うたまっぷトップへ
うたまっぷインディーズトップへ
 アーティスト一覧へ
 
 Spyralcallさんへメッセージを送ります
 
 応援メッセージを見ます

Spyralcall ( スパイラルコール )
ジャンル/音楽スタイル POPROCK
ホームページ URL http://spyralcall.gozaru.jp/
活動場所
東京都 渋谷
■楽曲情報■
メンバープロフィール&PR
Vo&Gt:大久保 英紀(ヒデキ) 
Gt:熊本 克哉(カツヤ) 
Ba:春木 敬太郎(ケイタロウ) 
サポートDr:北斗(ホクト)
以上の4人で活動中です♪

(2008年6月現在)


●Spyralcallの第二弾CD『 SPYCE 』4曲入り¥1,000。
ライブ会場限定で大好評発売中です!

※遠方発送も11/1より開始します!

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=spyralcall&P=1

…に購入に関する詳細が載っておりますのでチェックして下さい。

●mixiコミュニティもあります♪
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1305735

●myspaceではSpyralcallの曲がフルで試聴できます♪
http://www.myspace.com/spyralcall

※オフィシャルホームページにはCD音源の試聴やオフショット動画、メンバーのブログ等もあります。掲示板にも気軽に書き込みに来て下さい♪

※好評につき第一、第二弾demo音源の配布、及び1stミニアルバムの販売は終了しました。ありがとうございました!


■□■Spyralcallの歩み■□■

ヒデキとケイタロウの組んでいたバンド解散後、「ギターのうまい奴がいる!!」との情報を聞きつけたヒデキは、
カツヤの熱〜いギターをライブで見る。衝撃を受けたヒデキはカツヤに連絡を取ろうと試みるが、無視される。
その後約2年、楽曲制作にあけくれていたヒデキが「やっぱりバンドを組もう!」と思い立ち、ちょうどバンドを解散していたカツヤに再び連絡を取る。
ヒデキはカツヤに熱〜い思いを伝え、やっとこの二人がバンドSpyralcallを組むに至る。
ドラムには福田拓哉(フクダ タクヤ)を迎え、ベースにはケイタロウがサポートとして加入していた。

2006年2月… 渋谷DESEOにて初ライブ。この時サポートとしてベースを弾いていたケイタロウも3月に正式加入。

2006年7月…渋谷DESEOにて初のスリーマンライブを成功させる。

2006年9月…ドラムの福田拓哉が脱退。

以来、ドラムにはサポートとして遠藤たけし(ex.カラテジャパン)や、佐藤 貴志(ex.サザーランド)を迎え活動。

通常のライブ活動を月に2〜4本行いつつ、自主企画ライブや長崎遠征。
日本工業大学・日本工学院・尚美専門学校・関東ギターエロスVol.24・渋谷QUATTRO等への出演を経験。

2008年4月5日〜5月23日…Spyralcall初となる東名阪ツアーを行う。
最終日に行われた渋谷DESEOのスリーマンライブでは、ヒビキメロヲ、BOO BEE BENTSと競演。
イベントとしての動員は200名を超え、Spyralcall単独での動員も100名に達する。

2008年6月…サポートドラムとして北斗(ex.スリービーライン)が加入。

8月には東名阪ツアー第二弾も決定。10月にはSHIBUYA BOXXへの出演も決定しており、
12月5日に渋谷DESEOで行われるSpyralcall初のワンマンライブに向け、鋭意活動中。
 
トップへ戻る
(C)2007 utamap.com All Rights Reserved.