWAY SWAYチャレンジ"の生配信が行われた後は、大阪で再び同公演を行うこと、2019年2月14日に新曲をリリースすることも告げられた。

“25歳の時に上京して7年が経ちました。上京直前に『THE S』というアルバムをリリースして、地元の300人の箱でライブをやったんだけれど、(観客が)入らなかったんだよね。悔しかった。(中略)遠回りといえば遠回りだったかもしれないけれど、今日は300人を余裕で超える人数が入りました。リベンジができた気がします、ありがとうございます”と、観客への感謝を真摯に伝えた後は、『THE S』から「履き潰したKICKS」を披露。努力を肯定し、諦めない心の大切さを歌ったこの曲は、25歳のSWAYが未来の自分に向けて書いたものだったのかもしれない。ラストを飾った「Look Up The Sky」には、遠回りをしてきた男・SWAYが歌うからこその説得力が、たしかに宿っていた。



【関連リンク】
SWAY、初ワンマンにEXILE SHOKICHI、AK-69などがサプライズ登場
SWAYまとめ
DOBERMAN INFINITYまとめ
HONEST BOYZまとめ
AK-69まとめ

【関連アーティスト】
SWAY, DOBERMAN INFINITY, HONEST BOYZ, AK-69, EXILE SHOKICHI
【ジャンル】
J-POP, ライブ・フェス, ニュース, LDH, ワンマン, ライブレポ

きゃわふるTORNADO、デビュー2周年を迎える日にワンマンライブを開催
Thu, 13 Dec 2018 14:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6人組の超強炭酸・全力アイドルのきゃわふるTORNADOが、デビュー2周年となる2019年2月11日(月・祝)に、渋谷のTSUTAYA O-WESTにてワンマンライブ『きゃわふるTORNADO 2nd Anniversary ONE-MAN LIVE T-04〜超・強炭酸 ROCK GO!〜』を開催することがわかった。

2018年はCDの売上のみで東名阪を回る『サバイバルツアー』を皮切りに、地上波やGYAO!でのピックアップ、TOKYO FMでのパワープレイやコンテストでの入賞、『MARQUEE祭』、『@JAM the Field』などの大型ライブなどにも出演し、さらに強炭酸っぷりが増した1年となった。そんな彼女たちが2018年を謳歌したストーリーの集大成となるのが『きゃわふるTORNADO 2nd Anniversary ONE-MAN LIVE T-04〜超・強炭酸 ROCK GO!〜』となる。

2017年もTSUTAYA O-WESTでワンマンライブを開催していたが、大箱へのキャパアップに安易に駒を進めず、“この会場にお客様が入りきらなくなるまで、本当の意味でのワンマンライブが実現するまで、この場所を大切にして行きたい”という思いから、敢えて夏ワンマンの新宿ReNYよりも総キャパ数の少ないTSUTAYA O-WESTで開催することとなった。

“人を動かすには全力な姿のみ”の信念のもと、全力で向き合いパフォーマンスするきゃわふるTORNADOのワンマンライブ。今回も一切妥協のない姿勢、構成、演出で“きゃわふるTORNADOここにあり”を体現する。

■【コメント】

■神咲くるみ(リーダー)
「きゃわふるTORNADOは2019年2月11日に2歳になります〜!  長かったようで本当に一瞬。私たちがこうして活動を続けられるのも日頃から応援をしてくださるファンの皆様のおかげです! チケットを完売させたい、沢山の人に見てもらいたい、売れたい、、、などの想いはもちろんあります!だけどそれよりも、来てくれた人全員が笑っていられる、熱くも暖かい空間を作ることが出来たらいいなぁ。“そんなの嘘だあ”って思う人もとりあえず、きゃわふるの超強炭酸ワンマンライブを見てください! 絶対に後悔させない! 2年間で苦しいこと悲しいこと沢山あったけど、“きゃわふるでよかった”“きゃわふるでもっと上にいきたい”活動をするにあたってそんな想いが日に日に強くなってます。全ての思い出が今考えるとキラキラしていて宝物です。2周年ワンマンも最高の時間にします!」

■杏斉ゆか
「1周年ワンマンライブを行ったTSUTAYA O-WESTは私達にとって思い出の深い場所!またこうして2周年の記念すべき日に、再びライブをすることができること本当に楽しみです。当日ステージから見える景色や、みんなの最高の笑顔を想像してニヤニヤしています。笑 来てくださった方みんなが“笑顔になってもらうこと”が、私にとって1番の幸せです! こうしてきゃわふるTORNADOの杏斉ゆかとしてステージに立てることの喜び、今まで支えてきてくださった方に感謝の気持ちを歌に込めて、会場を鳥肌が立つ人でいーーーっぱいにしたいです! 待ってろよ! 2019年2月11日!」

■石川野乃花
「早いもので5回目となるワンマンライブがデビュー日当日の2019年2月11日に決定しました。なんと、今回で5回目となるワンマンライブ。デビューして2年、こんなにもワンマンライブを重ねてこれるなんて思ってもみなかったので自分自身驚きが隠せないです。これも、沢山の方に支えられてきた証。ファンの方初め、沢山のスタッフにも本当に感謝です。気付いたらあっという間に10回目とかになってそうですね。今回のワンマンライブは2nd Anniversary! その名も『超・強炭酸 ROCK GO!』。今年1年何かと口にしてきた強炭酸という言葉なのですが(笑)メンバー6人がステージで弾けるパワー、そして音楽!全身からSPARKするを「気迫」を浴びて「強炭酸」を感じて貰えたらなと思います。ようするに、ドキドキワクワク、チョー楽しい!です。特別な時間を沢山の方に受け取って欲しいです」

■道地文子
「結成時は早くデビューしたいなって気持ちが、今やデビューしてもうすぐ2年……感慨深いものがありますね〜! このワンマンも俗に言う“平成最後のワンマンライブ”だけど、このワンマンはアイドル界に新たな風を巻き起こすワンマンにしたいな!って考えています。色んなものが終わっていく中、次の時代を支えるのが私たちでありたい、新しい時代で有名になるのは私たちだ、そうなりたいからこのワンマンライブを成功させたい! だからこそ色んな人に1人でも多くの人と私たちのライブで楽しんで欲しい!! 2年目は関東だけでなく、名古屋・関西にも行って沢山挑戦してきました! 1年目より大きくなれた私たち、“強炭酸”のように、力強く、トビキリ輝いた私たち6人の姿を2月11日はお届けします!」

■別所佳恋
「ワンマンライブ! 2月11日!@TSUTAYAO-WEST きゃわふる1周年ライブの地! に帰ってきた! 1年経ってパワーアップして帰ってきます! 2年目の超強炭酸状態のきゃわふるTORNADOをご覧あれ! きゃわふるTORNADOの別所佳恋です! ワンマンライブは、私たちだけを見に来てくれているお客さんで客席がいっぱいになるのでとても楽しみです。歌を頑張って成長してる姿を魅せられるように頑張ります!!!!! みんな絶対に来てね! 10代は1,000円、20代は2,000円、その他は3,000円。だ!け!ど!2月にあるサンクスライブというのに無料で入れるから実質1500円! どれもお得! し!か!も!女性は無料! 女の子も男の子もみんなきてね! きゃわふるが全力で旋風巻き起こして楽しませるよ! 2月が待ち遠しい!▽ 」

■宮瀬しおり
「去年のワンマンライブでは感動しすぎて大号泣で、思いっきりパフォーマンスできなかったから、今年はしおりんらしく笑顔で悔いなくライブできるように頑張りたい〜!!! きゃわふるの楽曲はかっこいい、かわいい、おもしろい、楽しい、エモい、爽やか、、、いろんなジャンルの曲があるから、それにあった表情や歌、声、煽りを意識したいな〜って...^^自分が泣いちゃうじゃなくて、人に感動を与えるパフォーマンスをして、来てくれた人みんながびっくりして、愕然としちゃうくらい「きゃわふるすごいぞ!負けないくらい声だそ!」なんて思ってもらえるように、ワンマンライブに向けて頑張っていきたいなって思います^^2月11日最高の強炭酸にしようね〜^^」

※▽部分は絵文字のハートになります

『きゃわふるTORNADO 2nd Anniversary ONE-MAN LIVE T-04 〜超・強炭酸 ROCK GO!〜』

2019年2月11日(月・祝)  東京・TSUTAYA O-WEST
開場17:00 / 開演18:00

<手売りチケット>
物販等で販売いたします手売りチケット(3,000円)は、2019年1月11日(金)の定期公演から販売いたします。
ご入場順は、当日券以外の全券種のお客様がご入場いただきました後のご入場となります。
<販売期間>
販売期間:発売中 〜 2019年2月10日(日)23:59

■詳細ページ
http://cawaful.com/ticket365



【関連リンク】
きゃわふるTORNADO、デビュー2周年を迎える日にワンマンライブを開催
きゃわふるTORNADOまとめ
Fear, and Loathing in Las Vegas、5人体制では初のアルバム発売決定

【関連アーティスト】
きゃわふるTORNADO
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ニュース, ワンマン, チケット

Fear, and Loathing in Las Vegas、5人体制では初のアルバム発売決定
Thu, 13 Dec 2018 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが、12月12日に神戸・太陽と虎で行なわれた『Move Ahead Tour 裏ファイナル』公演にて、5人体制になって初となるアルバムを2019年3月27日にリリースすることを発表した。

この日の公演では、アルバムに収録予定のTVアニメ『バキ』オープニングテーマ第二クールに抜擢されている「The Gong of Knockout」をライブで初披露。爆発的なテンション、目まぐるしい曲展開はそのままに、各パートの演奏も立体的に浮かび上がり、聴く者を強襲する勢いに溢れ、カオスと躍動感と聴き手を掴んで離さないメロディの高揚感にフロアーもカオスな状態となった。

新章の幕開けを告げるラスベガスサウンドは、前へ、先へと豪快に突き進むことを選択し、さらにパワーアップしている。結成10年を迎えてもなお止まる事なく進化し続けるFear, and Loathing in Las Vegas。彼らが次に我々に見せてくれるものは一体何なのだろうか?

photo by Viola Kam (V\'z Twinkle)

配信楽曲「The Gong of Knockout」

配信中



■配信URL
https://WarnerMusicJapan.lnk.to/J5jvJ

DVD『The Animals in Screen III-?New Sunrise" Release Tour 2017-2018 GRAND FINAL SPECIAL ONE MAN SHOW-』

2019年1月16日発売



【DVD】
WPBL-90493/?4,300+税
【Blu-ray】
WPXL-90192/?4,800+税

<収録内容>
・ワンマンライブセットリスト24曲分の映像
・MV6曲
・10年間を振り返るブックレット

◎予約特典
6人のアー写を使ったスタッフパスステッカー



【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas、5人体制では初のアルバム発売決定
Fear, and Loathing in Las Vegasまとめ
阿部真央、ベスト盤『阿部真央ベスト』のビジュアルを公開

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース

阿部真央、ベスト盤『阿部真央ベスト』のビジュアルを公開
Thu, 13 Dec 2018 13:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

阿部真央が2019年1月23日(水)にリリースするキャリア初のベストアルバム『阿部真央ベスト』のビジュアルを公開した。

道着に身を包んだ阿部がアコースティックギターを背負ったアーティスト写真は、彼女の唄のように凛とした強さのある印象で、2019年1月22日(火)開催の日本武道館での5年ぶりのワンマンライブを想起させるビジュアルだ。初回限定盤は色鮮やかな黄色のスリーブケースにアルバムが覆われていて、漢字の“十”にも見える切り口から阿部真央が覗くというなんとも“10周年”らしい仕様になっている。

そして、今作に書き下ろした新曲のタイトルが「28歳の唄」と発表された。1月24日(木)に29歳の誕生日を迎える阿部にとって、アルバム発売日は28歳最後の日となるので、まさに今を切り取った阿部らしい楽曲になっている。また、初回限定盤の特典映像には、初めてのスカイダイビングを体験する様子なども収められているので、こちらも要注目。数ある名曲以外の部分でも、非常に盛り沢山なベストアルバムが完成した。

2009年1月21日にアルバム『ふりぃ』で衝撃のデビューを果たした阿部真央。2019年1月22日(火)には5年ぶりとなる日本武道館ワンマンライブ、そして1月23日(水)には10周年を飾るベストアルバム『阿部真央ベスト』を発売、1月24日(木)には29歳の誕生日を迎え、さらに1月27日(日)は関西で初のアリーナ単独公演となる神戸ワールド記念ホールでのワンマンライブが開催される一週間は、まさに10周年ウィーク。引き続き注目しよう!

アルバム『阿部真央ベスト』

2019年1月23日(水)発売



【初回限定盤】(2CD+DVD)
PCCA.4741/¥4,500(税込)
<収録曲>
■CD<DISC 1>
01.ふりぃ
02.キレイな唄
03.デッドライン
04.Don\'t leave me
05.17歳の唄
06.伝えたいこと
07.I wanna see you
08.貴方の恋人になりたいのです
09.いつの日も
10.私は貴方がいいのです
11.未だ
12.モンロー
13.ポーカーフェイス
14.ロンリー
15.morning
16.モットー。
17.じゃあ、何故
18.ストーカーの唄〜3丁目、貴方の家〜

■CD<DISC 2>
01.側にいて
02.戦いは終わらない
03.天使はいたんだ
04.Believe in yourself
05.それぞれ歩き出そう
06.這い上がれMY WAY
07.Don\'t let me down
08.女たち
09.逝きそうなヒーローと糠に釘男
10.母である為に
11.K.I.S.S.I.N.G.
12.immorality(Arranged by 岡崎体育)
13.喝采
14.まだ僕は生きてる
15.変わりたい唄
16.なんにもない今から
17.クソメンクソガールの唄
18.28歳の唄

■DVD
・「変わりたい唄」「まだ僕は生きてる」「なんにもない今から」Music Video
・「変わりたい唄」「まだ僕は生きてる」「なんにもない今から」Music Videoメイキング
・『阿部真央ベスト』ジャケットメイキング
・あべまおらじお〜10周年だよ!超超超超番外編〜メイキング

※初回生産分封入特典(初回限定盤・通常盤共通):プレイパス
※各ライブ会場・各レコードショップ・オンラインサイト先着予約購入特典
阿部真央デザイン「okabeってぃ」缶バッジ(全18種)



【通常盤】(2CD)
PCCA.4742/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD<DISC 1>
01.ふりぃ
02.キレイな唄
03.デッドライン
04.Don\'t leave me
05.17歳の唄
06.伝えたいこと
07.I wanna see you
08.貴方の恋人になりたいのです
09.いつの日も
10.私は貴方がいいのです
11.未だ
12.モンロー
13.ポーカーフェイス
14.ロンリー
15.morning
16.モットー。
17.じゃあ、何故
18.ストーカーの唄〜3丁目、貴方の家〜
■CD<DISC 2>
01.側にいて
02.戦いは終わらない
03.天使はいたんだ
04.Believe in yourself
05.それぞれ歩き出そう
06.這い上がれMY WAY
07.Don\'t let me down
08.女たち
09.逝きそうなヒーローと糠に釘男
10.母である為に
11.K.I.S.S.I.N.G.
12.immorality(Arranged by 岡崎体育)
13.喝采
14.まだ僕は生きてる
15.変わりたい唄
16.なんにもない今から
17.クソメンクソガールの唄
18.28歳の唄

『阿部真央 らいぶNo.8 〜10th Anniversary Special〜』

1月22日(火) 東京・日本武道館
1月27日(日) 兵庫・神戸ワールド記念ホール



【関連リンク】
阿部真央、ベスト盤『阿部真央ベスト』のビジュアルを公開
阿部真央まとめ
星野源、ニューアルバムよりタイトル曲「Pop Virus」のMV公開

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ライブ・フェス, ニュース, アルバム

星野源、ニューアルバムよりタイトル曲「Pop Virus」のMV公開
Thu, 13 Dec 2018 12:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

12月19日(水)にニューアルバム『POP VIRUS』がリリースとなる星野源。12月12日(水)に出演したフジテレビ系列『FNS歌謡祭 第2夜』でテレビ初披露されたアルバムのタイトル曲「Pop Virus」のMVが完成し、FNS歌謡祭でのパフォーマンスの直後、星野源YouTube公式チャンネルで公開された。

MVの撮影スタジオに組み立てられたのは、異国の地下鉄。車内にはヒップホップカルチャーを想起させるグラフィティアートなどが描かれている。その中で繰り広げられる星野源のパフォーマンスがフラッシュモブ的に広がりを見せ、多様な人種が集まった車内が星野を中心に大きな盛り上がりを見せていくという内容。楽曲タイトル通り、“ポップ・ウイルス”が人種や言語を超えて“感染”し、たくさんの笑顔とともに車内が一つになっていくさまをワンカットで撮影された。

今までに無いようなクールな映像の世界観のもと、美しい光や色彩とともに描いた、印象に残る作品となっているのでぜひチェックしてほしい。

また、アルバム『POP VIRUS』には大ヒット曲「恋」「Family Song」「アイデア」はもちろん、アルバムリリースに先駆けラジオ解禁され、全国ラジオオンエアチャートで1位を獲得した「Hello Song」、さらには山下達郎がコーラス参加した新録曲「Dead Leaf」などの話題曲が収録される。

アルバム『POP VIRUS』

2018年12月19日(水)発売



【初回限定盤A】(CD+Blu-ray+特製ブックレット)
VIZL-1490/¥5,000+税
【初回限定盤B】(CD+DVD+特製ブックレット)
VIZL-1491/¥4,800+税(税抜) a【初回限定盤A】(CD+Blu-ray+特製ブックレット)
VIZL-1490/¥5,000+税
【初回限定盤B】(CD+DVD+特製ブックレット)
VIZL-1491/¥4,800+税(税抜)
【通常盤 初回限定仕様】(CD+特製ブックレット)
VIZL-1492/¥3,100+税
【通常盤】(CD)
VICL-65085/¥3,000+税

<収録曲>
■CD
1.Pop Virus
2.恋(TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌)
3.Get a Feel
4.肌(花王ビオレuボディウォッシュCMソング)
5.Pair Dancer
6.Present
7.Dead Leaf
8.KIDS
9.Continues (スカパー!『リオ2016パラリンピック』テーマ曲)
10.サピエンス
11.アイデア ( NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌)
12.Family Song (日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌)
13.Nothing
14.Hello Song(ACジャパン2016年度全国キャンペーン「ライバルは、1964年。」TVCM・ラジオCMソング)
■Blu-ray/DVD ※初回限定盤付属映像
・星野源 Live at ONKIO HAUS Studio
1. Night Troop
2. 肌
3. 桜の森
4. Snow Men
5. KIDS
6. SUN
7. 海を掬う
8. 恋
9. プリン
10. アイデア
11. Friend Ship
・創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」
星野源と友人によるコメンタリー付

◎特製ブックレット
ここでしか読めない5th Album『POP VIRUS』のロングインタビュー(聞き手:高橋芳朗)、
星野源によるエッセイ、全曲解説のほか、撮り下ろし写真を収録
【通常盤 初回限定仕様】(CD+特製ブックレット)
VIZL-1492/¥3,100+税
【通常盤】(CD)
VICL-65085/¥3,000+税



【関連リンク】
星野源、ニューアルバムよりタイトル曲「Pop Virus」のMV公開
星野源まとめ
超特急、『2018 MAMA』にて「Favorite Dance Artist Japan」受賞&パフォーマンス披露

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP, ニュース, ミュージックビデオ, MV, アルバム

超特急、『2018 MAMA』にて「Favorite Dance Artist Japan」受賞&パフォーマンス披露
Wed, 12 Dec 2018 23:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

超特急が12月12日にさいたまスーパーアリーナで行われた『2018 MAMA FANS\' CHOICE in JAPAN』にて、「Favorite Dance Artist Japan」を受賞。BTS(防弾少年団)やTWICEら、錚々たるメンバーの中で唯一の日本人アーティストとしてパフォーマンスを行い、そのドラマティックなダンスと異彩を放つオーラで満員のオーディエンスに爪痕を残した。

今年で10 回目を迎える『Mnet Asian Music Awards(MAMA)』は、韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」や日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM主催の音楽授賞式。これまでもアジア各国で開催され、今年は12月10日から14日にかけて韓国・日本・香港の3 地域で授賞式が行われる。超特急は12月12日に行われた日本公演で、BTS(防弾少年団)、IZ*ONE、MAMAMOO、MONSTA X、NU\'EST W、Stray Kids、TWICE、Wanna Oneらと共演を果たした。

開演前には会場裏手に設置されたレッドカーペットに、それぞれメンバーカラーのスーツに身を包んだ6人が登場。笑顔で手を振りながらフォトセッションに応えると、リーダーのリョウガが「アンニョンハセヨ! ウリヌン超特急イムニダ!(=僕たちは超特急です!)」と、いつもの挨拶を韓国語でアナウンスして驚かせる。さらに「まさか僕たちが、こんな素晴らしい賞を受賞できるなんて思っていなかったので、本当に夢の気分ですし、とても光栄です」と緊張気味に語り、「ここに僕たちが立てているのも、超特急のファンである8号車のおかげなので、これからいろんな恩返しをしていきたいです」と感謝を述べた。また、「普段K-Popを聴きますか?」という質問には、大のK-POP好きであるカイが「毎日聴いています」と韓国語で返答。「ホントに大好きで、僕、歌もコピーしてます!」と続けると、ユーキも韓国語と英語を交えながら「BTS、TWICEさんたちのパフォーマンスをリスペクトしています」と応えた。最後はタクヤが「今日は超特急と一緒に素晴らしい1日にできればいいなと思ってます。I LOVE『MAMA』!」と、目の前に詰めかけたオーディエンスに呼びかけ。さまざまなボーダーを超えて繋がろうとする姿勢の見える誠実な受け答えからも、今日のステージに賭ける彼らの意気込みがうかがえる。

そして、授賞式が開演して30分後、俳優のノ・ミヌから「ファンの皆さんと一つになって新しいステージを作るグループです」と紹介されると、アリーナ客席ど真ん中に作られたステージに超特急は現れた。カイが薔薇を放り投げて幕開けたのは、オリコンウィークリーチャートで2位を獲得した最新アルバム『GOLDEN EPOCH』のリード曲「need you」。これまでになくクールなナンバーで繰り広げられるエモーショナルなダンスと、ボーカル・タカシの透き通った歌声に、客席中で振られるペンライトも赤、青、黄色、ピンクと次々に色を変えて点灯する。星々が煌めく銀河のような情景の真っただ中で、360度をオーディエンスに囲まれたステージの特性を活かし、円形のフォーメーションも取り入れてダイナミックに立ち位置を変える彼らのパフォーマンスは、いつにも増してキレがあり表情も引き締まったもの。出演発表が前日という大アウェイのステージで、初めて彼らを観るオーディエンスの心をも着実に掴み、最後にこの曲の振りつけも手掛けたユーキが真紅の薔薇を掲げると、場内から大歓声が湧き起こった。

日本代表としての矜持をしっかりと提示したパフォーマンスを終え、ノ・ミヌからトロフィーを手渡されたリョウガは、レッドカーペットと同様に韓国語で自己紹介。「今回、本当に名誉ある賞を頂くことができて、本当に光栄に思っています。ありがとうございます!」と続けた言葉に、他メンバーも何度も客席に頭を下げる。しかし、最後は「これから、この賞に見合うようなグループになっていくためにも、全速力で走っていきたいなと思っていますので、少しでも気になったというそこのアナタ、検索、検索。カムサハムニダ!」と、先ほどまでの緊張感とは対照的なユーモラスな挨拶で締めくくり。場内に笑いを誘ったのは、さすが“カッコいい"だけではなく、多面的な顔を持つ彼ららしい。

現在、年末のアリーナツアー『GOLDEN EPOCH』を敢行中の超特急。去る12月7日に超特急史上最大規模となるさいたまスーパーアリーナ公演を大成功に収めたのに続き、12月26・27日には大阪城ホールでの2デイズ公演も控えている。また、来年1月にスタートするテレビ東京 ドラマ24『フルーツ宅急便』のエンディングテーマを担当することや、10万人を動員する春夏のホールツアーも決定。ステージの紹介映像にあった“NON-STOP RUNAWAY TRAIN"という形容通り、今回の受賞も糧にして、その活躍の場は国境とジャンルを大きく超えていきそうだ。

tetx by 清水素子

『BULLET TRAIN SPRING/SUMMER TOUR 2019 EUPHORIA 〜Breakthrough, The Six Brave Stars〜』

4月20日(土) 千葉・松戸・森のホール21 大ホール
4月21日(日) 千葉・松戸・森のホール21 大ホール
4月28日(日) 神奈川・カルッツかわさき ホール
4月29日(月) 神奈川・カルッツかわさき ホール
5月02日(木) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月03日(金) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月05日(日) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
5月11日(土) 鳥取・とりぎん文化会館 ※初開通
5月12日(日) 島根・島根県民会館 ※初開通
5月17日(金) 福岡・福岡サンパレス
5月18日(土) 長崎・長崎ブリックホール
5月25日(土) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
5月26日(日) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
6月01日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
6月02日(日) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール
6月08日(土) 広島・上野学園ホール

■ツアー特設サイト
http://bullettrain.jp/euphoria/

<チケット>
指定席¥7,800(税込)/ファミリー号車席¥7,800(税込)
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。
※ファミリー席に関する注意事項はツアー特設サイトをご確認下さい。

◎夢の青春8きっぷ会員限定先行受付(抽選)(ファンクラブ会員)
受付期間:12月7日(金)21:00〜12月17日(月)23:59 
当落・入金期間:12月22日(土)14:00〜12月25日(火)23:00
※お一人様2枚まで/ファミリー号車席は2枚まで
申込対象者:
12月2日(日)23:59までの入会者⇒12月7日(金)21:00〜申込可能。
12月3日(月)0:00〜12月12日(水)23:59までの入会者⇒12月14日(金)18:00〜申込可能。
お申込み:
http://fc.bullettrain.jp/

Blu-ray『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 Sweetest Bttlefield at Musashino Forest Sport Plaza Main Arena』

2019年1月23日発売



ZXRB-3038/¥7,980(税込)
※1Blu-ray+ブックレット40P+三方背+デジパック仕様
<収録曲>
1. Overture
2. 超ネバギバDANCE
3. 超えてアバンチュール
4. OVER DRIVE
5. Pretty Girl
6. No.1
7. SAY NO
8. One Life
9. Starlight
10. Billion Beats
11. Clap Our Hands!
S.B.F Medley
12. My Buddy
13. DJ Dominator
14. Turn Up
15. Yell
16. Rush Hour
17. HOPE STEP JUMP
18. fanfare
19. S.B.F Rave Track
20. Feel the light
21. We Can Do It!
22. Kura☆Kura
23. Synchronism
24. バッタマン
25. BREAK OFF
26. 浮つきWAVES
27. a kind of love
28. Party Maker
29. Burn!
30. 走れ!!!!超特急



【関連リンク】
超特急、『2018 MAMA』にて「Favorite Dance Artist Japan」受賞&パフォーマンス披露
超特急まとめ
シド、『JACK IN THE BOX 2018』に大トリで出演

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ニュース, EBiDAN

シド、『JACK IN THE BOX 2018』に大トリで出演
Wed, 12 Dec 2018 22:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

12月27日(木)に東京・日本武道館で開催される『JACK IN THE BOX 2018』に、シドが大トリで出演することが分かった。

イベントのオフィシャルSNSに投稿された動画では、この発表とともに、2018年にバンド結成15周年を迎えたシドをお祝いするため、河村隆一がシドの楽曲を歌う場面も。また、マオ(Vo)の口から出演の経緯が語られるほか、今回は持ち時間が1時間程度であることも動画の中で明らかになっている。今後もどのような情報が解禁されていくのか注目しておこう。

チケットは一般発売中なので、お早めにチェックしてほしい。

■『JACK IN THE BOX 2018』公式サイト
http://www.jack-itb.com/ 

■『JACK IN THE BOX 2018』公式Twitter
https://twitter.com/jackinthebox_jp

『MAVERICK DC GROUP PRESENTS JACK IN THE BOX 2018 〜LAST BUDOKAN〜 』

12月27日(木) 東京・日本武道館
<出演>
DEZERT / シド / MUCC / ユナイト / 河村隆一(SID GUEST) / 生形真一(Nothing\'s Carved In Stone, ELLEGARDEN) / 足立房文(ex.フジファブリック) / 松田晋二(THE BACK HORN) / MDC SUPER ALL STARS and more…
<チケット>
料金:全席指定・前売¥7,500(税込)
※4歳以上有料
※出演者の変更に伴うチケットの変更、払い戻しはできません。ご了承ください。
※営利目的の転売禁止

◎チケット一般発売中!
プレイガイド3社合同3次先行予約 (ローソン/イープラス/ぴあ)
・ローソンチケット https://l-tike.com/jitb2018/
・イープラス http://eplus.jp/jitb2018/
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/jitb2018/
・Yahoo!チケット http://r.y-tickets.jp/jitb2018/
・楽天チケット http://r-t.jp/jitb2018
・LINE TICKET https://lin.ee/g3azsrY/rjef/jitb2018



【関連リンク】
シド、『JACK IN THE BOX 2018』に大トリで出演
シドまとめ
河村隆一まとめ
MUCCまとめ
RADWIMPS、ニューアルバム収録曲「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」MV公開

【関連アーティスト】
シド, 河村隆一, MUCC
【ジャンル】
J-ROCK, ライブ・フェス, ヴィジュアル, ニュース, ライブ

RADWIMPS、ニューアルバム収録曲「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」MV公開
Wed, 12 Dec 2018 21:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

約2年振りとなるRADWIMPSのニューアルバム『ANTI ANTI GENERATION』が12月12日にリリースされ、シンガーソングライター・あいみょんとのコラボで話題になっていた新曲「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」のMVが公開となった。

MVは、むかし側にいた愛しい人の記憶を辿るようにゆっくりと揺れるブランコや、互いの感情を揺蕩う水面に映し出し、切なく呼応し合う野田洋次郎(Vo&Gu)とあいみょんの掛け合いなど、見どころ満載。発売日よりiTunes、レコチョク他主要サイトではアルバム全曲の配信もスタートしているので、ぜひ楽曲もチェックしてみよう。

『ANTI ANTI GENERATION』には、あいみょんのほかにもONE OK ROCKのフロントマン・Taka、NY在住のラッパー・MiyachiとSOIL&"PIMP"SESSIONSのTabu Zombieという豪華アーティストがゲスト参加。これまでにシングルとしてリリースした「サイハテアイニ」「Mountain Top」「カタルシスト」に加え、2018年10月にNHK『18祭』でパフォーマンスされ話題となっていた「万歳千唱」「正解(18FES ver.)」も収録されている。

アルバムの初回限定盤には、アルバム『君の名は。』『人間開花』以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像を収録。バンドの今を凝縮した見逃せない内容になっている。アルバムと同時発売で、6月に敢行した全国ツアーのライブ映像作品『Road to Catharsis Tour 2018』もリリースされたので、こちらも併せて注目だ。

アルバム『ANTI ANTI GENERATION』

2018年12月12日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29313/¥3,800+税
【通常盤】(CDのみ)
UPCH-20503/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. Anti Anti overture
02. tazuna
03. NEVER EVER ENDER
04. IKIJIBIKI feat.Taka
05. カタルシスト
06. 洗脳(Anti Anti Mix)
07. そっけない
08. <宿題発表-skit->
09. PAPARAZZI〜*この物語はフィクションです〜
10. HOCUSPOCUS
11. 万歳千唱
12. I I U
13. 泣き出しそうだよ feat.あいみょん
14. TIE TONGUE feat.Miyachi, Tabu Zombie
15. Mountain Top
16. サイハテアイニ
17. 正解(18FES ver.)
■DVD(初回限定盤のみ)
「君の名は。」「人間開花」以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像



【関連リンク】
RADWIMPS、ニューアルバム収録曲「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」MV公開
RADWIMPSまとめ
あいみょんまとめ
KHRYST+、会場限定発売した0thミニアルバムの配信がスタート

【関連アーティスト】
RADWIMPS, あいみょん
【ジャンル】
J-ROCK, ニュース, コラボ, ミュージックビデオ, MV, アルバム

KHRYST+、会場限定発売した0thミニアルバムの配信がスタート
Wed, 12 Dec 2018 20:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

元SCREWのBYO(Vo.)が新たに結成したバンド、KHRYST+が11月1日に東京TSUTAYA O-WESTで開催した初ワンマンライヴ『KHRYST+ LIVE #000000』にて会場限定で発売した、0th ミニアルバム『BASALT』の配信リリースが決定した。

12月12日より各音楽配信サイトではダウンロード販売とストリーミングがスタートしており、海外のファンからのリクエストに応え、来年1月半ば過ぎには海外でも配信される。海外でのライブも視野に入れたKHRYST+の今後の活動に期待して欲しい。

ミニアルバム『BASALT』

配信中



TWEB-371 
<収録曲>
1. RING THE CHANGES
2. 螺旋階段
3. FREAKING OUT
4. DON\'T BE SILLY
5. ボクトアソボウヨ...
6. REDRUM

■ダウンロード
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1446238826?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1011173475/
・Dwango
https://pc.dwango.jp/portals/album/2648436?to=mailto
・music.jp
http://music-book.jp/music/Artist/1378823/Album/aaab8np2
・オリコンミュージックストア
https://music.oricon.co.jp/php/cd/CdTop.php?cd=SPC02208993
・Mora
https://mora.jp/package/43000016/TWEB-371/

■ストリーミング
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/basalt-ep/1446238826
・Spotify
http://open.spotify.com/album/7oHHB0kiwg0Ab2EcMdbQsI
・AWA
https://mf.awa.fm/2Eic4Zs
・LINE-MUSIC
https://music.line.me/album/mb000000000179c8d6
・KKBOX
https://www.kkbox.com/jp/ja/artist/sWOTzk6zxaRaqd0F0nNot08K-index-1.html
・レコチョクBEST
https://best.recochoku.jp/#album!package_id=1011173475
・dヒッツ
https://selection.music.dmkt-sp.jp/artist/2001108765

【ライブ情報】

『BYO BIRTHDAY LIVE 「BYO FES 2019」』
2月09日(土)  SHIBUYA REX

『KHRYST+主催「禁断の木の実」』
LINEUP:The THIRTEEN / WING WORKS / DAMY / KHRYST+
2月10日(日) 高田馬場AREA
2月16日(土) OSAKA RUIDO
2月17日(日) 名古屋ell. FITS ALL

『DADAROMA PRESENTS 5DAYS 2MAN LIVE 「THE CHILDREN」』
2月27日(水) TSUTAYA O-WEST

『IЯU BIRTHDAY LIVE 「IЯ(N)UMANIA」』
3月27日(水) Ikebukuro EDGE



【関連リンク】
KHRYST+、会場限定発売した0thミニアルバムの配信がスタート
KHRYST+まとめ
SCREWまとめ
杏沙子、強い決意が込められた1stアルバム『フェルマータ』発売決定

【関連アーティスト】
KHRYST+, SCREW
【ジャンル】
J-ROCK, ヴィジュアル, ニュース, アルバム, 配信

杏沙子、強い決意が込められた1stアルバム『フェルマータ』発売決定
Wed, 12 Dec 2018 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年7月にミニアルバム『花火の魔法』でメジャーデビューした次世代シンガー・杏沙子(あさこ)が、2019年年2月13日(水)に1stフルアルバム『フェルマータ』をリリースすることを発表! 五線譜をバックに杏沙子自らが音符となり、アルバムタイトルである“フェルマータ”を表現した、キュートなアーティスト写真も公開された。

ニューアルバムのタイトルとなった“フェルマータ(fermata)”は、“音符や休符の記譜上の定量時間が任意で延長されること”を示した音楽記号で、デビューしたばかりの杏沙子が“ここからずっと自分らしく自身のペースで音楽を続けて行くんだ!”という強い決意が込められている。

2018年9月に開催したワンマンライブツアーのステージや自身のSNSなどで、レコーディングを行なっていたことを発表していた今作は、CDは縦15cm×横21cmのリング綴じノートタイプとなった“初回限定 ぐるぐるリングノートデラックス盤”と“通常盤”の2種類を用意。収録曲は2種類ともに共通で、オープニングナンバーの「着ぐるみ」、杏沙子作詞作曲によるアルバムリードトラックのポップチューン「恋の予防接種」、そして「ユニセックス」「チョコレートボックス」「よっちゃんの運動会」「ダンスダンスダンス」と、タイトルを一見しただけで想像力が掻き立てられる新曲が続き、7曲目にはYouTube杏沙子オフィシャルチャンネルで再生回数がすでに500万回超えを記録しているインディーズ期の代表曲「アップルティー」の再レコーディング音源を収録。

8曲目には新曲「半透明のさよなら」、デビューミニアルバム『花火の魔法』にも収録された「天気雨の中の私たち」、ライブではおなじみのバラード「おやすみ」と続き、杏沙子自身が地元の鳥取から上京したその時を思い返し、音楽とともに歩む決意を歌った「とっとりのうた」がエンディングを飾る、全11曲となる。

また、本人作曲以外の楽曲提供 / サウンドプロデューサー陣には、山本隆二、横山裕章、冨田恵一、宮川弾、幕須介人が参加。レコーディングには名越由貴夫、佐野康夫、伊藤大地、沖山優司、美央ストリングスなど、名うてのミュージシャンが参加という鉄壁の布陣によって作り上げられた今作は、単なるポップアルバムとしてだけではなく、緻密に練り上げられたサウンドを堪能することが出来る1枚に仕上がっている。

そして、2018年のリリースを前に早くも12月26日(水)19時30分〜20時、大阪・FM OH!で放送される自身のレギュラー番組『E∞Tracks Selection 〜杏沙子のラジオリウム〜』の最終回の中で、アルバム収録曲の中から2曲が初オンエアされることも決定したので、お楽しみに! ジャケット写真は後日発表される予定だが、全貌が徐々に明らかになっていくメジャー1stフルアルバム『フェルマータ』への期待は、否が応でも高まるばかりだ。

■【杏沙子 コメント】

「遊びました!
これまでの自分に囚われず、次々に出会う知らなかった自分を楽しみ、面白がりながら自由に作りました。
過去、現在、そして未来が詰まった、おもちゃ箱をひっくり返したようなフルアルバムです」

アルバム『フェルマータ』

2019年2月13日(水)発売



【初回限定 ぐるぐるリングノートデラックス盤】
VICL-65093/¥3,200+税
【通常盤】
VICL-65094/¥2,700+税
<収録曲>
1. 着ぐるみ
作詞 作曲:幕須介人/編曲:山本隆二
2. 恋の予防接種
作詞 作曲:杏沙子/編曲:横山裕章
3. ユニセックス
作詞 作曲:幕須介人/編曲:山本隆二
4. チョコレートボックス
作詞: 杏沙子/作曲:宮川弾/編曲:冨田恵一
5. よっちゃんの運動会
作詞:杏沙子/作曲 編曲:山本隆二
6. ダンスダンスダンス
作詞 作曲:杏沙子/編曲:横山裕章
7. アップルティー
作詞 作曲:杏沙子/編曲:清家寛
8. 半透明のさよなら
作詞:杏沙子/作曲:宮川弾/編曲:山本隆二
9. 天気雨の中の私たち
作詞 作曲:幕須介人/編曲:山本隆二
10. おやすみ
作詞 作曲:杏沙子
11. とっとりのうた
作詞 作曲:杏沙子/編曲:山本隆二



【関連リンク】
杏沙子、強い決意が込められた1stアルバム『フェルマータ』発売決定
杏沙子まとめ
fh?na、ベスト盤『STORIES』発売&サブスク配信を解禁

【関連アーティスト】
杏沙子
【ジャンル】
J-POP, ニュース, アルバム, リリース

fh?na、ベスト盤『STORIES』発売&サブスク配信を解禁
Wed, 12 Dec 2018 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

2018年8月21日にメジャーデビュー5周年を迎えたfh?naが、5周年を記念したベストアルバム『STORIES』を12月12日にリリースした。

今作には、デビュー曲「ケセラセラ」から最新シングル「わたしのための物語 〜My Uncompleted Story〜」までのシングル表題曲に加え、書き下ろし新曲「STORIES」も収録されている。初回限定盤にはライブ音源ベストCDと、『fh?na World Atlas Tour 2018』ツアーファイナル Zepp DiverCity(Tokyo)公演の映像を完全版として収録したBlu-rayも同梱され、大ボリュームの内容だ。

また、12月12日よりサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミング配信も解禁! 対象は、1stシングル「ケセラセラ」(2013年)から最新13thシングル「わたしのための物語 〜My Uncompleted Story〜」までの全シングル及び最新アルバム『World Atlas』を含むオリジナルアルバム全3作品と、今回発売となるベスト盤の全28作品となる。配信サイトはApple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、KKBOX、Amazon Music Unlimitedほかにて配信となるので、この機会にぜひチェックしてみよう!

さらに、年末には『COUNTDOWN JAPAN 18/19』に出演することが決定しており、そして2019年1月27日(日)には5周年を記念したライブ『fh?na 5th Anniversary SPECIAL LIVE』を控えている。fh?na初のホールライブにも要注目だ。

アルバム『fh?na 5th Anniversary BEST ALBUM』

2018年12月12日(水)発売



【初回限定盤】(2CD+1BD)
LACA-35765/¥5,200+税
<収録曲>
■CD:Disc1
1.ケセラセラ(TVアニメ『有頂天家族』EDテーマ)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
2.tiny lamp(TVアニメ『ぎんぎつね』OPテーマ)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
3.divine intervention(TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』OPテーマ)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
4.いつかの、いくつかのきみとのせかい(TVアニメ『僕らはみんな河合荘』OPテーマ)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
5.星屑のインターリュード(TVアニメ『天体のメソッド』ED主題歌)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
6.ワンダーステラ(TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!』OP主題歌
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
7.コメットルシファー 〜The Seed and the Sower〜(TVアニメ『コメット・ルシファー』OP主題歌)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
8.虹を編めたら(TVアニメ『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』OP主題歌)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
9.calling(TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』ED主題歌)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
10.青空のラプソディ(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌)
作詞:林 英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
11.ムーンリバー(TVアニメ『有頂天家族2』ED主題歌)
作詞:林 英樹 作曲:yuxuki waga 編曲:fh?na
12.Hello! My World!!(TVアニメ『ナイツ&マジック』OP主題歌)
作詞:林英樹 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na、A-bee
13.わたしのための物語 〜My Uncompleted Story〜(TVアニメ『メルヘン・メドヘン』OP主題歌)
作詞:林英樹・佐藤純一 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na
14.STORIES ※書き下ろし新曲
作詞:towana 作曲:佐藤純一 編曲:fh?na

■CD:Disc2 ※LIVE BEST(初回限定盤のみ)
1. 星屑のインターリュード(fh?na What a Wonderful World Line Tour 2016より)
2. Relief(fh?na Looking for the World Atlas Tour 2017より)
3. What a Wonderful World Line(fh?na What a Wonderful World Line Tour 2016より)
4. lyrical sentence(fh?na 1st Live Tour「Outside of Melancholy Show 2015」より)
5. little secret magic(fh?na Looking for the World Atlas Tour 2017より)
6. 青空のラプソディ(fh?na Looking for the World Atlas Tour 2017より)
7. 街は奏でる(fh?na 1st Live Tour 「Outside of Melancholy Show 2015」より)
8. 光舞う冬の日に(fh?na Looking for the World Atlas Tour 2017より)
9. kotonoha breakdown(深窓音楽演奏会 其ノ壱より)
10. Cipher(fh?na What a Wonderful World Line Tour 2016より)
11. The Color to Gray World(fh?na Looking for the World Atlas Tour 2017より)
12. Outside of Melancholy 〜憂鬱の向こう側〜(fh?na Looking for the World Atlas Tour 2017より)
13. white light(fh?na 1st Live Tour「Outside of Melancholy Show 2015」より)

■LIVE Blu-ray:Disc3(初回限定盤のみ)
『fh?na World Atlas Tour 2018 at Zepp DiverCity(TOKYO)』
kotonoha breakdown
わたしのための物語 〜My Uncompleted Story〜
star chart
Rebuilt world
ムーンリバー
Hello!My World!!
snow scene
ユーレカ
reaching for the cities
アネモネの花
現在地
Do you realize?
光舞う冬の日に
World Atlas
青空のラプソディ
星屑のインターリュード
Relief
calling
ーENCORE
white light
虹を編めたら
It\'s a Popular Song
ーW.ENCORE
今夜はブギー・バック(Cover)
Outside of Melancholy 〜憂鬱の向こう側〜



【通常盤】(CD)
LACA- 15765/¥3,000+税

『fh?na 5th Anniversary SPECIAL LIVE』

2019年1月27日(日) 東京・中野サンプラザホール
<チケット>
全席指定¥7,800(税込)
※3歳以上有料
※転売禁止
※オークションへの出品禁止
※転売チケット入場不可



【関連リンク】
fh?na、ベスト盤『STORIES』発売&サブスク配信を解禁
fh?naまとめ
NGT48、最新曲「世界の人へ」のMVメイキングを公開&同曲も収録したアナログ盤発売

【関連アーティスト】
fh?na
【ジャンル】
J-POP, J-ROCK, ニュース, アルバム, リリース, 音楽配信

NGT48、最新曲「世界の人へ」のMVメイキングを公開&同曲も収録したアナログ盤発売
Wed, 12 Dec 2018 18:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

“おぎゆか”こと荻野由佳がセンターをつとめる、最新シングル「世界の人へ」がロングセールとなっているNGT48。初の海外ロケであることも話題の同曲のミュージックビデオ撮影現場と舞台裏映像が、このたびフランス人音楽プロデューサー“happy machine”によるリミックス音源「世界の人へ(happy machine Remix)」とともにNGT48オフィシャルYouTubeで公開された。

happy machine曰く、“気球に乗って世界旅行を楽しんでいるNGT48メンバーをイメージしながら制作した”というリミックス音源は、オリジナルとはまったく異なる多彩なリズム展開のプロダクツに仕上がっている。今回公開された映像は「世界の人へ」のMV撮影のメイキング映像と、インスタグラムによるリップシンク企画に参加した世界各国の一般ユーザーから投稿された映像から構成されており、NGT48メンバーと世界の人々によるコラボレーション作品だ。

さらには、同リミックスも収録されたアナログ盤の発売が決定! NGT48としては、デビューシングル「青春時計」以来、2作品目のアナログ盤のリリースとなる。内容は「世界の人へ」(happy machine Remix)、「世界の人へ」(BUNNY Remix)の2曲の新録リミックスをはじめ、「世界の人へ」オリジナルMix、カップリング5曲などを含む全10曲の完全版ともいえる作品となっている。また、アナログ盤の収録曲の中には、現在世界から熱い視線を集める新進気鋭のBUNNYによる「世界の人へ」の別リミックスも収録。

なお、「世界の人へ」(happy machine Remix)は、12月28日(金)0:00〜国内音源配信が開始される。アナログ盤発売に先駆けて是非チェックしてほしい。

シングル「世界の人へ」

2019年1月30日発売



【アナログ盤】※完全生産限定盤
BVCL-31/¥3,000(税込)
<収録曲>
■Side A
01 世界の人へ(BUNNY Remix)
02 世界の人へ(happy machine Remix)
03 世界の人へ(オリジナルMix)
04 世界の人へ(アカペラMix)
05 世界の人へ(Instrumental)
■Side B
01 Soft Serve
02 心に太陽
03 カーテンの柄
04 泣きべそかくまで
05 今日は負けでもいい

【イベント情報】

『rockin\'on presents COUNTDOWN JAPAN 18/19』
12月28日(金) 千葉・幕張メッセ MOON STAGE 15:30〜
http://countdownjapan.jp/1819/guides/tickets/

『TOKYO IDOL PROJECT×@JAMニューイヤープレミアムパーティー2019』
1月03日(木) 東京・Zepp Tokyo Premium Stage 14:30-15:10
http://www.newyearpp.jp/2019/

『NGT48 4thシングル「世界の人へ」発売記念 個別握手会』
12月22日(土) 東京・東京流通センター ※受付終了
https://fortunemusic.jp/ngt48_a_201809/

※イベント・握手会に関する詳細は、以下のアリオラジャパンNGT48特設ページをご確認下さい。
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/



【関連リンク】
NGT48、最新曲「世界の人へ」のMVメイキングを公開&同曲も収録したアナログ盤発売
NGT48まとめ
大塚 愛、楽曲にちなんだ豪華賞品が当たるベスト盤発売記念キャンペーン開始

【関連アーティスト】
NGT48
【ジャンル】
女性アイドル, ニュース, AKB, ミュージックビデオ, MV, シングル, リリース, 発売

大塚 愛、楽曲にちなんだ豪華賞品が当たるベスト盤発売記念キャンペーン開始
Wed, 12 Dec 2018 17:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

デビュー15周年アニバーサリーイヤーに突入した大塚 愛が、2019年1月1日にリリースするオールタイムベストアルバム『愛 am BEST,too』の発売を記念して、12月12日より『貴方の思い出の大塚 愛楽曲投稿Twitterキャンペーン』がスタートした。

これは、大塚 愛の今回のベストアルバムに収録される31曲の中から参加者の思い出の楽曲を選んでツイートしてもらうもの。応募方法は、Twitterキャンペーン専用アカウントをフォローし、キャンペーンの特設ページから思い出の楽曲のGIFを選んでタップ→ツイートすると応募が完了となる。応募者の中から抽選で“笑顔咲く!高級さくらんぼ”や“深く愛して、高級牛タン”など、大塚 愛の楽曲にちなんだ豪華賞品が当たるのでぜひ参加してみてほしい。なお、応募期間は2018年12月12日〜2019年1月7日まで。

そして、この特設サイトで発表されているサブスクリプション限定ジャケットでは、今回のコンセプトである“コンビニエンスMUSiC”にちなみ、ベストアルバム収録の31曲を“コンビニによくある商品”に見立てて商品化している。「さくらんぼ」はおにぎり、「PEACH」はソーダ飲料、「ネコに風船」はネコ缶に、と大塚 愛の妄想コンビニ商品はまだまだ増えていくようだ。12月12日の時点で12商品まで発表されているが、GIFMAGAZINEとのコラボレーションにより、12月25日には全31種のGIFアニメーションとしても楽しむことができる。

GIFMAGAZINEは月間再生数1.6億回、月間ユーザー150万人を誇る日本最大級のGIFプラットフォームで、映画・アニメ・スポーツ・アートなどの公式GIFがスマホでサクサク見れて、シェアできるサービスを展開。GIFMAGAZINEのサイトでもこれらのGIFをまとめてみることができるので、大塚 愛の世界観を踏襲しつつも個性的な作品をチェックしてみよう。

■大塚 愛オフィシャルHP
http://avex.jp/ai/

■『貴方の思い出の大塚 愛楽曲投稿Twitterキャンペーン』特設サイト
https://avex.jp/ai/aiambesttoo/?campaign

アルバム『愛 am BEST,too』

2019年1月1日発売



【2CD+DVD】※初回デジパック仕様
AVCD-96012〜3/B/¥5,900(税込)
<収録曲>
■DISC1
01.私
02.さくらんぼ
03.羽ありたまご
04.君フェチ
05.桃ノ花ビラ
06.ロケットスニーカー
07.フレンジャー
08.Happy Days
09.PEACH
10.SMILY
11.TOKYO散歩
12.クムリウタ
13.甘えんぼ
14.ネコに風船
15.Dear, you
■DISC2
01.LOVE FANTASTIC
02.黒毛和牛上塩タン焼680円
03.シヤチハタ
04.金魚花火
05.恋愛写真
06.プラネタリウム
07.モアモア
08.ゾッ婚ディション
09.パラレルワールド
10.CHU-LIP
※TBS系テレビ「王様のブランチ」12月度エンディングテーマ
※TBS系テレビ「ひるおび!」1月度エンディングテーマ
11.ポンポン
12.タイムマシーン
13.ユメクイ
14.日々、生きていれば
15.ドラセナ
16.Re:NAME
■DVD/Blu-ray
LOVE IS BORN 〜15th Anniversary 2018〜
PEACH / CHU-LIP / LUCKY☆STAR / ユメクイ / 黒毛和牛上塩タン焼680円 / ネコに風船 / プラネタリウム / 金魚花火 / ポケット / クラゲ、流れ星 / 恋愛写真 / <medley> One×Time 〜 HEART 〜 大好きだよ。 〜 I ▼ ××× 〜 ビー玉 〜 バイバイ / SMILY / 私 / 甘えんぼ / Re:NAME / モアモア / ゾッ婚ディション / フレンジャー / ロケットスニーカー / Happy Days / さくらんぼ / 桃ノ花ビラ / ドラセナ
※▼部分は黒塗りハートになります

【2CD+Blu-ray】
AVCD-96014〜5/B/¥5,900(税込)※初回デジパック仕様
【2CD】
AVCD-96016〜7/¥3,200(税込) ※初回デジパック仕様
【FC・mu-mo・会場限定盤】(3CD)
AVC1-96018〜20/¥4,100(税込)
【TSUTAYA限定盤】(2CD+GOODS)
AVC1-96021〜2/¥2,500(税込)

◎iTunes&apple musicプレオーダー中https://itunes.apple.com/jp/album/id1442038205?app=itunes&ls=1
◎サブスク限定 先行配信プレイリスト:https://avex.lnk.to/aiambesttoo_st
◎先行配信CM映像プレイリスト:https://www.youtube.com/playlist?list=PLgtRDsudgFDBhstvoAkqwaft4DzMadt7h

■ご予約はこちら
https://avex.lnk.to/ai_am_best_too

【大塚 愛、オールタイム・ベストアルバム発売記念イベント】

『LOVE IS BORN THEATER TOUR 〜映画館でえーがな!〜 vol.2』
12月29日(土) 東京・ユナイテッド・シネマ豊洲 16:00開映
<2019年>
1月13日(日) 北海道・ユナイテッド・シネマ札幌 16:00開映
1月19日(土) 大阪・なんばパークスシネマ  14:00開映
1月20日(日) 福岡・ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 16:00開映
1月26日(土) 宮城・MOVIX仙台 16:00 開映
1月27日(日) 愛知・ミッドランドスクエアシネマ 16:00 開映
※各会場1回限りの上映です。
<チケット>
3,300円(税込)全席指定
■チケット発売詳細はオフィシャルHPへ!

【ライブ情報】

■『AIO PIANO vol.6』
12月25日(火) 東京・キリスト品川教会グローリア・チャペル
[1] OPEN 17:00 / Start 17:30
[2] OPEN 19:30 / Start 20:00
※ステージ上で大塚 愛の生演奏を間近で聴けるスペシャル企画詳細はこちらhttps://love9premium.fc.avex.jp/

■全国ツアー『愛am BEST, too tour 2019〜イエス!ここが家ッス!〜』
4月14日(日) 大阪・Zepp Namba ※全席指定
4月20日(土) 神奈川・BASIS ※スタンディング
5月02日(木) 東京・Zepp DiverCity (TOKYO) ※全席指定
5月06日(月・祝) 宮城・仙台darwin ※スタンディング
5月12日(日) 愛知・Zepp Nagoya ※全席指定
5月18日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 ※スタンディング
5月25日(土) 福岡・BEAT STATION ※スタンディング
5月26日(日) 兵庫・神戸VARIT. ※スタンディング



【関連リンク】
大塚 愛、楽曲にちなんだ豪華賞品が当たるベスト盤発売記念キャンペーン開始
大塚 愛まとめ
コブクロが創る秀でた旋律と歌詞を、路上の空気を損なうことなく構成した『NAMELESS WORLD』

【関連アーティスト】
大塚 愛
【ジャンル】
J-POP, ニュース, シンガーソング・ライター, アルバム, キャンペーン













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1